5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

はたして中国は本当に脅威なのか?

1 :懐疑主義者 ◆tm1pVTQmqw :2005/06/24(金) 04:23:19 ID:ZoJJu8m2 ?#
この板も過疎化が進んでるので、盛り上がりそうなネタを振ってみるw
・中国は軍事、経済で脅威だ論
・中国は近いうちに崩壊する論
など、いろいろあるわけですが。
実際のところどうなんでしょうね?

軍事では、EU経由で西側兵器が輸出されるかもという話もでてきてます、
 もし、それで中国が強力な空母と飛行機を手にすれば、日本は靖国どころの話ではない。
経済では、経済格差と人口の問題で不安定とはいえ、
 逆にいえば内陸の安い労働力+沿岸部の成長で「内国植民地政策」が成功しているという見方もある。
反日も、単なる不満解消の道具なのか、それとも本気で安全保障問題に発展するような危険な状態なのか。
台湾との関係は、衝突するほど危険なのかどうか? 本気の衝突があれば、そのとき日本はどうなるのか? どうすべきか。
はてさて・・・。

2 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/24(金) 04:31:12 ID:ngNGfXPj ?#
過疎化が進んでいたのか。

3 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/24(金) 04:45:46 ID:kjsLFMYR ?#
地震と一緒で備えあれば憂いなしなんだろうけど個人のレベルで出来る備えってなんだろ
万が一侵略されたときに備えて毛沢東語録でも暗記するとかか

4 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/24(金) 04:48:47 ID:ngNGfXPj ?#
・どういう外交政策を支持するかを選ぶ
・海外へ脱出する準備をする

とか?

5 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/24(金) 06:43:55 ID:mrL9BWWq ?
本気で衝突があるとしたら、
アメリカの国防白書の東シナ防衛戦略から
台湾が対象から消えた場合のみかと。
朝鮮戦争も韓国の防衛を対象から除外していたので
北朝鮮の侵攻に晒された。

日中は距離的にそう離れてないので、
中国の機動艦隊はさほど意味はない思う。
中国が日本の制空権を握った上での戦略爆撃は脅威だが、
侵略するにしても地上部隊の輸送作戦は
相当の海上交通破壊作戦に晒されるので、
陸軍立国の中国に日本に侵攻する能力どころか、
台湾の占領を維持できるか疑問。

中国内陸はとてつもない辺境で、
停電なんて頻繁に起こるくらい。
今は沿岸部が繁栄しているけど、
内陸のインフラを整備する余裕なんてないんじゃないのかな。
中国の経済発展を見てても、外資バブルで乗ってるだけで、
成長が限界に達したあと内陸人民の不満はどうやって抑えるのか
さっぱり見当もつかない。
ワンパターンに武力で弾圧するか、
今度は内陸インフラ事業で経済を立て直すのか見物ですな。

6 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/24(金) 09:05:38 ID:pUKcwB6H ?#
まぁ、図体の大きなトラックに荷物はカラ、そして最近アクセルが自動的にふかされてハンドルも自由に動かない故障が頻発してると思うと脅威なだけだ。
ちなみに今までは故障してなかったかっていうとそうでもなくて、どちらかと言うと運転手が神業だっただけの話だろ?

世界制服より中国統治は難しいと思うぞ。

7 :RICK.DQN ◆6ORDQNVoZw :2005/06/24(金) 13:44:39 ID:KJiHG6fN ?##
>>6
>ちなみに今までは故障してなかったかっていうとそうでもなくて、どちらかと言うと運転手が神業だっただけの話だろ?

そうかな?
トラックじゃなくて自転車〜普通車までの時代はそれほど恐く無いって事じゃ無いの?

8 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/25(土) 04:47:16 ID:+P3T4LzH ?#
>>7
実質多民族・多宗教の寄せ集めだから、双方向への情報統制が厳しかったり強権政治がないとつらかったと思うんだよ。
外交で渡り合いながら国外と国内の双方向、国内でも地域ごとへの情報を制御してきたのは結構神業なんじゃないかな。
上手の手からも水が漏れそうなもんだと思うんだけど、俺がヘタレなのかな。

9 :RICK.DQN ◆6ORDQNVoZw :2005/06/25(土) 07:50:18 ID:PLQl1OW/ ?##
其の通りなんだけど自転車からトラックへと難易度と規模が大きくなっている事には変わりない

10 :うべo(≡。≡)o:2005/06/26(日) 06:32:35 ID:3n9gsj98 ?##
中国は潜水艦艦隊を作ってアメリカに対抗し始めているって
テレビで言ってた。

11 :RICK.DQN ◆6ORDQNVoZw :2005/06/26(日) 13:31:21 ID:taKmu4Up ?##
全ての事で世界と対抗しようとしているでしょ。
其の為には、民主主義化と資本主義化は必要不可欠なんだけど
いかにスムーズにそれを進めるか?と言う所がネック。
ロシアの二の舞いはごめんだろうし・・・・
江沢民から胡錦涛へ保守から革新へバトンタッチが行われている中
若い政・官・産・学界リ−ダには欧米留学組が多く、彼らは欧米に目を向けている。
海外でノブレス・オブリージュ(高い身分に伴う徳義上の義務を持った者)が
どんどん育成され革新的破壊活動を行っているし
マルクスが資本主義に必様な要素としてあげた「生産力」「資金」「商業」が
ようやく中国に揃いつつある。
後は庶民に資本主義を受け入れる事の出来る精神性が求められるんだけど・・・・
マルクスの資本論がどれだけ宗教として浸透しているんだろう?


12 :懐疑主義者 ◆tm1pVTQmqw :2005/06/29(水) 02:00:09 ID:E2hu2X44 ?#
ふむ、あまり軍事的な脅威と考えてる人は少ないんだな。
俺はド素人なんで、それが正しいのかどうかもわからんが…。

じゃあ、たとえば経済では?
少なくとも安い労働力の供給のために、日本の労働者の価値が相対的に下がる
電化製品なんて明らかに「日本製品は最高品質」ってのが失われつつあるのは、その影響下にあると思うのだが。

純準日本製では高すぎて競争力が無いため「名前は日本製、実際は中国製」という状況で「日本製品」の品質は下がっているわけだし。
こういうのも、「脅威」の一つではないかな?


13 :RICK.DQN ◆6ORDQNVoZw :2005/06/29(水) 22:33:05 ID:1B3U01F9 ?##
>>12
>電化製品なんて明らかに「日本製品は最高品質」ってのが失われつつあるのは、その影響下にあると思うのだが。

別に部品全てがメイドインジャパンの時代から予め壊れる様に作られていると言われていたが

14 :懐疑主義者 ◆tm1pVTQmqw :2005/06/30(木) 01:10:35 ID:FFDGRqVN ?#
>>13
それは、過剰品質を経験した上での意図的なものだ
「言われている」じゃなくて事実だよ、はっきりと。

ただ、新品での固体性能の高さすら最近は落ちてる。
AV、映像、PCなどなど、電子機器の世界でそれは顕著。
車とかは、俺は知らん。畑違いなのでな。

15 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/30(木) 09:36:16 ID:K2BaCJ4v ?#
>>12-14
日本の中でも優劣ははっきりしてきたと考えていいんじゃないかな。
>>12氏の言うとおり「名前は日本製、実際は外国製」を「日本製は最高品質」の「日本製」にするのかは置いておいて。
消費者からしてみれば当然、名前が「日本製」なら中身がどこ製であろうがそれが日本製の品質評価基準になるだろうけど。
メイドインジャパンのころから全てがあらかじめ壊れるように作られていたわけではなくて、
そうやって利益を上げている企業は(苦笑いしますが)生き残っていることが多いのもあるでしょう。
バブル時代はマンションまで過剰品質でしたよ。

ちなみに車好きから言わせて貰うと日本製でも勝ち負けはある。
特大痔みたいになってしまうがトヨタはやっぱすげぇ。
外車はこと品質(壊れないとか丈夫だとか正確だと言う意味で)はお話にならない。
ちなみに大型構造物とか鉄道みたいな大型機械もやっぱりすごいですよ。
飛行機とかロケットももしかすると予算があってと外圧さえなければ凄いのかも知れません。
さすがにそこまでは知らないですが・・・

16 :冥墺 ◆IxVptXOJwM :2005/07/01(金) 21:39:31 ID:WY/kKrqz ?
基本が違うんでしょうね、トヨタ車は。

17 :RICK.DQN ◆6ORDQNVoZw :2005/07/02(土) 01:03:07 ID:WvoTnUfj ?##
>>14
>ただ、新品での固体性能の高さすら最近は落ちてる。
>AV、映像、PCなどなど、電子機器の世界でそれは顕著。

物価もどんどん下がっている。
物価がそのままで新品での固体性能が低くなったら大問題だがそうではない。

>>15
>メイドインジャパンのころから全てがあらかじめ壊れるように作られていたわけではなくて、
>そうやって利益を上げている企業は(苦笑いしますが)生き残っていることが多いのもあるでしょう。
そこまであくどく無い(w
適正価格を下げる為に何処かで品質や寿命が見切られているということ。

18 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/07/03(日) 03:57:54 ID:dJ3shXf5 ?
軍事的にも経済的にも、どう考えてもあと20年は大丈夫でしょう?

問題は、中国への人材・技術流出、中国資本による日本企業等の買収かと。
人民元切り上げで元高ドル安になれば、80年代の日本のように海外の企業や不動産を次々に買収する可能性が高い。
高度な技術を持つ日本の中小企業が中国の手に落ちれば、20年、30年先には技術力で中国に並ばれてしまう。
そうなれば、日本の技術立国としての価値が相対的に下がってしまう。

あとは政治家・官僚の売国だな。
同じ売国でもまだアメリカの方がマシだ。彼らは日本人の人権を保障してくれるからだ。

19 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/07/03(日) 04:03:03 ID:dJ3shXf5 ?
20年は大丈夫と言っても、後になってから対応しようとしてももう手遅れなんだけどね。
今の中国は今まで以上に急速に反日色を強めているから、このままだといつか日本人に対するホロコーストが起きる。
どうにかして共産党政権を崩壊させないと本当にヤバイ。かえって民主国家になるほうが危険かもしれないがw

20 :鮫肌文殊 ◆OZbjG1JuJM :2005/07/03(日) 08:46:15 ID:Fd0HOJKH ?
>ホロコースト
確かにチベットやその他の少数民族に対する取り扱いを見ていると
じゅうぶんに有り得るからあなどれん。
信頼すれど信用せずの姿勢で対等な外交ができる必要十分な
防衛体制を整えるべきですな。

21 :時短の空箱:2005/07/03(日) 16:59:18 ID:yP3iZ3xH ?#
>どうにかして共産党政権を崩壊させないと本当にヤバイ。
>かえって民主国家になるほうが危険かもしれないがw

やはり危険な思想が問題だと思うね。
同じ民族でも台湾の人は自由思想だから、かなり違う。
アジアの人で、日本に反感をもっている人は少なくはないと思うけど
それらは全て、戦争によって受けた被害と被差別感情なんじゃないかな。

22 :懐疑主義者 ◆tm1pVTQmqw :2005/07/04(月) 00:55:03 ID:s+6PqI7H ?#
>>21
犯罪に関する統計でも顕著だが
・貧困が犯罪を誘発するのか、
・犯罪を許容する社会だから貧困が蔓延するのか、
と問えば、前者が優位になる。

よく「中華思想は危険思想だから危ない」といわれる、
それは真実だが、なぜそんな思想が蔓延するのか、というと
根本原因には貧困があるのでは?
と思ってしまう。
もっとも、何らかの魔法的技術で中国全土が「裕福」になったなら。
困るのは全人類なわけだが・・・。

解決が不可能である以上、卵が先であれ、鶏が先であれ、
危険思想は危険、と言うことでFAなのかな

23 :時短の空箱:2005/07/04(月) 02:03:23 ID:eIMoj08W ?#
>>22
「中華思想」とは、どの中華思想を指すの?
今の中国共産党思想は危険だろう。
共産党に都合のいい立法措置を施し(法というよりは昔の"仕置き"みたいなものだろう)
時には暴力を用いて国民を統制するのは、いわゆる恐怖政治というヤシだろう。
こんなのが良いはずがないでしょ。

貧困が犯罪を誘発するのは、どの国でも同じようなものでしょ。
ただし、貧困が戦争を誘発するのは、自尊心が極端に高い国だけだと思いますよ。

24 :懐疑主義者 ◆tm1pVTQmqw :2005/07/06(水) 03:29:19 ID:xWc6vEPy ?#
>>23
>ただし、貧困が戦争を誘発するのは、自尊心が極端に高い国だけだと思いますよ。
これはどうかな?
たぶん、ファシズム否定論なのだろうし、俺もファシズムは嫌いだが。
貧困は、やはりファシズムや民族主義を形成し。闘争を起こすよ。
そして、成功したファシズムや民族主義は独立戦争と呼ばれる。

はたして、
中東イスラームはプライドが高すぎたのだろうか?
アフリカ各国は?
東欧は?
どこも、プライドが高すぎるから、だとは思えない。

中華思想っては、つかみどころが無くて、簡単に批判できないのだけれど
一番端的には「中国は最もいい国だから、中国を大きくするのは正しい」という部分だと思われ。
周辺国との領土問題、台湾問題が最も顕著だが。

25 :RICK.DQN ◆6ORDQNVoZw :2005/07/06(水) 22:16:17 ID:qMNli119 ?##
軍事特需によって景気回復を狙うと言う意味では?
軍事ケインズ主義って奴。

中華思想ってのは世界の中心はココだと言う思想。
東夷・南蛮・西戒,北狄と四方の蛮族を従属する中心の華
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/chuka_shisou.html

26 :ほめてやらねば人は動かじ ◆uwenpeLmbU :2005/07/08(金) 01:48:20 ID:3sgK38we ?#
このタイミングで通貨政策したらどうなんのかな?
頭の良い方、予想を。

27 :RICK.DQN ◆6ORDQNVoZw :2005/07/11(月) 08:25:34 ID:tLaHJ/N2 ?##
>>26
実験的にやってる。
ttp://tanakanews.com/f0420dollar.htm

28 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/07/12(火) 00:39:34 ID:zIkYoxS9 ?
やつらが怖いのは勢いで核をぶちこんできそうなとこだけ

29 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/09/15(木) 04:15:53 ID:AV/jsRZA ?#
まーどーでもいー話ではあるが、
>>1
>空母と飛行機
本格的な物を持つとしたら先生が大英帝国海軍のインドの方が早かろう。
中国の場合、手っ取り早い核報復戦力としてSSBN持つほうが楽だしそうすると思うよ。

30 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2006/03/14(火) 01:35:24 ID:iViuAglz ?
中国が日本を併合!?
http://www.youtube.com/watch?v=Zk0lXnyVBYI

31 :モリタポくれ ◆j8C63X4/zw :2006/03/30(木) 00:08:42 ID:nXM6XLxZ ?
アメリカや日本の方向にミサイル撃ってくる北朝鮮の方が脅威。
くだらない発言した前原は永田と一緒に首吊って氏ね

32 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2006/04/17(月) 18:38:37 ID:Zy4vzUFb ?
2008年:北京オリンピック
2010年:上海万博
2014年:バブル崩壊
20XX年:中国が核の炎に包まれ、一子相伝の拳法使いの世紀末救世主が現れる

33 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2006/04/17(月) 21:29:54 ID:Zy4vzUFb ?
>>22
> 犯罪に関する統計でも顕著だが

その統計を詳しく

34 :懐疑主義者 ◆tm1pVTQmqw :2006/04/25(火) 02:52:34 ID:bffMqE4L ?
>>33
今酔っ払ってて、ソースを探せる知的状況では無いんだがw

貧困層=犯罪層、というのは、全ての国での共通事項だ。
アメリカでは、白人以外の移民は、人口爆発と万歳爆発の渦中だし
フランスでの移民暴動も目にしたばかりだ。
中東・アフリカなんて、特権階級をのぞいて、全員が貧困層。
だからそういう地域は、犯罪天国となる。

で、日本の在日もそうだが、移民ってのは貧民層にならざるを得ない状況が多いから
移民=貧困層=犯罪層
という統計になるのよ
さらには、シングルマザー、やもめ、などの「片親」も、
「貧困層」に類するから子供の犯罪率は高い。

でもそりゃ当たり前で、どこの大金持ちの坊ちゃんが、危険な犯罪をするよ?

ちなみに「薬事犯は別」貧困層との「数」の比較はともかく、金に飽いたら、クスリで快楽を得たいというのも自然だ。
古今東西、社会的成功者が、麻薬や覚せい剤や大麻で掴まってる。
「金持ちは、犯罪率は低いが、やるとしたら薬事犯」というのは定説w
おれは、悪いことだと思って無いから、「いいじゃんそれぐらい」なーんて思ってしまうがw

閑話休題

これらの貧困層や移民を差別したら。さらに犯罪化は進む。「同化」が優良な政策であるのだが
それには、リテラシーと、国家そのもののキャパシティが必要で。
もともとこの政策は難しいのに。
中国には、それが両方が徹底的に「無い」 人数が多すぎるんだ。

そうなると、革命が近いということになるが、(事実、暴動は頻繁に起こってる)
だが、圧倒的な「兵器」の能力差で、これを押さえ込んでいる。
(クワやヤリで、重装備と戦ってるわけよ。 日本の江戸時代の一揆より成功しない)

ベトナム戦争やアフガン(911以前の対ソ連のほうね)の時代なら、
「農民に、金も食料もやらんが武器はやる」という大国のエゲツナイ介入で、簡単に革命を起こさせることも出来るんだが
今の世界では、非人道的ということで、それは難しい。(イラク戦争が人道的なんかい、と突っ込みたいが。とりあえず、そういうルールっぽいものがある)
つうか、何より核持ってるしな。
下手な介入したら、「打つぞオラァ」で、もう、やめるしかなくなるw

中国情勢は、かつてのソ連と同じぐらい読めない。
いつ革命で崩壊してもおかしく無いし、
いつ台湾有事が会って全面戦争に巻き込まれても、おかしくない。


35 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2006/05/09(火) 05:58:29 ID:Zrsv0jEp ?#
少子化による国力減退の日本。
一人っ子政策でも増えてる、実際何人いるのか分からない中国。

長い目で見たら脅威。


36 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2007/02/09(金) 02:18:34 ID:KMlBMWYk ?2BP(40)
実現しつつあるな、中国の脅威が
衛星を破壊するかよ、普通

37 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2007/07/30(月) 15:30:24 ID:A9vLDpwE ?2BP(0)
見てはだめ

成功は常識の外にある

http://sky.geocities.jp/bolonestjim/
...

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)