5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中国崩壊論

1 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/02(木) 12:32:07 ID:QHN8qqte ?##
どうよ?

2 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/02(木) 14:29:43 ID:V/67++av ?
もう少し待て。今コキントウが軍部ともめてるらしい。

3 :RICK.DQN ◆6ORDQNVoZw :2005/06/02(木) 18:04:18 ID:FSFgtjc4 ?##
ttp://tanakanews.com/f0420dollar.htm
どうも世界的に中国崩壊を食い止めようとする動きがあるようです。

中国では今、アメリカのシティグループ、イギリスのHSBC(香港上海銀行)と
スコットランド銀行、ドイツのドイツ銀行、オランダのABNアムロ、
ベルギーのING、カナダのモントリオール銀行という7つの欧米の銀行と、
中国の外国為替専門銀行である中国銀行、政府系投資会社であるCITICが、
中国政府の為替管理部門(SAFE)の監督のもと、今年5−6月をめどに、
中国での外国為替取引の試験的な運用を開始する計画が進んでいる。
この計画に沿って中国の金融界が為替取引の技能を身につけた後、
中国は人民元の為替の自由化を実施することができる。(関連記事)

 このように欧米各国が代表団を派遣するような体制で
中国の為替自由化に協力している姿勢を見ると、アメリカを含めた欧米諸国は、
人民元の為替を自由化した上で安定的に強くしていくことで中国人の国際的な購買力を高め、
中国を世界的な生産拠点としてだけでなく、消
費地域として発展させていこうとしているのではないかと思われる。
アメリカの2億人の購買力が飽和した分を、
中国沿岸部の2億人の購買力(そしていずれは中国全土の13億人の市場)で補うことで、
世界経済を回して行こうとしている可能性がある。

4 :段造 ◆b5w5DanzOU :2005/06/02(木) 20:24:03 ID:1xJzvZBZ ?#
中国の経済的地位は、外国の資本を集めた結果にすぎない。
中国が汗水垂らして築いたものではないだろう。
資本や労働を集めれば、どんな国だって経済は大きくなる。
以前、不況に苦しむ資本主義諸国を後目に、社会主義国が経済発展していた時、旧ソ連のフルシチョフが
「資本主義国なんか海にたたきこんでやる」
と豪語していたのを思い出す。
ポイントは労働生産性や。
これが数百年に渡って上昇しているのは欧米と日本だけ。
中国もかつての社会主義国と同じ運命を辿るような気がする。

5 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/02(木) 22:57:18 ID:2lHNGfkY ?#
13億人の市場は魅力的だけど、
それに伴う食料問題とかエネルギー問題とかはどうにかなりそうなのん?

6 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/02(木) 23:07:35 ID:sOq7tCPU ?##
中国は分裂や香港・台湾みたいな統治政策でこれからも持続可能な経済政策が行われると思う。
広大な土地・資源・人口があるし。
崩壊論は盲目でしょう。

7 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/02(木) 23:25:03 ID:7KIAR4p9 ?#
>>6
盲目なのはアナタw

広大な土地と労働力は確かにある。
しかし資源は全然たりてません。
東シナ海のガス田開発を急ぎ、中東や南米を訪問しまくってるのはそのため。

それから資本もありません。
そのため外国からの資本を受け入れ続けるしかありません。
しかし、元切りあげが行われれば、中国のアドバンテージであるコストの安さが失われます。
そうなればその資本は一気に別の地域(もっとコストの安いインドやアフリカなど)に移動します。
そのときが中国バブルの崩壊の時であり、今の中国という国の崩壊の時でしょう。

8 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/03(金) 00:17:34 ID:AM0hU2yR ?##
>>7
資源はあると思う。新エネルギーを日本が開発してそれを中国に技術提供する。

資本は無いことも無い、すでに中国は変わったよ?
>そのときが中国バブルの崩壊の時であり、今の中国という国の崩壊の時でしょう。
飛躍しすぎだよw

9 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/03(金) 00:40:35 ID:80HSWAjq ?#
>>8
資本の移動を舐めていませんか?
1997年のアジア通貨危機は、資本の移動がその原因でした。
ただの資本の移動によって韓国はアジアの昇竜からIMF管理下へと陥ってしまいました。
巨額な資本の移動というのは一国の経済をズタズタにするには十分なのです。
特に外需依存度が非常に高い中国では致命傷となるでしょうね。

>資源はあると思う。新エネルギーを日本が開発してそれを中国に技術提供する。
その資源は何なのか、そして何故それを日本が中国に技術提供しなければならないのか、その根拠を示してください。
日本にとって全く利益のない話です。
それに、現状としてないということは認めていますねw

>資本は無いことも無い、すでに中国は変わったよ?
ありません。
あるとしても、それは外国からもたらされた資本であり、中国独自の資本ではありません。

10 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/03(金) 00:49:11 ID:AM0hU2yR ?##
>>9
>中国独自の資本ではありません
どうしたの?w
そもそも「外資」は投資した時点で中国のお金として運用されているわけだからね?
中国から資本を移動するって非現実的。。
日本は今でも盛んに投資してますよ?減るどころか増えていますよ?

「戦争しろ」「撤退しろ」なんて事を書く時点でただの「嫌中」にしかみえない。
反日の中国人と民度が同じ臭いがする・・・。




11 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/03(金) 01:09:09 ID:80HSWAjq ?#
>>10
ヘッジファンドももう中国は見切っていますがw
元切り上げされたら旨みがほとんどなくなりますからねw
切り上げた時点では資産は増えますが、その後の大暴落が目に見えていますからね。
1990年前後の日本や、2000年前後のIT業界で、バブルがどうなったかを考えればわかると思いますが。

まぁ基礎的な経済知識がない人にこのことわかってもらうのは難しいかもしれません。
>どうしたの?w
>そもそも「外資」は投資した時点で中国のお金として運用されているわけだからね?
>中国から資本を移動するって非現実的。。
なんて馬鹿な書き込みをするような人にはねw

経済とは何なのか、資本とはどういう性質を持つのかというものを勉強しなおした方がいいでしょう。
そうすれば
>「戦争しろ」「撤退しろ」なんて事を書く時点でただの「嫌中」にしかみえない。
>反日の中国人と民度が同じ臭いがする・・・。
なんて愚かなことはいえないと思いますw

12 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/03(金) 01:46:22 ID:AM0hU2yR ?##
>>11
そのレスみただけでわかる。釣りだろう?それともただの無知か?
特に、、
>切り上げた時点では資産は増えますが、その後の大暴落が目に見えていますからね。
>1990年前後の日本や、2000年前後のIT業界で、バブルがどうなったかを考えればわかると思いますが。

ここは素人の考え。暴落してからが本当の中国資本主義が始まるからこそ投資しがいがある。
>ヘッジファンドももう中国は見切っていますがw
現在の経済大国(IBM買収して技術力強化)中国に興味がなくなるのは当然だよ?日本も昔そうだった。
でも「その後」が大切で、現在日本に海外投資家が集まったわけだし、韓国も最近まで注目されていた。
一旦離れるとしてもまた戻ってくるだろうというのが僕の考え。

そのために中国株大量買いで、反日デモが起きてくれれば某株が化ける。間違いない!!
(前回の反日デモで儲けました)

13 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/03(金) 02:04:28 ID:80HSWAjq ?#
>>12
またあんたか。
自分がまともなレス出来ないからって相手を釣り認定とはお気楽な考えだねw

>ここは素人の考え。暴落してからが本当の中国資本主義が始まるからこそ投資しがいがある。
底値買いってわかりますかw
暴落した後に成長するなら、暴落後に買えばいい話。
今売って暴落後に買えばそれで利益が出る(その後上がらなきゃ損失になるけどねw)

>現在の経済大国(IBM買収して技術力強化)中国に興味がなくなるのは当然だよ?日本も昔そうだった。
いやぁ、言うと思ったけど本当にIBMの例を持ち出したねw
売りに出されたIBMのPC部門は超不採算部門。
欧米や日本どころかNIESの国々ですら買わなかった。
そんな誰も買わないようなものをなぜか中国の1企業が買っただけw

ヘッジファンドが興味をなくしたのは、バブルの終焉が明白だから。
中国版プラザ合意がもうすぐ行われるのは確実だし、そうなればどうなるかは歴史に学べば明白です。

>でも「その後」が大切で、現在日本に海外投資家が集まったわけだし、韓国も最近まで注目されていた。
>一旦離れるとしてもまた戻ってくるだろうというのが僕の考え。
一旦離れて戻るまでどれだけかかるんでしょうねぇw
日本の場合はバブル以前から日本企業の力が強いから経済力を持っていましたが、
中国の場合は外国資本の子会社が強いからとしかいえません。
そのため、一旦外国資本が離れると、中国自体の国力が低下し、サイド戻ってくる魅力はますますなくなりますね。

コストが安くて資源も人口も多い有望な国は他にもたくさんありますから、わざわざ中国にもどる必要もありませんしね。

>そのために中国株大量買いで、反日デモが起きてくれれば某株が化ける。間違いない!!
>(前回の反日デモで儲けました)
反日デモでの上げ下げなんて小さく思えるほどの大暴落が起きますよw
反日デモは中国当局が抑えられるだろうという観測がありましたが、元切り上げに対処できるほどの体力持っているとは思えないですしねw
もっとも、10%以上通貨が切り上げられたらそれに対処可能な国なんて存在するとは思えませんがw

14 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/03(金) 02:11:05 ID:AM0hU2yR ?##
>>13
読みにくいなぁ・・。
もっと簡潔に書けるでしょう?小学生の作文じゃないんだから・・。

15 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/03(金) 02:14:33 ID:80HSWAjq ?#
>>14
素直に

「僕はバカだから難しい文章はわかりません」

と言いなさいw


まぁ今時、中国はバブル崩壊後も復活するだとか、だから中国株は持ち続けるべきなんていうアフォには何を言っても無駄ですかねw

16 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/03(金) 02:16:16 ID:AM0hU2yR ?##
>>13
>>でも「その後」が大切で、現在日本に海外投資家が集まったわけだし、韓国も最近まで注目されていた。
>一旦離れるとしてもまた戻ってくるだろうというのが僕の考え。
>一旦離れて戻るまでどれだけかかるんでしょうねぇw
>日本の場合はバブル以前から日本企業の力が強いから経済力を持っていましたが、
>中国の場合は外国資本の子会社が強いからとしかいえません。
>そのため、一旦外国資本が離れると、中国自体の国力が低下し、サイド戻ってくる魅力はますますなくなりますね。

・・・あのさ、念のために言っておくけど、中国にある日本企業で100%日本出資ってなかなかないよ?
だいたい中国企業との合弁とか、共同出資とか撤退なんて大株主の中国企業にどうやって説明するの?

日本企業を中国に作るときに株を取られているんだから勝手に撤退は無理。


17 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/03(金) 02:23:57 ID:80HSWAjq ?#
>>16
>・・・あのさ、念のために言っておくけど、中国にある日本企業で100%日本出資ってなかなかないよ?
知ってますよw

>だいたい中国企業との合弁とか、共同出資とか撤退なんて大株主の中国企業にどうやって説明するの?
なんで説明する必要があるの?
資本を撤退させるのは工場などの設備を売り払うだけでなく、株式を売却するという方法だってあるんですよw
株を売るのに説明する必要があるんですか?w

>日本企業を中国に作るときに株を取られているんだから勝手に撤退は無理。
同様に株式を売却すればいいだけのこと。
売られた合弁会社は、日本の企業とつながりのないただの会社になってしまう。
そんな企業にどれほど価値があるんでしょうねw
ただでさえ中国製品の価格競争力が落ちていくのが明らかなのにw



18 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/03(金) 02:53:31 ID:AM0hU2yR ?##
>>17
今日はここまで。おやすみノシ

19 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/03(金) 02:58:24 ID:80HSWAjq ?#
>>18
勉強してまともな反論が出来るようになるまでもう来ないでね。
いつまでも「釣りでした」とレッテル張りじゃだめだよw

20 :(´・ω・`) ◆e/ADEPTJlc :2005/06/03(金) 07:32:23 ID:ZnB1GxUx ?###
先進国のカッコイイとこだけを猿真似こいてる勘違いナ巨大雑民集団
エネルギーひとつ取ってみても、見境無く獲得ばっかに必死で
消費を抑える工夫とか内部に向けての改革ソフトがまるで無い。

うまく行かなきゃ全部、周りの所為。
あの姿勢では、誰の支持も得られず結局は自己崩壊するしかあるめぇ


21 :RICK.DQN ◆6ORDQNVoZw :2005/06/03(金) 08:11:25 ID:9sHLCQgf ?##
>消費を抑える工夫とか内部に向けての改革ソフトがまるで無い。
つまりそれらが中国に売れると言う事だな。

22 :(´・ω・`) ◆e/ADEPTJlc :2005/06/03(金) 08:20:45 ID:ZnB1GxUx ?###
「中国共産党政権の崩壊」と「13億人民の消費市場の崩壊」とは
決してイコールでは無いべ。
むしろ相反する要素もあるかも・・・


23 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/03(金) 16:48:16 ID:NdQhx+bF ?#
>>21
なんで売る必要があるんだよw
それを売ったら売った国の優位性がなくなるだろw

>>22
残念ながらそうなるとは思えない。
よく言われることだが、13億人をまとめられるのは中国共産党だけである、ということだ。
中国共産党が崩壊した時、13億人をまとめきれる組織が突然現れるとは思えない。

よって、中国共産党が崩壊した場合、地域ごとにバラバラになるということが考えられるが、
その場合、13億人という巨大消費市場も崩壊するし、また生産拠点としての優位性も無くなる。
なぜなら、農村部出身の安い労働者を使い、巨大な消費市場に提供するということが出来なくなってしまうから。
そんな優位性を失った国(国々か?)に多国籍企業がいつまでも投資し続けるはずもなく、インドやアフリカにシフトしていくだろう。
そうなれば、中国が復活し、今のような勢いを取り戻すのは可能性は限りなくゼロになる。

また、中国共産党が崩壊し、新体制にスムーズに移行するとは到底思えない。
受け皿となる勢力が存在し、それがそのまま統治者となるならともかく、今の中国にはそのような組織はない。
となると、大規模な内戦や、そこまでいかずとも治安の悪化は避けられないだろう。
PKFが出動という事態にもなりえる。
そのような国が、今のように発展することが可能といえるのだろうか。

24 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/03(金) 17:43:30 ID:FNqDoTz3 ?##
中国が成長するとエネルギー問題で頭を押さえつけられる。
崩壊するとエネルギー問題は解決するが、中国市場は無くなる。
どのみちダメ。

25 :RICK.DQN ◆6ORDQNVoZw :2005/06/04(土) 08:45:27 ID:Zl42IFkJ ?##
>>23
>なんで売る必要があるんだよw
>それを売ったら売った国の優位性がなくなるだろw
売らなかったら国に優位性なんて無い。
それを開発する教育環境や土壌が国の優位性。

>よく言われることだが、13億人をまとめられるのは中国共産党だけである、ということだ。
>中国共産党が崩壊した時、13億人をまとめきれる組織が突然現れるとは思えない。
例えば東夷・南蛮・西戒,北狄の四つに分けたとしてwww各々でまとめて13億人なら可能性はある(w
まあ、そこまではうまく行かないだろうけど今だって民意が反映されない中国共産党に求心力は無い。
首相の名前を知らない人間なんていくらでもいる。
ただ反発勢力が弾圧されているだけ。
崩壊しても東夷と南蛮だけ残れば良い位の感じで世界各国が利権獲得の為に市場維持しようと進出してくる。
中国の主要都市は以前の香港・マカオの状態なる。
しかし
>農村部出身の安い労働者を使い、巨大な消費市場に提供するということが出来なくなってしまうから。
の根拠が無い。

後、世界のパワーバランスが中国に傾き過ぎない為に対立勢力としてインドも経済成長させる動きはある。


26 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/04(土) 11:06:51 ID:Ks9e1FE6 ?#
>>25
>売らなかったら国に優位性なんて無い。
>それを開発する教育環境や土壌が国の優位性。
言ってることがむちゃくちゃですねw
じゃあなぜNASAは同盟国である日本にすらロケット技術を教えてくれないんでしょうw
なぜ中国に日本が新幹線技術の提供することにここまで反対が大きいんでしょうw
何もわかってない証拠w
バカすぎw

>例えば東夷・南蛮・西戒,北狄の四つに分けたとしてwww各々でまとめて13億人なら可能性はある(w
>まあ、そこまではうまく行かないだろうけど今だって民意が反映されない中国共産党に求心力は無い。
>首相の名前を知らない人間なんていくらでもいる。
>ただ反発勢力が弾圧されているだけ。
受け皿勢力がねぇって話の中で何言ってるんでしょ、このバカはw
その地域を統治する勢力が存在しないのに、崩壊したとたん突然現れると思ってるんですかw

>崩壊しても東夷と南蛮だけ残れば良い位の感じで世界各国が利権獲得の為に市場維持しようと進出してくる。
>中国の主要都市は以前の香港・マカオの状態なる。
この根拠はないですねw

>しかし
>>農村部出身の安い労働者を使い、巨大な消費市場に提供するということが出来なくなってしまうから。
>の根拠が無い。
まともな人なら簡単に想像できますがw
あぁ、あなたはまともじゃない人でしたねw
農村部出身の安い労働者を使う問題点は、この前の反日デモを見てもわかるとおり、非常に暴発の危険性があると。
なぜならそれは安い給料で酷使され、日常的に不満が蓄積しているから。
中国政府が反日デモを当初暗黙の了解をだしたのも、そのような不満が中国政府に向かないようにするため、というのは散々報道で分析されていますね。

中国が崩壊した時、受け皿となる勢力が無いため無数の国家に分裂します。
新しい各政府は、他国の農村部からの労働者の移動を激しく禁止しなくてはなりません。
なぜなら、禁止しないとまた今の中国政府と同じ道を歩むことになってしまうから。

また、分裂してしまったため巨大市場というのも同時になくなってしまいます。
以上がその根拠ですが何かw
自分が根拠のない妄想を撒き散らしてるからって他人もそうだと思わないほうが言いですよw

>後、世界のパワーバランスが中国に傾き過ぎない為に対立勢力としてインドも経済成長させる動きはある。
これも否。
上記の通り、現在の中国は社会的、政治的に非常に不安定な状況で、いつダメになっても不思議ではない状況。
だから、崩壊した時の代替としてインドに注目が集まっているだけのこと。
対立勢力ではなくリスクの分散。

27 :(´・ω・`) ◆e/ADEPTJlc :2005/06/04(土) 23:54:19 ID:fsqNoCr+ ?###
長いヨ・・・

28 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/05(日) 22:39:24 ID:a+rGO3UT ?
じゃあ、漏れも意見を簡潔に。

最近の中国みてると、違和感がある。
やっぱ経済からあの国はおかしいし、
変なのにそのまま成長できたのもその国民性だと思う。

でも、違和感ぬぐえないままこのままツケを払わずにはおれんでしょ。

崩壊するよ、どうしようもなく。


29 :RICK.DQN ◆6ORDQNVoZw :2005/06/06(月) 01:27:27 ID:PIIHcJQS ?##
>>26
トホホ・・・
どっちが釣りだか解らない様な香ばしいレスだな(w

>じゃあなぜNASAは同盟国である日本にすらロケット技術を教えてくれないんでしょうw
私達の身の回りはNASAの技術で一杯ですよ。
少し検索しただけでも浄水器、低反発素材、凍結防止材、樹脂・塗料等の科学素材etc・・・

>なぜ中国に日本が新幹線技術の提供することにここまで反対が大きいんでしょうw
中国は電力供給が不安定なので、中国では「1年ごとに中部電力1つ分の
発電所をつくらないと追いつかない」とも言われるほどのエネルギー不足だ。
精密な新幹線のシステムが低電位よってダウンした場合大惨事に繋がる。
訴訟問題になった場合、政治的に不安定なこの国がとんでもない賠償を要求してくる可能性を考えると・・・

>受け皿勢力がねぇって話の中で何言ってるんでしょ、このバカはw
政府が崩壊しても統治システムが消滅する訳では無いし国連のフォローもある。
崩壊したとたん突然消えると思ってるんですかw

>農村部出身の安い労働者を使う問題点は、この前の反日デモを見てもわかるとおり、非常に暴発の危険性があると。
>なぜならそれは安い給料で酷使され、日常的に不満が蓄積しているから。
これは、只の初期の憶測。
安い給料で酷使された労働者がインターネットで反日デモの情報を収集出来るのか?と
原因としては文化的に統制されている事に対するフラストレーションから日本に対するルサンチマンの暴発が起きたと考えるのが妥当。

>なぜなら、禁止しないとまた今の中国政府と同じ道を歩むことになってしまうから。
自給自足できる可能性のある農村部からの労働者の移動はあまり考えられない。
工場労働者の経済的難民の大量発生の方が危険。
日本にも押し寄せてくるでしょうね。

>また、分裂してしまったため巨大市場というのも同時になくなってしまいます。
ここだけが唯一まともな意見だね(w

>上記の通り、現在の中国は社会的、政治的に非常に不安定な状況で、いつダメになっても不思議ではない状況。
そこまで不安定な国に企業が進出したら投資した資金の回収が終わる前に経済が破たんするからあり得ない罠。

おっと、もう一つマトモな所があったぞ(w
>対立勢力ではなくリスクの分散。
だからこそ
>後、世界のパワーバランスが中国に傾き過ぎない為に対立勢力としてインドも経済成長させる動きはある。
んだけどね(w


30 :RICK.DQN ◆6ORDQNVoZw :2005/06/06(月) 01:52:49 ID:PIIHcJQS ?##
>上記の通り、現在の中国は社会的、政治的に非常に不安定な状況で、いつダメになっても不思議ではない状況。
そこまで不安定な国に企業が進出したら投資した資金の回収が終わる前に経済が破たんするからあり得ない罠。

とまあここが論点でしょうね。
基本的に統制経済は政府のお役人には情報収集力に限界がある為に破たんしやすい。
これ、皮肉にもマルクスの理論なんだよね(w
いまの中国は短期速効性のあるケインズ政策によって急成長している訳だけど
ケインズ政策の効力がなくならない内に人民元の為替を自由化しないと中国崩壊は早まるだろうね。
欧米が中国を破綻に追い込もうとしていないのは主要銀行7行が
中国における人民元の為替取引システム作りに協力している状況から違うでしょう。

 18日に上海の「中国為替取引センター」で始まった為替取引では、
人民元と外貨の交換はできないが、取り扱う外貨は拡大された。
市場に売値と買値を示すマーケットメーカーには中国国内の銀行も参加する。
変動相場市場でリスク管理などの経験を積ませることで、人民元改革の下準備を進める狙いがあると見られている。
 こうしたさなかの温発言の翌日に、米財務省が強い警告を出したことで
「温首相は完全にメンツをつぶされた」との見方が多い。「米国の圧力に屈して改革した」と見られないためにも、
中国政府はしばらくは人民元改革に踏み込めないという見方もある。
 一方で、「米国が人民元問題で本気だとわかれば、中国は表面的には反発を強めながらも、人民元改革を急ぐだろう」
(北京の日本人エコノミスト)との見方もあり、人民元改革の時期は読み切れないのが実情だ。
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20050519mh16.htm

現時点で指定銀行となっているのは、ドイツ銀行、HSBC銀行、オランダ銀行、
スコットランド・ロイヤル銀行、チャータード銀行、モントリオール銀行、
オランダ商業銀行、中国銀行、中信実業銀行。
  取扱外貨は、米ドル−香港ドル、米ドル−日本円、米ドル−ポンド、米ドル−フラン、
米ドル−パタカ、米ドル−カナダドル、米ドル−ユーロ、ユーロ−日本円の8種類。

31 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/06(月) 18:04:09 ID:c9fRvOKv ?##
中国株市場1000ポイントまで下落  崩壊間近?
 【大紀元日本6月5日】大陸深滬(深セン・上海)株市場は続落し、6月3日に指数
は1063.96に落ち、1997年2月27日以来の最安値を記録。総市場価値は既に60%
以上の損失で、中国株市場崩壊が迫っていると見られている。
 株市場の続落も大陸の基金市場に影響を及ぼす、各基金において純価と市価
の損失は大きく、5月1日連休明け後の十数日の取引で、基金の多くは、2003年と
2004の収益をすべて食いつぶした。
 上層部は、株式市場を救うため、5月31日と6月1日に国有上場企業の株権を放
出する改革実験プログラムを組み入れたが、市場からは歓迎されず下落を依然
止められなかった。
 政府の統計によると、大陸株式市場がこの4年来連続下落、1兆4千2百億人民
元(USD1750億)もの資金が消えた。http://www.epochtimes.jp/jp/2005/06/html/d98525.html
http://stock.searchina.ne.jp/data/news_list.cgi?index=ASP0160
銘柄-香港-決算
http://stock.searchina.ne.jp/data/news_list.cgi?index=ASP0150

長春達興薬業:05年四半期業績、70.38%減益 06/04(土)23:35
華普智通系統:05年四半期業績、2.939百万減益 06/04(土)23:35
福田実業:05年中間業績、60.21%減益 06/04(土)23:35
東北虎薬業:05年四半期業績、111万元の赤字 06/04(土)23:35
蜂業集団:05年四半期業績、40.56%増益 06/04(土)14:30
金鼎軟件:05年四半期業績、21.268百万減益 06/04(土)14:30
易貿通集団:05年年度業績、2.757百万減益 06/04(土)14:30
萬威国際:05年年度業績、48%減益 06/04(土)14:30
城市電訊:05年中間業績、32.290百万減益 06/03(金)23:31
麗星郵輪:05年四半期業績、4.403百万減益 06/03(金)23:31
建懋国際:05年年度業績、77.3%減益 06/03(金)23:31
中大娯楽:05年四半期業績、18.532百万減益 06/03(金)23:31
中国金融産業:04年年度業績、7.442百万減益 05/31(火)23:36

32 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/06(月) 19:52:51 ID:n7xAlgeX ?#
じゃ、ついでに参照。
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=000001.SS&t=5y&l=on&z=m&q=l&c=
ここ四年の上海株価。

33 :黒猫:2005/06/07(火) 03:19:26 ID:KSEwkkwr ?##
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=000001.SS&t=my&l=on&z=m&q=l&c=
崩壊する
資本主義のまねごとは崩壊する


34 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/07(火) 20:26:18 ID:0Im6b9CK ?#
>>29
こいつリアルでバカだw
日本語がわからないか、この程度で誤魔化せると思っているかどっちだろうw

>私達の身の回りはNASAの技術で一杯ですよ。
>少し検索しただけでも浄水器、低反発素材、凍結防止材、樹脂・塗料等の科学素材etc・・・
そんな低レベルな商品の話をしているんじゃねーよ。
それから、ロケット技術の話なのに何摩り替えてるんだ?w

>中国は電力供給が不安定なので、中国では「1年ごとに中部電力1つ分の
>(中略)
>訴訟問題になった場合、政治的に不安定なこの国がとんでもない賠償を要求してくる可能性を考えると・・・
バカか?
劣化コピーして他国へ輸出する可能性が大だからだろ。
中国がどれだけ旧ソ連の兵器をコピーして輸出してるか知らんのか。
粗悪品すぎて中国製のトカレフは使うな、というのは常識だがなw

>政府が崩壊しても統治システムが消滅する訳では無いし国連のフォローもある。
>崩壊したとたん突然消えると思ってるんですかw
イラクがどういう状況になったか知らないのかねぇ・・・
それから今時国連信仰なんて無知にもほどがある。

>これは、只の初期の憶測。
>安い給料で酷使された労働者がインターネットで反日デモの情報を収集出来るのか?と
>原因としては文化的に統制されている事に対するフラストレーションから日本に対するルサンチマンの暴発が起きたと考えるのが妥当。
これ事態がただの妄想なんだがw
どこに労働者がインターネットを云々と書いてある?w
後にいる運動家(こいつらも農村出身)が火をつけたんだよ。
日経にも載ってたが、農村出身の大学生ってのは都市部出身の大学生へのコンプレックスが超高まっている。
インターネットで煽ってたのはこいつら。
で、こいつらが同郷の労働者を煽り、煽られた労働者が破壊活動に走ったんだよw
お前の妄想は非論理的過ぎるw

>自給自足できる可能性のある農村部からの労働者の移動はあまり考えられない。
現在進行形で移動しまくってますけどw
自給自足できるけど貧しい<自給自足できないけど豊かなのは当たり前だろ。
お前は共産主義者かw

>そこまで不安定な国に企業が進出したら投資した資金の回収が終わる前に経済が破たんするからあり得ない罠。
その経済的リスクを不安視していると経済同友会の上の人が懸念を表明していたな。
そろそろ方針転換しないとヤバイ、と日本の大企業は気付きつつあるんだよ。
もちろん欧米もな。

>おっと、もう一つマトモな所があったぞ(w
>>対立勢力ではなくリスクの分散。
>だからこそ
>>後、世界のパワーバランスが中国に傾き過ぎない為に対立勢力としてインドも経済成長させる動きはある。
>んだけどね(w
日本語理解していますか?w
×中国に傾きすぎない
○中国がヤバイ
だからいつ中国が潰れてもいいようにインドに投資しているんだがw


結局、お前の考えは中国ありき。
地政学リスクが高まったらどうなるか、を中国の歴史に照らし合わせて考えればどうなるかは明白。

35 :大学一年:2005/06/07(火) 21:27:28 ID:OI/0bGV8 ?
今から日本は分裂した後の中国のどこと仲良くしていくか考え始めた方がいいような気がします。

ロシア版マルクス主義で資本主義を取り入れようとがんばる中国は非常に幼稚に思えるのですが。


36 :えいいち:2005/06/07(火) 22:18:35 ID:jIX7cASU ?#
またどっかに喧嘩売って負けるのは確実だと思うんだ。
第一、あそこのナンバー1政党が共産党だし、中華主義者だし、
そもそも自国が弱いことに気付いていない。

37 :RICK.DQN ◆6ORDQNVoZw :2005/06/07(火) 22:46:24 ID:Pp/K+uPq ?##
>>34
>そんな低レベルな商品の話をしているんじゃねーよ。
>それから、ロケット技術の話なのに何摩り替えてるんだ?w
売るものの無い国に優位性なんて無い。
それを開発する教育環境や土壌が国の優位性と言う話なんですり替えないで下さい。
普通、NASAの売りは人工衛星打ち上げビジネスだろって突っ込みがあると思うんですがね・・・

>日経にも載ってたが、農村出身の大学生ってのは都市部出身の大学生へのコンプレックスが超高まっている。
日系ビジネスには中国がヤバい(崩壊する)なんて一言も書いてありませんが?

>インターネットで煽ってたのはこいつら。
>で、こいつらが同郷の労働者を煽り、煽られた労働者が破壊活動に走ったんだよw
ノブレスオブリーチェが保守的な土壌を革新的破壊する可能性が見えた!!(W

>>35

資本主義が爛熟した結果、革命が起きて社会主義になると言うのがマルクス主義ですが・・・
中国、ソ連等の資本主義が未発達な国が社会主義になる事はあり得ないというのが現在の常識です。
まず、資本主義からしっかり実現するというのは当然と言えば当然。

38 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/07(火) 23:35:37 ID:Xd8BRIfC ?#
>>37
元はといえば>>21
>>消費を抑える工夫とか内部に向けての改革ソフトがまるで無い。
>つまりそれらが中国に売れると言う事だな。
からの流れだろw
NASAにおけるロケットが、国における改革ソフトなんだよ。
人工衛星打ち上げビジネス=商品の販売はしても、
ロケット技術=内部に向けての改革ソフトは売れるわけがない。
お前、何にも考えずに書き込んでるのバレバレw
すり替えするなっていわれたら即効でパクって自分で使うしなw
馬鹿すぎw

>>日経にも載ってたが、農村出身の大学生ってのは都市部出身の大学生へのコンプレックスが超高まっている。
>日系ビジネスには中国がヤバい(崩壊する)なんて一言も書いてありませんが?
数日前の日本経済新聞の記事なんだがw
あぁ、お前のような馬鹿には日経は難しいからみてないのかw
それともお前が大好きな朝日以外は見ないのか?w

>>インターネットで煽ってたのはこいつら。
>>で、こいつらが同郷の労働者を煽り、煽られた労働者が破壊活動に走ったんだよw
>ノブレスオブリーチェが保守的な土壌を革新的破壊する可能性が見えた!!(W
普通に考えて40年前の馬鹿な学生運動が中国にやってきたって考えるだろw


お前は本当にどうしようもない馬鹿だなw

39 :RICK.DQN ◆6ORDQNVoZw :2005/06/08(水) 00:37:47 ID:RTwP1gaL ?##
>>38
>NASAにおけるロケットが、国における改革ソフトなんだよ。
笑った
ハード=設備
ソフト=手順や処理する情報
NASAにおけるロケット=ハード
人工衛星打ち上げビジネス=ソフト
ロケット技術開発の為に必様な教育環境や土壌=内部に向けての改革ソフトは売れるわけがない。

>数日前の日本経済新聞の記事なんだがw
じゃあソースがあるよな。
示してみてくれ。
ttp://www.nikkei.co.jp/china/news/index.html#more

>普通に考えて40年前の馬鹿な学生運動が中国にやってきたって考えるだろw
その時代と言うとルサンチマンの暴発だが・・・

40 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/08(水) 00:52:36 ID:cz1v1f3r ?#
>>39
また都合の悪いレスは華麗にスルーかw
流石は自称釣り人だなw
頭の悪い奴しかこんなまねは出来ないw

>>NASAにおけるロケットが、国における改革ソフトなんだよ。
>笑った
>ハード=設備
>ソフト=手順や処理する情報
>NASAにおけるロケット=ハード
>人工衛星打ち上げビジネス=ソフト
>ロケット技術開発の為に必様な教育環境や土壌=内部に向けての改革ソフトは売れるわけがない。
お前はソフトとハードでしか分けられないのかw
中核技術って知ってる?w
その中核技術を売れってお前は言ってるんだが、自分で何を言っているのかもわからないんだろw
本要に馬鹿だなw

>>数日前の日本経済新聞の記事なんだがw
>じゃあソースがあるよな。
>示してみてくれ。
>ttp://www.nikkei.co.jp/china/news/index.html#more
全ての記事がアップされると思ってるの?w
明日近所の図書館に行って、6月5日か4日の朝刊を見なさいw

>>普通に考えて40年前の馬鹿な学生運動が中国にやってきたって考えるだろw
>その時代と言うとルサンチマンの暴発だが・・・
で、それがどうした?w
結局馬鹿な学生が煽って目茶目茶にしたってことには変わりあるまいw

41 :RICK.DQN ◆6ORDQNVoZw :2005/06/08(水) 01:09:14 ID:RTwP1gaL ?##
>>40
>その中核技術を売れってお前は言ってるんだが、自分で何を言っているのかもわからないんだろw
そんな事は一言もいってないが?

その前に>>39訂正
×ロケット技術開発の為に必様な教育環境や土壌=内部に向けての改革ソフトは売れるわけがない。

○ロケット技術開発の為に必様な教育環境や土壌=内部に向けての改革ハードは売れるわけがない。


中国に対して消費を抑える工夫とか内部に向けての改革ソフトがまるで無いから売れると言っているだけ。
中核技術なんて全く言及していない。
更に言うと「消費を抑える工夫」を売っても
>劣化コピーして他国へ輸出する可能性が大だからだろ。
>中国がどれだけ旧ソ連の兵器をコピーして輸出してるか知らんのか。
>粗悪品すぎて中国製のトカレフは使うな、というのは常識だがなw
と言う訳で日本の「消費を抑える工夫」の優位性は維持される。
技術開発の為に必様な教育環境や土壌が日本の優位性を維持する。

>全ての記事がアップされると思ってるの?w
新聞の記事全てが正しいと?
特に取るに足らない記事はアップされないよね(w

>>34
>イラクがどういう状況になったか知らないのかねぇ・・・
アメリカが徹底的に破壊したイラクと中国崩壊を同列に(w

42 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/08(水) 01:19:08 ID:cz1v1f3r ?#
>>41
>中国に対して消費を抑える工夫とか内部に向けての改革ソフトがまるで無いから売れると言っているだけ。
中国に対して消費を抑える工夫とか内部に向けての改革ソフト=その国の根幹となる中核技術なわけなのだがw
そんなソフトがあるかないかがその国の発展性を決め、先進国と途上国の差が生まれるって事もわかんねーの?w
誤魔化してるつもりか、それとも天然かはわからんが、どっちにしろお前は売国奴w

>更に言うと「消費を抑える工夫」を売っても
>>劣化コピーして他国へ輸出する可能性が大だからだろ。
>>中国がどれだけ旧ソ連の兵器をコピーして輸出してるか知らんのか。
>>粗悪品すぎて中国製のトカレフは使うな、というのは常識だがなw
>と言う訳で日本の「消費を抑える工夫」の優位性は維持される。
>技術開発の為に必様な教育環境や土壌が日本の優位性を維持する。
真正の馬鹿だなw
例えば海賊版の映画や音楽CD、内容はオリジナルに比べて劣化してるが売れまくってるぞw

>>全ての記事がアップされると思ってるの?w
>新聞の記事全てが正しいと?
>特に取るに足らない記事はアップされないよね(w
中国マンセーの日経がこんな記事を出したという意味がわかってないなw
もはや隠しきれない事実なんだよw

>>イラクがどういう状況になったか知らないのかねぇ・・・
>アメリカが徹底的に破壊したイラクと中国崩壊を同列に(w
池沼もいい加減にしないとw
どちらも独裁国家で、その国が崩壊したらどうなるかを想像する材料になるだろw
都合の悪い想像は全くしないなw
流石中国の犬w


43 :RICK.DQN ◆6ORDQNVoZw :2005/06/08(水) 01:28:33 ID:RTwP1gaL ?##
>>42
>中国に対して消費を抑える工夫とか内部に向けての改革ソフト=その国の根幹となる中核技術なわけなのだがw
これはアメリカの大学に中国のエリートが入学してどんどん学んでいる。

>例えば海賊版の映画や音楽CD、内容はオリジナルに比べて劣化してるが売れまくってるぞw
で、中国に対して消費を抑える工夫とか内部に向けての改革ソフトがまるで無いから売れると言っている事との関係は?

>中国マンセーの日経がこんな記事を出したという意味がわかってないなw
主観である事を否定できない。

>どちらも独裁国家で、その国が崩壊したらどうなるかを想像する材料になるだろw
戦争による破壊と政治的崩壊が同列?

44 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/08(水) 01:43:33 ID:cz1v1f3r ?#
>>43
>>中国に対して消費を抑える工夫とか内部に向けての改革ソフト=その国の根幹となる中核技術なわけなのだがw
>これはアメリカの大学に中国のエリートが入学してどんどん学んでいる。
こういう奴らはどんどんグリーンカード取得してますがw
そういえば、この前中国の高官が亡命申請してたよなw
上の連中からどんどん逃げている中国w

>>例えば海賊版の映画や音楽CD、内容はオリジナルに比べて劣化してるが売れまくってるぞw
>で、中国に対して消費を抑える工夫とか内部に向けての改革ソフトがまるで無いから売れると言っている事との関係は?
またすり替えかw
この文章は劣化品でも世界に売れるという事だろw
お前日本語理解できてる?
理解できてるならこんな無茶なすり替えはしないぞw

>>中国マンセーの日経がこんな記事を出したという意味がわかってないなw
>主観である事を否定できない。
反日デモのときですら中国に批判的なことをなかなか載せなかったわけなのだがw
大企業がこぞってやってることへの提灯記事を書くってのは日経の伝統。

>>どちらも独裁国家で、その国が崩壊したらどうなるかを想像する材料になるだろw
>戦争による破壊と政治的崩壊が同列?
外的要因にしろ内的要因にしろ、崩壊時の現象を推測するには十分だw
もっとも、中国崩壊の内的要因も、それを引き起こすのは元切り上げという外的要因だがw

それから、元の文章は国家が崩壊したらどうなるか、という例で示しただけで、
崩壊方法に関しては何も言及していないなw


45 :RICK.DQN ◆6ORDQNVoZw :2005/06/13(月) 16:28:55 ID:W4xhQuJr ?##
>>44
>こういう奴らはどんどんグリーンカード取得してますがw
ITバブル崩壊によって結局中国へかえってきていますけどね。

>そういえば、この前中国の高官が亡命申請してたよなw
保守派に対する革新派の反発。

>>21
>消費を抑える工夫とか内部に向けての改革ソフトがまるで無い。
つまりそれらが中国に売れると言う事だな。
>>23
>>21
>なんで売る必要があるんだよw
>それを売ったら売った国の優位性がなくなるだろw
>>42
>例えば海賊版の映画や音楽CD、内容はオリジナルに比べて劣化してるが売れまくってるぞw
で、中国に対して消費を抑える工夫とか内部に向けての改革ソフトがまるで無いから売れると言っている事との関係は?
>>44
>この文章は劣化品でも世界に売れるという事だろw
それで、消費を抑える工夫とか内部に向けての改革ソフトが開発できるという日本の優位性は結局揺らがないのね(w

>反日デモのときですら中国に批判的なことをなかなか載せなかったわけなのだがw
「なかなか」だから何?
事実関係のはっきりしない事は書かないと言うだけでは?
その辺のはっきりするソースの提示を。

>外的要因にしろ内的要因にしろ、崩壊時の現象を推測するには十分だw
中国とイラクが類似する戦争による破壊と経済危機による政治的崩壊の差異が関係なくなる程の要素とは?
それによって統治組織が何故、完全消滅してしまうのか?
論理的に説明せよ。

46 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/13(月) 21:37:21 ID:/gKZhLrm ?#
>>45
>ITバブル崩壊によって結局中国へかえってきていますけどね。
ITバブル以前からアメリカの市民権を得る中国人は多かったのだがw
テロ後、グリーンカードの枠が減ったから、グリーンカードを取得できずに帰っているだけ。
また増えれば増加するよw

>保守派に対する革新派の反発。
非主流派が内部にいられないほど状況が不安定だってことだろw

結局、中国の上の連中が中国を捨てたいと思っているのには間違いないw

で、また意味不明なコピペなんだがw
頭悪いんだから出来ないことはやるなw

>それで、消費を抑える工夫とか内部に向けての改革ソフトが開発できるという日本の優位性は結局揺らがないのね
開発「した」優位性は失われるんですけどw
開発「できる」優位性は合ったとしても、過去の開発物に対する優位性が失われる。
そんな馬鹿なことが出来るわけねーだろw

>「なかなか」だから何?
>事実関係のはっきりしない事は書かないと言うだけでは?
>その辺のはっきりするソースの提示を。
事実がはっきりしていること=反日デモが起こったということを載せなかったという意味わかってる?w
日本は中国と違って情報を制限できない。
じゃあなんでこのニュースをここが流さないんだろう、と比較できる。
そのことを言っているだけ。
わかってないのに反論するなんて馬鹿晒すだけよw

>中国とイラクが類似する戦争による破壊と経済危機による政治的崩壊の差異が関係なくなる程の要素とは?
>それによって統治組織が何故、完全消滅してしまうのか?
>論理的に説明せよ。
言い方真似するのはいいけどさ、その前に自分がちゃんと説明してから言おうよw
国家が崩壊するなんて事象は非常に少ない。
クーデターだって大抵の場合はトップが変わって終わり。
しかし、中国の場合、新しい統治機構は前の統治機構の否定から始まるわけだ。
だからラジカルな変化が想像できるが、そこまでラジカルな変化はあまりない。
イラク戦争前後でのイラクはその数少ない例であり、それをもとに想像するのが妥当と言っているわけだw

47 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2006/03/14(火) 01:36:50 ID:iViuAglz ?
中国が日本を併合!?
http://www.youtube.com/watch?v=Zk0lXnyVBYI

48 :黄昏ruby ◆7CUALruby. :2006/03/15(水) 14:08:34 ID:v2AAGk/1 ?
実際、ここ数年中国では農民が暴動起こしてるよ。
これは中国史から見るとかなり危険だよ。
崩壊寸前だよ。

49 :黄昏ruby ◆7CUALruby. :2006/03/15(水) 14:15:02 ID:v2AAGk/1 ?
まぁ、でも、農民が信頼してないのは地方政府であって、中央政府のことは信頼してるから。
少し、わからないな。
そこまで単純に行くわけではないと思う。

50 :Sharpwit ◆Iwhh9fxxZw :2006/03/16(木) 12:41:46 ID:xRb1yCbZ ?
単純に疑問なんだが、農民が中央政府を信用してるのってばホントかね?
例えば信用してなくても、そうストレートには言えないんじゃね?

51 :黄昏ruby ◆7CUALruby. :2006/03/17(金) 12:02:28 ID:KS/nVN9b ?
>>50
確かに、内心はわからない。
北京に来た農民に、どうして直訴しに北京にきたのか聞くと、
「中央政府を信頼してるからです」だって。

52 :Sharpwit ◆Iwhh9fxxZw :2006/03/17(金) 12:30:33 ID:1m4Y4tIT ?
よく考えれば訴える先は中央政府しかないのか・・・・
すると「訴えに行く」か「暴動起こす」かの2択になる訳だ。
信用してると前者、してないと後者とみて良いのかな?
単純に解釈し過ぎ?

53 :黄昏ruby ◆7CUALruby. :2006/03/20(月) 11:46:10 ID:1Ap9elEe ?
一つ言えることは、どちらも、地方政府を潰すことが目的だよ。
直接潰すか、さらに強大な権力で潰すか。
信用しているかしていないかは関係無いと思います。

54 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2006/03/24(金) 01:10:40 ID:JKcbOWzU ?
中国がソ連と同じ道を辿っていないのはなぜ?
為替相場が変動して中国の人件費が相対的に高くなったら、一気に崩壊する?

55 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2006/03/25(土) 17:08:50 ID:ENXtI0eM ?
もう始まってる、軍部がきな臭い。
中央委員会の言う事を聞かない軍部と
暴走が始まった地方に挟まれて
圧壊するのはもう間もなくかと。

引き金のタイミング次第では日台韓朝巻き込ま(ry

56 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2006/05/09(火) 21:10:05 ID:Zrsv0jEp ?#
その余波が日本に来るは必死。

57 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2006/12/29(金) 01:33:38 ID:DuKrrKfL ?2BP(4900)
test

58 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2007/02/09(金) 00:56:09 ID:KMlBMWYk ?2BP(40)
力増してるよな
困ったものだ

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)