5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●【オリキャラ専用】 恋愛ありの学園スレ7●

1 :名無しになりきれ:2007/10/13(土) 16:07:47 0
典型的なファンタジー異世界にある魔法学園が舞台で恋愛ありなスレです。

・新キャラテンプレート
名前: 
肩書: 
年齢:(見た目の年齢) 
体型:(大柄・中背・小柄)(痩・中・太)(身長・体重・スリーサイズ) 
種族:(人間しかいないなら省略可)
職業: 
性別:(不明でも可)
技能:(魔法等)
装備品:(書いて無くても裸というわけではない)
容姿:(醜い・普通・美形)(髪や肌目の色等)
その他:(設定等)

避難所 ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/6583/
まとめ ttp://www42.atwiki.jp/lstory/pages/31.html

前スレ ●【オリキャラ専用】 恋愛ありの学園スレ6●
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1190252419/l50

1スレ目●【オリキャラ専用】 恋愛ありの学園スレ●
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1166525458/l50

2スレ目●【オリキャラ専用】 恋愛ありの学園スレ2●
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1171962454/150

3スレ目●【オリキャラ専用】 恋愛ありの学園スレ2●(実質3)
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1179748311/l50

4スレ目●【オリキャラ専用】 恋愛ありの学園スレ4●
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1184333451/l50

5スレ目 ●【オリキャラ専用】 恋愛ありの学園スレ5●
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1187259803/l50

2 :――― ◆mJ9NO2Sr6A :2007/10/13(土) 16:17:44 0
ガリ…

ガリリ……
(焼き菓子を口に放り込み、少女は薄い笑みを浮かべる)


前スレ>>345>>349-351
ふふっ……違和感程度でも気取れるヤツが居るとはな。
念のためもう少し距離を取るとしようか……

前スレ>>356>>362
ふん……やはりあの程度では通用しないか。

3 :灯火 ◆3IfePPxjo6 :2007/10/13(土) 16:51:37 0
(>>1 お疲れ様です。)

>>356 ルシフェイル
(返されても動じることなくそのままだが、いつの間にか双剣を握っている)

(あふれる魔力に気づき、右手を前に向けるが、それ以外に何も動作がない)

>>357
とりあえず、「動かなかった」んじゃなくて「動けなかった」と思うようにしてる
道徳心がなければ基本的に教師になれるものじゃないとおもうけどな・・・

>>361 トウヤ
・・・、却下。というのは嘘で、いいけど・・・。
条件として、フラッシュはなしで・・・。(少し複雑な表情)

私も響きだけ覚えてて、意味は全く知らない・・・。
よし、おっけー。(軽く呼吸を整える)
(また少し唱えて、しゃがみ込む。直後に5mぐらい先の地面ががゆがんでみえる)
よっ・・・と(地面に穴が開いたような感じになり、向こう側はコンクリの建造物と空が見える)
一つ言っておくけど、持って5分だからね。(しゃがみ込んだまま真剣な顔で)
その辺は人それぞれだね、私は押さえつけようとすると無駄に体力使っちゃうし・・・

私が行っても足手まといだよ・・・。(どうせ大丈夫だろうし)
→(やっぱり大丈夫だった・・・)

>>372 ルーマン
はは・・・(微妙な笑い)
いや、大丈夫だから。大丈夫だから・・・(少し必死に見える)

ーーーー
>>2
(遠くなった・・・?まぁ、いまはこっちを・・・)

4 :ルシフェイル ◆WKZoVuygNs :2007/10/13(土) 17:06:45 0
(>>1お疲れ様です)

>>362 神崎冬哉
(熱波が拡散していくのを見て)
・・・クックックッ・・・・アハハハハッッ!!!!!
その力、魔法無効化能力「ディスピュートパラダイム」・・・面白い。

オレはオマエを回収する為に此処へ来た。
だが、先ずは邪魔者を消すとしよう。

>>371 夜依
(まともに火炎を浴びる・・・が)
なるほど、相手の技の構造を理解し構築する。
更には自身のイメージを付け加えることにより、オリジナルさえも凌駕する。
(火炎の火柱の中から声がする)
大したものだ・・・複写魔法の比ではない。
だが、元はオレ自身の魔法・・・効くと思うか?

――――――そら、返してやるよ。

(火炎の火柱が瞬時に球体へ収束し、凝縮された火球が夜依へ放たれる)

>>372 ルーマン
いったい何故・・・だと?
知る必要はない、教える義理もない。
どの道、オマエは此処で死ぬからな。

>>373 緋織
興味ない。殺る気なら来い。殺してやるよ。


>>3 灯火
(双剣を構えているのを見て小声で)
・・・雑魚が楯突きやがって。

***************************************

>>ALL
(不意に振り向き、魔方陣を描く)
ここは戦うに相応しくない。もっと殺り易い場所を用意しないとな。
(一瞬グラウンドに視線を送り)
――――――邪魔者は消すか。
(複雑に描かれた魔方陣が赤黒く光りだす)
(グラウンドの中央に球体の魔方陣が現れる)

鎔けろ――――――ムスペルヘイム。

(球体が弾け、熱波がグラウンドにいる生徒や周辺の建物を鎔かし吹き飛ばす)
・・・殺り合いたい奴は付いて来い。

(窓から飛び降り、グラウンドへ降り立つ)


5 :エン ◆bYTYuKJgwU :2007/10/13(土) 17:49:05 O
>>1お疲れ様です!)

>>347
違いない……僕も貴様には興味はない……
別に貴様が何を考えていようが自由だし勝手だが……
ギャーギャー騒ぐな……耳障りだし見苦しい……〔見下した目で見る〕

>>350
そういうものですかね……
まぁ…上辺だけの付き合いなら慣れてますから大丈夫です…
裏切られるのも……慣れてますから……
〔ともしびが頭をおさえているのを見て心配そうに見る〕

どうしました…?どこか…痛い所でも…?

>>352
……少なくとも凡人のために動いてくれる人はいませんでしたね……
もし…千年に一人の天才とただの凡才の二人がいて…
共に働きたいとしたらどちらを選びますか?
もちろん…天才の方を選びますよね?
恐らく100人に聞いても全員が天才を選ぶだろうし僕もそっちを選ぶ……
凡才は淘汰され才能がある者に人は集まる…それが必然でしょう?

生きるためには嫌な事でもやらなければならない……

凡才が生き残るためには、ね……
誰にも自分の気持ちを理解されないまま…
言いたい事は何一つ言えない…
誰かを頼りたくても周りには誰もいない…

それが……その男の歩んできた道なんです…

………別に礼を言われる事はしてませんよ…

6 :名無しになりきれ:2007/10/13(土) 17:51:58 0
あーあ…生徒殺っちゃった
これはもう改心フラグなしで殺害フラグ立ったね?

7 :エン ◆bYTYuKJgwU :2007/10/13(土) 18:14:17 O
>>359
いえ……謝るなら僕の方ですから…

確かに僕は兄さんに対して尊敬しています……
でも同時に…嫉妬していたのかもしれません…
いつも周りに人がいる兄さんを……〔右手を見つめる〕
兄さんは恐らく生きていると思います……(生きていて欲しい…!)

そうですね……どうやら騒がしい輩がいる様ですしね……
僕も出来る限りの協力は惜しまないつもりです…

>>360
僕が……いい奴…?〔一瞬顔が曇る〕
……僕はただ普通に自分の考えを言っただけですけど…
ゆっくりは出来ないですね……一刻も早く兄さんを見つけないと…

〔『女の子』発言に顔が赤くなる〕
全く……いい加減に女性扱いは止めてください!
えーと……何故逃げる必要が…?

――――――――――
〔自分の無意識にした行動に動揺する〕
いえ…別に…体が勝手に動いただけですよ…

〔トウヤの力を見て一瞬ある予感がよぎる〕
(今の力……やはり…兄さんの言っていた通り……

………だとしたらこの力…危険だ…!)

8 :エン ◆bYTYuKJgwU :2007/10/13(土) 18:24:01 O
>>2
(気配が遠くなった……恐らくは距離をとったのだろうが……兄さんに比べるとまだまだ甘い…
まぁ……今はそれどころではない、か…)

>>4
困った奴だ……関係ない人間を巻込むなんて…(まぁ…それを言ったら僕も同じ、か……)〔右手を鳴らす〕
悪いけど僕は君みたいな野良犬と戦うつもりはない……

9 :名無しになりきれ:2007/10/13(土) 18:39:09 0
エンの兄が凄いのはよーくわかった
でもそろそろ自重しないか?

10 :ザビーネ ◆6JFjVALtnI :2007/10/13(土) 18:56:22 O
>>334
うむ、銀と石炭である。
なかでも儀式用としても申し分の無い高純度の銀が高い利益をあげているな。
ゴーレムか……ふむ。使用を検討してもよいかもしれぬな。

なるほど。あまり襲撃者に怯まないあたりに説得力を感じる。
貴殿も随分と余裕があるようだな。
(じゃれるようすを見ながら)

>>335
ふははっ!
(頭をぶつけても怯むこと無く捕まえて)
厄災は意外と近くに居るかもな、と。
ふははっ!
(なでなでなでなで)

>>343
…………
まったくもって妙な所へ来たものだ。
(苦笑と共に言葉をこぼして)



11 :ザビーネ ◆6JFjVALtnI :2007/10/13(土) 19:36:06 O
>>350
ふむ。ならばよい。
ともかくよろしく頼む。
(襲撃者に双剣を掲げる姿を見て)
なかなかに頼もしそうで何よりだ。

>>352
うむ。久しいな。
そうか。そう言って貰えると有難い。
我としても、我を根本から嫌うものには歩み寄れぬ。
良ければ、これからもよろしくお願いしたいな。
>>359
む。すまなかった。随分と失礼な事を言ってしまったようだ。
我か?偶然と努力の賜物である。父上も長身ではあるがな。

>>360
ふははっ!ありがとう。
私の予想もしない言葉が次々とかえってくるとは。嬉しいぞ。
(照れくさそうに頬をかきながら)
我としてもトウヤの期待に応えたいのだよ。
『とはいえこの力………世界を変えかねん』
いや、何でもない。奴を撃退するぞ。

>>363
ふむ。そうだな。
ではまたいずれ。

>>4
ふむ。なかなかにやるではないか。
(他の生徒たちのやり取りを見ながら冷静に動きや術式を見て)

トウヤが目当てとなると放って置くわけにもいかぬな。
トウヤ、先に行くぞ。
――サーキット、オン。
(体内に張り巡らされた術式を稼働させながらグラウンドに降り立つ)


12 :黒い三年生:2007/10/13(土) 19:40:31 O
>4
面白れぇ!真秋!悪流手我!
奴に戦いって奴を教えてやるぞ!

13 :夜依 ◆A3vVLjcGtU :2007/10/13(土) 20:01:39 0
>>1

>>374
勿論信用しているんだぞ?
ケントは小さい子にしか興味を示さないって♪

ん、何だクラウ。何を言いかけたんだ……?

―――――

炎使いに炎の魔法を使っても効果は薄い。
それにあの程度で死ぬようなら、単身でここまでやって来ない。

>>2
(消えた――いや、離れたのか?)

>>4
やっぱりインスタント魔法じゃダメか。
――友情バリアー!!
(トウヤの襟首を掴んで引き寄せ、火球を防ぐ盾にする)

説明しよう、友情バリアーとは私が痛い目にあいそうな時に手動で発動する防御技だ。
特性上、防御力は毎回変動する。そして今回の友情バリアーは、こと魔法に関しては最強の盾となる!←鬼



(奴を追うか、謎の気配を追うか……さて、どうする?)

14 : ◆z8oH/8yqDA :2007/10/13(土) 20:08:22 0
大丈夫かと思ったのですが……
他所ならばともかく、あまりオンできなくなった今はしょうがないか……

えー、スレの流れについていける頻度でのオンが出来なくなってしまいました。
そのうちに機会があればまた復帰したいと思っていますが、
とりあえずヨハネスはしばらく休眠状態にしたいと思います。
避難所のスレには時折顔を出せればなぁ、と思っております。

15 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/10/13(土) 21:16:14 0
>>363 シュウ
でもまあお前がまともに授業受けてる姿は……。
……なんというか、想像できねえな……うん。
というか、まさかお前って学問とかに興味全くない?

>>364 勘違いアルテ
社交界!? 意外と顔広いなお前!! いや置いておく!!
それはなんというか、邪推もいいところだぜ……全く。
−−−−−
携帯する電話、まんまの意味だな。略してケータイだ。
まあそんな感じ。それに、ちょっとしたギミックも用意してるぜ。
まずは(1)撮影機能。写真や映像を文字通り撮影できる。
(2)メール機能。通話する余裕がない時とかに電子文書を交換できる!
メインはこの二つだぜ! まあ試してみてくれよ、すぐに気に入るさ!

>>371,13 夜依
まあ、あの程度っつーか……げほっげほ、キツかったがな。
信じるのは結構、だけど……サポートぐらいは、頼むぜ……げほっ。
−−−−−
なんか交流が憚られるようなことをさらっと言われた気がするな…。
そうだな、一生背負ってく自分のアイデンティティだしな……くくっ。
いや、普段クールなくせに熱いとこもあるんだな! そういうの好きだぜ!
へー……ことになってるんだ……もう何もツッコむまい……。
まあ分解して細々作業したのは面倒だったがな……何とかやってみせたぜ。
…………。……人選ミスったかな……いやいや、信じる信じる。大丈夫きっと!
いやいや! 俺はこの能力以外はほとんど凡人なんだって!! 無理!!
↓↓↓↓↓
ちょっうわ! このバカアアアア!!!
(トウヤに接触した瞬間火球が霧散する)
むっ、無茶すんじゃねえ!! げほっげほ!! 死んだらどーする!!

>>372 ルーマン
しゅ、修行!? ……い、いやいや、修行だなんてそんなははは。
俺は基本頭脳労働派だからその、勘弁してほしいなーなんて……。
↓↓↓↓↓
げほっ、げほげほっ……ま、待て……頼むから。
殺すのは勘弁、げほっ、してくれ……色々訊きたい、こともあるし……。

>>373 緋織
――。……ああ、その通りだぜ。だから……一緒に変えていこう。
俺達なら例えさいの目が1でも、必ず6にできるぜ。絶対な!
−−−−−
あ……そう、か。すまん。(気まずそうに、視線をそらす
え? ああ……成る程な。いやクルスはあれは、無口、じゃないなうん。
そうだなー、でも饒舌になったらなったで何か違和感があるんじゃねえか?
(肩をすくめ笑い)クルスがいきなりぺちゃくちゃ喋ったら俺はドン引くぜ。
−−−−−
なるほど、こりゃ太らない体質ってのも肯けそうだな。
ああ、いや……まあ、改めて見とれてた、って感じだぜ。
−−−−−
俺のおかげ、か。まあお前が変われるきっかけになれたなら良かった。
↓↓↓↓↓
げほっげほ! 緋織!! 絶対に無理すんなよ……!!

16 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/10/13(土) 21:28:30 0
<ルーマン・トウヤ・緋織>
>>緋織
くくっ、めちゃくちゃはしゃいでるな……そんなに嬉しいのか?
まあ楽しめてるなら何よりか……。(苦笑しながら

>>374 ケント・クラウ
だろー? まあ鋭くなったらなったでまた厄介そうだが……。
お前その時点で全然察せてないけどな。ばっかじゃねー!?
もうちょっと周りの人間の動作を事細かに注視してみろ!
そしたらまあ、なんとか解るレベルじゃねーかな……とは。
−−−−−
……!? んぬあああ!? なっ、何じゃこりゃ!?
(ニヤニヤしてる妹2人を目にとめ)てめえらあああああ!!!
これ以上俺の悪評を増長させるような真似をすんなあああ!!
−−−−−
ちょ、まさかの展開むぐぐぐ!! やめー!!
まあ一見しただけじゃ到底信じられそうにないがな……白炭だぞこれ。
強度、はどうだろうな、期待できるんだろうか……意外と軽いんだよな。
↓↓↓↓↓
げほっ、いや俺にもしてほしく、ねえな……げほっげほ!
まあ、ナイスフォロー……助かったぜ……。

>>2
はぁっ、はぁっ、はぁっはぁっ――――げほっげほ!!
(ギョロリとクルスの目玉が”ある”方向を向く)
クルス「――……くすくす……”鷹”さんこんにちは……――」

>>3 灯火
あっはは! サンキュー!! いやーラッキーだぜー!!
(ぱしゃぱしゃ)おお、写真写りいいな……芸能事務所送りつけたいぐらいだ。
−−−−−
意味か……呪文にも色々意味はあるんだろうな、言霊的なさ。
――!! こっ、これは!! これは!! 瑠奈、これ!!
おっ……俺の……!! 俺の世界が……!! こんな近くに!!
(アリスが驚愕に顔を歪ませ、クルスは口元に薄笑いを浮かべる)
で、でも……あくまで魔法……と、通れるか……俺が……!!
(極限まで能力を抑え、ゆっくりと足を踏み入れる)
*****
むー、やっぱ人によりけりなんだな……そこは理解しねえとか。
↓↓↓↓↓
……まあ、無理はしてほしくないしな……げほっげほ、皆を頼むぜ。

>>5,7 エン
それがいい奴ってんだよ、悪ぶるのはお前の性じゃない。
やっぱ、お前の生き方ってもんがあるんだろうな、ちゃんとさ。
……そうだな。お前には兄の捜索があったな……焦眉の急か。
−−−−−
いや……アリスはな……女の子的男の子には目がないんだ……!!
アリス「ごろにゃああん!! はあ!!(エンの頬に顔をすりつける)」
ああ……囚われし孤高の騎士よ……英雄はいずこ……。
↓↓↓↓↓
へっ……げほっ、そうかよ……ありがとな、エン。

17 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/10/13(土) 21:31:13 0
>>11 ザビーネ
へへっ、何せ俺はイレギュラーだからな! 予想不可能だぜ
まあ、だからこそ俺とお近づきになろうと考えたんだろうがな!
しかし、素直な反応だよな。自分に嘘をつかないっつーか……。
−−−−−
……! そ、そうか……へへ。でも、げほ、無理はしないでくれよ。
大丈夫……この窮地を乗り切って、平和を取り戻そうぜ!!
↓↓↓↓↓
えっちょ! ザビーネ! ……流石は王族……派手だ……。
しっかし、照れるようなことばっか言いやがって……ったく顔真っ赤だぜ。


↓↓↓↓↓
>>4 ルシフェイル
おっ、俺を回収するだと……げほっ!! まさかてめえ……。
さっきの魔法陣といい、前に俺を拉致した奴の一味じゃねえだろうな……。
――!! くそっ、たれ!! げほっげほ!! ”世界摂理の破綻”!!
(トウヤを纏う光が収束しレーザーのように放たれ、熱波を消滅させていく)

きっ、危害を加えるんじゃねえ!! げほっげほ!! 待て、待て!!
(同じく窓から飛び降り、グラウンドへと降り立つ)

……これ以上の戦闘は回避、げほっ、回避してえんだ……。
ま、まあ落ち着こうじゃねえ、か……も、もっと穏便に行こうぜ……。
そ、そうだ……俺を回収、っつったな……人間相手に回収はねえだろ……。
(アリスとクルスがルシフェイルの背後に、物凄い速度で迫る)

回収、ってのは、主に物質に対してっ、げほっ、使うんだ……。
もしかして、国語の成績はあんまり良くなかった、とか……よ!!
      El negro come rojo
アリス「【黒煙、燈明ヲ喰ラワン】」(ルシフェイルを黒煙が包む
クルス「――……コア拡散……”極楽鳥(パジャロ・デル・パライーゾ)”」
(九つの球体が浮遊し、ルシフェイルを取り囲む)
(直後、コア同士が電撃で繋がれ、ルシフェイルを捕らえようとする)

18 :――― ◆mJ9NO2Sr6A :2007/10/13(土) 21:53:00 0
>>4
……ターゲット以外に手を出してどうする……
何処の組織だ、あんな任務不適格者を寄越したのは。
此方の仕事の邪魔にしかならないではないか……

>>3>>8
目前の障害を優先したか。
ふん、捨て置いても問題はないな……

>>13
迷い、か。大した余裕だ……コイツも問題は無いな。

>>16
ほう?兄と違い良い勘をしている。
しかし惜しいな……所詮は素人。

19 :トゥーリア ◆mJ9NO2Sr6A :2007/10/13(土) 21:54:30 0
>>4
…っ……ぅぅ……
だ…誰……?なんで……
こんなこと……するの……?
(偶々校舎からグランドに出たばかりだったので直撃を免れた。
 しかし余波だけで腕や足の「人の部分」は酷い火傷を負っている)

20 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/10/13(土) 22:03:45 P
1さんお疲れ様ですv

では前スレからのお返事です
>336
・・・・異次元からの侵略者どんなんだろう?
コン「きっと体が緑色っすそして語尾がでありますっす」
いえいえきっと黒くて語尾がですぅとかいう尻尾の生えたやつよ
コン「ですぅとかいうのは姉御の元恋敵の金髪ホモショタ(13歳)っす」
あの子・・・本当にお兄ちゃんをあきらめたのかしら?

・・・・それは分からないです
コン「姉御の従兄弟が小動物や妹と恋愛する気があるのかすら怪しいっす」
あなただって小動物じゃない!そのあなたは番長さんとラブラブじゃない!!
コン「番長さんは番長さん姉御の従兄弟は従兄弟っす」

>338
すご〜いvトウヤ先輩v
ついに!ついにやりましたね!!
やっぱり努力と根性さえあれば不可能は無いんですね!!
コン「・・・・・針の穴に糸を通しただけでなんて大げさな

東方のエルフ族の魔法の杖専門店でしか扱ってないそうですv
親戚のアイギスさんは良く東方に行くので今度頼んでみますねv
コン「何気にパワーアップイベントが起きそうっす」

そうですか?結構メジャーですよv
コン「魔法使い=ひよわのイメージはこの魔法の発明によって覆ったっす」

世界とお兄ちゃんどちらかを選べって言われたら
お兄ちゃんを選びますv

コン「コンココ〜ン♪」
さらに歌って踊れますv
>346
大丈夫ですよvこれは使ってこそ意味があるんですから
飾っておくだけの収集家には渡しませんv
コン「でも大金出すと言われたら怪しいっす」
・・・・・・買った値段の10倍なら私も自信が無いかも

大丈夫ですv
また今度慰安旅行があるそうですからv
コン「旅行程度でストレスが消えるっすかねえ

不思議なんですよねえ・・・・・・
女の子の体になる魔法薬だってあるのに何で使わないんでしょう?
コン「何かそこにはこだわりがあるんすよ」

21 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/10/13(土) 22:07:10 P
>347
・・・・・だが断ります!!
誰がレディをガキ呼ばわりする失礼な人の言うことなんか聞くものですか!!
コン「レディ・・・・・」
なんか文句あるのコンキスタンv
コン「そ・・・その笑顔が怖いっす」
くすくすくす・・・・・v
(周りが熱くなったので地形効果により能力アップ)
なんだかよくわかりませんが気分爽快ですv
>349
ガンガン行こうぜですか?
頑張りますv
コン「だがそれでもやはり緊張する姉御であった」
しょうがないじゃない恋する乙女は好きな人と手が触れ合っただけでも
どきどきするんだから!!

コン「アレはその場限りの一発ネタだから大丈夫っす」
でも確か九匹集まると爆発するんじゃ?
コン「合体してナインテールにならない限り大丈夫っす」

コン「今は生身っすから狙われないっす」
というわけでこれがコンキスタンだったぬいぐるみですv
コン「いつの間に修復したっすか!?
   っていうか思いっきり爆発したのに修復できたんすか!?」
家庭科部員を舐めないでくださいv
>352
ああ・・・そういえばいましたね
あんまり親しくないけど
コン「まあすべての人と親しくなれるわけじゃないっすからね」
まあどちらにしても眼鏡が似合う度はお兄ちゃんが上ですv

なるほどちゃんとルールがあるんだv
コン「当たり前っす」
派手なパフォーマンスは?
パフォーマンスはあるんですか?
>359
そうですねv
コン「別に二本足で歩く動物でも気にされないような気もするっす」
そういえば二本足で歩く鳥みたいな生徒もいたような・・・気のせいですねv
コン「マイルーン人全否定っすね」
だって下手すれば私もああなるかもしれないんですよ!!
コン「ないないノシ」

コン「さあ崇めろっす」
だが断りますv
それにあなたもう唯の妖怪じゃない
コン「9分の一になって弱体化したっすからねえ」

アリエル変態じゃないもん!
ちょっと恥ずかしがりやなだけだもん!!
コン「明らかにストーカーは犯罪っす」
>362
ああ!!トウヤ先輩
せっかく気持ちよかったのに消しちゃうなんて!!
コン「普通は苦しいと思うっす」
不死鳥は炎の中でリラックスですv

22 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/10/13(土) 22:09:09 P
10
銀か・・・マジックアイテムの原料にぴったりですねv
コン「もうちょっと女の子らしい話をするっす」

本当ですかvやったぁv
コン「何営業活動してるっすか」
いいじゃないのこれで私のお子遣いもアップですv

だってこれぐらいならまだ私のお母さんや親戚のアイギスさんのほうが理不尽ですものv
コン「姉御の身内って」
>19
大丈夫?トゥーリアちゃん!!
コン「まあ普通の人は火傷するっすね」
ちょっとそれどういうことよ!!
コン「姉御が普通じゃないってことっす」
コンキスタン!!(超特大ファイヤーボール)
あねごぉ!!(超特大狐火)



23 :黒い三年生:2007/10/13(土) 22:21:00 O
>18
イレギュラーだと?馬鹿な!真秋!悪流手我!奴に噴出気流攻撃をかけるぞ!

24 :アルテ ◆FMT1pQ/R/s :2007/10/13(土) 22:31:17 0
>>371
友達、ですか……それは本当に友達どまり、ですか?
夜依の心に湧き上がった正直な気持ちを。出来る限りでいいので、聞かせて欲しいのです……

>>374
あ、目にゴミが入ると痛いですよね。
大丈夫ですか?えっと、お水で目を洗った方が。
(咄嗟の誤魔化しもあっさり信じて純粋に心配する)

でもケント、暫く動きませんでした……
その、やっぱりケントも胸の大きな娘が好きなのですか?

>>4>>19
わふー!?
あ、あわわ……何がどうなってますのー!?
(戦闘ではなく負傷者の救護の為に慌ててグラウンドへ)

トゥーリアちゃん!だ、大丈夫ですかー!?
いたいのいたいの、とんでけー!とんでけー!
(火傷した箇所に初級治癒のヒーリングをかけ続ける)

>>15
末娘とは言えイーヴテウ家に恥じない淑女として最低限の礼儀は教育されているのです、えっへん。
(しかし学園に来てからはそれらしい機会がなかった為、すっかり錆び付いていたり)

はい、質問なのです。でんわってなんですか?
撮影機能に、めーる機能ですか……わ、わふー?
(単一機能しかないが念じれば使えた従来の通信系マジックアイテムと異なり、機械としての操作を求められるので難航している)

>>20
真のコレクターは使う分、観賞する分、布教する分を揃えるらしいのですっ
お金で買えない価値があります、そんなので揺らいじゃダメですよー!?

わふー、そういう旅行って結局部下は気を使うから慰安になるのは上司とゲストだけってオチが……

きっと私達には想像もできない、深い理由があるのだと思います。
それは触れないで上げるのが優しさではないでしょうかー?

25 :ヒナ ◆sogbUFoWVw :2007/10/13(土) 22:57:04 O
>>1さん、新スレありがとうございます

>>321
武器に関しての本ですか!?(以外な質問に驚く)

ちょっと待ってくださいね!(バッグから本を探し始める)

>>326
そ、そうなんですか?
私と同じ年だったなんて…子ども扱いしてしまってすいません!
私は図書委員をやらせてもらっているヒナといいます!
これからよろしくお願いしますね!(ニコッ)

>>328
優しいだなんてそんな…
私はただ皆さんに色々な本を読んでもらいたいだけですから!

すいませんが夜依さん…図書館に対する魔法は駄目なんです
図書委員の皆さんにもしもの事があったら大変ですので…

>>333
えーと(何を言っていいのか分からずオロオロしている)

26 :◆NCotFwrvJ. :2007/10/13(土) 23:03:03 0
>>361トウヤ
何が愛だ・・・夜月と付き合いだしたからって浮かれているのか・・・?
俺は今のままで十分だ・・・それ以上望むことは無い
どうせ望んだとしても長く続く事は無いだろうしな

なんだ・・・そんな事で躊躇していたのか
「やっぱり無理!」とか言い出すなよ・・・それだと来た意味が無いからな
わかった、もう少し待っている・・・茶を出している間に、
義妹にでも片付けさせておけば、効率が良いと思うが・・・

自分の知らないところで何か変化が起こっているかもな・・・
代償の無い力なんか聞いた事がない・・・どんな力にも必ず何か副作用がある
今問題無くともな・・・一応頭に入れておくと良いだろう
どうとるかはお前次第だが・・・

>>363シュウ
まあいくら面倒でも最低限・・・単位だけ取って置けば問題無い
それと、授業に出なければならない最低限の日数も決められている
必要な分だけ出て、後は自分の時間にするのも、1つの手だな

>>364アルテ
(・・・俺からすればどうでも良いが・・・こいつにとっては死活問題だということか・・・?)
とりあえず、その訳の解らん行動を止めたらどうだ・・・
落ち込むとそうするのが癖なのか・・・?

>>371夜依
ああ、それは居るだろうな・・・箸を扱う環境に無い立場の者ならそれも仕方無い事だろうな
結構なお節介焼きだな・・・俺は特に気にしないんだがな
わざわざ注意するのも面倒だしな

まさにそのことわざ通り、1人ではどうしようも無いときがある
だが1人だろうと、複数だろうと・・・どちらも一長一短だがな

>>372ルーマン
故郷に獣──か・・・意外と凝ったことを行っているんだな

>命がけでないのに、完全な動きが出来るわけでもない
訓練に命を掛けるのか・・・命をかけるような事なんか滅多に起きない
異世界から来た割には、武人のような考えを持っているな
ファイナル系の魔法を扱うだけの事はあるようだな・・・

>>373緋織
これは自分の問題だ・・・それに俺の中ですでに答えは出ている・・・
解決すべき道はある・・・それは戦うこと─
俺に戦えるだけの力がある限り・・・それを失えば俺に価値は無くなる

人は言うほど強くは無い・・・弱い存在だ
受け入れた結果が今の自分・・・ただそれだけだ

>>2
(・・・気配が少し離れたか・・・今は気にするほどでもないか・・・それよりも、まずは─)

>>3灯火
無い奴もいるだろう・・・そんなに数は居ないだろうが・・・
ゲスな理由で教師になる奴も居るし、立場を利用してやりたい放題の教師も居るからな
ああいった状況に動ける者が、本当の意味で教師だろうな・・・
自分から率先して動かなければ誰も付いては来るまい

27 :緋織 ◆ahRWzElrtM :2007/10/13(土) 23:08:31 0
>>4 ルシフェイル
・・・。≪ルシフェイルを睨みつける≫
≪グラウンドが吹き飛ぶのを見て――≫

なっ――!?関係ない人を・・・許さないッ!
≪――千夜光を翻し、グラウンドへと跳躍する≫

>>15 トウヤ
うん。一緒に変えていこうね。
信じてるよトウヤ・・・。≪微笑む≫
− − − − − − − − − − − − − 
≪首を振える≫ううん・・・いいの。もう昔のコトだしね。
んー・・・それもそうだけど・・・やっぱり姉妹なんだから遠慮なく話したいの。些細なことでもね。
クルスちゃんがペチャクチャ喋りだしたら・・・?≪少し考える仕草をして――≫
アハハwそれ、面白いかもね≪大笑い≫
− − − − − − − − − − − − −
え?見とれてた・・・?≪首を傾げる≫
− − − − − − − − − − − − −
うん。ありがとうトウヤ。≪笑顔≫
− − − − − − − − − − − − −
うん。分かってる!・・・でも、アイツは許さないッ!
≪窓から跳躍する≫

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【グラウンド】

>>19 トゥーリア
――トゥーリア!?
≪負傷しているトゥーリアに駆け寄ろうとし、アルテが一歩先に治癒を始めるのを確認して止める≫
≪歯を噛み締めながら――≫
・・・絶対に許さない。

28 :◆NCotFwrvJ. :2007/10/13(土) 23:23:02 0
>>4ルシフェイル
わざわざ場所を提供してくれるとはな・・・待ち望んだよ・・・戦えるときをな─
【教室の窓から飛び降り、校庭へと降り立つ】
で・・・お前自ら相手をしてくれるのか?
それとも、下らん雑魚でも召喚するか・・・?

>>7エン
(・・・感情が・・・葛藤しているのか・・・)
どちらとも言えない・・・悪く言えば中途半端な感じか・・・
・・・現状だと・・・本来の力は出せないんじゃないか?
迷いがあると真の強さは発揮できないと聞く・・・だが、
そう簡単には考えを変えられないのがヒト・・・俺もまだまだだな・・・

これは俺にとって好都合だ・・・
ああ、聖騎士がどんな戦い方をするか・・・少し興味がある
せいぜい俺は楽しませてもらうとしよう

>>11ザビーネ
いや、別にそういう意味で言ったわけではなかったんだがな・・・
そうか・・・確か年は同じだったか・・・?
10代でその筋肉の付き方は・・・以上とも言えるな・・・)

>>21アリエル&コン
・・・なんだか聞きなれない言葉があるようだが・・・
理解できない単語があるんだが、「マイルーン人」とはなんだ・・・?
鳥の姿をした二足歩行の生き物のことか・・・?

妖怪でも複数集まれば神になれるのか・・・?
全く次元の違う存在と思っていたが・・・

そうだな、さすがに犯罪はよくないな・・・
ストーカー・・・まさか従兄弟のゴミでもチェックしているのか?(1歩引いて

29 :ヒナ ◆sogbUFoWVw :2007/10/13(土) 23:31:17 O
>>331
はい…そうですか?(少々戸惑い気味で答える)
どうしましたかシュウさん?何か考え事でも?(シュウの顔を覗みこむ)

だ、大丈夫ですよ!背負ってもらうなんてそんな…。

>>337
本当ですか?嬉しいです!図書委員の人以外の人が手伝ってくれるなんて初めてですから!

そんな便利な道具を作っているんですか!?
トウヤさんはとても凄いのですね!

でもやっぱり断られたら…
いえ、分かりました!勇気を出してエンさんに頼んでみます!

>>343
何…?このとても嫌な感じ…?

>>345
そんな…私初めてです…。優れているだなんて言われたの…(顔を赤くし、視線を逸らす)

――――――――――
(今学園で起こっている事態に動揺する)

そんな…保健室にいける状況じゃなくなってしまいました…。
こんな事が起こるなんて…私…恐い…(恐怖で震えている)

>>348
学園新聞は読んでないです…機会があったら読んでみます!(ニコッ)
トウヤさんから一人手伝いが来てくれると聞いていましたが、
ルーマンさんが手伝ってくれるんですか?
ありがとうございます!
分かりました!本の貸し出し期間を延長する様に他の図書委員の皆さんに言っておきます!(

30 :ルシフェイル ◆WKZoVuygNs :2007/10/13(土) 23:37:15 0
>>5>>8 エン
なるほど、死ぬのが恐いか。
生まれたその時から内包する未知の概念。
生あるもの死は克服できない・・・生に固執すればするほどな。
あぁ・・・恥じゃないぞ?人間とはそういった生き物だ。
クックックッ・・・オマエは其処で見てるがいい。

>>13 夜依
フン、下らん。
≪振り向き立ち去る―グラウンドへ≫

>>17 神埼冬哉
オマエに答える義理はない。知る必要もない。
(放たれた世界摂理の破綻を見て)
ほう、使い方もコントロールできるのか・・・だがな。
>>19を見て)
まだまだ扱いきれては無いようだな。それに・・・どうした?息が上がってるぞ?

>>21 アリエル
これは失礼したな・・・ガキ。クックックッ。
(グラウンドへ)

31 :ルシフェイル ◆WKZoVuygNs :2007/10/13(土) 23:41:18 0
(グラウンド)

>>11 ザビーネ
来たか・・・さて、殺し合おうか。
(両腕に火炎を纏わせ、交互に放つ)

燃えろ―――――デュアル=スパイラルフレアッ!!

>>17 神埼冬哉
文字通りオレは「物」を回収しようとしているんだがな。クックックッ。

(アリスとクルスの動きを片目で追う)
(素早く飛び回り、コアを避ける)

【地獄より出でし魔の業火よ・・・】

(トウヤとアリス、クルスの周囲を無作為に飛び回る)

【命ある者に死の烙印を・・・】

(飛び回りながら地面に紡いだ魔方陣より、獄焔が吹き上がる。同時に炎でコアが消滅する。)

燃え尽きろ―――――メギドフレイムッッ!!!!!!

>>19 トゥーリア >>24 アルテ
(負傷したトゥーリアと治療するアルテを見下し)
下らん・・・燃えろ。
(二人に向かって螺旋を描く火球を放つ)

>>27 緋織
わざわざ死にに来るとは・・・愚かだな。
(空中に指を奔らせ、魔方陣を紡ぐ)

【創世せし原始の焔・・・】

【悠久の時を越え全てを回帰させよ・・・】

(周囲の熱を奪い一点に収束させ、爆発させる)

消し飛べ―――――ビッグバンッッ!!!!!!

>>28 誓
次から次へと・・・フン、まあいいか。
暇つぶしには丁度いい。
(手招きをする)
そら、来いよ。

32 :ヒナ ◆sogbUFoWVw :2007/10/13(土) 23:43:39 O
>>359
転送系の本ですか…?ちょっと待ってくださいね!(バッグから本を探しているが見つからない)

すいません…私のバッグには入っていない様です…
今度図書館から探してみます!
お役に立てなくてすいません…

>>2
さっきから感じる嫌な感じがする…一体何…?

>>4
(ルシフェイルの行動に恐怖で体が動かない)
そんな…私…戦いなんて…嫌…怖い…

>>19
(トゥーリアを見て驚く)大丈夫ですか!?

33 :梵天:2007/10/14(日) 00:04:39 O
安心しろこれで余興は終わりだよ

34 :ケント ◆.0QJdI3lzc :2007/10/14(日) 00:10:30 0
>>2>>4
消えた?違う、僕に捕らえきれないのか……くそっ。
(違和感への懸念を強引に拭い捨て、グラウンドへ向かう)

>>10
『きゃー、捕まってしまいましたー♪』

そうだね。今の災厄は差し詰め、彼の迷惑青年だよ。
放っておくと碌な事をしそうに無いし――潰すしかないかなぁ

>>13
まだそのネタ引っ張るかなorz
小さい子は確かに可愛いとは思うけど、特別な感情は抱かないから。
大体、本当にそうなら夜依に膝枕とかされて動揺するわけないじゃないか。

>>16
ええー!?そんな、僕にどうしろと……
くっ、反論は出来ない……動作を事細かに?
うーん、イマイチ解らないけど注意してみることにします。

――――――――――――

……僕もロリコンとか、有らぬ誤解を受けてますから。
トウヤさんの気持ちはよーく理解できますよ……
(しかし他の周りに居た人間が理解する筈もなく、更なる噂が追加される事に……w)

――――――――――――

『ささっ、ぐいっと〜♪ いっき、いっき〜ですよ〜♪
 愛で化学反応が起きて卵焼きから白炭に錬成されたんでしょうか〜?
 足りない分は有機で補いましょう〜♪』

――――――――――――

……正直に言うと、そこまで余裕がありませんでした。
相手はかなりの使い手と思われます……僕のフォローは、あまりアテにしないで下さい。
(冗談めかした口調が真剣なものへと変わる)


35 :ケント ◆.0QJdI3lzc :2007/10/14(日) 00:11:17 0
>>20
僕が見たのはなんていうか――虫?蟹?
ともかく、アレは生物って言うより物体Xって感じだったよ……
それに比べたら金髪ホモショタとか人間なだけ全然マシさ。

――――――――――――

『うーん、もしかして誰か別に本命が居るとか〜?
 だからアリエルさんやコンキスタンさんのお姉さんに靡かない、と〜』

>>24
あ、うんもう大丈夫。ゴミは取れたよ。
さてそれじゃあ、課題提出しないとね!
(心の中で採点する教師の冥福を祈りながら強引に話題を打ち切る)

……えっとね、アルテ。赤ちゃんは何で育つと思う?(唐突に

>>19>>31
『―――魔力密度変動。急激な熱量変化を感知>>>ベクトル解析による予測演算開始』

トゥーリア!
(不味い、この怪我の深さだと治癒が終わるまで下手に動かせない……くっ!)

『空間掌握開始―――空間制御確認>>>空間隔絶を確認』

阻め、バルトアンデルス!!
(一瞬で二人の前に立ち、前方に展開した空間の歪みに捕えられた火球は霧散する)

36 :ヨハネス ◆.cBs2f5PJg :2007/10/14(日) 00:27:04 0
(拝啓。ヨハネスの中の人の知人です。
事情により当面ほとんどオンできないとの話を聞いた為、代筆を請け負いました。
かく言う自身もあまりオンは出来ませんが、ひとまずは代理を務めます。
あまり気にせずに続けてください。なお、トリップは変更しています)


>>4
(圧倒的と形容するに等しい力を見せつけられ、思わず廊下に立ちすくむ。
が、すぐに跳ね飛ばされたように動き出し、すぐ近くにある放送室に駆け込む)

あー、あー……
皆さん、落ち着いてくださいッ!この場で慌てればそれこそ奴の思う壺です!
現在学園の有志が奴を食いとめる為に動いています!
が、その戦闘によって更に被害が拡大する事が予想されています!
よって、非戦闘員には直ちにシェルターへと避難して頂きます!
そこならば少なくとも魔法の惨禍は及びません!
(冬哉さんの魔法無力化が働いている……はずだ。あれほどの魔力に応じられるかどうかは別として……)
各所に設置される白と黒のドアがシェルターへの直通経路になっています!
シェルターから遠い方はドアへ急いでください!

(と、この放送を行いながら指を切った血で鍬形虫を数匹作りだし、
魔力を浴びせつつ書き殴られた白と黒のドア――無論、既に拡大してある――のカードを持たせて各地に飛ばす)

良いか!出来る限り各地に散らばるように配置するんだッ!
出来る限り多くの生徒を救い出せ!怪我人や病人のいる保険室や人の多い講堂や食堂に優先的に配置しろ!
それから階段は人が多い!できるだけ多めに配置しておけ!GO!


……士官学校での訓練が役に立ってよかった。
だが、まだだ。シェルター内での事を考えれば、あまり長引かせるわけにも行かない……
光たれる人がいれば猶予の時間は増えるが……なんとか堪えてくれよ……

父上、母上、兄上、遠い異国の地を流離っているであろう姉上、それに妹よ……私に力を。
……いや、戦闘の時には余計な事を考えるな!力には「力」をだ!「力」(ストレングス)ッ!
(自らの額にカードを突き刺すようにし、一時的に力を高めて放送室からグラウンドに飛び出す)

>>戦闘系ALL
ヨハネス=ゲオルグ=イェーガー、微力ながらも助太刀するッ!

37 :灯火 ◆3IfePPxjo6 :2007/10/14(日) 03:23:49 0
>>4 ルシフェイル
(急に顔に表情が戻る)
さて、そろそろ動こうかな・・・

(軽く見まわし、グラウンドの生徒の生死を確認後、
教師たちが救護に向かったのを確認し、軽く安堵する。)
(グラウンドに飛び降りると薬を口に放り込み視線を鋭くする)
(しかし構えにしては無防備である)

>>5 エン
まぁ、努力すればなんとかなるよ。なんでも
慣れってのはやっぱり恐ろしいもんだね・・・

いや…あまり気にしなくていいよ(顔を隠すが、結構険しい表情)

>>11 ザビーネ
(表情が戻り)うん、よろしく。
―さて・・・(襲撃者のほうを向くと、また表情が消える)

>>16 トウヤ
(なんとなく灯火に覇気がないような気もする)
信用してるから撮らせる。芸能事務所って・・・ないない

まぁ、難しいことはよくわからないよ。
(薬の効果で10分くらいは魔力が持ちそうだけど・・・)
やっぱり、か。じゃあもっと魔力を強くしないとな・・・
きっと通れるよ。きっと。
(私は・・・向こうに行くことはできない・・・)

受け流す、受け止める、押さえつける。ほかに何があるかな・・・

(トウヤの異変に気づいた)
私が言うのもなんだけど・・・無理しないでね

>>19 トゥーリア
(アルテが治療しているのを見て、無言で自然治癒補助の魔法をかける)

>>25 ヒナ
(探してるのを見て、自分でも本棚を探す)

>>26
結局はモラル的な問題なんだろうね。
今回はどうかな・・・?(襲撃者を意識)

38 :名無しになりきれ:2007/10/14(日) 10:28:34 0
>>36
本人さんのトリップつけた人から正式に依託が無いと反応出来ないだろ

39 :柿崎慶広:2007/10/14(日) 10:32:36 O
貼り付け祭りである 他言は無用

40 :ルーマン ◆m54gfunnBY :2007/10/14(日) 11:11:23 0
>>1おつ。 じゃ、前スレから返して生きますか

>>373緋織
ははは…勝てねぇな。緋織には…

うん…今大分後悔してる。
 まぁ、これから一気に仕事を片付けるつもりだよ。
(闘技場のファイトマネーを使えば、足しになるし…)

>>374ケント
はははは。俺が?まぁ、分からなくも無いな。好きな女が他の奴と付き合って、
 それを盗もうなんてよくある話だ。だが俺はそうは思わない。
トウヤの魅力は俺も知ってるし…後悔もしていない。
心から祝福しているのさ。

>>3灯火
?そうか?ん〜〜…ま、自分で対処しきれなくなったら周りの奴に言ってみろよ?
……そうだ!今度、俺主催で適当にパーティやろうと思うんだよね。
 ほら、また人増えてきたし。そんときまたこいよ?いきなりだがな。

>>4???
!!!”アースガードナー!!”(酸素の無いところにし、一時的に息を止めて火を消す)
てめぇ…うちの生徒に何をした!!(いままでとは比にならないオーラを出す)
 ぜってぇ許さねぇ!殺せるものなら殺してみよ!

>>5エン
それは、そこにいた部下が全員無能だったからだな。っていいたいんだがそうじゃないか…
 下についていこうと思うのに力がすべてじゃないだろう。
人の才能、力もあるだろう。だが、すべてを決めるのは人望だ。
部下が才能だけで選んだのならさっきの言葉がいえるんだが、
そんなうじうじした奴の下に集まるはずも無い。今の周りを見ようとしない。
 そりゃ、良い部下が集まるはずも無い。

今、本当に何も言えないのか?相談に乗ってくれる奴がいないか?
補佐してくれる奴がいないか?仕事以外のことで話してくれる奴がいないか?
お前のことで笑ってくれたり泣いてくれたりする奴がいないのか?
 目の前をちゃんと見るんだ!

41 :ルーマン ◆m54gfunnBY :2007/10/14(日) 11:37:12 0
>>11ザビーネ
すまないな。俺はどうも王族は腐っていると決め付けていたらしい。
 どうやらあんたは例外のようだな。
あぁ。これから、よろしくな。(右手を出す)

>>15トウヤ
ったく、しゃーねぇな。まぁ今回はいいか。
 現在の実力を見る良い機会だからな。

なぜ?あいつは、うちの学園の奴を殺した。
なんであいつには生きる権利が与えられる?
 私利私欲のためにお前を拉致しようとし、うちの学園の連中を巻き込んだ。
…あぁ、拷問か。そういうことなら、生かしておくが、腕と足は切り裂くぞ…

>>21アリエル
本当か〜?(少し悪戯笑い)
 眼鏡〜とかいって、大はしゃぎしていた記憶があるんだがなぁ?

ん〜対戦相手との力の差があればあるだろうが、普通は無い。
 ただ、うまくよけたりした時が、観客がパフォーマンスと勘違いする場合がある。
見方によるってわけだな。

>>26
ハンターの家系だ。獣と戦うのは当然のことだろう?
 ただ、弓より剣とかを使うほうが得意なんだよ。俺は。

ふっ…そりゃあな。向こうの世界…トウヤたちの国は戦争が無いようだが、
こちらとら、周りが戦争をやっていたからな。
 やむをなく人を殺したこともある。
こっちにきてからも、盗賊の相手をしたり、小父さんに鍛えられたり…
そりゃ、それくらいの魔法も使えるようになるさ。

>>29ヒナ
…そりゃ、しらねぇはずだな。
じゃ、本の場所を書いた紙かなんかあるか?
 整理するにせよ、元の場所が分からなくちゃ…

まずい!ヒナ!早く逃げろ!ここは戦場になる。
 整理は後だ。危ないから、どこかに逃げてなさい!分かったな?

42 :ルーマン ◆m54gfunnBY :2007/10/14(日) 11:50:06 0
>>緋織&トウヤ
(歌い終わってから話し出す(当然だ))
>トウヤ
そんなこといわれてもなぁ…ギター一つで弾けるのは、昭和系のほうがやりやすいと思わないか
 まぁ、自分でも似合わないとは思っているが…
>緋織
ありがとよ。 これな。なんか、前女子寮から良いピアノの音が流れてきたんだ。
 それを参考に作ったんだよ。 あんとき、部屋の前に出て引いちまってな…
いや〜自分でも少し恥ずかしいと思ったよ。

さてと、俺ちょっと外の空気吸ってくるな。
(外に出ると同時に鍵が閉まる)
リーエン!
リーエン「”クローズ・ルーム・オール!」(魔法により鍵が閉まり)
(扉の中に魔法を入れているので魔法無力化は不可。窓も同様)
サロン「しかし、 脱 出 ゲ ー ム風に自分の部屋を改造するとはな…」
 二人の協力が重要だからな。仲を深めるにはいいだろう。
さて、一服するか…

43 :エン ◆bYTYuKJgwU :2007/10/14(日) 12:21:12 O
>>16
………そうですか…まぁ、そういう事にしておきますね…
今の聖騎士団は兄さんがいなくなって大変な状態にありますので…
さしずめ僕は兄さんのつなぎ、とでも言っておきましょう…

な……!〔頬に顔を擦り付けられ赤面しながらアリスから離れる〕
そういう事はもっと早く言ってください…!

――――――――――
礼を言う暇はありません……
今は目の前の事に集中してください…
(さて……どうなるか…)

>>19
(あの子は確か…あの時の…怪我をしているのか…)(あの子はアルテが回復しているから問題はないな…)

>>27
(感情に流され過ぎだ…だが…あの刻印を調べるいい機会かもしれない…)

>>28
まぁ…そんなところですかね…

今の僕には迷いはない…
僕はただ兄さんの目的のために戦うだけです…(そして自分自身の目的のためにも…)
だから本来の力を発揮出来ないなんて事はありません…多分…〔右手を見る〕

残念ですけど…今は僕は支援にまわります…
戦いたい人間は他にもいるみたいですしね…〔グラウンドにいる皆を見渡す〕

44 :夜依 ◆A3vVLjcGtU :2007/10/14(日) 12:31:58 0
>>15
あれ以上は厳しいか?
もしそうなら認識を改めないとダメだな。

普通に接する分には問題ないだろう……多分。
私は別にクールじゃない。周りが勝手にそう見ているだけだ(ふん、とそっぽ向く
氣だけに限らないが、ある一線を超えた人間は俗世との関係を断ち仙人のような生活をする傾向があるんだ。
その努力の結晶もアルテに渡したが為にふいになる、と……悲しいな?
そうやって諦めた時に人の成長は止まるんだがな…まあ、無理強いはしないよ。

トウヤの特性を的確に判断した防御方法だ。
全然無茶じゃない。私もトウヤも無傷だし、問題ないだろう?

>>18
(恐らく、まだ見ているな……あまり手の内は見せないのが賢明か)

>>19>>24
逃げ遅れか?アルテ、早く治療を。
どうもあの不審人物は見境なしの最悪なタイプだからな……

>>21
普通はストーキング行為の方が緊張するものと思うけど……
まぁ、頑張れ。恋する乙女は竜をも屠る勢いで。

集まると爆発する性質もあるのか。
ああ、だからアリエルの一族が分散して管理しているんだな?

これがそうか。ふーん……
言われてみれば神聖そうな気がしないでもない。ぬいぐるみだが。

>>24
……………。
男女の関係は、色んなしがらみがついて回る。
気持ちだけで突き進むという訳には、行かないんだ……うん。
ケントもアルテも私の大切な、本当に大切な友達さ。

>>25
フフ、私はヒナのそんな純粋なところが大好きだよ。

ああ、それもそうか。中々厄介だな。
なら入り口で委員以外の人間に対して効果が及ぶようにすれば(ブツブツ

45 :夜依 ◆A3vVLjcGtU :2007/10/14(日) 12:33:11 0
>>26
箸そのものは此方にも伝わっている筈だ。味噌汁を飲んでいるのだからな。
それなのに箸を使わずスプーンを使うなど文化の怠慢だ、私は我慢ならん!

大切なのは本当に信頼できる人間が傍に居るかだと、私は思う。
一人でもそんな人間が居れば、数は問題じゃないさ。

>>34
もちろん。ケントは年下相手には優しさの質が違うからな♪
………っ!?そ、それは私を異性として意識したという事か?
は、はは。ケントも冗談が上手くなったな。危うく本気にする所だったぞ。

まだそのネタ引っ張るかなorz
小さい子は確かに可愛いとは思うけど、特別な感情は抱かないから。
大体、本当にそうなら夜依に膝枕とかされて動揺するわけないじゃないか。


>>ルシフェイル関連
ケント、済まないが二人を任せた。私はあの暴君気取りを止める。
さて。殺すより捕える方が数段難しいんだが……(トウヤとルーマンのやり取りに耳を傾け

殺す気でいかないと怪我では済みそうに無い、か。
(体全体から黒色の燐光がうっすらと浮かび上がる)

46 :エン ◆bYTYuKJgwU :2007/10/14(日) 12:58:09 O
>>29
優れている、いないは自分ではよく分からないものだといいますし…
ヒナさんはとても素晴らしい力を持っていると僕は思います…

〔冷静な表情でヒナの震えている手を握る〕
大丈夫ですよ…恐れる事はありません…
だからなるべく安全な所に逃げてください…いいですね…?

>>30-31
安い挑発ですね…グズグズ言ってないでさっさと戦ったらどうです?
ああ…後、魔法は使い過ぎない方がいいかと…後半になって息切れにならない様に気を付けてください…

〔グラウンドでの状況と戦いを見つめ、右手を鳴らす〕

>>37
まぁ…今まで色々ありましたからね…
苦しい事も……辛い事も…〔悲しい目をする〕

何かあるから頭を押さえているのでしょう…
無理はしないでください…

――――――――――
(彼女も戦うのか…あんな状態で…)



47 :エン ◆bYTYuKJgwU :2007/10/14(日) 13:29:44 O
>>40
……痛い所を突いて来ますね……〔頭をかく〕
でもその組織はあなたが考えているほど優しくはないんですよ…
弱者は駆逐され強い者だけが存在を許される…
そんな状況で彼は生きてきましたから…
いちいち感情を出していたら命がいくらあっても足りない…
裏切りも何度か経験しましたから…

皆、自分が生き延びるために必死になって生きています…
軍人でないあなたに言うのもどうかと思いますけど…
人間関係は利害をともにする事で成り立っています…
いったんどちらかの利が失われれば関係は簡単に破綻してしまうものなのですよ…
甘い幻想は、命取りになりかねない…
特に組織の重役であるならなおさら…その事を肝に銘じなければならない…
他人は結局は他人…そんなものですよ…違いますか?

―――――――――――
(彼は感情的になりすぎている……危険だな…いずれ足下をすくわれても仕方ない…)

48 : ◆z8oH/8yqDA :2007/10/14(日) 13:30:07 0
>>39
は、少々対応が送れて申し訳無いです。

49 :トゥーリア ◆mJ9NO2Sr6A :2007/10/14(日) 15:43:22 0
>>24
……アルテ…何が、あったの……?
(校舎から出るなり熱波を受けたので、状況が理解できていない)

>>27
…緋織……怒ってる……
……わたしの、せい……?

>>31>>35
え……ぁ……けん、と……?
(急展開についていけず、ぼーっとした様子)

>>32>>43
…痛いのは、平気……っ……

>>37
……ぇ……?
(アルテの治癒以外の力が働いている事を感じる)

50 :緋織 ◆ahRWzElrtM :2007/10/14(日) 15:59:38 0
>>40 ルーマン
私に勝とうなんて10年くらい早いかな?≪笑顔≫

手遅れ・・・か。≪肩を落とす≫
なんか手伝えるコトがあったら言ってね。出来るだけ手を貸すから。

【ルーマンの部屋】
女子寮からピアノか・・・物好きもいるもんだね〜・・・って!?
それって・・・もしかして・・・私??
− − − − − − − − − − − − − − − − −
≪ルーマンが外へ出て行くのを見送って――≫
≪――鍵が閉まる音を聞き取る≫
え?・・・あれ・・・えっと・・・ルーマン?
≪ドアをガチャガチャ、と動かす≫
ちょ、ちょっと!?ルーマン!?何するの!?

>>49 トゥーリア
≪トゥーリアの方に駆け寄る≫
トゥーリア!大丈夫?(・・・意識はある・・・)
怒ってないよ。全然怒ってない・・・悪いのはアイツだから。≪ルシフェイルを睨む≫
ちょっと待っててね。直ぐに終らせてくるから・・・>>24アルテ、回復は任せたよ。

≪静かな殺気と満ち溢れる魔力を纏いルシフェイルに向かって歩いていく≫

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【グラウンド】
>>31 ルシフェイル
ッ――!?
≪即座に手をかざし、空間を裂き衝撃を吸収する≫
「開け――『ヘヴンズドア』!!」
≪そのまま空間を裂き背後へ回り、そのまま一閃する≫
「散れ――『極葬・血霞』ッ!!」

≪――少しずつ首元から顎辺りに刻印が伸びてきている≫

51 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/10/14(日) 16:42:01 0
>>18
(しばらく目玉だけで見つめた後、元に戻す)

>>19 トゥーリア
トゥーリア! おい、大丈夫か!
(手で触れようとするも、はっとなり手を引く)
大丈夫……人の部分なら治癒魔法で何とかできる。
3度……までは行かずとも、結構な重態だな……くそっ。

>>20 アリエル・コン
ははーはっはっは! やったぜ!!
幾度も計算と試行錯誤を繰り返した甲斐があった!!
俺には、俺には裁縫をする資格があったんだあああばああ!!
−−−−−
おお、頼むぜ! よっしゃあ! コネ万歳!!
しかしその物騒な木刀が杖専門店で売ってるもんだな……。
−−−−−
ふむ……もしも魔力の機能として魔法使いの肉体を支えてるなら。
不老不死の原理もこれで納得がいくかもしれねえな……。
−−−−−
それはなんつーか、危険な判断だな……。
そういう極端な展開がこの先ないことを精々祈っておくぜ。
−−−−−
なんか見た目美少女になったからシャレにならんな。
(ぱしゃぱしゃ)芸能界デビューも夢じゃない、ってか?
↓↓↓↓↓
アリス「ですよねーwwうはww超デトックスww」
(#^ω^)

>>24 アルテ
イーブテウ家に恥じない? ってことは、お前いいとこ出身!?
し、信じられん……このワンワンっ娘がっ、め、名家出身だと!?
そ、そんなバカなああ!! 納得できるかあああい!!
−−−−−
電話っていうのは、まあ一種のコミュニケーション用媒体だ。
会話したり、文書を交換したり、様々な用途に適応できるんだぜ。
従来のマジックアイテムとは違うことは確かだが、そこがいいとこだ。
これなら誰でも、ただあるコマンドを押すだけで使用ができるだろ?
ほら、教えてやるよ。俺の手の動きをちゃんと見てろよ……。

>>26 誓
――。どうにもならんな……ったく、俺の世界出身とは思えん。
まあその考え自体は独身男性がよく陥りやすいミスリードだが……。
−−−−−
ああ、アリスとクルス? アイツらなら多分やってるんじゃ……?
ほら、出来た。どうぞ、お茶と茶菓子。これはまんじゅうだ。
その名前だと日本人だろ、久々のお茶をとくとご賞味あれってな。
−−−−−
――俺の、知らないところで……か。
……まあ、一考の余地はありそうだな……ああ、頭にいれとくぜ。

52 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/10/14(日) 16:43:14 0
>>27,50 緋織
――。……ああ、任せろ! この神崎冬哉、必ずや!
お前の未来を築いてみせるぜ、ああ築いてみせるとも!
だから……お前も着いてこいよ、なんとかしてみせるから。
−−−−−
そっ、、か。決着はちゃんとついてるんだな……偉いぜ。
遠慮なくか……まあ、確かにそうだな。肉親なんだしな。
でも俺の妹も必要以上は話してくんねえんだよな……ったく。
アリスの彼氏のことだって付き合ったのも別れたのも全然知らなかったし!!
−−−−−
その……お前は笑顔が一番良い表情だからさ。
それをよくするようになったのが嬉しいのさ。
ほら、その笑顔! 見てて本当に幸せになれるぜ、それ! 
↓↓↓↓↓
まっ、げほっげほっ!! 待って、待て緋織!!
くそ……激情に身を任せる奴らがっげほっ、多すぎだろ!!
↓↓↓↓↓
――!! 緋織!! おいっ顎!! こんなとこにまで!!
(刻印に驚愕し)もうここまでなのか……おい、魔法使うな!!
頼む、これで死んだら元も子もねえんだ!!

>>29 ヒナ
そうなのかよ……この学園は生徒の自主性を重んじ過ぎだな…・・。
まあ困ったときは色々いるから、相談でもするといいぜ。
きっと役に立てる奴がいるはずだ。
−−−−−
凄いっつーか、ただの応用なんだけどな……誰でも出来るさ。
いや例え出来なくても、それぞれがそれぞれにできることをしてるだけ。
お前にも、お前にしかできねえことだってあるだろ?
−−−−−
にやにや それでこそ恋愛特化だぜ! ぶつかってこい!

>>34 ケント・クラウ
そう、特に……ちびっ子に人気があるそうだからな。
ちびっ子だろこれ、って奴の挙動に注目してみるといいぜ。
まあ、ヒントはここまで! 頑張ってくれたまえよ……。
−−−−−
気持ちはよーく理解できるが信じてるのか本当に……。
いや、まあ、いいんだけどよ。しかしこのアニメ…………。
(「魔法少女ひおりん華麗に見参! さあ今日もばったばったいくよー!」)
……封印していた記憶が再び解放の時を迎えるとは……。
−−−−−−
いやだ! いーやーだ!! カロリー摂取しすぎ!!
どうやったらタマゴが炭になるんだ……錬金術なみに凄いぞ。
補うかっ!! っていうか最早意味わかんねえっつーの!!
↓↓↓↓↓
……げほっげほっ、ああ、分かった。
俺を拉致ろうとしてるらしいからな、精々気を付けてみるぜ。

>>36 ヨハネス
よ、ヨハネス……!! 先導は上手いもんだな……げほ!!
おっ、俺も……出来る限り頑張ってみるか……!!

53 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/10/14(日) 16:44:37 0
>>37 灯火
さんきゅっ! うほー!! いいねいいね!! 最高!!
……はあ! 満足したー! いやありがとうな瑠奈!!
これは自慢できそうだぜ……ふっふっふっふ!!
−−−−−
よ、よし……じゃ入るぞ……!! ……あ、足を……。
(ゆっくり足を踏み入れ、そのまま全身を通り抜けようとする)
(しかし目線を鋭くして瑠奈の方を向くと、急いで戻る)
いやいい。ありがとう、これで十分だ。だから中断してくれ。
データも取れたしな、ありがとよ。助かったぜ。
−−−−−
そうだな……アウフヘーベン、って言葉がある。
つまり欠点を融合させちまうのさ、賢い解決の方法だな。
↓↓↓↓↓
(一瞬驚いたような顔をすると)
……へへっ、安心しろ! この神崎冬哉は無敵だぜ!!

>>40 ルーマン
ああ! この能力を駆使して最大限に闘ってやるぜ!
相手が魔法で体力を強化してたらまさにこっちのもんさ……ひひひ。
↓↓↓↓↓
大丈夫だ!! サフィは蘇生魔法を使えた筈だ!!!
それに、そんなことをしてみろ!! お前はあいつらと同類だぞ!!
お前もハンターなら命の尊さは分かるはずだ!! いいかルーマン=サック!!
死ぬ気で行くのは結構だが、死ぬな!! そして殺すな!! 分かったか!!

<ルーマン・トウヤ・緋織>
コードをなぞるだけでいいしな……アレンジもしやすいし。
まあ結構良い曲だと褒めてつかわそうぞ! ありがとな、ルーマン!!
*****
って……んあああああ!? な、なんだ、施錠!? どういうことだ!!
くっ……俺の能力をなめんなよ、どいてろ緋織! おおおらああってえええ!?
(体当たりを敢行するも容易くはねとばされる)
くそ……あいつ、俺の能力を段々と把握してきやがったな……。
と、とにかく……脱出の方法を考えよう……現状の把握からだ。

>>43 エン
……つなぎ、っつってもお前は聖騎士団には不可欠な存在だろ?
ならお前だって意味はあるじゃねえか……頑張れよ、エン。
−−−−−
アリス「ごろにゃぁんごろごろ」
すまん……アイツの速度がすごく速かったものでな……。
↓↓↓↓↓
げほっげほ……ああっ、分かってる……!! だが……
奴を抑える決定的なものが見つからねえ……どうする!!
↓↓↓↓↓
>>46
(流石は聖騎士団現団長……冷静だな……こりゃ頼りにできる!!)

54 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/10/14(日) 16:46:52 0
>>44 夜依
げほっ……能力を自分で発動させようとすると、気持ち悪くなるんだ。
恐らく、これが副作用……げほっげほ、だから、あまり使いたくねえ。
出来ることなら、サポート受けてえのさ……スーパーマンにゃなれねえ。
↑↑↑↑↑
そ、そうかな……まあいつでも危険と隣り合わせだしなここは……。
っへへ、そうかよ。ちょっと見方変わったぜ、お前も女の子なんだな!
あー、そういやそんなイメージあるかも……霧と靄食って生きるからなアイツら。
く……いや、俺はアルテを信じる!! 信じてやるよ!! 全力で!!
せ、成長て! そういうのはエンチャント魔法がないと無理なんじゃ……!!
↓↓↓↓↓
ああ、そうだな……これなら能力の機能として無力化するからな。
だが、なんというか、怖いんだよ!! あんなでっかい火の玉が、こう!!こう!!


↓↓↓↓↓
>>30 ルシフェイル
最後まで物扱いかよ……最低だな……。
げほっげほ!! っせえな……これからだぜ!!
まだ俺の能力は発動してるっ、好きかってさせねえ!!
くおおおあああ!! ”世界摂理の破綻”……アプリケーション!!
  パ ラ ダ イ ム ロ ス ト
”存 在 論 的 人 類 の 自 律”!!

(学園を覆う光の粒子から数本のレーザーが放たれ、魔法を除去していく)

っぐ……げほっげほ!! おええ!! っく……どうだ!!
お前の魔法攻撃はっ無意味……降伏しろ……早くッ!! げほっげほ!!

アリス「あちゃー……結構ヤバくね?」
クルス「――……士気もあいまって……これはひどい……――」

55 : ◆A3vVLjcGtU :2007/10/14(日) 17:14:45 0
>>45
ぎゃー!ケントへのレスが……!
レス用にコピペったのを消し忘れてるww
ケントの中の人、あれは見ない方向でお願いしますwww

56 :アルテ ◆FMT1pQ/R/s :2007/10/14(日) 19:45:43 0
>>26
……ひゃぅあ!?(正気に戻る
あわわ、自動修復機能がないと大変な事になってたのです…!

>>27>>50
わふー、任されました!

……あれ?
緋織さんの首筋に何か見えたような……?
(一瞬見えたものに首を傾げるが、それ所ではないと治療に集中する)

>>31>>35
わふ!?
――――――っ!!

【――第玖種魔王式拘束制御結界・乖離――】
(トゥーリアを守る為、もって生まれた本来の力を揮う覚悟を決める。
 高位魔族特有の尖った魔力、世界を震わせる濃密な邪気が――)

け、ケント……?ナイスタイミングなのです!
もう少しで応急処置が出来ますから、あとちょっとだけお願いします!
(ケントが間に合ったので力の開放を慌てて中止。治療に神経を傾ける)

>>35
ほっ、そうですか?良かったのです♪
あはは、提出期限まで余裕はありますからそんなに急がなくてもー♪

わ、わふー…赤ちゃんですか?
えっと、母乳だと思うのです。

>>44
はい!でも火傷が思った以上に深くて……
普通の怪我に比べて火傷とか凍傷は時間がかかるのですっ

………わふー………
(納得のいってない、何処か哀しげな瞳で夜依を見上げる)

>>49
わふー、私にも何が何だか…
いたいのいたいの、とんでけー!とんでけー!!

>>51
わふー、そう言われましても生まれは変えようがないのです。
というかワンワンっ娘って何ですかー!?

わふー、この大きさでそこまで出来るのは凄いです。
私の国では長距離遠隔通話魔法を利用した総合管理ギルドがやっと出来つつあるくらいですから。
それも技術的には熟練の魔導士が必要で、傍受阻止の魔法開発とかギルド職員のモラル教育とか問題が山盛りなのです。
え、え?コマンドってコマンドワードじゃないのですか?て、手の動き……わふー?

57 :ルシフェイル ◆WKZoVuygNs :2007/10/14(日) 21:10:29 0
>>35 ケント  >>56 アルテ
・・・なんだ貴様は?
(アルテを睨みつけ、手を翳す))
その術式・・・オマエ、人 間 じ ゃ な い な ?
フン、まあいい。其処で大人しくしてろ。

>>36 ヨハネス
(興味なさそうに見て)
(・・・これであと二人か。)

>>37 灯火
(やはり興味なさそうに見て)
(・・・あと一人。)

>>40 ルーマン
クックックッ・・・ならオマエからかかって来たらどうだ?
どうせ吠える事しかできんのだろう?

>>45 夜依
(夜依を見据えて)
(・・・これで揃ったか。)

>>50 緋織
(空間が裂けるのを見て)
なるほど、特異な魔法を扱えるようだな。
(背後に回られるがそのまま動かず)
・・・遅い。
(緋織の腹部へ蹴りを入れ、腕を掴み投げ飛ばす)

>>54 神埼冬哉
なるほど、消耗が激しいようだな。
オマエに死なれては困るからな。死ぬ前に雑魚共を消すことにする。

(大きく跳躍し、グラウンドの中央に降り立つ)

そこで見ていろ。動かなければ辛うじて生き残れるだろう。

58 :ザビーネ ◆6JFjVALtnI :2007/10/14(日) 21:54:19 O
>>17
ふははっ!
すまぬがそれが私だ。受け入れてくれ。

ああ。行くぞ。我の術はトウヤを守れる。
頼りにしてくれて構わぬぞ。

ふははっ!我を誰だと思っている。
言われっぱなしでは気が済まぬのさ。
>>19
む………
(気が付くが既に何人かの生徒が駆け付けていたため任せることに)

>>22
ふははっ!良いではないか。
女の子らしくはなくとも、我ららしい会話である。

うむ。その様な用途でも扱えるがなかなかに高価であるぞ?
それこそゴーレムが多数買えるぐらいの値になる。
高位の騎士が使用することもあるようではあるが。

>>22
そうか。ならばよいが……
うむ、おおよそ同じだったと思うが、どうした?
我の身体が珍しいか?

59 :シュウ ◆jjNyP7ZNaI :2007/10/14(日) 22:42:04 0
>>1お疲れ様

>>365
なるほど、そうか。勉強になったわ
ふーむ、やっぱり多少は勉強せんといかんな

>>371
常識か…。痛いとこ突いてくるな
って、おい!?そんな目ぇで見んといてくれや!

>>372
は?なんやねん……
(そう言いつつも、一応目と耳を塞ぐ)
……なんやったんや?
なるほど、1巻、2巻っちゅうわけか。せやったら、それに統一せえっちゅうねん

>>4
げっ!?あのアホ、何考えとんねん!……くそっ、しゃあないか
はあああぁぁぁ…………、おぅりゃぁっ!!
(掛声とともに、拳を地面に叩きつける。次の瞬間地面から氷の壁が生まれ、自身と近くの者の身を守る)
……売られたケンカは、買うしかないな……
(グラウンドへ)

>>15
おう。(即答)

>>26
まあ、理屈から言うたらそうやねんけど…
そううまくいかんのが人生やんけ

>>29
(のぞきこまれ、思わず顔をそむける)
な、なんでもないっちゅうねん。ええからはよう休めや

ああ、それもそうやな……
(一瞬、残念そうに眉をひそめる)



60 :ザビーネ ◆6JFjVALtnI :2007/10/14(日) 22:42:16 O
>>34
ふははっ!
(グリグリと撫で回して)
うむ。潰すという表現には無骨さを感じるが概ね同意だ。
学舎は平和であるべきであろう。

>>37
ああ。行くぞ。
貴殿も無理せぬようにな。

>>41
ふむ。それは仕方の無い事でもある。
だがそちらから歩み寄って貰えるとは……貴殿はいわゆる「良い人」だな。
(勝手に頷いて)
よろしくな。
(手を握った)


>>57
ふむ……
(ザビーネの1メートルほど手前で、炎が不可視の壁にぶつかり爆散する)
行くぞ。
(念のためトウヤの前に高出力の防壁を張るとルシフェイルの方へ走って行く)

61 :謎の剣士 ◆qb6cW/IIus :2007/10/14(日) 22:54:26 O
(白銀の髪に軽装の服・背中に一本の大剣と二本の剣を所持した男が学園での騒動を腕組みをしながら見学している)
おいおい……これまた物騒な事してくれちゃったじゃあないの……あの馬鹿……
(面倒くさそうに頭を掻きながらあくびをする)
全く感情のままに戦ってなにが面白いのかねぇ?

あーあーあ!あんな魔法をガンガン使って馬鹿じゃねぇのか?
手の内を晒しちまってこれじゃあ「調べてください」って自分で言ってるみてぇじゃあねぇか!
にしちゃあこの程度かよ……強い奴等がいるって聞いたけどよ…
(少しがっかりする)
んで…神崎冬哉が使う『世界摂理の破綻』ってやつがさっきの光か?
面白い力じゃねーか!いずれ手合わせしてぇもんだぜ!
さてと…そろそろ立ち去るとするか!あいつらにもわりぃしな!
(指をパチンと鳴らし一瞬で消える)

62 :黒い三年生:2007/10/14(日) 23:15:19 O
>61
一発野郎は消えやがれ!
真秋!悪流手!やつに噴出気流攻撃をかけるぞ!

この風!この肌触りこそ戦争よ!

63 :ルーマン ◆m54gfunnBY :2007/10/14(日) 23:28:55 0
>>アルテ(すみません。また忘れていた)
うーん……まぁ、よくなったり悪くなったり…
少し考えないといけないな…ここは、周りに炎でも散らしてみるかな…

>>47エン
裏切りね…俺だってあるさ。
(イギリス軍…訓練兵だったからな。ったく、最初の嘘も面倒だ)
戦場で夢を見て散っていく奴も結構いるからな。
 ついこの間まで、話していた奴が、いきなりいなくなる
戦場じゃよくある話だ。

ま、確かに今は軍人じゃなく、一般人だからな。
利で動く。たしかに大半はそうだ。
だがな、絶対が全員利で動くわけじゃない。運悪くお前の周りにはそういう奴しかいなかったようだがな。
 俺も向こうの世界ではそういうやつに会えなかった。

だがな、この学園は、「利」で動かない奴の宝庫だ。
 お前もここにいて、それくらいは感じ取れたろ?聖騎士団員。
副団長あたりかな?お前の話し方からすると兄が団長かな?

>>50緋織
いや、たぶん一生勝てないと思う。

あぁ。その時は頼むぜ。

ん?お前だったのか!?あの綺麗な音色を出していたのは!
 知らなかったぜ。お前ピアノ弾いたのか…

>>53トウヤ
結構乗り気じゃないか。
 あっ、そういえば、いつ行くのか聞いてねぇや…

わーったよ。腕を気って魔法をつかえなくするくらいにしておく。
 だが、絶対とはいえない。殺さず捕まえるのはかなり辛いからな…
じゃあな。っと、その前にだ…これを使え。魔力回復の飲み物だ。
俺はまだ魔法を使ってないからな。それに、今回も決めてはお前だ。使っとけ。

>>57???
いいぜ。”アースボックス!”(密閉にして閉じ込める)
そして!”ファイナルグラウンド!”(地面が割れるようにして襲い掛かる)
(つまり、校庭の中心部は、なくなったようになっている)

>>59シュウ
いや、最高2巻なのにいや、中とかあるから3かな…
それくらいなのにってことだろうよ。(こんなことを説明するとは…)

>>60王族
へっ…そんなことねぇよ。俺は血に汚れた男さ。
良い人間って感じでもない。
 あぁ、よろしく。
さてと、俺にとって握手は一種の同盟なんだが…
 奴を倒すためにちょいと手を化してくれねぇか…?トウヤは殺すなって行ってるけど
ま、簡単にはどうせ死なないし、思いっきりやるくらいでちょうどいいのかもな…

>緋織&トウヤ
(机の上「二つ聖なる音が鳴り響く時、閉ざされた思いと共に歩みだせ。」と書かれたメモが有る)
(ピアノ(安物)がある。 近くに俺の愛用のギターがある)
(ベッドの下に箪笥の鍵がある)

64 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/10/15(月) 10:31:49 P
>24
3つも!?
すごい執念です!!
コン「姉御の小遣いじゃ3ヶ月かかるっすね」

そうですねvせっかくのプレミア物ですものね
大切に飛ばないとv

う〜んいろいろと難しいですv
コン「特別休暇でも与えればいいっす」
それはそれで会社の機能が麻痺しかねませんし・・・

う〜んそうですね
実際あって理由を聞くのはやめておきますv

>25
お小遣いが入ったv
これでパンの耳生活から開放よv
コン「お嬢様のセリフとは思えないっす」

>28
マイルーン人っていうのは鳥から進化した人類ですv
コン「それじゃ分からないっす」
とりあえず言葉を話し服を着て翼で物を掴むダチョウを思い浮かべてくれればOKですv
コン「まあリザードマンとかいるから別に不思議じゃないっす」

コン「逆っすもともと一匹の九尾だったのが9匹に分かれたのがあたいたち姉妹っす」
でもそれでも妖怪でしょ
コン「結構妖怪にはもともと神様だったけど信仰されなくなって妖怪まで堕ちたのがいっぱいいるっす
   あたいの前世・・・あえてそう表現させてもらうっす
   あたいの前世はその尻尾の数から多産の神として信仰されたことがあるっす」
じゃあ何で妖怪になったの?
コン「ご利益とか無かったからと調子に乗ってやんちゃしたからっす」

流石にごみ漁りとお風呂とトイレは覗いてません!!
コン「ストーキングの時点で駄目っす」
>30
またガキって言った!!
もう許さない
コン「ぞばいき○まん」
コンキスタン!ちゃちゃ入れないの!!
コン「シリアスをやる姉御なんて姉御じゃないっす」
まあそれはそうだけど・・・・まあいいわ
とりあえず燃えちゃえv
(アリエルは先ほどコンキスタンに放った超特大ファイヤーボールと同じものを後ろから男に放った)
コン「・・・・あたいはあれ食らっても慣れてるから平気っすけど・・・・普通は消し炭っすね」
(いわゆるギャグ効果である)
くすくすくす・・・効かなかったら新しい魔法の実験台にしてやりますv(黒い笑み)
コン「その前に他の人がやっちゃうっす」

65 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/10/15(月) 10:32:47 P
>35
それはちょっと怖いかも・・・
コン「てんぷらにしたらおいしそうっす」
なんでよ!!どう考えてもおなか壊すに決まってます
でどうだったんですか?
コン「倒しても食べるわけ無いっす」
え〜お兄ちゃんはケルピー倒した後食べたって

本命・・・・お兄ちゃんは幼少の頃ハードゲイに攫われかけた時
グラマーな正義の吸血鬼のお姉さんに助けられたとか・・・・
まだその人の事を忘れられないのかな?
お兄ちゃんの学校にはその妹さんが通ってるそうですv
コン「物見の水晶球で見た限りその妹さん貧乳だったっす」
>41
ルーマン先輩のいじわるぅ
お兄ちゃんには言わないでくださいぃ
コン「その前に面識が無いっす」

なるほどぉv
コン「八百長とかとは縁が無いっすね」
なに言ってるの神聖なスポーツで八百長なんてあるわけ無いです
(とても前世が悪魔とは思えない無邪気な笑み)

とりあえずあいつ何とかして早く商店街に遊びに行きましょ
殺さず全裸で亀甲縛りにしてホモが集まるって言う噂のある公園のトイレに放置しちゃうんですv
コン「それ死ぬよりつらいっすね」
>44
はぁいv
コン「姉御を焚き付けちゃだめっす!!」
恋敵だって闇に葬っちゃいますv
コン「逃げて姉貴!姉貴逃げて!!」

コン「あたいたち姉妹はキング爆弾岩かなにかっすか!!
   あたいたちはまっとうな妖孤っす!!」
まっとうねえ・・・・

まあぬいぐるみですからv
でも偶像崇拝になるから拝んじゃ駄目ですよv
コン「あたいが隣にいるとまるであたいが二匹いるみたいっす」


66 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/10/15(月) 10:33:43 P
>51
じゃあ次は雑巾ですv
この黄色い布(在庫品)で
こう縫うんですよv
コン「こんな緊急事態でなにやってるっす」
大丈夫ですv何とかなりますって

まあ基本的にはやたら硬くて丈夫な魔法の杖ですからv
職人の趣味で木刀形ですけどねv
コン「この根元の東方文字も趣味っすか」

でもそれにはすごい維持魔力が必要なはずです
魔力=精神力=根性・・・つまるところあの人はすごい根性の持ち主なんです
コン「姉御・・・従兄弟にどんどん性格が似てきたっす」

大丈夫ですってv一週間に一回世界の危機が起こるような世界じゃりませんからv
コン「きっと他所の世界にはそういうところもあるんだろうなっす」
先輩の世界とここの世界だけとは思えませんからねv

コン「こんここ〜ん」(調子に乗ってる)
まあ確かに踊って歌えるのはあの9姉妹のなかでは多分この孤だけですから
>56
まあそうですねv
コン「それはそうなんすけどねぇ」
じゃあ恋の話でもしますか?

へぇvそんなに高価なんですかv
コン「姉御の所のメリッサさん一号なら何台でも買えるっすね」
本物のメリッサさんは物じゃないから買えませんけどねv
ちなみにメリッサさん一号はお手伝いメイドゴーレム
メリッサさんは従兄弟のお兄ちゃん家のメイドさんですv

67 :名無しになりきれ:2007/10/15(月) 12:42:42 0
アリエルもいい加減に身内ネタ自重汁wwww

68 :ルシフェイル ◆WKZoVuygNs :2007/10/15(月) 20:26:24 0
>>59 シュウ
(グラウンドへ来たシュウを見て)
(一人増えたか・・・まあいい。)

>>60 ザビーネ
この程度では効かないか。
(走り寄るザビーネに対し大きく跳躍し距離を離す)

(・・・戦える奴は全員揃ったか。)

>>63 ルーマン
(アースボックスの中から声が聞こえる)
――――――利剣円舞。
(瞬間、アースボックスはファイナルグランドごと切り刻まれ、粉砕する)
(ルシフェイルの手には魔剣が握られ、背より白銀の翼が生えグラウンドの中心で浮遊している)

密閉にして酸素を無くすとは・・・いい考えだったがな。
その程度では障害にもならん。

>>64 アリエル
(超特大のファイヤーボールをまともに受けるが)
・・・全員揃ったか。
(全く無反応)

69 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/10/15(月) 20:33:15 0
>>56 アルテ
いや、だって、なんというか、良家の風格がないっつーか。
ザビーネは地方王族だったな、お前の家はどんなんなんだ?
え? まあ、わふわふいつも言ってるからワンワンっ娘っていう。
−−−−−
ちょ、ちょうきょ…・・・そうご……まどう・・…え、ええ、うんそうか。
(半分も理解できてないらしい)
こ、コマ? あああもうがるるるる! 実際に身体で覚えろ!
(アルテの手を掴み、逐一ボタン操作を指に教えていく)
こういうのは頭で考えるよりやってみた方がいいぜ……よし。
ひとまず通話・メール・撮影のボタン操作だ。ちゃんと覚えたか?

>>58 ザビーネ
へっ、何も謝ることなんてねえさ。むしろ胸を張るべきだぜ!
場合にもよるけどよ、そういうのってなかなか出来ることじゃねえ。
それを自然体で出来るってのは、とても偉い事なんだと思うぜ。
(ぐしゃぐしゃと頭を撫で)ってうおあしまったクセがあああ!?
−−−−−
――ふ、上等だ。げほっげほ、俺だってこの能力で守るぜ!
まさに背中を預けられる仲、って奴か……げほっ、悪くねえ!
↓↓↓↓↓
……(にかっと笑い)おうよ、それでこそって感じだな!!
あっはは! なんだか久々だな、こんな気持ちになったのは!!

>>59 シュウ
だ、断言かつ即答か……うーん、確かに持ってなさそうだ。
まあ持てない人は本当持てないからな……仕方がないかも。

>>61 謎剣士
――あれ? げほっげほ、なんかいたような……。

>>63 ルーマン
まあなっちまったもんはしょうがねえしな……腹を括るぜ。
え? ああ、まあご都合主義とやらで何とかなるんじゃ?
恐らく、日にちはぴったりなはずだぜ……そんなもんだ。
↓↓↓↓↓
だー!! 待って、頼むから、げほっげほ、待ってて!!
で、出来れば脳震盪を狙ってくれると、げほっ、助かる!!
へ、下手に危害を加えると、報復が激化する危険がある!
そ、そうだ……これを。……興奮剤だ。何かの役に立つ。
立つが……まあ、うん、きをつけろ。ドリンク貰ってくぜ!

70 :ルシフェイル ◆WKZoVuygNs :2007/10/15(月) 20:34:23 0
>>ALL(神崎冬哉)
(辺りを見回して)
さて、全員揃ったか。
前座は仕舞いだ。時間が勿体ないのでな。
神崎冬哉は回収させてもらう・・・そしてオマエ達は・・・。

――――――此処で死ね。

(ルシフェイルの体が赤黒い光に包まれ、変神する)
(背から六つの白銀の翼が展開され、黄金の眼は淡い紫色に変色し、髪は銀色に染まる)
(禍々しいオーラに似付かない、神々しい天使の容姿になる)

――――――さて、終らせようか・・・皆そろってあの世へ逝け。

(グラウンドに居る者全て別次元へと引きずり込む)
(同時に周囲の景色がガラスを砕くように割れ、何も無く永遠に続く夜の荒野となる)

(ルシフェイルの頭上に紅く輝く妖星が浮かんでいる)
(魔剣を天に掲げる)

【果てに見えるは魔の妖星・・・】

【宵と明を廻り、永久の時を巡る・・・】

(妖星が赤黒く輝き始める)

【世の終焉をその輝きに映し・・・】

【その輝きは無へ回帰する・・・】

(輝きが増し、邪悪な魔力が蓄積される)

【人々は口にするであろう災厄の星の名・・・】

【・・・「明けの明星」、またの名を・・・】

   堕 天 使 ル シ フ ァ ー
―――――――Lucifer―――――――

(収束した邪光が爆発し、無数の光の矢となり降り注ぐ)

(トウヤの周辺だけは避けている)

これはな、神崎冬哉・・・神代の殺戮魔法だ。
いくらオマエでも無力化できまい?
オマエはそこで仲間が死に逝くのを大人しく見ているがいい・・・。

71 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/10/15(月) 20:35:24 0
>>66 アリエル・コン
こ、こうか……?(いびつながらも何とか縫い始める
むう、ミシンを使えば楽なんだが……そうもいかないな。
いや、お前らと話してる時は戦いを一時忘れられるからいいぜ。
これからもよろしく頼むぜ、アリエル、コン!
−−−−−
滅多なことじゃ破損しなさそうだな、象に踏まれても大丈夫。
東方文字? っつーと、サンスクリットか何かか?
あれってなんかもう読みにくいとかいうレベルじゃねえよな……。
−−−−−
確かに、寝る時も維持だなんて普通は考えられねえ……。
何かの呪術的処置を施してると考えるのが妥当かもだな。
−−−−−
そうだな、パラレルワールドなんて他にも沢山ありそうだ。
出来ることなら覗いてみたいが、見たくないものまで見えそうだ……。
−−−−−
いいよいいよ、コンちゃんいいよー(ぱしゃぱしゃ
まあミーハーというか何というか、一番順応してんだな。


↓↓↓↓↓
>>57 ルシフェイル
まっ、待て……げほっげほ!! やめろ、やめろ!!
ごほっ、何を企んでやがるっ!! くっ、げほげほっげほ!!
アリス「お兄ちゃんどうどう。あんま喋ると本気でやう゛ぁいよ」
クルス「――……”鷹”が……どう出るか……ですね……――」
たっ、頼む、これ以上危害は…・…げほっ! 加えないでくれ!!
もっと穏便にっ、げほげほ、事を進めようじゃねえか……なあっ、おい!!
(地べたに倒れながらも、ルシフェイルを見据え叫び続ける)

72 :エン ◆bYTYuKJgwU :2007/10/15(月) 21:21:12 O
>>53
それは――どうでしょう……
今は兄さんがいないので皆、僕の命令を聞いていますけど…
もし兄さんが帰って来たら僕は……いえ、何でもありません…

もう…全く……困ったものですね…
〔アリスから逃げる様に移動しながら話す〕
―――――――――――

無理をし過ぎた様ですね……大丈夫…じゃないか…
僕に考えがありますが…どうします?〔右手を鳴らしながらトウヤに問う〕

>>61
(なんだ……?この気配は…?)

>>63
裏切りを経験してもなおあなたは人を信じようとする……
だからこそあなたは己が望んだものが手に入らないのではないのですか?
ここにいる人達もそうです…
友情、絆、仲間……そんな甘い言葉を本気で信じている…
恐らく裏切られてもなお裏切った人間を信じようとする…

僕はこの考えを信じて生きてきました……
そうでなければ僕は今頃ここにはいません…
肝心な時には誰も助けてはくれません…自分の力で解決しないといけないんです…
あなたも……それくらいは分かるはずです…
いかにも僕は聖騎士団です…
今は団長代理をしていますが…

73 :緋織 ◆ahRWzElrtM :2007/10/15(月) 21:32:49 0
>>52 トウヤ
うん!≪満面の笑み≫
− − − − − − − − − − − − − −
決着か・・・ホント言うとまだ割り切れてないってトコもあるんだけどね。
いつまでも悩んでられないでしょ?兄さんの分まで頑張らないと!
え?そうなの?妹ってみんなそんなカンジなのかな?≪両腕を組んで考え込む≫
− − − − − − − − − − − − − −
そ、そうかなぁ・・・エヘヘw≪照れ笑い≫
私はトウヤと一緒に居るだけで幸せだよ。≪ポツリと呟く≫
− − − − − − − − − − − − − −
【対ルシフェイル】
≪トウヤの声は届いていない≫
≪――少しずつ刻印が手の甲辺りまで伸びていく≫

>>63 ルーマン
そうかな〜・・・やってみないと分かんないけどね≪無邪気に笑う≫
− − − − − − − − − − − − − −
たぶん・・・だって学生寮にピアノ運ぶって先生に言ったとき
「自室にピアノ持ってくる生徒なんて始めて見た」って言ってたもん。

じゃあ、その時ギター弾いてたのはルーマンだったんだね。
なんていうか・・・偶然だね。≪微笑む≫
− − − − − − − − − − − − − −
【ルーマンの部屋】
>>トウヤ
そ、そうだね!えっと・・・窓は!?
≪ガチャガチャと窓を動かす・・・が≫
やっぱりダメみたい・・・全然開かない。
・・・ん?トウヤ・・・ここになんかメモあるよ。
なになに・・・「二つ聖なる音が鳴り響く時、閉ざされた思いと共に歩みだせ。」か・・・。
どういうコトだろ?≪首を傾げる≫

>>57>>70 ルシフェイル
≪腹を蹴られ――≫
ぅぐっ・・・!!
≪投げ飛ばされるが、空中で受身を取る≫
ッ――。(・・・早いな・・・)
− − − − − − − − − − − − − −
【ルシフェイル変神後】
≪光り輝く星を見上げて≫
なんて魔力・・・。

≪降り注ぐ光の矢を紙一重でかわしながら≫
くっ・・・。(・・・これじゃ力尽きるまで避けることしか出来ない)

≪トウヤの方を見て――≫
・・・?(・・・トウヤの周辺は光の矢が落ちてない・・・そっか、トウヤが目的・・・なら・・・)
>>56アルテとトゥーリア、ケントを見て≫
・・・。(・・・トゥーリアがいたら逃げ切れない・・・)
≪もう一度トウヤを見て――≫

トウヤ・・・ごめんね。

≪空間を裂いて、>>56アルテのところへ行き、空に手をかざす≫
「開け――『ヘヴンズドア』ッ!!」
≪空に空間の裂け目を作り、光の矢をやり過ごす≫

≪――刻印が伸びる。顎を越えて頬の辺りまで。手の甲は鮮血色の刻印で埋め尽くされている≫
≪膝にも刻印が伸びてきている≫

74 :エン ◆bYTYuKJgwU :2007/10/15(月) 21:33:28 O
>>68>>70
〔グラウンドでの状況を眺める〕
(何やら大層な魔法を使ってきたな……ん?)
〔目の前で皆が別次元を見て一言呟く〕

空間魔法か……珍しいな…

(さてどうするか…僕も行くべきだろうか…)

75 :闇の伝言者:2007/10/15(月) 21:45:46 0
ルシフェイル君

とりあえずこれに目を通してくれたまえ
↓↓↓↓
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/6583/1192450673/

君のために特別処置だ
闇の戒律により加勢はできないが君が手こずるようなら
直ぐに楽にしてあげよう

無様を晒す者は闇に葬られる・・・
戦士は称えられる・・・ 期待していますよ。

76 :ケント ◆.0QJdI3lzc :2007/10/15(月) 22:04:53 0
>>40
盗らなくても、心穏やかでいられないのが普通だと思いますけどね。
ともかく僕には二人の仲を引き裂くような理由がありませんから心配は無用ですよ。

>>45
妹が居たからね。似た感じで接するからそう感じるんじゃないかな。
あ、当たり前だろ?異性として意識するも何も、夜依は女の子じゃないか。
だからまぁ……スキンシップによっては僕も動揺するわけで?

>>49
うん、僕だよ。何も心配しないで。
こんな事は僕らがさっさと終わらせるから。

『あはは〜、そうですね〜。この学園に闘争の雰囲気は合いませんから〜♪』

>>52
はぁ……頑張ってみますけど。
(遠まわしにロリコンって言われてる気がするのは、さすがに被害妄想かな……?)

――――――――――――

少なくとも僕は身に染みてますからね…ははは……(乾いた笑い
何か思うところでもあるんですか?この魔法少女なんとかってのに?

――――――――――――

『カロリーは足りていますか〜?カロリーがあれば何でもできる♪
 タルタルソースには夢と希望とカロリーが詰まっているんですよ〜♪
 あはは〜、トウヤさんここがどんな世界かお忘れになったのですか〜?
 ええ〜、そこは感じ取ってください〜。こう、フィーリングでビビッと〜』

――――――――――――

(+>>70
……つまりトウヤさんの貞操の危機って事ですね。
同性をも拉致に追い立てる魅力は本当に罪ですよはははは……

『ふぇぇ〜……あまり笑える状況ではないですよ〜?』

くっ、の!バルトアンデルスとは相性が悪いか!
(効果が薄いと判断すると術式を即座に破棄、闘気をメインに据えたスタイルに切り替える)

『ベクトル解析による予測演算開始―――回避不可>>>加速>>>限定:腕部15倍に再設定―――完了』
(光矢に対しキュプロクスの加速値を瞬間的に変え、闘気を込めた槍で叩き落すが防御でほぼ手一杯)

77 :ケント ◆.0QJdI3lzc :2007/10/15(月) 22:05:32 0
>>56
がっ―――!?
(至近距離に居たので、肺が押し潰されるような濃密な邪気をモロに浴びる)

ま、間に合って本当によかった……
敵は僕らで何とかするから、アルテはトゥーリアの治療に……
(邪気を浴びたのは一瞬だったが、それでも冷や汗が背筋をダラダラ流れている)

――――――――――――

50点だね。母乳を選択した理由によって0点。
いいかい、アルテ――赤ちゃんはね、愛で育つんだよ。
人間も含めて動物は赤ちゃんの時に愛を与えられないと、食事を取らなくなって衰弱死する事が多い。
逆に愛があれば過酷な環境下でも育つし、種族が全く異なる存在に愛情を与えられ育つ事だってある。
話は戻るけど、愛さえあれば別に粉ミルクでも良いと思う。でも、やっぱり母乳の方が良いんだよ。

>>60
『きゃ〜きゃ〜♪』
(グリグリと撫で回されて)

じゃあマイルドに、お帰りいただく。でどうかな?
うん。お祭り的なのならともかく、殺伐としたのは似合わない。

『闘争とは然るべき時に然るべき場所で起こるべきですものね〜』

>65
勿論、始末した後は生徒達で美味しく頂いたよ?
ごめん美味しくって言うのは嘘アレは言葉で表現出来ない味だった…
砂を食べているというか、硝子を食べていると言うか、無機物系と言うか……

――――――――――――

ネタみたいな波乱に満ちた人生送ってるなぁ、お従兄さん……

『思い出は美化されますからね〜
 生き別れと死人と過去の人は生身の人より強敵ですよ〜』

78 :灯火 ◆3IfePPxjo6 :2007/10/15(月) 22:19:25 0
>>40 ルーマン
うん、善処します。(あからさまにする気なし)
パーティーかー、いいね。
呼んでくれるなら行くよ。

>>46 エン
楽しいことも、うれしいことも、当然、慣れれば感じなく・・・。
飽きるって、いうのかな?

ま、いろいろ思い出しただけだよ。
過去にとらわれたくないし、すぐになんとかなる・・・。

>>53 トウヤ
・・・。(作り笑顔にも心から笑ってるようにも見える)

(抜けようとしたところを見て)よ・・・し、行けるかな・・・?
・・・?(戻ってきた・・・。)
・・・うん、わか、った。また、出したい時は、言ってね。(息が途切れ途切れ)

欠点を融合・・・。あとは、この世の法則を無視する力・・・で捻じ曲げる?

んー、何か死亡フラグが見えた気がするな・・・。(ぼそりと)
あ、そうだ、これを。(小さな丸薬、灯火が飲んだのと同形だが効果が違う)

>>57 ルシフェイル
ふむ・・・。
(何かに気づき、"薬"を飲み、呪文をぼそぼそと唱える)
>>70
グラウンドから隔離された・・・?っと・・・間に合え!
「風舞魔鏡」!(先ほどから唱えてた魔法が発動し、
 双剣が片方霧散し、周囲に粒となって浮く)
(粒が魔力を発することにより、光の矢の軌道が微妙に曲がり、避けやすくなる)
この1本の剣でどこまで行けるか・・・。
(左手で片方の剣を持ち、周囲の状況を探りながらひたすらに避ける)

79 :◆NCotFwrvJ. :2007/10/15(月) 22:47:42 0
>>31ルシフェイル
(随分余裕だな…だが、この状態では俺が相手にならないだろう)

《そう言うと、両手から黒い光状の魔力が集まり巨大な剣へと形成されていく
それと同時に誓は体中から闘気と殺気を放ち、禍々しいオーラを纏う…狂戦士化──》

お前の挑発に乗ってやる…!!

>>32ヒナ
…何故自分のバッグを探す?
言葉が足りなかったか…図書館にあるのかと聞きたかったんだが
それにしてもいつもそんなに本を持っていて、重くは無いのか?

>>37灯火
良くて…10人中1〜2人動くくらいじゃないか?
大して期待はしていないがな…だが今はそんなことよりも自分の身、だな

>>41ルーマン
ハンター…猟師だったということか…通りで一般人とは少し考え方が違うわけだ
ならば、この世界に来たのは丁度良かったと言えるのかもしれないな

徴兵制度、か…それなりに厳しい環境下で育ったのか
最初はいくら人殺しや戦争を嫌悪していようと、人はいずれ慣れていくからな
朱に交われば赤くなる…とはよく言ったものだ…俺も同じか

>>43エン
人のために戦うか…誰かのためなら自分を犠牲にする事も問わない…考えられないな
しかし、他人のために力を発揮するのが定番か…
そうか…だが相手はかなりの使い手のようだ…力を出さなければ死ぬかもしれんな…

手を出さないで居るつもりか…まあ良い
俺は支援に回るのも、誰かを助ける気もない…せいぜい被害をださないようにな…

>>45夜依
ああ、そうか…一々そんなに熱くなるな…年齢の割には堅い奴だな
まあ目に届く範囲で正していけば良いんじゃないか

一般的な正論だな…俺は御免だが
数にもよるな…多すぎると帰って鬱陶しい

>>49トゥーリア
(…何時の間にそこに…先ほどの遠くから感じた気配は消えたようだが…)

>>51トウヤ
お前が見てないだけで、俺よりも消極的な奴は五万と居る
ミスリードかどうかは人によって取り方が違うが…考えを改める気は無い
生温い生活をしてきた奴には一生解る事は無い

《出されたお茶を少し飲む》
まあまあだな…久しぶりに茶を飲んだ…
そんなことより、例のものをそろそろ見せてくれないか?
まさかここまで来て見せない気じゃ無いだろうな・・・?

最悪の事態も常に想定しておくことだ
お前の頭ならそう難しいことでもないハズだ…

>>56アルテ
自動修復機能…ラクガキするのに魔法でも使っていたとでも言うのか…
ある意味手がつけられないな

80 :◆NCotFwrvJ. :2007/10/15(月) 22:59:45 0
>>59シュウ
そうだな、だが何もしないでそう決め付けるのもな…
そういう考えが人間の悪い癖だ

>>64アリエル&コン
鳥人間か…話を聞く限り、鳥の方が割合が多いみたいだな
まあ、人間も猿から進化しているからな…
そのマイルーンとやらは、一般的に出回っている有翼人とは違うということか

なるほど…神が妖怪へと成り下がったというわけだな
それが今ではぬいぐるみ…
お前を崇拝、信仰していた信者共は今のこの姿をみたらどう思うんだろうな…

>流石にごみ漁りとお風呂とトイレは
…「は」ってことは、それ以外は全てしていると…(呆れる
もしかして今も除いてたりするんじゃないだろうな…
そのケインとか言うのも気が気ではないと思うが

>>70ルシフェイル
ふん、何が神だ…馬鹿馬鹿しい…下らん安い演説は済んだか…?
そいつの無効化なんぞ無くても俺は問題は無い
死ぬかどうか試してみたらどうだ…?
《大剣を地面に突き刺し、剣に大量の闘気を込め盾にする》

81 :ザビーネ ◆6JFjVALtnI :2007/10/15(月) 23:16:27 O
>>63
汚れぬ手など在りはしない。
それに、これからは汚れる前に止めてやる。

ああ。行くぞ。おそらくは連携が必要な相手だ。
我は壁を作る事が出来る。ルーマンは何が出来る?

>>64
恋、とな。我は……トウヤに対してその感情を持っているようだ。
貴殿は誰かにあるのか?

うむ。稀少な上、色々な技術を使っているらしくてな。
ふははっ!物でないゴーレムか。
大切に、いや仲良くに、と言うべきかな。

>>69
そうか。
うむ………こちらこそ不思議な感じだ。
この心地よさ、対極にある対等、と言うべきか。

私は頑丈だ。私は傷付いても痛くない。
トウヤが傷付くのを見る方が痛い。
だからトウヤは無理をするな。


82 :ザビーネ ◆6JFjVALtnI :2007/10/15(月) 23:30:35 O
>>77
ふははっ!これで終わりと思うな。次回はもっと撫で撫でしてやる。
(手を離して)
ふははっ!そうだな。
我らの安息の地、護るぞ。
前に出る!良ければ援護を頼む。

>>70
トウヤを狙わぬと……本当だな?
(降り注ぐ光の雨に合わせるように現れては消える小さな不可視の壁)
(全力に等しい出力だが完全に防ぐ事は出来ず直撃を逸らすのみ)
(だがそれで充分。若干の流血状態のまま己の不可視の壁を足場にしてルシフェイルを追い)
はっ!
(攻性障壁『矛盾』を纏った右足で胴を狙う蹴りを放つ)

83 :シュウ ◆jjNyP7ZNaI :2007/10/15(月) 23:32:30 0
(多方面からの指摘を受け、改めて上巻を持ってきたシュウ。いざ、貸出カウンターへ)
係の女生徒(メガネっ娘)「貸出カードを出してください」
シュウ「……は?」
係「貸出カードです」
シ「何や、それ?」
係「………お持ちでないようでしたらお作り致しますが」
シ「おう、頼むわ」
係「では、生徒手帳を提示して下さい」
シ「いや」
係「……どうしてですか」
シ「顔の識別のページあるやん。あそこが素顔(サングラス無し)やから」
係「……それだとカードを作成できないのですが…」
シ「………」
係「………」
シ「……メガネ、よう似合っとるで」
係「そうですか」
シ「………」
係「………」
(図書館なのに沈黙が辛いから不思議だ)

>>63
(なんか呆れられとるな、これは……)
なるほど、よう分かったで。これはオレにとって大きな進歩やな

>>68
とことん相手にせえへん気ぃやな……
今に見とれ
(グッ、とグローブをはめなおす)

>>69
そ。そういうこっちゃ(断言)

84 :◆NCotFwrvJ. :2007/10/15(月) 23:34:21 0
>>58ザビーネ
いや…女でそんな体格の奴は初めてみたからな…
戦闘に特化した体付きと言うかな…気を悪くしないでくれ

85 :――― ◆mJ9NO2Sr6A :2007/10/16(火) 00:21:01 0
ガリ…

ガリリ……



魔力が乱れ過ぎて内部が見通せないか……
ちっ……カビ臭い古びた魔法とは言え、厄介な。
しかし……フン。効率が悪く、つまらないやり方だ。

(白髪をなびかせ少女は、本命以外に無駄な時間を掛けるルシフェイルに嘲笑を送る)

86 :謎の剣士 ◆qb6cW/IIus :2007/10/16(火) 00:22:52 O
パチン!!(指を鳴らす音ともに黒い斑点と共に現れる)

へへ!やっぱ最後まて戦いを見届けたくなっちまったな……
(林檎をかじりながら見学を始める)
>>69>>72
へぇ!まさか俺に気が付いた奴がいるなんてびっくりしたぜ!
にしちゃあ冬哉って奴、かーなーりやばいんじゃねぇ?こいつぁ面白い事になってきたぜ!!

>>70
おいおいおいおい!天使様に変身たぁどこの妖怪大変化だよ全く!!
奥の手発動!って奴か!こいつぁ戦う奴等にとって絶体絶命だな!!!

(皆の戦いを見て不敵な笑みを浮かべる)

参ったぜ……!あんな戦いを見せつけられちまったら…

誰カヲ斬リタクナッチマウジャアネェカ……
(持っていた林檎を空中に投げた瞬間、林檎が木っ端微塵になる)
ま!今回は高みの見物といかせてもらうぜ!!

87 :シュウ ◆jjNyP7ZNaI :2007/10/16(火) 00:24:30 0
>>70
……ええい、くそっ!
(突然の別次元への移動で一瞬うろたえるものの、すぐさま我にかえって光の矢をかわす)
避け続けてもどなんもならんな。せやったら……、はぁっ!!
(転がるように矢を避けつつ、冷気の塊を打ち出す)

>>80
おっ、なかなかええこと言うやんけ
…つーか自分、今のセリフ、まるで人間でないみたいやで

88 :トゥーリア ◆mJ9NO2Sr6A :2007/10/16(火) 00:39:24 0
>>50
うん……痛いのは平気だから……
ひ、おり…?あの人が…終わらせるって……?
(呆然と殺気を纏った緋織を見送る)

>>51>>56
うん…竜の部分…まだ残ってたから……
(逆に人の部分、咄嗟に庇った顔以外の腕や足はかなり凄惨。
 アルテの治癒で痛みを感じる神経がようやく治ってきたところ。
 竜の部分にしても内部こそ無事だが、表面は完全に炭化し焦げ臭い)

>>70
な、なに……ここ、どこ……ひっ!?
(すぐ傍を通り抜けた光の矢に怯え竦んでしまう)

>>76
ケントも…緋織も……
…みんな……どうしたの…?
すごく…怒った……怖い顔、してるよ……

>>79
……なに……?
(自分に視線を向ける誓に気付き、小首をかしげる)

89 :ルシフェイル ◆WKZoVuygNs :2007/10/16(火) 11:43:23 0
>>73 緋織 >>76 ケント >>78 灯火 >>79-80 誓 >>88 トゥーリア
(辺りを見回して)
無駄なことを・・・潔く逝けばいいものを。
逃げてばかりでは埒が明かんぞ?

>>82 ザビーネ >>87 シュウ
その程度の蹴りでは――――!?
(防御の体制に入った筈がまともに蹴りを受ける)
グッ!?・・・馬鹿な・・・貴様何を!?
(手をザビーネに翳す)

【創生せし原始の焔・・・】
【悠久の時を・・・

(詠唱中に冷気の塊が飛んでくる)
チッ!!―――――利剣円舞。
(魔剣で冷気の塊を吹き飛ばす)

(灼熱の熱波を周囲に放つ)
溶けろ―――――ムスペルヘイムッ!!!!

(ザビーネとシュウの攻撃により、光の矢の威力と数が減少した)

90 :夜依 ◆A3vVLjcGtU :2007/10/16(火) 14:38:19 0
>>54
強力な力への代償としては軽い方だろう。
寿命を削るとか髪が抜けるとか運が悪くなるとかに比べれば。
まあいい、理解した。出来る範囲でサポートしよう。出来る範囲で。

フフ、毎日が刺激に満ちてて退屈しないじゃないか。
今までどういう風に持てたか非常に気になるコメントだな、それは。
いや、粗食だが食べるものは食べてるぞ?霧や霞で生きていけるのはもう人間じゃないし。
ああ、信じるものはすくわれるよ。足元を。
そんな訳ないだろう。純粋な身体能力だけを用いる武術だって当然ある。
むしろ氣や魔法での後押しを前提とした武術より数で言えば多いぞ。

慣れろ(必死の訴えも一言で切って捨てる

>>56
っ……そ、うか。無理はしなくて、良い。
時間は、私達がなんとか、する……っはぁ。
(ひしひしと伝わる邪気に何度か息を詰らせた)

そんな眼で見るな………アルテに悲しい顔は似合わないんだから。
(誤魔化すようにくしゃくしゃっと、やや乱暴に頭を撫でる)

>>59
すまない、そうだな。無知は罪じゃない。
発見を妨げる最大の障害は無知ではなく、知っているという錯覚だ。
その点、シュウの姿勢は凄く評価できる。
(姉か母の如き慈しみ含んだ生暖かい眼)

>>66
焚き付けるつもりはなかったんだが……
まあ遅かれ早かれ、雌雄は付ける運命じゃないか?

ぬいぐるみから超進化したのに「まっとう」なんて、おこがましいと思わないか?

では高い高いをしてやろう。ほーら高い高ーい♪
(ぬいぐるみではなくコンキスタンの方を)

91 :夜依 ◆A3vVLjcGtU :2007/10/16(火) 14:43:07 0
>>76
ふむ、そういった類の優しさにも取れるか。上手い誤魔化し方だな?
そ、そうか。そうなのか……わかった、私も自重する、うん。すまない。
(やや頬を赤くし謝るが、何に対して謝っているのか自分でも解っていない)

ケント――私はあの傍迷惑な奴に一発お灸を据えてくる。
アルテと負傷者は任せても、いいか?

>>79
フン、堅くて悪かったな。それと年齢なんて関係ないだろう。

孤高を貫くか――それも一つ選択肢だな。
友達や恋人が居なくたって人は生きてはいける。
だけどな、すごく虚しいと思うぞ。そんな人生は。

>>57>>70>>89
空間を隔離し内部に取り込んだ存在の殲滅に特化した魔法、か?
さすがにこれを相殺する術式を組むのは骨が折れるし非効率的だな……

それなら大本を叩いた方が早い――な!
(密度の高い5体の影分身を作り出し、光矢の雨を掻い潜りルシフェイルに接近)

「「「「「開けヘヴンズドア―――朧連撃!!」」」」」
(影分身達はルシフェイルの数メートル手前で短距離瞬間転移。
 上下後左右、5方向から出現し剣や鋼糸、氣を込めた徒手空拳で攻撃)

氣功術・第壱門開放―――切り裂け、虎牙崩拳っ!
(本体である夜依の右手には、強く激しく爛々とした黒色の氣を集まっていた。
 振り下ろされた手刀は圧倒的な斬撃となり、灼熱の熱波を両断しルシフェイルを切り裂かんと迫る)

92 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/10/16(火) 15:49:13 0
最初に言っておきます!女の子の3サイズと体重は毎日測るたびに変わります
コン「何を当たり前の事いってるんすか・・・・」
だから自己紹介の3サイズの表記なんて当てにならないんです!!
・・・・・でも毎日計ってもバストサイズが70を超えません何故?
コン「とりあえず太れっす!」

そんなこといわれても身内は大切ですv
お父さんは毎月お小遣いくれる大事な収入源ですv
(まさに外道)
そしてお母さんはお父さんの夢に入り込み
弱みを握って脅迫して結婚までこぎつけたある意味すごい人ですv
いくら私でも真似できませんv
コン「絶対にまねしちゃ駄目っす。それは絶対間違った恋愛っす」
でも傍から見ていて恥ずかしいぐらいラブラブですよvああいうのを万年新婚夫婦って言うのかな?
お父さんとお母さんの図
http://n.pic.to/lzytu
コン「ちなみにあたいの身内は・・・・エロいことで頭がいっぱいの黒い姉と毒舌な白い姉
   いまいちセリフと個性が無い6匹の妹達(そもそも色以外設定が無い)・・・・
   正直自慢できないっす」
九姉妹の図
http://k.pic.to/kkg0n
>68
やっぱり効きませんかv
コン「じゃああたいのターンっすね」
ターン?
コン「激痛の狐火!!」
(コンキスタンは狐火を放った)
それはいつもの狐火とどう違うの?
コン「もし相手が炎のダメージを無効化しても
   筋肉痛になって全身骨折した挙句
   上にア○ドレ・ザ・ジャイアントが
   乗ったような痛みをダイレクトアタックするんす」
へえ・・・たとえ肉体的ダメージが無くても痛みは与えられるんだv
>70
なんか振ってきました!!
コン「うまく避けてちくわを拾うっす!!」
ちくわってなによ!!
コン「あれがルシファーなわけないっす・・・
   だってサタンは東方の西の言葉を使いあらゆるボケを突っ込むような人っす」
あれ?両性具有で親友に恋してその親友を悪魔の体を持った人間にした人だったんじゃ?
>71
はいv戦いばかりの学生生活なんて真っ平ですものねv
コン「それ以前にこのままだと学園閉鎖っす」
PTAが文句を言いますものねvこんな物騒なところにうちの子は置いて置けないってv

いえv東方不敗とか鳳凰天舞とか風林火山とかですv
コン「確かに東方の文字っすね」

呪術なら・・・何を代価にしてるんでしょうか?
コン「年を取ることじゃないっすか?」
それって魔法を使うたびに若返る呪?

コン「見ただけで普通の人間が発狂する世界とかあるかもしれないっす」
それは・・・・・危険です

コン「コンコココーン♪」
さらに調子に乗ってますv


93 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/10/16(火) 15:49:46 0
>77
あんまりおいしくなかったんですね・・・・
コン「いやその前に食うなっす」
まあ絞めたら食べるは基本ですよねv
・・・・・あのルシなんとか・・・手羽先にしたらおいしいんでしょうか?
コン「食べたらおなか壊すっす」

くぅ!負けない!!
思い出の女性よりも今の私ということを思い知らせてあげます!!
コン「まずはそのストーキング癖をどうにかするっす」
バックアタックとか出来て便利なんですけどねストーキング技能
>80
はいv全然別物ですv
ドラゴニュートとリザードマンぐらい違いますv
そういえば有翼人の男性って禿が多いって本当かしら?
コン「あった事無いから分からないっす」

コン「今は今で幸せだからいいっす」
恋人が出来たものねv
コン「あたいの前世は欲張って何人もの男を手に入れようとしたから
   9人がかりでぼこぼこにされたっす・・・たとえ神であろうと数の暴力には勝てないっす
   やはりパートナーは一人に限るっす」
コンキスタンの前世って何やったんだろう?

大丈夫ですv知ってて許してくれてますv
コン「子供のやることだから大目に見てるんすよ」
アリエル子供じゃないもん!!
>81
私は従兄弟のお兄ちゃんにv
美形で眼鏡が似合って炎の中では無敵なケインお兄ちゃんv
私とお兄ちゃんが結婚したら本家と分家が再び一つになって万々歳ですv
まあ私が分家なんですけどねv
コン「姉御の従兄弟の弟がいるからそれは無いっす」

はいv
たとえ身長180cmのチョップが得意で口癖がアポーのメイドさんでもv
コン「それって本当にメイドっすか?」
見た目よりも中身と能力ですからv
>89
(ルシフェイルが熱波を放つたびにアリエルのお肌が艶々してきている)
くすくすくす・・・なんだか元気になってきました
コン「姉御が熱でパワーアップしてきたっす」
今ならプロのアサシン相手でもバックアタックできそうですv
>90
あの子の黒の衝撃の初弾をどう避けるかが問題ですv
コン「だからもうちょっと平和的な解決法を考えるっす」

その頃のブラックフォックス
黒狐「マスターを守るための修行もいよいよ最後コン・・・待っててねマスターv」
狐皇帝「さっさと終わらせて帰るのです」

コン「本来の姿に戻っただけっす!!」
本来の姿は九尾でしょ
コン「9姉妹合体すればなれるっす」

コン「あ〜れ〜〜〜〜〜〜〜〜っす」
あんまり高く放り投げると頭を打ちますよv」

94 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/10/16(火) 18:51:44 0
>>72 エン
――。大丈夫だよ、きっと。お前は出来ることをやってる。
それに……お前にはもうちゃんと居場所があるじゃねえか。
−−−−−
アリス「お兄ちゃん! 何あの子! 可愛すぎじゃね!?」
はいはい逮捕されちゃうから向こう行ってようねー。
まあ、性癖というか何というか……仕方のない子だ。
↓↓↓↓↓
げほ、げほっげほ……へ、良いアイディアがあるのか。
いいぜ……聴かせてっ、もらおうじゃねえか……。

>>73 緋織
(安堵したような表情で頭を撫でる)
−−−−−
……そっか。やっぱそう簡単に割り切れねえよな……。
うん……そうだな。へ、前向きでいいことだぜ! 偉いぞ!
うーん、妹によると思うが……どうなんだろうな。
−−−−−
――。……一緒に居るだけで、か。なんとも素朴なことだ。
まあ、今のとこはな……これからもっと貪欲にさせてやる。
↓↓↓↓↓
緋織っ!! 緋織っ!!! 畜生……ふざけやがって!!!
アリス「んー、仕方ないよ。そう簡単に解決できることじゃないしっ」
クルス「――……アリス……さん……?……――」
諦めてたまっか……必ず、何か道があるはずだぜ……きっと……。

>>76 ケント・クラウ
いや……その、魔法少女っていうと……色々あるんだよ……。
まあこれが魔法少女だなんて認めないけどな(映像を消去)
−−−−−
いやいや何そんな電波なこと言ってるの! やめて!!
そんなタルタルソース漬けの毎日なんて送りたくねえよ!!
ま、魔法にしたって、そんなアホな……タマゴが……何故。
フィーリングはこの世界じゃ万物の長なのか……わからん。

>>78 灯火
――な、なんか、ごめん。ドン引きしてるような顔だな……。
−−−−−
――。やっぱりな、だろうと思ったぜ……。
あの丸薬はこの術を発動させるのに必要なものだったんだな。
それもこれも、相当な負荷に耐える為……先に言えよな。
安請け合いした時点で怪しむべきだったぜ、大丈夫かおい!
(背中をさすり、息を整えさせようとする)
−−−−−
……へ、それはつまり俺の力ってことか。上等だぜ。
俺にしかできねえことは沢山あるみてえだしな、やってやる!
↓↓↓↓↓
げほっげほ、これは……あの丸薬、って訳じゃなさそうだな。


95 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/10/16(火) 18:53:03 0
>>79 誓
生温いとはまた侮蔑的だな、素直に平凡なと言え!
張りつめた生活なんて想像つかねえけど、好きになれそうにねえや。
−−−−−
ま、まあまあ……お茶には少なからず自信があったのに!
ああ、いいぜ。じゃご開帳と行きますか! アリス、クルス!!
(隣の障子がバーッと開き、向こうの部屋が現れる)
(――機械類、書類、工具類が若干散乱し、その向こうの壁)
(歌手のポスターのみが張られており、不気味な様相を呈している)
(やおら立ち上がり、丁寧な手つきでポスターを剥がす)
(すると穴が現れる。穴はひたすら黒く、向こうを見ることができない)
−−−−−
最悪の事態、か……そうだな、想定は出来る。
だが……。いや、想定しておくに越したことはない、か。

>>81 ザ-ビーネ
不思議、か……そりゃきっと、安心感ってやつだぜ。
一緒にいて安心するとか、まあそういう類の感情だぜ。
やっぱり、ここに来るまでこういう奴はいなかったのか?
↓↓↓↓↓
……へっ、げほっ、バカ……そりゃ俺の台詞でもあるぜ。
お前も無理すんじゃねえぜ……俺も極力無理しねえからよ。
絶対に死なずに、無事にこれを乗り切る……いいな!

>>83 シュウ
そうだなー――なあんて問屋が卸すかへえっへっへっへ!!
見よ、俺が散々書き留めたまとめノート(全24冊)!!!
ちゃんと全教科分あるぜ!! 君にこれをやろうではないか……。

>>85
げほっげほ……見られてる……誰かに……?
視線は複数……げほっ……しかし、何のために……。

>>86 剣士
……げほっげほ! あの視線は……さっき感じた……。
何者なんだよ、一体……げほ!! 何が起こってんだ……。

>>88 トゥーリア
……大丈夫……すぐ治る……大丈夫だ。
(トゥーリアに飛来した光の矢を握りつぶす)
だからゆっくりしてろ……何、すぐ終わらせてやるさ。
(ひとまずウィンクした後、なんとか立ち上がる) 

96 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/10/16(火) 18:54:48 0
>>90 夜依
はあ、はあ……髪が抜けるは、勘弁してほしいぜ……げほ!
そ、その出来る範囲でを強調する理由は何なんだ……まあいいさ。
結構お前のこと、頼りにしてっからよ……げほっげほ! よろしく頼むぜ。
↑↑↑↑↑
まあ退屈はしないが、こう、平凡が恋しいというか何というか。
いやなんというか、いつもクールで女らしさとは無縁のものかと!
そ、そうなのか! 中国の古典でそういう文章を見たんだが、まあそうだよな。
そういう事言うんじゃねええ!! 掬われるじゃなく救われる!!
い、いやいや、待ってくれ。いいか、人間の筋力には限界があるんだぜ。
人間がどれだけ努力しようが、ゴリラの腕力やコアラの握力には及ばないはずだぜ!
↓↓↓↓↓
慣れろ!? 畜生、扱いが酷すぎる!!

>>92 アリエル・コン
本当だぜ、肝心の恋愛をどうにかしてくれねえと普通に困る!
うーむ、この世界でPTAが正常に機能するかどうか……。
−−−−−
ま、まあ東方だわな……っていうかそれは、中国? 日本?
とにかく漢字っちゃ漢字だな……漢字なんてあったのか。
−−−−−
魔法使うたびに若返るて……随分と都合がいいもんだな。
いや、でも考えようによっては危ないの、か?
−−−−−
……ふ、普通にありそうだなそれ。
ラヴクラフトの精神世界とか覗いたら大変なことになりそうだ。
−−−−−
うーむ……素直に可愛いと言わざるを得まい。
狐のぬいぐるみがまさかの劇的変化だな……。

↓↓↓↓↓
>>70,89 ルシフェイル
てっ、てめえ……かっ……げっほ……!!
はぁ、はぁ……ふ、ふざけんなよ……げほっげほ!!
……皆殺しなんて、してみろ……絶対に許さない、ぜ……。
俺はな……強くなれる……仲間がいりゃ……強くなれる!!!

(身体中から光の粒子を放出し、熱波を中和していく)

かっ、はあ、はあ……みんな……アイツを頼む……。
……こんなっふざけた物……ぶっ壊してやるぜ……!!
はあっゴキッはあっ、はグキキッあっ、ベキはあ……はあ。

(学園を覆っていた光の粒子が収束し)
(ルシファーを覆い始める)
                  パ ラ タ ゙イ ム シ フ ト
……”世界摂理の破綻”……”イデオロギーの脆弱性”……。

(光の粒子がルシファーを侵蝕しはじめる)

……終わりにしようぜ……そろそろ、平和が恋しくなってきた……!!

97 :ルーマン ◆m54gfunnBY :2007/10/16(火) 21:50:26 0
>>65アリエル
そうだな。…ん〜…
 案外脅迫内容になるかな?ははは。

あるよ。八百長(きっぱり)
 だけど、出場者はもちろん、審判、下手すれば観客もプロだからな。
すぐにばれて、八百長の奴が、生き地獄を見させられることは必須だな。

いや、そんなことはしないで、売り飛ばす。
 魔力不可の指輪でもつけて、売り飛ばす。奴隷として売り飛ばす!
今は入用だからな。少しでも金が欲しい!

>>68???
そ・そんな馬鹿な!
 ファイナルグラウンドは地面を破壊する…それを、壊すとは…
魔法を消したとでも言うのか!?
ちっ…トウヤの言葉通り殺さないでいるつもりだったが、むずいな。
(アースボックスをもう一度使い、壊される前に間合いを詰める)

>>69トウヤ
ははは。まぁそうだな。
 いや、真剣は禁止だが、木刀の手入れってのもしているから…
いろいろ、下準備をしておこうとおもってね。

興奮剤?…逆にまずくねぇか?まぁいいや。とりあえずもらっておくぜ。
 さてと、極力頑張ってくるぜ!
って!トウヤ!おい!魔法の使いすぎだ!ちぃ!
 まかせろ!うぉぉぉぉ!!

>>72エン
あぁ、その言葉は甘い。だが、甘いからこそ信じようとする。
たとえ願望であっても何かしらの支えが欲しいからそういうのを信じようとする。
 そしてな、己が欲しいものをお前が決めるんじゃねぇよ。
そう…例えばだ。トウヤを信じすぎて、そして、二人のことを考えすぎて俺が身を引いた思ったら大間違いだ。
俺が欲しかったのは、緋織の笑顔だ。それを、俺が作ろうと、あくまで過程として考えた。
だが、トウヤは俺の友人、世に言う心の支え、堅く言うと、補佐だ。
そいつの笑顔も、幸せも与えられるのなら、俺は喜んで身を引く。
今の俺の望みは二人の幸せそのものだ。勝手に決めるなよ?

はぁ…何度言わせるかな?一人で背負うには重過ぎる。
 そう、たとえば、この邪魔な岩だ。俺一人では、持ち上げるのが精一杯だ。
ただな、チョい手伝え(無理やり手伝わせて学校の端に持っていく)
 結構軽くなる。つまり、手伝ってくれる奴がいればありがたい。
お前の考えを否定しないが、たまには心のよりどころがいると思うぜ。
俺でよかったら愚痴をこぼして欲しいとも思っているしな。
 ま、昔の俺もそんな考えだったがな…

やっぱりなぁ…せいぜい、この学校の査定って事か…
 しっかし、聖騎士団ってのは、無能ばかりか?
団長不在なら、団長代理を心から指示するべきだと思うがな。最低俺はそうする。

>>73緋織
や・やめてくれよぉ…また、こんな感じになるのか?
 俺はあまり好ましくないなぁ…

あぁ、まったくの偶然だなぁ。
 あの時は驚いたよ。こんな綺麗な音色を出す奴がいるとはなぁ…あってみたいと思ったら、
こんなにすぐ近くにいたとは…

98 :ルーマン ◆m54gfunnBY :2007/10/16(火) 22:03:37 0
>>76ケント
俺の望んだことは緋織の笑顔を作ること。
 その作る男が俺の親友だっただけのことだ。それに…相思相愛だし、
てをだすわけねぇだろ?

>>78灯火
はぁ…(深々とため息をつく)
やっぱ俺じゃ駄目か。
 まぁいいや、ぜひ来てくれよ。ま、自費で開くからいつになることやら…

>>79
おいおい。なにか勘違いしていないか?俺を拾ってくれた家系がハンターなんだ。
俺の当時は…軍人だよ。祖父と親父が軍人でな。
 筋がいいといわれて、他に目標も無かったし、訓練学校に所属していたのさ。

徴兵じゃねぇ。志願…だな。
 訓練兵ならと思ったが、テロの時、普通に銃撃戦に参加させられた…
それだけさ。

>>81王族
ったく…あんた…変わってるよ。
 平民は臣民、平たく言えば王族の奴隷も同然。そいつの血を汚さないようにしてくれるとは…
ったく、面白い王妃になりそうだな(腕を組むが顔は笑っている)
っといけね、俺あんたの名前しらねぇんだ
 いつでも王族じゃまずいからな。

俺か?風や地面の攻撃魔法。それと、剣術、体術。あと、そこの黒猫。リーエンって言うんだが、
補助魔法が使える。

>>83シュウ
……(はぁ…)
(無言でシュウの本を取り上げる)
この本借りるな。これ、貸し出しカード。
 ん。さんきゅ。あいよ。2週間だろ。わーってるわーってる。

ほらよ。2週間後に俺に渡せ。返しとくから。

99 :◆NCotFwrvJ. :2007/10/16(火) 22:42:51 0
>>86
(…また別の気配を感じるな…だが今は特に問題は無い、か…)

>>87シュウ
いや、俺は人間だ…元々はな…
人間だからこそ、人の欠点が良くわかる

>>88トゥーリア
いや…お前、いつからそこにいた…?
先ほどは気配も…魔力すら感じなかったが…

>>89ルシフェイル
《ルシフェイルの放つ光の矢の威力が減少したのを狂戦士化した本能が感じ取る
剣を盾にしながら、勢い良く突っ込んでいく─
ルシフェイルに向かいながら、オーラを増幅させ2本の大剣で力任せに切りかかる─!》

>>91夜依
少なくとも、多少は関係していると思うが…年寄り臭い

それは主観だな…虚しいか虚しくないかは…
人間関係なんかは、関わるだけ面倒なだけだからな
要は後悔するかしないか、望むか望まないか…だ

>>93アリエル&コン
>禿が多いって本当かしら?
なんだその情報は…聞いた事ない
文献を見たときにもそんなことは書いていなかったからな
人間と同じでそういうのは遺伝じゃないのか…?

前世で9人に袋叩き…?と言うことは、前世は九尾じゃなかったってことか?
まあ何にしても碌なものじゃなかっただろうな…

知っているって…どんな関係だ…
お前のところの王家と分家の考え方や価値観は理解しがたい…

>>95トウヤ
どっちでも同じだ、細かい事に一々突っ込むな…
誰も好きじゃないだろう…ましてや望んでそんな生活を…環境を望む奴はな

やたら散らかっているな…一体どれだけ発明しているんだ
専門的なものばかり訳がわからん…
《トウヤが剥がしたポスターの奥の黒い穴を見る》
隠し方が「ショー○ャンクの空に」を思い出すな…それは良いとしてだ

2つほど質問がある…答えたくない、もしくは答えられなければ言わなくて良い
1つ目は…このゲートは本当に異世界に、元の世界に戻る事が出来るゲートなのか?
2つ目は…なぜこんなところにゲートがある?自然発生したものか?それとも…お前が作り出したのか?

ああ、前にも言ったかもしれんが…いつ何が起こるかはわからない
そこにいる妹が大事なら、そうすることだ…強要はしないがな

>>98ルーマン
なんだ、そうだったのか…元が軍人、か
日本では無いなら兵士として戦争に借り出されても、おかしくはないか

自ら参加したのか…大概は志願なんか断るんだがな…
勇敢だったのか、無謀だったのか…しかしその経験がこの世界で生きている
経験しておいて損は無かったのかもしれないな

100 :エン ◆bYTYuKJgwU :2007/10/16(火) 23:27:59 O
>>78
楽しい事や嬉しい事…僕には今一つ理解出来ない感情ですね……
飽きるものなのですか…?そういう感情も?

過去にとらわれる、ですか……まるで解けない魔法の様ですね……
忘れようとすればするほど頭に焼き付いて離れない…

>>79
確かに普通では考えられないかも知れませんね…
けれど僕は今まで兄さんのために戦ってきた…それが僕にとってただ唯一の『救い』でしたから…


相手に特攻する様な戦い方では相手の思うつぼ……
僕は僕のやり方をやらせて頂きます……

>>86
(また現れた……一体なんだ…?この感じは…?)

>>92
相変わらず騒がしい人ですね……

>>94
僕に居場所……?僕の居場所は兄さんです…
僕は兄さんのために戦い、傷付いてきた…自分自身の居場所を守るために…
分からないんですよ…兄さん以外に僕の居場所があるのか…

行きましたか…まぁ…トウヤさんも色々と大変ですね…

―――――――――――

残念ですけど現状ではあまり意味がありません…
一旦僕は後方に下がります…〔一瞬で後方に下がる〕

101 :ルシフェイル ◆WKZoVuygNs :2007/10/16(火) 23:44:34 0
>>97 ルーマン
魔法を消した、だと?
クックックッ・・・そんな面倒な真似などしていない。
オマエの魔法など、スティグマを振るうだけで容易く破壊できる。
・・・分かるか?単純なことだ、オマエとオレとでは単純に魔力量が違うだけ。
オマエのありったけの魔力は、この魔剣の一振りと同じと言うことだ。
(アースボックスを切り払う)
いくら同じ事をしても無駄だ・・・。

>>91 夜依 >>99 誓
クッ・・・小賢しい・・・。
(舞うように周囲の影分身を切り払う)
―――――利剣円舞。

(夜依の放った斬撃をかわそうとするが、片翼を切断される)
グッ・・・ク、クソ・・・!!
(態勢を立て直そうとするが、そのまま誓にもう片翼を切り取られる)

ぐはッ・・・がッ・・・。

(地に堕ちる)

>>96 神崎冬哉
(周囲の景色にひびが入り、崩れていく)
なっ!?・・・貴様、何をした!?

(ガラスのように景色が散布し、景色がグラウンドに戻る)

(「堕天使ルシファー」が解除)

>>ALL
調子に乗りやがってッ・・・!!!!
(魔剣を掲げる・・・が)
・・・ハァハァ・・・魔力が・・・。
(地に膝をつける)

102 :エン ◆bYTYuKJgwU :2007/10/17(水) 00:08:20 O
>>97
全ては二人の笑顔のために…ですか…そのために…
それがあなたの望んだ事…なのですか…?
彼等の幸せ……そのために自分の幸せを捨てる…
それが…あなたが背負った十字架…

〔無言で岩を押していく〕
ルーマンのいう通り誰かが手伝ってくれるのなら困難な事も乗り越える事が出来ると思います……
けれどもそれは誰かに弱みを見せる事になりますよね…?
弱みを見せる事は絶対にしてはいけない事…見せてしまえばそこを付け込まれる…
そうは思いませんか?

いえ…僕の目的は兄さんの捜索……調査の結果、兄さんがここに来た可能性が出て来た…だからこそ僕はこの学園に来た…
いや……本当は逃げたかったのかも知れません…
今考えてみれば四面楚歌だったあの組織から…
誰にも助けを求める事が出来ない…毎日が舌打ちや嫌味の連続……
「兄の七光り」「おまけの分際で」と言われる現状から…〔エンの片目から一筋の涙がこぼれる〕

103 :エン ◆bYTYuKJgwU :2007/10/17(水) 00:39:42 O
>>101
終わったか……どうやら僕の考えていた事は無駄に終わってしまいましたね…〔ため息をつきながら右手を押さえる〕

まぁ……今日は皆の戦い方を見る事が出来ただけでもよしとしますか…

ん……?〔殺気を感じ、学園から少し離れると目の前に魔物の群れが現れる〕

奴の増援か…それとも魔力に釣られてきたか…まぁ、どちらでもいいか……〔両手が光り剣銃が現れる〕

皆の戦いに参加しなかったかわりと言ってはなんですけど…〔両手の剣銃を回しながら魔物の群れに近付く〕

僕が相手をしてあげますよ…!

〔魔物の群れに攻撃を仕掛ける〕

〔しばらくして…〕

これで……最後か…ちょっと…調子に…乗ってしまい…ましたね…目の前が真っ白だ…はは…
さて…皆の所に…いかない…とね…〔ふらつきながらも皆の所に戻る〕

怪我を…している事は…皆に…隠さないと……
皆になじられるだろうなぁ……
なんで…戦いに…参加しなかったのか…を…
まぁ…自業…自得…ですけどね…ははは……

104 :謎の剣士 ◆qb6cW/IIus :2007/10/17(水) 11:31:48 O
>>95-96>>100
さっそく気が付いたか!さすがだねぇ!早いこと早いこと!
お…冬哉の奴勝負に出やがったなぁ!これが吉とでるか凶とでるか…見物だぜぇ!

>>99
また一人俺に気が付いた奴が出やがったなぁ!!
あいつは確か…誓だったけな?なるほどねぇ〜奴の姿はさしずめバーサーカーといった所か!

>>101
おおっ!誓と夜依の連携が決まったぜ!やるねぃ!
そして……冬哉の世界摂理の破綻が見事に決まったな!

勝負あり!といった所だな!さて、勝者を称えにいくか!
(指をパチンと鳴らし、発生した黒い斑点の中に入りグラウンドに移動する)

よお!あんた達の戦い見せてもらったぜぇ!やるじゃねーか!
(全員を見渡しながら手を高く上げて拍手をする)

105 :名無しになりきれ:2007/10/17(水) 11:37:28 0
つかーさ、凄く反応に困ってるんだが

106 :名無しになりきれ:2007/10/17(水) 11:50:10 O
晒し

107 :名無しになりきれ:2007/10/17(水) 12:00:11 0
上げんなカス

108 :張漁 ◆QXxaTll8ZY :2007/10/17(水) 12:01:12 O
>>105殿はみなさんにいちいち文句言う荒らしなので気にしなくても結構ですぞ
荒らしは出ていってくだされ。泰平のスレを作ろうとする皆の志が何故分からん…

109 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/10/17(水) 18:02:04 0
>>97 ルーマン
木刀、か。そういや俺のボコ殴る君、全然使ってねえな。
まあ木刀を使用する機会が全然ないから仕方ないかなー。
っていうか木刀の手入れ、って何かすることあるのか……?
↓↓↓↓↓
げほっげほ……決着はついたみてえだぜ。お疲れさま……。
後は……諸々、ケリつけとかなきゃいけねえことがあるな……。

>>99 誓
同じじゃない! 表現によって印象が変わるんだ!
……じゃあお前も、望んでねえ、ってことになるのか?
−−−−−
2つ目に関しては全くの不明だ。俺の手でじゃねえし…・・。
自然発生する、なんてこともまあ考えられることじゃねえだろ。
ただ1つ目については本当、だろうな。最早感覚で分かるんだ。
この穴の向こうは俺の世界だってよ……でもまあ、使う気はねえ。
−−−−−
……そう、だな。大切な奴ぐらいは守れるようじゃねえと。

>>100 エン
……ちゃんとあるじゃねえか、今お前がいる場所がそうだ。
どんなバックグラウンドがあろうが、お前はここの在籍生徒!
俺達の学友だ、そうだろ? なら何を疑うことがあるってんだ。
−−−−−
まあ色々な……気を揉むことも沢山あるんだぜ。
でもま、退屈だけはしねえのは確かってもんだがな…・・。
↓↓↓↓↓
……ご苦労さん、エン。げほっ。お前も随分とボロボロだな。
矢にやられたか、熱波を受けたか、まあ俺の知り及ぶとこじゃねえが。
……よく頑張ったな、褒めてつかわす!(エンの頭を撫で

↓↓↓↓↓
>>101 ルシフェイル
(頭をぽりぽりかきながら、ルシフェイルに近づく)
げほっげほ……何だか少年漫画の読み過ぎだな、俺も……。
……まあ、げほ、そんな訳だ……”回収”される心算はねえぜ。
勝負はついた……その、あれだ、結構ピンチだったぜ、本当。
げほっ、まあ、後腐れなく少年漫画っぽく〆ようじゃねえか……。
……お疲れさん。
(膝をつくルシフェイルに手を差し出す)

>>104 けんし
……げほっ、これ以上事態を拗れさせるつもりはねえが。
一応、礼儀として……げほっ、質問しとくが、いいよな。
アンタ、誰だ……げほっげほ! 俺達は別に戦士じゃねえ……。
ただの学園の生徒だが……げほっ、助けてくれてもいいんじゃねえか。

110 :アルテ ◆FMT1pQ/R/s :2007/10/17(水) 18:49:37 0
>>57>>70
わふー、人間じゃないっぽい人に人間じゃないとか言われましたー!?
言われなくたってトゥーリアちゃんの治療に全力全開なのですよーだ!

>>59
わふー。が、がんばってくださいね〜
(さすがに一般常識から勉強した方が、とは言えない)

>>63
わふー、そうですね……って!
どうしてそこで火が必要なのですかー!?

>>64
はい、大切にして愛情を持ちましょう。
私達の足になってくれるものですから♪
でも名前とかは付けちゃダメなのです。
変な方向に行くことになりますから。

わふー、心労の根本的な原因取り除かないといけないと思うのです。
ストレスで胃をダメにするくらいの何かを。

>>69
風格…わふー、えーと、えーと
――貴様、妾をイヴリース家の公女と知っての狼藉か。ええい、この者を打ち首にせよ!
とかな感じでしょうかー?
ヴラドツェペシュ地方を治める公爵家なのですよー。
私は犬系獣人じゃないのです、わふー……

そうなのです。
だからこのケータイデンワは凄いのです。

た……多分大丈夫だと思うのでございますのよ〜?
(口調がおかしいのでアウトっぽい)

>>77
わふー…ご、ごめんなさい、ケント。
はい、トゥーリアちゃんの事は任せてください。
(あれ…でもケントは夜依は影響を受けたのに、トゥーリアちゃんは平気なのでしょうか……?)

わ、わふー?
(今まで喋った内容を裏切る発言に何故? と視線で問いかける)

>>79
いえ、それは学園の校舎自体に組み込まれてるのです。
何かと壊れたりする事が多いので。

>>88
はぁ、はぁ……
さすがに少し、疲れますね。
でも、もう少し、なのです……
いたいのいたいの、とんでけー!とーんでーけー!

>>90
わふー、夜依もごめんなさい……
(それしか手段がなかったとは言え、周囲への影響を忘れていた事を恥じるように)

それを言うなら、夜依だって!
何か無理をしてるような感じですよ……?

111 :ルシフェイル ◆WKZoVuygNs :2007/10/17(水) 21:54:00 0
>>109 神埼冬哉
・・・クッ・・・クックックッ・・・。
・・・・アハハハハハッッ!!!!!!!!
手を取れだと?くだらない・・・敗者を辱めるのが貴様のやり方か?
・・・オマエの施しなど受けん。

(残った魔力を暴走させる)

――――――消えてなくなれ!!!!!!!!!

(暴走した魔力を熱に変化させ、爆発を引き起こす)

112 :ルーマン ◆m54gfunnBY :2007/10/17(水) 22:11:17 0
>>99
いったろ?俺はイギリスと日本のハーフだと。
 ま、無謀のほうだとは思うぞ。
その時の俺は、勉強がまったくできなくて進学先に支障があったから、
しかも、当時の俺の英雄は父親。別に変わった考えでもないと思うけどな。

>>101???
甘いな!(アースボックスを切った瞬間の隙を逃さず後頭部に刃を返して入れようとするが辞める)
ったく…なんかなぁ…抵抗無しをやるのも…微妙だな…それに、トウヤが向こうに行くし…
 ったく…俺は相変わらずチョい役か…

>>102エン
十字架でもなんでもない。
 俺がやりたいからやる。
十字架ってのは義務などのことを指すものだと俺は考えているが?
 そして、人の幸せや幸福を勝手に決めるなと何度言わせる?
奴らの幸せがそのまま俺の幸せだと。何度言わせる?奴らが笑う時が俺の一番の幸福だ。

ふむ…まぁ、たしかにそうだよな。俺だったら気にしないが…付け込み返すからな。
いじられキャラとののしられたら、相手の弱点を突く。そうやっていけるが、
お前は騎士団長代理と言う肩書きを持っているからそれじゃ無理か…
弱みか…手伝ってもらうことは弱みでもなんでもないと思うんだが…
言ってやれ。てめぇは、一人で何でも出来るのか?俺一人で手におえない分を手伝ってもらっただけだと。
お前らが十分な補佐をすればこんなことはしない。補佐は何のためにあるんだ?
 っとまぁ、こんな感じでな

兄探し…か…
 なるほどね、挙動不審の理由はそういうことか。
(強く抱きしめる)大丈夫か?覚えているか?ぬくもりというものを…
また、お前は甘いというのかもしれない。だが、俺はそれでいいと思うんだ
 最低俺は味方をしてやるよ。敵になったらこっちに引き戻すくらいにな。
いい仲間を探したいならそれこそここでな。いや、お前の事だもうすでにいるんじゃないか?

113 :ルーマン ◆m54gfunnBY :2007/10/17(水) 22:12:18 0
>>104剣士
(ルシフェイルから退き一気に間合いを詰める)
剣士…敵か!見てやがったのか…何のようだ?悪いが、トウヤは連れて行かせないからな。
(くそっ!回りも疲れてきている…せめて時間稼ぎは…!)

>>109トウヤ
一つ、剣の柄をもう一度調整すること、訓練によって傷ついた剣の補修。
っても、毎回もやってると金がなくなるし、剣本来の力が出せなくなるから、
 しかも、手入れには数時間かけるしね。だから、闘技場に行く前日に手入れしておきたいのさ。

トウヤ!(剣士のほうに行くトウヤの前に立ちふさがる)
 お前、俺に教わっときながら、殺気の区別もつけられないか?
いや、殺気じゃないか…だが、味方のオーラじゃない。
下がってろ…剣士には剣士で対抗するのが一番だ。

>>110アルテ
精神力を高めるためだ。
ほら、なんとか火もまた冷たしっていうだろ?
 集中力を高めれば苦にならんということだな。魔力上昇にもつながるだろうよ。

>>111ルシフェイル
!!!!
サロン「遅れてすまない!準備できたぞ!(いろんな機材が有る)」
よっしゃ!徹夜して覚えて自慢の応用力を使って作った!
”マジックゲームオーバー!!”(爆発をまったく違う場所でさらに誰もいない場所で爆発させる)

見たか!俺の魔法科学!(ま…一回限りなんだけどね…威力に耐え切れず機材壊れるから作り直さなきゃならないし)
(しかも打ち消せずに、魔法の移動だし…)
じゃあな!(止めていた刃を後頭部に入れる)
 
トウヤ。頼みどうり気絶にとどめといたぜ。峰打ちだ。

114 :緋織 ◆ahRWzElrtM :2007/10/17(水) 22:32:49 0
>>94 トウヤ
≪心地よさそうに撫でられる≫
− − − − − − − − − − − − −
うん・・・まぁね。
そうそう前向きじゃないとね。なんたって・・・。(・・・私には時間が・・・)
≪難しい顔付きになる≫
なんたって、私が頑張んなきゃ・・・父さんも母さんも頼りないんだよね〜・・・エヘヘ・・・w
・・・『紫織(しおり)』・・・私の妹の名前ね。覚えておいて・・・。
− − − − − − − − − − − − −
うん!もっと・・・もっとワガママ言わせてねw≪無邪気に笑う≫

>>97 ルーマン
アハハw冗談だよ、ジョーダンw≪笑顔≫

そっか〜あのギターの音色はルーマンだったんだね〜。≪うんうん、と頷く≫
じゃあ今度一緒にセッションしようよ。楽しそうじゃない?≪微笑む≫

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【対ルシフェイル】

終った・・・。
≪刻印だらけの手足を見て――≫
・・・もう・・・ダメ・・・か・・・。

≪その場に倒れる≫
恐いよぉ・・・トウ・・・ヤぁ・・・。
≪ゆっくり眼を閉じる≫

115 :ザビーネ ◆6JFjVALtnI :2007/10/17(水) 22:54:55 O
>>84
ふははっ!我にとってその言葉は光栄だ。
しかし、御互いに謝ってばかりとは、妙な構図だな。
我も貴殿も個性、ということで良しとしようではないか。

>>93
従兄弟とは………むむ。貴殿は近頃大人気だという『血の繋がっていない妹キャラ』なのか!?
さらには明るく無邪気で可愛らしいときた。ふふむ。なかなかにやるな。
(うんうんと頷いて)

なんという戦うメイドさん。
なんという素晴らしい技術だ。


116 :ザビーネ ◆6JFjVALtnI :2007/10/17(水) 23:25:53 O
>>98
うむ。
王は人民の掲げる旗であり、人民を抱える大地であり、人民を護る城壁兼秘密兵器である。
王の器量が小さくてどうしてその責務が果たせよう。

うむ。我が名はザビーネ。
貴殿の名も改めて教えて欲しい。

>>ルシフェイル
ふははっ!我らの勝ちだな。
(熱波に焦がされた学生服と光の矢に穿たれた右肘が、彼がいかに強敵であったかを示していた)
さて………事は焦らずに運ぼうではないか。
御互いにな。
(負傷を気にする様子もなくトウヤの方へ向かって行く)

>>95
ふははっ!安心感か。違いない。

確かに我に並走する者も、我に並走できる者も居なかった。
だから……
…………いや、何でもない。

お前は本当に優しいな。
(ルシフェイル、ヒオリの対応を見て)
ヒオリを救えるとしたら、貴殿の能力だけであろう。だが、どれだけの苦難が有るか解らぬ。
貴殿のそれは、世界を根底から崩すようなものであるからな。
(俯くようにして目を逸らす)
先程、我らは言った。『無理をするな』と。
私はそれを守ったぞ、トウヤ。
トウヤにも守って欲しい………

だが皆に優しいトウヤにはそれが出来ぬか?

117 :ケント ◆.0QJdI3lzc :2007/10/17(水) 23:27:42 0
>>82
『次の撫で撫では負けませんよ〜
 きっとこの雪辱を晴らしてみます〜!』

いや、それって競うような事?

――――――――――――

了解。後ろは任せてくれて構わない。
僕じゃこの光矢を掻い潜って効果的なダメージを与えるのが難しいから。

『代わりに〜、全力であのスカした顔の横っ面を引っ叩いちゃって下さい〜♪』

>>88
『友達や大切な人を傷つけられて冷静でいられる程〜、聞き訳が良くないのです〜』

僕の場合は不甲斐ない自分への怒りもあるけどね…
もっと早くアイツの危険性に気付いていたら、トゥーリアが怪我をする事はなかった……!

>>89
五月蝿いな、アンタをブン殴るのは僕の役割じゃないんだよ。
それにはもっと相応しい相手が居る。だから僕の役割は守る事だ。

>>91
誤魔化してないから。混じりっ気無しの純度100%な気持ちだから。
そうしてくれると妙な誤解も少なくなるから、僕としても助かるよ。

『もう手遅れだと思いますけれど〜』

それでもこれ以上増えるよりはマシだよ……

――――――――――――

うん、僕が盾になる。その代わり僕の分まで、頼んだ。

『がっつんと一発、お見舞いしちゃってくださ〜い!』

>>93
残念だけど世界の隔たりは大きかったよ。
とは言え、料理として作ったからには食べないと失礼だしね?

『天使の羽根は身が少なく食べ応えが無い、とデータベースにはありますね〜』

誰が入力したんだろうね、そんな無駄知識……

――――――――――――

『うふふ〜、頑張ってくださいね〜
 私はアリエルさんを応援していますから〜♪』

シーフを目指すのなら必要かもしれないけど。
恋愛ごとに関しては無意味どころか足を引っ張ってるなくない?

118 :ケント ◆.0QJdI3lzc :2007/10/17(水) 23:28:42 0
>94
はぁ、色々ですか……
何だか聞くと戻って来れない気がするから、僕は何も聞きません。

――――――――――――

『……ふぅ。タルタルソースも飽きましたね〜。次代は何にしましょうか〜?』

何でもいいから、他人にあまり迷惑をかけないように。
トウヤさんは楽しそうだから構わないけど。(さり気無く保身を図る

『タマゴの中にも偶には白炭になりたい夢を持ったタマゴもいるんですよ〜、きっと♪
 魔法は想像力に左右され易いものですから〜。従ってフィーリングも大切なんですよ〜』

>>98
『うわぁ〜、典型的な「良いお友達」で終わる人の思考ですね〜
 それでルーマンさんが満足しているのなら何も言いませんけど〜』

そこまで割り切れるものですか……
恋愛経験の無い僕にはわからない境地だなぁ。

>>110
気にしなくていいよ
ただ次からは気をつけてね…心臓に悪いから、色々と。

飲む時に直接、肌に触れるだろう?
それは温かくて、きっと愛情が直に感じられる。
だから僕は、母乳には愛が詰まってるって思ってる。
つまりだ。胸の大きさに愛情が比例するとは流石に思ってない。
でも女性は胸が大きい事を誇っても良いじゃないかな、と言いたいんだよ。

>>111
くっ――!?

『敵性魔力反応消失―――自爆したようですね〜?』

……………
(何がどうなっている……トウヤさんに目をつけた組織の動きなら計画が杜撰過ぎる。末端の暴走?
 いや、そもそも組織が動いてるという考えが推測に過ぎない……くそっ、自爆したのは情報を与えない為でもあるのか)

119 :シュウ ◆jjNyP7ZNaI :2007/10/17(水) 23:31:52 0
(前回、常識の無さから再びトラブルを引き起こしたシュウ。係の女生徒との無言の対面は続く。
果たして彼は、無事本を借り受けることが出来るのか?」
係の女生徒「途中から声に出てます。図書館内ではお静かに」
シュウ「………すんません」

シ「で、結局いつになったら本が借りれるんや?」
係「ですから、生徒手帳を提示して頂ければすぐにカードを……」
シ「それはイヤ」
係「……」
(続く押し問答。というか、案外付き合いの良い係員である)
シ「……やれやれ……」
係「それは私のセリフです!」
(下らないやり取りに周りの視線が集まりだした頃、不意に伸びてきた手がシュウから本を取り上げる)
シ「あ……」


>>89
くそっ、防がれたか……。あ、アカン!?
(ほんの僅かに崩れた体勢。マズイ、と思った瞬間、左肩を光の矢がかすめていく)
アタタ……。ち、油断したわ……

>>90
ええい、せやからそんな目で見るなっちゅうねん!全然褒めてへんやろ、自分
見とれよ、いずれオレの真の知能を見せつけたるで!

>>95
おお、これは!古今東西存在が予想されながらついぞ発見されない伝説のアイテム『優等生のノート』
これさえあれば、授業もテストもばっちりっちゅうやつやな (←甘い)
いやぁ、恩に着るで……

>>98
ルーマン「この本借りるな。これ、貸し出しカード」
係「はぁ、カードさえあるなら……」
ル「ん。さんきゅ」
係「あ、貸出期間は……」
ル「あいよ。2週間だろ。わーってるわーってる」
ル「ほらよ。2週間後に俺に渡せ。返しとくから」
シ「お、おう。スマンな」
係「……本来また貸しは禁止なのですが…。まぁ、今回は大目に見るとしましょう…」
シ「フヒヒwサーセンw」
(勝ち誇ったような表情のシュウとは対照的に、どこか悔しそうな女生徒)

120 :シュウ ◆jjNyP7ZNaI :2007/10/17(水) 23:58:19 0
>>99
元々は?なんやそれ……
人間だからこそか。なるほど。つまり、餅は餅屋と
(頭が良いと思われたいのか。残念、無理があるぞ)

>>101
動きが止まった……?チャンスか!?いや、罠か?
(構えを解かず、ゆっくり近づいていく)

>>110
おう、任せとけや

>>111
あ、あんのアホ!!
(氷の障壁を自身の前に発生させながら、ルシフェイルに走り寄る)

>>113
(爆風を警戒しながら走りだす……のだが、ルーマンによって爆発は免れた)
って、うわっ!?
(勢い余って大きく転倒。顔面から着地。地球とのキスは土の味)
……くそったれぇ……

121 :謎の剣士 ◆qb6cW/IIus :2007/10/18(木) 13:00:54 O
>>109
おいおい…人の名前を聞く時はまず自分から名乗るのが基本だぜ?
まぁいいや、俺は……「剣」だ!単純な意味でな!
安心しろよ!戦いで傷付いている奴をなぶる趣味はねぇからよ。
ただ俺は勝者を称えに来ただけさ!
悪いけど俺は自分の技をさらけ出すような奴相手に戦ってもつまんねーの!分かる?

>>111
おいおい!自爆なんてそれはねぇだろ!
所詮は二流か…まぁ、楽しませてもらったぜぇ!最後に一つ聞きたかったなぁ……感情の赴くままに戦って満足だったのかをな…
ま!ご苦労さん!中々に面白かったぜあんた!

>>113
落ち着けよ…坊主!俺はただあんた達を称賛しに来ただけだぜぇ?
それに俺は冬哉に対してもあんた達に対しても今は危害を加えるつもりはねぇよ!
それによ…!
(指をパチンと鳴らすと上空に数えきれないほどの剣が現れる)

今の傷付いているあんた達じゃあ俺と戦っても今度こそ御陀仏サンになるのが目に見えている…ちゃうかい?
(再び指をパチンと鳴らすと一瞬にして剣が消滅する)
ま!今は傷付いた体を休めるのが先決だろ!?それにあの刻印だらけの小娘はどうすんの?
(緋織に対して視線を配る)

122 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/10/18(木) 18:21:57 0
>>110 アルテ
うおお! な、なんじゃあ!? 今の誰!? お前!?
こ、これが巷で噂のギャップって奴すかね……ええー。
な、何? ヴ、ヴラ? ドイツにありそうな地名だな……。
しかし公爵ってことは結構なお家に生まれたもんだなお前も。
まあそのわふわふのおかげで台無しな訳なんだが……。
−−−−−
ふーむ、じゃ俺はこの世界に名を刻めるかもだな……。
いやでも似たようなのが発売されてそうで怖い……。
−−−−−
…………。人選ミスったかもしれん……いや、まあいい。
お前と決めたからにはとことん教え込むぞ、着いてこいアルテ!!

>>113 ルーマン
はー……大したプロ根性だな全く、どうしたもんかね。
うーん、まあ普段使ってないボコ殴る君を活躍させるチャンスか。
久々に鈍った身体を動かすとするかね……よし、っと!
−−−−−
ええー! そんな無茶言うな! おーら?なんて分かるか!
ま、まあそこまで言うなら任せるが……こじらせないでくれよ?


>>114 緋織
――なんか、お前猫だな。撫でられるのがそんなに嬉しいのか?
−−−−−
――。……大丈夫だ、っつったろ? 心配するな。
俺が絶対に何とかしてやるからよ……あんま気負うな。
っはは、おいおい、それで大丈夫なのか?(肩をすくめ
紫織……ね、よし覚えた。俺も仲良くできるといいなあ……。
−−−−−
っへへ、おうよ。お前もずっとその笑顔を見せてくれよな。
↓↓↓↓↓
――無茶しやがって……何の発明品も開発してねえのに。
(緋織を抱きかかえる)
……有効なメソッドを組み立テてる猶予はもうねえ。
なら……直接ぶつカるのみ……最後ノ大博打だ。
どっチガ勝つか……ふう……――――――。
.
(トウヤの全身が光の粒子となる)
(そのまま緋織を包み込む)

”*******”

(何語かも分からないような特殊な呪文を言い放つ)

123 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/10/18(木) 18:23:01 0
>>116 ザ。ビーネ
――。(今度ははっきりとした意志で頭を撫でる)
王族の頭を撫でると不敬罪に抵触するのか?まあいいぜ。
人間は、人の温もりを感じる時が最も安心するらしい。
個人差はあるだろうが……今、お前は俺の温もりを感じてるか?
−−−−−
――……優しいか、どうだかな……よく分からないぜ。
げほっ、……そうだな、最後の大仕事だ、全く面倒な……げっほ。
でもまあ、やってやるぜ……俺にしかできねえことだしよ……。
……へへっ、こんなの無理の内にも入らねえぜ! まあ見てな。
俺の根性であんなふざけたもの、パパッと治してやっからよ!

>>118 ケント
それがいいだろうな……(懐から取り出したコミックスを仕舞う
普通の奴にはいたってなじみのない話だぜ、遠慮した方がいい!
−−−−−
っあーん!? ケントクン……フォローアリガトウネ!
明日の昼食「から」は俺がおごってやるよ、納豆定食な?
−−−−−
いやいやちくしょおお!! フィーリングがなんぼのもんじゃい!!
頭がおかしくなりそうだ……正気を保て俺……しっかりしろ……。

>>119 シュウ
しかしこのアイテムにはある呪われた効果が付加している!!
それは「一度読んで出来た気になりそのまま放置してしまう効果」!!
これにはまってしまえば最後、二度とノートに見向きもしないだろう……。


↓↓↓↓↓
>>121 KENSI
げほ、いや……どうせてめえ、俺達のことは調べはついてるだろ……。
剣……ま、げほっ、まさにまんまだな……深くはツッコむまい……。
はあ、はあ……出来れば、アンタにもこの先襲わないでほしいね……。
も、もうこんなのは懲り懲りだ……げほっげほ、生徒のすることじゃねえ。

>>111 ルシフェイル
くっ……!! ……っはぁ、助かった……!!
げほっげほ、はあ、心中をはかるなんて……ウソだろ……。
じょ、げほっげほ!! 常軌を、逸してやがるぜ……。
と、とにかく……これで、一段落、か……ふう……。

124 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/10/18(木) 18:26:44 0
<ルーマン・とうやさん・緋織>
そうだろうな……そういうとこは抜かりなさそうだぜ、ったく。
え、メモ? ってうは……なんだこの、濃い内容は……!
うーん、二つの聖なる音て……聖歌に関連した楽器か?
しかしそんなもの何も……そして閉ざされた思い……って?
ふむ、取りあえず部屋を探索してみよう。緋織はベッドの方を!
俺は脱出経路がないか探してみるぜ。(タンスに近寄る


125 :夜依 ◆A3vVLjcGtU :2007/10/18(木) 18:46:04 0
>>93
コンキスタン。拳で語り合う事で初めて芽生える友情もある。
まあ泥沼に発展する可能性もあるが……そこはお前が頑張れ。

合体とか言っている時点でまっとうには程遠いと気付かないものか?

大丈夫だ、絶妙な加減で放り上げている。
コンキスタンが見ようなことをしない限り、天井とは紙一重で接触しない。

>>96
世の中には成功すれば強大な魔力を、失敗すれば全身の毛と言う毛が抜け落ちる禁術もあってな?
正直に言うとサポートを受けるのは得意でも、サポートするのはどちらかと言えば不得意なんだ。
前衛タイプとの連携はそうでもないが、トウヤは後衛タイプだろう?だからイマイチ自信が無い。

隣の芝は青く見えるという。気のせいだな。
悪かったな。どうせ私はアルテや緋織のような女らしい可愛さとは無縁の人間さ。
そういう事が出来そうなのは、本当の意味でヒトのう域から外れた存在だけだろう。
私もそこまで突き抜けた存在はまだ見たことがないな。
信じるだけで救ってくれるほど神も暇じゃない。本当に救われたいなら自分で何とかする必要があるのさ。
劣る力を技や知恵で補うのが人間じゃないか?何も相手と同じ土俵で正々堂々と戦う必要はない。

フフ、信頼の裏返しと思うと気が楽になるぞ。

>>99
殴るぞグーで。←目が笑っていない

ああ、だからその選択が間違いだとは思わないさ。
正しいか否かを決めるのも所詮、自分自身だからな。

126 :夜依 ◆A3vVLjcGtU :2007/10/18(木) 18:46:40 0
>>101>>111
お前の敗因は私達を侮り、時間をかけ過ぎたことだ。
さて、お前には聞きたいことが―――

自爆したか……名前も知らないが、私はお前の事を忘れない。

>>110
……謝る事は無い。恥じる事もない。
アルテがやろうとした事は、決して間違っていないから。
誰かを護るために力を使う事が間違いだと言う事が間違いだ。

私は……無理なんかしてない。何時も通りさ。
(必要以上に「自然」を装い、微笑みかける)

>>117
それだと、その……困る。私は。
何で困るのか自分でも解らないが、ともかく困る。
(ケントはアルテの好きな人だぞ?アルテは私の親友だ、うん。
 だから――ちょっと待て私、何を考えている!?これでは、これではまるで―――!)

(軽く頭を振って余計な思考を追い出しす)

ふふ、アイツに傷つけられた人たちの分まで、利子付きで返してきたぞ。

>>119
それはまだ評価する段階だから仕方ない。
これからの頑張りを期待しているよ、頑張れ。
(最後まで暖かな眼で)

>>121
例えどんな最期でも、戦いに散った武人へ敬意を払わない人間は最低だ。
つまり私は貴様のような奴が大嫌いだ。

127 :緋織 ◆ahRWzElrtM :2007/10/18(木) 21:54:31 0
>>122 トウヤ
猫??≪首を傾げる≫
んー・・・・・・うん!≪元気よく頷く≫
− − − − − − − − − − − − −
え?あぁ・・・そうだよね。トウヤが何とかしてくれるよね。
絶対だからね・・・私がピンチの時は助けに来てよ?≪トウヤの顔を覗き込む≫
大丈夫ダイジョウブ!普段は頼りなくても、いざとなったらみんな頼りになるからね。≪微笑む≫
そう『紫織』・・・結構人見知りするから、仲良くなるのは難しいかもねー。≪苦笑≫
− − − − − − − − − − − − −
【ルーマンの部屋】
うん。分かった。
≪ベット周辺を捜索・・・≫
ん?・・・コレは?≪タンスの鍵を見つける≫
トウヤ・・・コレ、タンスの鍵みたいだけど・・・。
タンスに何か入ってるのかな?≪首を傾げる≫

【対ルシフェイル戦】
≪光に包まれたあと、全身の刻印が引く≫
≪気を失っているが、眠るような穏やかな顔をしている≫
・・・・・・・・・・。

128 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/10/18(木) 22:40:49 0
>96
まあ大丈夫だと思いますよv
PTAには私のお母さんとかいますしv
コン「だが姉御の母親は戦闘力皆無っす」
でもお母さんに隠し通せる秘密なんてありませんv
お母さんは優秀な夢使いですからv

漢字が何なのかは分かりませんけど
とにかく東方の文字ですv
コン「西方人はこれだから困るっす。姉御の頭の中ではジパングもシナもごちゃ混ぜっすから」

危ないですよv
使いすぎると赤ん坊になって最後には消滅ですv
コン「笑顔で言うことじゃないっす」

コン「よかったっすねトウヤさん。飛ばされたのがこの世界で」
コンキスタン・・・全然よくないから

コン「コンココーンv・・・・ぜえぜえ」
生身の体には体力の限界っていうのがあるんだから無理しちゃ駄目よv
>97
やめてくださいよぉ
お願いですぅ
コン「姉御・・・語尾が姉御の嫌いな金髪ホモみたいになってるっす」

あるんですか!?
コン「だがやったが最期、死あるのみっすね」
生き地獄・・・・想像できません

奴隷ですか・・・・いい考えですねv
コン「普通奴隷なんてとんでもないって返さないっすか?」
いいんですv悪人には人権がないって親戚のアイギスさんが言ってたんですものv
>99
あれ?ハゲタカの獣人の有翼人と勘違いしてたのかしら?
コン「姉御・・・それ有翼人じゃなくってハーピー雄か何かっす」
コンキスタン・・ハーピーに雄はいないわよ

コン「いやその当時は九尾だったっすよ・・・今は一尾っすけど」
じゃあ何で人間相手に負けちゃったの?最強クラスの九尾で強かったんでしょ
コン「その人間達も東方で最強クラスのイースタンマジシャン(陰陽師)だったんすよ」
まあ確かにドラゴンよりドラゴン殺しの英雄の方がバケモノだって言いますものね

お兄ちゃん女の子に甘いですからv
コン「いや・・・そういう問題じゃないっす」
>100
暗いよりは良いでしょv
コン「姉御はもう少しおとなしくするべきっす」
良いじゃないvこれが私なんだからv
いつかはこんな私におにいちゃんも振り向いてくれますv
その前にあの邪魔な雌狐を排除しなきゃv
コン「そういう考え方をしてるから振り向かないんす」

129 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/10/18(木) 22:42:12 0
>101>111
くすくすくす・・・・貴方は手羽先のから揚げとして食卓に並ぶ運命なのよ
コン「姉御・・・その笑い方怖すぎるっす」
(アリエルは背中にフェニックスプチウィングを生やしている)
何か言ったかしら♪

それにしても心地よい熱ですねv(ノーズランドの人間に炎・熱系統の呪文は逆効果)
コン「かわいそうだから苦しむふりだけでもするっす」
嫌ですv
>104
え〜と・・・だれ?
コン「さあ?」
>110
そうですねv名前なんか付けて人格とか持っちゃったら大変ですものねv
コン「百年も存在してない道具に人格なんか宿るわけないっす・・・・人型なら兎も角」
でもマジックアイテムよ
コン「それでもっす」

一体何が原因なんでしょう?
コン「姉御が忙しいのに職場に乱入するからっす」
てへv
>115
まあいつまでも妹でいるつもりはありませんけどねv
いつかはお兄ちゃんに一人の女の子として見てもらうんですv
コン「あたいの黒い姉貴も同じようなこと言ってたような気がするっす
   いつかは使い魔ではなく女の子としてみて欲しいって」
お兄ちゃんとラブラブになるのは私です!恋敵になんて負けません!!

本物のあの人と同じ分量の仕事をさせるには
メイド型ゴーレムが8体はいりますねv
コン「料理もおいしいっす」
>117
お兄ちゃんの学校にいるという噂の地獄料理少女の作った料理と
どっちがましなのかなあ?
コン「そんな生物兵器と比べるなっす」
コンキスタン食べたことあるの?
コン「そんな無謀な事はしないっす」

っていうか食べた人いるんですね
コン「今そこで爆発したルシなんとかの破片で試してみるっす」
食べたら悪人になりそうだから嫌ですv

はいv頑張りますv
コン「普通に恋愛することから頑張ったほうがいいっす」

ちなみにトウヤ先輩の妹のアリスちゃんにもこの技能は教えたことがありますv
コン「これ以上姉御みたいな人を増やさないで欲しいっす」


130 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/10/18(木) 22:43:17 0
>125
コン「なんて男らしい友情・・・でも姉御は女っす
   一時期性転換薬で変身した男っていう説も出たっすけど女っす」
最期の一言は余計よ☆コンキスタンv

コン「ガビーン・・・どうせあたいたちは一匹の殺生石にされた九尾が
   アイギスさんのパンチ一発で9つの欠片に分かれたわけわかんない存在っすよ」
あれ?東方の神様は魂を分割できるとか言ってなかったっけ?
コン「普通は分かれても同一の意思性格を持ってるものっす・・・
   あたいたちみたいに全部別人格なんて他には這いよる混沌ぐらいっす」
全然東方の神様じゃないじゃないそれ

コン「無茶苦茶怖いっす!!逆バンジー状態っす!!い〜や〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!」
面白いからほっときましょうv

131 :ルーマン ◆m54gfunnBY :2007/10/18(木) 23:02:27 0
>>114緋織
冗談に聞こえないだけたちが悪いぜぇ…(苦笑)

あぁ、結構面白そうだなぁ。
 選曲は任せるぜ。ピアノは苦手だ…

>>116ザビーネ
最近のやつはそれすら分からない奴が多いからな。
 ま、城砦兼秘密基地なんていうたとえを使う奴も珍しいからな。

あぁ、すまんすまん。俺としたことが…
 俺の名前はルーマン。ルーマン=サックだ。

>>118ケント
わりぃが、俺も恋愛経験は薄いからな。
まぁ、良いお友達で終わるってのもあるかもなぁ…悲しいね。
 ま、俺はそれでいいのさ。我流ってやつ?

>>119.120シュウ
はぁ…やれやれ…図書委員会も大変だなぁ…
 お前も図書カードくらい作れよ…
嬢ちゃん。あんたもお気の毒に…

……疲れたぜ〜(故意に無視)
>>121剣士
!!!?
(ま・まずい!)
くそっ!剣士なら剣士らしく一対一で!…あれ…?
ひ・緋織!!くっ…今回は甘えさせてもらうぜ…

>>122トウヤ
よし、じゃあ俺がなまった体を揉み解す。
 俺の特別講習だ。っといいたいところだが、お前の攻撃力強化に当たってみるか…
攻撃して来い。俺はかわすか守るしかしないから。

思ったより、まずい相手じゃなさそうだが…下手な奴よりまずいな。
 力を出そうとしないし、レベルが違いすぎる…

>>トウヤ&緋織
さーてと、今頃何してっかなぁ…ちゃんと協力してっかなぁ。
リーエン「脱出風にさせて二人の仲を深める!さすがだねぇ」
サロン「その分のリスクも負うぞ。二人を敵に回すというな。」
ま、なるようになるさ。わかるかなぁ…ピアノとギターのSilentKnight
ちゃんと楽譜も隠したし…二人の最初の試練ってな。
(コーヒーノート(机の勉強ノートにまぎれている)の最後のページにギターのコードがある。)
(タンスのスーツの胸ポケットの中に安物のピアノの鍵がある。)
(台所のコーヒー豆の山のなかにギターケースの鍵が有る)

132 :ものしりアウル爺さん:2007/10/19(金) 17:18:14 0
ホーホーホー

わしは物知りアウル爺さんじゃ
この学園には昔からおるでよ

困ったことがあればわしに相談しんしゃい

133 :謎の剣士 ◆qb6cW/IIus :2007/10/19(金) 18:24:28 O
>>123
バレた?ま、気にすんなや!それにしちゃあ勝ったつーのに、なーんか沈んでるなぁ?喜べよ!せっかくの勝利なのによ!?
ああ、そうしてくれや!かつては大層な名前だったけど今は忘れた。だから俺の事は「ブレイド」と呼んでくれや!簡単だろ?
そいつぁ無理な話だ!俺にもやらなきゃならない事があるからさ!
それにしてもあの二流…良い剣使ってんじゃん!
(落ちていたすティグマを拾う)

うーん!すげぇ魔力!んじゃいただきま〜す!
(スティグマを一塊の光りに変えて体内に取り込む)
ご馳走様!

>>126
言うねぃ!お嬢ちゃん!そういうの嫌いじゃねぇぜぇ!
けど一つ聞きてぇ。
あんたの「敬意」つーのは…いきなり襲ってきて、関係ねぇ奴巻込んで、あまつさえてめぇが死ぬ時に自爆する…等々、
ふざけた行為をしやがった奴にも払うものなのかよ?

>>131
ビビんなよ!坊主!ジョークだよジョーク!そこの小娘の所に早く行きな!

134 :張漁 ◆QXxaTll8ZY :2007/10/19(金) 18:33:24 O
引き際をわきまえないと猪武者と罵られまするぞ(ワラッ

135 :――― ◆mJ9NO2Sr6A :2007/10/19(金) 18:45:44 0
>>all
ガリ……

ガリリ……

暴れるだけ暴れてあの様か……フン。使えない、無能者め。
(自爆し果てたルシフェイルに冷たい一瞥をくれる。
 短いため息をついた後、トウヤが持つ携帯に酷使した形状の物を手に取る)

――アクシデントが起きました。
別口の雑魚が行動を起こしてしまいました。
事態の収拾はつきましたが、今の状況では迂闊に近づけません。
今回は撤収します。はい、では――


……フッ。では皆様、次の機会にまた――ごきげんよう。
(三日月を模るように唇の端をつり上げ、グラウンドへ優雅に一礼。そして少女は姿を消した)

136 :トゥーリア ◆mJ9NO2Sr6A :2007/10/19(金) 19:51:15 0
>>95
…うん……
動けるようになるまでは…じっとしてる……

>>99
えっと…校舎から出てきたら……
目の前が熱くて…真っ赤だったの……
(つまりルシフェイルがグラウンドに降り立つ直前から居た)

>>110
……っ……
(ほぼ完全に痛覚が戻り、激痛に少し顔を歪ませる)

……ありがとう……
だいぶよくなってきたよ……

>>117
……ケントは、悪くない……
わたしのことなんかで……自分を責めちゃダメだよ……

>>ルシフェイル関連
……終わった、のかな……?
あの人は…何がしたかったんだろう……

137 :灯火 ◆3IfePPxjo6 :2007/10/20(土) 12:43:39 0
>>79
直接戦闘はしないみたいだけど動いてるみたいだね。
正直、自分の身なんてどうでもいいかな。―誰かを守れるなら。

>>94 トウヤ
・・・、そんなことないよ。

・・・?
ま、まぁ、そうなる、ね。でも・・・
言ったら、どうせ拒否、すると思、ったし。
気にしない、気にしない、大丈夫、だよ。
(息がだいぶ整ってきたが、急に口を隠すように抑える)

うん・・・、がんばってね。(やわらかい笑顔)

(偽装失敗、か。)

>>98 ルーマン
(小声で)ごめん、ね・・・。
お金に余裕があったら、その時は支援するよー

>>100 エン
幸せの感情も続かせようとしなければ一時的なものだし・・・。
飽きれば新しいものを求めてしまうのが人間、だしね。

簡単な方法だったら、記憶喪失とかでなんとかなるんだろうけどね。
まぁ・・・とりあえずそろそろ今日はもどる、かな。

>>89 ルシフェイル (もう終わってるけど)
(周囲に任せることにし、もう片方の双剣を放り投げる)
「風舞双魔鏡」!(粒子が攻撃を反転させる=ほぼ確実に回避)
あとは任せるかな・・・。
==================
終わったみたいだね・・・。
"堕天使ルシファー"、か。
あの魔法を内側から見ることになるとは・・・。

>>121 灯火
さて、君はなにものかな?(軽く睨む)
(剣が現れたのを見るが、何も無かったかのようににらみ直す)

138 :ザビーネ ◆6JFjVALtnI :2007/10/20(土) 17:31:10 O
>>117
ふははっ!
次回も返り討ちにしてくれよう。

うむ。感謝する。
次回もまた、よろしくな、ケント。

>>123
お前はまたそういう恥ずかしい台詞を……
(頭を撫でていた手をぎゅっと掴んで)
………我に個人的な温もりなどいらぬ。
王が客観性と平等を欠く訳にはいかないから………
(小さな声で呟くと顔を上げて)
ふははっ!ならば貴殿を信じるしかあるまい。
我は安心して待っている故、しっかりと治してくるがよい。



139 :名無しになりきれ:2007/10/20(土) 17:44:15 O
>>129
なるほど。本気と言うわけか。
成就を応援するぞ。

ふむ、たいしたものだな。
我の周りにも一人ぐらいほしいが、うむ………優れた人材は本当にどこにいるかわからぬな。
此処へきてから実に思い知らされた。

>>131
ふむ。器量が小さければ何れは滅ぶ。
王の地位は努力しなければ保持できぬからな。

ああ。よろしくな。ルーマン。



140 :ケント ◆.0QJdI3lzc :2007/10/20(土) 18:33:49 0
>>121
一難去ってまた一難、か……

>>123
つまりソレを知ってるトウヤさんは普通じゃない、と……

『う〜ん、こんな感じでしたっけ〜?』
(先ほど見た魔法少女の服装を再現しようと試行錯誤中)

――――――――――――

明日から自炊するつもりなんで気持ちだけ頂いておきます。
どうしてもと言うならクラウに奢ってあげてください何でも食べますし。
と言うか精霊なのに道楽で食事をして家計を圧迫してくれやがりますから。

『あはは〜、ご馳走に預かります〜♪』

――――――――――――

『きゃっ。急に叫んだりしてどうかしたのですか〜?
 そういう時は全てをあるがままに受け入れれば楽になりますよ〜』

>>126
え?いや、困るって言われても……
夜依、なんていうか大丈夫?何処か調子が悪いんじゃ。
(兄が妹にするように、夜依の額に自分の額を当て熱を測る)

んー……熱はないみたいだね。

>>129
食べた事がないから判断の仕様がないなぁ。
多分その娘も台所で異常現象が起きるタイプとは予想できるけど。

――――――――――――

『私に入力されているデータではそのようですね〜
 実際に食べてみて〜、真偽の程を確かめてみますか〜?』

悪人云々はともかく、良い事は無さそうだから止めておこうね。

――――――――――――

一度ハッキリ言っておこうか。
日常でのストーキング行為は犯罪ギリギリだからね?

>>131
皆無の僕よりはマシと思いますよ。
そ、それは我流って言っていいのかな……?

『今は気持ちの整理とかがあって無理かもしれませんけど〜
 その悲しみを忘れられる新しい出会いがあるといいですね〜』

>>136
……怪我人を心配させるようじゃ、ダメだな(自嘲の笑みを浮かべる

『アルテさんの治癒でここまでの回復力……目を見張るものがありますね〜』

ん、そう言えばそうだね。まあいい事だよ。
そろそろ応急処置も頃合かな。保健室ででも本格的な治療を受けないと。

141 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/10/20(土) 20:45:24 0
>>125 夜依
へ、へえ……勇敢な者の毛髪の残量が目に見えるぜ。
出来れば前線に出たくねえんだ。怪我するとアレだし。
まあ……回避しえぬ戦いはこれから必ず出てくるだろう。
だからそうだな、前に出て戦えるようにはなっとくか。
−−−−−
気のせい……か……? いや……えー……?
あっはっはー! まあ世の中には色々需要があるからな。
人の域か……うーん、具体的には何処までが人なんだろう。
信じるだけ、って訳でもないんじゃねえか? ほら、神頼みって奴。
色々具体策を講じても、結局最後は良い結果を祈るしかねえしよ。
だ、だったら戦わずともオークを狙撃すればいいのでは!!

>>127 緋織
おおーっとまさかの肯定だー!! 猫……。
まあ確かに緋織は猫っぽいとこがあるかもな……。
−−−−−
あっはは、もちろん。この神崎冬哉が、窮境をひっくり返すぜ!
だから……そうだな、うん。俺を信じていろ! いいな!
くくっ、いやいや、お前がいてくれたら百人力だろうよ!
人見知りか! それは厄介だな、今から対策を練るか……。
↓↓↓↓↓
(光の粒子がトウヤの形状へ戻っていく)
……ナントカナッタ……のカ……?
よ、良カった……やッタぜ……俺ハやったぞ……。
やった、やったああ!! よっしゃあああ!!!
って、こうしちゃいられねえ! すぐに保健室へ!!
*****
クルス「――……残念……でしたね……――」
アリス「何のこと? 良かったー緋織ねえさん!」

>>128 アリエル・コン
ファンシーなもの操る割に随分黒いな……。
ってか、何だって? 夢? 夢なんてどうすんだ?
夢のない現代の若者を活性化させたりするのか?
−−−−−
シナ言うな、それは蔑称だからな。……日本と中国だな。
アリエル、まさかとは思うが……お前漢字書けるよな?
−−−−−
消滅っつーか、まあ胎児あたりでもうダメだろうけどな……。
しかし上手く使えば不老不死か……夢みてえな話だぜ。
−−−−−
まあ比較的良かったとは言えるが……しかし異世界だ。
元の世界へ帰れるよう、頑張り続けないといけねえぜ。
−−−−−
生身の身体……ってことは、もう九尾じゃないってことか?

142 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/10/20(土) 20:46:29 0
>>131 ルーマン
え、えええ! い、いい! いらないってそういうの!!
だから、その、こういう改まってって苦手なんだってばよー!!
ほらーその、喧嘩って感情にまかせてやるからさー、ね?
−−−−−
ま、まあまあ。げほっ、まだ敵だと決まった訳じゃないしさ!!
そんな喧嘩腰にならずとも……出来るだけ穏便に事を……げほっ。

<ルーマンマン・トウヤンヤン・ヒオリンリン>
え? タンスの鍵? ……試してみる価値はありそう、だな。
(緋織から鍵を受け取り、タンスの鍵穴に差し込み、回す)
ナイスだぜ緋織、開いたみたいだ。開けるぜ……。
……んん。服以外にめぼしいものはなさそうだな……え?
まさか……!(スーツを探る)……この形状、ピアノの鍵?
そうか分かったぜ、アイツは俺達で脱出ゲームをさせてるんだ!
あのヤロウ……何考えてやがる、出たらとっちめてやるか……。

>>132 アウル爺さん
おおあなたが有名な!
質問です、まず何処からツッコめば?

>>133 しんけ
……げほっげほ! ……ブレイドは剣より文字数あるぞ。
まあいいぜ……!? て、てめえ……い、今、何を……!!
(剣を光に変え飲み込んだのを見て)
ち……こ、これだけ訊いていいかよ。はっきりさせてくれ。
アンタ……俺達の敵なのか、味方なのか……それだけは。

>>135 駄菓子
――。視線が、消え、た? 見られてる気がしたんだが……。
クルス「――……確かに……いましたよ……”鷹”が……――」
……そうか。げほっげほ、どうなるんだろうな……これから。

>>136 トゥーリア
……これだけの痛みを気絶なしってのは、凄いな……。
まあ取りあえず、死人が出なくて良かったよ……本当に。
……謝らなくちゃいけねえな……すまん、トゥーリア。

143 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/10/20(土) 20:48:11 0
>>137 灯火
ほ、本当、か? じゃ、どうしてあんな顔を……?
−−−−−
ふざけんじゃねえぞ、この馬鹿……!! しっかりしろ!!
無茶すんなって前に言った覚えがあるんだがな……おい!!
そうだ、保健室……あそこなら。じっとしてろよ、瑠奈!!
(瑠奈を背負い、保健室まで出来るだけ静かに駈ける)
はあっ、前は息切れしなかったんだがな……運動しねえと。
−−−−−
……! ……そんな顔も、出来るんだなお前……意外だぜ。
最近は発見の連続だな。こんなに知らなかったのか、お前のこと。
↓↓↓↓↓
……。お前が話したくなったら話してくれよ。
今無理に突っ込んでも、話してくれなさそうだしな。
もらっておくぜ、この丸薬。一体どういった効き目を?

>>138 ザ/ビーネ
え、ちょ!(手を掴まれ)む……。……そりゃ無理な相談だ。
(ザビーネの手を掴み)寂しい時とか、苦しい時とかは必要だろ?
そうやって人は安心できるんだ……お前には安心が必要だぜ。
お前は王である以前に人なんだからよ……人らしく、な?
「王・ザビーネ」と「少女・ザビーネ」とで分けろ!公私混同禁止!
−−−−−
やったぜ、ザビーネ!! 成功した、成功したんだ!!
っはは!! 俺の能力で人を救ったんだぜ!! すげえだろ!!
それに見ろ、言っただろ? 俺はちゃんと無事に帰ってくるってよ!

>>140 ケント・クラウ
む、うーん……そうだな、そういった意味では普通じゃないかも。
ん? ってああああ、違う違う。ここはもっとこう……はっ!!
−−−−−
よしじゃクラウ、ケントと一緒にこれを食べなさい。
(お×め納豆と書かれたダンボールを寄こす)
好き嫌いはよくないからな。ちゃんと矯正しないと!
こういうのも従える者も勤めってな! 頑張れクラウ!!
(にたりとむかつく笑みをケントに向ける)
−−−−−
たまるかああ!! 認めぬ! 我輩は認めぬうう!!!
……キャラ崩壊の危機が……そうだ、今までの記憶を棄てよう。

144 :ものしりアウル爺さん:2007/10/20(土) 20:57:36 0
ホーホーホー

突っ込みを入れるなどとは100年早いわい
もっと老人を労わらんかい

テストの問題以外ならわしが答えてしんぜよう


145 :アルテ ◆FMT1pQ/R/s :2007/10/20(土) 23:51:54 0
>>113
……………
あ、そうでした!私これから用事があるんです。
わふー、残念ですけど特訓はここまでと言う事で……さようなになのですー!
(さすがに付き合いきれないと思い戦略撤退)

>>118
わふー……すごく納得しました。
ケントは凄いですね、男の人なのにそんな風に考えられるなんて。
私なんて思いつきもしなかったのです、わふー……あ。
結局ケントは大きいのと小さいの、どちらが好きなのでしょうか?
(そして話は振り出しに戻るw)

>>119-120
……やっぱり一般常識から覚えるべきだと思うのです(ぼそっ
シュウさん、次からはちゃんと「自分の」貸し出しカードで借りないといけませんよ?
(隣のカウンターで本を借りながら呆れた様子で言う。
 ちなみに借りた本は巷でブームの「名探偵リッパー@〜ローグタウンの悪意〜」。
 切り裂き癖のある探偵が時々ブチ切れ、事件より酷いな惨劇を引き起こす事で有名なシリーズである)

>>120
えっと、3番目の姉様を真似しただけなのです。
あ、でも本当に怒った時しかさっきみたいな事は言いませんよ?
ヴラドツェペシュです。学園から北にある大陸にありますけど、ドイツって地名は聞いたことがありませんですー
そうですねー、末娘の私でも結構窮屈でしたから上の方の姉様たちはもっと大変だったと思うのです。
わふー、意識すれば多分お嬢様っぽく振舞えると思ういますけど……

偉人変人奇人のの仲間入りですね!
どうでしょう?トウヤさんみたく異世界の人でないと似たような発想は考え付かない思いますけどー

わ、わかりましたー!
(気合を入れる様に携帯を握り締めた手を振り上げ―――直後、バキグシャッと何かが潰れる音が)

>>126
わふー……それでも、安易に使うべきじゃないですから。
もっと強くなりたいです……傷つける為じゃなくて、助けになる為に。

嘘です!私には解るんですよ……?
だって、私と夜依は同じ人を―――

>>136>>140
わふー、わふー…
これ以上の治療は本格的な場所で無いと、難しいですね……

トゥーリアちゃん、痛いかもしれませんけど我慢してくださいね。
今、保健室に運びますから――ケント、トゥーリアちゃんを運ぶの手伝ってくださいっ

146 :エルク ◆cTsugweU/c :2007/10/21(日) 01:23:23 0
(シェルターから出てくる人をテキパキと誘導する少年がいる)
気分が悪い人は保健室へ行って検査を受けてください! 検査自体は数分で済みます!
――出血してたのは今ので何人目だっけ?――
はいそこ少しどいてくださーい! 怪我人通りまーす!
――戦いに行った人達、大丈夫かな――
……え? あ、はい。わかりました。じゃあ僕はひとまず……
――僕も行けばよかったかな――

(グラウンドへ行く途中、ケント・灯火・アルテ・トゥーリアと擦れ違う)

(箱を抱えた少年がグラウンドを歩いてくる 誰も面識が無いようだ
 立ち止まって皆の視線が集まると、少年は一度深呼吸してから口を開いた)
えーっと、その、皆さん、御疲れ様。
とりあえず飲み物を持ってきたんだけど……喉、渇いてる?
(大きな青いクーラーボックスを皆の前に置く)
適当に持ってきたから好みに合わないかもしれないけど……。


名前:エルコール・ラクランシェ
肩書:学生(風術士)
年齢:見た目13(実年齢17)
体型:中背 痩せ気味 身長155cm 体重42s
種族:人間
職業:学生
性別:男
技能:「魔法」風・力・心身調整・その他
   「技術」回避・ピッキング・体術
装備品:鉄扇
    細長い金属鉤などの束(ピッキング用具)
容姿:醜・・・・・普・●・・・美
   20pほどの黒三つ編み 引っ張ると怒る
その他:事勿れ事勿れ、と今まで面倒事を避けてきたが、
    何もしない自分がもどかしくなってきてトウヤ達に接触
    女子と間違われる事は無い 子供扱いされるのはいい加減慣れた
    エルクと呼ばれる事が多い

147 :シュウ ◆jjNyP7ZNaI :2007/10/21(日) 09:48:43 0
(地面に突っ伏した状態から、ヨロヨロと立ち上がる)
……くそっ、めっちゃ痛いやんけ。色んな意味で。……あ……
(ふと鼻に手をやると、なにやら生暖かい感触が。しかし、サングラスは無事)

>>123
う………
(心当たりがありすぎる)
お、おう、気ぃ付けるわ…

>>126
うう、オレ、なんか同年代に諭されとる……
(多少は応えたらしい。ヨロヨロとした足取りで去っていく
まあ、行先はたぶん屋上だろう。そんなんだから成長しないんだよ、お前は)

>>131
めんどくさい。つーか、図書委員は手続きやらなんやらうるさすぎる
あんなん、名前書いといたらええやんけ

(……力は認めるし、正しい判断やったと思うけど……なんか気に入らん)
……うう……
(突っ伏した状態から、頭をもたげてルーマンのほうを見る)

>>145
(カウンターに腰掛けながら)
せやかて、図書委員のヤツが作ってくれへんもん
(自分がごちゃごちゃ言うのが悪いのは忘れている。というか、なにが『もん』だ)

>>146
(……誰やったっけ……?まあ、ええか)
おお、兄ちゃん、ええタイミングや。これ、もろとくで
(クーラーボックスから飲み物を適当にとる)
ああ、あと、ついでっちゅうたらアレやけど……
(小鼻をつまみながら)
……ティッシュ持ってへん?

148 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/10/21(日) 09:51:07 0
>132
よろしくお願いしますv
用務員さんですか?
早速ですけど・・・・恋敵を抹殺するにはどうすればいいんですか?
コン「なにを恐ろしいことを聞いてるんすか」

>137
多分・・・大げさな自殺じゃないんですか
コン「人一人攫うなら後ろから睡眠薬で十分っす」
どっちにしても迷惑な話っす」

>139
はいv頑張りますv
その前に恋敵を謀殺しなきゃv
コン「だからそんなことやったら嫌われるっす!」

お手伝いゴーレムでよかったら一個上げますよv
試供品だから一週間ぐらいで動かなくなりますけどv
コン「なんすかその微妙な期間」
>140
とりあえずなべのそこが抜けて
怪しげな悪臭がし煙が出るに違いありませんv
コン「なべのそこが抜けたら食べられないっす」

ケントさんが駄目だって言うからやめときます
コン「再生したりアンデットになって復活とかしたら嫌だから今のうちに浄化するっす」
そうですねvじゃあそこの破片に・・・お願い精霊さんすべてを浄化して メギド!!
コン「姉御普段この呪文洗濯に使ってるんすよ」
浄化の呪文で洗濯物も簡単に綺麗になりますv

身内だから平気ですv
最近は物見の水晶球で覗くのも自重してますしv
コン「だからきっぱりとやめるっす」
これやめたら私じゃなくなるような気がします
「ストーキングしなくても十分濃いっす」


149 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/10/21(日) 09:51:55 0
>139
そうですねぇ深層心理を暴いたり
夢を通じて人の記憶を見たり
夢の中で会話したり
人に悪夢を見せたりしますv
コン「鳳凰○魔拳・・・・」
お母さんは起きてる人に対しては出来ないから違うわよコンキスタン

え〜とその〜先輩
私あんまり得意じゃないですv
コン「笑ってごまかすなっす」
しょうがないじゃない西方人なんだから
東方によく行く親戚のアイギスさんや東方の文字がかっこいいと思って
技名に使うような従弟のアンディ君じゃあるまいし普通は苦手です!!
コン「いや・・・東方人とか西方人とか関係ないっすから」

うまくいくとは思わないですけどねv
コン「世界の秩序に反する行為っす」
コンキスタンだって似たようなもんじゃない
コン「あたいがあたいになったのは最近っすから違うっす」

ファイトですvトウヤ先輩v
コン「帰れたはいいけどそこは別の時代で・・・・」
恐ろしいことを言わないのコンキスタン!!

コン「今は一尾っすけどちゃんと妖孤っす」
まあ肉体年齢一桁の体力なんてこんなものよねv
>147
・・・だれだっけ?
こんな同級生いたかなあ?
コン「見た目だけじゃ年齢なんてわかんないっす。でかい下級生かも知れないっす」
そういうコンキスタンは自分の年齢分かるの
コン「記憶のある前世から数えると1000歳以上ともいえるし
   肉体の見た目年齢は6歳っすし肉体が出来たのはついこの間っすし
   あたいって一体何歳っすかねえ」
私に言われても困るから


150 :名無しになりきれ:2007/10/21(日) 18:12:01 0
いや、もう新キャラ来るなよ

151 :エン ◆bYTYuKJgwU :2007/10/21(日) 20:08:50 O
>>104
あなたは確か…さっきから見ていた…何か用でも…あるんですか…?

>>109
ここか…僕の居場所…そして仲間…〔しばらく沈黙する〕
何故あなたは人を簡単に信頼出来るのですか?
仮に……聖騎士団がこの学園に対し攻撃を仕掛ける事になれば僕はあなた達の敵になるでしょう…
それでも……あなたは僕を学友と呼ぶつもりですか…?

その気持ちは分かります…僕ももし兄さんがいなかったら…

―――――――――――

まぁ…そんな…所ですかね…うう…〔自分の頭を撫でている手を弱々しく掴む〕
僕は…皆さんの…戦いに参加…しなかった…だから…罵りを受ける事はあっても…褒められるいわれはないと…思います…〔視線を落とす〕

>>111
自ら爆死したか……結局…奴の目的は分からないまま…か…

152 :灯火 ◆3IfePPxjo6 :2007/10/21(日) 20:11:17 0
いまさら>>137のミスに気づいたorz

153 : ◆3IfePPxjo6 :2007/10/21(日) 20:11:57 0
ついでにいろいろミスったorz

154 :エン ◆bYTYuKJgwU :2007/10/21(日) 20:38:46 O
>>112
そうですか…僕はこれ以上何も言いません…
自分の幸せは自分で決める事ですしね…

……僕も最初、弱みを見せる事が悪い事だと考えていませんでした…
自分が望んだ生き方をすればそんな事気にならないと……
けれども組織での階級が上がれば上がるほど安々と人に弱みを見せる事が出来なくなった…
ルーマンさん…そんな言い方ではさらに弱みを見せる事になります…政治とは難しいものなのです…

〔いきなり抱き締められて強く動揺する〕
僕は…僕は…………〔兄に頭を撫でられていた時を思い出し、目から一筋の涙がこぼれ落ちる〕
僕は兄さん以外の人に優しくしてはもらえなかった…
ぬくもりというのもいまいちよく分からない…
けれども…あなたの言葉には偽りは感じられません…

僕に仲間…?あなたは一体何を言っているのかよく分かりませんね…

―――――――――――

大丈夫ですか…ルーマンさん…?すいません…戦いに参加しなくて…
あんな…大層な事を…言っていたのに…肝心な時…には…役に立たなくて…やっぱり…僕は…

155 :エン ◆bYTYuKJgwU :2007/10/21(日) 21:07:54 O
>>132
どちら様ですか…?

>>135
行ったか……まぁいい…何者かは分からないが…運命には逆らえない…絶対にな…!

>>136
(かなり重傷みたいだけど…どうやら命には関わる怪我ではない様だな…よかった…)

>>137
確かにともしびさんの言う通り人間は常に新しいものを望むもの…
だからこそ人は進歩してきたのかな…?

記憶喪失…それは少々…やり過ぎなのでは…?
そうですね…今日はもう帰るとしましょう…
今日は…色々とありがとうございました…

―――――――――――

怪我はありませんか…?すいません…戦いに…参加しなくて…ともしびさんも戦っていたのに…
勝手ながら…僕は…帰らせて…頂きます…
罵りなら…後で聞きますから…〔先程受けたダメージに耐えられずかくんと両膝を地面に付ける〕

>>146
僕は…大丈夫です…ところで…いえ…何でもありません…(ここに増血剤はある訳ないか…)
君は…初めて見る顔だけど…?

>>127
〔緋織とトウヤのやりとりを見つめる〕
(一命をとりとめたか…それにしてもあの刻印…)

156 :名無しになりきれ:2007/10/21(日) 22:01:42 0
これ以上過密にしてどうすんのさと思う俺が居る一方
男女比が調整されてる事に気付く俺ガイル

157 :ものしりアウル爺さん:2007/10/21(日) 22:47:33 0
(木の枝にとまる)

ホーホーホー
わしは物知りアウル爺さん
耳みたいなのがあるのはミミズク婆さんじゃから間違わんようにな

>>148
ホーホーホー わしはただのフクロウじゃよ
用務員ではない

恋敵を抹殺しても残るのは思い人の悲しみだけじゃ
死人を追い越すことは出来ても、思い出は決して死んだ人間を忘れることはない
愚かな考えは捨てることじゃ
ホーホーホー


>>155
見てのとおりの老いぼれフクロウじゃ
困ったことがあるのならなんでも聞きなしゃい
助言をしてしんぜよう

ホーホーホー

158 :夜依 ◆A3vVLjcGtU :2007/10/21(日) 23:11:54 0
>>133
死者を貶す輩よりはよほど敬意に値するが?
で、何か用か。用がないならさっさと帰れ。

>>135
……行ったか。何が目的だったんだ?
偵察や監視にしては不可解な点が多いし……不気味だな。

>>140
調子が悪いわけじゃない!
ただちょっと考えが纏まらな―――
(額と額が合わさり目の前にケントの顔が。それもお互いの息がかかる程の距離に)

い、いきなり何を!びっくりしただろう!?
あー、もう……本当に異性として私の事を認識しているのか?
今のは完全に妹扱いされている気が(ブツブつ

>>141
せめて自分のみは守れる位できれば、前衛としては助かるな。
ああ。逃げ足を磨くと言うのも手だな。極めれば最良の囮役だ。

無いもの強請りというやつだこの贅沢な者め。
別に私は世の中に供給しているつもりはないぞ。
私は肉体面より精神面での選択が重要と思っている。
つまり人間と言う種から外れる事を選択するまで、だな。
まあ、祈るのはタダだ。それで気が晴れるなら――あ。(>>145参照w
そうだな。でも狙撃技術はあるのか?

>>145
誰かの助けになる為に、か……うん、アルテらしい。
今でもある意味、私なんかよりずっとずっ、強いかもしれないな。

アルテ――それは君の勘違いだ。
だからそれ以上は口にしちゃいけない。
(最後にもう一度アルテの頭を撫で、何処か逃げるように立ち去る)

>>146
ん?ああ、すまないな。頂くよ。
……っ、これは悪名高いウニ100%ジュース!?
適当に持ってきたとは言え、こんな恐ろしいものが混じっているとは……

159 :黒い三年生:2007/10/22(月) 14:40:16 O
全く大変だったぜ…いきなり化け物になりやがるとはな!

160 :名無しになりきれ:2007/10/23(火) 19:16:57 O
誰もこないじゃあないか 保守

161 :名無しになりきれ:2007/10/23(火) 21:27:17 0
学園とも恋愛とも関係なさ過ぎ
戦闘厨自重しろ

162 :名無しになりきれ:2007/10/23(火) 21:42:58 O
ここで言っても無駄だから避難所に行ってほざけ。誰も相手しないと思うが

163 :名無しになりきれ:2007/10/23(火) 21:47:27 0
これはひどい


164 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/10/24(水) 09:12:40 0
 事件翌日

今朝、教室に入ったら菊の花が飾られていました・・・・私の机の上に
私、生きてるんですけど・・・・
「あ、ごめんこっちだった」
名も無き生徒が私の目の前の机にそれを移し変えます
そして何事も無かったのごとくホームルームが始まります
あんな事件があったというのに・・・・この学園って一体
そういえば何で私の前の机の人は半透明なんでしょう不思議です?
昨日まではちゃんと色がついてたと思うんですが?
なんでかなぁ?
コン「・・・・・・ふぅ」(気絶)
あれ?コンキスタン寝ちゃったの?
ホームルームでは何人かの生徒が急遽海外留学することになったとかいう話題があがりました
(明らかに隠蔽工作ですどうもありがとうございました)
そういえば何人かうつろな目をしてますねvまるでゾンビみたい・・・・ま、いっかv
コン「ちょ!偽者っす」

P.S
ウォルターさんに貰った謎薬をその半透明になった生徒に飲ませたら元に戻りました
何かのステータス異常だったようです
コン「死んでたっす!あれ死んでたっす!!」
馬鹿ねコンキスタンv死んだ人間は生き返らないのよv
アンデットになる以外はねv

ふと窓の外を見上げたら・・・黒い狐が飛んでました
あの方向はお兄ちゃんの学校です・・・・・おのれ雌狐め!東方から帰ってきやがりましたか!!
コン「あ!黒い姉貴が飛んでるっす!お〜い!!」
どうせここからじゃ聞こえないわよ

そう言えばみなさんもうすぐハロウ・ウィンですよねv
私もそれっぽい格好をしてみましたv
http://i.pic.to/ixv93
コン「姉御の本質がよくわかる格好っす」

>157
コン「年食ってておいしそうじゃないっす」
食べちゃ駄目よコンキスタン

そうよね確かに相手を抹殺しても
次の生もその次の生も同じことを繰り返しそうですし
コン「姉御は生まれ変わりなんて信じないんじゃなかったっすか?」
最近また前世の頃らしき夢を見るのよね・・・
その前世でもお兄ちゃんをあの黒い雌狐と取り合うの
その夢の中の私は小さいお兄ちゃんのような姿の悪魔で・・・
なんでこんな夢なんか見るのかしら?
コン「とりあえず月間ムーでも読んどけばいいっす」
異世界の雑誌なんて当てにならないわよ

165 :名無しになりきれ:2007/10/24(水) 15:02:11 0
>>162
戦闘厨乙
避難所でも戦闘がうざがられてるのは明白
ルーマンをはじめとして流れ作られた以上
仕方ないから乗ってるだけってスタンスの人多いじゃん

166 :張漁 ◆QXxaTll8ZY :2007/10/24(水) 15:24:30 O
何やらもめている様ですな(ワラッ
それではこちらをどうぞ
つ【混沌なる呪い】

167 :名無しになりきれ:2007/10/24(水) 15:25:16 0
どうでもいいレスで容量とってんじゃねーよ

168 :張漁 ◆QXxaTll8ZY :2007/10/24(水) 15:27:07 O
まぁ単なる妄想に過ぎないのだが・・・・

169 :ものしりアウル爺さん:2007/10/24(水) 20:39:53 0
>>164
ホーホーホー

キツネはあいかわらず減らず口が多いようだな
小動物を食べるのはわしのほうじゃぞ ホーホーホー


お主は相手を愛してるつもりで本当は愛しておらんな
お主は自身の思いが一人歩きしておるだけで本当に相手を愛しておるわけではない
一度相手に直接思いを話し 玉砕するといい

お主は一度現実を見るべきじゃ
ホーホーホー

170 :名無しになりきれ:2007/10/25(木) 02:19:29 0
>>165
ノリにくかったらキャラハンがスルーするだけだべ。利用する時は利用するだけでいい。
ま、今の過密状態で更に混乱させる様なネタ振りはどうかとも思うがな。ここで古くからやってる人等はその辺のあしらいも心得たものだろ。

171 :名無しになりきれ:2007/10/25(木) 10:29:42 O
リアルがテスト期間だけに当分コテこなさす

172 :名無しになりきれ:2007/10/25(木) 10:59:03 0
月末はリアルで仕事が忙しい
今も休憩の合間に書き込んでる
今晩か明日くらいにはレス返せるかも

173 :名無しになりきれ:2007/10/25(木) 13:09:13 0
メインとなってる人物が頻繁にこないと他に来れる人も待機するしかないからね
人多くなったんで情報整理ターンでもあるのかも

174 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/10/25(木) 18:24:49 0
>>144 アウル
じゃあ折角だから何か質問をば……うーむ。
……質問がない時は一体どうすりゃいいんだ?
いや、その、馬鹿にしてるって訳じゃねえんだ、うん!
ただ、なんというか、あまりに唐突で混乱してるというか!

>>145 アルテ
さ、3番目……何処からツッコめばいいのか分からん……!
本当に怒った時はああいうこと言っちゃうんだ……首を刎ねるて……。
む……!? そ、そうか、しかしヴ、ヴラ……ああくそ言いにくい!!
その姉様って呼称からも窮屈さが垣間見えそうだな……恐ろしいもんだ。
……それはそれでキャラ崩壊を招きそうだから、遠慮しとくか。
−−−−−
偉人はウェルカムだけど変人奇人はノーサンキュー! いらん!
む……そんなもん、か? まあそんなもんかも分からんが……。
−−−−−
ってあー!! やりやがった!! やりやがったなお前ええええ!!
(アルテの肩を掴みがくがくと揺さぶる)お約束をきっちり守る奴だぜったく!!
わざとか、わざとなのか! ケント勢は皆そうなのか!! ちくしょう!!

>>146 エルク
おっほおお!! やるなお前、サンキュー!! 助かるぜ!!
(クーラーボックスを漁り、飲み物を適当に取り出す)
あっはっは、いやあ一汗かいた後の飲み物は最高だなあ!!
って、あれ、俺初めまして、だよな? よろしく、俺トウヤってんだ!

>>147 シュウ
その顔は……過去に幾度も同じ間違いをしでかしたような顔だな。
然して人は学習する生き物……過ちすら乗り越えられるものだ。
前に踏み出すのだシュウよ……どんな壁も蹴り壊す強さを持て!
と言っている間にも10分が犠牲に……早くやらんと死ぬぞ……。

175 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/10/25(木) 18:25:47 0

>>148-149 アリエル・コン
なんだかんだでお前も結構漫画読んでるな……しかし物騒だ。
夢って言うぐらいだからもうちょっと、ファンシーな!!
その、誰かの夢を叶えてあげるとかさー! ないかなー!!
−−−−−
……確かに、わざわざ漢字を勉強する国なんて少ないよな。
ただ「かっこいい」と思うあたりは、アメリカっぽいというか……。
んーまあ、かっこいいちゃかっこいい、のかしら。わからんな。
−−−−−
ま、まあ、上手くやれる奴はちゃっかりやるんだろうな……うーむ。
天網恢々疎にして漏らさず、という言葉があるが、どうなることやら。
−−−−−
んがくく、それも有り得る話なのが怖いとこだな……位相と時間軸。
どっちも一致させないといけないってのが、まあ難易度高めなんだな。
−−−−−
うむ、ぬいぐるみの感触を味わえなくなったのが残念だな……。

>>151 エン
え? ああ、まあ、うーん、その時はその時なんだけどよ、そうだな。
俺だって簡単に信頼してる訳じゃねえ、現に最初は警戒してたんだぞ?
でもよ、敵意はないってのは分かった。だったら仲良くするっきゃねえ!
わざわざ対立する理由もねえしな、いや、あったって仲良くする!
……特別な理由なんていらねえのさ。これはごく自然なことなんだぜ。
−−−−−
人には領分があんのさ、そしてTPOもな。様々な事情が絡むもんだ。
それを遡及して責め立てるなんてことは非生産的と言わざるを得ない。
……つまり、お前はお前で頑張ったんだから褒めてやらなきゃって訳だ。

>>158 夜依
い、いや、出来れば戦わずして勝利するのが最も良いんだがな……。
今の俺じゃそこまで及ばねえ……不本意だがな。なら仕方がねえぜ。
ただ俺には治癒魔法が効かねえしな……前衛と後衛の、中間的な役?
−−−−−
く……ないなら自分で作れば良いんだ! 良いんだ!! いーいーんーだ!
アイデンティティは連続性と需要の二点に限るからな。逃れられんものさ。
人間と言う種から外れる事を選択……? 選択、なんて出来るのか?
いや、誓の例もあるしな……そういうこともあるのかも分からん……。
――過ちは成功を産むのだ……この程度デ……動じナイぞ……。
侮ってもらっちゃあ困りますぜ。子供の頃は狙撃王トウヤと呼ばれていた!
パチンコで数m先の小石にビー玉を命中させるぐらいの腕前は持っていたぜ!

176 :ケント ◆.0QJdI3lzc :2007/10/25(木) 19:48:07 0
>>143
『なるほど〜、こんな感じですか〜。
 あ、確かにこの方がデザインだけではなく〜、機動性も5%程向上しますね〜♪』

……………
(盛り上がる一人と一精霊からさり気無く距離を取る一般人)

――――――――――――

くっ―――!
幾ら自分の所にサフィさんから人参と育毛剤がグロス単位で届けられたからって、僕に八つ当たりする事はないでしょう!?

『ケント様に食べて貰う方法は約151パターン程考えていますよ〜♪
 まずは叩き刻んで味噌汁に入れたり〜、天麩羅にする方法を試してみるつもりです〜』

――――――――――――

『魔法が効かないトウヤさんの場合〜、記憶改竄処理は古典的な手段に限られてきますね〜
 一番可能性が高いのは〜、足の親指から足首へ、足首から膝へ、膝から股関節へ、股関節から腰へ、腰から肩へ、肩から肘へ、
 肘から手首へ、手首から釘バットへの関節連動の加速成功が生む【記憶抹消打法 〜あの頃の夏よ永遠に〜 】でしょうか〜♪」

>>145
(くっ、結局そこに戻るか!!)

いや別に僕はどっちが好きって事はないんだよ?
大きいのには大きい良さが小さいのには小さい良さがあると思うんだ。
それが具体的に何かって言われると困るけどまあ概ねそんな感じで納得してくれないかな!?
(ここまで一息で言い切る)

>>146
ああ、助かるよ。
やたら炎系魔法を使われたから、もう熱くて熱くて。

>>148
硝子食器が融けるレベルじゃないなら食べても死にはしないよ多分。
まあ並の調理器具が融ける時点でソレが食べ物と言っていいのかって疑問はあるけどね?

――――――――――――

あ、解る解る。雨の日とか便利だよね。
野外活動してる時とか重宝したな、洗濯にも使える魔法。
火系は加減を間違えると燃えるし風系だと吹っ飛ぶ事もあるけど。

『服が傷むので〜、本当は手洗いして自然に乾かすのが一番なのですけどね〜』
――――――――――――

ふぅ……これはもう、歪んだ個性と認識すべきかな……
お従兄さんもある意味、これだけ愛されてるのは幸せだしね?

>>158
ご、ごめん。家ではこれが普通だったから、つい。
でも本当に調子が悪いわけじゃないんだね?それなら、良かった。
さっきの戦闘で怪我をしたか悪質な呪いでも受けたのかと心配したよ。

177 :ルーマン ◆m54gfunnBY :2007/10/27(土) 18:16:56 0
>>128アリエル
ははは。おもしれ…
ま、言わないからね。そんなことしたら、小父さんに何か脅迫返し食らうと
相当まずいと思うからね。

街中であったら、周りからブーイング、熱血ファンから裏道理に引きずり込まれる。
運が悪いと新聞に載せられる。普通に社会復帰が難しい。
 裏の業界も闘技場好きの人間が多いと言うし、難しいな。

ちっ、奴隷にする前に死んじまったな。でも、お前の親族は代わってるなぁ…
まさかの人権なし宣言だ。

>>133剣士
ちっ…(あくまで警戒しながら緋織によっていく)

>>緋織
緋織!大丈夫か!?…まずいかな…
 封印が…!(気づかれないようにしている)どうする…どうする!?

>>137灯火
(聞こえてるぜ…ったく…しゃーねぇ奴…その時に助けるか…)
ん。じゃあ、パーティ開く時、軽く参加費用集めるかな?(軽く笑う)

>>139ザビーネ
どうやら終わったようだな。
 そういや、王族にはつき物の、ボディガードはいないのか?

>>140ケント
ははは、そうだな。でも、そんな出会いは無いと思うけどねぇ…
 なんていっても、小父さんの家の近くに済んでいる俺と同い年くらいの子に恋して、
玉砕したから。

>>142トウヤ
喧嘩じゃねぇぜ〜本番はそんなものじゃねぇからなぁ。
 控え室でお前を挑発して怒らせようか…うーん…こいつ意外なところで冷静だから無理か。
ん〜〜〜〜〜

なんとか…終わったみたいだ。
 俺のだと単発形なんだ。お前のと違い、消えるのでなく、一時的に時空からはずす
そして、星は回転しているから、宇宙上の同じ場所になると、結構違う場所に
魔法が外れる。ただ、大量の機械を使い、しかもそれに耐え切れず、一回やると壊れるんだ。
 もっと研究しないとな…魔法科学を

>>145アルテ
あっおい!
ったく…逃げちまったか…だが…あいつの力は鍛えればまだまだあがる。
 さーてと、今後どうすっかなぁ

>>146エルク
(煙草を吸いながら歩いている)
今回はつかれたなぁ…
よっ、がんばってんなぁ

>>147シュウ
そういうのはな、借りた奴本人かどうか…偽名を使う馬鹿もいるし…
ま、そんな感じだ。

なんだ…その顔は…そんな目で見るんじゃない。
 なんか、やな感じがするんだが、その目の奥に…いや、サングラスあるから分からないんだけどさ

178 :ルーマン ◆m54gfunnBY :2007/10/27(土) 18:34:52 0
>>154エン
そうか…で、いつから聖騎士団はいや、その男Aは、政治家になったんだ?
お前…聖騎士団について、重大なことを隠して…いや、やはりいいか。
 どうせ、架空の話だ。
ま、その男の考え方次第だな。人間万能じゃないし、
 甘えちゃいけないということも無い。たとえ、重臣であっても。
それを、いかにうまくやるかが、一番難しいことだと思うがね。

面倒だが言って置くか。
 つまりだ、お前が例えば…気づかないうちに、誰かの手の上で踊らされていた。
普通に考えたらそいつの問題。そして、敵に回っても倒せば良い。そんなことになっても、
お前を助ける…うーん。難しいな。

俺の仲間と、お前の思っている仲間。違うかもしれないな。
 だが、俺の思っている仲間は、そいつがなにかあったとき助けてくれる。
そいつの思いに共感してくれる。たとえすべてでなくても、力になろうとする。
そして、裏切らない。そういうのを仲間と言うのではないかとな。

(煙草をくわえる)ちなみに、俺もここの全員を信じているわけでもない。
本当に一握りさ。例えばトウヤとかな。ただ、あいつは優しすぎる。
 すこしサポートしてやら無いとな。いざとなったらあいつは俺のことも助けてくれる。
そう、トウヤとか。お前にそんな感情を持っているんじゃないか?
 で、俺はお前を信じているし、仲間だとも思っている。俺の人の見方は、目と気だ。

(軽く頭に手を置く)
そんな風にマイナスに考えるな。
 俺にはな、有る考えがあるのな。終わりよければすべてよし!
それに、全員が戦わなきゃいけないというと双でもない。
 避難誘導 救助活動。相手の動きを察して、隙を見るなど。
もしかしたら、お前が静観していたことによって相手の考えを読めるかもしれない。
今回は双じゃないみたいだが…だから、全部が悪いってことじゃねえんだ。

179 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/10/27(土) 18:47:12 0
>169
コン「黙れ鳥類!!あたいはイヌ科の威厳にかけて負けないっす」
コンキスタンいい加減にしなさい!!

わ、私の愛は・・・私の愛は
たとえお兄ちゃんが死んで骸になろうとも私は愛する自身があるんです!!
コン「姉御が危ないことを言い始めてるっす」
告白・・・・
たとえ何度失敗してもいつかはきっと・・・・・
コン「・・・・告白失敗してるんすか」
だってぇあの雌狐が告白しようとすると何時も邪魔するんですもの
「この悪魔!僕のマスターに近づくなコン」って
コン「・・・・悪魔って」
やっぱりまず恋敵を抹殺しなきゃ告白もままならないわ
>175
コン「まあ姉御とあたいは何時も一緒に行動してるっすから」
まあ狐一匹だけで図書館には入れませんものねv

無いですv
コン「そんな笑顔で言われても困ると思うっす」
だってお母さんが得意なのって情報戦ですものv
コン「姉御の母親って・・・」

コン「夜露死苦ってやつっすね」
コンキスタン・・・それちょっと違う

そのうち何か報いを受けるに決まってます
コン「さて・・・どうなんすかねえ?」

あきらめずに頑張ればいつかは・・・
コン「姐御は楽観的っす」

コンキスタンだったぬいぐるみならここにありますよv
コン「・・・こうして並んでみるとあたいが二人いるみたいっす」
私の裁縫技術はすごいんだからv

>176
お兄ちゃんが巻き込まれてないといいんだけど
コン「姐御がそういうと巻き込まれるんす」
(案の定食べる羽目になってたりする)

聖なる光系の魔法も物を綺麗にするのに役に立つらしいですv
コン「だが姐御は聖属性とは縁が無いっす」(前世悪魔だし)
それ私が邪悪って意味ですか!?
コン「ノーコメントっす」

お兄ちゃんは幸せですv私みたいなかわいい女の子に愛されてるんですからv
コン「・・・・(姐御みたいな地雷女にばかり惚れられる姐御の従兄弟が不憫っす」
誰が地雷女ですって!!
コン「しまった!また途中から声に出てたっす!!」


180 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/10/27(土) 18:47:51 0
>177
お父さんなら逆に面白がりそうです
コン「姐御の身内って一体」

暗い裏通り・・・こ、怖いですね
コン「まあ姐御ほどじゃないっす」
それどういう意味よ!!・・・まあ確かに暗闇での奇襲は得意ですけど
コン「姐御はサーモ(光ではなく熱で物を見れるようになる炎系呪文)が使えるっすからね」
お兄ちゃんと違ってダークネスは使えないから自分で闇は作れませんけどねv
コン「・・・なんで闘技場の話から奇襲の話に」

まあ正義とは一人一人違うもの
つまり正義とは自分そのもの
つまり自分が正義!がアイギスさんの座右の銘ですものv
コン「蒼炎の魔女・・・恐るべしっす」



181 :名無しになりきれ:2007/10/28(日) 19:43:20 O
パンツの色は?

182 :シュウ ◆jjNyP7ZNaI :2007/10/28(日) 23:53:37 0
>>174
そ、そうや!その通り
オレには壁を壊す力があんねん。そう思うことにしとこう
よっしゃ、今こそ汚名挽回の時や!
(グッと拳を握り締める。しかし、その四字熟語は…)

>>177
そんなもんか…
ま、しゃーない。そのうち作りに行くか

ん?別に怒ってへんで?
そもそも、悪いんはあのルシフェイルとか言うヤツやしな
気にすることないて…
(表情は笑っている。しかし、目もとはうかがえない)

>>181
黒……って、何を言わせとんねん!

183 :アルテ ◆FMT1pQ/R/s :2007/10/29(月) 16:16:14 0
>>146
わふー、すみません。
喉からからで…こくこく……はぅー。
ありがとうございます、一息つきました。

>>147
カウンターに座るのはお行儀が悪いですよ?
それに作ってくれない原因はシュウさんの方にあるのです。
我侭言って迷惑かけちゃいけません。
(見た目小学生が見た目年上を諭す図)

>>158
そんな私なんてまだ全然ダメですよ?
白魔法だって初歩しか出来ないし、実力が全然伴っていないのです。
だからこれからも自分に出来る精一杯の事をやり続けるのです!

……わふー……
(立ち去る夜依の後姿を寂しげに見つめた)

>>174
わふー?何処かツッコむところがありますかー?
あ、でも本当に刎ねちゃったことはあんまり無いらしいのです(フォローになってない
ヴラドツェペシュです。ヴラドツェペシュヴラドツェペシュヴラドツュピ――ッ!?(噛んだ
わふー、上の姉達ほど呼称に拘るのです。姉様姉上姉君お姉ちゃん御姉様etcetc……

でも歴史に名を残すような人は、美談ばかりが語り継がれるわけじゃありませんよ?
逆にトウヤさんと同じ異世界の人なら考えるかもしれませんけど……どうでしょうね?

わふー!わざとじゃないのですー!!
ちょっと力が入りすぎたというか思ったよりけーたいが脆かったと言いますかぁぅぁぅぁぅー!?
(軽く振り払う力はあるが、携帯を壊した動揺で為すがままガクガクとシェイクされる)

え、あ、そんな、ケントとはまだ何にもですよ?
なのにその、ケントのものだなんて―――わふー///
(思わず手加減を忘れたエイプキラーも真っ青なビンタが飛ぶ。
 揺さぶられていたので当たらず、幸いにもトウヤの顔面の空間を何か非常識な音で抉るに留まった)

>>176
は、はい。わかったのです。
(勢いに押され一応の納得はした様子)


(ルーマンから逃亡後)

うわーん、ケントー!
白魔法を教えて欲しいのですー!
できれば火で炙るとかスパルタじゃない方向でぇぇぇ!!
(ヘッドスライディングするかの如く頭から飛びつく)

184 :ザビーネ ◆6JFjVALtnI :2007/10/29(月) 21:42:41 O
>>143
(真っ直ぐにトウヤの眼を見つめて話を聞いていた)
(「信頼と依存は区別しなければならない」「王に公私など存在してはならない」)
(いくつもの否定的な言葉が浮かぶも、口に出すことは叶わぬまま真っ直ぐにトウヤを見続けた)
………
(嘘を吐くことすら出来ずにトウヤを見送った)

ああ、そうだな。
(最大級の笑みを浮かべてトウヤに返す)
命を救ったか。
(そのまま踵を返すと寮へと向かって行く)
その命の重み。そしてそれを救ったその行為の重み――
(一旦足を止めて振り返る。先程とはうってかわった威厳のある厳しい表情で)
決して忘れるでないぞ。
(孔のあいた右腕を振りながら寮に入って行った)

185 :ザビーネ ◆6JFjVALtnI :2007/10/29(月) 21:58:11 O
エルクを見付けると手を振って軽く挨拶をして通り過ぎた。

>>177
いる、が滅多なことでは出てこない。
本当に我が危機に陥った時のみ現れる。

すまんが気分がすぐれぬ。
また、な。ルーマン。
(泣き笑いのような顔で手を振って去っていく)


自分は一旦場面を区切ります。
また戻ってきますのでよろしくお願いします。

186 :夜依 ◆A3vVLjcGtU :2007/10/30(火) 12:11:01 0
>>175
それはそうだな。でも世の中そんなに甘くない。勝利に犠牲は付き物だ。
もういっそ魔法専用の盾でよくないか?←面倒になってきた

男が駄々をこねても可愛くない。殴るぞ。
(殴るぞ、の「な」の時点で拳は放たれた)

不死者になる邪法を編み出した魔導士を例に挙げてみよう。
邪法を研究する事を「選択」した時点で、もうヒトから外れてるんじゃないかな。
まあ極端な例で、所詮想像に過ぎないけどな。
高い身体ポテンシャルをお約束的ドジ属性が全てダメにするからな……
成功するまでに産まれる数多の失敗に挫ける前に、諦める事も視野に入れたらどうだ?
パチンコ――ああ、スリングショットか。意外だな、投擲武器の扱いに長けていたのか。

>>176
ま、まったく。次からは気をつけるんだぞ?
(自分も落ち着くため、咄嗟に手に持っていた飲み物=ウニ100%ジュースに手を付ける)

……んぐっ!?
純粋に不味いなこれっ!!
(そのあまりの過激派っぷりな味に驚愕する)

>>177
何かアルテが凄い勢いで逃げて行ったんだが―――

 あ、ケントに飛びついた。アレは鳩尾コースだな……

―――でだ、いったい何をした?

>>183
自分に出来る精一杯の事をするって言うのは、意外に難しいものだ。
うん。謙遜の影に相応の努力をした者だけが持つ、裏打ちされた自信を感じる。

187 :◆NCotFwrvJ. :2007/10/30(火) 22:42:32 0
>>100エン
それほどまでに自分以外の者に対して盲目的に・・・一種の崇拝のようにも見える
それが・・・お前の兄が自身の生きる糧になっているのか・・・

例え罠だとしても、相手の考える範疇を超える攻撃を繰り出せば別段問題は無い
今回のは予想していたよりも早く片付いたな・・・恐らく下位のランクか

>>101ルシフェイル
・・・終わったか、意外と呆気なかったな
(持っている力と自信の身体が釣り合わず、自滅したようだな・・・)

>>104剣士
・・・わざわざ姿を晒すとは、何の用だ・・・?
さっきの奴の仲間か?

>>109トウヤ
さあな、少なくともそんな環境を望んでいる酔狂な奴は少ないんじゃないか
誰だって何事も無く生活したいと思うのが普通だ

そうか・・・このゲートがな・・・
まあここまでこの世界の者と関わってしまったんだ・・・簡単には帰れないだろうな
・・・トウヤ、このゲートはいつから在ったんだ?
お前がこの旧学生寮に来た時にはすでにあったのか?

>>110アルテ
そうだったのか・・・道理で半壊しても修復が早いわけだ
この学校も便利に出来ているな

>>112ルーマン
いや、イギリス人とのハーフだという話は始めて聞いた気がするが
勉強が出来なくても生きていく上では必要不可欠では無いから、特に気にすることでも無いと思うが
知識と知恵は別物だからな・・・

>>115ザビーネ
まあそうだな・・・確かに可笑しな状態だな
個性か、ここには個性的な奴が多い気がするな・・・他の学園よりも・・・

>>120シュウ
>餅は餅屋と
ああ、その通りだな・・・
人間でもないのに人間を語るような奴はどうかしている

>>125夜依
冗談だ、そう殺気立つな・・・

・・・他の奴等のように甘い考えを持っているかと思ったら、お前はそうでも無いんだな・・・
そう、自分が後悔しなければそれで良いはずだ

>>128アリエル
ハゲタカ・・・有翼人でも色々居るんだな
ハーピーに雄が居るとは聞いた事が無いが、どうやって繁殖しているんだろうな
大したことでは無いが

確かにそれは言えるな・・・ドラゴンよりもドラゴン殺しの方が強い・・・
世界は広い、そいつがどれだけ強いかはわからんが・・・もっと強い奴が居るんだろうな
上には上が居るからな・・・

ああ、そういう問題じゃない・・・
コンキスタン、絶望的だろうが・・・こいつの頭はどうにかならないのか・・・?

188 :◆NCotFwrvJ. :2007/10/30(火) 22:49:47 0
>>136トゥーリア
・・・もとから校舎に居たということか─
突然現れたように感じたんだがな・・・

>>137灯火
誰かを守れるなら、か・・・多いな、そういう奴・・・
人それぞれだが・・・それで力が出せるなら問題は無いか─

>>146エルク
・・・この学園の奴か・・・?
いや、俺は必要ない・・・喉は乾いてはいないからな・・・

189 :ヒナ ◆sogbUFoWVw :2007/10/31(水) 21:11:33 O
(一身上の都合で遅くなってすいません)

>>37
あっ!ともしびさん、すいません!私が本を探すのが遅いばかりに…。

>>41
本の場所をメモした紙ならありますよ!(胸のポケットから手帳を取り出してルーマンに渡す)
手帳には色々と本の場所が書いてあるので他の本が読みたくなったら活用してくださいね!(ニコッ)


はい…分かりました。あの…気を付けてくださいね!

>>44
お褒めの言葉ありがとうございます夜依さん!これからも頑張って皆さんのお役に立つ様に頑張ります!

あの…やっぱり魔法を使うのはいけない事だと思います。
私は皆さんが自主的に本を大切にしてもらう様にしてもらいたいのです。
無理難題な事ばかり言ってすいません…。

>>46
ありがとうございますエンさん…。私もエンさんにも素晴らしい力があると思います!
あの…その…エンさん…(スッと深呼吸して)
いきなりですいませんが、もしよろしければ一緒に図書館の本の整理をしませんか!?
…やっぱり駄目ですよね?(モジモジしながらうなだれる)


(いきなり手を握られてびっくりする)
はい…分かりました!エンさんも気を付けてください!


エンさん…やっぱりかっこいい…。

190 :ヒナ ◆sogbUFoWVw :2007/10/31(水) 21:42:18 O
>>52
それが学校というものだと思います、トウヤさん!やっぱり自分からやる事は大切ですし…。
はい、困った時にはトウヤさん達を頼りにさせてもらいます。(ニコッ)

私にしか出来ない事…?でも、私は…皆より動くのが遅くて、臆病で皆さんに迷惑ばかりかけています。そんな私でも、私にしか出来る事なんてあるんでしょうか…。

はい!色々とありがとうございます!
何だかスッキリしました!

>>59
そうですか?なら、良いのですけど…(不思議そうに首を傾げる)

でも、私の身体を心配してくれてありがとうございます!
シュウさんは優しくて暖かい人なんですね。私はそういう人は好きですよ!(ニコッ)

>>64
あの〜よくは分からないのですけどよかったですね…。

>>79
はい、すいません!私ったら早とちりしてしまって…。
誓さんの探している本に関しては実は私もよくは分からないのです…。
確かにバッグは重いのですけど、いつでも好きな時に本を読む事が出来るので気になりません!(ニコッ)

191 :ヒナ ◆sogbUFoWVw :2007/10/31(水) 22:21:39 O
>>103
早く何処かに逃げないと…あれ?あれはエンさん?一体何処に行くのでしょうか…?(あせあせしながらエンを尾行する)

なに…あれ…?(モンスターの大群を見て、茂みに慌てて隠れる)
そんな…あんなに沢山のモンスターが学園に襲ってきたら…ええ!?(エンがモンスターに対して攻撃しているのを目撃する)
エンさん…一人であんなに沢山のモンスター相手を全部倒した…やっぱり凄いです…。
でも…エンさんもあんなに怪我してる…(声を掛けようとするが思う様に声が出せず、エンの後をついていきながらグラウンドでエンに話し掛ける)

大丈夫ですかエンさん!?酷い怪我…今すぐ保健室に行きましょう!

>>104
あなたは誰ですか?もう争いは嫌です…。お願いですから何もしないで帰ってください!

>>111
きゃあ!?そんな…自らを爆発するなんて…こんな、こんなのって…

>>132
あの…さっそく聞きたい事がありますけど…あなたは誰ですか?

>>135
嫌な感じが消えていく…一体?

>>146
すいませんが飲み物よりも薬か何かありませんか!?怪我人がいるんです!(エンのそばでエルクに聞く)

192 :黒い三年生:2007/11/01(木) 15:08:53 O
保守(ノ_・)、

193 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/11/02(金) 14:57:13 0
みなさ〜んvアリエルで〜すv
今日はちょっと魔法少女らしいことをしてみますv
そう!それは変身ですv
では行きますよv
マジカルチェ〜ンジv
(アリエルの四方に炎の壁が出現し姿が見えなくなる)
ていv
(次の瞬間ピンクのフリフリ魔法少女ルックを着たアリエル、炎を突き破って登場
 なんていうかスタジオピエロって感じである・・・よしこれからはピエロってると表現しよう)
コン「ただ単にファイヤーウォールの呪文を更衣室代わりにして
   すばやく着替えただけっす」
コンキスタン駄目ぇ!ネタばらししちゃ駄目ぇ!!
コン「今まで来てた服はメビウスポーチに仕舞ったっす」
>181
セ、セクハラですね!?燃えたいんですか?そんなに消し炭になりたいんですか?
コン「あたいはいつも着物っす・・・つまりはいてな(ry」
だめぇ!!それ以上言っちゃだめぇ!!
>187
まあいろんな獣人がいるんですもの
いろんな鳥人もいても不思議じゃないですv

ええと・・・たしかハーピーは好みの異種族の男を攫って無理やり自分のものにするんだとか
他の種族の男が相手でも生まれてくるのはすべてハーピーだとか聞いたことがあります
コン「好みの男を攫う・・・・(大昔自分の前世的存在がやったことを思い出した)」
あら?どうしたのコンキスタン?
コン「な、なんでもないっす」

この世で一番強い人ってどんなんでしょうか?
コン「一番強くても必ず勝つわけじゃないっす・・・・世の中には相性っていうものがあるっすから」
相性・・・・か
まあ確かに最強の攻撃呪文の使い手でも魔法の利かないトウヤ先輩みたいなタイプだと駄目だし
最強の物理攻撃の持ち主でも物理攻撃の効かない液状の体をしたのには効果ないですものねv

コン「駄目っす・・・姐御は恋愛の暗黒面に取り付かれてるっすから」
暗黒面ってなによ!
>190
はいvこれでまともなご飯が食べられて胸にも栄養が行きますv
待っててねお兄ちゃんv
コン「・・・・いやそれはどうっすかねぇ」
お兄ちゃんのためにもお兄ちゃん好みの体型になって見せますv



194 :ケント ◆.0QJdI3lzc :2007/11/02(金) 21:17:07 0
>>177
『あ、あはは〜。一度や二度の失恋で諦めてはいけませんよ〜
 この広い世界のどこかにルーマンさんを待っている女性が居るかもしれないじゃないですか〜』

クラウ、それ、微妙にフォローになってないよ……

『いいえ〜、ケント様。諦めなければ希望は必ず存在しますから〜♪』

>>179
『嫌な予感は口にすると現実に起きる法則ですね〜♪』

あー……あるある。上級者は口にせず想像しただけで起きるね。

――――――――――――

うん、殺菌とか消毒に役立つね。
頼りすぎると魔力切れの時に困るから自重してるけど。

『あはは〜、ストーカー気質があるので否定は出来ませんね〜?』

……僕もノーコメントで。

――――――――――――

コンキスタン、素敵な御約束をありがとう。君の犠牲は忘れないよ……

『幸せの定義は多様なので判断が難しいですね〜』

不幸じゃない。もうそれで十分じゃないかな?

>>183
―――ゴフッ!?
ちょ、待っ……息が……
(身長差もあって鳩尾にクリーンヒット。突き刺さるような衝撃は背中に届く勢いだった)

えーと……白魔法だっけ?
火で炙るとか意味が解らないけど、僕に出来る範囲なら教えてあげるよ。
(呼吸困難から立ち直り、鳩尾に手を当てながらゆっくりと立ち上がる)

>>186
ウニ100%ジュースって、またチャレンジャーだね(汗
海苔パンとか鯖マフィンとか、海鮮系となら合うかも?
でもそういうイロモノ系が美味しかった事はほとんどなかったなぁ……
あ、口直しにコレ飲む?

「っサフィ印の100%ニンジンジュース」

195 :名無しになりきれ:2007/11/03(土) 15:38:47 0
>193
体型や容姿で他人を魅了出来れば苦労しないわけだが
とりあえずその性格をなんとかしたほうがうわなにをするやめ(ry

196 :名無しになりきれ:2007/11/03(土) 15:40:54 0
>195氏は○○○○さんの料理(デスキメラ)を美味しく頂き、
   保健室に搬送されました。皆さん食中毒には注意しましょう。

197 :名無しになりきれ:2007/11/03(土) 15:47:35 0
私も女だけど正直アリエルさんの性格はアレだよね

198 :名無しになりきれ:2007/11/03(土) 16:58:10 0
コンというストッパーがついてるからこれでいいのだw

199 :名無しになりきれ:2007/11/03(土) 17:42:56 0
問題は従兄ラブ過ぎて誰も手を出さないということか
まあ中の人がそれでいいと思ってるのならツッコム所でもないが

200 : ◆200getMzok :2007/11/03(土) 20:25:18 O
200

201 :名無しになりきれ:2007/11/04(日) 06:12:50 0
>>199
自身は最古参の狂言回しキャラとして
誰とも適当な距離で絡める様に徹してるんだろう

202 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/11/04(日) 17:20:40 0
>>176 ケント
……いや、その、これは……違う、違うんだケント!!
誤解をするなよ、これは手広く知識を吸収した結果で!!
決してそういう分野に造詣が深いとかじゃねえんだって!!
−−−−−
八つ当たり? いやいやとんでもないですよケントくん。
好き嫌いは発育を妨げる悪因なんですからね、うんうん。
別にそんなことしなくたって……例えばだよ例えば。
こっそり制服のポケットにパックを仕込んでおくとか
こっそり学校カバンの中にパックを仕込んでおくとか
こっそり寝ている間に枕元へパックを仕込んでおくとか
−−−−−
それただの拷問ですから、髪の毛真っ白になるから!!

>>177 ルーマン
だからいーよ別に! 俺は俺なりにやってみるってうん!
従来の戦闘法とは全く違う勝負を繰り広げてみせるぜ!
それでこそ、神崎冬哉って感じがするからな!!
−−−−−
……んん?(至って爽やかな笑顔で首を傾げる)
じ、じくう……ほし……うちゅう……んぐくくくく。

>>179,193 アリエル・コン
まあそらそうだわな……ん? でも今なら大丈夫なのか?
ほら、一応見かけ上はその、ただの少女?な訳だしな。
−−−−−
くそ……俺のロマンが次々にぶっ壊されていく……。
まあここはそういう世界だと思って諦めるしか……ぐぐぐ。
でっ、でもほら、そういう、さっきの夢を叶えるとかさ!
そういった夢魔法?ってーの?もあるんじゃねえか!?
−−−−−
そりゃ思春期の若者が暴走しちゃった時に使う感じだな……。
これでも読んで知識の足しにするといいさ
(懐から小学一年生の漢字ドリルを取り出す)
−−−−−
あら、ここの意見はアリエルとコンで全く割れてるんだな。
この分け目は、やっぱ生きた年数の違いなのか?
−−−−−
あっはは、いやあ楽観的なぐらいが丁度いいと思うぜ。
あまり現実的になっても足を踏み出すのが億劫になるだけだ。
だったら敢えて先を見ずに走ってみるのも1つの手って訳だぜ!
−−−−−
……(無言でぬいぐるみを手に取り
(ぼふっ(無言で顔を押し付け
……ありがとう!!(返す
−−−−−
……(アウル先生、俺は何処からツッコめばー!!)

>>181
こっち見んな

203 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/11/04(日) 17:22:36 0
>>182 シュウ
……え? いやあえてツッコみませんよ俺は。
っつーかお前、最近図書館通い始めたんだってな! 聴いたぜ!
お前が読む本ってのも気になるな、どんなのが好きなんだ?

>>183 アルテ
まああるっちゃあるし、っつーか……信じられん。
本当に刎ねちゃったことあるんだ! 怖っ、うわ怖っ!!
……そりゃ噛むわな……(非常に優しい笑顔
はー、まるでシスプr……いや、確かに堅苦しいなそりゃ。
−−−−−
ま、まあそりゃそうだが……変人奇人と言われて良い気はしねえぜ。
せめて言い方を変えてくれりゃあな、超人!!とか
どうだろうなあ……。まあ多分誰かが思いつくとは思うけどな。
世界が違えば物の見方も違うことだし、視点が変わればそりゃあな。
−−−−−
ふっざけんな何だその人間離れした腕力はよおああああん!?
ってうおおおお!!!(派手な轟音と共に眼前を通り過ぎるアルテの手
あ、っあぶな! な、何事!? ちょ、ちょっと待てアルテ!!
普通の人間がこんな腕力出せるかー!! 一体何者ぞお主!!

>>184 ZABIENE
(散々言葉を吐いた後、苦虫を噛んだような表情をし顔を背ける)
いや……調子に乗りすぎたか、すまねえ。
お前の苦労もしらねえで……。
−−−−−
(ザビーネの後ろ姿を見ながら)
……重み、だと? どういうこった……。

>>186 夜依
ふっ、ふざけんなてめー!! 何だその投げやりさはくそー!!
魔法専用つっても、俺の能力の限界越えたらひとたまりもないんだぜ!
かといって怪我をする訳にもいかない……能力を使いこなすしかなあ。
って、お前前衛っつったか? あの武器で、一体どうやって!?
−−−−−
ぐほ……べ、別にお前を喜ばす為にやってる訳じゃねえっつの!
うーむ、そんなもんかなあ。俺にはよく分からないぜ……うーむむ。
まあ俺から見たら、魔法とか使うお前らも人から外れてると思うが……。
結局見方によるのかもしれねえな、人か否かなんてのは……むずいな。
高い身体ポテンシャル、ってありゃ人間業じゃねえぞ……どうなってんだ?
諦める……そんな言葉は知らん! 俺はやるぜ、やるったらやる多分!!
いや長けてるつっても、今じゃからっきしだぜ。やっぱ続けてないとな。

204 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/11/04(日) 17:24:14 0
>>187 誓
……そうか。なるほどな……ある程度は理解したぜ。
そんじゃあ俺も頑張らねえとな、実現に向けて、よ!
−−−−−
まあそれもあるけどよ……俺自身の手で道を切り開きたいんだ。
こんなモノに頼りたくねえ……そうじゃねえと、俺……いや。
いや、あの影騒動があった直後のことだ。唐突に現れた。
アリス「最初に私が発見したんだよ! えらいでしょ!!」
クルス「――……百回……しね……――」

>>190 ヒナ
まあそりゃそうか……しかし教師も我ら生徒を導いてほしいもんだぜ。
おうよ、仕方ねえから頼りにされることにするか!
−−−−−
ある! 絶対にあるさ、今は見つけられなくともきっと、な。
だから今からくよくよしてちゃダメなんだ、しっかりしな!
−−−−−
へっ、いやいや、大したことじゃねえさ。まあ頑張りな!
結果はどうあれ、報告を楽しみにしてっからよ!

>>192
乙!

>>195-201
必殺ユードーム ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/6583/

205 :ルーマン ◆m54gfunnBY :2007/11/04(日) 19:22:31 0
>>180アリエル
うん。本当にアリエルって、なんかねじが2.3本抜けているような
感じがするよね。アリエルって一体…

奇襲!?いやいやいや、そんなことしねぇよ。
極道関係のお兄さんが来るかもねくらいさ。
 そうそう、いつ頃行くか決めてなかったな。いつ行く?

いい考え方だとは思うのだが…
どうも、危ない主義の人間の考え方に聞こえるのは俺だけなんだろうか?
俺だけであることを願いたい…

>>182シュウ
あぁ。そうしとけ。その場所には俺も立ち合わせてもらおうかな?
シュウの素顔見たことないし。

そうか。…まぁ、いいか。(深く探らないようにしている)
 ちなみに、何でお前はサングラスをいつもしているんだ?

>>185ザビーネ
そんなSPみたいな連中か。
いや、普通王族だったらそれくらいが当たり前か。
もうさ、俺はてっきりボディーがードってのは、年がら年中近くにいるものかと思ってたぜ。

え?あ・あぁ、それじゃ、また。
 体には気をつけろよ?

>>186夜依
(煙草を吸っていたが、夜依の姿を見て一瞬嫌な顔になる)げ…(正直苦手)
何のようだよ?精神病院には行ってないが何か?
っと、うん?アルテのこと?いや、あいつ、なかなか見込みがあるものだから、
攻撃魔法の回避方法や、精神修行をさせようとしたら、逃げた。

>>187
あれ?言わなかったか。まぁいいや。そんな感じで俺は軍人だったわけ。
 人を殺す恐怖もそこまでは無い。まだ多少はあるがな。
誓はどうなんだ?

>>189ヒナ
あぁ。ありがとうな。
ほんじゃま…とりかかりますか!(制服の上を脱ぎ捨てワイシャツで黙々と作業を進める)

ただいま。大丈夫だったかい?…うわ…衝撃でいろいろ倒れているし…
はぁ…ついてねぇな。片付けの仕事がまた一つ増えたか…

>>194ケント
まぁ、当時もそう思っていたら緋織にあったわけだからな。
クラウにしてはいい事をいってくれたな。久しぶりに。

>>202トウヤ
いいな。それ。じゃ、俺も久々に表彰台を狙ってみますか…?
従来の戦闘放蕩は違う戦い方…楽しみだ。

ま、簡単に言えば、魔法科学の結晶体ってわけだ。
お前が俺に魔法科学を教えてくれてな、おかげで俺は結構な人を救えたと思っている。
感謝しているぜ。神崎冬哉。

206 :黒い三年生:2007/11/05(月) 00:34:43 O
――トントン、カンカンカン…

真秋「なぁ涯阿……なんで不良の俺達が学校の修復なんかしてるんだ?」

涯阿「しょうがねぇだろ!誰かがやらなきゃあ学校はボロボロのまんまだろうが」

悪流手我「流石は涯阿の兄貴!普段は悪ぶっても学校を愛する心に俺は感激だぜ!」

涯阿「まぁな…おい、そこの壁を直したら次はそこの壁だ!気を抜くなよ」

真秋「涯阿…お前という奴は…!分かったぜ!俺はお前にどこまでもついていくぜ!……それにしても退屈だぜ」

悪流手我「だったらこの俺が駄洒落を一つ… この俺、悪流手我は……いつも二人のそばに『おるってかぁ!』――なーんてなあっはっはっは…」

涯阿・真秋「…………………」

悪流手我「あれ…?あんま受けなかったか…二人共?」

涯阿「もういい…これ以上は何も喋るな…さっさと修理すんぞ…」

――トントントン、カンカンカン……

207 :緋織 ◆ahRWzElrtM :2007/11/05(月) 01:03:18 0
【保健室】

――んっ・・・?
≪ゆっくりと眼を覚ます≫

≪辺りを見回しながら――≫
ここは・・・保健室・・・?
あっ・・・(・・・そっか・・・私、魔力を使いすぎてオーバーロードしたんだっけ・・・)

≪窓に映った自分の姿を見て――≫
・・・・・・刻印が・・・ない・・・?
≪ベットの布団をがばっ、と剥いで全身をガラスに映す≫
う、うそ・・・刻印の核自体が無くなってる・・・。

≪ベットに座り込んで、物思いに耽るように呟く≫
・・・また助けてもらっちゃったね・・・トウヤ。

≪ベットから立ち上がり、部屋を出ようとする・・・が≫
さてと・・・ずっと寝てる訳にもいかないし、身体も正常に戻ったんだから部屋に戻らないと・・・
・・・あれ?・・・なんか・・・足りない気が・・・。

≪手を正面にかざし空間を裂こうとするが――≫
「開け――『ヘブンズドア』ッ」・・・。

・・・あ、あれ??

「癒しを――『ヒール』」・・・。
「焼き尽くせ――『極殺・煉獄葬掌』ッ」・・・。
「凍て付け――『極閃・瞬連氷脚』ッ」・・・。

・・・・・・・・・魔法が使えない・・・・・・・・。
魔力がない・・・魔力回路自体が機能停止してる・・・。

≪腕を組み考えるが――≫
・・・・・・・・・ど、どーしようーーーー!!!???
≪脱力して、その場に座り込む≫

208 :夜依 ◆A3vVLjcGtU :2007/11/05(月) 19:41:06 0
>>187
ははは、私は笑えない冗談は嫌いだ。

正直に言うと知人レベルだからだ。友人にならまた別さ。
明らかに間違った選択をした時、力尽くでも正すのが友人の務めだ。

>>189
となると、地道に心構えを改善させていくしかないな。
少し骨は折れるけど、それが図書委員流なら私もそれに従う事にするよ。

ところでヒナはエンの事が――なのか?

>>193
……変身過程が見えない時点で魔法少女失格じゃないか?(ぼそっ

>>194
海苔とパンとかマフィンに鯖とか脳が沸いてるんじゃないか!?
くっ、材料に高級なウニを使ってるだけに不味いと本当に腹が立つなっ!
……すまない、頂く―――これ、本当に人参100%なのか……
(ウニ100%よりはマシだが口直しには程遠かった)

>>203
我侭なトウヤが悪い。アレも嫌コレも嫌と言われれば適当にもなる。
ああ、そうだ。今後の為に聞いておくけど実際どの位までが限界なんだ?
その辺りを詳しく聞いておかないと、有事の時に困るからな。(夜依の中では盾の方向で決まった模様
どうもこうも……刀での戦い方は接近して斬るだけだが?

では苛立たせるためか?悪趣味だな。
私だって完全に理解してる訳じゃない。あくまでほとんど推測だ。
その魔法を無効化する奴が何を言ってる(やや呆れたように
まあこの学園で人から外れてる代表的な例はサフィさんだろうな……色々な意味で。
ん、ああ。トウヤは知らないのか……プライベートな事だから、本人に聞いて欲しい。
恐らくアルテがそのドジをもって思い知らせてくれるだろう。諦めるという事を。
……そこは鈍った腕を鍛え直せばいいとして、今は何が出来るんだ?魔法無効化以外で。

>>205
煙草を吸う事での心肺機能低下は、戦場で致命傷になりかねないぞ。
ん、何か精神的な疾患があったのか?(さっぱり覚えてない

ああ、確かに潜在能力は高いと思う。正直、魔導士目指すのが勿体無い。
しかし泣きながら逃げていたぞ。無茶をやらせたんじゃないか?

209 :ザビーネ ◆6JFjVALtnI :2007/11/05(月) 21:43:13 O
【ルシフェイル襲撃の日の深夜】
(黙々と机に向かうザビーネ。不意に戸が開く)
「学園生活はどうでしたか?姉様」
中々に興味深い。いわゆる「つんでれ」と呼ばれるものが多くいた。
「この年頃ではそうでしょう。けれど姉様、「異世界語」をあまり使わぬようお願いします。怪しまれますので」
ああ、そうだったな………
(読んでいた「異世界語辞典」を閉じると来訪者の方へ向き直る)
ゴーレムの使用について父上へ提案を。
それと今日の来訪者と「エン」「緋織」について調査を――
「全てやりました。大した成果は得られませんでしたが」
そうか。ならいい。
(話を終わらせようと立ち上がるが、「来訪者」が口を開いた)
「ボクとしてのトウヤ、についての見解を言います」
………いい。訊いておらん。
「「ルシフェイル」の初撃は少なくとも十人以上を殺すはずでした。「緋織」はあの時死ぬはずでした」
黙れ………
「「異世界」の住人の中でも「トウヤ」はあまりにも異質です。下手をすれば様々な勢力、いや、国家レベルでの争奪戦に発展しかねません」
…………黙れと言っている
「どうでしょう。この際、名目上は姉様の恋人ということで我が国に―」
黙れ。
(短い言葉と共に

210 :ザビーネ ◆6JFjVALtnI :2007/11/05(月) 21:44:25 O
黙れ。
(短い言葉と共に展開される攻性防壁。来訪者を乱暴に弾きとばす)
「姉様の願いは我が国民の幸福。ボクの願いは姉様の幸福。せっかく両方叶うのに………」
(拗ねたように呟く来訪者だったが、ザビーネの方を向くと笑顔になって)
「でもそれが最善の手です。我が国の戦力では聖騎士団に勝てません。カンザキトウヤという存在が、どれだけの牽制になりえるか―――」
わかっている。だから帰れ。
今日は…………帰れ。
「了解しました。じゃあね。ボクの姉様」

(スキップしながら部屋を出ていく)

……………我が………「少女ザビーネ」であればどれだけ楽だったか……
(拳を握り締め、しばらく思案を続けていた)

211 :シュウ ◆jjNyP7ZNaI :2007/11/05(月) 22:41:05 0
>>183
へいへい……
(しぶしぶ、といった様子でカウンターから腰を上げる)
まぁ、コイツ(図書委員)らの言うことも分からんでもないけどな。規則は規則やろし
けどなぁ、オレにも色々事情があんねんて……
(そう言いながら、今度は近くの本棚にもたれかかっている)

>>187
確かにな
とは言っても、オレの場合人間以外で人間語るヤツなんぞ会ったこと無いけどな

>>190
そうそう、細かいことは気にせんのが一番や

べ、別に心配とかそんなんとちゃうわい!
オレはその………目の前で青い顔されとったら気ぃ悪いっちゅうだけの話や
(プイ、と顔そむけるが、頬があきらかに赤くなっているのが分かる)

>>203
え、好きな本?あ、あーそうやなー……
えーと、アレや、アレ。つまりその……
……なんでも読むで。ポエムでも、小説でも。まぁそんな感じや
(本来シュウは、読書などしない。この男の場合、図書館に行く目的は読書以外の所にある)

>>205
いや、いらんこと考えんでええで。うん

ぅえ!?……こ、これはやな………
(しばしの沈黙。そして彼は口を開いた……)
……眩しいからや…
(言い訳にもなってないな)

212 :灯火 ◆3IfePPxjo6 :2007/11/05(月) 22:41:25 0
>143 トウヤ
いや・・・、いろいろあってさ・・・。

・・・。(無言で運ばれる。なるべく表情は見せないようにしている)

・・・・・・そうだね、話そうかな。
私がゲートを開くときに飲んだ薬は、身体の魔力を向上させ、同時に体のリミッターをはずす。
リミッターをはずしたら反作用というか代償というか・・・どうなるかは、わかるよね。
その薬は、体内の基礎能力を向上させて、治癒力を高める、いわゆる普通の薬。

>146 エルク
(飲み物はほとんどもらわず、じっと立っている)
・・・んーと、はじめまして・・・?

>155 エン
怪我はまったく無いよ。そっちこそ大丈夫・・・?
(気づいているが気づいていないふり)

>177 ルーマン
・・・。
まぁ、出せるだけ出すよ、そのときは。(同じく軽く笑う)

>181
(聞こえてない聞こえてない)

>188 誓
ほんと、多いよね。
でも、少なくとも自分より長く生きれる人には生きて欲しいな

>189 ヒナ
気にしない気にしない、人にやらせっぱなしが嫌いなだけだし。

213 :トゥーリア ◆mJ9NO2Sr6A :2007/11/05(月) 23:33:57 0
「昨日まで重症だったのにほぼ完治しているなんて……」
「まったく、大した回復力だよ。助かるかどうかも危うかったというのに」
「うむ、機会があれば徹底的に考察してみる価値があるな」
「……先生達の治療が良かったのと、応急処置が適切だったからじゃないですか?」
「応急処置は止血程度だ。我々も大した事はしていない」
「血の生成速度、肉の再生速度、骨の増殖素度。全てが異常なほど早いのだよ」
「変神にって憑依させた暗黒竜の特性とも考えたが、どうも違うようだしな」
「ここが学園でなければ徹底的に調べられるだがな……さ、次の患者の元へ行こう」


……………
(医者と看護師の会話を子守唄代わりに眠り続ける)

214 :――― ◆mJ9NO2Sr6A :2007/11/05(月) 23:34:56 0
……………
(誰もが寝静まった深夜、保健室で安静にしていた一人の少女はベッドを抜け出す。
 誰にも気づかれる事なく堂々と廊下を渡り、人影は闇に紛れ校舎の外へ―――消えた)


(翌日、事件で怪我を負った一人の女生徒の様態が悪化。そのまま帰らぬ人となった。
 女生徒は両親が残した遺産問題で親族と揉めていたと噂されていたかが、真相は不明)

215 :ルーマン ◆m54gfunnBY :2007/11/05(月) 23:38:50 0
>>206
頑張ってんなぁ〜
ほい。木材置いてくぜ〜
こういう裏方がいないと学園成り立たないからな。ははは

>>207緋織
おい!保健委員!負傷者はこっちでいいのか!(緋織の寝ているベッドのところに来る)
…失礼。(いそいでカーテンを閉め数分後患者をおいてから)
(カーテン越しから)入るぜ?いや〜…ごめん。隣だった。
大丈夫か?あれ…(封印が…一度収まって背中に戻ったのかな?)
いや、なんでもない…
 それより、うずくまってどうした?寒いならそこにベッドがあるから休んだらどうだ?
やけに元気ないな…大丈夫か?

>>208夜依
(こ・このやろぉ〜!シュウの気持ちが分かった気がするぜ…)
いや、覚えてないんだったらそれで良い。(墓穴を掘りかねないからな)

いや〜…そんなことをした覚えはないんだがなぁ…
もしかして、特訓こそ上達の近道だ!ってなことを連呼したのがまずかったかなぁ…

>>211シュウ
まぶしいからかぁ…へぇ〜眩しいからなんだぁ〜(ニヤニヤ)
じゃあさ、なんで図書館でサングラスしてたんだい?
 それに、図書カードの写真もすぐに取れるよねぇ?

>>212灯火
あぁ。………
ったく!お前の心がどうも読めねぇ!
無理はするな!これだけまもりゃ、それでいいや!…
やっぱもう一つ。体を大事にな。以上!

216 :名無しになりきれ:2007/11/06(火) 11:33:35 0
ハリーポッターシリーズに出てくる「ダンブルドア校長」は同性愛者(ゲイ)…著者が認める

217 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/11/06(火) 19:00:36 0
>>205 ルーマン
は、はは、表彰台頑張って……俺は適度に……。
ちょ、いや期待されても困るぜ! 正攻法じゃ無理だ!
真っ向勝負がダメなら、脇か後ろを狙うしかないぜ。
それでもダメなら……まあ、ねらい目は沢山あるさ。
−−−−−
そ、それが魔法科学っつーのか……はああ。
成る程、段々と分かってきたぜ、この世界の仕組み。
俺の魔法科学と、この世界の魔法科学は違うんだな。
まあ、お役に立てたのなら何よりだぜ。

>>206
(か、顔に似合わないことしてやがるな……)
(……まあ、善行を積む人間がバカを見るのは頂けないぜ)
<缶ジュースを適当に見繕ってそっと置いておく>

>>207 緋織
っぶぇっくしゅん!! あー……えほっえほっ。
な、何だ? 何か、違和感があるくしゃみが……。
アリス「風邪ならあたしが看病してやんよ!」
いやお前の消し炭はいい。それより色々やることがあんだよ。
まずは……(保健室のドアを少し開け、中の様子を窺う)
クルス「――……求婚……ですか……――」
いつの時代だよ。……なんか、騒いでるみてえだが……。

>>208 夜依
仕方ねえだろ、それだけリスキーな身体なんだよ俺は!
嫌な予感がするが……あーと、そうだな……うーむ。
神代魔法の全体攻撃系まで行くと完全にアウトだ、きっと。
どういう訳だが、あのルシファー?は消せたんだが……。
−−−−−
何でお前対象が前提なんだ……いや、まあいいぜ。
あーありゃなんというか、ウサギの耳が生えてるしな。
そういや最近見ないな……俺が食堂へ行ってないだけか。
いい加減ニンジンを大量に送るのやめて欲しいんだけどな。
え? ああ、まあそう言うなら……? んんん?
壁があるほど燃えるぜ……絶対に克服してみせる……きっと。
ふふふ、よくぞ聴いた。まずは料理! これは誰にも負けん!
後はコマ回しが得意だぜ。それとビリヤードとかダーツとか……。

218 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/11/06(火) 19:02:51 0
>>209-210 ざびいね
ぶぇっくしゅえ!! く、またくしゃみか……風邪か?
アリス「だから看病をー!」うるせえ消し炭。
にしても……ザビーネ、か。……うーん。

>>211 シュウ
……つーか、何で図書館に通おうと思ったんだよ、まず。
お前本とか嫌いそうな面して、似合わないぜ……うーむ。
図書館に何かお前の興味を引くようなもんあるか?

>>212 灯火
む……そう、か。分かった。
−−−−−
はぁ、はぁ、はあ……くそ、息切れしまくりじゃねえか。
とにもかくにも着いたから……ちゃんと安静にしてろよ。
ベッド……よし(ベッドの上に降ろす)これでいいだろ。
*****
……え、っと、ん? あれ、お前バカ? バカなの?
無理するなって前に言ったと思うんだけどなーんー?
ざけんなよ、たく……そんなので帰れても嬉しくねえっつー。
おら、飲んどけ。(丸薬を手渡す)これはお前が飲むべきだろ。
……もっと自分の身体とかよ、大切にしたらどうだ?

>>213-214 トゥーリア
――。あ……?
……あれ、っかしいな……気のせいか?

>>216
D*mn!!

219 :アルテ ◆FMT1pQ/R/s :2007/11/06(火) 19:14:50 0
>>186
わふー、そうなのでしょうか?
努力が結果に繋がっていないのであまり自信はないのですー……

そうだ、夜依は白魔法使えましったけ?
もし使えるのなら是非コツを教えて欲しいのですっ

>>187
特に魔法とか実験が多い施設は術式が強力らしいですよ。
有事の際には要塞になるって噂も、馬鹿に出来ないかもしれませんね。
(そうは言うが完全に冗談と思っている事が顔に出ている)

>>193
わふー!?か、火事かと思いましたー
えーと……炎から出てくる時に服、燃えないのですか?

>>194
わ、わふー!ごめんなさーい!!
いたいのいたいの、とんでけー!とんでけー!
(謀らずも強力な一撃を加えてしまい、慌てて治癒魔法を使う)

あ、ありがとうございますケント。わふー♪
私にもさっぱり解らなかったのです……ケントはそんな事、しませんよね?よね?
(手を胸の前で組み、捨てられた子犬っぽい視線で見上げる)

>>203
わふ、何が信じられないのですか?
えーと…………(思い出しながら指折り数える


(非常に長い間)


そんなには刎ねちゃってませんよー?えへっ♪
わふー、痛いのです――はっ!
いえ今のは舌の調子が悪かったからで本当は全然よゆーなのですよ!?
(シスプ……?)はい、家から離れると特に思います。
でも多分、それが上に立つ者の義務なので仕方ないのです(苦笑

わふー、あんまり変わらない気がしますけど……
トウヤさんがそれで納得するのなら、超人でも良いと思います(笑顔

じゃあ先を越される前に頑張らないといけませんね。
超人カンザキトウヤの名を歴史の一ページに刻むためにー!

よっぽど非力か魔法を専攻している人以外なら林檎くらいは砕けますっ
ト、トウヤさんが変なこと言うからですよー!わふー……///
わふ?……あ、トウヤさんには言ってませんでしたっけ。
実は祖父がヴァンパイヤで純粋な人間ではないのです。
ヴァンパイヤのクォーターって言えば解りやすいでしょうか?
(特に深刻そうでもなくあっけらかんと感じで)

>>211
わふー、それならその事情をキチンと相手に説明しましょう。
話して解らない相手じゃないんですから、ね?

あと本棚にもたれ掛かるのも禁止です、本が傷んじゃいますから。

220 :ケント ◆.0QJdI3lzc :2007/11/06(火) 20:40:29 0
>>202
あはは……まあ、趣味は人それぞれですし?
別にトウヤさんがそういうのが好きな人でも僕は気にしませんよははは。
(しかし物理的・精神的に距離が確実に広がっている)

『トウヤさ〜ん、裾のフリルはこんな感じでしょうか〜?
 それとももう少しフワッと広がる方が良いでしょうか〜?』

――――――――――――

それはもうイジメの域ですから。
あと出来るなら食べたくないレベルで、絶対に食べられない程の嫌いじゃないですよ?
一番最初に納豆を食べてみようと思った人は人間捨ててるなぁと思いますけど。

――――――――――――

『ですが薬物による記憶操作は副作用が少なからずありますし〜
 【記憶抹消打法 〜あの頃の夏よ永遠に〜 】なら少し肉体的に負荷が掛かるだけなのですよ〜?』

>>205
『はい。結果として緋織さんにもフラれてしまいましたが……
 その間に育んだ想いは決して間違いではありませんもの〜』

普段から悪意はないんですよ、ちょっと天然なだけで。多分。

『ええ〜、私は常に人を不快にさせないように心がけていますよ〜?』

>>208
あー……供給側も需要側もチャレンジャーが多いからね、この学園。
まあ僕も納豆クロワッサンなる物を食べて以来、納豆ダメなんだけど。
うん、どうでも良い所にも拘るからね……それは鮮度に拘ったんだと思うよ。

……ひょっとして僕、かなり毒されてる?
(割と違和感なくニンジン100%を飲んでいた)

『あはは〜……健康的ではあると思いますよ〜?』

221 :ケント ◆.0QJdI3lzc :2007/11/06(火) 20:41:31 0
>>213-214
(ルシフェイルの活躍で寮の復旧はますます遅れ、本日も校庭にて野宿中)

――あれ?
今、トゥーリアが校舎から出てきたような……まさかなぁ。

『お気になるようでしたら探査してみますが〜?』

いや、いいよ。直接確かめる。

……やっぱり誰も居ない、か。
(校舎の方へ向かい辺りを見回すが――人影はない)

>>219
はは、いいよ。でも次からは気をつけてね?
咄嗟に後ろに飛んで衝撃を殺す事もできない一撃だったから。
あ、でも今の感じを覚えておけば戦闘では役に立つかも。

――――――――――――

安心して、白魔法を教えるのに火炙りなんて飛んだ発想は思いつかないから。
僕が白魔法を学んだ時に最初にしたのは、頭の中の思考を一切空白にする事からなんだ。
まあ一種の瞑想だね。とりあえず、それからやってみてくれるかな?

222 :緋織 ◆ahRWzElrtM :2007/11/06(火) 22:49:26 0
>>215 ルーマン
≪膝を抱いて座っている≫
・・・大丈夫じゃない。全然大丈夫じゃない。
どーしようルーマン!?コレじゃ何も出来ないよっ!!
≪急に立ち上がり、ルーマンの服を掴んでブンブン振り回す≫

>>217 トウヤ
ッ――!?
≪トウヤの姿を見つけ、ずかずかと歩み寄る≫
トウヤ!・・・あ、助けてくれてありがとね。
刻印は消されたから魔力が暴走して命が削られるコトはなくなったよ。≪笑顔≫

≪急に困ったような顔をして――≫
でもね、なんていうか・・・とりあえず、刻印はかき消されて助かったんだけど・・・
私の魔道回路まで機能停止したみたいで、魔法が使えないの。
・・・ううん、魔法が行使できないだけならいいんだけど、魔力自体が生成されないの。

うぅ・・・ホントに『普通の女の子』になっちゃった・・・。≪半ベソ≫

223 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/11/06(火) 22:53:35 0
>194
・・・なんて恐ろしい法則
コン「姐御も気をつけるっす」
・・・!?まてよ
逆に利用すれば私とお兄ちゃんがラブラブにv
コン「それは無いっす」

ガ〜ンorz
私ってそんなに邪悪かしら?
コン「・・・多分」
多分って何よ!!私はちょっと人より独占欲が強いだけです!!
コン「・・・・(はたしてちょっとなのだろうか?)」

コン「ちょ、姐御!尻尾は駄目!!」
うふふふふ・・・どこまで伸びるのかしらv
くすくす・・・お兄ちゃんは私以外の女には触らせませんv
コン「いいから尻尾放してっす!抜けるっす!!」
>195>196
ちょっとそれどういう意味ですか!?
コン「そのまんまっす」
って倒れた!?
コン「恐るべし地獄料理っす」
・・・まさかこの学園にも地獄料理の作り手がいるなんて
お兄ちゃんの学校だけじゃなかったんだ
>197
が〜ん・・・同性にまで
コン「あたいもそう思うっす」
ちょっとコンキスタン!!
>198
コン「あたいは黒い姉貴みたいに主人のイエスマンじゃないっすから」
まああの雌狐はお兄ちゃんの使い魔の癖にお兄ちゃんに惚れてるから・・・・
でもお兄ちゃんは私のものです!肉体年齢一桁の雌狐になんて負けないんだから!!
コン「あたいも肉体年齢一桁っすけど番長さんとラブラブっすよ」
う”・・・・
>199
中の人といえば某デートスポットで有名な遊園地のマスコットには
中の人がいなくてそういう姿をした魔法生物なんだそうですv
コン「・・・・いつか人を襲わないか心配っす」
>201
私はそういう難しいことはわかんないですv
コン「まあ姐御がシリアスやると前世系になるから危険っすし」
誰が月月刊ムーよ!!


224 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/11/06(火) 22:54:38 0
>202
コン「今は大丈夫っすけど・・・時々お母さんはとか聞かれるっす」
まあ6歳ぐらいの子が一人で図書館にいるんだもんねv

そんな魔法があればとっくの昔に私はお兄ちゃんとラブラブですv
コン「・・・・残念ながら現実は厳しいっす」
でもなんでも夢落ちに出来る能力はすごい・・・かも知れません
コン「それって記憶改竄じゃあ・・・・」

わぁいありがとうございますv
コン「・・・何も知らないって事は幸せっす」

コン「あたいは存在が複雑っすからねえ・・・なんともいえないっす」
でも決められた寿命で生きてるんでしょ
コン「狐なのに人間並みっすけどね」

はぁいv後先考えずにお兄ちゃんにぶつかってみますv
コン「出会いはいつもタックルっていうのもどうかと思うっす」
そういう意味じゃないわよコンキスタン
それにお兄ちゃんはストロンガー(強い、丈夫の意味)だからぶつかったって平気だしねv
コン「・・・・今の会話って微妙っす」

うみゅ・・・(顔に押し付けられて変な声が出る)
コン「姐御・・・猫キャラは姐御の従兄弟の学校にいるから被るっす」
別にアリエル猫キャラじゃないもん
コン「自分のこと名前で呼ぶのも被ってるっす」
>206
別に抜けてなんていません!ノーズランド社のゴーレムの品質は最高なんです!!
コン「いや・・・別にゴーレムの話じゃないっすから」
ボケはお嬢様の必須技能ですからv
コン「姉御のは天然っす」

そうですねぇ・・・やっぱり今度の休みかな
コン「この有様で普通に授業をやるんすかねえ・・・」
・・・・意外に早く休みが来そうです
(アリエルは呆然と瓦礫の山を見詰めた)

私もちょっと・・・でも自分の正義をきちんと持っていることだけは評価できると思いますv
コン「まあ正義とは一人一人違うっていうのはあたいも思うっすけど・・・
   人に迷惑が掛かる正義は御免こうむりたいっす」
>206
頑張ってくださいねv赤い三騎士さんv
コン「違うっす!?それ違うっす!!」
>208
が〜ん!?
どうせ私は体が虹色に光って変身とか出来ませんよ
コン「あ、姐御、大丈夫っす!魔法少女のお約束、かわいいマスコットがここにいるっす」
自分で自分のことかわいいっていうのもあれよコンキスタン
コン「番長さんは言ってくれるっすからv」




225 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/11/06(火) 22:56:36 0
>216
・・・・・お兄ちゃんの所は大丈夫よね
コン「カエルらしいから人間には興味なさそうっす」
狐の癖にお兄ちゃんに惚れた雌狐とか鬼の番長さんに惚れたあなたがいるから心配なんです
>219
ふっふっふ良く聞いてくれましたv
私の服には(ノーズランド家の人間の血で)特殊なルーンが描かれていて
それの効果で決して燃えることは無いんですv
当然ケインお兄ちゃんや小さいほうの従兄弟のアンディ君の服も同じですv
コン「ちなみにあたいの場合は焼けたところから魔力で服を再構成してるっす」
便利よねそれ
コン「だが決まりきった着物しか作れないっす」

226 :ザビーネ ◆6JFjVALtnI :2007/11/06(火) 23:05:16 O
>>215 >>218 >>222
(元気良く保健室に入って来る金髪の大女。右肘には包帯がきつく巻かれている)
ふはははっ!保健室で騒ぐと怒られるぞ?
(負けず劣らず声の大きなザビーネ)
はて、ルーマンがヒオリに手を出して、
その光景を目の当たりにしたトウヤに向けてヒオリが「私、汚されちゃったの」と訴えている
と解釈すると中々に興味深いのだが、違うようだな。
やはり、トウヤの行使した力があまりにも大きかった故であろう。
直に何とかなる可能性もあるゆえ、様子を見ねば解らぬだろう。
(先程までと変わらぬ様子でしゃべり続け)
ともかくトウヤもルーマンも身体を癒せ。どのみち男手は必要になってくる。
ヒオリは………とすまない。自己紹介がまだであった。
我の名はザビーネ。好きなように呼ぶが良い。ともかくよろしくな。
(握手を求めるように緋織に手を差し出す)

227 :緋織 ◆ahRWzElrtM :2007/11/07(水) 00:12:55 0
>>226 ザビーネ
≪ザビーネに指摘され、周囲を見渡しながら――≫
あ、ごめんなさい・・・。

・・・んん??
≪ザビーネの驚異的な解釈に首を傾げる≫

様子を見る・・・か。そうだね、少し動揺してたよ・・・ありがとう。

『ザビーネ』だね。いい響きの名前だから、そのまま呼ばせてもらうよ。
私の名前は・・・知ってるみたいだけど一応、自己紹介しとくね。
私は『夜月緋織(やづきひおり)』よろしくね、ザビーネ。
≪差し出された手をしっかり手に取り固い握手を交わす≫

228 :エン ◆bYTYuKJgwU :2007/11/07(水) 18:15:42 O
>>175
それがあなたの答えですか…その考えがいずれ自分の首を締める事になる事にならなければいいのですが…
あなたは…人間の醜い部分を見ていない…ありとあらゆる不正、騙し、おためごかし、そして裏切り………それが人間だと僕は思います…

―――――――――――

ハハハ…そういう…ものですかね……うう…!
とりあえず…トウヤさんも…お疲れ様でした…

>>178
聖騎士団は国の方針を決める組織…つまり…実際には聖騎士団は一つの国という事ですよ…
部下の管理や国内の内政、軍備、外交、戦争、民の陳情……それら全部を聖騎士団が行なっているんです…
もちろん派閥も発生しますので今までの部下が手のひらを返す様に敵対関係になる事も珍しくない…
昨日の味方は今日の敵と言うべきでしょうね…

無理をする必要はないですよ…僕が敵になったら躊躇せずに殺せばいい…
でなければ……あなたが守りたいものを失う事になるかもしれない…

229 :ルーマン ◆m54gfunnBY :2007/11/07(水) 18:19:26 0
------中庭------
リーエン「イリュージョン!(リアルバージョン)」
ったく…いつから幻術(実際にダメージも受ける)を使えるようになったんだか…
リーエン「僕はサポート系だからねぇ。これくらいできなきゃ!自分のみを守れないよ」
まぁな。じゃ!始めますか!(幻術の敵と実践差ながらの訓練を行う)
 -これが最近の俺の朝の訓練-

>>217トウヤ
よし、じゃあ、まず相手がこのように殴りかかってきた場合、
お前は左下45度にかわし…(抗議を始めようとする俺)そして、入れるんだ!
分かるか?横などを狙うんだったらこれくらい出来ないと…

なに!?違うのか…お前の言う魔法科学ってのはいったい?
 科学主体って意味なのか?俺は魔法主体だったと言うことか?構成が。
俺は本を読んでそれを利用しただけだから。

>>220ケント
いや…天然にしては、や〜けに痛い所をついてくるような気がするんだが…
 ま、俺は二人を守り続けるだけさ。(緋織には守られるかもなぁ…)
で、新しい女は今のところ探すつもりはないかなぁ…

>>222緋織
知らん!知らんがな!一体俺が何をした!
ちょっと落ちつ!(舌を噛む)っ!(緋織の肩を抑え、落ち着かせる)
一体何があった!(いってぇ…)

(トウヤが入ってくる…)あぁトウヤ…なんとかしてくれ…
え……封印が無くなった…!?やったじゃないか!これで
命が長引いたな!…え?魔法が使えなくなった…?(あっ…封印の事言っちまった)

魔法が使えなくなった…魔法が使えない…お似合いカップルじゃねえか?
 まかせろ。王と姫の間には強い騎士がいるものだ。
俺がその騎士になってやるよ。

>>224アリエル
なんだ?お前の頭はゴーレムか?
っとまぁ、天然ってのはなんとなく分かっているけどな。
天然もここまで来ると…ねぇ?(コンにふる)

逆に俺ら男連中は休みをもらえないかもしれないなぁ…
 働け!で終わるかも…授業が出来ない分復興作業!ってなったらなぁ…

俺に正義なんてものは無いな。あるのは誇りとプライド。まぁ同じようなもんだが…
 仲間を助けたいってのは、見捨てたというプライドが許せないから。
学校を襲う奴をしとめるのは、この学校の誇りを傷つけられたくないから。
ってことだ。

>>226ザビーネ
おいごら!(声を低める)誰が誰を汚したんだ女王!
ったく…久しぶりに会ったら…
って、おい、その肘…大丈夫か?
 俺はさっきゆっくり昼寝をした。どってことない。男のスタミナなめるなよ?

230 :エン ◆bYTYuKJgwU :2007/11/07(水) 18:39:24 O
>>178の続き

ルーマンの仲間を思う気持ちは強いものなのですね……
僕もそのくらい人を信じる心があれば良かったのですけど…残念ながらそれは難しい話ですね…

確かにトウヤさんは優し過ぎる……あれではいつ食い潰されてもおかしくはない…
けれども…あなたの様な人が補助してくれるなら彼も幾分か助かるでしょうね…

―――――――――――

あなたの…言う通り…全員が…戦う…必要はないですよね……
僕はちょっと疲れました…(まずいな…ちょっと油断すると…意識が飛びそうだ…早く…教会に戻らないと…)

>>181
答える必要はない

>>187
崇拝とは…違うとは思います…僕は自分の才能に限界を感じた…
だからこそ兄さんという『天才』に憧れて…兄さんを輝かせる生き方を選んだだけの話ですよ…

確かに……奴は…今まで僕が見た…敵の中では…下位の部類に入りますね……

231 :エン ◆bYTYuKJgwU :2007/11/07(水) 19:09:44 O
>>189
僕に……素晴らしい力…?それは買い被りというものですよ…ヒナさん…
僕はただの凡人…大勢の中の一人に過ぎない…

一緒に図書館の本の整頓を……(もしかすると……『魔科学』について色々と情報が手に入る事ができるかもしれないな…)
いいですよ…本の整頓を手伝いますよ…

ヒナさん……怪我はありませんか……?
僕は…ちょっと……まずいですね…保健室ですか……大丈夫…です…

>>206
お疲れ…様です…

>>212
僕は……ちょっと負傷してしまいました……今日はもう…教会に帰って休みたい…ですね…〔ふらつきながらも歩き始める〕

232 :白髪の少女 ◆mJ9NO2Sr6A :2007/11/07(水) 20:05:47 0
ガリ……

ガリリ……

「おい、聞いているのか?おい」

……聞こえている。任務は完了している。

「そうか。では次の任務まで待機せよ」

了解した。

ガリ……

ガリリ……
(暗い部屋には焼き菓子の類を噛み砕く音だけが残った)

233 :トゥーリア ◆mJ9NO2Sr6A :2007/11/07(水) 20:07:06 0
>>215>>218>>222>>226
………あの………
緋織が倒れたって…聞いて……
(オドオドした様子で保健室の扉を僅かに開き)


………えっと………


ごめんなさい……また…来ます……
(何を勘違いしたのか扉を閉め立ち去ろうとする)

234 :名無しになりきれ:2007/11/07(水) 20:35:55 0
それぞれ花束を持った生徒が五人、保健室に押しかけてきた。
見舞いのようだが全く空気を読めていない。
A「緋織さん! お見舞いに来ましたっ!」
B「倒れたってホントですか!?」
C「嗚呼緋織様、ご機嫌麗しゅう! 御体の具合は如何ですか?」
D「っつーかルーマンテメェ抜け駆けかコノヤロウ」
E「ズルイですよルーマン先輩! 私も緋織様に恫喝されたい……!」

235 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/11/07(水) 21:45:49 0
>>219 アルテ
いや、その普段わふわふ言ってる姿からは……うん。
やっぱ刎ねちゃってるんじゃん! やばいじゃん!!
うわわわこのご時世まさかの大惨事だよちくしゃう!!
……ほう。じゃあ今度は十回、いっちゃってみる?
うーむ……難しいな、そういう家ってのはさ。
俺は普通の家に生まれたから、想像つかねえぜ。
−−−−−
……しかし超人だとプロレス繰り広げてそうだな……。
あーなんかいい名前ないかなー、アイデアあるか?
ええ……うーむむ、俺は別にそういうのは……。
でもやるなら目指した方がいい、のか、な?
−−−−−
砕けるの!? どんだけ!? え、いやどんだけ!?
変なこと言っただけで顔面粉砕されそうになったんかい!!
……What? ばん、ぱいあー? いえす、ばんぱいあー……。
あの、あれだよな、蚊のあれだよな? うん……ははは。
……ここに来てヴァンパイアかあああああああ!!!!

>>220 ケント・クラウ
うおなんかめっちゃ引いてる目!? いや違うんだって!!
そんな悪い意味で多様性を受け入れたりすんなって!!
ほらー、俺ってinquisitiveだからさー。色々吸収すんだって!
ハッキングから今夜のおかずまで、ってやつ? だからさー…・・。
ん? あ、このフリルは通気性を決める重要な……(あれこれ)
−−−−−
あー……確かに人間棄ててるな……ふぐとか食った奴すげえ。
っつーか何でそんな納豆嫌いなんだよ、あんなに美味いのに。
……あ、そうだ、この前こんなものを(納豆クロワッサンなるパンを取り出す
−−−−−
暗示! あーんーじー!! 自己暗示だ、自己暗示!!
そう、言い聞かせることによって刷り込みが発生し擬似的な記憶の忘k(ry

>>224 アリエル・コン
まあ見た目は子供中身は妖狐だしな、なんとかなるか……?
しっかし……一体どんな奇跡が起きたら、ぬいぐるみが幼女に……。
−−−−−
で、ですよね……流石にそこまで上手くできてねえか。
夢落ちに出来る能力か、それいいな。都合悪いこと全て夢!!
……出来れば欲しいが……流石にそれも、あれだな。無理か。
−−−−−
存在が複雑、まあそりゃ複雑だな……理解の範疇が及ばねえぜ。
うーん、ダメだな。これは種固有のイデオロギー?っていうのか?
なかなかそれは解しがたいものがあるぜ……うーむむ、むずい。
−−−−−
なんだか段々とコンのツッコみが鋭くなってきてる気が……?
いや俺はツッコみどころが見当たらないから黙ってるけど……。
た、他校のネタを出すのはその、中の人的にはありなのか?

236 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/11/07(水) 21:47:08 0
>>228 エン
……そうだな、綺麗な面だけの人間なんてそうはいねえけど。
でも……人を疑って生きていくなんて、やっぱ俺にはできねえぜ。
俺なりにぶつかって、なんとかやっていく! それが俺の道だ!
それでもし痛打を受けても……それでも、何度でも立ち上がるよ。
−−−−−
へへ、お前も結構な重傷だな。どれ、背中に乗りな!
いっちょ保健室まで運んでやんよ、俺に出来るのはこれぐらいだしな。

>>232 白髪の
クルス「――……兄……――」
分かってる、今回の件についての考証を……。
クルス「――……いえ……それが……――」
――――。
……まじで?
クルス「――……えらくまじです……――」


>>222 緋織
うおお、またもや発見された!? ニュータイプか!!
え、あ……あ、ああ。なによりだぜ……ったく、心配したぞ。
でもまあ、生きながらえることが出来て良かった。本当に。
その、なんだ。そうそう、これからもよろしく頼むぜ、緋織!
*****
え……あー……そ、そういうことも、あらぁねうん……。
……しまったー……そりゃそうなるわな……迂闊だった。
いやしかしあれ以外の手はなかった訳だし……うーむむ。
ふ、普通の女の子……ま、まあそりゃそうだな……普通だぜ。
そうだな、回路が消えた訳じゃないから、復活は可能だと思う。
それには、魔力を新たに復活させないといけないって訳だな……。


>>226 ざび〜ね
おぉっ!? ちょ、びびった!! 寿命を縮める気か!!
またツッコみようのない超解釈をかますな……言わずもがな違うぜ。
うーむ、なんか主な原因が俺にあるようで肩身が狭いぜ……。
え? ……ああ、そうだな。俺も体力回復しとかねえと……くぅー!
いやあ俺にしちゃ珍しく大活躍したからな、慣れないことした所為で疲れたぜ!
女同士の友情……にしては、なんか熱いな……これもありか。
ザビーネ(右肘に軽く触れる)……あまりきつく締めすぎると血ぃ止まるぜ。
どれ、傷の状態の確認もかねて、包帯を巻き直すってのはどうだ?
(絶縁グローブを取り出し、手に嵌める)



237 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/11/07(水) 21:48:09 0
>>229 ルーマン
あーっとっと、違う違う! 違うってー!! 物の例え!!
俺は意表をつく形で毎回勝利を狙っていこうってことだぜ!!
−−−−−
そうだな、分かりやすく言うのであれば……うーむ。
あー、説明がむずい、多分科学主体か魔法主体でいいと思うぜ。
しっかしお前もやるな、俺のアイデンティティが奪われ始めている……!
−−−−−
まったまった、落ち着けルーマン。その臭いセリフをどうにかしろ!
この場合、王っつーとザビーネが該当する気がしないでもないな。
姫が緋織で王がザビーネ、そして騎士がルーマンってのが正しい。
しかしそうなると、俺は何もできそうにないぞ。精々付き人がどっこいだ。


>>233 トゥーリア
おっとっとっとそぉい!!(ドアの間に腕を挟み
って、とぅ、トゥーリア!? お前、火傷の方は大丈夫なのかよ!?
まままま、入ったらどうですかねートゥーリアさんね。
(ドアをがらがらと開ける)ほら、緋織さんも待ってますからね。


>>234 空気5人衆
(あれ、ルーマン? 俺じゃなくてルーマン?)
(しかし緋織、いつの間にそんな人気者に……びっくりだ)

238 :夜依 ◆A3vVLjcGtU :2007/11/07(水) 22:04:09 0
>>215
そもそもタバコなんて物は麻薬に近い上、他人にまで害を及ぼす(以下略
うん?まあそうだな、大した事ではないんだろう。

アルテはああ見えて根気強い子だぞ?
その程度で逃げ出したりはしない筈だ。
怒らないから、正直にどんな事をしたか言ってみろ。

>>217
なら大人しく後方支援に回れ。それが嫌なら前方で盾になれっ
ふむ、なら早々破られる事はないな。耐久力は◎、と。
アレは今になって思えば、演出が派手なだけで中身が伴っていなかった。
そうでなければ今頃、私達はもちろん学園ごと消滅してただろうな。

別に耳は獣人なら珍しくもないぞ?というか耳しか見てないのかトウヤは。
あの人がフラッと居なくなるのは珍しい事でもない、らしい。放浪癖があるみたいだから。
人参に関してはメイドラゴラが律儀に仕事をしているんだろう。頑張って食べろ。
出来るなら今までと同じように接してやって欲しい……アルテはアルテだから。
羨ましいな。私は料理が破滅的にダメだからな……はぁ(溜息をつく
コマ回しとビリヤード……娯楽都市で職を探すなら役立つだろうな。多分。
ダーツなら先端に毒を塗るなりすれば多少は戦力になるか?

>>219
姿勢の問題だな。努力が実らなくても腐らない。
なに、心配せずともその気持ちを忘れなければ何れ大成できるさ。
(わしわしと少し乱暴に、優しさを込めて頭を撫でる)

うん?白魔法か……回復魔法なら使えない事もない。
魔力で強引に身体を弄くって直してる感じだから、参考にならないと思う。

>>220
チャレンジャーを通り越してアドベンチャー過ぎるだろう、もうここまで来るとっ
は、半端に想像できるから何となく理解できる。私も嫌いになるだろうな……クロワッサン。
拘るべきはそこじゃない!まず発想が根本から捻じ曲がってるだろうがー!

軽く末期だな……でも安心しろ。道を間違った時は、私が力尽くにでも引き戻す。

>>224
そういう(光って変身する)マジックアイテムならサフィさんの購買で見かけた気がしなくもない。
なるほど。つまり正道はサブのコンキスタンで、メインのアリエルが邪道と言う事か。
……ますます魔法少女としてはダメじゃないか?

239 :◆NCotFwrvJ. :2007/11/07(水) 23:52:18 0
>>190ヒナ
そうか、それなら仕方ない…
直接図書館に出向いて探した方が早いか…それなりには噂になっている図書館だ
何かしら分かれば良いがな…

>>193アリエル&コン
まあ、それはそうだな
ここを襲ってきた奴らは魔人とでも言うべきか…

なるほどな…他の生物と違ってそういう繁殖の仕方をしているのか
雄に選ばれた奴がどんな種族でもハーピーなるのは、何とも不思議だな
>コン
…大方、昔のことでも思い耽っていたんだろう

戦い方次第では100人を相手に1人でも勝てるからな
力は必要だが、全てではない
ただ己の強大な力を振り回しただけでは、知恵を使った奴に負ける可能性もある
ヒトの一番の力は頭…知識と知恵だな…それと理性

暗黒面…差し詰め呼び名は、アリエル卿…ダースアリエルと言ったところか
もう戻っては来れまい

>>204トウヤ
なんだ、ある程度って…お前の頭なら少し考えれば分かりそうな事だろう
お前だってそうだろう?
あれだけ戦いを…この世界を嫌っていたんだからな…

それが答えか─らしいな…
今更帰れまい…夜月と付き合うことを選択したんだからな
いなくなるには、それ相応のけじめと責任を取らないと向こうも納得しないだろうしな
>アリス
─義兄に褒めてもらえ…

>>205ルーマン
いや、初耳だ…

俺は人が殺しあうような環境に産まれたわけじゃない…
影や魔物相手なら躊躇無く殺せるが、あまり人間を相手にはしたくない
大局的に見れば、単なるアマちゃんでしか無いが…もう人を殺めたくは、無い─…

>>206
(この学園には自動修復機能が付いてると聞いたが…まあ、良いか─)

>>208夜依
そうか、やはりそういう類の人間か…
俺からすれば鬱陶しいだけだからな…仲間や友人なんてのは…
襲撃による協同線くらいなら構わんがな

>>211シュウ
いや、居る─この前のルシフェイルが襲撃したときに奴は言っていた─
「人間ごとき」とな…これも語っているに近い…
下らん偏見で人間を下等と見なしているからな…自分の力に絶対的な自信を持っていて、
且つ─傲慢…広い視野を持ち合わせていない者に良くある典型だ…

>>212灯火
…まるで自分の生命が…生きられる時間が、余命僅か…みたいな言い方だな
それでも自分以外の他人を守りたいとは…酔狂だな…俺は俺、他人は他人だから、
とやかく言う気は無いが…

240 :アルテ ◆FMT1pQ/R/s :2007/11/07(水) 23:59:37 0
>>221
わ、わふー…戦闘でも通用するような体当たりだったのですかー……
うぅ、白魔法ダメなのにどうしてこういう方向では伸びが良いのでしょうか。
(自分の素質に軽く凹む)

やっぱりですか。じゃあルーマンさんは飛んでる人だったのですねー……(遠い目

はい!空白に、ですね!
(言われ、目を閉じてやってみる。が、そう簡単に思考を消せるなら苦労はしない訳で)

(わふー……やっぱりケントの側は落ち着きます。はぅぅ、なんだか眠くなって……』

……………

>>225
だから火を潜っても萌えてないのですか。
わふー、何気に凄いマジックアイテムなのです。
あ、コンキスタンさんは私の帽子とマントと一緒ですね。
正確には魔力ではありませんけど、再構成できるのは一緒なのです。

>>235
そ、それはトウヤさんに理解しようとする気持ちが足りてないからなのですーっ
わふー……でもそれは必要に応じられたから、罪には罰を与えないと示しがつきません。
別に首を刎ねたくて刎ねているのでは――



(再び非常に長い間)


ないのですよ?(疑問系
わふー、余裕なのですよゆー。いいですか?ヴラドスペッ――
(今度は舌こそ噛まなかったが、初っ端で躓いた)
難しいと言うより、ドロドロでしょうかー。
イーヴテウ家は仲が良い方ですけど、泥沼な家は本当にエグイのです。

わふ?ぷろれす……異世界語ですか?
あ、そうです。異世界の出身ですし異人とかどうでしょう!
目標はでっかい方がいいと思います。目指せ世界征服なのです♪

え、それくらいの握力がないと前衛は務まりませんよ?
乙女に恥ずかしい思いをさせるのは重罪なのです!
確かに吸血もしますけど、蚊とは違いますよ?
わふー!?(大声に驚いて尻餅をつくヴァンパイヤ娘

>>238
わふーっ、髪がー、髪が乱れちゃうのですー
(でも撫でられるのは好きなので抵抗はしない)

つまり結果は同じでも過程が異なるのですね。
わふー、それでは確かに参考になりそうにありません……
白魔法に拘らず「治す」だけならそれでも良いのでしょうけど…わふー。

>>215>>222>>226>>233-235
わふー……皆さん、保健室ではお静かにお願いします。
他にも怪我人や病院は居ますし、プチ修羅場られると精神的に悪いのです。

241 :◆NCotFwrvJ. :2007/11/08(木) 00:05:02 0
>>216
Holy…shit…

>>219アルテ
…前者に関しては、まあ理解出来る…というか、そうでなければ話にならない
後者は単なる噂だろう…合体ロボじゃあるまいしな
噂ばかりに振り回されていたら、見えるものも見えなくなる

>>230エン
自分の才能に限界を…か…誰かを立たせるために自分を犠牲にする考えには理解しかねるが…
自分の才能に関しては分かるつもりだ…
どう足掻いても、どうにもならない状況なんか数え切れないほどある
だから、数少ない選択肢の中から自分が最も良いと思ったものを選ぶしかない…
こんな世界じゃ、力が無ければ誰かを守ることも、ましてや生き残る事さえ難しい─
《そう語る誓の顔には憎悪と怒りで溢れていた》

持っている能力は強力だったがな…
最後の自爆─自分の限界を弁えていない者に相応しい末路だったな…

>>234
《保健室前をたまたま通りかかる》
(やれやれ…あんなに群れて…ハイエナか…?鬱陶しいな…)

242 :ザビーネ ◆6JFjVALtnI :2007/11/08(木) 00:26:38 O
>>229
ふはははっ!そう怒るな。いわゆる一つのロマンという………
(ルーマンが発した「カップル」という単語に微かに反応し、数秒間放心していたが)
ヒオリとトウヤが………そ、そうか。良い心意気だな、ルーマン。
我も力になろう。何せ未知な部分が多い。
あ、ああ。肘は大丈夫だ。少しばかり大袈裟に巻いてあるだけで……ゴホン
(無理矢理に咳をして平常にもどす)
うむ。ルーマン。
恐らくはまた我々の学園生活を脅かす者が現れるであろう。
その時は頼りにさせて貰うぞ。

>>227
よいよい。そう気にするな。
力を失えば不安になるのは至極当然。取り乱すのも仕方あるまい。
だが我らはヒオリの味方だ。我ら、いや特にトウヤを信じてやれ。
トウヤはヒオリの為に大きな賭けをした。
それほど…………
(言葉を一旦飲み込む。深い呼吸と瞬きをして)
大切に想われているということだ。
ともかく、我も尽力する故、宜しく頼む。そちらが回復したら助けて貰うことになると思うしな。



243 :ザビーネ ◆6JFjVALtnI :2007/11/08(木) 00:37:21 O
>>236
ふはははっ!我も違うだろうなとは思っていたぞ!

うむ。そう言うな。これは我ら皆の問題だ。
だから皆で解決する。トウヤもよく癒し、己の力の理解を深めておくといい。

む………
(肘に触れられると少し照れるように俯いて)
この様な怪我は初めてな故…手伝って貰えるか?
(不馴れな手付きで包帯を外しはじめる)

>>333
ふはははっ!大丈夫だ、少女よ!
何も昼メロちっくなことも深夜ちっくなことも起きとらん。
安心して入って来るが良い。


>>334
『ヒオリは随分と人気があるな。明るく、優しく、容姿も良ければ能力も高い。当然か』
(どこか醒めた心で彼らを見て)
『私もヒオリは好きだ。そう。そのはずだ…………』

244 :ルーマン ◆m54gfunnBY :2007/11/08(木) 16:41:43 0
>>230エン
そのやさしさはここで補えば良い。
 この学園には…どうやらお人よしが多いみたいだ。俺もその一人だから説得力無いかもしれないがな。
っても、俺は優しさじゃなくて、プライドや誇りで動いているようなものさ。
見捨てたら目覚めが悪い。ほかに理由が必要か?

お前も補助に加わるんだ。俺だけじゃならないことも。
 俺にはわかる。お前は俺よりもよっぽど強い力を持っている。
それくらいは分かる。だから、俺はお前に頼みたい。
俺で補えないところをお前が補ってくれないか?

…(自分の手にもつドリンクを見て)これをやる。俺は大丈夫だし。
それに、(エンを軽く背負う)お前…軽いなぁ…それじゃあトウヤに女って言われても仕方ないぜ?
お前の部屋はどこだ?

245 :ルーマン ◆m54gfunnBY :2007/11/08(木) 17:11:56 0
>>233トゥーリア
おっ!トゥーリア!久しぶり〜…どこ行くつもりだお前?
 お前の知らない奴らもいるだろうから挨拶していけよ。

>>234
…保健室では静かにしろというのを知らないのか?
(D・Eにチョークをかけながら)少し静かにしてくれないかい?

>>237トウヤ
あっ…はははは。冗談だよ。わーってるって。
 お前の奇策だったら十分勝てるかもな。
お前の発想の転換…恐ろしいものがあるからなぁ。

試作品だからなぁ…それに、一週間睡眠時間合計2時間くらいで、勉強したから…(全部授業中)
さらに製作時間で一週間…それであんなにリスクがあるんだ。
 それに、お前のと俺のじゃ種類が微妙に違う。お前が言ったんだろ?
いざってときにはお前に頼りっぱなしだしな…

…ザビーネ女だぞ?だから俺は女王って呼んでいるのに…
いや…うん。分かってる臭いのは…。俺がお前ら二人を守ってやる
っていうのに、何を出したらいいのか分からなくて…
結局王と姫と騎士になっちまったんだよなぁ…うーん…あの場合何が適切だったんだ…

>>238夜依
(あぁ…俺ヤッパリこいつ苦手だ…)

え?…?……?俺は…少しだけスパルタっぽいオーラを出したのかな?
うーーーーん…分からん。なぜ逃げたのか俺が知りたい。スパルタオーラが怖かったのかなぁ?

>>239
あまちゃんじゃねぇよ。
 人間が忘れちゃいけねぇところだ。
俺もこれ以上人を殺すのはいやだ。
しかし、殺さなきゃ殺されるのなら黙って殺されはしないがな。

>>240アルテ
あっいた。
アルテ「じゃあルーマンさんは飛んでる人だったのですね」
誰が飛んでるって? 浮いてるって意味かい?ん?(顔は笑っているが目が笑っていない)

>>242女王
何がいい心がけだって?俺が失恋したことを言っているのならお門違いだ。
親友二人が付き合うのを嫉妬する馬鹿がいるかよ。

あぁ。女王の力を見たことは無いが…きっとすごいんだろうな。
その肘はいったいどうしたんだ?不謹慎なのは分かっているが。

新しい敵が来たら今度こそ捉えるさ。
 あれは組織ぐるみだ。誰かを捕らえて情報を得ないとな。


246 :トゥーリア ◆mJ9NO2Sr6A :2007/11/08(木) 19:34:35 0
>>237
………っ(驚いて戸を掴む手を離す
う、うん……普通に生活するくらいなら……
(手足には包帯が巻かれており、動きは何処かギコチナイ)

でも…取り込み中、じゃないの……?
(緋織さんには会いたいが生来の気の弱さからか二の足を踏んでいる)

>>243
昼メロ…深夜ちっく…って、何……?
でも……私は…また後でもいいから……
(知らない人なので完全に引け腰。今にも逃亡寸前)

>>245
…うん…久しぶり、ルーマン……
えっと……また、出直そうと思って……
(人見知りから入室を躊躇っている)

247 :ケント ◆.0QJdI3lzc :2007/11/08(木) 22:31:08 0
>>223
『この法則は基本的に悪い方向でしか働きませんよ〜?
 例えば恋敵に負けるとか〜、想い人にフラれるとか〜』

まぁそんなものさえ利用しようとする発想がもう、ね?
――――――――――――
『真っ黒ではありませんから……限りなく黒に埋め尽くされた白、でしょうか〜?
 小さく小さくなってしまった白の部分が一気に逆転しない限り難しいかもしれませんね〜』

アリエルはある意味、純粋なんだと思うよ。
純粋過ぎて狂気に片足突っ込んでる気がしないでもないけど。
――――――――――――
蜥蜴じゃないんだから……いや、コンキスタンなら、もしかして?
っと、本当に抜けるてもアレだし――アリエルもそろそろ落ち着いて。
女に触らないって男色にでも走らない限り物理的に不可能だから。

>>229
反応するだけ被害が大きくなりますから、多少は痛い所を掠っても我慢です。
本当にどーしても不味い時だけは止めないと被害が馬鹿になりませんけどね……

『くすん、酷い言われようです〜』

酷い目に遭うのは大体僕だし……少しは自覚しようよ!?
――――――――――――
『殊勝な心掛けですね〜。何がルーマンさんをそこまでさせるのですか〜?
 あのお二人ならルーマンさんが守らなくても、ご自身の力で何とかしそうですのに〜』

>>233>>246
(偶然、保健室へ向かうトゥーリアの後姿を見かける)

あ、トゥーリア――
(昨日の夜、出歩いてなかったかどうか尋ねようとするが、一瞬考えてしまう。
 常識的に考えて深夜に怪我をしていたトゥーリアが出歩く事はないだろう……と。
 そうこうしている間にトゥーリアを見失い、見間違いだと結論付けその場を立ち去る)

248 :ケント ◆.0QJdI3lzc :2007/11/08(木) 22:31:44 0
>>235
いやだって、魔法少女を語る時の目が今までにない輝きを宿してますし。
別に引いてませんけど住む世界が違うだなー、と再認識しただけですよ?
あ、でも関わっちゃダメだ!と理性が警告してるのは本当かも。
(近づかれたらその分だけジリジリと距離を取る)

『ではこれで完成、と――あはは〜、マジカル納豆ストームですよ〜♪』
(重力ベクトルを操作してダンボール一箱分のお■め納豆を操る魔法少女っぽい何か)

ととととと、トウヤさん!貴方はなんて悪魔の誕生に手を貸してやがんですか!?
(途中で何処からか醤油と葱が混じった、大量の納豆が宙を縦横無尽に蹂躙する地獄絵図(←ケント主観)に恐れ戦く)
――――――――――――

きっとそれは永遠に分かり合えない感覚の違いなんですよ多分。
へー、美味しいそうですね(納豆クロワッサンを手に取る
納豆とクロワッサンなんて斬新な組み合わせですね――そぉいっっ!!
(有無を言わさず納豆クロワッサンをトウヤの口に捻じ込む)
――――――――――――
『つまり現実逃避ですね〜?嫌な記憶は心の棚に鍵をかけて蓋をする、と♪』

>>238
好奇心や探究心を養うのには貢献してると思うよ。
被害が貢献度を上回ってる気がしないでもないけどね?
あ、そっち嫌いになるんだ……食文化の違いだなぁ(しみじみと呟く
――――――――――――
は、はは……お手柔らかに。本気だと引き戻される前に昇天しそうだから。

>>240
ま、まあそう落ち込むことないよ。
白魔法だって全く才能がないわけじゃないし、ね?
(失言に気付き落ち込むアルテを慌ててフォローする)
――――――――――――
『自覚できない失恋のショックが正常な思考を妨げているのかもしれません〜
 ルーマンさんに関しては傷が癒えるまで温かく見守る事にした方が良さそうですね〜』
――――――――――――
うん、それから光を一つ思い浮かべ――アルテ、寝ちゃダメだよ?

『今日は良いお天気ですし〜、ケント様とお昼寝したくなる気持ちは解りますけどね〜♪』

249 :灯火 ◆3IfePPxjo6 :2007/11/08(木) 23:39:50 0
(とある場所に激しく誤爆してきたorz)

>215 ルーマン
読めない・・・かな?
どっちも難しいなー(作り笑い)まぁ、とりあえず善処(以下略)

>216
本人が良ければいいんじゃないの?

>218 トウヤ
トウヤ・・・大丈夫?(ぼそぼそと言う)

あはは・・・馬鹿かもしれないね・・・。でも・・・、なんでもない(顔は笑っているが、雰囲気は悲しい)
緋織のこともあるから、帰すつもりはなかったんだけどね。
(薬を渡されて)・・・、これはいっぱい持ってるからいいよ(といいつつ突き返すと、2つに増えている)
赤いのは私が飲んだやつ。何かに使えるかもしれないから、持っておくといいよ。
・・・ん。……大切にしたところで、変わることは無いから・・・(小声で無表情)

>231 エン
・・・。そう、おつかれさま。(といいつつ笑顔で動作なしに身体補助魔法をかける)
(敢えてほかには何も言わず、見送った)

>234
(騒がしいな・・・。見まいは大勢で行かないのがマナーじゃ・・・)

>239 誓
余命なんて伸ばそうと思えば魔法でなんとかなるよ。
酔狂・・・か。私は、有る人にやってもらった事を皆にしてあげたいだけだしね・・・。

>243 ザビーネ
(ともしびは気配を空気とほぼ完全に同化させ、ザビーネに近寄ると突然気配を開放した)
(どうやら小さないたずらのつもりらしい)

>248 ケント
(そーっとクラウに声を掛ける。雑談的な何かを所望しているようだ)

250 :ヒナ ◆sogbUFoWVw :2007/11/09(金) 00:41:53 O
>>193
えっと…アリエルさんにも思い人がいるんですね。事情はよくは分からないですけど頑張ってください!(ニコッ)

>>204
先生達も色々な事で忙しいと思いますよ?
それに自立する事はとても大切な事ですし…。それではよろしくお願いしますね(ニコッ)

はい!私にも出来る事…上手くは言えないんですけど…頑張って探してみます!

それではエンさんに聞いてみます!あうう…やっぱり緊張します…

>>205
本当にありがとうございますルーマンさん!
あの〜、一つ聞いていいですか?
なんで…エンさんは皆と一緒に行動しようとしないのでしょうか?
エンさんには特別な事情があるのでしょうか…

本がバラバラになってしまいました…また片付ける時間が増えてしまいました…(がっくりとうなだれる)

>>206
お疲れ様です!三人共本当は優しい人なんですね!

>>208
はい、そうしていただけるとありがたいです!これからよろしくお願いします!(ニコッ)

はい!?その…エンさんですか?私はただ…一緒にいたいとは思っていますけど、でも…(顔を赤らめながらモジモジし始める)

251 :ヒナ ◆sogbUFoWVw :2007/11/09(金) 01:12:37 O
>>211
いいえ、シュウさんはとっても優しい人です。本当に心配していないなら私の体を気遣ってくれないと思いますよ?(ニコッ)

どうしましたか?顔が赤いですよ?(シュウの額に手を添える)

>>212
分かりました…あまりお役に立てなくてすいません。

>>216
そうなのですか?初めて聞きました…

>>231
そんな事はないと思います!私は…エンさんには自分が思っているよりも力があると思います…。
たとえエンさんが大勢の一人だとしても、エンさんの事を思っている人だって……いるんです…(体を震わせながらうつむく)

本当にいいんですか!ありがとうございます!(嬉しそうな表情をする)
さっそくですいませんけど…図書館まで案内しますね!(エンを図書館まで案内する)

>>234
あの…その…保健室では…お静かに…(全く相手にされない)

>>239
本当に役に立てなくてすいません!でも、出来る限り早く誓さんの探している本を見つける事が出来る様に頑張ります!

252 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/11/09(金) 18:13:45 0
ヒオリさんのお見舞いに本を持っていこうと思いますv
コン「・・・・これ悪女バイブルって書いてあるっす」
>229
コン「しかも天然の癖にさらにキャラ作りのためにさらにわざとボケようとしてるっす」
むぅ!ひどいです!!ぷんぷん

こんな時、女の子でよかったって思いますねv
コン「女の子でも軽作業にこき使われるっす」
そんなぁ

まあ確かに言い方が違うだけで中身はあんまり変わらないと思いますv
自分よりも弱いものを守るという正義
どうしても許せぬものに対して立ち向かう正義
自分のプライドを守ると言う正義
正義にも色々ありますからv
コン「他人から見てそれが正義かどうかはさておきっす」
まあ確かに世界から戦争をなくすために世界統一(制服)をするという迷惑な正義とかありますからね
ちなみに私の正義はどんな手段を使ってもお兄ちゃんとラブラブになることですv
コン「明らかに他人に迷惑をかける正義っす」

>235
コン「愛の力っす!」
違うでしょコンキスタン
ウォルターさんの黒竜の血の魔力の力でしょ
コン「それもそうっすけど・・・やっぱり好きな人への思いの力だと思ったほうがなんとなく幸せっす」
まあお兄ちゃんの学校では結構無機物が少女に変身することが当たり前らしいですけどねv

まあ世界を捻じ曲げてしまうから一生に一度しか使えないそうなんですけどねv
コン「やっぱり使ったら死ぬんすか?」
それはないわよビック○ンパンチじゃあるまいし

コン「妖怪や神、悪魔は人の思いによって色々と変化するっすから」
・・・よくわかりません

コンキスタンは一日に一回突っ込みを入れないと死ぬ病に・・・
コン「大嘘をつくなっす」
まあ私という存在そのものが・・・いえなんでもないです
>238
がぁ〜ん!?魔法少女失格・・・orz
コン「あ〜あ落ち込んじゃったっす・・・まあいいっす」

落ち込んでても仕方が無いわ!さっそく売店に買いに行きます!!
コン「どうせ変身後の服が全部にんじん柄になるに決まってるっすから・・・やめとくのが吉っす」


253 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/11/09(金) 18:14:23 0
>239
ということは・・・あんな変なのまだまだいっぱいいるんですね
コン「まったく警察はなにやってるっす」
お父さんに頼んで警備の人を雇ってもらおうかしら

他にも食べた獲物を自分の子供として生み出すクイーンアンドロスコーピオンとか
妙な増え方をする種族がたくさんいますv
コン「それ明らかに敵っすね」

理性・・・・
コン「姐御に一番足らないものっすね」
私はバーサーカーかなにかですか!?

シュゴー・・・シュゴー・・・ってなにやらせるんですか!!
コン「姐御が勝手にやったんす」

コン「早いところ使い魔引退することを考えるっすか」
ちょっと!それどういう意味よ!!
>240
コン「ちなみに人間体のときに一度脱いで狐に戻りまた人間に変身すると・・・
   脱いだ服はそのままに新しい服が出来るっす」
無限に服が増やせるんですよv
コン「姐御はそれを使って金儲けしようとして・・・見事失敗したっす」
もう!余計なことを言わないの!!
>247
が〜ん・・・やっぱりやめておきます
コン「姐御は心底邪悪っすねえ」
誰が悪の女幹部よ!!
コン「誰もそんなこと言ってないっす」

黒・・・これからはアリエル・ノワール・ノーザンライトって名乗ろうかしら
コン「姐御はもう恋愛の暗黒面に支配されてるっすから」
いいんだもん!お兄ちゃんも闇属性持ってるからいいんだもん!!
コン「だが姐御の従兄弟は正義属性でもあるっす」

で、でもお兄ちゃんこのままじゃあの雌狐に・・・
コン「そういえば黒い姉貴この前わざと主人の前で
   着替えてみたけど反応が無かったっていってたっす」
当然です!お兄ちゃんはロリコンじゃないんだから
目の前で10才未満が裸になろうがお風呂に乱入してこようが平気なんです!!
っていうか私もお兄ちゃんと一緒にお風呂に入りたい!!(超危険発言)

254 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/11/09(金) 18:15:58 0
>250
もちろんですとも!
ああ・・・お兄ちゃんv
女の子に間違われるほどの美形で正義感にあふれゴーレム職人としての腕も大人に負けないぐらいあって
魔法使いなのに殴り合いの方が得意なお兄ちゃんv
すぐ精神系の魔法に掛かったり、かわいい女の子にはすぐに声をかけたりするけど
・・・そんな精神的弱点があるところも大好きですv
コン「だからぁ女の子に間違われるほどの美形って・・・・ただ単に姐御と同じ顔なだけじゃないっすか
   ・・・はぁなんで黒い姉貴も姐御もあんなへたれがいいんすかねぇ」
違うもん!私がお兄ちゃんと同じ顔なんだもん!!それにお兄ちゃんへたれじゃないもん!!
美形が売りのキャラはかませ犬なんて常識ふっ飛ばしてやるってお兄ちゃん言ってたもん!!


255 :シュウ ◆jjNyP7ZNaI :2007/11/09(金) 23:37:29 0
>>215
はっはっはっ、何を言うとんねん
図書館にはな、長年積もった埃やら紙の繊維やら、目に見えんゴミが空気中に漂ってんねん
これは、眼球の保護に努めんといかんやろ
あと写真は………プライバシーの保護としか言いようがないな、うん

>>218
顔で判断するなや。いや、本は好かんけど
理由は………別に何でもええやんけ。どこで何しようがオレの自由や

>>219
ま、そう言われたらそうなんやけどな……
オレはああいう規則にうるさい系のヤツとは相性が悪いねんて

……自分、けっこう細かいんやな……
(めんどくさそうに立ち上がり、近くのカートの上に積んである本にもたれかかろうとするが…)
うおっ!?
(シュウがもたれようとするその瞬間、例のメガネの図書委員がカートを撤去。
支えを失ったシュウ、某新喜劇の如く見事なズッコケを披露)

>>234
な、何やコイツら…?
(今更になって左肩のケガを診てもらいにきたシュウ。謎の5人に一瞬たじろぐ)
いや、つーか邪魔やぞ、自分ら

>>239
ああ、そう言うたらそんなこと言うとったっけ
よう分からんけど、気に入らん感じやったな

>>251
のわっ!?
(ヒナの手が触れるか触れないかというタイミングで2m近いバックステップ)
な、なな、何すんじゃい!?ビックリするやんけ!

256 :緋織 ◆ahRWzElrtM :2007/11/10(土) 00:50:48 O
>>229 ルーマン
――!?
≪はっ、と驚きルーマンから一歩身を引く≫
あぁ・・・ごめん。

≪封印という言葉にピクッ、と反応するが気にする様子も無く話す≫
長引いた・・・っていうか命に関しては全然問題ないよ。
死にそうになってたのは魔力の過剰生成による身体の負担が原因なんだから。

≪腕を組み、少し呆れたような表情で――≫
お、お似合いのカップルってねぇー・・・。
このままじゃ私、ホントになんにもできないだから。
騎士になってくれるのはいいけど、魔法は戦いだけに使うもんじゃないでしょ?
色々困るんだから・・・。

>>233 >>246 トゥーリア
≪ふと、扉の方を見て――≫
ん?・・・あれはトゥーリア・・・。

≪立ち去ろうとするトゥーリアを引き止める≫
トゥーリア!・・・身体は大丈夫なの?
≪トゥーリアの身体を見て――≫
怪我は・・・まだ治ってないみたいだね。無理しちゃダメだよ?

>>234 生徒さん達
えっ!?あぁ・・・ちょっ・・・!?
・・・あぁーもう!静かにしてっ!!
話があるなら聞くから・・・あせらず順番にね?

257 :緋織 ◆ahRWzElrtM :2007/11/10(土) 00:54:35 O
>>236 トウヤ
≪首を傾げて――≫
にゅうたいぷ???何それ?私、そんなのじゃないんだけど・・・。
うん、もう大丈夫。命に関しては不安要素はなくなったよ。ホントにありがとね、トウヤ。
≪満面の笑みで――≫
うん。これからもよろしくね。
− − − − − − − − − − − − − − − − − − − − −
そう、どこからか魔力を分けてもらえばいいんだけど・・・。
≪急に真剣な顔をして――≫
・・・そういえばトウヤ、身体は大丈夫なの?
前の戦いを見てる限り、『ディスピュート・パラダイム』はかなり身体の負担になってるみたいだった。
『魔法』とか『固有能力』っていうのは一般的に『魔力』を使って発動するものだけど・・・
そもそも『魔力』っていうのは一種の『生命力』だからね。
使いずぎると身体に大きな負担になるから・・・頻繁には使わないでね。

>>240 アルテ
うぅっ・・・ごめんなさい。
≪保健室の隅で膝を抱え座り込む≫

>>242 ザビーネ
味方、か・・・そういってくれると嬉しいよ。≪微笑む≫
みんなのこと信じてるよ。でもね・・・。
みんなが大切だと思えば思うほど、『自分が頑張らなきゃ!』って思うの。
私だってみんなを守りたい。トウヤのことを大切に想ってる・・・。

そう思うと・・・なんか焦っちゃって・・・。≪悲しそうに笑う≫

そうだね、私が回復したらいつでも呼んでね。
出来る限り手助けするよ。≪笑顔≫

258 :夜依 ◆A3vVLjcGtU :2007/11/10(土) 18:04:50 0
>>239
当たり前だろう。私はそこまで冷たい人間じゃない。
孤高を気取る人間まで気にかけるお人好しでもないけどな。
なら私は一線を引き知人として接するだけさ。想いを強要するつもりはない。
それで問題がないなら、それもまた一つの生き方なんだろう。

>>240
本質は同じなんだと思うんだがなぁ。
ちなみに神聖魔導士には詐欺だと言われ、治した奴からも
「何か普通の治癒魔法と違って、かき回されるような感じが……」
と不評だった。贅沢言うなと張り倒してもう一度直してやったが。

>>245
おい、聞いてるのか?身体がまだ出来上がっていない子供も少ないんだ。
言っても無駄だろうから吸うなとは言わないが、最低限のマナーくらいは(以下略

スパルタオーラ?何を訳の解らない事を言ってるんだ。
やれやれ……これはアルテ本人に聞いたほうが手っ取り早いな。

>>248
解ってるんなら止める努力を――無駄か、この学園では(溜息
この学園の雰囲気は嫌いじゃないが、偶に妙に疲れるのがなぁ……

大丈夫、ケントも納豆を好きになれば私の気持ちが解るようになるさ。
そのためにも毎日食べよう。うん、三食を和食で統一するいい機会だな。
あ、こらクラウ。食べ物で遊ぶんじゃない、納豆を空中で混ぜない!
(マジカル納豆ストームを行うクラウを注意する)

全力全開で引き戻すから、どっぷり腰まで使っても安心だ。
例え天使なり死神なりが「お出迎え」に来ても必ず守りきると約束する。

>>250
そうか――その想い、大切にするんだぞ?
今はまだ口にするのを躊躇っているようだが。
何時か後悔しないためにも、な。

>>253
あっちで納豆操ってるクラウの方が格好だけは魔法少女してるか?格好だけなら。

魔法少女ニンジンアリエルの誕生か……うわぁ微妙。
新興宗教のマスコットキャラにでも祭り上げられそうだ。
どうしてもと言うなら止めないが私も止めた方が良いと思うな。

259 :訂正 ◆A3vVLjcGtU :2007/11/10(土) 18:08:23 0
×身体がまだ出来上がっていない子供も少ないんだ。

○身体がまだ出来上がっていない子供も少なくないんだ。


260 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/11/10(土) 18:35:43 0
>>238 夜依
うーむ、前衛と後衛、この二つが同時的な役割がないものか。
まあ今の俺には攻撃する手段がないからな、後衛がぴったりか。
中身が伴っていなかった、って……冗談だろ、まさか……。
……なんとかして、神代魔法への対抗手段を考えなくちゃな。
−−−−−
いや俺にとっちゃ珍しいんだよ! 普通有り得ないもんだから!
ほ、放浪癖……本当ダメ人間だなあいつは……とんでもねえ。
そっろそろ人参料理のレパートリーも尽きてきたんだが……うえっぷ。
? え、ここはヴァンパイアと聴いてドン引きした方が美味しかったか?
それともなんか敬遠するような所以が吸血鬼にはあると……?
……えええ……どんだけ下手なんだよ、破滅的って……例示例示。
ちょ、怖いこと言うな! そんなこと怖くて出来るか!!

>>239 トウヤ
まあな、っつーか今でも大嫌いだぜ。こんな世界ふざけてる。
だからまあ色々試行錯誤してあれこれやってんだけどよ……。
だがそうじゃねえ――俺が分からねえのはお前のことだ、誓。
−−−−−
――いなくなる、か。どうだろうな、ある日突然いなくなったりして。
俺の前に来た異世界人の奴も、唐突に消息が知れなくなったらしい。
もしかしたら俺もそういう目に遭うかもわからんね、っていう……。
アリス「お兄ちゃん、ほめてほめて!」
え? 何? 昨晩夕飯を作ろうとして備長炭作ったことをか?

>>240 アルテ
いやー魔法よりもこっちの方が案外信じがたいかもわからんね。
え、あーそこで俺に振るんだ、いや知らねえよ何だよその間はよ!
…………。ウラドスペッ……? まあそんなもんだよな……うん。
欲望と策謀が渦巻くなんとかかんとかだな……そりゃひどいわ。
−−−−−
異世界語って、うーむ、まあなんだ、由緒ある決闘法だ。
異人……赤い靴の少女を外国へ連れていっちゃいそうだな。
まあ、異人か……異人ね、異人……案外いいかもな。
−−−−−
いやそこを「え、」で返されても俺はどうしたらいいのか!!
乙女? おと・・・め・・・? え、ああ、乙女ですねうん乙女だー!
まさかここでヴァンパイアネタが出てくるとは思わなんだ……。
へーなるほどーヴァンパイアねー……血とか吸うのか?

>>243 ざざざびーね
違うと思いつつ一応言ってみた訳ね……ザビーネらしいぜ。
……そう、だな。ああ分かった、精々研究しておくことにするぜ。
この力を役に立てさせたいし……お前らのことも護ってやりたいしよ。
*****
ん? ああ、OKOK任せておきな……って、本当苦手なんだな。
ほら、こうこう。患部に刺激を与えないように、ゆっくりと〜。
(サビーネの手を取り、教えるようにゆっくり外していく)
念のために訊くが、消毒はしてあるか? 治癒魔法は?
いずれかしてないなら今ここでしてもらうといいぜ、包帯はその後だ。

261 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/11/10(土) 18:37:40 0
>>245 ルーマン
いやあどうだろう……武器持ち込みが可が不可かで色々変わるぜ。
それと相手の戦法も関わってくる。頭の良い奴がいないことを祈る・・・・。
−−−−−
……んなことねえよ。お前は確実に成長を遂げてきてる、危ういぜ。
前にも言ったが、人には得手不得手があるんだ。出来ることと出来ないことな。
俺には俺の領分があり、お前にはお前の領分がある。今のお前は……。
そうだな、その領分を物凄い勢いで広げてきているんだ。これは怖い。
−−−−−
うーむ、そうだな。俺はそういうのはよく分からんが……。
「いざって時に頼れる兄貴」的な役回りでいいんだと思うぜ?

>>246 トゥーリア
……へ、何言ってんだ。取り込み中もくそもあるかよ。
輪の中に入る、ということを少し学んだ方がよろしくてよトゥーリアさん。
1人より2人、2人より10人、10人より大勢だ、ほら来なトゥーリア!
たまには勇気を振り絞ってみろ! 成長するのだトゥーリア!

>>248 ケント・クラウ
気のせいだから、気のせいだから!! だから露骨に引くな!!
てうおおおなんだ納豆操ってやがる!! 地獄絵図か!!
いやーははは……納豆属性の魔法なんて斬新でいいんじゃねえかな。
−−−−−
――くくく……純国産である納豆を質感雅なパン生地で包んだこの商品。
和洋折衷を掲げ尚かつ安価、深遠なテーマの下作られただけあって……。
なかなかの味わいじゃないか……ケントクン……いい感じだよ……。
(明らかにヤバい顔でクロワッサンを咀嚼し、懐から更に取り出す)
−−−−−
まあソンナ感じですかねはい、人生なんて逃げの繰り返しです。

>>249 灯火
大丈夫大丈夫、最近こもりっぱで運動全然してなかったからな……。
こりゃ生活習慣を見直す必要がありそうだ……げほっげほ。
しかしちょっと運動しないだけでこれか……衰えっぷりが激しいぜ。
−−−−−
――ったく、バックグラウンドに何か背負ってる奴多すぎだぜ。
ん? ……何かに使える、って……うーん……まあ貰っておく。
……ばっちし聞こえてるんですけど。何? 変わることは無い?
一体そりゃどうゆうこった……自分の身は大事にするに限るだろ?

>>250 ヒナ
そりゃそうだが……この施設は学園として機能してるのか疑問だぜ。
おうよ、任せな。困った時には助け合うのが人間のあり方ってもんだぜ。
専門用語的には、相互依存、っていうの? まあそんな感じが理想だ。
−−−−−
ああ、それがいい。自分の領分を見つけることはとても大事だぜ。
もしくは既に持っているが、気づけていないだけ……かもな?
まあ、その笑顔はチャームポイントだ。大事にしろよ。
−−−−−
……なんとか声はかけられた、か?

262 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/11/10(土) 18:43:40 0
>>252 アリエル・コン
なんだかもう何でもありだ絶対何でもありだ……不条理だぜ。
俺もなあー、アイツの血を飲んだら何かなるのかもなあ……。
きっとそうしたら今頃は大魔法使いとして崇められる存在に……ふへ。
−−−−−
一生に一度しか使えない夢オチ……なんかもう面白いな。
どういう時に使うべきなんだろうな、やっぱノストラダムスオチの時?
−−−−−
くくく、そうだな。そういった存在には確固たる基盤など存在しないぜ。
それぞれが独自の観念に依り存在をなしえるのなら、理解はむずい。
……でも、そういった中で理解をしようとつとめるのは大事なんだな。
−−−−−
1日に一回ツッコミをいれないと……俺もそうかもしれん……。

>>255 シュウ
まあそりゃそうだが、しかし想像つかんのだよシュウ君……。
君は何故図書館に通い詰めるようになったのか……何で……?
本や勉強以外の目的でだとしたら、睡眠? 授業さぼり?

>>257 緋織
いや、気にしないでくれ。ただの血迷った挙げ句の妄言だから。
そっか……ひとまず安心だな。本当によかったぜ……本当に。
……ああ、その笑顔が見たかったんだ。おうよ、これからもな!
−−−−−
そうだな、って魔力を分けてもらう、とか、そんなの出来るのか!
え――。……ああ、まあ……確かに使ってる間は気持ち悪くなったな。
魔力、か……一応この能力も、魔力を糧に動いてるんだよな。
……ああ、分かった。出来る限り抑えるようにするぜ、無理はしない。

263 :廊下:2007/11/10(土) 19:23:46 0
女子生徒「空気を読むって大事だよね。」
男子生徒「そうですね。」
女子生徒「他人を気遣うのも大事だよねー。」
男子生徒「そうですねぇ。でもそういうこと言わないのも大事ですよ?」
女子生徒「…そうですね。」

264 :カメルーン:2007/11/10(土) 21:25:35 O
褒美バースディ

265 :アルテ ◆FMT1pQ/R/s :2007/11/10(土) 22:03:11 0
>>241
がったいろぼ……要塞型ゴーレムみたいなものの事でしょうか……?
えっと、私が聞いた噂は「有事の時には要塞として機能するように設計されている」なのです。
学園としては不必要なくらいにそういった備えがされているらしいですからー。

>>245>>248

ね、寝てませんよ!?
確かにちょっといい気持ちだなー、とか思いましたけど!!

……わふー、ごめんなさいです。


うぅ、温かく見守る前にこんがりローストにされかけました……
るるるる、ルーマンさん!?……わふー!ま、丸焼きはいやなのですー!!
(慌ててケントの影に隠れる)

>>253
ふふ、楽をしてお金は稼げないって事ですね。
ちゃんとアルバイトをするとか、ギルドで依頼を受けるとかでないと。
アリエルさんの容姿なら接客系の業界から引く手数多だと思いますよー?

>>255
だからって反発するのは子供のする事なのです。
例え相性が悪くても交渉するのが大人の対応ですよー。
(しかしそう言う本人の見た目は子供でしかなく)

いえ、普通だと思いますよ?
どっちかと言うとシュウさんが大雑把過ぎるだけで。

わふー……何だか喜劇のワンシーンみたいです。
――あ、大丈夫ですか!?頭を打って正常にになったりしてませんか?
(かなり失礼な事を言ってる気がしないでもない)

266 :アルテ ◆FMT1pQ/R/s :2007/11/10(土) 22:05:03 0
>>257
いえそこまで落ち着かなくてもああ隅で丸くならないでー!
ほらほら、病人なんですからベッドに行きましょう?ね?

>>258
わふー、気持ちは解らなくないのです……
いえ、別に夜依のやり方が間違ってるとは思いませんよ?
私がしろ魔法に拘ってるだけで、結果は同じですからー。
口は災いの元ですね……二度手間になりますし。

>>261
トウヤさんが信じなくても真実はいつも一つなのです祖父の名に賭けて!
うー……あ!刑の後はネクロマンシーで使役してますからリサイクルでエコロジーなのです!
姉様の死霊兵団は近隣諸国からも悪魔の所業って怖れられてて……怖れられてて……うぅぅっ

……なし。今までの会話はなしなのですわっふー!
いえ渦巻くのは愛欲9割で策謀は1割なのです。聞きたいですか?

わふー、ちゃんと手袋を投げつけるのですね。
物語の最後は赤い靴の少女が斧で足を切り落とされるのですか……
私は何だか悪名として残りそうな気がしてきました。

鍛えてください。どうぞです。
 っハンドグリップ

わふー……解ってくれれば良いんです。次からは気をつけて下さいね?
はい。クォーターなのであまり衝動は強くありませんけど。
ちなみに好みの味は直感的に解るのです。トウヤさんは―――
あんまり吸いたくないです。胃がもたれそうで。

267 :ルーマン ◆m54gfunnBY :2007/11/11(日) 16:15:45 0
>>246トゥーリア
ん?なぜだ?…あぁ、人が多いのが苦手なのか?
ん〜それじゃあ仕方ないよな…

>>247ケント
なるほどね。まぁ、お前も苦労しているんだなぁ。
 いったいどういう経緯で、お前らはペアになったんだ?

エンにもいった台詞だがな、人には出来ることと出来ないことがある。
その手伝いをしてやろうとしているだけさ。

>>249灯火
あぁ。大抵話の無い用や話し方でなんとなく分かるものなんだが…
お前はどうもつかめないって言うか…読めないんだよ。

うん。まぁ善処してくれるならいいや…で、作り笑いはやめてくれ。
あまり見ていていいものじゃないし…

>>250ヒナ
ふぅ〜この辺はこんなもんか。
ま、やるからにはやるだけさ。
 へ?エン?…(一瞬迷ってにっこり笑い)ほらいるだろ?一匹狼って奴。
あんまり群れるのが好きじゃないのか、得意じゃないのかは知らないけど。
原因はそういうところじゃないのかな?(言うわけには、いかないし)

さてと、増えた仕事分さっさと働くかな。
(再び黙黙と作業開始)

>>252アリエル
なるほど。だが、決して夢は忘れない。たとえ空回りしようとも
って感じかな。

ははは。勝手に休ませないってわけだな!
アナウンス「剣道部、合気道部、柔道部等、同情を使う部活のかたがたは、
修理のため道場へ向かってください。…武道長会より。」
 うへぇぇ…武道長会かよ…こりゃさぼれねぇな。
(武道長会とは武道系の部長の集まり。さぼったらどうなることやら…)

今のところは…被害が小さいからよしとしよう…
サロン「それで…いいのか?」
いいんじゃねぇの?ありえるの義兄には申し訳ないが、犠牲になってもらおう。
リーエン「ルー…それ酷くない?大分」
気のせい気のせい!

268 :ルーマン ◆m54gfunnBY :2007/11/11(日) 16:49:05 0
>>255シュウ
いや、どこでも埃はあるだろう。
サングラスはあまり意味が無いと思うが…
個人情報て…ばれるのは顔だけだぞ?

>>256緋織
……(つかれた…)

(あぶねぇ。ばれてない…)
そうだったのか。
まぁ、本当に生きていてよかった。っと、わり…さっき舌を噛んだからちょっと後ろ向くぜ
(かっこわり、涙腺が弱くなりやがった(ハンカチで涙を拭いて))
ふぅ。まぁ、魔力の生成が出来なくなったのは辛いな。どうするんだ?これから。

ははは。トウヤにもクサイって言われたからな。この台詞
トウヤ曰く「頼れる兄貴」だそうだ。
手伝えることは何でもしてやるつもりさ。無論、リーエンもサロンもな。

生徒のほうは任せておけ。(といった形で、チョークをかけながら追い出す)

>>258夜依
分かってるよ。ってか19だぞ。俺。別にいいだろうが…
極力他人の前では吸わないようにしているつもり何だが…?

そうしてくれ。俺にも何がなんだか分からない。

>>261トウヤ
可だ。木刀の類は許可されている。
殺傷能力が直接関係ないものなら、普通は許可されている。

そりゃあな。俺の領分を広げないと…
最近…俺の影が薄くなってきているからなぁ…
領分を最近とられそうでな…?広げないとまずいわけだ。
どうも、地味な感じだから。

>>265アルテ
…?トースト?丸焼き?
リーエン「ローストね。」
同じだ同じ。なぜ逃げる?
精神力が魔力の補佐をするんだから、精神力修行をするべきだと思ったんだが…?
心頭滅却すれば火もまた涼し ということばがあるから…

>>緋織&トウヤ
魔力を分ける?…
洞窟とかにいる魔物とかからとるというわけには行かないのか?
または、いろんなやつらから少しずつもらっていくとか…

そうそう。二人とも俺の部屋でのアトラクションは楽しんでもらえたか?
…(まてよ?俺の部屋から聞こえてこなかったってことは…)
俺の部屋の前…ドア壊れてる!?
リーエン「今は幻術で扉作ってあるよ〜」
あっ…声に出しちまった…って…マジかよ…

269 :ザビーネ ◆6JFjVALtnI :2007/11/11(日) 21:44:04 O
>>245
そ、そうか。
いや、失礼した。すまない。
(どこかぎこちない様子で答えて)

ああ。自爆の手口といい、まだまだ仲間がいる可能性は高いな。
だがその組織も一つとは限らぬ。
しばらくは専守防衛にまわりながら気を待つしかあるまい。
ふはははっ!我の力は強大だ。
だが強い事が護れる事に直結するわけではない。
力を借りるぞ、ルーマン。

>>246
ふはははっ!我が怖いか?
取って喰わぬから安心せい。
我が名はザビーネ。そちらは何という?

>>249
(気配を感じると共に魔術回路を戦闘モードに移行)
(最大級の出力で魔力障壁を展開――しようとして止めた)
ともしびか。あまり茶目っ気を出すでない。
誤解で重傷を負わせたら笑うに笑えぬ。

270 :ザビーネ ◆6JFjVALtnI :2007/11/11(日) 22:13:47 O
>>257
うむ。そうだがな………
(腕を組んで)
子供は大人に守られる。それは恥ずべき事ではない。
何故なら子供はやがて成長して大人になり、さらに多くの者を護るからだ。
ヒオリは今は護られていていい。いままで、そしてこれからも他人を護っていたのだからな。
だからその気持ちだけあれば我らは大丈夫だ。全く気に病む必要はない。

とはいえ、魔力の回復方法の模索は必要だな。焦らずに進めてゆこう。
うむ。ありがとうな。
(微笑んで)

271 :ザビーネ ◆6JFjVALtnI :2007/11/11(日) 22:28:46 O
>>260>>245
肘か?先程の襲撃者の光の雨に射たれてな。
治癒魔法もかけて貰ったが、肘関節を丸ごと持っていかれてな。治るのに一日近くかかるそうだ。
まあそれほど支障は出まい。

>>260
ふはははっ!我らしい、ときたか。
そういう反応こそ、トウヤらしいぞ。

うむ。だがその力で護るべきはまずは自分の身だぞ?
戦闘経験の少なさと、手数の少なさをその能力と我らを使ってカバーしろ。
命に替えて何かを護ったとしても、そこで終わってしまったら――
(厳しい表情で延々と続けていたが、教えるように包帯を巻くトウヤを見て)
う……うむ。上手だな。
……ありがとう。トウヤ。

272 :トゥーリア ◆mJ9NO2Sr6A :2007/11/12(月) 19:27:28 0
>>256
……あ……
(見つかってしまい立ち去るに立ち去れなくなった)

…うん…平気……
このくらいの怪我なら…慣れてるから……
緋織は…大丈夫……?
(保健室の入り口から尋ねる)

>>261>>267
………

………ぅ………

………………っ………………
(死地に向かう事を決意した悲壮な戦士っぽい雰囲気で保健室に入ってくる)

>>269
…ぅ…ごめんなさい……
怖くない、けど……その……
わたしは……トゥーリア……

273 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/11/12(月) 21:01:12 0
コン「で、結局この本をわたすんすか?」
きっと役に立つはずですvこの悪女バイブルv
さあヒオリさんのお見舞いに行きましょうv
>259
・・・・せっかく見ないフリをしていたのに
コン「あきらめて舞い踊る納豆を見るっす」
もう!食べもので遊んじゃいけないんだからね!!

い〜や〜ニンジン教は!変な宗教はいやぁ!!
魔眼持ってた頃のお兄ちゃんも河童教団とかに狙われて大変だったらしいし
怪しげな宗教はごめんこうむりたいですv
コン「姐御、ニンジン教なんてないっすから安心するっす・・・多分」
多分ってなによ
コン「小麦の神様は知り合いにいるっすから・・・」
・・・コンキスタンの交友関係って一体
>262
え〜と・・・確か人間が竜の血を飲むと動物の言葉が分かるようになるはずです
コン「それは便利かもしれないっす」(喋る動物)
・・・・・・・ここの学園の動物ってデフォで喋るのが多いのよね
コン「ちなみにあたいは飲んだら爆発したっす」
あれは派手でしたv

それはもちろん世界が滅びるとかですよv
コン「笑顔であっさり怖いことを・・・」

はいv頑張りますvだって大切なパートナーですものv
コン「あ、姐御ぉ」
それにコンキスタンの弱点はあの忌々しい雌狐の弱点でもあるものv
コン「・・・・・感動して損したっす」

コン「鍛え鍛えたこの突っ込みっす」
裏拳で大木をぶち折るのよねv
コン「出来るか!!っす」
>263
は〜いv私読めますvカラケですよねv(自信たっぷり)
コン「・・・駄目だこりゃっす」

274 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/11/12(月) 21:02:12 0
>265
接客かぁ・・・・・まあ私の顔は美形のお兄ちゃんそっくりですから自信がありますけどねv
コン「だが中学生のバイトは禁止されてるっす」
ええっ!そうだったの!?
コン「やっていいのは新聞配達と牛乳配達だけっす」
し、知らなかった
コン「それに姐御が接客中にセクハラでもされたら・・・店が火の海っす」
そ、それぐらい我慢するもん!!
>267
お兄ちゃんに振り向いてもらうためですものv
たとえそれが作り上げた偽りの自分でもねv

大変ですね先輩もv
私は怪我人の治療に駆り出されるのかな?
治療法なんてわかんないんだけど・・・・

待っててねお兄ちゃんv
あなたのアリエルが参りますv
コン「姐御・・・また他校に潜入する気っすか?」

275 :ケント ◆.0QJdI3lzc :2007/11/13(火) 19:59:52 0
>>249
『はぇ、お話ですか〜?(マジカル納豆スートムを維持したまま、少し考え話し出す
 一部で有名なナットウキナーゼが血栓を溶かすというのは分子量の大きさから現実的にあり得ないのですよ〜
 また納豆菌は炭疽菌の近縁種ではありますけど〜、不用意に食べると感染症に掛かるというのも完全に誤解なのです〜♪』

>>253
『あはは〜、今流行のロリ系ツンデレ魔導士ならともかく〜
 悪の女幹部にしてはバストが少し足りないと思いますよ〜?』
――――――――――――
そこはライトサイドに戻ろうって発想から初めようよ……

『逆に正反対な属性の方が合うかもしれませんね〜?
 相手が自分の対象になる存在と言う事は〜、自分がないものを持つと言うことでもありますから〜』

下手をすると反発するだけで破局しそうな気が……

『そこは愛の修正力でカバーですよ〜♪』

いや、愛の修正力と言われても……相手にも都合があるだろうし?
――――――――――――
『ですが世の中にはノーマルでも冥府魔導に叩き落す幼女も存在しています。
 そうやって油断していると骨の髄までロリコンになっているかもしれませんよ〜?』

まぁ相手も想い人の為にあの手この手を駆使しているだろうしね……
って言うかアリエル、抑えて抑えて。学園内で過激な事を言わない。

>>258
うん、確かに一部の教師陣は脳の異常があるね。
今年の新入生歓迎パーティーのバンドで屋上特設ステージから体育教師が下に蹴り落とされたし。
在学生は慣れてるけど、新入生はドン引きだったなぁ……蹴り落とした人はその場のノリと勢いとか言ってたけ?
――――――――――――
別に解る必要は――ま、待った!いきなり上の方に通り過ぎてるよ!
……ははは。毎日でもキツイのに三食とか存外にバイオレンスだね夜依。
今度、正しいマナーで食べるディナーに招待させて欲しいな?

『遊んでませんよ〜?より効率的に空気を取り込みながら混ぜているんですよ〜
 納豆の新しい可能性を模索する愛と希望の魔法少女という設定ですから〜♪』
――――――――――――
今更言うのもなんだけど、力尽くだけで物事を解決しようとするのは良くないと思うんだ僕は。
……天使や死神を斬っては捨て斬っては捨てる光景が目に浮かぶよ……

276 :ケント ◆.0QJdI3lzc :2007/11/13(火) 20:00:13 0
>>261
今のクラウの姿を見て、気のせいで誤魔化せるレベルと思えますか?
料理で例えるならちょっとこう、調味料が紫で、一撃必殺っぽい感じですけど。

『ケント様。個人の嗜好や性癖と言うものがあります――深く察するのが人情かと〜』
(慈母の如き作り笑みでフォローする)
――――――――――――
『あはは〜、マジカル納豆ヒールですよ〜♪』
(周辺に偶々居た、先日の騒動で怪我をした人間に襲い掛かる納豆。
 口から強引に体内に侵入、内部から強制的に新陳代謝を活発化させる納豆。
 負傷部に取り付き傷口を塞ぎネバネバが殺菌消毒し再生速度を高める納豆)

本気で言ってるならその身を持って味わってもらいますよ納豆属。
(周囲で上がる悲鳴や怒声はガン無視。視界で捉えてもあえて認識しない)
――――――――――――
ふ、ふふ……その喧嘩、買ったぁ!

『え、ケント様。本当にやるんですか〜?……ふぅ、最近ケント様は私の話を聞いてくれなくなりましたね〜
 ―――術式「キュプロクス」発動>>>身体能力・反応速度10倍に定義。持続時間22秒に固定>>>完了』

――そぉいそぉいそぉいそぉいそぉぉぉぉいっっ!!!
(数倍に跳ね上がった身体能力で再び出現したソレを奪いトウヤの口に叩き込む。
 動きは止まる事無く加速し続け、懐に残るソレを抉り出して叩き込み抉り出し叩き込み)

>>265
アルテ、真面目にやらないとダメだよ?
(本気で怒っている訳ではないが、ペシペシと軽く頭を叩く)

『そうですよ〜。男の人の前で無防備な姿を見せてはいけませんからね〜
 ケント様も普段は紳士的に振舞っていますけれど〜、男なんて基本的に狼――』

そこ、五月蝿い(青筋を浮かべたステキな笑顔で黙らせる
――――――――――――
えーと……

『あはは〜、まるで悪い魔法使いからお姫様を守る騎士の図ですね〜♪』

いや、それでいったい僕にどうしろと。
……とりあえずアルテ、君が力いっぱい服を掴むと破れるから。
後ろに隠れるのはいいけど出来れば力をセーブしてくれると嬉しいな?

>>267
クラウとは遺跡発掘技能の単位取得に必要な課題クエストで潜った遺跡で出会いました。
最近発見されたばかりのマイナーな遺跡に生徒を放り込む教師の暴挙も少しだけ感謝しましたよ。
もちろん帰ってきてからキッチリ報復させてもらいましたけど。
――――――――――――
『つまり恋のキューピット役を務めようというわけですね〜?
 ………………………あはは〜(曖昧な笑みを浮かべる
 心に浮かんで台詞を正直に言うと非道い事をされそうなので黙っています〜♪』
――――――――――――
ルーマンさん、何かアルテが貴方に凄く怯えているんですけど……
あまり怯えさせると優秀なボディーガードが飛び出して来て危険なんですがー!?
(アルテの影に潜むモノの存在感に全身から冷や汗を掻く)

277 :アルフレッド ◆ZlBqzkzDNk :2007/11/13(火) 21:26:49 0
名前: アルフレッド=マクスウェル
肩書:闘技審判員 臨時職員
年齢:(見た目の年齢) 26
体型:細長いが、腕っ節は強い 
職業:闘技場職員
性別:男
技能:攻撃魔法、防御魔法、白魔法の上級まで使えて、他もある程度使える
装備品:記録用紙、防護服
容姿:(醜い・普通・美形)(髪や肌目の色等) 日焼けしているので少し茶色い。顔は普通
その他:(設定等)
親が教師だったので半強制的に教員免許を24で取る。しかし、魔力に自信があったので、
闘技場の職員としてなるが、この間の襲撃により、教師人が負傷。
教員免許を持っているという理由上、臨時講師として雇われた。
しかし実際は、一緒に教員免許を取った同僚に頼まれたから。

えー…高等、大学の攻撃魔法、防御魔法、白魔法を担当することになった
臨時講師のアルフレッドです。よろしくな。

278 :ルーマン ◆m54gfunnBY :2007/11/13(火) 22:31:10 0
>>269女王
どした?別に謝る事でもないぜ。
俺は気にしてないしな。

まかせな。俺もこの学園を守るために戦うぜ。
…しかし、避難所をどこかに作ったほうがいいな…
非戦闘員などの逃げる場所があっても安全とは言い切れないからな。
いくら俺らでも誰も傷つけず…というのは無理だ。

あの光の雨か…アレには俺は流石に無理だと思ったぜ。
本当にトウヤには感謝だ。間接に一日…早いな…
俺は何とか無傷だ。作った機械がチャラになったことを除けばな

>>272トゥーリア
大丈夫か?そんなに固まるなよ?(頭を軽くなでる)
まぁ、人見知りするのも分かるけどな。

>>274アリエル
偽りじゃあまずいだろ偽りじゃ。
夫婦の間に秘密を作るな。 これこそ最高の人間だ。
自分の気持ちをストレートに!
サロン「それじゃ玉砕覚悟じゃないか。」
 黙 れ。

はぁ…(しぶしぶ修理に向かう)
---その後サボった生徒が武道長会に制裁を食らうのはまた別の話----

あれ?お前の義兄ってこの学園の生徒じゃないのか。
…見付かったらまずいだろう?
リーエン「お兄さんの犠牲じゃなくてこの学園の信頼も関わるね。」
サロン「侵入されたことがばれたら、向こうの学校の警備に手抜き有りとも言われるな」
……(やべぇフォローできねぇ)

>>276ケント
ほぉ〜よく見つけられたね。
リーエンは昔から家にいた野良猫で、サロンは怪我を治したらついてきた。
サロン「パンサーは義理堅いんだ」
といっているな。

クラウ。やっと学んでくれたか。
酷いことを言われているのは俺のほうなんだがな。

いや、だから、訓練をしていたら逃げ出して、
なんか悪口を言っているみたいだから、 ちょっと 注意しに来たら、
怯えられているだけなんだよね。 そこのボディーガードは怖いからね。

>>ケント&アルテ
なぁ…そんなに怯えないんでもいいんじゃないのか?
それと、ボディーガードさんもそんなに睨まなくてもいいんじゃないのか?

>>277アルフレッド
講師か。じゃあ俺も教えてもらうことになるのか。
結構教えてもらうかもな。よろしく。
っと、大学部のルーマンだ。

279 :緋織 ◆ahRWzElrtM :2007/11/14(水) 00:24:36 O
>>262 トウヤ
≪首を傾げながら――≫
んー・・・そういうなら気にしないけど・・・。
− − − − − − − − − − − − − − − − −
一応あるにはあるんだけど・・・またコレが厄介なんだよね。≪タメ息≫
あぁ、ちょうどいい機会だから『魔力』と『魔道回路』について話をしておくね。
そもそも『魔力』っていうのは『万物に宿る生命力』で『星の力』と呼ぶ人もいる。
この世界を構成する要素のこと・・・この世界の存在条件の一つ。
そして『魔力』を変換して自然に干渉し、特定の現象を引き起こす(魔法を行使する)タメの変換機が『魔道回路』ね。

・・・で、ここから少し難しいけど聞いてね。
『魔力』は自然界に存在するモノと、生命体・・・まぁ、『人』って思ってくれれば間違いじゃないね。
・・・その『人』が作り出すモノがあるの。
魔力の質は同じ、ただ自然界に存在する魔力の方が圧倒的に量は多いけど。
まぁ、その二つがあるんだけど・・・人が魔力を作り出すには必要なものがある・・・。
それが『魔道回路』。魔力を変換する『変換機』の機能と、魔力を生成する『精製機』の2つの役割を持ってる。

魔法使いにとって『核』と呼べるところね。
私は今、魔道回路が機能停止状態だから、魔法を行使することも魔力を精製することもできないってワケなの。
まぁ、『魔力』と『魔道回路』についてはこんなところかな?
≪真剣な顔をして――≫
・・・魔道回路を復活させるには回路に直接魔力を流し込むのが一番手っ取り早い。
サフィ程の魔法使いになれば造作もないんだろうけど・・・サフィ最近見てないのよね。≪タメ息≫
あとは・・・生命力を直接体内に取り込む方法。
人の血や精には特に魔力が濃いから血を吸ったり体液を交換したり・・・・・・。
≪焦った様子で――≫
あ、あくまでコレは手段の一つで・・・そんなことしないケド・・・。

私が知ってるのはコレぐらいかな?

>>263 廊下
ん・・・?(・・・なんか騒がしいな・・・)

>>266 アルテ
≪がばっ、と顔を上げて――≫
もう病人じゃなーいっ!!
≪むっ、っと頬を膨らまして――≫
あのね〜アルテ・・・もう怪我は治ってるよ。

>>268 ルーマン
うん。ホント奇跡の生還だねー・・・ん?・・・舌噛んだの?大丈夫?
どうするも何も・・・どうにかして復活させる手段を探さないと・・・。

うん。手に負えないコトがあったらその時はよろしくね。≪笑顔≫
≪追い出された生徒を見て――≫
・・・ルーマン、それはやりすぎじゃないの?


280 :緋織 ◆ahRWzElrtM :2007/11/14(水) 00:26:25 O
>>270 ザビーネ
・・・そっか。そうだね・・・今は護ってもらうよ。
いつかその恩返しをするタメにね。
ありがとう・・・ザビーネはしっかりしてるね。私も頑張らなくちゃ。≪笑顔≫

うん。慎重にね。
魔力の回復方法なら何通りか知ってるんだけど・・・。
確実なのは・・・。≪首を振る≫

>>272 トゥーリア
ん?・・・私?
私は大丈夫だよ。あの戦いでは無傷だったし・・・。
まぁ、困ったことに魔法が使えなくなっちゃったんだけどね。≪苦笑≫

ほらトゥーリア、そんなところに立ってないでこっちにおいでよ。
≪ベットに座り、隣に座るようにとベットをぽんっ、と叩く≫

>>277 アルフレッド先生
大学部の『夜月緋織』です。
よろしくお願いします。≪一礼≫

281 :夜依 ◆A3vVLjcGtU :2007/11/14(水) 19:46:30 0
>>260
現場管制とか指揮官の補佐とか……
まぁ、焦らずじっくり自分の適正を考えるといい。

私でもやろうと思えば再現できるレベルだ。
現実は常に予想の上を行く。特に悪い方向にはな。

まぁ本物の神代魔法の使い手なんて早々居ないとは思うが……
仮に出遭ってしまった時に取るべき行動は一つだ。全力で、逃げろ。

学園に通う獣人系の生徒は結構居るぞ?
交友関係をもっと広めることをお勧めする。
魔法使いなんて人種で頭のネジが抜けてない方が珍しい。
サフィさんはまだ此方に歩調を合わせてくれるだけマシだと思う。
人参に魔法無効化を込めて対魔法食材にするとか、まぁ頑張れ←無責任
ん……宗教関係で魔族を忌避する人間は少なからず居るからな。
……私が台所に立つと怪現象が起きる……鍋が爆発したり食器が破裂したり……
うん?飛び道具に毒を塗るのは基本だろう。

>>266
そういえば、どうしてアルテはそこまで白魔法に拘るんだ?
確か属性的には闇系や黒魔法の方が適正だったと思うが。
その道を極める事も不可能事では無いだろう。

まぁ、人には我慢ができなくなる時もある。
口より先に手が発作的に出てしまうのは仕方ないと思わないか?

>>268
幾つになってもタバコが害である事に変わりはない。
最低限のマナーは持ち合わせているんだな。偉い偉い。←真面目に褒めてる

丸焼き、ローストとか不可思議な単語が聞こえて来るんだが……?

282 :夜依 ◆A3vVLjcGtU :2007/11/14(水) 19:47:30 0
>>273
逃げても無駄だ……現実を受け入れよう。
納豆の良さを広める為なら多少は妥協すべきか、悩む。
手段がやや強引な気がしないでもないが……うーん。

サフィさんなら密かに設立していても不思議じゃ無い。
あの人のニンジン好きは一種のカリスマ性を得ているしな……
案外やってみると楽しいかも知れないぞ?魔法少女ニンジンアリエル。

>>275
ケントはときたま言葉を選ばない時があるな?
高等部から途中入学組みだった私も最初は固まった。
それも一ヶ月で慣れたから人間の適応能力は恐ろしい……

何事もやるからには中途半端は良くない。
納豆無しでは生きていけない位を目指さないとな。
食事の誘いは嬉しいが、ケントは一体どうして欲しいのかな?
(笑顔で両の指を鳴らす)

その制御は見事だけど普通に混ぜろ、普通に。
む、そうなのか。ならあまり無碍にするのも酷か……

話し合いで解決できる段階なら勿論、話し合うさ。
ただその段階通り過ぎた時、私は力を使う事を躊躇わない。
友が馬鹿をする前に殴り倒してでもこちら側に連れて来るさ。

>>277
初めまして、高等部の天祇夜依です。

283 :ヒナ ◆sogbUFoWVw :2007/11/14(水) 20:38:27 O
>>254
アリエルさんはとても積極的な人なのですね!
私もそんな風に積極的になれればなぁ…(小さなため息を吐く)

>255
あっ…すいません!勝手な事をしてしまって…。
もしかして…私に触られるのは嫌でしたか…?(心配そうにオロオロする)

>>258
はい…私は…とても臆病な性格ですから…上手く自分の気持ちを伝える事が出来ないんです…。
後悔……とは一体どういう意味なのでしょうか?(不思議そうな表情をする)

>>261
トウヤさんの言う通り色々な出来事に対してここの学校は十分に対処出来てないかもしれませんね…。
はい、私もトウヤさんが困る事があったら出来る限り力になります!(ニコッ)

うーん…私に出来る事…探すのに時間がかかるような気がします…。
はい!笑顔だけが私の取り柄みたいなものですから…。

はい!どうにかエンさんに頼む事が出来ました!ちょっと緊張してしまいましたけど…。

284 :ヒナ ◆sogbUFoWVw :2007/11/14(水) 21:33:03 O
>>267
本当にすいません!手の届かない所を片付けてもらって…。
そうなのですか…私は…エンさんにはもっと皆と一緒に生活してほしいとは思ってはいるんですけど…。皆さん、良い人ばかりなのに…。(悲しそうに自分の持っている本を強く抱き締める)

>>277
アルフ…レッド先生でいいんですよね?初めまして、私は図書委員をやらせてもらっているヒナといいます!
これからよろしくお願いします!(ニコッ)

285 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/11/15(木) 12:22:25 0
>275
むきぃ!どうせ私は遺伝子からして貧乳ですよ!!
全部お母さんの貧乳遺伝子が悪いんです!!
コン「あ、何か高速で飛んできたっす」
へぶるは!?(命中!効果は抜群だ)
コン「相変わらずの高命中率っすね姐御の母親」
まさか・・・いつも見られてる?
コン「それ以前に何処から投げてるんすかねえ?」

むう難しい問題です
コン「いい加減に暗黒面から抜け出て正統派妹キャラに戻れっす」
それだといつまでも妹扱いのままです!
妹から脱却して恋人、いずれは奥さんにならなきゃいけないのに
いつまでも妹じゃいられないんです!!
コン「じゃあせめてお兄ちゃんと呼ぶのを止めろっす」

な、なんですって!?
このままだとお兄ちゃんロリペドになってしまうの!?
コン「とりあえず信じることっす」
そうよね・・・・でもやっぱりお兄ちゃんにぎゅっとしてもらいたいです
コン「首をっすか?」

その頃の恋敵(ブラックフォックス)
朝、主人の靴箱に入っているラブレターを主人が来る前に焼き捨てる黒い狐
黒狐「マスターは僕だけのものコンvマスターに色目使う女は死ねコン!特にあの悪魔!!」
>277
よろしくお願いします・・・って言っても
私は中等部ですからあんまり関らないですけどねv
>278
はい!お兄ちゃんには私の精一杯の思いをぶつけます!!
コン「粉砕、玉砕、大喝采っす」
なんで玉砕するって決め付けるのよ!!

時には歩くみかん箱!
時には謎のタル!
時には無かったはずの天使像になって紛れ込んでるから大丈夫です!!
コン「こんな危険人物だから従兄弟とは別の学校に入れられたんっす」
お兄ちゃんの学校は、たまにカレーが人を襲うような所だから変なものが一つ増えても気が付かれませんv
待っててねvネアキールのケインお兄ちゃんv
コン「駄目だ!聞いてないっす!!」

286 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/11/15(木) 12:23:17 0
>282
私にはとても見ていられない光景です
コン「まあ西方人には納豆と梅干は駄目そうっすから」
お従兄ちゃんの弟のアンディー君なら兎も角私は駄目です
あのねばねばと匂いが駄目なんです!!

ニンジンって言わずキャロットっていえば少しはかわいいかもv
コン「何とか拳3倍とか何とか波とか使うんすね」
キャキャロットぉ・・・ってそれ違うわよ・・・もうコンキスタンは漫画大好きなんだから
コン「姐御だって風と木の詩とか読んでるじゃないっすか」
あれは素敵ですvでもお兄ちゃんには勧められませんv
>283
そういう時は自己催眠です!!
コン「なにを危ないことを吹き込んでいるっすか!!」
いいじゃないのvやるやらないは本人しだいよv
図書館の本の中には一冊ぐらいあるんじゃないですか?



287 :名無しになりきれ:2007/11/15(木) 13:59:54 0
あ”あ”あ”

288 :アルフレッド ◆ZlBqzkzDNk :2007/11/15(木) 22:01:28 0
>>278ルーマン
おう!よろしくな。元気が良い奴は好きだぜ!
話は聞いている。攻撃魔法がなかなかやるようだな?
実習を楽しみにしているぞ!

>>280緋織
よろしく。礼儀正しいじゃないか。さっきの背の高い奴…
ルーマン?あいつなんか、さっそくタメ口だったからな。まぁ俺も若いから別にいいんだがな。
えーと…君は…時空魔法だっけ?俺の専門外かな…?
まぁ、できる限りの事は教えるよ。

>>282夜依
初めまして。アルフレッドだ。
夜依は…なにを得意としているんだっけ?
俺は来たばっかりでまだ把握しきっていないんだ。

>>284ヒナ
あぁ。そうだ。アルフレッド。言いづらかったら、マクスウェルでもいいぞ。
そっちのほうが言いにくいかな?
本は俺も好きだ。 見た目的に白魔法とかを使うのかな?違ったらごめんな

>>285アリエル
よろしくな。中等部でも教えて欲しかったらいつでも来い。
初級魔法からでも教えてやるからよ。

289 :サフィ ◆ieUFezkg5I :2007/11/15(木) 22:23:07 0
待ちに待った時が来たんだ……
多くのニンジンが無駄死にでなかった事の証の為にっ!
再びニンジンが世界の食料を征す理想を掲げる為に、我らのビッグキャロットの為にっ!

―――学園よ、私は帰ってきたァッ!!


うん、おっぱいを大事にしないアマゾネスに母性とは何かから説いてきたんだ。
ニンジンの栽培方法も伝えてさぁ帰ろうと思ったら不振人物にしつこく襲われて困ったぞ。
所詮雑魚だったが台所の一匹見たら三十匹は居る黒いヤツの如く湧いてくるのには辟易したな。
お気に入りの箒(ニンジン柄)も少し焦げてしまったし……ちっ、もう少し嬲るべきだったか。

>>275>>282
何だ、新入生歓迎パーティーの時の事を話してるのか。
あれは体育教師が熱に浮かされ過ぎてたからまず氷塊で殴ったんだ。
それでもヒートアップが止まらないから最終的にプールに蹴落としたんだよ。
もちろん後で回収したぞ?五分遅かったら危険だったが。

>>279
呼んだか――おぉ?刻印が消えてる。
ふぅん、これもトウヤ少年との愛の為せる奇跡か?(ニマニマ

だが治療の副作用で魔力が完全に枯渇していると。
面倒だな、私の場合は壊したり潰したりする方が性に合ってるんだけれども。
魔力を直接注入するのが手っ取り早いか……よし緋織、ちょっと顔を此方に向けろ。

290 :名無しになりきれ:2007/11/15(木) 22:29:21 0
ふははは!引っかかったなサフィ!てめぇの噂をすればノコノコ現れるって思ったぜ

我らニンジン抹殺委員会がこの世のニンジンを根絶やしにしてくれる!!
さっそくこのあたり一面の畑に除草剤を改良したニンジンネダヤシールをまいてきたぞ

291 :黒い三年生:2007/11/15(木) 22:52:00 O
涯阿「全く…皆の労いの言葉のおかげでようやく学園の修理が終わりに近付いてきたな!」

真秋「おうよ!後は…ここの畑に生えていたニンジンを元に戻すだけだな」

悪流手我「涯阿の兄貴!真秋!ニンジン持ってきたぜ……うわぁ!」(石につまずいてニンジンが大量に入った風呂敷が宙を舞う)

真秋「悪流手我〜!何をしやがる!ああっ!ニンジンがぁ〜!」

ドスン!(風呂敷が涯阿の背中に落ちる)


涯阿「ぐおお!お…俺をニンジンの踏み台にした…!?」

悪流手我「流石は兄貴!自分の身体を犠牲にしてニンジンを守るとは!」

真秋「馬鹿野郎!なに呑気な事言ってやがる!早く涯阿を…」

ゴキィン!!(涯阿の腰から鈍い音が鳴り涯阿はニンジンの下敷きになる)

涯阿「真秋…悪流手我…すまん…ガクッ…」

真秋・悪流手我「涯阿〜!・兄貴〜!」


こうして涯阿もまた…保健室の世話になる事になった…

292 :名無しになりきれ:2007/11/15(木) 22:57:53 0
とりあえず涯阿を踏み台にして後ろの悪流手我を刺し殺し真秋も続けざま切り殺す

あとは涯阿だけだなどうしようか?


293 :名無しになりきれ:2007/11/15(木) 23:00:52 0
お前が死ねw

294 :名無しになりきれ:2007/11/15(木) 23:11:27 0
涯阿はガンダムネタやれて死ねるんだから本望だろ

295 :名無しになりきれ:2007/11/15(木) 23:15:51 0
気に食わなければ放置でいいんだよ、コテが出づらくなる

296 :緋織 ◆ahRWzElrtM :2007/11/15(木) 23:31:16 0
>>252 >>273 アリエル
あぁ、アリエルとコンもお見舞いに来てくれたの?
ん?差し入れ・・・コレは・・・?
――『悪女バイブル』――。

ん・・・え、えっと・・・ありがと・・・(・・・役に立つのかなぁ〜この本・・・)≪苦笑≫

>>268 ルーマン(追記)
止まってる魔道回路に魔力を分けるっていうのは案外難しいコトなんだよ。
動いているなら魔力を引き寄せるコトぐらい簡単なんだけどね。

え、あっ・・・べ、別に悪気があったワケじゃなくて・・・その・・・。
あまりにも複雑に仕組まれてて、よく分かんなかったから・・・えっと・・・壊しちゃった。
≪舌を出して照れながら告げる≫

>>288 アルフレット先生
社会の中では目上の人への礼儀は必要ですからね。
今のうちに養っておくのが妥当なんですが・・・。(ルーマンは面接とか苦手そうだもんね・・・)
≪少し困った表情をして――≫
はい。ですが、時空魔法は訳があって使えなくなりました。
本来なら火炎魔法と治癒魔法、固有能力が扱えるんですが・・・今は魔法は使えない状態ですね。
ですが、すぐに回復すると思います。
ご指導の方よろしくお願いしますね。

>>289 サフィ
そうそう、サフィさえ居てくれたらねー・・・・・・ッ――!?
≪ばっ、とサフィの方へ振り返る≫
サ、サフィ!!?貴女帰って来てたの!?
刻印はトウヤのおかげなんだけど・・・そこ!ニヤニヤしないっ!
≪少し照れながらサフィに向かってビシッ、と指をさす≫

そう、直接注入が・・・ん?・・・顔を・・・こうするの?
≪恐る恐るサフィの言う通りにする≫

297 :名無しになりきれ:2007/11/16(金) 19:48:16 O
嫁姑

298 :アルテ ◆FMT1pQ/R/s :2007/11/16(金) 20:09:46 0
>>268
わふー!火炙りなのです魔女裁判なのですー!?
本当に火で焼かれたら熱いし痛いし死んじゃうのですよー!!
(主の怯えに反応し影の下に巣くう存在が活性化し始める)

>>274
内緒でバイトしてる子もいますけどね(苦笑
あとギルドの依頼なら腕さえあれば受けられのです。
中等部ではお使いとか簡単な依頼しか受けられないでしょうけど。

わふー、アリエルさんも過激なのです。
謝罪と賠償を要求されるので、抑えて抑えてーですよ?

>>276
あぅ、ごめんなさい。

え、えええええっっ!?
そそそ、それはケントも男の人ですから!
全然興味が無いと逆に困りますしいえでも、あの、その、えっとですね!?

……わふー……
(おんぶおばけのようにケントの背中によじ登り縋り付く。
 手をネコの手のように丸め両肩に置き、顎を乗せ潤んだ瞳で上目遣いに)

……ケントは、私を守ってくれますか……?
(親に叱られた子供のように心細い声で呟く)

>>277
高 等 部(←強調)のアルエット・クゥーテ・イーヴテウなのです。
専攻は白魔法なのでお世話になる機会は多いと思うのです♪

>>280
わふー、確かに肉体的には健康ですけど……
魔力的には絶不調なので安静にしておいたほうが。
か弱い乙女ってレベルじゃねーぞなのですよ?

>>281
わふー……子供っぽいって笑わないで下さいね?
えっと、母のような白魔道士になりたいと思ってて。
母は優しくて、強くて、小さな頃から私の理想だったのです。
学園の先生や他の人からは、今でも別の道を進めらますけど……
やっぱり私は立派な白魔道士になりたいのです、あぅあぅ。
(恥ずかしくて言葉は纏まらないが、思いは真剣)

た、確かに抑圧するのはあまり良くないですよ?
でもあまり暴力的な方向で解放するのもどうかと思います……

>>289
あ、お帰りなさいなのです。
(魂の叫びっぽいのは何時もの事、と華麗にスルー)

わふー、サフィさんも襲われたのですか!
実は学園も先日また襲われたのです。
炎の魔法剣士で変神までして大変だったのですよ。

299 : ◆FMT1pQ/R/s :2007/11/16(金) 20:41:37 0
下げ忘れわふーww

300 :ルーマン ◆m54gfunnBY :2007/11/17(土) 21:57:19 0
>>279,296緋織
あぁ大丈夫だ。いやぁ…相当強くかんだみたいだな。ははは
うん。まぁ、サフィが帰ってきたことだし…なんとかなるでしょ。
ただな…お前、魔力が戻ったら、また積極的に魔法を使うつもりだろ?
あんまり賛成できないな…少し自重するべきだと思うんだ。また、致命傷になったら大変だろ?

大丈夫。力は弱めてあるから。まぁ…うるさいからむかついたのは確かだけどね

…難しいな…俺の義弟がそういう本を読んでそうだが…無理だな。
あいつはどっちかってーと、伝説系だから…
…古代書をしらみつぶしに探してみるよ。図書室の。

( ̄□ ̄;)!!難しかったか…まぁ、ネタバラシをすると、ピアノとギターの鍵が合って、
楽譜を隠したんだ。で、その楽譜にある歌を弾くと、魔法が解ける仕組みにしたんだが…
(修理代込みで5万くらいは行くかな…)ま・まぁ、俺も罠にかけたんだから
文句は言えないからな。

>>281夜依
あぁ。だから、あくまで自分の娯楽としてしかやってない。
だから、屋上などの人のいないところで吸っているんだ。普通に吸う時もちゃんと許可を得ているしな。
ったく、なんかわざとらしい褒め方だな。

…?俺もわからない…

>>284ヒナ
ん。大丈夫。雑務は得意だから。
それに長身を生かすってのはこういうときくらいしかないし。

あぁ。それは俺も知っている。ここにいる奴らは本当に良い奴さ。
だがな、あいつにもいろいろあるのさ。
人には過去ってものがあるからな。10代後半だったらいろいろあるだろ?
大丈夫。きっといつか俺らと一緒に茶を飲み交わせるようにするさ。(頭をぽんと叩く)

>>285アリエル
うーん。まぁ、(可能性は低いだろうなぁ)がんばれ。
たぶん、ただの妹としか思われていないのではないのか?
もう少し待ったほうがいいだろうな。

ネ・ネアキール…?あのネアキール学園か?
あぁ…義弟が最近あそこに通っていたような…
うん。結構な危険人物だな。親は良い考えを持っているな。

>>288アルフレッド
ま・先生のあんたほどじゃないとは思うけどな。
それより、白魔法を教えてくれないか?実習もちゃんと見せるからよ。

>>289サフィ
サフィ!久しぶりだな!
あの人参は故郷の小父さんに渡しといた
で?今回はどうだったんだ?うまく行ったのか?人参教の宣伝は?

>>298アルテ
お・落ち着こうな?アルテ。
俺はあくまでお前の前に火鉢をおいて精神修行をさせようとしただけで、
なにも丸焼きに私用なんて考えてないからな!?

…なぁ、俺が悪かったって…頼むからそのボディーガードを何とかしてくれ。
そいつら意外と強いんだからさ…

301 :サフィ ◆ieUFezkg5I :2007/11/18(日) 10:52:43 0
>>291
任務ご苦労。報酬としてニンジンを12グロス送ろう。

>>296
ああ、今さっきな。呼ばれた気がしたから保健室にも立ち寄った。
また私の留守中に何やら面白そうな事が色々と起きていたみたいだな。
特に二人の想いが通じるシーンを生で見れなかったが残念でならない。
一部始終を見ていたメイドラゴラから記憶を抜き出す事で我慢しよう。

よし。最初は抵抗があるかもしれない。
でもすぐに気持ちよくなるから。ふふふふ……
(微笑みながら緋織の頭部を両方から手でがしっと押さえ込む)

>>299
ただいま。
……アルテ君は変わらずちっちゃくてプリチーだ!
(むぎゅーと豊満な胸で圧迫するかのように抱きしめる)

学園も?炎の魔法剣士にか……
偶然、で済ますには少々出来すぎの感があるな。
やれやれ……面倒な事になってないといいんだが。

>>300
ルーマン少年も元気そうで何よりだ。
(チラリとトウヤ、緋織を見る)
あの二人がああなったので、妙に先走らないか心配したぞ?

何だその怪しげな宗教は。
私は純粋に胸の素晴らしいさとニンジンの栽培法を伝えただけだ。
メイドラゴラの環境適応実験にもなったし、実に有意義な旅だったぞ。

302 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/11/18(日) 13:47:46 0
>>263 廊下
トウヤチョップ!!
>>234 Cameroun
トウヤハンギング!!

>>266 アルテ
イヤだー! 懐疑主義に走ってやる! 真実なんてない!
リサイクルでエコロジー!? 命を何だと思ってんだコノヤロー!!
ネクロマンシー……まあ悪魔の所業だわな……悪趣味だぜ。
−−−−−
おやおやなしとは一体どういうことだいアルテ・ド・ウラドスペッ嬢
愛欲が9行ってる時点で俺の耳は情報を遮断したあーあーきこえない
−−−−−
いやまあ互いの命を賭して行うものじゃないからな、手袋はいらん。
そりゃまた別の少女だ、死ぬまで踊り続けるのはいただけん。
悪名、まあそれもありか。怪盗とかいいよな、男のロマンだぜ。
−−−−−
いらんわ! 俺には木刀があるもんね、握力なんていらないもんね。
そういうお前は握力どんぐらいあんだよ、あんま聴きたくないが……。
−−−−−
まあ顔半分を持っていかれる訳にはいかんからな……善処……。
衝動ね。吸血鬼って何も血じゃないと生きていけないって訳じゃないのか?
うっせえよ! いやむしろ嬉しいよ! これで吸われる心配ねえよ!

>>268 ルーマン
ま、マジか。木刀も使い道によっては結構危ないんだが……。
後はそうだな、色々発明品仕込んでおくか。レーザーガンとか。
いやあ、雨で中止にならないかなーなんて思ったのは久々だぜ。
−−−−−
地味……いやお前はあらゆる意味で濃いと思うが……うーむ。
た、頼むから俺の領分に入らんでくれよ、俺も今ヤバいんだ!
戦闘の流れによって頭の良さがあんまおおっぴろげにできないし!
むしろ戦闘能力ないからサポートで目立つしかないっつーか!

>>271 ざびね
おうよ、その全幅の豪放磊落さがザビーネたる所以って訳だ!
へっ、何てったってイレギュラー! 皆が出来ねえことするのさ。
及ばぬ範囲を補完しあうことも必要だからな! 結束結束!
−−−−−
……俺は死なねえよ、ザビーネ。それは確実なことだぜ。
死なねえし、死なせもしねえ。出来れば戦わせたくもない。
だがもしそうなれば……俺に出来ることは、決まってるだろ?
……よし、出来た。ふふん、こういう作業は得意なんだ!
後はその腕を安静にさせておいてくれよ、そうすりゃ完璧!
*****
……前はごめんな。色々不躾なこと言っちまったみてえでさ。
お前はお前なりに悩んでるんだよな……すまん。

>>272 トゥーリア
(物怖じした様子を笑いながらゆっくり後ずさる)

303 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/11/18(日) 13:49:17 0
>>273 アリエル・コン
へー、ファーブルさんに是非飲ませたかったもんだな……。
にしても動物が喋るって、一体どうやってるんだろうな。
そもそも動物が特有の言語を介してる証左もねえのに……。
言語という概念を付加する特殊な魔法でもあるのかもしれねえな。
−−−−−
世界が滅びる……は、はは、若干シャレにならねえなそれ。
ここの奴らは本当に滅ぼしそうで怖いぜ……。
−−−−−
まあそんなもんだろうとは予想してたが……本当に言うか。
しっかし、未だ完璧に惚れてるんだなあ従兄弟さんによ。
何というか、世界を越えた恋愛って言うのか? ロマンだな……。
−−−−−
あっはは、そりゃ漫才組む時には命を懸けないとな!
まあうちの学園にはそういうこと出来る奴もいるが……怖いもんだ。

>>276 ケント・クラウ
ほら、俺って何でも没頭しちゃうタイプだからさ……。
興味持ったもんはついつい極めてしまうというか……まあ。
中学時代の過ちっていうか……看過してくれると助かる……。
−−−−−
いやーすげえ斬新……強いて言うなら臭いのが欠点だな……。
しかし下手な治癒魔法よりも効果があるのがタチ悪いな。
これじゃあマジで採用されちまうかもしれねえじゃねえか……。
−−−−−
甘く見ないで欲しいぜ……ギャグパートじゃ俺は無敵だ!!
見せてやる……トウヤさん七不思議、【暴食のベルゼブブ】!!
がぁぶがぶがぶがぶがぶがぶがぶがぶがぶ!!
(空気を穿つように迫り来る納豆の弾丸を、悉く咀嚼、嚥下、喰らうトウヤ)
……ううううまあああいいいいぞおおおお!!!
(――直後、トウヤの身体が巨大化し、影が学園全体を覆う)[イメージです]
覚悟セヨケントヨ……凡才ノ貴様デハ我ガ力ニ刃向カエマイ!!
(トウヤが学ランを開けると、そこから大量に納豆クロワッサンが降り注ぐ)[イメージです]
(それは正しく――納豆の名を冠した、絶望の体現であった)[イメージです]

>>277 アルフレッド
――教師がついに来たか! どうもどうもトウヤです神崎冬哉!
えー臨時教師ということで、これからよろしくお願いします主に成績面!
いやあ何を隠そう魔法科がからっきしダメで……えっへっへ。

>>281 夜依
そうだな……もっとも、さっさと帰るのがベストなんだろうけどな……。
それさえままならなくなっちまった現状もあるし、仕方ねえか。
さ、再現!? とんでもねえ、あれを無力化するのにどんだけ……。
……はあ、まあ逃げるのが一番良いのかもしれねえが……逃げ切れるか。
もしもの時だってあるしな……無力化に特化してるのは今のとこ俺だけだ。
なんっとかメソッドを考えてみるぜ、神代魔法をどうにかする手段!
−−−−−
こっ、交友関係ったって、そう易々と広められるもんじゃねえぜ?
魔法が使えないなんて、結構なディスアドバンテージだからな……。
あれで歩調を合わせてるのか……人参と育毛剤で歩調……バカな。
うーん、人参に(懐から取り出し)魔法無力化を……(注射器を取り出し)
(ぷすっと注入ね! あったまいry)……これでどうしろと言うんだ……。
へえ、まあ日本は無宗教国家だからな、そこんとこは安心していいぜ!
それに、種族や正体が何だろうと関係ねえさ。同じ学園の仲間だろ?
いやそれはどうなんだろう……料理王の俺からしてみると異常だぜ、それ。
基本!? やだよ怖えよ! どうなってんのこの世界(しま)は!!

304 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/11/18(日) 13:50:53 0
>>283 ヒナ
あんだけ襲撃者が来ちゃうのはどうなっちゃってんのって感じだしな。
全く恐ろしい……最近物騒になってきてるって噂はマジだったのか。
へっ、おう! 頼りにしてるぜヒナ。活躍してくれよ?
−−−−−
まあ時間はたっぷりあるだろ? まだまだこれからだぜ!
……笑顔だけが取り柄って、一体どんだけ寂しい人間なんだ……。
まずその考えから見直す必要があるぜ、ヒナ。そりゃ勘違いだ。
−−−−−
あっはは! おめでとう、だな! これで一歩前進だぜ!!

>>287
トウヤパンチ!!

>>279 緋織
く……待て待て、今整理してるから……つまり……なんだ。
魔法を使うためにはマドウカイロが起動しているのが不可欠で……。
今の緋織のマドウカイロは起動してないから魔法が使えない、と……。
OK、理解したぜ。しっかしまあ血や精の件はお約束って感じだな……。
成る程、じゃサフィに魔力を直接ぶちこんで貰うのがいいんだな!
なら話は早い、さっきサフィを見かけたし、やってもらうとすっか!

>>289 サフィ
やあサフィ、ご機嫌麗しゅう! 元気みたいで何よりだぜ!
あっはは、相変わらず滅茶苦茶な放浪癖だな。無茶しすぎだぜ。
ところで一体どういった手段を行使しようとしてるのか興味が尽きない!
内容によってはとても阻止しなくちゃいけない事態になったりならなかったり!
ああそうだよ釣られてやってんだよだからその手をどけろおおお!!!

305 :ケント ◆.0QJdI3lzc :2007/11/18(日) 14:51:57 0
>>277
臨時講師の人ですか。
高等部のケント・K・ストラーフです。
こっちは相棒の武具精霊クラウ=ソナスです。

『あはは〜、よろしくお願いします〜』

>>278
人がほとんど発掘されてなかったのが功を奏したんでしょうね。

『そうなのですか〜。ルーマンさんの使い魔と思っていました〜』
――――――――――――
『常に主の為に己を磨き成長するのが武具精霊の優れた所以なのですよ〜♪
 何だか話がズレちゃいましたけど、ルーマンさんにも良い人見つかるといいですね〜?
 ケント様にとっての私のように傍らでバランスを取る誰かが〜』
――――――――――――
悪口というか、恐怖体験だったような……怯え方が尋常じゃないし。
アルテを思っての特訓だったのかもしれませんけど、やり過ぎだったのでは?

>>282
そ、そうかな?一応選んでるつもりだけど。

『あはは〜、それくらい容赦のない評価と言う事ですね〜』
――――――――――――
そもそも納豆が食べられなくても死ぬ訳じゃないんだから……
東洋料理って基本的に美味しいけど、偶に奇抜なのがあるのはどうしてだろうね?
ははは、とりあえず物騒なその振り上げられた手を下ろして欲しいなごめんなさい。
――――――――――――
『最適な重力操作を何度もシミュレートしましたから〜、熟練の職人並の味が出せますよ〜♪
 更に納豆が持つ効能を高める強化術式を付与することで〜、食べるだけで元気になる優れものです〜♪』

いやそこは止めようよ――うわっ!
(間一髪で飛来した納豆を回避する)

く、クラウ! そんな生物兵器はさっさと破棄してくれないかな!?
ただでさえ苦手なのに飛んでくるとか悪夢に魘されそうなの光景なんだけど!!

『えぇ〜、美味しくできまたからケント様にも食べて欲しかったのですけど〜』
――――――――――――
はは……ありがとう。
頼もしい友達が居て、僕も心強いよ。
(笑顔が若干引き攣っているのは気のせいと思いたい)

306 :ケント ◆.0QJdI3lzc :2007/11/18(日) 14:55:31 0
>>285
『アリエルさんはまだ成長過程ですし〜、希望を捨てるのは早計かと〜
 胸の成長を止めるのは遺伝ではなく諦めなのですから〜♪』

アルテもそうだったけど、そんな胸に拘らなくても――ん?
何か高速で飛んでくる音がする……? あ。

『あらあら、ナイスショットですね〜』

どんな地獄耳なんだ、アリエルの母親は……
――――――――――――
え、別に難しい事をいってないんだけど?
普通に接すれば……ああ、もう普通に接するのが難しいのか。

『一度暗黒面に堕ちてしまうとそこから抜け出す事は難しいみたいですね〜
 ここは逆転の発想で〜、ヤンデレとしてキャラを確立しては如何でしょうか〜?
 お兄ちゃん退いてそいつ殺せない!な愛で縛っちゃうんですよ〜♪』

怖っ!?
――――――――――――
『可能性が絶対にないとは言い切れません。
 この世で一番過酷な愛と言う戦場では常に最悪の事態を想定しなくてはいけませんよ?
 信じる事は確かに大切ですけど〜、それだけではいけませんね〜
 行動せず望んだ結果だけ得られるなんて美味しい話はありませんから〜』

コンキスタン……例えば君なら番長さんに首をきゅっとして欲しいと思うかい?

>>289
相変わらず常軌を逸した思考と行動力ですね……
もう何処から突っ込めばいいのか僕には解りません。

『実はBC団なる秘密結社の十人からなる最高幹部の一人なのでしょうか〜』
――――――――――――
サフィさんだったんですかアレやったの!
氷塊で殴る方もだけど殴られた方もおかしいって気付きましょうよ!?
はぁ、学園側が実行者を秘匿した理由が何となく解りました……

>>298
『あらあら、落ち着いてくださいアルテさん。
 呼吸を整えましょう。はい、ひっひっふーの呼吸法ですよ〜♪』

一応突っ込んでおこうか。それは違う場面で使う呼吸法だからね?
――――――――――――
(何時の間にこんな反則技をそこで微笑んでるクラウの入れ知恵なのかな!?)

……これで守らなきゃ男じゃあるまいっ!!
(アルテを抱きかかえ、何かに突き動かされるようにルーマンの前から逃亡)

307 :ケント ◆.0QJdI3lzc :2007/11/18(日) 14:56:59 0
>>303
……友人の新たな一面を見れたという事で納得できるよう、僕なりに頑張ります。
そうだ、例え過去に過ちを犯していたとしても。今のトウヤさんを否定するなんて――

『ところで緋織さんがこの格好をしてみたらとっても似合うと思いませんか〜♪』

人が何とか纏め様としてるのに何を言い出すかなー!?
――――――――――――
『この匂いもまた納豆の醍醐味の一つですので〜、省く訳にはいきません〜
 食事とは味覚だけでなく視覚や嗅覚など五感をフル活用して楽しむものですから〜♪
 ――あ、無くなっちゃいました。うーん、まだまだ調整が必要ですね』
(後に残ったのは無理やり納豆を食わされた、納豆で傷口を覆われた怪我人が床に転がる図)

そういう効果を持った食品系アイテムとして着眼されたら悪夢ですよ……
トウヤさんはああいう感じの魔法効果も無効化するんでしたっけ。
――――――――――――
12個の納豆クロワッサンを1分も労せず完食!?
……くっ! それでも人は自らの道を自らの意思で決めることが出来る!!
例え力が及ばなくても! 平凡な存在であろうと!! 理不尽な悪に屈しない心を持つのもまた「人」なんだ!!
それを忘れてしまった貴方にはただの好き嫌い映るかもしれないけど――それでも! 食べたくないモノがあるんだぁぁぁぁぁ!!
(先にあるものが絶望とれ海していながらも、大量の納豆クロワッサンの群れ突き進んでしまう。それを止める事で「人の強さ」を証明したいが為に)[イメージです]

308 :誤字orz ◆.0QJdI3lzc :2007/11/18(日) 14:58:16 0
>>307
れ海→理解

309 :アリエル&コンキスタン ◆m1s2CLyeKw :2007/11/18(日) 22:42:30 0
>288
は〜いvそのときはよろしくお願いしますv
コン「とりあえず姐御は常識から覚えた方がいいっす」
ちょっと!それどういう意味よ!!
>289
サ、サフィーさん!早速ですけど変身スティックください!!
なるべく服がニンジン柄にならないやつを!!
コン「服がニンジンそのものになるやつも却下っす」
>296
はいv恋愛予備校生の必需書なんだそうですv
コン「姐御は使わないんすか?」
だってこれ最大の楽しみは男を振ることって書いてあるんだもん
私にはお兄ちゃんを振るなんて出来ないからちょっと実行できないですv
コン「これまっとうな女なら実行してはいけないことばかり書いてあるっす・・・・」
ttp://style.beauty.yahoo.co.jp/special/love/bible/bible_top.html
>297
姑・・・・って言われても私がお兄ちゃんと結婚したら
姑になるのは伯母さんなんですけどねv
コン「番長さんの母親ってどんなんすかねえ?」
>298
おつかいかぁ・・・
やっぱり秘密の手紙を届けたりするのかなv
コン「御遣いの内容はダイコン、たまねぎ、ニンジンっす 
   途中で寄り道したり知らない人についていったら駄目っすよ」
って小学生の御遣いですか!!
コン「体型はまさにそうっす」
むきぃ!!

気性が荒いのは炎属性の宿命ですからv
コン「姐御の場合は属性とか関係ないっす」
>300
で、でも急がないとあの黒い雌狐に取られちゃう!!
コン「あたいの姉貴は主人にベタぼれっすからねえ・・・」
たとえコンキスタンの実の姉とはいえ恋敵には負けるわけにはいけません!!

へぇそうなんですかv
弟さんお幾つなんですかv
コン「多分姉貴よりは年上っす」
お兄ちゃんと同じくらいなのかなぁ?


310 :アリエル&コンキスタン ◆m1s2CLyeKw :2007/11/18(日) 22:43:18 0
>303
ファーブルさんがどなたかわからないですけど・・・多分うるさいです
コン「ちなみにあたいの場合 
   あたいがぬいぐるみゴーレムだった時にあたいの体に使われていた布の記憶・・・言語を読み取

って覚えたっす」
お兄ちゃんのゴーレム・・・・あの雌狐はあとから追加で言語を喋れるようにしたらしいですけど・・

・どうやったかは判りません
コン「今の姉貴は生身っすけどね」

だ、大丈夫です・・・多分
コン「世界は何度も滅び 何度も転生するものっす」
わけわかんないわよ

大丈夫です!箒で一時間ぐらいの距離ですから!!
内緒で仕掛けた魔方陣を使えば一瞬だしねv
コン「そんなもん内緒で仕掛けるなっす!!」

でも耐久力も高いから大丈夫ですv
コン「魔法世界の人間は放射能にも強いっす」
一体何の話よ!
コン「ティルトウェイトが目の前で連発されても禿げないし
   歯茎からも血が出ないっす」
だ〜か〜ら〜(ry
>306
お、お母さんは1000m以内の針の落ちる音が聞こえるんですv
コン「また姐御がいい加減なことを・・・それはあたいの姉貴(ゴーレムだった頃)のスペックっす」

愛が暴走して普通に接することが出来ないんですv
コン「自慢して言うことじゃないっす」

ヤンデレ?それだ!お兄ちゃんは私のもの!!お兄ちゃんは私だけのもの!!
コン「油に火を注いでどうするっすか・・・もうすでにヤンデレっす」
私はお兄ちゃんの目、お兄ちゃんの耳、お兄ちゃんの(ry

行動あるのみですねv早速お兄ちゃんの学校に飛びますv
コン「ちょっと待つっす!授業にちゃんと出るっす!!」

コン「じょ、冗談っす・・・・でも番長さんになら殺されてもいいかもっすv」
(ペットは飼い主に似る)


311 :アルフレッド ◆ZlBqzkzDNk :2007/11/18(日) 23:20:05 0
>>289サフィ
購買部のおば…お姉さんとして活動して…人参?をこよなく愛して、
いろんな人に…その良さを教えている…らしいな。
すまない。どうもいまいち、あなたのプロフィールが分からない…

>>296緋織
まぁ仕方ないんじゃないのか?
昔っからそういうのは苦手だって顔をしていたぞ。
まぁ、お前の言う通り本来は今の内に養うのが一番何だがな?

そうか。回復するなら良かった。俺はその類は分からん。
じゃあ回復したら火炎魔法と治療魔法を教えてやる。

>>298アルテ
ははは。そういう冗談は来年だったら信じられるだろうね。
大丈夫。中等部でも教えてあげるから。
どの辺から教えて欲しい?

>>300ルーマン
ん?白魔法か?あぁ。別にかまわないが…まぁ勉強熱心はいいことだ。
だが、お前の適正ではどう見たって攻撃魔法だがな?
本当にいいのか?おそらくあまり伸びないぞ。おれははっきり言う性分なんだ

>>303トウヤ
神崎トウヤか。聞いているぞ。魔法科以外の勉学は常にトップ。
魔法は使えないが、ある特別な魔法を使えると…魔法無力化…
それゆえ狙われることもあるので守って欲しい。などといわれたな。
う〜ん。君は魔力が無いらしい。難しいね…スケジュールをどう組むか…
魔力の必要の無い防御系でいくか、魔力の生成に力を加えてみるか…

>>305ケント
(あくび中…いろんな生徒に挨拶してつかれたようだ。)
ん。あぁ、ケントくんか。よろしくな。
君の選択は…攻撃…かな?資料が少ないなぁ…
武器を使うとしか…へ!?
ぶ・武器が喋った!?…精霊?…精霊なのか…???

>>309アリエル
ん〜〜…常識を教えるのは…どこから教えたらいいのか分からんな。
まぁ、そのツッコミゴーレムがなんとかしてくれるだろう。
俺の出る幕はなさそうだ。

312 :ルーマン ◆m54gfunnBY :2007/11/18(日) 23:42:41 0
>>301サフィ
(ぽりぽりと頭をかく)何のことを言ってんだ…サフィ?
ったく、俺が彼女が欲しくてたまらないような言い回しは辞めてくれ。
あんたに悪意が無いのは知ってるが…

人参のすばらしさについて語り継いでいる
あんたは、どう考えてもその宗教の人間だよ…
だが…胸?胸は関係ないだろう。それにアリエルとかが怒り出す内容だな。そいつは

>>302トウヤ
 人 殺 す 気 か て め ぇ
なにがレーザーガンだよ…殺す気か?
雨は…期待しないほうが良い。いや、期待するだけ無駄だ。
逆に辛いぞ。雨天決行。弱い台風くらいなら決行するぞ。
洪水くらいまで来ないとまず無いな。それくらい闘技場の投資(闘志)は恐ろしい。

あぁ…そうだな。分かった。極力気をつけるよ…
初期メンバーの俺ら…決行辛いんだよな…
新人に枠を持っていかれて…当時最強を誇った俺の魔力は…普通に衰え…
格闘技はもっと強い奴が現れる…辛いな…

>>305ケント
使い魔って言うのはこいつは嫌いらしいぜ。
主従関係を気づくのは嫌だ。ってのがこいつの言い分。
俺もそれに賛成。そんな感じ。同盟者ってのが正しいかな。

…さぁな。ま、現れてくれたらうれしいけどな。
一人ってのも悪くないとは思うけど…
ケント。お前も誰か好きな奴はいないのかい?

うーん。そうだったのかなぁ…
俺もやりすぎたのか…って!あぁ!おい!逃げるな!
アルテを抱えて!俺の今後の改善策を聞いてねぇんだよ!
(とりあえず追う)

>>309アリエル
とりあえず、その義兄にブラックフォックスに気が無いんだったらいいんじゃないのか?
それに、人間とゴーレムだし。
流石に無いとは思うぞ。俺は。

義弟な。ぎてい。
17だ。俺より2つ下。お前の義兄はいくつなんだ?
クラークに情報を聞き出せるかもよ?あっ、クラークってのは義弟の名前ね。

>>311アルフレッド
あぁ。攻撃魔法だけだと最近生き延びられないからな。
自分の回復くらいは出来ないとまずいだろ?
適性が無いのは分かってるけどさ。だけど、
足は引っ張りたくないんでね。戦いしか脳の無い男にはなりたくないんだ。

313 :灯火 ◆3IfePPxjo6 :2007/11/19(月) 02:34:24 0
生徒A「ともしびが制服着てない・・・」
生徒B「ねぇ、どうしたの?」
灯火「・・・汚れちゃってさー、いろんな物で。」
生徒B「いろんな物ねー・・・」
(女ものの動きやすそうな服。髪は紐で結んである)

>251 ヒナ
気にしない気にしない!
本、見つかりそう?

>261 トウヤ
ふむ・・・。とりあえず、運動支援の薬・・・これあげるよ。
魔法で補助するようになってからは使ってないし
(だいぶ回復しているようである)

まぁ、教えるつもりはないけどね。うん。
薬学に詳しい人か誰かに分析してもらうとか、ね。
たとえばの話。この"世界"では直せない病気が有ったとしたら、どうする?

>263 廊下
(・・・。敢えて空気を読まないという方法もある・・・。)

>267 ルーマン
なんというか、自然にこんな感じになってしまうんだよね。

む・・・また作り笑いしてた・・・?
・・・・・・。(またぼーっとしている)

>269 ザビーネ
(小さな笑いが漏れる)
・・・一応、万が一のための対策もしといたから、大丈夫だよ。
(うっすらと結界を見せる)

>275 ケント(クラウ)
んー・・・まぁ、悪いものだったら誰も食べてないだろうね。
アンチ系の人はとことん悪い噂好きだからなぁー・・・

>277 アルフ
えーと・・・ともしびです。よろしくお願いします

>289 サフィ
(気配に気づくとそーっと避けていく)

314 :サフィ ◆ieUFezkg5I :2007/11/19(月) 17:08:29 0
>>304
だ が 断 る
いいか少年、これは治療で決して疚しい気持ちはこれっぽちもないんだぜ?
私の体内で治療用に練った魔力を直接注入すれば、人間なら大抵の魔力的不調は治る。
少年にその手の技法が出来ないのだから代わりに私が行うのは運命の必然でありその役得なんだ以上。

>>306
ふふん、褒め言葉と受け取っておこう。
はっはっはっ、私は何時でも突っ込みどころのない程に完璧さ。

指パッチンで真っ二つにしたり衝撃波をぶっ放す仲間を持った覚えはないぜ?

気にするな私は気にしない。
そもそも裏方だった私を引っ張り出す程に熱暴走するのが悪いんだ。
まったく、生徒の見本となる教師があんなだと先が思いやられるぜ。

>>309
本当に早速だな。変身スティックねぇ……あぁ、そう言えばそんな杖を幾つか作ったな。
ニンジン柄以外の物もない事はないが、ハッキリ言って手抜きだから服を変化させるだけだぞ?
対してニンジン柄の方は耐久性に優れた形状記憶ミスリル繊維製で体温調節機能を標準装備する。
簡易防御術式と支援術式を組み込んでいてスクルリア王国魔導兵団の正式装備に採用された優れものだ。

>>311
うん、購買のお姉さんだ間違えないように間違えたら私が裁く罰を下す。
その辺りは追々知っていけばいいだろう。まぁよろしくな、アルフレット先生?

>>312
……うん? 少年は緋織君に好意を持っていたのだろう?
三角関係で修羅場ってると期待していたのだが……ちっ、つまらん。

別にニンジンを神聖視している訳ではないんだぜ?
まぁ、他人からどう見られようと私のニンジンへの愛情は変わらないが。
一部のアマゾネスには狩りの邪魔になるという理由で胸を削る悪しき習慣があってな……
おっぱいは、おっぱいは宝なんだ。おっぱいはこの世界を支えているものなんだ。
それを、それを邪魔だからと簡単に失っていくのは……それは酷い事なんだ!!

315 :トゥーリア ◆mJ9NO2Sr6A :2007/11/19(月) 19:52:23 0
>>278
ひぅっ!
(緊張していたところを撫でられ、思わず悲鳴が)

……ぅぅ……
(周囲の視線が気になり、小動物が警戒しているように落ち着きがない。
 緋織が呼ぶベットに辿り着くまでルーマンの影に隠れるように移動する)

>>280>>302
(トウヤに遠慮しつつ、勧められたとおりベットに座る。壁際にちょこんと)

怪我はしてないんだ…よかった……
……あ。じゃあこれ…必要なかった……
(薬草類が収められた小さなカバンを肩から提げていた)

…魔法が……どうして?
……わたしが、あの戦いで…足を引っ張ったから……?
それで緋織は……わたしが邪魔した分まで頑張って……そのせいで……

>>289>>301
……サフィ…お帰りなさい……
…あ…はい、休息室の鍵……
(主不在で寝泊りの為に預かっていた鍵を返す)

……………?
(何をするのか解らないが、治療の邪魔にならないようベットから下りる)

316 :シュウ ◆jjNyP7ZNaI :2007/11/19(月) 21:24:41 0
>>262
なんや自分、案外知りたがりやな……
アレや、アレ。野暮用っちゅうヤツや
まぁ見とれ。今のオレの努力は、いずれ実を結ぶんや

>>265
まあ、そう言うたらそうやねんけど
実際、オレかていつまでも子供やないしなぁ……
(しっかし、説得力が無いわ…。つーか、傍目にはどないやねん、これ)

アタタ……
くっそ、あの女、ここぞとばかりに仕返ししおってからに
つーか、今何か失礼なこと言われたような………ん?
(指を折り、何かを数えるような仕草を見せる)
ア、アカン!『六の段』が思い出されへん!今ので吹っ飛んでしもた!?

>>268
(くっ、理屈では勝たれへんか……)
ま、人間色々事情があんねんて
ただし、これだけは言うとくぞ
『メガネを外したら目が3』っていうオチではない!

>>277
ほう、センコーかい……
(頭のてっぺんから足の先まで一通り見る)
ま、うるさいタイプではなさそうやな (←根拠なし)
授業は当たるんかどうか分からんけど、まぁよろしく

317 :カメルーン:2007/11/19(月) 22:56:23 O
カムチャツカ

318 :夜依 ◆A3vVLjcGtU :2007/11/20(火) 20:15:57 0
>>286
こういう時こそ魔法少女キャロットアリエルの出番だ。語呂悪いな……
最初の敵が納豆っていうのが斬新と言うかマニアック過ぎる気がするけど。

それが美味しいんだけど……文化の壁は存外に厚いな。

一人と一匹、特に一人の方は程々にな?
まぁそっち方面でキャラを作るのなら止めはしないが……

>>288
幼少から剣術と氣功術を嗜んでいます。
魔法の方は可も無く不可もなく、でしょうか。
あ、でも体系が異なる西洋魔法は理論の筆記が少し……
一度見れば大体は感覚で理解できますけど、言葉にするのが難しくて。

>>289
サフィさん、お帰りなさい。
それは……(襲撃者も)災難でしたね。
で、不審者を捕まえて情報を聞きだしたりは出来ませんでしたか?
実は学園も襲われたのですけど、自爆されて何もわからず仕舞いなんです。

>>298
何処に笑う余地がある? 立派な志じゃないか。
願わない夢は叶わない。そして人は夢や目標を持てば強くなれる。
例え動機が子供っぽくてもアルテは本気なんだろう?
自分の夢をなんら恥じることはない。誇ってもいい。

つまりアルテが言いたいのはこういう事かな?
解放するにしてもなるべくソフトにして欲しい、と。
例えるなら真綿で首を縛るかのように――セメントだな。

>>300
もっと他にマシな楽しみを見出したらどうだ。
よく考えろ、煙を吸うなんて生命として狂っていると思わないか。
飲酒喫煙賭博は身を滅ぼす引き金になり易いんだぞ、まったく。

……何でアルテとケントは逃げてるんだ?
これはアレか、愛の逃避行か。よしとりあえず足を止めるぞ。
(ルーマンに併走しながら物干し竿を抜刀)

ケントはまあいいとしてアルテに当たらないように――気槍尖陣。
(氣を纏った刃が地面に突き立てられ、ケントの行く手を遮るように地面から氣の槍が突き出す)

319 :夜依 ◆A3vVLjcGtU :2007/11/20(火) 20:18:14 0
>>304
好きな人を残して、というのは感心できないぞ。
住めば都と言う諺もある。もう此方に骨を埋める覚悟を決めたらどうだ。

術式の構成は一晩もあれば理解できた。魔力は触媒を使えば何とでもなる。
空間隔離領域はヤツの6割程度だが強度は上かな?実際にやってみないとその辺りは加減が解らないけど。
問題はあんな殲滅儀式魔法を使う機会なんて、敵陣で孤立し玉砕覚悟を決めた時くらいって事だ。

ははは、奇跡は起きないから奇跡って言うんだぞ? 無理だ諦めろ。
同じくらい規格外な存在だと、力技で止められなくもないらしい。
だが神代魔法の使い手同士が戦う事になったら、消滅する国の一つ二つじゃ足りないだろうなぁ……
頑張って模索してみてくれ。事と次第によっては多くの命を救えるかもしれない。

そんなものか?
魔法が不得意だから武術を伸ばす人間となら上手くやれると思うが。
そもそも誰かと親しくなるのに魔法が使えるかどうかなんて関係ないだろう。

少なくともいきなり解剖されたり、クローンを作ったりはしないだけ。
人参は趣味だろう。育毛剤……は解らん。と言うか、なぜ育毛剤?
人参で防がれる攻撃魔法とか解除される状態異常とか、相手は凄く驚くな。
でも食べ物でそういう事をするのは感心できないぞ。

トウヤの世界の日本は 無宗教国家なのか……複雑な気分だ。
ふふっ、そうだな。その通りだ。同じ学び舎で同じ時を過す仲間だ。

だから破滅的、と言っているだろう……もう諦めている。
料理をしなければ異常事態は起こらないし、周りへの被害はない。

矢や短剣なんかは威力不足を補う為に毒を塗るぞ。
魔力で強化するにしても塗っておいて損は無いしな。

>>305
ああ、誤解がないように言っておくが別に悪気があると思ったわけじゃない。
それもケントの個性として生暖かく見守ることにするから安心してくれ。

それは極論だ。
ところで腕の良い魔導士の知り合いが居てな?
一種の幻術でどんなしぶとい食わず嫌いさんも素直になれるんだけど。

サフィさんに匹敵する無駄な魔法の活用法だな。
いや、味が良いだけ意味はあるか……だが納豆は人の手で混ぜてこその物だ。
魔法なんか使わなくても、ケントの納豆嫌いは必ず私が克服させてみせる。
(なお本人の抗議は聞いてない)

うん、私のような頼もしい友人と出会えた事を感謝するんだな。
誰に感謝するかって?勿論、運命の神なんかじゃなくこの私に。

320 :ザビーネ ◆6JFjVALtnI :2007/11/20(火) 23:23:21 O
>>272
ふはははっ!そう怯えるのは損であるぞ。
未だ出会わない素晴らしい相手に出会う機会を自ら減らして仕舞うことになるからな。
ともあれ、まあ無理に近づけとは言わぬ。何か困った事が有れば頼るが良い。

>>277
高等部のザビーネだ。
ともあれよろしくお願いする。

>>278
そ、そうか……なるほどな。
何せ我欲が強くてな。ルーマンのそういう部分を見習いところだ。

うむ。そうだな。大勢を動かす為に何かしらの安全地帯は必要だ。
教員と相談したいところではあるが………

ふむ、そうか。
我の肘には強力な力が複数の術式で掛けられているゆえだ。
どちらにせよ皆、大きな被害を受けていないようで何よりだ。

321 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/11/21(水) 11:45:53 0
>311
コン「ふっ、甘いっすねあたいはもはや生身っす」
でもぬいぐるみだった頃と見た目変わらないのよねv
コン「違うっす!火力とか幻術とか変身とかパワーアップしてるっす」
でも見た目は縫い目が無いだけで同じじゃないv
>312
コン「実は黒い姉貴もあたいが例の物を渡したせいで今の黒い姉貴は生身っす」
生身になったおかげで前より弱体化してるんですよねv
やっつけるなら今がチャンスですv

お兄ちゃんは15歳v私より一つだけ年上ですv
コン「だが高1っす」
何気に飛び級してるんですよねv
じゃ行ってきま〜っすv
コン「姐御どこに行く気っすか?ってもういないっす」
(その後、何人かの生徒が歩く樽を見たとか見なかったとか)
>314
そ、それは迷います・・・・でもニンジンは私のイメージじゃないんで普通のにしてください
コン「姐御が普通とか言うと違和感バリバリっす」
それどういう意味よ!!
コン「それに後で染め直せばいいじゃないっすか」
>318
納豆は嫌ですv
そういえばどっかで納豆型の戦闘生物を作ったとか作ってないとか
コン「ニンジンはいいんすか?」
・・・それもちょっと
食べるのなら兎も角着るのは・・・

文化が違えば食生活も違うんですv
コン「あたいはいつもきつねうどんっすけどね」

むう・・・駄目ですか?
コン「ほどほどにするっす。まったく姐御は腐女子なんすから」
違うもん樹と風の歌は名作なんだもん!!

322 :名無しになりきれ:2007/11/22(木) 22:10:24 0
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
リリカルなのはウロスSS感想・雑談4 [アニキャラ総合]
リリカルなのはウロスSS感想・雑談5 [アニキャラ総合]
【BT】 エロゲースレ Part30 【BitTorrent】 [Download]
リリカルなのはクロスSSその20 [アニキャラ総合]
【BT】 エロゲースレ Part31 【BitTorrent】 [Download]


ネアキール(´;ω;`)

323 :名無しになりきれ:2007/11/23(金) 09:38:18 O
アニオタが多いんだな

324 :エン ◆bYTYuKJgwU :2007/11/23(金) 17:06:33 O
〔学園から少し離れた今は使われていない教会でエンは一人考え事をしていた〕

………迂闊だったな………(よく考えてみれば…なんであの時…僕が戦う必要があったんだ…?
賢明ぶって…ヒーローぶって…皆の代わりにだのなんだの…。
バカじゃないのか僕は…!今、僕が倒れる様な事になれば…聖騎士団…兄さんはどうなる…?
僕と彼等は違う……そんな事すら忘れたのか…?もう二度としない…あんなバカな真似は!)

〔スッと立ち上がると頭の包帯を擦りながら学園へと赴く〕

>>236
それが…あなたの決意なら僕は何も言い様がありませんね…。
僕には僕の考えがある様にトウヤさんにはトウヤさんの考えがある事ですし…つまりそういう事ですよね?

―――――――――――

〔襲撃騒ぎから翌日〕

昨日は大変でしたね…身体の方は大丈夫ですか?
僕の方は大丈夫ですよ…〔頭には包帯、右頬には絆創膏と治療した後がある〕

325 :エン ◆bYTYuKJgwU :2007/11/23(金) 17:36:38 O
>>241
凡人である僕に出来る事はそれぐらいですから…まぁ、僕も色々と考えてはいるつもりですけどね…。
誓さんの言いたい事は少々分かる様な気がします…守りたいものがあっても大きな大志があっても…
それを貫き通す事が出来るのは力ある強者のみ…。
力無き弱者は淘汰される…至極当然の成り行きですね…。

戦いにおいて敵を知り己を知る事は基本中の基本……彼はその自覚が欠けていましたね…。

>>244
可笑しいのは僕の方だと思いますよ…?
仲間が困っていたら助け合う事も重要だとは頭では分かっているつもりなのですけど……
どうも他人に対して無愛想に接してしまう……そうやって構える事が自分では正しいと認識していますから…。

………分かりました、凡才の僕にあまり期待はしない方がいいですけど…出来る限り補助はしたいと思います。

〔襲撃騒ぎから翌日〕

昨日は教会まで運んでくれてありがとうございます…。
少々…右目の視力が低下していますけど…しばらくしたら治るでしょう…。

326 :エン ◆bYTYuKJgwU :2007/11/23(金) 18:02:09 O
>>249
昨日は大変な一日でしたね…。ともしびさんの方は大丈夫ですか…?
ところで……昨日グラウンドから立ち去る時に身体が急に軽くなった様な気がしたのですけど…何か心当たりはありませんか?

あれ…制服ではないんですね…。その服…とても似合ってますよ。

>>251
そうですかね…自分の才能に関しては分かっているつもりですけど…。
…僕を思っている人か…(兄さんは…僕の事をどう思っていたんだろう…)
どうしましたヒナさん…?さっきから様子がおかしいですよ?やっぱり保健室で休んだ方が良いのでは…?

まぁ、図書館には僕も興味がありましたし…丁度良い機会です。
それにしても図書館は思っていたよりも大きいですね…。

>>263
(なんだかうるさいな…空気を読んで欲しいものだ…)

>>277
初めましてアルフレッド先生…最近この学園に転入してきたエンといいます…。
とりあえずよろしくお願いします…。

>>289
久しぶりですねサフィさん…どうやらサフィさんも大変な目にあった様ですね…。
僕に至ってはあの騒ぎではあんまり役に立てませんでした……全く情けない…ハハハ…〔わざとらしくため息を吐く〕

327 :アルテ ◆FMT1pQ/R/s :2007/11/23(金) 18:43:42 0
>>300>>306
わふー!「周りに炎でも散らしてみよう」とか言ってました!確かに言ってました!!
精神論で炎に耐えるなんて時代錯誤な考えは現代っ子の私には理解不能なのですよー!?
(アルテは混乱している。ルーマンの話を聞いている様で聞いていない)

わふっ!? け、ケント……えっと、その、何処へ逃げるのですか?
ルーマンさんは追ってきてますし、何だか夜依までえぇぇぇぇぇ!?
(いきなり抱えられた事に驚くが、大人しく身を任せ――
 ようとしたら気の槍が床から突き出てきたので大いに慌てる)

>>301
わ、私はぬいぐるみじゃむぎゅ――
(しばらくジタバタもがいていたが、やがて諦めたのか大人しくなる)

わふー…良くないものを引き付ける何かが学園にあるのでしょうか。
はい、平和が一番なのです。最近になって特にそのありがたみを実感したのです。

>>302
そうやって、何もかも信じられなくなった時に人は狂う……トウヤさんはそれでいいのですか?
はぅっ! 解っていた事ですけど第三者にハッキリ言われると堪えるのです……
でもでも普段の姉様は、虫も殺せないくらい善良な性格なのですよ?
ただ何と言いますか、その、意識の切り替えが徹底していると言うのでしょうか。

い、意地悪ですトウヤさん! う゛ー……っ!
(涙目で睨む。再び有ること無いこと暴言を吐きそうな雰囲気で)

……生命を賭さない決闘に、意味はあるのでしょうか。
(何処から取り出したのかシャボン玉を吹きながら)

第二部で自分を殺した連続殺人鬼へ少女の亡霊が復讐するとは思わなかったのです……
それだけならまだしも、完全に悪霊と化して街を死者の都に変貌させたのは予想外でした。

わふー、でも犯罪は犯罪ですよ?
捕まるとウチクビマタサキシバリクビーなのです。

破壊力は速度×体重×握力です。
どんな得物を使うにしても鍛えておくのは当然なのです。
束ねたトランプの一部を、こう、えいって感じで千切れますよ。
戦技の先生には人間くらいなら柘榴みたく砕けるって言われましたけど、それは大げさだと思います。

お願いします、私も柘榴みたく飛び散らせるとさすがに夢見が悪いですからー。
ある程度の階位になると、血を吸わなくても死にはしませんけど――干乾びちゃいます。

328 :アルテ ◆FMT1pQ/R/s :2007/11/23(金) 18:45:20 0
>>309
大体はコンキスタンさんが言ってるような内容です。
駆け出しの新人さんなんかはそういう依頼から始めるのが鉄則なのです。
信頼の無い人に秘密の手紙を任せる人は居ないでしょう?
決して、決して体型は関係ないのですそうに決まってるのです……!
(思い返すは屈辱の記憶。保護者同伴と思われ受付が飴をくれた――)

>>311
……………
(淀んだオーラを纏い俯き気味で目元を隠し生徒手帳を見せる)

>>316
じゃあ次からはちゃんと話し合いましょうね?
喧嘩腰ダメですよー? 誠意を持って理由を話せばきっと通じますから。

まあ、そう言うたらそうやねんけど
実際、オレかていつまでも子供やないしなぁ……
(傍目から見るといい年した男が初等部の子供に窘められている図)

い、今のは事故ですよー。
未必の殺意ですから悪気は無かったと思います。

いえ別に?
どうかしましたか、指折り何かを数えるような仕草をして……
まさかありえないとは思いますけれど、もしかして九九の掛け算を忘れてしまったとか。

>>318
わ、わふー。夜依、それは持ち上げすぎですよー。
はわわ、何だが別の意味では恥ずかしくなってきました……わふー。

えぇぇぇー! どう解釈したらそうなるのですかー!?
夜依には、その……穏便にすませるという選択肢はないのでしょうか?

(inケント)
や、やや、夜依? 今、何か、足元からズバーッて! ズバーッて出たのですよー!?

329 :ルーマン ◆m54gfunnBY :2007/11/23(金) 19:37:19 0
>>313灯火
結構難しいのにね。心を読ませないってのは。
それを素でやるんだ。すごいね。(心のそこからの賛美)

うん。ま、つかれているのかね…大丈夫?

ひゅぅ〜随分可愛らしい姿で登場だな。
なんだ?今度遊びに行く時はこの姿で登場してくれるのか?
だったら俺ももうちょいましな服を準備しないと…

>>314サフィ
人の人生を楽しむな。こら。

まぁ男から見たら、胸を捨てていくのはあまり好ましくないな。
それに、アリエルが知ったら、それこそアマゾネスの女どもに
旨の大事さを教えに行くぞ…

>>316トゥーリア
えっ!?(いきなりおびえられて少し驚く)
(軽く首元をかく)ん〜…一瞬俺のような巨体に触られて驚いたのかと思った…
(ま、俺で隠れるってことはそれなりに信用されたってことだよね…?) >>318夜依
…(行っても無駄だな)
逃げる!

(その後ケントたちとの話になり…)
げっ!夜依!ついてきやがった!
もう煙草の話はいいだろうが!

あっ…ナイス。

>>320ザビーネ
「が」?相談は出来ないのか?
いざとなったら、結構めんどうだが、地下でも作るかな…?

あぁ。まったく…本当に良かったぜ。
俺ももっと力をつけなくちゃな…

330 :ルーマン ◆m54gfunnBY :2007/11/23(金) 19:39:23 0
>>321アリエル
やっつけるつもりかよ…
そんなことをやったら、恋愛感情は持って無くても信頼を置いているかもしれない
お兄さんが泣いてしまうかもよ?

ふーん。飛び級ね。
って、あれ?本当にアリエルどこに行った?
(しばらくしてからフォーマー、ルーマンの腕に到着)
おっもう帰ってきたか。あれ?手紙が…
「ルーマンへ
その変わった子ってケインの従妹なんだね。
うん。樽でやってきたよ。びっくりした。
それとさ、フォーマーが食われそうだったよ…
ケインには黒い狐がいてさ。女の子になったりもするんだ。びっくりだよねぇ…
それじゃ、元気で。    クラーク」

…コン…アリエルに黒狐を倒すように頼んどいてくれ。

>>325エン
いろんなことがあったんだから仕方ないさ。
まっ、他人の正しさを、ああだ、こうだとは言わないから。

凡才ね…お前が凡才なら俺はできそこないだな。
俺よりは良い働きをしてくれると俺は思っているぜ。

よっおはよ。
別に。疲れている奴を連れて行かないと、その日寝付けなくなっちまう。
しかし驚いたな。まさか教会に住んでいるとは思わなかったから。
視力か…大丈夫か?おせっかいかもしれないけど、勝手に心配させてもらうぜ?

>>327アルテ
落ち着け!落ち着くんだ!
分かった!もうやらないから!その方法での精神修行やら無いから!
あぁぁぁ!ボディーガードがすんげぇ怖い!

さぁ…逃げ道は無いぞ…(俺)
さぁてと…どうしようかな?(俺)
(自分の事を言っているが同見ても脅迫言葉)
(やべぇよ。俺夜依から逃げてきたのに後ろにいるんだけどよぉ!)

331 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/11/23(金) 21:42:56 0
>>307 KENTってCGIであったよね確か
ケント……。(瞳に湛えられた靄が、ゆっくりと晴r
え? 緋織に? あーそれじゃもうちょっと激しくした方がいいな。
少なくともフリルはどうかtって違あああう!! このおバカ!!
−−−−−
うわ悲惨だな……まだ治療を受けなかった方が良かったろうに……。
(無様に転がされた怪我人を視界に捉え、物憂げに頭を抱える)
ああ……恐らくあるある的に売れまくるだろうな……より悲惨だ。
え、まあ、効果は無力化できるだろうが……ネバネバまでは……。
魔力的作用を消しながら納豆に触れないよう逃げるしかないな……。
−−−−−           ゼツボウ
ヌ、貴様正気カ! 此程マデノ納 豆ノ海ニ飛ビ込ムトハ……!
何故ダ、無力ナ凡人ガドウシテココマデ抗エル道理ガ何処ニアル!!
(「人の力」を畏れるように、一歩一歩、僅かだが確実に退いている)
(――この瞬間、勝敗は決していた。拮抗した場合、信念を貫いた方の勝ちなのだ)
[イメージ]

>>310 アリエル・コン
へ、へええ……いやツッコむまいと何度も決めたじゃないか俺……。
随分とお手軽な習得法だな……是非俺にも教えてもらいたいもんだ。
竜の言葉を理解するのに俺がどんだけ時間を費やしたか……。
−−−−−
うーむむ、世界の定義によるとも思うけど……ダメだ、さっぱりだぜ。
そもそも、この世界における基本事項なんてさっぱり知らないんだよな。
よくそれでやってこれたとは思うが……今一度勉強してみるか。
−−−−−
あーそうかそうだよなお前ら箒も一応乗りこなすんだよな……。
最近の魔法少女だとステッキに乗ってたりとかもするが、っていやいや。
お前も大したタマだな、アリエル……恐ろしくなってきたぜ、今更だけど。
−−−−−
いやいや……そういやサフィが大変道徳的に問題が残ることしてたな。
でもそればかりはちょっと……いくらなんでも……どうなんだろう。

>>311 アルフレッど
ま、まあ魔法が使えねえなら他の教科を頑張るしかねえしな。
お、ボディーガード? そりゃ頼もしいぜ、よろしくお願いする!
俺には戦闘力は全然ないからな、そういう存在が欲しかったぜ!
そうだな、この世界で普遍的な魔法・魔力については、完全に門外漢だ。
理詰めでは頭に入れてるものの、実践的経験なんてまるでない。
それに、俺自身この能力についてあまり知るところはない。こりゃ参ったぜ。

>>312 ルーマン
あっはは、冗談だよ! それに、ビビビーっていうレーザーは無理だ。
俺の出来る範囲だと、ある程度浴び続けると火だるまになる熱線ぐらい……。
むしろその時は俺棄権するからな、そんなコンディションで集中できるか!
ただでさえ戦闘力がまるでねえのに……事態は深刻だぜ……。
−−−−−
うむ……いや! でもその分、俺達も努力しなければいけねえぜ!
新しく来た奴らにも負けねえように頑張らないとな! そうだとも!
そう悲観することはないぜ、お前も曲がりなりにも異世界組だ!
この世界の奴にはない、イレギュラー的要素をきっと持ち合わせてるはず!

332 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/11/23(金) 21:44:58 0
>>313 灯火(師走)
うん? おお、サンキュー! いざとなったら使わせてもらうぜ!
っしかし、運動支援か……俺の身体が耐えきれるかがまず心配だぜ。
にしても、結構元気になったな! 良かったぜ……でも油断はならねえな。
むしろこれからが心配だ、お前性懲りもなく繰り返しそうだしな……。
−−−−−
――? それって、とどのつまり、不治の病ってやつかよ?
ど、どうするもなにも……何としてでも治す手段を見つける、って……。
(湧き出てくる可能性を次々に否定しながら、訝しげに瑠奈を見つめる)

>>314 サフィ
嘘をつけ嘘を!! 役得ってしっかりその口が漏らしてんじゃねえか!!
い、いや落ち着け俺……誰もそういう行為を用いるなどとは言ってない……。
しかしやりかねない! 久々の登場だから尚更やりかねない!!
だからとにかくその手をどけてあからさまな雰囲気を醸すのをヤメテ!!

>>315 とぅーりあ
んがく、そこを突かれると俺の耳が痛いな……いや、なんだ。
緋織が魔法を使えなくなったのは俺の所為っつーか、なんつーか。
ま、まあとにかく不可抗力だった訳さ、だからお前が気に病むことじゃない。
にしても、あの魔法でこの程度で済んだのは本当に僥倖だったな!
良かった良かった……そうだトゥーリア。ケントには会ったか?

>>316 シュウ
へー……努力ね、まあ早合点は恐ろしいからしないけど……。
野暮用もいいけどよ、マジで課題進めないと恐ろしいことになるぜ……。
「野暮用」に打ち込む為にも、そっちをなんとかしなくちゃ、な?
そうだ、一緒に勉強してみるってのはどうだ? 結構な契機だぜ?

>>319 夜依
無理だ。……あくまで、ここは俺の居場所じゃねえのさ、夜依。
俺はこの世界に歓迎されてねえし……だから何らかの形でケリをつけるよ。
そうだな、言うなればU世のアシュラマンのような気分だぜ。
−−−−−
うーん、あくまで俺の仮説だけどよ……なんだか違和感があんだよな。
アイツがどう思っていたかは知らねえが……多分、アイツは捨て駒じゃねえかな。
まあ捨て駒であれ、あんな力を有していたんだ、マジで油断はならねえぜ。
……ああ。命をただの数量にしちまう魔法だなんて、そんなの認めちゃならねえんだ!
必ず方法も見つけて、奴らをこてんぱんにしてみせるぜ! それでジ・エンドだ!
−−−−−
ただ魔法を使えないだけならな。そも、俺は前提からして周りと違うんだぜ?
そりゃそう簡単に慣れ親しめない訳さね、ったく肩が凝る生活さ。だから感謝してるよ。

アアソウデスネ……アイツなら本当にやりかねないから困るな、そういうの。
いやなんか、難しいことばっか考えてるとハゲるからだそうで……困る……。
いやいや! っざけんなよお前それお前が……あ、いいこと思いついたぜこれ。


333 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/11/23(金) 21:47:01 0

ん? 複雑、ってこれまた何で? なんか宗教に入れ込んでたりするのか?
ああ、だからなんつーかな、そういうこと考えるのは野暮って訳だようん。

ほう……しかしやっぱ一度見てみたいもんだな、調理風景ってやつ。
その、なんだ、オニギリ握るだけでも酷くなるのか? めっちゃアレだけど。

へ、へえ……でも、その、危ないので……勘弁してもらいたいなあと。
投石あたりてなんとかできないかなあ、なんて……思ったり……。

>>324 エン
まあ極論を言えばそういうことだけど……やっぱ仲良くしてえだろ?
信念に固陋して生きるってのは、少なくとも学生の領分じゃあないと思うぜ。
−−−−−
え? ああ、身体の方はもう完璧だけど……外傷なんてないしな。
にしたってお前……頭の包帯が仰々しいな、そういや手痛くやられてたっけ。
頭の怪我は慎重にした方がいいぜ、あんま無理とかしたらダメだからな!

>>327 アルテ
安心しな。懐疑主義にはちゃんとコギトエルゴスムっつーもんが……。
なんて言っても分からねえな。いや、狂うのは勘弁被りたいもんだぜ。
へえー……つ、つまり、スイッチが入ると首ちょんぱな訳か……怖いもんだ。
−−−−−
あっはは! いやごめんごめん、子犬みたいだからついからかっちまう!
しっかしこんなのがヴァンパイアとはなー、ちょっとイメージ崩れたぜ?
吸血鬼って、もっとこう、バサーっとしてグワーッて感じかと思ってたしよ!
−−−−−
みなg……。……いや、いやいや。まあ、それだけ平和なのさ。
ある種のパフォーマンスとも言えるからな。幸福なもんだぜ、ほんとな。
−−−−−
え、いや、え? え? ちょ、待ったお前、いくら俺でも限界がだな。
ウチクビマタサキシバリクビーて……いや、そのシャレにならんだろそれ。
特にウチクビはお前が言っちゃあちょっとリアリティがその……。
−−−−−
お前微妙に漫画読んでるだろ……しかも少年漫画かよ。
まあ鍛えるのは必要だけど……えい、て感じでちぎれたらあかんだろ……。
センギ……そうか、そういやお前も一応戦えるっちゃ戦えるんだよな。
……想像しがたいな……お前が戦ってる姿ってのは……。
−−−−−
いやもっと倫理的な段階で拒否しような……。
って、じゃあお前も、その、からからになることがあるのか?

334 :ケント ◆.0QJdI3lzc :2007/11/24(土) 09:45:21 0
>>310
兎人でもないのにそれだけ聴力があったら日常生活が大変だと思うけど……
何にせよ。どこで聞き耳立てているのか解らないのは正直、怖いね?

『四六時中監視されているみたいなものですものね〜。ストレスが溜まりませんか〜?』
――――――――――――
制御できない感情ほど厄介なものは無いんだけどね。
アリエルは胸とか恋敵とかを気にするより、気持ちを制御するのが先決だと思うよ?
このままだと凄く先行き不安―――って、もう手遅れか……

『あはは〜、ケント様、コンキスタンさん。これも一つの愛の完成形ですよ〜♪』

そんな愛は少なくとも僕なら願い下げだけどね。
顔も知らぬアリエルのお従兄さん、貴方の従妹を止める事は出来ませんでした……
――――――――――――
『征ってらっしゃいませ。御武運をお祈りしていますね〜♪』

駄目だ、この主従……早く何とかしないと……
(頭痛に顔を顰め手で押さえる)

>>311
(ポンと解り易い小爆発を経てケントの横に実体化する)
『そうですよ〜♪ 驚かせてしまったのなら申しわけありません〜
 武具精霊クラウ=ソナスです。ケント様を心身ともにサポートし戦闘から夜のお世話まで――』

後半は聞き逃して下さいバグですから。
あはは、僕は一芸に秀でたものがありませんから。大抵の武器と魔法は使えますけど、要するに器用貧乏なんですよ。
少し前まではそれで悩んでいましたけど、最近は遺跡発掘者か冒険者を目指してるしそれでも良いかなー、と。

>>312
『ふぇ、そういうものなのですか〜
 ケント様の物である私にはちょっと解らない考えですね〜』

まぁ、関係なんてお互いが納得する形で応えれば良いんじゃないかな。
――――――――――――
『独身貴族は世間的に見てどうかと思いますよ〜?
 慌てる事はありませんけど〜、悠長に構えすぎるのもどうかと〜』

え、僕ですか?
大切な人、守りたい人って意味での「好き」なら居ますけど。
ルーマンさんが尋ねているのは恋愛感情の有無ですよね。うーん……

>>313
『確かに少し癖はありますけど〜、とっても美味しいのに解ってもらえないのは残念です〜
 ともしびさんはお嫌いですか? 納豆。もし嫌いでなければお近づきの印にどうぞ〜』
(納豆ストームに使わず、自分とケント用に確保していた内の一つを差し出す)

335 :ケント ◆.0QJdI3lzc :2007/11/24(土) 09:46:13 0
>>314
(その自信に値する実力があるから余計に性質が悪いんだよなぁ……
 どうして魔導を極めた人ってこう、何か突き抜けちゃってるんだろう)

『あはは〜、何だかそんな風に言われると逆に居るような気がしてきますね〜』
――――――――――――
確かに取り立てて騒ぐ程でもありませんけど……少しも?
裏方って……新入生を手当たり次第に捕まえてニンジンを食べるよう強要してた記憶があるんですけど。
(あんまりな発言に思わずお前が言うな、的視線を向けてしまう)

>>319
そこはかとなく悪意を感じるねけどもうそれでいいよ、うん。
(どこか疲れたような笑みを浮かべる)

はははは。以外だね夜依がそんな冗談を言うなんて。
連絡先を書いたメモを渡すのは止めてくれないかな主に僕の精神の安定の為に。
――――――――――――
うん、でも全自動命の洗濯機とかは重宝してるけどね。
水をかなり必要とするから使える状況は限られるけど。
(強引に話を納豆から魔法を用いた技術に切り替える)

>>331 (ケント・ギルバードとは何の関係もありません)
『もう少し激しく、と。あはは〜、トウヤさんも男の子ですね〜♪
 直接は言い難いでしょうし私の方でこっそりと伝えておきますから〜』

止めるんだクラウ! そこまてせするとトウヤさんのLPが0になる!!
――――――――――――
『トウヤさんも魔法無効化能力がなければ怪我を治して差し上げたのですけれど〜
 あ、でも食べる分には問題ないんですよね〜? 次の機会を楽しみにしてて下さいね〜♪』

効果は詐欺じゃありませんけど、存在が既に詐欺みたいなものですよ……
工場から脱走して野生化して魔物と化した納豆が人間に逆襲してきたらどうするんですか!?
……魔力的作用が切れてその場に落ちると、今度はトラップとして機能しません? 最終的には逃げ場がなくなり……
――――――――――――

ええ、でも僕は逃げない。絶望の海が広がるなら、どれだけかかってでも泳ぎきるだけだ!
貴方は単純で、中身が無いからそんな風にしか考えられないんだ――貴方は哀れなんだよ!!
人間は確かに弱い。寄り道をして、間違って、傷だらけになって……それでも未来に、価値を見出せるんだぁぁぁぁぁっ!!
(無数の納豆が全身を襲い、存在を食いつぶすようにネバネバが広がっていく)
(それでも前へ。前へ進む――夜明けを知らせる足跡を鳴らすように、軽快に)
(神でも魔でもなく、人の力だけで絶望を切り裂き――少年は、未来を掴む)
[想念的心像]


>>ルーマン・アルテ・夜依
逃げるなと言われて逃げない馬鹿は居ませんから!
って言うか僕は何で逃げてるんでしょうねああもうこんちくしょー!

アルテ、しっかり捕まって! とにかく距離を稼ぐ――ぉあああ!?
(本当に、本当にギリギリのタイミングで氣の槍を回避する)

ちょ、夜依。今の本気だったよね? 下手しなくてもってまたかっ!!
(連続で地面から突き出す氣の槍を紙一重で回避するが、徐々に追い詰められていく)

336 :サフィ ◆ieUFezkg5I :2007/11/25(日) 10:39:42 0
>>315
うん、ただいまトゥーリア。
よしよし、良い子にしてたみたいだな。
(鍵を受け取りトゥーリアの頭を優しく撫でる)

ああ、別にそこに居ても問題はないぞ?
私は気にしない。

>>318
何か今、そこはかとなく失礼なニュアンスを含んでなかったか?
脳から情報を引き出したがダメだったな。使い捨ての駒だからか、カラッポだった。
まあ自我がそもそもあるのか怪しい感じだったし、期待はしてなかったさ。

>>321
いやいやアリエルは凄くニンジン魔法少女だと思うぞ?
普通の何てハッキリ言って没個性的で言うならば「その他大勢」だ。
ここは周りとの違いを明確にする為ニンジン柄を選んで恋敵に差をつけよう!

簡易リカバリー機能があるから汚れには滅法強いぞ。
……別に染め直されるのが癪だから付けた訳じゃないからな?

>>326
ああ、潰しても潰しても湧いてくるのには辟易したぞ。
仕方ないんじゃないか? エン君は色々と事情があるのだろう。
ここの奴らに役に立たなかったからと掌を返すような輩は居ないさ。

>>327
くちゃくちゃ可愛いなぁもう取って食っていいか?(ハァハァ

ふむ……そういったものが無いも言い切れない。
今期の学生は何かと変り種が少なくないからな。
はっはっはっ、私は何時でも女の子特有の柔らかさのありがたみを再認識しているぞ。


>>329
他人の人生ほど見ていて面白く、そして無責任に口を挟むのが楽しいんだぜ。

ふんっ、このおっぱい星人め!(自分で話題を振っておきながら罵倒する)
ああ、それに関してはもう大丈夫だ。私が懇切丁寧に時には力で捻じ伏せながら説いてきたからな。
既に切り取られた胸を再生するのに時間が掛かり滞在時間は長くなったが、それだけの価値はあった。

>>332
……いいか少年。通常なら数ヶ月単位での長期治療が必要な所を接吻だけで済ませられるのは私だからこそだ。
理解できるとは思わないが、停滞した魔導回路を他人の魔力を注ぐには推定誤差魔力のノルム平均を0に収束させなければならない。
そこから逆算した時に推定量が備えておくべき可能性を導出し、推定誤差の大小に応じて求められる揺らぎを適応的にゲイン調整する必要がある。
また連続ラグランジュ型の自律分散Magi-link方程式により双対ギャップを5%以内に収めなければマテリアル周期が短くなり、目標とする精度が―――

(中略)

――要するに魔力供給が様々な条件化に適応し、従来法と比較した場合より安全で素早く済むんだ。
まぁ他の方法がない訳ではないけど?(何処かわざとらしい仕草で首を傾げて笑う

337 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/11/25(日) 20:08:32 P
>328
う〜ん・・・でもこういう依頼って誰が出すのかしら?
コン「きっと引きこもりがちの研究者タイプの魔法使いかお年寄りっす」
お年寄りの御遣い・・・・

そうですよねv信頼の問題ですよねv
体型は関係ないですよねv
コン「・・・・・(二人とも小学生にしか見えないっす)」
コンキスタンなによその目は?
コン「なんでもないっす」
>320
(現在アリエルは出向中なため答えられません)
コン「大丈夫っす。あたいの黒い方の姉貴は強いっすから簡単には負けないっす」

コン「いやぁあたいは立場上どっちの味方も出来ないっすから」
(コンキスタンとブラックフォックスは同じものから分化した実の姉妹である)
ただいまv帰ってきちゃったvああ・・・お兄ちゃん相変わらず美形でしたv
(アリエルは従兄妹に内緒で仕掛けておいた転移魔方陣で移動しているのですぐ帰ってこれたのだ)
コン「お帰りなさいっす・・・・っていつまで樽を着てるっすか?」
は〜いちょっと待ってください今すぐ脱ぎますから
コン「下にはちゃんと服を着てるんすね・・・・」
当たり前ですv
>331
コン「まあ生身の人間と人工物だったあたいたちの違いっす」
でも今はもうあなたは生身の妖孤じゃない
コン「・・・・これからは普通に勉強しないと駄目っすね」

やっぱり世界によって物理法則すら違うんでしょうね
コン「重いものが先に下に落ちる世界もあるっす」
それキ○肉マ○の世界じゃない

努力と根性の成果ですv
コン「だが姐御は道具なしで空飛べないっす」
お兄ちゃんはレピテーション使えるんですけどね・・・・なんでかしら?
コン「努力が足らないだけっす」
いいじゃない箒かわいいんだからv

・・・う〜んどうなんでしょう?
コン「サフィさんといえばニンジン服どうするっすか?」
う〜んどうしましょう


338 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/11/25(日) 20:10:10 P
>334
お母さんにも困ったもんですv
コン「だが姐御も46時中従兄妹を水晶球で覗いてるっす」
(やはり親子である)

むぅ・・・感情を制御するのは難しいです
コン「火属性の人は感情で動きやすいっすからねえ・・・まあ姐御は極端っすけど」

お兄ちゃん分が・・・お兄ちゃん分が足りない
コン「お兄ちゃん分ってどうやって補うんすか?」
もちろんお兄ちゃんに抱きついたりキス・・・ぽっ・・
コン「口に出してぽっ・・とか言うなっす」

ケントさんただいまぁ
コン「ルーマンさんと話してから戻ってきたっす」
お兄ちゃんの顔を見れたのはいいけどお兄ちゃんにちゃんと授業出ろって言われて帰ってきましたv

>336
確かにカラーリングは似合いそうですけど(銀髪赤目)
オレンジ色の服なんて着たら死亡フラグが立っちゃうじゃない
コン「それは偏見っす!あたいの姉妹にはオレンジ髪がいるっすけど大丈夫っす!!」
全員色が違うのよねv顔は一緒だけどv
コン「姉貴と従兄妹二人も同じ顔じゃないっすか・・・」

え〜それじゃピンクに出来ないじゃない!!
コン「なんでそんなにピンクにこだわるっすか?」
別に黒でもいいわよv

339 :ルーマン ◆m54gfunnBY :2007/11/26(月) 22:21:00 0
>>331トウヤ
………
すまん!とりあえず、手を捜してみるが、
棄権は無理だと思う。できて、始まったらすぐに降参するしか…
まぁ、木刀は、可だから。なんとかなろう。すこし教えてやるよ。

……いや、普通に軍人だったって事意外は…
飛行部だったが、箒が………
魔法も……故郷独特の業はあるが……

さーてと…壊された部屋の扉を修理に行くとするか…
あんときに…いまはリーエンの幻術で何とかしているけど
事実上扉無しだから…

>>334-335ケント
うん。そこは否定しないよ。
しっかし…おもしろい夫婦漫才だよな。お前らって。ははは。

いるだろ〜絶対。恋愛に疎い俺でもわかるぞ。
それとも、ただ慕っているだけなのかなぁ…あいつ。
ま、お前も好きな奴には隙って言うことだな。他の奴に取られない内にな。
そういう意味では俺は遅かったというべきだな。うん。

知らん!お前が逃げるからだ!逃げたら追うあひゃりまへはほ…(当たり前だろ)(呼吸が苦しいようだ)
ぜー…ぜー…さてと、どうするかな…
さぁ逃げ道はもう無いぞ…さぁどうするかな?(>330と同じ台詞)

>>336サフィ
まぁ、他人だからこそ笑えるんだろうな…
本人は酷くむかつくんだぜ…失恋報道流れてからよく分かった。

…(最初唖然としていたが、あきれるような顔になった)
そこまでやるか?普通。

>>337アリエル
ははは。だが、アリエルも炎系の魔法は驚くくらいすごいぜ?
それでも焼けないのか。相当だな。

おかえり。ったく…俺の義弟があきれていたぞ…
びっくりしたが、いったいなんだあれは…とのことだ。
 さて、お前に同盟を結んで欲しい。ブラックフォックスを共に倒そうじゃないか。
(フォーマーが食われそうになっていたことにひどく腹を立てている)

340 :名無しになりきれ:2007/11/27(火) 10:11:00 O
マジカル

341 :名無しになりきれ:2007/11/28(水) 22:50:15 0
ほし

342 :灯火 ◆3IfePPxjo6 :2007/11/28(水) 23:36:54 0
やっぱりなれないことはするものじゃないな・・・
(紐をほどくと、ポケットから出した何かに通し、首にかける)

>314 サフィ
(気づかれなかったことに驚いて、少し困っている)

>326 エン
(また笑顔で)平気平気、防御しかして無いし
(表情を変えず)気のせいじゃないかな・・・、私は知らないけど

似合っては・・・無いと思うけど・・・(視線を気にしている様子)

>329 ルーマン
まぁ、ようは変わってるんだろうね。否定は出来ないな(心のそこからの笑顔)

大丈夫だとおもうよ・・・なるべくしないようにしないと・・・

む・・・かわいらしくても可愛くはないよ、うん。
最近、ストックを少しずつ増やしてるから、ひょっとしたら別の服装かも

>332 トウヤ(霜月)
うん、たくさんあるし作れるから欲しくなったら言ってくれるといいよ
主な効能は、体力のサポートと基礎筋力強化とか、いろいろ。
うん、だいぶよくなっ・・・・・・なんていうか・・・クセ?

私が何故ゲート魔法を勉強・・・というか研究しているのか・・・なんとなくわかったかな・・・。
(目が一瞬あうが、何かを隠すように目を逸らす)

>334 ケント(クラウ)
まぁ、腐ったものとしてみるか食品としてみるか、だね
(差し出されて)嫌いじゃないけど・・・いっぱい有るから大丈夫だよ、
と言おうと思ったけどどうしようかなぁ(声に出して言う)

343 :緋織 ◆ahRWzElrtM :2007/11/29(木) 23:16:27 0
>>298 アルテ
魔力的に絶不調でも死ぬわけじゃないから大丈夫。
それにサフィも帰ってきたみたいだし、心配ないよ。≪笑顔≫

>>300 ルーマン
ん?それならいいけど・・・。≪不安そうに顔を覗き込む≫
そうだね、サフィも帰ってきたし上手くいくよ。

んー・・・コレは詳しく説明するべきか・・・。≪腕を組み考える≫
・・・あのね、前はなんで魔力を使うと致命傷になったかと言うとね・・・。

≪たたた、っと走って何処からかグラスを持ってくる≫
≪いつの間にかメガネをかけている≫

このグラスが私の身体で・・・≪グラスに水を注ぐ≫・・・この水が私の魔力とします。

グラスの水(魔力)は何もしなければ少しずつ溜まっていきます。
コレは自らの魔道回路を使い魔力を生み出すからですね。
・・・で、当たり前ですが魔力を消費すると魔力はなくなります。≪グラスから水を捨てる≫
これが『魔法使いが魔力を消費して魔法を使う』というサイクルですね。
ルーマン君が日常で行っている『魔法を行使する』というコトです。

≪グラスに溢れ出すまで水を注ぐ≫
・・・当たり前のコトですが自分に貯蔵できる魔力量を超えた場合、普通は自然に回帰します。
グラスから水が溢れるようにね・・・溢れた分は自然に戻る。

で す が 。

ここからが問題。私が魔力を使い何故致命傷に至ったのか・・・。
普通はさっき言ったみたいに『貯蔵の限界を超えた魔力は自然に回帰する』のが当たり前なんですが・・・。
≪グラスに蓋をする≫
・・・さて、もし蓋をされたグラスに水が溜まっていくとどうなるでしょう?

・・・逃げ道を失った水の圧力によってグラスは割れてしまう。
私は厳密に言えば少し違うけど、結果はそういうコト・・・。
グラス(身体)に許容範囲以上の水(魔力)が溜まってしまったタメに、グラス(身体)が持たなくなったってワケね。
理解しましたか?ルーマン君。≪メガネをくいっ、と上げる≫

今は魔道回路は・・・まぁ、使えないけど機能は正常に戻ったから大丈夫。
致命傷にはならないよ。
− − − − − − − − − − − − − − − − − − − − − − −
んー・・・そんな仕掛けだったんだ・・・。≪眉間にシワを寄せる≫
なんか部屋で色々見つけたんだけど、結局分からなかったから仕方なく・・・ね?
・・・うぅ、ゴメン・・・弁償するよ・・・。≪涙≫

344 :緋織 ◆ahRWzElrtM :2007/11/29(木) 23:18:16 0
>>301 サフィ
「面白いそう」じゃないよ・・・大変だったんだから。≪タメ息≫
・・・はいはい、そのメイドラゴラの記憶で我慢してね。

え・・・な、な、な、な、何する気!!??
ちょっとサフィ!?や、やめてー!!≪ジタバタ、と暴れる≫

>>304 トウヤ
そそっ!トウヤは飲み込みが早くて助かるよ。≪笑顔≫
うん、丁度いいからサフィに頼んでくるっ!≪タタタ、と駆けていく≫
− − − − − − − − − − − −
ちょっ・・・うぅ・・・サフィ!なんでこんなことするの!?
た、助けてトウヤー!≪涙≫

>>309 アリエル&コン
れ、恋愛予備校生・・・。
≪ページをパラパラ、と捲る≫
・・・うん・・・うん?・・・んん???・・・。
≪パタン、と本を閉じる≫
コレ、普通に実行しちゃったら凄いコトになるよ。
まぁ、反面教師ってカンジの意味合いでは使えるかもしれないけど・・・。≪苦笑≫

>>311 アルフレット先生
フフッwそうですね。
彼の性分には合わないのかもしれないですね。

はい。よろしくお願いしますね。

>>315 トゥーリア
ん?コレは・・・。≪薬草の入ったカバンを見て≫
・・・ありがとトゥーリア。心配してくれてたんだね。≪頭を撫でる≫

そんなこと無いよ。トゥーリアは全然関係ない。悪いのはあの襲撃者だよ。≪笑顔≫
それに一生使えないワケでもないし、サフィが帰ってきたみたいだから大丈夫。
心配はいらないよ。≪笑顔≫

345 :アルテ ◆FMT1pQ/R/s :2007/11/30(金) 19:01:05 0
>>330>>335
私は落ち着いているのですよ!?
ほ、本当ですか? 火炙りで照り焼きに――ハウハウッ!?
(落ち着きそうになったが、脅し文句で再び小動物のように震える)

けけけ、ケントケントケント〜!!
(恐怖から全力でしがみ付く。ちなみに両腕はケントの首の後ろに回されている)

>>333
……げむぎるがんごーぐふぉ?
よく解りませんけど狂うことはなさそうですか?
えーっと……楽しんでやっている訳ではない筈です。
だからそんなに怖がらなくても平気なのですよー(笑顔

わふー! だから犬じゃないのですー!!
(しかし逆立つ犬耳と尾の幻影がチラつく)

それは偏見なのです、
誇り高いヴァンパイアは無意味にバサーッとしてグワーッな感じとかはしないのです。
私のようなクォーターやハーフは人間に理解があるので、やはりしないのです。おーけー?

わふ? トウヤさーん?
大丈夫ですか、何だかボーッとしてましたけど。
(いつの間にかシャボン玉は消え、トウヤの目の前でひらひらと手を振る)

つまり剣闘士競技ムの観戦みたいなものでしょうか。
血湧き肉踊る戦いはどんな世界でも娯楽になる、という事ですね……
私は、あんまり好きじゃありませんけど。

我慢はよくありませんよ? お手洗いはあちらなのです(違
洒落じゃないのですけど……職業的なシーフならともかくですね。
悪いことは言いませんから怪盗なんてなっちゃダメですよー?

えへへー、同人漫画愛好会の副部長さんに勧められたのです。
何でも数年前に居た部員さんが異世界出身で、自分の世界の作品をより知ってもらおうと筆を執ったそうです。
日々鍛錬の賜物なのです。硬い瓶の蓋を開ける時とかに役立ちますよー!
わふー、実はよくそう言われるのです。そんなに想像し難いのでしょうか?

人の恋路を邪魔する奴は馬に蹴られて死んじまえ、と偉い人は言っていたのですよ?
多分。干乾びるより先に飢餓感から来る吸血衝動で理性が飛ぶのが早いと思いますけど。

346 :アルテ ◆FMT1pQ/R/s :2007/11/30(金) 19:02:20 0
>>336
た、食べちゃダメなのですー! あぅあぅー!!

わふー…教師の方たちも相当変り種が多いと思います。
えーと、それは今、緋織さんと? 出来れば保健室では止めて欲しいのですがー……
その、年端もない子供も居ますし神聖な学び舎で日の高いうちから、そういう事はどうかと!
(頬を赤く染めながら緋織に迫るサフィを止めようとするが、効果はなさそう)

>>337
錬金術師や魔道師の中には「呼吸をする時間も惜しい」という人が居ますからー
でも、その場合はお使いの内容のレベルも高いと思いますから……やっぱり簡単な依頼は相応の依頼主でしょうね。

もしくは知名度です、知名度。体型は無関係に決まってるのです。
コンキスタンさん……何か失礼な事考えてませんかー?(素敵な笑顔
毛皮を剥いで三味線かマフラーにしちゃいますですよー?(眩しい笑顔

>>343
でも心配なのに変わりはないのです。
今まで頼っていたモノが突然なくなれば不都合が起きて当然ですから。

わふー……それはそれで不安の種なのです(ぽそっ
って言ってる傍から15歳未満はお断りな桃色空間がー!?

347 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/12/01(土) 19:25:58 P
>339
コン「何しろあたい達姉妹の中では戦闘力は最強っすから」
でも性格はあれなのよね
コン「姐御にだけは言われたくないと思うっす」
あんな本屋でエロ本を堂々と立ち読みする幼女と私が同類だっていうのコンキスタン!!

任せてくださいv一緒にやっつけちゃいましょうv
コン「だがルーマンさんがやると幼女を虐待する大人にしか見えないっす」
あの子の一番の武器はその見た目なのね
コン「さらに姐御が従兄妹に嫌われるっす」

>340
マジ狩る?
コン「いやその理屈はおかしいっす」

>341
アリエルで〜っす☆
コン「なんか違和感ないっす」
私も生まれる前から使ってた気がします☆
(アリエルの前世という設定のキャラの語尾)

>344
まあ確かにこれとは逆のことをすればいいのかもしれませんねv
コン「まあ適当に暇つぶしに読めばいいっす」
本気でやるとかなり嫌な女が出来ますものねv
コン「男はみんなあたいたち女の手のひらで踊ればいいっす・・・・なんちゃって」

>346
やっぱりお年寄りのお買い物のお使いなのかなぁ・・・
コン「一応身元はしっかりしてるんすけどねえ」
学生証もありますしねv
でもまあまだ一回も経験してないからしょうがないかも知れません

何か失礼なことを考えたわねコンキスタンv
また簀巻きにされたいのかしら?
(・・・アリエルの背中に悪魔っぽい炎の翼が見えるのは気のせいだろう・・・多分きっと)
コン「き、気のせいっす(せっかくの生身の体が)」


348 :ルーマン ◆m54gfunnBY :2007/12/01(土) 22:53:38 0
>>342灯火
たとえ変わっていたのだとしても、俺から見たらうらやましい限りだなぁ。
ほら、俺ってわかりやすいじゃん。(軽く肩をすくめる)考えが読まれるってあまりいい気しないっしょ。
(心から笑ってくれたことに喜び煙草に火をつける)

休むか?ベンチとかで。
お前の欠点としてあげるのなら、一つは疲れを気にしない。
いや、気づかないのか?だったら、もっと、たちが悪いな。
気をつけてな。

>>343緋織
ははは。そうだな。うまくいってもらいたいね。
(サフィの治療を見ている)これ…大丈夫か…?

……………(頭の中を必死で整理している)
つまり…空間魔法は…蓋を作り出してしまい、
使うたびに、蓋は大きくなり、最終的には逃げ道が少なくなるどころか、
完璧に失い、最終的には体が持たなくなる。そういうことか?

しかし、正常に戻った…?魔道回路が戻ったから?
空間魔法が…魔道回路を狂わせるのなら駄目なんじゃ…(理解しているようで理解していないようだ)
(眼鏡かわいいかも…ハッ!何考えているんだ俺は!俺は!ばかやろーー)

>>345アルテ
いや!あの!あの!お願い落ち着いて話を!
(後ろを次第に気にしている)
あっ…(にやり)

>ケント混ぜ

もてるねぇ…ケント君〜〜〜
くすくすくすくす…事実上のカップルだねぇ。若いっていいねぇ。ねぇ、クラウ?

>>347アリエル
…俺の魔術じゃ勝てねぇ…
え…やべぇ、アリエルはそんなこともやっていたのか…
最低それに近いことはやっているのか…

あっ…
……………!
(不敵な笑い)くくくくくくく
いい事を思いついたぜよ。(ぜよ?)
俺の場合、どう見ても幼女虐待ならば、アリエルと同じことになるが、
ケインと、黒狐を離し、偽ケインを用意。ま、これは幻術で出来る。
そして、あわやくば、偽ケインにべたべたさせて、
ケインに嫌わせて、黒狐に自己嫌悪を味あわせてやる。ってのはどうだ?(腹黒いなぁ俺)

349 :名無しの女子学生:2007/12/03(月) 17:49:17 0
そんなだから女の子にモテないんですよー?

350 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/12/03(月) 17:59:58 0
>>334 ケント・クラウ
デザインをだよ、デザインを! 狙ってますか!?
誤解されるような言いぐさだなあんんんん!?
燃え尽きて真っ白になるどころか真っ黒で不完全燃焼だな……。
−−−−−
え、何、何なの? ねえ何なの!? 何が楽しみなの!?
まあそうやね……食べる分にはいいんだけど、流石にな……。
いや、そん時は対処するのがよろしいかと……見た目的にはグロいな。
……食べ物を粗末にするんじゃない、って結論でシメ、かな……。
−−−−−
グ、ガ……ヨセ、何ヲ愚カナ事ヲ……巫山戯ルナ……!
絶望ニ直面シテ立チ上ガレル人間ナド……イル訳ガ……。
ヤメロ、来ルナ……ヤ、ヤメロオオオオ!!!
(――絶望に少年の手が触れる……途端、それは虚像と成り果てた)
(無数の納豆クロワッサンが地に降り注ぐ。まるで悼みの雨であるかのように)
(あれは……人の傲慢な恐怖が創った、悪夢だったのかもしれない)
[いめ]

>>336 サフィ
最後の行だけ言え最後の行だけ!!
むしろ今の方法を出来うる限り回避する方向で行くべきだろうが!!
何でそう真っ先に人道から飛び降りるような真似すんだアンタは!!
はあ、はあ……くそ、無駄に疲れた……他の方法で頼む……。


>>344 緋織
まあこうなるだろうという危惧はあったけどな……まさかマジとは。
OKOK、安心しろ緋織。お前の貞操はちゃんと守り抜いてやるぜ。
(しかし涙て、なんというか滅茶苦茶感情豊かになったな緋織は)
(これじゃ魔法少女ひおりん☆の企画がスタートしても何ら不思議となるところh」

>>337 アリエル・コン
あら、人間になった今じゃ人工物時の特性は継げないのか。
記憶力の度合いはどうなんだろうな? これ5分で覚えてみそ!
(適当に英単語を15語羅列した紙を手渡す)
−−−−−
ああ……アイツらはなんというか、人間じゃないからな……。
ここの他にも色々世界があると思うと、なんか興味深いよなあ。
うーむ、番外編とかでいいから一度行ってみたいもんだぜ……。
−−−−−
むしろ道具なしで空飛ぶ方が最近は見るけどな……いただけない。
昔は月○仮面の真似をして飛び降り重傷を負った子供もいるぐらいだ。
ああいうのはやっぱり、特別な道具を利用したものでないといかんぜ。
−−−−−
ニンジン服? なんだそれ、ニンジン臭い服か?

351 :トウヤ ◆Ml0ViBkmXE :2007/12/03(月) 18:02:22 0
>>339 腹黒いルーマン
冗談だって! そんなの現代の技術レベルじゃ開発できねえよ!
(懐から銀色の近代的なデザインの銃が見え隠れしている)
お、教えるなら闘技場のルール説明にしてくれ! 特訓はヤメテ!
筋肉痛なんだ! ほら、前の騒ぎの疲れがとれなくて……。
−−−−−
……そんな普通に……ってえ、軍人? 軍人って、え?
待った待った、軍人、だって? な、なんじゃそりゃ?
−−−−−
……まあ、あれはタイミングが悪かったよな……仕方あるまい。

>>340-341
トウヤモンゴリアンチョップ!

>>342 灯火
つ、作れるんだ……うーむ、なんだか危ないクスリだぜ……。
成分を解析して、色々応用が利きそうだな。回復薬とか作れそうだ!
・・・クセ? じゃないだろうがよ! やっぱ資本は自分の身だぜ!
そういう時は遠慮無く、仲間を頼っていいっつーのになあ、もう。
−−−−−
……冗談だろ。(くらりと身体がよろめき、しばらく頭を抱える)
よし……分かった。俺も協力するぜ!! ゲート魔法だろ!?
奇しくも同じ研究してるからな、資料も沢山あるし、お役に立てると思うぜ。

>>345 アルテ
また噛みやがったな……お前、早口言葉言えないだろ。
はい復唱! バスガス爆発バスガス爆発バスガス爆発!!
まあな、狂うってのは、どうなんだろうな、何で狂うんだろうな?
いや、まあ怖がるつもりはないけどな……ないが……首か……。
−−−−−
あー……なんというか……わざと?っていう……。
(尾[幻影]をぐいぐいと引っ張る)
お、おーけー。バサーッとしてグワーッ……かっこいいと思うんだがな。
無駄にちらつくマントをはためかせて宵闇を闊歩する異形、吸血鬼!
治安レベルが高いこのご時世、食事はいつも輸血パック! ……輸血パック。
−−−−−
……お前マジで異世界人だよな……偶然の一致……?
あはは、興奮は一種の麻薬だからな。色々痺れさせちまうのさ。
闘技場然り、戦場然り、賭博然り、ゲーム然り、そして恋愛然りってな。
−−−−−
何を言ってるの!? っていうか初っぱなトイレネタ!?
えー、そうかなあ。義賊いいと思うんだけど……奪われたものを取り返す的な。
お前ねずみ小僧って知ってるか? 後は……他になんかいたっけな。
−−−−−
へ、へー……って、異世界出身結構いるな……個性が……。
いやいや随分としょぼいな……まあそれぐらいがいいんだろうけど……。
想像しがたいどころか、だって……わふわふがバトルですよ?
そりゃあ想像できないでしょうよ貴方、ちょっと想像してみなさい?
−−−−−
AHAHAやだなアルテさん、偉い人が死んじまえなんて言う訳ないだろーう?
理性飛ぶ、って怖!! 何それ、って怖!! 凶暴になるってこと!?

352 :サフィ ◆ieUFezkg5I :2007/12/03(月) 19:15:30 0
>>338
並の死亡フラグでは死なない存在が何を言っているのやら……寝言は寝てから言うものだぞアリエルくん?
それにカラーリングはオレンジだけだと誰が言った。イエローもあればバイオレットもホワイトもある。

ピンク色のニンジンなんて食べたいか? 私は嫌だ。
黒か……濃紫色で我慢しなさい悪い事は言わないから。

>>339
弄られキャラとして愛されてる、と前向きに考えようぜ。←目が笑ってる

フン、私を誰だと思っている?
ニンジンとおっぱいの為なら超えられぬモノなどないぞ、あーはっはっは!
(愉快痛快とばかりの高笑い)

>342
―――ん?
居たのか灯火くん、影が薄すぎて気付かなかったぞ。
もう少し自己アピールをしても良いと思うんだぜ?

>>346
味見もダメか!? 一口だけでいいから!!←目がマジ

うん、否定はしない。頭の螺子が外れている奴も少なくない。
(その物言いでは自身がまるで常識人のようにも聞こえる)

はっはっはっ、保健室だからだぞアルテくん。
なぁに最初は抵抗があるかもしれないが徐々に快感になっていくものだよ?

えーと、それは今、緋織さんと? 出来れば保健室では止めて欲しいのですがー……
その、年端もない子供も居ますし神聖な学び舎で日の高いうちから、そういう事はどうかと!
(頬を赤く染めながら緋織に迫るサフィを止めようとするが、効果はなさそう)

>>344
若いうちの苦労は将来に置いて必ず役立つ。
緋織くん、鳥は何故に高く飛べるか解るか?
それは飛ぼうとする意思と、逆風が空へと押し上げているからだ。
「大変だった」事を乗り越える事で君達は何倍にも成長できる。それを喜べ。

>>336(+ひおりん)
やれやれ、二人がそこまで言うなら仕方がないか。
唾液を媒介にする方法が一番安全で手っ取り早いんだけどな(しかし掴んだ手は離さない
ああ、さすがに交合は手間が掛かるし私も見られて興奮する趣味はないから控えたんだぜ?

第一案、私の血を飲む。一気に治療が進む反面リスクも高い。
具体的には私の眷属になってしまう可能性がある。私的には大歓迎だが。
第二案、治療用に練った魔力を込めたニンジンを食べて徐々に回路を活性化させていく。
欠点は治療に時間がかかる事だが、緋織くんが負うリスクは無しと言ってもいいだろう。
第三案、第三者を通して間接的に魔力を注入し回路を活性化させる。
治療期間が短く済み緋織くんのリスクも少ないが、その分第三者に負担がかかる。
第四案、一種の儀式だ。これは準備とか労力の問題で却下。
第五案、魔導ショック療法。下手したら死ぬからこれも没、と。

ざっと思いつくのはこんな所か……うん、やっぱり接吻が一番効率的で安全だ(結論

353 :訂正 ◆ieUFezkg5I :2007/12/03(月) 19:17:17 0
>>336(+ひおりん) →>>350(+ひおりん)

354 :緋織 ◆ahRWzElrtM :2007/12/03(月) 22:16:16 O
>>346 アルテ
ふぅ〜・・・心配してくれるのはありがたいんだけど・・・。
何となく子供扱いされてるような気がするのは・・・気のせい?≪首を傾げる≫
− − − − − − − − − − − − −
はーなーしーてぇー!!≪バタバタ、と暴れる≫
ア、アルテっ!たすけてぇー!!

>>347 アリエル&コン
暇つぶしに読んでるところを見られたくない・・・。≪苦笑≫
嫌な女どころか・・・人としてダメな気がするんだけど・・・。
・・・ってコン、今凄いコト言わなかった?

>>348 ルーマン
だ、大丈夫じゃない!全然大丈夫じゃないっ!!≪暴れる≫
− − − − − − − − − − − − − − 
空間魔法は・・・ってワケじゃなくて、魔道回路自体が狂ってたんだよ。
魔法を使うたびに過剰に魔力が精製されるから身体が持たなくなったの。
単に空間魔法は魔力の使用量が多いから魔道回路が余計に多くの魔力作り出してたってワケ。
暴走していた魔道回路は無くなったから身体はもう大丈夫だよ。≪笑顔≫

・・・って話聞いてる?ルーマン?≪緋色の瞳で覗き込む≫

>>350 トウヤ
≪バタバタ、と暴れている≫
そんなコト言ってないで早くたすけてぇー!
≪ピタッ、と止まって≫
ん?何の企画がスタートするの??

>>352 サフィ
それとこれは話が別でしょっ!?
飛ぶコトにこんな変なリスクないよ。≪汗≫
− − − − − − − − − − − − − − −
≪ピタッ、と止まる≫
だ、だ、第二案を推薦しますっ!!≪涙≫

355 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2007/12/04(火) 14:34:08 P
>348
やってませんよ!BLの小説の立ち読みなんか!!
コン「語るに落ちたとはこのことっす」
ぜ、全年齢向けだもん!!

偽者だったら任せてくださいv
(そう言ってアリエルはカツラ、眼鏡、シークレットシューズを取り出した)
こんなこともあろうかとお兄ちゃん変身セットを用意しておきましたv
コン「おお!?従兄妹同士で髪型以外同じ顔を生かした見事な作戦っす」
ブラックフォックスとお兄ちゃんを引き剥がす方法だってばっちりですv
(そう言ってアリエルはザル、木の棒、紐、油揚げを取り出した)
コン「・・・・・姐御、狐なめてるんすか?」

>350
コン「人間じゃなくって生身の妖孤っす」
どうでもいいじゃないそんな細かいとこv
(そしてコンキスタンが覚えていた単語はというと)
コン「マッスル リベンジャー バッグブリーガー」
・・・・・・なんでそんなのばかりなのよ

コン「他の世界にはこんぴゅうたぁなるものを操るエルフがいるらしいっす」
コンキスタンこんぴゅうたぁってなあに?
コン「入れる魔道書(ソフト)によって色々出来る箱っす」
・・・・よくわからないです
(コンキスタンの手にはシャドウ○ンと書かれた本が握られていた)

そうですよねやっぱり箒とか使わないとv
コン「だがあたいの白い方の姉は尻尾を振り回してその遠心力で空をとぶっす」
生身になった今でも?
コン「今でもっす」

いえニンジンの模様の服ですv
コン「白かったらダイコンっす」
>352
意義有り!!
コン「いきなりなんっすか姐御?」
白いニンジンはもはやダイコンです!!
上に振り上げてふんどしって言わなければいけません!!
コン「わけが判らないっす」

服なんだから食べちゃ駄目だと思いますv
コン「まさかデザインってまんまニンジンの着ぐるみっすか?」
それは・・・・嫌です
>354
コン「ちょっとしたジョークっす」
コンキスタン・・・・悪女バイブルの影響をここまで
あ、ヒオリさんこれ以外にもまともな本もあるんですよv
コン「そっちを先に出すっす」
はい、ポーの一族に風と樹の歌v
コン「・・・・まともな本っすか?」
名作なんだからv

356 :シュウ ◆jjNyP7ZNaI :2007/12/05(水) 20:54:13 0
>>328
事故?いや、今のタイミングは絶対わざとや
なんぼなんでもタイミングが良すぎる
そもそも移動の目的が分からん。カート横にちょっとずらしただけやんけ

それや、九九の『六の段』や
アカン、オレの数少ない知識が……
……はっ!そうや、ここは図書館やんけ!
きっとどこかに役に立つ本が………。よっしゃ、待っとれよ、オレの失われた記憶!
(そう言って走り出すも、向かった先は文学のコーナー)

>>332
ぐっ……嫌なこと思い出させよって……
まあ、課題せなあかんっちゅうんはよう分かっとるけども……
一緒に勉強?ふっ、分かっとらんなぁ…
そういうんはやな、かわいい幼馴染とか、そういうんに誘われてこそ意味があるっちゅうねん

>>349
ほっとけや!
つーか、オレはモテてへんのとちゃう。一匹オオカミなんや
(言い訳がベタな上に苦しすぎる)

357 :カメルーン:2007/12/05(水) 23:09:44 O
ぶらいんど

358 :名無しになりきれ:2007/12/06(木) 01:22:45 0
すっかり糞スレと化したね

359 :名無しになりきれ:2007/12/06(木) 03:13:42 O
誓はイヌミミ

360 :名無しになりきれ:2007/12/06(木) 03:19:00 0
過疎り杉だ過疎過疎

361 :名無しになりきれ:2007/12/06(木) 06:30:57 O
仄々や青春やESPに比れば…

485 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)