5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【三国志大戦】武将の質疑応答【第二期】

1 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/07(土) 03:26:09
前作は規定容量の超過ゆえに1000行かずして終わってしまった。
なので今回から新規一転して新たに立てることにしたぞ!!!

まずは規則を作ったのでここを見てもらいたい。

1・ここの出典は「三国志大戦」である。ゆえにそれとは関係ないキャラ(人物)の場合は質問としての
来訪は認めるが、常駐は厳禁とする。これは当然。
2・武将として参加する時はトリップを付ける事。但し、単発で来るのは堅く厳禁いたす。
質問だけの場合はトリップ抜きで来る事。
3・質問でもお門違いな内容、、または「荒らし」になるものも固くお断りする。もし、破った場合は………、
おっと、これは秘密だ。
4・我々の詳しい事は此処を参照して頂きたい。

http://www.sangokushi-taisen.com/

あと、これが前作の地である。

http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1166243696/

では、張り切っていこう!!!

2 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/07(土) 03:31:02
では、新たに設立を果たしたので、前作の来訪者の質疑に答えるとするか。

>>883-888
むっ……、それは何かの映像の紹介なのか?
だがお主、紹介してくれたのは良いが、皆、見れなくなったものではないか。
これでは無意味だぞ。

それに……、無駄に大声を出すのもご遠慮願いたいものだ。
この地を見ている者達に不快感を与えかねないからな。

これを贈るから、今日のところは帰ってくれ。
つ【肉まん、あんまん、宇治茶】【芥川龍之介『或阿呆の一生』】

3 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/07(土) 03:37:22
ああ、少し言い忘れたが、「三国志大戦」ゆえ、他の「三国志」繋がりのゲームの人物も常駐を
お断りしているが、ごく稀に、場合によっては曹豹殿のように「一部」認める事もあるゆえ、
ご了承願いたい。

では、今宵もかなり更けていったところなので、今日は此処までにさせていただく。
皆の者、さらばだ!!!

4 :以上、自作自演でした。:2007/07/07(土) 03:41:15
おお、乙であったぞ!!! (by張嶷)

5 :以上、自作自演でした。:2007/07/07(土) 06:50:01
やるなあ、いい乙だったぜ!
ついに次スレですか。がんばってください。

今日が馬超伝解禁ということでいつもより人がたくさんいると予想されますが
待ち時間はどのように過ごされますか?

6 :_| ̄|Σ・∴'、-=≡○:2007/07/07(土) 19:36:51
_| ̄|Σ・∴'、-=≡○

7 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/07(土) 21:55:55
2代目「飛将軍」・呂奉先、只今参上!!!
我輩の知らぬうちにもう次の地が決まったか。早いな。

だが、予告なしというのは少々気にかかるな。まあ、淳于瓊にも事情というものがあるから、
致し方無いのだが……。

兎に角、前の分を含めてキッチリと名無しの者達に応えるべく、出陣するぞ!!!

(前作)>>867
何っ!? 決め台詞? そうだな……、我輩の場合だと



我  に  か  な  う  者  無  し  !!!!!

(西涼軍のSR呂布が一騎討ちに勝った時の台詞)



だな。

>>868
フハハハハ、嬉しい事を申してくれるな!! この呂奉先、赤兎と淳于瓊がおればどの様な敵が現れようとも、
相手に攻めの隙を与えず、一蹴してくれるわ!!!!!

8 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/07(土) 22:34:49
>>869
袁紹の息子の袁尚か。名前の読みが同じでややこしいな。
まあ、そんな事はさておき、お主一人では曹操には太刀打ち
出来ぬと我輩は思うぞ。ここは兄弟と力を合わせて勢力の
保持に努めるのが良策だな。

>>辛評、沮授、袁譚
うむ、お主等の言うとおりだ。そうすれば曹操も安易に攻め込めぬだろう。

人間、一人で何かをするのではなく、お互いに力を合わせる事によって
守るべきものを守るのが筋というものだ。それを忘れてしまえば、亡びの
定めからは免れぬわ。

>>872
おおっ、ありがたい!!! こうも暑いとやる気が失せるのでな、斯様な差し入れが
あると大いに助かるぞ!! 近いうち、この礼は果たすゆえ、待っていてくれぬか?

>>874
何? どういう事だ、それは? まあ、この地に影響を与えぬ様なことでは無いのは
明らかだが、少々気になるな……。

>>875
むっ、何だその布は? 何、その膨らんだ所を指で潰すといいとな?
よし、やってみるか。

(プチプチプチプチ………)

ふむ、何だか落ち着くのう。気に入ったぞ。斯様な物を贈っていただき、感謝致す。

9 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/07/07(土) 22:47:04
新スレが立ったと聞いてやってきました、
新verからの新参者出すがよろしく。

10 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/07(土) 23:46:23
>>876
まあ、その者達はその者達の考えがあるゆえ、仕方が無いのではないか?
過去にこの地で単発で来るのはざらにある事だ。それに、淳于瓊が何とか
してくれるゆえ、ここは目を瞑っておけ。

>>877
うむ、その通りだ。

>>878
来たか、蒋欽。お主も甄洛同様、博学的な答えの返し方だな。
「呉下の阿蒙」か、我輩もそういう傾向にあるゆえ、気を付けねばな。

あと、砦というか何と言うか、地は移り変わったゆえ、今後とも共に
お主と頑張りたく思うゆえ、宜しく頼む。

>>淳于瓊
新地の設立、おめでとう。しかし余りにも突然の設立ゆえ、非常に驚いたぞ。
何かあったのか?

なるほど、容量の超過か。それですぐさま新たに建てたというのだな。よく
分かった。

まあ、此方としては今まで通りの方針で続けていくぞ。
あと話が変わるが、お門違いの質問や荒らしに対してどういう処置をとる
つもりなのだ? そこが気になるぞ。

>>883-888
ぬう……、やけに騒がしい輩だな。何があったのかは知らぬが、少しは口を慎んで
もらいたいものだ。それに、淳于瓊同様、見ている者にも不快感を与えるのもまた
事実だからな、そこを弁えてくれ。

11 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/07(土) 23:47:20
(今作)>>4
ああ、我輩もそう思うぞ。この頃、この板では砦の乱立が著しいからな、
建つ可能性が低いと思ったのだが……、見事だ。

>>5
何と、あの馬超の群雄伝が出来たのか!!! これは一大事だな、明日辺りにでも
我輩も出陣するぞ!!!

何? 待ち時間だと? まあ、出陣させる武将と布陣の形勢を考えるな。それ以外には
あるまい。

>>6
むっ、何の罪も無い民が殺害されたのか!!!!! おのれ、一体誰がこの様な仕打ちを!!?
すぐにでも部下を手配させて捕らえ、その腕を切り落としてくれるわ!!!!!

>>9
おおっ、お主が西涼の雄・韓遂に仕えし宿将と名高い成公英か!!!!!
なるほど。噂通り、女性と見間違うほど端正な反面、如何にも誠実さが窺える、
精悍な面構えだな。

お主も参加するのか、大歓迎だ。共にこの地を守っていこう、宜しく!!!!

12 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/07(土) 23:53:57
さて、今日は此処までかな? 今日は名無し達の返事が多くたまっていた
ゆえ、返事が余り巧くできなかったようだ。まこと済まない。

では、我輩はこれにて失礼させていただくとするぞ!!!
さらばだ。フハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!! ノシ

13 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/07/08(日) 00:00:22
>>11
えぇ、呂布殿
大切なこの地を守るために戦い抜きましょう。
貴方の武勇、頼りにしています

14 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/08(日) 01:56:49
さあ、今日も来たぞ!!! ただ、新たに砦を建ったのは良いが、一つだけ肝心な事を
忘れてしもうた!!!

急いでいたが為に、蒋欽殿や甄洛殿、曹豹殿に新たな砦を建てたという事実を報告するのを
怠ってしまった、参ったぞこれは!!!!!

斯くなる上はこの砦の健在ぶりを大々的に見せつけ、知らせるしかあるまいな!!!!!
という訳で、今日も来ているゆえ、行くぞ!!!

>>4
おおっ、誉めていただき、感謝致す!!! これからも何事にも挫けずに頑張るゆえ、
応援宜しくお願い致す!!!

これを贈るぞ!!
つ【肉まん、あんまん、宇治茶】【赤瀬川隼『一塁手の生還』】

>>5
うむ、そう言ってくれると、こちらもやり甲斐が出てくるぞ、ありがとう!!!!!
何と、馬超殿の群雄伝が出るというのか!!? これは大変、一大事だな!!!

思うに、今まで馬超殿は群雄伝で出てきたのは確か蜀伝の「漢中争奪戦」と「漢中決戦」のみであったな。
後に蜀の五虎将となるほどの勇将が少ししか出ないのは何故だ? と思ったのだが、この群雄伝によって
その問題は解決したと思うからな、馬超殿もさぞ喜んでいるであろうな。

む!? 待機中は何をしているのかだと? それは勿論、軍隊編成や兵法は何を使うのか、という事だな。
この広い中華の大地だ。敵は何者であり、何を仕掛けてくるのか分からぬからな、そうでもせねば負けて
しまうゆえ、余計な雑念は捨ててその様な考えに集中させているのだ。

これを贈るぞ。
つ【肉まん、あんまん、大和茶】【石川達三『七人の敵が居た』】

15 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/08(日) 01:58:25
>>6
ぬおおおおっ!!!? な、何という事だ!!!!! 新たに建てた砦に、
殺害された民の遺体が………!!!!! おのれ、我々に対しての挑戦か、これは!!!!!

(配下兵に向けて)
一刻も早く、犯人を捕らえよ!!!!! 捕らえた者は殿から褒賞をもらうように上奏する。
さあ、二度とこの様な惨劇が起こらぬ為にも、早く行くのだ!!!!!

>>7-8>>10-12
おおおおっ、呂布殿!!? よく此処が分かりましたな!!!
ともあれ、来て下さり、感謝の一言に尽きますぞ!!!

あと、報告を怠った件ですが、誠に申し訳ありませぬ。此方もいきなり「512K越えているので
書き込めません」と言われた事、またこの板では新たな砦を建てるのがどうも流行っているゆえ、
遅れを取れば当分建てる許可が下りない事もありますからな、それで気が動転し、慌てて突貫工事を
行ったのであります。

しかし、慌てていたとはいえ、報告を怠ったのは紛れも無い事実、此処にもう一度お詫び申し上げます
ので、再びこの地で共に戦いましょう!!!

16 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/08(日) 01:59:14
>>9>>13
おお、何と!!! 貴公があの西涼の名将・韓遂殿の腹心である成公英殿か!!!!!
遠路遙々来て下さり、誠に感謝いたしますぞ!!!!!

ふむ、呂布殿の言うとおり、確かに端正な容貌の中には誠実さが出ていますな。非常に頼もしく思えますぞ。

参加ですか、無論大歓迎ですぞ!! 只、ここで一つ注意があります。ここに参加した以上は名無しからの
返事は必ず返してください。そうでもせぬと批判が来ますからな、これだけは肝に銘じて下され。

では、戦友の証として、これを贈りますので、どうかお受け取り下され。
つ【肉まん、あんまん、大和茶】【井上靖『蒼き狼』】

さて、今日は此処までかな? 来てくれた方々、本当にありがとう!!!
では皆の者、さらばだ!!!

17 :袁顕甫:2007/07/08(日) 03:54:56
なにィ、曹操が攻めよせてきただとォ〜!!

う〜む、とりあえずまずは兄上でもあてておくか…。

18 :以上、自作自演でした。:2007/07/08(日) 11:40:59
>20に伏兵の気配が感じられる・・・

19 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/07/08(日) 21:13:50
今晩は、皆様ご機嫌いかがですか?

まずは淳于将軍、新たな砦の建設、本当に有難うございます。
辿り着くのに暫し迷いましたが、民の噂にもなっておりました故、こうして再びお邪魔しております。
暫しの間に随分と人の出入りが多くなり、正に皆様の人徳の為すところにございましょう。

一度に長く語るも矢張り無粋にございますので、また追々に語らせていただきますね。

>>863
呂将軍よりお言葉を頂きながら、斯様に時間をかけました事をまずお詫び致します。

私としましては、父は居らぬが常とも思える如くでございましたし、母や兄姉も居りましたので
父を想う事はありましても哀しいと感じた事はございません。どうぞお気に病まれませぬ様お願い致します。
されど、私のような者でも彼方において父の誇りとなりましたらそれは非常に喜ばしい事です。
皆様にもつとめてお仕えします事で励むつもりにございます。

御正室様の御心、この洛も遠からずに似た想いを抱く事がございます。
ひとときでも傍に居れぬ切なさと申しますれば、先日は七夕にございましたね。
きっと双七の夜に岸を分ける織女の想いに近しいものがあるのかもしれません。

>>865
重ねて、砦を新たに築いて頂き、心より感謝を重ねても足りません。
前の地に文が満ちていた時は驚きましたが、それもまた一つの礎石となるのでございましょう。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

そして頂きました書にございますが、漸くに昨夜読破を致しました。
表向きは柔らかな文言にございますが、奥に何か深きものが隠されている……然様にも感じました。
大変な名書をお譲り頂き、ありがとうございました。

20 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/07/08(日) 21:27:51
>>867
決め台詞……でございますか?
私は余り前に出るものではございませぬので、他の将軍各位のように鼓舞する言葉を持たないのですが……
強いて申しますれば、「貴方にも良い事がありますように」でしょうか。
戦で負けても、命あらばまだ為すべき事はございます。
打ちひしがれし時にも諦めぬ事。それが何よりも必要な事と思います故、このような言葉を申しております。

>>868
仰る言は真にその通りと思います。淳于将軍も呂将軍も、その武勇は凄まじきものでございますから。
例え敵が如何に味方を鼓舞し槍を携えようと、御二人の武の前には霞みましょう。
されど、世には武だけでは如何ともならぬ事もまたございます。
その時に少しでも私がお力になれればとも思っております。

>>869
家は一であるがこそ家にございますし、臣は君につくものでございます。
何故に一を二とし、家を割るような事を仰られるのでしょうか?
己が栄のみを追っていては、本来なれば享ける筈のものも失ってしまいます。
どうぞ乱を招かれるような行為はお止め下さいませ。

>>870-871
御二方の御言葉にはこの洛も心より賛同致します。
臣が優れておればこそ君もまた素晴らしく、君が正しくあらばこそまた臣も励むものでございます。
諫言は耳には痛くとも心には正しい事でございます故、これよりも袁家の発展の為に御力をお貸し下さいませ。

>>872
わざわざ斯様に珍しく、また涼しげなものをお持ち頂いて有難うございます。
一口毎に喉だけで無く、身も心も涼やかになるようでございます。
しかも、この氷を彩る色の何と舌に喜ばしい事、正に甘露の如くでございますね。
大変に素晴らしいものを戴けました事を深く感謝致します。

21 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/07/08(日) 21:49:01
あら?先程何か、何方かがいらした様な気配がしたのですが……気のせいにございますね。

>>873
義兄様、御英断真に素晴らしいものでございます。
殿の築かれたこの地と勢をいや増す為にも、三を一と為せばかの曹操とて容易く崩せはせぬでしょう。
これより先も袁家に更なる栄光があります事を心より祈念しております。

>>874
名を失って仕舞われた、と?父母より戴いた名を損なえるとは、さぞ御心痛極まりない事と思います。
されどまだ、全てを無くした訳でもございません。他の方の記憶により見つかる事もありましょう。
何処かの書類に記されているかもしれません。希望を失わず、先ずは落ち着いて出来る事を致しましょう。

>>875
有難うございます、とは言え、これはまた面妖な物にございますね。
如何すれば宜しいのでしょうか……え?この粒を指先で押すのですか?

驚きました。この粒は押すと爆ぜるのですね。何やら音も不思議な感じで。
少し楽しくなってまいりましたので、暫く此れを暇潰しに使わせて頂こうと思います。

>>876
憤りの御気持ちは重々承知致しました、されど感情の侭に言葉を放っては皆が苦しい思いをするだけにございます。
どうぞ一度夜風を吸い星を仰ぎ、心を穏やかになされてみてはいかがでしょうか?
折角の御意見も只怒りに任せては人の心にも届き難くなります故。

22 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/07/08(日) 22:00:40
>>877
人を諌める事は或いはその矛先が己に向く可能性もある事でございます。
将軍の御手で規範も作られました故、どうぞ貴方様も御心安くありますようお願い致します。

>>883-888
これは……その、何と申し上げて良いのか思案に暮れる所でございますが……
ともかくも、然様に大きく声を張り上げずとも、此方には十分届いております故。
どうか強いて、無為に叫ばれませぬ様にだけは深くお願い申し上げます。

>>4
張伯岐殿と言えば、大変に情に篤く信望高い御方と聞き及びます。
態々労いにいらして頂けるとは、噂に違わぬ信義の御方ですね。

>>5
人が多くいらっしゃると言う事は裏を返しますればそれだけの人気があると言う事でもありますし、
地の繁栄の為には大変喜ばしい事でございますね。
されど、矢張り只何をするでもなく出来るでもなく時間を過ごすのは苦痛であるのも間違いございません。
私でしたら、他の方が如何様に楽しんでいらっしゃるか、また考えていらっしゃるか。
それを御迷惑にならない様に配慮しつつも拝見させて頂いて時を過ごす事と致します。

>>6
なんと、なんと惨い事を。たとい見せしめの為であったとしても人の道にもとる行為は許される事ではございません。
後程手厚く葬ってさしあげます……

>>9
貴方様は涼州の韓将軍の下にいらっしゃる御方でございますね?聡明深慮の評判は高く聞こえてございます。
仕える御方が違えども、等しく地に生きる者と致しまして、どうぞよろしくお願い致します。
戦の中であっても、人を思う情は何よりも強い絆であると思っております故。


それでは今宵はこの辺でお暇致します。皆様にも良い事がありますように。

23 :以上、自作自演でした。:2007/07/09(月) 02:34:02
突然で失礼します。場違いだとは思いますが、この質問に答えて
いただきたく参りました。

貴方は今まで勤めていた会社から突然、解雇通告を言い渡されました。
理由は「真面目だが自分から率先して物事に取り組む姿勢が最後まで
見当たらなかった」との事です。
それで貴方は新たな仕事場を探し、面接に臨みましたが、相手の面接官から
「何故、以前務めていらっしゃった会社をお辞めになったのですか?」という
質問を言い渡されました。

さて、貴方ならどう答えますか?

24 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/09(月) 03:31:02
2代目「飛将軍」・呂奉先、只今参上だ!!!

いやいや、結構な進行具合で安心したぞ。このまま、何事も無く進んでくれたならば、
我輩は何も思い残す事が無いのだがな………。

今日も来ている様だな、よし、出陣だ!!!

>>成公英
うむ、そう言ってくれると嬉しいぞ。此方はもう慣れているゆえに大丈夫だから、お主も頑張るのだぞ!!!

>>淳于瓊
相変わらずの健在ぶりだな。お主を見ていると此方もやる気が出るうえ、前にも言ったと思うが、
此方も負けてはおれぬわ。

あと、急遽、新地を建てた件だが、別に我輩は怒ってはおらぬぞ。我輩もお主と同じ
立場だったら、お主と同様の事をしていたかも知れぬからな。それに、それしきの事で
一々謝ったていたら、神経持たぬぞ。ここはドンと気持ちに余裕を持たせる事だ。
分かったな?

>>袁尚
ほう、曹操め。袁紹がいなくなったのを良い事に河北に侵攻を始めおったか。
相変わらず、度量の狭い事をしておるな。官渡で勝利しても、未だ袁紹に怖気づいていると
しか見えぬぞ。

ふむ、一方の袁尚は兄の袁譚に援助の依頼か、それは良い事だ。無理に一人で守りに入るより、
兄弟で力を合わせれば向こうも下手に手出しは出来まい。只、兄弟喧嘩だけはするでないぞ。
お主にしてみれば、たかが兄弟喧嘩と思うかも知れぬが、今の状況でそのような事をするだけ
でも命取りだからな、肝に銘じておくのだぞ。

25 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/09(月) 03:32:56
>>18
何!? 伏兵だと? フハハハハ、我輩が仕掛けるのなら兎も角、他の者の伏兵は我輩には通じぬ!!!
襲うなら襲え、と怒鳴りながら立ち向かってくれよう!!!!!

>>甄洛
おおっ、甄洛殿!!! 来たか、早いな!!! 前作と題名が全く別のものになっておるゆえ、迷われたの
かな? と思ったが、無事にたどり着いた模様で此方としても嬉しく思うぞ!!!

ふむ、なるほど。今のお主が在るのは母と兄弟のお蔭であり、父の事を想うにしても哀しい事は無い、か……。
本当、野に咲く花のように健気な女性だ、お主は。我輩だと両親は兗州の東郡(【http://cocoa.2ch.net/charaneta/kako/1014/10145/1014531480.html】を
参照)に今でも平穏に暮らしているが、今まで我輩を育ててくれた恩を未だまともに返しておらぬからな……、暇が出来たら
久しぶりに何かお土産を持って顔を出すとしよう。

あと、妻の事だが、そこまで言ってくれると此方としては非常に恥ずかしいぞ。何せ、厳が織姫なら、我輩が彦星であろう?
我輩は彦星といえる柄ではあるまい。自分でこう言うのもなんだが、礼儀も余りわきまえぬわ、猪突猛進気味なところもあるわで、
皆が想像している彦星とは全く違うぞ、我輩は。

何? そのような事は言ってない? まあ、良いではないか。ともあれ、来訪して早々、返事を頂き、まことに感謝致す!!!
これからも共に頑張っていこうではないか!!!

>>23
むっ、何だその質問は!? ううむ、難しいのう……。率直に「積極的に物事に取り組まなかったから」と言えば採用されぬ可能性が
高いからな。ここは「真面目」という言葉の意味を最大限に引き立て、前向きかつ単純に、「私としては、今までに取り組んだ仕事に
対し、最後までやり甲斐を見出す事が出来なかったからです。」と答えるのが良いのではないか? 然すれば「ああ、こやつは仕事に
対して真面目にやる気があるのだな。」と少なからずは思われるであろう。まあ、負担としては「貴方にとって、『やり甲斐のある仕事』
とはどういうものですか?」と突っ込まれる事もあるだろうがな。

26 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/09(月) 03:42:05
さて、今日は此処までかな? 今日は何だか返し甲斐のある返事が
多く、我輩も楽しかったぞ。

では、我輩はこれにて失礼させていただくとするぞ!!!
さらばだ。フハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!! ノシ

27 :以上、自作自演でした。:2007/07/09(月) 04:25:51
牛蛙
     ぐうぐう鳴いて
                宵告げる
河原に響く
         交響曲哉

28 :以上、自作自演でした。:2007/07/09(月) 15:27:31
つひたすら苦いブラックコーヒー

29 :以上、自作自演でした。:2007/07/09(月) 18:33:57
注目すべき武将を一人挙げてください。

30 :成攻英 ◆W5aEVymhVg :2007/07/10(火) 00:17:13
>>16
淳于瓊殿 贈り物ありがたく頂戴いたします。
「あんまん」と「大和茶」の組み合わせが、これほど美味しい知りませんでした。
こちらからも戦友の証の証としてこれを御贈りします。
「生牡蠣 日本酒」

>>23
私の場合ですと、呂布殿と被ってしまいますが。
このように答えます。
「以前務めていらっしゃった会社の仕事には、最後まで遣り甲斐を見つけることは出来なかった。」


31 :成攻英 ◆W5aEVymhVg :2007/07/10(火) 00:30:53
>>22
これは甄洛殿。、
貴女の美貌もこの西涼まで響き渡っています。
華北は曹操が戦を仕掛けてきて大変だと思いますが、
どうか、人を思うやさしさを忘れないでください。

>>28
朝の気付けの一杯にいいですね。

>>29
この先成長して、きっと天下に雄飛すると思われる、馬超殿。

今日はこれ位ですかね、それでは皆さん大切なものを守る為に頑張ってください、さようなら

32 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/10(火) 02:25:08
来たぞ!!! 今日は夕方頃から雨がしとしとと降り始め、重ねて少々蒸し暑さも覚えたぞ。
この様子だと、本格的に暑くなるのも時間の問題だな。

おっと、今日も沢山来ておるな。よし、行くか!!!

>>17
むうっ、曹操め。殿亡き後に攻めるとは、相変わらず狡(こす)い手を使うのう!!

袁尚様、それで良いのですぞ。人は一人で出来る事もありますが、基本的には複数で事を防いだり、事を運ぶこともまた人として天から
命じられたものです。その援助依頼の手紙、この淳于仲簡が無事袁譚様の下にお届けいたしますゆえ、吉報をお待ち下され!!!

>>18
何、伏兵だと!? そうか……、折角、袁尚様から託された手紙を無駄にする訳にはいかぬからな、迂回路を探す事にしよう。
しかし、気配があっても曹操軍なのか盗賊の一味なのかが分からないというのが不気味だな……。

報告していただき、感謝致す。これを受け取っていただきたい。
つ【肉まん、あんまん、大和茶】【大佛次郎『鞍馬天狗』】

>>19-22
何と、甄洛様!!!!! 新たに設立いたしましたこの砦に足を運んでいただき、誠に感謝いたします。

重ねて前の砦で緊急事態が発生したゆえに慌ててしまい、新たなる砦を設立したという報告を怠った事について、深くお詫び
申し上げます。
言い訳がましくなりますが、此方としてもまさか砦の出入りが出来なくなるとは、予想外であり、また、この板では最近、
砦の設立が著しい事も相まったため、今回の突貫工事に繋がったということです。

ですがこの地では今までどおり以上に防衛と存続につとめ、無事見事に終結させるように致しますゆえ、どうかこれからも
宜しくお願いいたします。

(書の読破について)ほう、遂に読破いたしましたか。たしかにつかこうへい氏の文章はくだけた感じがあり、読みやすく、
内容的に盛り上がる部分もまた明白で面白いですからな、気に入っていただき、嬉しく思いますぞ。

33 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/10(火) 02:26:34
>>23
ほう、これは就職出来るか出来ないかを試す心理的な実験のようだな。そうだな……、私なら「以前勤めていた会社では、
自分の能力を今一つ生かしきれなかったからです」と答えるかな? 仕事には向き不向きというのがあるからな、それに
よって秘めたる潜在能力が発揮したり発揮せず終わったりする。まあ、それだけだと「貴方の能力とは一体何ですか?」と
追加質問されるからな、その点の答えもまた、前以て準備した方がよろしかろう。

大変興味ある質問を送っていただき、感謝致す。これをどうぞ。
つ【肉まん、あんまん、大和茶】【養老孟司『バカの壁』】

>>24-26
これは呂布殿、相変わらず明白かつ快活な答えと笑い声ですな。

いやいや、私なぞ貴公から好敵手と見られるほどの存在ではございませぬぞ。私は私なりにただ進行させているだけですから。

そうですか、貴公が怒っていない事を知って、此方も幾分か安心いたしました。ですが、礼儀を重んじる主義の私としては無礼
行為としか思えませぬからな、ここはキッチリと詫びるのが一番だと思いますゆえ、どうかご了承願いたく存じます。
後、私はこう見えても神経は丈夫ですからな、心配はご無用ですぞ。

>>27
ほう、これはどうやら夏の短歌みたいだな。牛蛙は容貌が魁偉ゆえ、今一受け入れられぬ事が多いが、宵の口に河原などで
響き渡るあの鳴き声は確かに清涼感が漂う事もあるから私は好きな方だな。しかし最近は何故かその鳴き声を聴く事が無いのだが、
まだ時期が早いのであろうか? 兎も角、聴いて夏の風情を感じたいものだ。

斯様に面白い短歌を贈っていただき、感謝致す。これをどうぞ。
つ【肉まん、あんまん、大和茶】【黒柳徹子『窓ぎわのトットちゃん』】

34 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/10(火) 02:30:16
>>28
おおっ、西洋の飲み物である珈琲か!!! これは忝い!!!
実はと言うと、一度飲んでみたいと思ったのだ。どれ、一口……。

むっ、に、苦い!!! だが反面、深みのある香りと後味がたまらぬな。うむ、気に入ったぞ。

あと、この珈琲を見ていると、「上に立つ人間に、この一杯の珈琲に詰まっている苦味の如き厳しさと、深みのある香りと後味の如き
慈愛があれば、巧くこの乱世を切り抜けられるであろうな……」と思ってしまったぞ。
斯様に素晴らしい物を贈って頂き、感謝致す。これをどうぞ。
つ【肉まん、あんまん、大和茶】【著者・小沼丹、編・庄野潤三『 小さな手袋/珈琲挽き』】

>>29
そうだな……、私だと孫呉の周瑜殿だと思うな。彼は智勇兼備かつ、伏兵を忍ばせるのが得意であり、そしてあの
「赤壁の大火」には我が袁紹軍は少なからず泣かされたからな、挙げずにはいられまいて。

まあ、此方としても蒋義渠殿や辛評殿、そして田豊殿(攻城兵の方)がいるから、完全に彼に屈される事は無いけどな。

あと、来てくれたので、これをどうぞ。
つ【肉まん、あんまん、大和茶】【浅田次郎『鉄道員(ぽっぽや)』】

35 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/10(火) 02:31:10
>>30
これは成公英殿、来て下さり、誠嬉しく思いますぞ!!! しかし、「公」の字が「攻」になっているのは、
何か意味があるのですかな……?


(う〜む、どうやら『攻めていく』という意味合いであるみたいだな。それに、名前に突っ込むのは無礼ゆえ、此処は慎んでおこう。)


あんまんと大和茶を気に入って下さいましたか、斯様な物でありましたら、まだ沢山ありますゆえ、お贈り致しましょう。

おおっ、何と!!! 生牡蠣と倭国の酒とは、これは豪勢な贈り物!!! この淳于仲簡、感謝の気持ちで一杯ですぞ!!!
此方も返礼を近いうち果たしますゆえ、待っていて下され。

しかし成公英殿の場合は返答が単純明快ですな。恐らく、この砦を無事終焉に向かわせるには成公英殿の力が必要かも
知れないと思うのは、私だけですかな?

さて、今日は此処までかな? 来てくれた方々、本当にありがとう!!!
では、さらばだ!!!

36 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/07/10(火) 19:35:41
>>淳于瓊殿

えっ、あっ、これはその……明日大戦に行くので… 少し気合を入れるために……ちょっと…

(名前を間違えたなんて、私 恥ずかしくて涙目……   )

むむむ… 今日は、調子が悪いようですね。
それでは皆さん大切なものを守る為に頑張ってください、さようなら

37 :以上、自作自演でした。:2007/07/10(火) 20:44:58
つ鮎の塩焼き

38 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/07/10(火) 21:59:46
今晩は、皆様ご機嫌いかがですか?

昼に雨を楽しみながらに笛を奏でておりました所、軒に一羽の鳥が降りて参りました。
夕刻前には飛び去ってゆきましたが、それまでの暫しの間、雨と鳥とで音を奏でておりました。
斯様な午後の過ごし方も良いものでございますね。

>17
矢張り今を好機と狙っているのでありましょうか。平穏は遠いものにございますね……
されど、御兄弟が手を結び事に当たれば打ち破れぬ敵などございませぬ。
頭多くとも志をその君と為せば為らぬ事は無き事でしょう。

>18
御忠告に気付かず、彷徨い歩き申し訳ございません。
何がしかの気配は感じましたものの、特に害を為すでもなく失せてしまった事を鑑みますに
恐らくは人の姿を見て去ってしまったのでしょう。
何処かの間者で、悪しき事を企んでいなければ良いのですが。

>23
己では真摯に勤めていても伝わらず。心掛けは言葉で如何にか出来るものでは無いのが苦しい所ですね。
されど、それをあからさまに申しては己の姿勢を先ず疑われ、己を放逐した上役の無能を語るにも等しくなります。
嘘も方便と申しますが、此処は己が意思にて向上を求めたが故と申し上げるのが良いでしょうね。
それでも迂闊に語っては、腰掛けの如くと思われる可能性もございます。
新たな職の場を一生の宿と志す様に、思いと言葉を尽くすのが相互の喜ばしい関係の為ではないかと思います。

39 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/07/10(火) 22:18:25
>25
私も此方にて呂将軍の御姿が既に在るのを拝見し、心より嬉しく思いました。
急ぎ荷を積み入れた民も理由があっての事でしょうが、矢張り砦がその態を為さなくなり、
散り散りとなってしまっては大変に哀しい事でございますから。
他の皆様方も、新たなる砦を見つけてお出で頂ければ良いのですが。

子は壮健に在り、親を思う事孝の一であるとも申します。
呂将軍のその孝を為さんとする御心が、御両所様には何よりも喜ばしき事と思います。
御戻りに為られる際はこの洛にも一声下さいませ。
館の池の蓮葉と酒を御長寿の祈願としてお持ち頂きたく思いますので。

私も微力ながらに御力添えをさせて頂きますので、此方こそ是非に宜しくお願い致します。

>27
以前にも詩を諳んじて頂いた御方でしょうか?今宵の詩は大変に風流にございますね。
恥ずかしい事に、蛙の類は苦手にはしておりますが、日が失せれば薄明りに姿は陰ります。
ゆえにただその野趣溢れる声のみを楽しむ事ができるのが喜ばしい限りです。
日は落ちまた昇りますが、河の流れは止め処無く太古より今まで連綿と続く営みにございます。
きっと蛙の声も歌い手は変わりこそすれ、営みそのものは変わらぬままでございましょう。

>28
これは何でございましょうか?随分と濃い茶の様にも見受けられますが、香は茶とはまた違うものです。
……何故でしょう、舌がそぞろに震え、口の中に渋味が激しく広がるのは……
されど、鼻の奥には大変素晴らしい香気が抜けて参ります。これを楽しむものなのでございましょうか。
不思議な物を有難うございます。菓子と共に少しづつ堪能させていただきますね。

40 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/07/10(火) 22:34:06
>29
味方としてでございますれば、矢張り殿の下にいらっしゃりまして家名の二枚看板と称される
顔良殿と文醜殿にございましょう。
されど、此れでは一人、と仰られているのに二人となってしまいます……
無論御二方共に武勇に優れ甲乙つけ難き将でございますが、この場にては文醜殿を推させて頂きます。
その勲しにて兵を鼓舞し、敵の堅固なる城を打ち崩すその御姿は大変に見事なものでございます故。

>31
私等をお見知り置き頂いておりますとは……大変に恐縮にございます。
仰られます通り、戦の途切れる時は日の欠けるより珍しき心苦しい時にございますが、
そのような時だからこそ、荒みゆく心を清らにする事だけは決して忘れぬ様に致します。

涼州もまた、かの魏国に狙われし地でもあります。御身と涼州の地に平穏が長くあります様願っております。
韓将軍にも宜しくお伝え下さいませ。

>37
清流にのみその身を浸し、汚れ無き苔のみを食して育つ川の魚にございますね。
大変に貴重な魚であると聞き及んでおります。態々お持ち下さいまして有難うございます。
これを洛が戴きますのは仁に背きます故、旦那様の夕餉に差し上げても宜しいでしょうか?
……いえ、決して私が骨に難儀し、小魚の類が苦手でありますとか、然様な事はございません。決して。


それでは今宵はこの辺でお暇致します。皆様にも良い事がありますように。

41 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/07/10(火) 22:42:21
>32
何という失礼をしてしまったのでしょう。この洛の不明をお許し下さい。
淳于将軍にも御言葉を戴いておりましたにも関わらず、暇を乞うてしまいますとは。
侍者の御方にお教え戴けなければ大変な無礼をする所にございました。深くお詫び申し上げます。

そして砦の件におきましては将軍の英断あってこそのこの場であると思っておりますので
その事を誇りに思われこそすれ、決して卑下なさるような事ではないと思います。
改めまして、不明不徳の身ではございますがこれからも宜しくお願い申し上げます。

言葉とは私の如くただ冗長に並べても、人の心には中々に届かぬ物となってしまいます故、
簡潔でありながら語るべき思いを伝え得る、然様な綴りこそが正に名文名詩であると思います。
重ねて名文に常ながらに触れていらっしゃればこそ、将軍のお言葉は含蓄深き物であるものと考えております。


それでは今度こそお暇致します。重ねての失礼、淳于将軍にも民の皆様にも深くお詫び申し上げます。

42 :以上、自作自演でした。:2007/07/11(水) 02:22:34
呂布殿、ここにヴィヴィオという、可愛い少女がおりますぞ。

つ【http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1183741137/

呂布殿の令嬢である呂姫殿もまた、幼き頃はこの様に可愛らしかったの
でしょうか?

43 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/11(水) 02:32:27
来たぞ!!! 今日は終始曇りと長雨だったが、皆はいかがお過ごしかな?
我輩は書類整理に追われ、流石に身も心も疲れたぞ!!!

とはいえ、皆の返事が来ているのを見過ごす訳にはいかぬからな。
此処は無理も承知で出陣だ!!!!!

>>27
おっ、もしやお主はあの介護の短歌を披露した者か? また趣のある歌を披露していただき、感謝致すぞ。
まあ、牛蛙は姿が気持ち悪いというか何と言うか、受け付けられぬ事が多いのは確かだが、あの鳴き声を
聴くと「夏が来たな」と思うのも確かだからな。我輩も牛蛙は嫌いではない。

>>28
おおっ、これが西洋の飲み物である珈琲か。これを我輩にくれるのか? ありがたい、頂こう!!

(ズズーッ)むっ、苦いな。だが、芳醇な香りとその後に来る爽快な後味が気に入ったぞ。
これは月餅に合いそうだな、是非、我が軍にも飲ませたいゆえ、珈琲を分けてくれぬか?

>>29
むう……、難しい質問をぶつけてくるな、お主。
そうだな、かつて我輩の部下であった張遼(特に魏軍の「神速の大号令」使いの方)か、淳于瓊か。この二人だな。

張遼の場合だとあの神速での突撃が複数で来るからな、驚異的かつ手強い。この前までは(「刹那の神速」を
使う)ケ艾の台頭で出番が控えめだったそうだが、最近だとケ艾が調子を落としたがゆえにまた再び神速の軍勢
(「神速デッキ」の事)が復活したそうだからな、また手強い男として戻ってきそうだ。

あと淳于瓊の場合だが、前にも申したと思うが、あの男が使う「烏巣の断末魔」は場合によっては途轍もない破壊力を
誇るゆえ、我輩としても油断のならぬ男だ。

ふむ、そう考えると、我輩としては淳于瓊に軍配が上がるかも知れぬな。只でさえ彼は騎兵の天敵である槍使いだ、
それも相まって一人にするとすれば、淳于瓊にするぞ。

44 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/11(水) 02:33:43
>>成公英
おっ、来たか成公英!!! お主は余り多く語らず、単純明快に答える方か。まあ、それもありだな。
長々と話すよりかは見ている者にも退屈せずに済むだろうからな。

我輩もそこを見習って精進せねばならぬな。

あと話が変わるが、そのおずおずとした態度、正に女性に見間違われそうだな。

>>淳于瓊
そうか、それがお主のやり方なら、仕方あるまい。だが、余りに硬くなり過ぎるのもいかぬぞ。
慇懃無礼というものだ、却って失礼に当たるからな。そこに気をつけるのだぞ。

>>37
おおっ、鮎の塩焼きとは、これは忝い。
ふ〜む、どうやら我が軍の分はありそうだな、今宵はこれで皆と久しぶりに酒でも飲むとするか!!!

>>甄洛
フハハハハ、我輩の場合、こういう事には目敏(めざと)くてな。皆の為の安息の地を求めるのならば、我輩は
我輩を慕う部下や民を率いてでも、山や谷をも越えて探すぞ。

おおっ、我輩の為に斯様な物を贈って下さるとは、毎度ながら感謝の言葉がござらぬ。必ずや我が父母にお主の
篤き恩義を伝えておくゆえ、返事の程、お待ち願いたく存じ上げる。

45 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/11(水) 02:35:04
>>42
むっ、何だそれは? ほほう、斯様に愛くるしい娘がその地にいるのか。
そうだな……、あいつは母親に似ているからな、子供の頃は確かに可愛い娘だった。

だが、あの頃から今のように気が強かったな。よく近所の男の子を泣かしていたぞ。全く、誰に似たのだか……。
何? 我輩に似ただと!? ううむ……、確かに我輩も子供の頃、喧嘩でよく泣かせた覚えがあるからな、否定は出来ぬわ。

だが、今でも我が娘に変わりは無いからな、いつまでも大切にするぞ、いつまでも……。

さて、今日は此処までかな? 今日もなかなか答え甲斐のある質問ゆえ、嬉しかったな!!!
では我輩はこれにて失礼させていただくとするぞ!!!

さらばだ。フハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!!

46 :以上、自作自演でした。:2007/07/12(木) 21:39:44
前スレで孔明からもらった肉まんがそろそろ尽きそうですね。
孔明が作ったものよりおいしいかは分かりませんが、
新しく肉まんを作っておきましたよ。
つ【肉まん×100】

47 :以上、自作自演でした。:2007/07/12(木) 21:40:25
・・・平和ですねえ。

48 :以上、自作自演でした。:2007/07/12(木) 21:43:26
ところで甄洛殿。
貴方は以前(三国志大戦1)「復活の舞」という舞踊を舞われていたそうですね。
今作では浄化の計に計略が変更されましたが、今後復活の舞を舞う予定はないのでしょうか?

他の武将についてはこの変更についてどう思われますか?


49 :以上、自作自演でした。:2007/07/12(木) 21:51:03
もし大戦のカードがフィギュア化されるとしたら
どのカードが選ばれる思いますか?理由も添えて1枚お願いします。

50 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/13(金) 00:54:56
来たぞ!!! 今日は今にも雨が降りそうな気配ながら、いよいよ洛陽に進出!!!
天下統一が見えてきたぞ!!!!! 殿(袁紹)を覇者に導くのももう時間の問題のようだ。

さてさて……、おっと、今日も来ておるな。よし、行くぞ!!!!!

>>36
(慌てて)おおっ、成公英殿、泣かないで下され!! 探りを入れた私が悪かったゆえ、この場でお詫び申します。
そうですか、気合を入れるために……。良く分かりました、ありがとうございます。

>>37
おおっ、これは忝い!!! これは酒の肴に打って付けのものだな。では、一口……。
うむ、鮎の脂が乗っていて美味だな。感謝致す。しかし何処で斯様に上等な鮎を捕ってきたのか知りたいものだな。
倭国では四万十川というところが有名らしいのだが……。

お返しとしてこれを贈るゆえ、受け取っていただきたい。

つ【肉まん、あんまん、大和茶】【レフ・トルストイ『戦争と平和』】

>>38−41
甄洛様、良いのですよ。実は私も時折、他の者からの質問を忘れてしまい、後になってから返す事がありますゆえ、
これしきの事で気分を害する事は致しませぬ。

いやいや、私の言葉なぞ、含蓄は貴女が申すほどありませぬよ。いつも返事が来れば「どう返事を返せばよかろうか?」と
四苦八苦しておりますので、拙い文章にしかなりませぬぞ。全く、周りにしっかり伝わっているのかどうか……。

失礼致しました。これは私の独り言ゆえ、聞き流してくだされ。

51 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/13(金) 00:56:30
>>42
ほう、これは呂布殿に対しての質問だが、私も答えよう。
なるほど、その地にそんなに可愛らしい娘がいるのか。一度お目にかかりたいものだな。

呂布殿の娘君は確か母親の厳夫人に似ていると聞いたことがあるぞ。性格の方は呂布殿にそっくりだそうだが。
まあ、私は一度も会ったことはないが、これもまた一度お目にかかりたいと思うな。

来てくれたので、これを贈るぞ。
つ【肉まん、あんまん、宇治茶】【椎名誠『岳物語』】

>>43-45
呂布殿。御助言の程、誠に感謝いたしますぞ。まあ、私は一介の武人ですが、何処でどう接すればよいのか、最低限の礼儀は
弁えているゆえ、その心配はありますまい。

あと、注目の武将で貴公は私の名を上げた模様ですが、私は火計や水計、落雷に滅法弱く、また足が遅いので強化されても
逃げられる事が多いですぞ。まあ、乱戦になれば勝つ自信はありますが、欠点の方が多いので余り注目には及ばぬと思いますぞ。
そこを考えると張遼殿の計略の方が手強く、神速ゆえに狙った獲物は逃さぬが如く殲滅力も高いゆえ、注目されるには十分だと
思いますがね………。

>>46
おおっ、何と!!! 斯様に多くの肉まんを贈って下さるとは、貴公は神か仏の化身であるか!?
いやいや、余りにも思いがけぬ贈り物に嬉しくなり、気が動転してしまった。面目無い。

ではこの肉まんをこれからも来てくれた方々に贈るとするぞ!!!

早速だが、これを贈るのでどうぞ。
つ【孔明殿からもらった肉まん、あんまん、宇治茶】【司馬遼太郎『梟の城』】

52 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/13(金) 00:57:22
>>47
ああ、そうだな。このまま何事もなく終焉を迎えれば、此方も何もいう事が無いのだがね……。
まだ先は長いからな、油断は出来ぬわ。

来てくれたのでこれを贈るぞ。
つ【肉まん、あんまん、宇治茶、玄米茶】【重松清『愛妻日記』】

>>48
ふむ、確かに甄洛様が昔持っていた計略は「復活の舞い」だったが、あの計略はどうも使うには切っ掛けが困難だと聞いた
ことがあるぞ。復活を早くするにしても必ず相手に攻められる隙はあるうえ、全員撤退した場面や、全員健在な場面で使っても
意味が無いみたいだからな。
寧ろ計略を「浄化の計」にしたのは正解なのかも知れぬ。それに……、あの頃の甄洛様は結構強かった(コスト1、武力3、知力5)
みたいだからな、純粋に戦力として戦っていた事が多かったみたいだ。それも相まって計略が変更された可能性もあるそうだ。

あと、再び「復活の舞い」が出るかどうかの件だが、私は出ないと思う。新たな装いで登場した麋夫人が「不惜身命の計」という、
自信の撤退と引き換えに、味方の復活までの時間を半分弱まで短縮する計略を持っているからな。結論としては、この計略に余程の
事が起こるか、あるいは「三国志大戦」自体に新たな修正が加えられぬ限り、「復活の舞い」の再登場は無いであろうな。

>>49
何、フィギュアだと? ほう、人形の事か。そうだな……、誰かのう? まあ、巷では女性の人形が流行っておるようだからな、
考えるとすると……、張飛の妻であり、「三国志大戦」でかなり息の長い夏侯月姫殿ではあるまいか?
かなり性的な魅力というか何と言うか、それも相まって汎用性もまた高いからな、彼女は。

まあ、私からは以上だ。珍しい質問を送っていただき、感謝致す。これを贈るぞ。
つ【肉まん、あんまん、宇治茶、甜茶】【張戎(ユン・チアン)『ワイルド・スワン』】

さて、今日は此処までかな? 来てくれた方々、本当にありがとう!!!
では皆の者、さらばだ!!!

53 :以上、自作自演でした。:2007/07/13(金) 01:02:25
天候悪いの日の戦術を指南してください

54 :以上、自作自演でした。:2007/07/13(金) 06:16:34
やあやあこれは良い雰囲気のスレですなあ。大変気に入りましたぞ。
ですが私、お恥ずかしながら歴史には疎いもので…
もし宜しかったら皆さん自己紹介をしていただけませんか?

55 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/07/13(金) 16:57:22
>>37
うん、鮎もこうして食べるとこくがあっていいですね。
あとで馬騰殿と韓遂殿にも御裾分けしましょう。

>>46
ありがたく頂戴いたします。

>>47
えぇ、平和が一番です。

56 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/07/13(金) 17:05:20
>>49
そうですね、私は、知友兼備の女傑といわれた王異殿ではないでしょうか、
あの馬超殿の猛攻を耐え打ち砕いた彼女ならばきっと人気を高いでしょう。

>>53
視界が悪くなるために、伏兵の効果が高くなると思います、
もしくは、奇襲なんて同でしょうか?
雨音が馬の嘶きや足音を消しますから。

>>54
金城郡の人。韓遂殿の腹心

57 :以上、自作自演でした。:2007/07/13(金) 17:49:15
決して屋内で開けないで下さい。

つ【シュールストレミング】

58 :以上、自作自演でした。:2007/07/13(金) 21:50:13
自動小銃に勝てますか?

59 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/07/13(金) 22:22:03
今晩は、皆様ご機嫌いかがですか?

間もなくに夏の訪れようと云う時だからこそなのでしょうか、雨風激しき地があると及び聞きます。
幸いにして私の居ります所は未だ然様な事にはなっておりませぬが、
嵐で随分と被害を蒙りました皆様には心よりお見舞いを申し上げ、これ以上被害の出ませぬ事を祈念しております。

>42
横より口を出すも失礼とは存知つつ、余りの御子の可愛らしさについに言葉を出さずには居られません。
幼子はただただ人の心に暖かきものを呼び、愛おしく思うは生来の摂理と申す他ございません。
人は幼き時に戴いた愛を子に託し、そうして人の世は続いてゆくのだと思っております。
呂将軍の御令嬢もまた、将軍の深い愛にて美しく育っておいでですから、
無論御幼少のみぎりには大変愛らしい御子様でいらっしゃったと思います。

>44
権力を得た御方とは……歴史を紐解きませば容易に見受けられる事ですが、
往々にして己が手を汚し足を運ぶのを厭いまして人を目耳として使い己が利得と為すと申します。
されど呂将軍は己が欲よりも人を愛し部下を愛され、己の身を削り捜し求められていらっしゃいます。
正しく道の中にいらっしゃって施政者の鑑であると、そう申し上げるべきと感じました。

雨風の中にも軍の休まる時はございませぬでしょうし、重ねて御自愛下さいませ。

>46
なんと、饅頭をこんなにも沢山お持ち頂けますとは。この洛も心より御礼申し上げます。
されど私は兵糧を監督する立場にはございませぬので、淳于将軍にお渡し頂ければ有難く思います。
これよりもお出で頂いた民の皆様の口に触れて喜んで頂ければ何よりですね。

60 :以上、自作自演でした。:2007/07/13(金) 22:24:09
ぎゃあー!甄洛様に挟まれたー!お、重…

61 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/07/13(金) 22:35:58
>47
平和であるという事はそれだけで喜ばしい事にございます。
されど、平和は安穏として得られるものに無く、各人のたゆまぬ努力と意思の上に成り立つものと思います。
一時の安寧に心を緩めず、先も己が職分に励みまして和を保てればと考えております。

哀しい事ではございますが、戦と圧政は人の心も荒ませてしまいます故……

>48
嘗ての私の事でございますね。さして昔でもございませんが、懐かしくすら思います。
確かに仰られます通り、将の皆様が兵を整えます時間を速める為に舞いを披露していた事もございました。
されど、旦那様が戦場に赴かれる事が無くなりました故、
寧ろ私は皆様のお傍にて兵の惑いを取り除き隊を整えるべきであると考えるようになりました。
ですので、旦那様が再びに戦に征かれると仰られぬ限りは、再びに洛が舞う事はございません。

所構わずに喧嘩を為される義兄様と義弟様を旦那様が諌め兵を立て直すのを御手伝い致しまして、
「お前の舞いは良いものである」と褒めて頂いた時は大変に嬉しゅうございましたけれど。

>49
人の造型でございますか?それでは矢張り、一つと在って凛とした佇まいをお持ちの方でございましょうか。
それとも、人の目に愛され和ませる美しき女性の方にございましょうか。
然様に考えますと多少思案も致しますが、矢張り魏国の曹丞相がよろしいのではないかと思います。
三国の君主様や、我が殿、そして呂布殿などは造型として奉じられるに相応しい御方でしょうし。

62 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/07/13(金) 22:51:03
>50
大変な非礼をお赦し下さり、この洛、申し訳のし様もございません。ご厚情に深く感謝致します。

淳于将軍も、そして呂将軍もですが、謙遜は過ぎると毒にございます。
拙きと仰られますが、言葉の内に篭る心こそが全ての要となれば、
一つ一つを綴られる事に心を砕いていらっしゃる事が人徳となって滲み出るものでございますから。

現に、将軍の徳を慕ってこの洛も此方に赴いております。
言葉は心の全てを通ずるものでなくとも、真意は間違いなく届くものと思っております。

>53
昨今は天の竜の恵みが篤く、ひたすらに雨の滴が落ちる日々が続いておりますね。
斯様な中での戦は敵味方ともに困難を極めるものでございましょう。
特に川の堰を切り兵を流す水計や、天より道術にて雷を呼ぶ方がいらっしゃる時は困り果てましょう。
されど、我が殿のお傍には城を守るべく堀を巡らす審将軍がいらっしゃいます故、恐れず進むのがよろしいでしょう。

>54
これは失礼致しました。私、袁本初様の二の御子息でいらっしゃる袁顕奕様の妻、甄家の五娘、洛と申します。
不得手ではございますがそれなりに弓を嗜み、味方を乱す策を解き、隊を正す術を身に付けております。
後のお見知り置きをどうぞよろしくお願い致します。

63 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/07/13(金) 23:02:53
>57
また不思議なものをお持ち頂きましてありがとうございます。
これはまた、怪異なものでございますね?硬き甲のような鋼が、不恰好に膨らんでいるようで。
屋内で開いてはならぬというのもまた、何やら恐ろしげな感じが致します。

流石に私の手では開けそうにございませぬので、力ある従者に任せてみますが、庭でよろしいものでしょうか。
あら?何やら、鋼の中から汁のようなものが飛び出しておりま



……こ、これは……大変に酷い臭気が。とてもではございませんが傍にすら近寄れません……
何という事でしょう。これは悪臭を撒く毒のようなものでございましょうか。
急ぎ廃棄させますが、この何とも申し上げられない臭いは如何したものかと。
雨が流し去ってくれれば良いのですが、暫くは此方の庭は立ち入りを止めるべきでございますね……

>58
自動小銃とは、西方の、鋼の塊を高速で飛ばす武器、でございますか。
弓を更に恐ろしくしたようなものでございますね。
私は常ながらの戦場におきまして、敵軍との弓の撃ち合いにもしばしば負けてしまいます故、
弓よりも更に凄まじき武器とありましたらとてもではございませんが勝てるとは思いません。
速やかに兵を退かせるが上策でありましょうね。

>60
大変申し訳ございません。然様な場所にお出でになっていらっしゃるとは露知らず。
不意に凭れ掛かりまして失礼を致しました。何処か、怪我などなさってはいらっしゃいませんか?

されど、矢張り少し、重うございますか……
少し食を控え身体を動かし、旦那様に恥をかかせぬ身にならなくてはなりませんね。


それでは今宵はこの辺でお暇致します。皆様にも良い事がありますように。

64 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/13(金) 23:51:52
2代目「飛将軍」・呂奉先、只今参上だ!!!!!
今、倭国では途轍もなく大きな野分(台風の事)が襲来しているようだが、如何お過ごしかな?
野分は恐ろしいからな、御勤めに出ている者は風雨に気を付けて出るのだぞ。

さて、今日も来ている様だな。皆の期待を裏切らぬ為にも、出陣するぞ!!!!!

>>46
おおっ、こんなに多くの肉まんを淳于瓊に贈ってやるとは、お主、いい奴だな。
しかし、斯様に善意を尽くしている者にこのような事を聞くのは誠、申し訳ないと思うのだが…、その肉まん、「段ボール」と
やらが入っている物ではあるまいな? 何? 「そんな事する訳が無いでしょう!!!」とな。そうか、分かった。

いや実はな、斥候の情報によると、薊(北京の古名)でその段ボールを肉まんの具として豚肉と混ぜて販売するという、何とも
不届きな業者がいたのだよ。それが非常に気になってな、お主に聞いたのだが、安心したぞ。改めてお詫びを申す。誠に済まない。

>>47
うむ、そうだな。我輩も平和は望んでいる。このまま何も起こらずに終焉を迎える事を願っているぞ。

>>48
ほう、「復活の舞い」か……。久しく聞く奥義だな。確かそれ、撤退している部隊が復活するまでに要する時間を短縮させる舞踊と聞くが、
当時、使い手だった甄洛殿の武力が高かった事もあり、あまり使われる機会が少なかった、と聞いた事があるぞ。

まあ甄洛殿には誠申し訳ないが、我輩としてはこの奥義はあっても無くても良い様な気がする。復活の為に舞うより、純粋に戦って対抗して、
味方の復帰を待つ方が余程効率が良いうえ、舞っている間は攻撃が全く出来ぬからな、却って不利に陥る可能性もある。

>>49
ふむ、そうだな……。我輩だと周瑜の妻である小喬と思うな。理由はあの美人で名高い喬姉妹だからな、皆からの人気が
抜群だと思ったまでに名を挙げたのだ。

65 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/13(金) 23:53:08
>>淳于瓊
そうか、それなら良いのだ。まあ温厚なお主の事だからな、我輩のその心配は杞憂かも知れぬな。

あと、我輩は本当にお主に実力がある事を見込んで名を挙げたのだ。これは本当だ。それに、斯様な打撃系統の計略に弱いのならば、
様々な工夫を凝らして凌げば、手強い事は間違いあるまいて。まあ、これは誰にも言えるがな。

>>53
天候の悪い日か。そうだな……、お主に教えられる事といえば、雨が激しい日、若しくは霧が濃い日に伏兵として忍び込み、敵の陣営に
急襲をかける事かな? 敵の方は大抵、「まさかこんな日に攻撃に来る事は無い」と高を括る事があるからな、勝てる見込みはあるぞ。

それに実際、倭国で猛将として名高い織田信長は、その天候を利用して今川義元の大軍を打ち破ったという事例があるからな。決して
無駄ではあるまい。

66 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/13(金) 23:54:52
>>54
おおっ!!! そう言ってくれると我輩も何だか嬉しいな、ありがとう。

そうか、お主は歴史に詳しくないのか………。だが、斯様なお主が我々の事を知ろうと自己紹介を薦めようとする姿勢は気に入った。
お主にも分かりやすく紹介するゆえ、良く聞いて頂きたい。

我輩の名は呂布、字は奉先だ。生まれは并州・五原郡という、遊牧民(特に匈奴、鮮卑)が多く住んでいる所でな、その環境の中で
育ったゆえか、馬術を用いた戦いには自信があるのだ。初めは并州刺史(地方長官)の丁原という男に我輩の力量を見込まれ、養子として
迎えられたのだが、後になってその丁原の政敵である相国(最高軍事司令官)の董卓に赤兎を贈られ、養父の丁原を裏切り、自らの手で
丁原を殺める羽目になってしまったのだ。それからというものの、反董卓連合軍との戦いで「第2」の養父である董卓を守れたのだが、何せ
あの男、短気で凶暴ゆえ、我輩にまで手をかけようとしたからな、司徒(国家の最高位に当たる官職)の王允と手を組み、董卓を討つ事に
成功したのだが、養父を二人殺めた事を理由に誰もまともに我輩を迎え入れる者がおらず、華北を彷徨う羽目になってしまったのだ。
まあ、我輩の性格にも問題があるゆえ、一時迎え入れてくれた袁紹や張邈を困らせてしまった事もあるからな、無理もあるまい。

そして更には最後に温かく迎え入れてくれた、当時徐州牧に就いていた劉備までをも裏切ってしまったが為に、曹操との最後の戦い
(下邳の戦い)の時、捕らえられた我輩を見て、最期の試みとして「一緒に手を組まぬか?」という言葉に乗り、縄を解こうとした曹操に
「丁原と董卓を裏切った男ですぞ、このまま野放しにするとまた裏切りを繰り返すでしょう」と言いおったのだ。我輩はその時憤激して
劉備に「この大耳が!!!」と怒鳴ったが……、そんな事ぐらいで運命は変えられぬからな、結局、信頼する軍師の陳宮や高順達と共に
処刑されたぞ。(続く)

67 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/13(金) 23:55:48
(前の続き)

(因みに「三国志大戦2」の群雄伝〔蜀伝 第六章・『呂布討伐戦』〕では、我輩の最期は

呂布 「劉備よ、見事だ……。この呂布をここまで追い詰めるとはな……。」

劉備 「呂布! 降伏しろ! 今ならまだ間に合う!」

呂布 「ふははははは! お前ならともかく、曹操なんぞに降伏できるか! 
俺は飛将軍、呂布! 引き際は俺が決める!」

劉備 「呂布……。」

呂布 「さらばだ、劉備! 最後の相手が、お前で良かったぞ!」

というやり取りで締め括られているのだがね。)

まあ、今考えると、「裏切りに裏切りを重ねたが為に、自らこのような結末を迎えてしまったのだ、これも運命か……」と思うな。

こんな我輩が言うのもなんだが、裏切りというものは、他人の心に深い傷を負わせるばかりか、自らの身や運命に狂いを生じさせる。
だから皆は決して信頼できる友人や両親、恩師に斯様な事をするでないぞ。すれば、我輩のような運命を辿る羽目になる。経験者(?)の
我輩が言うのだ、これは間違いない!!! だから裏切りはするでないぞ!!!!!

まあ、史実の我輩は斯様な男だが、此処では我輩を慕う皆の気持ちに決して裏切らぬゆえ、これからも宜しくお願い致す!!!!!

68 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/13(金) 23:56:58
>>成公英
おっ、来たか成公英よ。相変わらず淡々と話す男だな、お主は。だが、甄洛殿がお主に返事しているというのに、その返事に応じぬのは少々
いただけぬな。まあ、よく見ると我輩に対しても応じて無いようだが、別によいわ。ただ、甄洛殿がこうしてキチンと返事を返してくれているの
だからな、お返しはした方が良いと思うぞ。

>>57
むっ、何だその缶詰は? うっ!!! 「シュールストレミング」だと!!? それは前の地で張郃や高覧、荀攸に公孫瓚があまりの
強烈な臭いに苦しんだとされる魚の缶詰だと聞いた事があるぞ!!! しかし……、う〜む、臭いと分かっていても何だか開けたくなるな。

(キョロキョロ周りを見回し)どれ、少し見てみるかな?(ガキッ、ガキッ、ガキッ、カパッ←缶切りで蓋を開けた音)

(もわぁ〜ん)ぐおおおおおおおっ!!!!! 何だこの臭いは!!!!! 鼻が捥(も)げる!!!!!
だ、誰か!!! この缶詰を捨ててくれ!!!!!

>>63
何、自動小銃だと!? 何だそれは? 何っ、弓矢よりも遥かに速い弾丸を発射して、相手の身体を貫く武器だと!!!?
う〜む、周りから「飛将軍」や「人中の呂布、馬中の赤兎」と言われた我輩でも、斯様な武器を相手にするとなれば……、勝てる気がせぬな。
まあ、その発射される拍子が分かれば、それなりの対処は出来るかも知れぬがな……。

むっ、「もし呂布殿がその武器を持ったらどうしますか?」だと!? フハハハハハハハ!!!!! まあ、基本的には我輩の武器は
方天画戟なのだが、斯様な武器が手に入ればそれこそ鬼に金棒、天下無双!!! いかなる敵が来ようとも、蜂の巣にしてくれるわ!!!!!

69 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/13(金) 23:58:15
>>甄洛
甄洛殿、毎度ながら我輩を斯様に評して頂くと、この呂奉先、感謝の言葉がござらぬ。

「権力を得た御方とは……歴史を紐解きませば容易に見受けられる事ですが、往々にして己が手を汚し足を運ぶのを厭いまして人を目耳として
使い己が利得と為すと申します。」か……。確かに昔の我輩なら斯様な事はしていたのかも知れぬ。だが、前に述べた「裏切り」を繰り返し、
天からの罰を受けた今の我輩はそんな卑しい手はせぬ。これは天に誓い、この場で公言する!!!

まあ、それでも、お主が申す「施政者の鑑」にはまだ程遠いのだが……。

>>60
お主!!! 彼女に対して重いとは何だ!!! 女性に対しての失礼な発言ゆえ、すぐに謝れ!!! さもなくば、方天画戟の錆に
なってもらうぞ!!!

さて、今日は此処までかな!? 今日は今までの中で最も応え甲斐のある返事が多かったゆえ、非常に感激したぞ!!!
また、斯様な返事がある事を願うぞ!!!

では、さらばだ。フハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!!

70 :以上、自作自演でした。:2007/07/14(土) 01:53:53
申し訳ございませぬ!我慢できずに戦場で野グ…粗相をしてしまいました!!

71 :以上、自作自演でした。:2007/07/14(土) 02:27:23
絶対に貫き通せぬ物のない矛と
絶対に防げない物のない盾が売っていました。
どちらか一方を選ぶとしたらどちらですか?

72 :以上、自作自演でした。:2007/07/14(土) 03:10:09
シュールストレミングに苦戦したみたいですね。
なな板の張遼殿もそれを口にして、大変な目にあったようですよ。
かなり塩味が利いていると言っていたので、匂い消しも兼ねてお茶をどうぞ。
つ【鉄観音×10】

73 :以上、自作自演でした。:2007/07/14(土) 03:31:56
手作り料理を振舞ってくだされ。

74 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/14(土) 04:34:39
来たぞ!!! 今日は一日中雨模様だったが、倭国では野分が来ているそうではないか!!!
強力な風雨に晒されるゆえ、災害が起こりやすい、危険な場所に住んでいる方々には安全な所に非難する事をお勧めするぞ!!!

おおっ、短期間でこんなに沢山も来ているとは、これは燃えてきたぞ!!! よし、行くぞ!!!

>>53
天候不順な時の戦略とな? う〜む、そうだな……。まあ、まずは雨や雪の激しいときに出陣し、敵の陣営に突撃する事、また
大雨の時は流れの激しい河川を利用して氾濫を起こして水攻め等にして敵を混乱に陥れる事かな? 後者は私ではなく、計略
「大河氾濫」を使う蒋義渠殿に聞いてみた方が良かろう。

面白い質問を送っていただき、感謝致す。これをどうぞ。
つ【肉まん、あんまん、宇治茶】【三島由紀夫『金閣寺』】

75 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/14(土) 04:35:38
>>54
おおっ、そうか!!! そういった良き評価は我々にとって大きな活力になるゆえ、非常に感謝致す。
なるほど、歴史に疎けれど、我々の事を知りたいとは、なかなかの心構えですな。宜しい。

私の名は淳于瓊、字は仲簡と申す。嘗ては漢王朝直属の親衛隊である「西園八校尉」の左(佐)軍校尉だったが、董卓の進出から
逃れ、今の殿である袁紹様に仕え、都督になったのだ。

まあ、史実では官渡の一戦で兵糧護送隊長として烏巣に駐屯していたのだが、曹操軍の奇襲によって兵糧を焼き払われ、私は処刑
されたとなっているが、『三国志演義』では私は護衛中に酒に酔っ払っているところを曹操群に急襲され、手足の指、鼻、耳を
斬られて殿の下に送り返され、激怒した殿によって斬首されたと書かれているが、それはあの一戦の決定的な部分をより明らかに
したかった為だけの虚実であり、実際、「正史」によると「曹操軍の奇襲に対し、懸命に防戦したが、敵わず捕らえられて鼻を削がれ、
曹操の下に引きずり出された。曹操が『何故この様な事になったのかね?』と淳于瓊に問うと、淳于瓊は死に直面しているのにも
かかわらず、昂然と『勝敗は天に委ねられたものだ。これ以上、何を問う事があるのか!!』と答えた。これを聞いた曹操は淳于瓊の
事を気に入ったらしく、帰順するように薦めたが、先に降っていた許攸が曹操に『こやつは鏡を見る度に、我々の事を恨みに思い
ますぞ。』と諫言したため、曹操は思い直して淳于瓊を斬首した」と書かれているのだ。これによって、かなり落差の激しい私の
最期ゆえ、混乱すると思うが、後者の方が本当の「淳于瓊」である事を覚えてもらいたい。

あと因みに、此処では一応、現段階では私がこの砦の主であるという事も覚えてほしい。

かなり長くなったが、好意を持って来てくれたので、これを贈るぞ。
つ【肉まん、あんまん、宇治茶、清酒『信貴』】【三浦綾子『氷点』】

>>55-56
おおっ、成公英殿!!! 来て下さいましたか。感謝いたしますぞ!!!
しかし、甄洛様に対しての返事がありませぬな。これは一体、どうした事ですかな?

まあ、人それぞれ、何らかの事情がある故に書けない事もありますからな。また日を改めて書くのが宜しいでしょう。

76 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/14(土) 04:36:28
>>57
むっ、何だこの缶詰は? (手にとってラベルを見る)

(横山光輝の司馬懿のように驚天し)げえっ、シュールストレミング!!!!! そういえば以前、前の地で儁乂(張郃の字)と
高覧殿、荀攸殿、公孫瓚が余りにも強烈な臭いに苦しんだと聞いたが、まさか忘れた頃に斯様な物が届くとは……!!!!!
しかし、その後儁乂と高覧殿、麹義殿は「旨い!!」と言っていたようだな、う〜む……。よし、此処は体を張って開けてみると
しよう!!!

(コキコキコキコキ……、パカッ!! ←缶切りで缶を開けた音)

(もわぁ〜〜〜〜〜〜〜ん)ぐわっ!!!!! ゲホッ、ゲホッ!!!!! 何だこの殺人的な臭気は!!!!! 
(鼻を抓みながら)し、しかし、後はこれを食さねばならぬのか。全く、何故こんな事に……。

(パクッ) う〜む………、かなりの塩気だな、これは。調理して用いれば、多少は食せるくらいにはなろう。このままだと
少々きつい。しかし、これほどの臭いを持つ缶詰を兵糧庫に忍ばせておいたら、敵も略奪や焼き払いは出来ぬだろうな。

一応、これを贈っておくぞ。
つ【肉まん、あんまん、宇治茶、八丈島のくさや】【松本清張『点と線』】

>>58
何っ、自動小銃だと? 率直に言うと勝てぬな。たといいくら我々が強くても、斯様な武器の相手となると、「三十六計
逃げるが勝ち」という言葉に則り、撤退するであろうな。まあ、銃弾をも弾く鎧があれば、それはそれで別なのだが……。

来てくれたのでこれを贈るぞ。
つ【肉まん、あんまん、鮒寿司、宇治茶】【小林秀雄『様々なる意匠』】

77 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/14(土) 04:37:23
>>59>>61-63
これは甄洛様、ようこそ御出で下さいました。
左様でございますか、謙遜は毒と……。心得ておきます。

あと「拙い文章でも一つ一つ心が籠っていれば人々に伝わる」という言葉は何事にも変え難い名言ですな。

確かにその通りかもしれませぬ。まあ、これは、魚に例えますと、例え虎魚(おこぜ)や鮟鱇みたいに怪異な姿をしたものでも
料理にすれば人の心を捉えるほど美味なる物になる、というものですな。分かりました、この淳于仲簡、これからは斯様な事で
迷い事を申さず、これからも頑張る所存です!!!!!

>>60
お主、それは幾らなんでも失礼だぞ。と言うか、何故に甄洛様に挟まれる!?
まあしかし、来てくれたから、これを贈るが、今度から気をつけるのだぞ。分かったか?

つ【肉まん、あんまん、宇治茶】【横光利一『御身』】

>>64-69
呂布殿、随分と答えたものですな。流石の私でも此処まではとても出来ますまい。

まあ、此方としては単独で迎え撃てば、敵も油断する事があるゆえ、大いに「烏巣の断末魔」が発揮できるのは確かですが、
何よりも赤兎を駆って突撃する呂布殿と当たれば注目も何も無くなりましょうな。矢張り、良く考えてみれば、注目に武将と
いうのは呂布殿かもしれませんぞ。

しかし、斯様に長く書くとは、これは一体、何の前触れであろうか? 武では飽き足らず、文でも強さを表せるのであろうか?

>>70
むっ……、そうか、それは仕方があるまい。排泄は生きとし生けるものにとって必要不可欠な事だ。我慢して戦場を駆け回る方が、
思い通りに戦えぬがために却って危険であり、また討ち死にした時、筋肉の弛緩によって漏らしてしまい、無様な最期になりかね
ないからな、お主の行動は寧ろ正しいと思うぞ。

これを贈るゆえ、鋭気を養っていただきたい。
つ【肉まん、あんまん、宇治茶】【村上春樹『ノルウェイの森』】

78 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/14(土) 04:38:47
>>71
ふむ、これは故事成語の「矛盾」から来たもののようだな。

これはすぐに答えさせていただく。私なら「絶対に防げぬ物が無い盾」だ。理由は矛だと確かに貫き通す事ができ、戦で勝利に
導く事も出来よう。だが、人間論としてはその矛で貫かれて落命する敵の中には妻子持ちの者もいるのだ。この広い戦場だ、
「戦場で死ぬのは本望」と思う兵がいれば、死して妻子の元に帰れなくなるのを嫌がる兵も必ずいる。それを考えると例え貫けない
物がある矛であっても、負傷させて戦意を奪い、逃がすだけでも十分な役割を果たせるからな。変な話になるが、ゆえに自分の
身を守り、相手の事を少しでも気遣えるのならば、此処は盾の方が良いと思い、盾を選んだのだ。

非常に興味のある質問を送っていただき、感謝致す。これを受け取っていただきたい。
つ【肉まん、あんまん、大和茶】【太宰治『津軽』】

>>72
おおっ、これは忝い!!!!! いやいや、塩気がまだ口の中で残っていたゆえ、助かったぞ。
(グビッ)うむ、香り高く、良い味だ。

これを贈るぞ。
つ【肉まん、あんまん、大和茶】【夏目漱石『吾輩は猫である』】

79 :以上、自作自演でした。:2007/07/14(土) 06:57:18
決して屋内で開けないで下さい。

つ【るみ子の酒】

80 :以上、自作自演でした。:2007/07/14(土) 19:34:21
三国と言わずに世界を統一してみませんか?

81 :以上、自作自演でした。:2007/07/14(土) 20:53:14
敵襲ー!敵襲ー!

82 :以上、自作自演でした。:2007/07/14(土) 23:24:59
自分の部下に懲罰を与える時、情けをかけますか?
それとも容赦しませんか?

83 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/14(土) 23:39:34
昨日は連続で返したら警告を受けてしまった!!!!! なのでこれからは慎重に行くぞ!!!

>>73
何、手作り料理だと? そうだな……、では今から作るゆえ、少々待って頂きたい。

(2時間半後)
お待たせいたしましたな、これをどうぞ。
つ【http://www.kpic.or.jp/recepi/f-peking/index.html

うまく出来たかどうかは分からぬが、一度御賞味あれ。

あと、これも贈るぞ。
つ【壺井栄『大根の葉』】

>>79
おおっ、忝い!!! しかし、その酒、実は他の者に贈った事があるゆえ、
知っているぞ。
しかし、折角贈ってくれたからな、この場を借りて、庭で開けるぞ。

(ポ―――――ン!!!!!)(シュワワワワワ〜〜〜〜〜)
あわわわ、相変わらず勢いのある酒だな。庭が水浸しならぬ酒びたしになってしまったぞ!!!

お返しにこれを贈るぞ。
つ【肉まん、あんまん、宇治茶、ラムネ、コーラ】【川端康成『舞姫』】
コーラの中にラムネを入れると面白い事になるぞ。

84 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/15(日) 00:02:22
>>80
むっ、世界を統一だと? そうだな……、今の状態だとそれは無理ではなかろうか? 確かに今の我が袁紹軍の
勢力は充実しているが、世界は広い。我が軍以上に強力な猛者が存在しているのかも知れぬからな。

それに、世界は皆のものという考えもあるゆえ、統一とはいかなくても他の勢力を寄せ付けぬほどの力があれば
それはそれで十分だと思うがね。

これを贈るぞ。
つ【肉まん、あんまん、宇治茶、生八つ橋】【北方謙三『水滸伝』】

>>81
何っ、敵襲だと!!? 一体、敵は何者だ!?
むむっ、矢張り曹操か!!! 遂にこの砦まで来るとは、何処まで執念深いのだ、あ奴は!!?

よく知らせてくれた、これを飲んで落ち着いた方が良いぞ。
つ【橘子果汁】←(陸績の薬)

>>82
むっ、そうだな……。まあ、私だと部下が重い罪を犯せば杖で200発位打ち、減給もさせるが、
軽い罪だと、厳重注意で済ますぞ。

何? 「死罪にはしないのか」だと? 斯様な事をすれば、部下は恐れおののき、言う事を聞いて
くれなくなる事があるからな。滅多な事が無い限り、せぬよ。

これを贈るぞ。
つ【肉まん、あんまん、宇治茶、】【久米正雄『受験生の手記』】

さて、今日はこんなものかな? 来てくれた方々、本当にありがとう!!!!!
では、親愛なる皆の者、さらばだ!!!

85 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/07/15(日) 10:07:48
>>79
ふむ、ラベルに人のお顔が描いてありますね、お酒としては珍しいです。
それでは、早速……
わっ! な、なな、何だコレは、中身が噴出して、  あぁでも美味しい!


そうだ、折角ですし韓遂殿に振ってからお渡ししましょう〜♪

>>80
それが大切なものを護るためならば、お助けいたしましょう。

>>81
ついに来ましたか、伝令ご苦労様です。
今回はこちらの準備は万端です、ともに迎撃いたしましょう。

>>82
そうですね、よほどの事が無い限り死罪はいたしません。
ですが、あまりにも被害が大きいときは、仕方がありません。
しかし、基本は厳重注意と減給でしょうか、または位剥奪ぐらいです。

86 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/07/15(日) 10:21:26
>>70
極度の緊張では良くあることです、
○川○康は逃げるときにし尿を垂れ流したと言います。
気にすることは、ありません

>>71
盾です、矛をいたずらに人を傷つけ、戦禍をもたらします。
しかし、盾はソレから護ってくれます。

>>72
これは美味しいお茶ですね それに色も綺麗で、
ありがたく、頂戴いたします。

>>73
それでは早速
「東方より仕入れた土佐醤油、カワハギの肝の刺身」
おいしいですよ。

87 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/07/15(日) 10:39:13
>>57
禁止されると、破りたくなるのが人情……
さっそく、………うっ! なっ、……臭い……
誰か、これは倉庫に入れて封印しておいてください

>>58
ふむ、どうでしょうか
馬超殿ならば気合を見せろと言って、突撃しそうで怖いです。

>>甄洛殿
真に申し訳ありません。
できるだけ、見落とさないように頑張ります。
淳于瓊殿や呂布殿も、見落としていたら
注意をお願いいたします。


おかしいな、視力落ちたのかな


88 :以上、自作自演でした。:2007/07/15(日) 18:25:26
孔明の起こした台風により農作物に甚大な被害が発生しました

89 :以上、自作自演でした。:2007/07/16(月) 02:27:33
魚影かと思ったら、長靴が意思を持って泳いでいた件

90 :以上、自作自演でした。:2007/07/16(月) 03:49:50
>>88の件ですが、ここに孔明殿の決定的な犯行の証言が……。

http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1175520756/190

91 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/16(月) 04:15:28
2代目「飛将軍」・呂奉先、只今参上だ!!!!!
倭国では今日から野分が過ぎ去り、漸く晴れ間が見え始めたみたいだ。

まあ、これからの季節、野分はまだまだ来るかも知れないからな、皆の者、
注意するのだぞ。

それはさておき、少し抜けていたからな。沢山返事が溜まっておるわ。
よし、出陣だ!!!!!

>>70
何っ、粗相だと!? ふむ、それは仕方が無いな。排泄は自然の摂理だ、催したら直ぐに出すのが一番だろう。
それに、便を我慢して出陣したら十分に力が出ぬし、討ち死にした時になると……。これは伏せておこう。

まあともあれ、そういう事だ。フハハハハハハハ!!!!!

>>71
むっ、矛と盾だと!? 我輩なら盾だな。我輩には方天画戟がある。例え何でも貫く事が出来る矛を薦められたとしても、
愛用の武器を放って使うわけにもいかぬしな。それに、如何なる武器であっても、命は奪わずとも、打撃を与えて戦意喪失させ、
逃げさせるのもまた勝つ為の手段としては十分だからな。我輩と一戦を交え、腕を落とされた武安国がその例だ。その後奴は直ぐに
逃げおった。まあ、此方としてはそのあと止めを刺そうと思ったが、可哀想ゆえ、見逃したわ。

それに、我輩の場合だと、どの様な武器からも防ぐ盾さえあれば如何なる敵であっても勝つ自信は
更につくからな。方天画戟に無敵の盾、これさえあれば我輩は天下無双なり!! フハハハハハハハ!!!

むっ、例え話であって実際には斯様な盾は無いと!? 分かっておるわ!! 此方も例えで言ったまで
なのだからな、細かい事は気にするでないわ!!!

92 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/16(月) 04:16:50
>>72
おおっ、これはありがたい!! 実はと言うと、衣服に臭いと口の中にあのどぎつい塩味が残っていて
困っていたのだ。まあ、衣服は洗い続ければ自然に落ちるゆえ、仕方が無いが、口の中は直ぐにでも
無くしたいので、頂くぞ!!!

(ゴクッ、ゴクッ、ゴクッ……)あ〜、美味いお茶だ!!! これでスッとしたぞ、感謝致す!!!

そうか、張遼もこの缶詰にやられていたか……。今何をしているのだろうな……、張遼よ……。

>>73
何と、手作り料理だと!? ふ〜む、確かに以前、我輩は部下の曹性と共に月餅を作った事があるが……、
よし、ならこれを贈るぞ。

つ【チャンサンマハ(羊肉の塩茹で)】
つ【鯉の丸揚げ餡かけ】

我輩の生まれ故郷である五原郡辺りには匈奴や鮮卑の民族が多かったからな、それを基にして、
羊の料理にしたぞ。只、熱い内に食さねば、臭みが出るゆえ、其処の所に気を付けていただきたい。
あと、魚料理だが、我が軍の兵に揚州の出の者がおったゆえ、彼から聞いて作ったのだ。

それと、これも部下から聞いたが、今でもこの魚料理は結婚式の礼儀の本にこの料理の正しい食し方や、
高級中華料理店にあると聞いているぞ。その料理は。

93 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/16(月) 04:19:16
>>淳于瓊
お主こそ大いに返事を返しているではないか!! 我輩は只、来た質問にキッチリと返さねばならないと言う信念に従って
返したまでだ。それに、お主は我輩を絶賛しているようだが、此方としてはまだまだお主には及ばぬと思うし、武では自信が
あっても文では未だに自信はあるまい。だからそんなに過剰な評価はしなくてもよいぞ。

ふ〜む、お主が自分より我輩の方が上というのならば、それは誉め言葉として受け止め、良しとさせていただこう。しかし、
この話を何時までも続けるとキリが無いからな、もうここらで打ち切ろうではないか。

あと、連続で返事を出したら警告されたとは、一体どういう事だ!? 此方も大分溜まっているゆえ、連続で返さねばならぬ事態に
陥っているが、そうなると我輩もその警告を受ける羽目になるのであろうか? ううむ、気になるな……。

>>79
むむっ、「るみ子の酒」だと!? 屋外で開けろとは、一体どんな酒なのだ!? (庭に出て)よし、開けるぞ!!!

(ポ―――――――――――――――――ン!!!!! しゅわわわわわわわ〜〜〜〜〜〜〜〜)

うおおおおっ、な、何だ!!!? 開けようと思ったらいきなり勝手に蓋が開いて噴水の如く酒が出てきたぞ!!!!!
だが、折角贈ってくれた酒だ、無駄にはせず、一口だけでも頂くぞ!!!!! (グビッ)おおっ、う、美味い!!!!!
斯様な酒がこの世にあったとは、驚きだ!!! だが、ほとんどは庭の地面に飲ませてしまったゆえ、ほとんど残っておらぬ…。
こんな事なら、もう少し警戒して開けるべきであったわ!!!!!

>>80
むっ、世界をか!? フハハハハハハハ!!!!! 面白い事を申すな、お主は。確かに我輩も嘗ては天下を目指していた身だが、
今では天下よりも、強い相手を求めている!!!!! ゆえに、この広い世界で天下を統一するよりも、世界にいる猛者達と一戦を
交えられるのであれば、何処でも討って出てやるぞ!!!!!

>>81
むむっ、敵襲だと!? この我輩に襲うとは、何とも命知らずな。皆の者、今から迎撃に向かう!!! この呂奉先に続き、討って出よ!!!
そして、我が呂布軍の恐ろしさを相手に叩き込ませ、捻じ伏せてやるのだ、良いな!!!!!

94 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/16(月) 04:21:02
>>82
そうだな……、確か侯成が禁酒令を破って宴会を催した時は、100発の鞭打ちに処した事があったが、あ奴、我が軍の士気を上げる為にあの
宴会を催したからな……、もう少し考えてやるべきであったわ。侯成、あの時は誠に済まなかったな。

まあ、今だと斯様な罪は軽いからな、警告程度で済ますか、何か事情があればそれに免じて不問とするぞ。逆に重い罪だと、そうだな……。
矢張り鞭打ち、或いは棒叩きを100発、それと減給と期限付きで官位を剥奪させる事だな。死罪はよほどの事が無い限り以外、行わぬし、
無闇に部下を死罪にすると、また部下に裏切られて縛り付けられるかも知れぬからな、それだけは御免だぞ。

>>成公英
おおっ、成公英!!! よく来たな!!!
しかも甄洛殿にキチンとお詫びを申すとは、流石に忠義の臣だ、お主は。

そうかそうか、なら今後は見落としがあれば、ちゃんと教えるゆえ、お主はお主の形でこれからも続けるが宜しい。

あと景気付けにこれを贈るぞ。
つ【金楚糕(ちんすこう)】 南海の島国である琉球のお菓子だ。一度御賞味あれ。

>>88>>90
な、な、何だとおおおおおっ!!? あの民を大切にする、徳の模範である孔明殿が斯様な事をする訳が無かろう!!!!!

むっ、何だこれは? (>90が持って来た書類に目を通す) ば、馬鹿な、何ということを……!!! うむむむ、こうなると我輩の手で
孔明殿に処罰を与えたいのは山々ではあるが、彼は向こうの地にいるゆえ、どうする事も出来ぬ。
こうなれば、警告の文章を贈るしかあるまいな。

諸葛孔明!!! 民を尊び、徳を以て善に従うお主が何故に斯様な事をしたのだ!!! これは重罪ゆえ、本来なら死罪に等しいが、
今までのお主の功績に免じ、これまで以上に民に善と慈愛を以てあらゆる施しをするよう願いたく存じ上げる。この文章に目を通して
くれたならば、今すぐにでも実行に移すのだ、よいな!!!

これでよし、と。この書簡を孔明殿に渡してくれぬか? (と言い、部下に書簡を託す)

95 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/16(月) 04:22:46
>>89
何? 魚影だと思ったら長靴が泳いでいただと? 馬鹿な、長靴は履物ゆえ、泳げるはずが無かろう。特例として、川でも流れが激しい場合
だと、泳いでいる様には見えなくも無いが……。まあそれでも、大抵そういうゴミ等が多く、汚れている川は流れが緩やかな所が多いゆえ、
増水している日以外は滅多に見る事は無いであろうな。

さて、今日は此処までかな? 今日は何かと滑稽な質問が多かったゆえ、面白かったぞ!!!!!
では、さらばだ。フハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!!

96 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/07/16(月) 21:59:24
今晩は、皆様ご機嫌いかがですか?

東方では天の龍が暴れし後に地の龍が身を揺るがしたとの話を及び聞きました。
如何にも命数は人の身にては語れぬものにございますが、余りな仕打ちと心が酷く痛みます。
地の鳴動の早期に落ち着きます事と、禍に苦しまれる皆様の早期の安寧を望んで止みません。

>69
罰とは罪を購うものでありますが、それ以上に心身を雪ぎ、行いを真に向かわせるのが基でございます。
故に、今の呂将軍の御姿は天が道を示されたが為にございましょう。
されど、世には如何にも正し難き性根と言うものもまた確かに存在致しますし、度し難き悪も無とは申せません。
呂将軍の命数は正されるべくして正されたのでありましょうと、御言葉を聴かせて頂く毎に思います。

そしてこの身が重くもあろう事はまた真実でございますので、どうぞ>60氏への沙汰は御寛恕頂ければ幸いです。

>70
忌み物ではございますが、人の身においての出物腫れ物は所構わずとも申します。
飲用水の辺であるとかで無く、只に戦場の端にてのものでありましたら咎めるに値する事柄では無いでしょう。
用を足すも侭ならぬ戦場というのもまた何とも不自由極まりなきものでございますね。

>71
戦場に生きる者とて、ましてそうでなければ尚更にその二つの内で矛を選ぶ事は無し、と思うのですが……
先陣を切り己が身を捨ててでも敵を撃つ、悲愴なる覚悟をお持ちの将であったとしてもです。
他者の命を断たんと矛を振るえども、敵の矛が等しく己を撃ち傷を与えれば戦い続ける事も叶わぬでしょう。
まして人を守り兵を守る将の皆様や、戦う術を持たぬ者でありましたら尚更に。

ですので私も迷い無く盾を選ぶ事に致します。命は喪えば戻る事はないのですから。

97 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/07/16(月) 22:20:54
>72
あの耐えられぬ臭いの鋼でございますね……未だにかの庭には近寄れぬ状況にございます。
雨が幾度か降って下されば良いのですが、もう暫くは我慢せねばなりません。
そして中の腐敗していた魚ですが、旦那様は酒の肴に良い、と煮豆と共に召し上がっていらっしゃいました。
ですが、その部屋も魚の悪臭著しく、今は香木を置いて締め切らざるを得ない始末にございます。
私にはあれが美味なものであるとは欠片も想像がつかぬのですが……

口直し、いえ、気分直しでしょうか。大変に高級な茶を有難うございます。旦那様にも一つ差し上げて参りますね。

>73
手製の料理を御所望にございますか?常より炊場に居る事を心がけております故、吝かではありませんが。
暫くお待ち下さいませ。

お口に合うか如何かは解りませぬが、宜しければ此方を召し上がって頂ければ幸いです。
つ【空豆と中国高菜の炒め物】
つ【衣笠茸の空豆スープ】
私の故郷は空豆が大変に美味しい地でございます上に、
丁度今は収穫の時でありましたので早馬にて取り寄せた物を使わせて頂きました。
食材の良さを稚拙な調理にて損なっていなければ良いのですけれど。

>>77
己が所業を己で評するは難く、ともすれば地に足がつかぬ如くに行いを過小に見てしまう事は人の性分でもありましょう。
斯様に申し上げております私とて、時折に自身への不安と猜疑を感じる事もございます。
人の目を心に悩み、流れてもおらぬ鄙語を辿り彷徨うは苦しき事と思います。
なれば敢えて己が心身を自ら認むれば、天地にも何れ認められるものとなる……そう信じてもおります。

淳于将軍の御心にも惑い陰りの在る時もございましょうが、少しでも何かの御慰めになれば嬉しく思います。

98 :以上、自作自演でした。:2007/07/16(月) 22:46:54
リアル遭遇

つ醤油煎餅

99 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/07/16(月) 22:49:53
>79
またも屋内での開封を良しとせぬ物でございますか?一見、酒の器の如くに見えますけれども。
再びに庭が使えなくなってしまうのも困ります故、離れの裏にて開ける事と致しましょう。

と、ああ、これは……馨しい酒精の香が致しますが、
それ以上にまるで堰の切れた河の如くに器より溢れ出で吹き上がる酒には一体何の妖術でございましょうか?
斯様な物とは知らず不用意に封を切ってしまいましたが故、髪も服も酷く酒に濡れてしまいました……
少し湯浴みをして、後に頂く事に致しましょうか。不可思議な物を有難うございました。

>80
私は元より人を導き君臨する身にございませぬ故、殿の戦を僅かながら御手伝いするのみにございます。
されど羌族に匈奴、烏丸族の在ります如く、漢の地の外にも無数の民が生きる地が在るとは及び聞きます。
然様に広く手を伸ばし遣るのは覇業ではございましょうが、それは果たして民の幸いとなるのでしょうか。

殿がそれを望まれるのでしたら無論務めますが、それにはまず漢の地の平定を……でございますね。

>81
日が落ちて時が過ぎても、夜襲を狙う輩は居ると言う事ですね。
本当に戦とは一時すらも心の休まる時は無く、身も心も擂り減らし削り落としてゆくものでございます。
とは言え攻めこまれるままを良しとする訳にも参りません。この洛も微力ながら御力になるべく、出陣して参ります。

>82
権力を携えておりますれば人を裁くのは容易く、己が心の侭に罰を与えるもまた望む通りにございましょう。
人が人を裁くに非ず、ただ天の命数に拠る所が真でございます。
隊として形を為す以上、規律は正しくならねばなりませんし、背く者を咎め無く許せば統制は乱れます。
ただ非道に罰を与える所以は全くございません故、酷薄に責める理由もまたございません。

100 :以上、自作自演でした。:2007/07/16(月) 22:52:17
びりーずぶーときゃんぷをご存知ですか?

101 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/07/16(月) 23:04:29
>87
此方こそ、確たる返答も為さずに曖昧な言葉を紡ぎました事をお詫び致します。
私も先立って淳于将軍に失礼を致しましたし、重ねてお気に病まれぬのが何よりとも思います。
何よりもこの場におきましては民の皆様と語るが要とも考えます故。

目を損なうは将には宜しくない事でございましょう、よろしければ此方をお持ち下さいませ。
視力等を良く保つ助けをする茶との事でございます。

つ【岩茶】

>88 >90
かの諸葛孔明殿が……ですか?
確かに戦にて鬼神の為す如くに風を呼び軍を惑わす術をお修めとは噂にありますが、
まさか望んで民を苦しめ地に害を為す事をされるとはとても思えませぬ。
証言は拝見致しましたが、それでも何かの間違いであって頂ければと、切に願う次第でございます。

>89
履物が水中を泳ぐとは如何にも怪異の出来事にございますね。
筒の如くな靴でございますれば、波を吸い風に吹かれふわふわりと漂う様が泳ぐ如くに見えなくも無いとは思いますが、
然様な自然の手に拠るものではないのでしょうか?
もしも真に履物が水を好み泳ぎ回るのでございましたら、迂闊に河辺へ散策するも少し憚られる気も致しますね。

>98
あら、今晩は。其方にいらっしゃったのですね?今宵は多少蒸し暑うございます。
宜しければ此方の池の辺で共に夜風を愉しんで行かれては如何でしょうか?
そして此方は米を焼き固めた物にございますね。大変香ばしく、また美味で。本当にありがとうございます。
心痛む事も折々に起こる日々であります故、斯様に皆様と過ごす時を大切にしたいとも思っております。

102 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/07/16(月) 23:11:18
>100
びりーずぶーときゃんぷ……大変に、何と申しますか、言い難い言葉にございますね。
異国にいらっしゃる、戦を生業とされていた方の肉体鍛錬の術の事なのですか。
然様でありますなら意図を即と語れば良いと思うのですが、
如何にも言い回しの難き物とされるのもまた何かの目的がありましての事なのでしょうか。

短期間で身を絞り肉を鍛える為の紐とその技術を提供されるもののようですが、
拝見する限り、とてもではございませんが私には扱える気が致しませぬ。
きっともし頂きましたとしても、然程触れぬ侭に蔵の中、となってしまいそうな気が致します。


それでは今宵はこの辺でお暇致します。皆様にも良い事がありますように。

103 :以上、自作自演でした。:2007/07/17(火) 04:03:41


つ葉っぱの傘

104 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/07/17(火) 17:01:21
>>88>>90
ちょっと、諸葛殿を呼び寄せて説教しないといけませんね、
たとえ、「はわわ(ry」と言う孔明でも2時間は説教です。

>>89
履物が意思を持って泳ぐわけはありません、
いえ、あってはなりません。
きっと、増水したおかげで泳いだように見えたのでしょう。

>>呂布殿
これはこれは、このような美味なる物を贈っていただきありがとうございます。
食感はサクサクッとして、香ばしくとても美味しかったです
こちらからはお礼にこれを贈りましょう、ぜひ受け取ってください
最近食べたのですがとても美味なるものでした。
つ「ほろほろ鳥」

倭国の食べ方「すき焼き、しゃぶしゃぶ」や西洋の食べ方「ソテー」などにしてお召し上がりください。


105 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/07/17(火) 17:05:03
>>98
これはまた、珍しい倭国の物でしょうか?
むむ! 醤油が効いて美味しいですね。

お礼にコレをどうぞ
つ「赤ムツの煮物」

>>甄洛殿
こちらこそ申し訳ない、
次からは気をつけます。

このようなお茶を贈ってもらってありがとうございます。
後で部下の者や韓遂殿にもふるまいたいと思います。
お礼にこちらをどうぞ
つ「緑茶(東山碧螺春)」

>>103
少し小さいです、肩が濡れてしまいます。
もう少し大きいのありませんか?

106 :以上、自作自演でした。:2007/07/17(火) 21:42:11
成公英殿、ご存知かもしれませんが
今回の携帯サイトのクイズに追加された軍隊は成公英軍と劉備軍でしたぞ。
指揮官に選ばれた感想をお願いします。

107 :以上、自作自演でした。:2007/07/17(火) 21:49:34
殿、私は・・・ここまでです。あんな場所にいた伏兵に気付ないとは・・・
砦はすぐそこです・・・そちらへ・・・お逃げください・・・
さあ、追っ手は私が食い止めますから早く!

108 :以上、自作自演でした。:2007/07/17(火) 22:00:18
ちょおりゃあ〜〜〜〜〜〜!!!!!!
(砦の城門に体当たりを仕掛ける)

109 :以上、自作自演でした。:2007/07/17(火) 22:18:04
敵に井戸水を全て青汁にされました!不味くて堪りません!

110 :以上、自作自演でした。:2007/07/17(火) 22:24:59
川を覗くとピラニアと鮭と金魚とヤマメが泳いでいる。 なんの冗談だこの森は…!

111 :以上、自作自演でした。:2007/07/18(水) 00:41:33
ちょおりゃあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!

(更に城門に体当たりする)

(ド―――――――――ン!!!!!)(ベキッ!!!!)

ふおおおおおお!!!!? (←体当たりしすぎて肩を脱臼した模様)

112 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/18(水) 02:56:36
来たぞ!!! 今日、倭国では先日の野分が漸く過ぎ去ってやれやれ……、と思いきや、大きな地鳴り(地震)が起こり、東海
(日本海)側の町(新潟県柏崎市、刈羽郡刈羽村等々)が甚大なる被害を蒙ったようだが、大丈夫なのか!!? 何と、7名の方々が
亡くなられたとは、何とも遺憾な……。御冥福を祈ると共に、今避難されている方々に余震に警戒するよう、呼びかけるぞ!!!!!

あと、調べた所、倭国は4つの「ぷれーと」と云う地面の裂け目の上に位置しているようだからな、其れによってよく地鳴りに悩ま
されると聞く。歴史では倭国は四方、海に囲まれ、幾多もの異民族からの来襲を切り抜けてきたが、その地鳴りだけは如何にもならぬ
とは、誠、気の毒と言うか何というか、同情せざるを得まいて。

ともあれ、沢山来ているゆえ、これから私の返事を返し、皆は其れを見て気を取り直して頂きたく思い、また、地鳴りに負けず、
今置かれているこの危機を乗り越えて頂きたく思う!!!!! と言うわけで、今宵も行くぞ!!!!!

>>85-87>>104-105
成公英殿、ようこそ来て下さりましたな。相も変わらず、単純明快な返答ぶりは分かりやすくていいですぞ。
あと甄洛殿にお返しの言葉を送ったとの由、誠、潔く礼儀に忠なる士と思いましたぞ。

なるほど、見落としがあらば忠告ですな。分かりました、この役目はキッチリと果たしますゆえ、貴公は貴公のやりたいように
頑張って下され。

>>88
何だと!!? 今回の野分の原因は孔明殿だったと言うのか!!? お主、「馬鹿も休み休みに言え」と云う言葉があろう!!!
あの民草を大切にする孔明殿だ、そんな孔明殿が民に無差別の害を与えるような事をするのは、在り得ぬわ!!!

まあ、来てくれたゆえ、これを贈るが……。
つ【肉まん、あんまん、大和茶】【津本陽『清水次郎長』】

113 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/18(水) 02:57:56
>>89
何、長靴が意思を持って泳ぐとな? 履物は生き物ではないゆえ、斯様な事は出来ぬだろうて。まあ、流れの速い川に流されていれば、
そう見えるだろうがな。だが、この辺りでは斯様な事が起こりそうな川は無いゆえ、夢として終わりそうな気がするぞ。
それか、恰(あたか)も長靴が泳いでいるかのように思わせる様な機巧を作り、操作すれば、万人を驚かせる事が出来るかも知れぬな。
きてくれたゆえ、これを贈るぞ。

つ【肉まん、あんまん、宇治茶】【渡辺淳一『失楽園』】

>>90
何だ、それは? 少し見せてくれぬか?(>90から書類を借りて目を通す)な、な、な……、何という事だ!!!!!
嘘だと言って下され、孔明殿!!!!!

い、いや、待て。そういえば向こうでは黄巾賊の頭領である張角も疑惑が浮上しているみたいだぞ。しかも、張角も
あの野分で「黄巾の力が我に漲るぞおおおおっ!!!!!」と叫んでいたゆえ、少なくとも孔明殿が原因では無さそうだな。

一応、お主は報告してくれたからな、これを贈るぞ。
つ【肉まん、あんまん、宇治茶】【吉行淳之介『驟雨』】

>>91-95
なるほど、斯様に返答を行うとは、また几帳面な。呂布殿、貴公は昔と違い、清廉潔白な性格になりましたな。今の貴公なら、部下は
決して裏切りを起こさず、必ず貴公を慕い、ついて行く事は確実ですぞ。

あと連続応答に対しての警告が発せられなかったとは、一体どういう事でしょうかな? 失礼ですが、何か裏技があるのでしたら、
是非、御教え出来ませぬかな? これを贈りますゆえ、お願い致します。

つ【三輪素麺】

114 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/18(水) 03:02:11
>>96-97>>99>>101-102
甄洛様、いつもお忙しい最中に来て下さり、感謝いたします。

確かに自分に対しての戸惑いや猜疑心、自信の翳り等に苛まれる事は、この淳于仲簡、多々あります。まあ、ですが、私は今此処に
おられる、様々な疑問を持った人々や甄洛様、呂布殿、成公英殿、蒋欽殿と共に語り合う事を楽しみとしておりますゆえ、例え自信が
無くとも、私はこの砦を閉鎖しようとは一度も思った事はありますまい。ですから甄洛様も伸び伸びと楽しく、大いに語り合い、笑い、
共感し合うという事をすれば、斯様な悩み事は彼方に飛んでゆきますゆえ、そんなに気にしないで下され。

>>98
おおっ、これはこれは。偶然通りかかったとはいえ、来てくれるのは我々にとっては大きな喜びであるぞ。
ほう、醤油で焼いた煎餅とは、美味そうだな。では、一口戴くとしようかな?

(バリッ、バリッ)うむ、醤油の香りが効いていて美味い!!! 斯様なものを贈って頂き、誠に感謝致す。
返礼としてこれを贈るゆえ、どうか受け取って頂きたい。

つ【肉まん、あんまん、みむろもなか、大和茶】【吉川英治『かんかん虫は唄ふ』】

115 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/18(水) 03:05:59
>>100
何、「びりーずぶーときゃんぷ」だと? 名前と特殊な運動という事だけは聞いた事があるが、どんなものだ?

(>100から聞いて)ほう、その「びりー・ぶらんくす」という男が陸軍の軍人であった頃、新兵の指導員としての経験を生かした、
生活習慣病や「だいえっと」等に抜群な効果があるという運動なのか。それは良い事だ。確かに今の世の中、生活の均衡が些か
乱れがちな人が多いからな、その運動で身体を爽快にした方が良いのかも知れぬな。えっ? 「ただし、血圧にかなりの負担がかかる
から高血圧の人はやらないほうが良い」だと? そうか。完璧と思えるその運動にも、矢張りそういった問題はあったのか。まあ、
しかし、それならそれで対処はあるみたいだからな、気にする事はあるまいて。

それで、どうやるのだ? ほう、この映像の真似をして体を動かせばよいのか。よし、やってみよう。

(フンッ、フンッ、はいっ、はいっ……)ハア、ハア……、結構、疲れるな。最近、酒は少々控えていたのだが、この運動に慣れるには、
まだもう少し時間を要する、という事か……。
面白いものを送って下さり、感謝致す。こちらをどうぞ。

つ【肉まん、あんまん、宇治茶】【横溝正史『白と黒』】

>>103
むっ、確かに降ってきたみたいだな。それでこの大きな葉っぱでどうせよと言うのだ? 何? 傘代わりにするだと? う〜む、些か頼り
無さそうだが、やってみるか。

(パタッ、パタッ、パタッ)おおっ、以外にもちゃんと雨を弾くな。たかが葉っぱと思っていたのだが、これは便利だ。しかし、こんなに
大きな葉っぱ、何処で見つけてきたのだ、お主は? 何? 巨大な狸の様な動物から貰っただと? ふ〜む、そう云われると、何か当て
はまりそうなものを何処かで見たような気がするが……、まあこれは後で思い出すとするか。
返礼としてこちらをどうぞ。

つ【肉まん、あんまん、大和茶】【山本周五郎『赤ひげ診療譚』】

116 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/18(水) 03:12:37
>>106
ほう、成公英殿が指揮官に……。それだが、実はもう既に私は成公英軍を攻略したぞ。後は劉備軍のみだ。
まあ、色々と多彩な武将が挑戦してきて面白かったぞ。

来てくれたゆえ、これをどうぞ。
つ【肉まん、あんまん、大和茶】【山村美紗『燃えた花嫁』】

>>107
馬鹿な!!! 部下をこんな目に逢わせたのは私の責任だ!!! 此処は私が食い止めるから、お主が先にこの間道を使って逃げるのだ!!!
何、私なら大丈夫だ!!! 烏巣での危機に比べれば、斯様な伏兵、追い払うのは安易だ。だから早く逃げよ!!!

>>108>>111
な、何だ、この地響きは!!? (城外を見下ろす)何と、許褚!!! 一体何を考えているのだ、あの男は!!!
早く、城門に閂(かんぬき)を更に何本か挿すのだ!!!

……と思ったら、あ奴、肩を押さえながらすごすごと去って行ったぞ。何をしに来たのか、良く分からぬわ。

>>109
何だと!!? 井戸の水を全て青汁にだと!? ううむ、青汁は身体に良いのは良いが、水は飲む以外にも生活の為に使用するからな、
そうなると、少々不便になるな。よし、近くの川から水を引くゆえ、少々手伝って貰う事になるが、良いか? これは皆の生活がかかって
いるのだ、そうせぬとお主等、生活に困る事になるから頼むぞ!!!

あと、井戸と聞いて、嘗て孫堅殿が董卓によって焼け野原にされ、荒れ果てた洛陽の都のとある井戸から五色の気が立ち上り、その井戸
から伝国の玉璽を見つけたという話を思い出したぞ。まあ、どうでも良いがな。

つ【肉まん、あんまん、大和茶】【藤田まこと『こんなもんやで人生は ムコ殿の人間修行』】

117 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/18(水) 03:14:07
>>110
何だと!!? その森に、そんなに奇怪な川があるのか? ふ〜む、様々な魚が季節や水質、そして生息すべき場所を無視してその川に
集まるとは、絶対何かあるな、これは。よし、後ほど斥候を派遣して調べてみるゆえ、お主は帰った方が良いぞ。

あと、報告してくれたので、これを贈るぞ!!
つ【肉まん、あんまん、大和茶】【山岡荘八『坂本龍馬』】

さて、今日は此処までかな? 来てくれた方々、本当にありがとう!!!!!
では親愛なる皆の者、さらばだ!!!

118 :袁本初:2007/07/18(水) 04:19:07
うむむ、私が死んだ途端にこの様か…。
ええい!審配、辛評、淳于瓊、高覧、高幹!なにをやっておるか!
譚、熙、尚を中心に国をまとめあげるのが貴様らの役目であろう!バラバラにしてどうする!

119 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/07/18(水) 16:16:36
>>100
びりーずぶーときゃんぷ?
発音しにくい名前ですね、このヒモを引っ張るのですか?
むむむ…… 難しいですね。

>>106
指揮官たる者手加減はいたしません、本気で来なさい!

>>107
諦めてはなりません、大切なものを守るために今は引くのです。

>>108
彼に縄はいりません、食事を振舞って上げなさい

>>109
馬超殿ならこう言うでしょう「気合を見せよ!」
貴方の気合で飲みきってください。

>>110
興味深いですね、後で斥候と探査隊を派遣いたしましょう。
思わぬ者が手に入るかもしれません。

>>111
誰か、華ダを誰か呼んで、治療させておきなさい。

120 :以上、自作自演でした。:2007/07/18(水) 22:40:00
オッス!成公英殿に質問!!
>104の「はわわ」などと言う孔明は一体どのような人物でありますか!?

121 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/19(木) 00:36:58
2代目「飛将軍」・呂奉先、只今参上だ!!!!!
一昨日、倭国の北の辺りで大きな地の揺れ(地震)があったそうだな。聞くところによると、被害は甚大で、電気とやらは何とか一部復活した
そうだが、未だに水や瓦斯とやらは使えないそうではないか。まあ、気休め程度だと思うが、我輩からもこれを贈るゆえ、何とか凌いでもらい
たく思うぞ。

つ【水・麦10万石】
昨年の徐州は緊急の為に取って置いたほど豊作だったからな、これを全て糧にして頂きたく思う。
そして、被災者の方々を励ます意味をも込めて、出陣するぞ!!!!!

>>甄洛殿
なるほど、今の我輩が在るのは、天の導きがあっての事と言うのか。確かにその通りだな。昔の我輩はどうしようもなく、人の心が無い獣で
あったが、皮肉にもそれを繰り返し、この世から追放された事によって正しき道を知る事が出来たのだからな。本当、もう少し早く気付いて
全うな人生を送るべきであったわ。

あと、まあ、確かに今の世の中、悪しき心を持つ者も存在するが、悪しき心を持つ者が浄化され、善き心を持つ事は今のところ少ない。

これも世の運命なのか……。世と言わず、世界や国の頂点に立つ者達はそれほど、善行を施し、人を悪しき道から正しき道に導き、その者達の
人生を全うさせる事に困難を極めているのであろうか? 居ないのであれば果たして、これが真に出来る者がいつ出てきてくれるのか、非常に
気がかりに思うぞ。

(>60について)うむ? まあ、お主がそう言うのであれば、>>60の無礼は不問に付すが、それでも良いのかね?

>>98
おおっ、これは忝い!!! 斯様に変わった食べ物を贈ってくれるとは、お主は善人であるな。
ふむ、醤油の香りが良く効いていて美味いぞ!!!!

返礼としてこれを贈るぞ。
つ【闘鶏餃(たうちいちゃう)】

派手な形の割りに、あっさりとした白胡麻の餡が美味なお菓子だ。

122 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/19(木) 00:38:37
>>100
むむっ、「びりーずぶーときゃんぷ」だと? 聞いた事が無いな。何? 元軍人である男が考えた運動項目だと? どうやるのだ?
なるほど、この画像の真似をしながら運動するのか。よし、やってみよう。

………うむむ、この運動、結構身体に応えるな。何? 「呂将軍がやると非常に様になる」だと? フハハハハ、嬉しい事を言ってくれるな、
お主は。よし、暇さえあれば時折やる事にするぞ!!!

>>103
むっ、雨が降っていると言うのにこの大きな葉っぱ一枚で凌げと言うのか。まあ、無いよりはましゆえ、使うが……。

おお、結構雨を弾いてくれるな。たかが葉っぱ一枚と思っていたが、これは前言撤回せねばなるまい。
斯様なものを頂き、感謝致す。

>>成公英
おおっ、「ほろほろ鳥」とは、何とも上等な!! この鳥はありがたく我が軍の者達と一緒に頂くとするぞ!!
まあ、我輩だと肉はよく焼いて食すからな、丸焼きにすると思うぞ。

>>106
ほう、成公英がそのクイズの指揮官として現れるとは……、余程皆から慕われているのだな。我輩もそうなるよう、一日も精進せねばなるまい。

>>107
何を言っている!!! 斯様な伏兵、我輩一人で十分だ!!! お主はこの抜け道を使って早く逃げよ。後から我輩も続いていく。これは
約束だ!!! だから逃げよ!!!

123 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/19(木) 00:39:33
>>108
むっ、何だこの地響きと奇怪な叫び声は!? 何? 許褚が城門を抉じ開けようとしているだと!? 面白い、城内に入ってきたら一騎討ちを
してくれよう!!!

>>111
むっ、妙に静まったが、どうした!? 何? 許褚が脱臼を起こしたから、引き上げただと!? ううむ、如何に力のあるあ奴にも、怪我は
付き物であったか。仕方あるまい、奴にこれを届け、復活したら我輩と一騎討ちをするよう、託(ことづ)けてくれぬか?

つ【包帯、弟切草(おとぎりそう=打ち身に効く)】

>>109
何、井戸水を青汁に変えられただと!? まあ、飲むには身体に良いが、他の用途には確かに困るな…………。よし、我輩が新たに掘って
やろう!!! 但し、我輩だけだと幾らなんでも重いからな、何人か手を貸してくれぬか?

>>110
むむっ、奇怪な川だな、それは。あらゆる魚が生息地や季節を無視しているのであろう? 絶対何かあるぞ。後ほど斥候を派遣し、調べて
みるゆえ、待っていてくれ。

>>淳于瓊
フハハハハ、そう言ってくれると嬉しいな。これからもこの調子で頑張るゆえ、応援宜しく頼むぞ。

おおっ、斯様に上等な品を贈ってくれるとは……。別にそんな事しなくても、我輩はちゃんと教えるぞ。
まあ、少し時間を空けてから答えよ。然すれば斯様な警告は来るまいて。それだけだ。

>>袁紹
おおっ、あの世から見届けているのか。亡くなった後も大変だな、お主は。

まあ、心配するでない。淳于瓊達はお主の息子達をちゃんと補佐しておる。この間なぞ曹操が邯鄲に攻め込んで来た様だが、
淳于瓊の手紙のお蔭で袁尚と袁譚が堅守したゆえ、無事守り通せたそうだぞ。

124 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/19(木) 00:41:06
>>120
むっ……、そんな事を言っていたのか、成公英は。
孔明殿が「はわわ」という情け無い言葉を口に出す筈が無かろう。居たら我輩も是非、どんな孔明殿か一度お目にかかりたいものだぞ、
フハハハハ!!!

さて、今日は此処までかな? 今日は短文で済ますのが多かったな。これからは精進し、より分かり易く答えるようにせねばならぬな。
では、さらばだ。フハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!! ノシ

125 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/07/19(木) 19:17:11
>>120・>>呂布殿
ttp://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/f/1/f1a0ff6d.jpg
連れて来ました、このような人物です。

それでは、皆さん大切なものを守る為に頑張ってください さようなら

126 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/07/20(金) 22:14:54
今晩は、皆様ご機嫌いかがですか?

夏も近いと申しますのに、夜半は思ったよりも風の冷たき日々が続いております。
肌を冷やし病を得られたりなさいませぬ様、皆様も寝具などを用いて冷気を逃れ下さいませ。

>103
未だ爽やかなる晴天には恵まれず、雨具を手放せぬ日々にございますね。
世には人の身を覆える程に大きく育つ草があると及び聞きますが、この葉もそれに類するものでしょうか。
軸を伝い雨粒が幾許か手元へと零れるのが欠点ではありましょうが、これもまた一つの風流に思います。
斯様なものを戴きましては、葉の萎れぬ様、雨の続くを願ってしまいたくもなります。

>105
これは、大変に尊きとされる東山の茶葉でございますか。
温い湯にて煎れますと大変に馨しい、天界の風に勝るとも劣らぬ香が致しますね。
喉越しは僅かなる不思議な粘りと仄かな甘さにて、一口毎に幸せの心地が致します。
とても貴重とされる物をお譲り頂き、ありがとうございました。

そしてふと、思い起こすに至りましたが……以前涼州に不穏なる気配有りと聞いた事がございます。
成公英殿や韓将軍に何がしかの事がございませぬよう、心より願っております。

>106
成公英殿は佇まい涼やかにして温和の気纏い、されど揺るがぬ信念と忠節の士にございます故、
人を纏め導くには適任であるとされたのでございましょう。
一軍の指揮を執り往かれる姿、遠方より仰ぎ見ても素晴らしき物でございましたので
是非に民の皆様方も目にして頂きたいものと思います。

>107
まだ諦めるには早いのですから、己の終わりを己で定めてはなりません。
貴方の天運尽きる時であるならば、斯様に砦への道が開けている事などないでしょう。
潜む兵に気付かずに襲撃をされたのは私の迂闊、故に無為に兵を失わせるなど殿に合わせる顔がありませぬ。
砦へ戻れば再び力を蓄え、改めて戦に赴く事もできましょう。さあ、共に戻るのです。

127 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/07/20(金) 22:30:14
>108
何と……!堅牢たる砦の門へ、衝車でなく己が身をぶつけ突き破らんとなさるとは。
流石は虎将軍と畏怖される許仲康殿。されど、門を破られてはこの砦も如何にか戦の場となってしまいます。
微力なれど矢を射掛け、攻め手を緩めさせるべく向かわなくてはなりませんね。

……真ですか?肩を痛め、引き返されたと?
一先ずは門を破られずに至り、また互いに死者の出ぬ形で済みましたのは幸いではありました。
急ぎ、門周辺の確認と必要ならばその修繕を殿に御奏上するように手配しなくては。

>109
恐らくは、草の汁の類を井戸に放り込まれてしまったのですね。
これが無味無臭の毒であったならば気付かぬ内に恐ろしい被害が出ていた事でしょう。
水は人の命の要でございますから、守護も堅牢になさねばなりません。

このままでも異臭と不味を耐えれば飲用には足るでしょうが、
如何しても飲めぬのでありましたら一度沸かし、その煙を集めて水と致しましょう。

>110
魚とて、己と異なるものが傍らに居ったとて無闇に駆逐はせぬものでございましょう。
生きる為の食餌と為すのでありますならともかく、理由無き攻撃は野生であるからこそせぬものでもあります。
されど、森の中の川であるとの事に聊かの疑問も及びます。
もしかしましたら、幻妖怪異なる南蛮の地においての何がしかの罠なのやもしれません。
そうでありましたら、けして迂闊にその地の水を口にしてはなりません。

128 :以上、自作自演でした。:2007/07/20(金) 22:37:10
筋肉モリモリマッチョマンの変態だ

129 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/07/20(金) 22:52:08
>114
諸々に淳于将軍始め皆様の御言葉を耳にするに、人とは中々に安らかな侭にあれぬ哀しさがございますね。
されども、日々が只何一つ変わりなく進む事は無いが故に、人として生きる事がまた楽しきとも思います。
こうして折々に淳于将軍に御目にかかれますのも、この洛の日々の楽しみの一にございます。

喜び楽しみも勿論ではございますが、悩み苦しみ、また怒り哀しみをも相に想起する。
然様な心の結びが淳于将軍や呂将軍に成公英殿、そして民の皆様方と出来れば素晴らしい事でしょうね。

>118
殿、天界鬼界にあらせられましても領と民を顧み、心の休まる事はございませんのでしょうか。
君が一に在らず合議を以っての国にございますれば、中々に一つ岩と成る事は難しきは必定にございます。
されど、三にあらばこそ成る事もございますのもまた事実故、どうぞ御心安らかに御出で下さいませ。
今、地に在りますのは殿の定められし将軍の皆様と、殿の御子なのですから。

>120
人、筆舌に尽くし難き場にありましては常なる言葉は思案に在らず、只恐れ惑う事もございます。
恐らく成公英殿の仰りまするも、然様な出来事に遭われた姿であると思います。
私とて、如何にも恐ろしき事に巡りましたらば然様な言葉を口走ってしまうやもしれませぬ。

130 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/07/20(金) 22:57:24
>121
知らざる時の行いは後に顧みれば如何にも恥じ入るのみになり、時折に記憶の波と成りて心を悩ます事もございます。
されども、過去を辿るが故に今があり、呂将軍は人望厚く義侠勇猛の将といらっしゃるのですから。
過去を思い悔いるは人の業なれど、囚われぬ様にせねばなりませぬ。この洛も、その旨心しておかねばなりませんが。

そして人を導く立場には必然野心が伴うものでございますし、其が肥大すれば欲に塗れる事となります。
故に他者の上に立つ者は膨れ上がる己が欲と常に戦わねばなりません。
されど、それを克する強さを持つ人は大変に少ないのもまた真にございます……

無礼は礼を損なって初めて罪となるものにございます。私は心病みませぬ故、どうぞ其の侭にお願い致します。

>128
武の道に生きる者は常に己が身を鍛え、只得物の力に頼る前に自らを打たれても折れぬ姿にせねばなりません。
私などは一介の女人故に然様な事は致しませぬが、将兵の身の強きは優れたる戦人の証にございます。
それを倒錯の類と侮るは何事ですか。尊敬こそすれ、愚弄する事はしてはならぬ事です。
武人の強さあってこそ、領も民も守られる事実も忘れてはなりませんよ。


それでは今宵はこの辺でお暇致します。皆様にも良い事がありますように。

131 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/21(土) 04:56:53
来たぞ!!! 今日は一日中曇り空で気があまり晴れなかったな。しかも
夜になると雨が降ってきおって……。いつになったら青空が見れるのか、
待ち遠しいぞ。

さて、こんな愚痴を呟いていても始まらぬからな。気分を一転して、行くぞ!!!!!

>>118
おおっ!!! これは殿!!! あの世から我々を見守ってくださるとは、我ら一同、感謝いたしますぞ!!!

ですが、御子息の団結をバラバラにしたというのは違いますぞ。

相手はあの曹操ですからな。寧ろ団結を深めるようにして、隙を与えぬように仕向けております。この前なぞ、
曹操軍が邯鄲に侵攻を始めたので、袁尚様に長兄の袁譚様からの救援依頼の手紙をしたため、共に防戦に励んだ
ゆえ、1ヶ月の後に曹操軍は諦めて撤退しましたぞ。ですから此処は引き続き我々に任せて、殿はこれからも
あの世で我々及び御子息の健闘を見届けて頂きたく思います。

>>119>>125
これは成公英殿、いつもお忙しい中来て下さり、感謝の言葉が尽きませぬぞ。

唐突ながら少々質問させていただきますが、貴公にとって、上司である韓遂殿の魅力は何処に
あるのか聞きたいものですが、宜しいですかな?

此方としては殿の魅力と言うのは、例えどの様な身分の者であっても、対等に仲良く、気さくに
付き合い、また登用する事を身上としておりましたからな。私も殿のその魅力に惹かれ、付き従い
ましたよ。

132 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/21(土) 04:57:51
>>120
「はわわ」と言う孔明殿か。その孔明殿だが、私なら知っているぞ。

此処にいる者だ。
つ【http://www.tactics.ne.jp/~baseson/koihime/

また、此処には女性化した殿も出ているが、私は殿が斯様な者になったら、
仕える気にならぬ。何せ向こうの殿は高飛車で貧しい者を蔑む傾向にあるのだからな。
上に立つ者が斯様な性格だと、部下や民は付いて来ぬ。慈愛を持って接する事こそが、
上に立つ者にとって大切な事だからな。

来てくれたゆえ、これを贈るぞ。
つ【肉まん、あんまん、宇治茶】【浅田次郎『壬生義士伝』】

>>121-123>>124
呂布殿、御忠告感謝致しますぞ。なるほど、時間を空けてからですか。
ハハハ、斯様なものはまだまだありますゆえ、また何かありましたら申してくだされ。

ところで話が変わりますが、、貴公は他勢力や同じく西涼の弓兵の自分自身と比べると、
どうも戦場に赴く事が少ないように思われますが、貴公はどう思いますかな?
まあ、私自身は、微かながら出番は回りつつありますが、未だに目立つ、とまでには至りませぬぞ。

>>126-127>>129-130
その通りでございますな、甄洛様。確かに人には様々な感情があるが故に、何も起こらずに日が過ぎてゆく事はありませぬ。
いや、寧ろ「人生」という名の劇に於いて、面白味というものが無くなる為、あってはならないと思います。斯様な理(ことわり)と
言うのは、天地開闢の頃からの掟と言っても良いでしょう。

なので私もたとい、怒りを覚える様な返事が来たとしても、様々な駆け引きを展開する事が出来るが故、怒りより寧ろ楽しみである、
と思います。

133 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/21(土) 04:59:13
>>128
「筋肉モリモリのマッチョ」とは……、若しやそれは私の事(或いは呂布殿)ではあるまいな!!?
武士たる者、生き残る術としては、敵に屈さぬ位の鍛錬が必要だ!!! 鍛えた身体の真の意味を
知ろうともせず、変態などと愚弄な発言をするとは、人として恥と知るが良い!!!!!

まあ、来てくれたゆえ、これを贈るが、二度と斯様な発言はするで無いぞ、分かったな!!?
つ【肉まん、あんまん、宇治茶】【鈴木秀子『9つの性格 エニアグラムで見つかる「本当の自分」と最良の人間関係』】

さて、今日は此処までかな? 来てくれた方々、本当にありがとう!!!!!
では親愛なる皆の者、さらばだ!!!

134 :以上、自作自演でした。:2007/07/21(土) 09:53:27
ttp://onore.servegame.com/game/faraway/sangoku/index.cgi

やらないか?他板もいるぜ

135 :以上、自作自演でした。:2007/07/21(土) 23:11:03
女人にモテたいのですが何か良い方法はないでしょうか?

136 :以上、自作自演でした。:2007/07/22(日) 03:30:05
この町のメインストリート 僅か数百メートル
さびれた映画館と バーが5、6軒
ハイスクール出た奴等は 次の朝 バッグをかかえて出てゆく
兄貴は 消えちまった親父のかわりに
油にまみれて 俺を育てた
奴は自分の夢 俺に背負わせて 心ごまかしているのさ

Money, Money makes him crazy
Money, Money changes everything
いつか奴らの 足元に BIG MONEY 叩きつけてやる

彼女は夢見てる 華やかな MOVIE STER
湖の畔に車を止めて
俺達 楽しむのさシートを倒して 蒸し暑く長い夏の夜
あの時彼女はこう呻ぎ続ける
”愛してる……愛してる……もっと もっと……”
だけどゆうべ何処かの金持ちの男と 町を出て行った

Money, Money makes her crazy
Money, Money changes everything
いつかアイツの足元に BIG MONEY 叩きつけてやる

137 :以上、自作自演でした。:2007/07/22(日) 03:31:08
(続き)
俺は 何も信じない
俺は 誰も許さない
俺は 何も夢見ない
何もかもみんな 爆破したい

純白のメルセデス プール付きのマンション
最高の女とベットで ドン・ペリニヨン
欲しいものは全て ブラウン管の中 まるで悪夢のように

Money, Money makes me crazy
Money, Money changes everything
いつかこの手で つかむぜ BIG MONEY
I've got nothing nothing to lose

Money Money Money……

138 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/07/22(日) 20:38:49
>>128
戦乱の世の中、己を鍛えるのは良いことだと思います。
私達の軍勢に仕官いたしませんか?

>>133
淳于瓊殿、そうですね、自分の信念を貫いて、大きな勢力にも引かぬ媚びぬ省みぬ性格ですかね。
私は裏切りと手のひらを返す人は好きではありませんから。

>>135
まずは、話しかけてはどうでしょうか?
きっかけがあれば、直ぐに仲良くできますよ。

>>136-137
なんだか、悲しい唄ですね、苦しくつらいのは現実だけで十分です。
唄は楽しくいきましょうよ。

139 :以上、自作自演でした。:2007/07/22(日) 22:34:07
そういえば今常駐しているキャラで2勢力ながらもデッキが組めますね。
現在1.5コス(西涼呂布(赤兎)・成公英・淳于瓊・甄洛)余ってますが、
残り武将は誰を選びますか?

140 :以上、自作自演でした。:2007/07/22(日) 22:35:51
う〜む、甄洛殿の舞はいつ見ても惚れ惚れするのう〜。


141 :以上、自作自演でした。:2007/07/22(日) 22:38:38
どおりゃあ〜〜〜〜〜〜!!!!!(砦の門の前で仁王立ち)

(5分後)
どごぉぉぉぉぉぉぉぉん!!!!!(何事もなかったかのように立ち去る)

142 :以上、自作自演でした。:2007/07/22(日) 22:47:44
>このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
>命の】リリカルなのはStrikerS総合4【理由】 [なりきりネタ]

前スレでここを急襲した不審な者がここを監視しているのでしょうか?
しかし、一体何故・・・?

143 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/23(月) 00:53:31
2代目「飛将軍」・呂奉先、只今参上だ!!! 今日は曇り空ながら晴れ間がよく見えていたゆえ、まあまあ
良い天気だったな。

まあ、それはさておき。今日もよく来ておるな。まあ、日をおいて来たから当たり前か。よし、出陣だ!!!!!

>>成公英
おおっ、それが「はわわ」と言う孔明殿か。顔に似合わず、斯様な事を言うとは、臆病なのかな?
いや、余興という事もあるな。ともあれ、教えていただき、感謝致すぞ。

>>甄洛殿
これは甄洛殿、お主の返事、全て読ませて頂いた。確かに昔の我輩は天下を夢見て部下をぞんざいに
扱い、その成れの果てとして部下に裏切られ、非業の最期を遂げる事になってしまった。
故に、お主の言うとおり、我輩は過去の自らの業に未だ苛まれる事はあるにはある。が、今の我輩は
こうしてお主や淳于瓊、成公英、そして名も無き人々と共に心を通わせあい、大変充実した毎日を送って
いる。だから過去に悩まされる事はあれど、囚われる事は決してあるまい。

あと、無礼は礼を損なって初めて罪となると言うが、これも確かに当てはまっておるわ。
特に我輩を匿ってくれた袁紹殿に対して、な。
これは我輩を匿ってくれた袁紹殿に対しての報恩として、当時袁紹殿が厄介としていた、
張燕率いる黒山賊を退治したのだが、これで我輩の態度は傲慢になり、終いには袁紹殿から
命を狙われたのだからな、これからは斯様な態度は一切出さぬよう、気を付ける所存だ。
もし傲慢な態度が出たら、甄洛殿のみならず、他の者も諫言するよう、宜しく頼むぞ。

>>淳于瓊
むむっ……、我の出陣があまり無いとな? フハハハハ!!! 我輩の奥義「赤兎咆哮」は
確かに槍撃に滅法弱いという欠点はあるが、まだまだこれからだ。出陣は使いようによって
左右されるゆえ、致し方があるまい。奥義を使うとすれば、弓兵、或いは騎馬軍団の時か、
(「錦馬超の一喝」を使う)馬超がいる時、あと乱戦の時に使えばお主の奥義「烏巣の断末魔」
同様、一気に形勢を覆す事も可能だからな、そこの所を覚えてもらいたく思うぞ!!!

144 :斥候A:2007/07/23(月) 01:43:28
淳于将軍、呂将軍、成将軍、そして甄洛様……、大変な事になりました。
以前、淳于将軍と呂将軍がとある男性を助けるべく追い払った「ナンバーズ」と
いう少女の集団が、報復として貴方がたを狙っているそうです。

如何なさいますか? 今度は以前の様に一筋縄では行かないみたいですが……。

145 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/23(月) 02:17:05
>>128
ほう、筋骨隆々の何処が悪いというのかな? これは生き残るすべとしてこの様な身体にしているのだ。
その意味も分からずに斯様な発言をするのは些か無礼にしか取れぬな。まあ、本来だと斯様な発言に
対しては、苔刑50発(棒叩きの計)に処す所であるが、初犯ゆえ、今回は見逃してやろう。そして、
これを機に、己の至らぬ発言に対し、徹底して反省することだ。分かったな?

>>134
むむっ、これは倭国の国取り合戦か? 申し訳無いが、名無しの者達は皆、倭国の出らしいからな。
故に我輩は倭国の者には恩義があるゆえ、倭国を荒らしてまで天下を取る気は無い。なので辞退させて頂く。

>>135
ほほう、女性に自分の魅力を認めてもらいたいというわけか。それならどんな事でもいいから自分が一生
懸命、善意を持っている所を見せる事だな。何、「例えばどういった所を見せればいいのですか?」だと?
そうだな……、例えば今、自分が学生ならば、勉学や運動に、社会人ならば仕事に一生懸命になったり、
また女性が困っていたら助けてやる事だな。それが道に迷ったり、悪い連中に絡まれたりしてもだ。
そうすれば女性は自分の事を見てくれるのかも知れぬぞ。

>>136-137
ほほう……、内容的に見るとこれは金に夢を見たり、金に狂わされたりするという、悲しい歌のようだな。
確かに金は持てば持つ事により人生を左右されたり、また持たなかったら持たなかったで人生を狂わされるのが
今の現実だからな。残念ながらこの理からは余程の事が無い限り、免れぬわ。

むっ……、「じゃあ、呂布殿は大金を持ったらどうする心算ですか?」だと? そうだな、我輩だと……、大金を
持ったら貧しい人々に全て分け与えるであろうな。昔だと独り占めするだろうけどな、フハハハハ!!!

146 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/23(月) 02:19:22
>>139
1.5のコストだと? そうだな、我輩だと我が軍勢から選びたいのだが、何せ高順、張遼はコスト2で超過するわ、
臧覇、侯成、魏続、宋憲、そして我が妻の厳だとコストが1で中途半端になるわで、丁度良き者がいなくて困る!!!

ううむ、誰が居るのだか……。む!? 居たぞ!!! 我が軍師の陳宮と我が娘(呂姫)、そして貂蝉であったわ!!!
しかし、この中で選ぶとすると……、我輩だと「武」と「知」に拘(こだわ)るからな、第一に「破滅的な献策」を持つ
陳宮、第二に「天下無双・改」を持つ我が娘、第三だと「傾国の舞い」を持つ貂蝉であろうな。第一に陳宮を選んだ理由は
矢張り「戦場=男」という考えゆえかな? 例え「武」に疎い軍師であっても、戦場に居なかったら勝てる戦も勝てぬからな、
必要不可欠だと思い、第一志望に考えた。それに……、陳宮の場合は多少「武」に通じているからな、それも相まっておるわ。
第二に我が娘を選んだのは娘が「武」に長けているからだ。まあ、可愛い娘ゆえ、戦場に送り出したくは無いのだが……。
第三に貂蝉を選んだ訳は、最早言わずもがな、戦場に送り出せるほどの者でも無いからだ。例え「傾国の舞い」を使って勝てると
しても、我輩にとって愛しく思う、か弱き女性を出すのは断じて許せぬ。

以上の考えからして、ここは陳宮を送り出すであろうな。

>>140
むっ、確かにそうだな。甄洛殿は嘗て、「舞」を奥義にしていたからな。「昔取った杵柄」ゆえ、忘れておらぬのであろうな。
それに……、「昔取った杵柄」とは言え、このしなやかな動き。貂蝉といい勝負かも知れぬ。

>>141
むっ!!! 何だ、今の怒鳴り声は!!? 何っ、今度は城門を攻撃していた許褚に変わって典韋が城門に仁王立ちしているだと!?
むう……。何の前触れだ、これは。

何、今度は何事も無く立ち去っただと? ますます何をしに来たのだ、奴は? 攻撃をせずに豪快な怒鳴り声を上げたと思ったら、
悠然と立ち去るとは……、若しやこれは挑発なのか? 挑発ならこれしきの事で我輩は動かぬぞ。

147 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/23(月) 02:20:19
>>142
ふ〜む、監視か……。その可能性は無いとは言えぬな。恐らくは、何かこの地に因縁を持つ者がその少女達を此処に派遣した、
といったところであろうかな? まあ、また来襲したらまた返り討ちにするまでだがな!!!!!

>>144
何だと!!? 言っている傍からこれか!!!!! うむむむ、確かに以前のような戦い方では勝てるとはとても思えぬな。ここは
伏兵を置いて状況を把握し、敵が伏兵を踏んで怯んだならば、その隙を見て攻撃に移るべきだと我輩は思う。それまでは対峙するしか
無いかも知れぬ。

さて、今日は此処までかな? 今日は最後、怪しい雰囲気であったが、皆が何事も無く過ごせる事を祈るぞ!!!
では、さらばだ。フハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!! ノシ

148 :& ◆sYpLhqSRa2 :2007/07/23(月) 02:58:45
この戦場に似た活気につられ参上いたす!
至らぬ点が多いやもしれぬが宜しくお願いする。
何が起ころうと決死の覚悟で挑みますぞ!

149 :ホウ徳 ◆EwwvM5AKdE :2007/07/23(月) 03:01:11
く…初陣から俺の名前が化けるとは…orz

見苦しい所をお見せした!
不本意だがしばらく"かたかな"とやらを使わせて貰おう。

150 :斥候A:2007/07/23(月) 03:21:51
>>148-149
おおっ、これはまさしく(魏のSRの)龐徳殿!!! 来て下さり、非常に嬉しゅう
ございます!!! 私、貴方の大ファンで、しばしば貴方を出陣さてておりますぞ!!!!!


ですが、今ここは「ナンバーズ」という、少女の集団が淳于将軍、呂将軍に対して報復しようと
企てている模様。龐徳殿、申し訳ございませぬが、貴方の力も是非、お貸し頂けませぬか?

151 :以上、自作自演でした。:2007/07/23(月) 04:36:37
淫らになってみてください

152 :以上、自作自演でした。:2007/07/23(月) 11:09:59
森林など視界が狭い場所での戦い方をご教授ください!

153 :以上、自作自演でした。:2007/07/23(月) 18:29:56
ええい!こんな人数で戦が出来るものか!!

154 :以上、自作自演でした。:2007/07/23(月) 18:50:13
戦で怯えるとは愚か者め

155 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/07/23(月) 19:54:13
>>139
そうですね、閻行殿ではないでしょうか
彼は基本が優秀な上に、かなり使える計略を持つ優秀な人ですから、
主力が撤退したときに、かなり頼りになります。

>>140
えぇ、私も同意です。
彼女の舞は疲れた味方を回復し撤退時間を縮めたくらいですから、
しかし、今はどうして舞わないのでしょうかね

>>141
この前の借りを返しに来たのでしょうか?
とりあえず、国を出るまで見張っていてください。

>>142
むむむ……確かに、少し警戒を強めておきましょう。
ところで、リリカルなのはとは誰でしょうか?

156 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/07/23(月) 22:54:31
今晩は、皆様ご機嫌いかがですか?

夜も深くなれども、大変に熱気湿気の類が風に満ちて息苦しい時が続いております。
寝苦しさの余りに夜半に目を覚ます事も時折に出て参りました。皆様もなるべくに休息は確とお取り下さいませ。

>132
人は心ある故に悩み苦しみ、されど世に只不幸のみが満つる時の無き様に、喜びの訪れぬ事もまた無きと。
天意命運にて世に生まれ出し者がその命絶える時まで、一時たりと心を動かさぬ事はないでしょう。
諸々の悲しみにおいて心を潰され、傍目に人ならざると思えども、奥底には情が眠るものでございますし。
三皇五帝の時より今この時においてまで、無数の人生が積み重なりて史となりますが、
今斯様に淳于将軍と言葉を交わす時も、何時しかはその史の欠片となるのでしょうね……

と、無粋な事を申しました。未来に手を伸ばすは叶わぬ身ゆえ、今この時を守らねばなりません。
一時の思案も情念も、全て楽の一つとなれば、きっと淳于将軍の史は美しく輝けるものと思います。

>134
大変申し訳ございません。折角の御好意に拠ります御誘いを請けられぬのは心苦しくございます。
されど、この洛は常ながらに旦那様の御傍に在り、妻としての務めを果たさねばなりません。
それに、其方には民の皆様がいらっしゃる御様子。かの地の事は、かの地に御住まいの人々に委ねるべきでしょう。

>135
さて、貴方様は数多なる女人の皆様に好かれたいとお思いなのでしょうか、
それとも只管に己一人を真摯と愛する方を探さんとお望みなのでしょうか。
浮名を流すのみでございますれば、見目良く、または人の好む物を持ち、または人を惹く話術を磨きますれば
同じく一夜の逢瀬を望みし方は御傍にお出でになるかとは思いますが・・・…それはとても、寂しい事とも思います。
けして無理をせず、己の天より授かりし賜物を磨けばきっと、貴方様だけを愛する御方が表れましょう。
自己を高める事無くして得る人心は、大変に軽く切なきものでございましょうから。

157 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/07/23(月) 23:01:53
>>144
戦いましょう、相手は女性ですが、
こちらも大切なものを守る為に戦わなければなら無いときがあります。
今こそそのときです。

>>152
早く布陣して、とにかく徹底的に地形を調べるのです。
そして、伏兵や落石ができそうな場所を確保するのです。

>148->>149
これはこれは、ホウ徳殿、お久しぶりです。
魏で活躍は耳にしています。
ところで、魏は秘薬があるのですか?
涼に居たころより、美形になった気が……

>>151
ああっ、いやぁ……は、恥ずかしいぃ……そんなにジロジロ見ないで……

こんな感じですか、

>>153
戦は人数ではありません、たしかに人数も大事ですが、
勝敗を分けるのは指揮官の腕と士気だと思います。
今こそ味方を鼓舞し、奮起するのです!!

>>154
初陣は誰でも緊張するものです
ですが、大切なものを守る為にやらなければならない事があります。
実は私だって戦は怖いです。 でも大切なものを守る為頑張るのです


それでは皆さん大切なものを守る為に頑張ってください、さようなら

158 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/07/23(月) 23:10:34
>136-137
何処の言葉とも知れず、また今巷にて好まれる詩文ともならず。異界異国の詩にございましょうか。
人の情愛は想念のみならず、諸々に生きる事を考慮しての打算の愛が存在せぬとは思いません。
されども、其を悲しく歌い上げるよりも、生きる道を違えた辛さを乗り越え、人として更に優れたる者と心がける。
其れ位の性根を持ち得る方が良いのかもしれませんね。

>139
そういえば、仰られますれば私共は涼州の将と袁家の所縁の者にございますね。
猛き呂将軍と、敵の騎馬を討たれる淳于将軍、そして力を高める仇を弱める成公英殿。
となりますれば、残るには意気盛んにして皆の武を強くする号令を持つ将の方が宜しいと思うのですが……
矢張り、此処は大いなる兵力と将の力にて敵を砕く、槍を携えし殿がいらっしゃれば安泰でございましょう。

……え?淮南の叔父様が「ワシも出る」と?……ええ、確かにその……そぐわぬ訳ではないと、思うのですが。

>140
あら、御覧になっていらしたのですか。既に人目に晒せぬ舞いになりました故、恥ずかしくもございます。
戦の場において将兵の皆様に披露する機会はもうございませぬが、偶に、斯様にひそりと舞っております。
少しでも一時の御慰みになりますならば、また何時なりと、御所望頂ければ舞う事と致しましょう。
されど、あまり大いに語る事は避けて頂けると嬉しゅうございます。何せ、恥ずかしいものですから。

>141
あれは、現し世にて悪来の再臨と謳われまする典韋殿ではございませぬか。
先立って許将軍が破れずに退かれました故、改めて攻めにいらしたのでしょうか……?

と、弓の用意をしている間に、去って仕舞われたと?
戦火再び熾らず、喜ばしき事ではございますが……如何にも、不可解にございますね。

159 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/07/23(月) 23:28:32
>142
人の目を更に上より見遣る。まるで三皇の如き、不可思議な事でございますね。
されど、それよりも気になりますのは、不穏の気有りとの事……
此処は民の皆様も多々御住まいの、平穏を由とする砦にございます。
魏国や他の国よりの侵攻なればまだしも、全くの異界よりの手となれば、如何にか止められぬものでしょうか。

>143
真、天は呂将軍にその御心の髄なる所を導かれたと、心に極まる余り言葉すら留めてしまいます。
自省は人の心に絶えず在るべき物でございますが、それを常に携えるには一方為らぬ強き意思が要となります。
しかもそれを言葉と為し、数多に誓う如く語られるには尚更に。

如何にか、お諌めする事に吝かではございませぬが、間違いなく洛がその役を負う事はございませんでしょう。
人の中にて極まりし呂将軍の、戦と施政の喜ばしき事は、きっと涼州の民の皆様が一番御存知でございましょうね。
私も将軍の強き御心に及ばずとも、此処にいらっしゃる全ての方の為、只管に尽くす所存にございます。

>144
報復ですか……如何にも、人は傷つけ合わねばならぬ物であるとは思いたくないのですけれど。
先にも申し上げました通り、此処は武辺に優れたる勇猛の将の方々もいらっしゃいますが、
如何にも戦を好まぬ民の皆様もそれ以上にいらっしゃいます。
私共の戦は常ながら、定められし戦場におきまして相対し行う物にございますから、
人の安らかに住まう砦を炎と血に染ますは本意ではございませぬ。

どうぞ人の心のございますれば、民の皆様に害無き様、怨みの矛は抑えて頂きたいと心より願います。

>148-149
嘗て涼州にて勇名を馳せ、今は曹魏の猛将としてその名を知られる白馬将軍、ホウ令明殿でございますね。
私が申し上げるも相応しく無いやもしれませぬが、ようこそ御出で下さいました。
曹魏と我が袁家は折に触れ優劣を競う戦の定めにございますが、この場におきましてはそれも無粋。
袁家の妻の一である甄家の五娘、洛と申します。どうぞ宜しくお願い致します。

160 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/07/23(月) 23:44:22
>151
…………御所望されております所、大変に申し訳無く思うのですが……
既にこの洛は旦那様に嫁ぎまして、只その御傍にて妻たる事が女としての全てにございます。
たとい一時の戯れにあったと致しましても、操を汚す様な真似は命を捨てても出来ませぬ。
どうぞ御寛恕下さいませ。

>152
木々生い茂る中での戦は大変に困難な物にございますね。
私の携えます弓も、しばしば枝に落とされ敵を威嚇するも侭なりません。
されど、戦場と為す限り遠方より攻め遣るのが難しくなりますのは敵も同じ事でございます。
戟を捨て、茂る草木に上手く身を隠して貰いながら攻めあがっては退き、撹乱を行うのが宜しいやもしれません。

軍師たらざる身ゆえ、見当違いを語っておりましたら笑い飛ばして頂ければ幸いにございます。

>153
兵の数のみを頼むは戦の極みに非ず、寡兵なれども将勲しく策を携えれば勝利は必然ともなりましょう。
只、人の数の力を以って勝利するのでありましたら天下は既に一に定まっておりましょう。
全ては将の智恵と天運に拠る所にございます。けして諦めてはなりません。

>154
人は如何に勇猛たれども、他者の命を奪い己や己に近しき者の命が奪われる。
その事実に竦まぬ事がありましょうか。心あらば誰しも痛みを覚える物でございましょう。
ただ優れたる将の皆様は、人の根源に触れる故の怯えをその強き御心で克し戦に向かわれるのです。
人の命を奪う事を当然と思ってしまっては、もうそれは人ではなく、獣ではないのでしょうか……?

>157
成公英殿、貴方様の御話の最中、知らずと言え遮り言葉を綴ってしまいました事、深くお詫び申し上げます。
如何と取り繕う言葉を持ちませぬが、配慮無きが故のこの洛の非礼、どうぞお赦し下さいませ。


それでは今宵はこの辺でお暇致します。皆様にも良い事がありますように。

161 :ホウ徳 ◆EwwvM5AKdE :2007/07/24(火) 00:13:27
暑いな…まさに俺のような格好で調度良い季節だ。
皆にもこの格好を奨励するぞ。ん?無理?そうか…。
さあ、特攻で返事を返していこう。
決死の覚悟で挑みますぞ!!


>>150
身に余る有り難い言葉だ、俺達武将は貴公等の出陣要請があってこそであるからな。
貴公が俺を使い続けてくれる限り、我が武の全てを以て期待に応えようぞ!

誠か!?それは穏便では無いな…承知致した!この龐令明、喜んで協力いたそう!!

しかし、このような年端もいかぬ娘達を前線に送るとは…いつの時代も戦場は残酷なものよ。


>>151

 や ら な い か

倭国ではこれで通じると聞いたのだがこれで良いか?…だが俺の淫らな姿を見て何を得るのだ?
破廉恥も程々にな。


>>152
俺の場合は冷静さを保つようにしているぞ。落ち着いていれば敵軍からの急襲も対応できよう。
後は死角を気を付けるぞ、伏兵も潜みやすいだろうしな。

逆に狭い視界の地形を利用して急襲してしまうのも手段か。

162 :ホウ徳 ◆EwwvM5AKdE :2007/07/24(火) 00:20:58
>>153
弱気になれば相手につけいる隙を与えることになる、不利な状況での戦こそ己の武と士の意地を見せる時ぞ!!


>>154
そう言ってやるな、誰にしも恐怖はある。
だが貴公は恐れは無いと見える、ならば俺と共に来い!主に前線を戦い抜こうではないか!


>>成公英殿
おお!久しいですな!成公英殿も壮健なようでなにより。改めて宜しく頼みますぞ。
なっ…秘薬だなんてとんでもない、ただ魏に下った折に髪型を変え髭を剃ったまでの事。
人間、それだけでも与える印象が変わるものですぞ。


>>甄洛殿
貴公も噂に違わぬ美貌、涼州に居た頃からお聞き申し上げておりました。
ありがたきお言葉…この龐令明、光栄の至り。
どうやらこの場では「甄皇后様」よりは「甄洛殿」とお呼びした方が良いようですな。
そうですな、我等の国は乱世故戦は仕方なきこと。せめてこの場では皆、乱世の諍いを忘れ話す事が出来る事が望ましいかと。
こちらこそ宜しく頼みますぞ。


燃え尽きたわ…!
さあ、本日はここで撤退だ!

163 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/24(火) 04:13:40
来たぞ!!! 今日はまず、皆に朗報を伝えておきたい!!! 先週の土曜日、遂に中華の地を統一したぞ!!!!!

思えばこの幾年、苦難と挫折の連続であったが、決して諦めずに、ただ、ただ前進を続け、遂に真の栄光に辿り着いたわ。
これもひとえに、我々を支えてくれた皆のお蔭だ、誠に感謝致す!!!!!

という訳で、これを皆に贈るぞ!!!!!

つ【希臘葡萄酒(ギリシャワイン)×来訪者分】

さて、この調子で今日も驀進するぞ!!!!!

>>134
むむっ、今度は倭国を統一するのか!!? ううむ、申し訳ないが、中華の地を統一したとは言え、まだ対抗勢力が消え去った
わけでは無いからな。それに、この名無しの者達のほとんどがどうも倭国の出ではないか。恩義がある彼らの地を荒らしてまで統一を
目指すのはどうも抵抗がある。だがお主がどうしても、と言うのならば、中華の地が真に平定してから考えてみるぞ。

来てくれたゆえ、これを贈るぞ!!!
つ【肉まん、あんまん、宇治茶】【阿川弘之『春の城』】

>>135
なるほど、女性に好かれたい、と言うのか。まあ、此方としては、戦の事なら幾らでも相談に乗るが、この手の考えについては私は
朴念仁だからな、うまく相談してやれぬと思うが、そうだな……。よし、ならもし、お主が学生、或いは社会人ならば勇気を出して
同級生か同僚の女性に話しかけてみてはどうだ? まあ、訝しがられるのは避けられぬと思うが、そこから自分の良い所を随所で
見せつつ、押してゆくのだ。ただし、これは短期間だと、性急(せっかち)で怪しく思われるからな、長期戦として実行した方がいい。

来てくれたゆえ、これを贈ろう。
つ【肉まん、あんまん、宇治茶】【ウィリアム・シェークスピア『ロミオとジュリエット』】

164 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/24(火) 04:15:39
>>136-137
むっ……、これは金に人生を左右された人間の詩、と言うべきかな? 確かに金は現代の生活において必要不可欠なものではあるが、
持つ金額の多さによって人の精神が左右される、魔性の物でもあるからな。金の魅力に囚われず、堅実に生き永らえるのが最良の策で
あろうな。確かに、大金を叩きつけて自分を蔑んだ者達を見返してやるという気持ちは痛いほど分かるが、堅実に生き、不自由なく
暮らす事もまた、見返すのに十分だと私は思うぞ。

斯様な詩を贈って頂き、誠に感謝致す。これを返礼として贈るぞ。
つ【肉まん、あんまん、萩の月、大和茶】【荒俣宏『読み忘れ三国志』】

>>138>>155>>157
なるほど。成公英殿、お主が何故韓遂殿を慕うのか、良く分かりましたぞ。確かに、韓遂殿は義理堅く、離間の計にかかった馬超殿を
一生懸命に説得し、あまつさえ曹操に対しても「我が命に代えてでも、孟起(馬超の字)を守ってみせる!!」と言い放っておりました
からな(群雄伝〔馬超伝 第2章〕を参照)。私から見ても、彼の魅力は十分伝わっておりますぞ!!!

あと「リリカルなのは」について調べましたが、どうもこれらしいですぞ。
つ【http://www.nanoha.com/

165 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/24(火) 04:22:05
>>139
むっ、確かにそうだな……。私だとこの場合、奥義「栄光の大号令」を使い、敵を圧倒する殿を参入させるであろうな。2勢力とは言え、
全体的に強化するのは非常に頼もしいゆえ、こう言ったまでだ。ただ、この時の殿は騎馬を率いるからな、唯一槍兵を率いる私にとっては、
少々荷が重いかも知れぬ。ここはかつ兵力の多さで敵を圧倒する「大兵力の大驀進」使いの殿も良いかも知れぬ。また、殿に限らず、士気を
維持し、尚且つ味方の奥義に廻す事が可能な「隙無き攻勢」の田豊殿か、「一番槍」使いの儁乂(張郃の字)、また「多勢の攻め」を使う
紀霊殿もまた……。ううむ、何だか多すぎで訳が分からなくなってしもうたぞ!!!!! まあ、此処は皆の考えを尊重すると、「栄光の
大号令」または「大兵力の大驀進」を用いる殿か、「隙無き攻勢」を用いる田豊殿であろうな。

むっ、「ではその中で決めるとすれば誰を入れますか?」だと? まあ、殿には申し訳ないが、ここは我が奥義である「烏巣の断末魔」を
十分生かしたく思い、田豊殿を参入させたいと思うぞ。それに、彼の場合だと士気を再び高まらせる事もできるからな、妥当かも知れぬ。

斯様な答えになってしまい、殿、申し訳ございませぬ。この淳于仲簡、その代償として、これからも殿の為に健闘するゆえ、どうか
これにてご勘弁の程宜しくお願い致します。

あと、記念としてこれを贈るぞ。
つ【肉まん、あんまん、宇治茶、チューリップパイ(島根県のお菓子)】【池澤夏樹『バビロンに行きて歌え』】

>>140
うむ、嘗て甄洛様は奥義として舞を披露されていたのだからな、その名残があるのであろう。しかし、そのしなやかな動き、正に中原で
1、2を争うくらいの華麗な舞であるな。

これを贈ろう。
つ【肉まん、あんまん、宇治茶、玉斗(玉で出来た杯)】【石川淳『新釈雨月物語』】

>>141
な、何だ今の怒鳴り声は!!? 何ぃっ!!!!! 許褚に続いて今度は典韋が城門の前に来ただと!!? ううむ、典韋も双戟を使う
怪力の猛将であるからな、皆、心してかかれ!!!

と思ったら、何と!!! 何もせずに帰ってしまったぞ。まあ、被害は髪の毛一本程も無いから良かったものの、何をしに来たのかが謎だ。

166 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/24(火) 04:23:39
>>142
むっ、そうだな……。前回の地での少女達の来襲は恐らくその者が差し向けた刺客とも考えられるかも知れぬ。しかし、一体誰が……。
まあ、目的はあの「ロストロギア」という石を使い、良からぬ事を企んでいたのは判明しているのだがな。

これを贈るぞ。
つ【肉まん、あんまん、大和茶、五箇山豆腐】【丸谷才一『輝く日の宮』】

>>143>>145-147
これは呂布殿、いつもながら貴公が斯様に健在である事は、この私も励みになりますぞ!!!
なるほど、確かに、斯様に奥義を繰り出せば敵もたまったものではありませぬな。勉強になりましたぞ!!!

あと、「はわわ」という孔明殿ですが、以前、私が出した情報(>>132)に載っております。一度ご拝見下され。
あと、如何なされましたかな? 何やら深刻な顔をしているようですが……。 まあ、これを贈りますゆえ、気を
休めてくだされ。

つ【レモングラス紅茶】

>>144
むっ、斥候か。どうした? 何ぃっ!!? またあの少女の集団が来襲するというのか!!!!! なるほど、先程呂布殿が深刻な
顔をしていたのはこの為であったか!!! しかも今度は以前、あの男から「ロストロギア」を奪い損ねた原因である私と呂布殿に
報復する為にだと!!? よし、上等だ!!!!! 以前のような戦法では最早通じぬからな、ここは申し訳無いが、成公英殿と……、
更に非常に申し訳無いが、甄洛様にも一役担うように、此処は頼んでおくよう、誰かに取り成してもらうとするか……。

報告していただき、感謝致す。報酬としてこれを受け取ってくれ。
つ【肉まん、あんまん、大和茶、もみじ饅頭】【ミシェル・カプラン著、井上浩一監修『黄金のビザンティン帝国』】

167 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/24(火) 04:25:17
>>148-149>>161-162
おおおおっ、何と!!!!! 貴公が「白馬将軍」という異名をとり、嘗て馬超殿と共に西涼で武勇を奮い、後に魏でも勇将として
名を馳せた龐徳殿であるか!!? この砦に来て下さり、この淳于仲簡、誠に感謝の言葉が出ませぬぞ!!!!!

なるほど、この砦に似たようなところが他にもあったとは……、これは驚きましたな。
まあ、私も暇が出来ましたらその砦に訪れますゆえ、その時はどうか宜しくお願い致しますぞ。

あと、貴公と親交を深めたく思い、これを御贈り致しますゆえ、どうか御賞味、御拝読下され!!!!!
つ【肉まん、あんまん、大和茶、みむろもなか】【赤川次郎『三毛猫ホームズ』シリーズ】

尚、この砦に不可思議な少女の集団が来襲するという報告がされていますが、宜しければ、貴公の力も御貸し願いたく存じますが、
宜しいでしょうかな? 返事の期限はありませぬが、早急に御願い致しますぞ!!!!!

>>150
お主は先程の斥候か!!! そうか、憧れの龐徳殿が来てくれた事に喜びが隠せぬとは、お主は余程の幸せ者であるな。

>>151
何っ!! 淫らになれだと!!? 残念ながら私には斯様な事は出来ぬ。第一、質問としてこれは規則に則っているのかどうか、
疑わしく思うぞ。何? どうしてもやって欲しいだと? ふ〜む……、ならこれならどうだ?

フンッ、フンッ、フンッ、フンッ、フンッ!!!!! (←「特命係長 只野仁」のベッドシーンで出る声)

まあ、来てくれたゆえ、これを贈るが……。次からは斯様な質問は控えてもらうぞ!!!!! すれば、苔刑100発に
処すぞ!!!!!

つ【肉まん、あんまん、宇治茶】【西村寿行『帰らざる復讐者』】

168 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/24(火) 04:26:52
>>152
森林での戦い方か。そうだな、茂みの多い場所に伏兵を忍ばせ、奇襲をかけるか、或いは火を放って敵を大混乱に陥らせ、
その隙を突いてそこでも奇襲をかけるのが妥当であろうな。また、決して先に攻撃を仕掛けない事だ。先に仕掛けて武器や甲冑等が
木々に引っ掛かり、動きが取れなくなったら敵に「討ってくれ」と言っているようなものだからな。此処は持久戦に持ち込み、敵を
焦らせ、先制攻撃させるのが良策だと思うな。

来てくれたゆえ、これを贈ろう。
つ【肉まん、あんまん、大和茶、ゆべし(←大和国に伝わる非常食)】【赤川次郎『黒い森の記憶』】

>>153
(邯鄲での攻防戦にて)何を言っておるか!!! 敵が例え、大軍であろうと、重い甲冑や武器、さらには軍需品等を携えて山を越え、
谷を越えての長い行軍を果たしている。故に、疲労も半端ではない筈。それに比べ、我が軍は少数であれど、敵に対しての備えを十分に
果たし、鋭気も十二分に養っている!!! どうして戦わずして負けを認めるような事を言うのだ!!! 心配するでない、私に続き、
討って出よ、良いな!!!!!

はいやぁ――――――――っ!!!!! (←僅か数十騎の騎兵と五十の槍兵を率いて迎撃戦に討って出る)

(結果、淳于瓊の奇襲により、軍に大きな被害を受けた曹操軍は撤退。)

見よ、私の言ったとおりになったであろう? 例え少数の部隊でも、斯様に、或いは似た様な状況になれば、必ず勝機は此方にも
あるものだ。しかと心得よ。

169 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/24(火) 04:28:31
>>154
ハハハハ、確かに戦というのは恐れ多きもの。故に恐怖心を抱くのは無理もあるまい。無理に、とは言わぬがどうしても恐怖心が
拭えぬのであれば、陣営に残っても構わぬぞ。或いは、退官して故郷に戻り、畑を耕して作物を実らせ、平穏な生活を送るのもまた
良いであろうな。正直言うと、私も故郷に帰ってそうしたいと常々思うぞ。

言い方が悪くて大変申し訳無いが、此方としては恐怖心を抱いたまま無理して出陣してもらうと、却って足手纏いになる事もある
からな。出陣するのであれば、気持ちを整理してからにしてもらいたく思うのだよ。本当、済まないな。

これを贈るから、鋭気を養いなさい。
つ【肉まん、あんまん、大和茶、外郎】

>>155-160
甄洛様、いつもこの地に来て下さり、改めて感謝致します。

ふむ、一時の思案と情念がやがて歴史の一片になると……。確かにそうでありますね。今、こうして我々が話しているのは小さな
行いに変わりは無いでしょう。ですが、例え斯様に小さな出来事であっても、こういった美談(?)があったという事実を残す事は
出来ましょう。故に、呉の朱然殿の台詞ではありませぬが、我々の名をこの地、この国の歴史に永遠に残せるよう、健闘する所存で
ありますぞ!!!

それと話が変わりますが、もうご存知であろうと思いまするが、この地に以前、私と呂布殿が追い払った謎の少女の集団が来襲する、
という報告が参りました。故に、場合によってはこの地に甚大な被害も予測出来ると思いますゆえ、甄洛様、どうかその時は遠方へと
避難して下され。

さて、今日は此処までかな? 来てくれた方々、本当にありがとう!!!!! まあ、これからこの先、どうなるかは天のみぞ知るが、
良き方向に変わるよう、皆で頑張っていこう!!!!!

では親愛なる皆の衆、さらばだ!!!

170 :以上、自作自演でした。:2007/07/25(水) 21:05:12
殿、出撃準備が整いました!次なるご命令を!!

171 :以上、自作自演でした。:2007/07/25(水) 21:14:36
ん・・・何だ?あの枯れ井戸から明るい光が・・・
うお!?なぜこんな井戸の中に呂布殿の愛馬「赤兎」が!?
しかも何故明るい光を・・・いや、今はそんなことを言っている場合ではない!
誰かー!誰かおらぬかー!!

172 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/26(木) 01:09:08
2代目「飛将軍」・呂奉先、只今参上だ!!!
今日は梅雨が完全に明け、雲一つも無い快晴に見舞われ、爽快な一日であったわ!!!

おおっ、何だか我輩の知らぬ間に沢山来るとは…………!!!!!
よし、この者達の期待に応えるべく、出陣するぞ!!!!!

>>龐徳
おおっ、お主があの馬超と共に曹操と戦い、後に魏の勇将として名を馳せ、関羽と一騎討ちをして
百合討ち合っても引けをとらなかったという龐徳か!!!

斯様な場でお主に会えるとは、光栄だ!!! 改めて紹介する事は無いと思うが、我輩が「飛将軍」
呂布だ、宜しく。

今、不穏な状況になりつつあるが、共にこの地を無法者から共に守り、共に戦おうではないか!!!!!

>>150
ほう。お主、龐徳殿に憧れを抱いていたのか。良かったな、彼が来てくれて。
で、我輩達だと物足りぬのかな? 

>>151
何だと!!? 我輩は妻帯者だぞ、そんな事出来るか!!!!! こんな事したら厳と我が娘に変に疑われかねぬからな、
断じてせぬぞ!!!!!

>>152
ふむ、森林での戦い方、か。そうだな、他の皆は伏兵を潜ませたり焦らせて先制攻撃させ、雁字搦(がんじがら)めにしたり、果ては
火計で大混乱に陥らせると言っているが、我輩だと単純に木々等を利用し、縄を張り巡らせて足を引っ掛けたり、視界が行き届かぬ場所に
落とし穴を掘ったりすればそれだけで敵は不利になると思うぞ。まあ、また、茂みに潜んで近付いてきたら銅鑼等を鳴らして驚かすのも
一つの手だな。斯様な事しか言えなくて済まぬな。だが、決してこの戦法は無駄ではない、と断言するゆえ、一度機会があればやって
みれば良いぞ。

173 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/26(木) 01:10:39
>>153
フハハハハ!!!!! 戦というものは数で勝負が決するものではないぞ!!! 相手が長距離の行軍で疲労が溜まれば思うように動けぬ
だろうし、また、潜んで奇襲をかければ相手が大軍であろうが混乱から免れぬわ。だから心配するな。あとこれは呉の朱桓が言っていた
事だが、大将の手腕次第でもまた、勝負が決するとも言うからな。この軍の大将である我輩がお主らを勝利に導いてやる。これは約束だ。

>>154
フハハハハ!!!!! まあ、戦に恐怖心を抱くのはよくある事だ、そう詰ってやるでない。よし、なら今日は皆の士気を上げる為、
我輩が宴を開いてやろう!!! それなら良いだろう?

>>成公英
お主は相変わらず好調のようだな。快活な口調が良くわかるて。
うむ、大切なものを守る為には、例え相手が女であろうと敵には変わりは無いからな、此方からも宜しく頼むぞ!!!

>>甄洛殿
そうか、お主は今の我輩の度量に太鼓判を押すと申すのか。斯様に申してくれるとは、願っても無い事だ。誠、感謝致す。
ではこれからも我輩は仁義に、人望に、そして徳に厚い自分としてあり続けるとしよう。

あと、我輩は涼州のみならず、中原に居る民の為に心を尽くしているのだ。今回、無法者の来襲を聞いたが、我輩は民を守るべく、
戦うと決めた。そして、もしも、もしも我輩が斯様な無法者に敗れる事があるようならば、甄洛殿、どうかお主が皆を守ってやって
くれぬか?

湿っぽくなって誠済まぬが、これは我輩からのお願いだ、頼む。

174 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/26(木) 01:13:02
>>淳于瓊
(三国志大戦の呂布の計略について)まあ、そう言ってくれると我輩も嬉しいな。これからも奮闘するゆえ、共に頑張ろうぞ!!!

むっ!? 何だその可憐な少女は? 何!? これが孔明殿だと!!? なるほど、確かにこれだと「はわわ」と言っても可笑しく
あるまいな。しかし今の世の中は、我々の時代の人間をそんなに女性に仕立てあげたいのかな? 此方からしてみれば、ただ可笑しい
行為としか見えぬのだがな……。う〜む……。

おおっ、我輩の為に斯様に上等な茶を……、忝い。

しかし、今回の件についてだが……、どう思う? 果たしてあの無法者達は本当に我輩とお主を狙って此処に来ると思うか?
お主はこの砦に「ここの出典は『三国志大戦』である。ゆえにそれとは関係ないキャラ(人物)の場合は質問としての来訪は認めるが、
常駐は厳禁とする」と云う立て札を掲げたのだからな。戦いが長引けば常駐の可能性があるから、違法に繋がりかねないぞ。

まあ、我輩としてはこれは虚実であってほしいと思うのだがな………。

>>170
うむ、よし!!! ではこれから北へ900里(約36km)ほど行軍する!!! だが、もしその途中で疲れた者が半分以上出た場合、
今日の行軍はその地点までとするぞ!!! では、進めぃ!!!

>>171
何っ、向こうの井戸が光っているだと!? それで、何か見つけたのか? な、何だとぉぉぉぉ!!!!? 我が愛馬の赤兎が
見付かっただと!!!??? 何故、狭い井戸に赤兎が……!!! い、いや、待て。そういえば赤兎の奴、喉が渇いたのか、水を
飲もうとして南方の川の方に向かって行ったな。その後、何処に行ったのか行方知らずになって……。まさか!!! 流された末に
その井戸に辿り着いたと言うのか!!?

皆の者、急いで赤兎の救出に向かうのだ!!!!! 長年の相棒であるあ奴がおらなければ、我輩はどう戦えばよいと言うのだ!!!!!
だから早く助けに行ってくれ!!!!!

(しかし井戸が光ると云うのは今一判らぬな、何故光るのだ……?)

さて、今日は此処までかな!? これから先、更に暑くなるが、皆は体調を万全にして一日一日を有意義に過ごすのだぞ。
では、さらばだ。フハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!! ノシ

175 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/07/26(木) 17:52:21

>>161
髪とひげをバッサリ切っただけで、其処まで変わるのですか、
私も少し髪型を変えたくなりましたね、いつも、女っぽいと言われるので、
男っぽい髪型に変えようかな。

>>163
淳于瓊殿
ついに中華を統一いたしましたか。
さっそく私が貴方を祝福いたします。
つ【鮎の瞬間スモーク】【鮑の刺身】【ウナギとジロールキノコのテリーヌ】
どれも、おいしいですよ!!

それから、リリカルなのは、よく分かりました、
かなり人気があるらしいですね、なんでも3期までアニメがあったそうではありませんか。


>>170
まずは、西方の警護です、足元を固めなくては、何事もうまくいきませんから。

>>171
むむむ……あの大きな赤兎馬がどうして、井戸の中に……
とにかく、保護してしかるべき処置をした後、呂布殿の元へ届けてあげなさい

それでは皆さん大切なものを守る為に頑張ってください、さようなら

176 :以上、自作自演でした。:2007/07/26(木) 22:28:55
成公英様は西洋に通じているのか。さすがシルクロードの中継地点として
繁栄しているのだな、涼州は。

177 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/27(金) 01:46:11
来たぞ!!! 今日は曇りがちだったが、夕方頃から晴れてきて良かったぞ!!! 此方は洗濯を干していたからな、もし雨が降って
きたらどうしようと思っていたのだが、杞憂に終わったわ。

さて、今日も来ておるな。では、行くか!!!

>>170
よし、整ったか!!! その後は冀州と兗州の州境を見回るぞ!!! また曹操軍が来襲したら堪らぬからな。
これを贈るゆえ、鋭気を養ってくれ。 つ【肉まん、あんまん、浜納豆、大和茶】

>>171
何だと!!? 呂布殿の愛馬である赤兎が何故にこんな小さな井戸から見つかるというのだ!? 早く救出して、呂布殿の元に連れ戻す
のだ!!!!! しかし、近頃は玉璽のみならず、色々なものにまで井戸から光を放つようになったのか。分からぬ世の中になったもの
だな。

これを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、宇治茶】【五木寛之『燃える秋』】

>>172-174
呂布殿、実は私も斥候の報告が虚実であってほしいと願っているのですよ。何せ、彼奴等はこの地とは全く関係の無い者達ゆえ、来たら
この地は無法地帯となりかねませぬからな。

あと、あの孔明殿に驚かれた模様ですな。私もそれを見た時は「何だこれは!!?」と思いましたぞ、ハハハハ。

178 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/27(金) 01:47:55
>>175
成公英殿………。我々の為に斯様に立派な御馳走を用意して下さるとは、この淳于仲簡、感謝の言葉が出ませぬぞ。

おおい、皆の衆。成公英殿からの祝福の差し入れだ、今日はこれで宴を開くぞ!!!!!!

(「リリカルなのは」の件について)そうみたいですな。今の世の中、可憐な少女が妖術や魔術の類を使うのが流行っているみたい
ですからね。此方としても、何だか負けてはいかぬような気がして仕方がありませぬぞ。ですが……、以前我々が「ロストロギア」を
贈り返した事により、此方と多少関係を持った(?)「機動六課」がつい最近、その「ナンバーズ」の襲撃によって壊滅状態にやられた
そうですぞ。故に、我々の方もこれまで以上の防備に励まねば向こうの二の舞になりますからな、気を付けて下され。

>>176
うむ、確かに。倭国、西洋の料理などに精通しているのはそのためであろう。一件、荒涼とした地が多い涼州だが、それゆえに栄える
手段がその交易のようだからな、様々な文化が入ってくるのは必然かも知れぬ。

これを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、大和茶】【伊藤左千夫『野菊の墓』】

さて、今日は此処までかな? 来てくれた方々、本当にありがとう!!! これから先、色々な事があるかも知れぬが、何事にも不屈で
頑張るゆえ、これからも宜しくお願い致す!!!!!

では親愛なる皆の衆、さらばだ!!!

179 :袁本初:2007/07/27(金) 04:05:51
たわけが!
私はまだ生きておる!
某猿関白のように死んだと思わせてどのようになるか経過をみていたのだ!

譚と尚には灸をすえてやらねばならんな…。

180 :劉禅 ◆v6R6H0Riy2 :2007/07/27(金) 12:26:19
ふぅ〜、暑いのぉ〜。避暑地とやらはまだか。
……? 黄皓?姜維? 二人とも迷子になってしもうたようじゃな。

<兵士>
「陛下、あそこに砦が御座います」

おぉ、あれが避暑地か。
長々と旅をしてきたかいがあったのぉ。

<兵士>
「陛下、砦の前に何やら立て札が。>>1とのことです」

何やら面倒じゃのぉ〜。避暑地とは斯様に面倒なのか。

<兵士>
「どうやら、ここは陛下の避暑地ではない様子。
暫しここで玉体を労わられ、姜将軍が到着するのを待ちましょう」

そうじゃの。それでは暫くはココで休むか。
まぁ、ここも涼やかじゃ。質問に答えつつ涼を楽しむかの。

181 :以上、自作自演でした。:2007/07/28(土) 04:13:28
蜀の後主・劉禅殿に質問です。

諸葛丞相についてどう思われまするか?

182 :以上、自作自演でした。:2007/07/28(土) 08:51:30
武将別書き込みランキング(7/27末現在)

淳于瓊 ◆AdovgbyWeU−38
呂布 ◆ioNvig/ly6−33
甄洛 ◆Pwpzq0udAs−25
成公英 ◆W5aEVymhVg−15
ホウ徳 ◆EwwvM5AKdE−4
劉禅 ◆v6R6H0Riy2−1

183 :以上、自作自演でした。:2007/07/28(土) 09:18:12
かつて、生命は原始の海から生まれた。
始めの頃の生命は生存のため、進化し姿を変えていった。
あるものは繁栄し、あるものはそうではなく、全ての種は潮汐のように満ち、引いた。
母なる海の静寂のリズムの中、生命は育った。
常に生き残る術、繁栄する術を探しながら。
間もなく生命は地上へと上がり、新たな進化を始めた。
大いなる繁栄が訪れたとき。
大規模な絶滅が後から後からおしよせた。
だが、空隙は常に速やかに満たされた。
繁栄、成長、再生を繰り返すために。
いつの日か、次なる転換は訪れるだろう。
我々が別の存在を探し続ける存在であり続けるならば。
生命の旅は新たに始まる。
我は我の内にあり、過ぎ去りし記憶の中に。
私は、何者なのか…

184 :以上、自作自演でした。:2007/07/28(土) 20:51:05
>>183 某スレには英文で投下したのに、何でここには和文で投下したんですかw
訳が難しく、自分の解釈も違っててへこんでる最中…orz

185 :劉禅 ◆v6R6H0Riy2 :2007/07/28(土) 22:26:16
ふぅ〜暑い日が続くのぉ〜。
ときに明日は倭国で何やらあるらしいのぉ。
大人でなければ参加できんようじゃが、参加できるものは皆参加した方が良いぞ。

>>181
諸葛丞相は朕にとっては父親も同然じゃ。
また蜀漢にとっても先帝と同じく、父親のような存在じゃ。
朕は、先帝が興し丞相が守ったこの国を愛しておる。

>>182
<兵士>
「陛下、このような竹簡が」

ふむ。益州の山奥でも名が届く名将ばかりじゃのぉ。
……甄洛とは聞いた事のない名じゃが。

「恐らく、魏の曹丕の妻かと」

魏国の皇帝の妻の名前が何故書かれておるのじゃ。
そなたの記憶違いであろう。

>>183
なにやら難しい話じゃな。よほどの聖人の書き表した書物の一説じゃろう。
四川の山々に囲まれた国に住む故、海についての見聞は狭い。
もっと朕に分かりやすく述べよ。

っと、ここは質問に答える場じゃったの。お主の問いに答えよう。
自分が何者なのか、それを決めるのは他人じゃ。
そのようなつまらぬ事で思い悩むな。

>>184
何じゃ、異民族の伝承じゃったのか。どうりで分からぬわけじゃ。

186 :以上、自作自演でした。:2007/07/28(土) 23:19:09
仮面で素顔を隠した武将が誰かを探すかのように駆け回っておりました。
あそこは魏の領土だから危ないですよ、と忠告したのですが
「命を狙われているのには、慣れているのでな」と言ってそれっきり・・・


187 :以上、自作自演でした。:2007/07/28(土) 23:34:28
お初にお目にかかります。こちらのスレに初カキコさせていただく者です。
お近づきのしるしとして、ささやかではありますが
つ【阿波銘菓 葡萄まんじゅう】

さて、唐突ではありますが呂布殿に質問があります。
黄忠・夏候淵両氏と並び称される弓術の達人としても有名な呂布殿。
出陣の準備にあたり、次の3つのうち優先順位をつけるとすればどういう順番をつけますか?

 @赤兎馬
 A方天画戟
 B弓矢

私めの予想と致しましては、まず馬の良し悪しはそのまま武将の行動範囲および速度に関わるゆえ最優先かと。
次に戦場においては、まず弓矢による射撃がものをいうはずであるので、弓矢が二番手。
よって @→B→A  ではないかと思われまするが、いかがでしょう?

他の方も@を愛馬、Aを愛用武器としてお答えいただければ幸いです。
宜しく御願い致します。長文にて失礼致しました。

188 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/29(日) 00:38:02
2代目「飛将軍」・呂奉先、只今参上だ!!!!! 今日は非常に蒸し暑かったが、皆は如何お過ごしかな? 夏バテには気を付けるの
だぞ。まあ、我輩は相変わらず好調であるがな、フハハハハ!!!!!

おっ、沢山来ておるな。よし、では出陣だ!!!!!

>>成公英
おおっ、成公英!!! お主も来ていたか。相変わらずの調子で安心したぞ。まあ、これからが夏本番だからな、お主も夏バテには気を
つけるのだぞ。 むっ、何だその料理は? 美味そうだな。 何っ、淳于瓊が中華を統一したからその祝いとして斯様な御馳走を用意
したというのか!!!? これは大変だ、此方も淳于瓊に何か贈らねばならぬな!!!!!

ああ、あと因みに赤兎は無事、一重にお主達のお蔭で無事救出されたぞ。感謝致す!!! この礼は必ず果たすゆえ、待っていてくれ。

>>176
うむ、過去に成公英の贈り物を見てみたが、西洋のものや海鮮ものが多いな。確かに西涼は荒涼とした砂漠地帯が多いゆえ、米はおろか、
作物も殆ど実らず、水を得るのにも大変な不毛の地だ。故に、西涼の諸都市はこうして世界の東西南北から来る産物を得、繁栄を遂げて
いるのだからな、影響を受けるのは可笑しい事ではあるまいて。

>>淳于瓊
おおっ、淳于瓊!!! 中華を統一したと成公英から聞いたぞ!!!! なので我輩もその御祝いとしてこれを贈ろうと思う!!!

つ【赤玉スイートワイン】

倭国の大規模な酒専門店である「さんとりー」が1世紀もの間醸造し続けてきた代物だ。これを勝利の美酒として存分に堪能してくれ!!!
だが、統一したとは言え、まだまだ対抗勢力というのは蠢動しているのだからな、気を抜いてはならぬぞ。

まあともあれ、今の一時は気を抜いても大丈夫であろう。改めて淳于瓊、統一おめでとう!!!!!

>>袁紹
何だと!!? 死んだと言うのは虚実であり、倭国の太閤こと豊臣秀吉公の真似をして様子を見ていたのか!!!! ううむ……、
まあ、それがお主のやり方なら仕方が無いが、袁譚と袁尚は邯鄲で侵攻して来た曹操軍を撃退したのだぞ。寧ろ此処は誉めてあげる
べきではあるまいか? とても袁家の人間が言う台詞では無いぞ。

189 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/07/29(日) 11:39:30
>>176
輸送、貿易で繁栄はしていますが、その分、密輸などが多くて、県令等はは大変ですよ。
商人も南蛮、西洋の物は高値でふっかけてきますし、歳出も歳入も多い土地ですね。
特に鮮魚の高さといったら……

>>178
はい、西涼は騎馬民族などに一番近い地、防御は怠ってはなりませんね。
淳于瓊も気をつけてください。

>>179
結果、後継者は誰にするのですか?

>>180
せっかく来ていただいたのですから、コレをどうぞ。
暑いに日には良い組み合わせです
つ【麦茶】【西瓜】
特に【西瓜】は最近手に入った物で、美味でしたよ。

190 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/07/29(日) 11:43:31
>>182
前スレから来た人はやはり書き込みが多く、うまいですよね。

>>183
あなたはあなた、それ以上でもそれ以下でもそれ以外でもありません。

>>184
英文では分からない人も居るんです。

>>186
生きていたら、またお会いできるでしょう。

それでは皆さん大切なものを守る為に頑張ってください、さようなら

191 :以上、自作自演でした。:2007/07/29(日) 23:13:45 O
許チョに腹枕してもらいたいお

192 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/29(日) 23:44:35 0
2代目「飛将軍」・呂奉先、只今参上だ!!!!! 昨日は応答中に中規模の盗賊団が荒らしまわっているという
報告が入ったゆえ、途中で抜けてしまったわ!!!!! 皆、誠に済まぬ!!! まあ、それでも無事鎮圧したから
今日こそは一気に応えるとするぞ!!!

ところでだが、倭国では選挙が始まったそうだな。いつもなら選挙では常勝である自民党が今回、民主党に惨敗を
喫しているでは無いか!!! まあ、斯様な結果の経緯としては各大臣の不遜な行動が祟りとなったゆえ、なるべく
してなったのであろうな……。

さて、独り言もここまでにして、改めて出陣するぞ!!!!!

>>劉禅
何と!!! お主があの劉備の息子であり、2代目蜀皇帝である劉禅か!!! う〜む、何だかのんびりとした容姿と口調で、
とても皇帝とは思えぬが……。まあしかし、避暑地に訪れる途次とは言え、此処に来てくれたのは嬉しい限りだ。共に頑張ろう
ではないか!!!!! お主にはこれを贈るぞ。

つ【ナバラン(ラム肉と旬野菜を炒めた料理)】

あと、これはまだ未確認だが、「ナンバーズ」という少女の集団が来襲するという報告も来ているゆえ、気を付けて頂きたいのだ。
まあ、来たら来たで、我輩がおぬしを守るがな。

>>181
ふむ、まあ彼にとっては孔明殿は確かに父同然であろうな。後期の蜀は孔明殿に全てがかかっており、彼が居なければ蜀は史実より
早く魏に併呑されていたであろう。だがお主、「朕は、先帝が興し丞相が守ったこの国を愛しておる。」と申すが、確か蜀が滅んだ後、
ある日の宴の席で司馬昭に「蜀が恋しいですか?」と問われたところ、「此処は楽しくて蜀が恋しいとは思いませぬ」と答えたそうだな。

これはどういう事だ? つまり、あの宴の時の発言は「嘘」、と意味を取ってもよいのかな? 我輩は矛盾というのは嫌いであるからな、
答えはいつでもいいからハッキリとさせていただきたい。

あと、次いでだが、甄洛殿は確かに後に曹丕の妻となる甄皇后であるが、ここでは袁紹の息子・袁煕の妻である甄洛殿だ。そこのところを
覚えていただきたい。

193 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/29(日) 23:49:41 0
>>182
ほう、これは。武将がこの砦に来た回数の順位を表したものか。ふむ、流石にこの砦の主である淳于瓊が1番で我輩が2番手か。
まあ、 こうなるのは必定ゆえ、これは仕方あるまい。しかし……、その差は僅かに5回か。となると淳于瓊を抜く可能性もある
ようだな。よし、一丁出る回数を増やし、淳于瓊を抜いてみるとするかな!?

斯様に面白い報告をしていただき、感謝致す。

>>183
むっ、これは世界と生命の誕生を表した文章か。確かに、あらゆる生命は他の生命と争いながら生き残る術を探し、繁栄したり滅んだり
している。まあ、生命が消えても、また違う形として甦るのという事もまた事実らしいがな。しかし……、何故、斯様な文章をこの砦に
持ち込んできたのかが謎だな………。

>>184
むっ、どうしたお主。何だと? >>183の文章を西洋の言語に直し、別の地に公表しただと!? どこだ、それは!? 何だと!!!??
張遼のいる砦に公表しただと!!? ううむ……、目的は判らぬが、なるべく意味の判らぬ事は控えた方が良いぞ。でないと、とんでも
ない事が起こるそうだからな。肝に銘じておくのだぞ。

それとあと、解釈が違ううえに訳が難しく、それで気落ちしただと? なら何故斯様な文章を綴るのだ!? 斯様な気持ちになるのなら、
最初から綴らずにしておけば気落ちせずに済んだだろうに。

>>186
何!? 仮面を被った武将が何の怖気もせずに魏の領地に入っただと!? ふ〜む、仮面の武将と言うと、我輩が思いつくのは夏侯覇だな。
あ奴は曹操の従兄弟である勇将・夏侯淵の息子であるからな、度胸も良いはずだ。まあ、お主は彼の事を心配しているようであるが、心配は
無用だ。武勇に優れているゆえ、屹度帰って来るぞ。

194 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/07/29(日) 23:52:50 0
>>187
おおっ、斯様な銘菓を贈っていただくとは、感謝致す!!! なるほど、初参加か。良く来て下さったな。まあ、此処にいる者達は良心の
塊というべき者達が集っているからな、気楽に行けば良いぞ。

むっ、出陣の準備の際に優先するものだと?

そうだな………、まずお主の言うとおり、まず赤兎を一番に考えるぞ。馬の調子によって行動範囲や速度が決まるゆえ、戦での優劣に影響が
出るからな。それと次にだが……、我輩の場合は方天画戟を優先する。確かに今までなら、赤兎の次に弓矢を重点に置いていたが、今の我輩は
赤兎を駆り、我が方天画戟で敵を蹴散らすのを主体とした戦法(赤兎咆哮)をとっているのだ(もし我輩が「飛将の神弓」を使うのであれば、
次に弓を選ぶのだが………)。そして最後が弓矢だな。まあ、お主の予想が外れ、少々ガックリしたと思うが、また時が変われば、この優先
順位は変わる事があるからな、落ち込む事は無いぞ。

>>成公英A
おっ、今日は真昼に来たか。なるほど、海鮮ものは余りに貴重ゆえ、法外な価格で売るのか。それは許せぬな。我輩が直々に西涼に赴き、
斯様に阿漕な所業を行う輩を取り締まるとしよう!!!

>>191
むっ、許褚に腹枕してもらいたいと? まあ確かに、あ奴の腹は程良い弾力があるゆえ、枕にするとさぞ気持ち良いであろうな。

さて、今日は此処までかな!? 久しぶりゆえ、少々変な文になっているような気がするな。まあ、修正すれば済む問題だから、気にする
事は無いか。

さらばだ。フハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!! ノシ

195 :184:2007/07/30(月) 04:40:33
おそれながら呂将軍、少し訂正させていただきたく存じます。
張将軍の砦にある英文は、私が書いたものではございません。
時間を確認していただければわかりますが、張将軍の砦にある英文の方が先なのです。
その英文を和訳しようとして失敗した後に、こちらで和訳を見つけ、思わずあのような発言をしてしまったのです。
訳などせねばこんなことにはならなかった…全く将軍の仰る通りです。
わかりにくい発言をして、将軍を混乱させてしまったこと、どうぞお許し下さい。
砦汚し大変申し訳ございません、失礼致しました。

196 :劉禅 ◆v6R6H0Riy2 :2007/07/30(月) 10:48:37
>>186
<兵士>
「陛下、それは夏侯将軍に相違ありませんぞ」

うむ、朕もそう思う。 おそらく姜維を探して居るのじゃろう。
もう成都にも姜維・黄皓が迷子になった知らせが届いて居るのじゃな。
お主、もしもう一度その武将を見つけたら朕が早く迷子の二人を見つけ、共に朕を迎えに来ることを待っておると告げよ。

>>187
……あの者が献じてきた品は朕も食べてよいのかのぉ。

<兵士>
「どうやら呂将軍に用があった様子。ならば呂将軍への献上品でしょう」

あの饅頭は何やら美味そうじゃのぉ。しかし、朕への献上品でないなら諦めるか。

>>189
おぉ、これはなんとも美味そうな・・・感謝するぞ成公英殿。
……これはこの果物の種かの? このままでは食べれないのぉ。

<兵士>
「陛下、さじ(スプーン)を借りてまいりました。私がその種を取り除きましょう」

おぉ、それでは頼む。 その間に朕はこの麦茶とやらを楽しむとするかのぉ。

197 :劉禅 ◆v6R6H0Riy2 :2007/07/30(月) 10:53:36
>>191
それは暑苦しそうじゃのぉ。 何も斯様に暑い日にそのような真似をせんでもよかろう。
ふぅ、想像しただけで暑くなってきた。 おい、西瓜はまだか。

<兵士>
「はっ、もう少しで終わります」

はようせい。それが終わったら、お主に一切れやろう。
朕だけが楽しむわけにもいかんしのぉ。

198 :劉禅 ◆v6R6H0Riy2 :2007/07/30(月) 10:56:51
>>192
おぉ、これは呂将軍。盗賊団をあっさりと鎮圧するなぞ噂に違わぬ武勇じゃな。会えて嬉しく思うぞ。
我が父、先帝も将軍に世話になったことや将軍の武勇などを朕に語ってくれたものじゃ。
将軍からの献上品、臣下の者と共に食させてもらうぞ。

「なんばーず」? ハッハッハ、将軍は武勇に優れた人を聞いていたが冗談もうまいのぉ。
幼子が何人来ようが、将軍の力を借りずとも朕の周りの者達だけで十分じゃ。
鶏を殺すのに牛刀を用いることはないじゃろう。

なるほど。 確かに朕が魏に行き、そこでの暮らし向きが楽しければそういう発言もするかもしれんのぉ。
将軍。将軍ほどの人物に斯様なことを語るのも何じゃが、"国とは民"じゃ。民草あっての皇帝じゃよ。
蜀を愛しているとは、朕の国民を愛していると同じこと。 姜維は民への愛より諸葛丞相への気持ちが
勝ってるため、少々無茶をするのが残念じゃ。黄皓は民への愛はあるが、文官ゆえ外敵から民を守ることはできまい。
……む、話がずれたのぉ。 朕が魏に行くということは、蜀は魏になっておるのじゃろう。
故に朕の口から蜀という言葉が出るのなら、それは朕の"記憶にある蜀という国"か、かつて蜀と呼ばれていた"地域"のこと。
司馬昭ほどの人物が国とは民である、ということを分かっておらんはずがない。
じゃから朕は「益州での暮らしは恋しくありませんか?」「此処が楽しく、山奥での暮らしを恋しく思わぬ」というやり取りをするじゃろう。

弁舌は得意ではないから斯様な説明で良いか、やや不安じゃのぉ。

甄洛殿は袁紹殿の息子の妻じゃったのか。
出会う前にわかって良かった。

ふぅ、久々に良く喋ったの。西瓜はまだか?

199 :以上、自作自演でした。:2007/07/30(月) 19:59:39
つ胡座かいて空飛ぶゲーム

200 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/30(月) 21:16:47
来たぞ!!! 今日はどうも倭国では選挙が行われたそうだが、何だ、この状況は!!? 常勝ともいえる自民党が民主党に圧倒されて
いるではないか!!!!! まあ、今回の選挙は過去に様々な大臣が失態を犯したが故に引き起こった事態であろうと思うのだが……。

ともあれ、今日もかなり来ておるな。よし、では行くか!!!!!

>>179
な、何と!!!! 殿、そうでありましたか!!! てっきり私は本当に逝去されたと思いましたが……。まあ、倭国の太閤こと
豊臣秀吉公のように様子を見るのはなかなかの考えだと思いますがね。

ですが、何故袁譚様と袁尚様にお咎めをなさる心算でありますか!!! 袁譚様と袁尚様は共に協力をして曹操軍を撃退したので
ありますぞ!!! なっ、何と!!! 「なら何故、反撃に転じて曹操を追撃しなかった!?」ですと!? 言い方が悪くて申し訳
ございませぬが、斯様な事をするのは生兵法もいいところですぞ!!!!! 曹操は智謀が長けた男、追撃を計算に入れ、伏兵を
忍ばせている可能性があり、下手をすれば其れによって壊滅に追い込まれていたでしょう。これは一人の臣下としての御願いです。
殿、どうか此処は寛大に、袁譚様と袁尚様を高く評価してあげて下され。私からは以上です。

>>180>>185>>196-198
おおっ、これはこれは。 貴公が劉備殿の御子息であり、蜀の皇帝である劉禅殿でありますか。斯様な地に来てくださり、誠に感謝
致しますぞ!!! ほう、「避暑地に訪れる途中に立ち寄っただけ」でありますか。それでもこの地に参入するという意思を表明して
頂いた事は、此方としては非常に嬉しく思います。故に、これを贈りますので、ともに頑張りましょうぞ!!!

つ【肉まん、あんまん、大和茶、越乃寒梅】【マヌエル2世パライオロゴス『皇帝教育論』】

201 :187:2007/07/30(月) 21:35:16
>>呂布殿
些細な質問にお答え下さったのみならず、お気遣いまでいただきまして恐縮です

>>劉禅殿、その他皆様
いやいや、沢山ありますゆえ皆さんでどうぞw

202 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/31(火) 00:01:08
>>181
これは劉禅殿に対しての質問であるが、私も答えるとするぞ。
劉禅殿にとって、孔明殿は実の父親同然だったであろう。彼が孔明殿に国の全権を任せたのが其れを表しておるぞ。

それに、臣下の李邈と云う男が孔明殿が逝去して3日間喪に服している劉禅殿に対し、「諸葛亮は大軍を率いて隙をみて裏切ろうと
していた節があります。彼の死は皇室御一家にとって禍が去り、安泰になった証拠であります。これは国中で祝賀すべきことで葬式を
すべきことではありません。」と言うと、激怒して「孔明殿の恩に叛いた不届き者」として李邈を処刑にした、と、「『三国志』
蜀書楊戯伝附季漢輔臣賛注引『華陽国志』」に書かれているからな。これから見て、並大抵の信頼では斯様な事はする必要は無かった
うえ、相当、孔明殿を慕っていた事も窺えるぞ。

来てくれたゆえ、これを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、大和茶、南高梅】【遠藤周作『ぐうたら会話集』】

>>182
何と、長時間かけて其々来た回数を数え、集計して「三国志大戦ねっと」の如く公表したというのか!! 前回から続いているゆえ、
この集計は大変だったであろうな……。御苦労であった。

ふむふむ、なるほど。こういう状況になっているのか。砦の主である私が一番、来訪が多く、その後に呂布殿、甄洛殿、成公英殿、
龐徳殿、そして劉禅殿が続くわけか……。特に呂布殿と私の差は余り無いうえに、近頃の呂布殿はよく訪れるからな、「くーでたー」の
如く主を変えられるかも知れぬ。となると、此方も負けずに訪れねばならぬわ。

まあしかし、私に何かあったとしたら、呂布殿に後を継がせるのも悪くは無いと思うのもまた、事実ではあるがね。

斯様に素晴らしい報告をして下さり、誠恐れ入った。これを贈るゆえ、受け取って頂きたく思う。
つ【肉まん、あんまん、大和茶、酥肉春巻20本(←春巻の事)】【饗庭篁村『驅落の驅落』】

203 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/31(火) 00:02:41
>>183
むむっ……、これは何かの文章であるな。内容的に見ると、生命の神秘や淘汰、そして輪廻転生を表しているみたいだが……。
読む内に何とも不思議な気持ちになる文章だな。

だが、真の自分が何者なのか、其れを決めるのは自分自身にある。役職や身分は他人が決める事があれど、「個」の存在としての
「自分」は他人には決められぬ。これは天地開闢の頃からの掟だ。何があったのかは知らぬが、人生は楽しく生きよ。然すれば、
どんなに重い悩みでも何処へ飛んでしまうぞ。

これを贈ろう。 つ【肉まん、あんまん、宇治茶、三ッ森の炭酸煎餅】【荒俣宏『帝都物語異録』】

>>184>>195
むっ、どうしたお主? 何と、この>>183の文章は別の地では西洋の言語で公表されていただと? 其れで解釈に困っている上、
別の者に解釈をされたがゆえに、ここで嘆きを入れたというのか。なるほど、それは気の毒だな。

まあ、その後キッチリと謝罪してくれたうえ、此方としてもお主の無念さは良くわかるからな、今回の件は不問にする。

あと、これを贈るゆえ、気を持ち直しなされ。 つ【肉まん、あんまん、宇治茶、赤福餅】【井伏鱒二『わびすけ』】

>>186
仮面を被った武将だと? う〜む……、仮面を被った武将のう……。知っている限り、そういう者は何人か居るのは知って
いるのだがのう……。何? 「命を狙われているのには、慣れているのでな」と言って魏の領土に入っていっただと!?

なるほど。それは若しや、夏侯淵の息子であり、夏侯月姫の従兄弟でもある夏侯覇かも知れぬな。
まあ、彼なら武勇は人並み外れて優れているゆえ、また蜀に戻って来るであろう。故に心配の必要は無用だ。

これを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、大和茶、バッテラ】【大岡昇平『ゴルフ酒旅』】

204 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/31(火) 00:06:04
>>187>>201
おおっ、新たにこの地に来たと言うのか。これはようこそ来て下さった!!!

そして、斯様な贈り物までしてくれるとは、気に入った!!! 此処でゆっくりしていくと良いぞ!!!!!

おっ、「出陣の準備に於いて優先するものは何か」とな? そうだな……、私だと、まずは愛馬だな。お主の言うとおり、
馬による行動範囲と速さによって、戦況がどう響くのかが鍵となるからな。
次に我が愛用の武器である象鼻刀だな。これが無いと私としては巧く敵と立ち合えぬからな、間違いなくこれは必需品だぞ。

そしてそれから弓矢だ。私も(DSでは)弓兵を率いて出陣していた時期があったからな。決して手放せずにはいられまいて。
斯様に面白い質問をしていただき、感謝致す。これをどうぞ。

つ【肉まん、あんまん、大和茶、みむろもなか】【大岡昇平『レイテ戦記』】

>>188>>192-194
呂布殿、斯様に素晴らしい祝福の言葉と贈り物をして下さるとは………。この淳于仲簡、感謝の言葉が出ませぬ。

そうですな。例え中華を統一したとはいえ、抵抗勢力は完全に消えた訳ではありませぬからな。此方としても、更なる武を磨き
上げるよう、日々精進する所存ですぞ!!!

ところで、ここに来る回数を貴公は私を抜こうとしているようですが、私も主としての意地があるゆえ、負けませぬぞ!!!

あと、この祝福の返礼は必ず果たしますゆえ、待っていてくだされ!!!

>>189-190
成公英殿、励ましの言葉、誠、感謝致します。もし、貴公に何かありましたら、この淳于仲簡、如何なる相手であろうと、必ずや
貴公の助けとなりましょう!!!!!

205 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/07/31(火) 00:09:06
>>191
許褚の腹を枕にしたいとな? ふむ、確かにあの大きな腹は気持ち良いとは思うが、やってくれるかどうかは分からぬな。
まあ、あ奴は普段、性格が温厚ゆえ、たぶんしてくれるとは思うのだが……。

これを贈ろう。
つ【肉まん、あんまん、宇治茶、ラフティー(豚の角煮)】【黒岩重吾『裸の背徳者』】

>>199
むっ、胡座(あぐら)をかいで空を飛ぶだと? そういえば以前、何処かの宗教団体の教祖が斯様な事をしていたような気が
するが……。悪いが私には斯様な事は出来ぬぞ。第一、仙人でもなければ道士でも無いからな。

まあ、来てくれたゆえ、これを贈るぞ。
つ【肉まん、あんまん、宇治茶、いかなごの釘煮】【幸田露伴『雪たたき』】

さて、今日はここまでかな? 最近、龐徳殿や甄洛様が来られぬのが気にかかるのだが、一体どうしたものであろうか?
まあ、向こうには向こうの都合があるゆえ、仕方が無いのであろうとは思うが……………。まあ、クヨクヨしていたら
仕方あるまいて、此方は此方なりに、これからも頑張るとするぞ!!!!!

では親愛なる皆の衆、さらばだ!!!!!

206 :以上、自作自演でした。:2007/07/31(火) 00:39:42
孟獲
諸葛亮に七回逆らって七回捕まってやっと降伏した。
「三国志演義」では降伏する度に金環三結・ダ思大王・木鹿大王・ゴツ突骨等に頼っては諸葛亮と再戦をふっかけて
結局また負けて頼った部族を【巻き込み滅亡】に追い込んでいる。
ゴツ突骨が死んで降伏して南蛮に帰ってきた時に孟獲が見た南蛮は
恐らく殆どの部族が滅亡した焼け野原状態だったと思われる。

207 :以上、自作自演でした。:2007/07/31(火) 21:22:14
呂布よ、呂布ワラデッキで黄巾族や南蛮族を従える気分はどうよ?
他の者はそれを見てどう思ったか聞きたい。

208 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/07/31(火) 23:03:27
>>191
ふにぷにしてそうですが、暑そうですね。

>>199
なんですかそれは? はじめて見ますね。
それに胡坐をかいて空を飛べる者なのでしょうか?

>>206
私は不撓不屈の精神は嫌いじゃないですね

>>207
私のデッキは呂布ワラですから、呂布殿は頼れる人ですね。
今の環境は厳しいから、丘ってますが

それでは皆さん大切なものを守る為に頑張ってください、さようなら

209 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/07/31(火) 23:12:39
今晩は、皆様ご機嫌いかがですか?

暫し此方の砦に参りませず、民の皆様や他の将軍各位に無礼を致しました事を深くお詫び申し上げます。
間者の策に嵌っておりましたのやもしれませぬが、砦に入れて頂けず難儀をしておりました。
本日漸くに身元の確認を頂きました故に参りました次第にございます。

>162
御言葉を頂いておりながら長くの無沙汰、大変に失礼致しました。
見目は誇るに非ず、只天と両親よりの授かり物にございますが、
少しなりと旦那様の目に良く映りましたらば妻として喜ばしき事であるとも思っております。
されど、この洛は帝の妻等と云う過ぎた身に無く、袁家の二の御子なる御方の妻にございます。

曹魏と袁家も辿れば須らく漢の臣でございます。友愛親和にて過ごせれば何よりにございますね。

>163
先ずは天下の統一、真におめでとうございます。
一刻も早くに御祝いを述べとうございましたが、不徳により遅れました事をお赦し下さい。
淳于将軍の困難に在っても折れぬ御心が天下において結実した証でございましょう。
されど、覇は満たして終わらず、後も厳しき時が続くやもしれませぬが、心より素晴らしき進軍を願っております。

そして、砦は平穏に在る様ですが、万一に乱される事などございましては、この身一人逃げる訳には参りませぬ。
微力なれども、御力となるべく御傍に置かせて頂ければ本望にございます。

>170
兵は満ち、傷なく、弦は切れておりませんね?弓は確りと携えておりますか?
私は力及ばず猛き軍にはございませんが、前線の将の皆様を支えるべく援護をせねばなりません。
けして無理はせず、己が命を大切にするのですよ。では、参りますよ。
先ずは騎馬隊に突撃されぬ様、あの荒地へ布陣致しましょう。

210 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/07/31(火) 23:30:04
>171
何と、枯れ井戸の中に呂将軍の愛馬が……それはもしやすると何かの弾みに迷い出て、落ちたのやも知れません。
如何に馬中の赤兎と称される名馬で在りましたとて、井戸の中では満足に身動きも出来ぬでしょう。
万一に足等を損ねていては天下の宝を失いかねません。縄を張り、早急に助け上げて下さいませ。

>173
嘗て呂将軍はその手腕と智恵におきまして、劉玄徳殿と淮南の叔父様との戦を未然に止められた事もございましたね。
世に鳴りて止まぬ勇猛に深慮智謀、そして徳までもお持ちとあらば正に人の中にて……と賛される事でしょう。

民を害する者を許せぬのはこの洛も力及ばずと心は等しくございます。
故に民を護る事は間違いなく致しますが、されど、如何して負ける事を考えてしまわれるのですか?
呂将軍の武勇は地に轟き、軍の兵は鋭き刃の如く鍛えられておりますのに。
人の心は迷い悩みに囚われてしまいがちですが、負けを思う者に授かる勝利はございませぬ。
御身を以って勝利以外の何を得られましょう?諦念はこの場に棄て、心を浄く強く致しましょう。

>176
地は中原のみに非ず、空の下には遍く広く、人の住む地が在ると聞いております。
私共に近しくある外族の方々の住まう地は無論の事、其処より遥か遠くにても命の営みは続いているのでしょう。
あまりに遠くありますればこの漢の世とは違うのでしょうし、
異邦の文化も風が流れて去り行く如くにこの地へも辿り着くのやも知れませんね。
そして流れ着きし物はこの地と混じり、新たな色を為す如く新たな気風を生み出すと。

諍い無く、互いを認め良い所を受け入れ進みゆく。それはとても素晴らしい事にございますね。

211 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/07/31(火) 23:46:47
>179
鬼界に去られたのでは無く、未だ地に在りていらっしゃったのですね。
されど、如何にお戻りに為られて直ぐに懲罰の鞭を上げられるのでしょうか?
義兄様も義弟君も殿の御心に従い、曹魏の軍を退け領を立派に守っていらっしゃいました。

讒言に御心を惑わせる事無く、只その所業のみを賞しては頂けないのでしょうか……

>180
お初にお目にかかります。蜀漢の後主にあらせられる劉公嗣殿にございますね。
私は袁家の末に在る妻の一にて甄家の五女、洛と申します。
どうぞ此れより先の御見知り置きを宜しくお願い致します。

先にホウ将軍にも申し上げました通り
私は帝の后等と言う過大なる身分にはございませぬ故、ただ洛と名をお呼び頂ければ。
後主殿には天命の定めによりお目に掛かる事が出来ませずにおりましたが、
斯様にこの砦にてお会い出来ました事、心より嬉しく思っております。

>182
これは…この場におきまして言葉を紡ぎました数にございますか。
冗長に語るのみにて中々に参らずにおりますのが恥ずかしくもございますね。
民の皆様、将の皆様に失礼の無い様これよりも務めて参ります故、どうぞ御寛恕下さいませ。

>183
命それ一つは悠久の天より見ますれば塵に等しき細き物であるとは思います。
されど其れは全て縒り合い、紡がれ、そして史となる物にございます。
あまりに広き織物の中の僅かな存在なれど、喪われれば布は布たらざる襤褸となりましょう。
そして何れ辿り付き得る命の果てが在ったとすれば、それは私であり、貴方であり、
数多の命の織り成す一枚の美しき、絵画の如き織布であるのではないでしょうか。

212 :以上、自作自演でした。:2007/07/31(火) 23:52:12
挟まれ記念にプレゼント
つ普通のチーズ
つ辛口チーズ
つ激辛チーズ
つ超辛チーズ
つ冷たいチーズ
つ氷のチーズ
つ凍えるチーズ
つ輝くチーズ
つカチカチチーズ
つ柔らかチーズ
つフバフバチーズ
つはりきりチーズ
つ癒しのチーズ
つベホマラチーズ
つ天使のチーズ

213 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/08/01(水) 00:02:35
>184
異国の言葉は真に難しき物にございます。多少は学に勤しみし私とて、羌族の言葉すら満足に語れませぬ。
言葉を交わし意を交わす事すら困難な事もございますのに、文字とあらば尚更にございます。
人は過ちを以って真を知り、そして学び、己が知恵とするものでございます。
気を落とし悲しみを思うより、真を手に入れて知を覚える喜びと心してみてはいかがでしょう?

>186
己が容貌を伏せるとは、素性を知られては為らぬ深き事情がお有りの事ではないかと思うのですが……
領として整っておりますれば尚更に、領外よりの異なる闖入者には厳しく処すると存じます。
その御方が如何なる御心にて危うき地を渡っていらっしゃるかは存じませぬが、
探し人でありますれば、早くに無事遭遇できます事を心より祈っております。

>187
態々御越し頂きました上に御丁寧に斯様な物を、有難うございます。
宜しければ此方を御持ち下さい。薬効に長けた蜜との事にございますので。
つ【茴香蜜】

そして御質問でございますが、私は馬、次に己が武具、最後に弓と矢を思うべきと考えております。
戦の場におきまして弓矢が敵への先の攻撃となるは間違いございませぬが、
戦線の発端が早く、また敵味方の乱戦の場にありましては中々的確に敵のみを狙うは難しくございます。
弓矢の有効なる時が戦の中ではそう長くない事を思いますれば、多少後回しにもなってしまうのは必定と思います。


未だ民の皆様の御言葉が残っておりますが、余りに長々と語り場を占めるもまた無礼にございます。
近くまた参りますので、暫し御待ち頂ければ幸いにございます。
それでは今宵はこの辺でお暇致します。皆様にも良い事がありますように。

214 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/01(水) 02:52:16
2代目「飛将軍」・呂奉先、只今参上だ!!!!!
今日は蒸し暑くて皆、大変であろうと思うが、此方としては快晴が続いているから気分は爽快だぞ!!!

まあ、それはさておき。おっと、今日も来ておるな。では、出陣だ!!!!!

>>195
おおっ、お主はあの時の西洋文の解釈に悩み、そのうえ先に解釈された事に嘆いた者か!!!

何と、あの張遼の砦にあった西洋文はお主が公表したのではなかったというのか!!? これは申し訳ない!! 此方と
してはお主がやったと決め付けてしまった!!! 本当に申し訳ない!!!

いやいや、謝る事は無いぞ!!! 此方もお主の無念はよく判るゆえ、不問に付すのは当然だ!!!
だが、そうなると、張遼の砦にあった西洋文は、誰が公表したのか、気になるな………。

>>劉禅
おおっ、劉禅殿!!! よく来て下さった!!! なるほど、我輩の差し入れを臣下と共に頂くとは、どうやらお主は良き時代に
生まれていたならば、より民を大切にする君主となっていたであろうな。臣下を大切にする行動が現れておるわ。

あと、>>187の贈り物である饅頭は、我輩のみならず、他の者も頂いても良いとの由、遠慮なく頂いてくれ。

なるほど、司馬昭殿に言った「此処の方が楽しくて、蜀が恋しいとは思わぬ」という言葉は「蜀という山奥の国に暮らすよりは、平坦で
暮らしやすい魏で暮らす方が楽しい」と云う意味であり、蜀を愛するという事は蜀の「国民」を愛する事、であったか。これなら確かに
我輩もお主と同じ事を言うかも知れぬな。納得したぞ!!

あと、お主、「ナンバーズ」の事を軽く見ているようであるが、余り侮らぬ方が良いぞ。以前、我輩と淳于瓊が彼女達を撃退したが、
あの時でも実はと言うと手強かった。だが、今回は更に人外なる力を持った同士を増やしたようだからな、性質(たち)が悪くなった
そうで、流石の我輩でも「もう勘弁してくれ!!」と少し思ってしまったのだよ。

かと言って、引き下がる気は更々無いのだがね……。ともあれ、改めて気を付けるよう、忠告しておくぞ。

215 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/01(水) 02:54:19
>>199
むむっ!? 何だ、その遊び方は? 胡坐を掻いだ状態で飛ぶとは、また不思議な遊び方を提案したものだな。説明が不十分で判り
にくいが、互いに腰と尻の筋肉を駆使して何分間か飛び、何回飛んだかを競う、と云う意味だと考えてもよいのかな? 足腰を使う
運動というのは戦力強化に役立つからな、後で部下と一緒にやってみるとしよう。

>>淳于瓊
淳于瓊、斯様な贈り物を喜んでいただき、此方としても嬉しくて何よりだと思うぞ。ああ、あとお主の来訪回数を抜くという事だが、
あれは裏返せば、「これからも共に頑張ろう!!」と云う意味だからな。まあ、慎重に考えるお主ゆえ、悪い意味として、とっては
いないであろうと思うのだが……。まあ、また何かあったらこちらに報告なり何なりとしていただきたい。此方も出来る限りの後援を
するぞ!!!

>>201
おおっ、お主はあの時の……!!! いやいや、こちらも興味深い質問を送っていただき、感謝致すぞ!!!
また暇があったらここに来てくれぬか? キチンと御持て成しをするぞ!!!

>>206
孟獲か……。あ奴も南蛮王としての意地があったのであろうな、近隣の同胞を頼ってまで孔明殿に抵抗した模様だが、却って南蛮を
荒らされたようで、気の毒としか言いようがあるまい。

まあ、それでも蜀からはこれからも南蛮王として南蛮の地を統治してくれと言われたのがせめてもの救いであったろうな。

216 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/01(水) 02:56:56
>>207
ええと……、申し訳ないが、我輩は奥義「赤兎咆哮」を持つ呂奉先(西涼のSR)であって、お主の言う「呂布ワラデッキ」の呂奉先
では無いぞ。まあ折角来て頂いたからな、これは他の武将からの観点で意見を述べさせていただく。

確かにあの「呂奉先」の奥義「天下無双」は殆ど対処の仕様が無いほどに強い。事実、号令持ちの軍勢がその奥義に泣かされている
のはよく聞いているからな、非常に手強い。だが、我輩と当たれば、斯様な「呂奉先」でも、我輩が奥義を巧く駆使すれば、勝てる
自信はあるぞ。今度、あ奴と激突したら真の「呂奉先」はどちらなのか、ハッキリと白黒つけてくれるわ、フハハハハハハハ!!!!!

何? その軍勢には味方の知力を上げ、計略時間を延長させる「師の教え」を持つ司馬徽や撤退した味方を全て復帰させる「太平妖術」を
使う張角がいるから気をつけた方がいいだと? なるほど、確かにそれは厄介そのものだな。だが、我輩にも自分の奥義には自信がある
ゆえ、斯様な奥義を使われても断じて負けはせぬと思っているぞ!!!!!

>>成公英
おおっ、成公英!!! 今、夏の真っ盛りであるゆえ、来るのに暑さで一苦労であろうと思うが、調子はどうだ? もし万が一体調を
崩しているようならば、この呂奉先、医者ではないが手当てでも何でも、出来る限りの事はするぞ!!!

まあ、今回もこの調子を見る限り、その心配は無用の様だな。とにかく、共にこれからも頑張って夏を乗り切ろうぞ!!!!!

217 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/01(水) 03:00:34
>>甄洛殿
おおっ何と、甄洛殿!!!!! 暫く見ないゆえ、此方としては気がかりであったが、よくこの地に舞い戻って来て下さり、この呂奉先、
非常に嬉しく思うぞ!!!!! なるほど、間者の策に嵌っていたとは、つまりその間者によって出入りを禁じられていた、という訳
なのだな。それは気の毒に……。まあしかし、こうして出入りが解禁されたのは、お主のその志がその間者に伝わったと言う証拠で
あろうな。まあ、長く喋ってしまったが、改めてお主が此処に戻ってきた事、誠に嬉しく思うぞ!!!!!

うむ、お主の言うとおりだ。我輩は今日、お主に斯様な檄を飛ばされなかったらずっと悪い自分の気持ちに負けたままであったわ!!!!!

我は呂奉先、嘗ては我が「武」で裏切りを繰り返し、「虎狼」と忌み嫌われていたが、今はこの「武」を以て、お主や民を守るための
勇将として生まれ変わったのだ!!!!! どうして斯様な将がそのならず者達とまだ戦ってもおらぬのに、負けると思うであろうか!!?
もう我輩は迷う事は致さぬ、来るなら来い、「ナンバーズ」よ!!!!!

……はっ、どうも熱くなり過ぎたようだ、これは失礼致した。ともあれ、甄洛殿。斯様な檄を飛ばしてくれた事を、この呂奉先、心から
感謝致す。共に戦い、そしてこの地を守ろう!!!!! 我輩からは以上だ。

ああ、あと、今年の夏は蒸し暑い日々が続くゆえ、身体に気をつけるのだぞ。

>>212
おおっ、これは何だ? チーズだと? なるほど、つまりこれが西洋の「乳酪」というものか。斯様な物を贈って頂き、感謝致す!!!
だが、上から4つ目までは普通に食べると美味な乳酪というのは良く分かるのだが、この下のものは一体……? 特に「ベホマラチーズ」
やら「フバフバチーズ」というのが気になるぞ。 何? 商品の名前とな? なるほど、それなら納得するな。まあ、味の方は未だ気に
なるが……。

さて。今日は此処までかな? 今日は暴走気味な一面も見せてしまったゆえ、見ているも者に不快感を与えてしまったような気が
するな……。なので、ここに些か脱線気味な発言をした事に対し、謝罪致す。誠に申し訳無い。だが、我輩としては、

では、さらばだ。フハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!! ノシ

218 :以上、自作自演でした。:2007/08/01(水) 03:34:03
突然ながら失礼いたします。呂将軍、>>217の最後から2行目の
「だが、我輩としては、」という所で事切れていますが、一体、
何を申したかったのでしょうか? 教えてください。

219 :劉禅 ◆v6R6H0Riy2 :2007/08/01(水) 21:09:13
今宵は倭国のある地域では夜空に輝く花が見えるという。
西瓜を食しながら眺める夜空の花はまた格別じゃ。

>>199
胡坐をかいて空を・・・?
そんな真似は道士か妖術師でもなければ出来まい。
おお、道士同士で流行っておる遊戯なのか(笑)


>>200
淳于将軍がこの砦の大将なのかの?
将軍とはこのような機会がなければ会うこと叶わず、残念に思っていたところじゃ。
それにしても・・・この砦には西方の出身か、名門袁家に縁ある者が多いが本当に朕が滞在してても良いのかの?

>>201
<兵士>
「……とのことです。さっそく幾つかお持ちしました」

うむ、でかしたぞ。自然と皆が献上品を持ってくるとは、淳于将軍や他の将軍の徳によるものじゃのぉ。
まさに先帝が目指した漢とは斯様な国ではないかのぉ。

<兵士>
「はっ、全くその通りでございます」

>>206
諸葛丞相が戻ってきたときのことは今でも覚えておる。
大任を果たしたという喜びなぞ一つもなかった。
むしろ後悔とか……良い言葉が思いつかぬが先帝の意思を果たさねば、という覚悟に
押しつぶされそうな……そんな感じじゃった。
南蛮での所業が丞相の天命を損なったと思えば全く朕の不徳の為すところじゃ…。

220 :劉禅 ◆v6R6H0Riy2 :2007/08/01(水) 21:15:38

>>207
出自も考えも違う集団を見事まとめ上げているのはまさに天下無双のなせる業であろうなぁ。
心からしたがって居るからこそ、賊も南蛮も死を恐れず突き進むのであろう。
……しかし、劉表殿や水鏡先生、果ては孝愍皇帝(献帝)まで従ってるのは何故であろうか?

>>211
(すっと衝立の奥に隠れる/他人の妻に直接会うのは無礼であるため)
朕も甄洛殿のような美女と会えたことは心嬉しく思う。気持ちが晴れやかになった気分じゃ。
このような機会がなければ決して会うこともなかったじゃろうな。
袁家といえば、先帝が世話になったことを語ってくれたことがある。
何もかもが自分と違い、羨ましくもあったと言っておったのぉ。

>>212
はて、これまた珍妙な……まぁ折角の献上品じゃ。
お主、料理人の言いつけコレにあうような食事を用意せよ。

<兵士>
「え? あ、はっ。了解しました」
(後半意味わかんねぇし、どうすんだよこれ・・・天使の、とか・・・どんだけ〜)

>>214
朕の説明で理解を得てくれたようで嬉しい限りじゃ。

なんと、「なんばーず」なる幼子は将軍が苦戦するほど強いと申すか?
はぁ、人外の力のぉ……諸葛丞相が修めたという奇術の類か、道を究めた道士かなにかかのぉ。
むむむ、これははよう姜維に着て討伐してもらわねば。


221 :以上、自作自演でした。:2007/08/01(水) 22:21:17
・・・?さっきから誰かに見られているような・・・気のせいか。
さっ、巡回巡回。

222 :187:2007/08/01(水) 22:40:35
またも参上いたしました。
武将の皆様におかれましては日々戦場にて熱い戦いを繰り広げておられるものと思われます。
しかしながら季節も季節ゆえ、日射病や熱中症にはくれぐれもご注意いただきたいものです。
というわけで、この度はこちらの品をお持ちしました。皆様でどうぞ。
つ【薩摩の氷菓 白くま】

さて、皆様にご質問があるのですがよろしいでしょうか?
2勢力に同名のカードが存在する方々(以後『バイリンガル』と呼びます)にあたる呂布殿、甄洛殿、ホウ徳殿。
どちらの勢力が自分向き(より自分らしさを出せる、活躍が期待できる、雰囲気が好き等)でしょうか?
また、バイリンガル以外の方々に当たる淳于瓊殿、成公英殿、劉禅殿。
もしバイリンガルになれるならどの勢力が自分向き(上記と同じ)と思われますか?

またも拙い質問では御座いますが、もしよろしければご返答を御願いいたします。

223 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/02(木) 02:23:33
来たぞ!!!!! 今日はどうも倭の国、特に畿内(今の大阪府)では大きな大輪の花を空中に輝かせ、咲かせたそうだが、此方も
その大輪の花の如く、大いに咲かせるべく頑張っていきたいと思う!!!!! それと後、同じく倭の国では、太平洋戦争という、
大規模な戦を記録した電影の画像集(DVD)が積極的に発売されているようだが、どうやら「終戦記念日」という日が近付いてきた
から、斯様に盛んに宣伝を繰り返しているのであろうな。確かに戦というのは本来、あってはならないもの。此方としても例え本当の
戦を知らない者達がその画像集を見て、「なるほど、戦とはこんなに恐ろしいものなのか!!!」と知り、過去の者達が犯した過ちを
また繰り返さない様にしてもらいたく願うぞ!!!

さて、私の独り言は此処までにしておいて、と……。今日も沢山来ておるな、よし、出陣するぞ!!!!!

>>206
むっ…、これは南蛮王である孟獲殿が蜀の南蛮遠征に対抗した時の説明を述べているようだな。確かに孟獲殿の協力をした事により、
他の民族達は多大な損害を受けたのは確かであろうな。だがそれは「演義」での話であるためか、戦いによって滅亡されたとは書かれて
いない書も結構あるぞ。例えば、これは児童が読む三国志での話であるが、木鹿大王殿や朶思大王殿は蜀の戦法に驚かされて撃退された
ものの、討滅されたのではなく。退けられたと書かれている程度であり、兀突骨に対しては本来、魏延殿に誘き出され、盤蛇谷で地雷に
よって兀突骨殿を含め、全軍焼き殺されたと書かれているが、その児童書では盤蛇谷で落石によって兀突骨殿の軍を閉じ込め、降伏を
勧めて勝利した、とも書かれていたわ。まあ、これは「中国劇画 三国志(第3巻)」でも、ほぼ同様の事が書かれているけどな。
また、「にんてんどーDS」の本作(三国志大戦)でも、本来、前の戦で陣没していたはずの木鹿大王殿が孟獲殿に「兀突骨を呼んだら
どうだ?」と進言していた一面もあったからな。これらの経緯を考えると、結構、南蛮の民族が討滅されたというのは強ち事実では無い、
と思うぞ。

まあ、面白い一件を紹介してくれた事に対し、感謝している。これを受け取ってもらいたく思うぞ。
つ【肉まん、あんまん、宇治茶、やっきっき(← 島根県の銘菓)】【阿刀田高『ナポレオン狂』】

224 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/02(木) 02:26:20
>>207
確かに、あの「天下無双」を使う呂布殿は号令計略を使ってもたった一人で撃退する事が出来るからな、厄介な事この上ない。だが、
事実として、何度か「烏巣の断末魔」で「天下無双」を打ち負かせた事があったからな。此方もこの「烏巣の断末魔」がある限り、
負ける事はあるまい。寧ろ自信があるぞ!!! とはいえ、あの従軍している南蛮軍と黄巾賊に乱戦に持ち込まれ、その隙に打ち負か
された事もまた何度もあるからな、油断も出来まい。

これを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、大和茶、塊炭飴(北海道赤平市の銘菓)】【伊井直行『草のかんむり』】

>>208
成公英殿、いつも来ていただき、感謝いたしますぞ。
しかし、「呂布ワラデッキ」を率いているとは、流石に西涼だけではどうにもならない事もあるのであろうか……。

ともあれ、これからもご健闘の程、願ってますぞ!!!

225 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/02(木) 02:27:23
>>209-211 >>213
おおおおっ、甄洛様!!!!! 此方としては一体何があったのか気になってどうしようもありませんでしたが、戻ってきて下さり、
誠に光栄です!!!!! なるほど、間者に阻まれ、出入りを禁じられたとは、如何に無念であったのか察するに余りありますな。
一体何者が甄洛様に斯様な仕打ちを働いたのか、見付けたら厳罰に処してやりたく思いますぞ!!!!!

ともあれ、此処に再び訪れて下さった事に対し、誠、ただ、ただ感激致す所存でありますぞ!!!

あと、祝福の言葉を贈って下さり、ありがとうございます。ですが、私といたしましては、この中華を統一した事はまだ、「本当の
戦い」の入口に入った程度にしか過ぎませぬ。確かに貴女の申すとおり、真の栄光と言うのは、この中華一帯に蠢動する抵抗を一切
封じる事でありましょうが、それは何時、終結に向かうのか分からぬ道程ゆえ、多くの困難が待ち受けている事は必定と思います。
ですが、その道程を辿らねば、真の栄光は摑めませぬ故、これからも戦い続ける事を此処に誓いますぞ!!!!!

(ナンバーズの来襲について)なるほど、女性であれど、共に最後まで戦う、と……。分かりました。確かに貴女には乱れた隊列を
整える力がある事、大変心強く思います。ですが貴女は殿の御子息である袁煕様の奥方様であるゆえ、万一の時があった時、貴女を
守りきれなかったら袁煕様に会わせる顔がありませぬゆえ、「遠方まで逃げてください」と申したのであります……。

おっと、後ろめたい発言になりましたな、これは失礼致しました。ともあれ、今は共にまだ来襲の報告がありませぬゆえ、どうか
この件は聞き流していただけたら、と思います。

長くなり、申し訳ございませぬ、私からは以上です。では、また会いましょう。

>>212
おおっ、忝い!!!!! なるほど、これは西洋の乳酪であるか。どれも美味そうだな。だが、この「輝くチーズ」や「フバフバ
チーズ」、そして「ベホマラチーズ」というのが何だか気になるが、これは一体……? まあ、贈ってくれたゆえ、部下と一緒に
後で頂くとしよう!!!

お返しとしてこれを贈る。受け取っていただきたい。
つ【肉まん、あんまん、大和茶、みむろもなか】【淡島寒月『亡び行く江戸趣味』】

226 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/02(木) 02:29:06
>>214-217
これは呂布殿。なるほど、「共に頑張ろう」と云う意味でありましたか……。まあ、此方と致しましては、「あの温厚な呂布殿だ、
何か励ましの意味も籠っているのであろう」と思いましたが、当たって嬉しく思いましたぞ。
此方も貴公が何か困った事がありましたら、此方とて何らかの支援を送りたく思いますゆえ、此方こそこれからも宜しくお願い
致しますぞ!!!!!

>>218
ふむ、確かに何か言おうとしているようだが、あの呂布殿だ、恐らくはそれほど気合が入っている事を告げたかったのであろう。

これを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、宇治茶、草加煎餅】【伊集院静『機関車先生』】

>>219-220
劉禅殿、ようこそ御出で下さいました。

(砦にいてもいいかどうかの件について)ええ、構いませぬぞ。この砦では皆、国の諍いというのは一切無しとして、対等に付き
合う事を身上としております。此方といたしましては同胞が増えた事と同然でありますゆえ、誠、嬉しい限りでありますぞ!!!!!

あと、私から改めてこれを贈りますゆえ、これを食して涼んでくだされ。 つ【京都・『森嘉』の嵯峨豆腐】

>>221
何、誰かに見られているだと? よし、私も同行しよう。(と言い、>221と共に巡回する)

(数分後)むっ!! (クルッ!! ←振り向いた音)今、何かが居たな……。(「ミャ〜」と泣き声がしたので下を見ると)と
思ったら、可愛い仔猫ではないか。何? その仔猫は昼間、お主が餌をあげた仔猫であると? なるほど、この子がお主を付けて
いた犯人であったか。ならこの猫の世話をしてあげた方がよかろう。

これを贈るゆえ、これからも仕事に励んでいただきたい。
つ【肉まん、あんまん、大和茶、鰹節、鰯10尾】【阿久悠『瀬戸内少年野球団』】

227 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/02(木) 03:54:24
>>222
おおっ、よく来てくれた!!! うむ、確かに戦は季節に関わらず、いつ起こってもおかしくは無いうえ、それによって兵の調子が
狂わされる事というのは、付きものであるからな。斯様な差し入れを贈っていただき、誠、感謝致す!!!!

何? 自分が今の勢力以外だと、何処の勢力に所属したいのか、だと? そうだな……、袁紹軍以外ならば、私だと蜀に所属したいと
思うな。理由は、元はと言えば殿(袁紹)は漢王朝を守る為に戦い、私も元は漢王朝の為に戦った者。それに蜀を治めている劉備は
漢王朝の血筋を汲む者であるからな、嘗て同僚であった劉備とはいえ、漢の為に戦えるのならば、蜀に仕え、民の為に栄光を掴もうと
思うぞ!!!!! それに……、蜀は槍使いが多いからな、居場所としても最も適していると考えた上でこの結論を出したのだよ。

斯様な質問を送って下さり、感謝致す。これをお返しにどうぞ。
つ【『池利』の『三輪素麺』】

さて、今日はここまでかな? 甄洛様が戻ってこられた事は心から嬉しいが、未だ龐徳殿が戻られぬというのが少々気がかりだな。
まあ、待てば海路に日和あり。ここは龐徳殿が来るまで我慢だ、我慢。

来てくれた方々、本当にありがとう!!!!! 
では親愛なる皆の衆、さらばだ!!!

228 :ホウ徳 ◆ofmBBRAny. :2007/08/02(木) 05:37:34
棺]ω・`)

229 :228:2007/08/02(木) 05:43:46
しまった…
>>228はスルーしてください(´・ω・`)

230 :以上、自作自演でした。:2007/08/02(木) 15:15:58


231 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/08/02(木) 20:59:32
今晩は、皆様ご機嫌いかがですか?

矢張り盛夏の最中故でございましょうか、昼は眩暈を起こす程に息苦しく、日が落ちても風は温うございます。
水を汗と喪いては体を損なう事となってしまいます故、皆様もどうぞ御身を深くお厭い下さいませ。

>191
腹……でございますか?確かに人の腹は柔らかくございますが、枕にするには聊か高い気も致します。
また、人の命においてとても大事な部分故、おいそれと晒される事も無きと思いますが……
されど、許仲康殿は温厚にても知られる由、心より願えば聞き届けられるやも知れません。

>199
足を組み、座した状態で空を飛ぶ、と?何と凄まじき怪異の様にございましょう。
人は元より天空を飛ぶ事あたわず、空は羽虫と鳥達に与えられた領域にございます。
されど、それを行い、更に遊戯と為す事が出来る方がいらっしゃるというのでしょうか?
正に仙道鬼界の御技にございますね。

私はそも、胡座と云う足を組む様を人様の前で晒す事などできませぬので、どうぞ御寛恕を。

>206
記された史は、悠久より命を絶やす事無く世を見つめる人の居らぬが故に酷く曖昧でもあると思われます。
書き写される際に一つの恣意が過去を歪め、誤った目が未来に偽なる事を伝える事は避けられぬものでしょう。
無論、この洛も天帝鬼神ならぬ人の身でございますので、真なる所は知る由もございませぬが……
一説には南蛮の地は元より蜀漢と和を結ぶべき所、曹魏の詔勅を以って已む無く戦としたと記す書もございます。
なれば仰られる如くな命枯れ果てる事には為り得ぬとも思うのです。

されどこの書すらも恣意の混じらぬ証無く、全ては流れ去る時の記憶のみぞ知るとの事にございましょうね。

232 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/08/02(木) 21:11:49
>207
呂将軍は何処へも属されぬ場におかれましては、黄巾の民や南蛮の将兵と好を結び戦へ赴かれる事もあるとか。
仕えるべき君を喪い、また己が民の標として立つにも力無き折には如何か野を彷徨う事もございましょう。
真、兵を導き戦を為されるにはかの御姿は猛き事極まり無しにございます。

袁の者は、打ち倒しても打ち倒しても心折れず立ち向かうかの在野の将の方々には
如何とも戦のやり難い事、と嘆く事もしばしでございます。
かつて一度、城まで大挙して押し込まれた時がございました。
その時は審将軍が外堀を切り、何とか無事に済みましたが、あの様な恐ろしい体験は少ないほうが良うございます。

>212
大変申し訳ございません、ぶつかってしまいましたが、御怪我はございませぬか?
御身が安らかでありましたら何よりも喜ばしく、また安堵する所でございます。

しかも斯様に沢山の乳酪を戴けますとは、この洛、感謝の言葉もありません。
されど、余りに多種多様に並びましてはどれより頂いたものかと思案も致します……
では、この上から4つ目の見目鮮やかな物を頂くと致しましょうか。


………………

こ……か………………か、み、みず、水を、さがし、て、参ります…………

233 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/08/02(木) 21:38:39
やっと、やっと人心地つきました。味も解らぬくらいに驚いてしまいました。
沢山頂いております故、ゆっくりと味合わせて頂こうと思いますが・・・…これ以上辛味が強いと、少し困りますね。

>217
呂将軍におかれましても御機嫌如何にございましたでしょうか。
再びにお目にかかる事が出来まして大変に嬉しく思いますと同時に、
語る事すら罷り為らぬと戒められたかの時を想起致しますに心苦しくもなってしまいます。

かの不穏なる気配も訪れぬのでありましたらばそれに勝る事は無く、
呂将軍の武勇が凄まじくとも戦は起こらぬが最も民に喜ばしい事ではありますが、未来は見えませぬ故。
何がしかに迷い悩まれる事がございましたらば、少しなりと御力になるべく言葉を絶やさぬ所存にございます。

この身への御気遣い、真に有難うございます。身を崩し御心労を掛けぬ様気をつけて参ります。

>218
檄を極むる余りに言葉に詰まり、また一際に心が高まる故に脳裏へ語る文字を紡げぬ事もございます。
もしくは急に用立ての為に急がざるを得ぬ事情がお有りだったのやもしれません。
そう遠くなく呂将軍も御姿をお見せ下さいましょうし、その際にはきっと語らんとした言を告げて頂けると思います。

>220
臣の妻としての心得を忘れ、君の臣妻に見えずとの定めを帝の玉体にて為しました無礼、深くお詫び致します。
斯様に頭巾を被り身を伏せております故、御出座し頂ければ喜びにございます。
漢朝の裔たる後主様は人を愛し地を慈しみ、己が身心より民を確にされる御方と及び聞いております。
世の口は遠慮を知らず悪し様に語るを好みと致しますが、
こうして御言葉を頂くにつれ人の謳う様が正しく在ると得心する次第にございます。

袁氏は四世三公の家なれど、乱世に在って苦しむ御方を護るは漢朝の臣の常でもあります故……
先主様は南方の御方故、北方の様は多少に珍しくも思われたのやも知れません。

234 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/08/02(木) 22:00:08
>221
夜の危うき時を私共が安寧のままに居れますのは、皆様の如く日々に警邏を行い治安を護る方々があってこそです。
夏の暑い時にございます故、どうぞ夜といえど御体を無為に痛められませぬ様お願い致します。

……まさかとは思いますが、斯様に私が見ておりますのが、疑念の元となっておらねば良いのですけれど。

>222
今宵は貴重な氷を御持ち頂けますとは。有難く頂戴致します。
氷は氷室にていくらか蓄えがありますものの、徒に口にする事も出来ませぬ故。

そして御質問の事でございますが、私は常より申し上げております通り
袁家の二子でいらっしゃいます袁顕奕様の妻にございますので、袁家の外に仕える事等想起も致しませぬ。
旦那様の御傍に居り、袁家の繁栄を願い、袁の将兵を守らんと望む者にございます。
故にその問いに敢えて答えるとしますれば「この洛は袁家の外の身に非ず」と致しましょう。

>225
淳于将軍も御壮健の由、何よりも嬉しく思います。
再びに御目にかかれませぬやもと不安に駆られし日もございましたが、今は只この邂逅を心より楽しむ次第です。

人は生きる事そのものが一つの長く大きな戦であるとも称されますが、統一の先にも矢張り戦は絶えぬものと。
淳于将軍の強き御心なれば間違い無く最後に勝利を手にされ、栄光の中にいらっしゃると信じております。
そして全ては優しき御心遣いより生まれし言葉、何を礼無しと仰られる事がございましょう?
気は不穏なれど起こらぬ事態を悩むは杞国の憂いにございます故、今は日に勤しむ事と致します。

235 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/08/02(木) 22:03:51
>228-229
ホウ将軍……では、ございませぬのですか。
一体何の為にかの勇猛たる将軍の名を騙られたのでございましょう。
されど、何やら言葉には出来ぬ事情がお有りの御様子。
深く問い、咎める事などは致しませぬ故、どうぞ心安らかに御出で下さいませ。

>230
如何なさいましたのでしょう。御疲れの余り、溜息を零されてしまいましたのでしょうか。
昨今は暑さ極まり無き折にございます故、暫し此方の軒で休まれてゆかれては如何ですか?

夜も寝苦しく、度々に目を覚ましてしまう事もございます。
確りと休息を取り、万一にも倒れてしまったりされる事の無い様にお気を付け下さいませ。


それでは今宵はこの辺でお暇致します。皆様にも良い事がありますように。

236 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/08/02(木) 22:09:52
>>212
天使のチーズ? なんですそれは、昇天するほどまずいのですか?
しかし、この西涼の地でチーズは珍しい物です。

あとで、商人に買わせましょう。

>>216呂布殿
お気遣い感謝いたします。
ここ暫くから調子が悪く、もしかしたら2〜3日あけるかも知れません。
そのときは、この地を同かよろしくお願いします。

>>221
いつ何があるか分かりません、気は抜かないで下さい。

>>222
私はこの国が、勢力が、特長が好きです。
他に移る気はありません。

>>224淳于瓊殿
呂布ワラは昔から、そう、三国志大戦1の時から、ずっとやりつづけていますね。
西涼は涼と貴方の国、袁がされた日からやりつづけています。
私もそろそろ、丘るのは止めて復帰しましょうかね。


それでは皆さん大切なものを守る為に頑張ってください、さようなら

237 :以上、自作自演でした。:2007/08/02(木) 22:16:02
群雄伝 なりきり伝第1章


淳于瓊 ◆AdovgbyWeUは多くの民と仲間達に支えられながら
拠点となる砦を作り砦の地盤固めを行った。
前の地で共に戦った呂布 ◆ioNvig/ly6、甄洛 ◆Pwpzq0udAsも間もなく合流し
数多くの民や兵の質疑に応答していた。
そしてこの砦に新たな将が加わる。
西涼からは成公英 ◆W5aEVymhVg、魏からはホウ徳 ◆EwwvM5AKdE。
そして避暑地を目指す途中で姜維たちとはぐれ、この砦で迎えを待つ劉禅 ◆v6R6H0Riy2。
少しずつながらも砦の地盤固めを行っている中、1つの書簡が届く。
「黄巾族が再起を図り私達の村を襲いました。どうか私達を助けてください・・・」
黄巾族の横暴を見過ごすわけにはいかぬ、という意見で全員一致し挙兵。
黄巾族討伐に乗り出す。そして村に辿り着いた先で驚くべき光景を目にする。
黄巾族の中には武の化身と化した呂布の姿があった。
最強の武人を手に入れた黄巾族との戦いが始まる・・・


張角軍:SR張角・SR呂布(他)・C張梁・C張宝・黄巾族


ここで自分のイベント(撃破・接触等)を1つ考えてください。
なお、今この場にいない武将との会話も認めます。

238 :187:2007/08/02(木) 22:29:44
勝手に予想してみましょう

呂布殿の場合は、やはり他呂布と接触・一騎打ち・特定撃破のいずれかではないでしょうか?
淳于瓊殿と甄洛殿は、同勢力ゆえ接触または一定時間で会話が起こりうるやも。
劉禅殿、成公英殿はそれぞれ姜維殿、韓遂殿との合流イベントが有り得る・・・のかな?
ホウ徳殿はやはり一番乗りがお似合いでは?

あと、淳于瓊殿は開始と勝利イベントには顔を出すでしょうな。

以上、勝手に予想してみました。
初質問での予想が大ハズレだったこともあって、自身は特にありませんが^^;
それでは失礼いたします。 ノシ

239 :238:2007/08/02(木) 23:23:26
>>238
しまった、自身ではなく自信でした^^;

240 :以上、自作自演でした。:2007/08/03(金) 01:23:00
ちんちんぱぱ

241 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/03(金) 01:47:56
2代目「飛将軍」・呂奉先、只今参上だ!!!!! 倭国ではまた野分が来襲しているようだが、幸いそれによって命を落とした民は
居らぬそうだが、早く過ぎ去ってもらいたいものだな。

おっと、今日も沢山来ておるな。よし、では出陣だ!!!!!

>>218
おお、それはだな、「今回は嬉しき事があり、これほどまでに気合が入っているのだ」と伝えたかったのだが、興奮し過ぎたゆえ、
言うのを忘れてしまったのだよ、フハハハハ!!! 斯様な疑問を持たせてしまい、悪かったな。これからは気をつけるが、また
何か抜けていたら教えて頂きたい。

>>劉禅
うむ、劉禅殿。今のお主の喋り方からすると、機転が非常に利いていて、何だか「名君の器」に近付いているような気がするぞ。
実際(=史実)でも斯様な性格であったら、恐らく蜀は末永く栄えていたと思うぞ。

あと、「ナンバーズ」の件だが……、ある意味孔明殿より性質が悪い。あ奴等は爆薬や目に見えぬ光線を使ってくるうえ、身体が
水みたいになり、地面や壁から出てくる者までいるからな、注意が必要だぞ。

>>221
何っ、誰かに付回されているだと!? よし、待っておれ。我輩が正体を突き止めてやる!!! (と言い、巡回している者と行動を
共にする)

(ガサッ!!)むっ!!! 何奴!? (と言い、密かに持っていた匕首〔手刀、ドスの事〕を音がした木々の茂みの方向に投げる。
すると一条の光線が伸びてきて、その匕首を溶かしてしまった。そして間髪入れず、その光線が出た方向に方天画戟を振り翳すと、
何かに当たり、同時に『ボンッ!!』と小さな爆発音を発した。巡回者と共によく見ると、完全に破壊されてはいたが、それは長細い
球状型の、極めて精密な機巧とも云うべき代物であった。)

何だ、これは? これがお主を付け狙っていたというのか? ううむ、これは一体……? よし!! お主、此れの正体を突き止める
べく、直ぐに陳宮を呼んで来てくれぬか!? 何か分かるかも知れぬ。

242 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/03(金) 01:52:22
>>222>>238(=>187)
おおっ、お主来たのか!!! しかも今、夏真っ盛りであるこの時期に、斯様に涼やかなものを贈ってくれるとは、非常に感謝致す!!!!!

むむっ、どちらの勢力の方が自分自身をより出せるか、とな? そうだな……。今の我輩だと西涼の我輩(SRの方)だな。確かに
他勢力の我輩も強い事は強いが、自分の顔を完全に隠しているうえ、しかも邪悪なところしか見えぬ。それを考えると、矢張りここは
西涼の方が自分らしさを出していると思うのだ。

後、これはまだ先なのだが……、この地の群雄伝を作るそうだな。確かに、淳于瓊はこの砦を物語にすれば主人公ゆえ、開始と終了には
欠かせぬであろうな。あと我輩だと……、なるほど、他勢力の「我輩」を接触、撃破、或いは一騎討ちになった時に出るというのか。
これはあるな。あと、我輩は、以外にも淳于瓊とは長い付き合いゆえ、淳于瓊との接触で起こる話し合い(=イベント)もあると思うが……、
どうかな?

まあ、これは我輩が一人で決めるものではない。故に、他の者が考えた話し合いを見てみぬと分からぬな。
>>239)むっ、字を間違えたとな? いい、いい。我輩も間違える事はある。あまり気にするでない。

>>淳于瓊
おおっ、淳于瓊!!! 分かってくれて我輩は嬉しいぞ!!! うむ、改めて此方こそ宜しく頼むぞ。
ところでだが、あの「ナンバーズ」とやらはまだ来ぬみたいだが、一体どうなっているのだ? 矢張り、虚実であったのだろうか?

我輩としては虚実であってほしいと思うのだが、斯様なものが来たのでな……。少し見ていただきたいのだ。
つ【長細い球状の機巧】 故に、虚実とは思うに思えぬのだよ。お主も気を付けるのだぞ。

>>228-229
おおっ、龐徳!!! と思いきや、偽者であったか。まあ、良いわ。こうして顔を出してくれただけでもありがたく思うゆえ、不問に
付すぞ。だが、今度来るときは斯様な事はせず、堂々と来てくれぬか? 頼むぞ。

243 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/03(金) 01:54:42
>>230
むっ、どうした。「は」だけでは判らぬぞ。何? >>228の行動に呆気を取られて「は?」と声をあげたと言うのか? そうか。
それなら仕方があるまい。まあ、これを贈るゆえ、ゆっくりしていく事だな。

つ【葡萄果汁】

>>甄洛殿
おおっ、甄洛殿!!! 来て下さり、誠、嬉しく思うぞ!!!!! あの時の檄が無ければ、我輩は自らの負の気持ちに苛まれ、
自信を喪失するところであったわ!!! この件に対し、改めて感謝を申し上げるぞ!!!

確かに、戦がこのまま起こらず仕舞いであるというのは我輩も願っている事。だが最近、我が軍の陣営を部下と共に巡回して
いたら、斯様なものが部下を付け回していたのだ。

つ【長細い球状の機巧】 これを陳宮に「一体、これは何なのだ?」と見せて尋ねたものの、「こんなに精密な機巧は私も見た事が
無いですぞ」と返されたのでな、ひょっとしたら……、と思ってしまったのだよ。

故に、万が一ではあるが、お主の下にも何かこれらしきものが居るかも知れぬゆえ、気を付けていただきたく思う。
では、我輩はまだ政務があるゆえ、これにて失礼させていただく。お主も何か困ったことがあれば、我輩に尋ねてくれぬか?
此方もお主の為に出来る限りのことをするからな!!!

>>成公英
おおっ、成公英!!! そうか、体調不良で2、3日この地を離れるのか。よし、判った!!! 我輩がお主の分も頑張るゆえ、
ゆっくりと静養してくれ!!!!! あと、これを贈るぞ!!!!!

つ【葱、生姜、春菊】 病にはこれが1番だろうて、フハハハハハハハ!!!!!

244 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/03(金) 01:56:30
>>237
おおっ、何と!!!!! これがこの地の群雄伝の序章か!!!!! ふむふむ……、なるほど。面白いほど理に適っておるわ。
だが、黄巾賊の中に、他勢力の我輩が居るというのは矢張り些か気になるな……。だが、こうまでしてくれると、我輩も非常に
嬉しく思う!!!!! よし、皆と共にこの経緯の続きを考えようではないか!!!!!

>>240
何っ!!? 「ちんちんぱぱ」だと? それはどういう意味だ!? 倭国では嘗て「クッキングパパ」という民衆の間で人気が
高かった書が存在していたが、斯様なものは知らぬ。兎も角、意味が判らぬ事は今後慎んでもらいたく思うぞ。

さて、今日は此処までかな? これほどまでに嬉々として皆の応答に答えた事は無い!!!!! これからもこの調子で
頑張るぞ!!!!! まあ、「たった一つの件」を省いてはだが……。

では、さらばだ。フハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!! ノシ

245 :張遼:2007/08/03(金) 04:13:49
張文遠推参!!

袁紹殿何処に有りや!!!

246 :以上、自作自演でした。:2007/08/03(金) 20:30:50
↑てっきり張遼の偽物かと思ったスマソ

247 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/03(金) 23:19:49
来たぞ!!! 今日は野分の影響で「ふぇーん現象」とやらが発生し、1日中蒸し暑くて堪らなかったぞ!!!
これでは健康を損ないかねぬわ。皆の衆は健康を損ねぬよう、規則正しく生活を送るのだぞ。然すれば暑い夏なぞ
乗り切れるからな。

ともあれ、おっと、来ているな。よし、今日も張り切って行くぞ!!!!!

>>228-229
おおっ、龐徳殿!!!!! 戻ってきた下さりましたか……、と思いきや、偽者であったか!!!
まあ、これは本来、罪として取り上げるべきであろうと思うが、来てくれただけでも嬉しく思うゆえ、不問に処す!!!

これを贈るゆえ、受け取ってもらいたい。 つ【肉まん、あんまん、宇治茶、生八つ橋】【幸田文『みそつかす』】

>>230
むっ!? 「は」とは、一体どういう意味だ!? 意味の無い発言は慎んでもらいたく思うぞ!!!
まあ、これを贈るゆえ、次ここに来る時は、キチンと質問を持ってきてもらいたく思う。

つ【肉まん、あんまん、宇治茶、大福餅】【安部譲二『塀の中のプレイボール』】

>>231-235
甄洛様、よく来て下さりました!!!!! いつ、戦が始まるやも知れませぬが、今は私も貴女がたと語り合う事を至上の
楽しみとしております。

そうですな……、どうも私とした事が、少々憂いに誑かされていたみたいです。まあ、あの無法者達がこの地に襲って
きたならば、中華の地を統一した我等の力を存分に発揮させ、二度と此処に悪行を起こす事が無いようにする所存です。
それまで私は皆とこうして語らいを楽しみ、また、来たる対決の日まで負けないように鍛え続け、この地を守るように
致しますぞ!!!!!

248 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/03(金) 23:21:08
>>236
これは成公英殿、この蒸し暑く、且つお忙しい中、よく来て下さいました!!!!!

なるほど、「呂布ワラデッキ」は初代(三国志大戦)の頃から使い続けていた、と……。そうでありましたか。まあ、
今もこの軍隊編成は強力な軍勢として有名ですからな、構成させるのはよく分かりますぞ。

それと……、体調を崩されたと聞きましたが、如何ですかな? これを贈りますゆえ、どうか1日でも早く、元気になるよう、
頑張って下され。 つ【葛根湯、玉子酒】

>>237
おおっ、これは!!? この砦に群雄伝が出来るとは、願ってもいない事。斯様な心遣いをしていただくとは、この淳于仲簡、
感謝の気持ちでいっぱいだ!!! 本当にありがとう!!! よし、この群雄伝を皆と共に、そして壮大な形として創るよう、
頑張っていこう!!!!!

感謝の気持ちとして、これを贈るぞ!!!!!
つ【肉まん、あんまん、大和茶、熊猫小甜餅干(パンダクッキー)】【有島武郎『凱旋』】

>>238-239
なるほど、私が主人公とすれば、私は序章と勝利時の「いべんと」とやらに出て来るとは……。名立たる主役と同じ立場に
立てると言うのは、真恐れ入るばかりだ。さて、私も何か一つぐらい考えないとな……。

>>240
何だその言葉は!? 何だか最近、意味の無い言葉をかけてくる者が多すぎるな……。何かの前触れか?
まあ、来てくれたゆえ、これを贈るが………。

つ【肉まん、あんまん、宇治茶、洪魚膾(ホンオフェ)】【渡辺淳一『鈍感力』】

249 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/03(金) 23:23:38
>>241-244
これは呂布殿!!!!! むむっ!!? その得体の知れぬものは一体? 何と、巡回中にこれが貴公を付け回していたと
言うのですか!!? 益々何やら危険な予感がはらんできたそうですな。これは一層、警戒を強めねば!!!

そうですな……、斯様なものが出て来ていると言うことは、その「ナンバーズ」来襲の可能性は高くなってきた、と思っても
よいでしょうな……。まあもっとも、来襲するというところまではまだ至ってはいないでしょうが……。

>>245
おおっ、これは張遼殿!!!!! 殿ですか? 殿は只今事情があり、ここには居られませぬぞ。ともあれ、これをどうぞ。
つ【八女茶】

>>246
ううむ、確かに張遼殿ではあるが、あの向こうの砦に居られる張遼殿ではない事も確かだな。
これを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、宇治茶、洪濁(ホンタク)】【生島治郎『黄土の奔流』】

250 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/03(金) 23:29:46
さて、今日はここまでかな? 来てくれた方々、本当にありがとう!!!!!

まあ、まだ怪しい雰囲気が残るが、これからも頑張って盛り上げるゆえ、
これからも応援宜しく頼み致すぞ!!!!!

では、親愛なる皆の衆、さらばだ!!!!!

251 :以上、自作自演でした。:2007/08/04(土) 00:13:58
誕生

   進化

      繁栄

         記憶

            破壊

               孤独

  蝕まれる世界。

         蝕まれる体。

  もう何もいらない。

         もう何も知らない。

  このままで。

         このままでよかった。

  あなたが来るまでは。

252 :以上、自作自演でした。:2007/08/04(土) 01:07:47
>>241
呂将軍、貴方が破壊したその物体、それは「ガジェットドローンT型」と
いって、レリック(赤い結晶状のロストロギア)を探索、回収する機械で
あり、また部外者や抵抗があるものには攻撃をし、また魔法効果を防御、
無効化させるという、いわゆる「雲散霧消の計」に似た機能も備わっている
兵器でもある、との事です。また、この他にも戦闘機に似た「ガジェット
ドローンU型」や大型で重装甲の「ガジェットドローンV型」というのも
あるそうです・・・。

ああ、今思い出しましたが、その「ガジェットドローン」を生み出した人物ですが、名は
「ジェイル・スカリエッティ」という男で、貴方がたが気にしている「ナンバーズ」を率いて
いる男でもありますゆえ、十分にお気をつけ下さい・・・・・・。

私からは以上でございます・・・・・・・。

253 :以上、自作自演でした。:2007/08/04(土) 01:11:56
淳于瓊、アケ板の方ではなりきるのやめてくれ…
アケ板は荒れやすいんだ。
コテハンで絡まないで、色々なキャラで書き捨てていってくれ。

254 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/04(土) 01:47:49
少し忘れ物をしたから戻ってきたぞ!!! おおっ、また増えているな。よし、行くか!!!!!

>>251
むむっ……、これは栄枯盛衰を表した詩らしきものだな。なるほど……。

繁栄から一転、どうしようもない程の絶望感に苛まれた状態に一筋の光がその者に差し込み、たった一つながら、だがそれは大きな
「希望」を絶望に苛まれた男に与えた、という感じがよく滲み出ておるな。

うむ、斯様な詩を贈っていただき、感謝致す。これを受け取っていただきたく思う。

つ【肉まん、あんまん、宇治茶、坊っちゃん団子】【原民喜『夏の花』】

>>252
これは呂布殿に対しての事だが……、私も答えるぞ!!!!!

なるほど、「ガジェットドローン」というのか、その機巧は。「ロストロギア」の探索、回収の他に、「部外者に対して攻撃したり
魔法効果を防御、無効化にする」だと!!? むむむむ……、何だかその機巧、魏の陳泰殿に似たような戦法をとるのだな……。

そしてその機巧を造り、かつ「ナンバーズ」を率いている者が「ジェイル・スカリエッティ」というのか……。なるほど、覚えておこう。
斯様に重要なる情報を教えて下さり、誠に感謝を致す。報酬としてこれを受け取っていただきたい。

つ【肉まん、あんまん、大和茶、金2000、丁稚羊羹】【伊藤桂一『静かなノモンハン』】

255 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/04(土) 01:52:58
>>253
何と、そうであったか!!! 斯様な事とは梅雨知らずいつもの調子を展開させてしまい、これは大変無礼な事をした!!
以後、行動は慎むゆえ、勘弁願いたく候。

お詫びにこれを贈るぞ!!!!!

つ【肉まん、あんまん、大和茶、朝鮮飴】【五木寛之『風の王国』】

よし、こんなものかな? 来て下さり、感謝致す!!!!!
では今度こそ本当に、親愛なる皆の衆、さらばだ!!!

256 :246:2007/08/04(土) 02:16:37
生島治郎キター!しかも【黄土】とは。
将軍のお勧めに、好きな作家&本が当たってちょっと嬉しいw
生島氏の本では【上海無宿】も面白かったよ。

257 :以上、自作自演でした。:2007/08/04(土) 02:44:48
>>254
男ではなく女の子ですよ。

258 :以上、自作自演でした。:2007/08/04(土) 03:55:16
×女の子
〇少女

ちょっと青木ヶ原逝ってくる

259 :以上、自作自演でした。:2007/08/04(土) 05:31:39
アッテムトの街
ttp://hare.yh.land.to/midi/dq/stream/dq4_16_rp.html

この曲を聞きながら自己紹介とこの曲について何かコメントしてください。

260 :以上、自作自演でした。:2007/08/05(日) 00:37:59
☆★☆★☆★☆★☆★保守☆★☆★☆★☆★☆★

261 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/05(日) 00:43:35
2代目「飛将軍」・呂奉先、只今参上だ!!!!! 今日は曇りながら流石に暑かったな。まあ、一々斯様な事をぼやいていると
却って鬱陶しさが増すからな、ここは我慢、我慢。

では気分を変えて、と…。おっ、矢張り来ておるな!!! よし、では出陣だ!!!!!

>>張遼
むっ、張遼!!! 来てくれたのか!!? と思いきや、向こうの砦に居る張遼ではなさそうだな。
何だ? 袁紹ならここには居らぬぞ。出直してまいれ!!!

>>246
まあ確かに、偽者ではなさそうだが、本物ともあまり思えぬな。まあ、吉川英治の「三国志」ような雰囲気が出ていて
好意は持てるがな………。

>>淳于瓊
おおっ淳于瓊、待っていたぞ!!!!! ああ、そうだな。一層、警戒を強め、奴らから防ぐのが今の我々にとって最良の策で
あろう。未だに来る可能性は低いが、確かにこの機巧は「ナンバーズ」に繋がっているのかも知れぬな。

ところでもう知っていると思うが、この砦の群雄伝が作られるそうだぞ。お主も何か一つか二つ、考えぬか?

>>251
なるほど、これは……。いわゆる栄光と挫折、破滅を表現した詩、といったところかな? 

誕生から繁栄、繁栄から破壊、そして孤独か……。確かにそういつまでも栄光や繁栄は続かぬ。いずれは破滅が待っている、と
いうのはこの世の必定だからな。悲しいが避けようが無いわ。まあ、再び「希望」というものがあるのもまた、事実だがな。
それと……、この絶望感に苛まれた人間の句だが……、最後の「あなたが来るまでは」というのが単純ながら、大きな救いの
言葉としての表現が良く出ておるわ。

>>252
何と、矢張りそうであったか!!!!! あの少女達の攻撃と言い、その「ガジェットドローン」という機巧の攻撃と言い、
どうも似たような感じがしたが……。なるほど、それらを率いている者の名は「ジェイル・スカリエッティ」というのか。
覚えておこう。

262 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/05(日) 00:47:38
>>253
なるほど、淳于瓊が斯様な事を……。これは盟友である我輩も謝らねばなるまい。どうか我輩の顔に免じて彼を許してあげては
くれぬか? 

>>256
ほほう、お主、その作家の事が相当好きなのだな。良かったのう、淳于瓊から斯様な小説を貰って。「上海無宿」だと? なるほど、
我輩は生島殿の事を知らぬが、お主がそれほどまで言うのならば、一度読もうとしようかね?

>>257-258
ほう、淳于瓊に対して、先程の詩の事についての訂正か。まあ、我輩はあの詩を唄っているのは女性であるという事は判ったがな。

おいおい、一寸待たぬか!!! 斯様な間違い程度で何故死地に行くとするか!!! 何、冗談だと? 全く、少々ヒヤリと
したわ!!!

>>259
何だ、この曲は!!? 非常に気が重くなる音楽だな!!!!! まあ、悲しい音楽もまた、其れなりの雰囲気を醸し出しているゆえ、
嫌いではないがな。

おっと。あと、自己紹介だったな。我が名は呂布、字は奉先だ。自分で言うのもなんだが、人からはその勇猛さから「飛将軍」と呼ばれ、
恐れられているのだ、宜しく。

>>260
おおっ、この砦を守ってくれるというのか!!? 斯様な宣言、誠に感謝
致す!!!!! お主も暇があらば、ここに来ると良いぞ。大歓迎する!!!

さて、今日は此処までかな? 今日は振り返ってみると珍しく短文が多かったわ。これは、まだ来ている者の質問の本質を十分に
見抜いていない証拠ゆえ、精進せねばならぬな。

では、さらばだ。フハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!! ノシ

263 :以上、自作自演でした。:2007/08/05(日) 00:49:22
スーパーオナラテロリスト

264 :以上、自作自演でした。:2007/08/05(日) 01:17:31
淳于将軍、張遼殿が新たに砦を建てましたぞ。斥候の私が調べたところに
よりますと、場所はこことの事です。↓

http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1186239537/

いかがなさいますか?

265 :以上、自作自演でした。:2007/08/05(日) 01:29:29
放火しようぜ

266 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/05(日) 01:51:37
……少々戻って来たぞ。鳴りを潜めて見ていたが、我輩がいない間に妙な
応答が来ておるようだな。

>>263
何だ、それは? 放屁で人に危害を加えるだと? まあ、挑発程度になるとは思うが、返り討ちに
逢うのは火を見るより明らかだな。

>>264
張遼……、やりおったか!!!!! これは今すぐにでもお祝いをしてやらぬといかぬな!!!!!

張遼、新城設立おめでとう!!!!! 行く道はそれぞれ別だが、これからも共に頑張ろう
ではないか!!!!!

これを贈るぞ!!!!! つ【真鯛×1000尾】

>>265
何処にだ!? 目的も無しに放火するのはどうもいただけぬな。まあ、曹操の陣営なら、
まだ許せるが……。

まあ、>263、>265はまだ許容範囲に入るゆえ、不問に付すが、次同じ事を犯したならば、
苔刑100発は免れぬであろうな。それが嫌ならば、もっと応答に精進せよ。

では、さらばだ。

267 :以上、自作自演でした。:2007/08/05(日) 02:01:29
>>266
許容範囲、というより初犯ゆえに不問に付すのでしょう?

しかし、こんな質問程度を次犯したら苔刑100発とは・・・・・・。
呂将軍、いきなり怖くなったな。ご用心、ご用心。

268 :以上、自作自演でした。:2007/08/05(日) 02:07:52
正直、こいつとだけは戦いたくない相手っていますか?(同性で)

269 :以上、自作自演でした。:2007/08/05(日) 06:09:22
>>266 曹操の陣営なら良いって…すぐ上で話題になってる張遼殿は曹操配下ですよ。

270 :269 :2007/08/05(日) 06:13:32
ごめんなさい、「良い」じゃなくて「まだ許せる」でしたね。
どっちにしろ張遼殿はどう思われるか…

271 :以上、自作自演でした。:2007/08/05(日) 07:35:19
>>269->>270
曹操軍は普段から火をつけられまくっているので、きっと慣れてますよw


272 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/08/05(日) 22:22:01
今晩は、皆様ご機嫌いかがですか?

如何にも夏と思しき空模様、天の声たる雷鳴の激しき時となって参りました。
龍の嘶きとても地に落ちれば木を焼き人を撃つものとなってしまいます。
遠き音が聞こえましたらば、どうぞ身を確に安全な所へと置いて下さいませね。

>237
これはまた、新たに紡がれる物語とも為すべきものにございましょうか。
人の想起するものは天の授けし才に拠る物にございますが、貴方様には創作の才がございますのですね。
されど、如何にても戦う術を持たぬ民を襲うなど、仮にも衆生救済を口にする者の所業にはありませぬ。
戦の狂騒に染まりし呂将軍も大変に気にかかりますが、それよりも黄巾の無体への怒りがおさまらず、
もしも然様な場におかれましたら私はかの黄巾賊の首領たる張角の元へ赴き、非道を咎める事と思います。

ですので、【群雄伝】なる物の仕様に従いて記載致しますれば
張角と接触、武力上昇幾許か……と言うところでしょうか。
女だてらにのこのこと前線に出るものでない、と怒られてしまうやも知れませんね。

>238-239
起こり得る出来事は一つに非ずでございますから、貴方様の想起なされた様な事もございましょう。
淳于将軍が戦場に赴かれるのでありましたら出陣前に御武運を願わずにはおれませぬし。
勝利時には淳于将軍と呂将軍にて鬨を揚げられるやもしれませんが、
逆に敵方にあるもう一人の呂将軍について思案される様な事があるやもしれません。

如何にても、斯様に物語を生み作り出す事は如何にも楽しき事にございますね。

>240
私の記憶には然様な御言葉が一つの意味を為すとされる言語が存在しておりませぬが、
如何な異国の言葉にございましょうか?
もしくは童の戯れに歌う如く、意は無くとも只に呟きたしと願う一つにございましょうか。
言葉は意思を相通ず為の物と思います故、宜しければ次に御出でになる時は同じ言葉にて語らえれば嬉しゅうございます。

273 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/08/05(日) 22:39:49
>243
斯様に地を苛む日の厳しき時にございますが、呂将軍におかれましては変わらず御壮健でいらっしゃいますようで
心より嬉しく思うと共に、重ねて御身を御厭い頂きたく重ねて申し上げる次第です。

そして何やら不穏なる物がございますのですか……貴重な情報を有難うございます。
幸いにも私の元には今の所然様な物の報告はございませんが、見張りは怠らぬ様に手配しておきます。
真、世の乱れぬ事は無きと言えど、この砦には長く平和のある事を願ってやみません。

呂将軍の御助力のお申し出、大変に心強く嬉しゅうございます。
如何にか為らぬ事がございましたら御助力をお願いするやもしれませぬが、その時は宜しくお願い致します。

>245
如何にて殿の名を呼ばわり、砦に御出でなさったのでしょうか?
和を結び語らう為でございましたらば、徒に名を呼ばれる事は無いと思うのですが。
いざ首級を狙わんと御出でになられましたならば、取次を為す訳にも参りませぬ。
争い事は好みませぬ故、御用件の向きを明らかにいらして戴ければ幸いにございます。

>246
人の名を正しき理由無く騙るはその御方への無礼極まり無き所業にございます故、
余程に悪意の無き限りはかの張将軍の名を他人が名乗る事もございますまい。
されども目に映るものを只無闇に信ずるもある意味は危なき事、
貴方様の如くに懐疑を以って真を見抜かんとされる心がけも間違いなく必要な事にございます。
悪意を持ちての行為と疑われる事も往々にございますが、敢えて苦言を為すお心がけには感銘致します。

>247
淳于将軍も政務軍務に休み少なき日々を送っていらっしゃいます所、
度々に御目にかかれましては嬉しさと共に御身を余計な事ながらに心配もしてしまいます。
一時と言えど場を等しくし斯様に邂逅する時を失うは空の星を塗り潰す如くにございますので、
どうぞ心して御壮健で御出でいただけますよう切に願う次第です。

淳于将軍の守護あります限り、砦の平穏を破る者が永らえる道理もございませぬ。
されど一時の陰りに在って不穏の気に呑まれませぬ様にもお願い致したく思います。

274 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/08/05(日) 22:53:06
>251
これは……非常に哀切の篭る哀しき詩にございますね。
人は己より位階の高き者を知らぬ故、己の生きる意味を見失いがちにございます。
世の無常、そして人の心のそぐわぬ事に魂を削られるが如き苦しみを覚える事もありましょう。
されど、何か一つでも己を認めるべき物が見つかれば、空を良しとされる事もなくなるでしょうね。
私が旦那様の御傍にて妻として生きる喜びを感じる如く、人を或いは道を見つけ、儚き世を愛する事が肝要かと思います。

>252
計り知らぬ地の事を語る貴方様は仙道に御出での御方でしょうか?
何とも知り得ぬ事を知る事は起こり得るやも知れぬ事柄に意を向けるに必要な事でございます。
知識を授けて下さいました事、心より感謝致します。

願わくば、斯様な知識が活かされぬ侭にあれば尚更に幸いであるとは思うのですけれど……

>253
如何にも、砦は各々において生きる人が異なるが故に、定めも令もまた異なると言う事にございましょう。
知らぬ事が罪を購う理由になるとも限らぬのが人の世でございますが、
強いて私からも淳于将軍に断罪の沙汰無き様深くお願い申し上げます。

地が如何にも戦の気配を孕むという場が存在する事は及び聞いております。
かの地にも平穏な時が長くあります様、不遜ながらも祈らせて頂きたく思います。

>256
賜った物が己が好みと等しくありますと、その御方と心の近しき事を感じて喜ばしく思われましょう。
好みが近しき者は気質も近しきと申します。貴方様も淳于将軍が如く、仁愛豊かな御方とお見受け致します。
私は知恵無きが故に皆様に中々差し上げる事が出来ずにおりますが
少しでも日々に楽しく思って頂けます様に務めたくも思っております。

275 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/08/05(日) 23:05:44
>257-258
人は過ちを犯さずに在る事は出来ませぬ、それを正す事が出来るか出来ぬかと言う点での差異はございますが。
故に一つの過ちが為にあまりにも心に悩み苦しむ事は天命神意にも添わぬ事でございます。

青木ヶ原とは東方にある、己が生きる事に苦しみを覚えた者が進み往く樹海であると?
然様な場所へ向かってはなりません、咎めるにも及ばぬ事を多大なる罪と己に課すは宜しくない事です。
如何にも心が安らかならざれば、生きて償う事で平穏を求むるべきと思います。

>259
私が赴きました所、もう夜が更けてしまったが故に奏でる事は叶わぬと仰られてしまいました。
故に御期待されております曲への言が出来ませぬ事、深くお詫び申し上げます。

私は甄家の五女にて現在は袁家の二子たる御方の妻でございます、洛と申します。
女ながらに時折には戦場に出でて乱れし兵の心を正したりなども致しております。
宜しければこれより後の御見知り置きを宜しくお願い致します。

>260
砦は高き壁があれども人の手無くば風雨に寂れ、人の命一つすら守れぬものにございます。
貴方様の如くに人々の生活を守らんと願われる志が全てにございます。
人の為に生きる事は苦しくも誇らしき事にございますので、この洛も心より御礼を申し上げます。

>263
以前にも申し上げたとは思いますが、出物腫れ物所構わずと申します。
その……仰られる行為も、如何にも耐え切れずそぐわぬ場所で致してしまう事も無いとは申せません。
が、大っぴらに公共の場において為す物でもございません。
できますならば秘めるべき事は秘めておいて頂ければと願う次第にございます。

276 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/08/05(日) 23:19:56
>264
御報せ有難うございます。張将軍も砦において民の皆様に慕われていらっしゃいますのですね。
されど、先の話にも有りました様に各々の砦に生きる人々とその砦の令がございます故、
理も知らぬ私などが無礼にも踏み入る等という事はけして許される事ではありません。

ですので、此処より只管の寿ぎと、益々の御繁栄を願うのみとさせて頂きます。

>265
何という事を仰るのですか。火は容易く人の糧を奪い、地を焦がし、住まいを灰にし、人の命を奪う物です。
生きる行為に欠かせぬ物であるが故、尚更に取り扱いを厳に為さねばなりません。
それを意味も無く火をかける等と、凡そ地に等しく生きる者の心がけにございません。

唆すも為すに近しき罪とも申します。確と、然様な行為を為さぬ様にして下さいませ。

>267
炎は風強く乾きし時に一つかければ砦全てが灰燼と化しても不思議では無い物です。
寧ろ唆しを他者に対する企みと取られれば即に断罪されても已む無しな事もございます。
如何とも真意か戯れか見えぬ故の不問でありましょうし、呂将軍は寛容とすら思われるのですが……
人を害して喜ぶは人外の所業にございますよ。等しく、互助の心が大事なのです。

>268
願わくば、如何とも戦を為す事自体が無い事を願うのみなのですけれど。
されどもあくまで例えの言にて考えますれば、矢張り呂将軍の御令嬢とは戦場にて敵とは致したくありませぬ。
かの名将が如き指揮において風の如くに駆ける騎馬の前では、我が隊の弓は無力にございます故。
名だたる武将の御方々と一騎討ちを為されても物怖じ為さらぬ胆力も素晴らしき物です。

277 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/08/05(日) 23:26:56
>269-270
元より炎を以って人の生きる術を根こそぎ塵と化す所業は心に酷く痛む物でございます。
されど戦の場においては然様な計にて兵糧を焼き、また兵を退かせるもまた兵法の一でもあります。
我が殿は曹魏とは天下の覇を狙い矛を交える立場が故、かの敵の勢いを殺ぐ為の手段であるのかもしれません。

かつては己が愛する者も、天運に拠りては仇と為さねばならぬ事もございます。
哀しき事ですが、これも戦の世の倣いにございます……

されど、現実には曹魏の砦に火をかけて居る訳でもございません。
仮の話で心を痛めるのは適度にしておくのが平穏の為やも知れませんね。

>271
火災を常に警戒して居ればこそ、火を直ぐに消し止める為の手立ても存在しておりましょう。
されど、如何にその手管に長け被害を最小に出来るとあっても、矢張り実際に起きるのは心苦しい事です。
我々も間違っても住居より失火などしてしまわぬ様、心せねばなりません。
貴方様も火の元にはどうぞお心配りをお忘れなくお願い致します。


それでは今宵はこの辺でお暇致します。皆様にも良い事がありますように。

278 :以上、自作自演でした。:2007/08/06(月) 00:25:26
自分の使用しているカードの上級戦器が出ません。
どうしたらいいですか?

279 :劉禅 ◆v6R6H0Riy2 :2007/08/06(月) 00:51:15
<兵士>
「陛下、以前に謁見をしてからすでに4日。そろそろ謁見を待つものも増えております」

何、それはまことか。では緩々と始めるとするかの。

>>221
巡回ご苦労。何事もなかったか?
何、誰かに見られているような気がした。
ふむ、巡回の者を見るような者なぞ居るのかのぉ?
大方気のせいであろう。

>>222
おぉ、またそちか。最近はそなたが来るのを楽しみにしておる。
献上品は後でしかと頂くぞ。氷菓子とは中々気が利いておるのぉ。

バイリンガルのぉ。蜀漢の皇帝である朕は蜀以外考えられぬが
そうじゃな、中原の暮らしも楽しそうじゃが呉へ赴き海の料理に舌鼓を打ちたいのぉ。
それに、朕は連計の範囲を広げる特技も持っておる。呉にはそのような特技を持つ者は少ないと聞く。
なら朕が出陣しても役に立つであろう。

>>226
おぉ、国のいさかいがないとは素晴らしいのぉ。
それでは迷っておる臣下がたどり着くまでやっかいにならせてもらうぞ。

むむ、将軍から貰ってばかりじゃ。朕も何か下賜したいものじゃが……
何を差し上げればいいのかのぉ。何か望みの品があれば申して欲しいのぉ。

280 :以上、自作自演でした。:2007/08/06(月) 00:52:27
>>228-229
今、何か居たかの?

<兵士>
「いえ……>>230の言うとおり"葉"が舞い散る気配ではないでしょうか」

>>233
何、朕が手に持っていた扇子が奥に転がってしまい取りに立っただけじゃ。
中々見つからぬゆえ衝立越しに返答した無礼、許してたもれ。
(と言って衝立から出てくる。勿論最初から扇子なんか持っていない)

それはちと褒めすぎじゃ。人の上に立つ身なれば、斯様なことは取り立てるようなことでもない。
先帝の大徳と比べれば朕はまだまだ不徳の身じゃ。
黄皓・姜維などの臣下のお陰じゃよ。

>>237
何、群雄伝とな。ふむふむ、朕のイベントのぉ。

−−−−−−−−−−

イベント? 一定時間経過(90c前後)

劉禅「天下無双の呂布殿……名馬「赤兎」を駆るこちらの呂布殿と比べても勝るとも劣らぬなぁ」
劉禅「こりゃ〜中々やっかいじゃのぉ」
兵士「陛下、やはり戦場は危険です。砦に戻られ、成都に黄巾族鎮圧の軍を要請しては如何でしょう」
劉禅「何を言っておる! 今叩かねば更に民草は苦しむのじゃぞ」
兵士「陛下……」
劉禅「それに、本当に危なくなれば降伏すれば良い。朕が捕まれば姜維も駆けつけるじゃろ」

味方の士気が上昇する(+1)

−−−−−−−−−−

281 :劉禅 ◆v6R6H0Riy2 :2007/08/06(月) 00:53:26

>>238
姜維との合流イベントはいずれあるじゃろうが
序章ではちと早いのぉ。
朕は姜維と合流すれば砦をたつ予定じゃからな。

>>240
徐州の陳ケイ陳トウ親子のことかの?
先帝が徐州を治める時は、まだ文官が少なく重宝しておったと聞く。

>>241
朕が名君とはちと褒めすぎじゃよ。機転が利くのならそれはきっと
諸葛丞相が傍に居た故、知らず知らず身についているのかも知れぬのぉ。
朕の性格が、とは言うが恐らく大差は無いじゃろ。
朕は呉の孫権殿のように名君でもなく、魏の曹操のように英傑でもなく先帝のような徳もない。
歴史に名前だけ残り、可も無く不可も無い。そんな皇帝で十分じゃ。
先帝の悲願は次世代の者が果たせばよい。

なんと、まるで物の怪のようじゃの。いやはや、人であれば何とでもできようが
物の怪相手ではどうしよもないのではないのかの?
むむむ、朕ではどうしようもなさそうじゃ。


ふぅ、今日はこの辺りで休むか。

282 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/08/06(月) 15:54:42
みなさん、お久しぶりです。
体調も少し良くなったので、帰ってきました。
皆さんのお気遣い感謝いたします。

>>237
群雄伝 なりきり伝第1章 85C

韓遂「なぁ、成公英よ。」
成公英「韓遂殿、いかがしました?」
韓遂「ワシは今の漢朝が嫌いじゃ、だからあの者たちの気持ちも良く分かる。」
成公英「韓遂殿、お気持ちが分かりますが、今は漢朝から警戒されないために官軍なっているのです、ここで叛旗を翻さないで下さい。」
韓遂「わかっておる、今は雌伏の時じゃ。」

【成公英・韓遂隊の武力が上がる(武力+3)】

>>240
珍珍パパ? 珍しいパパ? よく意味が分かりません……

>>243
呂布殿
お気遣いと涼の防衛、感謝いたします おかげさまで体調も良好になってきました。
お礼といってはなんですがコレをどうぞ、つい先日買い取ってばかりの海の幸を使いました。
つ「特製エビチリ(激辛)」

>>245
河北です、進軍するのならば、程銀殿に兵糧を持たせましょう。

283 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/08/06(月) 15:57:50
>>246
誰にも間違いはあることです。

>>248
淳于瓊殿
はい、たしかに一度優位に立てば、絶えない攻めと、復活する猛将たちが牙を向くデッキ出すが、
撤退時間の増加(やはり+3秒はきついです。) 教祖の復活時回復量低下、呂布自身の回復量低下のため、
今はかなり厳しいです。 はやくverupしてくれないと、このままでは、また覇者に逆戻りです……

それと、お気遣い感謝いたします。 おかげさまで体調も良好になってきました。
お礼にコレをどうぞ、刺身して食べてください。
つ「倭国より手に入れし甘エビ」

>>250
人は出会い分かれそして、成長する者です。

>>256
生島治郎? 誰です?そいつは……

284 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/08/06(月) 19:04:23
>>259
暗い曲ですね。
私の名は、成公英 韓遂殿の腹心、それ以外は ひ み つ ♪

>>260
守護ご苦労様です。

>>263
なんですかそれ? とりあえず臭いますから、風呂にいってきてください。

>>265
自分の家だけにしてください。 もちろん手当ては出ませんが。

>>264
とりあえず様子見です。斥候お願いします。

>>268
呉の猛将、甘寧殿や徐盛殿ですね。 足が遅くされては、解除する前に蹴散らされてしまいます。

>>278
戦器が 出るまで 大戦をやめない!!

285 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/07(火) 01:42:16
今日も来たぞ!!!!! 相変わらず、猛暑は倭の国を苛み、民を苦しめているようだが、皆は如何お過ごしか?
我が応答を贈るゆえ、これを見て涼んで行って頂きたく思うぞ。

という訳で、今日も沢山来ておるな。よし、行くぞ!!!!!

>>256
おおっ、気に入ってくれたのか!! それは良かった。此方としてもそう言ってくれると贈った甲斐があり、かつ励みになるからね、
また何かあれば贈るぞ。

ほほう、「上海無宿」か。上海といえば、我々の時代だと、揚州にあり、嘗て戦国時代、楚の政治家であり、楚の国勢の建て直しに
活躍した春申君(本名・黄歇。『戦国四君』の一人)が楚王に封じられた地として知られているぞ(故に、今でも上海の古称として
『申(または『滬』とも)』と呼ばれることもある)。よし、後で拝読させてもらうとするか。

お返しにこれを改めて贈るぞ。 つ【朴葉味噌】

>>257-258
何と、女性であったか!!! ううむ、確かによく読むとこれは男が書く様な文章ではないな……。斯様な訂正をして頂き、感謝致す。
しかし、斯様な間違い程度で死の樹海に行くでない!!!!! 間違いは誰にでもある。だから忘れて次から繰り返さぬ様にすれば
良いではないか。

これを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、宇治茶、がじゃ豆(← 奄美の銘菓)】【青野聰『南の息』】

>>259
うおっ、何だこの曲は!!? 非常に重い音色の音楽だな、悲しい奏での音楽は嫌いではないが、ここまで来ると、いかに気分が
良くてもどん底に落とされた気分になるであろうな……。

おっと、自己紹介であったな。私の名は淳于瓊、字は仲簡だ。嘗ては漢王朝直属の親衛隊である「西園八校尉」の左軍校尉を務めて
いたが、後に我が主君である袁紹配下の都督として軍を率いている。あと、私についての詳しい事は>>75を参照していただきたい。

これを贈るぞ。
つ【肉まん、あんまん、宇治茶、生煎饅頭】【明石散人『日本史快刀乱麻』】

286 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/07(火) 01:43:22
>>260
おおっ、この砦を守ってくれるというのか!!! 名も知らぬお主が斯様な役目を務めてくれるとは、非常に感謝致す!!!!!
ささやかながらこれを贈るぞ!!!!!

つ【肉まん、あんまん、大和茶、油条(中華風揚げパン)】【有吉玉青『あこがれのため息』】

>>261-262>>266
呂布殿、斯様な機巧を送り込んだものの、どうやら「ナンバーズ」はまだ来ぬみたいですな。だが、いつまでも来ない事で我々を
油断させ、その隙を突いて襲ってくるという可能性はあると思いますぞ。

あと、その群雄伝の件は既に知っております。まあ、拙く、文才の無い私ですが、共に面白い章を作りましょうぞ!!!
此方としては後ほど少し作成に当たるゆえ、楽しみにして下され。

>>263
何だ、それは? 兵法なのか? ほほう、放屁する事によって相手の身体の調子を狂わせるというのか。しかし、かの
(※1)妖怪漫画に出てくる(※2)鼠と人間の相の子のような男のように、余程威力が無ければ、単に臭気で気を損ね、
それが怒りの力と化して返り討ちに逢うかも知れぬ……、と言うか、誰がそんな生兵法を用いるというのだ!!!!!
敗北が火を見るより明らかだ、全く!!!!!

まあ、来訪してくれたから、これを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、宇治茶、中華粽】【家田荘子『極道の妻(おんな)たち』】

(※1)妖怪漫画=水木しげる原作の漫画「ゲゲゲの鬼太郎」 (※2)鼠と人間の相の子のような男=ねずみ男(心臓発作を
起こすほどの臭気を持った屁を武器にしている)

>>264
むっ、張遼殿が新たなる砦を建てただと!!? となると、砦はもう終焉を迎えたというのか!!! 流石、張遼殿だ!!!!!
私と違い、完全に、頂点に辿りついたのは、張遼殿の人望があってこそ成し遂げたゆえであろうな。此方も御祝いとしてこれを
贈ろうと思う。

誰か、これを張遼殿に渡しておいてくれぬか!? つ【長城葡萄酒(ワイン)、ケジャン(渡り蟹のキムチ)】

287 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/07(火) 01:45:58
>>265
何っ、放火だと!!? この戯けが!!!!! 明らかに犯罪である行為をよくも堂々と言えたものだな!!!!!
何、冗談だと!? 冗談でもそれを言うのは良くあるまい。以後、口は慎んでいただきたい。まあ、来てくれたゆえ、
これを贈るがね。 つ【肉まん、あんまん、宇治茶、葱油餅(中華風葱入りパイ)】【青山光二『終りなき賭け』】

>>267
うむ。確かに最近、意味がわからぬ質問が多く来ておる。故に今回、呂布殿はそれに対しての憤りを隠せなかったであろうな。
だから苔刑(棒叩きの刑)100発に処す、と発言したのであろう。私もそれに関しては確かに憤りは感じるが、怒ったところで
如何にもならぬからな、呂布殿のように過激発言はせず、こうして黙々と応答にこたえておるぞ。

これを贈ろう。 つ【肉まん、あんまん、大和茶、シークヮーサージュース】【阿佐田哲也『狂人日記』】

>>268
そうだな……、水計・火計、雷を用いて敵を撃破する武将であるかな? その中でも特に手強いのは呉の周瑜だな。あの男
からは最早数えられるほどでは無いくらい、幾度となく火計に逢い、撤退を余儀なくされたぞ。だが、我が軍にも蒋義渠と
いう、逃げ道が全く無い水計「大河氾濫」の使い手がおる!!! 今度、周瑜と出会ったら彼に一度周瑜を流してもらいたいと
思うな。まあ、効果があるかどうかは不明だが……。

これを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、大和茶、馬拉糕(マレー風蒸しパン)】【阿部知二『冬の宿』】

>>269-270
ああ……、呂布殿は曹操の事を今でも良く思ってはいないようだからな、確かにお主の言うとおり、曹操軍には張遼殿がいると
いう矛盾が生じているが、少し我を忘れたが為に、こういった発言をしたのであろう。まあ、確かに張遼殿がこれを聞いたら、
不快な気持ちは隠せぬとは思う。が、多少は恨みを持っているという事もまた多少理解してくれるであろう。

しかし……、慎重な呂布殿が斯様な発言をするとは、それほど曹操を未だに恨んでいるのか、はたまた何か良からぬ事があった
のであろうか……?

ともあれこれを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、大和茶、ベトナム麺料理『フォー』のセット】【井上靖『おろしや国酔夢譚』】

288 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/07(火) 01:50:38
>>271
ああ、確かに曹操は赤壁の戦いの戦い以外にも、数々の戦いにおいて、火計を用いたり、火計に苦しめられたからな、多少慣れて
いるのかも知れぬ。しかし、逆の考えだと、曹操は火計に苦しめられる事の方が多かったからな。故に、火計に対しては心理的に
参っている、と考える事も出来るぞ。まあ、どちらの心境であるかは曹操自身のみ知るところであるがな。

これを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、大和茶、信玄餅】【井上光晴『眼の皮膚』】

>>272-277
甄洛様、斯様な御言葉を贈って頂き、この淳于仲簡、ただ、ただ感謝の気持ちでいっぱいでございます。今までの私は皆も御存知の
通り、頼り無きところのみが目立っておりましたが、この砦では不動の番人として、どの様な敵が来ようとも、必ずや守りきって
見せますゆえ、これからも見守っていて下さい。

ところでですが、呂布殿の陣営から「ガジェットドローン」という、攻撃型の機巧が出現したそうですぞ。此方にはまだそれらしき
物は現れてはおりませぬが、甄洛様もその機巧には御注意下され。

私はこのあと講義の先生とのお約束があるゆえ、これにて失礼致しますが、暑気盛んなこの季節、体調を崩される人々が多いです
からな、此方からも甄洛様の健康を損なわぬ事を願っておりますぞ。では、さらばです。

>>278
上級戦器が出ないとな? そうか。まあ、最後まで諦めず、全国の強者と干戈を交えよ。然すれば、上級戦器は必ずや現れるであろう。

>>279-281
これは劉禅殿、本日もこの地に来て下さり、誠、感謝致します。

何と、欲しい物でございまするか? いえいえ、私は今のところ欲する物なぞ在りませぬ。ただ、こうして貴公が積極的に訪問して
くれるだけが、万金に値するほどに嬉しい限りでございますからな。欲するとすれば、姜維殿が貴公と合流するその日まで、この地に
これからも訪れていただく事、でしょう。

289 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/07(火) 02:22:47
>>282
成公英殿、貴公の体調が回復した事、この淳于仲簡、大いに喜ばしく思いますぞ!!! まあ、これは私のみならず、この地に居る
者達の励ましもあっての回復である、と思いますがね。

おおっ、斯様に上等な海老を贈って下さるか。なるほど、生でいただくのが美味である、と……。判りました。これは後ほど我が
兵達と共に酒の肴として頂くとしましょう。

確かに、「無双」の呂布殿は回復量が極端に減り、張角殿も完全に戦線復帰させる事が出来ぬようになったのは痛感ですが、それでも
戦い方に工夫を入れることが出来れば、まだまだ十分に戦えると思いますが……。ともあれ、これからのご健闘の程、祈っておりますぞ。
では、これにて失礼致します。

290 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/07(火) 02:24:25
さて、本日はここまでかな? 来てくれた方々、本当にありがとう!!!!!
あと今回から、以前>>237が提案してくれたこの砦の群雄伝の「いべんと」というのを最後に公表するぞ!!!!!


群雄伝 なりきり伝 第1章 OP(1) (淳于瓊・呂布〔西涼SR〕)

一般兵 「淳于将軍、この様な書簡が届いております。」
淳于瓊 「おおっ、忝い。どれどれ? …むむっ、黄巾賊が再起して村を襲っているだと!? これは一大事だ、直ぐに討伐軍を
編成せねば!!!!!」

呂布(西涼SR) 「呂奉先、只今参上!!! むっ、淳于瓊よ。顔が険しいが、どうした?」
淳于瓊 「呂布殿、黄巾賊が再び暴れまわっているそうですぞ。現場はここから北500里にある村らしい。」
呂布(西涼SR) 「何だと!!? 討滅されたはずの黄巾賊がまた暴れているというのか!!! 許せん、この呂奉先が彼奴等を
叩きのめしてくれるわ!!!!!」
淳于瓊 「同感。こうなれば一刻も早く、同胞を募り、黄巾賊を再び討ちましょうぞ!!!!!」
呂布(西涼SR)「うむ、その通りだ!!!」

(※因みに括弧内の番号はイベント発生番号であり、括弧内の武将名はイベントに必要な武将を意味している)


……まあ、私は余り文章が得意ではないからな、意味としては浅いかも知れぬが、私が作成した「いべんと」のやり取りはこんなものだ。
だが、この提案は非常に面白いゆえ、これからも出そうと思うので、皆、御了承の程、宜しくお願いいたす!!!!!

では親愛なる皆の衆、さらばだ!!! ノシ

291 :以上、自作自演でした。:2007/08/07(火) 02:57:11
AVの企画物で戦争中に女をレイプしまくる軍人っていうのを見た
最近のAVってドラマにひけをとらないくらい演出凝ってるのな
制作費結構かかってると思うけど、
AV「女優」に憧れる子の気持ちも何となくわかった気がする

それにしても、妙に男優の鬼気迫った演技がリアルで勃起がとまらない
戦争してる国や場所では、あんな悲惨なレイプが日常茶飯事なんだろうな・・・
本当に女を性処理の道具としてしか認識していない
犯り終わったら銃で射殺か、たらいまわしで犯される
男でよかったとAVを見て教わったよ

292 :以上、自作自演でした。:2007/08/07(火) 05:22:46
          )
        ⌒ヽノ
      ・∵。ノ   ○←>>291
   ’ ”     
      ○
   ∠〆〜)-ワ
 ☆《*)ゞ≦0《*) ≡≡≡≡≡===−

293 :以上、自作自演でした。:2007/08/07(火) 07:29:52
>>291
古今東西、人類の歴史に共通の当たり前の事実>女子供の大量レイプ、大量虐殺
特に中国は凄まじいし



294 :以上、自作自演でした。:2007/08/07(火) 13:10:12
>291
女は肉便器、まで読んだ

295 :6:2007/08/08(水) 00:13:59
|彡

296 :以上、自作自演でした。:2007/08/08(水) 21:42:55
呂布殿の配下で排出停止という目に遭った宋憲殿ですが、
彼はことあることに「服、奪ッテイイアルカ?」と言ってましたね。
私は史実を知らないのですが、彼は服にまつわる話があったのでしょうか?

297 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/09(木) 01:46:58
2代目「飛将軍」・呂奉先、只今参上だ!!!!! 今日は夏真っ盛りという感じで入道雲が出て来て風情のある天気
だったわ!!!!! まあ、動かなくても汗が滝の如く出るほど鬱陶しい日には変わりは無いのだがな。

さて、我輩のぼやきはここまでにして、と……。おっ、今日も沢山来ておるな。よし、出陣だ!!!!!

>>267
ああ、そうだった。初犯ゆえに不問に付すのであったぞ。しかし最近、意味の判らぬ質問が多いからな、次犯したならば、
本当に処罰を受けてもらわねば、示しがつかぬわ。

>>268
むっ!? そうだな………、武勇なら誰にでも負けぬ自信があるが、計略を使う武将が出るとどうもな……。特に火計だと
周瑜、水計だと荀攸が厄介だぞ。我輩ももう少し、知力があったらのう……。もう少し、勉学に励むべきであったわ!!!
ともあれ、今の我輩だと、計略を仕掛けられる前に叩くのが上策であろうな。

>>269-270
おっと、そうであったな。最近、憤懣やるかたないことがあったゆえ、我を忘れて斯様な失言を放ってしまったぞ。
張遼、済まぬ!!! 

>>271
ううむ、まあ、確かに曹操は火計に悩まされる事は多かったと思うが、あれだけ火計を受けると免疫が出来、かつお主の言う
とおり、対処法を把握して慣れるであろう。

>>甄洛殿
こちらも今、不安定な時期である事にめげず、日々変わりなく過ごされているお主を見ると此方も安心するぞ。そうか、斯様な
機巧は今のところ出て来てはおらぬ、と……。それは良かった。だが、まだ油断はならぬからな、引き続き気を付けるのだぞ。

あと、そうだな……、長くこの砦が平和である事を願っておるのはお主以外に、我輩も同じ。いや、我輩やお主のみならず、
ここにいる者達もそうであったな。そうでないと、ここに訪れる事なぞ無いからな、フハハハハ!!!!!

そして、その不穏を阻止するのが我々の役目、我々がこの砦を守り続ける限り、これからもお主は変わりなく過ごして頂きたく
思う。

298 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/09(木) 01:48:37
>>278
それなら敗北に恐れず、ひたすら戦い続ける事だ。そうすれば、お主が望む上級戦器が出てくると思うぞ。実は我輩も戦器であり、
愛用の武器である「方天画戟」のより精度が高くなったものを捜し求め、様々な軍勢と一手を交わしているのだ。まあ、それでも
未だに見つかりはせぬが、上級戦器自体、出現する頻度が高くなってきたからな、希望は湧いてきたぞ。だからお主もめげずに、
ただ只管(ひたすら)に頑張れば、お主が望む上級戦器が出てくる。だから悩まず、前を見て進みなさい。

>>劉禅殿
なるほど、劉備の背中のみならず、孔明殿の背中を見て育ったから、斯様に含蓄のある教養が身に付いたのか。喋り方からして、
良くわかったわ。しかし、実際は世間から凡庸という評価を受けているお主だが、我輩からしてみると、お主にも何か秘めたる
素質が隠れている、と思うのだがな……。この地で「先帝の悲願を次世代が果たす」、とは言わず、お主も先帝に倣い、何か一つ
偉業を成してみてはどうかね?

>>成公英
そうか、それは良かった!!! 今の季節は体調を崩しやすいからな、気を付けた方が良いぞ。おおっ、これは美味そうな。
うむ、どうやら我が部下達の分まであるようだな、よし、今宵はこれで宴を開くとしようぞ!!!!!

>>淳于瓊
おおっ、そうか!!! そう言えば確かにお主、序章で我輩との会話を交わす場を書いているな。「拙い文章」というが、
なかなか分かり易くて良かったぞ!!! 後ほど我輩も作成するゆえ、待っていてくれ。

それとだが、あの「ガジェットドローン」とやらを送り込んだと思われるものの、今のところ「ナンバーズ」の動向は全く
見当たらぬ。何時になったら動向が見られるのやら、我輩としても些か不安で堪らぬわ。まあ、持久戦なら、此方もそれなりに
乗るのだが……。

299 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/09(木) 01:51:15
>>291
むむっ…、お主、平気でそんな残酷なものを見て己の欲情を高めているのか!!? 言い方悪くて申し訳ないが……、お主、
少し心を病んでいるのか? 性欲は人間に付き物ではあるが、斯様に残酷な戦場での性行為を見て興奮するのは、些か正常とは
思えぬ。後で薬を渡すから、待っていてくれ。(と言い、薬を探す)

あと因みにだが、確かに我々の時代でも董卓の兵が荒らした村の娘に斯様な狼藉を働いた事はあるにはある。が、今の我が軍の
兵が斯様な事をすれば、直ぐに処罰するがな。(薬を見つけ)おっ、あったあった。よし、これが良いな。取り敢えず、これを
服用して、気を鎮めるが宜しかろう。 つ【半夏厚朴湯(はんかこうぼくとう)←中国の精神安定剤】

>>292
お、おい!!! それは幾らなんでもやりすぎではないのか!!? 何っ!? 「斯様な不届き者はこうでもしないと大人しく
なってはくれませぬぞ!!!」とな!!? ううむ、確かに>>291の発言は過激であり、罰するべきものではあるが、しかし……。
斯様な鉄の馬で撥ね飛ばすのは矢張りのう…。

しかし、斯様な乗り物があれば、どの様な敵も倒せるような気がするからな、少し欲しいと思うぞ……。

>>293
何、我々が住んでいる中華が一番、女子供の虐殺や狼藉の発生が酷いだと? ううむ、少し趣旨は違うのだが、確かに今の中華では
「一人っ子政策」という愚策を悪用し、複数の子供がいる家庭の子供を拉致してその子供を奴隷売買の如く、子供の居ない家庭に売り
飛ばしている事は聞いた事がある。故に、中華が最も酷いと捉えたのはその部分もあっての事であろう。だが、歴史の紐を解けば、
中華が一番酷いとは限らぬぞ。戒律の厳しい回教(イスラム教)世界の者やキリスト教世界の者でも過去に、酷い狼藉や虐殺を行った
事があろう。しかも手口はいずれも似たようなものだ。それを考慮すれば、中華だけではなく、世界各地でも斯様に酷い所業が存在
している、という事が判るぞ。

300 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/09(木) 01:52:58
>>294
何だと!!!? 貴様、女を厠としか見ていないとは、どういう事だ!!!!! 何? 「女を性処理の道具」と言うからそれを
端的に表現する為に言っただけだと!!? それでも女性を差別的に見ているとしか言い様が無いぞ、口を慎め!!!!!

全く、とんでもない表現をするものだな、虫酸が奔るわ!!!!! 今度斯様な発言をしたら、只では済まさぬぞ!!!!!
というか、>>291及び>>293の発言自体もまた、かなり怪しいゆえ、お主等も今後、誠に慎んでいただきたく思うぞ!!!!!

>>295
むっ、何だ今のは!!? 誰かに見られたような気がするが……。まあ、気のせいか。

>>296
なるほど、宋憲か。そういえばあの男、何故に(一騎討ちで勝利した時)あんな事を言うのか、実は我輩も知らぬのだよ、
済まないな。貧しい家庭で生まれ育ったという事や服を集めるのが趣味であるという事も聞いてはおらぬし…。う〜む、謎だ。

あと、彼の武将としての素質なのだが、我輩も太鼓判を押すほど、(史実を基盤にして考えると)かなり武勇に優れていて良い方
なのだが、何故に「セガ」は彼を二度と出られぬようにしたのか、不思議で仕方があるまい。「セガ」よ、彼にもう一度出陣の
機会を与えてやってはくれぬか? 我輩にとっては掛け替えの無い部下ゆえ、共にもう一度戦ってみたいのだ、頼む!!!

301 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/09(木) 03:10:20
ああ、あと群雄伝の「いべんと」作成をして、今宵は此処で締め括るぞ!!!

群雄伝・なりきり伝 第1章 (5)一騎討ち (SR呂布〔西涼〕とSR呂布〔他〕が接触)

呂布(他)「ギギギギ……、我が前を阻む者、全て消え去るが良い……!!!」

呂布(西涼)「ほう…、貴様、人間離れした姿をしておるが、名は何と言う!?」

呂布(他)「ギギギギ……、我が名は呂奉先、信じるものは我が武のみ。何者にも従う事は無い…。」

呂布(西涼)「ほう、我が名と同じか。フハハハハ!!! 何という禍々しさよ、我の相手に相応しい!!! 気に入ったぞ!!!
気に入ったが、何者にも従う気が無い貴様が、何故黄巾賊と行動を共にしている!?」

呂布(他)「ギギギギ……、我は武の化身、我に相応しい相手と戦えるのであれば、斯様な事なぞ関係無い。例え、黄巾賊が村を
荒らそうが、荒らさまいがな…。」

呂布(西涼)「なるほど、つまり貴様は武に従順なだけの、単なる殺戮者、という訳か。面白い、我が武を以て貴様の蛮行、食い
止めて見せるわ!!!!!」

呂布(他)「ギギギギ……、愚かな。返り討ちにしてくれよう……!!!」

さて、今日は此処までかな? 今日は久しぶりに憤りを感じた発言があったわ!! まあ、我輩としては平穏に済ましたいゆえ、
何度も執拗に言うが、今後、本当に過激な発言は控えてもらいたいぞ!!!

では、さらばだ。フハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!! ノシ

302 :以上、自作自演でした。:2007/08/09(木) 21:37:34
排出停止から復活して欲しい武将は居ますか?
また、計略変更となった武将が元に戻るならだれがいいですか?

303 :以上、自作自演でした。:2007/08/09(木) 22:34:20
ぬるぽ

304 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/08/09(木) 22:43:26
今晩は、皆様ご機嫌いかがですか?

真に夏の極みと思しき時、木陰にて厳しき陽射しを除けておりましても汗の流れるを止めるは叶いませぬ。
私の館でも日の当たる場で勤める警護の者が熱に苦しみ倒れてしまう事もままございます。
如何ともし難き所ではございますが、皆様もお気を付け下さいませ。

>278
私も戦に赴きます時は愛用の鉄扇を手に参りますが、噂には猶素晴らしく鍛えられた物があるとか。
恐らくはそれが「上級戦器」なるものでございましょう。
数多の敵と相見える時に時折天より授かる如く見つかる物と及び聞いております。

中々に天運を人の望む如くに導くのは厳しき事にございます故、
寧ろ天より降り来ればそれが僥倖に在り、持たぬが常と心得ておりますれば
何れは天がその謙虚を良しと認めて授けて下さると思います。

>280
何と優しき御言葉、正に天より連なる血の御心の深さに只管感じ入るのみにございます。
臣の妻としての慎みをゆめ忘れず在ります故、御前に居らせて頂ければ有難き幸せです。

そして臣の優れたるは君の輝きを以っての事、君が日なりて月たる臣を照らしてこそと申します。
君が明るくなくば臣が輝く事もまたございませぬ。
そして民は平穏に慣れれば其を当然の事と享受致しますが、それも常々に君たる御方とその臣の皆様の御尽力故。
後主様はたとい己が誇りを土に置いても民を愛される方。けして先の御方に劣るには非ずと考えております。

>282
斯様な夏の暑さにおきましては平穏に在るも中々に難しき事。
ご無事で何よりでございますが、先にもどうぞ御自愛下さいませ。
氷室より幾許かの氷塊を筵に包み其方へ運ばせました故、少しでも涼味の足しになればと思っております。

305 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/08/09(木) 23:02:52
>288
今宵も斯様に御壮健なる淳于将軍の御姿を拝見出来て嬉しゅうございます。
今の将軍の御姿はさながら士気が極まりし時に奥義を放たれた様にも似て、
なまじかの者ではかすり傷すらつけられぬが如くの逞しさに満ちていらっしゃるように思います。

職務に学問、そして覇を確かなる物とする務めと諸々に御多忙の御様子、
将軍に申し上げる前に先ず己を顧みるべきではありますが、暑気に中られぬ様お気を付け下さいませ。

>291
この洛、既に旦那様の下にて在りし身なれど、女である事もまた確かなる事にございます。
人の身は道成らずして欲に塗れし物とは逃れ難き真なれど、欲を顕わにするは獣の所業にございます。
気性好悪の類は他者の試みにて何をか出来る訳ではございませぬが、
秘めるべき物は秘めると弁えて、斯様に公共なる場にてはあからさまになさらぬ様お願いする次第です。

>292
御気持ちは重々わかります、が、裁きにもかけずに罰するは只の私刑にございますので……
されど、中々に私などには出来ぬ事を為して下さいました事には感謝致します。
しかし、矢張り、無体に過ぎる気もしなくもないのですが……如何致しましょう。

>293
戦の狂熱は人を獣へと貶めてしまう魔性が篭っているのやも知れませんね。
敗残せし者への仕打ちは時に苛烈を極め、死ぬよりも酷き運命と成り果てる事もございます。
だからこそ、私は心より平和なる世と争いの無き地を願うのみにございます。

>294
>291氏の言を俗世の戯言にすれば然様な言い回しになりますと。
如何と返そうにもこの洛は愚かにて申し上げる言葉がございませんが、只、哀切に胸を痛めるのみです。

>295
あら?今、何処かに何方かがいらっしゃる様な気配を感じたのですが……気のせいにございますね。
もしも何方かがいらしたのでしたら、夏夜の長きに少し言葉を交わすも楽しみの一かと思ったのですけれど。

306 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/08/09(木) 23:25:56
>296
呂将軍の下にいらっしゃった宋将軍の事でございますか。
私は直接に御目にかかった事はございませんので人伝に聞きましたのみでしか存じ上げませんが
事在ります毎に寒さを訴えていらっしゃったとの由。

恐らくは極寒の真冬に篭城中に水攻めをされた時の
凍えるが如き水の冷たさに悩んでいらしたのでは……と邪推を致しますが、
女の浅知恵ですので話半分にお願い致します。

>297
妻は旦那様が常に心安らかに御戻りになられる為に家を守るが務めと考えております。
ですので、家人が何がしかに不穏に振舞っておりますれば他の家族や旦那様にも御心労を与えてしまいます故。
呂将軍の御正室様もきっと同じく、いえ、私以上に心を砕き家を守っていらっしゃると思います。

先に何がしかの気配を思いましたが、どうやら御客人が早々に帰られただけとの由、
矢張り当家には未だに不審なる物は見つかっておりませぬ。
私は無力にございますが、呂将軍や皆様の御陰を持ちましてこうして平穏に居られます事、心より感謝しております。

>302
如何にも、矢張り私などは旦那様の御供として戦場に赴けぬのが哀しき事にございます。
ですので義兄様や義弟君とでも構いませぬ故、再度お戻り頂ければ嬉しい限りです。
計略につきましてはやはり逢元図様の以前お使いになっていらした
戦場にいらっしゃる武将の兵を入れ替えるが如き力は劣勢の時に大変心強くございましたので、叶うならば、と思います。

>303
これは一体……何の符牒にございましょうか?何処の言葉とも知れぬ物でございますが。
え?旦那様?斯様な時は……こう殴打すればよろしいのですね?解りました。あまり暴力は好ましくございませんが。

ガッ


それでは今宵はこの辺でお暇致します。皆様にも良い事がありますように。

307 :以上、自作自演でした。:2007/08/10(金) 18:46:33
うはwwwシバイご主人様仮病してるのみちったww

・・・???
ご主人様の奥さんが呼んでる〜(フラ〜)

308 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/08/10(金) 21:08:19
>>302
張繍殿ですかね、伏兵+卑屈な急襲は便利でしたから。
計略ならば、蔡文姫殿の望郷の舞いを復活して欲しいです。

>>303
ガッ!!  これで満足ですか?

>>307
いってはいけません!! 恐妻剣に殺されます、早く逃げてください!!


それでは皆さん大切なものを守る為に頑張ってください、さようなら

309 :187:2007/08/10(金) 23:01:09
たびたびお邪魔いたしております。
この度、親戚の人が栽培している桃を大量に送ってくださったゆえ、皆様にもおすそ分けをば。
つ【白桃×たくさん】
ただ傷みやすいものゆえ、お早めに食していただければ幸いです。
さて呂布殿、>>298で劉禅殿に対し「何か秘めたる素質が隠れている」とおっしゃっておられましたな。
実は平行世界(他社の三国志ゲーム)では劉禅殿が「全能」なる特殊能力をお持ちである事をご存知であったのでしょうか?
この全能なる能力、武将には必ずある「限界能力値」が全て100(上限値)になるというもの。
つまり劉禅殿が内政・戦争・外交・人事などを数多く行い、経験を積めば呂布殿に匹敵する武勇と孔明殿に引け劣らぬ智謀、
さらに先帝と互角の魅力を併せ持つ人物となることが可能というわけです。
劉禅殿を高く評価している人というのは、ご自身が思っているより多いものですな。

今回は質問ではなく意見を申し上げてしまいました。
もし許されるのであれば、今後はこのような形でも来訪させていただきたく存じます。
それではまた。

310 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/11(土) 01:17:25
来たぞ!!!!! 今日は雲海がハッキリと見えるほどの快晴であったぞ!!!!! 余りに素晴らしい天気ゆえ、正に「I wish
I ware a bird.(もしも自分が鳥ならば、空を飛んでみたいと思う)」という西洋の名言通りの気持ちに囚われ、「一度でいいから
空を飛んでみたい」と思ったものだ。まあ、天気は良くても、相変わらず来る風は熱風である事にも変わりは無いのだがな。

あと一昨日は確か、倭国の長崎に原子爆弾が投下された日でもあったな(その4日前は広島なのだが……)。遅ればせながら心より
ご冥福を祈ると同時に、この世に諍い無き、真の平和が訪れる事を願うぞ!!!!!

と言う訳で……、おっと、今日も来ておるな。よし、行くか!!!!!

>>291
何っ、戦場で斯様な不届きをする電影画像が販売されているというのか!!!? おのれ、戦場を何だと思っているのだ!!!!!
戦場ではお互い、敵同士でありながら、自らが秘めた想いを胸の内に秘めながら、生死の駆け引きを行っているのだ。なのにそんな
悪魔の如き下卑た所業を行っているとは、誠以て許し難し!!!!! もし我が軍に斯様な輩がいたならば、私は賞罰の有無に関わ
らず、迷わず死罪にしてくれるぞ!!!!!

それに、お主もそんな残虐な場面を目の当たりにしているのにも拘(かかわ)らず、よくも欲情を出せたものだな。「男でよかったと
AVを見て教わったよ」と言う前に、世の中が真の平和になる事を願わぬか、この虚(うつ)け者が!!!!!

まあ、これを一応贈るが……。 つ【肉まん、あんまん、宇治茶、文旦飴】【幾瀬勝彬『遠い殺意』】
次からは斯様な発言は一切控えるのだぞ、良いな!!!!!

>>292
何と、我が気持ちに同調した者が斯様な事を……!!! まあ、私は奴にああ詰ったものの、そこまではしなくても良いと思うが……。
御主の憤る気持ちは非常によく分かるが、ここは事を荒立てず、平穏に保ち続けるのを身上にしているゆえ、次から出来るだけ控えて
頂きたく思う。

これを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、大和茶、広島菜漬】【池宮彰一郎『島津奔る』】

311 :以上、自作自演でした。:2007/08/11(土) 01:18:40
これマジww
http://nifnif.nifty.com/cs/catalog/nifnif_art/catalog_070808012379_1.htm

312 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/11(土) 01:18:55
>>293
まあ確かに、斯様な狼藉や凌辱と言うのは人間に備わった欲情が暴走して起こるゆえ、避けられぬ運命であるのかも知れぬ。だが、
我々が住んでいる中原が最も、狼藉や凌辱等が酷いと言うのはお主の偏見ではなかろうか? 確かに中原はその点が酷いというのは
些か否めぬが、世界を見渡せば、中原の他にも、西洋や中東の世界でも同様な悪事を働いているではないか。世界を広く見渡さずに
一点を酷評するのは、狭量な者がやる事ゆえ、そこを直してもらいたく思うぞ。

まあ、来てくれたゆえ、これを贈るが。 つ【肉まん、あんまん、宇治茶、『文明堂』のカステラ】【伊坂幸太郎『砂漠』】

>>294
待てい!!!!! その女性を人間と見なさず、排泄物を処理する便器である見なすとは、一体どういうことだ!!!?

何、「結論を簡略に述べるとこういう事になるのです」だと!? ぬぬぬ……、非常に差別的な発言ゆえ、今ここで制裁として苔刑を
200発処してやりたいが、理に適っているうえ、無闇に処罰すると部下からの信用が失いかねぬからな、特別に不問に処すぞ。だが、
斯様な発言を再びした時は、迷わず重罰に処すからな、覚悟せよ!!!!!

これを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、宇治茶、『萬京』のわらび餅】【島崎藤村『破戒』】

>>295
むっ、何だ今のは!? 一瞬、壁から人が出てきた様な気がするが……、気の所為か? そう言えば以前、「ナンバーズ」の中に壁や
地面を自由に通り抜けする事が出来る者がいたが…。まさか、な……。

>>296-301
呂布殿、貴公から高評価を頂けるとは、非常に嬉しい限りですぞ。あと貴公の群雄伝の「いべんと」を拝見いたしましたが、貴公も
なかなかのやり取りを展開させますな。非常に読みやすく、其々の性格もよく出ていて良かったですぞ。これは負けてはおれませぬな、
こちらも頑張らなくては!!!

あと、そうですな……。確かに持久戦という事は有り得ますな。あと、実はこちらも「ナンバーズ」の一人と思われる者が>295で出て
きた模様なのですが、何もせず去りましたぞ。まあ、偵察としてここに来たのでしょうな。呂布殿、くれぐれも弱味等を見せて向こうに
悟られぬ様、気を付けてくだされ。

313 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/11(土) 01:24:36
>>302
ふむ、そうだな。私としては殿の御子息である袁譚様、袁煕様、袁尚様(=C袁兄弟)だな。「こすと」が1であるが、殿の子として、
能力的には優秀だ。まあ、計略が皆、御存知の通り「跡目争い」であり、士気3で武力が大幅に上がる代わりに不規則に移動し、果ては
自動的に撤退するという、何とも気の毒な奥義であるが、乱戦になれば功を成す事もあるゆえ、決して役には立たぬ訳でもあるまい。

あと、郭図殿も「こすと」1、武力2、知力7の伏兵持ちと、能力的に優秀だが、計略「責任転嫁」は使うと他の部隊の撤退と引き
換えに士気が上がるものの、その上昇値が僅かに1であるうえ、自身が撤退すると士気が0になるという、困った奥義なのだ。

しかもこの奥義、由来は官渡での一戦で、私が守衛していた兵糧庫の集積所である烏巣が襲撃されている時、儁乂(=張郃)達が殿に
「烏巣に全力で援軍を送りましょう」と進言したのに対し、郭図殿が「今は曹操軍の本陣は手薄な筈、一気に曹操の本陣を狙いましょう」
と進言したがために殿は「両方採用」と言う形でどちらにも兵を送り込んだものの、結果、烏巣の兵糧庫は焼き払われたうえ、中途半端に
本陣に攻撃したが為に曹操軍の曹洪から返り討ちに逢って敗北。その際に彼が儁乂や高覧に責任を擦り付けたが為に多くの将が曹操軍に
寝返った、という史実が基で考案されたみたいだからな。郭図殿に多少の恨みがあるゆえ、お勧めしようにもこの件があるから
お勧め出来ぬわ!!!!!

…はっ、少し熱くなってしまったぞ。いかん、いかん。まあ、郭図殿は弓兵を率いているゆえ、防衛に適している。結論としては、
防御に専念するのであれば郭図殿、攻撃に徹したいのならば殿の御子息を復活させるのが良いであろうな。(続く)

314 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/11(土) 01:25:53
(続き)
むっ、あと計略を元に戻すとしたら誰が良いか、とな? そうだな…、今の我が袁紹軍は戦力が充実しているゆえ、別にそのままで
良いと思うぞ。ただ、これは計略ではないが…、特技としては高覧に再び「勇猛」を付けて頂きたいと思うぞ。仮にも高覧は顔(良)
将軍、文(醜)将軍に及ばぬとはいえ、儁乂と共に、我が袁紹軍の頼れる勇将だ。なのに彼から何故「勇猛」を外したのか、非常に
気になる。「せが」よ、この淳于仲簡、最後の頼みとして是非とも彼に「勇猛」を付けてあげてはくれぬか? お願い致す。

久方ぶりに面白い質問ゆえ、感謝致す。これを受け取ってもらいたい。
つ【肉まん、あんまん、大和茶、伏兎(← 古代日本〔特に平安時代〕の揚げ菓子)】【石原慎太郎『太陽の季節』】

>>303
なに、「ぬるぽ」だと? ふ〜む、聞いた事はあるぞ。聞いた事はあるが、聞けばその後、その言葉を発した者は叩かれるのが礼儀で
あるそうだな。まあ、私としては、意味無く人を叩くのは嫌いな方なのだが……。仕方あるまい、覚悟せよ。

(ガッ!!! ←象鼻刀の柄で殴った音)

あと、これを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、大和茶、いかなごの釘煮】【顔之推『顔氏家訓』】

315 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/11(土) 01:27:16
>>304-306
甄洛様、斯様に身の余る賞賛を贈って下さり、この淳于仲簡、大いに、かつ誠に嬉しく思います。私も貴女の壮麗かつ御健在なる御姿を
拝見する事が出来るのは海よりも大きな喜びでございます。

いやいや、例え私が奥義で強くなったとしても、私にもれっきとした弱点がありますゆえ、油断はなりませぬよ。

あと、自分自身の身体は自分が最も知っているので、もし如何しても身体が持たない、または自分にとって如何しても無理が
ある時であれば、すぐに休めますゆえ、心配はありませぬ。ですが、今は多少無理が在っても丈夫ゆえ、暑気に見舞われる最中、多忙に
身を投じるのは致し方が無いゆえ、其処のところを御承知願いたく存じます。

甄洛様こそ、末永く御健在でありますよう、どうかくれぐれも御自身の御身体にお気を付け下され。
では、これにて失礼致します。

>>307
何、司馬懿殿が仮病を用いて出仕しなかった現場を見ただと!?
それは一大事だが、彼の妻である張春華がお主を呼んでおるぞ。まあ、何も無かったら良いのだが……。

これを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、宇治茶、(万が一の為の)護身用の匕首】【西村京太郎『伊勢志摩殺意の旅』】

>>308
成公英殿、いつも来て下さり感謝致しますぞ。本日は倭国で「はだしのゲン」という物語が放映され、私は男ながら、戦争の非情さと
親子の絆の深さに涙しましたが、貴公は御覧になりましたのかな? 

まあ、見ていないのであれば、それはそれで仕方が無いのですが……。

316 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/11(土) 01:45:13
>>309
おおっ、いつも斯様な素晴らしい物を贈って下さり、ただただ感謝の一言に尽きる。よし、今宵の宴の水物(=デザート)として
供するとしよう。

ふむ、これは呂布殿に対しての質問ではあるが…、答える事にするぞ。私は「koei」の三国志には詳しくないのだが、劉禅殿に
斯様に凄い能力があるというのは、やはり内に素質が秘めている証拠であろうな。史実では孔明殿やその後継者として推薦された
費禕殿や蒋琬殿、董允殿がいたから蜀を安定させる事が出来たと言うが、幾分か劉禅殿自身も善政を敷いた可能性は無きにしも非ず
ゆえ、斯様な能力はあっても可笑しくは無いと思うな。しかし……、内政・戦争・外交・人事と、あらゆる経験を積めば、孔明殿を
凌ぐ知力、呂布殿を凌ぐ武勇、そして父であり、先帝である劉備殿を凌ぐ魅力を得られるというのは、凄いというか何というか……。
ともあれ、その「全能」を生かして、民の為に尽力を尽くしていただきたい、と私は思うな。

ともあれ、面白い事実を報告して下さり、感謝致す。お返しにこれをどうぞ。 つ【デーツ(ナツメヤシの実)×100個】

>>311
むっ、何だこの画像は? 「コーラにメントスを入れるとどうなるか」だと? そう言えば倭国の番組である「探偵ナイトスクープ」で
「コーラに(食べる方の)ラムネを入れると凄い事になる」というのを聞いた事があるぞ。あの時は本当にコーラ入った瓶の中に
ラムネを入れるとラムネが溶けた事によって炭酸が異常発生して、コーラが噴水の如く吹き上がったが、この電影画像でも同様の事が
起こったみたいだな。

しかし……、その事よりも、実験検証をする為の画像を撮影する者が、監督なる人物の指示をまともに聞かず、無駄に喋ったり関係の
無い所を撮影したりと、何回か妙に下らない失敗を仕出かしたみたいだな。まあ、任務の価値としては低そうだが、私としては、どんな
事であっても、しっかりと指示を聞いて自分に与えられた任務を全うするべきだと思うぞ。

まあ、余興ゆえ、そうしろと言われた可能性も多分あるのだろうとも思うのだが……。
ともあれ、これを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、宇治茶、堺燈台もなか(6個入)】【赤瀬川原平『大和魂』】

317 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/11(土) 01:47:03
では最後に、群雄伝を公表するぞ!!!

群雄伝 なりきり伝 第1章 戦闘開始(2)

張角「進め、皆の者……。この腐った世界を浄化し、太平の世を築き上げるぞ。」

淳于瓊「貴様が太平道の教祖である張角か!! 確かに漢王朝は病に冒され、民は大いに苦しみ、救いの手を求めてはいる。だが、
その救いの手であった貴様らが何故に村を荒らす等といった、斯様な乱暴を働いたのだ!!?」

張角「人聞きの悪い事を言うでない。我々は太平の世を築くべ為にも、村に少々協力を頼んだまでの事。お主らのような欲に塗れた
役人と一緒にするでないわ。」

淳于瓊「黙れ!!! どう考えても貴様らの所業は狼藉にしか見えぬ!!! 天に代わってこの淳于仲簡が貴様等の様な逆賊を裁いて
くれるわ、皆の者、かかれぃ!!!」

(敵軍、自軍の士気が3上昇する)

うむ、今日はどうやら此処までの様だな。来てくれた方々、本当にありがとう!!!!! あと、>>278に贈り物を渡すのを忘れて
おったわ、誠に済まぬ!!!!! なので今、これを渡すゆえ、受け取って頂きたい!!!!!

つ【肉まん、あんまん、宇治茶、『加茂みたらし茶屋』のみたらし団子】【井原西鶴『本朝二十不孝』】

最後に、親愛なる皆の衆。これからの季節、暑気は益々盛んになるゆえ、くれぐれも体調を崩さぬ様に気を付けていただきたい!!!
では、さらばだ!!!

318 :高幹:2007/08/11(土) 03:11:35
ギャアアアァァァァァァ!
従兄弟共が争ってる間に曹操がここ壺関まで来てしまったじゃないか!!
チクショウ!尚のバカ野郎!家督なんて長男の譚に継がせりゃいいじゃないか!
譚のバカ野郎!お前長男なんだからもっと余裕もって弟の尚をたててやれよ!
クソッタレ!もういっそのこと熙が継げよ!!
俺のチキン野郎!もうなに言ってるかわからねえよ!矛盾しまくりじゃねえか!
誰かたすけてくれ〜!!

319 :以上、自作自演でした。:2007/08/11(土) 03:40:33
今まで思っていたのだが・・・、ここに出てきた袁紹や高幹とかっていうのは、質問に
来るでもなく、ただガヤガヤ何か言いに来ただけみたいだな。しかも袁紹軍にとって
マイナスになるような事ばかりしか・・・。

見ていると少し不愉快になるぜ。淳于瓊、アレ何とかしてくれないか?頼むよ。

320 :以上、自作自演でした。:2007/08/11(土) 03:58:21
突然ながら失礼致します!!!

淳于将軍。以前、貴方は過去に様々なスレッドに越境をして、
嫌われていたようですが、実はここに堂々と越境をしている
不届き者がいますが、どう思われますか?

http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1178228213/

まあ、わたしは何を言っても聞かないから、
放っておくのがいいのではないかと思いますが…。

321 :以上、自作自演でした。:2007/08/11(土) 11:21:41
セックスしたい

322 :309:2007/08/11(土) 13:12:45
>>淳于瓊殿
ご返答いただき恐縮ではあるのですが、たった1点のみ・・・
細かいことではあるのは重々承知なのですが、どうしても申し上げたい^^;
「尽力を尽くす」は2重表現(「頭痛が痛い」のようなもの)でございまする・・・
「尽力する」または「力を尽くす」が正しい表現かと
・・・ああっ、怒らないで><

323 :以上、自作自演でした。:2007/08/12(日) 01:14:17
つバケツプリン

324 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/12(日) 02:16:11
今日も来たぞ!!! しかし…、矢張り相変わらず暑いな。少々頭痛がしておるわ。まあ、大した事は無いのだがな。皆は私のように
ならぬよう、体調を崩さず、元気に過ごす事を祈るぞ。

あと、倭国では「はだしのゲン」の後編が放映されたそうだが、見ていたかな? 戦を知らぬ人々はこれを見て、戦の恐ろしさを
知るのだぞ。過去のあやまちを二度と繰り返さぬ為にも、な…。

うむ、今日も来ておるな、よし、行くか!!!!!

>>296
御主の質問に答えることを忘れ、誠に申し訳ない!!!!! なので今からここで答える事にするぞ!!!!!

なるほど、呂布殿の配下であり、武勇に名のある宋憲殿が斯様な事を言うのか…。恐らくは下邳城にて曹操軍の水攻めに逢ったのが
原因ではないのか? 確かその攻防戦、真冬に起こったと聞く。その真冬の最中で水攻めのうえに戦ったのだからな、寒さに余程
応えたのであろう。だから斯様な台詞を言うようになってしまった、と私は思うのだが…、違うかな?

ともあれ、面白い質問を送って下さり、感謝致す。これをどうぞ。
つ【肉まん、あんまん、宇治茶、イナまんじゅう(名古屋の郷土料理)】【井上ひさし『藪原検校』】

>>318
おおっ、高幹殿、落ち着きなされ!!! あれは曹操の軍勢ではありませぬぞ。単なる盗賊の一味です!!!!! 本物の曹操の
軍勢は邯鄲で我々が撃破し、撤退致しましたぞ!!! (しかし尚も混乱する高幹)ううむ、官渡での一戦がこんなにも武将の精神に
変調を来たすのか……。取り敢えず、これを服用し、気を鎮める事をお勧めいたしますぞ。

あと、殿の御子息は団結して防衛に励んでおりますゆえ、心配はご無用です!!!

つ【柴胡加竜骨牡蠣湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)】

325 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/12(日) 02:18:55
>>319
うむ、確かに正直言うと、殿が斯様に否定的になりすぎるのは薄々感じていたのだ。だが、官渡と倉亭での一戦はかなり精神的打撃を
与えた模様ゆえ、反面、致し方が無いとも思う。高幹殿の場合も恐らくそれが原因であろうと思うが、一大勢力を保持するという、
天からの使命を与えられた殿の場合は高幹殿以上にその打撃が大きいからな、それが為に御子息達が団結して防衛に尽くした事に対して
賞賛する事が出来なくなっているのであろう。まあ、簡単に言えば殿は今、「鬱」の状態である、といったところだな。となると、殿の
「鬱」を治すには我々が再び、曹操に挑み、勝利して再び河北の強盛を取り戻すのが今の我々に出来る事だと思うな。

まあ、そういう訳で、我々は殿の「鬱」を完全に取り除くまで戦うゆえ、お主は見守っていてくれぬか? 頼むぞ。

あとこれを贈るぞ。

つ【肉まん、あんまん、大和茶、柚子饅頭】【新井紀一『闘争』】

>>320
よくそんな事を覚えていたものだな、お主は。あれは今となっては良き思い出とも悪い思い出とも取れぬからな、放っておいて
くれぬか?

まあ、私としては……、放っておいた方が良いと思うぞ。言う事を聞かぬ者に「これやめろ、あれやめろ」と言っても仕方が無い
からな、好きなだけ越境をやらせ、後で自らがやっている事は只の虚しいものである、というのに気付かせるのが良いだろう。

これを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、宇治茶、山東煎餅】【井沢元彦『古寺歩きのツボ』】

>>321
斯様な発言は控えていただきたい、という旨を以前伝えたはずだが、聞いていなかったのか? まあ、良い。「セックス」と
いうと…、西洋の言葉でいう「性の交わり」であろう? 斯様な事をしたければ、お主にとって将来、共に道を歩む人生の同伴者と
一緒になってすれば良かろう。性というのを無闇に扱うのは人間社会では犯罪のうえ、「女性にだらしない」と見なされるからな、
その点に気を付けるのだぞ。

これを贈ろう。 つ【肉まん、あんまん、宇治茶、『山本』のかたやき】【稲見一良『凍土のなかから』】

326 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/12(日) 02:36:32
>>322
おおっ、確かにおかしいな。ハハハハ、これはしてやられたわ。確かに『頭痛が痛い』というのは聞かぬし、『頭痛がする』と
いうのが正しいな。何、「怒らないで」だと? 斯様な間違いを指摘された程度で何故私が御主に怒らねばなるまい? 寧ろ、
指摘された方が「今後、同じ過ちを繰り返さぬようにしよう」と心に留めておけるからな、感謝しているくらいだぞ。

これからもまた、私が何か過ちを犯したのならば、遠慮なく言ってくれ。本当に怒ったりはせぬ。教訓として心に留めておくぞ。

ところで、以前御主が贈ってくれた桃のお返しにデーツ(ナツメヤシの実)を贈ったのだが、まだ食してはおらぬのかな?

>>323
何っ、「ばけつぷりん」だと!? 「ぷりん」というのは西洋の生菓子である、という事をものの本で見た事はあるが…、おおっ、
この大きな容器に入った、豆腐の様に柔らかい物がそうなのか!!!??? これは凄い!!!!! ふ〜む、ここまで持って来る
のは大変であったろう? 大いに感謝致すぞ!!! では好意に甘えて一口……。

うむ、滑らかな食感と共に程好い甘味である豆腐と調味汁(=ソース)が非常に合っていて美味だぞ!!! 本当にありがとう!!!!!
よし、お返しにこれを贈るぞ!!! つ【肉まん、あんまん、大和茶、河豚の煮凝り(柚子風味)】【岩下俊作『富島松五郎伝』】

さて、今日はここまでかな? 本来なら、群雄伝を最後に公表するはずだったが、事情があって今回は無しだ。誠に済まぬ。
ともあれ、来てくれた方々、本当にありがとう!!!!! 群雄伝は後日公表するゆえ、待っていてくれ。

では親愛なる皆の衆、さらばだ!!!

327 :322:2007/08/12(日) 09:54:30
>>淳于瓊殿
いただいたものの、食べ方が分かりませぬ・・・
穴を開けて蜜をすするのでしょうか?
それともスイカみたいに切って食べるのでしょうか?

328 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/12(日) 11:31:06
今日は殿から休暇を貰ったゆえ、午前中に来たぞ!!!
まあ、またどこかに出かけるが……。

>>327
おお、済まん済まん。これはそのまま食すか、プルーンの様に干しても良し。
また、ケーキやパンの他、色々な料理の材料として用いても良いそうだ。
まあ、種があるからそれは取り除いた方が良かろうな。

おまけとしてこれも贈るぞ。
つ【完熟した宮崎のマンゴー】

しかし御主、よく此処に来るのう。こうなると次からは武将名で来た方が
良いのではないか?

329 :以上、自作自演でした。:2007/08/12(日) 11:50:57
ここはいさかいも無く、良い地ですな。

この音楽を贈りますゆえ、聴いて心を和ませてくだされ。
つ【http://www.youtube.com/watch?v=kSUfq1t7Ztk

330 :327:2007/08/12(日) 11:51:18
>>淳于瓊殿
なるほど、では後ほどいただくとしましょう
名乗りたいのは山々なのですが、トリップのつけ方がよくわかりません・・・
IDも固定されないし・・・

331 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/12(日) 12:22:47
>>329
おお……、今まで様々な音楽を聴いてきたが、最も、何処と無く郷愁を
感じる曲だな。気に入ったぞ。それに、あの笛の音が悠々と山間を飛ぶ鷹
(コンドル)を連想させ、懐かしさを増幅させているぞ。

斯様な音楽を贈っていただき、感謝致す。
これを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、大和茶、鬼饅頭】【藤原新也『鉄輪』】


>>330
名前欄に武将名を入れ、その後に「#」を入れて、その後に何でも
いいから自分の好きな言葉を入れるのだ。まあ、例えば

「高覧#よっしゃああ!!!」の様にすれば出来るぞ。

332 :周瑜 ◆8xLu3o3MHU :2007/08/12(日) 17:33:33
>>淳于瓊殿
>>330です。
これでうまくいっているかどうかは不安ではありますが・・・

これまで名を伏せておりましたが、私の名は周瑜、字は公瑾と申します。
具体的にはメガ周瑜砲などと呼ばれるSR周瑜でございます。
自爆計略の使い手ゆえ、戦場にいない時間が結構あるかとは思いますが、以後宜しくお願いいたす。

333 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/13(月) 01:09:54
いやはや、今戻ったぞ。しかし、夜になってもあれほど暑かったら、眠たくても眠れぬで
あろうな。早く涼風が微(そよ)ぐ秋になってもらいたいものだ。

>>332
おおっ、何と!!!! 正体は「美周郎」で名高い周瑜殿であったか!!! 今まで斯様な無礼を
振舞ってしまい、誠に申し訳ない!!!!

貴公の放つ炎の計略は、海内無双ですからな。如何なる敵が来襲しても一瞬にして灰燼と
化しましょう。まあ、計略を使った後は事情ゆえに、撤退をせねばならないのは致し方が
ありませぬが……。

ともあれ、貴公が此処に来てくれたのは毘沙門天を味方に付けたと同然。共に頑張りましょうぞ。

334 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/13(月) 01:10:51
さて、今日は約束通り、群雄伝を最後に公表する予定であったからな、拙き文になるかも知れぬが、
御勘弁願いたく思うぞ。

群雄伝 なりきり伝 第1章 接触(75カウント以降)(甄洛、淳于瓊)

甄洛 「淳于将軍、及ばずながら私も援師に参りました。」

淳于瓊 「し、甄洛様!? 何ゆえ斯様な戦場にお出でなられるのですか!!? 此処は貴女のような方が来るところでは
ありませぬ、一刻も早く安全な場所へ避難して下され!!!」

甄洛 「確かに私は他の方々から見れば、戦の『い』の字も知らぬ、何の取り得も無い女性でありましょう。ですが、斯様な
私であれど、せめてもの一つ、今、斯(こ)うして戦われている人々の為にも、お役に立ちとう思います。」

淳于瓊 「甄洛様……、貴女の御気持ちは痛いほど良く分かります。ですが、やはり……。」

甄洛 「将軍の御気持ちは此方からも良く分かります。ですが…、私と致しましても、仇成す者に非を咎め、この戦を早急に
終結せる事を望んでおります。故に、たとい将軍が如何に反対しようとも、私の意志は変わりませぬ。御迷惑をおかけ致しますが、
どうか私にもこの戦の一翼としての役割を授かりたくございます。」

淳于瓊 「甄洛様………。………分かりました。そこまで言うのであれば、此方からも何とか致しましょう。ですが、貴女が如何
なる危険に晒された時は、必ずやこの淳于仲簡が貴女の身を守り、強制的に安全なる地へと避難を致しますゆえ、どうか其処のほど、
御了承下され。」

甄洛 「ええ、勿論ですわ!!」(淳于瓊、甄洛の武力が3上昇、士気3上昇)

ううむ、流石に甄洛様の言動を似せるのは非常に難しいな……。御本人がこれを見たらどう思うであろうな……。甄洛様。もしこの
群雄伝を拝見し、気を悪くされたのであれば、この淳于仲簡、如何なる罰も受けますゆえ、どうかそれにて御許しを願いたくござい
ます……。

それでは親愛なる皆の衆、これにて私は失礼させていただくとするが、くれぐれも体調を崩さぬよう、過ごすのだぞ。
では、さらばだ!!!

335 :周瑜 ◆8xLu3o3MHU :2007/08/13(月) 12:40:12
>>淳于瓊殿
いやいや、この砦の責任者は貴殿なのですから、そうかしこまらずに。
「郷に入りては郷に従え」という言葉もありますゆえ。
新参者として扱っていただければ結構ですよ^^
微力ながらお力添え致したいので、今後とも宜しくお願いいたす。

336 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/08/13(月) 13:07:54
>>311
それに似た内容、USOで見た気が……

>318
おちついて、ください。
西涼まで来たら、救援の使者が来るまで、守ってあげましょう。

>>320
いいじゃないですか、なのはぐらい、私も淳于瓊殿 の影響で見出したのに……

>>321
売春はお断りです。ほかをどうぞ。

>>323
量が多いですね…… 馬超殿や韓遂殿のもお裾分けいたしましょう。

>>329
あぁ、いい曲ですね。そのうえライブのときの映像ですか ふむ、なかなか。

>>335
周瑜殿、私 成公英と申します、以後よろしくお願いいたします。
ともにこの砦を守っていきましょう

それと、私からの質問なのですが、LE化した感想をいただけると幸いです。

それでは皆さん大切なものを守る為に頑張ってください、さようなら

337 :周瑜 ◆8xLu3o3MHU :2007/08/13(月) 21:10:13
>>成公英殿
こちらこそ宜しくお願いいたす
LE化ですか・・・光栄であることは確かですね。
ただ、SRの私でさえデッキに入ることは少ないのに更に戦器が手に入りにくいことを考えると・・・
横山氏のファン以外には残念ながら出番があるかどうか・・・
成公英殿も横山氏のマンガに出てきておればLE化あったかもしれませんね。
使用率も高い御仁ですし、きっと人気も出たことでしょうね・・・

338 :以上、自作自演でした。:2007/08/14(火) 19:48:56
東アジア最高や! アフリカインドなんか最初からいらんかったんや!






















大航海時代W

339 :以上、自作自演でした。:2007/08/14(火) 21:29:37
8月末には勢力に関係なく士気12という大会がありますね。
>139でも触れてますが、ここにいる武将だけで大会に出るのもいいかもしれませんね。

340 :周瑜 ◆8xLu3o3MHU :2007/08/14(火) 21:52:57
ではここの砦にいる武将として、カキコに返事をさせていただきましょう。
初めて回答者側に回るので、多少緊張しますね。

>>338
大航海時代・・・ですか。
私はよく存じませんが、確か三国志のゲームでおなじみのKOEI発ですよね?
タイトルから中世欧州の航海記のようなイメージが浮かびますね・・・

>>339
実際にデッキを考えてみましょう。
淳于瓊殿、呂布殿、甄洛殿、成公英殿、ホウ徳殿、劉禅殿、そして私・・・
1.5+3+1+1+2+1+3=12.5
全員はムリなのは当然としても、淳于瓊殿が入ると無条件でコストが半端に・・・
呂布殿に弓をお持ちいただいて、私とコスト1の方お一人(歩兵2人は少々つらいので、成公英殿か劉禅殿)を除外すればちょうど8ですね。
馬槍弓が一通り揃うので、バランス型と呼ばれる部類になりそうです。

341 :周瑜 ◆8xLu3o3MHU :2007/08/14(火) 22:12:20
あと、私も群雄伝のイベントに参加いたしたいと思います。
ただこの第1章、私がいると難易度が激減しそうな予感がするのですが・・・^^;

群雄伝・なりきり伝 第1章 (7)計略使用 (SR周瑜:最期の業炎使用)

周瑜「黄巾の者たちよ!世に虐げられたその痛みや苦しみ、理解出来ぬでもない!」

周瑜「しかし、そなたたちのやり方では更なる悲劇を無為に産み続ける事しか出来ぬ!」

周瑜「歪められた魂が織り成す悪しき鎖、我が炎にて断ち切ってみせる!!」

士気+4(つまり1回分士気還元される)

という感じでいかがでしょうか?効果高すぎですかね?
それではしばし撤退いたします。また次の出陣時にお会いしましょう。

342 :太史慈 ◆PeXa0oJbDo :2007/08/14(火) 22:20:01
お初にお目にかかり候。
拙者は太史子義と申し上げる。
ここには、何度か見にきていたのだが、ふとカキコみたくなりもうした。
実は、この世界(2ch)自体あまり理解は出来ていないし、正直初で緊張している。
なので、もしかしたら無礼な行為を致すやも知れませぬが、そのときは注意していただければ更生いたします。

こんな拙者でよければ、以後ここになじめる様、努力いたしまする。
(はて、こんな書き込みで良かったのであろうか・・・)

343 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/15(水) 02:32:10
2代目「飛将軍」・呂奉先、久しぶりに只今参上だ!!!!! 諸事情があって来れなかったのだが、随分と溜まったものだな。
よし、此処は初めて本格的に来た時の気持ちで出陣するぞ!!!!!

>>302
そうだな……。前にも述べたが、やはり宋憲だな。他勢力に居る邢道栄と比べれば些か見劣りすると思うが、(コスト1ながら)
計略と知力の高さは良いかも知れぬ。また、西涼軍全体として考えると…、徐栄が良いかも知れぬ。元々武力が6、知力が4というのは
安定しているうえ、彼の計略「悪逆無道」は少ない士気(=士気3)で武力を大幅に上げる(+6)からな。まあ、自城へのダメージが
あるにはあるが、減るのがほんの少しゆえ、余り気にならぬわ。

あと、「計略変更を元に戻すなら誰が良いか?」という件だが、我輩としては戻さなくても良いと思うぞ。元に戻せば却って不利に
なる事態が起こりかねぬからな。

>>303
「ぬるぽ」だと!? 何を意味の判らぬ事を言っておるか、お主は!!! 何? その言葉を発したらその者は殴られるのが定石
なのか? 幾ら我輩でも、何の罪も無い者を殴るのはお断りだ。何っ、殴らないと大変な事になるだと!? ぬぬっ、それも確かに
御免だな…。よし、なら覚悟せよ!!!!!

ガッ!!!!! (ゲンコツを>303に見舞った音) これでいいのか!?

344 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/15(水) 02:33:06
>>甄洛殿
いやいや甄洛殿、甄洛殿に比べれば厳は確かに我輩の事を心配してくれてはおるが、我輩が帰ってくるのもまた間違い無いと思って
いる程、楽天な面も持っているからな。その点を考えるとお主の方が夫に気を配る度量というのは余程しっかりとしておるぞ。

そうか、お主のところにはまだ不審な影は無い、と…。それは良かった。まあ、まだ気は抜けないが、これから先もまだ、来襲は
無いと見えるな。といってもこの呂奉先の目が黒いうちは警戒を緩める事は全く無いがな。
依然、大変な時期ではあるが、お主と同様、我輩もこうして此処でお主に会う事はまたと無い喜びに変わりはあるまいて。おっと、
これを厳が聞いたら大変な事になるな、気をつけよう。

では我輩は引き続き皆の応答に答えねばならぬので、これにて失礼させていただくとするぞ。甄洛殿、これからもくれぐれ、奴等に
気をつけるのだぞ。では、さらば。

>>307
何? あの名軍師として有名な司馬懿が仮病を使って宮仕えを嫌がっている現場を見ただと!? ううむ、確かにそれは余り芳しく
ない事ではあるが、仮病を使うほど嫌な事があったのであろうか?

むっ、司馬懿の妻がお主を呼んでいるだと? ん!? ちょっと待て!!! あの妻の目には、尋常では無い殺気を感じるぞ!!!
行ってはならぬ!!!

>>成公英
どうやら完全復活したようだな。相変わらず単純明快な応答を見ると、何か安心するぞ。ところでお主、今まで気になっていたが、
我輩達よりも西洋の言葉等(=現代語)をよく知っている(かく言う我輩達も少々使うが…)ようだが、何か勉学を励んでおるのか?

345 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/15(水) 02:34:47
>>周瑜(=>187)
な、何と!!!!! お主の正体はあの「美周郎」で名高い周瑜であったのか!!? これは失礼致した!!!
しかし、三国一強力な火計の奥義を引っ提げたお主が来てくれた事は願っても無い幸運だ。是非、共にこの砦を守ろうではないか!!!

(う〜む、しかし……、何故自分の正体を隠して此処に参上したのか、未だに分からぬが……。まあ、周瑜には周瑜なりの事情が
あったのだろうからな、ここはそっとしておいた方がいいかも知れぬ。)

>>307)なるほど、劉禅殿に斯様な能力を持っているとは、知らなかったわ。流石皇帝だけあって、只者ではなかったか。経験を積めば
積むほど、あらゆる能力が伸びるとは、正に磨けば光る金剛石、と言ったところか。凄いものだな。
歴史で「たら、れば」は禁句であるが、もしこれが史実で生かされたならば、魏は容易に蜀を攻略出来なかったであろうな……。

おおっ!!! こんなに沢山、白桃を贈ってくれるのか!!! これはありがたい、是非、部下にも御裾分けするぞ!!!
この返礼は近々果たすゆえ、待っていてくれぬか!!?

>>淳于瓊
お主、偉く張り切ったものだな。斯様に長く応答するとは………、お蔭でお主が我輩に対しての返答を探すのに苦労したではないか。
だがまあ、こうも長々と答えるのはお主が健在であるという証拠であるからな、我輩としては少し困る反面、非常に嬉しくあるのも
また、正直な気持ちだけどな。

そうか、それほど我輩の「いべんと」を誉めてくれるとは、こちらからしても非常に嬉しく思うぞ。まあ、我輩としてはところどころに
妙な表現があるのを自覚しているゆえ、未熟な出来栄えとしか思えないけどな…。

なるほど、今度は甄洛殿とのやり取りを入れたか。確かに甄洛殿の喋り方は、古風で品があるから、言動を似せるにはかなり苦労を
強いられると思うが、我輩としてはこの会話は完成度は高い方だと思うぞ。甄洛殿もこう見えて芯が強い方であるからな、実際でも
斯様な事を言うのかも知れぬ。それに、内容から見ると甄洛殿がどう動くのか、見所を引き立てているのもまた良い点だと思うぞ。

こうなると我輩も負けてはおれぬな。とは言っても今は何も考えてはおらぬゆえ、また今度にするが……。

346 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/15(水) 02:37:35
>>311
何だ、その画像は? その菓子をこの「こーら」という飲み物の中に入れるだと!? そんなものを入れても何も起こらぬ気が
するが……。

うおっ!? 飲み物が噴水の如く吹き出しおったぞ!!! 一体どうなっておるのだ!!? う〜む、不思議だ。不思議だが、
この画像を撮影している者は一体何を撮っておるのだ!? 辛うじてその衝撃的な部分は移ってはおるが、腕が悪すぎるわ。
我輩だと2刻は説教しておるぞ。

>>318
おい、落ち着け!!! 曹操は此処には来ておらぬぞ!!! お主の間違いだ!!!! 前から淳于瓊が邯鄲で侵攻してきた曹操軍を
打ち破ったと言っておるではないか。まあ、官渡の一戦は天下を確立すると云う非常に大きな意味を持つ戦いだったから、動揺を隠せ
ないのは無理もないのであろうな……。

>>319
まあ、そう言うでない。袁紹はあの戦いは天下がかかっていたがゆえに万全の状態で挑んだものの、まさかの敗北を喫して精神的に
衝撃を受けたからな、斯様に負の思考に苛まれるのは致し方があるまい。まあ、淳于瓊達が再び曹操と戦い、今度こそ打ち破れば、
袁紹もまた考えを改めてくれるであろうからな、此処は温かく見守ってやってくれぬか?

>>320
そんな分からず屋の連中が居るのか!!! まあ、我輩ならそんな連中は無視して放っておくぞ。係わり合いになるのは御免だからな。
それに、そうする事によって自分のやっている事がどれ程愚かしい事であるのかを自覚し、やめる事があるからな。

しかし、その「サンドリヨン」とかいう徒(ともがら)、この我輩に怒りを覚えさせるほど、傲慢と見たぞ。もしここに来たらば、我が
奥義「赤兎咆哮」でその腐った性根を叩き直してやるゆえ覚悟しろ、と怒鳴りたくなったわ!!!!!

347 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/15(水) 02:40:01
>>321
何を言っておるのだ、お主は……。此処は遊郭でも売春宿でもないぞ。したくば他を当たれ。と言うか、するのなら「将来の同伴者」と
一緒に、将来の設計をしっかりと建ててからせよ。濫りにやると、後から底知れぬほどの後悔が来るぞ。 何? 言っている意味が
判らぬだと? 大体想像がつくだろう、子供を作るはずではなかったのに後から女性に「子供が出来たから責任とって下さい」と言われ
たり……。

まあそういう事だ、フハハハハハハハ!!!!!

>>323
なっ!!? 何だそれは!? 西洋の生菓子だと? まあ、菓子と言うから食えるものであるのは明らかだが…、こんなに大きな菓子は
初めて見たぞ。

何、食してもいいのか? うむ、では一口……。 おおっ、滑らかな口当たりと程よく優しい甘味が良いな!!! 我輩は辛党(=酒飲み
の事)で菓子は余り食さない方なのだが、これは気に入ったぞ!!! 斯様な贈り物を贈って頂き、感謝致す!!!

お返しにこれを贈るぞ。 つ【月餅】 部下の曹豹と作ったものだ。まあ、味の方はといえばある程度自信はあるが…。

>>329
おおっ、菓子に続いて今度は音楽か、これはありがたい!!!

(音楽を聴いて)うむ…、何というか、異国の音楽ながら何処となく懐かしさを感じたな。笛の音は鳥が山間を悠々と飛び回っている
感じがしているのもまた、趣があって良かったぞ。また何か音楽があったら是非聴きたいものだ。頼むぞ。

348 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/15(水) 02:41:34
>>338
何、東アジアだと? 聞けば我々が住んでいる中原や倭国、南蛮等の諸国を指す東亜の事だそうだな。それほど気に入ったのか。
我輩も正直言うと、この中原に生まれてきたのは心底良かったと思っているぞ。それに、東亜は資源が豊富ゆえ、その資源を巧く
利用すれば裕福に暮らせるであろうな。

「大航海時代」か。誠に申し訳無いが、「げーむ」でそれは知らぬ。御了承願いたく思う。

そういえば明王朝が中原を統治していた頃、宦官の鄭和という人物がお主の云うアフリカ(最終到達地はケニアのマリンディ)まで
到達し、麒麟を連れて帰ったと聞いた事があるぞ。その航海を始めたのは1405年で、御主等がよく知っているヴァスコ・ダ・ガマや
クリストファー・コロンブス、フェルディナンド・マゼランよりもかなり前だそうだ。

>>339
そういえば聞いた事があるぞ。使用率が上位に達していない者が出陣し、天下を統一するという者であろう? そうだな、我輩は
出られるかどうか判らぬが…。それに対し、失礼ながら淳于瓊は確実だな。皆はご存知だと思うが、何せあの奥義、発動中に撤退を
強いられると士気が全て消滅するという「負」を持っているゆえ、それを嫌って「淳于瓊を出陣させたくない」と思う者が多いのが
今の現状だからな。何とも皮肉なものだ。だが、徐々に、ではあるが威力の凄まじさが見直されつつあるのもまた事実だ。となれば、
その大会で出陣するとなると、更に彼が出陣する機会が増えるかも知れぬな。

まあ、皆は誰を出陣させるのかは判らぬが、この呂奉先、来る日での皆の健闘、心より祈っておるぞ!!!!!

349 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/15(水) 02:43:17
>>342
おおっ!!!!! お主は呉の勇将として名高い太史慈ではないか!!!!! なるほど。初めてながら、お主もこの地を共に守ると
いうのだな!!? うむ、我輩は言うまでも無く大歓迎だ!!!!! この地は心優しき者達が多いゆえ、余り緊張する必要はあるまい。
それに、此処の主である淳于瓊もお主の事を歓迎してくれると思うぞ。

ところでだが……、お主の必殺奥義はどういうものか知りたくなったが、良いかな?
これを贈るぞ。 つ【月餅】

さて、今日は此処までかな? 溜まっていたゆえ、かなり時間を要したが、無事追い付いて良かったわ!!!
また、相変わらず面白い質問も多かったからな、楽しかったぞ!!!!!

それと、群雄伝の方だが……、まだ考案が出来ておらぬゆえ、暫し待っていてくれ。

では、さらばだ。フハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!! ノシ

350 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/15(水) 03:22:34
少しながら訂正に参ったぞ!!!!

どうやら我輩は>>339の意見を聞き間違えたみたいだ。故に、改めて>339の
意見に答えたいと思う!!!

>>336
今、此処にいる者でかね? なるほど、勢力関係無しならば、我輩も思う存分、戦えるという
わけか、それは楽しみだな。

だが、安定を考えると、我輩の場合だと我輩は赤兎を置いて周瑜と甄洛殿と共に弓兵を率い、
淳于瓊を牽制役にするのが面白いと思うぞ。もし淳于瓊が「烏巣の断末魔」を使い、万が一だが
危機に瀕したら、我輩が透かさず「飛将の神弓」を使い、彼から部隊を預かり、共に敵を殲滅
させるという戦法が取れるからな。彼には気の毒だが、強ち悪くは無い、と我輩は思うぞ。

では、妻の厳が我輩の帰宅があまり遅いと煩くなるゆえ、我輩はこれにて本当に帰らせていただくと
するぞ。 では、さらばだ!!!!! ノシ

351 :太史慈 ◆PeXa0oJbDo :2007/08/15(水) 09:35:49
呂布殿、御心遣い感謝いたします。

必殺奥義、ですか・・・むぅ。
蹴りで敵将の肋骨を折ることぐらいですかな?(コワイコワイ!
1対1だったら多少の自信はありますなwwハハハ

月餅、ありがとうございます。
代わりに、こちらの和製のロックを贈ります。好みは分かれるトコロですが・・・
http://jp.youtube.com/watch?v=77T_C8Ijrq0
映像は無視してくだされwww

拙者は、午後12時から19時はこの砦に来ることは出来ぬと思います。
そして、拙者自身(というか中の人)は学生である故、夜にしか入ることはできなくなります。
一応報告しておきますので、理解していただければ・・・

最後に、大会のことですが。
甄洛殿は弓より舞いを行ったほうが効果的だと思う。
そうしたほうが淳于瓊殿の計りを活かせると思うのだがどうだろう?

352 :馬岱 ◆bQ3DbstbSE :2007/08/15(水) 10:51:32
ちぃーす!馬岱っす!4649っす!

353 :周瑜 ◆8xLu3o3MHU :2007/08/15(水) 13:44:57
お昼休みゆえ、短時間ではありますが出陣いたす。

>>呂布殿
こちらこそ今後とも宜しくお願いいたす。
名乗っていなかった理由は>>330で申し上げたとおり、トリップのつけ方が分からなかったが故。
結果として困惑させることとなってしまったことに対して深くお詫び申し上げます。

>>太史慈殿
おお、子義殿もこちらに来られたか!!今後とも宜しくお願いいたす。
しかし、出来ることならmail欄に[sage]と入力することを強くオススメいたします。
それと呂布殿のいう必殺奥義=計略のことと思われまする。
それによってSR子義殿かR子義殿か判別できるというもの、でありましょう。

>>馬岱殿
それがし、周瑜と申します。以後宜しくお願いいたす。
ただ子義殿にも申し上げたとおり、mail欄に[sage]と入力された方がよろしかろう。
それともし宜しければ、蜀・涼どちらの馬岱殿であるのかもお教えいただきたいのですが・・・

それではまた。ノシ

354 :太史慈 ◆PeXa0oJbDo :2007/08/15(水) 14:16:13
おおすまぬ!>>周瑜殿!
計略は天衣無縫でございます。
以後、気をつけますぞ。


>>馬岱殿
拙者は太史子義と申します。
以後、宜しくお願いいたす。

>>砦を守る方々へ
ここは拙者の家でございます。よかったらいつでも遊びにきてくだされ!
http://sangokudoragon.blog61.fc2.com/

355 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/08/15(水) 21:31:53
今晩は、皆様ご機嫌いかがですか?

今日は倭の国において大きな戦が終わった日であると及び聞いております。
人は各々が等しからざる故に争いは避け得ぬ事やも知れませぬが、
如何にも人の身と心を損なう戦はこれより先にも無き様にと三皇五帝に祈念するばかりにございます。

>307
家人たる者、心して仕えし己が立場を弁え、無闇に秘めたる事を探る様な真似は感心致しませぬ。
ましてや主の部屋を覗き見る等とは非常に恥ずべき事と思わねばなりません。
されど、犯してしまった者は仕方ありません。急ぎ旨を述べて詫びるべきと思います。
ですが、何故か不穏の気をも感じます。身を安ずるを一として、礼を失する事も覚悟して御出でなさい。

>309
この盛夏に桃とは大変に貴重な。素晴らしき物をお譲り頂き有難うございます。
蜀漢の後主様におかれましては貴方様の仰られます通り、
人の醜聞なる言葉にはそぐわぬ実をお持ちでいらっしゃると私も考えております。
世には強者を愛し弱者を虐げる面がございますが、後主様は然様な流れに巻き込まれたのやもしれません。
真は一面に非ざれども、只貶められし言だけに染まらぬ方が一人でも増えて下されば良いのですが。

>311
先ず、水の中に泡が絶えず浮かぶ様がそも不思議の気配にございますね。
世には地の計らいにて泡を孕み湧く水があるとも聞きますが、あくまで語り草に聞くのみにございます。
しかも斯様に黒き色とは、果たして人の身に宜しき物かと不安すら覚えて参りますが……

何と、白き粒を落とせば泡が溢れ出す如くになりますと。これは如何にも怪異な。
粒に黒き水よりも大量の泡が篭っていたという事にございましょうか。面妖な出来事にございますね。

356 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/08/15(水) 21:42:27
>315 >334
暫し此方へお邪魔せぬ内に、”群雄伝”にて私の様を描いて下さいましたとは。
何とも面映く、されど心より嬉しき事にございます。
傍より見ておりますと、女の身ながらに戦場へ赴き、身を案じられるも強硬に居座りましては
淳于将軍にいらぬ御心労を御掛けするとも思え、己が無謀を多少にも恥じ入る次第にございます。

そう言えば伝令の語ります所によりますと、将軍の新しき戦器には集う兵の数を増やす力がありますとか。
それが有りますれば正に千人力、早うにお手元に届きます事を祈っております。

また、聊か頭痛を覚えていらっしゃるとの由、どうぞ御大事になさって下さいませ。
こちらの薬を家の薬師に仕立てさせましたのでお持ち下さい。

つ【柴胡桂枝湯】

>318
然様に取り乱されますとは高元才様らしくもございませぬ。
かつて冀を請けるべく赴かれた時の落ち着きは何処へ置いていらっしゃいましたか?
家督は長子に在るが必然、狼狽するには及びません故、どうぞお気を安らかにおいで下さいませ。

>319
人は常に一人と在るものではございませぬし、まして悩み深く心を痛めておれば尚更にございましょう。
義父上様や高元才様が負を思われるのでしたら、私共で正を紡げば良い事にございます。
道を正し己を正しておればその行いに天はきちんと報いて下さいます故。
貴方様が不穏不安を心に抱かれる御気持ちも解りますが、天の導きありますまで共に御出で頂けませんか?

357 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/08/15(水) 21:49:46
>320
先に申し上げた事に似てはおりますが、人は時を余し場を余せば不安に陥るものとなります。
まして、然様な思いに心を焦がしておりますればなまじかの水は爆ぜて熱を撒くものです。
強く冷やせば岩とて砕け、弾けては周囲の人を傷つける事もございましょう。
如何とも、私如きが申し上げる立場にはございませぬが、辛き熱が早く冷めます事を祈っております。

>321
あら、良き伴侶様をお探しでいらっしゃるのでしょうか?
この洛、多少なれど甄家に連なる縁は持っておりますが、何処の御方とも知れぬのでは如何とも……
身分確かなる御方でございますれば、良縁を結ぶ為の尽力は惜しみませぬ。

良縁をお探しで無いのでしたら、申し訳ございませんがお力添えは難しい所にございます。

>323
これは何と大きな、そして見事な黄金色。つつくと僅かにぷるぷると震えるのが愛嬌の様で。
鶏卵と乳と糖を混ぜ、蒸し焼きにしたものなのですか。ほろほろと口の中で解けて大変美味しいものです。
それだけで斯様な姿となるは真に不思議と申しますか、面白いものにございますね。
されど、余りにも大きいが故、流石に一人では体が裂けてしまいます。
旦那様や家の者と分けて頂く事に致します。御礼にもなりませぬが、此方をお持ち下さいませ。

つ【寿桃】

358 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/08/15(水) 21:55:36
>329
この砦の和は将の皆様と民の皆様の御尽力に拠ってのものでございますが、
斯様に御出でいただき平穏を喜んで頂けますれば我が心にも喜ばしい事にございます。

拝聴致しました所、浅学の身なる己には何処の言葉か判然とせぬものでしたが、
聞き馴染みは無くとも何とも柔らかき弦の音色と歌い手の方の優しき声が心に染み入る素敵な歌曲と思います。

>332
貴方様は江東の呉国にて聡明を謳われる周将軍でいらっしゃいましたか。
御姿を目にせぬ故とは言え、此れまでよりの様々な無礼、どうぞ御赦し下さいませ。
この砦に周将軍が御出で頂きますれば益々に繁栄致しましょう。
これより先、宜しくお願い致します。

>338
天地は広大にて全て人の握する所には非ずとも、存するを拒み、また否定するには為らぬと思います。
貴方様が最後に零されました言について詳しき事を知りませぬが故にそぐわぬ事を申し上げておりますれば
伏して詫びるのみにございますが……けして、地に在って不要とされる物など無いと思うのです。

359 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/08/15(水) 22:04:06
>339
普段は常に等しき未来を夢見る者同士では在らざるが故、異国の方と共闘するには士気上がらぬ所もございます。
されど然様な拘りや諍いを全て無とし、等しき目的に向かい戦う事が出来ますのは稀有な機会となりますね。
人の世も常ながらにこのような様でありましたら、戦など存在せぬ世となりましょうが……

話が逸れてしまいました。出陣の案にございますね。
皆様の仰られます様、呂将軍に一時弓を携えて頂ければ中々に強き軍を編する事が出来そうではありますが、
この戦におきまして私は果たしてお力になれますのか、少し思案の所にもございます。

>342 >354
揚州で武勇の名を知られし太史将軍まで御出で下さいますとは。
されど、この砦の在ります地には諸々に定められし令もございますとの由。
私も含めまして、この砦におきましては将、乃至は一個人として存在しておりますので
全く存じ上げぬ方の館へ招く行為は余り好ましく思われる様では無いかと存じます。
太史将軍が学徒でいらっしゃるのも、”三国志大戦”の場においては在らぬ事ではないでしょうか、とも……

また、将として既にいらっしゃる方々との会話は無論の事でございますが、
砦にありまして何よりも重要でございますのは民の皆様の質問や言葉へ私共が言葉を返す事と心しております。
ですので、先ずは民の皆様への御返事を頂ければとも思います。
一女人が差し出がましく申し上げましたが、御協力頂けますれば幸いにございます。

最後に、この洛は戦場にて舞う事は既に止めております故、
淳于将軍の御力に然様な形で成らんと願いますも最早不可能となっておりますのが哀しくもございます。

360 :甄洛 ◆Pwpzq0udAs :2007/08/15(水) 22:10:32
>344
戦場より無事に御戻りに為られるのに疑いがございませんのは正に呂将軍の武勇に拠る物にございますね。
人は常ながらに、まして愛して止まぬ者への思いとなりましては悲観に陥る事が多うございます。
しかも命を奪い合い、体を損するも有り得る場に身を置かれても猶楽観であれるとは
心より呂将軍の強さを信頼していらっしゃるからに他なりませぬ。
御正室様の御心の強さは正に人の中の一たる将軍の御傍に在られるに相応しいかと。

不穏の気はあくまで気のみと、天が然様に収めて下さいます事を願っております。
多少は弓を取りますとも戦には不向きな身にございます故、足手纏いとは為りとうございませぬし。
呂将軍もどうぞ暑さに撃たれませぬ様、御自愛下さいませ。

>352
涼州の雄たる馬一族に連なる馬岱殿にございますね。ようこそ御出で下さいました。
されど、馬岱殿は幾つかの国を渡り歩いていらっしゃるとの由。
何処の国に御出での時でいらっしゃるのか御示し頂ければ嬉しく思います。


暑き夜半に長々と語り、また口幅ったい事も申し上げてしまい申し訳ございません。
今宵はこの辺でお暇致します。皆様にも良い事がありますように。

361 :周瑜 ◆8xLu3o3MHU :2007/08/15(水) 23:19:16
先ほど日中の業務を終え自宅に戻ってまいりました。
民の方々は未だ来られておらぬようですな・・・

>>子義殿
さすがは建業にその人ありと言われた豪将たる子義殿。
私の出しゃばった言い分を、その広大なるお心にてお受け下さるとは恐悦至極。

>>甄洛殿
いえいえ、その様に仰られてはこちらが恐縮してしまいますれば^^;
この砦にては新参者、何かと教えを請う事もあろうかと思います。
今後ともよろしくお願いいたす。

それでは今宵はこれにて、明日も業務が待っておりますゆえ。

362 :以上、自作自演でした。:2007/08/15(水) 23:59:13
口内炎が痛くて死にそうです。

363 :斥候A:2007/08/16(木) 02:13:57
久方振り、かつ突然ながら諸将軍に御報告を申し上げます!!!!!


以前、>>295で出てきた不審な人物ですが、どうやら「ナンバーズ」の一人である
「セイン」という人物である模様。前に淳于将軍が「壁から人が出て来た」(>>312)と
仰ったのは恐らく彼女の事でございましょう。そして、此処に来た理由は恐らく、以前
「ロストロギア」の捕獲を阻んだ淳于将軍と呂将軍に対しての報復を企てる為の視察、
及びその存在が此処にある可能性に賭け、探索に乗り出したものだと思われます。

そういえば以前、>>110殿が「ある森」に「ピラニアと鮭と金魚とヤマメが泳いでいる」奇妙な川が
ある、と申しておられたような気が致しますが、ひょっとしたら……。

ともあれ、私からの報告は以上です。

ああ、あと彼女の事については「こちら」を参照して下さい。
→(http://www.nanoha.com/character/sein.html

では、失礼致しました!!!!!

(しかし…、龐〔徳〕将軍、あれから姿を見せないなあ…。どうしたのであろうか……。)

364 :通りすがりの真の武人:2007/08/16(木) 05:52:43
>>363殿、>>110殿が仰っている森とは『どうぶつの森』の事だと思いますぞ。
ところで暑い日が続きますな。
だからといって、冷たい物ばかりとっては体に毒。
と言うわけで、こちらのお茶を皆様に差し入れですぞ。つ『寿眉茶』
熱いのでお気をつけ下され。では失礼致す。

365 :通りすがりの真の武人:2007/08/16(木) 06:05:11
先程言った『どうぶつの森』について、一応説明しておいた方が良いのかも知れぬ…そう思って戻って参った。
『どうぶつの森』は人間の主人公が、どうぶつ(二足歩行で人語を解す動物ですぞ)達の暮らす平和な村で仲良く共存生活をしていく電影遊戯のことでしてな。
その村の川や海では、ありあらゆる魚が釣れるのです。
…以前にあった『魚影と思ったら長靴だった』という話も、この村で起きた話であると思われますぞ。
とにかく『どうぶつの森』はいたって平和な場所故、『ナンバーズ』などといった斯様に恐ろしい物とは無関係故、ご安心下され。
では今度こそ、失礼致す。

366 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/08/16(木) 14:05:22
>>338
海に出るのなら、お土産よろしくおねがいします。

>>336
そうですね、それも楽しそうです。
2.5以上では周瑜殿と呂布殿しか参加できないし……

>>342
太史慈殿。こちらこそ、よろしくおねがいいします。
では、軽く自己紹介を、
私は成公英、西涼の雄 韓遂殿の腹心で、それ以外は ひ み つ ♪

>>344
呂布殿
むむむ、そうですか もう少し言葉を選ばないといけませんな。
ご指摘ありがとうございます。(そういえば、ここ中華だった……)

>>352
あぁ、馬岱殿、お久しぶりです。
馬騰・馬超殿はお元気でしょうか?

>>362
はやく、華佗診療所へ行くのです。 馬ぐらい貸しますから

>>363
定期報告ご苦労様です。
これからもよろしくお願いします 

それでは皆さん大切なものを守る為に頑張ってください、さようなら


367 :斥候A:2007/08/16(木) 18:03:58
>>364-365
この多忙の最中、御報告のうえに、高級なる茶を贈って頂き、誠に
ありがとうございます。

なるほど、「どうぶつの森」の村でありましたか……。まさか、長靴の件もその村に
関わっているとは、予想外でしたな。まあ、斯様に諍いがなく、人と動物が対等に
付き合い、平和に暮らしていくという村こそ桃源郷と言うに相応しく思いますな。ただ、
川に人食い魚として名高い「ピラニア」がいる事を除いては、ですが……。

しかし…、貴方のその紳士的な礼儀とやや畏まり気味の口調……。もしや貴方は
他方面の砦で活躍をされておられる、「遼来来」という異名で名高い張遼殿では
ありませぬか!!!??

368 :以上、自作自演でした。:2007/08/16(木) 19:55:32
>>367
いい加減>>1読んだら?
正直全く関係ないアニメネタとか持ち込んで越境させようとしてるようにしか思えないし
特に意味のあるコテでもなく質問するでもなく居座ってて正直ウザイ

369 :以上、自作自演でした。:2007/08/16(木) 20:14:01
動物の森好きだよコエJ

370 :以上、自作自演でした。:2007/08/16(木) 20:14:55
x

371 :以上、自作自演でした。:2007/08/16(木) 20:23:15
動物の森では何がすき?ャ

372 :以上、自作自演でした。:2007/08/16(木) 20:35:01
マリオとルイージどっちが隙?

373 :以上、自作自演でした。:2007/08/16(木) 20:41:54
かわいい

374 :以上、自作自演でした。:2007/08/16(木) 20:42:29
Jに似てるね

375 :以上、自作自演でした。:2007/08/16(木) 20:56:48
キと繧ヌっちが好き?

376 :周瑜 ◆8xLu3o3MHU :2007/08/16(木) 21:09:10
一日でこんなに民からの声が寄せられるとは・・・
では早速お返事をば。

>>362
口内炎には蜂蜜を口に含むといいですよ。

>>363
ナンバーズ・・・ですか?
3つないし4つの数字を選ぶ宝くじしか思い浮かびませんが?

>>364
これはこれは、良いものを馳走になりました。
>>365)『どうぶつの森』ですか・・・?よく分かりませんね。

>>成公英殿
以前から思っていたことですが、私の発言って場の空気とか読めてない・・・ですか?
いや、成公英殿にはスルーされることが多いような気がしたもので(名無しの頃含む)
気のせいでしたらお詫びいたします。

377 :周瑜 ◆8xLu3o3MHU :2007/08/16(木) 21:18:03
>>367
ふむ・・・>>364-365殿が張遼殿である、と思われますか・・・
可能性としては無いとは言い切れませぬが、いかがなものでしょうか?

>>368
秩序を正さんとする貴方の心は大変尊いものであると私は思います。
ただ出会い頭から喧嘩口調で指摘されるのは、いささか勇み足ではないでしょうか?
ここは言葉が支配する場、冷静さを欠けば不利ですよ。

>>369-375
とはいえ、ここまで場にそぐわない会話が連続すると、これはこれで危険ですね。
一応この砦の主旨をご理解の上で発言を行っていただきたいものです。
さもなくば、いづれどこかで諍い事を起こすはめになるやも知れませんよ・・・

それでは今宵はこれにて。

378 :以上、自作自演でした。:2007/08/16(木) 22:55:34
夏も終わりに近づいてきましたね。
こんなものを持ってきました。
つ花火一式詰め合わせ
小さなものから大きなものまで取り揃えましたがこの中でお気に入りはどれですか?

379 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/17(金) 03:53:39
来たぞ!!!!! 昨日、今日は今までの中で1番暑かった模様で、倭国では40度を記録した所もあったそうだな。この暑気の
最中に仕事に励んでいる人々にはかなり堪えたであろうな。だが、その暑さも越えれば、涼風漂う秋が待っている。皆、秋はあと
1、2ヶ月すれば訪れるゆえ、ここは我慢するのだぞ!!!!!

さて、私からの話は此処までにしておいて、と。おおっ!!? 今日もかなり来ておるな。よし、では出立するぞ!!!!!

>>335>>337>>340-341>>353>>361
おおっ、そう申して頂けると、此方としても周瑜殿が非常に頼もしく思えます。改めて此方からも宜しくお願いいたしますゆえ、
共にこの砦を守っていきましょうぞ!!!!!

それに……、周瑜殿のように相手に大打撃を与える計略があれば、「ナンバーズ」も堪ったものではありませぬでしょうな。

>>336
成公英殿はこの暑気を全く、物ともせぬ位に単純明快な回答を続けておりますな。羨ましいですぞ。此方は元気になりましたが、
一時は頭痛に苛まれた事がありましたからな。もう少し自分の身体を労るべきであった……。

380 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/17(金) 03:54:29
>>338
ほほう、「大航海物語」か。名前だけは聞いた事があるが、生憎その「げえむ」は一度もやった事が無いのだ、申し訳無い。

しかし、我らが住んでいる中原や倭国等の国の地域を指す東アジアがそれ程良いとは、何だか嬉しいものだな。まあ、西洋の人々は
その大航海によって新たなる未開拓の地を発見したり、東西の交易の範囲が広がり、自ら持つ文化や宗教を広く伝える事が出来た
と聞く。しかも、その大航海によって今まで高い関税を強いられていたオスマン・トルコという国を回避して安価で貿易を行える
ようになり、大幅に経済が発展を遂げ、近代文化の促進を早めたそうだからな。まあ、航海ゆえ、原住民の襲撃や伝染病の蔓延等、
非常に危険性が孕んでいたものの、非常に、かつ確実に有意義でもあったと私は思うぞ。

だがお主、身毒(インドの古称)やアフリカでも資源は沢山あるうえに、斯様に否定的かつ不遜な発言をするのはそこに住んでいる
者達にとって失礼ゆえ、慎んだ方が良いと思うぞ。

これを贈ろう。 つ【肉まん、あんまん、宇治茶、ちんすこう】【赤江瀑『舞え舞え断崖』】

>>342>>351>>354
これは何と!!!!! 貴公は呂布殿と渡り合えるほどの弓の腕前であり、かつ中原ではその名は知らぬ者は少ないと言われる
孫呉の勇将・太史慈殿ではないか!!!!! 斯様な地に来て下さり、誠、嬉しく思いますぞ!!!!!

なるほど、此処に来るのは初めてで、緊張する、と……。その気持ちは分かりますぞ。何せ、私もこの世界に入った時は何を言われる
のか、非常に不安でしたからな。しかし、その心配は無用ですぞ。この地の人々は皆、諍いを嫌い、対等かつ仲良く語らいを交わす
のを身上としておりますからな。直に慣れると思いますぞ(ただ、ごく1部を除いては、ですが……)。

ともあれ、これからは我々と共にこの砦を守っていきましょうぞ!!!!!
それと、親愛なる証としてこれを贈っておきますぞ!!! つ【肉まん、あんまん、大和茶、道明寺桜餅】【芥川龍之介『杜子春』】

381 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/17(金) 03:56:02
>>339
ほほう、勢力の相違の関係無しに士気全開で戦えるとは、面白そうだな。確かに、今ここに居る者達で部隊編成は可能だ。

そうだな……、私とすれば、力で敵軍を制するのであれば、私と弓兵を率いる呂布殿、太史慈殿に龐徳殿かな? これは士気が全て
溜まった時、我が奥義である「烏巣の断末魔」と太史慈殿の「天衣無縫」を駆使して敵の殲滅を図り、その隙に龐徳殿の「特攻戦法」
で城門に一撃を与えるという、至って単純な戦法だ。また、守りを重視するのであれば、私に周瑜殿、甄洛殿(或いは成公英殿)、
弓の方の呂布殿が良いのかも知れぬ。まあ、これは主に周瑜殿の「最後の業火」を用いて敵に大打撃を与えて攻城を阻み、辛うじて
残っている部隊は我々が撤退に追い込むという戦略だな。まあ、弱点としては「攻」の方は知力が全体的に低いゆえ、打撃系計略を
用いられると一転して危機に陥る。「守」の方は周瑜殿が計略で失敗すると不利に陥るが、呂布殿がいるゆえ、完全に不利に陥る事は
無いであろうな。また、敵が超絶強化計略を用いてきたら、成公英殿に「解除戦法」で無に帰さしめ、此方が攻勢に転じるるのもまた
一つの手であろうな。

斯様に面白い質問を送っていただき、感謝致す。これをどうぞ。
つ【肉まん、あんまん、大和茶、『神戸風月堂』のゴーフル】【池波正太郎『銀座日記』】

>>343-350
呂布殿、申し訳ござらぬ。私もこの砦の主としての意地があるゆえ、斯様に長くなってしまったのですぞ。
しかし、貴公もなかなかの長文で、奮闘ぶりが窺えますぞ。

(群雄伝について)いやいや、私から見れば未熟で拙い文にしか思えませぬし、真、甄洛殿に申し訳なく思います。ですが、貴公から
これほど賞賛を贈っていただけると、此方も俄然やる気が出てきますな。
なるほど、未だ「いべんと」の構成が思いつかぬと…。まあ、そういう事もありますぞ。此方も今回の「いべんと」を思いつくのに
2週間ぐらいはかかりましたからな、気持ちは分かります。私も貴公の考案したシナリオを楽しみにしておりますが、此処はゆっくりと
考えてから、構成を練ってくだされ。私からの助言は以上です。

382 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/17(金) 03:57:31
>>352
おおっ、貴公は忠義の臣として名高い馬岱殿では無いか!!!! 貴公も此処に来て下さるとは、ありがたい!!!

(しかし……、その風評とは裏腹に、性格が軽そうなのは気のせいなのだろうか……?)いやいや、何でもございませぬぞ。
では、共にこの地を守っていきましょうぞ!!!!! あと、親愛の証としてこれを贈っておきますぞ。

つ【肉まん、あんまん、宇治茶、くろ玉】【池波正太郎『男の作法』】

>>355-360
おおっ、甄洛様!!!!! 私如きの者が勝手に貴女を交えた群雄伝を斯様に賞賛していただくとは………!!!!! この淳于仲簡、
非常に光栄であるとともに、勝手に斯様な経緯を書いてしまった事にただただ恥じ入るばかりです。真、斯様に拙き文章を書いてしまい、
申し訳ございませんでした。ですが、甄洛様はこの地の群雄伝となると重要なる人物ゆえ、これからも御登場する可能性がありますので、
どうか御了承願いたく存じます。

おおっ、上級戦器になると、我が象鼻刀には迎撃威力の増強だけではなく、兵が増えるとは非常に心強い!!!!! まだ手に入れては
おりませぬゆえ、頑張って獲得に乗り込みますぞ!!!!! あと、薬を贈っていただき、誠にありがとうございます。お蔭で頭痛は
消えましたゆえ、返礼としてこれを贈りますぞ。 つ【北海道の銘菓『ねこのたまご』】

倭国の「雪見だいふく」に近い御菓子であり、食さぬ時は氷室に入れて保存を施し、食する時は半解凍した方が美味であるという、珍しい
御菓子でございます。

それでは、私はこれにて失礼致しますが、くれぐれもここ数日続いている猛暑にはお気を付け下され。では。

>>362
口内炎か。確かにあれは厄介だな。調べたところによると一つの原因として鉄分や維生素(ビタミン)の欠乏によって生じると聞く。
故にお主、少々偏った食生活を送ってはおらぬか? これを贈るゆえ、早く完治する事を祈るぞ。

つ【レバ刺しのセット】【肉まん、あんまん、蘇(古代のチーズ)】【泉鏡花『高野聖』】

383 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/17(金) 03:59:15
>>363>>367
おおっ、お主はあの時の斥候か。どうした?

何っ!!? 矢張りそ奴であったか!!! しかも私と呂布殿に対しての報復とは、面白い!!! 来たらば、今度は完膚なきまでに
叩き潰してくれるわ!!!!!

>>364-365
なるほど、「どうぶつの森」か。それならば>>110で出て来た「色々な魚が季節を無視して泳いでいる川」の事実が当てはまりそうだ。

しかし……、人類と動物が対等に暮らし、共存しているとは正に桃源郷といったところだな。争いが多い中原とは全くの正反対ゆえ、
非常に羨ましく思うぞ。

ところでお主……、その紳士的な態度といい、口調といい、どこかで覚えがある様な気がするのだが………。

ともあれ、斯様な情報と高級なる茶を贈って頂き、感謝致す。返礼としてこれを受け取っていただきたい。

つ【肉まん、あんまん、大和茶、『信州ハム』のロースハム】【伊藤整『街と村』】

>>368
ふむ、確かによくよく考えたら、高札に掲げた掟に反しておる。これは私の怠慢ゆえ、御許し願いたく候。
だがお主、その喧嘩口調は些か反感を買うゆえ、お主も其処の所を慎んだ方が良いと思うぞ。

来てくれたゆえ、これを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、宇治茶、焼き饅頭】【内田百間『冥土』】

>>369-375
ふむ、これはどう見ても悪質な「荒らし」だな。者ども、捕らえよ!!!!! (と言い、罪人を捕らえる部下達)

よし、そ奴等を髠刑(=丸坊主の刑)に処し、坊主になった後頭部に「罪」の字を入れるのだ。それが終わったら邯鄲と鄴の
市内に引き回せ。然すれば、斯様に悪い事は二度とせぬであろう。

384 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/17(金) 04:00:24
>>378
おおっ、これは忝い!!!!! 夏を彩るにはやはりこれが無いといかんな。何? 「この中で最もお気に入りの花火は何か」とな?
そうだな……、私だと「独楽花火」かな? あの唸る様に回り、火花を散らすところに力強さと魅力を感じるぞ。

これを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、大和茶、もみじのてんぷら】【薄田斬雲『羅馬史』】

さて、と……。今日は此処までかな? 来てくれた方々、本当にありがとう!!!!! と言いたいところだが、今日は久しぶりに
ならず者も来たゆえ、少々不快になったぞ。まあ、これは私がまだ未熟なところがあったがゆえに、斯様な事態に生じたと思うのが、
皆も不遜な事をせず、くれぐれも此処に来る時は礼儀を以て来る様、心がけてほしいと思うぞ。

私の方からは以上だ。では親愛なる皆の衆、さらばだ!!!

385 :以上、自作自演でした。:2007/08/17(金) 04:53:00
荒らしじゃないのに荒らしって言われた

386 :以上、自作自演でした。:2007/08/17(金) 04:54:03
なんで荒らしにされたの?普通に話したかったのに

387 :以上、自作自演でした。:2007/08/17(金) 05:44:30
握手しよ握手イ

388 :以上、自作自演でした。:2007/08/17(金) 06:40:43
>>385>>386>>387
普通に話したければまず絵文字をやめろ。

389 :以上、自作自演でした。:2007/08/17(金) 10:18:53
自分の偽者が出たらどうする?

390 :以上、自作自演でした。:2007/08/17(金) 10:21:08
好きな季節は?

391 :以上、自作自演でした。:2007/08/17(金) 14:39:07
ウザイ人にはどう注意すればいいかなー?

392 :以上、自作自演でした。:2007/08/17(金) 14:51:03
無理じゃね?質問に答えないくせに偉そうだしね〜

393 :以上、自作自演でした。:2007/08/17(金) 18:14:56
夏休みはいつまで?

394 :以上、自作自演でした。:2007/08/17(金) 18:29:34
おならを我慢したい

395 :以上、自作自演でした。:2007/08/17(金) 22:21:43
ロムるってどういう意味?

396 :以上、自作自演でした。:2007/08/17(金) 22:22:20
夏ですね。
つマシンガン

397 :周瑜 ◆8xLu3o3MHU :2007/08/17(金) 22:36:30
皆様こんばんわ
なんか少しずつ場の空気が崩れつつあるような気がするのは私の思い過ごしでしょうか?

>>淳于瓊殿
ええ、共に頑張りましょう。
ただ>>341で勝手に群雄伝イベントに参加したのは『有り』だったでしょうか?^^;
しかも数時間で思いついたような内容ですし・・・

>>378
倭国では夏の風物詩としてよく見かけられるものですが、やはり美しいものですね。
このような物をお持ちいただき、深く感謝いたします。
そうですね、私の好きな花火は『吹き上げ花火』でしょうか?
打ち上げ花火とはまた違った派手さと煌びやかさが美しくて気に入っています。

>>385-387
淳于瓊殿より相応の沙汰があったにも関わらず、未だ場の空気を破壊せしめんとするその行い。
とてもではありませんが「普通に話をしたい」と願う者の振る舞いとは思えません。
秩序とは何か、節度とは何かを充分に理解した上で改めていらして下さい。

398 :周瑜 ◆8xLu3o3MHU :2007/08/17(金) 22:53:17
>>389
自分の偽者・・・その振る舞いによりますね。
特に誰か(私含む)に迷惑をかけるようでなければ「ただの似てる人」として特にかまいません。
ただし、私の名を騙り悪行を行う輩に対しては情けを一切かけませんが。

>>390
好きな季節・・・秋ですね私の場合は。
気候としても過ごし易く、年末年始や年度始めのような慌しさもなし。
そして何より実りの季節。海や山の幸が豊富に採れるのが嬉しいですね。
余談ですが、夏に新鮮な青草を豊富に食べて栄養を蓄えた牛や山羊は、秋にその貯めた栄養を乳に多く含みます。
なので秋は牛や山羊の乳が美味しい季節でもあるそうですよ。

>>391-395
まずはmail欄に[sage]と入力して発言することを強くお勧めいたします。

>>391
場が荒れていることに対する憤りをひしひしと感じるお言葉ですね。
ただ、まずは「ウザイ」などの表現は控えた方がよろしいかと。
斯様に汚い言葉を用いれば、貴方の心も穢れゆく恐れがありますゆえ。

399 :周瑜 ◆8xLu3o3MHU :2007/08/17(金) 23:08:44
>>392
偉そうというのはどなたのことでしょうか?
もし私のことであれば深くお詫び申し上げます。
ただ、「質問に答えない」といっている時点で私や淳于瓊殿は除外されますよね?
前後の会話に出てこない呂布殿たちも対象外でしょうし・・・?
どなたのことでしょうね?

>>393
夏季休暇ですか?現実空間での私の場合、「7月か9月までの平日のうち3日間」ですね。
連続でとっても良いし、バラバラにとっても良し。ただし全体的に業務に支障をきたさないように。
学生さんたちのようにはいかないものですね^^;

>>394
過度の我慢は健康を著しく害する恐れがあります。
他者の迷惑にならぬ場所でガス抜きをされるがよろしかろう。

>>395
私の持つ文献によりますと
「ロム・・・ROM
 Read Only Member の略称。読み取り専用の端末。」
ということらしいです。つまり文章を読むだけにしてカキコをしないことではないでしょうか?

>>396
なぜ夏だとそのようなもの(自動連射銃)が必要になると?
暑くてイライラするからこれで解消せよと?
それとも夏季休暇で無法者が多数押し寄せるから、これで撃退せよと?
どちらにしても惨劇しか起こりえないと思いますが・・・



400 :周瑜 ◆8xLu3o3MHU :2007/08/17(金) 23:30:35
さて、今宵はこれまでのようですね。
最後に、我が家の畑で収穫されたスイカを皆様におすそわけ。

つ【スイカ・黒兵衛×30個ぐらい】
ご覧の通り、普通のスイカよりも皮や実の色が濃く、甘みの強いスイカです。

スイカには体温の上昇を抑える働きがあり、熱中症を防止する効果があります。
なので暑い日に外出されるのであれば、その日の朝に食することをオススメいたします。
それではまた。

401 :以上、自作自演でした。:2007/08/18(土) 05:58:02
もし、一日だけ他の人になれたら誰になってみたいですか?

402 :以上、自作自演でした。:2007/08/18(土) 06:17:02
よかったら隠し芸を見せてください!

403 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/08/18(土) 14:44:04
みなさん、お久しぶりです。 なぜか色々荒れた様子ですが、頑張っていきましょう。

>>368
そこは>>367氏の良心に任せましょう

>>369
動物の森? 密林のことですか?
あそこは、暑いのであまり好きではありません、
それに、行った事すらありません。

>>370


>>371
密林には入ったことがないので、何があるかは知りません。

>>372->>375
???????????????

>>376
周瑜殿
いやはや、それは気のせいですよ。
気病みすぎです、
むしろ、あらしに注意したりとありがたい人だと思ってますから。


404 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/08/18(土) 14:47:05
>>378
これはわざわざありがとうございます。
さっそく、皆さんを呼んで、やってきましょう。

わたしのお気に入りは線香花火ですね。
小さいけど、可愛くて、落ちるその刹那がキレイです。

>>379
淳于瓊殿、
いやはや、まったくです。われわれは体が資本ですから
健康には気を付けないといけません。

>>385->>367
己の態度を改めて、またでなおして来なさい。

>>388
同感なところがありますね。

>>389
私は武将です、戦にも出ます、刀も槍もあります、偽者はやさしくできません。
偽者を捕まえたら、それで…………

405 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/08/18(土) 14:48:53
>>390
涼しくて、国が一番豊かになる秋しかありません

>>391
あなたウザイよって言えばいいじゃないですか?
責任はとりませんが、

>>394
我慢は体に毒ですよ。 屋外でしてきてください。

>>392
>>391への回答だと思いますが、ウザイ人つまり、うっとうしい人は体外が偉そうですよ。

>>395
まず、「ろむ」とはなんですか? 文面から見るに動詞だとおもいますが

>>396
この世界に重火器なんてありません。

>>401
馬超殿ですかね、あの騎馬術は憧れますから

>>402
人に見せないから隠し芸なんだよ。
それでは皆さん大切なものを守る為に頑張ってください、さようなら

406 :周瑜 ◆8xLu3o3MHU :2007/08/18(土) 16:54:10
お邪魔いたします
前回見落とした発言がありましたゆえ、お詫びと共にお返事させていただきます。

>>388
折角>>385-387に対する注意をしていただきながら、前回見落としてしまい申し訳ございません。
ただ、絵文字そのものが問題なのではないと思います。
真に問題なのは、その振る舞いでありましょう・・・
ともあれ、ここにお礼と共に改めてお詫び申し上げる。

>>401
呂布殿でしょうか。
お一人で戦況を変えられるその飛将ぶりは、男子たるもの誰でも憧れる筈。

>>402
伏兵の能力を持つ私にとって、存在そのものが隠し芸なのかもしれませんね^^;
(って、それは成公英殿も同じ能力をお持ちでしたね。気分を害されたかな・・・?)

>>成公英殿
斯様におっしゃっていただけると有り難いです。
今後とも共に頑張りましょう。

それではまた。

407 :以上、自作自演でした。:2007/08/19(日) 00:25:32
問題

必殺の炎、放つのは?

408 :以上、自作自演でした。:2007/08/19(日) 07:55:15
あらゆる中国の武術を記し、日本にその存在を広めている
「民明書房」というものがありますがご存知ありませんか?

409 :以上、自作自演でした。:2007/08/19(日) 20:30:57
風林火山について

410 :以上、自作自演でした。:2007/08/19(日) 20:58:08
          ___
      , _´ィヽ.ー- 、 `ヽ
    ,∠'´-‐l  ` ヽ-ヽ  ヽ
  / , ,   !  ! i   `ヽ ',
  ,' / / /ムハ ! ,ィー 、   ',. i
  i l! ハ l! ,ィ´!ヽ イ`ヽリ ト、! l
  lハl トハ ヒ」   ヒ__ノ ソ !)  i
     | ト、   _   ノ! i'  i
     | ト、i` _,r-_r、'´l ,'  ',ハ
    ,ハ. l l 〃じ レ レ    i、ヽ
.   //! !l lム,╋' i ! i i | ヽヽ
   { { | |ハ. 〉'    ヽ_! ! ! !  ソ
    ヽヽヽ/       くゝノレ'
      !       >
       ` ーy、___/
         ', !i |
            じ' iュj
              ー'


↑彼女を知りませんか? 
私の店の常連客だったのですが、最近、顔もださないので少し気になったのです。
もし、どこか見かけたのならば、この前新しいお茶が入ったとお伝えください。

411 :太史慈 ◆PeXa0oJbDo :2007/08/19(日) 23:51:56
砦の皆、しばらく入っていなくて申し訳ない。
実は、我が愛機に異常があったらしいのだ。今はなんとかなったから、遅れを取り戻そうと思う。

>>359
こと甄洛殿。
確かに、いきなり拙者の館に案内するのもあまり好く無かったな。
申し訳ござらぬ。以後、気をつけまする。
そして、返答も頑張っていくぞ。
しかし舞うことが出来ぬとは・・・非常に残念でござる。

>>362
口内炎で死ぬことはなかろう・・・
だったら拙者はとっくに死んでいるぞ・・・。

>>364
そうだな、この時期は冷たい物を多く摂りすぎてしまうな。
茶の方、有難く頂戴いたす。

>>366
こと成公英殿。
こちらこそ、よろしくお願いいたす。
しかし
ひ み つ ♪
とは・・・何か深いことがありそうですな、フフフ。

>>368
こら、あまりきつい言葉を浴びせるでない。
そもそもそんな気にすることではないと思うのだが、如何に思う?

412 :太史慈 ◆PeXa0oJbDo :2007/08/19(日) 23:52:52
>>369-375
周瑜殿の言うとおりだ。
ふさわしくないと自覚があるなら少し慎め!

>>378
花火ですか、風流でいいものですな、至極感謝いたすぞ。
拙者は、線香花火が最も好きですな。
あの匂いを嗅ぐと、夏と改めて感じるのだ・・・。

>>380
こと淳于瓊殿。
これは!砦の長の淳于瓊殿!!
皆そのような性格と聞いて少し安心しましたぞ!感謝いたす。
それでは拙者もお礼として、こちらをお贈りいたす。
つ【桜餅、紅茶・オレンジペコー、林檎】
食糧ばかりでござるが、気にしないでくだされ。

>>390
夏、ですな。
拙者の中の愚者は、多少妄想癖が強くてな・・・

>>396
その意味を知る拙者は敗者なのか・・・

413 :太史慈 ◆PeXa0oJbDo :2007/08/19(日) 23:53:38
>>397
こと周瑜殿。
というか、拙者が書き込んでから荒れていると思うのは後ろ向き過ぎな考えであろうか・・・

しかし立派且大量の西瓜ですな・・・
さすがの拙者でもこれは無理ですぞ・・・。

>>407
反計や看破使いの居ない所!!

>>408
そのような会社があるのか、知らなんだか・・・

>>410
ふむぅ、ここいらでは見ぬ顔だな。
よし、わかった。みたら伝えておくぞ。


しかし、荒らしでないものもいるようだが、最近多すぎるような気がします。
拙者は新参な故、まだ詳しくもなく、正直対応の仕方もわからぬ。
今後、砦の皆から多くを学んでいこうと思う。
最後、これを贈る。皆でつついてくれれば本望だ。
つ【キムチ鍋、キムチ、生卵、烏龍茶、雑穀飯】

414 :以上、自作自演でした。:2007/08/20(月) 22:19:19
乳酸菌摂ってるぅ?
つ【ヤクルト1箱】

415 :以上、自作自演でした。:2007/08/20(月) 22:45:59
どの国を攻め落としたい?

416 :周瑜 ◆8xLu3o3MHU :2007/08/20(月) 23:03:20
夜分に失礼いたします
やっと端末の害虫駆除装置(ウィルスセキュリティソフト)の更新が終わりました

>>407
ここはやはり「nowだ!!」と答えるべきですかね?

>>408
風林火山・・・正式には「風林火山陰雷」ですね。
われらが主君たる孫家のご先祖様であらせられる孫武様(皆様には「孫子」の名で知られるお方)の兵法書の有名な一節です。

『疾(はや)きこと風の如く、徐(しず)かなること林の如し。
 侵掠(しんりゃく)すること火の如く、動かざること山の如し。
 知り難きこと陰(かげ)の如く、動くこと雷(いかづち)の震(ふる)うが如し。』

つまり動かざるべき時はじっと耐え気配を殺し、動くべき時は迅速かつ果敢に行動すべし、ということでしょう。

>>410
尋ね人ですか・・・さて、心当たりはございませんね。
ところで、実はこちらの砦でも人を探しておるのです。
以前こちらにいらしたホウ徳殿、一度だけこちらにいらっしゃった馬岱殿。
お二人ともここ最近こちらの砦にいらっしゃらず、音信不通となっております。
もし見かけたら、砦の皆が心配していたとお伝え願えますか?

417 :周瑜 ◆8xLu3o3MHU :2007/08/20(月) 23:13:03
>>子義殿
お久しゅうございます。お元気そうで何より。
ところで、荒らしの登場と貴殿の来訪は全く関連無く、時期が偶然一致したに過ぎませぬ。ご安心を。
それとスイカについてですが、お一人あたり約30個ではございません(食べきれたら怪獣ですよそりゃ^^;)
約30個を皆さんで分けていただきたいと思います。

>>414
これはこれは、有り難く頂戴いたす。
乳酸菌は胃腸の働きを正常に行うのに必要不可欠ですからね、不足せぬようお互いに気をつけましょう。

>>415
平穏であるうちは無為に争いごとを起こす必要もないでしょう。
ただし、身に火の粉が降りかかる状況であれば動かざるを得ませんが。
我々は乱世に生まれ、乱世を生きてきた者ばかり。平穏な日々の尊さは充分に理解しておりますれば。

それではまた。ノシ

418 :周瑜 ◆8xLu3o3MHU :2007/08/20(月) 23:18:56
失礼しました、お答えする相手を間違えた部分がありますね。
先の>>408への答えは>>409へのものであり、>>408への答えを飛ばしてしまいました。
深くお詫び申し上げる。

>>408
確か・・・なんとか屋民明丸とかいう人物が立ち上げた企業だと記憶しておりますが。
実際に我等の国へ赴き、見聞した事を数多くの書に記してあるそうですね。
私もぜひ一度その書を拝読してみたいものです。

今度こそ失礼をば。ノシ

419 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/21(火) 00:16:27
2代目「飛将軍」・呂奉先、只今参上だ!!!!! ここ数日、事情があって抜けていたが、漸く戻って来れたわ!!!!!
まあ、それでも相変わらず暑気は激しく、未だ熱中症に悩まされている人々も居る様だが……。皆は水分をこまめに取り、
暑さを凌ぐのだぞ!!!!!

さて、我輩の独り言は此処までにして、と…。 おおっ、今日も沢山来ているようだな!!!! よし、皆の期待に応えるべく、
出陣だ!!!!!

>>太史慈@
何だと!!? お主の奥義は肋骨を素手でへし折るだと? ううむ、倭国で有名な時代劇である「必殺仕事人」で、骨を折って
悪者を退治するという者がいたそうだが、お主もその類の技を使うとはな……、って、違――――――――う!!!!!

我輩の言う奥義というのは計略の事だ!!! む? それは周瑜から聞いたと? なるほど、それで計略は…、「天衣無縫」か。
乱戦に用いるのが一番な、なかなか強力な計略ではないか。

おおっ、月餅のお返しに音楽とは、嬉しいものだな。どれどれ? (聴いてみる)
……ううむ、かなり迫力のある音楽だ。しかも画像も凄まじいな(因みに我輩は邦楽が好きなのだが)……。

あと、此処がお主の邸宅か。かなり夜空が美しいところに住んでいるな、羨ましい。
分かった、暇があらば訪れるゆえ、その時は宜しく御願い致す。

>>甄洛殿
フハハハハ、確かにそうであろうな。厳が我輩の帰還を当たり前に思っていると言うのは、裏返せば「それほど思いやりがある」と
取れるであろうな。そう申して頂けるとこの呂奉先、これから先もこの砦を守るのに力が入るぞ!!!

そうだな、この不穏な空気が、このまま何事も無く、無事に消える事を願うのは我輩も同じだ。全く、何時になったら消えるのやら……。
それとだが、甄洛殿が弓に多少覚えがあるのは存じている。だが、相手は妖術らしきものを使う相手であって、非常に手強いからな。
もし、万が一あの連中が攻め込んできたならば、後衛に陣を取る事をお勧めするぞ。女性はか弱き存在ゆえ、我輩たちが必ず守るゆえ、
そこから攻撃するのが良かろう。まあ、これはあくまで「万が一」の時だけどな。

では唐突ながら、我輩は少々やるべき事をやらねばならぬので、これにて失礼致す。さらば!!!

420 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/21(火) 00:17:28
>>362
口内炎か。確かにあれは堪らぬな。生じる原因としては不規則な生活の均衡や精神的な不満の蓄積されるがゆえに起こるそうだからな、
十分に休みを取って体力を回復させるか、何か気分転換になる事をすれば、口内炎は消えると思うぞ。

あと、不正咬合も口内炎の原因となるゆえ、食事時には唇などを噛まぬよう、よく気を付けて食事をするのだぞ。

>>斥候A
何いっ、淳于瓊の所に現れただと!!!?? おのれ、段々と企みを露わにしてきたか!!!!! 面白い、本格的に来たら徹底的に
叩き潰してくれるわ!!!!!

>>364-365
むむっ、どうぶつの森だと? 名前だけは聞いた事があるが、それは一体……? 何と、人間の言葉を喋る動物と人間が共に身分の
分け隔てもなく平和に暮らしている所だというのか!!? それはいい所だな!!! 是非、我輩も行ってみたいと思うぞ!!!

しかし、お主のその言葉遣い、どこかで聞いた事があるのだが……。まさか、な……。

>>成公英@
いやいや、いいのだ。我輩はただ、お主が勉強熱心だな、と思って言ったまでなのだよ。他の世界の事情を知るのもまた、人生を歩む
事において役立つ事に代わりは無いのだからな。そんなに気にする事ではあるまいて。

それに、お主はお主なりの形として保ち、これからも頑張ってもらいたいと我輩は思うぞ。

>>368
むむっ、そう言えばそうだ。異世界の者を此処に引き込むのは御法度であったな。お主の言う事は確かに正しい。正しいが、
お主、そんな口調で言われたら腹が立つであろう? その言動は些か反感を買うからやめておけ。

421 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/21(火) 00:19:01
>>369-375
な、何だ? お主等が何を言っているのかよく分からぬぞ。斯様に不必要な発言は控えていただこう。

因みにだが「マリオとルイージどちらが好きか」と言う質問だが、我輩は後者、つまりルイージの方だな。理由は兄より影が薄いが、
健気な一面を醸し出しているからだ。

>>周瑜@
質問側から応答側に回ったが、なかなかの奮闘振りだな。これなら我輩が不在であっても安心だな。

>>378
おおっ、斯様なものを贈ってくれるとは、ありがたい!!!!! 部下と共に後で興じるとしよう。
ふむ、我輩は何と言っても打ち上げ花火が好きだな。豪快に火の玉が夜空に昇り、そして派手に華となって散る。我輩の生き様も
斯様なものであれば良いと思うておるぞ。

>>淳于瓊
なるほど、砦の主としての「意地」か………。お主は史実では特に目立った事をしてはいなかったが、此処ではそれ以上の奮闘振りが
よく窺えるぞ。まあ、我輩も実際、此処にいるのが長いゆえ、我輩もそれなりの意地があるから長文を書く様にしているのだがね。

ともあれ、これからも共に頑張ろう。

あと、そうだな。こういう物語を書くのは落ち着いた気持ちが必要だからな、お主の言うとおり、ゆっくりと考えてから書く事にするぞ。

>>385-386
何故「荒らし」ではないのに「荒らし」にされたかだと? それはお主等のその言動に覇気が無い上、斯様に意味が分からぬ「黒点」を
入れるからだ。恐らく、その黒点は「絵文字」であろうなと思い、向こうの砦にいる張遼の様に、「手机(=携帯電話)」を用いて
見たが、それでも分からなかったぞ。斯様に見ている者を悩ますような事は迷惑ゆえ、これからはやめてくれぬか?

422 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/21(火) 00:22:35
>>387
握手だと? 良かろう。それ位なら幾らでもするぞ。だが、我輩は力が強いゆえ、お主の手が砕ける恐れがあるからな。覚悟して
おいてくれ。

と言うのは冗談だ。フハハハハハ!!!!!

>>388
うむ、その通りだ。見ている者にとっては分からなくなる可能性があるからな。まあ、どういう絵文字を使ってきているのか、
予想出来るものもあるにはあるのだが……。

>>389
自分の偽者だと? まあ、善行を施しているのであればそれはそれで放っておくが、悪行を犯しているとなると許せぬな。
成敗あるのみだ!!!!!

と言うか、既に他勢力の方にいるにはいるのだが……。しかも後者の方で……。

>>390
好きな季節だと? そうだな、我輩は秋が好きだな。昔から諺で「天高く馬肥ゆる秋」と言うではないか。秋は清々しい
涼風が吹き、青々とした空が映え、美味い物が沢山実る。これだから秋が一番好きなのだよ。

>>391
何? 鬱陶しい輩を注意するにはどうすれば良いか、だと? お主の憤りがヒシヒシと感じる一言だが、お主も「ウザい」と
言うのは慎んだ方が良いと思うぞ。そうでないと、先入観で「この男は無礼者だ」と周りから見られるからな。気をつけよ。

>>392
質問に答えないくせに偉そう、だと? それは誰の事を差している? 我輩は我輩なりに一生懸命、お主らの質問に答えているぞ。
まあ、偉そうと言えば自分も「そういう部分もあるな」、と思ってはいるのだが……。

423 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/21(火) 00:25:17
>>393
夏休み、とな? 我輩には夏休みは無い。今の時期、休みが1日ぐらいあれば、それは万金に値するほど貴重な時間と思えるほど
忙しいのだからな。

>>394
それはやめておけ。我輩の部下でふざけてそれをやった所、猛烈な下痢に見舞われて大惨事に発展したのだ。だから例え、会議等の
重要な場であっても、断りを入れてから退室し、放屁した方が、心身ともに気持ちがいいぞ。

>>395
書物によれば「書き込みに参加せず、ただ傍観するだけ」と言う意味だそうだ。つまり、「高みの見物」と言ったところだな。だがお主、
この質問は「初心者板」という所でした方が良いのではなかろうか?

>>396
ほほう、これはまた凄いものを……。それで、これをどうせよと言うのだ? 何、「的」に思いっきり撃って気持ちをスカッと
させるのが良いと? そうだな……、此処のところ多忙ゆえ、少々不満が溜まっているからな……。よし、なら部下に弓矢の的を
10本ぐらい用意させよう。(部下に)おおい、弓矢の的を持ってきてくれぬか!!!??

よし、ではいくぞ!!!!! (ダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダ――――――――――ッ!!!!!! ←マシンガンを
発射させている)

う〜む、快・感、だな。

424 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/21(火) 00:29:59
>>周瑜A
おおっ、周瑜また来たのか。猛暑の最中お疲れだのう。
場の空気が乱れつつあると感じるのはお主だけではない。私もそう思うぞ。全く、いつからこうなったのやら……。

何と、こんなに沢山のスイカを贈ってくれるとは、至極感謝致す!!!!! なるほど、熱中症に効果があるとは、今の時期に打って
付けだな。では、僭越ながら此方からは飲み物についての助言をいたそう。暑い日に冷たい飲み物を飲むのは気持ちが良いというが、
却って体調を崩れ易くなるので、実は余り良くない。ならどうするかというと、逆に熱い物を飲むと、喉の渇きが失せるうえ、体調
保持が可能。

だが、もしどうしても熱いものが苦手だと言うのならば、多少冷ましてから飲むか、また冷たいものだと多少温めにしてから飲むのも
ありだぞ。

あと、我輩からもこれを贈るぞ。 つ【枸櫞(くえん)=檸檬×人数分】 この猛暑ゆえ、体力が激しく消耗する時期であるからな、
疲れにくくする物の代表としてこれを渡すぞ。生で頂くのもよし、調理として用いるのも良しだ。

>>401
む、そうだな……。強いて言うなら劉備かな? あの男の人徳は並々ならぬものを感じるからな、此方も大いに人々から慕われたいと
思うぞ。

>>402
隠し芸だと? 隠し芸と言っても、我輩は馬術と弓矢が得意なだけであって、他は何も……。何、その弓矢の技術を見てみたいだと?
よし、分かった。では倭国の武将である那須与一の様に、この棒に立てている扇の的、特に根元の部分を100歩離れたところから、
一撃で射ようではないか。

よく見ておくのだぞ。(と言い、矢を放つ。) ビシイッ!!!!!(矢が扇の根元に命中する)

どうだ、これで満足したか? 隠し芸と言えるかどうかは分からぬが、こんなものだ。

>>成公英A
大変だな、お主も。まあ、また元に戻る事を祈りつつ、我輩と共にこれからも頑張ろう!!!!!

425 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/21(火) 00:32:16
>>周瑜B
おおっ、我輩になりたいとは、うれしい事を言ってくれるな、お主。

>>407
むっ、これは昔、騎兵を率いていた頃の周瑜の台詞だな。答えは「今だ!!」だったな。一時期流行った言葉らしいが、今でも
そうなのかな?

まあ、何処かの名将たる者がそれを「必殺の炎、放つのはnowだ!!」と変えて更に流行らせたみたいだが、結構面白いな。

こうなると我輩も西洋の言葉を用いて、「呂奉先の名を、fear(=恐怖)とtogetherして(=共に)刻めい!!!!!」と変えた
方が良いのかな?

フハハハハハハハハハハハ!!!!!

>>408
「民明書房」だと? その名の出版社は少々聞いた事があるな。何でも専ら武術やその歴史の文献に関するものを取り上げている
とか……。もし、あるのならば是非拝読したいものだと思うぞ。

>>409
風林火山か。確か兵法書である「孫子」の一小節の言葉であったな。倭国ではその「疾(はや)きこと風の如く、徐(しず)かなること
林の如く、侵掠(しんりゃく)すること火の如く、動かざること山の如し」という文章が倭国の猛将・武田信玄が掲げた事により、
知られているようだが、この中原では更に「動如雷霆=動くこと雷霆(らいてい)の如し」という言葉が続いているからな。何故にこの
「動如雷霆」が省かれたのかは分からぬが、我が軍ではこの言葉を掲げ、かつ言葉に基づいて出陣する様にしておるぞ。

>>410
ほう、なかなか可憐な娘君だな。残念ながら我輩は知らぬ。だが、どこかに見かけたら必ず、お主の告知を告げると共に、お主の
茶店に連絡を寄越すゆえ、待っていてくれぬか?

>>太史慈A
何と、此処に訪れるのに必要なものが壊れたとは、気の毒な……。まあ、どうやら元に戻ったから良かったものの、大切なものは
とことん、大事にするのだぞ。

426 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/21(火) 00:33:38
>>414
おおっ!!! 乳酸菌飲料とは忝い!!! 確かに今の時期、冷たい物を摂り過ぎて胃腸を害(そこな)わせやすいゆえ、これを
飲んで夏を凌ぎたく思うぞ!!!

>>415
攻め落としたい国だと? 特定は出来ぬが、我が領土を犯そうとする勢力があれば、何処でも、かつ如何に敵方の勢力が強大で
あっても攻めるぞ。まあ、攻め落とせるかどうかは分からぬがな。

確かに、我輩は確かにこの乱世に生まれ、戦を生業としているような人間だ。だが、国を攻め落とすというのは、相手が先に手を
出し、その報復として仕掛けるものだからな。故に、こんな我輩でも平和な時期であるときは、滅多な事はせぬ。此処のところを
覚えておいてくれ。

さて、今日は此処までかな? 場が少々荒れてきたとはいえ、まだ立て直すには十分な状態だからな、これからも頑張って皆からの
応答に答えるとするぞ!!!!!

あと群雄伝だが、もう少々かかるゆえ、待っていてくれぬか? 誠に申し訳ないが……。

では、さらばだ。フハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!! ノシ

427 :太史慈 ◆PeXa0oJbDo :2007/08/21(火) 23:26:37
今日も疲れましたな・・・流石に月曜まで疲労を引きずるのは良くありませんな。
今日はしかと睡眠を摂ろうと思うため、軽くですが、できるだけ丁寧に返答しようと思う所在でござる。

>>401
所詮は一日だけですからな。
農民や百姓になって米作りなどの苦労を直に調べるのも悪くは無いと思うな。

>>414
おう!ありがたい!!
ありがたく頂戴致す。

>>415
拙者は攻めるべき処あれば攻めて。
守るべき刻来れば守るまでよ。
所詮拙者は一武将だ。無精らしく生きるだけよ。

>>417
こと周瑜殿。
拙者とて30個も食う気はないぞ!!^^;
ただ、皆で分けても辛いと思うのだがどうだろうか?
拙者は良くて2個しか食えませぬ・・・

>>419
こと呂布殿。
お勤め、御苦労様です!!
呂布殿も、夏バテに気をつけて、精力もつけてくだされ!!
つ【鰻の白焼き】

むぅ、どこか返答に穴がある気がしてしかたないのだが・・・疲れてきてしまった。
何か穴があれば指摘を願いたい。
では、これにておさらば致す。
良い夜を・・・

428 :以上、自作自演でした。:2007/08/22(水) 20:11:04
つ【炭酸飲料】

429 :成公英:2007/08/22(水) 23:28:21
皆さんお久しぶりです 暑くてバテバテの成公英です。
やはり、人間涼しいところが一番です。

>>407
あえて、今だ!!と答えましょう。

>>408
ふむ…… 興味深いですね。ちょっと買ってきてださい。
もちろん、後で駄賃は払いますよ。

>>409
孫武の書いた、孫氏兵法書の一部ですね、
くわしくは、ある周瑜殿が語ってくれているので割愛したしますが、
なかなか優れた兵法書だと思いますよ。

>>410
ご存じないですね。とりあえず、国にお触れは出しておきます。
直ぐに見つかるでしょう。

>>411
太史慈殿
やはり、男も女も秘密が多いほうが魅惑ではないでか。


430 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/08/22(水) 23:31:11
>>414
甘くて美味ですね。1箱買いましょう。

>>415
交通と貿易の拠点となる街ですね。

>>420
呂布殿
そう言って頂けると、ありがたいです。
私もまだまだ新参ですから……

>>428
わざわざ、ありがとうございます。
ですが、運ぶ途中少しぬるくなってしまったようです。
少し冷やしてから、頂きましょう


(トリ忘れてた……orz)

それでは皆さん大切なものを守る為に頑張ってください、さようなら


431 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/23(木) 02:45:09
久方ぶりに来たぞ!!!!! 河北の方で大規模な盗賊団の反乱が相次ぎ、持久戦を強いられたのだが、漸く反乱も平定し、来る事が
出来たわ!!!!! 皆の衆、元気であったか!!? まだ猛暑は続いているゆえ、気を付けるのだぞ!!!

ぬおっ、私が留守の間にこんなに沢山も応答が溜まっていたとは、これは返すのに大変だぞ!!!!! まあ、ぼやいていても仕方が
無いからな、覚悟して行くしかあるまい!!!!!

>>385-386
何? 本当に普通に来ただけであったのか? それは失礼した、申し訳無い。だが、此方としては絵文字は見えないゆえ、使わずして
参加していただきたいのだ。それで無いと荒らしと見間違うからな、これは私からのお願いだ。頼むぞ。

では、これをどうぞ。 つ【肉まん、あんまん、宇治茶、ごま摺り団子】【浅田次郎『きんぴか』】

>>387
ああ、いいぞ。(ギュッと握手する)あと、これを贈ろう。 つ【肉まん、あんまん、宇治茶、五家宝】【連城三紀彦『恋文』】

>>388
確かにその通りだ。携帯(張遼殿は『手机』と呼んでいるが)を所持している者なら分かる事はあるが、それでも判明できぬ者もおる
からな、そこの部分を鑑み、これからは絵文字も禁止と致すぞ。

これをどうぞ。 つ【肉まん、あんまん、宇治茶、月世界】【李恢成『私のサハリン』(因みに当然ながら、『何がむむむだ!』で
有名な李恢とは全く関係は無いので悪しからず)】

>>389
自分の偽者だと? そうだな……、別に悪い事を犯していないのであれば放っておくが、悪行を犯したのであれば黙ってはおれん、
すぐに始末するまでだ!!!! 

これを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、宇治茶、栗きんとん】【隆慶一郎『吉原御免状』】

432 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/23(木) 02:46:38
>>390
好きな季節か。そうだな……、私は秋が好きだな。雨が少なく、清々しい空と空気が何とも心地良いからな。それに、北方の地で
生まれ、かつ朔北の地で戦う事が多い私としては、夏はどうも苦手で……。む? 「なら春はどうか」だと? 春も心を躍らせるくらい
好きだが、暑い夏が後に控えている事を考えると余り好きになれぬ。

これを贈ろう。 つ【肉まん、あんまん、大和茶、わかさいも】【渡辺容子『左手に告げるなかれ』】

>>391
其れは誰の事を指しているのだ? 根拠が不明な発言は控えてもらいたく候。
まあ、来てくれたからこれを贈るが……。 つ【肉まん、あんまん、八女茶、芥子蓮根】【横田順彌『明治バンカラ快人伝』】

>>392
お主も根拠が良く分からぬな。「質問に答えないくせに偉そう」と言うのは誰なのか、具体的に述べてもらいたいものだ。
まあ、来てくれたゆえ、これを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、八女茶、三石羊羹】【高木彬光『能面殺人事件』】

>>393
残念ながら私には夏休みというものはあるまい。戦が無ければ昼夜政務を執っておるぞ。まあ、1日でもあればありがたいのだが……。
これを贈る。つ【肉まん、あんまん、宇治茶、黒棒】【夢野久作『ドグラ・マグラ』】

>>394
其れは止めておいた方が良い。ものの本によると、「放屁を我慢 ―→ 便秘 ―→ 最悪の場合、直腸破裂 ―→ 敗血症 ―→
多臓器不全」に陥り、死に至ると書かれていたからな、我慢は無用だ。何処かで放屁をして気分を和らげるのが良かろう。

これを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、八女茶、ざびえる】【夢野久作『キチガヒ地獄』】

>>395
「ROMる」だと? ものの本によれば「書き込みをせず、ただ傍観している事」という意味らしいな。見るのは別に悪くは無いが、
参加もしてもらいたいものだ。

これを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、八女茶、唐饅頭】【梁石日『カオス』】

433 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/23(木) 02:48:27
>>396
何っ、何故に夏という事で斯様な強力な武器を贈る? ほう、「万が一敵が押し寄せてきた時、これを使って防戦に励んで下さい」と
言うのか。分かった、ではありがたく頂戴致す。しかし、この武器は殺傷能力が非常に高いようだからな、出来る事なら敵が来ず、
使わずじまいで済めば良いのだが……。

ともあれ、これを返礼として贈るゆえ、受け取っていただきたい。 つ【肉まん、あんまん、宇治茶、淡雪羹】【山川方夫『夏の葬列』】

>>397−400、>>406>>416-418
おおっ、これは周瑜殿。ようこそ来て下さいました!!!!!

貴公の群雄伝ですが、台詞に敵をある程度労るほどの人徳が滲み出て、なかなかの出来映えですぞ。なるほど、士気が還元ですか。
これなら差し引きが無しで勝機が生まれやすくなり、事が巧く進みそうですな。

おおっ、何と!!! しかもこんなに沢山の西瓜を贈って下さるとは、ありがたい!!! 我が軍にお裾分けを致しますぞ!!!
なるほど、西瓜は熱中症の予防に良いと……。これは良い事を聞きました。

では私からはこれを皆に贈りましょうぞ。 つ【戸隠蕎麦×人数分】
倭国の信州に訪れた時に購入したものでしてな、腰が強くて食べ応えがありますぞ。

あと、>>410に対しての応答を拝見いたしましたが、私も馬岱殿と龐徳殿が此方にいらっしゃらない事に不安を感じております。
なので私の方からも一度御出でになるよう、呼びかけておきますぞ。

>>401
そうだな……。忠臣を重用し、また外交でも巧みに国交を保って国を栄えさせ、かつ長く生きた孫権殿になりたいものだ。
最も、後継者問題を引き起こした事を除いては、だが……。

これを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、宇治茶、あんまき】【山田美妙『武蔵野』】

434 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/23(木) 02:49:58
>>402
か、隠し芸!? う〜む、申し訳無いが私にはそういった特技は無いぞ。まあ、若い頃はよく、明け方まで酒を五斗飲んだ事は
あったが………。これでは隠し芸と言うより、只の大酒飲みだから駄目だな。

お詫びとしてこれを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、宇治茶、支倉焼】【矢作俊彦『神様のピンチヒッター』】

>>403-405>>429-430
成公英殿、誠その通りですな。倭国ではどうも都心部で電力不足の恐れが浮上し、大規模な停電が予測されるほど、未だ猛暑が
振るっておりますからな、こりゃあまだまだ気をつけねばなりませぬぞ。

>>407
確か答えは「今だ!!」だったな。更に、この部分を何処かの名将たる人物(=シフクノ氏の事)が西洋の言葉に変えて「必殺の炎、
放つのはnowだ!!」と言ったのがかなり流行したと聞く。私も、「我が傷の痛み、思い知れェェェ!!!」という自分の台詞も
何方かに面白く変化させ、流行らせてほしいと思うが、所詮は夢物語であろうな……。

これを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、大和茶、ナボナ】【安岡章太郎『海辺の光景』】

>>408
その出版社の名だが、聞いた事はある。どうも武術専門の書籍が多いそうだが、実際、その書籍は一度も見たことは無い。
まあどの書籍も、題名からして読んでみたいとは思うのだが……。

その他にも、太公望書林や栄学館、時源出版、曙蓬莱新聞社、ミュンヒハウゼン出版という、同系列の出版社が出ているうえ、
その監修らしき人物の顔写真もまた出ていたらしいな。しかし、どうもその肖像が胡散臭いという噂で、実際居たかどうか
疑わしいとか……。まあ、私としては全く関わりが無いゆえ、どうでも良いのだが。

ともあれ、興味のある報告してくださり、感謝致す。これをどうぞ。
つ【肉まん、あんまん、大和茶、濡れ煎餅】【柳川春葉『母の心』】

435 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/23(木) 02:52:40
>>409
ふむ、風林火山か。春秋・戦国時代の兵法家である孫武が著した「孫子」の「其疾如風、其徐如林、侵掠如火、難知如陰、不動如山、
動如雷霆。」という一小節から取り、略したものだそうだな。倭国では甲斐の猛将である武田信玄公が旗にこの言葉を掲げた事により、
広く知られるようになったそうだが、実際は200年位も前に北畠顕家という武将が室町幕府を開いた足利尊氏を打倒する為に旗に
この言葉を書き、掲げたのが先であると聞く。まあ、どちらも意味合いとしては「武将たる者、この志を持たねば敵を倒せぬぞ」と
暗示しているそうだが、此処まで「孫子」が後世の人間にまで伝わると言う事は、改めて中原の戦の技術がどれほど高かったのか、
驚かざるを得まいな。

これを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、大和茶、高砂金つば】【浅野裕一『孫子を読む』】

>>410
む、見たところ幼げに見える女性だが、見かけた事は無いな。まあ、見かけたらお主の言うとおり、彼女に報告するぞ。
あと、これを贈るゆえ、茶店の御品書に加えてはくれぬか? つ【サルバドル珈琲】

それと、これもどうぞ。
つ【肉まん、あんまん、大和茶、ユーハイムのバームクーヘン】【矢切止夫『江戸侠客伝』】

>>411-413、427
おおっ、太史慈殿!!!!! 斯様に立派な贈り物を贈って下さり、感謝致しますぞ!!!!!
しかし、私の思いとは裏腹に、少々場が荒れ気味になっているのは私の不徳ゆえ、申し訳なく思っております。

ですが、如何なる事があっても正しき道に戻すのが武士(もののふ)の務めゆえ、共にその軌道を正す為に戦いましょうぞ!!!!!

>>414
おおっ、こんなに沢山の飲料を贈って下さるとは忝い。なるほど、乳製品の類であるか。今の時期、胃腸の動きを損なわせやすいゆえ、
この贈り物は非常にありがたいものだ。しかしお主、何処かで見たような気が……。まあ、良いか。

では、私からは御返しとしてこれを贈ろうぞ。 つ【肉まん、あんまん、大和茶、トラピストクッキー】【小島信夫『女たち』】

436 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/23(木) 02:54:30
>>415
どの国を攻め落としたいか、だと? 悪いが私はそのような野望じみた事はせぬ。互いの国が違う言葉、違う礼儀、違う文化であれど、
互いに理解し合い、親交や和を深める事こそが大義であり、また国家の維持にも繋がるのだ。何? それでは我々武将が居る必要は
無いのでは、だと? いや、それは違うぞ。融和策が全て尽き、どうしても国を攻めざるを得ない時、また攻められて国の防衛に
努めねばならなくなった時、我々武将が必要となるのだよ。其処の所を覚えておいてほしい。

これを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、宇治茶、人形焼】【弓削達『ローマはなぜ滅んだか』】

>>419-426
おおっ、呂布殿!!!!! 貴公も暫く見かけぬと思えば、なるほど、都合によって抜けていたのですか。それゆえに斯様に沢山の
応答が溜まっていたのにもかかわらず、これらの応答を全て、一度で済まされるとは、初めてここに来られた時と全く変わりが無く、
懸命で思いやりがあるという事がよく分かるうえ、「飛将軍」の意地というのが十分に窺えましたぞ。

(群雄伝について)分かりました。まあ、「いつまでにやってくれ」というのは全くありませぬからな。ゆっくりと、かつ頑張って
作成に励むようにして下され。

>>428
おおっ、これは忝い。斯様に暑いと喉の渇きが半端ではないからな、頂くとしよう。うむ、少々冷たさがなくなっているが、
喉越しが爽やかで美味いぞ。

御返しとしてこれを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、大和茶、なが餅】【草野心平『止まらない時間のなかを』】

437 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/23(木) 02:56:32
さて、今日は此処までだが、流石にこう沢山あると、疲れたな。最後に久しく、群雄伝の「いべんと」を公表するぞ!!!

群雄伝 なりきり伝 第1章 接触 (淳于瓊、龐徳)

龐徳 「龐令明、危急により只今参上!!! 賊よ、我が刃を以て成敗してくれようぞ、覚悟せい!!!」

淳于瓊 「おおっ、龐徳殿!! 遠路遙々、応援に駆けつけて下さり、感謝致しますぞ!!!」

龐徳 「いやいや淳于瓊殿、礼には及びませぬぞ。国を混乱に陥れようとする邪(よこしま)な者を成敗するのは武士としての務め。
再び民に平和を齎す為にも、共に戦いましょうぞ!!」

淳于瓊 「うむ、そうですな!! 国の為、民の為にも、この一戦は負けられませぬな。では、行きましょうぞ!!!」

龐徳 「おう!!!」(淳于瓊、龐徳の武力が4上昇)


ううむ……、龐徳殿が長く不在であるうえに、普段どう話しているのか分からぬゆえ、短文になってしまった。龐徳殿、誠に申し訳
ありませぬ。

それでは、これにて私は失礼致す。来てくれた方々、本当にありがとう!!!!! これからも色々と何があるのかは分からぬが、
我々は決して何事にも屈さぬゆえ、今後とも宜しく御願い致しますぞ!!!!!!

では、親愛なる皆の衆、さらばだ!!!

438 :以上、自作自演でした。:2007/08/23(木) 22:52:44
俺、龐徳のファンなのに、ここに龐徳がいないというのはどういう事だ?

頼むから戻ってきてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!
龐徳〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

439 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/24(金) 01:03:00
2代目「飛将軍」・呂奉先、只今参上だ!!!!! 昨日は夕方に俄雨が降り、多少涼しげになった
ようだが、まだ相変わらず暑さは残っているから、気は抜けぬがな。

おっと、今日も来ておるな。では出陣だ!!!!!

>>太史慈
おおっ、鰻とは、ありがたい!!! よし、これを食ってこれからも頑張るぞ!!!!
御返しとしてこれを贈ろう。 つ【自然薯×10本】

とろろ汁にして麦飯と一緒に頂くと美味いぞ!!!

あと因みにだが……、>>402及び>>408-409に対しての応答が無いが、大丈夫か?

>>428
おおっ、これまたありがたい!!!!! 暑い日にはこれを飲まねば気分が爽快になれぬからな、
頂くぞ!!!!!

>>成公英
フハハハハ!!! いやいや、我輩もまだまだ未熟な身だ。まともに皆からの質問を返していない
ものが沢山あるからな。そう自分を卑下する事は無いぞ!!!

440 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/08/24(金) 01:04:09
>>淳于瓊
フハハハハハハ、我輩はいつも初心を忘れず、一生懸命だぞ。まあ、初歩的な失敗も相変わらず
あるのだがな。

うむ、群雄伝のほうだが、もう少々待っていてくれ。しかし、よく考えたら今まで公表した分で
もう成立しているのではないか、と思うのだが……、どう思う?

>>438
うむ、我輩も龐徳が戻ってきてくれたらもっと賑やかになるであろうなと思っていたところだ。
先日、呼びかけておいたのだが、今、改めて此処で呼びかけるとするぞ!!!

龐徳、何かあったのか!!? 此方としてはお主がいないというのは非常に淋しいぞ。だから、
一度でも良いから此処に来てくれ、頼む!!!!!

さて、今日は此処までかな? いつもより質問の数が少なかったが、皆も忙しいみたいだから
仕方が無いのであろうな……。

では、さらばだ。 フハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!! ノシ

441 :以上、自作自演でした。:2007/08/24(金) 22:59:59
前の話になりますが、全国大会で袁紹軍が天下をとった事を御存知ですか?

442 :以上、自作自演でした。:2007/08/26(日) 00:04:45
明日はケニア大会ですな。
呂布殿大活躍?

443 :以上、自作自演でした。:2007/08/26(日) 02:09:00
今、「ライフ」という苛めを題材にしたドラマが放映されていますが、諸将の
方々は苛めをどう思いますか?

444 :以上、自作自演でした。:2007/08/26(日) 14:15:27
とあるゲームについてのアメリカでの反応(訳)

・ヲイ藻前ら、言語設定を日本語にするとタイトルの彼女がブラジャーしてねぇぞ!
・日本にはもっとセクシーなゲームがあるからな
・日本版のパッケージ見れ「このゲームはヌードがあるぞ!」
・ヘルモードをクリアすると・・・ニンテンドー恥を知れ!
・ニンテンドーじゃねぇ、セガだ。
・いいのかコレ。狂ってる
・画像キボンヌ
・ほれ画像
・いや、つかこれただのシルエットだしヌードちゃうやろ。
・乳首とかディティールねぇしな。
・これヌードつうたらDDRとかもヌードだな。
・日本のTVは乳出しOKだしな、くそうアメリカ政府め!
・そーゆーこっちゃねぇ
・これ日本語版だけなの? ソニックチームは俺たちが嫌いなんだorz
・日本語版と英語版のパッケージ見れ
・俺トイザラスで働いてるけど、入荷しなかったのコレのせいかな?

445 :以上、自作自演でした。:2007/08/27(月) 21:18:25
('A`) <ン〜ン〜ン〜ン〜ン〜ンン〜
('A`) <ン〜ン〜ン〜ン〜ン〜ンン〜
('A`) <ン〜ン〜ン〜ン〜ン〜ンン〜
('A`) <ン〜ン〜ン〜ン〜ン〜ンン〜
( ゚Д゚) <ダダッダダッダ、ダダダダダッ
( ゚Д゚) <ダダッダダッダ、ダダダダダッ
( ゚Д゚) <ダダッダダッダ、ダダダダダッ
( ゚Д゚) <ダダッダダッダ、ダダダダダッ

446 :以上、自作自演でした。:2007/08/28(火) 00:33:27
何だか最近、ここのスレに沿ってない質問が多いような気がするが・・・。
これは俺の気のせいか?

447 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/28(火) 01:34:45
監軍将軍・淳于仲簡、推参!!! むっ、登場が変わったと? いつも、「来たぞ!!!!!」だけでは
何だか味気が無いからね、今日から此処に来る時はこの掛け声を一声して登場するので宜しく御願い致す。

さてと、気を切り替えて、と……。うむ、来ておるな。では、行くぞ!!!!!

>>438
うむ、確かに貴公が叫びたいほど待ち焦がれているのはよく分かるし、龐徳殿が参上しないのは非常に
気にかかる。だが、彼には彼なりの事情があるからな、此処は彼が来るまで待つとしよう。

あと、これを贈ろう。 つ【肉まん、あんまん、宇治茶、豆腐花】【阿武天風・押川春浪『怒濤武人』】

>>439-440
呂布殿、相変わらずの調子でございますな。確かに、群雄伝の「いべんと」は十分なほど作成されていますが、
どうせなら此処は呂布殿に締めくくってもらいたく存じますが、如何でしょうか? 御返事、待ってますぞ!!!

>>441
うむ!!! どうして私が袁紹軍の飛躍を見逃す事があろうか!!? 官渡では斯様な敗北を喫して
しまったが、雌伏の時は慎重に守り、好機の時は前線に出て戦い、攻略する。これが我が袁紹軍本来の
姿なのだよ。そして、今回のこの、天下統一によって袁紹軍が更に飛躍する事を望んでいるぞ!!!!!

これを贈ろう。 つ【肉まん、あんまん、大和茶、搾菜(ザーサイ)1荷】【檀一雄『美味放浪記』】

>>442
うむ、高武力、或いは並外れた智勇兼備の将のみが出陣するというものであろう?

私ももう少し、武と知があれば、出陣したく思うのだが……。 ともあれ、貴公の言うとおり、呂布殿ならば戦場を大いに
駆け回り、名を轟かすであろうな。

これを贈ろう。 つ【肉まん、あんまん、大和茶、葱油餅】【滝井孝作『良人の貞操』】

448 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/28(火) 01:35:49
>>443
ほう、斯様な物語が今、世に広められているのか。なるほど、苛めか……。斯様な行為に走るのは確実に愚かしい事だが、
苛めている者の中には生活の環境によって歪んだ心を持ち、斯様な行為に走ってしまった者がいるのもまた、事実だからな。
この場合はその様な環境を作った者が最も責任を持ち、被害者に償いをせねばならない、と私は思うぞ。

しかもその物語では、教師がその苛めを見てみぬふりをするどころか、無理矢理「苛めは存在しない」と打ち消し、逆に
被害者を間接的に責め立てているそうではないか!! 全く以て怪しからん!!! すぐにでも教員免許を剥奪させて
やりたいものだな、これは。

まあ、私の場合だと、部下に斯様な行為をした者がいたならば、まず被疑者に何故苛めたか理由を聞き、それから被害者と
和解をさせるように図るがね。

斯様に重要な報告をして下さり、感謝致す。これを贈るので受け取っていただきたい。
つ【肉まん、あんまん、大和茶、上海蟹10杯】【尾崎一雄『落梅』】

>>444
ううむ、倭国のどういった「げえむ」なのかは知らぬが、西洋ではあまり受けが良くないのか。しかもその製造元が「せが」で
あったとは……。しかし、もう少し内容を見てみると、どうも卑猥な事実が多いようだな。一体、どういった「げえむ」なのだ?
知りたい様な、知りたくはない様な……。

ともあれ、これを贈ろう。 つ【肉まん、あんまん、宇治茶、扁肉燕(福州の雲呑)】【武者小路実篤『お目出たき人』】

>>445
むむっ、何だそれは!? 見たところ唄っているように思えるのだが、もしかすると西洋や倭国で一時期、流行した「すきゃっと」と
やらではなかろうか?

ともあれ、これをどうぞ。 つ【肉まん、あんまん、宇治茶、ほうとう】【林房雄『文学的回想』】

449 :以上、自作自演でした。:2007/08/28(火) 01:39:49
このスレ、停滞気味だな。と思ったら淳于瓊が来たか。
これでまた活気が戻るかな?

450 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/08/28(火) 01:48:20
>>446
まあ、気になさるな。此処は「言論の自由の世界」だからな、如何なる質問が来ても可笑しくあるまい。
来てくれたのでこれを贈るぞ。 つ【肉まん、あんまん、大和茶、水団一式】【志賀直哉『清兵衛と瓢箪』】

>>449
そうか? 私はそうは思わぬが、皆から見るとそう思うのかな? まあ、これからも続けていくので宜しく頼むよ。
これを贈ろう。 つ【肉まん、あんまん、宇治茶、義経鍋一式】【広津和郎『年月のあしおと』】

さて、今日は此処までかな? 来てくれた方々、本当にありがとう!!!!!

私はこれにて失礼致すが、最近、龐徳殿や馬岱殿の他に甄洛様、劉禅殿、周瑜殿、太史慈殿、成公英殿に呂布殿が来ていないのが
気になる。まあ、多忙ゆえに来ていないからだろうけど、やはり偶に姿を見せてほしいと思ってしまうな……。

では親愛なる皆の衆、さらばだ!!!

451 :以上、自作自演でした。:2007/08/28(火) 02:11:43
淳さん、大丈夫や。「待てば海路に日和あり」という諺があるやないか。
ちゃ〜んと待てば、みんなきっと戻って来るで。だからここは我慢や、我慢。

さて、わてはもうおいとまさせてもらうけど、これからも頑張りや!!
ほな、さいなら。

452 :以上、自作自演でした。:2007/08/28(火) 09:40:13
もうすぐ秋ですな。食欲の秋ですな〜

453 :袁家の名無し兵:2007/08/28(火) 12:52:57
…実はここにちょっと変わったスレが存在してます。何と越境行為をする者を歓迎してるスレみたいなのです。

淳于将軍、そしてそのほかの方々、もしお暇な時がございましたら是非一度お立ち寄り下さいませ。
http://same.u.la/test/r.so/etc6.2ch.net/charaneta2/1186286894/l10



454 :周瑜 ◆8xLu3o3MHU :2007/08/28(火) 19:52:22
1週間強ぶりのご無沙汰です m(_ _)m
では早速見てまいりましょう。

>>呂布殿
>>407への回答ですが、何かルー氏みたいですぞそれじゃ^^;
それとレモンありがたく頂戴いたします。焼き魚などにしぼり汁をかけて頂いております。

>>子義殿
皆というのは民も含めてという意味でして^^;
説明不足申し訳ない。

>>428
おお、これはありがたい。喜んで頂戴いたす。
ところで呂布殿が仰っていたように、暑いときに冷たいものを多く飲みすぎると体調が崩れやすいそうな。
お互い気をつけましょう。

>>成公英殿
わざわざお越しいただいてこのような事を申し上げるのは大変心苦しいのですが・・・
誤字がちらほら見受けられます・・・
なにとぞお心を平静にお保ち下さいますよう


455 :周瑜 ◆8xLu3o3MHU :2007/08/28(火) 19:53:25
>>淳于瓊殿
斯様に仰っていただけると恐縮です
ホウ徳殿と馬岱殿も早々に復帰いただけると良いのですが・・・

>>438
ホウ徳殿を心配する声がここにも・・・
ホウ徳殿、もしROMしておられるのであれば、今一度お顔を見せてくだされ
貴殿の帰りを皆首を長くしてお待ちしておりまする

>>呂布殿A
自然薯を使った料理をひとつお教えしましょう
自然薯とレンコンをすりおろして混ぜ、味付け海苔に適量のせます。
そうしたものを油で揚げますと、見た目ウナギの蒲焼そっくりのものが出来上がります。
結構美味しいですよ。お試しあれ。

>>441
前の全国大会のことですね。
袁勢力は士気のムダが少なく、後半の力押しが強力な勢力。
平均知力の低さは妨害に対しては浄化、ダメ計に対しては先打ちの封印などで対応可能。
得意な相手は多くあれど致命的に苦手な相手はさほど多くない勢力といえるやも知れませんね。
そういう意味ではある程度安定しており、その強さが顕著に現れた結果である、といえるでしょうか。

>>442
私も当日は私(=SR周瑜)、SR伯言君(=孫呉陸遜)、R文オウ殿の3人で大会に挑んだのですが・・・
相手は私、弓の呂布殿、SRの子義殿という弓単デッキであったため蜂の巣にされました^^;

456 :周瑜 ◆8xLu3o3MHU :2007/08/28(火) 19:54:02

>>443
苛めですか・・・気分の良いものではありませんね。被害者の立場は勿論、加害者や第三者としても。
しかし、実際我らの時代において、武将たちの間でもそういった苛めが合ったことは事実なのです。
有名な例を挙げますと、袁紹軍に所属していた沮授殿。
彼は有能の士でしたが、同輩であるはずの逢紀殿や郭図殿らから嫌われ、献策をことごとく邪魔され続けてきたそうです。
最後は袁紹どのにも疎まれ、唯一味方と言えた田豊殿が獄に入れられたことで孤立した挙句、悲痛な最期を遂げたそうです。
大戦では彼は袁勢力が苦手とする妨害・ダメージ計略を封じることが出来る計略の使い手、また数少ない弓兵として登場します。
活躍の場が与えられたことで、彼は現代においてやっと救われたのかもしれません。

>>444
あるゲーム・・・まさか「三国志大戦DS」ではないですよね?
何のゲームでしょうか?

>>445
最早意味が分かりません。
荒らしと思われたくなくば、何事か説明を要求いたします。

>>446
いや・・・気のせいではないと思われます・・・

>>淳于瓊殿A、>>449>>451
しばらく空けてしまい申し訳ござらぬ
端末の調子が悪く、なかなかこちらに来られなかったのです・・・
・・・はい、言い訳です^^;

457 :周瑜 ◆8xLu3o3MHU :2007/08/28(火) 19:57:01
>>452
そうですね。我々の中でも秋が好きな武将は多いです。
でも食べ過ぎて太らないようにしないと・・・^^;

>>453
・・・拝見したものの・・・何と言いますか・・・
あまり長居したいところではなさそうです・・・

ここまででしょうか?
では最後に群雄伝について少し変わった切り口から考察をば。

【難易度・難の場合】
敵軍にC周倉、C裴元紹を追加。黄巾族に「伏兵」の特殊能力を付加。

というのはいかがでしょう?
それではまた。ノシ

458 :以上、自作自演でした。:2007/08/29(水) 07:44:41
遠方の友人からたくさん梨が届きました

武将の皆様たちにもおすそ分けです。お召し上がりください
つ【梨】


459 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/08/29(水) 17:16:00
>>441
えぇ、ご存知です。
次の日から袁紹軍をよく見るようになりました。

>>442
私は出られませんでしたが、周喩殿と呂布殿をよく見かけましたよ。
いったいあの日何回周喩殿は撤退したのでしょうか……

>>444
なんというか、西洋の人たちはおもしろいですね。
感情がストレートにでています。

>>443
苛めは反対ですね。
それと私としては後々の報復が怖いです。
男子三日会わざれば刮目(かつもく)して見よ。と言いますし、

>>445
歌ってないで仕事してください。

>>446
たしかにそんな気がします、なんとかならないでしょうか。

>>452
そうですね、早く涼しくなって欲しいです。


460 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/08/29(水) 17:35:20
>>453
何だかよくわかりませんが、あまり長居したくない土地ですね。

>>454
誤字脱字、気にしたら負けですよ。

>>458
もう、そんな季節ですか、年が経つのは早いものです……
どうです、せっかくですし一杯付き合いませんか?

それでは皆さん大切なものを守る為に頑張ってください、さようなら

461 :以上、自作自演でした。:2007/08/30(木) 19:37:18
この曲を贈るぜ!!!

つ【http://www.youtube.com/watch?v=G4c4zp0aZMA

462 :以上、自作自演でした。:2007/08/30(木) 22:15:08
同じセガが開発したものに「バーチャファイター」という格闘ゲームがあります。
このゲームは対戦前に自己PRを「全角13文字×2列」で表示することができます。
三国志大戦にも同じ機能を入れた場合、対戦者に自己PRを書くなら何と入れますか?

463 :以上、自作自演でした。:2007/08/30(木) 22:20:59
私のゲーセンは大戦の台がガラガラになっております。
昔は1時間以上は待たないとプレイできないほどの人気が嘘のような有様。
とても・・・悲しい光景でした・・・

464 :以上、自作自演でした。:2007/08/30(木) 22:31:55
淳于瓊殿、いつから来訪者に肉まんとあんまんを渡す習慣がついたのですか?
あと、これは他の方にも質問ですがおすすめの肉まん、あんまんがあるのでしたら
教えていただけると助かります。

465 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/09/01(土) 02:26:06
2代目「飛将軍」・呂奉先、只今参上!!!!! 今日は雨が広範囲に降ると報告されたが、結局我輩のところには雨が降らな
かったぞ。まあ、我輩としては仕事に支障が来たさぬゆえ、嬉しい方ではあるが、水不足に悩んでいる地域があればそこに住んで
いる人々にとっては落胆ものであろうな。

さて、また久方ぶりに来たのだが……。うむ、沢山来ておるな。
よし、皆の期待に応え、出陣するぞ!!!!!

>>441
うむ、知っているぞ。その大会ではどうも他勢力にいるもう一人の「我輩」(=『天下無双』の呂布)も猛威を振るっていたそう
だが、惜しくも破れたそうではないか。まあ、我輩としては、あの人間離れした姿は今一好かぬのだが、敗れた事については少々
悔しく思うのは確かだな、うん。

あと、袁紹軍は士気を無駄にせず、或いは少なめにしてに戦ったり、兵や部隊の数でいわせて戦うのを主流としているからな、巧く
それらを駆使したのが今回の天下統一に繋がったと我輩は思うぞ。むっ? 今回、優勝した諸将軍は「大驀進」の方の袁紹、顔良、
陳琳、紀霊、審配に甄洛殿だと? なるほど。となると、顔良で戦線維持をして、その後から「大驀進」や「檄文」等で敵を畳み
掛けた、という訳か。流石だな。もし、これが史実でも斯様な戦い方であったならば、曹操を倒せたと思うが、これは考えすぎで
あろうか?

>>442
うむ!!! 我が赤兎と共に、戦場で大いに暴れてきたが、まともに周瑜の「最後の業炎」をも沢山食らい、そのお蔭で敗北も
沢山味わったぞ!!!!! これによって「武」だけでは勝利を捥ぎ取るのは難しいということを思い知らされたな。

466 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/09/01(土) 02:27:40
>>443
むむむ、苛めか。これは何時の時代であっても「あってはならないもの」だな。我輩も昔は傲慢で部下の気持ちを全く考えず、
蔑ろにし、随分と酷い目に合わせてきた。我が軍師の陳宮や高順、侯成がその例だ。陳宮には度々、献上した良策を軽くあしらったり、
高順には指揮していた兵を我輩とは親戚関係であった魏続に与え、また戦の時はわざわざ魏続の配下兵を指揮させたり、果てに侯成
には曹操との決戦で士気を上げるために酒宴を開いた彼を我輩が禁酒令を破った罰として100発の苔刑に処してしまったのだからな、
あれは真に酷い事をしたぞ。その結果、皆も周知の通り、魏続、侯成、宋憲の裏切りが発生し、曹操に敗北を喫したのだからな。
本当に悔やみに悔やみきれぬわ、あればかりは………。

だが、今はこの行為を大いに悔やみ、家族同然、大切にしているぞ。

あと、苛めを分類としては、一つはその被害者に何らかの身体的障害を持っていたが為にそこを指摘され、苛められる。二つ目は
被害者の行動等に周りの者が嫌悪感を感じたが為に被害者が苛められる。そして三つ目は被疑者の家庭や環境等が他の者と比べて
みると格や待遇が上である為に被疑者の性格が歪み、何の罪も無い者を苛めてしまう、と我輩は考えるぞ。

お主が言うその「らいふ」という倭国の物語だが、苛めの部類としては、間違いなく最も性質が悪い3番目だな。悪役の女学生の
親が県議会議員のうえに会社の社長というのを良い事にその女学生は悪友や不良共とつるみ、主人公やその友人をかなり酷い目に
逢わせているではないか。親の嵩(かさ)を被って斯様な行為をするのは誠以て許し難し。我輩がもし学校の校長か教師をしていて、
もし斯様な生徒がいたとすれば、間違い無くその生徒を厳罰処分にしていたであろう。
無論、どの様な障壁が立ちはだかったとしても、だがな。

467 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/09/01(土) 02:29:02
(>>466の続き)
しかし、それにしてもあの主人公の女学生(椎葉歩)や友人(羽鳥未来、薗田優樹)がかなり逞しく思えるな。斯様な人間が沢山
いたならば、苛めなぞ存在せぬような気がするのだが……。

おっと、少々路線が外れてしまったか。まあ、前述の我輩の行為も、自分自身に奢りがあったが為に部下を苛めるという事をやって
しまったから、あまり強くは言えぬのだが………。 過去に何度か謝ってきたが、此処で改めて部下達に謝罪するとしよう。

皆、本当に申し訳ない事をした。我輩の行為は確実に許せぬものではあるが、我輩はこれからも我輩なりに皆に償い続ける事を
約束する。これだけは信じてくれ。

>>444
むむっ、倭国の遊戯商品が西洋では斯様な反応を見せているというのか? しかも反応の内容が何だか卑猥というか何というか……。
なっ!? 更によく見ると「せが」が関わっているではないか!!! これはどういう事だ!?

取り敢えず、せめてここは「三国志大戦」とは何の関係も無い事を祈るしかあるまいな……。

>>445
むむっ、何だその変わった歌は? (呂布の部下 「恐らくは西洋の声楽である『アカペラ』ではありませぬか?」)
何、西洋の「あかぺら」ではないか、だと? それは一体何なのだ?

(呂布の部下 「宗教の行事で何も楽器を使わず、声を楽器の代わりにして唄うという、西洋独特の音楽でございますぞ。」)

ほう、声が楽器となる歌か。まあ確かに、あの「( ゚Д゚) <ダダッダダッダ、ダダダダダッ」というのが何やら太鼓の類の打楽器の音に
聞こえるな。それに、鮮卑(後漢朝から南北朝時代に猛威を振るったモンゴル系の民族)では低い笛の音のような声を出して演奏する
「ほーみー」という音楽もあると聞く。恐らくはあの「('A`) <ン〜ン〜ン〜ン〜ン〜ンン〜」と唸り声のようなものをあげている者が鮮卑の
出ではないのか?

まあ、少々怪しげに見えるが、悪い者ではないゆえ、此処は見守るとしよう。

468 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/09/01(土) 02:30:39
>>446
う〜む、確かに趣旨にそぐわぬ内容の質問は増えたが、我輩としてはまだ許容出来る範囲だ。まあ、これ以上悪質なものが増えたら、
只では済まさぬようにするが……、この心配は杞憂に終わるであろうな。

>>淳于瓊
おおっ、淳于瓊!!!!! 登場を変えたのか。我輩としてはその登場の仕方、良いと思うぞ。只、何だか我輩と被っている様な気が
するが………。

監軍将軍か。聞けばそれは官渡の戦いの時の位だそうだな。その上、袁紹から郭図と共に沮授と同等の待遇を受けるとは、なかなかの
大物である事が分かるぞ。

何? 群雄伝の「いべんと」の最後は我輩に締めくくって頂きたいと? ううむ…、悪いが砦の主であるお主を差し置いて斯様な事を
するのは出来ぬ。まあ、お主と共に締めくくるのなら話は別だがな……。

>>449
うむ、我輩も見る限り、停滞気味であったのは否めぬが、彼が戻ってきた事によってまた賑やかになるのではないかな? 何せ、
此処の主であるからな。

>>451
全くその通りだ。現に我輩が帰ってきたからな、これからはまた賑やかさを取り戻すであろう。あと余談になるが、昔の淳于瓊は
皆に嫌われていたが、此処まで周りから好かれる地位を築いたというのは改めて凄いと思ったな。

>>452
ああ、もうこんな季節か。我輩も戦を除けば食べる事は一番好きだからな、肥満には気をつけねばなるまいて。しかし、秋になると
いっても、今年の夏の暑さは半端ではなかったからな。この調子だと10月まで猛暑が続くのではないか、と思ってしまうぞ。

む? 「呂将軍は食べ物で何が好きですか」だと? そうだな……。我輩は生まれが遊牧が盛んな五原郡(現・内蒙古自治区)で
あるからな、ここは羊肉を用いた料理かな? 羊肉は癖があってお主等倭の人々にとって好き嫌いがあると思うが、放牧された羊は
伸び伸びと育っているゆえ、肉質が引き締まっていて味も良いのだ。む、少々話の路線が外れてしまったが…、まあそういう事だ。

フハハハハハ!!!

469 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/09/01(土) 02:32:20
>>453
むっ、何だ其処は? 何っ、越境可能な地だと? 悪いが遠慮しておくとするぞ。見たところ、混沌としているようだからな。
それに、来訪者達もまた何とも個性的な……。

何!? 孫権も此処に参加しているだと? ううむ、何をしておるのだ、あ奴は……。しかも見たところ、妙に下心などが目立って
いて、昔淳于瓊に虎を、張遼に象を贈った孫権ではなさそうではないか。

>>周瑜
おおっ、周瑜!!! 久しぶりだな!!!!! 元気そうで何よりだ。そうか、枸櫞は料理用に使っているのか。結構、結構。
あと、あの>>407での発言は我輩なりに考えた冗談だ。最近、他方面で「面白味が無い」という風評を聞いたからな。少しでも盛り
上げを見せねば見切られる恐れがあるゆえ、言ったまでなのだ。フハハハハ!!!

ほほう、自然薯と蓮根を斯様に調理すると鰻の蒲焼になるとは、面白い料理だな、それは。教えて頂き、感謝致す。近々我輩も
やってみるとするぞ。

>>458
おおっ、友人から贈ってきた梨か、これはありがたい!!!!! 自家で栽培した果物などは何処となく独特の味があって美味い
うえ、まだ暑気が強いこの時期、水分が必要だからな。よし、この美味そうな梨は部下に分け与えるとするぞ。

>>成公英
おっ、久しぶりだな!!! 相変わらずの調子で安心したぞ。ところで、いつもお主の回答は短文で分かりやすく思うのだが、
お主、本気を出せば淳于瓊や甄洛殿の様に長く書けるのかな? 変なお願いだが、一度だけでもいいから長文を頼む。

>>461
ほう……。過去に幾度か音楽の演奏を贈ってくれたが、今回も心にグッと来る「調べ」であったぞ。内容としては、題名に沿って
琴の音色が中華の地を醸し出し、果てしなく流れる「河」が自分の元へと帰らぬ「恋人」を待つ時間の長さに例え、かつ無情にも
その「恋人」への想いを断ち、流して成就させぬようにしている壁としても見事に表現しておるわ。

まあ、斯様な「河」があったとしても、我輩と厳の絆はその「河」の流れに負けぬほど強いがな、フハハハハ!!!

470 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/09/01(土) 02:33:38
>>462
ほう、自己紹介が可能な機能があるとは、いかに先端技術を持っているのかがよく分かる遊戯だな。それに、個性を大いに出せて
良いと思うぞ。

うむ、我輩の場合だと、もし「三国志大戦」に斯様な機能が付いたとしたならば、まず「我にかなう者無し!!」と入れ、2行目には
「金色の飛将軍」と入れるであろうな。何せ、我輩はスーパーレアで奥義「赤兎咆哮」を使う者であるから……。

>>463
そうか……。まあ、人間(特に倭国の民)というのは、性格的特徴としては「常に新しいものを求める」傾向があるからな。斯様な事に
なるのはよくあるゆえ、仕方が無い事だと思うぞ。だが、今でも「三国志大戦」の人気は非常に根強く、今では海外だと香港や上海でも
爆発的な人気を誇り、世界に進出しつつあるそうだ。それに……、我輩が知っている「げえむせんたー」では時折、仕事帰りの社会人や
学校帰りの学生達が時折、立ち寄って一戦を交え、人だかりになる事があるのだ(中の人の談)。だから案ずる事はあるまい。また
「三国志大戦」が新たに生まれ変われば、またあの爆発的な人気は戻る!!と我輩は思うぞ。フハハハハハハハハハハ!!!!!

>>464
ふむ、淳于瓊が肉まんやあんまんを来訪者に与え始めたのは、前の砦で孔明が人数分の肉まんを与え、余ったところに目を付けた彼が
「次に来た者に渡そう」としたのが始まりらしいのだ。これがその時の場面だ。↓(続く)

471 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/09/01(土) 02:35:03
544 :諸葛亮 ◆cbDJaRqcfs :2007/03/22(木) 23:11:03
淳于瓊殿、ここまで続けるとは、立派なものですね………。

これからの活躍を祈り、これを贈っておきますよ。

つ【肉まん×544個】

ああ、これは今まで来た方々の分に合わせてこの数に
したまでです(私の分も含めてですが……)。

深い意味はありませぬよ。

では、これからもここの繁栄を祈ってます。



すると次の者が物議を醸し出し、こう言ってのう。↓



545 :以上、自作自演でした。:2007/03/23(金) 06:55:26
丞相!
それでは明らかに均等に配分されませぬぞ?

・・・ハッ、そうやって内乱を誘うつもりですな!
奥が深い・・・。

472 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/09/01(土) 02:36:52
>>471の続き)
そして、これに対し淳于瓊は↓



552 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/03/26(月) 03:26:18
やっと会議が終わったぞ!!!!!

ほう、たくさん来ているものだな、では行くとするか!!!

>>544
おおっ、孔明殿ではないか!!!!!
来ていただき、誠に感謝いたす!!!!!

何と!!!!! 差し入れとは、ありがたい!!!!!
このお礼は近い内にさせていただきますぞ!!!!!

>>545
おおっ、お主は孔明殿の後継者として名高い蒋琬殿ではないか!!!

何っ、均等に配分されていないだと!!!?? そういえばそうだ!!!!!

これでは私の他に蒋欽殿や呂布殿、曹豹殿も何個か頂く事になるぞ!!!!!
そうなると、周りから「差別」と見なされて内乱が起こる……。

よし、その複数分は以降、来た者達や貧しい人々に分け与えるように
しようぞ!!!!!


となり、以後、淳于瓊は来訪者に肉まんを与えるようになったという訳なのだ。

473 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/09/01(土) 02:39:39
まあ、それ以前にも孟獲に「ニセアカシアの蜂蜜」を贈ったり、ふたご姫とやらに「千疋屋のショートケーキ」を御馳走させたり
していたらしいがな。

むむっ、お勧めの肉まんとあんまんだとな? そうだな……。一番知れているとすれば、矢張り「蓬莱」の肉まんであろう。だが他だと、
倭国にある「目黒五十番」という店の肉まんは種類が豊富で、かつ一つが非常に大きく、味も溢れる肉汁が美味さを明白に言わせている、
と評判らしい。残念ながら我輩は一度も口にはしておらぬが、最も食べてみたいと思っているぞ!!!

さて、今日は此処までかな? 久しぶりに良き質問だった故、大いに語ってしまったわ!!! 斯様な質問がこれからも来る事を我輩は
祈っておるゆえ、皆もドシドシ面白い質問を送って頂きたく思うぞ!!!!!

では、さらばだ。フハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!! ノシ

474 :以上、自作自演でした。:2007/09/01(土) 22:35:48
呂将軍、淳于将軍。向こうの砦にいる張将軍に偽者が現れ、張将軍が大変
困っております。

以前からお二方は張将軍と親交があるゆえ、こうした依頼に参ったので
ありますが、この状況をいかにして打破できるのか教えてくれませぬか?
お願いします。

475 :以上、自作自演でした。:2007/09/02(日) 01:51:06
おマメクリクリ… クリッ! じょわ〜

476 :以上、自作自演でした。:2007/09/02(日) 21:15:58
  ,..、_      _  __  ..,,__         _,, ,,_  _           __
  l ./====/ \| .l ,、| ./ , 、    \''゙ <.| i=' `l ヽ\     _  7 フ,、
  / /.l`‐- ゙、| |=| .i- l ./= ,>   /,_、.ノ| |.| !∧.| l'    !、`'゙ _,,,..ゝ_,、
. /  |.| || | | |.|`' __'`ノi、l / /    二| /'゙∠,,> = '゙l .|     ゙7 .l ∠~_,,,,.)
 ~| |.| !! |.| .|.| | | .|ヽ. ./     .フ  <'ヾフ / .| .|    /!./ /_  ゙
  | .|.!-'`二l  .|| |._| .|/  `‐-   /,、 |゙、ノ.>  '-┐、 `.-‐'' .// ./ ヾ‐---‐、
  |_,,,|   \_丿!-‐'>,.-'゙~`、/   ` |_,,l/-‐'゙‐、_| `‐- -‐' ヽ_/  `‐- - ‐'

477 :以上、自作自演でした。:2007/09/04(火) 13:00:25
武将一斉逃亡記念age

478 :周泰 ◆A8yICiMUyM :2007/09/04(火) 22:44:02
どうも〜ww
孫権様の犬で〜すww

…こほん。
孫権様にいわれたネタをやってみたがどうかな??
これからは私がレスを帰させてもらおう。

>>475
何だ?つまりは私の傷萌えってか?
そのセクハラで受けた傷…覚えておくぞ!!

>>476
きまっておろう!!
私の玉のような肌に傷をつけたからだ!!
う〜んwwかいか〜んんww

>>477
(メガネ装備)ここにいるぞ!!
ってか伏兵じゃないから自己主張が強すぎる??
なれろお。

479 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/09/05(水) 01:35:39
監軍将軍・淳于仲簡、推参!!!!! 今朝方は多少、秋の訪れを感じさせる涼風が吹いたみたいだが、皆の衆は如何お過ごしかな?
秋は憂いの象徴を感じさせるが、反面爽やかな象徴もあるから、夏より気持ち良く過ごせるだろう。まあ、それでもまだ残暑は付くと
思うが。

さて、私の独り言はここまでにして、と…。おっ、今日も来ておるな。よし、では皆の期待に応えるべく、行くぞ!!!!!

>>451
ふむ、そうか。確かにジタバタしたところで直ぐにどうになるという事ではないからな。お主がそう言うのであればここは待つと
しよう。ところでお主、変わった喋り方をしておるな。何というか、蟠(わだかま)りが全く無いというか、平等に人と話をする
感じが出ていて何だか安らぐぞ。

来てくれたので、これを贈るゆえ、受け取って頂きたい。 つ【肉まん、あんまん、大和茶、溏心皮蛋(ピータンの一種で、黄身が
半熟状で匂いが弱い)】【赤川次郎『ふたり』】

>>452
そうだな、食欲の秋か。華北では秋になれば暑気から一気に冷え込むゆえ、温かい料理がありがたく思うぞ。あと、華北は麦の
収穫が多いから、麺料理や饅頭が常食になる事があるのだ。無論、私もこの時期になれば、よく昼時に麺や饅頭を食べる事がある。
まあ、太りすぎには注意してだが、ね。それに、この時期になれば羊や豚の肉も美味になり、宴会でそれらの肉を使った料理も
よく出てくるぞ。

因みに饅頭で思い出したが、私がいつも来訪者に贈っている饅頭は、孔明殿や名の無き方々から頂いた者の他にも、我が部隊の兵、
特に実家が料亭、或いは酒店や菓子店を営んでいる者が作ったものもあるので御了承願いたく思う。幾ら頂いた物だけでは直ぐに
切らしてしまうからな、こうして皆に贈る物を維持させているのだ。

なのでお主にもそれらの饅頭を含め、これを贈っておくぞ。
つ【肉まん、あんまん、大和茶、西王母(桃の形をした和菓子)】【石野径一郎『ひめゆりの塔』】

480 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/09/05(水) 01:38:05
>>453
おっ、お主は我が袁紹軍の兵である高徳(私が勝手に付けました)ではないか。どうした? 何、越境する者を歓迎する場所が
あるというのか!? ふ〜む、何だか過去に幾度か訪れた「【魔法】SOSネギぽに【涼宮】」みたいだな。それで、其処はどの様な
場所なのだ?(と言い、その場所を訪れる) むむむ!? 確かに変わった場所だな。正に「異文化コミュニケーション」を交わすに
良いかも知れぬが、内容が余り付いて行けぬものが多いそうではないか。

お主には紹介してくれてありがたく思う。しかし、私は他所に書簡や手紙を送る事があっても、もう二度と他所に訪れぬと心に誓って
いるからな。折角だがここは遠慮させてもらうよ。誠に済まぬ。

お詫びとしてこれを贈っておくゆえ、受け取ってくれぬか?
つ【肉まん、あんまん、大和茶、練り切り】【安部龍太郎『風の如く水の如く』】

>>454-457
おおっ、周瑜殿!!!!! 戻って来て下さり、この淳于仲簡嬉しく思いますぞ!!!!! (確かに>>451殿が申した通り『待てば
海路に日和あり』だな、これは。) えっ、何か言ったか、と? いやいや、何でもありませぬぞ。

なるほど、ここに来るのに必要な端末とやらの調子が悪く、来れなかった、と……。よく分かりましたぞ。これは言い訳にはなります
まい。立派な理由でございますぞ。それに、群雄伝の難易度の提案を差し出してくれた事に私は感謝しておりますぞ。なるほど、
周倉殿と裴元紹殿、及び伏兵持ちの黄巾賊を追加、と……。確かに良いかもしれませぬな。その提案、私は乗りましたぞ。まあ、私も
考えるとすれば、程遠志殿(武力3、知力2 歩兵、黄巾の群れ)や、エディットとしてケ茂殿(武力6、知力2 騎兵、強化戦法)
や馬元義殿(武力3、知力6 歩兵、指揮 因みに馬元義は黄巾賊の大方であり、幹部の地位に就いていた)が登場したら面白いのでは、
と思いますな。

481 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/09/05(水) 01:41:04
>>458
おおっ、これは立派な梨だな。私はあの瑞々しさがたまらないから、果物の中で一番梨が好きなのだよ。しかし…、かなりの数だな。
大好きであっても一人だけだと食べるには大変ゆえ、部下にもお裾分けするとするぞ。

見返りとしてこれを贈ろう。受け取ってくれぬか? つ【肉まん、あんまん、大和茶、鶯餅】【『きけ わだつみのこえ』】

>>459-460
成公英殿!!! 来て下さり、嬉しく思いますぞ。もう秋が到来しておりますが、貴公は如何お過ごしですかな? 此方は政務が
多忙ゆえ、少し疲労が溜まっておりますが、大事には至らぬ程であり、まだまだ元気でありますぞ。

まあ、これからは暑さから寒さに移り変わりつつありますゆえ、体調にはお気を付け下され。

482 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/09/05(水) 01:47:08
>>461
おおっ、久しぶりに音楽の贈り物か。なるほど、「万里の河」というのか。音色が淋しく、かつ中原の感じが出ているうえ、優しさも
醸し出していて気に入ったぞ。内容的には恋人を思う気持ちを綴っている様だが、私としては官渡の戦いで曹操軍に捕らわれた沮授殿を
思い出すな。

まあ何というか、彼は殿の無謀な作戦を田豊殿と共に諌めたものの、聞き入れられず、雄大な黄河を渡りながら「上は其の志を盈し、
下は其の功を務めん、ああ悠悠たる黄河よ、吾は其の済なるかな(訳:ああ、上に立つ者は野心の固まり、下にいる者は功ばかり焦って
いる。ゆったりと流れる黄河よ、私はもう生きて此処を戻ることは出来ないのか)」と嘆いたからね。悲しいものだよ。

後で沮授殿にもこの曲を聴かせるとしよう。

因みにだが、荀ケが曹操に皇帝陛下(=献帝)を迎え入れ、天子に背く者を討伐するという名分を獲得するようにと進言し、見事に
曹操の勢力を増幅させたそうだが、それ以前に沮授殿は荀ケよりも先に、同様の案を以て皇帝陛下の奉戴を殿に進言したのだ。だが
その時は、私と郭図殿が「陛下の奉戴を行ったところで、この衰退した漢王朝をどうやって復活させるのだ?」と言い、殿に却下する
ように促してしまったのだが、あれは今思えば、採用させるべきであったかも知れぬ。彼には申し訳ない事をしてしまった。

少し路線が外れてしまったが、斯様な贈り物を贈って頂き、感謝致す。これを受け取って頂きたい。
つ【肉まん、あんまん、大和茶、『蓬莱』のたまごまん】【保阪正康『東条英機と天皇の時代』】

483 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/09/05(水) 01:48:12
>>462
何と、その電影遊戯には斯様な機能が付いているのか。相手が如何なる者かが分かるうえ、個性が出ていて面白そうだな。うむ、そう
だな……。そう言えば何処かの個人日誌(=ブログ)で私に「河北に踊る金死鳥」という冠名を付けた者がいるそうなのだが、私と
しては割かし気に入っているゆえ、まず1行目にはそれを入れるであろうな。

(冠名についてはhttp://blogs.yahoo.co.jp/musou111111/44835445.htmlを参照)そして2行目には我が計略の強さを誇張し、「一撃
必殺の断末魔」と入れるかも知れぬぞ。

只、因みにだが「三国志大戦」でも手机(=携帯電話)でしか見れぬ「三国志大戦NET」という通信情報の中に、「チーム情報」と
いうのがあり、全国各地の対戦者と手を組み、軍団を結成させる規律があるのだが、その中に「合言葉」を付け、自己の主張(自己
PR)が出来るようになっているのだよ。まあ、付ける事ができるのは、その「軍団」の大将のみだがね。因みに私の場合は「袁紹の
栄光」と付けているぞ。

あと、これを贈っておくゆえ、受け取って頂きたい。
つ【肉まん、あんまん、大和茶、紫菊花酥(紫芋の餡入りパイ)】【川端康成『たんぽぽ』】

>>463
そうか……。まあ、それは単にもう珍しさというのが無くなったゆえに斯様な事になったのだ、と思うぞ。また一皮剥けば、かつての
熱狂振りは戻ってくるであろう。それに…、まだ「三国志大戦」の人気は衰えてはおらぬ、という事を私は証明出来るぞ。現にこの間の
「ケニア大会」や「勢力無制限大会」ではかなり日中の「入り」が凄かったからな、20分ぐらいは待たされたぞ。

しかし……、それよりも更に気になるのは、まだ私の出陣率がかなり低い事だな。何時になれば100位以内に入る事が出来るのか……。
おっと、路線を外してしまったようだな。これは失礼。

まあ、そういう事だ。だからそうしんみりとする事は無いぞ。来てくれたゆえ、感謝を込めてこれを贈る。受け取って頂きたい。

つ【肉まん、あんまん、大和茶、愛玉子(オーギョーチー 台湾の高山〔阿里山〕にしか生息しない希少な果実)】
【釈迢空『海やまのあひだ』】

484 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/09/05(水) 01:49:34
>>464
うむ、発端は前の砦で孔明殿から肉まんを頂いたのが始まりなのだ。それで念の為に数えたところ、均等に配分されていないと
言う事に気付き、どうしようかと考えたところ、この地をより良く知ってもらおうと思い、数が被った肉まんを来訪者に渡そうと
考えたのだよ。まあ、あんまんもその後に此処の来訪者が贈って下さり、肉まんと同様に贈るようになったがね。

あと、気のせいかこの地以外でも贈り物をしている所が点々と見受けられるが、これは私の影響か、向こうの砦にいる張遼殿の影響か、
はたまた……?

あと、お勧めの肉まんか。うむ、倭国の神戸に「宝宝」という店があってな、そこの肉まんは肉汁が溢れていて味付けが濃いうえ、
鶉の卵が丸ごと一個入っていてかなり食べ応えがある、と評判だそうだ。

来てくれた感謝を込めて、これを贈ろう。つ【肉まん、あんまん、大和茶、枸杞子(クコの実)】【北原白秋『邪宗門』】

>>465-473
呂布殿、力が入っておりますな。何と、私の登場が貴公と被っておりますとな? いやいや、これは私独自で考えたゆえ、真似ては
おりませぬぞ。

そうですな、群雄伝の締めくくりは、私と貴公でやると致しましょう。

それとですが、甄洛様が最近見かけぬのですが、一体どうした事でしょうか………。また戻って来て、あの趣ある応答を聞きたい
ものだ、と思いますぞ。

>>474
何っ!!? 張遼殿の偽者が現れ、張遼殿を悩ませているだと!? それは怪しからんな。彼は忠義を尊び、人徳を積んだ御方。
それを踏みにじるような行為をするとは、誠以て許し難し!!! 直かに赴いて成敗したいが、そうなると越境になるからな、どう
したら良いのか……。まあ今の時点だと、ここは相手にせぬ事が一番であろうからな、侮蔑が飛んできても徹底的に無視した方が
良かろう。

これを贈ろう。つ【肉まん、あんまん、大和茶、茶梅(梅の実を砂糖と茶でじっくりと煮付けた茶菓子)】
【上田敏『耶蘇(世界歴史譚)』】

485 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/09/05(水) 01:50:43
>>475
以前に斯様な発言は控えろと申した筈だが、聞こえなかったのか? よし、この不届き者を髠刑(=丸坊主の刑)にせよ。それから
上半身裸にして背中に「私は卑猥な男です」と書き、鄴の市街地を廻らせるのだ、良いな!!!!!

>>476
むっ、前の邯鄲攻防戦の時の曹操軍の兵の遺族が来たのか。なるほど、「何故殺した」のか、と……。

………お主達の無念さは良く分かる。何も無ければ、お主達にとって大事な人を悲しませる様な事は断じてしなかった。それに……、
正直言うと私としては何の恨みも無い者と干戈を交えるのは辛い物だと日々思っている。これは本当だ、信じていただきたい。

だが悲しきかな、戦というのは生きるか死ぬかの駆け引きであるからな、先に攻撃をしなかったら此方が殺られていた。だから殺られる
前に殺った、それだけだ。

これを手渡しておく。つつ【兵の遺品(手ぬぐい、水筒、剣)】

そして、我々を恨みたければ恨めばいい。打ちたければそれでもいい。殺したければそれでもいい。決して抗う事はせぬぞ。

>>477
我々が逃げただと? 何を言うか、それはお主の勘違いだ。只忙しかったゆえ、此処に来れなかっただけだぞ。まあ、また頻繁に
来るようにするがね。

これを贈るぞ。 
つ【肉まん、あんまん、宇治茶、蛋黄酥(パイで包んだ塩漬け卵黄身入り白餡菓子)】【萩原朔太郎『猫町』(小説)】

486 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/09/05(水) 01:51:43
>>478
おおっ、お主は山越の反乱軍に包囲された孫権殿を幾多もの傷を負いながらも救い出した事で名高い周泰殿か!!!!! この地に
来て下さるとは、ありがたい!!!!!

むっ……、孫権殿が斯様な事を言われたとは、それは誠でありますかな? 来てくださって早々、申し訳ございませぬが、「犬」と
いうのは蔑んだ意味を持っているので、余り口にしてはなりませぬぞ。

親睦の証としてこれを贈っておきますゆえ、共にこれからも頑張っていきましょうぞ!!!!!
つ【肉まん、あんまん、大和茶、菊花酥(棗の餡が入ったパイ)】【大泉黒石『老子』】

さて、今日は此処までかな? 来てくれた方々、本当にありがとう!!!!! 此処に来る頻度がまた落ちてきたが、まだまだ私は
健在だ。生ある限り、この淳于仲簡、皆の応答に答えるので宜しく!!!!!

(だが甄洛様が最近此処に来られないのは、本当に気がかりだ。一体どうしたのであろうか……?)

では親愛なる皆の衆、さらばだ!!!

487 :以上、自作自演でした。:2007/09/05(水) 13:25:05
武将の皆様!「容量」が既に470KB
に達しております!

あと42KBでこの場所はいっぱいになって入れなくなりますぞ!
次の場所はどうなさるおつもりですか?

488 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/09/05(水) 21:22:39
>>461
ずいぶんと懐かしい曲ですね、久々に聞いたような気がします。

>>462
やる気も根気も解除してあげます。

>>463
栄枯盛衰。かなしいけれどもそれも定めなのかもしれません。

>>469
呂布殿
長いのは難しいですね。
あまり長く書くと余計なことや無駄な事ばかり書いてしまう性質ですから、
この砦が日記帳になってしまいます。

>>475
出直しなさい

>>476
誰をです?

489 :成公英 ◆W5aEVymhVg :2007/09/05(水) 21:24:47
>>477
皆さん忙しいのでしょう。

>>478
これはこれは、周泰殿。
貴方の武勇はこの地まで響いていらっしゃいますよ。
なんでも、ピンチのときは掛け声一つで力が大幅に上昇するらしいではありませんか。

>>481
淳于瓊殿
寒いのは大歓迎! 暑いに比べたらうれしいものです。

>>487
むむむ…… 私は新人ですからなんとも言えません 淳于瓊殿に任せましょう。

それでは皆さん大切なものを守るために頑張っていきましょう

490 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/09/06(木) 00:55:00
2代目「飛将軍」・呂奉先、只今参上!!!!! 今日は宴会で大笑いをしてしまい、腹を痛めてしまったわ!!!
全く、久しぶりに羽目を外し、部下にはしたない所を見せてしまった。次からは少々節度を守らねばならぬな。

さて、我輩の独り言はここまでにして、と……。うむ、今日も来ておるな。
よし、皆の期待に応え、いざ出陣だ!!!!!

>>474
ほほう、張遼の偽者がのう………。まあ、見てきたが特にそれ程悪影響を及ぼしておらぬようだからな、ここは見過ごすに越した
事はあるまい。ただ、ここから更に酷い所業をしたならば、我輩は皆がどう制止しようと、皆を振り切って、その偽者を打(ぶ)ち
のめしに乗り込んでくれるわ!!!!!

>>475
卑猥な発言をするとは、相当度胸がいいみたいだな、貴様は。そんなに方天画戟の錆になりたいのか? 嫌ならば、二度と斯様な
発言をするでないぞ、いいな!!!!!

>>476
むむっ、何故殺したか、だと!? そなた等が嘆くのは無理もない。戦というのは、例えお互い、恨みがあろうが無かろうが、関係
無しにどちらが生き、どちらが死ぬのかという、命の駆け引きをするものなのだ。こう見えても、我輩も平和を望む者であるからな、
出来る事ならば戦は避けたかったのだが……。こればかりはどうしようもなかったのだ、申し訳ない。あと、聞けば、そなたは先の
戦である兗州での一戦の時、我輩の弓矢で落命した曹操軍の兵の遺族と聞く。我が呂布軍の総大将である我輩に怖気ず、堂々と非難
するとは誠、見上げた度胸だ。斯様な恨みというのは一生消えぬが、我輩がせめてもの償いとしてここに、そなたらの生活の為の
弔慰金をここに用意しておくゆえ、受け取ってくれぬか? まあ、要らぬのであれば、それはそれで仕方が無いのだが……。

ともあれ、どうぞ。

つ【弔慰金(金 500000)】

491 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/09/06(木) 00:56:06
>>477
誰が逃げた、だと? 我輩は何かと忙しかったゆえ、ここに来る事が出来なかったのだ。余り斯様な事を口走るのは反感を買うため、
以後慎んでもらうぞ。まあ、活気を取り戻すために「age」てくれた事には感謝しているのだが……。

>>周泰
お主があの孫権を命がけで守ったという周泰か!!!!! 遠路遙々、来てくれた事に感謝致す!!!!!

しかし……、「孫権の犬」というのは冗談としても頂けぬな。お主は歴史に名を残すほどの立派な武将であり、斯様に自分を卑下する
様なことを言うのは武士として己の魅力を下げてしまうからな、余り口走らぬ様にした方が良いぞ。

まあ、あと性格が軽そうなのもまた気がかりだが、これは個人の自由であり、いた仕方が無いから、突っ込まぬ様にするとしようぞ。

ともあれ、来て早々口酸っぱく申してしまい、済まなかったな。これからは主にこの地を守る仲間としてお互い、頑張ろうでは
ないか!!!!!

>>淳于瓊
淳于瓊、随分と力が入っておるな。お主が斯様に健在ならば、この砦は正に難攻不落を誇るかも知れぬ。これからも頑張るのだぞ!!!

(群雄伝について)そうか、よし!!! そうとなれば早速、群雄伝の作成に当たらねばならぬな。しかし、この「いべんと」は落城
勝利を決めた時と通常の勝利を決めた時に分けるのかな? 其処の所を教えてくれぬか?

(甄洛殿不在の件について)まあ、お主が言っていた「待てば海路に日和あり」だ。甄洛殿にも忙しい日があるゆえ、ここは大人しく
待つのが一番であろうな。

492 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/09/06(木) 00:56:53
>>487
何と、もうそこまで溜まってきたと言うのか!!!!! ううむ、こうなるとまた、淳于瓊の出番であろうな。この地は恐らく、この
調子で続けると500は突破するが、550まで行くかどうか……。かなり微妙になってきたな。まあ、こうなった原因はこれまで長々と
応答文を書いた我輩と淳于瓊にあるのかも知れぬな、誠に済まぬ。しかし、勝手ながら申すが、斯様な行為は来てくれた皆に対しての
誠意を込めておこなった行為であるという事を信じて頂きたい。

では、これにて以上!!!

>>成公英
おおっ、来たか成公英!!!!!

なるほどそうか、色々な事を書いてしまう性質か。それなら仕方はあるまい。では、お主はこれからもお主なりの形として頑張って
くれ。応援しているぞ!!!!!

さて、今日は此処までかな? 兎も角、これからはせめて550は行かせる様に務めるゆえ、今後とも宜しくお願い致すぞ!!!!!
では、さらばだ。フハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!! ノシ

493 :以上、自作自演でした。:2007/09/06(木) 21:05:22
いつも大変な諸将軍の方々にこの本を贈るぞ!!!

つ『がんばれ! 盲導犬サーブ』

494 :周瑜 ◆8xLu3o3MHU :2007/09/06(木) 21:16:19
お久しぶりで申し訳ない。
日々の執務に追われ、中々こちらに出向くことが叶いませぬ。なにとぞご容赦のほどを。

>>458
おお、もう梨が収穫される季節ですか。
やはり秋は実りの季節、天地に深く感謝しながら頂くこととしましょう。

>>成公英殿
確かに仰るとおりですね。私も誤字多々有りますし。

>>461
何といいますか・・・どことなく懐かしさを感じさせる曲ですね。
「古き良きもの」という言葉がしっくりくる感じです。

>>462
私の場合はやはり
「我が炎からは逃れられぬ」でしょうか。

>>463
地域によってはそういう所もあるようですね。
私の地元ではまだまだ人気機種ですよ。

>>464
私はここ数ヶ月前からの参加者ですので詳しくは知りません・・・
といっても既に説明がなされているので大丈夫ですね。

>>呂布殿
例の料理ですが、失敗しないコツをば。
自然薯と蓮根をすりおろして合わせたもの(1:3ぐらいで)に、つなぎとして卵1個を混ぜる。
更に砂糖と醤油を微量加えて味と色合いを整える。
あとは味付け海苔に乗せて油で揚げればOKです。

495 :周瑜 ◆8xLu3o3MHU :2007/09/06(木) 21:29:43
>>474
本物が魏のSR張将軍であるとのことなので、偽者と言うのは涼のR張将軍(またはEX張将軍)のことでしょうか?
何にせよ迷惑をかけるのは宜しくないですね。

>>475
あまり関わりたくない発言ですね。他所でどうぞ。

>>476
それが乱世の常・・・と割り切るのはとても辛いですけどね。

>>477
それはありません。絶対にありえません。

>>幼平殿
おお、子義殿に続いて幼平殿もお越しいただけるとは!!歓迎いたします!!
ただ、貴殿はRの幼平殿ですか?UCの幼平殿ですか?お教え頂きたいです。
しかし・・・孫権様も(特にUCの)何というか、お茶目な事が好きなお方ですからなぁ・・・
ところで、貴殿で呉の武将が三人ですな。私が来るまで0人だったのが嘘のようです。

>>淳于瓊殿
なるほど、元黄巾の武将は結構いるものですね。
よく考えたらLE横山張飛どのやLE本宮関羽殿も元黄巾だったような・・・
難易度が高くなりすぎるから止めておきましょうか。第1章なのに・・・w

>>487
私にも成公英殿同様、どうすることも出来ません。
淳于瓊殿に対応策を講じていただくより他ありますまい。

>>成公英殿A
なるほど、貴方も熱が入ると饒舌になる性格でしたか。私もです。
事実か否かはご覧の通りw

496 :周瑜 ◆8xLu3o3MHU :2007/09/06(木) 21:44:45
>>呂布殿A
さすがは呂布殿、なんというお大尽ぶり。
私などには、おいそれと斯様な多額の金を出すことなど物理的に不可能。
(伯符が旗揚げするときに我々の財だけでは足りず、魯粛殿にお借りしたのは有名な話)

>>493
実在した有名な盲導犬の物語ですね。私も幼少の頃に拝読したことがあります。
もし街中で実際に盲導犬や聴導犬をみかけたら、彼らは仕事中なので触れないようにしましょうね。
なでたりするのも妨害ですよ。

さて、今宵はこれまでですね。
最後に、間近に来る秋を一足お先に感じていただければと思い、こちらをご用意いたしました。
つ【岐阜銘菓 槌谷の柿ようかん】
見た目も鮮やかな橙色で、上品な甘さの羊羹です。皆様でどうぞ。
それではまた。ノシ

497 :成公英 ◆rSG9QMohnk :2007/09/07(金) 00:07:41
                                  ,.r‐''''''___  __'....-、             
                                 / ..::::::ゝ ` -" く::... \           
         ,..:ニニニニニ::::::、               / ..:::::::::::::::\`' - ノ:::::::::::. i            
         ;;:::'''       ヾ、             / :::::::::::::::::::::::::~Lr":::::::::::::::.|           
        ;'X:          ミ             .| ::::::::::::::::::::::;;;;::------::;;;;;:.|           
        彡   -==、  ,==-i             .| ::::::;;;::::''''':::::::::::::;;:::=====、゙丶,>>496      
       ,=ミ_____,====、 ,====i、           | :::(;;::::::::::::;;;-''"      |ヾ_ノ         
       i 、''ーー||ヮ°||=||ヮ°||          i不、:::|:::::: ̄━     ━ .|!|          
       '; '::::::::: """"  i,゙""",l           |似 `'':::: U ━ヽ  ∠━゙' .|ノ          
        ーi::i:::   ,'"`ー'゙`; _ j            ヾ`! :::::    ̄   :.  ̄  |           
        . |:::|:::   i' ,-ュュャ'  i              ゝ、i::: U   /、_  _)、:.  |          
        人:::::  ゙ "" ゙̄ ._ノ               |、::    ! ___ニ__ )  ノ            
        │ヽ、ニ__ ーーノ             .//|:\::   !゙ー---''  /
        ,,,i _:_,,..-─''' ̄`---.....,,,        /  !-|、::::\    ̄  /|ヽ
_,,,... -─''''~ ̄/ |i  人  /::::::::::|:::::::::: /⌒ヽ⌒、⌒、⌒、 .'i| \:::::''------'' |  ゙i
:::::::::::::::::::::::::/::::::|i ノ`-'ヽ./::::::::::::|:::::::/ /ヽノヽノヽノヽノ..::: :            ヽ

498 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/09/07(金) 00:54:36
監軍将軍・淳于仲簡、推参!!!!! 今日は野分がまた倭国に来襲したそうだが、なるべく海辺に住んでいる者は海岸に近付かず、
また山間に住んでいる者は避難所に避難するようにしていただきたく思うぞ!!!!!

さて、今日も来てみたが……、よし!!! 応答が来ておるな!!! では、行くとしようぞ!!!!!

>>487
何だと!!? もうそんなに容量が沢山つまっているのか!!? よし、此処からは慎重に進行させ、潮時である事を見極めてから
また新たに建てるとしよう!!! しかし……、斯様に早くも容量が積もるというのは、どうやら普段、来てくれた嬉しさゆえに、
長く文章を書くことがある私に原因があるようだな。まあ、このような行動に出た理由としては、普段「三国志大戦」で目立たぬ私で
あるから、せめて此処で大いに奮って存在を誇張させると共に、来訪者を大切にする気持ちを込めてこの様に文章を長く書いているの
だよ。

斯様な事を教えていただき、感謝致す。これをどうぞ。
つ【肉まん、あんまん、大和茶、『聘珍樓』の大月餅】【伊藤整『父の記憶』】

>>488-489
流石ですな、成公英殿。斯くいう私も北方の地である予州・潁川郡の生まれゆえ、寒さには強い方ですがね。それに、冬は温かい布団に
包まって眠るのもまた良いものですからな。

ところで、もうすぐ新たなる砦を築こうと私は考えているのですが、如何でしょうかな?

>>490-492
呂布殿、そこまで申されますと、此方としては照れますな。まあ、砦を安泰にするのは我々の行動や礼儀にかかっておりますゆえ、不審な
行動を取らなければ、未来永劫この砦は平和を続ける事ができますぞ。

あと群雄伝の方ですが……。そうですな、此処は「本家」同様、通常勝利のみの「いべんと」を加えて締め括ると致しましょう。

それと、もう貴公も御存知でありましょうが……、もうすぐ新たな砦を築く時期が近付きつつあります。そこで貴公には引き続きこの地に
留まるか、否かの返事に答えたく思いますが、如何でしょうか?

499 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/09/07(金) 00:58:48
>>493
おおっ、これは……!!! 曲がり損ねた車から身を挺して盲目の主人を守り、代わりに事故に逢って左前足を失ったという盲導犬の
物語ではないか!!! 確かこの勇敢なる行動によって、倭国の盲導犬の制度が大いに発展を遂げた他、献身的な姿勢が世界中に感動を
与えたと聞く。実は私も幼少期の頃にこの本を読んだことがあり、非常に感動したのだが、今振り返っても斯様に主人の為に身を捧げた
盲導犬というのはそうそういないと思う。些か言いすぎだと思うが、最早一匹の盲導犬というより、「神」ではないかとも感じたな、
本当に。

普段、書物を来訪者に贈っている私だが、逆に書物を頂くのは初めてだ。斯様な書籍を贈ってくださり、非常に感謝致す。

御返しとしてこれを贈るゆえ、受け取って頂きたい。
つ【肉まん、あんまん、大和茶、『青柳ういろう 四季づくし』(30個入り)】【壺井栄『二十四の瞳』】

>>494-496
周瑜殿。御忙しい中、来て下さり感謝致します。

ハハハハ、(『三国志』の)LEの張飛と(『天地を喰らう』の)LE関羽ですか、そうなりますと確かに難しさは倍増しますが、
あればやってみたく思いますな。

後、柿の羊羹を贈って下さり、ありがとうございます。此方も御返しとしてこれを贈っておきますゆえ、お受け取り下され。
どうぞ。 つ【『重慶飯店』の腰菓塔(カシューナッツのタルト)】

それと、もうすぐ新たな砦を築こうと思いますが、如何でしょうか? 返事を待っていますぞ。

500 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/09/07(金) 00:59:36
>>497
むむっ、成公英殿、如何なされましたか? と思いきや、「とりっぷ」とやらが違うな。どういった意味を持つのかが分からぬゆえ、
以降控えていただきたく思うぞ。

来てくれたゆえ、これを贈っておくが……。

つ【肉まん、あんまん、宇治茶、台湾ツートンクッキー】【宇野千代『おはん』】

さて、今日は此処までかな? 来てくれた方々、本当にありがとう!!!!!

では親愛なる皆の衆、さらばだ!!!

501 :以上、自作自演でした。:2007/09/07(金) 19:02:59
しかし淳于瓊殿、新たに砦を建てるとしても、このキャラネタなりきり板で
建てられるかどうか分かりませぬぞ。 もし建てられなかった場合、一体どう
なさるおつもりか? 心機一転してなりきり板に建てるのですかな?

502 :以上、自作自演でした。:2007/09/07(金) 22:07:12
三国志大戦ばっちこいのスレはここですか?
P.S.夏候惇はなぜあんなに弱くされたのかわからん。
19だった武力が15になってしまったのはまだ許す。
ただあの兵力の減りは無いだろ。

503 :周瑜 ◆8xLu3o3MHU :2007/09/07(金) 23:34:50
容量が残っているうちに返事させていただきます

>>淳于瓊殿、>>501
委細淳于瓊にお任せいたします。私は付いてゆくのみ。

>>502
確かに・・・でも基礎能力があのスペックですからね・・・
次バージョンでは見直されるかもですが。

容量の都合により、これで失礼いたします。ノシ

504 :周瑜 ◆8xLu3o3MHU :2007/09/07(金) 23:37:08
>>503
間違い
淳于瓊→淳于瓊『殿』

敬称が抜けてしまうとは不覚の極み、なにとぞご容赦を。

505 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/09/08(土) 01:39:49
2代目「飛将軍」・呂奉先、只今参上だ!!!!! 野分がどうやら倭国から去りつつあるが、かなりの爪痕を残し、2人の尊い
命が奪われたそうだな。この場を借りて御冥福を祈る。

そして、希望の光を取り戻すべく、今から出陣するぞ!!!!!

>>493
ほほう……、倭国の盲導犬サーブの物語か。一度読んだ事があるのだが、再び読むとするぞ。

…………う〜む…、今読んでも感動するのう。主人を事故から守り、代わりにサーブが事故に遭って左の前足を失ったというところが
涙を誘うが、この件がきっかけで盲導犬の制度が発展したのは皮肉だと思うな。それどころか、この話は世界に感動を与え、当時
盲導犬制度が全くなかった韓国に盲導犬制度を導入させたとも聞くからな、最早サーブは「忠義」の盲導犬として「神の領域」という
べき偉業を成したのかも知れぬな。

>>周瑜
いやいや、大事な人を殺めた罪というのは一生消えぬものだ。だが、せめてその者にどう償うべきかというのを真剣に考えた結果、
こうしたまでだ。まあ……、当面我が軍は少し節約生活に入らねばならぬ羽目になったが……。これも罰と思って割り切るとするぞ!!!

おおっ、それが鰻の蒲焼に似せた料理の作り方か。なるほど、自然薯は手に入れるのは少々難しいゆえ、代用として店に出回っている
山芋を使うとすると、あとの材料は日常にあるゆえ、作る事が可能であるな。

わざわざ料理方法を教えていただき、感謝致す。なので、近々本当に作る事にするぞ!!!!

>>成公英(?)
むっ、どうした成公英。周瑜を呼び止めて、何か用なのか? と思ったら、貴様!!! 成公英ではないな!!! 「トリップ」が
違うぞ!!!!! 何が目的かは知らぬが、斯様な事は大きな誤解を招くゆえ、やめていただきたく思うぞ!!!!!

506 :呂布 ◆ioNvig/ly6 :2007/09/08(土) 01:41:11
>>淳于瓊
よし、なら我輩の代わりにお主が締めくくってはくれぬか? 最後は矢張り主が決めてもらわぬと示しが付かぬからな、頼むぞ。

あと、この地に留まるか去るかという問題だが、当然我輩はこの地に残るぞ。これまで面白い事や辛い事と、沢山色々な事が
あったが、我輩は此処を愛しているのだ。お主は以前に「生ある限り続ける」と言ったそうだが、我輩も同感だ。言い方が誇張
しすぎて、見ている者は引くであろうと思うが、本当に此処を去る時は本当にこの世から去った時だからな。なので、これからも
此処で頑張るとするぞ!!!!!

>>501
なるほど、「キャラネタなりきり板」が駄目なら「なりきり板」にのう……。第3者の意見だが、彼ならやりかねぬな。更に言い
加えると……、例え、「なりきり板」でも設立に失敗したとしても、意地で何度も設立を試みるのかも知れぬぞ。

>>502
まあ確かに此処は「三国志大戦」について語り合うところだ。 まあそれ以外にも、色々な質問も受けているがな。

夏侯惇か。確かに彼の奥義「神速の極」は余りにも強すぎた。現に、我輩もあの修羅と化した彼を止めるのには一苦労したものだ。
それゆえに弱体化をされたのは必定であろうな。まあ、お主と同様、我輩も武力が19→15になったとはいえ、15でも止める
のは難しいからまた許容範囲内であろうな、と感じるうえ、あの兵力の減少が緩和されず、そのままというのもまた気の毒とも
思うぞ。その梃子(てこ)入れのお蔭で、余り彼を見かけなくなったからな、少々淋しいものだよ。

まあ、「せが」は悪気があって彼に弱体化を施した様ではなさそうだが、矢張り同じ武将としての気持ちとすれば、戦い甲斐が
無いゆえ、ここは兵力の減少の緩和をする様にして貰いたく思うぞ。

さて、今日は此処までかな? いよいよ此処の閉鎖が時間の問題ゆえ、ここまでにするが……。淳于瓊よ、早く新たなる砦を設立
するよう、一同を代表して御願い致す!!!!!

では、さらばだ。フハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!! ノシ

507 :以上、自作自演でした。:2007/09/08(土) 08:35:07
士気7ある状態で、華雄の悪鬼の暴剣を使ってから、間髪入れずに呂布の飛将の弓神をすると覚醒して武力32でさらに麻痺矢の効果がつくのはすごいよね。
司馬徽先生で知力を10にすれば怖いもの無しですね。そしてやはり赤兎咆哮。
車輪されても乱戦してから武力35になれば最強ですねこれは。
なので呂布は好きです。

508 :以上、自作自演でした。:2007/09/08(土) 08:50:20
そういや、雷帝ザビーと準優勝馬龍は共に10代だと聞いたけど、一体いくつなのか知ってる人居る?
すごいよね。
次の大会優勝称号は風帝かな?
そうなると雨帝とか水帝もありに為っちゃうけどね。

509 :以上、自作自演でした。:2007/09/09(日) 01:40:30
淳于瓊も士気満タンの時に「烏巣の断末魔」を使えば、どの様な状況であっても
守りきったり形成を逆転させる事が出来るぞ。それに、張郃の代役としても活躍は
可能だ。

事実、全国大会ではHEROが巧く淳于瓊を前線で立ち回らせ、天下を取った
ザビ〜を苦しませ、立証済みとなっているぞ。まあ、あの時は沮授の一撃を
防いでいたり、または攻城する前に陳琳を完全に撤退に追い込んでいたら、
勝っていたのかも知れなかったのだが……。

510 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/09/09(日) 02:11:25
監軍将軍・淳于仲簡、推参!!!!! 今日は昼頃ににわか雨が降り、多少涼しさが訪れたそうだな。それはさておき、いよいよ
此処ももうすぐ終焉を迎えつつあるみたいだな。後ほど新たなる砦を建てる為、これを此処の、最後の出陣とし、参る!!!!!

>>501
うむ、そうだな……。「キャラネタなりきり板」と「なりきり板」は元を辿れば「種」が一緒だからな。建てるかも知れぬ。
しかも向こうには張遼殿が建てた砦があるそうで……。

これを贈ろう。 つ【肉まん、あんまん、大和茶、天津栗月餅】【飛鳥高『月を掴む手』】

>>502
うむ、確かに夏侯惇殿に対して、あの下降修正は酷く思えたな。武力が15とはいえ、まだその武力は脅威であり、許容範囲内
ではあるが、兵力の減少が変わらぬまま。これが一気に彼の出陣率を下げたみたいだから、やりきれぬな……。

しかし、下降修正を加えられたとはいえ、再び上方修正の可能性もあるからな、嘆くにはまだ早いぞ。

これを贈ろう。 つ【肉まん、あんまん、宇治茶、チリブラウンロール(一口サイズの小エビの春巻)】
【ハーマン・メルヴィル著・阿部知二訳『白鯨』】

>>503-504
周瑜殿………、分かりました。ではこの淳于仲簡、全力を以て貴公達の居場所を確保すべく、頑張りますぞ!!!!!

あと、「殿」が抜けている事に対しては別に何も感じてはおりませぬゆえ、気になさらないで下され。

>>505-506
呂布殿、そう言って頂けると非常に嬉しく思いますぞ!!!まあ、その「本当に此処を去る時は本当にこの世から去った時だ」と
いうのは鬼気迫るものがあって少々怖く思いますが……。

あと、群雄伝は私の方から何とか致しましょう。楽しみにしてお待ち下され!!!!!

511 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/09/09(日) 02:12:34
>>507
確かに呂布殿の強さは凄まじいものがあるな。どの計略を見ても全て、全体号令で強化された軍をたった一人で撃破するのだからな。
お主が呂布殿に惚れるのは無理もあるまい。

現に、我が袁紹軍も「天下無双」や「飛将の神弓」、「赤兎咆哮」で全部隊撤退に追い込まれた事が何度かあったわ。まあしかし、
自慢ではないが、「天下無双」の場合は私の奥義である「烏巣の断末魔」で何度か皆無に帰させた事はあったが……、それでも
合戦自体では負けた事の方が多かったわ。

あと、「飛将の神弓」で幾度となく撤退させられる華雄殿が何だか気の毒に思えてきたな。彼も勇猛で名高い武将なのに……。

ともあれ、面白い話を贈ってくださり、感謝致す。これを贈るぞ。
つ【肉まん、あんまん、大和茶、ハニーくるみ6箱セット】【岩合光昭『猫びより』(写真集)】

>>508
ほう、共に10代で天下を大いに争ったとは……、正にその者達自体が「若き獅子」という言葉に相応しく思うな。
まあ、詳しい年齢の方は分からぬゆえ、申し訳無いが……。

少し意味が違うが、払菻国(東ローマ帝国〔=ビザンツ帝国〕の漢名)の皇帝でブルガリア帝国を滅ぼし、「ブルガリア人殺し」と
いう異名を取り、帝国の最盛期を迎えさせたバシレイオス2世や、その払菻国を滅ぼし、オスマン・トルコ帝国の領土拡大に貢献した、
「ファーティヒ(『ファティフ』とも言う。トルコ語で『征服者』を意味する)」という異名を取ったスルタン・メフメト2世なぞ、
共に10代から即位して活躍をしたと聞く。いつの時代になっても、若き者が天下を取ったり、活躍するのは必定なのかも知れぬな。

む、次の称号だと? そうだな……、過去に「炎帝」があり、今回は「雷帝」であるからな、「風帝」は分からぬが、「天帝」か、
或いは「聖帝」は出てきそうな気がすると思うぞ。

これを贈るぞ。つ【肉まん、アンマン、大和茶、鳳梨酥(パイナップルケーキ) 】【吉行エイスケ『大阪万華鏡』】

512 :淳于瓊 ◆AdovgbyWeU :2007/09/09(日) 02:15:48
>>509
その一戦なら知っているぞ。私が所属していたHERO軍にいた顔将軍の一撃で優勢だったのが、「ザビ〜」軍の沮授殿の一撃で逆転
され、惜しくもそのままHERO軍が敗北した、という一戦であろう? 確かに私は前線で果敢に戦い、幾度と無く皆に攻城の機会を
作ったのだが……、向こうが臨機応変に守っていたうえ、陳琳殿に2度も奥義「檄文」で引き回され、機会を逃して敗北したのだからな。
悔しいのは悔しいが、向こうも我が袁紹軍ゆえ、然程悔しくなかったのもまた、事実かな?

これを贈るぞ。つ【肉まん、あんまん、大和茶、こうこうぐぁ(沖縄の揚げ菓子)】【吉川英治『私本太平記』】

さて、今日は此処までかな? 来てくれた方々、本当にありがとう!!!!! 今日を以て此処での応答は終了と致す。また、新たなる
砦で会おう!!!!!

では親愛なる皆の衆、さらばだ!!!

513 :以上、自作自演でした。:2007/09/09(日) 09:19:15
今日、スーパーでガキが万引きしとった!!                                    
1つの商品は懐に入れて、もう1つは普通にレジで買ってガキが店出たところに              
即行店の不細工なデブのおばはんが近づいて滅茶苦茶怒って                        
「おーい!!待てや!!」わめいて肩つかんどる!!                              
つかまれた瞬間のガキあほや!!                                         
滅茶苦茶絶望的な表情浮かべて青ざめとる!!                                 
おばはんが                                                        
「なんでこれ買えてそれ買えねーんだよ!!                                    
けーさつ呼ぶし、ちょっと来い!!」                                          
わめいとる!!                                                      
このガキ、レジで金払ったらばれへん思っとる!!                                
発作か〜!!                                                       
                                                                
ガキ大声で泣きながら「許してください!!」わめいとる!!                           
おばはん「甘えてんじゃねー!!」わめいとる!!                                
爆笑じゃ〜!!                                                      
当然の報いじゃ〜!!                                                 

514 :以上、自作自演でした。:2007/09/09(日) 09:19:45
ttp://www.youtube.com/watch?v=VrLQCR9TQFo&search=llpw

北斗晶と紅夜叉の試合や!!
北斗あほや!!
いきなり座り込んで
「やってみろおらー!!なんだやる気ねーのかてめー!!                         
やる気ねーならけぇーぞ!!」わめいとる!!                                 
発作か〜!!                                                     
フェースクラッシャー喰らって「いってーーー!!くそーーー!!」わめいとる!!           
その後、のど輪落とし連続で喰らって即行起き上がっとる!!                        
発作か〜!!                                                     
紅あほや!!                                                     
発狂して連続で目潰し攻撃かけとる!!                                     
発作か〜!!                                                     
紅のトップロープからの攻撃に、腹にカウンター決めた後                          
一撃でフォール勝ちしとる!!                                          
発作か〜!!見え見えの八百長やってんな!!                               
勝利後の北斗のマイクパフォーマンス何ゆってんのか訳わからん!!                 
日本語喋れ〜!!                                                 
発作か〜!!                                                    
その後の控え室でのインタビューで、風間ルミを痛烈に批判しとる!!                 
爆笑じゃ〜!! 

502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.07 2022/05/23 Walang Kapalit ★
FOX ★