5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●【オリキャラ専用】 恋愛ありの学園スレ6●

1 :名無しになりきれ:2007/09/20(木) 10:40:19 0
典型的なファンタジー異世界にある魔法学園が舞台の恋愛特化スレだよ!

・新キャラテンプレート
名前: 
肩書: 
年齢:(見た目の年齢) 
体型:(大柄・中背・小柄)(痩・中・太)(身長・体重・スリーサイズ) 
種族:(人間しかいないなら省略可)
職業: 
性別:(不明でも可)
技能:(魔法等)
装備品:(書いて無くても裸というわけではない)
容姿:(醜い・普通・美形)(髪や肌目の色等)
その他:(設定等)

避難所 ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/6583/

前スレ ●【オリキャラ専用】 恋愛ありの学園スレ5●
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1187259803/l50

1スレ目●【オリキャラ専用】 恋愛ありの学園スレ●
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1166525458/l50

2スレ目●【オリキャラ専用】 恋愛ありの学園スレ2●
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1171962454/150

3スレ目●【オリキャラ専用】 恋愛ありの学園スレ2●(実質3)
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1179748311/l50

4スレ目●【オリキャラ専用】 恋愛ありの学園スレ4●
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1184333451/l50

325 :フィル ◆Y92yGKjXyA :2007/10/11(木) 09:24:28 O
>>311 アルテ
わ、わふー??
……あっ。(148cmの自分が珍しく人を「見上げていない」事に驚きつつ嬉しそうに)
僕はフィル・コナーと言います!初めまして
(ぺこりと頭を下げた後、思い出した様に慌てて鞄を探る。
お菓子を数個落としながらメモらしき紙の束を取り出して書き込み)
えと、中央棟の一番上…っと。あの、有難うございます。へへ。

>>314 ルーマン
大学寮!?あれ…僕、いつの間に。。(不思議そうに辺りを見渡す)
でも、この建物の最上階なら探す手間が省けたというものです!
なんだか今日中に辿り着ける気がしてきました(得意げに微笑んでみせる)


326 :フィル ◆Y92yGKjXyA :2007/10/11(木) 09:27:08 O
>>319 ヒナ
(「どうしたの“僕”?」に少しムッとした様子で)
僕はれっきとした16歳ですっ
ちょっと、ほんの少しだけ小さいかもだけど…
校長室くらい行ってみせます!僕だって今日からこの学園の生徒ですから!
(上目遣いにプイと顎をあげるがヒナの笑顔を見て)
…も、もう場所も分かりましたから 大丈夫…。

>>321 ともしび
職員室…!その手があったのかぁ…(ぼそ
あ、フィルですっ。宜しくお願いします…と、ともしびさん。(びびりつつ様子を伺いながら頭を下げる)
えと、とりあえず校長室が最上階にあるみたいなので、階段を探してみます。
有難うございました!
(廊下を右へ数歩歩いた後立ち止まり、暫し考え込んで首を傾げながら踵を返し左へ歩き出す)


327 :夜依 ◆A3vVLjcGtU :2007/10/11(木) 10:51:36 0
>>282
なんだ、私の納豆が食べられないとでも言うのか?
遠慮するな、ほら。あーん♪

>>285
つくづくネガティブ思考だな。ここはそっとして置くか。
まあ元気を出せ。きっと明日はいいことがあるさ?
(ぽんと優しく肩を叩き、優雅に歩み去る)

>>288
ん、そうか。トウヤは知らないんだな。ま、忠告はしたからな。
嘆かわしい事だ。それを正そうとする人間は居ないのか(我が事のように憤慨する
私の故郷ではこの位なら少し齧った人間は誰でも出来るんだけどな。
それより今、トウヤが私の手に向けたそれ……何?新手のマジックアイテム?
うん、最低限オークと殴り合いで防戦できる程度には鍛えた方が良いぞ。

変わってる奴で言えばトウヤ勢には負けるよ。

        *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *    もうどうにでもな〜れ
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚
ふむ、こんな感じか。
(上記を無駄に精密に氣を操作し形作る)

>>295
凄くイタイし道を踏み外してるけどな。
でもストーキングしてるだけだと、実るものも実らないだろう?
本当に好きなら、ちゃんと思いを告げるべきだと私は思うけど。

コンキスタンは爆発物だったのか……
以後、火気には気をつけないといけないな。

それでも聖人なんてポンポン出てくる存在ではない筈だ。
……もしかして、私が知らないだけで西方では以外に多いのか?

>>296
……ふふ、本当に反省してるみたいだな。
じゃあ許してあげよう、今回だけはな。
(鋭い目つきから、鏡に弾かれた光のようにパッと顔に笑みが咲く)

はは、体術の授業ではいつも私が勝ってるじゃないか。何を今更。
(笑顔のまま容赦なくトドメを刺す。悪意は無い)

328 :夜依 ◆A3vVLjcGtU :2007/10/11(木) 10:52:38 0
>>301>>325
迷子、いや転入生か。この時期にしては多いな……
場所については以下同文。今度は迷わないようにな?

>>311
胸か大きいからって、良い事ばかりじゃないぞ?
肩は凝り下着は限られ、邪な視線を向けてくる馬鹿も居る。
そういう意味では、何事も程々が一番かもな。
いや、食べ物は関係ない。体質とか遺伝じゃないかな?

うん出来ればこのままお持ち帰りしたいなそうだそうしよう。

>>313
……ヒナは優しいなぁ。
仕方ない、他の方法を考えてみよう。

図書室全体に呪い、いや暗示を施すか?
本を元の場所に戻す、では弱いな。強制力を考慮すれば(ブツブツ

329 :ザビーネ ◆6JFjVALtnI :2007/10/11(木) 17:57:50 O
>>295
ははっ!ありがとう。
我が国は小国だが豊富な地下資源と優秀な人材に恵まれている。
故に豊かながらも外交的圧力が掛かってくるので住みやすいとは言い切れぬ。
現に此処へ来る途中、我の元に暗殺者が来おったからな。ふははっ!

なるほど。頼もしい限りだ。
貴殿ももちろんそのような力があるのだろう?

330 :緋織 ◆ahRWzElrtM :2007/10/11(木) 21:47:07 0
>>301 >>325-326 フィル
――ん?≪ドアに半分隠れているフィルを見て――≫
あの子は――あ、行っちゃった・・・見かけない顔だったけど誰だろ?≪首を傾げる≫

>>304 トウヤ
んー・・・考えたには考えたけど、苦肉の策だった・・・かな?≪苦笑≫
まぁ、私は後悔はしてないからいいけどね。≪ぼーっと遠くを見つめる≫
− − − − − − − − − − − −
何がきっかけって・・・えーと・・・。≪思い出すように空を見上げて≫
・・・小さい頃、兄さんがよくお土産で買ってきてくれたんだ。
まぁ、兄さんがプリンが好きだったんだけどねー。
私、それをよく横取りしてたの。≪笑顔≫
で、いつに間にやらプリン大好き人間になっていたのですっ。≪照れ笑い≫
− − − − − − − − − − − − 
―――ん?・・・うん。≪笑顔≫
≪手を繋いで歩いていく≫

>>312 ルーマン
・・・・・・・・・。≪じっと見続ける≫

え?・・・な、なんでだろう?≪顔を隠す≫
いつでもいいよ。私、待ってるから。≪笑顔≫
− − − − − − − − − − − −
あぁー美味しかった〜。ありがとねルーマン≪笑顔≫
次はコーヒーか・・・楽しみだねー。≪足をバタバタさせて待つ≫

>>291 >>315 ルシフェイル
・・・。(・・・この魔力は・・・)

331 :シュウ ◆jjNyP7ZNaI :2007/10/12(金) 01:05:57 0
(件の『今週のおススメ』コーナーに移動。本を選んでいた気の弱そうな男子生徒が思わず身を引く)
さて、ここから選んだらハズレが無いっちゅう話やけど……
……ん?これなんかどうやろ…。おい、そこの。これ何の本や?
(今にも逃げ出しそうな男子生徒に尋ねる)
……ほう、魔法使いの少年の話か。悪くはないな
ん?何やこの本。「上(うえ)」と「下(した)」があるやんけ……
……まあ、アレやな。残念ながらオレは読書に関してはまだまだ素人やしな
ここはひとまず「下(した)」からやろ!
(下巻だけ持って、カウンターへ)


>>301
(例の如く授業をサボって屋上で寝ていたところ、不意に開いた階段の扉の音で目を覚ます)
………んあ?
(ぼーっとしている間に、扉は閉まってしまう)
……何や、今の……
(なんだったのか、と考える間すら置かず、再び扉が開く。見たことのない少年が立っていた)
誰や、自分?つーか、こんなところで何を…

>>305
ち、地球の中心?そ、そういうことはもっと頭のええ人にきいてもらわんと…

>>312
魔法が無い?そら不便やで
いや、ロクに使えんオレが言うんもなんやけど…

>>313
(…読んでいると、とかいうレベルで無いしな、オレ……)

ん?あ、いや。大丈夫や。自分が心配することないで
んなことより、さっさと保健室行った方がええんとちゃうか?
なんやったら、負ぶって行ったってもええで

>>314
(……割と失礼なヤツやな……)
いや、まあ、理由とかそんなん無いねんけどな。来たこと無いし、まあちょっと見てみようかなぁ…、て
いや、ホンマそんだけやねんて

>>315
(屋上から眺めている)
おいおい、乱暴なやっちゃな…
止めた方がええか……。いや、大丈夫か

332 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/10/12(金) 08:20:51 0

>296
大丈夫ですよv出来たとしても瞬殺ですv
コン「まず作らないことを優先に考えるっす!!」
まあ大丈夫ですよvケミカルXとか使わなければv

なるほど・・・そういう考え方もあるんですねv
でもどちらにしても私が一番お兄ちゃんを愛してるんですv
コン「黒いほうの姉貴は姉貴で自分が一番だと主張すると思うっす」
>299
だれか!白い人!!白い人はいらっしゃいませんか!!
>301
アリエルですv
コン「コンキスタンっす・・・・ショタっこなのに姉御が威嚇しないなんて」
もうお兄ちゃんがむやみやたらに男の子にもてるなんてことはないですからv
コン「まあもう魔眼は無いっすからね」
>304
どうも私はそういう細かいの苦手なんですよ
繊細なゴーレムを作れるお兄ちゃんならともかく
コン「・・・・・・・(言えない姉御の従兄弟が考えなしに図書館内で魔法を使おうとして
  黒い姉貴に止められたなんて言えやしない)」

はいvまあどうやってあんな硬いものを加工しているのかは謎なんですけどねv
コン「企業秘密ってやつっすね」

魔法だけじゃないですよv体術も組み合わさってますv
たとえば私が使う乙女の純情パンチ
これはお兄ちゃんの超熱血パンチを私なりにコピーしたものなんですけど
簡単に説明するとこれは魔力による肉体強化と鋭いストレートパンチ(ボクシング技能)を組み合わせたものですv
コン「・・・・その技なら図書館でも別に問題ないんじゃないっすか?」

お兄ちゃんのいない世界にいつまでも存在していても仕方ありませんからv
コン「そのうちお兄ちゃんがいない世界なんて滅んでしまえとか言いそうっす」

コン「あたいみたいな存在がいるから魔法世界っす」(喋る小動物)
たまにコンキスタンがよくわからないときがありますv(科学世界にも普通に喋る動物がいると思っている)
>306
コン「姉御の従兄弟の弟も天才らしいっす」
でもあの子、一から何か作るの苦手なのよねv
どっちかって言うと改造専門ですしv
コン「他人の作ったものを改造するのが得意なんてまるで悪の魔道科学者っす」
>311
な、なるほど!?
コン「そういえばここにプレミアムNO、2000って書いてあるっす」
私、気づかずにそんなすごいものを買ってたんだv
コン「・・・・・姉御、知らずに買ってたんすね」

大丈夫ですv
私は中間管理職じゃないですからv
コン「中間管理職=胃薬は偏見っす」
あれ?でもお父さんの部下はみんな常備してたわよ
コン「副社長の娘が姉御みたいのだったからストレスがたまったんす」

お買い物の時は服屋さんを案内しますねv
コン「店主がオカマっすけど」

333 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/10/12(金) 08:21:40 0
>312
ふっふっふ甘いですねルーマン先輩v
ケインお兄ちゃんのフルネームはケイン・ノーズランド
私のフルネームはアリエル・ノーザンライト
私とお兄ちゃんは実の兄弟じゃなくて従兄妹同士なんですv

はぁいv
楽しみだな覆面グラップラーv
コン「空中殺法とか得意そうっす」
そういえば勝敗ってどうやってつけるんですか?
ポイント制?それともギブアップオンリー?
コン「気絶したら負けとかじゃないっすか?」
>313
う〜ん・・・・は!?
コン「飛んできたのは袋のようなものっす」
(アリエルは袋を開いた)
こ、これは今月のお小遣い!?
コン「・・・・・何でそんな鈍器が頭にぶつかって姉御は平気で復活できるんすかねえ」
私、丈夫ですからv
コン「不条理っす」
>315
あ、危ないトウヤ先輩!!秘儀味方バリア!!
コン「って!?あたいが盾にされるんすか!?」
チュドーン!!
よ、よくもコンキスタンを!!陳腐なセリフですがあえて”よくも”といわせていただきます!!
コン「姉御が盾にしたんじゃないっすか・・・火属性じゃなかったら死んでたっすよ」(無傷)
大丈夫ですよvギャグ属性だから死にませんv
コン「誰がギャグ属性っすか(プチ)もう怒ったっす姉御!!」(特大狐火)
チュドーン!!
よくもやってくれたわね!コンキスタン!!(特大ファイヤーボール)
(そしていつものじゃれあいが始まる)
>327
でも・・・でも恥ずかしいんですよ
コン「周りのみんなにいつも言ってるくせにっす」
実際にお兄ちゃんの目の前に出ると緊張するんです!!
でもいつかはきっと伝えて見せます!!

コン「違うっす!あの時は魔力がオーバーフローしただけっす」
まあ爆発しても大して被害無いですけどねv
コン「ここ魔法学園っすから対魔法加工ぐらいしてあるっすからね」

実は一時期あの宗教で無理やり聖人に祭り上げられた人がいっぱい出たんですv
コン「あたいもそれ知ってるっす・・・たしか信者を増やすためのキャンペーンっすね」
コンキスタン・・・企業じゃ無いんだからその表現はちょっと
コン「でもそうっす。少しでも奇跡を起こしたものを聖人に仕立て上げることによって
  うちの宗教はこんなに聖人のいるすごい宗教だとみんなにアピールしたっす・・・・(教祖自ら)」
なんでそんなに信者が必要なの?
コン「神様の力は信者の信仰心で決まるっすから」
(何か体感したことのあるかのごとく語るコンキスタンであった)


334 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/10/12(金) 08:24:06 0
>329
地下資源!?
まさかドワーフさんのみ作ることが出来て生成方法を決して語らない黒い水(石油)ですか?
それとも鉄鉱石ですか?
ゴーレム会社副社長の娘としてすごく気になります

暗殺者・・・・・・(アリエルの想像ではまんまアサシン)
コン「暗殺者・・・・(コンキスタンの想像ではむやみやたらに眼光の鋭い一般人A)」

はいvまあそれなりなんですけど
コン「・・・・一般生徒が妙に戦闘力の高いこの学園って一体」


335 :ケント ◆.0QJdI3lzc :2007/10/12(金) 11:59:52 0
>>297
来るべき災厄を乗り越えられるよう、日々――って危なっ!?

『はわわっ、精霊は急に止まれません〜』
(手を取り振り返られた為に体制を崩し、霊体化する間も無く頭と頭がごっつんこ)

ああ、遅かった……

>>301
……………

『ケント様、どうかなされましたか〜?』

あ、うん。エルフには正直、あまり良い思い出がないんだよね……
(過去の苦い記憶から思わず体を引いてしまう)

>>305
だから何に気付けって言うのさ……
訳の解らないうちに哀れまれたー!?

――――――――――――

カウンセリングが必要なのはルーマンさんの方だと思います。
失恋のショックで疑心暗鬼と言うか、人間不信っぽくになってて。

まず複数どころか一人として関係を持ってませんから。
見たって事は演劇の類ですか?ともかく僕は前提が成り立っていませんから。

『さすがに首を切断されたら蘇生は無理ですね〜
 滅多刺しくらいまでなら何とかなるのですが〜』

――――――――――――

『みじめだって良いじゃないですか〜。それが生きるって事だと思います〜
 どうどう、落ち着いてくださいトウヤさん。ほ〜ら美味しいタルタルソースですよ〜
 炭と言いながらも妹が作った料理を粗末に出来ず大切に持ち歩くトウヤであった……と♪』

336 :ケント ◆.0QJdI3lzc :2007/10/12(金) 12:00:12 0
>>311
(……クラウ。分析を)

(『申し訳ありませんケント様、私は戦闘用の魔導機甲ですから〜』)

(くっ、データベースの中で類似する項目は?!)

(『えぇ〜と……邪神の眷属に分類される魔物でしょう〜?』)

…………ぜ、前衛的な絵だね。猫かな?

>>312
悪くはありませんけど特別良い方でもないですよ?
馬に蹴られて死にたくないし、他人の色恋沙汰は興味がないんですけどね……
祝福の言葉の一つくらいは送りますけど。

>>317
そ、そうなんだ。あの二人も…
頼もしさより不安の方が大きいなぁ……

>>327
ゴメン、ありがとう。
(笑顔で答え、もう一度を謝る)

――――――――――――

ぐっ。それはそうなんだけど――のぅぁっ!?
(深くため息をつき身体を弛緩させると、必然的に膝枕されている頭も沈み――
 ようやく恥ずかしい状況=膝枕を理解。バネ仕掛けの玩具のように跳ね起きようとする)

>>332
うん。後始末が大変だから作らない事が一番だよ?
世の中には普通の食材をレシピ通りに調理しても、異次元からの侵略者を召喚しちゃう人が居るから……

――――――――――――

『同じ人を好きになった人同士が傷付けあうなんて哀しいです〜
 これはやっぱりお従兄さんの甲斐性が勝利の鍵になりそうですね〜
 その辺りは正直、どうなのでしょう〜?』

337 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/10/12(金) 14:09:15 0
>>306 ともしび
撮影速度はそれなりに速かったはず……恐るべしだな。
どんな動きをしたら何でそんな速度が出せるんだ……。
へ、どういたしまして! 最初からそう素直に言えばなあ!
で、物は相談なんだが、ちょっと写真を撮らせてもらえないか!
−−−−−
――。(出したままの携帯を懐にしまい、肩をすくめる)
って、え? ちょ、早い早い! やる前に言えっつーの!
(わたわたと範囲外へと駈け出す)
だな。デメリットとの上手い付き合い方がキーになりそうだ。

>>308 フィル
いや何でもない。ただの妄言として処理してくれて構わないぜ。
フィル・コナーにイルオーシュタね。(イルオーシュタの頭をこづく
おう、これからよろしくな。一緒に楽しい学園生活にしていこうぜ!
にしても、なんか年齢が分からないな。お前何歳なんだ?

>>309
ネタが古い!!

>>311 アルテ
(すれ違いざまにガシリと肩を掴む)
……過ぎたことは何も言わん……だがケリはつけさせてもらうぜ。
お前の嘯いた悪評が学園を跋扈している! 著しいネガキャンだ!
正直どうでもいいが流石に陰でこそこそ言われるのは辛抱ならん!!
ってな訳で……ちょぉっと協力してもらいたいことがあるんだが……。

>>312 ルーマン
え、いやそんな強引な理論で引っ張られtっていっだあ何事!?
ってあー!! 何て……なんてことを……!! しやがる!!
これで後戻りがきかねえじゃねえかあああ!! きゃ、キャンセルは!?
ってか何で!? 何でこんなことするの!? ある種のいやがらせ!?
−−−−−
そりゃ目元にでっかいくま作ってた気に懸けたくもなるだろうに。
それが人情ってやつじゃあないですか。じゃあ頼んだぜ!
−−−−−

>>318 ヒナ
まあ、な。早速合気道部から助っ人が来るそうだ。良かったな。
まだ足りなかったら言え、それぞれの担当教諭に掛け合ってみるぜ。
話をまともに聞いてくれるかどうかはまあ微妙と言えるが……ん?
――ああ。これは今開発中の発明品だ。実験段階でテストしてる。
通信・撮影・その他の諸々を可能にする、予定だ。まあお楽しみにってな。
−−−−−
じゃ言ってみればいいだろ。思考したら後は行動あるのみだぜ。
その方が色々好都合なのさ。そんじゃま、勇気出して頑張ってくれ。

338 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/10/12(金) 14:10:52 0
>>327 夜依
知らない? うーん? って、え、詳細は話してくれないの!?
ある種のトレンドだからな。ほとぼりが冷めるまで、まあ待つしかねえさ。
かじった人間、ね。しかし摩訶不思議だな、生体エネルギーだって……?
え? ああ、これか。これはまあ、今俺が開発してる発明品なんだ。
ほら(画面を見せる。夜依の手とそれを纏う気が)。どうだ、すげえだろ。
オーク……って、何だ? いやすまん、こっちの生物には詳しくなくてな……。
−−−−−
アリス「私の何処が変わってるというのよ!」
クルス「――……変人は……才能の……パロメーター……――」
ガンバ君「我思爾奇妙哉! 我思爾奇妙哉!」
最後誰だよ……。
っておおおおお!! すげー!!(パシャパシャ
なんか、改めて見るとなんだか感動しちまうな……すげー……。

>>330 緋織
……何、大丈夫さ。一転した事態は二転三転なんて普通にする。
暗転もあれば好転もあるしな。さいの目は俺達で決めるんだ。
−−−−−
またなんというか、平和な回想だな……なるほどね。
兄さんか。仲良かったんだな、羨ましいぜ……うん。
それだけ大量にプリン食って、よく太らなかったもんだな!
――(感慨深げに、ころころ変わる緋織の顔を見つめる)
−−−−−
――。色々な表情、するようになったよな、お前。
本当に、今じゃ普通の女の子と見間違えることなんてねえぜ。

<ルーマン・緋織・トウヤ>
緋織、お前よく食ったな……遂にコーヒーだな、本領発揮か。
(しかしまあオリジナルソングについてはツッコまないでやるか……)

>>331 シュウ
……そうか……うーむ、まあ大収穫だぜ。サンキューな、シュウ!
あんま授業さぼってると出席日数足らなくて留年確定になるぜ?
ただでさえ課題てんこもりなのに……なのに……なのに……。

>>332 アリエル・コン
へーえ、裁縫は得意なのに変わってるな、お前も!
あ、そうだ! 裁縫と言えばだな、俺、出来るようになったぜ。
いいか、見てろよ!(針と糸を取り出し、ぎこちないながらも穴に通す)
どうだ!! 特訓の成果、ここに現れりだぜ!!
−−−−−
そういや言われてみればそうだな、なんかそういう魔法があるのかも。
しかしユグドラシル製か……手に入れられるなら手に入れたいもんだぜ。
−−−−−
まあコンの言うとおりだが……勢い余って足場壊しそうだなそれ。
魔力による肉体強化……えん、ちゃんと?って言うんだっけ?
確か自分で自分に魔法をかけるんだよな、変わってるぜ。
−−−−−
いや本当に言いそうで怖いんだけどな……そうだな。
取り残されるってのは辛いよな、やっぱり……うーむむ。
−−−−−
まあ喋る動物なんてこの世界ぐらいにしかいないだろうからな……。
人語を解し、尚かつ話す動物。改めてすげえなそれ。

339 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/10/12(金) 14:11:48 0
>>335 ケント
アリス「うーん、まあ頑張ってくださいよケントさん……いい意味で」
クルス「――……にや……にや……にや……いい意味で……――」
−−−−−
そうか? ありゃ前からのような気も……無駄に鋭い奴だからな。
むしろルーマンを見習い、もうちょっと感情の機微に鋭くなるべきだな。
え? ああ、お前は分からないだろうな。アニメーションだよ、アニメ。
絵が映像のように動くんだ。ありゃ凄いんだぜ、今度見せてやるよ。
滅多差しがどうにかなるあたりが大したもんだよ魔法世界だな……。
−−−−−
いやだ!! タルタルソースちびちび舐める人生なんて認めるか!!
俺は馬かってこらおいタルタルソースを引っ張るな!! しまえ!!
いや料理なら俺は食べるが……まあ何か燃料に使えそうだと思ってな。

↓↓↓↓↓↓
>>315 ルシフェイル
へ? ああ、そうだぜ、俺がかの名だたる神崎冬哉……?
た、試すって一体……ってなんじゃあああ!? うおあ!?
(アリエルの咄嗟のフォローイングでなんとか事なきを得る)
び、びっくりした……え、えっと、あの、どちら様で……?

340 :ザビーネ ◆6JFjVALtnI :2007/10/12(金) 15:26:26 O
>>298
ふははっ!そう遠慮するな。
我は高いテンションのシュウちゃんのほうが好みであるぞ。

ふむ。それで良い。遠慮無く愛情と親しみを持って呼ぶがいい。

>>301
ふははっ!校長室は……ともう行ったか。
今後ともよろしく頼むぞ。

>>304
うむ。その通りである。
何せ他人とのかかわり合いが少なかったため経験を積む意味でも……
「喜怒哀楽を〜」
…………ふむ。なかなかその………
(呆気に取られたかのように黙ると少し顔を赤くして)
恥ずかしい台詞をさらりと言う。
(ごほん、と咳込むと元の調子に戻す)
だがこのような言葉を言って貰えるとは此処へ来たかいがあるというもの。
よろしく頼むぞ、トウヤ。
(手をしっかりと握り返したが)
>>315
というわけだ。不躾者。
(襲撃に反応して手を離し、向き直る)
トウヤの苦難も、トウヤの罪も、我の手が届く範囲でなら背負うと今決めたのでな。
トウヤに害を成すならば我も黙っておらんぞ?

>>306
やはりそうか。
うむ、一人でというのは………寮生であれば当たり前か。失礼。
同郷の者はいるのか?

341 :エン ◆bYTYuKJgwU :2007/10/12(金) 18:58:12 O
>>280
すいません……せっかく忠告してくださったのに気分を害する様な発言をしてしまって……
駄目ですね……聖騎士団での癖が出てしまいました…
いつも僕は兄さんのおまけ扱いされてましたから…〔頭を撫でる〕
……あなたを狙っている連中は我々聖騎士団も敵と認識しています……
すいません…これ以上は僕の口からは…

>>281
そうですね……けれど兄さんは…いえ…何でもありません…

いえ…本当にありがとうございます…

>>282
……はい、そこの所はよく分かっています…。
少しずつでも努力していきたいと思います…

確かにともしびさんの言う通りここにいる人達はお人好しが多いですね…
けれども…裏のない人間はいないと思います…人はそんな完璧に出来ていない…〔自分の右手を見つめる〕
僕はそれを知っていますから…



342 :エン ◆bYTYuKJgwU :2007/10/12(金) 19:23:07 O
>>284
……なるほどルーマンさんの言いたい事は分かりました…
でも…それも出来ない人間もいる訳ですよ…
僕もある一人の人間の話をしましょう…

彼は凡才として生まれた…
小さい頃に不幸が起き、彼はある大きな組織の重役に引き取られた…
そして彼は自分の目指した夢の色々な修行をした……
けれども結局は凡才……彼の努力は誰も見向きもしなかった…
そして彼は才能という現実を知った…。
彼は他人に蔑まれるのが嫌でやっきになって任務をこなした…汚い任務でも……
その結果、彼はその組織では偉い階級になった…
そして皆が彼に対し敬意を表した…
でも……それが逆に彼を苦しめてしまった…
膨大な任務や部下の指導……
そして…彼を蹴落とそうとする者の妨害工作…
彼には自由を失った…
泣きたい時には泣けず、おかしい時に笑えず…怒りが込み上げても怒れない…

それならばさっさと肩書きを捨てれば簡単な話ですけど…
彼は最早組織において責任を持つ身…それは許されない…
そして何よりそれが彼にとって生きて来た『証』…誇りなんですよ…
そんな人間に対しあなたは別の道を進めなんて言えますか?


はい…そうですね…(今は伏せておこう…)

343 :――― ◆mJ9NO2Sr6A :2007/10/12(金) 19:30:28 0
>>315
ガリ…

ガリリ……
(口に放り込んだ焼き菓子の類を噛み砕く音)




……雑魚が先走ったか。余計な事を……
まあいい……お手並み拝見といこうか。
(事の一部始終を冷徹な目で見ている者は、口端を歪めて笑った)

344 :エン ◆bYTYuKJgwU :2007/10/12(金) 19:45:51 O
>>287
はぁ…冗談はここらで遠慮させて頂きます…
トウヤさんは常に良い方向に考える事が出来て羨ましいです…
僕らしく生きる、か……僕は自分に正直に生きてきたつもりでも…
いつしかそれが自分を縛り付ける鎖になっていたのかも知れません…
これからは少し考えてみます(僕にはある目的はあるけど…)

―――――――――

〔ふいに頭を撫でられ動揺する〕
……な、何をするんですか!
頭を触るなんて失礼ですね…〔髪を結んでいた紐がとれ、ロングヘアーになる〕
ああ…もう、紐がとれてしまいました…全く…!〔新しい紐をポケットから取り出してその場で長い髪を三つ編みに戻す〕
とにかく…トウヤさんの気持ちはありがたく受け取っておきます…(兄さん以来だ…頭を撫でられたのは…何故だ…温かい…)

>>301
君も……転校生…かな?
初めまして…僕はエンです…
校長室は僕にも分かりませんね…
………いい目をしているね…まっすぐで純粋な目をしている…(あの頃の僕みたいにね…)

345 :エン ◆bYTYuKJgwU :2007/10/12(金) 20:03:08 O
>>315
…………!〔ルシフェイルの攻撃からトウヤを庇う仕草をするがアリエルの行動を見て仕草を止める〕
どうやら初めましてという状況ではなさそうだな……

貴様……何者だ?〔右手を鳴らす〕

>>318
そうですか…(常に笑顔…か…)

自分を卑下する必要はありませんよ…ヒナさんには優れた観察力があると僕は思います…

なら行くとしましょう…倒れない様に身体には気を付けてください…(さっきから何を慌てているんだ…?徹夜で身体が疲れているのだろうか…?)

>>343
(………なんだ?この気配は?)

346 :アルテ ◆FMT1pQ/R/s :2007/10/12(金) 20:20:46 0
>>314
周囲からマナを取り込んで魔力に変換する時、精神力を使うのでは……?
わふー、魔法の体系が違うのでしょうか。とりあえずやってみます。精神力を込めて――
(言われたとおり精神力?を込めて簡単な祝福魔法を手元にあったフォークに行使――
 結果、魔導式が狂い祝福と言うより呪いに近い加護が掛かりフォークは神々しい輝きを放つ)

わ、わふー……

>>315
わふー!?トウヤさんと緋織さんの仲を嫉んだ末の犯行ですかー!?

>>325
はじめまして、アルエット・クゥーテ・イーヴテウです。
(144cmなので目線はほぼ同じ)

わふー、お役に立てて何よりなのです♪
あ、何か落しましたよー?

>>328
わふー…そ、そうなのですか。
でも男の人は、やっぱり、その、大きな胸が――好きって事ですよね?
大きすぎると困るのは解りましたけど、無いのは無いので……わふー……

わふー!?目が本気と書いてMAGIなのですー!だ、誰かー!?

>>331
わふー、素人ってレベルの選択じゃないのですっ
え、えーと、シュウさん?上下間に分かれてる場合、普通は上から読んでいくものですよー
(偶々通りがかり、カウンターへ向かうシュウへ声をかける)

>>332
わふーっ、とってもレア物なのですね。
第九次十字軍遠征熱狂的再征服な蒐集家の目に留まると凄い事になりそうですっ

それは良くない兆候なのです。
部下の人たちが倒れて取り返しの付かなくなる前に改善しませんと!

わふー、穴場と言うやつでしょうか?
そう言う所には言った事が無いので楽しみなのです♪
(人外が半数を占める国で育ったので、オカマ程度で動じる事はない)

>>336
わふー、ケントは意地悪なのです。
これは机の上に置いた花瓶の絵ですよー?
(笑顔でSAN値がガンガン下がりそうな冒涜的な絵を見せる)

>>337
わふー!?
完璧な「優雅にさり気無くすれ違い作戦」を見抜くなんて…恐ろしい子なのです……!

解りました、こうなったら観念します。
ソックスとブルマを履いてウサ耳を付けてバナナを食べるのですー……
(繰り返すが本人は全く覚えていない。それどころか第三者から歪んだ噂を聞かされたが為にトウヤから逃げていた)

347 :ルシフェイル ◆WKZoVuygNs :2007/10/12(金) 22:11:10 0
>>318 ヒナ >>321 灯火 >>330 緋織 >>331 シュウ >>346 アルテ

(少し視線をやった後、興味ないように目を逸らす)

>>333 アリエル
チッ・・・ガキが。
(追撃しようと構えるが、じゃれているのを見て止める)
邪魔だ。死にたくなければ消えろガキ。

>>339 神崎冬哉
ガキの邪魔が入ったな。
(手を伸ばし、指を奔らせ空中に魔方陣を紡ぐ)
今度は邪魔させはしない。
(トウヤの足元より魔方陣が現れる)
(魔方陣より、獄焔の火柱が立ち昇る)

燃え尽きろ―――――――メギドフレイム!!

>>340 ザビーネ
悪いが、オマエには興味がない。
邪魔をするなら死んでもらうことになるが・・・いいか?

>>345 エン
愚問だな。オマエに話すことない。
邪魔をするなら消えてもらうだけだ。

348 :ルーマン ◆m54gfunnBY :2007/10/12(金) 22:31:25 0
>>313ヒナ
…いや…(それで何で知らないんだろう…?)
 うん。良い心がけだ。学園新聞は読んでる?

い・いや…なんでもない…(四次元バッグだ。いろんな本が出てくる…)
 そうそう。トウヤに頼まれたから図書室の整理を手伝いに来た。
その代わりといっちゃあ何だが…(ここから小声で)俺が今借りている、
 魔法科学初級〜魔法科学のすべて(全35巻)の貸し出し期間を延長したいんだが…だめかな?

>>321灯火
……(軽く吐息)ったく…しゃんとしろよ?(軽くでこぴん)
 考え事はいいが悩みすぎるのも良くないし、会話中は気をつけてくれよ?ま、俺はいいが、
皆が皆許してくれるわけじゃないからな。…いや、ここの連中なら許すかな…

>>325フィル
………ちょいまて…まもなく授業終わるから…待ってて
---2分後----
待たせたな。ったく、な〜にが今日中にだよ…方向音痴か?
 しかも寮じゃないし…まぁいいや。こっちだ付いて来い。

>>327夜依
…(姿が見えなくなってから叫ぶ)
何なんだよ!あの女は!!!
>>330緋織
…………すみません。なんかいたずらみたいなこといってすみません。
俺が悪かったです。だから、その目を辞めてください…(折れた)

ま、当面の間は、勉強とかいろいろあるからな…
 結構忙しいな俺。自分のことなのにさっきまで気づかなかった。

>>331シュウ
ふーん。見に来ただけか。
 じゃあ、今ここの整理しているから手伝ってくれねぇ?
ん?それにしては、この本読んだことあるみたいじゃねぇか?(下だし)

349 :夜依 ◆A3vVLjcGtU :2007/10/12(金) 22:37:24 0
>>315>>347
室内で火炎魔法を使うなんて貴様、正気か?
せめて殺るなら外で殺れ、外で。

>>331
いや、その理屈はおかしい。
事前に情報もなく戦場に途中から参戦して、情勢を理解できるか?否、できる筈が無い。
シュウがしようとしている事は、つまりそういう事だ。素直に上巻から読め。

>>333
いつか、ねぇ……そんな事では先を越されるかもしれないぞ?
チャンスがあればガンガン行くくらい貪欲でないと。

わかったから落ち着け。カッカッして爆発したらどうする。
いくら対魔法防御が充実しているとは言え、用心するに越した事はない。

そんなエセ聖人の聖骸布ばかりなら問題ない。
信者の数で力が左右される神なんて程度が知れているしな。
私が怖れているのは、コンキスタンに使われていたのが本物のようだからだ。

>>336
あまり気にするな、相性の問題だ。
万能型のケントは私――あ、こら。急に起きるとっ
(跳ね起きようとしたケントの顔をその上にあった胸でふにょん、と受け止める)

………えっち(ぼそっ

>>338
(ルシフェイルを顎で指し)
何か恨まれるような事でも?

何事も経験さ。ヒントは影に注意すること、かな?
私がトウヤの世界に行けたら片っ端から修正してやるんだが……
極めれば一騎滅国も夢じゃないさ(冗談めいた口調で言う
……へぇ、凄いな。この小ささで記録を残せるなんて。
記録系のマジックアイテムは大きさネックだったから画期的じゃないか。
ああ、3メートル弱の豚頭で筋骨隆々とした成人男性を連想してみてくれ。

本当に最後のは誰だ。同類の臭いに誘われたのか?
魔法も氣も想像力が大切だ。この手の遊びも良い訓練になる。応用が影分身だしな。

>>343
(この絡みつくような不快感……誰かが見ている?)

>>346
それは人それぞれと思うが……ケントが巨乳好きとは聞かないぞ?
むしろ貧乳好きっぽいからアルテとしては好都合じゃないか♪

誰が東方三賢者だって?ああもうこの天然さんめっ

350 :ともしび ◆3IfePPxjo6 :2007/10/12(金) 22:48:39 0
>>326 フィル
(転入届は職員室だったような・・・まぁいいか)
へー、校長室って最上階だったのか・・・ここって何階建てだっけ・・・?
とりあえず、いってらっしゃい
(眺めてすこし苦笑い)

>>327 夜依
あ・・・えーと、いただきます・・・

>>332 アリエル
まぁ、改造を繰り返せば構造はわかってくるんだけどね。
構造がわかればそれを自分で作れるようになるはず・・・

>>337 トウヤ
もう条件反射的に避けちゃってさ・・・
写真・・・理由は?
理由によってはすぐに却下するよ

(よし・・・いける・・・)(よくわからない言語で何かを唱える)
安全確認、よし。準備完了
扉型(空間に穴みたいな)と穴型(地面に穴があくみたいな)どっちがいい?
もっとも、私は全部受け流すか受け止めてるんだけど、ね。

>>340 ザビーネ
同郷・・・か。
(急に目に光が無くなる)さぁ・・・どうだろうね。

>>341 エン
うんうん、それでいいと思う

上辺だけでも愛想よくふるまってれば、そのうち誰か気の合う人がでてくるさ。
後は裏切られないよう努力すればいい。たとえ実らなくとも・・・(表情が遠くなる)
(右手を見つめるエンを見て何かを思い出したかのように頭を抑える)

>>343
(・・・?まさか・・・ね)

>>347 ルシフェイル
(何か愚者を見下すような視線で見つめている)
(小声で)まぁいいか・・・魔法を使っている限りはそのままだな

>>348 ルーマン
っ・・・(不意に食らって驚いている)
・・・あ、うん。またすぐに元に戻るよ・・・多分・・・

351 :ケント ◆.0QJdI3lzc :2007/10/12(金) 23:05:44 0
>>339
二人が何を言いたいのかさっぱりなままだけど、まぁ頑張るよ……

――――――――――――

そうなんですか……さっき何を言ってもネガティブ全開でしたから。
……僕、そんなに鈍いですか?さすがに何人もに言われると傷付くんですけど。
へー……パラパラ漫画の発展型みたいなものかな?さすが異世界、そんな技術があるとは。

『即死でなければ〜、意外になんとかなっちゃうものですよ〜♪』

文字通り、死ぬほど痛いから避けたいのに変わりは無いけどね……

――――――――――――

仕方ありませんね〜……今回に限り、一気飲みも良しとしましょう〜
タルタルソースはマヨネーズに並ぶ、完全栄養食品なんですよ〜!?
またまた〜、照れなくても非常用の携帯食料にしている事は解ってますから〜♪』

>>346
…………(・ω・)

…………(´:ω:`)ブワッ

『…………(・ω・)

 …………(´:ω:`)ブワッ 』

>>315>>347
『クラウ=ソナス:緊急起動<覚醒率30%>―――魔力濃度変動確認>>>急激な熱量変化を感知――』

こんな危険人物を懐に入れるなんて、学園のセキュリティは見直しが必要だなぁ……

『周囲掌握率50%で固定―――術式「クロムレク:シヴァ」発動準備>>>完了』

凍れ!
(周囲の熱と分子運動を制御して幾つもの氷柱を生み出し飛び火を防ぐ。
 トウヤに関しては魔法無効化能力を見越してあえて何もしない辺り割と酷い)

>>343
――――っ
(チリチリとした得体の知れない違和感が首筋を走り、ルシフェイルから視線を外し周りを見回す)

>>349
……………
(そのままの状態で暫く硬直)

『クラウ=ソナス:緊急起動<覚醒率50%>―――術式「キュプロクス」発動>>>身体能力・反応速度10倍に定義。持続時間1秒に固定>>>完了』
(一瞬であらゆる負荷を熱量に、数値情報に変換。爆発的に加速された動きで夜依から離れる)

……ごごごごごごご、ごめん!
下心があった訳じゃなくて今の事故でいや本当にもうごめんなさい!

352 :ルーマン ◆m54gfunnBY :2007/10/12(金) 23:23:56 0
>>333アリエル
ふーん。じゃあ いとこ か。なるほどね。
 それが眼鏡の美形?…いたなぁ…カイル?眼鏡の先輩。

大抵がギブアップ。ただ、長引くようなら、または引きどころを知らない奴は、
 審判が札を出す。ま、ポイント制に近いんだが、ちゃんとしているぜ。

>>336ケント
おう。送っとけ。
 それとな、あの二人の関係壊したら、お前の魂と体を壊すから(少し黒味かかった声)

>>337トウヤ
(方目をつぶり敬礼)ま、がんばれ。
 緋織にいい土産話を作れればいいんだが…なんて考えねぇ?
お前の喧嘩殺法と、魔法無力化があれば悪くても3回戦まではいけるだろ。

ったく…しゃあねぇな…わーったよ。行って来るよ。
 本の期間延長を条件にして行って来る

>>340王族
……(ばったり遭遇)
よっ。あんたさ、ただの横暴を振るう奴だけじゃないらしいな。
少しは見直したぜ。周りの連中の言葉ってのは素直だからな。

>>342エン
…その人間は、良い部下に恵まれなかったのか?
 部下が上司を立てようと、楽させようと、まだ若い奴を守ってやろうとする補佐も。
そんな奴すらいなかったのか?そしてその男がその組織にいるのは義理か?
その男は、いま少し、裏の目で見られるのと、後の楽、まだ若いんだから…
ってのは考えなかったのか?
自分が嫌なのにやっているのがほこりなのか!?
 やりたかったことを成し遂げ、その称号を得て、初めて誇りといえるんじゃないのか!

本当に…少しは…頼ってくれよ(少しなみだ目)ちっ涙腺が弱くなってきたか
 ありがとよ。初めて話してくれたな。

>>346アルテ
(うゎ…体に鳥肌が立った…)
と・とりあえず、訓練しようか。
 まだ、精神が乱れているな。

>>347???
俺の友人に何しやがる!
”アースウォール2重層!!”

>>トウヤ&緋織
結構甘めのコーヒーだ。お前ら渋いより甘いほうが好きだろう?
 飲みながらでいいから聞いてくれよ。結構頑張って作ったんだからよ。
コーヒーには古い感じの歌が一番だと思うんだ。
(昭和風の歌をギターでひきながら歌いだす。結構美声。しかし、古い)

353 :??? ◆M4DV7mx8Q. :2007/10/12(金) 23:53:09 O
(???????)

ジェネンス「時はまだ動かんか………」

フォビデゥン「マダ足りないのダ・・・・・決定的なものガ・・・・・」

カルマン「ルシフェイルはどうするつもりだ………」?

ジェネンス「構わん………全てにおいて支障はない……」

フォビデゥン「冬哉二ついテはどうするノダ・・・・・・」

カルマン「問題は無いだろう……じき状況は変わる………その時に……」

ジェネンス「誓は我々の計画通りに動いているか……」

カルマン「エンは……我々の障害になるやもしれん……今の内に始末するか?」

フォビデゥン「問題ナイだろウ・・・・今ハ放ってオケ・・・・・今ハ・・・」

ジェネンス「じきに世界は生まれ変わる………そして始まるだろう…本当の……破滅のカウントダウンが……」
カルマン「復活まで……あとわずか…か…」

354 :名無しになりきれ:2007/10/13(土) 00:26:39 0
297 :ジェネンス ◆Q0eiHCIytc :2007/09/12(水) 23:27:57 O
新しき運命がきたか……エリオット…アルエット…シグ…ノット…全てが重なるその瞬間を……待つとしよう…

371 :ジェネンス ◆4.EYPqVwt. :2007/09/16(日) 23:55:08 O
運命・・・・・残酷で冷酷な運命・・・・・騒ぎだす・・・・・我は・・・・運命の予言者・・・・・・

前スレにて発見。コテ変わり杉でどう見ても一発屋です本当に(ry

355 :黒い三年生:2007/10/13(土) 00:45:36 O
全く困ったもんだな!これだから一発野郎はこまるぜ!

356 :ルシフェイル ◆WKZoVuygNs :2007/10/13(土) 01:06:27 0
>>349 夜依
興味ないな。死にたくない奴は消えろ。
ま、どの道学園の奴は皆殺しにするがな・・・クックックッ。

>>350 灯火
(視線に気付き、睨み返す)

>>351 ケント
(トウヤに肩入れすることがないのを見越し放っておく)

>>352 ルーマン
雑魚が次から次へと。
邪魔だな・・・。

********************************

>>神崎冬哉 (ALL)
(教室棟の生徒達を見回して)
邪魔が多いな――――殺すか。

(両手を挙げ魔力を集中させる)
神崎冬哉、オマエが魔法無効化できるなら誰も死なずに済むだろう。できなければ・・・。
(さらに魔力を集中させる。溢れる魔力から熱波が漏れてくる)
・・・この学園にいる人間、全員焼死だ。

――――――クックックッ・・・さぁ、その力を見せてみろ・・・神崎冬哉!!!

(一気に魔力を放出する。触れるだけで人体が溶けるほどの超高温の熱波を放つ)
鎔けろ――――――ムスペルヘイムッッッ!!!!!!

357 :◆NCotFwrvJ. :2007/10/13(土) 01:10:41 0
>>281夜依
一応はそういうことになるか・・・
それは誰にでもあるだろうな・・・自分が今まで生きてきた環境と全く違う世界を見るようなものだ
いきなり適応出来る奴なんかそうはいないだろう

ヒトには知恵があるからな・・・
どんな状況になったとしても、何とかする力はある
特に、複数人居ればそれも出来ない事ではないだろうからな

>>282ともしび
さすがにあの状況で動かない奴はどうかしていると思うが・・・
ここの教師は、普段は頼り無いとか散々噂されていたらしいが、
最低限の道徳心みたいなのは持ち合わせていたんだな

>>283
(・・・こいつは・・・いや、これは夢だな・・・夢だろう)

>>285ルーマン
ああ、解った・・・そう解釈しておく
その口ぶりだと結構トレーニングはやっているようだな
ここら辺で訓練のしやすい場所でもあるのか・・・?
確か、闘技場があるとか聞いたが・・・単なる噂か・・・?

>>287トウヤ
それも1つの答えだな・・・闘わない道を切り開くのはお前の仕事だ・・・任せる
俺には性に合わん、闘う力がある以上使い続けるつもりだからな
>故に憎しみは繰り返す
それは俺にとって好都合だ・・・憎しみは俺を動かす唯一の存在だ

研究までしているのか・・・「ASS」を開発しただけのことはあるな
いや、書類を見てもわからん・・・専門的な知識は持ち合わせていない
>隣の部屋は見ないように!
言われなくても物色する気は無い・・・ところで例のアレは何処にある?
まさかそこの部屋か?(入るなと言われた部屋を指差す

初めて会った時にも言ったが、答える必要が無いから言わなかっただけだが
答える気も無かったしな・・・

あの騒動のときに俺を見たのか・・・そう、俺は元は人間だ
そして恐らく、トウヤとルーマンと同じ世界の人間・・・本来はこんな力なんか持っていない
この身体はな・・・俺の能力による作用だ・・・力を得る事が出来る─限度はあるがな
確かお前、何者かに召喚されたとか言っていたか?
確証は無いが、俺もそうだと考えている・・・俺やお前の力はそいつに与えられたもの
そして、何かを試している──のかもしれないな・・・単なる一理論だがな

>>289シュウ
どちらかと言えば、頭を使うより身体を動かす方が性に合っているからな
>教師の声は一番の子守歌やなw
確かにそれは言えてるな、少しは退屈にならない工夫をして欲しいものだな

>>290緋織
>元からそういう性格なんだと
俺は特殊な環境で育ったわけでも、ロボトミー手術で前頭葉を取り除いた訳でもない
そんな奴はそう居ないだろうしな・・・

・・・さあな、言う必要は無い・・・もし真実を誰かに言ったとしても何の解決にもならない
無意味な上に、言われた側にとっても鬱陶しいだけだろう
それに・・・誰だって触れて欲しく無い過去の1つや2つ、あるんじゃないか
夜月・・・お前にもあるだろう・・・これについては答えなくて良い・・・聞き出すつもりはない

358 :黒い三年生:2007/10/13(土) 01:14:02 O
>356
ふざけやがって俺達に喧嘩を売るとはいい度胸だ!
真秋!悪流手我!
あのルシフェイルって奴に噴出気流攻撃をかけるぞ!

戦いって奴を教えてやるぜ!

359 :◆NCotFwrvJ. :2007/10/13(土) 01:32:46 0
>>291
・・・何か居るな・・・ヤツら、か・・・?

>>294アリエル&コン
特には気にしていないからどうだって良いがな
この学園には例外と呼ばれている者もいくつか居るしな
見た目が人間なら別段悩む必要も無い

お前の考えは解った・・・だが俺は宗教は遠慮しておく
不明確なものを崇めて自分の精神や肉体を疲労させる意味が理解できないからな
>コン「あたいも9匹に別れる前には一時期やってたっす」
居るかどうかもわからない神を崇めるくらいなら、実際に存在しているお前(コン)を
崇拝した方が、幾らかマシかもな・・・ある意味でな

その通りだ・・・行き過ぎて個性的どころか変態にでもなった日には見てられんぞ・・・
お前の相棒のキツネのアドバイスを少しは聞いたらどうだ

>>297ザビーネ
威嚇しているつもりは無い、が・・・気を許すつもりはない
これが俺のデフォルトだ、多少の事は見過ごしてくれ・・・
まあ、ある意味では元からこういう顔だ・・・
お前のそのデカイ身体は民族の・・・血縁によるものか・・・?

>>300
何人かはしているようだが・・・

>>301フィル
・・・なにをそんなに怯えている・・・?
職員室は2回にある・・・そこにいる教師に聞いたほうが早い

>>311アルテ
そんなにショックを受けるな・・・老け顔よりは良いと思うがな・・・
童顔は年をとってから得する・・・俺が言うのも何だが、少しは前向きに考えろ・・・
>(床に座り込み杖の石突でのの字を彫り始める。ショックで力加減を忘れている模様)
まずは落ち着け・・・そこまで傷つくとは・・・悪かった

>>315ルシフェイル
(魔力を感じる・・・向こうのほうか・・・?)
アレに関係する者だったら好都合なんだがな

>>318ヒナ
そうか、それなら良い・・・

ところで、ここの図書館には時空・・・いや、転送系が記されている書物はあるか?
あるんだったら、見たいんだが

>>341エン
(意外に素直な奴だな・・・俺も少し大人げ無かったか・・・)
いや、俺も少々やり過ぎたようだ・・・悪いな

>いつも僕は兄さんのおまけ扱いされてましたから…
・・・お前今までどういった生活をしてきたかは解らないが、兄に対してコンプレックスを
持っているみたいだな・・・
愛憎入り混じっている、複雑な感情を・・・何となく感じる・・・
だが、その兄が生きているだけでも大分マシだと思うがな

いや、別に構わない・・・無理矢理聞き出すつもりは毛頭ないからな
利害が一致している限り、敵対することは無い
今は共同線と言ったところか・・・

360 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/10/13(土) 01:49:56 0
>>340 ザビーネ
成る程な……しかし、うーむ、恋愛の形は色々あるが……。
まあ人生経験といった意味合いで、良いものになるぜきっと!
(顔を赤くしたザビーネをあっけにとられた顔で眺め)
……くくっ。お前、照れると一気に風格とかが吹っ飛ぶのな。
OKOK、任せな。きっと退屈させない生活に彩ってみせるぜ!
↓↓↓↓↓
――。ちょ……ザビーネさん、敵に啖呵を切るのはいいんだが。
その、なんだ、内容が照れるっつーか……いやいいんだけどね!

>>344 エン
……(表情が和らぐ)。お前のこと警戒してたんだけどよ。
結構お前、いい奴なのかもな。くくっ、意外と素直だし。
まあこの学園に在籍している間は一生徒だ、ゆっくりしな。
−−−−−
――! お前……紐が解けるともう完全に女の子だな!
アリス「ちょwwwテラカワイスwwwお持ち帰りぃー☆wwwww」
あっ、いけない! アリスの持病が発動した!! 逃げろエン!!
↓↓↓↓↓
(エンのかばうような動作を目にとめて)
……お前……本当にいい奴なのな……!!

>>346 アルテ
優雅な時点で最早さり気なくないのはツッコまないでやるよ!
ってまだそれ信じてたの!? 俺はもっとまともなんだって!!
それより、口約通り協力してもらうぜ……これを受け取れ!!
(現実世界で言う携帯電話もどきを数機アルテに手渡す)
−−−−−
この発明品、あー名前は携帯電話でいいや、のテスターを任せる!
めぼしい奴らにこの携帯電話を渡して、色々実験してえんだ。
これが説明書!(かなり薄い冊子が数冊またアルテに手渡される)
今回の発明ではこの説明書をいかに薄くするかがポイントだった。
使い方はこれに事細かかつ簡潔に書かれてるから! レポートよろしく!

>>349 夜依
いや多分初めまして的な人だと……っていうか助けろよ!
↑↑↑↑↑
影、ね……うーん? 魔法の類なら無力化できるんだけどな。
本当にお前は片っ端から修正しそうだな……アクティブだぜ。
ちょ、危険過ぎるだろそれ! しゃれに聞こえないんだけども!!
ああ、元々俺の世界にあった奴を、動力に魔力を差し替えたんだ。
まだ実験段階だが……近々プロトタイプがアルテから配られると思うぜ。
……いやいやいや、まあー無理かなーなんて……無理無理無理。
−−−−−
知らん! 多分ゴーストかなんかだろ……きっと。
は、はあ……想像力ね。確かに発明も想像力が物を言う側面はあるな。

361 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/10/13(土) 02:07:41 0
>>350 ともしび
え? いや、なんていうか普通にロングヘアー好きなんで記念に。
だってなかなかいねえんだって、こんな髪の持ち主! いやほんと!
レアっすよレア、超レア。だから出会った記念に、頼む! この通り!
−−−−−
――解読可能か? アリス「うーん、無理っぽいね……早すぎだよー」
え? そうだな、冒険心そそられる穴で!! 飛び込むっていいよね!!
俺はどっちかっつーと、捻り潰すタイプだな……剛の力みたいな。
↓↓↓↓↓
ちょ、あれ! 傍観の構え!? 助け船は!?

>>351 ケント・クラウ
何人もに言われても自覚しないってのはまあある意味才能だな…。
特にお前は女心を解さない傾向にあるようだぜ、これはよくない。
そのくせモテるような動作をするからややこしいことになるんだ。
まあ、ちょっと待って、こんな感じ。(携帯電話でムービーを再生する
なんだ、その、ショック死を引き起こさなければ大丈夫か……な?
−−−−−
一気のみもしねえよ!! 別にタルタルソースに困ってねえよ!!
あ、そうなんだ! 確かに健康そうな感じはしてたけど!!
普通かんぱんじゃねえの!? 解ってますって何を基準に!?
まあ緊急事態用に一応備えておくか……(ごそごそと懐におさめる
↓↓↓↓↓
ちょ、ちょ!! ケントオオオ!! てめえ俺まで巻き添えかよ!!
も、もうちょっと優しくできねえ!? っていうかそれ凡人の技じゃねえだろ!!

>>352 ルーマン
うーん……緋織はこういう試合には興味があんのかが疑問だな。
まあ、サビーネ辺りは興味示しそうだが……。兎角頑張ってみるよ。
俺の喧嘩は全然通用しなかったろお前に! 魔法無力化か……うーむ。
せっかく最近制御できるようになったし、ちょっと使ってみっかなあ。
−−−−−
(しめしめ……。ふふふ、計画通り!)
↓↓↓↓↓
る、ルーマン! 助かったぜ……くそ、あいつら何なんだ!!
/////
<ルーマン・トウヤ・緋織>
おお、サンキュー! いやーコーヒーはブラックじゃ飲めなくてなー。
ん? ってうわ! キャラに似合わねえなルーマン! 井上陽水っぽいぞ!!

>>357 誓
――どうかな。お前もなんだ、愛とかいうものを知れば……。
なんか、少しは好転するんじゃねえかなとは思うんだけどよ!
−−−−−
まあそうだろうなー……。……まあ、その部屋にあるっちゃある。
でも、ほら、なんだ、散らかってるから恥ずかしいんだよ……。
ままくつろいでてくれ、しばらくしたらご開帳してやるぜ!
−−−−−
ふむ……。……そういう考え方もあり、か。うーむ。
俺にはそういった副作用的なものはないんだがな……。
うーん、なんだかややこしくなってきたぜ……。ていく

362 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/10/13(土) 02:20:09 0
↓↓↓↓↓
>>347>>356
へっ!! 俺には魔法は効かないって知らな――これは!?
うおあ!!(ケントとルーマンに助けられ)さ、サンキュ! 助かった!!
何なんだよ一体、俺アンタに迷惑かけた覚えねえぞ!! 何者だ!!
って――てめえ――!! やめろ……ふざけんじゃねえぞ、やめろ!!!

<殲滅ノ力 万物ノ流転ヲ逆回転サセ 消失サセシ帰趨ノ力>
<ソノ力コソ ”マイナスイールド” マタノ名ヲ *******>

                 ディスピュート・パラダイム
うおおおおあああ!!! ”世 界 摂 理 の 破 綻”!!!
(トウヤの全身が光の粒子に包まれ、学園全体を覆いだす)
(直後、学園全体の魔力が「逆回転」し、生じた強大な魔力波により熱波が悉く消失していく)
はあっはあっ……1つ、げほっ、言っておくぜ……溶けるってのは焼死なのか……?

アリス「あっはは! お兄ちゃんすげー!! ついに成功だね!!」
クルス「――……特訓した……成果ですか……マガジンですか……――」

363 :シュウ ◆jjNyP7ZNaI :2007/10/13(土) 10:15:17 0
(ありえないレベルの勘違いから下巻だけ持ってカウンターに向うシュウ)
さあ、これでオレも賢い連中の仲間入りやな
(途中、ふいに呼び止められる。振り返ると、そこには見知った顔が)

>>338
せ、せやな…。さすがに留年はマズイ……
まあ、ボチボチやるわ

>>340
愛情と親しみなぁ…。よう分からんけど、ようするに普通にしとったらええねんやろ?

さて、オレはそろそろ行くで。昼寝がオレを読んでいるのだw

>>346
おお、奇遇やな。こんなところで会うとは
……え?上から?つーか、『上(うえ)』とちゃうんか?

>>347
……今、目が合ったよな?けっ、眼中にないっちゅうことかい

>>348
そういうこっちゃ
別に手伝ってもええけど、オレ、本の並びとかさっぱりやで
いや、この本は読んだこと無いけど…

>>349
いや、なんかよう分からんけど……
え?つーか上から?

>>357
まったくやで。ちゃんと勉強になって、しかも面白いっちゅうんがホンマの授業やで


……め、めっちゃつっこまれた……
つーか、本の上下って、レベルのことでなかったんか…
なるほど。どうりで本家でこっそり見た秘伝書が読みにくかった訳やな
(先ほどのコーナーへ逆戻り)

364 :アルテ ◆FMT1pQ/R/s :2007/10/13(土) 10:19:13 0
>>347
トウヤさんを殺しても緋織さんの心は傾きませんよー!?
自暴自棄になっちゃいけません、考え直してくださーいっ!(勘違い続行

>>349
わふー……夜依はケントの事、どう思いますか?
(抱きしめられたまま、直球で訊ねる)

>>351
ケント、クラウさん。どうして泣いているのですか?

……わふー……
やっぱりケントも胸は大きいほうがいいんですねー……
(一部始終を見て、指をツンツンさせ落ち込む)

>>352
    えいっ!
            えいっ!
       えいっ!
                たぁっ!
           とりゃ!
       わっふー!!

わふー……どうでしょう?
(ズラーっと並ぶ馬鹿馬鹿しいほど強力か微力かと、両極端な祝福を受けた食器)

>>359
シクシク…幼児体型は特なんて何もしません……
初等部に間違われて補導された絶望感は異常なのですよー……
(「の」の字が床に量産されるが、自己修復魔術が機能し書いた端から直っていく。
 そして直ったところにまた「の」の字が書かれ、不毛な循環が完成している)

>>360
でも社交界とかではこうしろって習いましたのよー!?
だって、自分をまともって言う人ほど怪しいって皆(クラスメイト)は……

けーたいでんわですか。
(手渡された内の一機を興味深そうに、色々な角度から見て触る)

解りました。精いっぱいてすたーを勤めてみるのです!
えーっと……(説明書に目を通す
つまりこれは通信魔法の触媒的な役割を果たすのですね?
わふー、テレパスが上手く受信できない人には画期的かもしれないです。

365 :アルテ ◆FMT1pQ/R/s :2007/10/13(土) 10:26:09 0
>>363
そう言えば図書館でシュウさんを見るのは初めてな気がします。
わふー……本の場合の上下は前半と後半、序盤と終盤みたいなものですよ?

366 :???(謎の三人集) ◆M4DV7mx8Q. :2007/10/13(土) 12:24:08 O
名前
ジェネンス
肩書き・年齢・種族・職業・性別・装備品・技能
???
容姿・頭部に赤い石・全身が虹色の鎧に覆われている


フォビデゥン
肩書き・年齢・職業・性別・装備品・技能
???
容姿・三メートルもある巨体 全身が赤と黒の金属で出来ている

カルマン
肩書き・年齢・職業・性別・装備品・技能
???
容姿 全身を黒いローブで覆っている ・目の部分に赤い包帯を巻いている


この学園を監視している存在。目的などは一切不明。

367 :名無しになりきれ:2007/10/13(土) 13:00:15 0
監視ならスロウさんがしてるから要らないよ

368 :黒い三年生:2007/10/13(土) 13:08:51 O
騒ぐな!今新必殺技を考案中なんだからよ!
噴出気流攻撃を新しくする必要があるしな!

369 :名無しになりきれ:2007/10/13(土) 13:30:39 O
そのスロウさんも国帰っちまったからなぁ。

370 :名無しになりきれ:2007/10/13(土) 13:37:32 0
どうしても話したいならこっちでやれ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/6583/1185809897/l50

371 :夜依 ◆A3vVLjcGtU :2007/10/13(土) 14:01:56 0
>>351
っと。魔法まで使って離れるか?
フフ、解ってるさ。ケントにそんな度胸があるとは思えないしな。
顔を上げてくれ。何だか私が苛めているみたいじゃないか。

>>357
うん、味噌汁をスプーンで飲む光景には頭痛がしたものだ。
私の目の届く範囲で箸の使い方を覚えて貰い事なきを得たが。
(↑環境に慣れるのではなく、環境を改善するタイプ)

三人寄れば文殊の知恵か。
三人寄れば派閥が出来る、とも言うがな(苦笑

>>360
あの程度で死ぬような体質じゃないんだろう?
私はトウヤを信じていたから、何もしない事を選択したんだ。

これ以上は体験してみてのお楽しみだな、フフ。
本気に決まっているだろう!そいつらは名前を何だと思っているんだ!?
安心しろ。その階位まで達した人間は現在には居ない事になってるから。
よく差し替えられたな、技術体系が全然違う筈なのに。
……アルテに渡して大丈夫なのか?見ての通り結構なドジっ娘だぞ?
最初から無理だと言っていては出来る事も出来ないぞ。頑張れ、男の子♪

>>363
そう、上巻から読むのが常識だ。
過程をすっ飛ばし結論から入ってどうする。
(呆れより無知を憐れむような目で)

>>364
……また唐突だな、アルテ。
彼はクラスメイトで気心の知れた友達さ。

>>356>>362
言ってる事が支離滅裂だな……
今のはトウヤが何とかしなければ洒落になっていないぞ。
まぁ、私も貴様に興味は無い――燃え尽きろ、メギドフレイム。
(ルシフェイルを取り囲むように6つの魔法陣が出現し火柱が立ち昇る。
 炎柱は余す所なく閃光の如く収束し、中心のルシフェイルに降り注ぐ。
 オリジナルより殺傷力が増した魔法を行使した事に微塵の迷いも無い)

372 :ルーマン ◆m54gfunnBY :2007/10/13(土) 15:04:01 0
>>350灯火
あぁ…(うーん…読みにくいな…)
良かったら話してくれる?なんかの時にぼーっとしてやられました。
じゃ、洒落にならないからね。

>>356???
っしゃ、じゃ、俺も戦わせてもらいますかね。
 いったいなぜ、俺の友を狙う?

>>357
場所による。近くと言えば近くだな。
 戦闘訓練だが、俺はたまに故郷に戻って獣を相手にする場合がある。
闘技場もあるが、命がけでないのに、完全な動きが出来るわけでもない。
 噂じゃないが、なんか知られていないようだな。

>>361,362トウヤ
おう。楽しみだな。俺は修行させてみてお前がどうなった楽しみだぜ。
 この年齢だと、敬う奴が少ないから、下の奴の成長を見るのが楽しみで楽しみで…

!!!!!!す・すげぇ…ASS…?いや、それ以上だ…
 ったく…お前…謙遜のしすぎだ。
さーてと…俺も行くか…トウヤによる魔法無力化が入っている以上、鍛錬の成果を見せる時だ。
 さてと…久しぶりだな「粥真(いくしん)」俺の刀だ。
人を殺めるのは…何年ぶりか…

>>363シュウ
う・うえ? ご・ごめん。ちょっと、耳と目ふさいでて(少し震えている)
(さらに、物陰に隠れて)
はははっはははっははは!うえかよ!ははは!ひーひー…
(普通に戻ってきて)それは上(じょう)って言うんだ。
 その1,その2とでも考えてくれれば良い。

373 :緋織 ◆ahRWzElrtM :2007/10/13(土) 15:26:51 0
>>338 トウヤ
暗転もあれば好転もある・・・か。そうだね。≪ゆっくり頷く≫
それに今は暗転でも後で好転になる、ってコトもあるもんね。
− − − − − − − − − − − − − −
そうだね。仲良かったよ・・・もう死んじゃったけどね。≪苦笑≫
トウヤは・・・えっと、アリスちゃんとクルスちゃんがいるじゃない。
私も妹がいるんだけど・・・すっごい無口なの。≪苦笑≫
仲が悪いワケじゃないんだけど・・・アリスちゃんやクルスちゃんみたいに、もっと喋ってくれたらいいかなー、なんて思ったり。≪タメ息≫

凄いでしょ?私も不思議なんだけどねw≪笑顔≫
・・・ん?なんか顔に付いてる??≪首を傾げる≫
− − − − − − − − − − − − − −
――そうかな?トウヤのおかげだね。≪照れ笑い≫

>>348 ルーマン
・・・分かればよろしい。≪深く頷く≫

いいよ・・・それでも待ってるから。
ルーマン・・・自分の状況を把握しないと後で面倒になるよ?

− − − − − − − − − − − − − −
【ルーマンの部屋】
>>トウヤ
え?そ、そうかな・・・?≪顔が赤くなる≫
次はコーヒー、それにオリジナルソングだって!楽しみだねー!≪笑顔≫

>>ルーマン
甘めのコーヒー・・・頂きますっ!≪ゴクゴク≫
・・・おいしい・・・コレおいしいよルーマン!≪無邪気にはしゃぐ≫
≪音楽を心地よさそうに聴く≫
へぇ・・・ルーマン歌上手いんだね・・・。

>>357 南雲
それもそっか・・・そんな人はいないよね。≪ふむふむ、っと頷く≫

無意味じゃないし、それに言われたら鬱陶しいなんて分からないじゃない。
それは言われた人が決めることでしょ?
触れられたくないって思うのは誰にでもある・・・私もそうだしね。
でも、それを見て見ぬ振りをしてたら、それこそ何も解決しないじゃない。
≪真剣な眼で南雲を見続けた後――≫
変えられない事実があるなら、それを受け入れる強さを・・・ね。
≪――柔らかく微笑む≫

・・・それじゃあね。もう行くよ。
≪振り返り、歩いていく≫

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
>>347 >>356 ルシフェイル
こんなところで暴れるなんて・・・場違いにも程があるんじゃない?
≪千夜光を構える≫

374 :ケント ◆.0QJdI3lzc :2007/10/13(土) 16:03:06 0
>>352
……何で僕が二人の仲を壊さないといけないんですか(溜息
失礼ですけど、客観的に見てその心配があるのはルーマンさんの方だと思いますよ?

>>361
女心に関しては夜依にも同じような事を言われました……
理解は出来なくてもせめて察するくらいはしろ、って。
全然モテてないですけど……彼女居ない暦=年齢ですし……

へー、凄いな――まほうしょうじょりりかるなのは――
……これは、トウヤさんの趣味?それとも、異世界では一般的な……?
(別の意味で驚嘆している)

――――――――――――

『黙って飲めこの馬鹿〜♪(問答無用。容器を口に押し付ける
 その卵焼きにあって、かんぱんにないものがあります。それは妹さんの愛ですよ〜♪
 いざと言う時は強度を生かした投擲武器にもなりそうですね〜♪』

――――――――――――

トウヤさん以外には普通しませんから安心してください。
優しくして消火が間に合わなかったらそれこそ、本末転倒ですし。
中級の熱量制御魔法ですよ。僕じゃあ氷柱を作り出すだけで精一杯だけど。

>>356>>362
さすがトウヤさん。こういう時は頼りになる。
そのまま次も大きいのが来たら、お願いしますね?

>>364
『あはは〜……』

うん、ちょっとね…目にゴミが入ったみたいで……
(自分の画力を一切疑っていない笑顔が眩しすぎて、直視できない)

――――――――――――

いやアルテ、今のは事故だから!
大きいとか小さいとかに関係なく事故なんだって!

>>371
うぐっ、それは信頼されてると受け取っていいものか……

『ええ〜ケント様はこう見えて〜、ヤる時はむぐむぐ』

ははははは、何を口走ろうとしてるかなー?

――――――――――――

『術式「キュプロクス」発動>>>身体能力・反応速度10倍に定義。持続時間5秒に固定>>>完了』
(一瞬でルシフェイルとの距離を詰めようとするが、メギドフレイムの発動で急停止)

うわ……夜依、アレはオーバーキルなんじゃないかな……?

502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)