5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

伊藤和夫 Chapter15

1 :代行:2007/02/05(月) 18:57:41 ID:DOBblC/t0
このスレは受験英語界において数々の名著を残した伊藤和夫先生のスレです
・荒らしはスルー
・根拠の無い批判、過度な批判などは他スレでお願いします

【まとめサイト】
ttp://www.geocities.jp/ido_pko/
【前スレ】
伊藤和夫 Chapter15
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1164629634/1001-1100
【関連スレ】(ENGLISH板)
新・基本英文700選を品詞分解したスレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/english/1115916598/
『英文解釈教室』
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4327764124


2 :大学への名無しさん:2007/02/05(月) 19:29:37 ID:0Ac7ZcDB0
乙。
ただし16です

3 :大学への名無しさん:2007/02/05(月) 20:38:52 ID:beMam02bO
おい、番号が違うぞ!立て直しじゃないか?

4 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 00:29:11 ID:15EbTYaUO
いまからナビやるんだけど、ナビって一月で終わる?ちなみに今度高三

5 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 00:32:48 ID:OdHCCEaXO
>>4 お前次第。

6 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 02:00:17 ID:5Qps0stv0
>>1
>根拠の無い批判

前スレの5VoWWHDuOみたいに、
根拠のないことばかり言うやつは
書き込み禁止だなwww

あと、「このスレは、伊藤信者スレではなく伊藤スレです」と注意書きがほしいな。
伊藤和夫絶対論者は、立ち入り禁止、とか。

7 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 09:47:47 ID:38d7girw0
そうだね。
伊藤のメリットとデメリットを話しながら互いに向上していけばいいのに、
伊藤のデメリットを話すと5VoWWHDuOみたいにアンチだと言って火病るのがいるからね。
欠点を省みない人に成長はないよ。

8 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 12:23:27 ID:GmNkvWBI0
伊藤本の解説や訳がおかしいところって、
もう改訂されないのかな?
法律学なんかは、著者が死んでからも弟子が改訂したりって普通にやってるけど。

9 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 12:32:50 ID:qUboYP7jO
>>6-7
根拠の無い批判は他スレでやってくれ。
ここは伊藤アンチスレじゃないんだから。

10 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 13:25:50 ID:5Qps0stv0
>>9

根拠がないのはお前だろwww
しかも、批判って、伊藤和夫じゃなくて、お前を批判してるんだよ。

11 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 17:12:25 ID:qUboYP7jO
>>10
批判する側が根拠を示すのが当たり前ですよ、オッサン。

12 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 17:54:03 ID:qUboYP7jO
「言語の特質を時間の流れの中に展開する線としてとらえた場合、線を構成する点の結びつきを支配する法則の集合が文法であるが、
文法は『線』自体ではなく、線の各所に顕現しうるという意味で『線』を超越した第3の視点であることを忘れてはならない。
言語を研究する者は、必要に応じて線を離れたところに第3の視点を設定して、オリンポスの高所から言語を俯瞰し、抽象することができる。
そこから眺めているかぎり、 He sat there, reading books. と Reading books, he sat there. という2つの文について、『reading books は分詞構文で・・・』と統一的に説明することが可能なのである。
しかし、文法のこのような視点は、言語を実際に読む者の立場ではない。
読む者にとっては、Reading books... の問題点は、それが、
 Reading books gives him great pleasure.
 Reading books, he sat there.
のどちらかであるか、さらに、それらを Barking dogs seldom bite. という、同じように -ing で始まる文と識別する標識は何かということである。
..., reading books. のように、それが文の末尾に現れる場合は、これとはちがって、
それが A tanker is a ship carrying oil. の carrying や He hated to find money playing an important part in sports. の playing 、
さらに I cannot sing with you standing there. の standing と、どうちがい、どうすればそのちがいを識別できるかが問題となる。
同じ -ing 形であっても、それが文のどの位置に現れるかによって、その読み方の可能性がどう変わるかというアプローチは、従来の文法にはなかったものである。」

13 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 18:15:43 ID:qUboYP7jO
「既に述べたように、文法の視点は、言語の線を離れた高所から言語を俯瞰し、抽象する立場である。
しかし、それは言語を使う者の立場ではない。・・・
言語が方向を持った線であるのに対応して、読むこともまた、方向性を持った線状の活動なのである。
読むための文法と参考書は、この活動に密着したものでなければならない。
線の全体を俯瞰するよりも線の流れに沿った文法、たとえば、英語のセンテンスの先頭に来られる言葉が何種類あり、
そのそれぞれに対応した文の構成にどんなものが考えられるかという問題を叙述の中心に据えるような文法が必要なのである。
それはまた、
 The spectators excited at the game shouted loudly.
 The man lived next to a park called the Village Green.
という2つの文が、一見同じ構成を持っているのに、前者では shouted、後者では lived が述語動詞となって、・・・
意味に大きな差が生じるのはなぜかを、具体的に解き明かすための方法と体系を持った文法でなくてはならないのである。」

14 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 19:44:03 ID:GmNkvWBI0
なんだ、構文論伊藤起源説を蒸し返すのか?

15 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 20:45:37 ID:qUboYP7jO
根拠がないと言われたから根拠を示しただけ。
今度はオッサンが根拠を示す番ですよ。
伊藤大先生のありがたいお言葉をどうやって論破するのか見物だね。

16 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 21:31:13 ID:GmNkvWBI0
>>15
釣りっぽいな。
本気としたらかなりハマってる人だけど。


>>12
>従来の文法にはなかったものである


17 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 21:32:47 ID:GmNkvWBI0
あわわ、途中でリターンキー押してしまった。

「従来の文法にはなかったものである」って言うからには、
伊藤以前にそういうものがあるって証拠をだしたら終わりだよね。

18 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 22:03:58 ID:qUboYP7jO
以前にも変なオッサンが現れて、佐々木ナニガシの本とかを挙げていたから、1つ1つ確認したけど、どれも的外れだったからね。
今回もあまり期待していませんよ。
そもそも普通の受験生はそんな本使っていないから、その時点で的外れなんだけどね。

19 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 22:12:04 ID:38d7girw0
>>18
どの点が的外れだったのか、具体例をあげてください。

20 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 22:42:11 ID:qUboYP7jO
>>19
文の構成についての説明はあったけど、英文の流れに沿った説明ではなかった。
おまけに受験生が使っていそうな文法本ではなかった。

21 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 23:43:30 ID:C1fIamNc0
ビジュアルってTを何周かしてからUに行くのと
TとU通してやるのってどっちがいい?

22 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 01:02:57 ID:4Hccl9AC0
>>12

江川泰一郎の『英文法解説』(初版1953年)を反証としてあげておく。



23 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 02:40:22 ID:KmxH1eEV0
>>21
どちらでもいい。
パート1の理解に自信があるならそのままパート2にいってもいいし、
理解が甘いと思ったら復習を丁寧にすればいい。

復習する場合は構文の復習はもちろん単語の復習も忘れずに。
知らない単語だらけ!と思ったら矢印が付いた語ばかりということもありえる。

24 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 03:05:54 ID:vNkloncGO
>>22
( ´,_ゝ`)プッ 話にならん。

25 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 03:35:18 ID:vNkloncGO
『英文法解説』は文法本としては優れているかもしれないが、英語の読み方を説明している本ではない。
そもそも読み方を説明しているのであれば、それはもはや文法本ではなく解釈本なのであって、
読み方を説明している文法本というのは矛盾した言葉遣いということになる。
よって、批判の根拠を示したいなら、読み方を説明している文法本を探すのではなく、
文法本を使っても英文を解釈できるという実例を示さなければならない。

26 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 03:44:49 ID:4Hccl9AC0
>>24>>25
30分もかけてその程度の反論ですか?
書名しか見てないことバレバレ。
『英文法解説』は英文法、英文解釈、英作文の3つをバランスよく学べる
総合的参考書なんだが。
最初の章に名詞構文について詳細に語っているのは、
読解を意識してのこと。
せめて本屋で立ち読みしてから書き込みしていれば
こんな恥をかかずに済んだのに。

27 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 04:29:14 ID:vNkloncGO
別に30分も考えていたわけではないよ。こっちはいろいろやりながらその合間にレスしてるだけ。
いいからさっさと文法本を使って英文を解釈してみてくれ。
前スレのあの曾孫まである英文でいいから、実演してみてくれよ。

28 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 06:20:00 ID:nOtgYLrG0
前スレの5VoWWHDuO、正直うっとうしい。
同じ主張をくりかえしているのは、やつだけだから、
すぐに分かってしまう。

いい加減、伊藤和夫絶対論はやめて欲しいな。
伊藤和夫に学ばなくても、
英語はできるようになる。


伊藤和夫を読まなくても、
しっかり英語ができるようになっている人間がたくさんいるという事実が、
何よりの証拠だろ。

本当に、狭いものの見方しかできないアホだな。

29 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 06:29:18 ID:4Hccl9AC0
英語板の伊藤信者スレからコピペ。

802 :名無しさん@英語勉強中 :2007/01/22(月) 09:51:24
>>801
そもそも、先生も英文法解説とかロイヤルを勧めてたし
きちんと勉強できるなら特に拘る必要はないかと。
その上で伊藤本に魅力を感じる人だけやればいい。



ところで、ID:vNkloncGOって、昼夜逆転してる人?

ちなみにオレは、日本時間の午後4時に出勤して、午後11時に帰宅する人。

30 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 07:09:31 ID:hStNRn92O
カオス

31 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 08:46:12 ID:4GprqOL40
伊藤和夫に学ばなくても〜って、伊藤スレで言うことじゃないな。
言ってることは同意だが。

32 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 09:52:42 ID:cZKFgirr0
>>31
要するにそこだよね
伊藤スレの住人としてそのような態度はいかがなものかと

33 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 10:22:30 ID:kYMazx8kO
現在高二の東大志望です。
ビジュアルを終えたら、
@解釈教室→テーマ別
Aテーマ別→解釈教室
のどちらがよいのでしょうか??

34 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 10:36:10 ID:rHuYIdp70
B和訳演習中級編→テーマ別

35 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 12:24:57 ID:EnrqmimOO
英ナビをやったんだけど、文法とか語法とかの問題集は何が良いですか?

36 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 12:57:44 ID:vNkloncGO
>>28-29
同じ主張を繰り返してるのは首尾一貫してるから。
つまり、文法と解釈は違うから、解釈の勉強をしなければいつまで経っても解釈はできるようにならないよ、ということ。
それをお前らが勝手に伊藤和夫絶対論だとか言って騒ぎ続けてるだけ。
文法を否定しているわけではないし、伊藤本でなければいけないとも言っていない。
他人の主張を曲解し、根拠のない批判を繰り返してるお前らの方がよっぽどうっとうしい。

37 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 13:09:22 ID:vNkloncGO
>>33
ビジュアルと解釈教室を両方やる必要はないんじゃないかな。

>>35
知識を増やしたいなら新英頻。演習したいなら入試問題を題材にしたものなら何でもいい。

38 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 15:37:58 ID:NE2VuwtS0
>>36
> つまり、文法と解釈は違うから、解釈の勉強をしなければいつまで経っても解釈はできるようにならないよ、ということ。

ヒント:帰国子女

39 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 16:49:30 ID:OZZZswAvO
荒らすの止めろ

40 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 17:01:05 ID:NE2VuwtS0
小学生ぐらいから親の事情で渡米している子は、
文法も解釈も勉強してないのに向こうの本が読めるようになるらしいけど?
解釈の勉強をしなければいつまでたっても英文が読めるようにならないってのは笑止!
じゃあ第二次世界大戦頃の日本人は、誰も英語が読めなかったということでOK?

41 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 17:36:19 ID:OZZZswAvO
無視無視

42 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 18:47:24 ID:NE2VuwtS0
たしかに解釈教室の功績は大きい。でも大学にいっても使えるものだろうか。
僕は英語学をやっているが、はっきりいって解釈教室ならびに
ビジュアルで伊藤先生がならべたルールには反対だ。なぜなら
あるルールにはたくさん例外があるのだから。たとえば、
前置詞+名詞は主語にはならないとか。

43 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 18:59:56 ID:NE2VuwtS0
>>36
翻訳家の本でも読めよ。
英文解釈なんてしてないおっさん世代が普通に翻訳書だしてるぞ。

44 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 19:47:32 ID:vNkloncGO
>>43
そういうオッサンは1つの文の中で、右を見たり左を見たりしてるんだよ。
要するにそれは、読んでいるのではなく、暗号を解読しているだけ。
そういうのを普通、英文解釈とは呼ばないっしょ。

45 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 19:49:07 ID:f7BBqflq0
>>35
桐原の英文法語法1000。かなり濃いけど

>>42
お前な、伊藤の英語はあくまで受験生に向けたもの。それはつまり英語の基礎力を
つけるためにあるんだよ。大学生にもなって基礎で止まっているわけじゃあるまい?
君は伊藤を卒業したのさ。

46 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 22:58:03 ID:HPCGk0y50
>>23
まだ時間に余裕があるから復習することにしますね

47 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 23:07:22 ID:4Hccl9AC0
留学するとまず英語学校に入るけど、伊藤みたいな本はやらないよ。
ノンネイティブのために簡単な英語でかかれた文法書をやり、
会話や読み書きの練習をする。

48 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 23:12:18 ID:4Hccl9AC0
>>44
前スレでも指摘されていたが、
それはまさに伊藤信者の英文の読み方じゃないのか?
伊藤信者で直読直解が出来るのは、700選をちゃんとやった人のみ。
これは、700選が優れているからではなく、音読効果によるもの。


49 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 23:15:41 ID:4Hccl9AC0
伊藤自身は、ビジュアルの前書きで、
英文を数万ページ読んだら読めるようになるといっているが、
ここでの発言と矛盾しているように思われる。

http://www.seg.co.jp/tadoku/maruyama-masao.htm

http://www.seg.co.jp/tadoku/itou-kazuo.htm

50 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 23:24:25 ID:4Hccl9AC0
俺の場合、山口俊治の実況中継をやり、
ジーニアス片手に英文を読みまくり、
これはいいなと思った文章は何回も音読した。
そうしているうちに訳しながら読むのが面倒になって
訳さずに普通に読めるようになっていった。
同じ時期にテレビのニュースでアメリカの大統領がしゃべってるのが聞こえてきて、
それがほとんどわかって自分でびっくりしたという経験をした。
それ以降、なるだけ英語を聞く機会を作るようにもしてきた。
たまに辞書を引いてもわからないセンテンスに出会ったりもしたが、
山口実況中継の知識をもとにしばらく考えたら、大抵は解決してしまった。
多量に読み、多量に聞き、音読もしてきた結果、
練習もしてないのに言いたいことが大体英語でいえるようになった。
伊藤信者の一体何パーセントが英語で話せるんだろうか?

51 :大学への名無しさん:2007/02/08(木) 00:49:47 ID:SVf0ACybO
>>48-49
ビジュアルや解釈教室をマスターした人は返り読みなんかしない。
始めのうちは読むスピードが遅いから、長い文だと前の部分を忘れてしまい見返すこともあるかもしれないが、
右を見てから左を見るという返り読みとは根本的に違う。
慣れてきて読むスピードが速くなれば、左から右へとスムーズに読めるようになる。
それから数万ページ読んだらっていう話だけど、それだけ読めばいい加減自分でも解釈の約束事に気づくだろってこと。ま、非現実的な話だけどね。

52 :大学への名無しさん:2007/02/08(木) 01:04:12 ID:gYLRSn9b0
4Hccl9AC0は、L1とFLの区別もできていないし、受験生には時間が無いという現状も無視している。

もうね、相手しないほうがいいよ。ただコイツの体験談に踊らされてるだけだ。

53 :大学への名無しさん:2007/02/08(木) 03:06:35 ID:ywqpbEdK0
山口実況中継、いいですよ。
山口実況中継→即戦ゼミの音読→速読英単語の音読で、
センター183点でした。
英語は1日1時間って決めて、ちゃんとやったのは半年かな。
youtubeでリスニングの練習してます。BBCみたいなちゃんとした英語だったら、
9割わかります。

54 :大学への名無しさん:2007/02/08(木) 03:31:54 ID:ywqpbEdK0
>>51
>ビジュアルや解釈教室をマスターした人は返り読みなんかしない。
ホントかな?
僕のまわりにも伊藤ファンいますけど
ものすごい勢いで訳読してますよ。
それでも訳さずに読んだほうが早いとおもいますが、
センターはそこそこ点とってたみたい。

55 :大学への名無しさん:2007/02/08(木) 07:24:43 ID:fVJCN1JhO
それマスターしてない

56 :大学への名無しさん:2007/02/08(木) 08:15:58 ID:gYLRSn9b0
ywqpbEdK0←アボーン推奨

以下こいつへのレス禁止な

57 :大学への名無しさん:2007/02/08(木) 09:35:40 ID:jl5W7FqJO
高1です。
ビジュアルはいつ頃やれば良いですか?
今は、英ナビと新英頻をやってます。
あと、ビジュアルって一冊でどのくらいの時間がかかりますか?
教えてください。

58 :大学への名無しさん:2007/02/08(木) 10:14:01 ID:PuEux0ZI0
>>57
>ビジュアルはいつ頃やれば良いですか?
英ナビと新英頻がしっかりやってから。
>ビジュアルって一冊でどのくらいの時間がかかりますか?
あなた次第



59 :大学への名無しさん:2007/02/08(木) 19:39:08 ID:k1A5AlwP0
>>51
>ビジュアルや解釈教室をマスターした人は返り読みなんかしない。

ネイティブでも難しい文章は返り読みするぞ。
かなり語学センスにすぐれた欧米人ならともかく、
一般人はネイティブでもそこまでの読解力はない。

60 :大学への名無しさん:2007/02/09(金) 00:50:11 ID:tSKBxVac0
なんだ、結局返り読み肯定か。

61 :大学への名無しさん:2007/02/09(金) 00:54:34 ID:FGqbfYuBO
逆に、欧米人は日本語を読むとき返り読みするわけ?

62 :大学への名無しさん:2007/02/09(金) 01:01:40 ID:yO/NIReg0
返り読みと読み返すは別ですよね。

63 :大学への名無しさん:2007/02/10(土) 00:52:51 ID:LBFQJqU20
現在、高2のものです。これからビジュアル英文解釈を始めようと
思うのですが量が多いのでやり方に困っています。
参考までに先輩方のやり方や注意点等を教えていただけたら幸いです。
どうかよろしくお願いします。

64 :大学への名無しさん:2007/02/10(土) 02:47:14 ID:h8y6LIhN0
西きょうじに乗り換える。

65 :大学への名無しさん:2007/02/10(土) 03:11:43 ID:ZB3BBC400
>>63

1日に1文ずつ、毎日やれば2ヶ月で終わる。
2週目からは1日で2文ずつ、これは1ヶ月。
3週目は1日で3文ずつ、これは約3週間。

・・・合計で約4ヶ月かかるけど、4ヶ月後に英語の実力がどうなってるかは
自分で実感してみるしかないと思う。




66 :大学への名無しさん:2007/02/10(土) 09:26:50 ID:k8SChD07O
>>63

基本は全訳。
方法としては
1、まず焦点を熟読
2、一文一文丁寧に訳す。この際、わかりにくかった文には印でもつけておく。
3、解説を丁寧に読む。特に印入れた箇所はもう間違える事がないくらいに仕上げる。
4、最後に伊藤さんの全訳と見比べる。
5、以下繰り返し。二周目も同様


伊藤さんの全訳みてから解説読む、ってやり方もあるけどこれはお前の好きなやり方を選んでくれ。

67 :大学への名無しさん:2007/02/10(土) 09:33:36 ID:ukX2W9jjO
>>63
短期間で終わらせようと思わなければいいじゃん。じっくりと腰を据えてやったら?
英文解釈の基礎はあの2冊だけでOKなんだから、あせらなくてもいいんじゃない?
そもそも英文解釈は暗記科目じゃないから、短期間で終わらせるものではないんだよ。

68 :大学への名無しさん:2007/02/10(土) 10:25:19 ID:LBFQJqU20
>>64-66
先輩方の貴重なご意見ありがとうございます。
紹介されたやり方を参考に自分にぴったりなやり方を模索してみようと思います。

>>67
そうですね。あせらずじっくり理解しながらやっていこうと思います。
忠告ありがとうございました。

69 :大学への名無しさん:2007/02/10(土) 14:07:20 ID:h8y6LIhN0
伊藤なんてやらないほうがいいが、
どうしてもやるんだったら、ナビゲーターと構文詳解。
構文詳解の例文は必ず数十回は音読。

70 :大学への名無しさん:2007/02/10(土) 18:14:37 ID:KX1sPPeWO
roadの複数系roadsって発音ロードゥズ,ローズどっちが正しいっけ?

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)