5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【能力部隊】〜アルカナ〜【運命】

62 :]Y〜TheTower ◆ZsDd5hv40M :2007/11/10(土) 21:42:15 0
>60
どうやら同じことを考えている人間がもう一人いるらしい。
思わず笑みがこぼれてしまうというものだ。

(念話)
まさにこれこそ幼さゆえの無知!
『悪魔』。君はその年で大アルカナを冠する天才だ。
だが、それは能力的のことであり、やはり経験が絶対的に足りない。
そんな自己犠牲で散る気満々では犬死も同然。
もし首尾よく『悪魔』を犠牲にして我々が奴を倒したとしよう。
だが後に待っているのは『魔術師』による絶対的な死を我々を待っているのだよ?

戦術的に囮というのは目立ち、強く、頑丈でなければいけない!
そして囮を生かす為の二の矢がなくてはならない。
相手が攻撃したときこそが細大の隙になるのだから。
この条件を満たす為には、判るね?
『悪魔』は私の影に入って共に移動。
限界まで近づくから、奴が私を攻撃した瞬間に影から出て攻撃。いいね!
(念話終了)

そう、この無効化領域という能力も、この頑丈の身体も、囮のという戦術に最適なのだから。
私は痛んだ身体に命じ、全力で走る。

(念話)
『悪魔』。こんなときにアレだが・・・
我々の能力はどのようによって決まると思うかな?
それは深層心理に根付く願望!
『魔術師』はあれで意外と寂しがりやでね。その想いが瞬時に引き寄せたり、駆けつけたりする能力となって顕れたのだろう。
君はどうかな?
より強く思えばその能力は進化する。
思いの強さは生存本能に勝るものはない。
死ぬ覚悟と死にに行く事を混同せぬようにな!
(念話終了)

相手にとっての必殺の間合いはこちらにとっても必殺の間合いとなるのだから。
あらゆる一撃を受けきり私は生き残る!
まだまだ能力者は世におり、復讐は完成していないのだから!

『吊るされた男』となにやら話しているのは幸運だった。
いや、『吊るされた男』の機転のおかげか。
私、いや、私達は一気に間合いをつめた。

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)