5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【メイドではなく】私は加護女【家政婦です】

1 :加護女:2007/05/15(火) 09:58:41
必ずお護りいたします。

2 :加護女:2007/05/15(火) 09:59:29
只今は雇われたご家庭で家事をしていますので
夜にまた、改めてお伺いしますわ。
それまで、よろしければ、私の淹れたお茶を飲んでいて下さいますか?

3 :以上、自作自演でした。:2007/05/15(火) 10:00:19
期待してもいいんだろうか。
ちなみにこれ原作何?

4 :以上、自作自演でした。:2007/05/15(火) 10:00:30
いらないいらないいらないいらないいらないいらないいらないいらないいらないいらないいらないいらないいらないいらないいらないいらないいらないいらないいらないいらないいらないいらないいらないいらないいらないいらないいらないいらないいらないいらない

5 :以上、自作自演でした。:2007/05/15(火) 10:03:54
タバコが原因で首切られそうだな。

6 :以上、自作自演でした。:2007/05/15(火) 10:05:23
家政婦に転職したのか。
大変だな加護ちゃん。

7 :以上、自作自演でした。:2007/05/15(火) 10:16:19
これはまたニッチなスレ

8 :以上、自作自演でした。:2007/05/15(火) 10:22:14
見ていたお子様がお昼寝に入りましたから、
家事を中座して参りました……。

>>3
まぁ。まだまだ不肖の身でありますのに、ご期待して下さるなんて。
加護女は嬉しゅう御座います!
3様、どうぞよしなに。さぁ、玉露を淹れましたので、どうぞ…。


>>4
そんなに長く息も切らせず…。
どのようなご職業をされていらっしゃるのでしょうか。
海女やダイバーなのでしたら素敵ですわね。
お疲れになりましたでしょう、あなたも玉露を。
お茶請けは「いらなくは」ないですわよね?


>>5
ご家庭のお子様を預かるこの加護女。
タバコなど厳禁です。
タバコなどよりも、お茶請けの最中をどうぞ。
5様もその方が宜しいでしょう?
そんな事で首など斬られるのはいけません。

9 :以上、自作自演でした。:2007/05/15(火) 10:23:10
>>6
……か、かごちゃん……?
私は家政婦としては長く勤めておりますが、
そんな愛称で呼ばれたことはついぞありません…。
す、少し──照れてしまいます。


>>7
ニッチ、とは。
耳慣れない言葉です。
もしよろしければ、それがどのような意味なのか
教えて戴けないでしょうか。

10 :加護女:2007/05/15(火) 10:27:43
わ、私としたことが!
お子様の寝顔を見ていたら、ついうっとりとして、
間違いを犯してしまいました……。

お客様、御無礼をひらにひらにご容赦下さいませ。
これからは余所見などせず、しっかとお客様を見据え、
加護女の名を名乗って参ります。

11 :以上、自作自演でした。:2007/05/15(火) 10:29:51
ホラーって怖いよね

12 :以上、自作自演でした。:2007/05/15(火) 10:33:23
高橋葉介という人物に一言

13 :加護女:2007/05/15(火) 10:36:20
なんだ、魔法少女じゃないのか

14 :加護女:2007/05/15(火) 10:42:51
急いでしまって途中で送ってしまいましたわ。
スー、ハー、深呼吸で気を静めます。

>>11
魔法少女ではないのか、と落胆される方が私には怖いものです。
それに……。
もっと怖いものもありますし。

>>12
男の方なのでしょうか?
雇い主でないのなら、私は会うこともありません。

>>13
文明の機械は慣れておらず。
ほんとうに、明治は遠くになりにけり、ですわね。

15 :以上、自作自演でした。:2007/05/15(火) 10:49:59
初心者にしても慌てすぎだろ

16 :以上、自作自演でした。:2007/05/15(火) 10:52:30
相方がデキ婚

17 :以上、自作自演でした。:2007/05/15(火) 10:56:50
その相方、津刃女が来たらどうしますか

18 :以上、自作自演でした。:2007/05/15(火) 10:58:19
下着の色を教えて下さい

19 :以上、自作自演でした。:2007/05/15(火) 10:59:56
アレやってください。
「結構、鍛えてます」ってやつ。

20 :以上、自作自演でした。:2007/05/15(火) 11:00:34
もういないの?

21 :以上、自作自演でした。:2007/05/15(火) 11:03:01
くんくん。
匂い嗅いでもいいですか?

22 :以上、自作自演でした。:2007/05/15(火) 11:06:15
最後に必ず「鬼」の字を入れる猛士の鬼とある意味名前の付け方が似てますね。
加護女さんと津刃女さん。

というわけで、黍団子どうぞ。

つ[きびだんご]

23 :以上、自作自演でした。:2007/05/15(火) 11:10:07
普段やってる家事でいっとう好きな仕事は?

24 :以上、自作自演でした。:2007/05/15(火) 11:13:08
ズバリ問いますが男性経験はある?

25 :以上、自作自演でした。:2007/05/15(火) 12:10:16
あなたすごい美形だよ。今度のコスプレは何にしたいですか?

26 :加護女:2007/05/15(火) 12:45:11
>>15
まぁ… せっかくおいでてくださいましたのに粗相ばかりで…
も… 申し訳ありません… ゼェハァ…

窓の外に『あやかし』の姿が見えましたので… 追い払ってなどしておりまして… ゼェゼェ…
少々慌ててしまいました… ふぅ。

あ、私は家政婦として御依頼主の身辺のお世話をしているのですが、そのお世話の中には、
「御依頼主を魔物から護る」
というものも、ございます。

ですから、時折、席を外すこともあるかと。
なにとぞ御容赦の上、ごゆるりと。

ではあらためて、お茶をいかがですか?

27 :加護女:2007/05/15(火) 12:58:14
>>16
デキ女昏… でございますか…?

『デキ女』… 相方にそのような者がいたかどうか… 
それに『昏』などという通り名を持つのでしょう…?

あいにくですが… 

>>17
つ、津刃女ですか…。

いえ、きっぱり追い返しますわ。
自分の努めを放り出して来るなど、許されることではありません。
いつもそう釘を指すのですが…。

それに、手土産といえば決まって厄介事の種ばかり。
しかも、それを大きく実らせてしまうのです。

困ったものですわ…。

28 :以上、自作自演でした。:2007/05/15(火) 13:09:15
俺はここの守護天使になるぜ!
お茶アリガト

つ【ヨースケ風メイド服】

29 :以上、自作自演でした。:2007/05/15(火) 13:12:57
これ着てください。

つ 強化外骨格 零

30 :以上、自作自演でした。:2007/05/15(火) 13:20:10
霞は危険だからな。29は優しいな。

じゃあこれ
つ「帽子」「男性用黒スーツ+気障ネクタイ」「煙草」
「ムシケラでも見るかのような視線」

31 :以上、自作自演でした。:2007/05/15(火) 13:38:39
加護ちゃん、津刃ちゃんでアイドルユニット「W女」を結成しよう。

32 :以上、自作自演でした。:2007/05/15(火) 14:09:40
加護チャンってチャンピオン読むの?

33 :加護女:2007/05/15(火) 18:55:57
>>18
…はい、できるだけ色はついていないものを使っております。

妖術にたけた『あやかし』どもはなかなかに手強いですから。
できれば白い肌着にみっしりと真言など書き込み、幾らかでも身を守る術にしておりますわ。

>>19
…みなさまの前であらためて御披露するのは少々、その…、
気恥ずかしいものですから…、
どうかみなさま、目をつぶっていただけますか。

そうしましたら、ちょっとだけ、いたしますので。

いいですか?
いいですね?

…結構、鍛えてますぅ…

はい終わりです。

>>20
本当に申し訳ありません…。
いつなんどき『あやかし』が来ないとも限りません。
とりわけ今回の御依頼主には、厄介な『あやかし』がつきまとっているようですので…。

あっ!
まただわ!

んもぅ、落ち着いてお話もできやしないわ、まったく。
えぇい仕方ない、ちゃっちゃと済まして戻って参りますわ。

では後程。

34 :以上、自作自演でした。:2007/05/15(火) 19:26:52
イケメンライダーの話が好きだったな。

35 :以上、自作自演でした。:2007/05/15(火) 22:27:48
ttp://f19.aaa.livedoor.jp/〜hiyousi/offlinever2/image/061130c.jpg

支援age!!

36 :以上、自作自演でした。:2007/05/15(火) 22:33:09
ttp://f19.aaa.livedoor.jp/〜hiyousi/offlinever2/image/061130c.jpg

スマン失敗。
支援age

37 :以上、自作自演でした。:2007/05/15(火) 22:37:41
ttp://f19.aaa.livedoor.jp/~hiyousi/offlinever2/image/061130c.jpg

スマン訂正。
支援sage!!

38 :以上、自作自演でした。:2007/05/16(水) 00:51:33
ゆび

39 :加護女:2007/05/16(水) 09:59:38
…し、失礼いたしました、
先程の『あやかし』はなかなか手強かったもので…。
こほん、深呼吸深呼吸。
すーはー、すーはー。
ふぅ、では少しだけ。

>>21
…でも、今の私は『あやかし』の返り血を浴びましたので…。
少々、血生臭いかと思われますよ…。
またいつかの機会に、ということにしていただいた方が…。

>>22
わぁ!ありがとうございます。
大変に美味しそうです。
いつも困った手土産ばかりの津刃女にも見習わせたいものです。

…あの、もしや、これを機に鬼退治のお供をせよ、とおっしゃりたいのかしら…?
今はこちらのお子様をお守りしている身です、今すぐとは参りません。
こちらの依頼が済み次第ということでしたら。

…でも、美味しそう…、 いただいて構いませんか?
どうかみなさまも、新しいお茶受けに、どうぞ。

>>23
それはもう、お洗濯ですわ。

『あやかし』との立ち回りのあとで、付いた返り血を洗い流しますと、
一仕事無事に終えた安堵感で、
とても清々しい気持ちになりますわ。
ふふ。

40 :以上、自作自演でした。:2007/05/16(水) 10:07:19
挟んでくれ!

41 :以上、自作自演でした。:2007/05/16(水) 20:15:40
ねーねー、叶えられなかった願いって、あります?

42 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/05/16(水) 21:09:04
はぁ〜。
…お洗濯と湯浴みをいたしまして、すっかり返り血も落としてまいりました。
今日はよい五月日和でしたし気候も穏やか、さっぱりした心地でございます。
せっかくですので 『あやかし』 除けの護符も身につけました。
黒菱形に異国の紋様。
行李の底に潜んでおりまして、見つけ出すのに少々、お時間がかかりました…。

>>24
…確かにお仕事の都合で、様々な格好をしたりさせられたりしているのですが。
さすがに 『男性になった経験』 や 『男装』 はまだ…、 ございませんね。
あ、でも、なにかの折に、することもあるやも知れません。
そんな私をどこかで見かけましたら、どうぞご遠慮なくお声お掛け下さいませ。

>>25
コスプレ…、といえば特殊な衣装のことですのよね…。

あぁ! ございます、ございます!
実はこちらのお子様は、工作がお上手なもので。
『段ボール』 を器用に切り合わせて、私用の衣装を作って下さいました。
えぇと…、ごそごそ…、はいこちらのものがそれですわ。
…身に着けてみましょうか?

お待ちになって下さいね…。
もぞもぞ…。

…はい!お待たせいたしました。では、決め台詞を。


 完 覚

 了 悟

43 :以上、自作自演でした。:2007/05/16(水) 21:36:03
エッチな質問をはぐらかすのが上手いね。

44 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/05/16(水) 21:51:41
>>28
まぁ、そんな…、畏れ多い…。
本当でしたら私の方こそ、お護りさせていただくべき立場でございますのに…。
あぁでも…、 とても嬉しゅうございます。
あの、では早速お願いいたします。

……
ふふふ、なんでしょう、なんだかこそばゆい感じがいたしますね。

で…、あの…、これなんですけれど…、 『メイド服』 で、ございますか…。
あのその…、 実は事情がございまして…、 『メイド服』 には少々…、 抵抗が…。
あ、そういえば。
確かこちらのお子様が夢中になってらっしゃるテレビゲームには、
『防具として使用できるメイド服』 があるのだとか。
こちらのものにも、そういった、『防御力』 や、『追加効果』 が?

>>29
まぁ…、 これは…。
…『発泡スチロール』 製ですね…!?

熟達した切削によるなめらかな曲線、一見金属と見紛うばかりの美しい塗装。
素晴らしい出来映えですわ。

…もしや、あなたが。
先読みの占いによれば、こちらのお子様は将来、 『造形師』 という職業に就かれる、との定めなのですが。
その道程で、強力なライバルが現れる、とあるのです。

あなたですね?

…どうか末永くお関わりくださいませ。
私からも、切に切にお願い申し上げます。


45 :以上、自作自演でした。:2007/05/16(水) 21:53:49
踏まれたい!萌える!
萌える!踏まれたい!

46 :以上、自作自演でした。:2007/05/16(水) 21:58:37
加護女さんのことを纏めた文献を書店で探しているのですが見つかりません。

47 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/05/16(水) 22:20:05
>>30
あぁ…、みなさま本当に、私のようなものに気を遣っていただいて…。
なんと言ってよいやら…、申し訳のうございます…。

せめても、お茶とお茶うけをどうぞ。
季節は折良く新茶の出回る時期ですわ、茶所は静岡の玉露にございます。
甘い薫りをお楽しみくださいませ。

薫り、といえば…、 このお召し物。
なにやら特別な 『薫り』 がするのですけれど。
夜…?
煙草…?
怪奇事件…?
ふふふ、身に着けましたら、『探偵ごっこ』 がしたくなってしまいそうです。

でも、いいのでしょうか、私がこのようなお召し物を受け取ってしまっても…。
どこかに、これを身に着けるに相応しい方がおられる、そんな気もいたします。
訪ね歩いて、いただいてよいのかお尋ねするべきでしょうか…。
少し迷ってしまいます。

…みなさま、申し訳ございませんが、私は少々、席を外しとうございます。
あ、どうかそのまま。
新しくしましたお茶もございますので、ごゆるりとおくつろぎのまま。
すぐに戻りますわ。

ではっ!

48 :加護亜依最強論。:2007/05/16(水) 23:03:33
ようつべ
http://www.youtube.com/watch?v=6QPQszRMfps


49 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/05/17(木) 07:24:40
ただいま戻りました。
加護女です。
昨晩はみなさまには大変失礼をいたしました。
ほうぼう訪ね歩いて、見事ある御方にお会いすることができました。
頂戴しましたお召し物も私が持っていても構わないとおっしゃっていただいて…。
ですからあらためて。
>>30 様、ありがとうございます。大事にいたしますね。
いつか着用する機会も必ずあるかと。

>>31
あ…、 あの…。
そのことは津刃女には絶対秘密でお願いいたします…。
あの娘のことですから…、

やろーぜ、やろーぜ!
ちまちま家政婦してるより、よっぽど金になるからさ!
大儲けして海外で豪遊しよーぜ!

…などと言うに決まっています。
それに私、なぜだか…。
観客が 『あやかし』 ばかりになってしまいそうな予感がするのです。

>>32
名前は存じておりますわ。
依頼主の御宅にて時折、おみかけいたしますし。
…時折、ですけれど。本当に時折ですけれど。

ちらり、と拝見いたしました中では、『Let'sダチ公』 という不可思議な題名に目が留まりました…。

50 :以上、自作自演でした。:2007/05/17(木) 09:58:46
50記念ですね、おめでとぉ〜♪
もしよかったら背中の目玉の親父に喋らせてみて?

51 :以上、自作自演でした。:2007/05/17(木) 12:56:29
加護女さん可愛い!  好き!  愛してる!  萌え!
ちゅっちゅしたい!   たまらん!  いとおしい!  大好き!
加護女さん可愛い!  好き!  愛してる!  萌え!
ちゅっちゅしたい!   たまらん!  いとおしい!  大好き!
加護女さん可愛い!  好き!  愛してる!  萌え!
ちゅっちゅしたい!   たまらん!  いとおしい!  大好き!

52 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/05/17(木) 22:29:08
>>34
はい、とても純粋な方でした。
ただ…。
あの御方が役者として成功なされたのは、私にとってみれば…。
たんなる偶然ですわ。

加護女は雇われた家の者以外の運命を左右してはいけないのです。

ですから私はあの御方に対しては、なにもしておりません。
そこになにがしかの力が働いた、というのであるなら…。
それはひとえに、あの御方自身のお力に他なりません。

>>35-37
まぁ、御支援…。
ありがとうございます、御礼もできませんが、お茶をどうぞ。

……
あの!ちょっとっ!
こ、この写真をいったいどのようにして入手されたのですか!?
こここ、困ります、このような…。
だって…、このような私の姿を御覧になられたみなさまが…。
私を 『メイド』 と勘違いなさるじゃありませんか!

私はあくまでも、 『家政婦』 でございます!
御間違いなきよう。

53 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/05/17(木) 22:43:33
>>38
…ゆび?

あら、人差し指の先に、あんこが。
お茶うけの最中ですね?
…拭き取らなくてはなりませんね、少々お待ちを…。

…はい、洗面台から手拭を持ってまいりました。
どうぞ。ささ、遠慮なさらず。
御自分でお拭きくださいね。

>>40
だ、駄目ですわ!
そのように横断歩道の上に佇んでおられるなんて!
自分を挟んでくれる 『自動車同士の正面衝突事故』 をお待ちだなんて!

あ、 『加護女は依頼主以外の運命を左右してはいけない』 のでした。
口を差し挟む立場ではございませんでしたね。
どうぞ、存分に御堪能なされませ。

…でも、私の気づきがもう少しだけでも早ければ…。
貴方がこのような決断をなされることもなかったのでしょうか…?
御詫びに入院先の病室へ、お花をお持ちいたしますね。


54 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/05/18(金) 00:07:10
>>41
私の願いとは 『雇われた家の者の幸福と安寧』 でございます。
願いが果たされるまで、 『加護女』 の契約は続くのです。
ですから、未だ果たされない願いがあるとしても。
それはいつか必ず、叶うものなのです。

…あ、ただ、その…。
メイドの格好をさせられました際に…。
ナースの格好は嫌だと思ったのですが…。
その願いだけは…、 果たせませんでした…。

>>43
えぇっ!
エッチな質問などございましたか!?
私…、 気がつきませんでした…。

あぁ、でもやはり、もしそのような質問がありましても。
きっと、はぐらかすと思います。
開放的な御方ばかりとは限りませんし。
中には、秘め事は秘め事としてそっと胸に収めたい御方もいらっしゃるかと。

どのような御方がおみえになられましても、等しく同じ姿勢で応対するのが。
『家政婦』 でございますから。
…でないと、お仕事が無くなって、明日からの生活が苦しく…

いえいえいえ!
なんでもございませんわ。

55 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/05/18(金) 00:29:24
>>45
まぁ、丈夫な方でらっしゃいますのね。

野に咲く草花は強い生命力を持っておりますわね。
踏みしだかれながらも、なおも芽を出し花をつけ、伸びてゆきます。
踏まれれば踏まれるほど、強くしなやかになっていきます。
素晴らしいですわ。

新緑萌える今、淹れたての新茶を、ささ、どうぞ。

>>46
私の文献ですか…。
そのようなものがあるのでしょうか。
『加護女』 のお仕事は人知れず陰で支える類のものですから。
まだ、知る人はごく一部に留まっているやも知れません。
ですからもし、そのような文献があるのだとしても、入手は難しいでしょう…。
どうか焦らず、お待ちになったらいかがですか?

そのかわり、お茶のおかわりでしたら、幾らでも。

>>48
まぁ…、 可愛らしいお嬢様…。
本物のメイドさんでらっしゃるのかしら。
私など比べ物になりません。
でも、なぜか、お顔が曇りがちですね…。
身辺穏やかでないのでしょうか?

『加護女』 として、いつか御役に立てることはあるかしら…。


56 :背目玉 ◆Kagome.B3U :2007/05/18(金) 00:40:39
>>50




コラァ覗くな小僧!






57 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/05/18(金) 00:49:08
>>50
…だそうですわよ。

>>51
あっいけない!

『目覚まし時計』 がなってしまいました!
急いで止めなければこちらのお子様が起きてしまいます!

…ふぅ、ひと安心です。

まったくもう、津刃女ったら…。
よりにもよってこんな録音するなんて、ひどいと思います。
朝が来る度、この音で目覚めなければならないのですもの。
加えてあの娘、私がきちんとこの 『目覚まし時計』 を使っているかどうか。
いつも確かめにやってくるのです。

今度お返しに、なにか押しつけてみなければなりません。
なにかいい案を考えなければ…。

58 :以上、自作自演でした。:2007/05/18(金) 01:20:22
雪さんと呼ばせてください

59 :以上、自作自演でした。:2007/05/18(金) 01:41:59
めぇー メェー
チリリリリン

60 :津刃女:2007/05/18(金) 02:54:31
優等生面してんじゃないわよ!

61 :以上、自作自演でした。:2007/05/18(金) 07:59:08
将来って家庭は持ちたい?

62 :以上、自作自演でした。:2007/05/19(土) 12:03:34
sage進行ですか?それともage進行?

63 :以上、自作自演でした。:2007/05/19(土) 12:10:03
火星婦?

64 :以上、自作自演でした。:2007/05/19(土) 12:19:24
家政婦は見た?

65 :加護女、“覚悟のススメ”する ◆Kagome.B3U :2007/05/19(土) 12:52:02
…はひーはひー。
急なお仕事が入りまして、海までゴミを片つけに行っておりました。
ゴミって重いですよね。

>>58
…駄目です。
私の名前は 『加護女』 です。
家政婦をお求めの際はお間違いなきよう必ず。
『加護女』
とご指名くださいませ。

>>59
出たな、『あやかし』 !!
成敗いたします!

……

発泡スチロールは激しい動きに弱いのですね…。
修繕しなくては…。

>>60
…来てしまったのね、津刃女。
また仕事を中途で抜けて来たのでしょう?

多少の愚痴なら構わないけど、せめて料理の腕前を上達させてからになさいな。

それから目覚まし時計のお礼がまだだったわね。
今ちょうど手土産の余りがあるから、ひとつ持っていくといいわ。

 つ【静岡名産 抹茶こっこ】


66 :以上、自作自演でした。:2007/05/19(土) 12:55:13
加護ちゃんならきっと似合うと思うんだ。

つドス

67 :以上、自作自演でした。:2007/05/19(土) 12:55:34
挟んで!

68 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/05/19(土) 16:35:30
>>61
私はどうやら自分が感ずるよりも、長生きをしているようです…。
みなさまとは少し違う時間線上に立っているのやも知れませんわ。
戦の続く世で城の若君に御仕えしたこともございます。

いつからか、などは記憶に朧、気づけばいつでもこの姿。
長の年月、私は 『加護女』 でありました。
これまでずっとそうでした、ですから。

これからもっとそうやも知れません。
私を求める雇い主がこの世にあるかぎり。
私は 『加護女』 です。

『将来』 などというものは、私には無いのやも知れませんね。

>>62
異国の紋様ですね…、 呪術でしょうか…?
ただ私には判別できかねる類のものです。
効果はどのような? 影響力はいか程?
御存知の御方おられるのでしたら、扱いはそちらに御任せすべきかと…。

みなさまの御希望に沿う形でありますなら、いかようにもなさってくださいませ。


69 :以上、自作自演でした。:2007/05/19(土) 16:55:59
見ろよあの>67の顔
ドスに刺されて、幸せそうに眠ってやがるぜ・・・。

70 :夢幻魔実也 (マンガ少年版) ◆MUGen7.W2A :2007/05/19(土) 18:18:01
ハイ ごめん ハイ ごめん
ちょっとごめんよォ

うふふふ〜
来ちゃった、来ちゃった
か〜ご〜め〜 か〜ご〜め〜 のところに
来ーちゃった!

大きいお兄ちゃんに頼まれて、きみのトコロに来たよ
ごめんねェ、突然
「僕が行くとまるで《ヨバイ》のようで悪いからな」
っていって、僕に行けって命令したんだ
…ご機嫌悪くしないでね? 一応僕も同じ名前だからさ いいよねー

ん。
冷えた緑茶が置いてあるね 美味しそう
ゴクゴクゴクゴク..........ゴクゴクゴクゴク.........
お茶も美味しい! けど、きみの方からもすごくいいニオイ
緑の葉っぱのすっごく イ〜イニオイがするよ〜

……その指でたくさんのお茶を出したんだね
うん…僕なんとなくわかるよ ……偉いねェ、君
だから、そんなにいい薫りがするんだねー

じゃあね、また──! 『再見』。

71 :以上、自作自演でした。:2007/05/20(日) 06:24:16
加護女の仕事で一番辛かった思い出を
捏造して下さい

72 :以上、自作自演でした。:2007/05/20(日) 09:30:34
加護ちゃんケーキとか焼く?

73 :以上、自作自演でした。:2007/05/20(日) 15:07:56
恋のフーガ  W (ダブルユー)
http://vision.ameba.jp/watch.do;jsessionid=38C92ACB260CD4AD0502CFDF75BBF188?movie=240520

74 :以上、自作自演でした。:2007/05/20(日) 15:22:37
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=237550

75 :辻女:2007/05/20(日) 19:42:51

∋oノハヽヽo∈
  (  ´D`) <きつえんは らめなのれす

76 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/05/21(月) 03:26:02
…みなさまの闇間の夢に紛れて御挨拶させていただきます。
加護女です。

週末はこちらの御家族の御旅行に付き添っておりました。
相変わらず行く先々で 『あやかし』 との立ち回りでありました。
ふうぅ…。

>>63
…六曜占星術でございますか?
あいにくですが私は火星の年の生まれではないので…

生年月日はどうか、訊かないでくださいませ…。

>>64
…はい。見ました。
それはもう、なにからなにまで、こってりと。

でも守秘義務というものがございますので。
それが 『家政婦』 というものですわ。

77 :以上、自作自演でした。:2007/05/21(月) 10:59:57
つ 冷たい麦茶とお握り

加護女さん、ゴミ処理と旅行のお供お疲れ
これよかったらお昼ご飯にして。
今日は暑い…

78 :以上、自作自演でした。:2007/05/22(火) 00:38:23
好きっス!

79 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/05/22(火) 02:31:06
>>66
えーと…、お勧めいただいてから間も無く、>>69様によって私の手の中に…。
こ、これは否応無しということでしょうか…。
って、あぁっ >>67様!
挟まれついでに倒れ掛かってこられて!
腹部に深々と!
どうしましょう!
い、息が…。

あの、無かった事にしてもよろしいでしょうか…?
…駄目? 駄目ですわよね…。

いえ、大丈夫です、私は 『加護女』 ですから。
はい、『反魂香』 。
まぁ良かったです、息を吹き返されました。
どうか懲りずにまたお立ち寄りくださいませ。

>>70
まぁ、あちらの御方のお使いで来たのね、感心なお坊ちゃんだわ、じゃあお菓子を…。
…?
あら…、 なにか、とても大人びている気がするわ。
お坊ちゃん、と呼ぶのがはばかられるくらい…。
同じ 『匂い』 ?
同じ 『出自』 ?
…私、貴方を丁重にお迎えしたほうがよいような気がいたします…。

いえ、いけませんね。
どうか堅苦しいことなど抜きにして、お気軽にお立ち寄りくださいませ。
いつでも、お茶のおかわりを用意しておきますわ。
あちらの御方にもよろしくとお伝え下さいまし。
では、 『再見』 。

80 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/05/22(火) 03:09:10
>>71
そのお子様は、よく愚痴をこぼされる御方でした。
「狐の子供だなどと特別扱いされて悲しい、僕は普通の人間なんだ」
とおっしゃって、いつもひどく塞ぎ込んでいて。
手を変え品を変え私は、そのお子様のご機嫌伺いをするのですが、取りつく島もない風情で、滑稽なほどでした。
「僕はみなしご、いつでも半端者扱いさ、まともな暮らしなんてできゃしない」
あまりの厭世ぶりに、私もとうとう、言ってしまったのです。

いい加減におしよ、この小僧っ子!
小さいなりでも、ついてるモンはちゃんとついてるだろうに!
ちったぁ、ふてぶてしく生きてみなよ!
生まれや育ちに潰される前に、世間を喰い散らかす位の事してみせろってんだィ!
あんたひとりで生きてンのかい? 違うだろうに。
周りを見てごらん、 お仲間の悪ガキどもが大勢いるじゃないか、あぁん?

腹を括った、というのでしょうか。
そのお子様は、『狐の息子』 という風聞を逆手にとって、妖しげな 『秘術』 をもって衆目を集めるようになっていきました。
…勿論、 『秘術』 など嘘。
その時々に応じて、お仲間の悪ガキ様達が細工をしつらえたのです。
縒り合わせた蜘蛛の糸で 『式神』 を飛ばし、失せ物探し人探し先読みなどなど、裏情報網でお茶の子さいさい。
現代で喩えるならば、 『稀代の詐欺師』 といったところでしょう。

いつしか都で名の通る若者となったお子様は、いつしか宮中に参ずるまでになりました。
… 『陰陽師』 として。

…そうですね、私にとってなにが辛かったかと申しますと。

自信をつけていく中でそのお子様の、次第次第に荒くなる人遣いもさることながら。

そのお子様の 『本当の出自』 を最後まで隠し通さなければならなかった事が。
なにより辛うございました…。

81 :以上、自作自演でした。:2007/05/22(火) 11:37:27
結構おきゃんな方ですか

82 :以上、自作自演でした。:2007/05/23(水) 09:07:16
どうしたの?

83 :以上、自作自演でした。:2007/05/23(水) 12:15:26
キャラ崩したから戻ってこれないんだろw

84 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/05/24(木) 04:01:59
>>72
・・・はい、ただ今焼いてまいりました。
こちらのお子様がどうしてもとおっしゃいましたので。
御両親がお出かけの際に、食事やおやつの支度をしますのも、 『家政婦』 のお仕事です。
今回は少々難しい注文でしたので、お時間かかりました…。
貴方もいかがですか?

いえごく普通のケーキです。
おかしなものは入っておりません。
変わった食材など使ってはおりませんよ?

どうか安心しておつまみくださいませ…。

>>73-74
その…、 大変申し訳ないことをしてしまいました…。
せっかく御教えいただいたのに、録画予約を失敗してしまいまして…。
『恋のフーガ』 なんて懐かしい題名に、心惹かれていたのですけれど…。
再放送の予定はあるのでしょうか…。

>>75
まぁ、お初にお目にかかります。
その名を名乗るということは…、 貴女も私と同じ職業ですね?
顔をあわせるのは初めてですが、今後ともよろしくお願いしますわ。

…ええそうですとも、お子様をお護りする私たちです。
そのお子様の前での喫煙など、もってのほかです。

85 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/05/24(木) 04:55:35
>>77
お気遣いありがとうございます!
いつもはこちらがお客様にお出しする側なのですが…、 お言葉に甘えまして。
…。
ふぁー。
なんだかとても、ゆったりした気分に。

よろしければ貴方も、こちらでお茶などいかがですか?
ではご一緒に。
ふぁー。

>>78
あ、あらっ!?

…ありがとうございます。
『家政婦』 は縁の下の力持ち、本来あまり目立たぬように振舞うのですが。
それでもそうしてお声を掛けていただきますと、お仕事にも身が入ります。
一層気合を入れて頑張ってまいります!

>>81
いつもはそうでもないのですけれど…、 ごくたまに。
『加護女』 は、雇われた家の者が幸せになるのであれば。
少々、手荒な真似もいたします…。

86 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/05/24(木) 04:56:22
>>82
…はっ!?

あっ、物思いにふけっておりました…。

まぁお茶のおかわりをお求めだったのですね!
ポットのお湯がなくなっていたのですね…、 失礼いたしました。
ただいまお持ちいたしますわね。
少々お待ちくださいませー。

>>83
…度々、こちらのお子様にもそう言われるのです。

「加護女って時々すごく怖いよ、敵を探して目を光らせてるみたい」

それは、確かにそうなのです。
いつなんどき、 『あやかし』 が現れないとも限りません。
気配がないか、神経を尖らせる場面もございます。
…ここでもつい、そのような素振りをしてしまったようですね。

どうかお気になさらず、ゆっくりしてらしてくださいませ。
お茶のおかわりもこちらに。
ささ、どうぞ。

87 :以上、自作自演でした。:2007/05/25(金) 04:42:32
赤い糸だったんですね、その手首の!

88 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/05/25(金) 05:48:49
…はい。
生と死…、 あの世とこの世…。
様々なものを結ぶ糸です。

89 :以上、自作自演でした。:2007/05/25(金) 12:50:21
今週の扉絵かっこよかった。気に入りました。
昨日発売日だったしアゲておくねー。

90 :安倍晴明:2007/05/25(金) 13:46:42
また以前のように遊んでくれ、加護女
私を叱ってくれたのはお前だけだ

91 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/05/25(金) 14:37:37
>>89
まぁ!
貴方もお読みになってらっしゃるんですか、
『家政婦協会会報』を。

はい、たまたま良く撮っていただいて…。 掲載していただいたのです。
なんだか少し気恥ずかしいのですけれど。

あの、会報講読者には、割引制度もございますから、もしものときには。
『加護女』 とお申しつけくださいませ…。

>>90
お久しぶりね、坊っちゃま…、 いえ、そのような呼び名は失礼でございますね。

貴方の名はもはや知らぬ者ないほど。
…ですから、昔のようになどとは、おっしゃらないでくださいまし。
貴方が御立派になられた時点で、 『加護女』 の役割は終わっているのです。

寂しいなどと言っては駄目よ。

…覚えてるかしら子守唄。
唄ってみようか、坊っちゃま?

か〜ご〜め、 か〜ご〜め、
か〜ご〜の、な〜かの、…。

92 :以上、自作自演でした。:2007/05/25(金) 14:58:43
さぁこっから100取り合戦だ!
1 0 0 取 っ た や つ は 加 護 女 さ ん に な ん で も 着 せ ら れ る 特 典 が あ り ま す 。

93 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/05/25(金) 18:32:00
あの…、 >>92様…。
それ…、 完全に契約外労働なんですけど…。

あ、みなさま慌ただしくどちらへ…。

え。

『衣装を取りに戻る』

…!

94 :以上、自作自演でした。:2007/05/25(金) 19:52:11
がんばれ加護女疑獄!! 〜家政婦は見ていた 疑獄の1〜

95 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/05/26(土) 08:44:35
>>94
御安心くださいませ。
もし雇われた先の者がそのような渦中におられたとしたら…。
ただ見ていないでなんとかいたします。
『必ずお護りいたします』
これが 『加護女』 のモットーですから。

でも雇われた先の者以外に関しましては、私にはなんともいたしかねます。

なにか心穏やかでないなら、まず朝御飯だけはしっかり、おとりくださいね。
空腹では何事もうまくいきませんわ。
ちょうど仕度が整いました、御一緒にいかがですか?

つ【酢めし】

96 :以上、自作自演でした。:2007/05/26(土) 21:53:10
高橋ヨースケ先生に描いてもらいたくない?

97 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/05/27(日) 07:59:18
その御名前は以前にも、どなたか口になさいましたね。
あぁ、>>12様でらっしゃいました。
…有名な方ですか? 似顔絵描きとか…?

…でも、どうでしょう、その…。
少し前に、ある小説家が、『加護女』 のお仕事を文章になさろうとして。
はっきり申しますと…。
『えらい目に逢いました』

お察しください…。

なによりも、そもそも。
雇い主でないのなら、私は会うこともありません。

98 :以上、自作自演でした。:2007/05/28(月) 10:59:33
道に迷ったら、まずどうすればいいと思う?加護女さん

99 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/05/28(月) 12:59:48
どうでしょう…。
それは、人によりますわね。

遠回りしてでも、自分で見つけるのが好きな御方もおられますし。
急いでいるからすぐにでも、どなたかに道を尋ねる御方もおられますし。

私には遠視の術もあれば高く跳んで先を見る技もございますから、道に迷うことはありませんけれど。

でも…。
時折、寄り道しながら行くのもよいかしら、などと思うこともございますね…。

100 :以上、自作自演でした。:2007/05/28(月) 13:33:21
よっしゃぁあああゲットォォォッ
この時を待っていたッ!!
じゃあこれ!!


 つ【裸エプロン】


加護たんハァハァ

101 :以上、自作自演でした。:2007/05/28(月) 13:59:26
血が滲むほど唇をかみしめてやるぅぅっ!!!!!!!!
ちなみに、白のビキニをリクエストしようと思ってました

加護ちゃん、次点で着て!お願いっ!

102 :以上、自作自演でした。:2007/05/28(月) 14:22:41
加護ちゃん、津刃女の事、ホントは好きなんでショ?
顔に書いてあるよ。

103 :以上、自作自演でした。:2007/05/28(月) 14:35:27
同じく100getならず〜
しょぼ〜ん
200は取らせないぞ!しかし!!

104 :以上、自作自演でした。:2007/05/28(月) 20:40:14
幸せだなぁと思う瞬間って?

それと、必要になりそうだから置いておきますね
【裸エプロン用のカチューシャ】【白のマイクロビキニ】

105 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/05/28(月) 20:50:42
ええええええええええ!
『裸エプロン』 ですか…!

ああああああああああ…。
ここ、これは契約外も契約外の、火星の先まで届きそうな契約外です…!

…。
……。
…いいでしょう。
では、 >>100様、こちらの契約書に、まず御署名を。
-----------------------------------------
契約書
私は今後、加護女の要求があった際は直ちに、
『反魂香』 の原材料として、
命を差し出すことを承諾するものである。
-----------------------------------------
よろしいですか?
よろしいですね?

では契約に従いまして、 >>100様にだけ、お見せすることにいたします。
他のみなさまは、こちらで少々お待ちください。

それでは、別室にて。
ささ、こちらへ…。

106 :加護女、“裸エプロン” する ◆Kagome.B3U :2007/05/28(月) 20:57:58
(別室)

…。
…しゅる…。
…しゅるしゅる…。
衣擦れの音が聞こえる。

…。
……。
「うっぎゃぁあああああああっ! たたたた助けてぇぇぇぇっ!」
>>100 は、ほうほうのていで逃げ出した!

…。
…しゅしゅしゅ…。
衣服を身につける音が聞こえる。

107 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/05/28(月) 21:17:15
…みなさまお待たせいたしました。
え、悲鳴が聞こえましたか?
さぁ、なにを御覧になられたのでしょうね…。

>>101
ああああああああああ…。
そんな期待のこもった目で見つめられても…。
駄目です。
…そんなに恐怖を味わいたいのですか…?

>>102
…決して嫌っているわけではありませんわ。
慕ってくれているようですし、無下に扱っているわけではありません。
ただ時折、とんでもない厄介事を持ち込みますから…。
はっ!?
もしや今回の 『裸エプロン』 仕掛け人は、津刃女…?
…許すまじ。

>>103
ほほほ本当にそうなさるおつもりなのですか…?
あああ先ほどの >>101様まで、爛々と目を輝かせて…。
…結界を張ったほうがいいかしら…。

>>104
いいい今は冷静になれませんのでわかりませんわ…。
などといいつつ貴方もそのようなものをお持ちにならないでください!
…つい 『裸エプロン用のカチューシャ』 を使ってしまったではありませんか…。

幸せとはどこにあるのでしょう…。
>>98様のお気持ち、少しだけわかったような、わからないような…。

108 :以上、自作自演でした。:2007/05/29(火) 06:32:43
プライベートでは尽くして欲しい方?それともやっぱり尽くしたい方?

109 :以上、自作自演でした。:2007/05/29(火) 06:39:12
ちょうちょあげる〜

110 :以上、自作自演でした。:2007/05/29(火) 06:40:10
男の子と女の子、どっちが面倒見てて扱いやすい?

111 :以上、自作自演でした。:2007/05/29(火) 06:41:36
何ヶ月に一回、美容院に行ってますか?
それともカールしてるのは地毛?

112 :以上、自作自演でした。:2007/05/29(火) 06:43:32
ホトケーキ焼けたよー
苺と生クリームのトッピング付きだよ、朝食に食べてー

113 :以上、自作自演でした。:2007/05/29(火) 06:45:23
ヌード派のヨースケ先生、それやっぱ恥ずかしい派の近藤先生、
どっちに軍配をあげたい?

114 :以上、自作自演でした。:2007/05/29(火) 07:08:04
空を自由に飛びたいな

115 :以上、自作自演でした。:2007/05/29(火) 20:37:17
キスしてみたい

116 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/05/30(水) 06:47:42
…一日経ちまして裸エプロンの衝撃も幾らか和らぎましたわ。
おはようございます。
加護女です。

>>108
くしくも煩悩の数字をお選びになられた御方ですね…。
尽し尽され…それも時と場合によります。
『あやかし』 との立ち回りの際はあまり役割など考えていられませんから。
私が先陣きってゆく時もございますし。
戦う相方の補佐役に徹する時もございますわ。
…『加護女』 は何時でも戦っております。

…たまにはお休み欲しい…。

>>109
まぁ、ありがとうございます!
鮮やか、色とりどり、なんて綺麗…?

あ…、 あの…、 数が…。
お…、 多すぎませんか!?

こ…、 これをどうしろと!?

なにやら、糸でからだに結わえたら、空が飛べそうです…。

117 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/05/30(水) 13:05:30
>>110
御依頼を受ければどのような御宅へも伺うのが、『家政婦』 のお仕事ですから。
わけへだてなどせずに御仕えいたします。

…が、そうですね…、 女のお子様はいつの世にも、『おませさん』 でらっしゃいます。
『加護女』 の出番も、幾分少ないかと。

男のお子様は、やもすれば、大きくなられても、『お子様』 ですから…。

>>111
実は…割合と、頻繁に。

…いつも 『あやかし』 との立ち回りで髪をふりみだしたりしますもので…。
以前…、 その…。
お護りしているはずのお子様に怖がられてしまいまして…。

118 :以上、自作自演でした。:2007/05/30(水) 23:48:34
なんてレトロな水着!

119 :以上、自作自演でした。:2007/05/31(木) 18:02:01
ふふふ・・・
地味な水着ね

120 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/06/01(金) 11:34:45
今日はとてもよい天気です。
午前にすすいだ洗濯物も、午後には綺麗に乾くでしょう。
願わくば 『あやかし』 が悪さをいたしませぬよう…。

加護女です。

>>112
これはこれは美味しそうですね。
色どりが良くって…甘い香り。
よろしいのですか…?
こちらのお宅のみなさまもそれぞれお出掛け、お子様にも 『式』 を携えていただきましたし、昼はゆるりと過ごそうと思っておりましたので…大変嬉しいです。
暖かな陽気ですから、今日は冷やした緑茶を御用意してございます。
それと一緒にこれからいただきますわ。

貴方も緑茶を、どうぞ。

>>113
その名…、 みなさまよく口にされますが。
それほどに有名な方たちなのですねぇ…、 感心いたします。

それにしても、深い意味合いを持つ御言葉ですわね。
衣服を取り去った姿に真性を読み取るか。
うつろう装飾にこそ真性を見い出すか。
…お二方とも、おののくような絵を、きっと御描きになられるのでしょうね…。

121 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/06/02(土) 03:53:22
>>114
そんな…、 私でもできないのに…。

あ!
ちょうど、>>109様からいただいた 『ちょうちょ』 が。
…もし御希望なのでしたら、いっそこれで、飛んでみませんか?

>>115
…契約外労働になります。


122 :以上、自作自演でした。:2007/06/03(日) 20:38:54
純くんはあれから元気にやってますか?
勇気あるねって伝えておいて下さい。ちょっと涙出たって。

123 :夢見がち様:2007/06/03(日) 20:45:01
かごめんってこんな子だっけ?

124 :以上、自作自演でした。:2007/06/03(日) 21:46:38
こんど酒でも飲もうぜ

125 :以上、自作自演でした。:2007/06/04(月) 10:44:14
あれっ
ほっぺにおべんとついてるよ
食べ残しじゃない?

126 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/06/05(火) 00:07:54
…こちらのお子様の御注文はなかなか厳しいです。
>>112様にいただいたホットケーキを寸分違わず再現しろと。
結局こんな時間になってしまいました…。

あの…、 ところで >>118様も、 >>119様も、もしやあの青年の御友人でしょうか…?
そうでもなければ、私の持っている水着のことなんて御存知ないはずですものね…?
でも、あれは半ば仕方ないのです。
お見せすると危険なものが、いろいろございますので…。

でも、本当に良かったと思います。
>>104様が置いていかれました 『白のマイクロビキニ』 …。
あの青年には知られずにすみましたので。
あ、でも、あれはただ、お預かりしているだけですから!

>>122
そう言っていただけるなら、あの御方もさぞお喜びでしょう。
でも、お伝えできるかどうかは…、 お約束できかねます。
『加護女』 は役目が終われば、赤の他人。
御方によっては、私の姿を見ることもできなくなります。
あの御方は、とてもお強くなられましたから。

もう私が関わるべきことは、なにもありません。

『加護女』 など必要ではなくなった時…。
お子様は 『大人』 になられるのです。

>>123
あら、私だっていろいろな顔を持っていますよ。
貴方はどんな私を御覧になりたいですか?

見るも見えぬも、契約次第となりますわ。
ふふふ…。

127 :加護女、“妖神グルメ” する ◆Kagome.B3U :2007/06/05(火) 00:16:33
>>124
まぁ…、 誘っていただけるのかしら?

では…、『家政婦』 の仕事が非番の時にでも…。
また声を掛けてくださらない?

とはいっても…。
毎週毎週、忙しくって…。

>>125
…?

…!

こ、これは別に!
なんでもないですわ、なんでも!

…飲み込んだ 『あやかし』 の残りがついてたなんて…。

い、いえ別に!
なんでもありませんわ、なんでも!
あぁ…、 はしたないですわね私ったら。
申し訳ありません、以後気をつけます。

…なにか?

128 :以上、自作自演でした。:2007/06/05(火) 00:31:26
可愛いってことさ

129 :以上、自作自演でした。:2007/06/05(火) 19:10:33
あなたに美しい夢を見せて欲しい
きっと、現実に戻ってくるから。それは約束するから。
さぁ お願い

130 :以上、自作自演でした。:2007/06/07(木) 10:25:19
仕事忙しいのかなー加護たん

131 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/06/08(金) 00:13:06
…猫も鴉も数が増えると大変ですわね…

ご心配おかけいたしました。
加護女です。
蚊の増えてくる時期なのですが…、 こちらのお子様、 『蚊帳』 は怖いとおっしゃるんです…。
蚊は蚊でも、中には 『あやかし』 の混じる気配が…。
日々、追いかけっこに明け暮れております…。

>>128
…ええ、どんなに大変でも、お子様の可愛らしい寝顔を見ると、ホッといたします。
無邪気な顔をして、どのような夢をみているのでしょうね…。

こどもは残酷なものです…、 恐ろしい夢も嬉々として喜ばれます。
そこに 『あやかし』 は、付け入る隙を見出すのでしょう。
でも…、 その夢がけっして汚れてはいないことを願っております…。

>>129
…とても、難しい申し出です。
単に夢をお見せするだけなら、いつでも御覧にいれますわ…、でも。
『美しい夢』 をお求めであるからには、貴方は 『美しさ』 に関する基準をお持ちでしょう。
それは難しいです…、 だって私は貴方の事をほとんど存じておりませんもの。

以前、臨終に際して、 『美しい夢』 をお求めになられた依頼主がおられました。
叶える事はできました、が…、 それは 『家政婦』 として長年御傍にいたからこそ。
その御方の考え方、望む事柄、そして  『美しさ』 の基準を、知る事ができたからです。

『雇われた家の者以外の運命を左右してはいけない』 事には理由があるのですわ。
本当に心から望む夢をお見せし、叶える事が、大変難しいからなのです…。

貴方の 『本当に心から望む夢』 は、どのようなものなのでしょう…?
そっとで構いません…、 いつか、教えていただけますか。

132 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/06/08(金) 00:20:53
>>130
はいぃ…、 申し訳ございません…。
せっかくおいでいただいているみなさまを、半ば放っておくような…。
ちょっと…、 お仕事増やしすぎでしょうか…。
でも…、 お休みをいただこうとしますと…。
『矢婆女』 が…。

いえいえ気を取り直してまいりますわ!

あらためてお茶を淹れました。
それからこちらは、 おすそわけでいただいた 『手作り紅茶クッキー』 です。
どちらも、とても美味しくて、びっくりしますわよ、きっと。

まずは>>130様、どうぞお召し上がりくださいませ。

133 :質問:2007/06/08(金) 00:35:32
加護ちゃん今頃たばこ吸って、男と遊んでるのかな?
それとも実家で家事とかしてるの?

134 :以上、自作自演でした。:2007/06/08(金) 08:03:16
可阿子ちゃん可愛かったね。
自分に翼があるならどんな色だと思います?

135 :以上、自作自演でした。:2007/06/08(金) 22:07:25
ぶっとび! ぶっとび!

136 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/06/12(火) 01:10:41
加護女です。
深夜でございますね。
こちらの家の御家族もお休みになられています。
今晩は 『あやかし』 の姿も見えぬようです。
お客様の書きおかれた伝言も、落ち着いて目を通せそうですわ…

>>133
私、人前で煙草はいたしません。
家事は、『家政婦』 として雇われた先でたっぷりしております。
もしや…、 どなたか別の方とお間違えかしら…。

ご心配なさっておいでなのでしょうか。
心優しい御方なのですね。

>>134
ええ、かわいらしい娘さんでした!
都会的なのに素朴な印象でした。
…ただ、あのお子様にはひとつだけ念を押しておいたのです。

あの娘さんは光り物がお好きですから、今後懐具合には充分注意するように、って。

翼…、 想像もつきませんが…、 どうなんでしょう…。
そうですねぇ…。
もしかしたら、 『彼岸花のような赤』 かもしれませんわ。

>>135
えーと…、 欽ちゃんでしたっけ…? 次郎…さんでしたっけ…?
確か雇われた先のお子様と一緒にテレビで拝見したことがある筈…。
いつ頃だったかしら…、 もしやずいぶん昔だったでしょうか?

…歳は訊かないでくださいまし!

137 :以上、自作自演でした。:2007/06/12(火) 01:21:34
深夜に遭遇!
























…してこわいものって何です?

138 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/06/12(火) 02:12:15
>>137
…遭遇いたしましたわね。

…えーと微妙な言い回しですわね。
『してこわいもの』 といいますと、『行うことに恐怖を覚える』 ということでしょうか?
…ありましたっけ?

周囲から怖がられることは多いのですぅ…、 少々悲しいです…。

139 :以上、自作自演でした。:2007/06/12(火) 11:14:44
むにむにしていい?

140 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/06/12(火) 12:10:52
>>139
あらぁ…、 うーん…、 それは構いませんけど…。

あまり食べ物を玩具にしたり、粗末にしてはいけません。
むにむにしたお饅頭はきちんとお食べくださいまし。
よろしいですか?

では…、 ぞんぶんにどうぞ。
 つ【静岡名菓 富士山頂】


141 :以上、自作自演でした。:2007/06/12(火) 15:31:55
何故いつも静岡名物なのですか?

142 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/06/12(火) 17:08:12
>>141
ふふふ…、 実をいいますと。
富士山の麓に妖術の修行場がありまして。
そちらにちょっとした知人がおりまして。
なにかにつけては名物を送ってくださるのですわ。

今では大勢の者を束ねているとか。
昔はあんなにこまっしゃくれた悪ガキだったのに…。

あ!
いえいえなんでもございません。

143 :以上、自作自演でした。:2007/06/13(水) 13:34:42
加護女さん、大晦日っていつもどんなふうに過ごすんでしょうか?
普通にお蕎麦とか食べたり?
話聞いてるとテレビも好きみたいだし、歌合戦とかも観るのかな。

144 :以上、自作自演でした。:2007/06/13(水) 16:56:14
敬語萌え

145 :以上、自作自演でした。:2007/06/13(水) 17:15:38
でももっとくだけた喋りもみせてほしいなー
なんて。
わがまま?

146 :以上、自作自演でした。:2007/06/13(水) 18:38:39
品があるお嬢さん、どこのお育ちで?

147 :以上、自作自演でした。:2007/06/14(木) 17:03:12
今回は脚が良かった
というわけで
つ【スリット入りチャイナドレス】

148 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/06/15(金) 05:56:25
雨が多くて大変ですわね…、 お洗濯物がなかなか渇きません。
お出掛けなどには不自由しないのですけど…、 私、雨が避けてくださる体質ですのでー。
加護女です。

>>143
あー! 大晦日!
こたつに入って蜜柑をいただきながらレコード大賞と紅白歌合戦をハシゴして!
おそばの支度、 初詣の準備でパタパタして!
…そんな平和が一番ですわよね…。

『あやかし』 も大晦日くらい…、 のんびりすればいいのに…。
『矢婆女』 も宿を手伝えなんて言ってこなければ良いのに…。

今から計画立ててみようかしら…。

>>144
もも申し訳ありません…、 少々よそよそしいですよね…。
『家政婦』 として、大事な御客様の前ではできるだけ、きちんとしておかなければなりません。
どうか御容赦くださいまし…。

149 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/06/15(金) 06:22:27
>>145
雇われた先で長くお世話になりますと…。
やはりくだけた口調に、ついなってしまったりしまして。
特に私は 『加護女』 としてお子様の身近に従うことが多ございますから。
お子様にはつい…、 お友達と同じような話し方をしてしまいます。

…!

この気配…?

『あやかし』 ね!
懲りずにまた来たってわけね…、 入れ替わり立ち代わり、よくも飽きないものだわ。

お坊っちゃん! さあ、起きて!
ちょっと早いって? たまにはいいでしょう。
今朝はゴタゴタしそうだから遠回りするのよ。
学校に着くまで時間がかかるから早く出るわ、いいわね?
…はいはい、寝惚けてないで、しゃんとしてください!

…あ。
申し訳ありません…。
あの…、そんなわけで。
これからすぐに用意にかからねばなりませんので…。
みなさま、どうか少々お待ちくださいませ。

150 :以上、自作自演でした。:2007/06/15(金) 12:11:37
かわいー

151 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/06/15(金) 16:11:39
こちらのお子様もなんとか無事に下校なさいました。
ひと安心です、ふぅ。
今日はこれからお友達と遊びに出られるそうです。
私にも少しだけ自由時間が出来ました。
加護女です。

>>146
そうですねぇ…、 えーと。
今の言葉、今の地名に置き換えたら、どの辺りといえばいいかしら…?
なにしろ離れたのもひどく昔の事。
お教えしたいのはやまやまですが…、 御説明のしようもなくて。
上手にお話できる機会がありましたら、その時にあらためて。

>>147
あああああああああ…。
なんて気の早い御方ですか!
まだ例の>>200…、 あ、いえその…。
そういう時期には、ちょっと…、 早いのでは…。
なにやら、受け取ったが最後、着なければならない感じがしておりませんか…?

>>150
まぁ、ありがとうございます!
はいお坊っちゃん、お礼を言ってからお出掛けなさい。

ふふふ、あのお子様も以前はもっと厳しい顔をしておいででした。
ようやく最近、柔らかな笑顔があらわれ始めて。
私も、少しですが、嬉しいです!

152 :以上、自作自演でした。:2007/06/16(土) 18:27:05
つ 「ちゃんぽん」

153 :以上、自作自演でした。:2007/06/16(土) 18:52:07
甘味処とか行く?

154 :加護女、“鍋奉行” する ◆Kagome.B3U :2007/06/16(土) 21:13:56
…こちらのご家族は今晩外食をなさいまして。
今リビングで寛いでおいでです。
えーと私はですね…、 ほつれた結界を修繕するのに手間がかかってしまって…。
夕食はこれからなんです…。

>>152
あらっ、まぁ!
見計らったように夕食の差し入れだなんて!
いただいてもよろしいんですか? 本当に…?
ああああ嬉しい…。

あのぉ、ところでこの量はいったい…。
じゅ、十八人前ですか…、 何故?
『こちらにおいでのお客様』 の分なのですか…、 あぁ、はぁ。
は?
『あやかし』 の分もあるのですか!?

『敵も味方も区別なく同じ鍋の飯を食うからちゃんぽん』 …!
なるほど…、 いいでしょう、ホラそこに隠れてる 『あやかし』 も出てきなさい。
こちらでみなさんと御飯にするわよ。

ささ、今おいでのお客様も、今宵限りは分け隔てなく…、 どうぞ。

>>153
…内緒で。
うふふ。
食材の買出しの途中などに、裏路地の隠れた名店などに。
店の名前は明かせません…、 私の密かな楽しみですもの。
…内緒にしていただけるのなら、こっそり後でお教えしてもいいですけど?

なにはともかく、夕食にいたしましょうね。

155 :以上、自作自演でした。:2007/06/17(日) 18:25:45
ごちそうさまでした

156 :以上、自作自演でした。:2007/06/17(日) 20:47:38
いただきました

157 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/06/17(日) 22:02:59
あら、もういいんですか?

まぁ、でも >>155さんも、>>156さんも、たくさん食べていただけましたようで。
美味しかったですね!
私も楽しい晩御飯になりました。

またいつか機会があれば、御一緒していただけると嬉しいです。

同じ釜の…、 いえ鍋の飯をつつきましたので。
私もこれからは、もっとざっくばらんにお話できそうです。
えーと少しずつですけどね?

ごちそうさまでした。

158 :以上、自作自演でした。:2007/06/18(月) 07:58:15
赤い糸の伝説って信じますか?

159 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/06/20(水) 06:29:42
おはようございます。
加護女です。
十八人分の鍋はいつの間にやら片付きました。
思っていたより 『あやかし』 も大勢来ていたようですね。
悪戯さえしなければ、なんということもないのだけれど…。


>>158
そういえば、そんな名前の歌もあったわね…。

私が腕に赤い糸を巻いているのは知ってるかしら。
一度結びつけた相手は決して離さないし、切ることもできないわ。
だから 『あやかし』 との戦いに使うの。
便利だから。

みんなは、違う使い方をしたいんでしょう?

雇われた先の家の者が、そうした未来を望んでいることも。
よくあることです。
それが幸福につながるのなら、私はいくらでも繋ぎます。
それが 『加護女』 です。

やとわれた家の者以外の人は…、 うまくいくといいわね。


…申し訳ありません、なんだかつい、くだけた話し方になってしまって。
失礼になりませんでしたでしょうか…。

160 :つんく:2007/06/22(金) 07:09:22


こ の ス レ 糸冬 了




161 :高橋葉介:2007/06/22(金) 07:13:07


次回作にご期待下さい




162 :近藤豪志:2007/06/22(金) 09:57:01


見捨てないで下さい




163 :宮崎駿:2007/06/22(金) 10:03:59


繰り返しパクるなんてヒドイ




164 :以上、自作自演でした。:2007/06/22(金) 10:08:45


みんなで金出して加護女を雇って輪姦




165 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/06/23(土) 13:20:48
まぁ…。
昨晩は、こちらの御父様の御友人が大勢見えられたようですね。
どのような話をされていったのでしょうか…。
加護女です。
今日はこちらのお坊ちゃまも、お昼の後でお出かけだそうです。
お茶でもいただきながらゆっくりしましょうか。

>>160
まぁ…名前は知っているわ、この人。
本当に来られたのですか!?
こちらの御父様がそんなにすごい人脈のある人だなんて思わなかったわ。
新曲の歌詞ですか? 誰が歌うのかしら。
テレビで見るのが楽しみだわぁ。

>>161
こちらの御方も…!
御客様がよく噂話をしている画家の御方ですね。
まぁ、どんな絵を描くのか見てみたかったわ…。
次に描く絵の構想を相談しに来たのですか!
いつか見せていただけるよう、こちらの御父様にお願いしてみようかしら。

>>162
あら…、 見捨てられそうなのですか…?
それは悲しいですね。
万が一の際は家政婦協会を通じて、 『加護女』 をお呼びください。

必ずお護りいたします。

166 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/06/23(土) 13:27:11
>>163
この御方も知っているわ…、 こちらのお坊ちゃんが大好きだそうですので。
でも…、 なんだか子供のような御方ですね、ちょっと可愛らしいです。
しかし。
たとえ 『加護女』 をお雇いになられたとしても。
復讐の類は契約外ですので、あしからず。

>>164
ふふふ…残念ね。
どんなに姿を変えていたところで、正体はお見通しよ。

おまえのような 『あやかし』 には、 『加護女』 を雇うことなどできないのよ。

次の世に生まれ変わることができたら、いらっしゃい。
その性根。
きっちり叩きなおしてあげるわ。


さて…、 お茶がおいしいですねぇ。
今日はどんより曇り空。
お洗濯もあまり進みません。
お部屋のお掃除でもいたしますわ。
…と、その前にお昼御飯のかたつけをしなくちゃいけないわね。

ではまた。

か〜ご〜め、 か〜ご〜め、
か〜ご〜の、 な〜か〜の…

167 :以上、自作自演でした。:2007/06/24(日) 17:03:46
ごめんなさい。かあ子とみや子しかしらないや。

ついでに質問
着物ってどうやって着るの?

168 :以上、自作自演でした。:2007/06/25(月) 12:37:17
夏だと着物暑くないですか?

169 :以上、自作自演でした。:2007/06/25(月) 20:50:52
津刃女さんには気をつけてね。
知らない間にあんなことやこんなことをされてるかもしれませんよ。
ましてや加護女さんファンにあられもない姿の写…(ry

170 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/06/26(火) 00:30:45
…今は静かになりましたね。
ようやく夜らしくなりましたわ。
つい先ほどまで 『あやかし』 相手に。
立ち回りをしていましたもので…
加護女です。

>>167
こんばんわ。
『あやかし』 を二人も知っているのですか…
それで充分すぎるほど充分かと思います。
普通の御方は、あまり詳しくならないほうがよいのです。
憑かれてしまいますわよ…?

えーと…着物は普通に着ますけれど。
最近は便利になりましたので、着脱容易な腰帯もありますし。
ただ…私の場合、少々特別ですから、下に鎖帷子などつける場合も。
あぁ、浴衣の時期が来ますものね…あなたも着るのですか?
慣れない方はどなたかに手伝ってもらうのが一番ですわ。

171 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/06/26(火) 00:41:46
>>168
こんばんわ。
あら、そうでもありませんよ?
着物は涼しいものです、洋装ほどきっちりしてませんから。
はだけてしまわないように注意は必要ですけれど。

…そういえば先日、訳あって魂抜けをしたのですが。
汗ばんだ様子がなかったんですよ、私の身体。
涼しい日だったとは思わないのですけれど…。
ちょうど津刃女が傍にいましたので、扇いでくれたのかもしれません。
時々はいい娘なんですよ、あの娘も。

>>170
こんばんわ。

…えぇまぁ…、 油断のならない娘ではありますので。
時々はいい娘なんですよ、あの娘も。

…そういえば先日、訳あって魂抜けをしたのですが。
どうも隠れてごそごそしていた様子なんです。
まぁ…、 他愛のない悪戯でもしたのかしらと。

私は魂を留守にしていましたが。
かわりに背中の目玉が一部始終を知っているようですよ。

172 :背目玉 ◆Kagome.B3U :2007/06/26(火) 00:47:32


ふはははははは!
一枚5000円で馬鹿をみた青年諸君!
写真は数日で消えてしまうぞ!
かわりに浮かんでくるのは儂の目玉だ!
消えぬうちに楽しんでおくがいい!



173 :以上、自作自演でした。:2007/06/26(火) 18:35:43
み、水…。

174 :加護女、“レイニーディブルース” する ◆Kagome.B3U :2007/06/26(火) 21:26:27

>>173

行き倒れの御方ですか?
こんな雨の晩に…、 喉の渇きで動けないなんて。
原因はわかります、私には…、 少しだけじっとしていらっしゃい…。

ふっ。

さあこれで貴方に憑いていた 『あやかし』 は消えたわ。
どうぞ、お水です。

初めて会った他人を助けるなんて、おかしいと思いますか?
本来なら…、 絶対にいたしません。
人の生き死になど、大した事ではありません。
私は 『加護女』 です。
雇われた家の者以外の運命を左右してはいけないのです。
冷たいと思われるでしょう…?

貴方は…、 雇われ先のお坊ちゃんの運命を左右する重要人物なんです。
たった今、先読みいたしました。
貴方が亡くなられたら、 『加護女』 の仕事を終えることができません。
だから、助けました。
冷たいと思われるでしょう。
思ってくださいまし。

私は 『加護女』 です。
恨まれる事にも慣れているつもりです。

貴方にはいつか必ずまた、お会いするでしょう。
それまでどうか、お元気で。

175 :以上、自作自演でした。:2007/06/27(水) 00:17:37
初めてあった行き倒れを助けてる時点で充分過ぎるほど甘っちょろいよ
見殺しが普通だぜ

176 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/06/27(水) 05:40:39
雨もやみましたね…。
元々、雨粒には触れることのない体質。
雨の中傘もささないのは格好がつきませんから。
さして歩くのですが。
傘って…、 あまり便利ではありませんよね…。
加護女です。


>>175
ありがとう。

いつも怖れられてばかりいる私です。
今まで見殺しにした幾多の運命も、私を恨むどころか。
日々の狭間に出会っても、私を避けて通ります。

たまには 『甘い』 と言っていただくのも。
よいものですね。

177 :以上、自作自演でした。:2007/06/27(水) 05:59:39
>>175
あんた読解力ないのなw
笑わせてもらったwww
>>176
ほんと甘っちょろいwww

 こ の ス レ 糸 冬 了

178 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/06/28(木) 08:30:04
今日はいい天気ですね。
お洗濯もすすみそうです。
でもねぇ…。
いよいよ夏ですし。
『あやかし』 の噂も多くなると思うと…。
加護女です。

あら、さっそく?

>>177
……まぁ大変ですよ!
『終』 の字が真っ二つですよ!

…なんでしたら私の赤い糸をおわけしますわ。
滅多なことでは切れないから。
そのうち、くっつきますよ。

くっついたら、またいらしてください。
その頃には、新茶が静岡から届いているはずですので。

179 :以上、自作自演でした。:2007/06/28(木) 12:14:53
おせんべい美味しいですか?
主婦みたいで笑っちゃいました

180 :以上、自作自演でした。:2007/06/28(木) 13:23:52
>>178
うるせーよwwwwwwwwww





糸――――――――――冬


>>179
タバコの間違いwww

181 :以上、自作自演でした。:2007/06/28(木) 17:58:47
緑の黒髪、って加護女さんみたいな髪のことを言うんでしょうねぇ…。

182 :那由子:2007/06/28(木) 18:00:05
あっ
あの
あたし

これぐらいしか今持ってないんですけど
帰り道、護っていただけませんか……?

183 :以上、自作自演でした。:2007/06/28(木) 18:01:57
この時期、田舎に帰ると丸太橋に会いに行きます。
丸太橋ある田舎なんですよ。加護女さん、わかる?まるたばし

184 :以上、自作自演でした。:2007/06/28(木) 18:04:03
青いパパイヤの香り

185 :以上、自作自演でした。:2007/06/28(木) 18:05:31
津刃女さんとは、いつ頃からの付き合いですか?
大体の年齢でもいいです。

186 :以上、自作自演でした。:2007/06/28(木) 18:08:55
同居人が好き嫌い多い人で困っています。
どうすればなおせますかねー?
正直「修正!」と言って修正したい気持ちでいっぱいです。

187 :以上、自作自演でした。:2007/06/28(木) 18:13:34
ほおずり♪ ほおずり♪

188 :以上、自作自演でした。:2007/06/28(木) 18:24:44
思い出の歌謡曲などありますか?

189 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/06/28(木) 19:19:50
明日から雨だそうですね。
午前中のうちにお洗濯を済ますことができてよかったです。
まぁ…、 こちらのお坊ちゃんのことですから。
また泥汚れのひどい服を着て帰ってくるのでしょうけど…。
加護女です。

>>179
…あら。
通りすがりの窓から見えました…?

ふふふ、ちょっと空き時間があったもので、休憩を。
おせんべいは地蔵通りの老舗で買ってまいりました。
歯ごたえがよいので好きなんですけど…。
お婆さん達は大丈夫なんでしょうか…。

貴方もおひとついかがですか?


190 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/06/28(木) 19:22:10
>>180

あぁら、まぁ。
繋いだはいいけど…、 また随分と伸びてしまってますね。
うーん、これでは…、 いつになったら冬が近づいてくるやら。
当分先になりそうですねぇ。
気長になさるとよいですよ。

それと。

こちらの御客様に、手出しはなさらぬよう。
貴方の相手は、 『加護女』 が申し受けましたので。

あと。

…切れ味のよい匕首は、こころもち腰だめに。
もう少し 『下げて』 お持ちになったほうが、威力が増しますよ。

さぁ、お立会い。

191 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/06/28(木) 19:55:51
>>181
そんな、恥ずかしいです。
艶々した黒髪…、 うーんどうなんでしょう…、 自信ないわ。
美容院に行った後しばらく経つと、途端にざんばらになってしまうので。
家事炊事洗濯も、てんやわんやですし。
…その、まぁやはり 『あやかし』 と立ち回りなどしますと…、 ね?

あらやだそんなに見つめられても…、 一応白髪はありませんよ?

>>182
御依頼ですね。
『雇われた先の者以外の運命を左右できない』 事を御承知の上、ですね?
御代金は…、 成る程。

幾つか掛け持ち仕事もしておりますので。
急な御依頼は、なかなかお受けできるものではありません。
…ですが。
今…、 ちょうど、手すきなんですよね。
御夕飯はいつもより早かったですし。
…といいますか。
もう御代金を手渡されてしまっておりましたね。
…まぁこのところ暖かですので。
こちらの家に張り巡らせた結界の持ち具合もいいようですから。

…では。
これから数刻、貴方は私の 『守り子』 です。


みなさま、私これから少々 『加護女』 の仕事をしてまいりますので。
今晩は、これで失礼いたしますわ。

192 :那由子:2007/06/28(木) 21:30:57
あっ
あの
あたし…

少ない額で無理言ってごめんなさい
でも、最近変な人影があって怖くて
加護女…さん……!
ありがとうっ ありがとうございました!!
お陰で今日は心安らかに眠れそうです……

では……っ
(控えめにぺこりと頭を下げつつ、家に入っていく)

193 :以上、自作自演でした。:2007/06/29(金) 04:36:54
>>190
飽きたわ

荒らしに反応するのはヤメレ
厨キャラハンが過疎スレで陥りやすい罠
名無しを失望させてるのはお前だよ

糸は返す

194 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/06/29(金) 19:17:39
呼ばれなくても即参上!
加護女の仕事仲間、津刃女さんだよん!!

もー、加護女ェ、最近なぁんか
こそこそしてると思ったら
こんなことしてたんだね。

知ったからにはあたしも参加するよ!
い、いや、ねぇん♪ させてぇん♪

じゃあ、ちょうっと時間を遡ってェ
するするする〜〜〜……っとぉ

195 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/06/29(金) 19:23:07
>>4
うっるせぇなぁー。誰よ? 何様ァ? 雇い主様ァ?
加護女。あんたよくこんな奴の相手してやろうと思ったね。
人の顔みるなり要らないって何様のつもりだろうねぇー?
どうせ自分が何度「いらない」って言ってたかも分からない奴だろ。
ふん 次いこ、次。

>>13-14
ふぅん? 加護女でも焦ることあるんだねー。いっつもすましてくれちゃってさ。
雨降ってきたら「はい、傘、津刃女のぶんも」なんてさ。まぁ、そんな時はいいけど。
加護女は魔法少女ってゆうにはトシ行きすぎでショ! あえて突っ込みするならばぁあ!

>>17
当然歓迎でしょうよ。あったりまえじゃ〜ん! うちらこれでも長い付き合いだよ?
加護女にだって出来ない事、あるんだからね。決して万能と思ってちゃ、家政婦は失格なのよ。
ま、二人で居ると主にサポート役になっちゃうけどさ。でも居たほうがいい! これホント!

196 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/06/29(金) 19:25:17
>>18
今日は黒! 昨日はなんだったかなー。白だったかも? わすれちったい。
何でぃ何でい。未来を背負って立つ青少年がそんなちっぽけな事気にしてどうする!
少なくとも将来『加護女』は雇えないね。そんな狭量じゃあさ。

>>25
ひゃ。突然そんな事いわれちゃったい! あたしも美形? ねぇねぇそうなの?
(返事がない。ただの屍のようだ……)
ちょっとちょっとこんなトコで果てるなよ! ゴラァ!
そうだねースーツとか着ると気分がビシッとなるよね。自分でもいい感じだと思うわよ。
でも加護女によくいわれるのよねー「あんたは極力黙っていなさい」って。頬に汗まで垂らして。
なんだっちゅうのよ、まったく。ぶつぶつ。

>>28-30
これは加護女が堪能してみたいね。んなら、あたしはいーよ。
でも、この黒服ってばちょっとしたもんね。
あたしから見ても加護女は「黒」が似合うから。ほら、喪服とか色っぽいでしょ。
これ着たら似合うんじゃないかなぁ。どーだろね?

197 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/06/29(金) 19:28:45
>>34
あの人、過去を過去と封じ込めずに前だけ向いてるって今評判の役者さんだね。
昔風だけど、「スター」っていうんじゃん、ああいうのってさ。ふふん。
そういえば加護女はオトコの好みってどんなんだろうね。そんな話したことないけど、さ。
わりとキスしたらメロメロになるタイプだったりしてね! あは!
だってうちらにキスなんてする度胸のあるヤツいないしさぁ。トーゼン、加護女も…。

>>43
加護女は流石にそういうの慣れてるよ。加護女たるものいちいちそんなんで心を動かしてたら
だいたい、護るものも護れないでしょ。うん。そういうもん。
でも時々答えづらそうに「ぽうっ」と頬を染めてる所を見ると、まだまだなんじゃないの。ヒヒ。
あたしはおっさん入ってそうに見えるけどれっきとした純真な女子だからね。お手柔らかに頼む!

>>45
あによー。あたしじゃなくって加護女に踏まれたいんだね。あんた。変態。大変。
でも加護女は踏まないでしょ。もちょっと頭使って考えた方がいいよー。そういうのはさ。
いつも『あやかし』の類を踏んで踏んで踏んづけまくってるから、もう人間相手には
したくないんじゃないの? 人呼んで加護女女王様だ。違和感まったくねェ!

198 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/06/29(金) 19:34:31
>>46
ああ、あれね。あんがい行きつけの本屋の隅にひっそりと……。ふふん、なぁんてね。
あってもおかしくないけど、どうせなら埃被ってる古本まがいの文献よりか
新刊で欲しいよね。できれば帯付きで。加護女も帯付きで。くるくる〜 あ〜 れ〜
それはそうと、今復刊させるのって流行ってるじゃないの。
連名で頼み込むってヤツ。あれ、なんなら一枚かんでやってもいいぜー?

>>51
へ? 加護女に萌え〜? あまつさえ好き、愛してる、たまらん? へっ。
ありえないよ、あはは! 加護女って怒ったらめちゃくちゃ怖いんだぜ。
あんたがもし『あやかし』だったら「か… の時点で息絶えてるよ。
それぐらい肝、座ってるんだからさ。『加護女』の仕事は伊達じゃない。

>>58
あー確かに。そんなのいたいた。ちょっと前にリメイクされたヤツでしょ。
加護女は脚、あたしから見ても綺麗だからねぇー。うんうん、こう…。つるつる〜で。
あんたがそう思うのも納得いくわ。今度化粧品とか何か訊いてみようかな。
いや、脚だけじゃなくてお肌もつるつるじゃん? 加護女。
ちなみにお風呂入り出すと長風呂よ、加護女ちゃん。何やってるのかな、加護女ちゃん。

199 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/06/29(金) 19:41:34
>>63
火星の運河アァァァアアア──!

>>64
うーん? そうね、あたしはどっちかというと『家政婦が黙殺』って感じかな。
だって家族の中ってわかんないし。上からもあんまり首突っ込んじゃダメって言われてるんだよね。
ドロドロしてるの見たって嫌じゃない? だからなるたけあたしは関わらないようにしてる。
派遣先はいつもほかほか家族でいい思いしてるけどね〜。人徳、人徳?

>>72
加護女ってそのへん器用だからねー まー あたしじゃああはいかないね!
まだちっさい頃、加護女、バースデーケーキ作って祝ってくれたこと、あるよ。白くて可愛いの。
苺がトシの分だけ飾ってあって。ロウソクは危ないからって、加護女が。
マジパンっていうの? あれで『家』と『あたし』と『加護女』が作ってあって。
嬉しくて泣いたら加護女びっくりしてさ。その頃あたし滅多に泣かなかったから。
あはは、あの時の加護女のカオって! 思い出しちゃったよォ!
いい思い出だよ。……ん。へへっ。

200 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/06/29(金) 19:54:15
>>107
(絶句している)
(絶句している)
(絶句している)

え、ええと。
その、まーあたしは何もいわないし、しないけどォ…。さ。
あんた和服にカチューシャ、取り忘れてんぞ。
ま、いっか。

>>134
あたしは、そうだなぁ。黒なんかも鴉の濡れ羽色ってふうでいいけど。
この髪の色と同じ、軽〜い色がいいな。ねぇ、季節もそんなだしさ〜。
それにしても翼ねェ。どっからそんな発想がでるのさ。ふん…格好いいじゃない。
加護女の『彼岸花のような色』はしゃくだけど似合いそうね。
ま。加護女自体が彼岸花似合いそうなんだけどさ。ドローンとした感じで。うん。

>>188
歌謡曲って言うか、そうだねぇ。結構昔の曲とかよく聴くよ。
むかあし昔の頃、誰かに歌って貰った歌、憶えてる。
「たそがれの灯は ほのかに点りて
 懐かしき山小屋は 麓の小径よ
 想い出の窓により 君を偲べば
 風は過ぎし日の 唄をばささやくよ」

今回は過去のものはここまでにしておくよ。
またね、加護女。皆。

201 :以上、自作自演でした。:2007/06/29(金) 20:26:21
津刃女キタ―――(゜▽゜)―――ッ

200踏んでますよ
コスリクは津刃ちゃんから加護ちゃんに!!


202 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/06/29(金) 20:52:26
>>201
へ?
いや〜っ、へへ、夢中になってたから気が付かなかったい。
そんなローカルルールがあって、他に細かい規約がないとはこれ如何に。
つうか、結構加護女アバウトよね。ここを見ると。面白ぇ。

ん──…だ、なぁ。
・たれみみのうさぎカチューシャ
・赤のバニーガール衣装
・おしりのしっぽと耳は白。
・黒の網タイツ
・襟元のタイは、真っ赤。
・ハイヒールも、真っ赤。
へへっ。こんなのどうよ? 加護女。
いつも和装ばっかりしてるうちらなんだしさ。
いい気分転換になるんじゃないの?
勿論、バッチリポラで撮らせてもらうぜ!

>加護女
あたしは加護女の足並みになるたけ合わすからさ。
加護女。ゆっくり行こう……ゼ!

203 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/06/29(金) 23:07:05
あああああ…。
私、ビデオ録画苦手なんです…、 でも明日はどうしても必要で。
毎週苦労してるんです、 『電脳コイル』 という番組。
こちらのお坊ちゃんに頼まれていて…、 気が重いわ…。
加護女です。

えええええ…!
津刃女どうしてここに!?
いえひとまず深呼吸ですね、落ち着いて落ち着いてスーハー。

>>183
よく、山歩きされるんですか?
私の雇い主は山が好きな御方が多くて、なんだかいつも行く気がします。
そのぶん、山での困り事も多くなるんですけど…。

都会に架かる近代的な橋に巣くう 『あやかし』 は、妙にせかせかとしています。
早く渡れ早く渡れ、でなけりゃ端から振り落とす…などと言いかねません。
少しばかり古めいた橋などには、おっとりした 『あやかし』 がいるものですよ。
アァ〜人だなァ〜どうしようかなァ〜悪戯でもしよかなァ…なんて。

貴方のお知り合いの丸太橋さんは、どのような 『あやかし』 なんでしょうね。
朗らかで穏やかな性質だとよいですね。

>>184
あら…、 なんだか食べたくなっちゃうわね。
以前の雇われ先の御宅の御近所に、同じ名前のお店がありました。
通りかかると、とても良い匂いがして。
込んでいてなかなか寄れませんでしたけど…。
お料理するならベトナム風かしら、タイ風かしら、それとも沖縄チャンプルー?
お休みの日にでも、お坊ちゃんにつくってさしあげようかしら。

204 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/06/30(土) 00:15:04
>>185
いつ頃からでしたっけ、気がついたらいつの間にか相方で。
二人、三人で雇われる事も多々ありまして、様々な相方と組んできたのですが。
…どうして私はあの娘と組む事が多いんでしょう…?

と、歳!? だだだ駄目ですそんなこと聞いては…。
あの娘に、寝首をかかれますよ?


…そんなこと間違ってもしないわよね、津刃女?
>>194-200
あああああ…。
それにしても貴方どうしてここに!
自分の仕事はどうしたの、『家政婦』 の仕事は!?

え!!
こちらのお坊ちゃんと貴方の 『守り子』 がお友達!?
そりゃ、遊びにも来るわね…。

…わかりました、でもあまりご迷惑にならないように。

>>201-202
…なんて舌の根も乾かないうちに!
あああああ…。
忘れかけていたのに…、 >>201様…、 貴方って人は…。

なんだか熱が出てまいりました。
これで明日の録画がうまくいかなかったらと思うと…。
少し考えてきます…。

205 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/06/30(土) 05:39:08
おっはようさん。自己紹介書いておくよ。簡単だけど。

名前 :津刃女
年齢 :さぁね?
性別 :「女」って書いてあるだろ! 女だよ、お、ん、な!
職業 :ちょっと特殊な家政婦
恋人の有無 :いないよ
最近気になること :加護女とのバッティング
ここの住人として一言 :加護女の行くところ津刃ちゃんあり! よろしく!
ここの仲間たちに一言 :長い付き合いだけど、お互い頑張っていこうぜ!
ここの名無しに一言 :今後とも仲良く! よろしくっ!

>>167
あんたねぇ。それこそ着付けの本が何十と出てるはずだよ。
それを簡単に教えてってねー。いいけど、ね。
若々しく娘らしさを出していきたいなら「半襟をたっぷりだして喉を詰め気味に」
あだっぽい姐さんな雰囲気を目指すなら「喉の窪みをみせ 半襟もあまり見せずに」
着てる人をそれとなく観察すると着こなしも分かるよ。
いかにもお仕着せっぽいのは除外するとして。
結構簡単だから着てみてよ?

>>168
そーれがそーでもないのよねー。
うちらの着物、結構薄めだし。寝るときも、襦袢姿は涼しいものよ?
もちろん、寝るときは楽な帯で寝るし。らくちん、らくちん。
あと、あたしは加護女よりさらに裾が短いから、動きやすいし涼しいよ。

>>169
この間のポラの事?あーんなん、新人のアイドルとかがやってるじゃん。
読者プレゼントとかって。同じ、同じィ。
まー。加護女はアイドルというよりは不思議系お手伝いだけど。たまにはいいじゃない?
それにポラロイドって今頃はフィルム代も高いんだよ。五千円なんて良心的…。あわわ!

206 :以上、自作自演でした。:2007/07/01(日) 16:40:58
お二人さんに
【仮面舞踏会用の仮面】

207 :加護女、“バニーガール” する ◆Kagome.B3U :2007/07/01(日) 22:55:05
加護女ですが、なにか?
バニーガールの格好でおせんべい食べてますが、なにか?

やはり津刃女、転んでもただでは起きてこない娘だったわ…。
私が乗り気でないのを察して、あの娘。
こちらの奥様に入れ知恵をしたようです。
勤め先の店頭実演販売の売り子をさせられました…。
しかし仕事となれば、手抜きはしません。

でも…、 ひどく疲れました…。
着替えは後回しです…。

>>186
あぁ…、 お気持ちはよくわかります。
私もこちらのお坊ちゃんの注文の多いことには悩まされます。
まぁでも偏食で有名な日本人大リーガーなんてのもいるそうですから。
どうでしょうここはひとつ。
『渡米』 を勧めてみるというのは?

>>187
そんなに夢中でほおずりを…。
匕首、お好きですか?
切れ味のよい刃物は、ひどく美しく思えるときもありますよね…。
多分…。
あぁ、成る程!
貴方のような御方がいわゆるお坊ちゃん云うところの。
『トリガーハッピーな人』 なんですね!
…言葉の使い方間違ってますか?

208 :加護女、“バニーガール” する ◆Kagome.B3U :2007/07/01(日) 23:12:49
…私、メイドではなく 『家政婦』 の筈なんですけど。
こんな格好では、そのどちらにも見えません…。
役に立っているのかしら…。
うーん…。

あぁそうそう、ビデオ録画は問題ありませんでした。
お坊ちゃまが御自分でされましたので…。
最初からそうすればいいのに…。
うーん…。

>>188
こんな格好をしながら考えますと。
どうしてかしら、松坂慶子など思い出すのです。
…歳は訊かないでくださいまし!

最近の歌謡曲は…。
こちらの奥様やお坊ちゃんの見るテレビ番組で拝見しますね。
入れ替わりの激しい女の子集団など、見ていてとても楽しいです。

>>192
突然の御依頼でしたが、無事に務めることができました。
御依頼の御方はあのように控えめな物言いをされていましたが。
金額は充分でした。
少し多いくらいだったかと。

手すきでしたし。
私は 『加護女』 ですし。

後で、少々余分な仕事をしてしまいました。
しばらくは付きまとう怪しい人影も、鳴りを潜めることでしょう。
…私は確かに、甘っちょろいのかも知れません。

209 :加護女、“バニーガール” する ◆Kagome.B3U :2007/07/01(日) 23:25:29
ところで津刃女。
火星の運河ってなんなの?
え?
そういうお店の名前ですって…?
…行きません。
私は行きませんから。

>>206
あああああ…。
だから私は行きませんから。
こちらの家の者を護るというお仕事がありますから!

え?
装備すると追加効果がある…?

どんな効果ですか!!
私には見当もつきませんから!!

じゃあ…津刃女。
試しにつけてみてくれない?
『あやかし』 との立ち回りに使えそうなら。
私も考えるわ。

バニーガールの格好は使えないじゃないかと云うのね?
わかってるわ!
わかってるわよーっ!


210 :以上、自作自演でした。:2007/07/02(月) 16:29:25
パシャ パシャ

211 :背目玉 ◆Kagome.B3U :2007/07/02(月) 19:40:38
>>210


どうかね御仁よい写真は撮れたかね!
だが気をつけろ!
そいつはすぐに消えてしまうぞ!
それが嫌なら5000円儂に寄越せ!
はははははははははははははははははははは!





212 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/07/02(月) 20:37:50
どもっ。加護女、それに皆。
津刃ちゃんだよっ。

>>206
わぁーい格好いいお面。南洋かな? 洒落た羽根飾りが付いてるねー……って
何で仮面舞踏会用の仮面なのさァ!? いや、いいけどォー!!
貰ったモンは大事にしとくよ。へへっ。 あ・り・が・と
いいねぇでも。こぉんなの付けて、ドレスとか着てさ。…ちょっといいかも?
上流階級にはてんで馴染めないけど、こーゆーお祭りっての? いいんじゃん趣味。

>>210
カメラ小僧、でたなっ。
返り討ちしてくれる! って別にしないわよ。
君もなれ、未来の篠山紀信にっ!! キラーン……!
でも、わったしよりも先に撮影するなんて度胸あるわねぇ。
あーこらこら。三脚忘れてってるよ。もー。撮ったはいいけど慌てすぎ。

213 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/07/02(月) 20:39:20
>加護女 (バニーガール)
わぁーい! 似合うゥ! 加護女最高!!
わたしより先にパシャパシャって撮られてるの。うぷぷ……!
バニガの格好でしどけなく座っておせんべいなんて、ちょっと拝めないわねー。うっへっへ。

>背目玉のオヤジさん
よっ! 元気そうで何より。
五千円って何から出てきたのかナー。あっはっはー。

じゃあ、今日はこのへんで。
またね、加護女。皆。
気軽に話しかけてって、ねー!

214 :以上、自作自演でした。:2007/07/05(木) 13:58:41
加護女さん、今日はメイドでしたね。
普段着とメイド服だと、勝手が違うもん?

215 :以上、自作自演でした。:2007/07/05(木) 21:09:45
おばあさんとはどんなお話をしてましたか

216 :以上、自作自演でした。:2007/07/06(金) 22:10:01
2巻買ってきましたよ。カバーイラストが可愛かったね!

217 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/07/07(土) 23:43:36
雨も過ぎたわね…。
私は術の力で、雨が身体を避けていくのだけれど。
雨に打たれて倒れていく魂を、たくさん見たわ。

七夕でしたね。
加護女です。

>>210
あら、三脚…。
誰のでしょう。
紫陽花の写真でも撮っていたの?

>>214
そうね、今回は丈が長いものだったから。
いざ立ち回りとなれば、動きにくかったんじゃないかしら。
仕事柄いろいろな衣装を身につけるので、早着替えは慣れているの。
もしあの場に 『あやかし』 が現れていたら、すぐにいつもの和装に着替えたと思うわ。

>>215
余韻のある昔話を期待していたのなら、ごめんなさいね。
雇い主は、あまり自分を語ることのない御方だったから。
語る事がなかったのか、語りたくなかったのか。
私から問いただすようなこともなくて。

あの御方の心は、お嬢様の事でいっぱいだったのかも知れないわ。

>>216
まぁ、とても嬉しそう…、 私も心が和らぐような気がします。
装丁が綺麗なのですか?
こちらのお坊ちゃんも読んでいるのかしら…、。
持ってらっしゃるかどうか、訊いてみることにしますわ。

218 :以上、自作自演でした。:2007/07/08(日) 01:34:47
今回の戦いは心が痛んだりした?

219 :以上、自作自演でした。:2007/07/08(日) 17:21:27
うちにも来て欲しいよ

220 :以上、自作自演でした。:2007/07/08(日) 20:10:16
ヤッホー! 津刃ちゃんだよん。
加護女も皆も変わりないね! 嬉しいな〜♪

>>214
メイドっていうとあれか! ご主人様〜♪ とかいうやつな。
加護女は脚、あたしから見ても綺麗だしィ。
短いものもいいと思うんだけど、どうやら本人は恥ずかしいみたいね。
どうせあたしら『加護女』は子守女なんだもん。
脚は出してナンボよねェ。お嬢様のお引きずりなんて……。はん。
ふっふっふ。ここだけの話。あの格好をあたしにも見せてくれたんよ。
加護女もなんだかんだ言って乗せるとノリがいいからね!
……そういえばあの格好、加護女のコレクションに入るのかなァ〜。

>>215
あ〜。
後から加護女にも聞いたけど、本当にあのお嬢様を大事にしていたみたいね。
人形愛っていうの? あたしはそーゆーのよく分からないけどさ。
でも、そう思って接したら、思いはかえるモンよね。…常識かな?

221 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/07/08(日) 20:14:41
ゴメン。さっき名乗るの忘れちゃったい。
暑いからボケてんのかなァ。──ゴメンして!

>>216
んん。そういえば関係ないけど、加護女、この間綺麗な簪を付けてたよなァ。
あれ、どうしたの? 可愛いしいつもしてればいいのにィ。
……って、あれはちょっと家事向きじゃないか。
んん〜、あたしは可愛い同僚を持って幸せ〜!
だからねっ、ネッ。加護女、今度の仕事ちょっと手伝ってェ〜〜〜〜っ!

>>218
あたしは加護女本人から後から聞いたぜ。
というわけであたしからは言えないけど。
話す時の加護女の横顔、ちょっとしたもんだったよ。

>>219
津刃ちゃんでも良ければ、はい、よ〜ろこ〜んで〜〜♪
って、加護女の方が今は手すきかもだよ。
一応あたしも護ってる家が今、あるからねん。
でも予約してくれたら、飛んでいくよ。
「お入りなさい」って言ってよねん♪

>加護女
お疲れェ! 加護女、なんか肩こりとかしてない?
この津刃女さんでいいなら揉んでやろっか?
え〜と… 十分二百円でいいや! もみもみん!

加護女、皆、じゃあまたん♪
じゃんじゃん加護女とあたしに声掛けてってちょーだい!

222 :以上、自作自演でした。:2007/07/09(月) 11:36:19
津刃女さんに惚れてしまいました。
結婚してください!

223 :以上、自作自演でした。:2007/07/09(月) 17:16:37
この季節の果物で好きなのはなに?

224 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/07/10(火) 02:56:29
雨模様だと少しはいいけど、晴れた日などは蒸し暑いわねぇ…
ちょっと早いけどおそうめんにしてみたの。
よくあるじゃない? 一本だけ色つきのものが混じっているという。
でも入っていない製品もあるのね。
お坊ちゃんが残念がっていて…、 なんだかとても可愛らしかったわ。

みなさんおかわりありませんか。
加護女です。

>>218
私は 『加護女』 だから、雇い主を護るのがなによりも第一。
雇われ先の 『守り子』 の為になるのなら。
行き倒れの御方も救うし、善人でも見殺しにするわ。

でも今回は、常なら当り前に行っている雨しのぎの術を。
つい、解いてしまったわね。

雨にうたれてみたい気分だったのよ。

>>219
…困っておられますか。
…苦しんでおられますか。

『あやかし』 が関わる問題事なら、できるだけ早く参りましょう。
家政婦協会を通して指名も承ります。
ですが…、 今現在も仕事に携わる身。
いついつという確約までは、この場で御約束するわけにはいかないのです。
私にはそれ以上は申せません。

どうかもうしばらく。

225 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/07/10(火) 03:21:21
>>222
これは私じゃ答えられない難問ですわね…。

>>223
今なら店先に桃や葡萄が並んでいるかしら。
タルトにすると酸味のきいた甘さがとてもいいのよね。
うーん…、 どれとは決められないわ…。
旬のものというだけで、どれも美味しいので…。


>津刃女
いつもに増して絶好調ね…。
貴女見てると、つまらない気分なんて吹き飛びそうね。
ハラハラさせられる事も多いけど。
まぁいいわ、暇な時にはいつでもいらっしゃいな。
でも自分の仕事を御留守にしないように!

肩を揉んでくれるのはいいけど。
背中になにか貼ってないでしょうね…。

226 :以上、自作自演でした。:2007/07/10(火) 14:12:48
泣きたい時は、泣いたらいいよ。

227 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/07/10(火) 18:18:31
今日も今日とて津刃女さん。
加護女も皆も元気ィ〜〜〜〜?

>>222
ゾロ目格好いいね! ヒューヒュー! おめでと!!
──え? 結婚ん?
結婚よりもさ、婚約の方がよくない?
ほら、フィアンセってヤツ! フィアンセ……響きがいいだろぉー?
というわけでこれからフィアンセになろっか♪
フィーアンセ♪ フィーアンセ♪

>>223
そだね。あたしはそのままかぶりつける桃とかが好き。
あ、皮は剥くよ。それから──がぶっ。
後はやっぱりスイカかなァ。夏っていえば、そーだよね。

>>226
うん。あんたの言うとおりだよ。
……そうだよ。泣きたい時に泣かなかったらいつ泣けばいいのさ。
加護女のしっかりした横顔はあたしも好き。だけど。
こう言って貰ってるんだしさ。な。胸、借りさせてもらおうぜ。
もし泣きたいときは……な!

>加護女
ふやぁ〜〜〜ん、タルト作ったらあたしにも食べさしてェ!
加護女、お菓子作りもうんまいもんねェ!!
ひゃっ!! 背中のオヤジさんになんか手ェ出せないよォ。
他の所はすみずみまで知ってるけどねっ!

228 :以上、自作自演でした。:2007/07/11(水) 17:19:07
静岡では夕立です!
このわけわからん気候について一言!

229 :以上、自作自演でした。:2007/07/11(水) 22:26:13
毎週あなたの姿を見るのが楽しみですよ。
それから、宣伝のために上げておきますね。

230 :以上、自作自演でした。:2007/07/12(木) 20:19:22
秘書風で良かったです

231 :以上、自作自演でした。:2007/07/12(木) 21:44:57
今週の服装は雇い主の趣味ですか?

232 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/07/13(金) 17:37:36
台風が来ているわ。
この機に乗じて 『あやかし』 が来ないとも限らないわね。
少し結界を強くしておかなきゃ…。

御夕飯の仕度前に御挨拶を。
加護女です。

>>226
…ありがとう。
そのお気持ちだけ有難く頂戴いたします。
『あやかし』 は弱い心につけいる隙を見出します。
涙はできるだけ見せないようにしておきたく、思います。

この数字…、 青年将校たちを思い出しますね…。
あぁいえ昔話です、気にしないで。

>>228
あら、お久しぶり。
例の富士修行場から、伝令に来たのね。
そう…、 梅雨明け前から夕立なんて、今年は夏の訪れが早そうね。
『あやかし』 の振る舞いも派手になる季節だわ…。
津刃女ともども、手がいるときにはお願いするかもしれないから。
御師匠さんによろしく伝えておいて頂戴な。

233 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/07/13(金) 17:55:12
>>229
まぁ…、 走ってきたんですか?
ずいぶん息が 『上がって』 いるみたい。
でも…、 笑顔なんですね。
貴方の嬉しそうな顔を見ると、私も嬉しくなるわ。

折角ですから、休んでいってくださいな。
ちょうど冷えた緑茶が用意できたから。
すこし砂糖を入れて、甘味をつけてあるの。
ささ、どうぞ。
つ【氷入り新茶】

>>230
…御覧になっていたんですか。
うふふ。
避暑地でしたから。

…別になぞらえたわけじゃありませんから!

>>231
えーと…、 まぁ…。
あの作家さんは無口な御方で…。

いえ。
私の趣味です。
ああああああああああ…。

でも眼鏡は伊達ですよ?

234 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/07/13(金) 18:07:30
今日は桃のタルトが上手に焼けたので。
みなさんにも、おひとつずつ。

>津刃女
かぶりつくってのも貴女らしいわね。
だから今日は桃にしたわ。
火を通すと甘味が強まって、またいいものよ。

…私はできるだけ泣かないようにするわ。


さて、こちらの御宅のみなさんもそろそろ集まってきましたから。
私は 『家政婦』 のお仕事に戻ります。
ではまた、後ほど。


235 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/07/13(金) 19:37:43
やっほぉ〜〜♪
加護女、皆。津刃女さんだよん!

>>228
加護女と同じくダヨ。お師匠さんにはどうぞこの津刃女をヨロシクってね!
しっかし、夕立にもめげず伝令に来るとはさすがだわ。うんうん。
雨って、うちらは術でどうにか出来るけど、人通りがあると気になるわよね。

>>229
あーっ、なんか紳士な振る舞い。さては……!
なんか夕飯奢ってェ〜〜〜〜っ。財布がスカンピンなの!
だ、だめかァ。じゃあ、今の家を護り終えたら是非雇ってよォ!
夕飯は毎日焼肉で! 焼肉!! 肉肉野菜肉肉野菜肉野菜肉野菜肉!

236 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/07/13(金) 19:43:35
>>230
あ〜〜〜〜。
加護女の「変化術其の百一」だかなんだかの眼鏡女教師スタイルな!
あれ、あたしも好きィ!! なんか、甘えたくなるのはこれ如何に…?
あんたも甘えたくならない? 加護女ってばそーゆーとこプロだから
香水とかも大人っぽい香りっていうのかな……フローラル系だけど
「ラスト・ノート」っていうの? あれが白檀っぽくって痺れるんよォ〜。

>>231
伊達眼鏡取ると「まって〜〜。メガネメガネ〜〜。」という加護女が見られます。
オプション料金付き。

>加護女
かんごぉめ〜〜。すっごく美味しいじゃん、これェ!
風邪の時の缶詰の桃もいいよね。でもこっちのが断然好きィ〜〜っ!
皆の分もあるんだね。あはっ。
加護女ってば抜かりなく作っちゃったりして……うりうり。

加護女、皆、じゃあまたん♪
気〜軽ぅ〜に雇って下さいねん♪

237 :以上、自作自演でした。:2007/07/14(土) 02:46:08
氷入り新茶いただきました、ごちそうさまでした
これはどうやって作るのですか?

238 :以上、自作自演でした。:2007/07/14(土) 05:57:45
台風は完璧に防げない?

239 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/07/14(土) 06:59:19
西から徐々に来ているようね。
みなさんのお住まいはどこかしら…、 もう通り過ぎましたか。

加護女です…。
今日は結界のほつれ修繕に忙しくなりそうです…。

>>237
そういってもらうととても嬉しいわ…。
『水出し』 というのを御存知?
お湯で淹れずに、水で淹れるのよ。
珈琲にも同じ飲み方があるわね。

天気の悪い日は、熱いお茶のほうがいいかしら。
すぐに用意しましょうか。

>>238
そうね…、 難しいわね。
『あやかし』 が関わるような異変なら、なんとかできるのだけれど。
ただ、それにしたところで。
私にできるのは、雇い主を護ることだけ。
また、見殺しね…。

天候を変えるということは、その場にいる者達の運命を変えるということ。
『加護女』 は、それをしてはならないのよ…。


みなさん、そちらの雨足はいかがですか。
対策はよろしくて?
私は護りにいけませんが…。
くれぐれもお気をつけて。

240 :以上、自作自演でした。:2007/07/14(土) 07:36:39
砂糖入れるのってオリジナル?
創作料理?

241 :以上、自作自演でした。:2007/07/14(土) 19:54:00
悪霊、あやかし困った時は、陰陽師ですよ〜

242 :以上、自作自演でした。:2007/07/15(日) 17:13:26
PIYO-PIYOエプロン着て下さい

243 :以上、自作自演でした。:2007/07/15(日) 22:56:02
 〇∧〃 
 / >  でもそんなの関係ねぇ!
 < \  そんなの関係ねぇ!


  〇/ はい!
 /|    オッパッピー!!
 />

244 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/07/16(月) 20:03:09
そろそろ梅雨も終わりかしら?
お洗濯が楽しくなるのも、もうじきですね。

加護女です。

>>240
喜んでもらえたのね!
なんだか嬉しいわ…
でもそんなにおおげさなものじゃないの。
暑くなると疲れるから、甘味を加えるといいかなって。
水出しのお茶は苦味が少ないから、いいんじゃないかしら?

>>241
…商売敵の名を口にしたわね?

あくまでも、棲み分けはしているのよ?
でもまぁ…今度言っておこうかしら、御大に。
そういえば 『第十三代』 を名乗る将校さんには泣かされたわ…

245 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/07/16(月) 20:12:52
>>242
まぁ…またフライング気味じゃない?
でもそれって、どんなエプロンなのかしら。
割烹着みたいな、和服にも合うものなら、いいわね。
お店で見てみようかしら…
エプロンをかえたら、気分もかわりそうだわ。
鼻歌でも出てしまいそう。

まも〜おって〜あげ〜たい〜♪

…ちょっと古かったかしら。

>>243
あら、賑やかな御方ね…。
最近音楽番組で見かけますね、『ラップ』 というのでしょうか。
私には古風な御座敷小唄にも聞こえますけど…いいのかしら。
でもせっかくですから。
『同じ阿呆ならなんとやら』 と言うでしょう?
では合いの手でも。

チントンシャンテントン チントンシャンテントン

太平洋にも平和が来るといいですね。

246 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/07/17(火) 20:23:01
加護女、皆、津刃女さんだよ。
うん? 今日はなんだか賑やかだぁね!

>>240
おっと、それを言うなら、あたしはいつも創作料理だよん。
底の方に焦げ目がついてたりするけど……いやカラメルプリンだよ!! カラメルプリン。
でもやっぱり砂糖ってお茶には入れないよねぇ。子供の頃麦茶に入れてたくらいで。
加護女……恐ろしい子……!

>>241
陰陽師といえばデビルサマナー!
さ、サインして欲しー…
ね、ね。何代目の陰陽師なの? 黒マントとか着ちゃう? それとも烏帽子でダンス?
五芒星で召喚するの? 銃型のコンピュータ? 管狐みたいに筒に入れるの?
ねー ねーっ! こ、答えてよォ。

247 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/07/17(火) 20:27:00
>>242
えっとォ。これを着ればいいの? ふんふんっと…
うわ。胸の所ちょいキツい。うへぇ。
え? 何? 竹ぼうき?
これがあると完璧……って何の事?
よくわかんないけど、これで喜んでくれるならやっちゃうよん。
朝と夕方に玄関を掃いて、お迎えすれば良いんだ。成る程。

>>243
加護女と同等に競り合ってる……いや、踊っている……!!
すごいもの…見ちゃった…。ははは……

>加護女
い、いつのまに三味線を!?
と見せかけてノリノリでエア三味線だった!!

加護女、皆、じゃあまた♪
皆、天気が崩れてるけど体調は崩さないように…な!

248 :以上、自作自演でした。:2007/07/19(木) 20:48:59
津刃女さんスーツ着てください。

249 :以上、自作自演でした。:2007/07/19(木) 22:02:14
スーツ着てると仕事出来そうに見えたのが笑える。

250 :以上、自作自演でした。:2007/07/19(木) 23:04:47
────────────────────────
     ☆ご案内状(・∀・)]o

【祝!】キャラネタ板誕生6周年祝賀会スレ【6周年】
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1184588191/
────────────────────────

251 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/07/20(金) 01:10:04
こんばんわ。
加護女です。

『加護女』 のお仕事で山に行っておりました。
ふふふ、年下の男の子をからかうのも楽しいものです。
まぁ、そのお坊ちゃんは 『守り子』 として付き合いが長かったですから。
誰かれなく絡むような真似事はしないつもりですけどね。

>>248
おっとと…、 エプロン姿で飛び出して行っちゃったわ。
真夜中なのに…、 月明かりの下でお祭りでもあるのかしら?
津刃女が帰ってきたら伝えておくわね。

>>249
…しぃっ。
聞こえますよ津刃女に。
どうか褒めて褒めて!

やるときはちゃんとやる娘ではあるのよ…

>>250
…あっ。
津刃女が飛び出した理由はこれだったのね。
まぁずいぶん大きな会場…、 えーと、ここの結界の具合は良いようね。
じゃあ、私も様子を見に行ってみるわ。
津刃女真っ直ぐ辿り着けたかしら。

(1時間後…現在)
偶然というのか…、 相方という存在は恐ろしいというのか…。
ほとんど同じ時刻に会場入りしてましたわ…。
驚いています…。

252 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/07/20(金) 01:20:06
>津刃女
商売敵に惑わされるなんて…!
駄目よ、陰陽師に鞍替えなんて考えちゃ。
それに竹ほうきは三味線じゃないわ!
いきなりハイッって渡されても、そりゃ無茶よ…。

せめて布団タタキくらいにして欲しかったわ。

まぁ 『あやかし』 がいない日くらいは。
朗らかに過ごすのも、いいものよ。

253 :以上、自作自演でした。:2007/07/21(土) 20:41:21
夏祭りにでも行かれたのですか?

254 :以上、自作自演でした。:2007/07/21(土) 21:51:29
夏の定番「加護女音頭」か。

255 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/07/23(月) 00:20:44
こちらのお坊ちゃんも夏休みだそうよ。
自宅での食事が増えるから大変だわ…。
今の子供は塾で大忙しだから、お互い様かしらね。
またおかしな塾に通いたいって言い出さなきゃいいんだけど…。

加護女です。
こんばんわ。

>>253
えぇ、毎年恒例の催し物なんだそうですよ。
私は初めてでしたけど、賑やかでしたわ。
『あやかし』 も来ていたけど、和気藹々としていました。
百目とかサシペレーレとか…、 御存知?

みんながそれぞれ御土産を持参していたので。
幾ら食べてもきりがないくらい。
津刃女ったらすっかりその気で…。
まだ会場で食べてるのかもしれないわ。

>>254
えぇっ…、 私の名前がついた盆踊りなんてあるの…?
あるのかしら。
矢婆女辺りが私に内緒で作ってるのかもしれないわ…。
それ、お持ちですか?
聞いてみたいわ。
はっちゃめっちゃはっちゃめっちゃな編曲 『かごめの唄』
だったりしたら…、 踊り方も大変そうね…。

256 :以上、自作自演でした。:2007/07/26(木) 01:17:55
貝が素敵

257 :背目玉 ◆Kagome.B3U :2007/07/26(木) 22:42:49


ふははははは…。
あの子供に聞いたか青年…。
残念だがあれはあの子供の想像なのだ…。
だってそうだろう…。
よく確かめるがいい背中に儂がおらんじゃないか…。
ちょっと淋しいぞ…。




258 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/07/26(木) 23:14:16
>>256
あら、貝ですか…?
林檎の皮を剥いていたので聞き逃しそうになったわ。
貝のお味噌汁も好きなのだけれど、夏場は暑いからと、お坊ちゃんが嫌がるのです。
そんな事を言っていると海に棲む者達が怒りますよ、なんて言うと。
『またそうやって僕を怖がらせるんだ』
なんて言われてしまうのですわ…。

加護女です。
こんばんは。

貝殻といえば、人魚は胸につけてますね。
あれってどうなっているのかしら。
うーん、一度訊いてみたいわ…。

私などはそんなに大きくなくてもすみそうですけど…。

あ、そうだわ。
林檎を切り分けましたので。
>256さんもいかがですか?
よく冷やしておいたのでさっぱりすると思いますよ。
ささ、どうぞ。

259 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/07/27(金) 21:21:54
加護女、皆、津刃女さんだよ。
ヤッホーイ!
もう夏本番だねぃ!

>>248
スーツ? ほぇ? 何でェ?
別にいいけどさ。じゃ、ここで着替えるね。
するする……ビシッ!とォ。
ん〜〜。なんか身が引き締まる気がする!

──ね、ね。見てる方はどう?
──こういうスーツ好きな人なのォ?

いつもの着物の方が慣れてるからどう思われるか興味津々だったりするけど
まぁまぁ上手く着こなせてる……かなァ。自分じゃよくわかんないやい。

>>249
う、うへぇ。ま、まァ…。ね。
そ、そーかもしんないけどォ──さ。
…そんな本当の事ズバッと言わなくてもいいじゃん?
はぁ。
大体加護女が出来すぎなんだよぉ。比較するとそりゃ…ね。
見劣りするかもしんないけど。これでも津刃女さんだって仕事に生きてるんだぜ!
あ…っ。でもでも! 加護女が出来なくてあたしが出来ることだってあるんよ?
それは今後のお楽しみ! ってことで♪ うふっふっふ!

260 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/07/27(金) 21:28:16
>>250
祝賀会…ってぇと、パーティーだぜ!
美味しいものありそな予感。いってきまーす♪
……
はむはむ(オードブルを口に入れつつ)
一応、加護女に倣ってあたしも「緑茶クッキー」焼いて持っていったよん。
美味しくいただかれちゃってるといいんだけどねん♪

…あ! 加護女いたぁ!!

>>253
んがっぐっぐ。……っ、く。はぁ。死ぬかと思った。
小さいお子様は真似しないようにして下さい。
──そう、夏祭りっていうか、夏の催し物なんだって。
六年も続いているお祭り……すっごい、賑やかだったわよ!
途中で加護女の背中を見たけど、『あやかし』と和気藹々してて笑ったわ。
あたし? あたしはそのまま帰ってきたよん。もち、お土産も貰ってね。

>>254
ああ! 今はラップ調の盆踊りもあるそうだしねぇ。
加護女音頭……あなどれないかも。
は、よいよい♪ よーいやさ♪ 花の家政婦その名も加護女〜♪
背中に目があるが ツッコミはしないほうがよいよいよいやさっさ
は、ドーンドーン ドンガララッタ♪
CD化を求む。

>>256
貝…?
それだけじゃ分からないよォ。
でもなんかあんた、幸せそうな顔してるね。
あはっ。見てたらあたしも嬉しくなってきたわ。…やっぱり、笑顔っていいね。

261 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/07/27(金) 21:31:33
>加護女
林檎剥いてる手先はスゲー早くて見事だけど…。
あんた顔に汗が出てるよ?
ん、まぁ…大丈夫ならいいけどさァ。
なんかあったら…え、貝?…貝が何?…そんな顔しなくっても…え?
よくわからないけど、あたしでよければ何でも聞くぜぃ!
それと、林檎一切れ、もーらいっ♪

>背目玉のオヤジさん
なんかこっちも意気消沈してるんだけど…何があったんだよ、一体?
ま、オヤジさんもまた出番あるでショ!
一緒にベンチをあたためよーぜー!!

加護女、皆、じゃあまた♪
今度はちゃんといつもの着物着てくるかんね〜!

262 :以上、自作自演でした。:2007/07/27(金) 23:20:56
ちんこ舐めて。

263 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/07/28(土) 02:55:29
暑くなってきたわね…。
世間は夏休みだけど。
みなさんもあまり羽目を外されることなきよう。
『あやかし』 は心の隙間を狙っているわ。
化かされたが最後。

加護女です。
こんばんは。


>>262
あら…、 道に迷ったのですか?
貴方がお探しの新宿歌舞伎町はこちらと方向が正反対ですわよ。
ほら、その角を曲がったすぐ先に交番がありますから。
そちらで確かめるのがよろしくてよ。
ではお気をつけて。

264 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/07/28(土) 03:12:44
>津刃女
あ、ちょっと…、 あらまぁ慌ただしいわね…。
貴方のスーツ姿も久しぶりに見たわ。
でもなんというか…、 男前に見えるのは、気のせいかしら…?
チャキチャキの江戸っ子みたい。

まぁそこが津刃女の武器でもあるのね、『あやかし』 との立ち回りなどは、私でもみとれてしまうくらいだから。

その調子で 『家政婦』 の本業も…、 頼むわよ…。

さて…、 朝までに結界の見廻りを済ませておかなくちゃならないわ。
では一旦、失礼を。

265 :加護女音頭:2007/07/29(日) 16:10:57
加〜護女♪、加護女♪、籠の中の鳥は〜♪

266 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/07/29(日) 17:00:51
みなさんいかがお過ごしですか…。
私ですか…、 こうして引き籠りしております…。
こちらの御家族全員、外食に出ていますの。
クーラーと扇風機の前で、グダグダですわ…。

加護女です。
こんにちは。

>>265
…そ、それは!?
噂の 『加護女音頭』 ですのね!?
あぁぁ…、 ちょっとお待ちくださいっ…。
この使役妖怪 『録音鬼』 で録音させてくださいませんかっ!

成る程…、 輪になって踊るにはもってこいですね。
お盆になったらみなさんで踊ってみます?
あの世から戻った者達やらなにやら、大勢集まりそうですし。

267 :以上、自作自演でした。:2007/07/31(火) 19:40:51
あついと言ったら負け

268 :以上、自作自演でした。:2007/08/01(水) 03:51:59
本当の強さって どんなことを言うのだろう ?

269 :以上、自作自演でした。:2007/08/01(水) 15:21:12
まんこみせて

270 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/08/01(水) 21:22:56
今年の夏は、夏らしい感じがするわね。
日中は日差しも強いけれど、夜になると風が涼しいわ。
夕涼みしながら、蛍が見られるかしら…。

こんばんは。
加護女です。

>>267
むむ…、 これは強敵ね…。
勝負となれば負けるわけにはいかないわ。
…。
……。
あの…。
『負けるが勝ち』 という言葉もあるんだけど…。

>>268
自分で選び自分で道を定める力を持つこと…、 かと思います。

私は 『加護女』 として子供を護るのが努めです。
子供達は世の中を知らないばかりに、いつでも迷います。
『あやかし』 は、その心の弱さを突くのです。
だからこそ護らなければなりません。
でも子供達は、いずれ強い心を持つようになります。
迷うことなく生きていく力を得るのです。
そうなれば、 『加護女』 は必要ありません。
その時が、私にとって御役御免の時です。

子供達はその時、『大人』 になるのですわ。

271 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/08/01(水) 21:40:57
>>269
あら…、 『これ』 が気になるのですか?
あまり見せるわけにもいかないのですけど…。
せっかくだから一度だけ御披露しましょうか?
さぁ、どうぞ…。

これが 『盤古』  です。
古代中国で創生神とされていた存在を呼び表す言葉ですね。
私の持つこれは 『天球儀』 ですわ。
銅鏡の裏に紋様が施されていて、宇宙全体を司るといいます。
この 『盤古』 には呪言が封じられているのです。
私はこれを 『結界』 を作るための礎として使っております。
あっ!
いけません、みだりに触れると貴方が発狂してしまいますわ!
さぁ、もうよろしいですか?

ところで貴方、発音がはっきりしてませんわね…?

272 :以上、自作自演でした。:2007/08/02(木) 14:19:32
満月を見て何を思いますか?

273 :以上、自作自演でした。:2007/08/02(木) 15:45:43
ほら、朝顔を持ってきたよ

274 :以上、自作自演でした。:2007/08/03(金) 01:36:05
お世話したくないなぁと思う雇い主とかいましたか?
やっぱり態度は変わっちゃう?
ところで今日も可愛かったですね。

275 :以上、自作自演でした。:2007/08/03(金) 18:15:32
加護女が裸になってオナニーして

276 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/08/03(金) 20:48:07
世間は好景気というけれど、なかなか実感が湧かないわね。
私の仕事も云うに及ばず…。

加護女です。
こんばんは。

>>272
人の生死かしらね…。
月が満ちれば新しい運命が動き始めるというから。
『あやかし』 も月満つる夜には勢いを強めるものなのよ。

フフフ、冗談よ。
お月見よ。
月の兎の餅つきよ。
あぁ、白玉団子が食べたいわ…。

>>273
まぁ、とても綺麗…、 大きな朝顔ですわね。
貴方の御宅で咲いたのものなの?
まだ艶々していて、まるで笑っているようです。

こちらのお坊ちゃんも夏休みの課題研究で育てていますわ。
『家政婦』 の仕事は朝食の仕度から始まりますので、朝は早いのです。
息抜きに台所の窓から庭を眺めて、鉢植えの朝顔の様子を見ます。
まだ小さな蔓が伸び始めたばかりですけれど…。
こんな花が咲くのなら、私も楽しみが増えるというもの。

今日はかき氷を作ってみたのです。
この朝顔と同じ、薄紅色のシロップをかけましたわ。
よかったら、涼んでくださいませ。

277 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/08/03(金) 20:50:19
>>274
うーん、どうかしらね…。
昔からいろいろな雇い主をお世話してきたので。
仕事と割り切って付き合う技術は持っているつもりよ?

ただ…、 そうね。
相手は子供だから。
時折、やんちゃをするお坊ちゃんも、ちらほらと。
度を超せばお灸をすえる事もあるわね。
でもまぁ、総じて可愛らしい程度のものだから。
首に赤い糸を巻いて引き摺り回すくらいよ。
フフフフフ。

>>275
あら、書きかけみたいだけど…?
習いたての 『on one's knee』 なんて使っているのね。
今時の小学生はこんな英語を習うのねぇ…、 びっくりするわね。
…でも文脈がよくわからないわ、和文英文ごちゃまぜよ。
この後、私がどうしたのか、すっかり抜けているわ。

あの時の事だったら確か、貴方の放り投げたおもちゃを探していたはずよ。
洗濯機の下に入り込んでいたから、出すのが大変だったわ…。

フフフ、裸といってもあの時は襦袢を羽織っていたから。
貴方には、湯気にまみれて裸に見えたのかもしれないわね。

278 :以上、自作自演でした。:2007/08/03(金) 22:35:51
         *'``・* 。
        |     `*。
         *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *    もうどうにでもなあれ
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚

279 :以上、自作自演でした。:2007/08/04(土) 15:25:02
何歳なの?
処女?

↑まだ本はだしてないわとかいわないでねw
 処女作

280 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/08/04(土) 20:51:24
八月ですが。
えーと…、 まだ負けてはおりませんよね…。

加護女です。
こんばんは。

>>278
あら、魔法少女?
初めて見る掛け声だわ…、 こちらのお坊ちゃんに訊けばわかるかしら。
でも言っている内容はなかなか良いと思うわ。
時には、どうにでもなれ、と腹を括るのも、運命を見定める上では必要よ。
待っていてはやって来ない、と言う者も確かにいるけれど。
静かに来る時を待つ、というのも悪くはないわ。

どんな番組なのかしら…、 気になってきたわ。

>>279
年齢ですか…、 以前にも別のお客様に同じ事を訊かれましたわね。
私は遥か昔から、同じ姿で何度も皆様の前に現われているのです。
ですから歳は訊かないでくださいましな、フフフ…。

ところで私は 『ところめ』 ではなく 『かごめ』 です。
確かにある時期までは 『居処女』 『いどころめ』 という呼び方もありましたが。
今では 『所女』 の略称が普通ですわ…、 多少の覚え違いもあるようですわね。
『加護女』 は人を護りますが、 『所女』 は、特定の場所を護ります。
『家政婦』 とは少々、趣違いではありますのよ。

281 :以上、自作自演でした。:2007/08/05(日) 14:35:12
あなたは何と戦っているのでしょうか。
勝ち負けはともかく勧善懲悪の世界はないよね?

282 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/08/05(日) 14:51:55
さすがに日中は 『あやかし』 も活動を控えているようね…。
ささ、そんな日には涼みましょう!
冷やした水ようかんは如何ですか?

>>281
い、今は…。
>267様です…!
あ…といったら負け…、 ですのよ…。
しかし勿論そうですわ、勧善懲悪など、どうという事などないのですわ!
だから、あ…と言って負けたところで。
別に…、 えーと。
あ…時には、あ…と言っても…。
別に、ねぇ?
はぁぁ…、 津刃女はそんな事気にもしないでしょうけれど。
実はこちらのお坊っちゃんがノリノリなのです…。
そういうわけですから。

もう少しこだわりますわ、私。

283 :以上、自作自演でした。:2007/08/05(日) 15:08:57
ショタコンなの?

284 :以上、自作自演でした。:2007/08/05(日) 16:05:22
今はまだあわてるような時じゃない。

残念ながらお坊ちゃんはさらわれてしまったが。

285 :以上、自作自演でした。:2007/08/06(月) 00:53:34
誰か護るためなら邪魔なもの壊し続けていい?

286 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/08/06(月) 19:37:45
夏は咽返るようなアスファルトの匂いばかりが目立ちますけれど。
街頭の常緑樹の傍には、そこはかとない緑の薫りがたっていますね。
微かではありますが。
そこには、与えられた場で精一杯生き抜こうとする意思を想います。

加護女です。
いかがお過ごしでしょうか。

>>283
はぁ…、 それはもうよく訊かれる事ですわね。
ですからそれが 『正太郎コンプレックス』 の略語である事も理解しております。
なんだかそのような面持と受け取られているようです。

『守り子』 としてお護りする子供に、男の子が多いのは確かなのです。
同じ年頃の子供を見比べますとね。
男よりも女の方が、したたかで冷静なのですわ。

女の子は幼い頃から、自分の生き様をよく捉えておいでです。
女の子にとっては、  『加護女』 の出番は少ないのです。
ですから、私がお護りする子供は、男の子が多くなるのですわ。

コンプレックスとは言い難く存じます。

287 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/08/06(月) 20:06:54
>>284
あらっ、わざわざ御知らせ頂いたのですね!
本当に有難うございます、申し訳ありません。

実を言いますと。
以前、雇われ先の子供を攫われた事がありましたの。
無事に解決いたしましたが、やはり合わせる顔が無かったものですから…。
それを踏まえて、準備をしておりましたのよ。

先読みの術で、あらかじめ知っておりましたので。
『木偶』 を用意しておきました。
攫われたのは発泡スチロール製の 『強化外骨格 零』 です。
以前、>29様に頂いた物ですわ…、 それに式の術をかけておきました。

でもせっかく教えて頂いた事ですし、お坊ちゃんには大事な物ですので。
これから使役妖怪 『探知鬼』 で、居場所を割り出す事にいたしますわね。

さぁ、つきとめてきなさいっ!


288 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/08/06(月) 20:10:24
>>285
…とても含みのある物言いね…?
貴方の脳裏には、護りたい御方の御顔が浮かんでいるようね。
詮索するのは僭越というもの。
では私の場合を話すわね。

確かに、私は 『守り子』 の為に、壊している。
時には物…、 そして時には人間関係。
でも、何もかもを壊しているわけではないわ。
それは、『守り子』 の運命を壊す為ではなくて、創る為だから。

壊す事の是非は、時によって変わるでしょうね。
それはちょうど、>281様が口にした、『勧善懲悪はない』 に等しいのよ。
物差しは、時場所場合によって、大きく変わるもの。
私が正しいと判断しても、貴方は間違いだと判断する事もあるわね。

だから私は、その瞬間だけを見る事にしているの。
『守り子』 の命が長らう為に必要かどうか。
それだけを想う事にしているわ。

貴方もそうするといいのではないかしら。

でも、覚悟はなさる方がよろしくてよ?
後から声高に罵られる事も、多いのだから。

289 :以上、自作自演でした。:2007/08/06(月) 23:06:38
宗派はどこ?

290 :以上、自作自演でした。:2007/08/07(火) 01:11:21
    1         2           3           4

.     __                       __             _
    ,i,_,i_        ,-,_         ,-i,_,l 、      :.. :. ≡=-i'__l,
    |  `i         /'-' `i         //l   l       iコ==ラ`'i ti
    | lヽi li,   →  | lヽl li   →   l i,,l   l |   →     ./  /l/
    | l-'l |,l       | | // l        `"|iコ=''         /  /
.    'Fヲ|,H      E三l_l_A         | .i .|         /  /
    ,i_| .| |                   | || |         i' /l .l,
     -'‐'                      | || |_       l l .ヽ,ヽ,
                          ‐' ' `‐'       -'-'  -'-'
    脱ぐ       たたむ      コーヒーを     砂糖と塩を
                         つくる      まちがえる。

291 :以上、自作自演でした。:2007/08/07(火) 16:27:35
3サイズ教えて

292 :以上、自作自演でした。:2007/08/07(火) 23:38:24
みてみてカゴメー!!
ほら、セミのぬけがらだよ〜



293 :以上、自作自演でした。:2007/08/08(水) 01:05:39
微笑み忘れた 顔など
見たくは ないさ

愛を とりもどせ

294 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/08/08(水) 20:10:27
無事見つけましたっ、『強化外骨格 零』 !
…でも発泡スチロール製だったのでボロボロ…、 あぁ…。
でもお坊ちゃんがノリノリで修理しています、結果オーライですわね。

加護女です。

>>289
はい、宗派様は今、富士の修行場におりますわ。
小さい頃は本当にやんちゃな悪ガキで…、 あぁいえいえ。
それでも今では大勢の門下を従えていると聞きます。
それにしても自分の名前に 『宗派』 と名付けるなんて。
相変わらず、やんちゃなようですわね。

ところで 『加護女』 は、特定の宗教には属しておりませんのよ。
ひとつに決めてしまうと、他の良い所が見えなくなります。
陰陽道の式術、真言密教の呪術、巫女道の占術…。
それぞれに良いものがありますから。
形式というものは、あくまでも形式です。
それは囚われるものではなく、『使いこなす』 ものですわ。

>>290
あらっ、一人暮らししているの?
脱いだ衣服をきちんとたたんでいるなんて、立派だわ。
こちらのお坊ちゃんにも見習って欲しいわ…、 ふぅ。
自炊もしているのね、とてもいい事よ。
勘違いなんて気にしちゃ駄目、それも楽しい経験になるというもの。

…でも気持ちはよくわかるわ、夏場の炊事は本当にあ…、 から。
ひとりならねぇ…、 そうするわよねぇ…。
え! 私!? いえそんな事してないから!

295 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/08/08(水) 20:15:36
>>291
うふふ…、 貴方もお知りになりたいの…?
さては…、 それ好きな御方なんですのねぇ…。
85、56、120、
おおよそこんなものですわ。
こちらのお坊ちゃんにも訊かれた事があります。
造型師志望なので、型をとってみたいと言うのです。
でもほら、元々実体がありませんでしょう?
言霊というものには。

数値の単位はミリ、左から本体の長さ、直径、尻尾の長さ、となります。
おたまじゃくしのようなものですわね。

>>292
まぁ…!
形のよく整った、しっかりしたものを見つけてきたのね。
あ、扱いに気をつけて…、 壊してしまってはいけないわ…。

セミは何年も地の下で過ごした後、こうして抜け殻を残して。
『大人』 になるわ。
人には、このようなはっきりとした区分けはないの。
でも必ず、人も 『大人』 になるのよ。
貴方が 『大人』 になった時、私は貴方の許を去るわ。
そこには抜け殻ではなく、形にならない 『想い』 が残るかもしれないわね…。

でも今は、貴方は私の 『守り子』 よ。
このセミの抜け殻は、貴方と私がこの夏、共に過ごした記念ね。

さぁ、大事に飾っておきましょう!

296 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/08/08(水) 20:17:37
>>293
あたたたたたたたたたーっ!

あぁ…、 縫い物の最中に針で指を刺してしまったわ…。
指先ひとつ不注意で刺しただけで、なんだか心がダウンしそう…。
こんな失敗そんなにした事ないのに…、 ぐすっ。

あっ、どうぞどうぞ、続けてくださいな。
夏ですから、思いっきり歌って発散するのもいいじゃない。
熱唱して、たくさん汗をかいたら、すっきりするわよ。


では、冷たい緑茶を準備しておくわね。
今日おいでのみなさんも、遠慮なさらずどうぞ。
冷房の効いた室内で過ごすのもよいけれど。
日陰で少し休んで、また元気に外で遊んでくださいな。
津刃女もきっと、あちらのお子様と走り回っていると思うわ。

日射病にはお気をつけて。
『加護女』 が近くにいるとは限りませんので。
ふふふ。

297 :以上、自作自演でした。:2007/08/08(水) 23:22:30
ここで一発芸をどうぞ!!

298 :以上、自作自演でした。:2007/08/08(水) 23:47:06
今、上のスレに不安の種の幽霊がいる!

299 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/08/09(木) 21:26:19
盆休みはもうすぐね。
こちらの旦那様も週末から休暇になるそうよ。
海外旅行はしないというので…、 ホッとしたわ…。
だって海外に出てまでお坊ちゃんを護るなんて、荷が重いじゃない!
やれと言われればするけど…。

加護女です。

>>297
むむっ…、 難しいわ、私に芸なんてあるかしら…、 せいぜい早着替え…?
…あぁっ!

できそうだわ。

雇い先で着用した衣装と、こちらで着用した衣装…、 全部でいくつあったかしら。
まとめて順番に着て見せるというのはどう?
5分で。
では行きますっ!

…。
……。
…はひーはひー、どどどどうだったかしら…。
おおおお茶飲まなきゃ…。

>>298
幽霊ですって…、 このマンションの上の階に!?
もしも危険なら、確かめなくちゃならないわね。
幽霊が全部危険と一概には言えないのだけど。
貴方は確かに見掛けたのね…、 なかなか霊感が鋭いようね。
ところで、その幽霊がいるのは、右から何番目なの?

300 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/08/10(金) 02:13:33
加護女、皆、津刃女さんだよ。
今日はこんな時間だけど、ゴメンしてねん!
実はここの『守り子』夜更かしでさァ……
夏休みだからって付き合ってゲームしてたんよー。
知ってる? メガドライブってゲーム機…。

>>262
(ネオン街に消えていく262を見送りビシィと敬礼)

>>265
いついつでやる……って歌ね。最後の方は、ちょっと怖い歌詞じゃない?
この津刃女さんもいつ出るかいつ出るかと「出待ち」してたんよ。
吃驚してくれた? ふっふっふ、ねぇねぇ?
鶴と亀が滑ったなんて縁起でもないから、えーと、そこは改造して…
♪「加護女と津刃女がすぅべった」♪

……滑ったらダメだ……ダメダメダメダ...

>>267
あっ。なるほど。加護女がさっきから唸ってたのは「あ…」だったんね〜。
うちらだって人間っしょ。それぐらい、言わせてくれてもいーじゃないー!
でも、実際「あ…」って言ったらその場が2度程高くなるような気がするね。
なんでだろ。はァ…それにしても暑い……。 ぁ。

301 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/08/10(金) 02:16:56
>>268
あたしは難しい事キライなんだけどォ〜〜〜〜。
ぇ、ぇえーと、でも、さ。
一つだけ言えることは、あるよ。
「本当に強いのはこれだ!」って断言しないこと。
難しいね。でも、これからだって。
きっと本当の強さってのを見つけていけると思う。
出来れば、加護女や、ここの皆と一緒に。
それならあったしだって見つけられそうじゃない!

>>269
ん……。
発音がハッキリしないのは、喉風邪とかじゃあないの?
なんか顔、赤いし。よし! ちょっくら行って薬取ってくるから。
おりこうにしてて待っててよォ。
ちなみに、加護女に渡すから、自分で飲んでね?
加護女の『守り子』にはあたしだって手ェ、出せないから…ネ。

>>272
「わぉーん!」とかって言いたくなるゥ♪
ほらほら、こーやってしゃがんで。ねぇ、どう。言いたくなるだろォー?
それと後は「萩の月」かな。この間、あっち方面に行ってね。
一箱カラッと開けちゃった──! 加護女の分も食べちゃったのは、内緒、ね!

>>273
あはっ。綺ん麗ぇぇえー。加護女も言ってたけど、まるで笑ってるみたいだね。
朝顔市とかは夏の風物詩だねェ。いよっ。風流人!!
朝露が滴ると涙みたい、かな。本当にいいね、日本の夏って。

302 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/08/10(金) 02:19:29
>>274
あたしを雇うのは皆、何故か腹が据わってるって言うか器が大きいっていうか。
とにかく、失敗しても、ニコニコしてるのが多いんだァ。
そーいうところを優先して廻して貰ってるのかな? 訊いた事はないけどォ。
別れがたくなるほどよくしてくれるお年寄りとかいるよ。へへっ。
本当の孫になれれば…、なんて、らしくなく思ったりしてさァ。
ほーんと! 津刃女さんらしくないってーの! こんなのはぁっ。

>>275
ううう。…エーゴキライ。ベンキョー、キライ…。
加護女、今度女教師コスなんかどーよ? 絶対似合うぜぇ。
……っわ──! わ──ったァ!! もうチャチャ入れないから勘弁してェ!!

>>278
綺麗だなァ。
いいな、いいな、棒持ってクルクル廻って…ゴクリ。
いや、別に唾なんて飲み込んでないよ?
ちょっと見せて〜って言ってるだけでさァ。
それにしても加護女、ぜぇったい地上波で放映されないよコレ。
だって、あの衣装……あれ有り得ないから! うん。

>>279
あはっ!!
ぷ、クククッ、ぁ、あははははは!!
うちらがそう簡単に歳を言う訳ないよ。そんなの、どーでもいいことだし。
本当に知りたいんだったら、せめて雇い主になってよ。
その間に懐柔出来たら……して、見せて。

303 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/08/10(金) 02:23:00
>>281
勧善懲悪は現実では殆ど、ない。
そんな事が分からない程、この津刃女さんは惚けてなんかない。
胸掻きむしる程人を憎んでも…例え、辛いことをされ、憎くて苦しくても。
理不尽そのものでも。
現実にそんな調子よく遠山の金さんがいるわけない。いても、幻想だよ。
諦めずに辛い道程を越えて来た者だけが、手に出来るものがきっと──あるから。
あたしはそういう雇い主を幾つか見てきた。多くは、お年寄りだったけど。
でも、子供でも、辛いことを踏み越えて、にこっと笑える子がいる。
現実の厳しさなんかもう──その歳で──知ってるんだよ。
あたしは……。そんな子供に冷たくは出来ない。
だからいつも泥だらけになってもどんなになってもあたしら『加護女』は護る。
いつか別れが来るとしても。…あたし達にしか出来ない仕事があるって、思う。

>>283
んぐっ。──ど、どうしてそんな事を言うのさァ──!!
ショタコン。その言葉の意味は知ってるけどォ。
あたしらの仕事に好悪はないよ。規則で縛られているしね。
それを破ったら『加護女』でなくなってしまう。
当たり前さ。……だから、そんな事を言うのは止めようよ。ね。

>>284
(『探知鬼』の行方を見送っている)

304 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/08/10(金) 02:29:36
>>285
あ、あたしらはブルドーザーかッッ!!
……はぁはぁぜぇぜぇ。
加護女。…お茶、一杯、頂戴……。
サトー、おおめに入れて……いつもの……ああ、それそれ……。
まー、高級そーなリムジンとかブッ壊したこともあるけどさ。
別に悪気があってやったわけじゃあないよ? …ホント。
気持ちよかったなァ〜〜、なんても思ってないって。ゼッタイ。

>>289
へへん。あたしにそんな事訊いても
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァァー!

ていうか、よく知らない。要は形式でしょ、それって。
形式なら毎日アレをヤレコレをヤレ、って言われてするの?
そういうものじゃないでしょ。やっぱり、心がないと。
心を持って、丁度いいピッタリくる術を使う。
現代風って言ってもいいけど、日本人は結構実践してる事だと思うよ。
弄ばず、使役する。そこには覚悟があっての事。
一見さんには分かって貰えないかもしれないけど、そーゆー世界なんだ。

>>290
脱ぐなァァ──!!!!

……何々、但し書きに「コーヒーの正しいいれ方」????
ナニコレ????

305 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/08/10(金) 02:43:53
>>291
あっはぁ。ひょっとして──数字で人が理解ると思う人?
あたしは、そーゆーの詳しくないから、よくわかんないや。
けど、なんならメジャー持ってきて測ってくれてもいいよ?
加護女は『言霊』のサイズね。あたしはどれを測って貰おうかな。

>>292
……綺麗だなァ……
こんなにいい状態なのはあんまり見かけないね。
丁寧に持って、加護女のところまで辿り着いたんだね。
いい子、いい子。
夏休みはまだあるよ。暑いけどお姉さん達と一緒にガンバローぜッ。
何? 「毎週楽しみにしている漫画雑誌が出ない」って?
それを言われても…。とほほ。

>>293
あ…愛で空が落ちてくるゥ!!

>>297
YOUはSHOCK!
(アカペラで一曲歌っている)

306 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/08/10(金) 02:49:30
>>298
あはっ!!
加護女と「オチョナンさん」が遭遇したらとんでもねーなー!!
どっちかが退くまで泥仕合? 怖いねー。
…へ?
今そんな話してないって?
……何の話してたの? じゃあ。

>加護女
あんたは紅白の出場歌手か!!(ズビシィ)

加護女、皆、じゃあまた♪
暑くてもダウンしたいようにな〜!
あ、それからァ。300はあたしが取っちゃったけど、今度ばかりは本っ当ぉーにゴメン!
無自覚も無自覚、うっかりだったんだよォ。
だから、「333」でコスプレリクエストって事にしない?
今回はだから、加護女もゆっくりお茶飲んでてさ。──ね?

307 :以上、自作自演でした。:2007/08/10(金) 21:59:42
セックスピストルズについてどう思う?

308 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/08/12(日) 18:20:19
たたた大変でしたわ…
造形師志望のお坊ちゃんのお供で大変な人込みを体験しました…
みなさんの熱気に参ってしまいました…、 あああ。
それと…、 なぜだかやたらと写真を撮られたような…。

まぁいいわ。
加護女です。

>>307
イギリスの音楽家ね、私も名前は知っているわよ。
耳にした事も無い訳ではないけれど…、 好き好きじゃないかしら…?
でもマルコム・マクラレンさんは好きよ?
音楽業界における 『加護女』 みたいだと思わない?
それと、やはり私も現代の女性として生きているから…。
衣装担当のヴィヴィアン・ウェストウッドさんには憧れるわね。
最近のヴィヴィアンさんは英国伝統様式に則ったデザインが多くて。
私もいつか着てみたいわ、あんな服こんな服。
…でも高くて手が出ないのよ、トホホ…。

309 :以上、自作自演でした。:2007/08/13(月) 00:36:59
リンダリンダー

310 :加護女、”青空” する ◆Kagome.B3U :2007/08/13(月) 11:59:48
ブラウン管の向こうでは格好つけた兵隊さんが命を落としていくわ。
私は彼らに対して何もできないの…。
雇い主以外の者の運命を変えられないから。
私はただ、身近な人たちの未来を 『護る』 だけ。

今日も果てしなく青い空の下でお洗濯しております。
加護女です。

>>309
あ…、 貴方、なかなか話せるわね!?

あのぉ…、 ここにはリンダさんはいないわよ…?
でも、その叫び声、なんだかとても心に響くわ。
不器用だけど裏表の無い素直な感情ね。
すごく、好きなんでしょう?
隠したってわかるわ、でなきゃここで叫んだりしないでしょう。

もしも私が、いつか貴方と出会い話し合うなら。
そんな時はどうか、本当の愛の意味を知ってくださいね。

私は 『家政婦』 よ。
雇い主を護るのは、仕事と割り切っているわ。
でも。
長く仕えていれば、情も湧くというもの。
心と心でぶつかり合えるのを、楽しみにしているわ。

311 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/08/13(月) 12:13:56
>津刃女
あら、いらっしゃい。
まぁずいぶん日に焼けて…、 真っ黒ね。
ゲームの合間に、外で虫取りしてたんですって?
もう…、 胸元まで真っ赤じゃない。
…ちょっと皮むいてもいいかしら…、 あ、駄目?

メ、メガドライブなんて、貴方の 『守り子』 の歳はいくつ!?

朝顔って最近はあまり見かけないわ、日本の夏も変わったのかしらね…。
でも貴方もそう思っているのなら、私はなんだか嬉しいわ。

えーと…、 コスプレは、その…。
いいんだけど…、 お手柔らかに願いたいわ…。
いっそ津刃女の分も用意して、ふたりでしましょう…、 あ、駄目?


みなさんも盆休みですか?
生きる事で精一杯の日々でしょうけれど。
こんな時くらい、祖先の魂に想いを馳せるのもよい事かと。
甘味をつけたお茶で涼みながら、ゆったりしましょうね。

312 :以上、自作自演でした。:2007/08/13(月) 19:08:35
http://seibun.nosv.org/noug/maker.php/nounai/%B2%C3%B8%EE%BD%F7
加護女の26%はエッチしたいそうです
そうですか?

313 :以上、自作自演でした。:2007/08/13(月) 19:57:19
厄いわね

314 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/08/14(火) 08:44:50
今日はお墓参りなので、これから雇い主の家族と共に出かけるのですわ。

加護女です。
おはようございます。

>>312
まぁ、これがその診断結果なのね…、 わざわざ印刷してくれたのね。
ありがとう、見てみるわね。
泣きたい… 55%
エッチ… 26%
寝たい… 9%
秘密… 8%
ジャンプしたい… 2%

ふーん…、 なかなか哲学してるじゃない。
実は 『加護女』 というのは本名ではないの、この名前を得た時に自分の名前は捨てたわ。
けれど、この名前が持つのは、人の 『業』 そのものね。
たとえ私がこの名で生き続けたとしても、人であることに変わりはないのだわ。
人は誰でも必ず 『煩悩』 を持っていて、それが人の運命を変えることもあるけれど。
それがあるからこそ、人の世は成り立つのよ。
『加護女』 の名がこれらの意味を含んでいるというならば。
私自身も、決してその事を忘れてはいけないという、これは 『戒め』 ね。

ジャンプって、いいわね…、 そういえば私いつもジャンプしてるわ…。

>>313
…どなた様ですか?
どちらかの…お嬢さん?
黒髪の美しい御方ですね…、 今度おいでる時は名乗っていただけると嬉しゅうございますわ。

315 :以上、自作自演でした。:2007/08/15(水) 16:06:48
旅行はされなかったのですか?

316 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/08/15(水) 22:15:48
あ…日が続いておりますわね。
35度近い気温もそこここで観測されているとか。
さすがの 『あやかし』 も姿を見せません。
…私も休みたいわ…。

夕涼みしながら、こんばんは。
加護女です。


>>315
ええ、まだよ。
お盆三日をずらすのが、こちらの御宅の習慣だとか。

…少し昔の家庭なら、お盆を故郷で暮らすのだったろうけど。
こちらのご両親は、どちらも団地生まれ団地育ち。
戻る故郷はないのだそうよ。
自由といえば自由で、気儘といえば気儘な生活だわね。

だからお坊ちゃんは、祖母祖父との語らいや田舎の暮らしを知らないの。
知ったとしても、それはお坊ちゃんにとっては、ただの御伽噺。

今年の夏、お坊ちゃんはどんな御伽噺に出会うのかしらね…。



あら…夜風に紛れて虫の音が聞こえてきたわ。
窓を開けて、少し聴いてみようかしら?
一緒にいかが?

317 :背目玉 ◆Kagome.B3U :2007/08/15(水) 22:22:09


ふはははははははははは!
いつも突然しゃしゃり出ているが詫びはせんぞ!
それが儂だからな!
ところで明日の 『送り火』 の準備はできておるか!?
松枝の束を玄関先で燻すのだ!
なに都会だからできないだと!?
なぁんと情緒の無い!
ならば心の内に火を灯せ!
意味なんぞそれぞれ想い起こせばよろしい!
ではよい盆の暮れを!




318 :背目玉 ◆Kagome.B3U :2007/08/15(水) 22:23:58


あ、すまん今日の場合もあったな。
ふはははははははははは!



319 :以上、自作自演でした。:2007/08/15(水) 23:54:15
背目玉さん、まぁまぁお茶でも…
それとも湯でほっこり洗いますか?

320 :背目玉 ◆Kagome.B3U :2007/08/15(水) 23:59:14
>>319

あっこりゃどうもどうも。

…って儂ゃ口が無いから飲めんじゃないか!

ふははははは…、 ははは…、 はぁ…。

321 :以上、自作自演でした。:2007/08/16(木) 02:21:16
目玉のおやじさん!お嬢さんとけっ…こんを前提とした
お付き合いをさせてくださいっ!

322 :背目玉 ◆Kagome.B3U :2007/08/16(木) 09:05:32
>>321



そりゃ無理じゃぞい!
儂ゃあの娘の背中に巣食っとるヨーカイなのだ!
あの娘を嫁にするなら儂ゃおまえの婿になるのだぞ!
いつでもどこでも一緒に3人は仲良しでいいのか!?
む…、 いいのか…?

いややっぱり無理じゃ!
儂ゃ…、 ちょっぴりあの娘コワイので…。
漢なら直接言ってみるがよい!

ふはははははははははは!

323 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/08/16(木) 09:36:50
…えーとなんでしょう背中の刺青がなにやらモゴモゴ語っているようですけど。

コホン失礼。
加護女です。

>>319
あぁ、湯浴み…!
いいわねぇ、こんな時期にはさっぱりシャワー浴びたいわね。
冷水だとその後汗ばんでしまうから、少しゆるゆるしたお湯がいいわぁ。
背中の親父様も涙を流して喜ぶのよ。
あぁでもいつも、お湯だか涙だかわからないけど。

『ほっこり』 っていい響きね…、 ふーっと楽になるようよ。
時間があったら、近所の銭湯にでも一緒にどう?

>>321
…聞こえてるわよォ?

ふふふ、それにしても口説くのお上手ね…。
どの娘にも言ってるんじゃなぁい?
でも、なんだか嫌味がなくって、ドキッとしてしまったわ…。

私は 『加護女』 、雇われた先の 『守り子』 を護るために、私はあるの。
今の私は、あなたの申し出に応えられないわ。
どうか気を悪くなさらないで…。

でも時間をかけても、というなら。
100年かけても、というなら。
『あやかし』 に魅入られることなく 『あやかし』 になることもなく生きてくださる、というなら。
その時、また貴方に会いたいわ…。

324 :以上、自作自演でした。:2007/08/16(木) 09:49:10
加護女の頭なでなで

325 :以上、自作自演でした。:2007/08/16(木) 10:24:22
加護女の髪をツンツン

326 :以上、自作自演でした。:2007/08/17(金) 01:15:15
ホームワークが終わらない

327 :以上、自作自演でした。:2007/08/17(金) 20:39:02
保佑女人知道中文吗?
我输入想非常喜欢
保佑女人左面的文本区域翻译的文章。
选择翻译的种类(中→日又星期日→中)和中文的种类(简体字又繁体字)。
请按「翻译」按钮。在右面的文本区域译文被表示。


328 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/08/18(土) 16:24:47
お盆も終わったわね。
しばらく夏の陽気も一段落するそうよ。
『あやかし』 達が冷気をもってきたのかしらね…。

加護女です。
ごきげんいかがですか。


>>324
えぇっそんな急に…、 なにか褒めてもらっているのかしら…!
あああああ…。
なんだか恥ずかしいですわ…。

しょしょしょ、精進いたしますぅ…。

>>325
あああああ…。
いえ確かに私の髪は丸く結っておりますのでモコモコしてますけど…。
そ、そんなに整髪料でカチカチではないわよ…?
ああああまり触るとほら、妖気を帯びた髪が指に絡まるから…!
いたずら好きな御方ねぇ、もう…。

329 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/08/18(土) 16:40:21
>>326
まぁ、終わらないの?
それは一大事じゃない!
でもさすがに 『加護女』 にもそれは手伝えそうにないわ…。
どうか頑張って。
人の 『運命』 は一日一日の積み重ねが形作るもの。
自分の力で運命を定めていく事が、あなたの 『強さ』 になるわ。
さぁ、シロップを溶かした冷たい飲み物を用意したから。
気分転換に一息入れていってくださいな。

>>327
謝謝,感謝。

做著中文的學習?
好像機器翻譯的。
那麼我也試著使用 『翻譯鬼』 。
從?個國家來了的人,雇主也必定保護。
言詞的問題…,試著努力!


330 :以上、自作自演でした。:2007/08/19(日) 15:18:40
綺麗な髪だね

331 :以上、自作自演でした。:2007/08/20(月) 00:38:43
今後は、もっと加護女さんのエロスを前面に。


332 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/08/20(月) 18:39:25
いずこともなく現われて、いずこともなく去っていく。
…そんな風に思うでしょうけど、私は 『家政婦』 ですから。
いつ雇ったのかわからない…、 なんていう 『守り子』 もいるけれど。
心密かに 『守り子』 を思う雇い主が、必ず陰にいるのです。

貴方が気づいていないだけ。

加護女です。

>>330
あら…、 お上手ね、ふふふ。
仕事柄、すぐよれよれになってしまうから、自分では自信がないのよ?
時折、墨一色で塗りつぶした様に見える事もあるから…。
艶々している時は大概、美容室で整髪したすぐ後よ。
今は…。
そうね夏のいきれと埃と喧騒で、少しくすんでいるわ…、 はぁぁぁ。

今度あらためて眺めてくださらない?
その時同じ言葉をかけてもらえたら…、 本当に嬉しく思うわ。

>>331
エロス…、 専門的な言葉ね。
『生きようと望む生物が自然に感じる欲求』 という事でいい?
それなら私にも当然あるわ。
でも、時場所場合は、わきまえたいわね。
例えば買い食い食べ歩き…、 美味しいものはすぐ食べたいと思うけど。
屋外を歩きながら食べる所作は、無防備な自分を外敵に曝す事と同じ。
『あやかし』 に付け入る隙を与えるも同然よ。
私は 『加護女』 …、 日々大事な役目を抱えている立場だから。
己の立ち振舞いには、注意を払わねばならないの。

333 :以上、自作自演でした。:2007/08/20(月) 19:01:06
ジャンプしてるわ、に笑った
質問「これなしで生きていけない」ものってありますか?

334 :以上、自作自演でした。:2007/08/20(月) 19:02:52
あ、それとコスプレはスク水で〜
加護ちゃん、333おめっと!

335 :以上、自作自演でした。:2007/08/20(月) 22:22:45
ショタなのは良いけど仕事ぶりにもモロに影響してるのはどうかと思うんだぜ。
子供→この子には指一本触れさせないわ!
    メイドルックは契約外といいながらやってあげる

大人→車に撥ねられた?奥さんのとこに行けたから文句言うなよ。
    壊した街の請求書?それ私に関係ないから


336 :以上、自作自演でした。:2007/08/20(月) 22:24:57
                ,r‐、
               厂Y⌒Y   l ` ー┐        o
            厂^′! ハ|ハl | / /7 `ー┐  /‐/‐
.         r‐J { \ ,レ=≠≠≠=.、 ∠  L  /(7ヽ
       j \ /::::::::::::::::::::::::::::::::\く,. --〉  つ
       {¨ ヽy'´:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::ヘ
.       /:\〃:/:::::/:::::::::!::::::::::::|:::::ヽ::::::::::::::::::ハ
     |::::::::|::::l:::::/::;:!::::::l:::::::::::::!:::::ハヘ:::::::::::::|:::|
     |::::::::|::::|::/::/ |::|:::|::::::::::|:|::厶||-|:|:::::::::ヽ|
     |::::::::|::::|_|斗-|∧ハ:::::::/リ/ __リ !:!:::!-、:::i
     |::::::::|::::l∧:lr=ミ、 ||::/〃 ,r≠ミリ!:::!ハ 〉:!
      {::::r=!::::! ィ代tり ノl/    .  |:::|レ/:::|
     ヾ{{ ハ::::ヘ.^'ー              ノ!::!イ⌒ヽ
.  __    込_ム::::トゝ      `´       j::ヘ!    '.
  r\\ / ヾハ:|、      ィ^ ^Y   /l::::トゝ   |ア
. _\ \\   込::::>.、  ヽ ′,.イ::::::|ハ|ノ   _fハ
  \ \ \\  `アス:::::`、ー一'´/::::::::/〃rんfア:::::::!
   \ \ ヽ \ア |ヘ',::::::\___/::::::::/ jj レ'´::::::::::::〉
     ヽ.    | {  ノ }}_,.イ_八了 ̄` ,{{rf{:::::::::::::::::ハ
   (二二ヽ  ノ   ト、{{   /  ヽ ,r=んヒ人:::::::::::ん′




337 :以上、自作自演でした。:2007/08/21(火) 14:38:36
つ白玉団子入りかき氷

338 :以上、自作自演でした。:2007/08/21(火) 20:48:09
一話完結で毎回依頼者を救わなければいけないって制約があるから
話に幅がなさすぎてマンネリ化する


339 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/08/22(水) 03:02:46
加護女、皆、津刃女さんだよ。
今日もこんな時間だけど、ゴメンしてねん!
実はここの『守り子』夜更かしでさァ……
夏休みだからって付き合ってゲームしてたんよー。
知ってる?『モンスターワールドコレクション』
PS2で出来るメガドライブの名作なんだってェ……。

>>307
シド・ヴィシャスがパッと思いつくけど……。てへへ!
津刃女さん、音楽のことはあんまり分かんないよ?
ただ、熱狂的なファンがいることは知ってるよ。
日本だと、んー、椎名林檎の曲でシドの名前が出てくるね。
死して音も残さず……か。苛烈な生き様だったんだろうね。

>>309
リンダリンダ──リンダリンダ──ぁ、あ♪
リンダリンダ──リンダリンダ──ぁ、あ♪
あぅっ。次の歌詞忘れちゃったい。

>>312
ちょっとちょっとォ!
一番に『泣きたい』が来てるじゃないっ!!!!

……か、加護女ぇ……
今まであんたに頼りないとか家政婦失格とか言われてぶすくれてたけど撤回するよ。
そ、そんなに、泣きたかったんだ……?
前、「なるべく泣かないようにするわ」って言ってたけどそれってやっぱり
泣きたいんじゃない!!…っもう。
この津刃女さんの胸で泣かせてあげるから、よーしよし。
気が晴れたら思いっきりジャンプでもなんでもして、いつもの加護女に戻ろう?

ーー( むぎゅ )ーー

340 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/08/22(水) 03:07:04
>>313
?どちらさん?
匂いは……古書店の饐えた匂い、それから紅茶の匂いが指先からでてるね。
さっき紅茶飲んできたの? お嬢ちゃん。
…加護女とタメを張るくらい綺麗な髪だなァ──。ちょっと憧れる。
厄い、ってでもそういえばどんな意味なの? うちら、厄いのん?
ね、そういうことも話したいからさ。また、おいでよ。
緑茶も紅茶程じゃないかもしれないけど、結構ハマるよ〜♪

>>315
津刃女さんは雇われてるお宅がハワイだったから行ってきたよ!
(作者はハワイに行ったことがないので想像で描いてます)
あっちの日差し、すんごいねぇ!
岩場で遊んでたら足の裏切れちゃった。これは加護女には内緒。
「傷を甘く見ないで!」ってゼッタイホータイぐるぐるにされちゃうもん。

>>316
背目玉の親父様、モテモテ(?)だね〜。
湯でほっこりは加護女も癒されそうだね。HP全回復しそう。キラリラリン♪
加護女って実はその時々で親父さんを出したり引っ込めたりしてない?
気のせいかなァ。

>>321
(加護女の求婚者……ってすげぇ!? すげぇ逸材だ──!?)

341 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/08/22(水) 03:10:35
>>324
ん〜ま〜それはそれとして、撫で撫でされるような子供かァ?
まったく、此所の人達は変わってるのが多いねェ。
ま。あたしもやっとくか。なでなで♪
しっかし加護女どんなシャンプー使ってるの? スゲー、手触りいいよォ!!

>>325
今度はツンツンかいぃぃ!
巻き髪の先っぽあたりは確かにクルクルしててツンツンクルクルな感じ。
我ながら何を言ってるかは、さっぱりだわ。ツンツンクルクル。
はッ。『ツンデレ』ならぬ『ツンクール』?

>>326
転がる夢を追いたいなら、気を抜いちゃ駄目さ。
尖った秒針、気になるくらいなら、ヘシ折ってもいい。
その手で、引き寄せて。──自分の『夢』を。
今は自分が転がるとしても。止まらないで、転がる夢、追いかけてね。
ホームワークは、いつかは終わる。ね。頑張って。

>>327
謝謝 謝謝
請?
好来学習了
謝謝?中文的
在再来!

342 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/08/22(水) 03:14:13
>>330
加護女の髪って昆布?とか海藻エキス入りみたいよね。
実際海藻エキス入りのシャンプーとコンディショナーもあるし。
さてはあったしに隠れて美髪大作戦を……! 加護女、恐ろしい子……!

>>331
そォ〜れェ〜はァァ〜〜 神の思し召しって言うかァ〜〜?
うちらじゃどうにもならないよね? ね? 加護女。
「そうね…」なんてお茶啜ってないで聞いててよォ〜〜〜〜っっ!
ふにゃあ。

>>333
おッ。スリーセブン、おめっとぉ♪
じゃあ、津刃さんから祝福のキッスを、ちょっとだけ。…髪にね。
……ん。
これなしで生きていけないもの? んんー、あたしはァ、加護女かな。
なんだかんだ言って一緒にいると楽しいんだよォ!
ここの人達は知ってるだろうけさ♪

>>334
そう言えば最近近くの小学校で「白いスクール水着」っての見たなァ。

>>335
……あの大学生の同人誌売りって、ショタだっけェ?
まぁ、いいや。加護女が糾弾されてるうちにお茶菓子でも食べよう。むぐむぐ。






……ん ガッグッkg

343 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/08/22(水) 03:38:01
>>336
これは加護女……うひゃ、あの時の奴じゃん。盗撮?
なんにしろこれだけは言いたい。「 あ た し の な い の か ? 」

>>337
うわぁ! 美味しそう、いっただっきまぁぁあ〜〜〜〜すッ!!
ん、ん、ん──っ。 …この優しいシロップの甘さ、添えられた白玉!
こうやって…、一個ずつ、あーんってして、大事に食べたくなっちゃうね。
そういえば加護女、白玉食べたいって言ってなかった?
きっと、そう慮って加護女に差し入れしたんだよ。
ま、まァ、あたしも結果的にはお相伴にあずかっちゃったけどォ。…ゴメンね?
でもこの白玉、手作りだよ。いつか食べた……そう!
「豆腐入りのふわふわ白玉」だぁ、これ!
ふんわり溶けて、すっごく美味しいよ! 有難う♪

>>338
うっ。だからァ、難しい事はあたしはよく…力仕事にアビリティがある家政婦なんよ〜。
話の幅が狭い? 「話」ってどーいうことなのさ?
毎週、うちらの活躍がなんちゃらいう雑誌に載っているってのは知ってるよ。
けど、それはあくまで本当の事であって……本当の事では、ない。
描かれなかったこともあるし、届かなかった声もあるんだ。
なるべく子供の声は届けばいいって思うけど。…ね。
だからそんなふうに言わないでくれる。特に加護女は優しいから……ね。

344 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/08/22(水) 03:40:21
>加護女
にへへ。
白玉、氷水で冷やしてあそこの……ボソボソ……に置いておくからね!
造型師志望のお坊ちゃん、そのうち「加護女! 型取りさせてくれ!」
なんつっていわない?

>背目玉の親父様
ツンツン。──なーんて♪

加護女、皆、じゃあまた♪
最近出番がないからY・T氏って人の所で寛いでるよ。なごみなごみ〜♪
おッと。仕事が入ればすぐに駆けつけるからね。それは勿論だから♪

345 :以上、自作自演でした。:2007/08/23(木) 22:43:36
あの、なんたらレンジャーのコスプレはいくらなんでもアレなのでは。
なんつうか、こう、いろんな意味で。

346 :以上、自作自演でした。:2007/08/24(金) 20:51:27
あのキックってカポエラみたいだね

347 :以上、自作自演でした。:2007/08/25(土) 14:55:27
ミンナ
ミンナコロシテヤル

348 :以上、自作自演でした。:2007/08/26(日) 00:17:59
週続いただけで、レギュラー化て。


「不安の種」のタモさんみたいに、肩透かしになるぞ。


349 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/08/26(日) 08:14:07
大きな問題ができたわ。
先読みの術で、 『守り子』 の誘拐事件が見えたの。
こちらのみなさんにも話したけど、以前にも失敗してしまったから…。
ここでも >284様の折に未遂があったでしょう。
今度のは…、 避けられないかもしれない。
上のお嬢さん共々ふたりも…?
悩んでいるわ。

加護女です。
こんにちは。

>>333
わ、笑わないでくださいなっ、いつも必死でジャンプしてるのよ!?
えーと…、 まぁ本当は少しくらいなら空も飛べるのだけど。
あまりに派手な振る舞いをすると、子供たちが怖がるのよ…。

>これなしでは生きていけないもの
お…、 おせんべいね、間違いなく…。
和服だから帯でお腹を絞めているのだけど、夜には少し苦しくなってしまうくらい食べてしまうのよ…。
ああ、いけない、いけないわ…。

>>334
あああああ…、 水着とは、な、夏ならではね…。
でも 『スクール』 ってわざわざつけるとみなさん、表情が変わるのは何故?
で、貴方が持参されたこれがそうなのね…、 これが一番基本的な形…、 紺色一色…、 はぁ。
…胸にひらがなで 『かごめ』 のゼッケンつき…、 はぁ。

でも、そうね、あれこれ考えているより、少し涼むのもいいわね。
お坊ちゃんもお嬢ちゃんもノリノリのようだし、庭で水遊びでもしましょうか!
ふたりともビニールプールを用意していらっしゃいな、私も奥で着替えてくるわ。

350 :加護女、”スク水” する ◆Kagome.B3U :2007/08/26(日) 08:40:07
あらためまして、こんな格好で失礼いたします、オホホ。
水遊びしながらお話しますわ。
あっこらお坊ちゃん、泥を水に入れちゃ駄目よっ!
それはファンドじゃないからっ!
あぁあぁ塗りつけてきたりしてもう…、 じゃあお返しよっ。
そぉれそれそれぇ〜っ。

>>335
そうでもないわよ?
くだんのメイド服が気になっているようだけど。
お坊ちゃんの時は契約外、お嬢様の時は契約内だったのね。
それから、私にとって 『守り子』 は皆、子供と同じ。
たとえ大人の姿をしていても、『加護女』 を必要とする者は。
心が子供なの。
その場その場に応じて、一番 『守り子』 のためになる方法を考えるわ。
指一本触れさせない事が最善の場合もあるし。
すこし怪我をするくらいの方が、先々良い場合もあるから。

壊した街…、 まぁそうね、あの御方は雇い主ではなかったから。
だからあの後提案してみたのよ、『加護女』 を雇ってみませんかって。
ところでみなさんは、壊れた街並を実際に御覧になった事があるかしら?
ないでしょう?
そういう事なのよ、フフフフフ。

>>336
あらっ…!
すごくよく描けているのね、本当にすごいわ…。
…この絵、私にいただけないかしら…?
描いた御方を御存知?
一言でも御挨拶できたらいいのに…。

351 :背目玉 ◆Kagome.B3U :2007/08/26(日) 08:50:43


コラァ小娘!
水鉄砲で儂を狙ってはイカァァァァァン!
さらに津刃女は指でつついちゃイカァァァァァン!
ぁふんイヤン…、 馬鹿者くすぐったいだろうがっ!
おい津刃女おまえ爪長いぞ…、 この洒落者めっ!

>>337
わわわわわ儂の分身がかき氷の上にいっぱい!

コラァ小僧!
儂の目に泥を塗るな!
何も見えんじゃないかっ!
白玉は、白玉はどうなったっ!?




352 :加護女、”スク水” する ◆Kagome.B3U :2007/08/26(日) 09:05:52

>>337
まぁっ涼しげだわ。
風情があっていいわぁ…。
ちょっ、こらお坊ちゃん、いたづらしちゃいけません!
白玉に目玉なんて書き込んで!
食べ物はおもちゃじゃありません、めっ。
…遊びながらだと、どうもいけないわ。
津刃女悪いけど、向こうで冷やしておいてもらえるかしら?
後でみなさんでゆっくりいただきましょうね…。

>>338
それは仕方のない事ですわよ。
ある御方に拠れば、人生には25通りの形があるだけだそうです。
どんなに波乱万丈に見える運命でも、大して違いなど無いのかも知れません。
多くの体験談を目にし耳にしていけば、自ずから似たり寄ったりに見えてくるもの。
ずいぶん長く 『加護女』 を勤めている私などでも、そう思う事ありましてよ。

でもひとつ言える事があります。
どのような運命の中であれ、その場にいる者にとっては。
それはたった一度の人生であって、生まれて初めての場面であるのです。
他人がどう言おうと、その者は一度限りの場面を必死に受け止めているのです。

ですから、私。
たとえどうあれ。
必ずお護りいたします。

353 :加護女、”スク水” する ◆Kagome.B3U :2007/08/26(日) 09:37:29
>>345
…慣れればどうという事はないわ。

慣れて頂戴。

…慣れなさいっ!!!!!

お坊ちゃんお嬢ちゃんが眉をひそめるとは思わなかったわ正直なところ…。
お坊ちゃんには受けると思ったのに…、 ううぅ…。

>>346
いえさすがにカポエラは学んでおりませんけど、似たような古式武術はあったと思います。
ほら御存知ありませんか、確か民明書房からそういった書物が出ていますでしょう?
それにしても久々に動き易い格好で、気持ちよく立ち回りができました。
いつも和服が多いので…、 丈は詰めてありますけど、さすがに…。
その…、 はしたないものをお見せするのは気が引けますので…。

>>347
はい、つかまえたっ。
加護女の糸は赤い糸、滅多な事では切れないわ。
いっとう最初にここに来たのは残念だったわね、他を選んでいたら5人や6人殺せたかも知れないけど。
でも、それは貴方にとって、良い運命のきっかけになると思うわ。
暴れられちゃ困るから、しばらくそのままにしておくけど、ついでだからこの木陰で涼んでらっしゃいな。
夏の陽気、子供のはしゃぎ声、蝉の音色、ひまわりの匂い、水飛沫。
一息ついたら、いろいろなものが感じられるわよ…?
後で冷えた白玉団子、食べさせてあげるから。

そうしたら、貴方の居場所を探しに出かけなさいな。
見つかるまで探しなさい、どこかに必ずあるでしょう。
『加護女』 が言うのです、信用なさいな。

354 :加護女、”スク水” する ◆Kagome.B3U :2007/08/26(日) 10:02:48

>>348
そんなに驚かれているのは何故なのかしら。
みなさん、いつもここで会っているじゃない。
私の 『守り子』 は睦月とハジメ。
この御宅のお坊ちゃんお嬢ちゃんよ。

いくつか掛け持ちのお仕事もしてきましたが。
先読みの術で、穏やかでない未来が見えてしまいましたから。
しばらくこのふたりに、かかりきりになるかも知れないのです…。
『加護女』 にとっての正念場なのですわ。
それから先の事は、予断を許さないのです…。

>津刃女
…そういうわけなの。
貴方にも協力をお願いするかも知れないわ…、 その前向きさが必要になると思うの。
木曜日あたりになるかしら…?
お仕事一段落して手が空いているのなら、ちょうどいいわ…。
白玉団子いただきながら、後で打ち合わせしてみましょう…。

そうそう、私メガドライブって触った事ないわ。
それより古いマークスリーというのなら、以前雇われ先にあったのね。
ファンタシースターという物語のひとつ目が出たばかりの頃だったわ。
あのお坊ちゃんは今頃どうしているかしら。

あの…、 みなさん見ているから…、 接吻はその…、 ここではちょっと。

>みなさん
いつの間にかおつきあいも長くなってまいりましたわね。
今後もこれまでと変わらず、気軽に遊びにいらしてくださいね。

355 :以上、自作自演でした。:2007/08/26(日) 15:28:52
気軽にって所が心苦しいな。最近、見かけないし。

356 :以上、自作自演でした。:2007/08/26(日) 17:05:49
ジャンプするのに忙しいからだ、きっと。

357 :以上、自作自演でした。:2007/08/27(月) 00:26:49
ドミラッカン
テプチーネ?
ハレフラット
カンガフローヤ
ネキソン
グデ

358 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/08/27(月) 21:53:00
気休めながら、結界の強度を上げてみました。
先が読めないというのはこんなに不安なものなのですね…、 はぁ。

加護女です。
こんばんは。

>>355
ええ、そうでしたね…、 おもてなしもできず本当にごめんなさい。
血まみれの姿を…、 あまりお見せしたくないのです。

でも 『あやかし』 の対処は必ず私がいたします。
みなさまに御迷惑をおかけする事はありません。
留守の時でも、甘味を加えた冷たい緑茶を用意しておきますわ。
どうぞご自由にお立ち寄りください。
さすがにこちらの御宅の中というわけにはいきませんけど。
庭先で声を掛けてくだされば、子供達が出迎えてくれますから。

>>356
あああああ…、 お気遣い有難う…。
ただ最近は、ジャンプよりキックですわね。
それはもう、鬼のようにキックですわ。

>>357
貴方…、 その言葉をどこで…?
では私もお返しに。
ファイヤアーベント
スリジャヤワルダナプラコッタ
ズンバラリン?
ナスカカー
…これで護りは万全ね!


359 :以上、自作自演でした。:2007/08/28(火) 00:30:39
日々に疲れたりしない?

360 :以上、自作自演でした。:2007/08/28(火) 01:32:22
>>358
あのグデがきたらスリジャヤワルダナプラコッタは最上の呪いの呪文になるのでは?


361 :以上、自作自演でした。:2007/08/28(火) 17:34:20
今日のお昼はなんだった?

362 :以上、自作自演でした。:2007/08/28(火) 21:00:22
…かわいいけど ぼくなんて無理だな
はぁ 年上の可愛い子… ハァ

363 :以上、自作自演でした。:2007/08/28(火) 21:23:46
加護女だったら俺の横で寝てるよ

364 :以上、自作自演でした。:2007/08/28(火) 21:30:27
早寝だな…

365 :以上、自作自演でした。:2007/08/28(火) 22:21:06
つ【とうがらしおせんべい】

366 :以上、自作自演でした。:2007/08/29(水) 19:19:57
ハックシュン!!

367 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/08/29(水) 22:39:38
お嬢ちゃんお坊ちゃんもお休みです。
…普通の子供は宿題の追い込みで忙しいはず、ですって?
『加護女』 が始終背中をつついておりますから、ご安心を。
…なによりも週末の雲行きがわかりませんから…。

加護女です。
こんばんは。

おいでのみなさま、まずは緑茶で涼をお楽しみくださいませ。

>>359
ふふふ…、 それは 『加護女』 とて、みなさまと同じですよ。
でも元気の出る特効薬がすぐ傍にありますわ。
…こうしてささやかな寝息を耳にしていると、頬が緩むんですよ、私。
なにを夢見ているんでしょうね。
青い花かしら?

>>360
大丈夫、心配ないわ。
これは心穏やかに宥める鎮魂の祝詞なの。
それに、あのグデにとってここは…、 アウェーだわ!
あぁそうそう、似た言葉をどこかで見知ったことがあるかもしれないけど。
ただの空似よ。

>>361
それが…、 お嬢ちゃんお坊ちゃん、食欲がないと言うのよ…。
夏こそ辛いものが必要だと、よく耳にするので、カレーにしてみたわ。
…かえって不評だったわ、ダジャレかよってツッコミ入ってしまって…。
あああああ…。

368 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/08/29(水) 22:59:46
>>362
まぁ、相手は上級生?
それとも…、 職場の上司?
何もする前から諦めちゃ駄目ですよ、動いてみなければいけません。
そうしないと、貴方の運命は動き出しはしないのです。
ただ…、 無理強いはいけませんよ?
相手には相手の運命があるのですから。
押すところ引くところ、常に見定めて参りましょうね。

…雇われた先以外の者の運命を変えることはできないのですけど。
御節介焼くのは好きなのです私、ふふふ…。

>>363
まぁお坊ちゃんたら、大人びた物言いなんかして。
『俺』 だなんて言われると、なんだかきゅんってするわ…。
でもまだまだね、お姉ちゃんだけじゃ寂しいなんて。
はいはい、じゃあ暫く横でお話してあげるわね。

今日はどんなのがいいかしら…、 あぁそうだわ。
釣りが好きで黒服ばかり着ているロクデナシ探偵なんてどう?
夢の中で貴方を護ってくれると思うわ…。

>>364
えぇ、早寝早起きが一番ですわよ。
朝には夏休み恒例ラジオ体操もありますわ!
それに…。
明日は木曜日、なにが起こるかわかりませんから。
せめて睡眠は充分にとっておいて欲しいのです…。

369 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/08/29(水) 23:17:52
>>365
あああああ…、 一歩遅かったかしら…!
これをお昼に出していたら、あるいは…。

ででででも、いただきます…!
…。
……。
かっ、辛いわっ…、 武器にできそうなくらい辛いわ…!
あああああ…。
これは嬉しいわ、>365様感謝いたします!
袋に 『せつら』 とありますけど、せんべい屋さんの名前かしら?
覚えておいて今度、新宿まで買いにいって参りますわ!

みなさまにもお配りしてよろしゅうございますか?

>>366
まぁ早速、辛味が鼻に抜けてしまったのね…!?
大変大変、急いでティッシュを持ってきましょう。
美味しいものは急く事なく、ゆっくり味わうほうがいいものよ。
さぁさぁこの緑茶で一息。


暦は秋、釣瓶のような宵闇の早足も、間もなくやってきます。
みなさまの御宅の庭先には、虫の音が響いておりますでしょうか。
夜長をゆったり、おくつろぎいただけたら嬉しゅうございますわ。

370 :以上、自作自演でした。:2007/08/29(水) 23:24:21
目を瞑るとジキタリスが見えるの

371 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/08/29(水) 23:40:20
>>370
…紫色の夢を視ているのね。
それは毒にもなれば薬にもなるもののはず。

でも、もし呪いを解きたいというなら。
その葉を10枚絞ってその汁を飲むとよい、と言うわ。

それともよく目を凝らしていけば、もしやそれは紫煙かも知れないわよ…?
その向こうに誰か立っているのかも。
その黒服はきっと貴方を護ってくれるわ。

どうかそれが貴方にとって美しい幻でありますように。
御節介な 『加護女』 は、そう祈っているわ。

372 :以上、自作自演でした。:2007/08/30(木) 02:02:31
そこにいる?

373 :黒服:2007/08/30(木) 06:27:51
…もちろんだとも。

374 :以上、自作自演でした。:2007/08/30(木) 17:15:27
カゴの中から出るときぐっと来ました…

375 :以上、自作自演でした。:2007/08/31(金) 15:58:44
髪にさわさわ

376 :以上、自作自演でした。:2007/08/31(金) 17:21:19
最近家鳴りがひどいんですが、
太った猫のせいなんでしょうか?

377 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/08/31(金) 22:12:17
片つけをしに参りましたわ。
こちらの御宅に、私のいた痕跡を残さぬように…、 と思いまして。
奥様は何もかも御存知です。
旦那様は、あのような御方ですから。
でもこれからは睦月もハジメも心配はいらないでしょう。
旦那様の力があの子供達を護っていくのですから。

この御宅でみなさまをお迎えするのは今日が最後ですけれど。
『この場』 は引き続いて参りますわ。
これからはお声を掛けてくださった場所が、すなわち 『この場』 ですわね。

加護女です。
今後ともよしなに。

>>372
…これは私への問いかけではないようね。

美しい幻の先に、想いは届いたかしら?

夜は貴方を苦しめもするけれど、優しく抱きしめてもくれるのよ。
闇に揺らめく事々は、怖いものばかりではないの。
どうか良い夢を。

>>373
私にも聞こえましたわよ、貴方の声。
想いの強さでしょうか?
貴方は…、 以前あの店におられた御方なのですか?
私が呼びかけても、声を挙げてくださるのかしら。
どうぞまた、いらしてくださいまし。

378 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/08/31(金) 22:53:54
>>374
…ええ。
ロックンロールの魂は不滅よ。
私の血中に 『Kick out the Jam』 が流れたわ。
篭の中で行き場を失い自家中毒を起こしたほどの力を。
右足に全て込めて、振り抜いてやったわ!
夏の世の花火と思ってもらえたなら、嬉しいわ。

>>375
あら、笹が…、 持ってきてくれたのですか?
ふふふ、涼しげで風流な御方なのですね。
そうですわね、あまり熱くなってはいけません、深呼吸深呼吸。
すーはーすーはー。

私は 『加護女』 です、別れには慣れております。
でも、それでもやはり、いつも寂しさを感じてしまいますわ。
睦月にハジメ…、 どうか良い大人になって欲しいものです。

とても和みましたわ…。

>>376
まぁ、それはどんな音かしら?
ドタドタ、ミシミシ、それともホロンホロン?
猫は魔を呼ぶとも、退けるともされる生き物なのよ。
もしも、ホロンホロンなら…、 『あやかし』 の気配がしているわ。
解決策は 『おおらかな愛情』 である事が多いわね。
きっと可愛らしい猫だわ、貴方を護っているのだもの。
だから貴方も、護っておあげなさいな。

379 :以上、自作自演でした。:2007/08/31(金) 23:02:02
ポロロン ポロロン……
(ハープの音)

380 :以上、自作自演でした。:2007/09/01(土) 20:22:58
好きな洋服のブランドはあります?

381 :以上、自作自演でした。:2007/09/01(土) 23:35:44
フリーになりたくないの?

382 :以上、自作自演でした。:2007/09/02(日) 00:07:36
渡部篤郎◆QL.m7EBItAから呼び出しです

来なかった場合は、板の盛り上げに協力する気が無いものとみなす

なりきっていいとも
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1188657573/

383 :以上、自作自演でした。:2007/09/02(日) 00:33:41
 加護女さんも嫌だったら全然無理して出なくていいから。
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ____
        /  |::⌒\
      /  _ノ|::(●)\
建前  /:: o゚⌒ | ヽ__)⌒::::\  本音
    |::     (__ノ|r-|:::::::::::::::::::::|
     \::.   ´ |ー´::::::::::::::/

_________|\____

スルーしたら荒らすぞゴルァwwwww

384 :以上、自作自演でした。:2007/09/02(日) 12:23:32
宝くじに当たったようなものだなある意味w

385 :以上、自作自演でした。:2007/09/02(日) 12:25:36
いや、不幸の手紙を渡された気分だろw越境荒らしを誘導してるようなもんだ
ありがた迷惑とはこの事だなw

386 :以上、自作自演でした。:2007/09/03(月) 00:00:29
なりきっていいともスレはスルーなんですね

387 :以上、自作自演でした。:2007/09/03(月) 01:07:37
一週間くらい待ってから判断した方がいいんじゃないのかぁ?

388 :なーさん ◆FzAyW.Rdbg :2007/09/03(月) 01:45:35
加護女ちゃんのパンツ舐め舐め

389 :以上、自作自演でした。:2007/09/03(月) 09:02:12
ここには顔出さず向こうにだけ行くんですね…

つまり自スレの住民より余所で遊ぶのが優先って訳?
貴方にレス付けてた身としては、放置された感じがしてきて普通にショックです…


63:加護女◆Kagome.B3U :2007/09/03(月) 08:10:17
みなさまごめんなさいね…。
お知らせくださったお客様もあったのですが…。
雇われ先から引っ越しをしておりまして、気がつきませんでした。

扱いはこちらの主賓の御方にお任せします。

390 :以上、自作自演でした。:2007/09/03(月) 09:09:06
>>389
嫉妬してんじゃねえよw
自分は捨てられたってのを自覚しろ

391 :以上、自作自演でした。:2007/09/03(月) 12:16:47
此処には挨拶すらしない所を見ると、住民は自分の道具くらいにしか考えて無いんだろうね
名無しは俺の為に黙ってレス落としとけってか?すげぇ傲慢な態度…

392 :以上、自作自演でした。:2007/09/03(月) 12:48:56
これでいいともスレに遊びに行ったら本気で軽蔑もの
一番大事なものを何か履き違えてるよ、今まで貴方を支えて来たのは誰なんだろうね?

393 :以上、自作自演でした。:2007/09/03(月) 18:42:02
もうどこにでも行っちまえって感じ
私達をどう思ってるかよく分かった
二度と戻って来なくていいよ?

394 :以上、自作自演でした。:2007/09/03(月) 18:48:43
ご愁傷様です
同情申し上げます

395 :以上、自作自演でした。:2007/09/03(月) 19:06:07
名無しにレス返すよりも余所に越境するのが優先なんだろ?
早く向こうに行ったら?

396 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/09/03(月) 19:57:41
週末の引越しが終わり、今は矢婆女の居所に身を寄せております。
しばらく此処から通いになるか、すぐに次の住込先が決まるか、わかりませんけど。
なんとかみなさまの声掛けに応ずる事ができそうです。

加護女です。
こんばんは。

>>379
夜の宴会にお出になる御方のようですわね。
え、家鳴り…、 とんでもない!
でも、確かにこの旅館も震えているようですね。
心打たれてしのび泣いているのかもしれませんわ…。

>>380
私はいつも和服だから、最新の衣装には疎いかと思うわ。
でも腰つきが美しく見えるヴィヴィアン・ウェストウッドさんは憧れるわね。
そうね和服に通ずる衣装でいうなら…、 三宅一生さんはいいわ。
でも高いから…、 家政婦の収入ではなんとも…。

>>381
家政婦協会から脱会するなんて考えたこともないわね。
元々は加護女の名も、古くから継がれてきたものだわ。
脱会するとなれば、この名も返上しなくちゃいけない。
そんな事をしても、救える運命が減ってしまうというもの。
子供達の笑顔がよりたくさん見られるのなら、協会にいるのが一番だと思うの。

397 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/09/03(月) 20:01:33
さて。
引越しをしている間に、いろいろ起こってしまいましたね…。

>>382
わざわざ連絡に来てくださったのね…、 ありがとうございます。
でも、あれこれ働いていたから、聞き逃してしまったのです…。
私の不注意です。
みなさまには御迷惑をお掛けいたしました。

>>383
本音と建前はいついかなる時にでもあるものだわ。
即座に読み取るのは難しい事ね。
それでも私は、するべき事をするより他に、無いわ。
どうぞ、いかようにも。

>>384
そうなのかしらね…。
話によれば一番上の階にいた者に白羽の矢がたったとか。
矢婆女の旅館の片隅の部屋だから目立たぬかと思っていたのだけど。
女中手伝いをしていた時に、見定められたのね。
本当は光栄な事なのだわ。
申し訳も立ちません…。

>>385
私はいつでも雇われ先を渡り歩いているようなもの。
行く先々が新しい環境、新しい土地でもあるのよ。
越境行為といわれても…、 よくわからないわ。
良く言われる事もあれば、悪く言われる事もあるから。
決めるのは私ではないのだわ、きっと。
善し悪しの判断は、みなさまがする事だと思うわ。

398 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/09/03(月) 20:07:06
>>386
そうね…、 聞き逃してしまったものね。
忙しさにかまけて気づかなかったけど、言い訳はできないわ。
矢婆女の旅館にも結界は強くかかっているのよ。
私が長く留まれるように、結びなおしていたわ。
ずいぶん時間がかかって…、 週が明けてしまったの。
本当に言い訳はできないわ。

>>387
気を遣っていただいて、申し訳なく思います。
もっと早くに気づくべきでしたね。
それでも声だけは挙げました。
どうなるかわかりませんけど。

>>388
あらあら…、 垢舐めね?
守り子に悪さをするかわりに、私に悪さしに来たのね。
貴方は…、 朗らかで好いあやかしね。
まぁ、目につくところに洗濯物を干していた私も悪いのだけど。
気をつけたほうがいいわ、矢婆女に見つかったら、舌引っこ抜かれるわよ?
せっかくだから御風呂掃除していかない?
昨晩の女子大生団体さんの残り香がまだあるかも知れないわよ?

>>389
えぇそうね、お返しする言葉も無いですわね…。
驚いてしまったので返答だけでもしなくちゃ、と焦ってしまいました。
私は日参出来ない身の上にあります、とりわけこの週末は特にそうでした。
これからも暫くは、数日毎の応対になってしまいますわ。
貴方の言葉、深く受け止めておきます。

399 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/09/03(月) 20:09:11
>>390
みなさま気を遣ってくださっているのですね…。
私には謝る以外にはありません。
ここ最近、お相手できる機会が少なかった事もありますから。
数日毎になりますが、みなさまの掛けてくださる声には必ず応えます。
時間はかかりますが、私にとってはこの場が全てです。

>>391
応答できない時にも、挨拶はするべきなのですね…。
肝に銘じておきます、これからはそのようにして参りますわ。

>>392
支えてくださったのは、みなさまです。
お詫びするしかありません。

それに、私にとってはもう、これは遊びではありません。
声を掛けてくださったみなさまに応えるのは義務であり責任ですね。
この場でそれが充分に果たされていないという事なのでしょう。

時間はかかりますが、一つ余さず応じて参ります。
後々の御判断は、みなさまにしていただく事になりましょう…。

400 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/09/03(月) 20:11:27
>>393
そうね、本当に。
ごめんなさい。

>>394
ええ、それでも此処にいるわ。

>>395
向こうには顔を出します。
私はそうします。


さて。
渡部篤郎様のお声掛けにも、私は応ずるべきと思いますわ。
応じても否、応ぜずとも否ならば、私は応ずる事を良しとします。
背中の目玉にも言われました。

加護女、おまえには逃げ隠れする場なんぞありゃせん。
時が来たれば儂もおまえの敵になろう。
中から蠢き喰い千切り、はらわたをひけらかしてやろうぞ。
出来ぬ事をせぬ者に加護女の資格はないのだ。

これから、出演承諾の挨拶に行って参ります。
ではみなさま、水曜日に。

401 :以上、自作自演でした。:2007/09/03(月) 20:12:47
とりあえずネット上の掲示板だと、口では何とでも言えますからね。
忙しいと言う人間が向こうでチャットまがいの事をして遊びほうける暇なんてあるんですか?

402 :以上、自作自演でした。:2007/09/03(月) 20:19:05
忙しいはずなのに余所で油を売る暇はあるんだ…
へぇ〜…

403 :以上、自作自演でした。:2007/09/03(月) 21:23:04
好きな薫りはどんな薫りですか?
父親が薫りのスティックにはまってます。
顔に似合わず花の薫りが好きみたいなんです。ちょっとおかしいですよね。
海の薫りとかも今時はスティックやなにかであるらしいっすよ・・・

404 :以上、自作自演でした。:2007/09/03(月) 21:27:48
向こうで恥を晒しに行くとはね
こんなのに演じられるキャラクターに同情する

405 :以上、自作自演でした。:2007/09/03(月) 21:35:24
まぁ、そう言ってやるな

406 :以上、自作自演でした。:2007/09/04(火) 00:57:29
今回は流石に呆れましたね。
考え方が中の人が丸出しというか…

407 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/09/04(火) 02:38:20
加護女、皆、津刃女さんだよ。
今日もまたこんな時間だけど、ゴメンしてねん!
昼夜逆転した『守り子』を今やっと寝かしつけた所。
ゲームは一日一時間で、あとは外で遊ぼうと言ってたのにこれじゃあねぇ。
んでも! 今年は久々に夏! って感じがして良かったなァ〜〜。

>>345
あはは! あんたもそう思う? 気ィがあ〜うね〜♪
加護女の特殊能力其の一「早き替え」にもレパートリーが増えたね。
いろんな意味でヤバすぎな全裸とか、加護女も裸一貫で頑張ってんのよん。
いろいろな意味で「アレ」でも、せめてうちらは生温かい目で見てやろう!

>>346
あぁ……。奴隷に連れていかれた黒人達が生み出したダンスのような闘技ね。
主に勘づかれないよう、「舞踏の練習だ」と言い張って生み出した技とか。
カポエィラ、っつったっけ?それが日本でも見ることがあるなんて……歴史を感じるなァ。
あの時の加護女はまさに、圧迫された状態から水を得た魚みたいにキマッてたよねェ。
あれ?けど。カポエィラじゃないって言ってるね。…やっぱ、ちょっと違うのかなァ。

>>357
あはっ。白玉団子、冷んめたぁく冷やしてあるよ〜♪
この津刃女さんもお相伴に預かろうか。…ひ、いてて、加護女、分かったよ。
それにしても手作りのお菓子っていいねー。あたしも午後は仕事がないし
紅茶のクッキーなんか作ってみようかな?

>>348
ぁ、あたしの肩透かしはァ──っっ!
加護女が作ったお菓子が全ぇん部『守り子』に食べられちゃったこと。…そんくらいかなァ?
いやー、でもさァ、食べ盛りの子供って凄いね。そのうち加護女のチョココロネみたいな
髪もむしゃり出すんではないだろーか。なんか艶々して美味しそうだわ。じゅる。

408 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/09/04(火) 02:47:07
ご、ゴメン。やっちゃったい!
>>407>>357>>347の間違い!
あぁんっ

>>355
加護女もいろいろあるんだよ?
家庭の主婦って、月賦だと百万相当の働きをするんだって。
真偽はともかく、家事の他に『守り子』を護る大事な役目がある。
心苦しいと思っている加護女を思うなら。そうだね。
この津刃女さんの手が空いてる時には、相手をさせて貰うからさ。
緑茶でも飲んで、ほんわかしようよ。あ、お茶菓子の選択は任せるから。

>>356
あはは!くっくっく……!……ん、う、ぷぷぷ。
あんたら面白いなァ! 目の付け所が違うよォ〜〜。
ジャンプしてて忙しいんじゃなくて忙しくてジャンプしてると思うんだけど、ね。
大笑いしちまったい。…ん、もう。真顔で言うのは卑怯! ヒキョーなんだからねっ。

>>357
ザーイーヤ
セツゼットン
モスナフ
イゲレッテレット
…ナー

>>359
ん──ん──? あったしは元気だい!
日々の憂いはお風呂ひとっぷろ浴びて、好きなお茶飲んで、グースー寝ること。
加護女はよくわかんないけど、水分補給して『加護女』は明日に備えると思うよ。
季節の変わり目だから、あんたも気をつけてね。よしよし。( 撫で )

409 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/09/04(火) 02:55:32
>>360
( 加護女もこの人も心が通じ合ってる雰囲気……っていうか何語だァ──っっ!? )

>>361
んー? ここんところはずっと麺メニューだったよ。今日は冷製パスタ。
あたし、麺だけは拘りがあるんだ。今日はディチェコ。明日はバリラ、ってね。
ただかける具が問題で……今厄介になってるうちは健啖家な家族で良かったよォ。

>>362
少年。何をためらっておる!
加護女が好きなんでショ?……ボソボソ……んーなら仲介してもいいよー?
仲介手数料はピッピ、トントン。これくらいで。どう?
──だぁっ、逃げるなァ!こっから値引きの駆け引きが始まるんだろぉー?
まったく。最近の若い者はしぶとさが足りないっていうかなんていうか。

>>363-364
あはっ。>>368で加護女が答えてるね。
お姉ちゃんもお坊ちゃんも加護女の手ぇ、握って。……ふん、かわいいじゃない。
ふわふわマシュマロの肌、夏休みが深まるにつれて、こんがり、いい色になってくるね。
……この子守女と二人の子供の魂に安らぎを。

>>365
こ、これは……(パリッ)
……パリパリ(ゴクン)
!!
かっらーい! けど、おおぉぉぉぉおおおおおおいしいいぃぃ〜〜〜〜!!
新宿にしかないんだぁ。いいなぁ。行きたいなァ。
よし! いつか本店舗に行ってやる! 大量に買っておこうかな。こんなに美味しいなら。

>>366
……う。かかった。

410 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/09/04(火) 03:02:40
>>370-373
……目を瞑るとそうだね。暗黒星雲のような霧が見えることもあるね。
あんたにとっては「ジキタリス」に見えるんだね。その繊細さ、あたしは好きだよ。
黒服の……。何か今目の前を横切ったような……。煙草のケム、リ……?

>>374
ぶっ倒され方がヒュゥ♪イケてたねぇ。
あんたは蹴りの時の加護女が好き? 籠の中に入ってた加護女が好き?
…………聞くまでもないか。

>>375
はひゃっっ!!!!????

…んもォ。そこにいるんならそう言ってよォ。びっくりしたじゃない。
この津刃女さんの髪はお日様の匂いがするくらいしかいいとこないよ。
それでもいいなら。…ん。は、い。笹でさわさわ〜〜。
っていうか何で笹でさわさわ?

>>376
家鳴りっていうと古い木造建築なんかで聞くね。どうなんだろう?
階上の人間が猫を飼っていたなら、それもあるか。
これも加護女が答えてた通り、活かすも殺すも思い方一つだと思うよ。

>>379
わぁ……んん……なんていい音だろう。
和んじゃったよ。ありがとう。そんな華奢な手であんな大きな楽器が演じられるんだね。
なんだか信じられないけど、……器用そうな、手。
ずっと大事にしていてね。楽器も、自分の手も。

411 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/09/04(火) 03:04:35
>>380
好きなブランドかァ。下着はトリンプの通販だね。
サイズ展開幅広くて、あたしにはそれが一番ありがたい!
加護女くらいのサイズだったら、「KID BLUE」みたいな可愛い系も似合うかも。
あと、ツモリチサトのナイティも好きだよ。胸、窮屈じゃないし。オススメ!!

>>381
これは加護女が答えてくれたね。そう、そーいうこと。
うちらがフリーになってなんになる?
しがらみとか無くなるかもしれない。けど、そのしがらみこそがうちらにとっては
「絆」なんだ。見えない赤い糸で結ばれているように。この糸は、切れないのよ。
容易く切れるような糸だったら、むしろ自分で千切る。
だけど、うちらは糸によって律されてる。…これが、答だと思うよ。

>>382
ああ! あのご長寿番組から友達紹介!?
すんごいよぉ…… 加護女、頑張ってきてね!
オンエアはいつかな。──ああ、あたし、いつの間にか心臓バクバク言ってる。
あたしは加護女が大業を果たしているうち、ここの優しい皆と、この場所を護ってるから。
楽しんで来て欲しいな。

>>383
あァ? うちらに向かって「ゴルァ」とはなんだっていうの。
それになァ……あんたのカオが誰にでもまともに見えるって思わない方がいいね。
見せて上げられないから駄目だけど、あんた、顔、崩壊してるぜ?

412 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/09/04(火) 03:11:13
>>384
──まぁ、いい得て妙かもしれないね。

>>385
あちらさんも加護女も、ここの皆も穏やかなもんだからね。
力で解決って言ったらこの津刃女さんの出番だろうけど…
ここの皆は落ち着いた人が多いから
番組をメチャクチャにするようなことはしないだろーね。

>>386
加護女は土日忙しくて大変なんだよ。──ん。それくらいここにいれば分かるよね。
受けるか受けないよりも、ここに顔出しできなかったんだろぉー?
そんなに早く見極めようとしなくても、いいでしょ? 誰が特か損かって話じゃないんだし。

>>387
加護女のしたいようにさせる。これが普通の人の感覚だと思うよ。
ちなみに、あたしだったら即受けるかな。ま、その場のノリってのもあるんだけどォ。

>>388
女子大生団体って……!?
あ、いや。
加護女、お洗濯お疲れさん。肩もみでもしよっか? んー?

>>389
週末に加護女が動きづらい身の上にあるのは、ここで過ごす人にとっては周知。
……そうでしょ? ここの空気を吸ってる──あんた。
ここぞとばかりにあげつらうことはないだろ?
加護女はただでさえ『守り子』を護ってなきゃいけない。いつだって急に仕事は入るんだ。
そんな加護女の顔を窺っても、これからもあんたへの加護女の『心』は永遠に遠くなる。
それでいいなら、あたしは構いはしないよ。
失った心は取り戻せる。だけど、うちらは第一に『護る』仕事があるんだ。
遊ぶためじゃないんだ。そこをはき違えないで。

413 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/09/04(火) 03:15:14
>>390
ニヒルな笑いを口に浮かべたところで、どうなん?
気は少しでも晴れたの?
ぬかるみに足を取られながらでも、あたしたちは『加護女』の仕事をする。
……それだけ。後はなんとでも。

>>391
ここの皆は黙って待っててくれたと思うよ。──皆──ね。
間を空ける、というのはここの皆に甘えてるんじゃなくて、信頼してたのさ。
それが分からない訳でもないんでしょう?──なァ?

>>392
これまでどんな質問にも真摯に答えてた。と、あたしは思うよ。
あんたの思いも分かる。だけど──うちらはいろいろ縛られてるんだ。
あたしの一番嫌いな言葉は「誰々の為に〜〜」「君の為を思って〜」って奴さ。
おこがましいと思わない。少なくとも、美しい言葉とは……ふ。思えないね。

>>393
加護女がここで何もアクションを起こしてないのにやけに話が自己完結してるなァ。
少しでも加護女の事を思うなら、静観するのも大事じゃないの。
それがあんたには欠けている。コミュニケーションを取りたいと思うなら、目線は一緒に。
上から目線だと納得いく言葉も、受け取れなくなってしまうだろ? …ね。

>>394
誰も死んでない筈だけど、あんたには『お清めの塩』を分けてあげる。
こっちへ来て。そう…静かに払ってね。

414 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/09/04(火) 03:20:15
>>395
あったしも当日が楽しみだよ〜〜!!
結構、歴史のあるイベントみたいじゃない?
加護女、今から何かお土産持っていく?
何はともあれ、お祭りって楽しーねー♪

>>401
ん──っとォ。..........ポリポリ。どっから言えばいいのかァ。
「忙しい」が、うちら『加護女』と一般人とはちょーっとばかし違うんじゃないかなぁ。
土日は学校が休みでしょ。だから土日は潰れるでしょ。
平日だって家事の合間を縫って妖怪退治に勤しむし、急な仕事が入ることもある。
それは皆、護るため。自分の私利私欲ではないんよ。
あんたみたいな人は、きっといつか理解ってくれると思う。
だから、長話した。……ゴメンね。

>>402
>>401と被るから、はしょるよ。
でも、加護女は子守はするけど、アブラは売らないんじゃないかなァ。

>>403
好きな薫りは……そうだね。お茶系のが、好きかなァ〜〜?
最近は緑茶成分の薫りものって、多いんだよ。
手首にちょいっと付けるだけでも一日香るね。
スティックっていうのはお香なんだ。わかるわかる! 立てたりして楽しむ奴でしょ?
蚊取り線香型のような渦巻きや、コーン型もあるんだね……。
海かァ。海はなんとなく加護女に似合いそうだね。まぁ、なんでも似合うんだろうけど。

やっぱ、緑茶ベース。これでしょ。
いつも飲んでるし、ご飯に炒って混ぜても美味いんだよォ♪

415 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/09/04(火) 03:28:15
>>404
恥は旅のかき捨て、っていうじゃないの。それとも、あれぐらいの茶目っ気も許せないの?
同情するのは視野狭窄に陥ってる『キミ』に同情するよ……。はン。
なぁに? 何か言いたいことがあるんなら、名指しであたしに言ってごらん。
加護女のようにやんわりやさしくとは……行かないかも知れないけどね。

>>405
んっ。やまびこのように返ってくる声だね。
加護女の言葉に裏はない。此所が好きで、ずっとお話をして
たまには涙もあるかもしれないけど──ただ、ここで皆と向き合っていきたいんだ。
ただ、やまびこのように同じ声が返るわけじゃない。それは、生の人間だから。
作り物じゃないから。心も同じように持っていて、傷つくときはつくのさ。
いつでもいつでも、期待した返事が一言として違わずに返ってくるとは、限らない。
だから面白いんだ。──ね。分かってくれる。

>>406
寝不足にならないように、目は休めて。
一度視力落ちると急にガクッと落ちたりするからね。気をつけて
丁度、あたたかい焙じ茶を淹れたんだ。
加護女みたくうまくないかもだけど、これでも飲んで、ね。

>加護女
後ろは私が付いている。安心して。──楽しんでこなきゃ、駄目だよっ。

>背目玉の親父様
ここはあたしが護るから、加護女の背中を護って。で、お土産話期待してるん♪

加護女、皆、じゃあまた♪
こんなに遅くなってゴメン!
夏休みも終わりだし、気張っていきまっしょい!!

416 :以上、自作自演でした。:2007/09/05(水) 02:36:11
ガム噛むかい?

417 :以上、自作自演でした。:2007/09/05(水) 14:15:46
応援してるよー

418 :以上、自作自演でした。:2007/09/05(水) 19:00:11
やっほぉ。今晩はァ!
皆、津刃女さんだよん!

>>416
わぁい。くれるの? 有難う〜〜♪
ガサガサ……ペラッ……パクッ……ん、何の味かな?
んんっ。──懐かしい、コーヒー味じゃない!
甘くて美味しいぃ〜〜〜〜っっ。

…へへっ。ありがと。いい気分転換になったよ。
じゃあ、津刃女さんから、心を込めてお返しに!!
午後は雇い主が時間くれてフリーだったんだァ。
紅茶のキューブクッキー。これは、つまみやすく四角になっててね。
スキムミルクが入ってるから、カルシウムその他の栄養も取れるよ。
見てくれは普通のクッキーがコロコロしてて、紅茶の葉が散ってる感じ。
サクサクというよりコリコリ、っていう食感。楽しんでみて?
ああ、それと、焙じ茶ね。……今、淹れるから……
そのまま、指でつまんでくれて構わないよ。さァ、あんたも一息入れて。

>>417
これは加護女宛てだね。
あたしも応援してるよ。だから、あんたと気持ちが一緒ってわけだい!
ふふっ。加護女も今頃ドキドキしてるのかもね?
ああみえてドジる時はドジるからなぁ。
でも、うちらって呪文を唱えたりするでしょ。……ごく、時々にだけど。
その為にも滑舌は鍛えてるんだ。……加護女、楽しんで来れれば、いいね。

419 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/09/05(水) 19:01:38
ひゃ。名乗り忘れちまったい! さっきのは、津刃さんだよ。
ゴメン、これからは気を付けるよ〜〜ッッ。

420 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/09/05(水) 19:54:47
涼風が立ち始めたわ。
矢婆女の旅館の縁側は風が通るの、夕涼みにはおあつらえ向きね。
ひとまずご挨拶するわ。

加護女です。
こんばんは。

もうしばらくで時間ね…、 身支度を整えて出かけることにするわ。
お声掛けて下さっているみなさまには、終わり次第こちらで応じるつもりよ。
>401,402,403,404,405,406,416,417のみなさま、少々お待ちくださいね。
津刃女も、ありがとう…。

では後ほど。

421 :以上、自作自演でした。:2007/09/05(水) 20:06:32
いってらっしゃい。
加護女さんらしく、頑張ってきてね。
ぼくは待ってます。

422 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/09/05(水) 22:28:21
ただいま。
まずは御挨拶。

加護女です。
私、とても楽しんでしまったわ!

ではこれからみなさまにも応じていくわね。
それから…、 約束事があるそうだから、あちらの話は今晩だけにしておく事にいたします。
今後は 『この場』 に集中していくわ。

423 :以上、自作自演でした。:2007/09/05(水) 22:47:29
お疲れ様でした。ゆっくり休んでくださいね?
つ【チョコをちょこっと】

424 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/09/05(水) 22:52:37
>>401
そうね…、 『家政婦』 同士の連絡網にも時々あるわ。
『あやかし』 の干渉で言葉が正しく伝わらないのよ。
本当に難しい事だと私も感じるわ、言葉というものは。
それでも言葉を使わなければなにも伝えられないのだから。
私は出来る事をしていきますわ。

>>402
突然の出来事で最初は驚いたけど、悔いはないわ。
今回は私も学んだもの。
『守り子』 の世話も御客様の御相手も、前にも増して精進していくわよ!

>>403
とても素敵な趣味の御父様ね。
似合わないなんてとんでもないでしょう、心はきっと顔つきに表れるものよ。
それに、穏やかで良い薫りを身に纏っていると、『あやかし』 は寄り付かないわ。

私は仕事で、 海辺近くにいる事が多くて…。
朝方、日が水平線から現れるかどうか間際の、潮の薫りに馴染んでいるわ。
私もその潮の香りのスティックを試してみたいわ。

>>404
確かに 『加護女』 は本名ではないわ、いわば役職。
でも先代からこの名を受けて幾星霜、この名を絶やさぬのも私の役目と心得ているわ。
私にとって 『加護女』 は正真正銘、私。

これからも、かならずお護りいたします。

>>405
そういってくださると、ありがたいですわ…。

425 :以上、自作自演でした。:2007/09/05(水) 23:08:20
今日はお疲れ
楽しかったよ

426 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/09/05(水) 23:08:50
>>406
ええ、隠し事はできませんから。
術を使って見せないようにする事もできますけど、それではいけないのです。
子供達の瞳というものは、そんな誤魔化しなど効きはしないのです。
とりわけ 『あやかし』 に魅入られ危険を感じた子なら、なおさら。
自分を守るために、疑心暗鬼になってしまう事もあるのですわ。
でもまだまだですわね…。

>>416
先ほどあちらに向かう前に、いただきましたわ。
舞台の袖で、呼吸を整えるのに本当に役立ちました。
ハッカ菓子のような爽やかな味でしたわ!
吐く息白く〜なんて口ずさむ余裕もでました。
いざ本番になったら、少々ドジを踏んでしまいましたけど…、 あああ。

>>417
ありがとう…。
本当なら、『加護女』 である私が、みなさまをお護りする立場なのに…。
護られてしまったのね…。
でも。
みなさまのおかげで、いつもと違う雰囲気を感じられたわ!
私の糧にして、『この場』 でみなさまに返していけるようにするわ。

427 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/09/05(水) 23:29:00
>>421
子供達に接する時と同じよう、朗らかでいようと思いましたので。
行き帰りは、ジャンプして参りました!
…キックは控えました…。

出掛けに声を掛けてくださった貴方の一声。
嬉しゅうございました。
本当に励みになりましたわ…。
いつもいらしてくださって、ありがとうございます。
お待たせいたしました。
今後もゆるゆると参る事となりましょうが、また御相手くださいまし。

あぁ…、 畏まってしまいました…。

>>423
あああああ…、 甘いわ…、 舌に染み込むわ…!
チョコってこんなに美味しかったのね。
塩味おせんべいで日々過ごしているものだから、新鮮だわ…。
えっ食べ過ぎると体型崩れるから少しだけ、なの…?
うぅ…、 そうね、がっついちゃいけないわ。
でも貴方のお気持ちだけで、充分にお腹もふくれるわ。

>>425
『楽しかった』なんて…!
それ以上の言葉はありません。
普段は 『あやかし』 達との立ち回りばかりお見せしていますから。
日々の合間のこうした事で、みなさまが楽しんでいただけるのなら。
私も、励みになります。
今日はおつきあいくださいまして、本当に感謝いたします。

428 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/09/05(水) 23:44:09
>津刃女
留守の間、守ってくれていたのね…。
それに!
気がつかないうちに、右肩の上に貴方の放った式神がいたわ!
観客の御方が教えてくれたのよ。
…ついてきてくれていたのね、もう私にはなんにも言わないで貴方ったら。

『あやかし』 との立ち回りにしても、いつも貴方に助けてもらってるわ。
なんだか頭が上がらないじゃない…。
今度そちらの 『守り子』 のピンチには、いつでも参上するわ!

チョ、チョココロネ…、 ああああ今チョコ食べたばかりだから…。
明日のおやつはチョココロネにしたくなっちゃたわ。
って、私の髪がチョココロネ…、 あぁ夢に見そうよ…。


みなさま、今日はおつきあいいただき、あらためて御礼申し上げます。
今後も引き続き 『この場』 を借りて御相手させていただきます。
私は…、 次に参じるのは金曜日になりそうです。
みなさまいらっしゃらない時でも、御挨拶はさせていただく事にしますわ。
どうぞ、よしなに。

では、おやすみなさいませ。

429 :以上、自作自演でした。:2007/09/06(木) 01:55:34
今日はお疲れさま。
原作知らなかったけど興味出たよ。

430 :以上、自作自演でした。:2007/09/06(木) 05:03:58
お疲れさま!これからも応援してます!!

431 :加護女、”作務衣” する ◆Kagome.B3U :2007/09/07(金) 22:39:56
台風一過といったところですか…、 みなさま御無事だったかしら。
矢婆女の旅館は結界の御陰か、びくともしません。
女将の迫力に台風も避けたからかも知れないけど…。
そういえば400番は押し流されてしまいましたね。
だからというわけでもないけれど、今日は作務衣です。

加護女です。
こんばんは。

>>429
…その節はお世話になりました。

家政婦協会会報が毎週出ておりますよ。
そこに私共 『家政婦』 の働きを記事になさっている御方がいるとか。
でも私が仕事を始めたのは、それよりもうずっと前ですよ?
ここ最近は 『加護女』 の順番らしくて、恥ずかしくて見れませんけど…。
確かその会報、巷間での通り名は 『チャンピオン』 というらしいですわ。
なにがどうチャンピオンなんでしょうね、うーん…。

記事を纏めた別冊本もあるそうですわ。
よろしければ是非に、是非に!

>>430
…そう言ってもらえると、本当に励みになるわ。

ええ、力を持った少年も元気に成長しているようだから。
私もあの子に負けれてられないわね。
世界を救う程の大きな力を持つ事はないと、私も思うの。
ささやかでも、身の回りの物事に立ち向かって運命を切り開いていく力さえあれば。
人は強く生きられるものよ。

432 :加護女、”作務衣” する ◆Kagome.B3U :2007/09/07(金) 22:42:26
地方によっては早生みかんがもう取り入れの時期らしくて、この旅館にも届きました。
小ぶりですけど、なかなかよい薫りがします。
秋も近いのね…。
実はちょっとくすねてきてしまったの、ふふふ。
>429様、>430様、他のみなさまも。
虫の声でも聴きながら、御一緒にいかが?

もぐもぐ…、 ふぇぇへと、ひかひは…。
ごほっ、ごめんなさい食べながらしゃべっちゃ駄目だわね。
では月曜日にまた御挨拶を。

433 :以上、自作自演でした。:2007/09/08(土) 22:31:59
次のコスプレは何かな?

434 :以上、自作自演でした。:2007/09/09(日) 20:51:27
みかんねぇ… そういえば、最近生の果物食べてないね。

435 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/09/10(月) 21:57:34
雲行きが少々怪しかったかしら?
秋先には気候が崩れるものだわ。
夏の熱気を濯ぎ落として、ゆるゆると涼が染み込んでくるのね。
あ…という言葉もなんとか堪えられた…、 かしら?

加護女です。
こんばんは。

>>433
ふふふふふ。
さて、どうしましょう?
その場その場で動き易い服装を選んではいるのよ?
でも…、 カゴ・レンジャーの後だと…、 うーんなにがいいかしら…。
なんのかんの言っては私も楽しいのよね。
『この場』 でも、いつのまにやらリクエスト受け付けるようになってしまったのだけど。
さて、貴方はどんなのがいいと思う?
ふふふ…。

>>434
あら、貴方も。
雇われ先の 『守り子』 達も、そう言うのよ。
今はコンビニで気軽に買い物できるでしょう、ジュースやアイス、スイーツ…。
みかんを食べるなんて、あまり望まないみたいなのよ。
栄養や味わいでいうなら、生の果実をわざわざ食べるより、手っ取り早いわ。
果物を食べるのは特別な事になってきつつあるのでしょうね。
昔の田舎ではね、みかんの皮を干して細かくした後。
湯を注いでお茶に仕立てる事もあったわ。
味は薄いでしょうけど、酸味や香ばしい風味があって、私は好きだったわ…。
なんでしたら作ってみましょうか?
よろしかったら、>433様も>434様も、試してみる?

436 :以上、自作自演でした。:2007/09/10(月) 23:56:14
びわ茶とか好き〜
加護たんも、たまにはもてなすばかりでなく、どうぞ!
つびわ茶

437 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/09/11(火) 22:58:58
加護女、皆、津刃女さんだよ。
台風の影響、大丈夫だったかい? …ちょっと心配だよ。
これが過ぎると秋空だね。あったっしはァ、だんぜん、食欲の秋だーい!!

>>421
ん?…──んん?
あんた、顔、赤いよ? 大丈夫かい?
…あんたの声、良かったね。加護女に届いたようだよ♪
あ、あーらら、だから、そんなに顔、隠さなくてもいいでしょぉー?
ジャンプして元気に帰ってきたね。あんたと一緒に迎えることが出来て
この津刃女さんも嬉しいよ。ふふん、有難うね!

>>423
あんっ。
津刃女さんにもちょこっとチョコレート……!
口開けてるから、はいっ、投げて投げてェ〜〜っっ!
あんたも加護女を労ってくれて有難う!
お返しに津刃女さんからちょこっと……。ほっぺにキス。チュッ

……あはは!

ごめんごめん!
でもあんたが男でも女でもこの際いいから、したくなっちゃったんだい!
そういう時って、あるだろぉー?
ふふっ。

438 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/09/11(火) 23:04:17
>>425
あ、肩揉んでくれるの?
うっれっしー。けど、折角だから津刃さんがやってやろう♪
お客さーん、背中凝ってますねぇ。グリグリ!
腰は…いいかな?…おっと、腕のマッサージもやってあげる。
こうやって左手で手首を持ってェ、右手親指と人差し指で筋をコリコリ…っとォ。
お客さんってば文筆業か何か? 明らかに腕を酷使してるねェ。
アトは…っと、足ツボグリグリ。体重かけて、んっ…しょ…とォ!
どう?──えへへ、ちょっとはラクになった?
これにて津刃さん流マッサージのお終い、お終ぁい!!だよぉ!!

>>429
あんたは……目が疲れてそうだねェ。
きっと、本とかよく読む人なんじゃない?
んん…。
…違う?
ちょっと待っててねん、今蒸しタオルを用意してるから。
はい。目の上に乗せて。リラックスしてちょっとの間そうしててね。
ローズのエッセンス、タオルに含ませておいたよ。少し香るでしょ?

……わ。
すごいね、肌綺麗なんだァ。目も、すごくパッチリしていい感じだよ♪
加護女の言うとおり、うちらの事を纏めた別冊本があるらしいのよん。
縁があったら、それ、手にとってみてねん! 他の本を読むついでに♪

>>430
これからも……ってことは。…!
うちらにとっては永遠に近い言葉だね。
あんたの気持ち、嬉しいよ。ありがと!
あたしも加護女と仕事がブッキングしたりするから、あんたの家にもいつかいくかも!?
ふふふっ! 本当ーにそうなればいーなァ!!
出来るだけ美味しく夕飯作ってあげるから、雇ってよね、オ・ネ・ガ・イ!

439 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/09/11(火) 23:09:42
>>433
神のみぞ知る、天知る地知る人知る、津刃さん知る!!
加護女の次のコスプレはァ──!!




   『ミニスカポリス』だぁぁ──ッッ!!!!




……や。なんかそんな気がしただけなんだけどね。
大体、そのへんかなァって。ハハ。

>>434
んん〜〜?
ははぁん、さては……!
あんた、みかんの皮剥くの苦手って人?
じゃあじゃあさ、あったしが剥いて あ げ る ♪
いいよいいよ、こんくらい。伊達に家政婦してないからね。
甘えっ子の『守り子』なんていっくらでもいんだよォ♪

ムキムキムキ……ツツツ……ムキムキムキ
はいっ。一個出来たよん!
もしかして口に入れなきゃだめ? それはいいって? ……あ、そう。
あたしもお相伴に預かるよ。隣でみかんなんて食べてると、なんかいいねェ♪
仲良しって感じがしてさ♪

あ、でも、『雇い主』ってことになったらケジメはつけるよ!
大丈夫だからね♪ そのへんは♪

440 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/09/11(火) 23:15:59
>>436
──……よッ!ホッ!──はぁっ!!
……い、いきなり吃驚したよォォ。
足元に急にトランポリンが出てくるんだもん!
あんた、サーカスの人? どっちでもいいけどォ、ひゃぁ〜〜…。
咄嗟にとんぼを切ったけれど、うちらじゃないと対応できなかったね!うん!

枇杷茶。調べたけど、薄いオレンジ色に抽出する美味しいお茶なんだね……。
お風呂に入れても肌にいいらしいよ?
ふふっ、あんたはそんなことしなくても大丈夫だってか♪
これ、あたしも飲んでもいいの?いいのかな?

……ほっとする。優しい、野草茶のような薫り……
ああああ。ありがとう。今日の疲れもこのお茶で飛んでっちまったい!
今日はなんだか疲れてたんだ、この津刃女さんがさ。おかしいよね。
でも、あんたのくれたこの綺麗な色のお茶のお陰。もう、元気ピンピン!!

明日からもがんばるよーっ!
夜空に向かって、ガオーーーッッ!! なんてねー♪

441 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/09/11(火) 23:18:19
よっとっはっ!
はいっ正座。
おつかいに出かけていたのよ、帰りは手ぶらだからジャンプしてきたの。

道すがら眺めた通りの垣根、朝顔が別れを惜しむみたいに咲いていたわ…。
そろそろと季節も巡り変わっていくのね。
睦月とハジメの夏休みの宿題だった朝顔も、素晴らしく育っていたわ。
少しだけ、様子を見に寄ってみたのよ。
もう 『守り子』 ではないから、声は掛けなかったけど。

加護女です。
こんばんは。

>>436
まぁ、綺麗な飴色だわ!
うーん良い薫り、ふわぁっと柔らかくなるわ…。
そんな、私ばかり楽しむなんて勿体ないわ、一緒にいただきましょう?
そうそうとっておきのおせんべいがあるのよ、これはなかなかよ。
ほのかに甘いびわ茶のお茶請けに合うと思うの、どう?

私にとって、おせんべいは別腹と言ってもいいわ!
あぁ和むわ…。


このところ騒々しい 『あやかし』 との立ち回りも少々一段落というところで。
ゆるゆるまったり過ごすのも、秋の夜長にはいいものじゃないかしら。
今日はそんな風に過ごしたいわ。
毎週木曜日ごろには、何故かまた、どこからかお呼びがかかるのだから。

442 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/09/11(火) 23:20:59
>加護女
ホラホラホラ、貰った枇杷茶、これ、美味しいよォ!
加護女、みかんのお茶って以前に作ってくれたやつだね。うん、憶えてる。
また作ってよ。ここの人達にも飲んでもらいたいしィ。ねっ、ね。

>背目玉の親父様
ツンツン♪
い〜き〜て〜まぁ〜す〜か〜♪
ほらっ、親父様も。枇杷茶、薫りだけでも楽しんでっ。

加護女、皆、じゃあまた♪
さっき、道の端でオシロイバナが雨風で倒れてたよ。
柄にもなく、しみじみしちゃったい! あっはは!

443 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/09/11(火) 23:24:55
まあっ津刃女!
驚いたわ、ちょうど私も戻ったところなのよ!
…というか貴方、チョコついてるわ…。
よよよよ>423様のほっぺたにも、チョコがちょこっと…!

ミ…、 ミニスカポリスって…、 私にもわかるところが微妙よ…!
ただあれは団体さんよね、という事はもしや貴方や矢婆女も…?

…どうしましょう。

444 :以上、自作自演でした。:2007/09/14(金) 09:47:50
444 444 444 444

445 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/09/14(金) 22:06:43
>>444
まぁ驚いた…!
貴方も 『加護女の印』 を使えるの!?
…。
……。
…ふふふ、完全ではないけど、きちんと効果があったようね。

私共の通り路、清めて下さり感謝いたします…。


隆一君、そして>>444様と…。
『護り』 の力を持つ御方が現れ始めたのね。
なにやらの縁…?
時の脹らみを感じるわ。

あぁ、秋なのね。

446 :以上、自作自演でした。:2007/09/18(火) 18:26:15
好きな本はなんですか

447 :加護女、”静かな和服姿”する ◆Kagome.B3U :2007/09/19(水) 00:35:47
ある出来事を思い出して、今日は衣装を替えてみたのです。
少し大人びて見えるかも知れませんわ、ふふふ。
…あの御方、立派に勤めを果たしたようですわ。

>>446
あら、いらっしゃい。
本ですか…、 そうね実用書ばかりを読んでいますわね。
料理、行儀作法、服飾、それから呪法書…。
子供達の成長は早いですし、雇われ先も次々変わりますので。
日々にかまけて、楽しむ読書はなかなか…。

ああでも。
浮田草次郎の 『鳥葬』 は好きですわね。
昭和初期に活躍して謎の事故死を遂げた作家と聞いております。
ある御方には、やめとけつまらん、などと言われたのですが。
とっても素敵な恋愛小説でした。
『家政婦』 などしていますと、やはり人と人との関係に興味が湧くのです。
美しいものであれ、汚いものであれ。
人と人とが出会えば、なにかが起こるのですわ。

貴方とお会いしたのも、きっとなにかの縁。
日中は暑いながら深夜は冷えます、熱い紅茶に洋酒でも一滴いかが?
暖かくしてお休みくださいな。

448 :黒服 ◆GAIDENpGGQ :2007/09/19(水) 13:23:27
おや、読んだのかあれを
つまらんからやめておけ、と言っておいたのになァ
風変わりなお嬢さんだまったく

449 :以上、自作自演でした。:2007/09/19(水) 15:52:30
もう水曜日なんだなあ…
最近時間がたつのが早い気がするよ
加護女さんはそんな事あったりするかい?

450 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/09/20(木) 00:47:20
矢婆女の旅館からほど近い雑木林を巡ってまいりました。
時間軸が微妙に入り混じった不可思議な林ですわ。
加護女です。
こんばんは。

>>448
…貴方は姿形を変えずに現れるのですね。
それとも、貴方御得意の手品で、そう見えているのかしら。
お久しぶりですわ、よくいらっしゃいました。

…貴方は気紛れな御方だと聞きましたのよ。
ですからいつも貴方の言葉は半分だけ信用する事にしていました。
貴方も一度くらい、読んでみたらいかがですか?
口説き文句の足しになるかも知れませんわよ、ふふふ。

>>449
生きていくにつれ見聞が広まれば、見たいものしたい事会いたい人も増えるというもの。
貴方もそんな風に、いろいろな新しい事柄に囲まれているのですね、きっと。
時間が早く流れるように感じられるのも詮無い事かも知れませんわね。
私もそうだわ…。

ただ…、 ひとつ御注意を。
『あやかし』 の中には時間を掠め取る者もいるのです、気付かないほど少しずつ…。
長い期間魅入られたままでいると、本当に貴方の時間が減ってしまうのです。
そんな時こそ深呼吸ですわ!
気分を和らげると時間はしなやかになって、奪われにくくなるのです。
ささ、ご一緒に…、 すーはーすーはー。

雑木林土産に採りたての柿がありますのよ。
おふたりとも、お茶と一緒にいかが?

451 :以上、自作自演でした。:2007/09/20(木) 23:34:53
加護女オワタ\(^o^)/

452 :以上、自作自演でした。:2007/09/21(金) 21:33:08
マトリックス&ピストルズ!!


453 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/09/21(金) 23:14:38
みなさんのところはまだまだ夏の名残が残っているかしら?
私の見上げる空には薄く風に流れる秋の雲がたなびいているのよ。
日中は日差しも強いけれど、夕暮れにもなると、季節を感じるわ…。

加護女です。
こんばんは。

>>451
『家政婦協会会報』 御覧になられたのね。
そうなのよぅ、私も矢婆女に手渡されて目を通したのよ。
自分のことのようで、自分のことでないような…、 不思議な感じがして。
雇い主の数だけ物語ができるとしたら、まだまだたくさん語れる事柄はあると思うわ。
『この場』 で御披露できる時もあるかもね…。
喜んでるところを見ると…、 貴方 『家政婦』 雇用の順番待ちだったのかしら。
ご心配なく、機が熟せばいずれ、貴方と私の物語も立ち現れてくるから、きっと。

>>452
何を隠そう私は 『加護女』 、外来語で表すならまさに 『エージェント』 。
不思議な力でお護りします。
傍から見れば特殊効果さながらね、大人は時折びっくりしてのけぞっちゃうわ。
『映画撮影ですか』 とか 『矢に当たったんですか』 とか言われても…。

でも子供はそんなことお構いなしだから、見たままを信じてくれるの。
貴方も信じてくれるかしら?
運命を変える力は信じる力、信じて委ねてくれるなら、必ずお護りいたします!


今日は矢婆女旅館特製 『5年熟成梅干』 があるの、これはいいものよ!
津刃女いわく 『ズッギャァァァァァン』 という効果音つき…、 お夜食にいかが?

454 :以上、自作自演でした。:2007/09/24(月) 08:14:38
加護女さんおはよう。
あなたが朝起きて一番にすることはなんですか?

455 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/09/24(月) 21:29:40
新しい雇われ先からの依頼もちらほら届いております。
ただ、今は家政婦協会からの指示で、小さなお手伝いをそこここでこなしていますわ。
みなさんのお近くにも伺っているかも知れません。
コスプレした家政婦を見かけたら、どうかお気軽にお声お掛けくださいね。

加護女です。
こんばんは。

>>454
ごめんなさいね、応えるのが夜になってしまって。
お目覚めはいかがでしたか?

私の起床は、仕事柄とても早いのです。
まずは、以前>57でも話題にしました目覚まし時計が鳴ります…、 今でも慣れませんけど。
そして布団から起きて、まずしますのは…、 『ふっ』 です。
あぁ…、 正確に言うと 『ふっふっふっふっふっふっふっふっふっ』 くらいですわね…。

結界を巡らしているとはいえ、その隙間から、小さな小さな 『あやかし』 が潜り込んでくるのです。
悪さができるほどの力は持っていませんが、場の空気を少しずつ乱すのですわ。
普段なら、手を打ち合わせて退治するのですけど…、 他のみなさんはまだ就寝中。
うるさくするわけにもいきませんから、そこで…、 妖力を込めた息を吹きかけるんです。
家のいろいろな場所で、ふっふっふっふっふっふっふっふっ…。

でも…、 その姿、あまり人には見せられません。
起き抜けですので、結わえ直していない髪が乱れていて、まるで 『あやかし』 のようなのです…。
一度子供に目撃されて、大泣きされましたわ…。

今日は抹茶アイスを用意しました。
もう夏も身支度して去っていこうとしておりますので、これがアイス納めになるかしら?
>>454様、今宵は私と二人だけですけど、縁側でご一緒にいかがですか。

456 :以上、自作自演でした。:2007/09/25(火) 17:11:39
加護女さんは色々な能力があるそうですが
特によく使う能力は何ですか?

457 :以上、自作自演でした。:2007/09/25(火) 18:24:47
道端で彼岸花見ました
加護女さんの羽根の色…なるほど綺麗です

458 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/09/26(水) 21:51:28
宵闇をかすめていく風の色が変わりましたね。
季節ごとに吹く風は、それぞれ色も薫りも違うのです。
長く長く生き、何度も何度も季節を巡りますと、それらを感じられるようになります。
今の色は…、 微かな薄紅色ですわ。

加護女です。
こんばんは。

>>456
コスプレ…、 は特殊能力ではありませんね…。
頻繁に使うものなのですけど…、 あああああ。

大物の 『あやかし』 との立ち回りでは、これでもかと様々な力を使いますわ。
でも、日常よく使う力となると、少々趣が違いますね。
ひょいひょいと軽々しく現れる、いわば小さな 『あやかし』 には。
手拍子を使うことが多いのです、が…。

実を言うと、もっとお手軽な力もあるのです。
…吸い込んで飲んでしまうのです、スルリゴクンと。
いえみなさんにはお勧めしませんわ、 なにしろ 『あやかし』 は消化吸収に悪いのです。

>>457
もうそんな季節になりましたわね。
道端に並び咲く彼岸花、鮮やかに映える赤い色。
でもあまりよく言われない花でもありますわ…、 死人の花、彼の世へ導く毒の花…。
でも毒あるからこそ、悪さをしようとする生き物を寄り付かせないのです。
墓場の周りに咲いているのは、もぐらやねずみから死者を護るために植えられたものといいます。
私にとっては、嫌いにはなれない花です…。

綺麗と思っていただけるなんて、なんだかとても嬉しいですね。

459 :以上、自作自演でした。:2007/09/27(木) 00:14:21
加護女さんの目の下のホクロ…
あれはナキボクロっていうんでしょうか
とってもチャーミングだと思うんです。

460 :以上、自作自演でした。:2007/09/27(木) 09:59:00
秋の花といえば?

461 :以上、自作自演でした。:2007/09/27(木) 18:12:33
睫毛が色っぽいよ

462 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/09/28(金) 00:54:55

…ょっとっはっ!
ゴホンゴホン…すみません土煙が上がってしまいましたね。
ちょっと霞ヶ関まで助っ人を頼まれて…。
心労で休養された御方の周りには、なかなかの強敵ばかり。
まったく手こずらせてくれたわ、あの 『あやかし』 達。

加護女です。
こんばんは。

>>459
あらっ、いやだそんなに見つめられても…。
これって、チャーミングだと思いますか?
なんだか泣いてばかりいるように思われそうで、今まではあまり好きではなかったのだけど。
なんといっても 『加護女』 は逞しくなくちゃいけないわ、弱みを見せてはならないのだし。
うーん…、 でもこれからは、好きになってみようかしら。
今度おしろいを塗るとき、自分でもゆっくり眺めてみることにするわ…。

えーと…、 見つめあったみたいになってるのですけど貴方と私。
どうもありがとう…、 なんだか照れてしまいますね、ふふふ…。

>>460
「私達って、そんなにもろいんでしょうか」
そう言った女子学生の言葉を思い出してしまうわ。
屋上から身を投げた娘さんを巡っていくつかの出来事が起こり、収まり…。
あれからもう、ずいぶん時間が経ってしまったようだわ。

それからしばらくした頃、縁あってその屋上に足を運んだ事が、ありました。
その時、私が捧げた花は、『モミジアオイ』 でした…。

463 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/09/28(金) 00:55:45
>>461
あ…、 貴方も私の目元をみてらっしゃるのね…。

よく見るときつい目をしているでしょう、私。
警戒や緊張で、視線が鋭くとがってしまうこともあります。
いけないわいけないわと思いつつ、険しい表情になってしまって…。
時折、伏目がちに俯いてしまうのです。

貴方はきっと、どこかで私のそんな姿を御覧になったのですね。
…どうしましょう、よくないことだわ。

私はこうみえても 『元気印の肝っ玉おばさん』 なんですよ。
子供達や、少々気弱な若者なんて、お尻引っぱたいて気合入れたりしますから!
ですからその…、 そのような俯いた顔など見せるべきではないのです…。
でも貴方には見られてしまいましたね…、 あああああ…。

あの…。
もし今度そんな顔を私がしていましたら。
「なにやってんだィ、しゃんとしな」
って、ハッパかけてくださいませんか。
背中くらい、どついてもいいですわ。


ところで矢婆女の旅館では。
この時期のお茶請けに、『おはぎ』 を用意するのです。
少し小さめの食べやすい大きさですよ。
つぶあん、きな粉、黒ゴマ。
封を切ったばかりの香りの好い緑茶もありますので。
どうぞ、お召し上がりになって。

464 :背目玉 ◆Kagome.B3U :2007/09/28(金) 00:57:27



ぉぉぉぉぉおおおおおーい!
背中はいかんぞ背中は!
儂をしたたか打ち据える気じゃなかろうな!
それはちょっと痛い!
頼むから優しくしてくれ加護女ぇぇぇぇぇぇっ!
>>461も頼むぞ本当にな…。



465 :以上、自作自演でした。:2007/09/28(金) 06:23:00
むむ……では、失礼して優しくかつ力の限り叩かせてもらいましょうかな
背中を

466 :以上、自作自演でした。:2007/09/28(金) 07:30:12
じゃあ、加護女さんの白い手を優しくエスコート。

467 :以上、自作自演でした。:2007/09/28(金) 10:18:14
三大奇書ってよんだことある?
四大奇書でもいいけど

468 :以上、自作自演でした。:2007/09/28(金) 18:10:13
えーとでも
まだおばさんという年ではないんじゃ…?

469 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/09/29(土) 22:02:44

…みなさん大変お待たせしました。
準備が整ったようです。

…なにって…、 勝負ですよ!

この度の 『あやかし』 に関しては覚えのある御方もいるでしょう…。
私がメイド姿を御披露した日にちらりと現れた…、 『大食漢』 です!
随分パワーアップして、とうとうマイナー都市伝説の範疇から抜け出してしまったのよ。
となれば 『加護女』 もおいそれと負けるわけにはいかないわ。

いざ、尋常に勝負…、 『おはぎ大食い競争』 でっ!

おいでのみなさんには、立会人をしてもらいますわ。

というわけで加護女です。
こんばんは。

470 :背目玉 ◆Kagome.B3U :2007/09/29(土) 22:03:36


…。
……。
というかすでにもう負けそうではないか…。
…え、儂?
儂は無理、無理じゃからして!
だって口がないわいな…。
ええい仕方ない、ここはひとつ>>465、出番じゃ!
活を入れなさい、活を!

あ、ちょっと待って…、 いやその…、 お手柔らかになにとぞ…。
ちょっと、ちょっとちょっと!
そんな振りかぶって御主!
ぎゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜




471 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/09/29(土) 22:04:24
>>465

うごふっ。

…なかなか強烈なスナップですね…。
いえ、感謝します!
喉につかえたおはぎが取れました。
『大食漢』 との差は24皿…。
いいでしょう、ここからが巻き上げよっ!
さぁ目の前のおはぎ達、まとめてかかってらっしゃい!

>>466

…勝利っ!

普通に 『あやかし』 を吸い込むより大変だったわ…。
でもあの 『大食漢』 の幸せそうな表情…、 思い残す事なしといったところ。
むぐぐ…、 私のほうは…、う、動きが…。

…あ。
手をとって下さるの?
あの、じゃあお願いしてもよろしいですか…?
では、そこの縁側まで。

472 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/09/29(土) 22:05:14
ふぅ、お茶で一息つきました。
やっぱりお茶がいいわ…。

>>467
聞いた事はあります、中国の古典文学ですね。
以前、読むなと諭された事があるのです…。
普通に読めば面白い空想物語、しかしその道に足を踏み入れたものが読むと…。
練り込まれた幾多の言霊に毒され、魂が腑抜けてしまうというのです。
それに比べたら 『加護女』 の術など、まだまだ序の口ですわ。

ふぃ〜、それにしてもお腹がいっぱいだわ…。
竹の根本をたぐってみれば
にわか顔出す小栗虫
煎じて飲めば夢に久しく
霧に立ちたる水晶卒塔婆

…あらごめんなさい、鼻歌を歌ってしまったわ恥ずかしい…。

>>468
いえいえ、これでも相当生きてますから…。
年数だけならおばさんというより…、 お婆さんという…。
…歳は聞かないでくださいまし!

子供達と接していると、どんな時でもおばさん扱いされてしまうの。
『家政婦』 という仕事もいけないのかしら、なんだか自分でもそんな気になって。
…いやそんなにまじまじと見ないでくださいまし…。
駄目ですよ、もう…。


おはぎがたくさん余ったわね…、 みなさん御一緒にどうですか…。

473 :以上、自作自演でした。:2007/09/29(土) 22:28:58
おはぎいただきます。
加護女さんはつぶあんとこしあん、どちらが好きですか?

474 :以上、自作自演でした。:2007/09/29(土) 22:41:12
いただきマンモス!

475 :以上、自作自演でした。:2007/09/29(土) 23:52:25
ごちそうサマンサ

476 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/09/30(日) 02:25:41
さぁさぁたくさんありますよっ。
矢婆女を筆頭に手の空いた 『家政婦』 総動員で作りましたから。
津刃女も助っ人に来ていたはず…、 はっ!?
もしや…、 津刃女特製おはぎがどこかに紛れているのでは…。
いえ、多くは言いませんわ…。

>>473
はぁいどうぞどうぞ。
お茶もおいれしましょう…、 あらあら大丈夫ですよ急がなくても。
もし喉につかえたら、私が背中を叩いてあげましょうか?

おはぎは、つぶあんがいいですわぁ、ツブツブ食感が残っているのが。
自分であんこを煮る時も、つぶあんにするんですよ。
このあんこも塩加減がほどよくていいわ。

>>474
そうですね、お菓子は別腹…、 私ももう少し。
いただきマンドラゴラ…、 はっ!?
毒々しい挨拶になってしまいました…。

>>475
サマンサ…、 魔女ですか!?
いえ私はよくそう言われますので…、 つい。
…それよりあの。
津刃女特製おはぎは程よく回避できたでしょうか…。
ささ、食後のお茶をどうぞ。

立会人していただき、みなさま感謝ですわ。
ちゃんぽん鍋の時のような雰囲気でしたね、うふふ。

477 :以上、自作自演でした。:2007/09/30(日) 13:22:30
少し休まして頂きますね。次いつ来れるか判らないけどおはぎ貰っていくよ。

つ●

478 :474:2007/09/30(日) 14:05:56
おはぎごちそうさまでした!

…でも食ってから「特製おはぎ」のことを言うなんて、加護女さんも人が悪いですねw
まぁ俺は運良く難を逃れたようですけど…。
(ていうかちゃんぽん鍋もあったのか!ちくしょー食いたかったな…!)

よっしゃ、加護女さんに質問です。好きな色は何色ですか?

479 :以上、自作自演でした。:2007/09/30(日) 17:47:11
はあ?クオリティって・・・じゃあ今は面白くないっての?
いやいや確かに清十郎戦は良かったけど、今だって十分面白いから。

ていうかあえてお前に合わせて「面白い」つったけど、俺にとってバガは面白いとか面白くないとか
そういう次元はとっくに超えてんだよ。例えば武蔵や余市の気構えとか(他にも数え切れんほどあるけどな)
つか七十人だぞ?しかもリーダーを殺されてなお、自分を殺そうと斬りかかってくる集団。
ほんの一瞬でも隙を見せたら殺される。

そんな修羅場をグダグダのグの字も見えない程にすごいリアリティで描き上げた
井上さんの偉大な作品を見てお前は何も感じなかったのか?

480 :479:2007/09/30(日) 17:50:44
誤爆です、すいません。スルーして下さい。

481 :以上、自作自演でした。:2007/09/30(日) 18:30:31
ドキドキしました。
おはぎにもドキドキしました。
実はロシアンルーレットだったなんてっ!

482 :以上、自作自演でした。:2007/09/30(日) 19:54:14
さぁはじめるざます

いくでがんす

ふんが〜

まともにはじめなさいよ

483 :以上、自作自演でした。:2007/09/30(日) 22:20:43
夢のように綺麗ですね

484 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/10/01(月) 17:37:24
そこここから秋祭りの便りが舞い込んできております。
風情のある季節…、 というのに相変わらず 『あやかし』 は元気ですね…。
みなさんは大丈夫ですか…?
みなさんの近くに現れた 『あやかし』 がいたら、どんな姿かお知らせください。
私が戦いますよっ!

加護女です。
ごきげんいかが?

>>477
わざわざ知らせてくださって、ありがとう。
たとえ 『家政婦』 でも、年中全力で戦っているわけにもいかないものです。
休息もよいものですよ。
私もこの場で、ゆるゆるまったりと参っておりますから。
また機会があれば、いらしてくださいね。

>>488
あああああ…、 ごめんなさいね…。
大食い競争に夢中で津刃女の事をすっかり忘れていたわ…。
…でも私も食べずにすんだわね…、 なぜ?
そういえばあの 『大食漢』 が途中でひどく青い顔になったわ…、 津刃女はそれを狙っていたの!?

色は、暖かさを感じるものが好きね、髪を結うリボンは黄色、着物は赤。
身につけるものはいつのまにか、そういった色合いになるわ。
口紅や頬紅もそう、ほんのり温かみを感じる色をよく使います。
仕事柄、青白い顔では怖いかとも思って…、 どうかしら…?

485 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/10/01(月) 17:38:37
>>479-480
あら、電話…、 はぁいもしもし。
…間違い電話だったみたいだわね、でもなかなか情熱的な口調。
どうかお機嫌を損ねないで、仲良く楽しんで頂戴ね…。
宮本様ねぇ…、 懐かしいわ、子供みたいな御方だったわ。
かなり天然でしたけど。

>>481
ややややや…、 お護りするはずがハラハラさせてしまって…。
私もまさかまさかと思っていたので…、 ふぅ。
…いえあのみなさまどうか、『あやかし』 に驚いてください!
『あやかし』 のほうが普通じゃないのですよ!
それに津刃女特製おはぎも…、 食べても大丈夫だとは思いますよ…?

ロシアン…、 あんこだけに…。

>>482
…はっ!?

この気配は…、 『あやかし』 !?
かなり強力な気配だわっ。

みなさま、少し下がっていてください、立ち回りになりそう!
さぁはじまりますよ!



486 :背目玉 ◆Kagome.B3U :2007/10/01(月) 17:39:23


はははははははははは!
いくのかいくのだなよかろう奴を冥土に逝かせてやれい!



487 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/10/01(月) 17:40:05
…!
……!
よっとっはっ!

えぇと早速ですが 『あやかし』 は退治いたしました。
最後に 『ふんが〜』 という断末魔の雄叫びが聞こえたでしょうか。
みなさま、とばっちりは受けてませんか、大丈夫?

まぁこんな具合で立ち回りは突然始まります。
なかなかこう、メリハリよく始めたり終わらせるのは難しいものですわ…。

>>483
…いえ。
私はこれこの通り、返り血や人の世の穢れに身をさらしている者です。
綺麗といっていただけるなんて、それこそ夢のよう…。
もしかしたら。
夢だからこそ、綺麗といっていただけるのかもしれないのね。

…私は 『加護女』 人の心を読み、美しい夢をお見せする力を持つ者でもあります。
できる限りの力で、貴方によい夢をお見せしたいと思います。
貴方が夢の中で、私を綺麗な姿で存在させてくれるというのなら。
私…、 とても嬉しいですわ…。


そうだわ、今日はみなさまに香をお渡ししましょう。
これは秋の香り…、 金の稲穂そよぐ原にしゅるりと染み込む夕暮れの香りです。
今宵枕元で、静かにくゆらせてみてください。

488 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/01(月) 18:24:49
じゃじゃ〜〜んと登場! 皆、津刃女さんだよぉ!
急に気温が下がったね。うちらは平気だけど、皆は大丈夫?
んーじゃあ、さぁ、いっちょ行きますか!
はぁいはぁい。これにて津刃さんアワーの始まり、始まり、始まりィ!

>>444
すんごぉい!「4」がこんなにもっ…!!
ああ──ナルホドぉ。加護女の言うとおり、『加護女の印』なんだねぇ!
うんうん、何かね、すごく清浄な空気がする。あんたも、そう思うでしょ?
こんなことが出来るあんたは、立派な『加護女予備軍』!?
男の子だったら、『加護・メン』だぁね!

>>446
今の雇い主がねぇ、昔食べた『おばあちゃんのがんづき』が食べたいって言ってたんだ。
だから、いろいろと調べた。そしたら、『私の作る郷土料理』っていう本に当たったのよ。
東北の食べ物みたいね。雇い主は小さい頃、黒糖入りのを食べて、とても印象が強かったみたい。
だから、今、その本読んでるのねん。もちろん、がんづきはこの間作って食べて貰ったけど。
ちょ、ちょっと焦げちゃったけどォ。ま、いーかって。へへっ。
『私の作る郷土料理』勉強になるなる♪ 読み終わったら、加護女にも貸そうと思ってるのよん。

>>448
…ん…

あァ、なんだか煙草の匂いがそこらに充満して……はぅ。
はっと見ると、本人はいない。──彼、奇術師か何か?

489 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/01(月) 18:28:04
>>449
子供の方が一日が長く感じられるっていうね。ゾウの時間、ネズミの時間、そして──子供の時間。
うちらはそういうの、大事にしてあげたいと思うね。キラキラと輝くようなその時間を。
あたしは、一年のうちで一番長く感じるのが秋なんだ。不思議でしょ?
夏の原色から、優しいアース色にグラデーションしていって。……ふふふ、やっぱりこの季節がいいな。

>>451
『家政婦協会会報』見てくれてたんだ。ありがとっ!
そうだね。結構うちらにしては長く姿を見せちゃったね。
手の内が分かるってことだから……このへんで、って事になったらしいよ。
なんせ『加護女』はミステリアスが身上。この津刃さんだって、ミステリアスなんだよっ!
…そ、そこっ。「 どこがミステリアス 」なんて言うな! 聞こえちゃってるぞォ。
加護女も言ってるけど、また機が熟せばあんたの家にもお呼ばれされちゃうから。
その時は、お入りなさい、って言ってよねん♪

>>452
あっはっは! そうそう、そーんな感じだったよねぇ!!
言い得て妙じゃん。加護女も悪い気はしてないでしょ? うりうり。ノリノリ。
そ、その梅干しはァ、かっ、加護女、そんなのお客さんに出しちゃって…いいのん?
いやー、それ食べるの二度目だけどさ。 …よ、と… ん、もごもご…



          ズッギャァァァァァン



と、まぁ、このように血圧が上がります。塩控えなきゃいけないヒトは、ダメだよん?
はちみつ漬けにした梅のオヤツもあるよ。さ、ひとつ、どーぞどぞー!

490 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/01(月) 18:33:53
>>454
あはっ。今朝じゃないけど、おっはよぉー!
あたしが朝起きてする事は、「あ、朝だ」って起きて、ラジオ体操かなー?
これ、雇われてないオフの日もやるんだ。
むしろオフの日の方が時間に余裕があって、しっかりできるね。
オイッチニイ、オイッチニイ、ニイニイ、サンシ……ってね。結構、気分がしゃっきりするよ。

>>456
あたしは『力技』かなァ。こう言っちゃうと家政婦を逸脱してるような気もするがァ。
人には向き不向きってあるしね。開き直っちゃわないと、損、損♪
加護女は案の定『コスプレ』って言いかけてるね。あはん。開き直っちゃえばいいのにぃ。
この力技も結構使い処によっては結構重宝されるんだよ♪

>>457
あんたがそんな事言うから、朱色の羽で夜を跳ぶ加護女の夢、見ちゃった。
……ハァ。まだどきどき胸がいってるよ。……綺麗だったなぁ。
あたしも、丁度今日ね、川縁を歩いてて、群生してるのを見つけた。
いいね、やっぱり。加護女の羽ってああいう色なんだなぁ…って、納得しちゃったヨ。

ふと見上げれば… 秋の空。

>>459
うん。
他の所はシミ一つ無い肌だからね。あのホクロ、目立つよねェ。
おまけに白い肌だから、見入ってしまうような…、そんな魔性があったりして。
加護女の事誉められると、あったしも、嬉しくなっちゃうなァ。
ね、あんた、お酒はいける方?…──良かったら、うちらとさぁさぁ、ご一献♪

491 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/01(月) 18:37:23
>>460
ん……。
そうだね。あたしは……菊の花かな。
さっき言ってた彼岸花みたいに、細く長く花弁が曳いて……開いて……。
色々な種類があるけど、あたしは小さくて可愛いスプレー菊なんか好きだなァ。
仏さんにも供える花だから、使い処がけっこー、難しいけど。
調べてたら、仏さんに手向ける花、っていうのは元々西洋由来なんだね。吃驚したよォ。

>>461
ちょ、ちょっと加護女ェ! あんた、言ってから顔朱くしなさんな!
こっちまでなんか…恥ずかしくなるよォ…。どうしよう。
「はっぱかけてください」なんて言っておきながら、ポオッとなるなんて……修行が足りん!
ま、まぁ、気持ちは分かるけどさ。──あんたも、そんなに容赦なく見つめない!
んもぉ。加護女の顔に穴があいても、しーらない、しーらないぞォ。

>>465
背 中 か い っ !

……あ、親父様、こんちはー。どう、最近?
なんだか親父様が出てくると、加護女も元気だなぁって思うよ。恥じらってばかりでなく。
加護女。「うごふ」とか言いつつ、おはぎ、口の端に付いてるよォ。ほれ、お拭き。

>>466
紳士だ…! 紳士がここにいる…!!
いや、別にいても構わないけど! すげぇ! あの加護女がいとも簡単に…以下自粛だ!

って、 縁  側  ま  で  か  い  っ  !  !

492 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/01(月) 18:40:56
>>467
ん。実は津刃さん読んだことない。
でも、それぞれ

漢字
片仮名
ひらがな

が、特徴的なんだってね。読んだ人が言ってた。
そんでもって、よっつめがそれらのミックス。
落とし子みたいなものなのかな? 順番でいくと。

>>468
「えーとでも」に逡巡が表されてて大変宜しい。なんつったりして。
女教師っぽく言ってみた。津刃さん、今スーツ姿だから。ほれ。
教師といえば年いってても、いってなくても、生徒にとっては大人〜に見えるよね〜。
加護女も一つの導き手であるからしてェ、年齢不詳気味なのは、しょうがないのかもねん。

>>473
あったしはァ、どっちかというとね、あんこ苦手なんだ。
だから、きな粉か、そうだね。青海苔が好きィ〜〜っっ!!
出されたら、でも、美味しくいただくよ。特に、加護女の手料理は特別だから。
特別料理ってね。
って──今、変な事考えてなかった? んん?

>>474
はぁーい、いっくらでも〜〜〜〜♪
美味しいよね、このおはぎ。さっすが加護女の作った おはぎ♪
あんこ苦手な津刃さんでも、こんなに美味しいもん。
作りたてだし。どんどん、行こうぜ〜〜〜〜♪
えっ!? 別にニヤけてなんかいないよォ。なーんも隠してないから、なーんもぉ!

493 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/01(月) 18:49:15
>>475
ふっっふっふっふっふっふっふっふっふ……。
なぁにぃ? その顔? なんだか顔色悪いぞォー??
まっ、加護女と津刃さんのおはぎ、同じ材料から作ってあるからして!
大事ないでしょ、多分! あ、あれっ、急にトイレって…、どーしたのォ?

>>477
でかっ!! すごい、でかっ!!
あんたの持ってってるおはぎ、凄いでかいよ!!
おまけに真円だ! 真円って作るの、逆にすごく難しいんでしょ…?
自然界には真円ってないとか……。それを加護女、よくも軽々と……!!
加護女、恐ろしい子……!!

ああ。あんた、ちょっとお疲れ気味。津刃さんには分かる。
羽休めしておいき。ほぉら。この津刃さんの胸で──ぎゅうぎゅう、ってね♪
おまけに頭のマッサージもしよう。これはね、リンパ線マッサージ。こめかみを中心にしてるよ。
…っ、ん。……よし。

さぁ、顔色良くなった。さっきとは段違いだよォ! 輝くようだ!
うちらはいつでもここで待ってるよ。また、あんたが来たい時に、おいで。ぶらーっとバニィー♪

>>478
んん。なんと行儀のいい子だ! よぉしよぉし♪ いい子〜♪
また、差し入れがあったら「ちゃんぽん鍋」やろっかぁ? ねぇ、加護女ぇ?
鍋ってこれからが旬でしょ。アツアツ、はふはふ。またやりたいなァ──。
色はあたしは……この髪の色のようなオレンジ色っていうのかな。そーいう色が好き。
別に染めてるわけじゃーないから、「自分の色」ってわけさ。
加護女に似合うのは朱とか濃い緑、エメラルドグリーンとかだけど
本人の好きな色と似合う色って、ほら、意外に合致しないじゃん?
だからこれはあたしも気になる質問だなァ。いったい何色なんだろーね?

494 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/01(月) 18:52:49

……
……
そっか。赤か。うん。これは納得。
唇も口紅つける前でも紅いから… これはやっぱし「加護女の色」なんだなァ。

>>479
障子の影にお侍が見えたような、見えなかったような。
放浪の香りがする… 丁度、昨夜見た夢みたいな。
へへっ…。不思議だね。なんとなく、熱い情熱を感じる。

>>480
ちゅっどぉぉぉぉおおおんっっ!!!!

…あ、こちら津刃女。こちら津刃女。どうぞ。
あっ。かんごめぇ。大丈夫? 電話繋がった、良かった。
どうやらパイナップル爆弾が投げ入れられたらしくってェ……。うんうん。
そっちの方は? ああ、大丈夫だったかァ。間違い電話が一件? ふんふん。

まぁこういうことも『加護女』として生きてるとままあるので。
気にしない、気にしない。一休み、一休みィ。

>>481
あっはっは! いやー、加護女に内緒で混ぜたつもりだったんだけど、おはぎでしょ?
カタチで速攻でバレたみたいだね! や、照れるなァ〜〜〜〜っっ。
あんたのドキドキ、顔がちょっと、ほんのり紅くなって。
夜の気のせいかなぁ。色っぽくて、こっちもドキドキしちゃったい!
これに懲りずに、いつでも寄ってよ♪
加護女も、顔赤くしたり蒼くなったり、いろいろしながらあんた達と対話してる。
あたしも、見てると嬉しいんだ。ほら、加護女っていつもああでしょ?
ここはいい休息の場所になってる。あんた達がそう思わなくても、…ね。
加護女の貌、見てると、分かるんだァ。これが『嬉しい』って感情だって、ね。

495 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/01(月) 18:56:43
>>482
「家〜政婦協〜会の プリンセス、だいっ♪」
えええ? いつのまに加護女がそういうことになったの?
どびっくり! こんなことがあるなんてっ!!
まともに始めなさいよ、ってさァ♪ はぁ〜〜い、よ〜ろこ〜んでっ!!
この中ではあたしは「いくでがんす」は出来ないね。
何故って、料理がちょーっと……苦手だからァ。
楽しそうだから「ふんが〜」にしておこうかな!
特に意味は無いけども!!
無いけども!!

…ほぇ? 加護女、いきなりどったの?

>>483
う〜ん、もしかしたら夢なのかもよ?
これも、あれも、加護女も、あたしも、あんたも。

……。

あっはは! そーんな顔、しなさんなってェ!
嘘よ、嘘。これは本当の事。
勿論加護女も本当だよ。…たとえそれが……夢のようだとしてもね……

496 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/01(月) 19:05:46
>加護女
ん〜〜。加護女、いつもお茶ありがと。感謝して〜♪
加護女に淹れてもらうと、なんだか二人でおままごとしてた頃、思い出す。
お香もちょっぴり、貰っておくよ。懐紙に包んでいつもの着物に仕込んでおこう♪

>背目玉の親父様
やっ♪
元気そうだねっ。津刃さん嬉しいよォ〜〜。
親父様も元気ないと、加護女まで元気なくして見えちゃうからね。

加護女、皆、じゃあまた♪
今度はもっと早めに来るよ。
何かオヤツでも作って持っていけたらいいけど…。ん、そうだ!
「がんづき」がもっと上手く作れるようになったら、それ持っていくよ!
今のままだと黒いカタマリみたいなんで……。
いや、味はいいんだよォ、味はァ!! アオーーン。

497 :以上、自作自演でした。:2007/10/01(月) 20:14:00
か加護女さん未来にレスしてる!
しかも津刃女さんの登場にあってるところが凄い!

498 :以上、自作自演でした。:2007/10/01(月) 21:25:46
皆さんお疲れ様、また来てくれるの楽しみに待ってるよ。
あとがんづきは・・・うん・・・気長に待っとくから、焦らなくていい。
俺はどんだけ時間かかっても構わんから、いつまででも待っといてやるから、な?

だから頼む・・・ 早 ま る な

499 :以上、自作自演でした。:2007/10/02(火) 00:26:35
↓次の方は 加護女さんにしてもらう コスプレ を!
そして500オメ!

500 :以上、自作自演でした。:2007/10/02(火) 01:17:57
500だったら
つ【千夜一夜の物語みたいな扮装】

501 :以上、自作自演でした。:2007/10/02(火) 16:29:02
お太り気味ですね

502 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/10/02(火) 23:22:45
夜ともなると本当に涼しくなってきて、肌を外気にさらしていると冷えを感じるくらいね。
でも私はわりと平気ね、寒さよけの文様入りの衣服を着用することもあるから。
そういえば会報での連載には冬の話がなかったと聞いているけれど…。
『家政婦』 は年中無休です。
ほぼ。

加護女です。
こんばんは。

>>497
ぐっ!?
げほんげほんお茶が喉に…!

…うふふ失礼、これぞ 『先読みの術』 だから。
雇われ先の家の者を護るためには必須の能力…、 ちょっと使ってみたのよ。
…と言ってみたいところではあるのだけど…、 >>478様なにとぞなにとぞ…。

>>498
えぇ、本当にそうですね…、 またお茶でも飲みにいらしてくれるといいですね。
共々お待ちしていますわ。

そしてなにより私は貴方にもお礼を言わなくてはいけません。
これからも季節折々の品をお出ししていきたいものです。
どうぞ御一緒におつきあいくださいな。
日を重ねたら貴方も私も太ってしまっているかも…。

津刃女は心配ありませんわ。
いたずら好きで、いろいろしてしまいますが、ここぞという際には好い仕事をするのです。
料理修行の成果を、私も楽しみにしているんですよ。
あぁ…、 甘いもの甘いもの…、 素敵だわぁ…。

503 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/10/02(火) 23:24:07
>>499
みなさまのお相手を始めてもうこんなになるんですね。
早いものですね…。
住み込み家政婦をしていると、ついその雇われ先の家族とばかり顔を合わせるのです。
こうしてみなさまとお話できるなんて、本当に楽しい体験ですわ。

…お譲りになってよかったんですか…?

>>500
あああああ。
そして恒例行事が。
…こ、これはアラビヤの歌姫!?

おへそが見えてしまうのだけど…。

あぁっ矢婆女一行がなにやら楽隊を連れてきている!
かがり火まで炊いて!?
え、なんですって…、 旅館に中東から来客がある…!?
気分を高めてお出迎え…!?

そんな話は聞いてないわよっ!

504 :加護女、”千夜一夜”する ◆Kagome.B3U :2007/10/02(火) 23:26:46
…えーと。

結局着ております。

ひょろろんぶわぶわという笛の音を聞いていますと、こう。
自然に首を左右に動かしたくなるのは…、騙されてるんでしょうか…。
でもこれはこれで…、なかなか楽しいかと…。
あらためて、>>500様ありがとうございます。

>>501
ひょろろんぶわぶわ…、ごほっ!
ああぁおせんべい吹いてしまった…。

むむ…、そんなことはないとっ。
普段着物で帯締めでお腹を抑えていますから外見はそう見えるのよ…?
帯がないからつい楽だなぁと気を緩めたわけではないわっ。
あああああ…。

住み込み家政婦の仕事が一休みになっているからかしら…。
しゅ、修行をせねばっ。

505 :加護女、”千夜一夜”する ◆Kagome.B3U :2007/10/02(火) 23:30:40
>津刃女
元気そうでなによりだわ、新しい雇われ先にも馴染んだのね。
スーツ姿…、いつもの着物よりも溌剌としているようだわ。
家庭教師みたいねぇ、でもその、ビシバシスパルタになってない?

がんづきは本当に楽しみにしてるわよ。

…背中の目玉は貴方の背中に移りたがっているわ…。
私が許さないけどね。


さてさて中東の御方をお迎えしながらいろいろ支度もあることでしょう。
次には、なにかあちらにちなんだ物をお出しできれば、と。
それまでには…、身体を絞って参ります!

これまでいろいろありましたがみなさま、感謝しておりますわ。
引き続き、楽しい一時を感じていただけるようにいたします。
ではみなさま、おやすみなさいませ。
ひょろろんぶわぶわ…、あぁ首が首が。

506 :以上、自作自演でした。:2007/10/03(水) 19:45:05
何の花が好きですか?

507 :以上、自作自演でした。:2007/10/03(水) 20:54:52
友人に象っぽいと言われました

508 :加護女、”千夜一夜”する ◆Kagome.B3U :2007/10/04(木) 20:44:32
ひょろろんぶわぶわ…。
えーと…、 もてなしはまだつづいているのです。
かがり火で日焼けしてしまいそう…、 時代考証間違ってるわ…。
まぁ私だって時間を行き来したりすることがありますから、あまり文句は言えないのだけど。

加護女です。
インシャアッラー。

>>506
ひょろろんぶわぶわ…。
百合は素敵ですね…、とりわけ野生の百合などはとても美しいです。
もともと涼やかで静かな佇まいの花だと思うのです。
これでもかと大輪を開くのではなく、柔らかな曲線を描く花弁の先を緩やかに広げていくような。
そのような姿の百合が、自然の野山に花開くと、途端に印象が変わるんですよ。
つつましさを持ちながら、しなやかな逞しさを感じさせると思うんです。
運命に負けない強さを感じるからかしら…。
それとも、そう感じるのは私が 『加護女』 だから?
自分の気持ちを百合に込めてしまっているのかもしれませんね。

>>507
ひょろろんぶわぶわ…?
象ですか…?
それは貴方にとって、褒め言葉なのかしら貶し言葉なのかしら。
私は今、たまたまこんな姿なものですから。
アラビヤでは象は高級な乗り物だったそうですし、アフリカでは徳の高い神獣とされているそうですよ。
焦らず、荒立てず、穏やかな風情で何事にも動じないからなんでしょう。
私は、貴方もそのような御方のような気がするのですけど。
それってとてもよいことなんですよ?
『あやかし』 は心の隙間を狙ってくるのですから。

509 :加護女、”千夜一夜”する ◆Kagome.B3U :2007/10/04(木) 20:45:16
ひょろろんぶわぶわ…、さてさてみなさま。
もてなしの宴で妙ちきりんな御馳走がいろいろと出て参りましたわ。
御滞在の御客様はおおらかな御方、大盤振る舞いされるんですって。
というわけで用意しました!
お持ち帰りもできますよ?

つ【ハチミツつきの揚げ菓子】
つ【鯉の串焼き香辛料詰め】
つ【シシカバーブ】

510 :以上、自作自演でした。:2007/10/04(木) 21:25:11
いただきます。
はちみつといえばベクターケースファイル
小さい男の子から「師匠」って呼ばれたらどう思います?

511 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/05(金) 01:29:40
ズバッと登場。ズバッと解決! 皆、津刃女さんだよぉ〜!
季節はもう秋。温度でいうと初冬の寒さの日もあるみたいね。
でも、ここは、あったかい。あたしも加護女もうんれしィよォ〜♪
さてさて、今回のお客人は……!?
♪ひょろろんぶわぶわ♪…??
なんだァ、この臍からうねるような熱いリズムはっ!!??

>>497
あはん。加護女、こーらこら♪
やっちゃったね、加護女。『先読みの術』を!!
もぉ、そんなに慌てなくってもぉ、>>478さんもちゃあんと理解ってるさ♪
でもそうやって顔を紅くしてる加護女、なーんか、色っぽいゾォ。
津刃女さん、最初まぁったく気が付かなかったの。つまり君の指摘でやっと気が付いたの。
だもんで、吃驚したァ。でも優しく教えてあげてくれたね。サンキュ。──チュッ

>>498
わお! そ、そんなに長ぁぁあ〜〜く、「がんづき」楽しみにしてくれているんだァ?
うっれし〜〜〜…ぃい。津刃さん、何が何でもやる気が出てきたよぉ。ウルウル。
まずはァ…、計量カップでしっかり「適量」量れるようにならなきゃーなァ。
あああ、考えると……面倒くせ。
でも、「早まるな」って言ってくれたあんたに心臓ドギュゥゥウンと射抜かれちゃったから。
あんたの事思い出して、ガンバッテ、美味しい「がんづき」作るよぉ♪ まっかしておいて♪

…でももうちょっとかかるけどね!!

512 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/05(金) 01:33:30
>>499
わぁ〜お。もう、折り返し地点に入ったんだねェ。うんうん。気分も新たに第一歩!
加護女も言ってたけど、あんた、譲っちゃって良かったのォ?
……でも 500おめでとう、って嬉しかったヨ。えへへ、あんたいい奴なんだ♪
そうそう、そういやさ。「月に降りなかった素敵な人」って知ってる?
人類が初めて月に降り立った時、そのチームの中で、月の地表を目前にしながら、未踏の人。
どんなにか月に降りてみたかっただろう。でも、彼はチームのために、その欲を消したんだ。
それがどんなに凄い事なのか、あたしには「月」は大きすぎて分からないけど、でも。
晴れ晴れことばかりに目が行く中で、そうやって地道に自分の責務を全うする…そんな人間。
あたしは…、うん。嫌いじゃないんだ。
ふふ。

>>500
タイトな胸当てに、腰からのふわぁっとした長ズボン? ん? それともスカート?
金銀のアクセサリーも!? ひゃぁ!これなんかサファイヤじゃんか!
すごい! これも金糸銀糸。綺麗〜〜。綺麗〜〜!!
仕上げは冠かむって、それから艶めかしい色に弾ける半透明なヴェール。
──んっ。完璧、「アラビアの夜の種族」だね。キンキラキン♪
あんたの、奥に隠されてたメモも、加護女と一緒に見たよ。
ありがとう、本当に、改めて『ありがとう』。……気持ち、受け取ったからね!

>>501
ああ。たしかにィ、胸の方にズシィっといくね。これは津刃さんの得物だからしょうがない。
嘘、嘘。得物じゃないよ。おっぱいミサイルとかでないから。… ボ イ ー ン 。
あたしさ、食べれば食べるだけ、お腹じゃなくて胸に行くんだァ。
そういう性質の人ってけっこーいない? いたら、顔つき合わしてお話してみたいな。
たまに肩こりとかするんで、対処法とか情報交換し合いたいしね。──廻りに、いないかな?

513 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/05(金) 01:37:10
>>506
…っ…。
…あ…
えっと、その。あたし、野の花とかしかあんまり、知らなくてェ……。モジモジ
ご、ごめん! ちゃんと考えたんだけど、ね。
…………………な…菜の花。
いや決してぶっちぎってお浸しにするとかじゃなく!
さらにそれは人任せにして自分はびっちぎるだけぶっちぎりたいとか!
そ、そんな事〜考えちゃ〜いないよぉ? …へへへ。

>>507
うん。君、おもろい。

その友人さんも友人さんだけど、ここにネタとして持ってくるあたり大器だよっっ!
象かァ。あたしは象って好きだよ。優しい目をしてるし…。
子象なんかも無邪気だよね。いつか象に触ってみたい。ああ、サーカスでの仕事があればなァ。
サーカスだと見せ物で可哀想かもしれないけど、今の日本では動物園かサーカスしかないから。
それにしてもこうして話をしてると思うけど……穏やかな人柄が分かるよ。あんたの事、好き。

…ん。へへへ。照れるなァ──。えへへへ!
でも、本当に友人さんは穏やかなあんたが好きだって思ってるよ。きっと。
だって、あんたから穏やかな、優し〜い『気配』が漂ってくるんだもんー♪

514 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/05(金) 01:39:42
>>510
ああ〜〜〜〜〜〜〜〜。ポン!
『家政婦協会会報』と書いて『チャンピオン』と読む、何が王者なのか不明な暴走雑誌。
それに、赤い色の姉妹版があるんだよね。知ってる、ちゃーんと、知ってるよっ。
以前から『赤い核実験場』って呼ばれてて、最近は『赤い超特急』ともいうとか。
『ベクター』はその関係者だね。なんでも、目元を隠してる白衣の昆虫博士がイイ!とか。
局地的にブレイクしてるっての、聞いたこと、あるある♪

そっか、昆虫博士──女子高生らしいけど──は、フィールドは違ってもうちらと同じ。
弱きを助け、強きを挫く、いっぱしの有名人みたいだよね!!
その『赤い超特急』には、はちみつの事件が収録されてるんだ?
じゃ、ちょっとチェックしようかな?──…なんとなく、いい匂いがしそうだし。

師匠なんて呼ばれるガラじゃないよォ。こっちが困っちゃうぅ。
それに『加護女』は個人主義。師弟制じゃなく、先輩の技を見て、盗んで憶えるんだ。
誰に教わるでもなく──ねっ。
だから、あたしはちょっとそういうのはパス。いくら可愛く甘えてきても、ダメさ。

515 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/05(金) 01:42:22
>加護女
か〜ご〜めっ♪
スケスケヴェールが色っぽいよォ! それになんだか、いい匂い……。?
そっかぁ。料理の中のハチミツなんだね。この匂いって。
あれ? とか言ってたら本当に「 象 」が来たぁ。
英国紳士じゃないけど、乗ってみたら?
きっと、主役よりも人気が出てしまう……かも、しれない。
いや、何をいってるかよくわかんないけど! わかんないけど!!

加護女、皆、じゃあまた♪
「がんづき」は一歩前進して三歩下がる、ってトコかなー?
今回は加護女が用意したスパイシーなアジアン料理があるからね♪
あたしもちょこっと、つまんでいくよっ。
はぐっ。
…はむ…んんっ。はむはむ、うっめー♪

516 :以上、自作自演でした。:2007/10/07(日) 03:38:04
風邪をひいたので看病して欲しいな。
無理にとはいわないけど……チラッ

517 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/10/07(日) 19:21:05
実るほどに頭をたれる稲穂かな…、景色はすっかり黄金色ですね。
景色の色合いも日々変わっていくようですよ。

加護女です。
こんばんは。

>>510
まぁ…、津刃女は詳しいみたいですね、さすがですわ。
昆虫のお話のようですね、はちみつが重要なのかしら。
昆虫も『あやかし』も、いろいろなところで似通った部分がありますわ。
これも社会勉強ね、一度読んでみようと思います。
小さなお坊ちゃんから『師匠』と…、うふふ、いいですわね。
ひたむきに全力で運命を作っていこうとする姿が見られるなら。
もう喜んで『師匠』になってあげたいですわ。

>>516
『加護女』は雇われた先以外の者の運命を左右してはならない…、というのですけど。
どうやら。
『この場』には特殊な結界の類が生成されたようですね。
ここでみなさまとお話をし始めてから、考えてみればずいぶん経ちました。
相互作用なのかもしれないわ…?

えーと…、お熱はいかがですか。
季節の変わり目にかかる風邪は、たとえ『あやかし』が原因でなくても質が悪いものですよ。
油断大敵、音量退散。
魔封じのお札を貼った湯飲みで、玉子酒をどうぞ。
あとは…、矢婆女の旅館裏手にある永久氷河から持ってきた氷でつくりましょうか。
頭も凍る氷枕です。
どんな具合か、また言ってくださいな。

518 :背目玉 ◆Kagome.B3U :2007/10/07(日) 19:22:13


はははははははははは!
今日は儂が締めることにしようではないか!
というかシェエラザードだかなんだか知らんがな!
かがり火を背にしたおかげで儂はいささか焼け気味じゃ!
ガングロならぬメグロじゃ!
え…、笑えないだと…、放っておいてくれ!

>津刃女
今回はスーツ姿でないのか!
御主はメリハリありすぎで堅い格好はどうかと思う!
爪の垢でも煎じて加護女に飲ませてしまえ!
…あ、いや…、本気でないから加護女…、なにとぞなにとぞ。

ガングロ…、いや違うがんづきは気長に待とうではないか!
なんなら数百年待ってもよいのだ!
さすれば加護女の呪力も多少は衰える…、儂の自由も利くようになる!
たらふく喰うならそれがよいよい!
…あ、いや…、本気でないから加護女…、なにとぞなにとぞ。

ヤァヤァ皆の者、まぁゆるゆるまったりくつろぐがよいよい!
秋の夜長に酒でも呑んで極楽浄土を垣間見るがよいよい!
ではおやすみなさい!




519 :以上、自作自演でした。:2007/10/07(日) 20:16:23
おやすみなさい、ひばりさん

520 :以上、自作自演でした。:2007/10/07(日) 20:49:24
わたしは みそら びばり うたを うたおうか ?

521 :背目玉 ◆Kagome.B3U :2007/10/07(日) 21:07:16
>>519
ひばりってひばりって!
いや儂は確かに酉の格好の刺青になっとるがな!
というか皆の者ちゃんとそこまで確かめておるか不安ではあるが!
いや確かにピーチクパーチク囀りすぎで加護女にお灸据えられるが!
いや比喩ではなく、本当に本当のお灸じゃから!
どうか御主には安眠してもらいたい!
うはははははははははは!

>>520
あぁ〜河童の川流れのようにぃ〜いやこんな唄は存在せんから!
というか御主もしや実体がないな!?
儂と仲間ではないか!
なんか雰囲気的に、加護女の手によって『あやかし合体』とかされそうじゃが!
いやそんなことはよいよい!
儂の耳元で一曲頼むぞい!

…しまったっ儂には耳がない!
いや今晩はゆるゆる休んでだな!
また数百年後に儂と和菓子でもどうじゃ!
おやすみなさい!

522 :以上、自作自演でした。:2007/10/07(日) 21:14:27
かわいいよ親父さんかわいいよ

523 :背目玉 ◆Kagome.B3U :2007/10/07(日) 21:26:25
>>522
いやいやってコラァ小僧だか小娘だか知らんが御主!
儂は親父じゃないから!
どこかの目玉で御椀に極楽気分の奴とは違うのじゃ!
というか儂の眼力は凄いんじゃぞ!?
本当言うと加護女なんぞ…、あ、いえなんでもないです…。

いつも加護女は和服で儂を締め上げるから出番が少ないのだ!
もっと露出してくれれば儂はしゃべるのだがな!
あ…、いえなんでもないです…。

しかしこれは専門用語で『即レス』というと小僧共に聞いておる!
あとで多分加護女も御主等に応じるであろう!
…儂はこんなんでいいのであろうか?
その昔百鬼夜行の重鎮だったはずなのに…。

524 :以上、自作自演でした。:2007/10/07(日) 21:31:16
親父さんをぎゅうっとしてみる

525 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/07(日) 22:33:58
天呼ぶ、地呼ぶ、人が呼ぶ! 皆、津刃女さんだよぉ!
さぁ〜〜てぇ、今回の加護女さんはっ♪
あれあれ? 何か、くしゃみの音がァ…?

>>516
うわっ、熱っ!
あんたってばどうしちゃったんだよォ。顔も赤いし、息も荒いよ?
風邪…ひいちゃったんだね…
…そっか…

……ナンマンダブ。

526 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/07(日) 22:37:46
という冗談はともかく、しっかりほら、布団でちゃんと寝て。
この季節の変わり目、甘く見てると長ぁく引っ張ることになっちゃうよ?
…ん。
加護女の氷枕、効いてるようだね。ハァ、良かったァ。
玉子酒のせいか、足も…ちょっとゴメンよ…うん、温まってるね。
こういう時加護女はいいなァ〜〜。あたしは料理苦手だしィ。
でも、そうだ、眠れるまでこうして横に居てあげる。
好きな本、本棚から引っ張り出して──あ、これでいいの?

『私は悪魔憑きである。』

──どうでもいいけど、なんでこういう時ミステリなのかなぁ。
占星術とか殺人事件とか好きなの?…──とかいってるうちに、あ、寝た……。

ふふ、寝顔みちゃおっと。
幼い顔しちゃってェ。つんつん、ふにふに。
あんたはうちらの『守り子』。…だから、すぐによくなるからねェ。
安心して。──チュッ

527 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/07(日) 22:39:09
>>519
チッガーウ! ソレ、チッガーウネ!!

ついつい、エセ外国人語になっちゃったじゃないかぁぁあああ!!
も、もぉう。そんな名前の『加護女』はいないよォ。
いくらあたしが津刃女だからって、鳥類ばっかりの名前じゃないのよ?
例えば、『伽耶女』とか『多得女』とか『静水女』とか『魔斗女』…
いろんな名前があるんだよ。多分。

>>520
チッガーウ! ソレ、微妙にチッガーウヨー!!

美空ひばりがまだ「りんご可愛いや…」って歌ってた、少女の頃。
「空美ひばり」とか「美空びばり」とか看板に出して、客寄せしていたっけね。
そうまでしないとやっていけない少女歌手──少し、胸が痛い、ね──。
あんたさぁ、そんなネタがアッサリ出てくるなんて、もしかして年、いってたり?
嘘、嘘、冗談。うちらもその辺りの事、突っ込まれたら悩ましいからね♪
そっちの年齢にも突っ込み、入れないでおくよ。ふふふっ。

528 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/07(日) 22:53:48
>>522
うん。親父さんは可愛い。そして能登可愛いよ能登。…ん?なんだろ、今の言葉?
親父様は「わたわた」するのがいいよねェ。
加護女となんだかんだ言って息、合ってるし♪
そこらへんが「かわいい」って言われる要因なのかなァ。
ねぇねぇ、この津刃さんには「かわいいよ」って言ってくれないのォ?
催促して言わせちゃうなんてズルイ? うぅ、分かった。んじゃあ、止めておくよ。
何はともあれ、親父様バンザイ♪

>>524
背目玉の親父様が慌てるのって初めてみたけど……
結構 か わ い い ん じ ゃ な い か ァ
この感情って…何?
っていうか、そこ! どさくさ紛れに加護女に抱きついてるじゃんよ!!

親父様大丈夫?

529 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/07(日) 22:55:25
>加護女
>頭も凍る氷枕です。
……あ、あの…、冷やしすぎなんじゃないかと思います、押忍。

>背目玉の親父様
んん〜〜。今日はなんか調子が良さそうじゃないの、親父様♪
えっへっへぇ、親父様が輝いてると加護女も光ってみえるね♪
ところで、親父様ってば、加護女の背中ってどうなの?
居心地いいのォ? やっぱり。

加護女、皆、じゃあまた♪
本当に急に寒くなってきたね。
風邪ひきさん、長引いちゃダメだゾォ?

530 :背目玉 ◆Kagome.B3U :2007/10/07(日) 23:42:36


津 刃 女 か ァ ァ ァ ァ
では『即レス』してみる。

>>524
ぎゅうっってぎゅうって!
結局加護女をぎゅうってしてるのと変わらんぞい!
…いやそれでいいのか?
…いいんだな多分。
いや儂は刺青だからな!
数百年後を楽しみに待つのだ!
ふはははははははははは!

>津刃女
なにを言うているのか御主は!?
居心地よいに決まっておろうがっ…!
いや、そのなんだ、居心地よいと言うしかなかろうが…。
というより他にどこに逝けというのか!
…成仏させてはもらえまいか…。
いや加護女だから冗談じゃって言うてるっちゅうねんっちゅうかぞい!
もういい!
御主も露出多そうじゃから風邪は他人事じゃなかろうが!
羨ましい…、いや冗談だってば…!

ともあれ皆の者季節の変わり目には気をつけい!
ではおやすみなさい!

531 :以上、自作自演でした。:2007/10/07(日) 23:48:04
学校怪談の目なめの山岸みたいに
親父様を舐めてみる

532 :背目玉 ◆Kagome.B3U :2007/10/07(日) 23:57:46


>>531
なんかのう…、皆の者楽しいのう…。
おい加護女もう少し儂はしゃべっていいかのう…。
というか!
舐 め ら れ て も
ど う す れ ば よ い の だ
その者、山岸というのか知らんがそやつはなにやら愛情があろうが!
そこに!
御主は愛情を持っておるのか儂に!?

…そうかでは数百年後を待ておれそこで。
舐めてもらった分を数百倍返しで御主に戻してやろう!
もう思いっきり舐めてやれ、加護女の背中を!
…いやだからそう怖い顔しないでください加護女…。




533 :以上、自作自演でした。:2007/10/08(月) 07:24:55
少し前に出版されたという加護女さんの新しい文献が見つかりません。
すでに加護女さん達や他の妖怪の手によって存在を抹消されているのでしょうか?
「ゾクセイ」とか「みつどもえ」とかは普通に売ってたのに。

534 :以上、自作自演でした。:2007/10/08(月) 10:47:50
萌え萌えの和風魔女っ子がいるのはここですか?

535 :以上、自作自演でした。:2007/10/09(火) 10:16:28
俺も風邪でつらい…

536 :以上、自作自演でした。:2007/10/09(火) 23:24:12
イケメンライダーは俺の永遠のヒーロー

537 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/10/10(水) 11:58:42
よっとっはっ!
…はひーはひー。

みなさんおかわりありませんかっ。
私はただいま立ち回り真っ最中…!
夜にあらためて伺います!
ではのちほど!

よっとっはっ!

538 :以上、自作自演でした。:2007/10/10(水) 19:26:49
チェストオォォォォォ!!!!!

539 :加護女、”冥王神話”する ◆Kagome.B3U :2007/10/11(木) 01:10:16
よぉっとぉっはぁぁっ!
ジャンプ!
『あやかし』との立ち回り、いましばらくっ!

>>538
ぐっ。
なかなかのパンチだわ…、なかなかわるわねっ。
そう、貴方のパンチには邪念がないわ…、ただ真直ぐに打ち据えてくる…。
闇の者にしておくには、惜しいっ。

ほらっ、『加護女の赤い糸』よっ!

そう、そのままじっとしてなさい。
今からお茶を淹れてあげるから。
手が使えなかったわね…、じゃあ飲ませてあげますから。


…お待たせしました、加護女です。
こんばんは。

540 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/10/11(木) 01:11:05
>>519
あぁっ…!
び、びっくりしましたその名前…、どうしてかしら。
何故か呼ばれると、心のどこかがキュッとするのです…。
えーと…、いえ多分。
背中の目玉が反応しているのですわ。
ええ、きっとそうに違いないのです…。

>>520
ふふ…、懐かしい名前を聞きましたわ。
雇い主に伴って聴いた貴方の声、覚えています。
今でも歌い続けているんですね。
秋の夜空に響くようだわ…。
どうかその歌声が、此の世への未練などではなくて。
歌う楽しさが続いているからこそ留まっているのであってほしいですわ。
ええ、歌っていただけます?
…『東京キッド』が、聴きたいですわ。

>>522
か…、かわいいのかしら!?
ぎょろぎょろした目とダミ声で騒いでしまうから、いつも締め上げてるのだけど。
なにしろ背中でしょう、服を着込んだら隠れてしまうのです。
せいぜい、シャワーを覗くいけない御方に釘を刺すのが役目。
…でも好いていただけるのだったら、私ももう少し態度を改めようかしら…?

541 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/10/11(木) 01:12:12
>>524
ひゃっ!?
きゅきゅ急にどうしたんですか!
…まぁ背中の目玉に頬擦り?

あらあら…、ふんふん、そうなの…?
えーと和服越しですけど、目玉が喜んでいるみたいです。
もう少しそうしてやっていてくださいな。
でも胸に触るのは駄目ですよっ。

>>531
うーん…、それはいけません。
幾ら刺青に封じているとはいっても、元々は『あやかし』 …。
それも相等に力のあった者だったのです。
子供の頃、乾電池を舐めて、ビリッとした経験はおありでしょうか?
雇われ先の子供達がそんな遊びをする姿をよく見るんです。
その数百倍のビリッが…!
目玉を舐めてはいけません。
いえ比喩的にも実際にも駄目ですよっ。

>>533
そうなんですか…、あああああ。
家政婦協会の後押しが足らないのでしょうか、それとも。
足りないのは…、コスプレ…?
いえでもその…、『加護女』としては目立たぬ方が良いのですけど。
私共は影の存在、雇われ先の『守り子』をそっと支えるのが務め。
あまり表立って振舞うわけにもいかないかとは、思うのです…。
あぁでも、どうか運命は貴方の手で切り開いてくださいませ。
パソコンというものも今の世にはあるようですし。
私は得意ではないのですが…、あああああ。

542 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/10/11(木) 01:13:11
>>534
はっ!?
足りないのはその『萌え萌え』なのかしら!?
…。
…その言葉を聞きますとどうしても、あの即売会場を思い出してしまって。
雰囲気に呑まれてメイド服など着てしまったのですが。
もうさかんにそう声を掛けられて…。
ただ、この場ではまだ着ておりません。

和風魔女っ子萌え萌え…、あああ。
ジャンプしたりキックしたりする姿がいいのでしょうか…。
あの…、貴方から見て実際、私はどうなんでしょう…?

>>535
時期の変わり目、流行り風邪なのですね。
…症状はいかがですか。
もし鼻風邪喉風邪なら、なにより辛いのではと思います。
急に涼しくなりましたから、一番は暖かくして眠る事ですわ。
…寝付くまでしばらく私もお傍に控えてみましょう。
『あやかし』の悪さであれば、即座に追い払います。
病が癒えたら、その先の運命は貴方のものですから。
風邪が治るまでの短い期間ですけど、貴方を『守り子』と思ってまいりましょう。

543 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/10/11(木) 01:14:10
>>536
はい、あの御方は今でも素晴らしい活躍をなさってますわ。
なにより素晴らしいのは、自分で運命を切り開いていったところ。
私はたまたま、『守り子』のためにお膳立てをしただけでした。

その姿になにかを感じられる貴方も、きっと素晴らしい御方です。

素敵ですね、とりたてて他人になにをするわけでもなく。
ただその生き方で導いていけるなんて。
それが繰り返し繰り返され、新しい運命が連なっていくのですわ。

そうした運命に対して少しでもお役に立てられたら、いいのですけど。
私も精進しますわっ。

>津刃女
忙しいのでしょうに、合間を縫って来てくれて嬉しいわ。
以前なら、仕事放り出してまったくっ…、なんて思ったのだけど。
なんだか、背中の目玉が貴方をひどく気に入ってるみたいなのよ。
こんど香りの好いお灸でも据えてあげて。

そうそう、お茶を淹れるんだったわ!
>>538の貴方も、津刃女も、おいでのみなさまも。
ゆるゆるまったり暖かくしてらしてくださいな。

…子守唄は『加護女の唄』で構いませんか?

おやすみなさい…。

544 :以上、自作自演でした。:2007/10/12(金) 00:57:14
おやすみなさい、いい明日を。

545 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/12(金) 00:59:53
やっほお。加護女、皆。津刃女さんだよ。
カボチャのクッキーを作って雇い主に食べさせてたら時間が経っちゃったぃ。
何度も試作して、やっと「 歯 に や さ し い 」っていう微妙なコメントが貰えたよ!
えっと、皆の分も小分けにして持ってきたから。
一包みづつ、持っていってね。──津刃さんからの、愛だよん♪

>>531
ええぇぇぇええ!!?? 何その妖怪じみた技ーっ!?
うひゃぁあ。津刃さん初めて聞いた。こわー。
なになに、「目を舐めるのにはフェチ的なものがあり……云々」
本当にこんなことして楽しいのかなァ。
その山岸って人、全然知らないけど、なんか怖いね。
スキな女の子の目なら……舐めたくなるのかぁー?

親父様は、あはっ。
相変わらず口の回りはいいし、絶好調みたいだぁね♪
確かに加護女の背中から離れられないし、こうなりゃ行くとこまでいくのが筋かも。
津刃さんもこうして見守ってるよ。じーっと。なにげなしに!

>>533
文献っていうか、別冊ね。あ、見つからないんだ?
そっかァ……。でも、きっと、根気よく探せば見つかると思うよ。
加護女は妖怪扱いされて弱点とかを羅列されるのが嫌なだけで
その別冊──文献は、存在を抹消してなんかいないんだ。
いわば、加護女もあやかりしらぬ流通だからね。
……あんたのその手に、無事に入りますように……
津刃さん、ささやかだけど、祈ってるから、ね。

546 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/12(金) 01:02:15
>>534

 加護女ちゃんは魔法の国のプリンセス!
 修行のために人間界にやってきたのよ♪
 ちょっぴり天然で子供には弱くて
 アンケートの底辺からうめき声をあげるような
 儚げな目元が麗しい真珠の涙の加護女ちゃん♪
 怒らせてはいけないわ!
 物凄い肉体言語が炸裂よ♪

──ハァ。声色変えると喉にくるのねー。

>>535
いい子、いい子。
あたしもォ、加護女と同じく『守り子』と思って看てあげるよ!
だって、ここにくる人達って、みーんな『守り子』みたいなものなんだからァ!!
遠慮なんか、ナシ、なぁし。
どこが重点的につらいのかな。お医者の薬は……うん、ちゃんと飲んでるね。
じゃあ、津刃さん、「しょうが湯」──はちみつとしょうがのすり下ろし湯。
これ作ってきたから。さぁ、ゆっくりと飲んで。…ね?
ほら、少し呼吸が楽になったね。ちょっと汗もかいたみたいだし、このまま、お眠り。
たまには思い切って休むことも重要だよ。わかったかい?

>>536
うんっ。そうだねっ。あの人、最近はテレビでもよく観るよォ!
今度「イケメンライダー」は映画化もされるみたいじゃん!?
あの人、賞とか取った後でも、子供の目線でいるような気がするね。
家政婦だから、そうゆうのって分かるんだ。…子供なら尚更、敏感だよね。
だから、あたしも、あんたも、子供達も、あの人の事がいつまでも好きなんだ。
うん。これは、切れない赤い『加護女の赤い糸』──それに匹敵する「強い絆」だね!!

547 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/12(金) 01:09:16
>>538
キェェェェイッ!!!!!

…あ…。
すべって転んだ。

ああん加護女ェ、『フッ』ってやってェェ〜〜〜〜〜〜〜っっ。
自分でもできるってそんな、冷たい事言わないでさァ。んー。

このへん、また空気が変わってきたみたいだね。守ってくれてありがとう!
あんたの声で気合い入りましたァ〜〜♪
この場所を大事にしてくれて、ありがと、ね。嬉しいからお礼に──チュッ

>>544
うん。あんたも、今から眠るんだね。
…おやすみ。えぇと、一人で寝られる? …そう?
「いい明日を」って言ってくれて、凄く嬉しかったよ。
そうだね。休息をとってゆっくり……明日の眩しい朝日をまた見よう。
不思議だね。こんなにひっそりとだけど、一声聞いたお陰で、夜の空を飛びたくなる。
あんたに貰った言葉が嬉しかったんだ。ふふっ。
あんたもじっくりしっかり寝て、いい明日を迎えますように。──津刃さんの『オマジナイ』。

548 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/12(金) 01:11:01
>加護女
『東京キッド』いい歌だよね。あたしも聴けて嬉しいな♪
それにしてもォ、うちらの年齢は…ゴニョゴニョ…どうなってるんだろうね。
長くながく生きてきたから、思わず忘れそうになるけれど。
ふふ…、なんだか、秋の夜長、しんみり考え込んじゃったよ。
…あはははっ。こーんなの津刃女さんのガラじゃないんだよォ!

>背目玉の親父様
いじくりまわされちゃってェ。ヒューヒュー。とりあえずヤジを飛ばしとく!
あ、そうそう、「花こもん」っていう優しい香りのお灸をみつけたんだァ!
さっそく、やってみちゃう? ほら、綺麗な色でしょ──?

加護女、皆、じゃあまた♪
ここの皆は本当にいい奴ばっかりでェ、津刃女さんもうーれしーいよ♪
今度は金木犀の枝を持って来て飾って置くから、皆、香りに来てねぇ!

549 :以上、自作自演でした。:2007/10/12(金) 05:50:59
朝ズバ!6時またぎ!

550 :以上、自作自演でした。:2007/10/12(金) 17:57:10
突然のにわか雨です、
雨宿りいいですか?

551 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/10/13(土) 17:47:01
季節は本当に駆け足ですね、あれよあれよ…。
よそ見をしていたらすぐにでも暮れの声が聞こえてきそう。
慌しくしていると不注意がおきる事も多いですわ。
くれぐれもお気をつけて。
加護女が護っておりますよ!

こんばんは。

>>544
ええ、お声掛けていただいて、とても嬉しかったですわ…。
すぅっと染み込んでくるような優しい響きがしました。
私、本当にゆっくり休まりましたよ。
なんだか、私の子守唄より効果があるのかしら…?

難しい修行や技などなくても、心が表れていれば。
それがなによりの力になるんですね。

私もお返ししなきゃいけないわ。
今宵は貴方の耳元に、心込めた言葉を送りますから。
よい夢を御覧になってください…。

>>549
おぉっ、まさに時代を斬る…、切れ味のいいステップ!
貴方…、なかなかの身のこなし。
まさか、午後になると奥様キラーに変わる…、なんて事はありませんよね…?

実は少々、頬が丸くなってしまっているのです私…。
鍛錬積んでちょっと引き締めないといけないのです。
今度、手合わせお願いできないかしら…、駄目かしら…。

552 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/10/13(土) 17:47:55
>>550
…断りなど不要ですよ。

ここはみなさんと私達の共通の場所。
『あやかし』 からも護られた場所です。
どうか遠慮などなさらず休んでいってください。
これからもずっと。

すぐに応ずる事ができず、申し訳ないと反省していますわ…。
雨はしのげましたかしら…、体調は崩していませんか。
この時期は油断なりませんわ、数日してからなにか起きる事もあります。
どうか暖かくお休みください。
今宵は貴方の耳元へも、私の声を届けますから。

微かかもしれませんが、届く事を祈っておりますわ…。

>津刃女
あらぁっ、どうしたの滑って転んでって…、まぁ大変。
擦り傷できてるわねぇ…、じゃあ応急処置よ。
ふっ…。

でもそうね私達って、『家政婦』 としてどれくらい生きているのかしら。
長いようで短いようで…、げてんのうちをくらぶればゆめまぼろしのごとくなり…。
でもきっと、人の世が続く限り、私達の仕事は終わらないのだわ。
これからもよろしくね…。

ところで…、もぐもぐ…、ほのフッヒーほへもほいひいわ…!
ごっくん。
みなさんもどうぞ!

553 :以上、自作自演でした。:2007/10/13(土) 20:56:45
だ が 断 る

554 :以上、自作自演でした。:2007/10/14(日) 16:17:39
ずっと夢が見たいから…

555 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/10/15(月) 20:46:29
涼風は時の子を孕んで街並から熱を奪っていくようです。
時折に慈悲も無いほどの冷ややかさをもって私達を掠めていくのです。
しかしそれも一時…、私達は涼風の去った後も生きていかねばなりません。
熱を奪われたまま凍えていってはならないわ…。
心にはいつも確かな熱気を抱いて秋を過ごして参りましょう。

加護女です。
こんばんは。


>>553
そそそく即座のツッコミ有難く頂戴しましたっ…!

だ が お 受 け く だ さ い

私共は『家政婦』として、心よりの御もてなしを肝に銘じて参りますわっ。
良薬口に苦しというじゃないですか。
『この場』での様々な出来事、きっと貴方の運命に急転直下の劇的変化を。
与えるべく私も精進して参ります、一段とっ。
ジャンプです、ジャンプ。

…今度メイドの扮装でお茶会でもしてみます?

556 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/10/15(月) 20:48:07
>>554
あら…、眠っておられるのですね…。
呟きが聞こえたわ…、どのような夢をみているのかしら。
…私には、人の夢の中を覗き見する力があるのだけど。
今は使わないでおくわ、安らかな眠りを掻き乱したくないから…。

夢は、いつか必ず醒めるもの。
でもその醒め方にはふたつあると、私は思います。
夢破れて失意の果てに地平を眺めるだけの目覚めなんて、嬉しくないわよね。
夢が現実に連なって、運命をも輝かしい向きへと変えていく目覚めの方が。
どれだけ美しいだろうと思うのです。
私は『加護女』、運命をより良い向きへと導くのが役目。

私の力は微々たるものかも知れないけど。
私は貴方に印を結びます。
貴方が目覚めたとき、貴方の運命がより良い向きへと流れて欲しい。

起こさないように、そぉーっとそぉーっと…。


では…、みなさま…、今日はそぉーっとおいとましますわ…。
どうか今宵も良い夢を…、おやすみなさい…。
そぉーっとそぉーっと…。

557 :以上、自作自演でした。:2007/10/15(月) 22:10:32
うぃ〜〜〜ヒック!お父ちゃん帰ってきたぞォ〜〜〜い!
いえいえいえいえ飲んでましぇ〜〜〜んよっ?ちょお〜っとしかぁ〜〜〜〜っ!!!
だっはっはっはっはhウオェップ!!!あ・・・あかん・・・これ・・・トイレ・・・

558 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/15(月) 22:55:34
んばぁ。
あっはっはっはっ!
加護女、皆。津刃女さんだよ。
さぁ──ってェ、今日は「がんづき」を作ってきたのぉ♪
さぁさぁさぁさぁ、たあんとおあがりィィ──っっ!!
ひとっつ目はァ、黒糖に南瓜の種を上に散らした雇い主リクエストのやつ。
ふたっつ目はァ、ベーシックなくるみのがんづき。醤油が隠し味さっ。
一人一人、切り分けるから、さ……食べて食べてェ〜〜っ!

>>549
おおっ。確かに後もう少しで六時だったね!
それにしても、デジタル時計とかで「5:55」なんてなってるの見ると
「ゾロ目!」ってつく口にしちゃうよ。てへへ。
あんたはこれからどこかへ行くの?
いい一日だったらいいね。
あ、「がんづき」二種類あるから、どっちも持っていってぇん!
端っこ焦げてるけどォ。「 人体には影響ない 」って雇い主にも太鼓判押されました!
ぜぇひ是非、食べて、朝の活力…、いや。夜の活力かな?
お茶も加護女と一緒に淹れた緑茶があるから。
ほっこり、ゆるゆる〜ってしてみてねェ♪

559 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/15(月) 22:57:23
>>550
昔は宿場まで足が届かない時、樹の影で雨宿りしたっていうね。
そうやって、旅人と旅人が出会う。
雨があがって左右に別れて再び出発する、その一時。
そんな出会いと別れ。今は携帯メールとかでやりとり出来るんだろうけど
昔は本当に一期一会だったんだろうね……。

あ。津刃さん、ちょーっと遠い目をしちゃった!
ほらほらぁ、あんたも「がんづき」持ってってェ!
一人で二つづつ。これ、 ノ ル マ だ か ら 。
身体はあったかくして、明日への英気を養ってね…。
寝入るまで、うちらがついててあげる。だから、安心してねぇ……!

>>553
ぇぇええええ──っ。そ、そんなぁ。
津刃さん、一世一代の大仕事だったのにぃ。この「がんづき」食べてくれないのォ?
ふぇぇええええ。くすん。加護女ぇ、>553さん、悲しいよぉ、あたしはァ。
…チラッ。
あははははははははははははは! うっそ、嘘、嘘だよぉ──っ!
こんな事で泣くわけないじゃん。あったしはぁ、ほら、どっちかというと泣かす方だからァ。
はい! 「がんづき」食べてねぇ!
あ、言っておくけど、美味しさで泣かせるって意味だから。ネッ。ネッ。

美 味 し い で し ょ ? ? ? ? ? ?

560 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/15(月) 22:58:46
>>554
あ、ふふーん。…いいカオで眠ってるなぁ…
ふふっ。まるで子供のようだね。どんな夢、見ているのかなぁ。
ずっと夢を見ることはそんなに難しくないんだよ。
こういう格言があるんだ。
「夢を見るんじゃない、夢になれ」。
これは冒険者として名を残した人の晩年の言葉。
夢を見るのは悪いことじゃない。夢見がちでもいいじゃない。
いつかそれが大樹になって、自分の翼を拡げられたら。
それこそ、夢のようじゃないか。ね。あたしはそう思う。

今は閉じられた目…そのうち人もあんたの『夢の力』に気が付く。
うつしよは幻、夜みる夢こそまこと。
いい夢を。加護女と一緒に、祈ってるよ……チュッ

枕元に「がんづき」置いておくよ。

>>557
うわあああああああああああぁぁぁ!!
って、おとーさぁーん! こんなに飲んでどーしたのぉ!!!!
ったく、お酒飲んでないっていいながら、飲んでるでしょぉぉぉおがあああ。
こんなんじゃー、せっかく作って持って来た「がんづき」も食べられないじゃーん。
んもぉ。とりあえずトイレかっ。この背におぶさりっ。
いざ、トイレェェェェェェエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!!

…おえっぷ。も、もらい… んがっぐぐ。

561 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/15(月) 23:02:26
>加護女」
あ、クッキー♪ 嬉しいなっ。柔らかくていいっしょ?
えへへへ。やっぱり端っこは焦げるんだけどぉ。中、半生だからァ!
美味しいって言ってくれて、うーれしーいなぁ!!
「がんづき」はどぉ? 醤油が隠し味の、結構加護女好みだと思うよ。
…………ウン。ずっと一緒だね。これからもずっとずっとよろしく。

加護女、皆、じゃあまた♪
金木犀の枝を雇い主からたぁくさん貰ったよ。
ここにこうして置いておくから、皆、楽しんでいってねぇ!

562 :以上、自作自演でした。:2007/10/16(火) 16:24:51
キンモクセイってのはいい香りだよね〜・・・・・

…まあこれはどうでもいい話だけど、俺が小学生の時学校にこの木がたくさん植えてあったんだよ。
そのせいかな・・・
あの香りを嗅ぐとどうしても子供の頃を想い出してしまって、嬉しいやら寂しいやら・・・。
挙句の果てには友達の顔まで浮かんでくる始末・・・。ちくしょー!鬼ごっこまたやりてえなあ・・・!(…恥ずいからホントにはやらんけどw)

まっそれは置いといて、と!

さっき決めたぜ・・・俺はこのスレの1000をとる!絶対だ!誰にも渡さん!俺のもんだ!
邪魔する奴は容s・・・いや、自重しとけ・・・!…千円やるから。

563 :以上、自作自演でした。:2007/10/16(火) 21:45:46
好きな人には想いをつげる。
だけど勇気がない。
どうしようか?

564 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/10/17(水) 20:10:01
甘い薫りがこの場いっぱいに充ちていますね…。
見事に輝くばかりの鮮やかな黄色…、暖かな日差しのようです。

加護女です。
こんばんは。

>>562
素敵な思い出をお持ちなのですね。
金木犀の薫りと一緒に、私の胸にも溶け込んでくるようです…、暖かな風景が見えますわ。
時間の経つのも忘れて駆け回る笑顔が、思い浮かびます。
恥ずかしいだなんて事ありませんよ。
その頃感じていたままの気持ちが蘇るなんて、素晴らしいことです。

私はヒグラシの鳴き声を聴くと、なぜかこみ上げてくるものを感じますわ。
すごく昔の出来事のはずなのに、なにか心に残っているんですね…。

お申し出、本当に感謝いたします。
なにより津刃女が一番喜んでいると思いますわ。
この場の時間はゆるゆると流れていますから、しばらく先の事になるかとは思います。
その時まで、みなさまとご一緒にいられたら、私も嬉しゅうございます。
今後ともよしなに。

今宵は金木犀の薫りと共に、おくつろぎください。

565 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/10/17(水) 20:15:23
>>563
私、今回は襟を正して応じたいと思います。

雇われ先で相談されれば、私は迷うことなく応えるはずです。
「男ならズバッといきなさい」
なぜなら、それが私の本分だからです。

私は『加護女』、守り子の運命を導くのが役目。
そして運命とは踏み出そうとする意志によって動き出すもの。

でもね。
そう断言できるのは、住み込み家政婦としていつもお傍にいるからこそなのです。
常にその人となりを眺めて、守り子の事を知りつつ、御相手の事も知る立場にあるから。
だから、はっきりとした後押しができるのです。

私は貴方の人となりの全てを知ってはいません。
貴方の御相手がどのような御方で、貴方との間柄がどのようなものであるかもわかりません。
ですから軽々しい物言いは憚られます…。

それでもひとつだけ言いますわ。
貴方は『勇気がない』のではありません。
それは御相手に対する優しさです。
御相手を傷つけたくないという貴方の心の表れです。
私はそう感じました、たとえ誰がなんと言おうとも。
貴方は謙遜なさるかも知れません。
それでも私はそう言いますわ。

そのような御方を、私は護って差し上げたいと思うのです。

566 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/10/17(水) 20:18:31

…貴方の優しさを伝えてあげてくださいまし。

私は…、私は貴方のために印を結びます。
私の力などはささやかなものです、どれほどの力もないでしょう。
せめて貴方の後押しになれたら…、いい。

貴方の運命が動き出すことを祈ります。


>津刃女
本当に有難う…、金木犀の薫り、とても素敵よ。
小枝をひとつもらうわね。
かんざし代わりに、結った髪に挿してみようと思うの。
今日の思いを忘れぬよう、しっかりと思い出に残したいと思うの。

貴方が来てくれて、本当に嬉しい。


どうかみなさま、今後ともよしなに。
今宵も良い夢を。

567 :562:2007/10/17(水) 22:19:00
えーと・・・あー・・・な、何だこら・・・
オイ・・・違うだろ?普通1000ゲットしようなんて言うくそ名無しがいたら!
そこはビシッと断固阻止だろーが!

まったく・・・もっと殺伐としてる方が獲りがいがあるってもんだ・・・!獲るか獲られるかの極限の緊張感が張り詰める・・・
そんな場所でこそ、いやそんな場所でしか1000ゲッターは輝けん!そういうこと!

あー・・・まあ・・・でも、うん・・・なんつーか、ありがとう。
ごめん、他にいい言葉が見つからないが・・・でもこれだけは確かなこと、俺も嬉しかったよ。
…うん・・・うあああああ恥ずい!!!w 何やこれ!!!ぬおおぉ・・・!

…とにかく!俺が言いたいのはだな!この場所の奴らはみな優しすぎという事だ!特に加護女さんは>>563並みだな!
二人ともそんな性格じゃ損ばかりする羽目になるぞ?

えーと・・・あとは・・・そだ!質問しとかないとな!皆さんは音楽とか聞きますか?もし聞くとしたらどんなジャンルですか?
既出だったらスミマセン。…ちなみに俺は手作りfamilyの「少年ハート」が好き。メロディもモチロンだが歌詞がイイ!
…って聞いてねーつのw 自己顕示欲の強い奴ですまん!
最後に長文すまんかった!

568 :以上、自作自演でした。:2007/10/18(木) 00:45:48
きんもくせい、いいねー。
ヒト枝だもらってくよっ!
少年ハートもよい曲だよね

569 :以上、自作自演でした。:2007/10/18(木) 12:41:17
パン屋再襲撃!

570 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/10/19(金) 18:47:01
アーイアイアイ合言葉はぁ〜
必ずお護りいたし〜まっすっ

…なんで私が歌うと演歌みたいになるんでしょうか。
料理しながら歌ったりしても、いつもそうなのよね…。
いえ雇い主の御家族の為にホームメイド料理を振舞うのは楽しいんですけど。
気を取り直して加護女です。
こんばんは。

>>567
そうだったんですか!?
なるほど確かに世の中は生き馬の目を抜く世界…。
獲るか獲られるか…、というわけなんですね。
私だって『あやかし』相手にはビシバシですよっ。
容赦なくギッタギタですとも。
ただ…、その反動というのかしら…、元々の性格なのかしら…。
来てくださるみなさまも好い方々が多いので。
なんだかこんな感じなんです。

生き馬の目を抜く、で思い出したんですけどね…。
以前住み込みでお世話していたお坊ちゃんが好きなグループがありましたわ。
部屋にはポスターや雑誌の切抜きが壁いっぱいに貼ってありました。
加護女は若年寄り臭いからわかんねーだろアハハ…、なんて冷やかされてました。

そのお坊ちゃんにとり憑いた『あやかし』を追い払って仕事を終えた後。
数年してそのお坊ちゃんが警察の御厄介になったと知らされたんです。
殺人事件に関わってしまったというんです。
私は留置場に参りました。
…。

571 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/10/19(金) 18:52:00
…。

アハハ加護女、俺さぁ、『悪い人たち』 の仲間入りしちゃったよ。

肩を落として笑うお坊ちゃんに、私は言ったんです。

あの御三方はその歌の後も、留まることなく歌い続けたでしょうに。
その後どんな歌を歌ったか、貴方だって覚えがあるでしょう?

するとそのお坊ちゃんは、その場で歌いだしたんです。

…お坊ちゃんは疑いが晴れて、短い期間を経た後、今では立派に生活してますわ。
奥様と御子様の絵葉書をいただきましたよ。
自分でできる精一杯の力で、運命を動かしていこうとする姿勢が、嬉しゅうございました。

…ブランキージェットシティ 『ダンデライオン』 を聴きますと。
あの時のお坊ちゃんの涙を思い出してなりません…。

>>568
えぇ、どうぞ、お持ちください!
とても好い薫りがしていますし、今まさに花も盛りです。
柔らかい薫りが貴方の部屋にも満ちることと思いますわ。
津刃女の思いもこもっている筈、きっと貴方の護りになるはずです!
季節にはそれぞれの美しさがあるもの。
貴方もふと目にしたものがあったら、教えてくださいね。

572 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/10/19(金) 18:54:21
>>569
ええええええええええーっ!?
あのっ、それはっ、襲撃する側ですかっ、される側ですかっ。
いやなんていうか…、私は常に護る側にならざるを得ないというかなんというか。

…え。
これを私に着ろと言うんですか。
…これは…、鮫の着ぐるみですよね…。

…ニャー。
俺は負けんのだニャー。
今日こそはあいつを返り討ちにしてやるのだニャー。

…これで口調はいいんですか、いいんですか?
…自信ないわ…。
それにこれじゃぁ…、手と足しか出てません。
顔が出てないから、私だって誰も気がつかないわ…。

…どうしたらいいんですかっ。

573 :以上、自作自演でした。:2007/10/20(土) 06:27:29
カゴメやツバメも年取るとあの湯婆婆みたいになっちゃうのかね…

574 :以上、自作自演でした。:2007/10/20(土) 23:07:15
助けてくれ

575 :以上、自作自演でした。:2007/10/21(日) 01:54:44
ポン酢について熱く語ってください

576 :以上、自作自演でした。:2007/10/21(日) 17:51:01
往復ビンタをかます!

577 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/21(日) 18:57:26
呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーぁんっ
加護女、皆。津刃女さんだよ。
はいはいはい、お悩みのあなた? そうでもなってあなたも?
加護女&津刃女のお悩みクリニックに一度はいらっしゃーい♪

>>562
うんっ。じゃあ、千はあんたが取ってねぇ♪
嬉しいな、津刃さん、胸がどきどきいってるよォ。
だって、それってさァ、千までついて来いよ〜〜!って事、でしょぉ?
わはっはは! 嬉しい! 津刃さん、く〜るくる踊っちゃうよぉ!
鬼ごっこはうちらよくやるよねー、加護女ぇ?
子供が相手だから、時々はやるよ。昔も今も、子供は鬼ごっこ大好き!
あんたはもう大人なんだよね。うん、分かってるよ、分かってる。
だけど今ここでは……あんたはうちらの『守り子』。
そんなあんたに締めて貰えるなら、願ってもない事だよ。
…えへへ、あたし、ちょっと目から水が出てきたなァ。
…へへっ。らしくないから、顔、見ないでねぇ!

>>563
んっ。そうだね。あたしは、ズバリ言って、告白した方がいいと思う。
たとえその子がそれを受け止められなくて、苦しい想いをする事になっても。
心の綾が描く組紐のような模様──。
いつかは、ほどけて、あんたの心を受け入れる時が来るかも知れない。
一般的に、若い頃は実らないってよくいうさ。けどね。
伝わる想いは相手にきっといい実を結実するだろう。
大丈夫、そんなに力まないで。さァ、深呼吸ひとつしてごらん。
ここでゆっくり休んだら、きっと相手に心を伝えるんだよ。

わかったね……チュッ

578 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/21(日) 18:59:04
>>567
「少年ハート」いいよねェ!!
あたしはァ、それと並んで「EVERYBODY NEEDS MUSIC」。
これも好きなんだァ!どっちも好きなんだけどねっ。
「少年ハート」と言えば「交響詩篇エウレカセブン」かな。
「秘密基地」とか「Tip TaPs Tip」、挿入歌の「虹」もいいね。
どっちかというとラップ調が好きなのかなァ。
あぁーそういえば、一度、加護女にラップ、歌って貰いたいよねっ。

>>568
あはっ。金木犀、あんたに連れていってもらえて嬉しがってるゥ♪
あたしには分かるよ。…手折って来たの、あたしだもん♪
加護女の髪にも、あんたの手にも…幸福の一枝になりますようにっっ。
なぁんてねェ!! あはっ。…でも 本当に幸せの一枝になりますように。

>>569
「串で返り討ちにしますわっ」なぁ〜んてね。
あの娘だったら大人しくワーグナーなんて聴かせないで、すぐに追っ払いそうだよね。
加護女、でも、なんか、その着ぐるみ……。
…あの、猫が寄ってきてんだけど…。
お、お子様までわいわい…さすが青鮫だニャ。

579 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/21(日) 19:00:10
>>573
いや、それはないね。
『矢婆女』は『矢婆女』。うちらはうちら。
役割だって、元締めと、派遣家政婦と、だいぶ違うでしょ?
でも心配してくれてありがとう。なんか、嬉しいなっ。
あのさ、でももし、うちらが『矢婆女』になっても、新しい加護女が来て
優しく微笑んでいると思ってよ。ね。
そういうことだからさっ。大丈夫っ!!

>>574
うひぃ。こらこら、ここで寝るなァ──っっ!!
公衆道徳がなってないゾォ。んも、ほら、起きてぇ。
うちらはたしかに『守り子』しか護れない──運命を変えられないけど
こんな小さなことだったら、別なのさ。

んで?

助けてくれ、って、どういう事ォ?
さ、あったかいお茶でも淹れるからさァ。加護女と一緒に聞いちゃう、聞いちゃうぅ。
…ン。あっ、珍しく茶柱が立った。あはっ、これ、飲んで、ほっこりしてね。
それ飲んで落ち着いたら、なんでも聞いてやるからさァ♪ ささ、ずいっと!

580 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/21(日) 19:02:35
>>575
三杯酢の方が好きかな。
果汁も嫌いじゃないけど、あれって、絞るの面倒じゃなーい。
でもまァ…。今からの季節には欠かせない調味料になるよね!
今の雇い主は庭に柚子を植えているから、それをもいで絞るよ。
すっごくいい香りが拡がるんだ。市販のポン酢もいいけど、天然が一番だねっ。

>>576
──…ひゃうっ!?
お、親にもぶたれたことがないのに!!!!

…なぁんてね。別にされたって構わないから。
わかってるよ。あんたがあたしにそうすること。
「がんづき」があたっちゃったんだよねぇ? そ、…そーだよねぇ?
ああんっ、それくらいしか非が見あたらないよォ。
だって最近あたし、大人しくしてるからさァ。ぶちぶち。

581 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/10/21(日) 19:03:55
>加護女
金木犀、持っていってくれて、あーりがとさーんっ!
優しい匂いは加護女の元からの香りだね〜〜っっ。
今度、一緒にオフロ入って、いい匂いの元、おせーてぇ♪

加護女、皆、じゃあまた♪
雇い主から貰ってきた柿、たぁくさんあるから、ここに積んでおくよっ。
一個だけ渋柿が混じってる──ってこともないから。へへっ。安心してェ!

582 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/10/23(火) 00:21:53
薄い雲の先に、少し欠けた月が出ています。
空気が澄んできているのかしら、とても白く輝いていますね。
…蓋をした鍋だなんて発想したら怒られるかしら?

加護女です。
こんばんは。

>>573
あああああ…。
いえ。
 気 合 で な ん と か す る わ

でもそりゃもう矢婆女はものすごく生きてますから。
私や津刃女なんて到底追いつけないくらい生きてますから。
まだまだ私達は安心ではないかな…と。
…あ、くれぐれもその『湯婆婆』という呼び名は控えてください。
本人がかなり気にしているみたいですので…。

>>574
私達の力でもできることならば。
ええ、助けましょう。

もしかしたら貴方には、私達の姿は直接見えないかも知れないわ。
それでも、貴方の後ろに必ず控えていると思って下さい。

必ずお護りいたします。

583 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/10/23(火) 00:22:25
>>575
私にとってポン酢とは…、ただ一点!

それは湯豆腐!

…湯婆婆じゃありません、ありませんよ。
程よい昆布ダシが効いた湯豆腐をポン酢でいただくのです…。
豆腐もさることながら葱や水菜などの野菜も素晴らしい。
最近の子供達は味付けの濃い洋食ばかりが多くなるのですが。
ポン酢は酸味もあるし、なにより後付けなので各々の好みで食べられます。
アレンジ豊富、おかわり増加、いいことです。
…月が鍋に見えたからではありませんよっ。

>>576
気持ちをぶつけたい事がありましたか。
…いいでしょう。
さぁ、きなさい。

 気 合 入 れ て い く わ

>津刃女
くるくる回ってる…!
すごいわ、私もまだまだ負けてられないわね。
若年寄りみたいになってちゃいけないわ、今日は気合の一日よ。

一緒にお風呂なんて何時以来かしら…、柑橘系の話も出たし。
えぇ、季節の果物を湯船に浮かべてみるのもいいわね。

では柿に添えて、私はお茶を淹れておきましょう。
みなさんの心が平安でありますように。

584 :以上、自作自演でした。:2007/10/24(水) 00:06:46
柿に茶か・・・。
いいねェ、渋いねェ・・・さすが。

んじゃ、お言葉に甘えていただきます。

さてさてところで、お二人のおかげでいい音楽に出会えました。マジいいわこれ・・・!
有難い。・・・ほんとこれだから名無しはやめられねえw

585 :以上、自作自演でした。:2007/10/24(水) 16:32:52
綺麗な黒髪ですね
特別な手入れとかは?

586 :以上、自作自演でした。:2007/10/24(水) 20:01:47
綺麗な坊主頭ですね
特別な手入れとかは?

587 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/10/26(金) 00:08:16
時折足を運んでいた喫茶店が店じまいしていたんです。
扉に貼られた張り紙を見て、本当に驚きました。
お店が始まった頃から通っていたものですから。
画廊になったという店内に入ると、まだメニューが。
暖かい飲み物を出してくれるというのです。
とても嬉しくて、お茶をいただきながら、少しの間、時間を忘れました…。
激しく動く運命もあれば、ゆるやかに流れていく運命もあるのだわ、きっと。

加護女です。
こんばんは。

>>584
まぁ、ありがとう、喜んでいただけたんですね。
津刃女の柿は程よく熟していてとても甘かったので、私は少々濃い目にお茶を淹れましたよ。
どうぞゆっくり召し上がって。

津刃女の教えてくれた音楽、私もお店で注文したんですよ。
…え、いえいえ和服が普段着といっても若年寄り臭いなんていってもね。
私だってCDくらいちゃんと扱えますから。
とっておきの 『再生鬼』 をつれているので、いつでもどこでも大丈夫。
噛み砕かないように言い含めておく必要はありますが。

588 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/10/26(金) 00:09:21
>>585
まぁ…、そんな風に言ってもらえると恥ずかしいけど嬉しいわ、うふふ。
いつもは立ち回りですぐにガッサガサになってしまいがちなんです。
頻繁に美容院に行きたいけど、それもなかなか。
最近の私は、ドライヤーで時間をかけて丁寧に乾かす事にしていますよ。
自然乾燥よりも髪の流れが整うんです。
その後少しだけ油をつけます…、天然樹液抽出、秘伝ですよ。
でも慌てている時は…、使役している鬼に風を吹かせて済ましてしまったりも…。
よくないよくないとは思うのだけど…、あああああ。

>>586
ええそうなの髪型も手が込んでいるから幾つか替えがあるんだろうってよく言われ…。
ちょっと。

私 は か つ ら じ ゃ な い わ

コスプレはよくしてますええしてますとも。
でもかつらじゃないからっ。
疑うなら試しに引っ張って御覧なさいほら…、ってちょっと。

イ タ タ タ タ タ タ タ タ タ

…かつらじゃないでしょ?

うーむ噂の原因を突き止めないと…、あの時の坊ちゃんかしらそれともあの時の…。

589 :以上、自作自演でした。:2007/10/27(土) 11:56:53
あなたが落としたのはこの金のかつらですか?それともこの銀のかつらですか?

・・・・・・・・。

おお、あなたはなんという正直者なのでしょう!
褒美として金、銀、黒のかつらの三つ全てをあげましょう。

590 :以上、自作自演でした。:2007/10/27(土) 19:28:24
ガンダムマイスターの4人の中で
誰が一番好み?

591 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/10/28(日) 00:21:14
台風が来たようですね…。
私共『家政婦』は依頼主の身辺を護ることしかできませんが…、それでも。
ここに来られるみなさまの無事は祈らせてください。

加護女です。
こんばんは。

>>589
あああああ…、なんてこと。
正 直 が 裏 目 に 出 る な ん て

でも困ったわ…。
私 か つ ら じ ゃ な い ん で す

…え、これからかつらにすればいい…?
なるほど、そうすれば今後のコスプレにも有効活用できるわね!
冗 談 よ 真 に 受 け な い で

…でも、あの…とても綺麗なのでもらっておいていいかしら…。

>>590
マイスターというと職人を指すのですよね。
以前の守り子で将来の夢は造型師というお坊ちゃんがいましたわ。
確か詳しく話していたけれど…。
誰それのデザインのロボットはこれこれで…、とか…。
ゴツゴツしたものより細身のデザインが私は好きかしら。
『あやかし』を見慣れているせいもあって、人でない格好でも平気です。
なんたらフンガーッて叫ぶガンダムの敵ロボットはおかしかったわ、うふふ。
今もガンダムはテレビで放送しているのかしら…、観てみないと。
子供達の話題についていかなくちゃいけませんからねっ。

592 :以上、自作自演でした。:2007/10/28(日) 20:25:41
質問どうつけたらいいか判らないんです
どうつけたらいいか迷うな

593 :カメルーン:2007/10/28(日) 20:49:38
それはお父さんじゃないただの石だ

594 :以上、自作自演でした。:2007/10/28(日) 21:03:09
加護女さんに石化魔法は効きますか?

595 :以上、自作自演でした。:2007/10/29(月) 20:38:42
ストーン返事

596 :以上、自作自演でした。:2007/10/30(火) 09:47:07
ルーシーモノストーン


597 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/10/30(火) 16:13:10
少し間を空けてしまいました。
お待たせしてしまってすみません。
同業の家政婦から助っ人を頼まれて稲刈りに…。
その代わり、採れたて新鮮コシヒカリを持ってきましたよ。
コシヒカリは水加減に気をつけると、艶々として一層美味しくなるのです。
みなさま、ご一緒にいかがですか?

加護女です。
こんにちは。

>>592
まぁ、そんなにお気になさらず。
逆に考えてみてください、私共『家政婦』に相談事がないのであれば。
貴方は今、それほど困った状況ではないということですわよ。
ただここにいらして、お茶でも飲んでいってくださいな。
あ、できればお茶菓子など持ってきていただくと…、あぁいえ別にそんな。
ふとした拍子に思いつくような世間話でもよろしいんですよ。
堅苦しくされず、お気軽になさってくださいな。

>>593
ええそうですねあれはお父さんじゃ…。
え え っ お 父 さ ん み た い だ わ

自然の驚異だわ…、恰幅の良い好々爺に見えないこともないわ…!
長き世を風雪に耐えてあのような姿に…、いえ、あれはまさしくお父さん。
子供達を『あやかし』から護るため私共を呼び出すその背中を思わせるわ…。
なんだかとても良い物に思えてきました…、庭石なんですけど。

598 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/10/30(火) 16:14:11
>>594
ぶほっ。
…お茶吹いちゃった…。

えーと…、実は効きます。
私、弱点というものは少ないのですが、ごく普通に殺られたりしてます。
スコップで殴られて頭欠けたり。
『あやかし』の髪で窒息したり。
泥人形に埋められてしまったり。

ただ、そこはそれ私は『加護女』、時間も運命も私の赤い糸でいかようにも結びなおせるのです。
…つまりその、なかったことにしてしまえるというわけなの…。

>>595
…石になっていたわけではありませんよっ。
襷がけで稲刈りをしていたのです…。

え、『石のように物言わぬべき』…?
はい、精進いたしますわ…。

>>596
…サイコな御方ですか?
あの、私も『あやかし』相手の立ち回りはいたしますけど。
あえて人間と対峙することはなるべく避けたいかと思うのですけど。
雇われ先の守り子になにかするのであれば、容赦はしませんけど。

今日は炊き立てのコシヒカリがありますよ。
えーとそのような革のお洋服だと正座しにくいかも知れませんけど。
みなさまと御一緒に召し上がりません?

599 :以上、自作自演でした。:2007/10/30(火) 21:09:33
立ち止まる暇なんかないさ
考える余裕なんかないさ
ありったけの想いを胸に灼熱の戦いの中へ

600 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/11/01(木) 00:11:45
秋の夜のしじまを切り開くような声が…!?
叫び声…、いえ違う…、雄叫びかしら?

加護女です。
こんばんは。

>>599
貴方…!
どうかもう少々、そのまま掛け声を続けて…!
ただいま、ただいま用意します…。
エア三味線を。

貴方のお持ちになったそのCDをこの『再生鬼』に銜えさせて…。
それから『投影鬼』には光を出させましょう。
さあ、準備オッケーですわ。

静かに過ごす夜もあれば、声が枯れるまで熱く叫ぶ夜があってもいいですね。
私もノリノリでキックしながら叫ぶわ!
イッツ ア ロックンロール!

この女の子の武装、私も使ってみようかしら…。

601 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/11/01(木) 00:13:37
…あああああ!

やってしまったわ。
自分でコスプレの指名をしてしまったわ…。

…いいわ、女に二言はありません。

次回は、その格好で参上いたしましょう。

602 :以上、自作自演でした。:2007/11/01(木) 00:20:41
>>599
お前なかなかやるなw

603 :以上、自作自演でした。:2007/11/01(木) 14:58:28
どうしても守り抜かなくちゃ
この熱い血が流れてる限り

604 :以上、自作自演でした。:2007/11/01(木) 15:06:02
新ニックネーム命名「加護MAX(カゴマックス)」

これからはところどころで語尾に「MAX!」と付けてください。

605 :以上、自作自演でした。:2007/11/01(木) 15:16:07
無限大な夢のあとの何もない世の中じゃ

606 :以上、自作自演でした。:2007/11/01(木) 16:57:28
シャンプーオアトリートメント!

607 :以上、自作自演でした。:2007/11/01(木) 18:48:57
よく分からない流れ!

608 :加護女、”武装錬金”する ◆Kagome.B3U :2007/11/01(木) 20:47:04
う…、うおおおおおぉぉぉぉぉっ!
き、き、貴様達は熱く生きているかぁっ!
わ、わ、私は…、えーと、えーと…。
こ、こんな感じで合っているんでしょうか…?

つ、津村斗貴子だ!
こんばんは!
…間違っている気がしてならないのですが…。

>>602
だ、駄目です…、いや丁寧語は駄目だ。
駄目だ貴様、えーとボクター?
とかいう強い『あやかし』…、じゃなくてえーと人造人間?
…を倒すまではあきらめるなーっ!
…こんな感じですか…?
…今日は不安でいっぱいだわ…。

>>603
そ、そそそそうだぞーっ。
きっと多分貴様と私は一心同体、その一撃私も一緒に!
…あああああ待って待ってどこに一撃加えるのか決めてからにしましょう…。

609 :加護女、”武装錬金”する ◆Kagome.B3U :2007/11/01(木) 20:48:38
>>604
え…、いやあの…、いいい今の私は津村斗貴子だっ…?
といいますかそのこの斗貴子さんとおっしゃる方は。
語尾に『MAX!』をつけてもいいのでしょうか。
…駄目だ丁寧語は駄目だ…MAX!
MAX!…で足りない分は私から補いMAX!

…何故かとても疲労が激しいように思われMAX…。

>>605
なっ…、なんだこの電気仕掛けの怪物たちはっ…!
誰かの使役妖怪か…、あああああいえいえそんな言葉は私は使わないはず…!
というかゴキゲンな蝶になって浮かれて風に乗ってなんて許さないぞーっ!
えーと確か…、そうそう一度助けてもらったという設定らしいのですが。
…駄目だ駄目だ駄目MAX!
とにかくゴキゲンなパピヨンなんて目の毒だからどっかいけーっ!

…本当にこれで正確だといえるのでしょうか、この人物…?

>>606
おぉっシャンプーもトリートメントも弱酸性が基本だなっ!
それはこのおそらく特殊な金属でできているはずのバルキリースカートにも優しいぞ!
やっぱり金属にも髪にも弱酸性がいいですよね!
私は長い髪をいつも結わえているので痛みやすいんです。
痛んだ髪には弱酸性…、あああああ!
駄目だ、駄目MAX!
斗貴子さんはボブカットだったわっ!
でもサラサラな髪は共通のはずなのMAX!

…困ったわ。

610 :背目玉 ◆Kagome.B3U :2007/11/01(木) 20:50:09



ふはははははははははは!
加護女め混乱しておる!
いやここでは斗貴子と呼ばねばなるまい!
すると…、儂はいわゆる、エンゼル御前だな!
加護女が懸命に書物を漁っていたのを横目で見ておったのだ!
どうだすごいだろう!





611 :加護女、”武装錬金”する ◆Kagome.B3U :2007/11/01(木) 20:50:56
…黙れ目玉。

>>607
…はいぃぃぃぃ。
私もよく分からなくなってきましたのMAX…。
あの…、なんといいますか…、その。
他人になりきるって、難しいですね…。

なにしろ、ミニスカセーラー服に加えてこの太ももの武器ですから。
えーと…、かなり恥ずかしいのです…。
確かにいつも裾を詰めた和装ですから、丈は変わらないはずなんですけど。
なぜでしょう…?
といいますか…。
あの…、もう着替えていいでしょうか…?

612 :武藤カズキ:2007/11/01(木) 23:37:44
あぁっ斗貴子さん!
こんなところでなにをしてるんですか!
早くニュートンアップル女学院に行かないと!

613 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/11/02(金) 00:00:49
いぇーい! 皆、乗ってるゥ?
加護女、皆。津刃女さんだよ。
ひゃーっ、なんかさァ。だんだん、寒くなってきたねーッ。
みんなっ! 体調にはくれぐれも気を付けて……ネッ!

>>584
えへっ。加護女のお茶がいい塩梅だったからねー。
か、柿も美味しかったかな? だったら、余計嬉しい!
えっとォ。加護女のオススメだけじゃなくって、あたしのも!?
あ。あ、あ、あ。…うっれっしーなァ。ちゃんと聴いてくれたんだ。
んもぅ──。ギュッとしちゃううう。ありがとーねー。
でもね、あたしも本当に「少年ハート」好きなんだよっ。
同好の士がいて、あっははぁ! うっれっし〜いなぁ!!!!

>>585
んー。あったしはァ、この通り明るい色なんだけどねェ〜〜。
加護女は昔から綺麗だったよ! 濡れるとワカメみたいなんだが。
あたしの手入れは、加護女と一緒ね。丁寧に乾かす。これかなァ。
髪は女の命だからねッ。あんたも何か気を付けてる事、あるかな〜?
あったら是非、教えて頂戴ねっ。ねっ、ねっ。

614 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/11/02(金) 00:01:26
>>586
うん。そーいえばぁ、うちの今の雇い主はお寺さんなので「坊主頭」だね。
…っっ! ──て、なんであたしの雇い主の事知ってるのォ?
坊主頭というか、剃ってるんだけどね。綺麗に剃ると惚れ惚れするくらいなのよ。
風呂で清潔に流して、一日の脂を落として寝るのがコツなんだってさァ。

>>589
うんめい〜の〜♪ めっがみっさまっよ〜♪
この僕に 微笑んで いっちどだけで もぉぉぉぉ〜〜ッッ!!
──はぇ? 違う?

>>590
あァ〜〜! 新番組のガンダムの事?
ん〜。津刃さんはァ、やっぱり主人公の「刹那」って子かな……っ?
あそこまで喋らないと声優さんも楽……いやいや、表現し辛いだろうねェ。
調べたら、見かけよりも年いってるんだね。なりだけちっちゃい子なんだ。
つい職業意識が働くけど、あれで立派な「ガンダムマイスター」なんだね。
あんなに若いのに、よくやるよォ。

615 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/11/02(金) 00:02:46
>>592
ここに来たらあんたも『守り子』。そぉんなの、気ぃにするなぃ!
そのままのあんたがぶつかってくればいいのさ。はは、どぉーんってねぇ!
それでうちらはあんたを受け止める。そうさ、それでいいのさ。
たまには加護女もあたしも暴走する事もあるけどぉ、それは、そ・れ♪
楽しんじゃった者勝ちなんよ♪ ねっ、だぁーいじょーぉぶ♪
もっと気楽に話してみせて。あんた礼儀正しいし、あたしはいい子だと思うヨォ。

>>593
そっ。──そうだったのか!
津刃さん、うっかりこの石、破壊するところだったよォ。
お父さんじゃないけどただの石。…ん?
じゃあもしかしてぶっこわしてもいいわけ?

>>594
ヒッヒッヒ。
一回、効いた事あったよねぇ。加護女ちゃん?
だけどそん時あたしがいたから事無きを得たの。
次のターンでやられちゃったら、あわれ加護女も路傍の石……。
いや、別にそうじゃなかったんだけどねぇ。あの時の事は加護女が
『赤い糸』を手繰って未来を修正したから、大丈夫だったんだよね。

616 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/11/02(金) 00:06:47
>>595
ああ…、アイルランドとかにある石柱の歴史的建造物ね。
──ってそりゃ、「ストーンヘンジ」でっしょーがっ!!
ビシイ!!(愛のツッコミ)

>>596
謎のアーティストかぁ。
格好いいね。普段何食べてるのぉ?
ま、いっかぁ。ここで加護女とうちらでご飯食べていきなよォ。
津刃さん、今日は漬け物──えーと勿論自分で漬けてはないよ──持ってきたの。
キュウリもパリパリ、カブもパリリン。なっかなかなもんでしょー?
──…はい! ご飯もう一杯おかわりねっ!!

>>599
ま っ か な 、 ち か あ ぁ い い い い ── っ っ ! !

……ハァハァハァハァハァ、ハァ

>>602
そうだね。もう六百も数えるんだねぇ。
うん。あったしもォ、なかなかやるなぁって思うよ!
加護女も、あんたたちも、みーんな、ねっ。
千まで行くの…って、わくわくするけど、少し寂しい、ね…。
こーんな感じ、津刃さんには要らないものっ! って思いつつ、やっぱね…。

617 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/11/02(金) 00:08:49
>>603
何 で も い い か ら 誰 も 泣 か な い 世 界 が 欲 し い

>>604
「ゆみみみっくす・りみっくす」MAX。

>>605
そ う さ 愛 し い 想 い も 負 け そ う に な る け ど 〜 !

>>606
んじゃ、親方!
あたしは「シャンプー」でお願いしますぅぅ!!!!!!!!!!!
…もしや 「トリック オア トリート」?

>>607
ああ…。だがこれは単なる挨拶にすぎなかった…。
本当のカオスはここからなのだよ諸君…。
ふっふっふ、んがっぐっぐ。! …! …お茶喉に来たぁ〜。

618 :津刃女 ◆tubme7Ojjc :2007/11/02(金) 00:09:43
>加護女
ん、似合ってる似合ってる。似合っとるぞォ〜〜〜〜女子高生コスプレ。
あと、ボブカットのかつらが新鮮。ん〜。
あたしはパピヨンの仮面でも被っておくよ。はぁ〜、のんびりのんびり。

>背目玉の親父様
「どうだすごいだろう!」って親父様それ見てただけじゃん!
親父様、か・ん・わ・い・い♪

加護女、皆、じゃあまた♪
加護女のコスプレ、今日はいろいろと激しかったね!
この目で見られて良かったよォ〜〜っっ!
七百はどんなコスプレになるんだろうね、お釈迦様でもなんとやら〜♪

619 :以上、自作自演でした。:2007/11/04(日) 17:47:13
寒くなってきたのでひとつ怖い話でもしてください

620 :加護女、まだ“錬金武装”している ◆Kagome.B3U :2007/11/05(月) 01:22:56
こ、この格好のまま失礼します…、するぞ!
えーと週末の雇われ先で守り子達にひどくウケがよく…。
『あやかし』との立ち回りにもこのバルキリースカートが重宝し…。
そ、んなわけでこのままの姿で来てしまったんだッ…!

すみません加護女です。
こんばんは。

>>612
いやっ…、あのっ…、ちょっと!
えーと本当は違うんですが…、そうとも言う!
というか、君こそこんな所にいるべきじゃないだろうっ!
早く本物の私と合流…、いやいや私との待ち合わせ場所に行けッ!

私は…、『加護女』なので…、此処にいる必要があるのです…。
あの、どうか頑張ってくださいまし。

>>619
そ、そうだなッ。
…寒くて怖いというならッ。
コスプレしたのに子供達が引くのはとっても寒くて怖いです…、怖いぞッ。
カゴレンジャーの時は勢いで押し切りましたが。
子供達の顔は直視できませんでした…。
…萌え〜とか言われてしまうのもあまりと言えば、あまりないことですけど。

あぁっ、かつらがずれてるっ…!
はぁ…。

621 :加護女、まだ“錬金武装”している ◆Kagome.B3U :2007/11/05(月) 01:33:14
>津刃女
あぁっ、柿とても美味しかったわ!
季節の果実はいいものね、なにかその季節に特別な気を纏っているみたいで。
いつも本当にありがとう。
…蝶の仮面ッ!?

それはそうとこの前の灸、背目玉がいろいろ言ってたわよ。
された時はうんうん唸ってたのに、時間が経ったら効いてきたって。
結局同じ身体だから、私も調子がよくなって…、つい元気に振舞ってしまったわ…。

そうね…、ここもゆるゆるまったりと来たから。
これからもそのようになっていくと思うわ。
どれくらいかかるかわかりませんが。
次も楽しくできたらいいですね。

バルキリースカートッ!
…とは叫びませんか、あの御方は…。

622 :以上、自作自演でした。:2007/11/05(月) 16:59:10
光る風を追い越したら君にきっと逢えるね!

623 :以上、自作自演でした。:2007/11/05(月) 17:13:28
甘えてもいい?

624 :以上、自作自演でした。:2007/11/05(月) 17:29:19
いじめてもいい?

625 :以上、自作自演でした。:2007/11/05(月) 17:45:05
助けてくんろー

626 :以上、自作自演でした。:2007/11/05(月) 18:02:17
加護女は何が楽しくて毎日生きてやがるですか?

627 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/11/06(火) 00:13:59
静かな夜です。
先ほど雨音がはらはらとしておりました。
空は漆黒、光はようよう見えねども。
雲を抜ければ月も星も光っているはず。
そんな気分でいっちゃいますよ。

加護女です。
こんばんは。

>>622
いえいえそんな、私はそんなにすごいわけでもないんです。
すごいのは、そのようにして視線を先へと馳せる貴方の思いですわ。
一秒ごとに色付くこの日々、その先にどのような地図を見ておられますか?
あ…、見えてしまったわ。
貴方の心に、虹が見えました。
私は『加護女』、運命を導くお手伝いさんです。
貴方の運命の手助けに、なれたらいいなって思いました…。

>>623
まぁ、どうしたんですか…。

ええ、じゃあ少しだけ。
膝枕をして、唄を聴かせて差し上げましょう。
でも、いつもではありませんよ。
貴方はきっと強い御方、運命を自分で作る力を持つ御方。
ですから、また明日から元気でいられるように。
少しだけ休んでおいきなさいな…。

628 :以上、自作自演でした。:2007/11/06(火) 00:20:17
加護女と遭遇した!
今まで起きてて寝ようと思った矢先に会えるとは…!
これも何かの運命……
我に奉仕してくれ。

629 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/11/06(火) 00:23:48
>>624
…えーと。
…自信はおあり?

でも簡単ではありませんよ…?
私はいろんな妖術に長けているので、反撃は…、御覚悟。

え…、それは、ネコジャラシ!?
ちょっ…、あのっいやっあぁっ…、ヒ、ヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒ!
…いけない、おかしな笑い方になってしまったわ…。

>>625
私の力が必要なんですね。
…わかりました。
できるだけの手助けはいたしましょう。
私は『加護女』、必ずお護りいたします。
では迎え入れの合言葉を…。

付き添って少々出掛けて参ります。
時をあらためて、また伺いますわ。
さぁ>625様しっかり掴まって…、いくわよっ。
よっとっはっ!

630 :以上、自作自演でした。:2007/11/06(火) 00:25:27
閉鎖空間へ突入というわけか…
よっとっはっ!

631 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/11/06(火) 00:26:40
>>628
あああああ…、一足違いで…!
少々お待ち下さいっ。

戻り次第用件を伺いますぅぅぅぅぅ………

632 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/11/06(火) 00:28:37
>>630
ええっ、加護女の菱形印に飛び込むわよっ!
離れないようにっ!
とおーっ!

633 :以上、自作自演でした。:2007/11/06(火) 00:31:12
うむ、そう焦るな。
今宵はもう遅い。
明日に備え、身体を休めようぞ!
おやすみ…

634 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/11/06(火) 08:53:13
おはようございますみなさま。
加護女です。

昨晩は御二方の夢の中を巡って参りました。
人の心は果てる事なき迷宮なのです。
その中で時折方角を見失う…。
私は『加護女』、そんな時には高く飛んで行く末を確かめるのです。
そして迷う守り子に道を指し示す…。

>625様、>633様、御二方とも御目覚めは如何でしたかしら。

>>626
…楽しい…、楽しい…。

…あらためて考えた事もなかったわ、私。
日々家政婦として家事炊事、守り子の御相手を忙しく勤める身ですから。
夜には結界の確認や家政婦協会への連絡、時には家政婦仲間とのやり取りもあります。
そしてなにより、『あやかし』との立ち回りがありますので。
そんな日々そのものを、夢中で追いかけてきました…。

私の楽しみ…?

…今こうして、少しだけ余暇が取れるようになりましたから。
心を静かに、ぽーっとあれこれ考えてみます。
きっと、いろんな楽しみが沸いてくるんじゃないかしら。

635 :以上、自作自演でした。:2007/11/06(火) 19:33:23
やーい!やーい!貧乳女〜!

636 :以上、自作自演でした。:2007/11/06(火) 22:42:50
型くずれしない美乳ですよ、大丈夫。

637 :以上、自作自演でした。:2007/11/06(火) 22:43:38
ふむ。
どれどれ…

638 :以上、自作自演でした。:2007/11/07(水) 00:08:09
加護女、我の世話をする気になったか?
答えを聞かせてもらおう。

639 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/11/08(木) 08:57:44
家政婦仲間の雇われ先に食事を届けることになりました。
リクエストを受け、和食をお持ちする予定なんです。
今は魚を煮付けておりますよ…、味醂と醤油の芳ばしい薫りがいいですわ…。

加護女です。
おはようございます。

>>635
これは…、またまた新しい呼び名ですかっ。
でも残念…、私の呼び名は、『加護MAX!』 であるらしいのMAX!
なにかコスチュームでも新調すべきかと思われる呼び名ですけど。
いくつもありますと私もよくわからなさが激増すると思うのMAX!

…なにより自分でも気になっているところですので、どうかここはさらりと…

>>636
あら…、そう言っていただけるとちょっとホッとします…。
『あやかし』 との立ち回りに備えて常に身体つくりはしているんです。
健康で引き締まった体型だと、胸も整ってくるといいますね。
鍛えすぎると小さくなるとも聞きましたけど…。

そう考えると津刃女は大したものだわ、食生活なのかしら…。

640 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/11/08(木) 09:06:04
>>637
…え?
…あら?
い け な い 魚 が 焦 げ て い る

あああああ…、胸の話でドギマギしていてやってしまったわ…。
大丈夫大丈夫、そんなにひどくはないわっ。

>>638
はい、御依頼ですね。
『加護女』 は住み込み家政婦、雇われ先の家事炊事全般を担います。
そして主たる仕事は…、『あやかし』 退治。
守り子を狙う魔物と対峙し、護ることが第一義となります。
『加護女』、引き受けたなら…、必ずお護りいたします…。

…では、御依頼内容を承りましょう…、どうぞ。

641 :以上、自作自演でした。:2007/11/08(木) 19:06:56
自分の名を誇りに思うときってどんなとき?

642 :以上、自作自演でした。:2007/11/08(木) 23:58:48
具体的にどこまで世話を頼めばよいのやら…

んん?

643 :以上、自作自演でした。:2007/11/09(金) 00:04:42
女性からは本名を聞きたいものだが…

644 :以上、自作自演でした。:2007/11/09(金) 00:05:37
加護女さんはっちゃけてんなぁw


645 :以上、自作自演でした。:2007/11/09(金) 00:22:37
護って!守護月天

646 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/11/10(土) 07:56:30
朝夕の冷えがいっそう増して参りました。
気がつくと時折白い息が出始めています。
駆け足で過ぎていく紅葉。
次の季節はもうすぐですね。
まずは熱いお茶とお茶請けを、どうぞ。

加護女です。
おはようございます。

>>641
…自然に忘れてもらえる、というところでしょうか。
雇われた先で依頼が達成されたなら、私は御役御免。
守り子であったお坊ちゃんお嬢ちゃんは、子供時代を終え…。
大人へと向かうのです。
そこには新しい生活と新しい関係が待っているはず。
そう…、私は『加護女』、表舞台に姿を晒すことなく佇むのみです…。

>>642
まぁまぁ、ひとまず遠慮なさらず。
どこまでが契約範囲で、どこからが契約外労働かは、内容次第。
ここに家政婦協会の定めた契約条項もあります。
よろしかったら、お茶でも飲みながら御覧になって。
あぁそうそう、家政婦によっては得意能力が違うのです。
あるいは私以外の家政婦が適任という場合もありますよ?

647 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/11/10(土) 08:08:05
>>643
うむむ…、それはできないのです…。
契約を取り交わしみなさまの御宅に参上する私は、家政婦なんです。
一個人としてではないのですわ…。
ですからあくまでも、私は『加護女』。
なにとぞよしなに…。

>>644
いえいえ、まだまだですよっ。
あるいは次々に強くなる『あやかし』が現れないとも限らないわっ。
少年漫画みたいな展開も皆無とは言えないわよっ。
協会会報の掲載は終わりましたがっ私のお仕事はこれからもっ。
必ずお護りいたしMAX!

…あの、MAX!はこの辺で。
>>645
違 い ま す か ら
か す め て ま す け ど

さぁ!
マーボーナス食べましょう!

…というわけでみなさんも御一緒にいかがですか?
御記憶通りの味が再現されているか、お立会いお立会いっ。

648 :以上、自作自演でした。:2007/11/10(土) 10:41:23
すいませんが、俺の休日はいつも白飯とインスタント味噌汁から始まるのです。(午後から)
ですからマーボーナスは晩にありがたくいただきます。


649 :以上、自作自演でした。:2007/11/10(土) 12:31:19
お立会いお立会いっ。
よっとっはっ!

650 :以上、自作自演でした。:2007/11/10(土) 15:57:16
手にした物は 愛と絆 守り抜くため 戦え

651 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/11/10(土) 22:03:14
ハイヤァァァァァッ。
寒い夜には熱々料理で身体を暖めてくださいな。
食は人の心を豊かにするものです。
『あやかし』 除けにも効果絶大。
…本当ですよ?

加護女です。
こんばんは。

>>648
ズジァァァァァン。
シュバァァァァン。
…やはり中華は鉄鍋ですか?

はいっリクエストにお応えして作りたてをどうぞ。
熱々のうちに召し上がってくださいな。
あぁ数々の雇われ先で様々な料理に挑んできた成果をお試しあれ。
今回の出来栄えは…MAX!

>>649
はいっよっとっはっ。
ズバァァァァァン。
うーん立ち回りに備えて鍛えた腕がなっているわっ。
…確か先生は辛いのがお好きだったかしら?
5年熟成豆板醤をたっぷり使ってみましたわ。
お味はいかが、さてお立ち会いお立ち会い。

652 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/11/10(土) 22:11:51
>>650
…御覧になったんですか?
背後に迫ってくる黒い影…、リアルすぎて恐怖ではありませんでしたか?
午前2時は丑三つ時、あり得ない夢も現実になる時間ですわ。
『あやかし』 はそんなところにも姿を現すものなんです…。
でも、御顔を拝見する限り、心配無用の御様子。
活気に満ちた表情…、イケメンライダーにも負けてません。
貴方の日々での主役は…、貴方ですわ。
イケメンライダー THE NEXT …、そんな気分で参りましょう。
なにはともあれ、今宵はマーボーナスで気合も…、MAX!


…みなさま、ふーふーいたします?

653 :以上、自作自演でした。:2007/11/10(土) 23:19:45
>>なにはともあれ、今宵はマーボーナスで気合も…、MAX!



不覚にも吹いたw
自分でもういいとか言ってたのに・・・MAX言い過ぎだろw
あかんわぁ・・・加護女さんあかんわぁ・・・w

654 :以上、自作自演でした。:2007/11/11(日) 14:56:59
最新刊の表紙綺麗ですね
唇が艶めかしいですな

口紅とかメイクは凝る方ですか?

655 :以上、自作自演でした。:2007/11/11(日) 17:26:40
フランスでは最初のHは声を出さないらしい。

656 :以上、自作自演でした。:2007/11/11(日) 17:41:03
> あぁそうそう、家政婦によっては得意能力が違うのです。
> あるいは私以外の家政婦が適任という場合もありますよ?

左様なことを申すな…。
貴様でなければ、ダメなのだ……ダメなのだ。
わかってくれ。

657 :以上、自作自演でした。:2007/11/11(日) 17:59:43
おねえちゃん…ぼく、ねむくなってきちゃった…

658 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/11/13(火) 08:39:34
家政婦協会会報別冊の撮影が、先日あったんです。
週末に協会へ出向いて出来栄えを見てまいりました。
…私じゃないみたいな仕上がり…!
若作りここに極まれりっみたいな。

加護女です。
ごきげんよろしゅう。

>>653
あああああ。
慣れとは恐ろしいもの…、習慣とは恐ろしいもの…!
自分でも自然に口をついて出るようになってしまったのだわっ。
いえまぁそれも…、ふふふ。
MAX!という言葉は案外良い言葉かなぁと思うようにもなりまして。
MINIMUM!だと気分がヘナヘナッとしそうですから。
…まれにでるかもしれないわ。
まれにですけど。

>>654
御覧になっていただけたんですね、ありがとうございます…!
自分でもびっくりしました、写真家の方は特殊な魔法を使うのね…。
ルージュは私も好きなんです、いろいろ季節に応じて試してみたりします。
冬はほのかな温かみのある色合いがいいので、薄紅色やピンクを使います。
資生堂マキアージュは可愛らしい色を作れますので、購入しました。
光沢のある艶々とした仕上がりになるんですよ。
私とて現代に生きる者、流行にもちょっとは興味あるんですからっ。

659 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/11/13(火) 08:40:29
>>655
あらっ、語学の勉強をしてるんですか?
ここにも以前中国語を学んでいる御方がおられたわ。
ふむふむなるほど、発音が違うのね…、じゃあ。
Humhum…、『ふむふむ』 は 『うむうむ』 になるのかしら。
Halloween…、『ハロウィン』 は 『アロウィン』 ですか…、すると。
Hello!…、『ハロー!』 は 『エロー!』 …!?
さすがフランス…、愛の国だわ。

>>656
私の能力を信じてくださるのね。
嬉しゅうございます、家政婦冥利に尽きるというものですわ。
契約範囲の確認はそのつどつど、その場に照らして行うこともできますから。
なによりもこの場におられるみなさまは皆、私の守り子といってもいい御方達。
みなさま共々、貴方をお護りすることを御約束いたします。
契約成立ですね。
私を招き入れる際の決まり言葉、覚えてらっしゃるかしら。

私は『加護女』、必ずお護りいたします。

660 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/11/13(火) 08:42:34
>>657
あら…、遊び疲れたのね…。
それとも…、少しだけ心が疲れたのかしら…?
じゃあ、いらっしゃい。
寝付くまで傍にいて、子守唄を唄いましょう。
優しく髪を撫でてあげましょう。

人の世は軋み鬩ぎ合う海の如し、時に凪ぎ時に荒れる水面に揺られ揺られて。
行く先も定まらずくるりくるりと惑うもの…、でも。
どうか楽しみなさい。
遊び疲れたら、こうして休んでおいきなさい。
貴方は私の守り子…、思うまま心の向くまま溌剌と此の世と戯れておいでなさいな。
そして明日からまた、存分に遊びまわるんですよ…。

かごめかごめ
かごのなかのとりは
いついつでやる

私は 『加護女』、いつまでもみなさまを護っております…。

661 :以上、自作自演でした。:2007/11/13(火) 17:05:39
かごめさんかごめさん…なんだっけ?

662 :以上、自作自演でした。:2007/11/13(火) 19:22:38
加護女さん!多めに作っちゃったので、どうぞ!

っ【ビーフシチュー】

663 :以上、自作自演でした。:2007/11/14(水) 18:41:23
以下のアンケートに答えてください

今演じているキャラ数:
キャラハン暦:
いままでに演じたキャラ数:
完走回数:
逃亡回数:
嫌いなジャンル、キャラハン:
尊敬するキャラハン:
荒らしをした事は:
自作自演をした事は:
同性と異性、どっちがやりやすい?:
個スレと総合、どっちがやりやすい?:
キャラハンをやっていて最悪の失敗談:
なりきりの痛さを本当に自覚してる?:
端末、ブラウザは何を使っていますか?:
自スレ以外の巡回スレを教えて:
キャラネタの自治について:

664 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/11/14(水) 21:16:34
東へ東へとゆるやかに紅葉が歩んできていますね。
ふわりと落ちる葉をひとつひとつと追っていますと、気持ちが落ち着いてくるんです。
いたづらに心沸きたたせるでなく、静かに身を委ねるもよし。
そんな季節かと思います。

加護女です。
こんばんは。

>>661
かごめさんかごめさん…。
にらめっこしましょう、あっぷっぷ!

ごごごめんなさいそんな怖い顔しないで…、あああああ。
深呼吸深呼吸!
…えーと落ち着いて参りましょう。
『かごめさんかごめさん、カゴの中にお入り』
これが『加護女』を迎える際の決まり言葉です。

…守り子は、いわば駕籠の鳥。
時に『あやかし』に狙われ、時にボタンをかけ違えた運命に阻まれています。
自分ではどうにもならない囚われの身なのです。
あるいは…、自ら硬く心を閉ざしてしまって外界に目を向けぬ御方もおります。
その御方が私を受け入れる気持ちを示してくれて初めて、私は『加護女』となるのです。
ですからこの決まり言葉は、とっても大事です。
さあ、よろしいですか…?

665 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/11/14(水) 21:51:02
>>662
まぁ、美味しそう!
甘酸っぱいトマト、ふんわり包むようなワイン、溶け合ってすごく良い香り…。
ずいぶん煮込んだのですか?
雇われ先では子供達が相手、なかなかじっくり手間をかける時間がなくて。
あぁこんなに美味しそうなビーフシチューは久しぶり…、はぁん…。
ありがとう、頂戴いたしますわ!
ではあらためて私も、なにか手土産を持ってくることにいたしましょう。
いただきまぁっす。

>>664
…ほへ?
御夕飯の前に質問だわ…、演じているキャラというとつまり、コスプレのことね!?
今演じている数: この場では…、9回?
コスプレ歴: 長いわ…、ただこの一年は特に頻繁に。
いままでに演じた数: 家政婦協会会報で披露したのは確か…、11回?
完装回数: コスプレは脱ぐまでコスプレだから、全部といえば全部。
逃亡回数: うっ…、カゴレンジャーのときにちょっと…。
嫌いなジャンル、コスプレ: 特にないけど、契約外労働はちょっと…。
尊敬するコスプレ: イケメンライダーしかないわ!
荒らしをした事は: カゴレンジャーは…、あれで子供達の心が荒れなかったことを祈るわ…。
自作自演をした事は: こっ…、ここで…、斗貴子さんをやってしまったわ…。
同性と異性どっちがやりやすい?: 男装経験はないわね、今後はわからないけれど。
個人と複数どっちがやりやすい?: 津刃女とふたりでしたときは助かったわぁ…。
コスプレをやっていて最悪の失敗談: …カゴレンジャーよ…。
コスプレの痛さを本当に自覚してる?: 引かれたときは本当に痛いわ…、ぐすっ。
端末は何を使っていますか?: 家政婦協会とは使役妖怪を通じてやりとりするわ。
ここ以外の巡回場所を教えて: 以前の雇われ先にはつい様子見に行ってしまうの。
自治について: 私は『加護女』、守り子は必ずお護りいたします。

666 :以上、自作自演でした。:2007/11/14(水) 23:48:49
ここは空気がいいですね
深呼吸ー。

667 :以上、自作自演でした。:2007/11/15(木) 18:54:38
加護女さん、ごめん…。
俺、この漫画の存在知らなくて、なな板にスレがあるもんだから
ずっとオリキャラだと思ってた…。
ちょっと調べてみたら、すぐに漫画の作品だとわかったよ。
許しておくれ…。

668 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/11/15(木) 22:15:06
NHKで放送している『きょうの料理』 が、この11月で50周年だそうです。
実は私もこれにひいつも御世話になっているんですよ。
というわけで今晩は最新放送分から知恵を拝借。
みなさまにマカロニグラタンをお持ちしました。
牛乳と生クリームの柔らかな味わいを御賞味いただけたらと思います。

加護女です。
こんばんは。

>>666
はい、中心市街地からそう離れていないのですけど、私もそう感じますわ。
此処からもう少し奥に進めば、矢婆女の旅館です。
幹線道路との境には鎮守の森があり、車の音も微かに響く程度。
御近所には田んぼや畑もありまして、季節の草花も庭先で楽しめます。
昨今の雇われ先は、マンション等の集合住宅や造成地域の分譲住宅が多くて。
子供達が自然にじかに接する機会は少ないのでしょうね…。
たまにはこんな田舎で、ゆっくりしてらしてくださいな。
今、お茶をお出ししますから。

>>667
まぁ、家政婦協会会報に掲載されていた記事を言っておられるんですね?
普段、家政婦は裏方に徹してますから、御存知ないのはもっともですよ。
実は、『加護女』 の歴史は長いのです、代々受け継がれてきた名前ですから。
以前には少なくとも三人はいました、とりわけ先代は長く 『加護女』 を名乗っていたようです。
思えば私もずいぶんながく家政婦をしているわ…。
それこそ 『カゴの目』 を使って時代を行き来してますから、正確には言えませんけど。
でもあの記事を御覧になって私達の活動をお知りになったのなら、嬉しゅうございますわ。
御用の際はなんなりと御申しつけを。
私は 『加護女』、必ずお護りいたします!
ささ、マカロニグラタン熱いうちに召し上がれ。

669 :以上、自作自演でした。:2007/11/15(木) 22:21:15
挟まれるかな?

670 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/11/15(木) 22:37:31
>>669
よっとっはっ。

…あらーっ!?

ごごごごめんなさい、両手にマカロニグラタンを持ってたものだから、足で襖閉めようとしたの…。
貴方の足、挟んじゃった…、あああああ。

…とりあえず、ふーふーしておきます…。

大丈夫かしら…、痛くなかったらどうか貴方も御一緒に。
つ【マカロニグラタン大盛】

671 :以上、自作自演でした。:2007/11/16(金) 18:08:19
隠し味はなんですか?

672 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/11/16(金) 22:19:42
マカロニグラタンのお味はいかがですか?

加護女です。
こんばんは。

>>671
…よくぞ聞いてくれました。
今回の隠し味は…、白味噌と豆乳よっ!

甘味のある白味噌を、やや暖めた豆乳で溶きまして、少しだけ加えてあります。
あまり加え過ぎると生クリームとケンカしてしまうので。
塩味は白味噌で調節しつつ、さっぱりした甘味を出したくて。

…どうかしら?

673 :以上、自作自演でした。:2007/11/17(土) 15:29:22
愛情は入っていないんですか?

674 :以上、自作自演でした。:2007/11/17(土) 15:47:49
かごめさん、そのメイド服とカチューシャ
似合ってるよ

675 :以上、自作自演でした。:2007/11/17(土) 16:53:05
これが漫画だと知った時、あなたに対する気持は変ったのです…。

676 :以上、自作自演でした。:2007/11/17(土) 20:15:13
頭なでなで

677 :以上、自作自演でした。:2007/11/18(日) 12:32:04
とりあえず、加護女さん!
ぼくの宿題をやってちょーだいな!おねがいね。

っ【算数のテキスト】

678 :以上、自作自演でした。:2007/11/19(月) 22:21:26
やっぱり俺は、菊正宗。

679 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/11/19(月) 23:51:11
ぜぇぜぇ…、みなさまお待たせいたしました…。
ちょっとお待ちを…、深呼吸深呼吸…、すーはーすーはー。
こほん。

予定より早い降雪に、東北の家政婦仲間から救援要請が入りまして。
どうやら今年の『あやかし』は手強いようです…。
大立ち回りの末なんとかやっつけたものの、今後も現れる可能性はありそうですわ。
いらっしゃるみなさまのお近くは御無事かしら…?
『あやかし』絡みであれば私達で応援できるんですが…、心配です。
くれぐれもお気をつけて。

加護女です。
こんばんは。

>>673
ふふふ、お気づきになりましたか。
『加護女』の吐息は退魔の吐息…、そっと吹きかければたちまち邪気を祓うのですよ。
みなさまにお出ししたマカロニグラタンにも、各々少しずつですけど。
ふーふーいたしまして、心身健康の祈願をいたしました。
この冬も元気に乗り切っていただきたく思います。

愛情MAX!といったところですわ、ふふふ…。

680 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/11/19(月) 23:51:56
>>674
はいどうもありが…。

ち ょ っ と 待 っ て
今 は 着 て な い ん だ け ど !

いけないわ、御要望にお応えしたくとも今はクリーニングに出してしまって…。
この場ではいつの間にやら、区切りの時期にコスプレすることになっているみたいですので。
次回、ということでなにとぞ…。

>>675
…まぁ、あの掲載は漫画形式だったんですね?
記事にされているというのはさすがに気恥ずかしくて、自分では見てなかったんです。
津刃女はその分野に詳しくて、掲載の度にあれやこれや楽しそうに話してくれましたわ。
書かれた御方の主観もありますので、誇張もかなりあったと思います。
実際の私とどれくらい違うのかしら…、怖いような楽しいような。
別冊全四巻、今度家政婦協会に連絡して送ってもらおうかしら。
よろしかったら貴方も感想をお聞かせくださいませ…、ちょっと怖いですけど。

>>676
あら…、うふふ…、んんっ…。
大丈夫大丈夫、私に角は生えてないわ…。
呪術を使い式を使い、人ならざる行いをしてはいるけど、私はまだ大丈夫。
闇の力に魅入られて人を捨て彼岸に赴く者も、いないわけではありません。
『力』というものは心を狂わせるもの。
でも大丈夫。
私は『加護女』、人の傍らで人の運命を護るのが役目。
人と触れ合い、人の情を感じていれば、私は鬼にはなりません。
みなさまと共に過ごすこの場が、私の大きな財産ですよ。
今後ともよしなに…。

681 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/11/19(月) 23:52:41
>>677
まぁまぁ…、そんなこと言っちゃ駄目です、メッ。
守り子といえども、自分で運命を切り開くための頑張りは必要よっ。
いつか私は御役御免になるの…、貴方はひとりでも強く生きられるようにならなきゃね。
勉強は楽しくないかもしれないけど、見方を変えましょう。
知らないことを知るのって楽しいな、って思って御覧なさい。
計算ひとつひとつに、昔の偉い人の人生が刻まれているんだスゲーな、って思うのよ。
さぁ、お休みする前にもうひとふんばりよ、一緒にやってみましょう。
お夜食は焼きうどんでいいかしら。
ピリ辛スパイスで頭の回転もMAX!よっ。

>>678
…いける口とみました。
うふふ。
これからお勉強いたしますので、少し遅くなるかもしれませんけど…。
ちょっとだけ待っててもらえます?
夜は冷えますから、後で燗をつけますわ。
私もお付き合いよろしいかしら…?

お帰りは幽霊タクシーを用意しましょう、お急ぎにならず縁側でお待ちになって。

682 :以上、自作自演でした。:2007/11/20(火) 16:11:52
お疲れ様でした。
つ【コーヒー】

683 :以上、自作自演でした。:2007/11/20(火) 19:20:55
ストレス解消法を教えてくださいです。

684 :以上、自作自演でした。:2007/11/20(火) 21:48:19
あ、それ!それ!それそれそれそれ…

685 :以上、自作自演でした。:2007/11/20(火) 22:54:15
>>681
ひいっ…!ふぇーーーん、ごめんなさい…
そんな…いつかいなくなるなんて言わないでよ…加護女おねえちゃん。

そっか!スゲーな!って思えばいいんだね?

焼きうどんおいしかったよ(少々辛すぎたけど)
勉強頑張りMAX!

686 :以上、自作自演でした。:2007/11/21(水) 01:29:07
ファンデーションはつけてません。

687 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/11/23(金) 08:50:18
ただいま戻りましたっ…ふいー。
立て続けに留守してみなさまごめんなさいね。
今週は戦国時代へ行っていまして…御姫様の相手で飛び回っておりました。
俺は『あやかし』を喰らって此の世の魔王となる…、そう語る殿方に嫁がれましたわ。
御父上を介して御渡した懐刀が、御姫様の護りとなりますよう…。
しばらくはまた足繁く顔を出せると思います。
どうぞよしなに。

加護女です。
おはようございます。

>>682
はぁん…、いい薫りだわぁ…。
ありがとうございます、じっくりいただきます。
…ほぉーっ、暖かい…、現代に戻ってきたなぁって思いますね…。
苦味の効いた琥珀色、つい夜の風景を思い浮かべてしまいます。
でも朝の一杯もいいですね、シャッキッとしますわ。

雪の地方では避難所生活を強いられている御方もおられるそうですね。
冷えが疲れた身体を苦しめているのではないかしら…。
暖かくして、乗り切っていただきたいです…。

>>683
大丈夫?
貴方も少し疲れているみたいですね…。
ストレスは必ず原因があります、仕事、人間関係、自分の体調…。
一番は原因を取り除くこと、例えば『あやかし』を退治するのもそうです。
『あやかし』が理由で子供達はストレスを感じるんです。
私達家政婦が立ち回りをするのは、そういった理由もあるんですよ。

688 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/11/23(金) 08:51:15
…でも実際の生活では、なかなかそうはいかないもの。
『あやかし』が原因ならとってもわかりやすいのですけど、そればかりではないですもの…。

ストレスを感じると、どうしても深く考え込んでしまいがち。
当然ですよね、考えなくては解決できないものなんですから。
でも私などは、あえて考えない時間をつくります。
考えない時間をつくる心の余裕、考えない時間を作る覚悟を持ちます。
無心になって座禅を組んだり、津刃女に頼んで稽古をつけたり。

その時間も取れないときは…、深呼吸します。
20秒かけて息を吸って…、10秒息を止めて…、20秒かけて息を吐くんです。
深呼吸にだけ集中して、それを20回。
原因を完全に取り除くことはできないけれど、そうすると。
よーし負けないでもう少し頑張ってみようかしら…、という気持ちが湧いてきます。

さぁ朝です、コーヒーをいただきませんか。
一緒に頑張りましょうねっ。

>>684
…か、掛け声がっ。
いえでもそうね、その意気よっ。
掛け声つきでみなさま御一緒に、深呼吸してみましょうか!

あ、それ!それ!それそれそれそれ…
すーはーすーはーすーはすーはーすーはー。

…ちょっとペースが合わなくて苦しいかも…。
でもそんなの関係ないわっ。
無心です、無心。
無心MAX!ですよっ。

689 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/11/23(金) 08:52:01
>>685
そうよ、その元気よ。
いきなりなにもかも好きにはなれないかもしれないけど、少しずつ進めましょうね。
世の中はとっても忙しくて、つい急いでしまいたくなるものよ。
でも慌てないで、目の前にあるものを、ゆっくり楽しんでいきましょう。
大丈夫、まだまだ貴方は私の守り子。
うまくいかないときがあっても、私が傍についているわ。
一緒にお勉強していきましょうね。

…次はもう少し辛さを抑えるから…、あああああ。

>>686
…まぁ、そうなんですか!?
すごく綺麗な肌だったので、御化粧上手な方だわ…、って思ってたのよ。
究極の美白はスッピンなどとも言いますけど、羨ましいです…。
肌が弱くって、ファンデーションでも荒れてしまう御方もおられます。
人それぞれ、というものなのよね。

他人に美しく魅せたいから御化粧しようと考えるときもあれば。
自分が美しくありたいから御化粧しようと考えるときもありますわ。
どちらもいいことに違いはないと思います。
自分らしく、楽しく、素敵に生きられるための御化粧が一番。

貴方を見ると、心の内側から艶々したものが浮かんできているように思います。
それが貴方を活き活き輝いてみせるのですね…。

さぁみなさまも、元気が一番ですよっ。
私も深呼吸して、元気に御料理いたしますっ。
思いきり日々を楽しみましょう。
よっとっはっ!

690 :以上、自作自演でした。:2007/11/23(金) 19:18:48
無心でMAX!とは矛盾していますぞ…

それならば、息使いを変えてみましょうよ!

ヒーヒーフー!ヒーヒーフー!ヒーヒー……

あ゛っ!これはラマーズ法だった…失敬

691 :以上、自作自演でした。:2007/11/23(金) 21:08:06
マーケティング得意ですか?

692 :以上、自作自演でした。:2007/11/23(金) 23:43:14
今日は勤労感謝の日・・・
という訳で、遅ればせながら加護女さんもお疲れさまです。

693 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/11/24(土) 00:52:51
本当に駆け足で冬がやってきたわ、街角に咲く花もどこか所在無げ。
どこかくすんだような色合いの景色に、でも桃色の蝦蛄葉サボテンが咲いていました。
なぜか少し、気分が良い日でしたよ。

加護女です。
こんばんは。

>>690
あああああ…、かなり癖になってますっ。
でもほらやはり、無心度を物差しで測れば、MAX!もあると思います…よ?

そう…、癖といえばラマーズ法ね…。
以前雇われ先で、ヤギの出産に立ち会った事がありますわ。
そういう時は不思議なもので、その…、伝染するんですよね。
奥様がヒーヒーフー、ヒーヒーフーと言い出したものだから。
頑張れ頑張れ、と周囲で見守る子供達と一緒に、つい力が入ってしまって。
いつのまにやら全員でラマーズ法の大合唱…、当の親ヤギより私達の方がヘトヘトに。
それからその御宅で羊や猫が出産する際は、ラマーズ法が癖のようになってしまって!
…あれは案外、疲れるものですよ…。

深呼吸は疲れない程度にしたいと思います…。

694 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/11/24(土) 00:53:36
>>691
うぐ。
…なかなか厳しい御意見です。
実は、かなり綿密だったりするのです。
家政婦協会は全国に情報網があって、常に『あやかし』の動向を探っています。
邪な気配が強まると、近隣に調査を開始します。
家政婦を必要とする御家庭があるかどうかを探るんです。
できる限り迅速に対処する、それが家政婦協会の使命…。
うーん…、でもこのように言いますと、非常にビジネスライクに思われてしまいそう。
確かにお仕事ではありますので…、代価をいただくことに変わりはないのですけど。
でも代価をいただくからこそ、私達とて手抜きは一切いたしません。
精進いたしMA…、いえ精進を重ねて参るつもりです。
…癖が抜けなくなってきたわ…。

>>692
…ありがとうございます。
そのように言っていただけると、とても嬉しくて…。
私達家政婦は陰に控えて守り子を支えるのが勤め、目立つお仕事ではないのです。
ですから、本当に嬉しいです…。

貴方も、日々頑張ってらっしゃるのでしょう。
私からも言わせてください。
御苦労様です。
この週末は少しゆるゆるして、疲れを癒してくださいまし。

今宵は甘い飲み物がいいですね。
細かく刻んだ柚子を溶かして、蜂蜜を加えてみましょう。
よくかき混ぜて飲んでくださいね。
すーっと甘酸っぱい風味が広がると思います。

695 :以上、自作自演でした。:2007/11/24(土) 22:21:14
今日ローズクォーツのストラップ買ったんだ
加護たんにはい。お土産。

696 :以上、自作自演でした。:2007/11/26(月) 13:50:58
時の流れは早いものですね…。

697 :以上、自作自演でした。:2007/11/26(月) 17:24:39
加護女殿…そなたを雇ったはいいが、お給金は如何程になるのだ?

698 :以上、自作自演でした。:2007/11/27(火) 20:22:24
そぉーれ!はいっ!

バレー見てますか?

699 :以上、自作自演でした。:2007/11/27(火) 21:19:40
そぉい!

700 :以上、自作自演でした。:2007/11/27(火) 22:48:59
700だったら正統派メイド衣装!!

701 :加護女、”エマ”する ◆Kagome.B3U :2007/11/28(水) 17:48:53
…お待たせいたしました。
準備万端整えましてございます。
今晩は白磁の食器にダージリンティー。
レモンと角砂糖は御好みで御賞味くださいませ。

加護女です。
いらっしゃいませ…、御主人様方。
…スカートは踝までが基本でございます。

>>695
あぁ…、愛の石、癒しの石でございますね…。
しかしながらメイドにはもったいのうございます…。

耳元でボソボソ…。
(あああああ…、ありがとうございますっ。
淡いピンク色で本当に綺麗です、普段着の際には必ず身につけますねっ。
私からは…、寒椿の浮き彫りをあしらった髪留めをどうぞ。)

>>696
全くでございます…。
日々御奔走なさっておられます御主人様方はみなさま御忙しいと存じます…。
だからこそ先人は、このような御茶の時間を大事になさいました。
どうぞ御主人様、ごゆるりと御楽しみを…。

あああああ…、メイドの格好なのでそれらしく振舞おうとしてますけど。
な ん か 変 だ わ
普通にいきましょう普通に。
深呼吸深呼吸。

702 :加護女、”エマ”する ◆Kagome.B3U :2007/11/28(水) 17:50:22
…でも、温かい紅茶をゆっくりと味わっていただきたいのは本当ですよ。
この場はゆるゆると参っておりますから、どうか貴方も。
寛いでいってくださいな。

>>697
…これははっきりしておきましょう!
妖しい技を使うといってもそこは家政婦、怪しくってはいけません。
私達が求める対価は、『貴方が得た幸福の三分の一』です。
御給料で言うならそうですね…、15万円の御方なら5万円、30万円の御方なら10万円。
ただ、あくまでも『貴方が得た幸福』である点に御注意を。
例えば。
私がお護りすることで、御家庭にホンワカムードが漂ったとしたら。
そのホンワカムードを私も一緒に味わわせていただきます。
ですから、そうした金額にならない幸福が非常に多ければ…。
目に見える対価が発生しない場合もありますわ。

それじゃ困らないかというと…、いえいえそう困ったものでもありません。
目に見えない幸福は、私達家政婦の能力を高めてくれるのです。
キックやジャンプの能力がアップするといったところかしら。

よろしいですか、御主人様?
ウフフフフ。

>>698
見てますわよっ御主人様!
郊外とはいえ現代日本、使役鬼の照美時怨はきちんと電波を受けてます。
あ、名前はおどろおどろしいですが、可愛らしいので御安心を。
読み方は『てれびじょん』です。
左利きの清水さんが凛々しいですわね…。

703 :加護女、”エマ”する ◆Kagome.B3U :2007/11/28(水) 17:51:25
…ムムッ!?
もしや貴方、今お庭でバレーしてましたかっ!

>>699
なんとボールが私の方に!?
ここは早着替えの出番だわっ。

シュババババーッ!
はい普段着に戻ってーっ!
よっとっはーっ!

あああああ、ひとりでレシーブトススパイクをやったら反則だったわ…。
ガクッ。
今度、津刃女や使役鬼も交えて交流戦というのはいかがですか…。
シュババババーっ!
…御主人様?

>>700
リクエスト承りましてございます…、御主人様。
以前洋館で勤めていた際のものとおおよそ同じかと。
少々、襟元と袖口に多目にレースがあしらってございます。
ダージリンティの御代わりはいかがですか御主人様。
クッキーはプレーンな味ですから、ジャムやマーマレードをお使いください。
どうかごゆりと…、御主人様。

耳元でボソボソ…。
(正統派で感謝ですわ…もう一方だとさすがに恥ずかしいので…)

704 :以上、自作自演でした。:2007/11/28(水) 19:36:21
そのエプロンは木綿?
レースもきれいですね

705 :以上、自作自演でした。:2007/11/28(水) 20:46:23
そーれ!バシッ!
(思い切りスパイクを打つ)

706 :加護女、”エマ”する ◆Kagome.B3U :2007/11/28(水) 22:51:18
>>704
はい、ポプリンですね。
とはいってもポリエステルが六割ほど入っています。
レースは後から縫い足したものですね、以前家政婦仲間でまとめ買いしたもので。
レース生地は高いですね…、本当にとんでもないくらい。

形ばかりはせめて英国風にと思ったので…、どうかしら?

>>705
…はっ!?

シュバババ…、MAX!
回転レシーブっ。

あぁボールがあんなに高く…。
誰か繋いでくれる人はいるかしら…。

707 :以上、自作自演でした。:2007/11/28(水) 23:28:00
>>695
うぉいこら!「そぉぉおい!」じゃねぇーッッ!!
こちとら謎の御握り祭り、男の膝枕、インスマス型の来訪者と怯えきってますから!!
もう、そんな目にあってもどうでもいいわぁあ!!
むしろ被る! 頭からかぶってやるわ!
ええええええええええええええええい!!
そぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおい!!
……。
…ところで、あんた笛吹男なんだな。
何処かの国の童話みたいだ。赤い髪…謎の服装…。ああ、この目でしっかと憶えておくよ。
…………あ。ラーメンが結構美味しい。…ちゅるん。

>>696
俺は行かないな。──君は行くのかい?
間に合ってます、と言う程じゃないけど、女は女の匂いに敏感なんだ。
今、女給のあの娘を口説いてる最中だから、なるべく他の女の香りは付けないんだ。
それが口説く男の最後の誠意だと思っているしね。
深川は周遊するにはいい町だが、女郎遊びには、とんと縁がないのよ。
一夜の幻惑は、一夜限りだ。俺は、もっと「その人」を知りたいんだよ。
防御が固い娘さんも、二度三度と足を運ぶ客にはつれなくは出来ないし、ね。

>>697
こぉら! どぉこの悪戯小僧だっっ。
──はぁ、逃げ足の速いこと。疾風迅雷の如く、かねぇ。
まぁいいさ。基本的にはパーラーで注文しているし、先刻、少年から戴いた豆があるしねぇ。
悪戯小僧め。今度やったら、承知しないからなぁ。全くぅ。

708 :695:2007/11/28(水) 23:29:22
…誤爆失礼しました。
つ【珈琲】

709 :背目玉 ◆Kagome.B3U :2007/11/28(水) 23:44:56
>>707-708
おぉ天狗の文が空から降ってきた、家政婦協会から連絡か!

ムム届け先が違ったのか…、いやいやそんな畏まるな!
気にしないでくれい、家政婦は全国津々浦々に散ってるのだ!
あぁでもわざわざ珈琲だなんて…、ありがとう頂戴します!
しかし飲むのは儂じゃなく加護女かーっ!

道中お気をつけて!

710 :以上、自作自演でした。:2007/11/29(木) 15:33:01
任せろ!(ジャンプして協会めがけて強烈なスパイクを放つ)

711 :協会:2007/11/29(木) 16:30:18
させん!
(華麗にレシーブ)

712 :矢婆女:2007/11/29(木) 18:57:55
喰らえ加護女!(電撃スパイク)

713 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/11/30(金) 22:15:27
>>710
ま、任せたっ!
…!
すごい加速度…、加護メンに引けをとらないわっ!

>>711
えええええ!?
協会に届いたのもすごいけど、あの強烈なスパイクを拾うなんて!
コメントできないわ!

>>712
そ し て 打 つ の は 矢 婆 女 で す か
…負けないわ、旅館ではいつもいいように使われているけど私は現役よっ。
勝負は、最大MAX!
フルパワー電撃でブロック!

パ ァ ァ ァ ァ ン
…ボールが破裂してしまった…、あああああ…。

とりあえずみなさま、お茶にしましょう…。

714 :以上、自作自演でした。:2007/12/01(土) 00:08:03
さいきん野草茶に凝ってるんだ
なにかお勧めのお茶ってあります?

715 :以上、自作自演でした。:2007/12/01(土) 21:43:55
結構なお手前に御座いまする。


(・・・まずっ!)

716 :以上、自作自演でした。:2007/12/03(月) 00:35:42
ここに漂う優しい空気が好きです。
不器用なんでうまく質問できませんが、
楽しく拝見しています。

717 :以上、自作自演でした。:2007/12/04(火) 18:55:22
加護女さん、あなたは悪い子ね。
お尻ペンペンの刑よ!

ぺんぺん…ぺんぺん…ぺんぺん…!

718 :以上、自作自演でした。:2007/12/04(火) 19:38:38
さくら〜さくら〜

719 :以上、自作自演でした。:2007/12/04(火) 22:11:08
一人の夜は辛いな…

720 :背目玉 ◆Kagome.B3U :2007/12/05(水) 22:14:06


あああああ熱い熱いって!
ごめんてごめんて云っているではないかあああああ!
わかったわかったから大人しくするからぐはああああ!




721 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/12/05(水) 22:14:49
ぃぃぃぃよっとっはっ!
御無沙汰してしまいました、ごめんなさいね。
時折背中の目玉が抜け出したがって暴れるのです。
カゴの目の刺青で封じているのですけど。
週末を挟んで少しバタバタしましたが、もう一安心。
灸入り高温湿布でじっくり落ち着いてもらうわっ。

加護女です。
こんばんは。

>>714
まぁ、素敵な趣味だわ!
日々の生活では、野山の風景に目をやる機会がつい減ってしまいます。
街中では車の排気ガスなどもあって、手に取ることはできないかも知れませんけど。
あの草はどうだろう、この草はなんだろうと想像しながら歩くのは好い事だと思います。

野草茶といえば、葛やドクダミを煎じる事が多いですわ。
日陰につるして乾燥させ、細かくしてお湯を注ぐだけですから、お手軽なんです。
そうですね、でも…、お勧めするならスイカズラなどはどうかしら。
白くて小さな花も可愛らしいし、なによりも甘く強い薫りが好いです。
弱火でゆっくりゆっくり煎じていく間、ちょっとぼんやりのんびりするのも、好きなので。
他にもいろいろな野草茶があるでしょうから、どうか楽しんでくださいまし。

722 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/12/05(水) 22:16:03
>>715
いえいえ、粗茶にございますので…。
先ほど話題になりましたドクダミ茶ですわ。
少し薬味を加えてございますの、明日からの元気の元になるようにと…。

あ、では私も…。
(…まずっ! …配合間違えちゃった…、あああああ)

>>716
まぁ、いらっしゃいませ。
そのようにおっしゃっていただけると、私も嬉しいです…。
私達家政婦は、『あやかし』 との立ち回りの機会がございますから。
いつも張り詰めた緊張感を持ってしまいがちなんです。
でも此処は、そうした日々の事柄から少しだけ、解き放たれる場所でもあります。
奥の旅館の女将である矢婆女が、この一帯を囲う強い結界を作っているんです。
ですから私も、ゆるゆるできるのです。
それよりなにより、来てくださるみなさまの御気持ちの優しさが、なによりです…。
ふと気が向く機会がありましたら、またお立ち寄りくださいな…。
ゆるゆるまったりと、時が満ちるまで私も此処におりますから。

>>717
うっ。
ううっ。
いろいろな意味で身に迫るものがっ。
ですがさすがに甘んじて受けるにはいささかいささかっ。

…ここに新鮮な桃がございます。
これをっ!

…あああああ、見てると複雑な気持ちだわっ。

723 :加護女 ◆Kagome.B3U :2007/12/05(水) 22:17:09
>>718
桜は咲き乱れているばかりが姿ではありません。
花が散り葉を湛える姿もまた桜。
葉も落ち素肌を晒す冬の姿もまた桜。
清少納言も本当に可愛らしい童女でした…、私の目を盗んではいたづらにかまけて。
でも記憶に残る美しい言葉を残してくれました。
桜が咲き続ける限り、あの娘の言葉も忘れられる事はないのです。
春を楽しみに待ちましょう…。

>>719
えぇ、そうね…。
苦しい時は誰にでもあるわ。

『あやかし』 と、人の、大きな違いを教えてあげるわ。
それは、夢を抱けるかどうか。
『あやかし』 は、夢を見ないの…、生きる事は辛い事と決め付けて、毒を吐くの。
でも、人は違います。
夢を見られるのです。
それはもしかしたら怖ろしい物語で、他の誰にも打ち明けられない内容かもしれないけど。
でも、夢は誰も傷つけないわ。
貴方のみる夢は貴方だけのもの、そして貴方の日々を深く柔らかなものにしてくれるのよ。
今日の貴方は辛くても、いつかの日にはきっと楽しく思える夜が来ます。
私は加護女、今宵は子守唄を歌う事しかできないけれど。
必ずお護りいたします。
全力で。
囁く私の声が、どうか貴方の夢を優しくできますように…。

396 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★