5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

愛と勇気だけが友達のアンパンマンより友達が少ない

1 :('A`):2007/08/22(水) 12:12:02 0
というかいない

2 :('A`):2007/08/22(水) 12:13:08 O
( ;∀;) イイハナシダナー

3 :('A`):2007/08/22(水) 12:13:41 0
夏休みどこにも行ってない

4 :('A`):2007/08/23(木) 00:43:49 0
泣いた

5 :('A`):2007/08/23(木) 00:51:12 0
5年ぐらい友達と遊んだ記憶がない

6 :('A`):2007/08/23(木) 00:52:41 0
俺も中学以降ないな

7 :小島クリニック ◆6V/uLLYNlk :2007/08/23(木) 00:54:40 O
友達って何だろうね

8 :('A`):2007/08/23(木) 00:55:36 0
友達・・・?初めて聞く言葉だ

9 :('A`):2007/08/23(木) 00:57:25 0
仲が良いと思ってた奴も絶対誘ってくれなかったな

10 :('A`):2007/08/23(木) 00:59:02 O
馴れ合いは嫌いって事にしてる

11 :('A`):2007/08/23(木) 00:59:04 0
アンパンマンの『正義』
やなせたかしがアンパンマンを生み出した背景には、戦中・戦後の深刻な食糧事情があった。
この当時彼は、空腹を抱えながら「食べ物が向こうからやって来たらいいのに」と思っていたという。この自らの飢えの体験から「困っている人に食べ物を届けるヒーロー」という着想が生まれた。
だがそれだけならば、アンパンマンというキャラクターの創造には繋がらなかったであろう。
その思いが実際「食べ物のヒーローが空を飛んでくる」形で提示されるようになった背景には、彼の哲学があった。
『ほんとうの正義というものは、けっしてかっこうのいいものではないし、そしてそのためにかならず自分も深く傷つくものです』
第1作『あんぱんまん』のあとがきよりと、自身が絵本のあとがきで語っているように、アンパンマンは文字通り自らの身を削ってよれよれになり、傷つき倒れながらも困っている人のために尽くす。
空腹の人に顔の一部を与えることで悪者と戦う力が落ちると分かっていても、目の前の人を見捨てることはしない(ただし、アンパンマンの背後にはジャムおじさんという強力な兵站が常に存在しており、こうした行為は戦闘力の回復を前提としてのものである)。
かつそれでありながら、たとえどんな敵が相手でも、戦いも放棄しない。この『正義』がアンパンマンを稀代のヒーローたらしめており、また世代を超えて愛される理由のひとつとなっている。

2007年7月27日放送のなるトモ!(読売テレビ制作)にやなせ本人がインタビューに答え、「究極の正義とはひもじいものに食べ物を与えることである」と述べている。
また、主人公をあんパンにした理由を「外の皮はパン=西洋、内側はあんこ=純日本。見た目は西洋でも心は日本人である。」と解説している。

12 :('A`):2007/08/23(木) 01:00:34 0
深い

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)