5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ツンデレマクドナルド9

1 :('A`):2007/08/24(金) 09:46:48 0
ツ「いらっしゃいませ。ご注文は何にいたしましょうか?」
俺「んー・・・、ハンバーガーセットで」
ツ「かしこまりました」

次の日
ツ「いらっしゃいませ」
俺「えーと、ハンバーガーセットを」
ツ「かしこまりました」

一週間後
ツ「いらっしゃいませ」
俺「ハンバーガーセットで・・・」
ツ「・・・あの、毎日そればっかり頼んでますけど、飽きませんか?」
俺「ん?・・・んー、じゃあ、チーズバーガーセットで」

一ヵ月後
ツ「いらっしゃい・・・ハンバーガーゼットですか?」
俺「はは、それでよろしく」
ツ「あのねえ・・・差し出がましいけど、毎日こんなものばっかり食べてると体壊すわよ?」
俺「あれ?心配してくれるの?」
ツ「な・・・ばっかじゃない!?誰があんたなんかに・・・!」
俺「ははは、それもそうか。じゃあせめて、飲み物をウーロン茶にしといて」
ツ「・・・バカ」

こうして、二人の物語は始まった・・・

■前スレ
ツンデレマクドナルド
ttp://etc4.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1124385038
ツンデレマクドナルド2
ttp://etc4.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1127389737
ツンデレマクドナルド3
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1129000325
ツンデレマクドナルド4
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1130910790/
ツンデレマクドナルド5
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1137218264/
ツンデレマクドナルド6
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1145289463/
ツンデレマクドナルド7
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1156480125/
ツンデレマクドナルド8
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1171946242/

■ログまとめサイト
ttp://tsunderemc.nomaki.jp/


俺(喪):主人公
ツ:ツンデレ
後:ツンデレのバイト先(マック)の後輩
幼:主人公の幼馴染。名前は「沙耶香」で確定。
素:素直クール
妹:主人公の妹
店長:店長

2 :('A`):2007/08/24(金) 09:52:09 0
俺「はは、それでよろしく」

↑気持ち悪いんだが

3 :('A`):2007/08/24(金) 10:09:53 O
俺「注文は?はやく」
俺「君の満汁Lサイズ」
俺「っ!て、店内?それとも…」
俺「テイク・オフで」
俺「…えっち」




死んで良いぞ、俺。

4 :('A`):2007/08/24(金) 12:19:11 0
>>1

5 :('A`):2007/08/24(金) 13:06:34 O
>>1
乙ンデレ

6 :('A`):2007/08/24(金) 20:51:58 0
>>3 シュール杉w

7 :('A`):2007/08/24(金) 21:11:22 0
>>1


>>3
テイク・アウトじゃね?

8 :('A`):2007/08/24(金) 21:13:49 0
>>3
離陸しちゃうぜ。

9 :('A`):2007/08/25(土) 12:43:57 O
アムロ、行きまぁぁぁすっ!

10 :('A`):2007/08/25(土) 16:47:42 0
テイクオフわろたwww

1乙

11 :('A`):2007/08/27(月) 01:28:27 0
テイクオフ?

12 :('A`):2007/08/27(月) 08:40:06 0
タッチダウン

13 : ◆uI6TiFLZos :2007/08/27(月) 16:43:02 0
>>1
乙です

14 :('A`):2007/08/27(月) 18:36:07 O
>>1
乙ンデレ

15 :('A`):2007/08/27(月) 19:36:46 0
>>1
乙ンデレ

16 :('A`):2007/08/27(月) 19:46:06 0
>>1
 フッ… l!
  |l| i|li ,      __ _  ニ_,,..,,,,_
 l|!・ω・ :l. __ ̄ ̄ ̄    / ・ω・≡
  !i   ;li    ̄ ̄ ̄    キ     三
  i!| |i      ̄ ̄  ̄  =`'ー-三‐ ―

              /  ;  / ;  ;
          ;  _,/.,,,//  / ヒュンッ
            /・ω・ /
            |  /  i/
           //ー--/´
         : /
         /  /;
    ニ_,,..,,,,,_
    / ・ω・`ヽ  ニ≡            ; .: ダッ
    キ    三    三          人/!  ,  ;
   =`'ー-三‐     ―_____从ノ  レ,  、

17 :('A`):2007/08/28(火) 01:08:47 0
   +   .、
     /.:.:\ +          ,..-──- 、
  く\ノ.:.:.:.:.:.: \       /. : : : : : : : : : \
   \\:.:.:.:.:.:.:__ヽ     /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
     \\:./       ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',    _____________________
      \\      {:: : : : :i '⌒_, ,_⌒' i: : : : :}   /
        \\     {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :} <  >>1乙。
.        \\.   { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!   \
            rヘ \_ ..ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          }  >'´.-!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′
         |    −!   \` ー一'´丿
         ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /   \\  /~ト、   /    l \
       / 、 `ソ!     \\l::::|ハ/     l-7 _ヽ
      /\  ,へi       r''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、
      ∧   ̄ ,ト|      >‐ ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
     ,ヘ \_,. ' | |      丁二_   7\、|イ _/ ̄ \
     i   \   ハ       |::::|`''ー-、,_/  /\_  _/⌒

18 :('A`):2007/08/28(火) 07:33:44 O
近所にマックがあってな、24時間営業なんだよ
基本的に夜勤は女の子いないんだけどな
でもな、昼と夜に一人ずついてもいいと思うんだ、違うタイプのツンデレが
違う恋愛話があってもいいと思うんだ、書き手によってパラレルワールドはあるけど・・・
構想中なんだが、真夜中のツンデレマクドナルド【もう一つのツンマク】
書いてもいい?
スレの雰囲気壊れそうならやめるけど

19 :('A`):2007/08/28(火) 10:31:00 0
まずはやってみることさ

20 :('A`):2007/08/28(火) 12:06:25 0
>>18
雰囲気を壊すんじゃあない
それは新たな雰囲気を作るって事なんだぜ?
がんがれ

21 :('A`):2007/08/28(火) 12:25:23 O
>>18

うわそれ俺もやろうと画策w

じゃあ違う曜日のシフトの話という事でw


でも店長はデフォ。


22 :('A`):2007/08/28(火) 16:16:58 O
>>19よし、いっちょやってみっか

〜真夜中のツンデレマクドナルド〜
アネゴ:ツンマク深夜番のボス、DQN達から慕われているアネゴ肌な御方。昼のツンと違い気が強いだけでなくガチで強い
DQN:深夜のマックに溜まる暇なDQN
喪男:ニートでヒッキー2ちゃんねら〜、ある夜マックに行ったことから彼の人生に大きな転機が・・・
おばば、おじじ:早朝マックに溜まる年寄り連中、ご近所さん達で構成されラジオ体操やら犬の散歩やらでいつも一緒、仲良し度は極めて高い
店長:大塚明夫

23 :('A`):2007/08/28(火) 16:34:04 O
〜真夜中のツンデレマクドナルド〜
序章 その1

ヒキ喪「・・・・・」
カタッ、カタカタ・・・カチカチ
ヒキ喪「・・・ワロタwwwwwと」
カチカチ
ヒキ喪「・・・コーヒー吹いたwwwwwと」
カチカチ
ぐ〜〜〜〜
ヒキ喪「腹減ったな・・・確か今日は母さんいないんだよな」
時計を見ると明け方の4時半
ヒキ喪「・・・マックかコンビニかぁ、外に出るなんて何ヵ月振りだろ」
テクテクテクテク

24 :('A`):2007/08/28(火) 16:35:55 O
〜真夜中のツンデレマクドナルド〜
序章 その2

一方マックでは・・・
DQN1「ギャハハハハハーー!!マジで?」
DQN2「マジ、マジ。」
DQN3「嘘くせぇーー!!!」
DQN1「嘘じゃねってマジだっつーの!」
ガンッ!ガンッ!ガンッ!DQN1、2、3「いてっ!」
姐ツン「あんたらいつまでコーヒー一杯で粘るつもりだ?」
DQN1「あっ、姐さん」
DQN2「いっ、いやあ・・・へへへっ」
姐ツン「ったく・・・毎日毎日、まぁ悪さしてないだけマシだけど」
DQN3「仕様がねえんすよ、金ないし」
DQN2「金使わないで快適に過ごせるのがココしかなくって」
姐ツン「だったら家に帰って勉強の一つでもしてろ」
DQN1「姐さ〜ん、んなこと言わんでくださいよ〜」
姐ツン「あのな、その【姐さん】って呼び方なんとかならねえのか?」
DQN3「いやいや、一応俺たち姐さんを慕ってるんすよ。損敬の胃を込めてっすね〜」
姐ツン「字が違うだろ馬鹿」
DQN1「まぁ、でもそろそろ帰るっすよ。明るくなってきたし」
DQN2「明け方になったら爺ちゃん達、年寄りが溜りに来るからな」
DQN3「見つかったらまた怒鳴られるしな」

25 :('A`):2007/08/28(火) 16:42:36 O
〜真夜中のツンデレマクドナルド〜
序章 その3

ガーーーーーーーーッ!!
DQN1、2、3「?!!」
ヒキ喪「・・・・・」
DQN1、2、3「ふぅ、焦った」
姐ツン「いらっしゃい!!!」
ヒキ喪「・・・・・(八百屋かよ)」
姐ツン「なんにしましょっ?」
ヒキ喪「・・・・・(うざいなぁ)」
姐ツン「今の時間だと朝のメニューはまだだけど15分くらい待っててくれたら直ぐに用意できるけど?」
ヒキ喪「・・・・・(早く帰りたいしな)サッ、サッ」
ヒキ喪「・・・・・持ち帰りで(ボソボソ)」
姐ツン「あいよっ、ハンバーガーのセットで飲み物はコーラね」
ヒキ喪「・・・・・コクッ」
姐ツン「はいっ、お待たせ」
ヒキ喪「・・・・・チャリチャリ」
姐ツン「ああ、はいはい調度ね」
ヒキ喪「・・・・・」
ガーーーーーーーーッ!!
姐ツン「ありがとね、またのおこしを」
DQN1「姐さん、やっぱり色々間違ってねっすか?その接客」
姐ツン「あっ?文句あるのか?」
DQN2「まっ、まさか今日も素晴らしい接客でしたよ・・・なあ?」
DQN3「あぁ、誰にも真似できねえよな」
姐ツン「ったく、強制的に帰してやってもいいんだぞてめぇら」
DQN1、2、3「へっ、へへへっ」
姐ツン「やっぱ24時間にしたのは失敗だったな、こんなのの溜り場になるのがオチだって言ったのに」
DQN1「そう言わんでくださいよ、俺たちもう少し金使いますから」
姐ツン「そういう問題じゃないだろ」
DQN2「ところで姐さん、さっきの奴はやけにおとなしかったっすね」
姐ツン「具合でも悪かったんだろ」
DQN3「・・・そうじゃないと思いますよ」
ガーーーーーーーーッ!!
姐ツン「いらっしゃい!!!」
爺1「ふぉっふぉっふぉっ、今日も元気じゃのう」
DQN2「やべっ!爺ちゃんたちが来た」
DQN1「今日は早いな、なんでだ?」
DQN3「んなこたいいから早く帰るぞ、見つかったら説教だ」
爺2「さて、わしはコーヒーでも貰うかな」
姐ツン「はいよ!他は?」
爺3「わしらもコーヒーじゃな、それより・・・」
爺1「また来ておったな?」
姐ツン「ああ、あいつらかい?大目に見てやってくれないかな
あいつら自分たちの居場所が見つからないんだよ」

26 :('A`):2007/08/28(火) 17:18:21 O
〜真夜中のツンデレマクドナルド〜
序章 その4

そして何故か次の日もその次の日もヒキ喪はマックへやってきた
何日かたった頃・・・
ガーーーーーーーーッ!!
姐ツン「いらっしゃい!!!」
ヒキ喪「・・・・・」
姐ツン「おっ?おまえか」
ヒキ喪「・・・・・(客に向かっておまえはないだろ、常識的に考えて)」
姐ツン「で、なんにするんた?」
ヒキ喪「・・・・・サッ、サッ」
姐ツン「あのなぁ、少しは声出して喋れよ。あとな、毎日毎日ハンバーガーセットに飲み物はコーラ」
ヒキ喪「・・・・・(何だよ、ほっとけよ)」
姐ツン「そんなんじゃ、体壊すぞ」
ヒキ喪「・・・・・(心配してくれてるのか?)」
姐ツン「べっ、別におまえの心配してるわけじゃないけどな、せめて健康のために飲み物はウーロン茶にするとかだな」
ヒキ喪「・・・・・(いや、そういう問題じゃないだろ)」

こうして、二人の物語は始まった・・・

27 :('A`):2007/08/28(火) 22:08:31 0
乙〜

28 :('A`):2007/08/28(火) 23:04:26 O
一年ぶりに来ました
なんだかんだで9スレ目か

29 :('A`):2007/08/28(火) 23:15:44 O
姐御はスパロボのカチーナが見た瞬間浮かんだ

30 :('A`):2007/08/29(水) 00:04:32 O
これって、設定は同じ店舗?

31 :長編 ◆uI6TiFLZos :2007/08/29(水) 00:08:23 0
〜あらすじ〜
家に帰ったら変な女が家にいた
マックに行きたいというので連れて行ったら、喧嘩が始まった
何故か怒りをぶつけられた、理不尽だ


俺「と、言うわけで、なんでまだ家にいるの?」
嬢「昨日説明したでしょ。聞いてなかったの?」
俺「今日もいるなんて聞いてないです」
嬢「だーかーらー、宿泊費がもったいないからって泊まっていいって言われたのよ!」
俺「それって、爺ちゃんにだよな?」
嬢「そうよ?」
俺「ここ、一応俺名義の家だから、そういうのは俺の承諾が・・・」
嬢「なに?あんたこんな美人が一緒に住んであげようってのに、なんか不満なの?」
俺「・・・はぁ。まあ、部屋は余ってるからいいけど・・・」
嬢「ちょっと!何よその態度は!?」
俺「めんどくさいから納得してやるって事だよ!」
嬢「な、なんですってー!?」
ピンポーン
嬢「もう!続きは後でするわよ!」
俺「ちょ、なんで出ようとしてんの!
嬢「あんたが遅いからでしょ!」
俺「だからって・・・!」
嬢「はーい、どなたですか?」
ガチャ
幼「こん・・・にちは・・・」
嬢「どちら様でしょうか?」
俺「あー、悪い、いまちょっと立て込んでて・・・」
幼「・・・どういう事?」
俺「いや、俺も・・・」
幼「あの子ならまだしも、誰よこの人!?私は貴方をこんな女たらしに育てた覚えはないわよ!?」
俺「あの子って誰だよ!?お前に育てられた覚えは無いし、女たらしなんて事実無根だ!」
幼「じゃあこの人は・・・!」
嬢「ちょっと!人の家の玄関先で騒がないでよ、近所迷惑でしょ!?」
幼「なっ・・・!」
嬢「こいつと親しい間柄なのかもしれないけど、常識は弁えなさい!」
幼「・・・」
俺「お、お前は黙ってろよ!」
嬢「お前ですって!?あんたなんかに『お前』呼ばわりされる筋合いは無いわよ!」
俺「あーもう、とにかく、中に入ってろ!」
幼「・・・っ!」
嬢「ふん!わかったわよ!」
俺「はぁ・・・。悪かったな。変な事に巻き込んで」
幼「・・・い」
俺「え?」
幼「もういい!」
俺「あ、おい・・・!」

32 :長編 ◆uI6TiFLZos :2007/08/29(水) 00:08:56 0
俺「・・・」
嬢「早かったわね。もういいの?」
俺「あー、たぶん・・・」
嬢「何よ、要領を得ないわね。まあいいわ。で、さっきの続きだけど」
俺「本社からの出張で、この地区の査察。で、宿泊費がもったいないのと爺ちゃんの紹介で、ここに当分住むことになった、と」
嬢「なによ、覚えてるならいちいち聞き返さないでよ」
俺「昨日の時点では、『当分住むことになった』って聞いてなかったぞ!」
嬢「一日も数日も変わらないわよ!」
俺「変わるわ!」
嬢「細かい男ね〜」
俺「なんでそうなる!」
嬢「・・・とにかく、もう決まった事だから、文句は会長にどうぞ」
俺(どうせ電話しても出ないだろうし、そもそもどこにいるかもわからんし・・・やるだけ無駄だな)
嬢「さて、と」
俺「?」
嬢「これから夕飯を作るから、先に風呂に入っててくれる?」
俺「・・・え?」
嬢「?」
俺「さ、先にって・・・」
嬢「!ば、バカ!一緒に入るとかそういうんじゃないわよ!変な想像するな!」
俺「う、わ、悪い・・・」
嬢「ほら、さっさと入りなさいよ!」
俺「わわわ、わかったって!」

続く

33 :('A`):2007/08/29(水) 05:09:42 O
>>30
同じ店だけど、いつものツンがいる時間帯じゃない
お互い知ってるが挨拶を交わす程度の仲
ツン→昼とか夕方のシフト
姐ツン→夜勤
店長→4が出るまで多忙

34 :('A`):2007/08/29(水) 11:04:23 0
>>23-26
いいね、新シリーズ
毒舌後ちゃん並に姐さんのキャラ立ってるから
なんだか新鮮w

>>31-32
キャラ同士の馴れ合いが進み、それぞれの立ち位置が
安定してきた感のあるZのシリーズ
(自分的にはそこにある種の安心感を感じて好きなのだが)
その安定に新たな風を起こすかw
がんばれZw

35 : ◆uI6TiFLZos :2007/08/29(水) 13:11:25 0
俺「腹減ったな・・・なんか作るか」
部屋で勉強をしていた俺は、リビングへと向かった
俺「・・・あれ?」
部屋に入ってすぐ目に付いたのは、見慣れたツインテールとそれを止めている丸い髪留め
妹がソファーの上で仰向けになって眠っていた
俺「来てたのか」
月に数回、俺の面倒を見るためと称して家に来る妹
しかし今日は事前に連絡も無かったし、チャイムも鳴らなかった気がする
俺(まあ、合鍵を渡してるからいつでも来れるしな)
軽くため息をついて、妹に近づく
俺「おーい、朝だぞー」
妹「・・・むにゃ」
いつもなら少しの物音でもすぐに目を覚ます妹だが、今日はなぜか起きない
俺(疲れてるのか?)
特に用事があるわけでもないし、起こすのも気がひけた俺は、キッチンへと向かう
妹「・・・ゃん」
俺「起きた・・・」
のかと思って振り向いたが、目は閉じられたままだ
さきほどのものはどうやら寝言らしい
俺「・・・ぷっ」
珍しく変な眠り方をする妹に、つい噴出してしまう
妹「・・・お兄ちゃん」
ビクリ、と体が固まった
普段「お兄様」と俺を呼ぶ妹が、「お兄ちゃん」と言った
俺(そういえば、昔はお兄ちゃんって呼ばれてたな)
昔の事を思い出して、バカな記憶を思い起こす
妹が自分を「お兄様」と呼び出したのは、ある時期をきっかけにだった
俺(・・・子供だけに、純真だったと言うか何と言うか・・・)
つい自分を皮肉ろうとして、苦笑いをする
俺(そういえば、お互いに非があるから自己嫌悪するなって言われたっけ)
そんな風に思い返していると、妹が少しだけ動くのが見えた
俺「・・・」
今度こそ起きたのかと目を向けると、足をだらしなく広げた光景が目に飛び込んだ
普段から日に焼けることを嫌がる妹の、真っ白な足と、その先にあるスカートの奥の・・・
俺「・・・寝相、こんなに悪かったか?」
俺はあまり見ないように努めながら妹に近づく
そして、スカートを直してやろうと手を伸ばした瞬間

36 : ◆uI6TiFLZos :2007/08/29(水) 13:21:17 0
妹「エッチ・・・」
突然の言葉に全身が固まり、同時に背中に嫌な汗が流れ出す
俺「いや、俺は・・・」
慌てて弁解をしようと妹の顔を見るが、目が開いていない
俺「・・・寝言か?」
ほっと胸を撫で下ろし、ため息をつく俺
妹「・・・いくぢなし」
訂正、少しだけイタズラ心が湧いた
俺「・・・意気地なしじゃない俺は、スカートを捲ってみようと思うんだが」
俺の言葉に妹の眉が一瞬だけ動いたのを見逃さなかった
俺「では、妹の下着をチェックしますかな」
ゆっくりと手を伸ばし、スカートを掴む
少しだけ上にあげると、妹の体がピクリと震えた
しかし目を開ける事は無かった
俺「・・・上に上げるぞ」
テンパって変な言葉を発する俺、一向に動こうとしない妹
スルスルとスカートが持ち上がり、足の付け根付近まで見えてくる
ゴクリ、と唾を飲み込む音が室内に響く
妹の顔を見ると、真っ赤になりながらも無表情を貫いていた
俺「・・・これを捲ったら、止まらないぞ?」
妹を驚かせるつもりの言葉だが、それは同時に自分自身への最終確認でもあった
俺「・・・」
妹「・・・」
どちらも一切言葉を発せず、しかし互いに覚悟を決め

ピンポーン

家に響くチャイムに俺は飛び跳ねた

俺「・・・ふぅ」
荷物を持って部屋に入ると、妹がうつ伏せになって寝転がっていた
俺「・・・起きたのか?」
妹「はい。勝手に上がりこんですみません」
俺「いや、大丈夫だ」
妹「ありがとうございます」
顔を一切こちらに向けずに答えてくる
大方、顔が真っ赤でこちらを向く余裕が無いのだろう
今の俺のように
俺「・・・腹減ったからラーメン作るけど、お前も食うか?」
妹「はい。お願いします」
俺「了解」
キッチンに向かおうとして、俺はふと足を止めた
俺「・・・なぁ」
妹「はい?」
俺「縞パンってのもいいもんだな」
妹「〜〜〜〜〜〜っ!!!」
ソファの上で足をバタバタさせる妹を見て、俺は満足げにキッチンに脚を運んだ

37 :('A`):2007/08/29(水) 13:34:48 0
PCの前で足をバタバタさせた奴挙手




38 :('A`):2007/08/29(水) 14:13:51 0
妹ツインテなんだな、知らんかった

39 : ◆uI6TiFLZos :2007/08/29(水) 14:39:30 0
>>38
ただの私の趣味です
セミロングと迷ったりもしました

ツンデレ:金髪肩甲骨までポニーテール
幼馴染:茶髪ショートボブ
素直クール:黒髪腰までロング
妹:桃髪ツインテール
嬢:茶髪ロングウェーブ気味

ツインテールといっても、Fteの凛とかマジアカのシャロン的なイメージです

40 :('A`):2007/08/29(水) 16:08:25 O
マックカフェ開店記念カキコ

誰か行った人いたらレポートよろしく


41 :('A`):2007/08/29(水) 16:56:11 O
人によってイメージ違うよね、脳内で宛ててる声とかも



42 :('A`):2007/08/29(水) 19:55:32 0
イメージに合う版権キャラを脳内で宛ててニヤニヤするのが俺流

ツンデレ→OGsのゼオラ
喪妹→同作品のラトゥーニ
嬢→ゼロの使い魔のエレオノール

こんな感じで

43 :('A`):2007/08/30(木) 20:50:44 0
テイクオフ保守

44 :('A`):2007/08/31(金) 03:57:38 O
ツン「へっ、てめえみたいな喪はようハンバーガーセットでも食べていきやがれ!!」

45 :('A`):2007/08/31(金) 13:53:10 0
>44
粋だなおい

46 :('A`):2007/08/31(金) 14:39:39 O
木こりっぽいツンなんて・・・

47 :('A`):2007/08/31(金) 22:59:21 0
木こりっぽいツンの一例

「なんだ おめえ! ここは あたいのまくどだ。
にしても おめえ しけたつら してるな。 あたいはよう いんきくさいモは でえきらい なんだよ!
てめえみたいなモは さっさと あさまっくをたべやがれ! はっしゅど ぽてとが あるからよ!」

「ちょっと まった! なんだ モの かっこうは!? それじゃ はっぴーせっとは かえねえぞ!
あっちのかうんたーの ナプキンいれのなかに いろいろ はいっているから もっていきやがれ!」

「また おめえか!? ふん! てめえみてえなモは ひとばん とまっていきやがれ!24hだからな!」

「いつまで ねてんだ! さっさと でていきやがれ!」

「なんだって? このあたいが ことばづかいは わるいが しんせつな ばいとだって!?
やめてくんな! まんこが かゆくならあ!」


48 :('A`):2007/08/31(金) 23:16:22 O
まったく萌えないはずなのに萌えるから困るwwwww

49 :('A`):2007/09/01(土) 05:30:48 O
俺「メガマックを一つ、タブルてりやきバーガーを一つ、チキンナゲットを二つ、フライドポテトのLサイズを一つ下され」

ツン「あんたいつもそれね、たまには野菜も食べなさいよ」

俺「うむ、気遣い痛み入る。では──」

ツン「ちっ、違うわよ! 別にあんたのことなんか心配してないんだから! 無理して食べなくたっていいわよ!」

俺「いや、今日は野菜も食いたい気分なのだ。さすれば、サラダデッシュ“クリスプチキン”もくだされ」

ツン「あ、ありがとうございます……バカ……」




( ゚д゚ )

50 :('A`):2007/09/01(土) 07:48:26 0
ピザすぎるw
そして話し方がきめえw
やっぱ喪はこうだよな

51 :('A`):2007/09/01(土) 23:44:05 0
マックカフェできたねー。

52 :('A`):2007/09/02(日) 00:10:55 0
>>40
漏れは逝ってないんだが、マックカフェって既存のカフェと違って
ファミリー向けらしい。
独り静かに過ごしたいなら既存のカフェの方がいいかも。
まあ、家族連れの多い場所っていうのは30過ぎの漏れみたいな喪の
オサーンにとってはいろんな意味でorzになるところなんだが・・・

53 :('A`):2007/09/02(日) 10:05:57 0
ツンデレ:金髪肩甲骨までポニーテール
幼馴染:茶髪ショートポニーテール
素直クール:黒髪腰までロングポニーテール
妹:桃髪ツインポニーテール
嬢:茶髪ロングウェーブポニーテール

54 : ◆uI6TiFLZos :2007/09/02(日) 10:20:27 0
>>53
>>妹:桃髪ツインポニーテール
意味がわかりません><

55 :('A`):2007/09/02(日) 10:49:24 0
ツインテールを後ろに寄せただけだ

56 :('A`):2007/09/02(日) 19:01:23 O
妹:ショート、前髪は呂布みたいなの

57 :('A`):2007/09/02(日) 20:22:47 O
個人的にはツンデレはYU-NOの島津澪あたりの髪型で脳内補完してる

58 :('A`):2007/09/02(日) 23:25:22 0
最近ツンデレという言葉を周りでもよく聞くようになったが
なんか意味が違うような気がする
いざ説明しろといわれても困るけど
やっぱこのスレはいいな

59 :('A`):2007/09/03(月) 08:14:39 O
ピッコロの悟飯に対する態度がツンデレ、って言ったら一般人も理解できた
あと、俺的には素直になれない娘の発展系、派生系がツンデレだと思ってるが違うかな?

60 :('A`):2007/09/03(月) 09:52:31 0
いずれ一般的には「裏表のある女の事」になってしまいそうでいやだな…w

61 :('A`):2007/09/03(月) 17:17:07 O
ツンデレってのは育ちの良いワガママなお嬢様にこそ許される


62 : ◆uI6TiFLZos :2007/09/04(火) 01:03:58 0
>>32の続き


俺「あー・・・でも、これからどうするかな・・・」
ピチョーン
俺「いくらなんでも、男女が二人っきりってのは・・・マズいよなぁ・・・」
ピチョーン
俺(・・・なんであいつの顔が浮かぶんだ?)
俺「ま、いいか・・・」

俺「ふー・・・・・・う?」
ツ「・・・」
幼「・・・」
素「やあ、お邪魔させてもらってるよ」
妹「お邪魔しています」
俺「あ・・・うん、それは、いいんだけど・・・」
嬢「もー、いきなり大人数で押しかけてくるんだからびっくりしちゃったわ!」
素「それはすまなかったね。まあ、かくいう私と妹君も無理やr」
幼「・・・!」
素「・・・必然という名の偶然とでも言うべき、かな?」
嬢「はぁ?」
妹「それよりもお兄様。こちらの方は?」
俺「ああ、えーと・・・」
嬢「初めまして。この地方のマクドナルドの視察を任命された・・・」
幼「・・・女ギツネ」
嬢「・・・なにかしら?」
幼「何が?」
嬢「言いたいことがあるなら、本人に向かってはっきりとお願いするわ」
幼「別にないわよ。・・・妖弧さん?」
狐「勝手に変なアダ名つけないでよね!この牛娘!」
牛「だ、誰が牛よ!」
素「まあまあ、落ち着きたまえ」
狐・牛「黙ってなさい!」
素「・・・ふぅ」
俺「いきなりケンカすんなよ・・・」
嬢「う、うるさいわね!」
幼「・・・ごめん」
俺「・・・」
嬢「・・・ふ、ふん!私は謝らないわよ?」
俺「・・・別にいいけどな。で、紹介の続きな。こっちから、俺の妹、ケンタッキーの売り子さん、ロッテリアの売り子さん」
妹「改めまして、初めまして。兄がお世話になっています」
嬢「え?い、いえ・・・(大人っぽい子ね)」
素「初めまして。店は違えど類似店同士。仲良くしていただけると光栄だね」
嬢「そうね。ライバル店だけど、いろいろよろしく」
幼「・・・牛です。よろしくね、女狐さん?」
狐「ふ、うふふふふ。よろしくね・・・牛娘さん?」
牛「ふふふふふふ」
狐「ふふふふふふ」
俺「だからやめろって・・・」

63 : ◆uI6TiFLZos :2007/09/04(火) 01:04:49 0
ツ「話は終わったわね?じゃあ、本題に入ります」
俺「?」
嬢「本題?」
ツ「はい。議題は、せ、せせ成人男女がふふふふ二人っきりで生活することのききき危険についてです」
俺「・・・はい?」
ツ「黙ってなさい」
俺「・・・はい」
嬢「・・・なるほど、私をここから追い出そうって話?」
素「そういうつもりはないよ。簡潔に述べると、二人っきりじゃなければいいのでは?という結論に達したのさ」
嬢「?」
素「今日から私達も、ここで生活しようかと思っているのだよ」
俺「・・・はい?」
ツ「わ、私はほんとは嫌だけど、しし、仕方なく、なんだからね!」
妹「お兄様とご一緒に生活するのは、久しぶりですね」
幼「家事は任せてよ。分担でみんなでやるから」
俺「そりゃ、いいけど・・・」
素「どうかな?悪い案では無いと思うんだけど」
嬢「ん。家事を分担ってところがいいわね。それに・・・」
俺「・・・?」
嬢「あんまりエッチな目で見られても困るし」
ツ「な!?」
幼「え!?」
素「ほう」
妹「・・・お兄様?」
俺「ちょ、さらっと嘘つくなあっさり信じるな!」
幼「・・・ほんとに?」
俺「当たり前だろバカ!」
妹「では、部屋割りと役割分担を話し合いましょうか」
素「そうだね」
嬢「何か合宿みたいで楽しそうね」
幼「ちゃんと家事しなさいよ?」
嬢「あ、当たり前でしょ!」
俺「・・・やれやれ」


こうして、期間限定の奇妙な同棲生活が始まった

64 :('A`):2007/09/04(火) 06:32:55 O
さて、幼が牛と呼ばれた理由を詳しくはっきり聞こうか?

65 :('A`):2007/09/04(火) 09:47:54 O
牛柄パーカー着てにモーモークッション持って巨乳だったからでしょ?

66 :('A`):2007/09/04(火) 11:27:17 0
最後のだけでいいじゃないかw

67 :('A`):2007/09/04(火) 12:23:54 O
久々にsneg

68 :('A`):2007/09/04(火) 22:42:27 O
>>66
わかった。牛柄パーカーは外して牛柄キャミに牛のデフォルメプリントにしてやるよ!


69 :('A`):2007/09/04(火) 23:03:34 0
牛のボディペイントとはハレンチな

70 :('A`):2007/09/04(火) 23:54:21 O
けしからん、実にけしからんな
しかし実際に見ないことには検証できない
誰か絵師はおらぬか?

71 :('A`):2007/09/05(水) 03:25:19 0
 こんばんは。マクドナルドでバイト中のツンです。
 どうぞよろし……ふわ。
ツ「……ねむ」
男「コラコラ。あくびしないの」
 目ざといなぁ。
ツ「いいじゃない。お客いないんだから」
男「そういう問題じゃないの。あくまで勤務態度の話」
ツ「……フリーターの癖にご立派なこと」
男「うぐっ……気にしてるのに」
ツ「そうやってこまかいこと気にしてるからもてないんだよ」
男「………あのさ」
ツ「はい?」
男「もしかして、僕のこと嫌いだったりする?」
ツ「もしかして、好かれてるとでも思ってた?」
男「………」
ツ「い、いや別に好きじゃないけど、嫌いじゃないよ?」
男「そ、そう?」
ツ「うん。0から10で表したら、1くらいだから、セフセフ」
男「……それって限りなく『嫌い』に近いよね」
ツ「悔しかったらがんばってあたしの好感度上げてみなさい」
男「……なにその好感度って」
ツ「得意そうじゃん。そういうの。ギャルゲーとかやってそうだし」
男「やってないよ!」
ツ「またまたぁ……あ、いらっしゃいませー」
客「ビッグマックセット、コーラで」
 ぶはっ。
男「(コラ!)」
 あ、しまった。
ツ「か、かしこまりましたー。(中略)ありがとうございましたー。ふう」
男「ふうじゃないよ。なに噴き出してんのさ」
ツ「いやだってさあ。ビッグマックに640円って。もともと580円だよ? 詐欺だよ詐欺」
男「いいじゃん別に。買う本人が好きならそれで」
ツ「それでも640円は大きいよ。三セット分あれば」
男「あれば?」
ツ「映画見に行ける」
男「まあ、確かに」
ツ「でしょ?」
男「………」
ツ「………」
男「あれ? もしかして今のって遠まわしに映画おごれって言ってる?」
ツ「は? 言ってないよ。なにその自意識過剰っぷり」
男「………ごめんなさい」
ツ「………」
男「………」
ツ「ま、まあおごってくれるって言うんなら行ってあげても……」
男「え? おごらないよ。なにその自意識過じょ……ご、ごめんごめん! 冗談だってば!」
ツ「〜〜〜〜〜!」
男「お、おごる! おごるから!」
ツ「本当だな! 言ったな!」
男「い、言った! 本当に本当!」
ツ「よ、よし!」
男「え?」
ツ「い、いやよくない! よくないけどよし!」
男「?」

72 :('A`):2007/09/05(水) 12:22:40 O
これは興味深いパターン

73 :('A`):2007/09/05(水) 12:46:19 O
一緒に働いてるのか
新しいな

74 ::('A`)::2007/09/06(木) 13:49:14 0
ここしばらく、近くの漫画喫茶に一週間に一回くらいの割合で
行っていたら、(めしは家で食うのでドリンクだけ)

何も言わなくても

「アイスのミルクティーのガムシロップ入りでいい?」

と店員さんに先に聞かれるようになってしまった。

わざわざ、否定するのもいけないような気がしてたら、もうそのお店では
アイスミルクティー以外飲めないことに・・orz

75 :('A`):2007/09/06(木) 19:21:31 0
sでいしえいしい

76 :('A`):2007/09/06(木) 20:43:49 0
アイスミルクティーと他に何か頼めば?

77 :('A`):2007/09/06(木) 22:00:06 0
アイスミルクティーに君のラブジュースを5滴ほど

78 :('A`):2007/09/06(木) 22:11:36 0
>>77

( ゚д゚)、ペッ

( ゚д゚) あと4滴ですよね

79 : ◆uI6TiFLZos :2007/09/06(木) 22:36:47 0
?「あの・・・」
俺「?はい」
?「ここには、どう行けば・・・」
俺「あー、ここならこれから行きますけど、一緒に行きますか?」
?「そうですか?では、お願いします」

ガーッ

ツ「いら・・・」
俺「お・・・」
?「キャー!久しぶり〜、会いたかったわ〜!!」
ツ「え!?なんで!?」
?「なんでって・・・母が娘の顔を見にきちゃいけないの?」
俺(母?お母さんだったのか・・・。若いな〜)
ツ「そうじゃなくて、な、なんでこいつと・・・」
母「これ!殿方に向かってこいつだなんて!」
ペシッ
ツ「きゃあっ!」
俺「あ、いえ、いつもの事なんで・・・」
母「いつも!?あんたって子は、ほんとに・・・!」
ペシペシペシッ!
ツ「きゃっ!痛い痛い痛い!!!」
俺「ちょ、気にしないでください!俺は気にしてないんで!」
母「そう?貴方がそう言うなら」
ツ「うーっ!」
俺(こっちを睨むなよ・・・)
母「で?元気にやってるの?」
ツ「今は頭が痛いわよ」
母「あら?熱でもあるの?」
ツ「お母さんのせいでしょ!」
母「あらあら?『お母さん』だなんて前は『ママ』って・・・」
ツ「キャーーー!!」
俺(ママ・・・プッ)
ツ「・・・!(ジロリ)」
俺(だから睨むなって・・・)

80 : ◆uI6TiFLZos :2007/09/06(木) 22:37:23 0
ツ「もう!他に用件は無いの!?私、仕事中でまだ忙しいんだから!」
母「あら、そう?ま、ママもこれからパパとデートだからすぐ出るけどね〜」
ツ「・・・年甲斐も無く、『パパ』とか『デート』とか・・・」
ペシン!
ツ「いたっ!」
母「うふふふ。何か言った?」
ツ「うぅ・・・言ってないです・・・」
母「じゃあね。仕事頑張ってね」
ツ「・・・そっちこそ、気をつけてね・・・お母さん」
母「ふふ。そうするわ」
俺「えーと・・・それじゃあ、また・・・」
母「はいはい。ここまで有難うね。・・・それと」
俺「はい?」
母「娘は、私に似て、おっぱいは大きくならないと思うし」
俺「・・・へ?」
ツ「なっ・・・!ママ!?」
母「見てのとおり素直じゃないけど、これからもよろしくしてあげてね」
ツ「もう!何変な事言ってるのよ!」
母「うふ。じゃあね、また会いましょう」
ツ「もう!ママのバカ!」

ガーッ

俺「・・・」
ツ「何よ、笑いたきゃ笑いなさいよ!」
俺「いや、何と言うか・・・」
ツ「・・・な、何よ?」
俺「女は胸だけじゃないとおm」
ツ「死ね!」
バキッ!


後「豪快な方でしたね」
店長「彼女も変わってないな・・・」
後「え?知ってるんですか?」
店長「・・・なに、昔の顔なじみだよ」
後「へー」
店長「・・・まさかこの平和な国で再び顔を見ることがあるとは、ね」
後「・・・はい?」
店長「何でもないよ。さ、仕事に戻ろうか」
後(また変なプロフィールが増えた・・・)

81 :('A`):2007/09/06(木) 23:49:58 0
GJ

82 :('A`):2007/09/07(金) 02:35:48 0
 ぱらっぱっぱっぱー。こんばんは。
 別に好きじゃないけどマックでバイトしてます。ツンです。I'm not lovin'it
男「そういうことは言わなくていいの」
ツ「ちょっと、純粋な女の子の心を読まないでくれる?」
男「純粋、ね。………ふあ」
 ズビシズビシッ!
ツ「どうでもよさそうに聞き流したあげくあくび? 勤務態度云々はどうした!」
男「いたいいたい! ごめんなさいごめんなさい!」
ツ「まったくもう……」
男「いたた……っと、いらっしゃいませー」
女性客「えっと……」
男「あ、チーズバーガーセットのサラダですか?」
女性客「あ、そうです。いつもので」
男「かしこまりました。少々お待ち(中略)おまたせしましたー」
女性客「どうも〜」
ツ「………」
男「ん?」
ツ「……いつもの?」
男「ああ、あのお客さんいつも同じの頼むから」
ツ「ふーん」
男「?」
ツ「それにしても、それって実は結構残酷だよね」
男「? なにが?」
ツ「だって、今日は違う気分で別のもの頼もうとしたかも知れないのに、あんたが勝手に『いつものですねー』なんて言ったら、あっちは断れないじゃない」
男「え、そうかな?」
ツ「そうよ。『え、あ、はい……』としか答えられなくなって、毎回同じものしか食べれなくなるのよ」
男「んな大げさな」
ツ「大げさじゃないわよ」
男「………」
ツ「………」
男「えっと……怒ってます?」
ツ「は? なんであたしがあなた相手に怒んなきゃいけないのよ。んな無駄なことしません」
男「そ、そう?」
ツ「そうよ。あたしもうあがる時間だから、帰りますのであとよろしく!」
男「(やっぱり怒ってるじゃん)」

妹「おかえりー……って、どうしたの? 機嫌悪そうだけど」
ツ「んー? いや、ちょっとイライラしてて。いや、ムカムカかな? ムラムラ?」
妹「……多分それは違うと思うよ」 

83 :('A`):2007/09/07(金) 08:36:00 O
いやいや、GJと言わざるをえないな
ツン母が出たのは初か?
店長も久々な気がする

84 :('A`):2007/09/07(金) 12:20:13 O
非日常な店長に慣れ切った後ちんにワロシw

85 :('A`):2007/09/08(土) 10:36:17 0
ほしゅ

86 :('A`):2007/09/08(土) 10:41:28 0
支援

87 :('A`):2007/09/08(土) 10:50:00 0
>>80
ひょっとしてひょっとすると、ツンって店長との間にできた
隠しgうわなんだおまえやめr

88 :('A`):2007/09/08(土) 11:40:18 O
何ここキモ…
喪の不気味さをかいまみた

89 :('A`):2007/09/09(日) 02:01:09 0
俺のキモさは>>88の想像を遥か上回るぜ

90 :('A`):2007/09/09(日) 02:14:09 O
おれはその>>89をさらに凌ぐ勢いだがな

91 :('A`):2007/09/09(日) 02:20:47 O
>>89にだけそんな運命背負わせねぇよ。


俺もキモいぞ!

92 :('A`):2007/09/09(日) 03:46:06 O
書き込んで!書き込んで!
むっはー(:_;)

93 :('A`):2007/09/09(日) 03:56:08 O
今北

94 :('A`):2007/09/09(日) 03:59:30 O
kター!

95 :('A`):2007/09/09(日) 04:01:16 O
然しsage忘れたorz

96 :('A`):2007/09/09(日) 04:04:31 O
わぃらのツンデレ晒しage

97 :('A`):2007/09/09(日) 05:43:27 O
>>95-96
お前ら結局どうしたいんだwww

98 :('A`):2007/09/09(日) 09:53:06 0
世界を平和にしたいのさ

99 :('A`):2007/09/10(月) 15:45:30 0
>>98
カッコイイな

100 :('A`):2007/09/10(月) 15:45:30 0
hosyu

101 :('A`):2007/09/11(火) 18:53:46 O
保守

べっ別にあんたのた(ry

102 :('A`):2007/09/11(火) 22:35:29 0
ツンって山おんなor壁おんなでいうとだっちだろう?




言わずもがなのような気がするのはきっと気のsうわ何をするやめr



103 :('A`):2007/09/12(水) 19:45:45 0
ho

104 :('A`):2007/09/13(木) 13:13:52 0
ホシュ

105 :('A`):2007/09/13(木) 21:30:02 O
あげ

106 :('A`):2007/09/13(木) 21:51:50 0
hage

107 :('A`):2007/09/14(金) 14:25:41 O
保守

108 :('A`):2007/09/15(土) 14:19:14 0
保守であげ

109 :('A`):2007/09/15(土) 19:53:06 O
ツン「いらっしゃいませ」
喪男「・・・」
ツン「きゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」
店長「何だ、何だ!?」
ツン「けっ、警察を」
喪男「('A`)・・・・・」

110 :('A`):2007/09/16(日) 00:28:40 0
>>109
何があった?

111 :('A`):2007/09/16(日) 01:21:22 0
ツ「お客来ないなぁ」
俺「廃れたねぇ」
ツ「潰れるのも時間の問題だったりして」
俺「やだなあ、それ」
ツ「………」
俺「……俺が言うことじゃないけどさ」
ツ「ん?」
俺「そろそろここのバイトやめてみたら? ほら、将来のこととかあるしさ」
ツ「将来かあ」
俺「………」
ツ「将来のこととか、考えるの辛いんだよねぇ」
俺「あー。確かに」
ツ「………」
俺「………」
ツ「って、あんたに言われたくないよ!」
俺「だから最初にことわったのに!」
ツ「あんたこそ、いつまでもここでフリーターなんてやってないで、ちゃんと働いてみたら?」
俺「仕事かぁ」
ツ「………」
俺「考えるの辛いなぁ」
ツ「だよねぇ」
俺「………」
ツ「はぁ」
俺「はぁ」
ツ「お客来ないなぁ」
俺「来ないねぇ」
ツ「元気出せ」
俺「君もね」

112 :('A`):2007/09/16(日) 02:03:53 0
>>111
寝る前にこのスレ見て気分よく床につこうと思ったのに鬱になっちゃったじゃないか!
やな夢見たらお前のせいだかんな!

113 :('A`):2007/09/17(月) 08:14:38 0
>>112はツンデレ

114 :('A`):2007/09/18(火) 00:18:53 0
mage

115 :('A`):2007/09/18(火) 22:49:10 0
hage

116 :('A`):2007/09/19(水) 08:27:52 0
おはよう

117 :('A`):2007/09/19(水) 15:37:11 O
クラナド見てきた


118 :('A`):2007/09/20(木) 00:14:04 O
ツンデレマクラナド?

119 :('A`):2007/09/20(木) 01:59:18 0
ツンデレマクラ投げ

120 :('A`):2007/09/20(木) 02:10:12 0
ツ「……来ない」
 翌日
ツ「……来ない」
 翌日
ツ「……来ない。来ない来ない来ない!」
店「うーん。どうしたんだろうね。もう一週間も来てないじゃないか」
ツ「ふん。ここに来るお金すらなくなっちゃったんですよ。きっと」
店「そうかなあ?」
ツ「ええ。きっとそうです! もう気にかけていてもしょうがないですし。忘れましょう」
店「でもそれだと寂しくないかい?」
ツ「? 寂しいって誰がですか?」
店「いや、ツン君がさ」
ツ「!? な、ななななんでですか?」
店「いや、だってずっと待ってたみたいだし」
ツ「や、やややだなあ。店長。べ、別に待ってなんかいないですよ!」
店「本当に?」
ツ「本当ですよ! ま、まったく。誰があんなやつなんか……あ、あはははは」
後「あれ? でも私さっき見ましたよ? 彼」
ツ「!? ど、どこで?」
後「いや、すぐそこで、外人さん達と。普通に缶コーヒー飲んでましたけど」
ツ「缶コーヒー?」
後「なんでも『この星の缶コーヒーはうまい』とかって……」
ツ「〜〜〜〜!」
俺「や、久しぶり〜って、お取り込み中?」
ツ「こ、んのー!」
俺「ちょ! ちょっと待って! 何がなんだか……痛い! ギブ! ギブ!」

 結局またこの惑星に帰ってきてしまった。
 が、この女という生物は……相変わらずよくわからない。

 完

121 :('A`):2007/09/20(木) 02:30:53 0
>>119

 ツンデレマクラ投げ

ツ「………」
俺「………」
ツ「ねえ、もう寝ちゃった?」
俺「………」
ツ「へ、変な事考えないでよね。今日家に帰れなくなっちゃったのは、偶然なんだから」
俺「………」
ツ「あんたの部屋に泊まらなくちゃいけなくなったのも、仕方なくなんだからね!」
俺「………」
ツ「ちょ、ちょっと聞いてるの?」
俺「………」
ツ「……ほ、本当に寝ちゃったの?」
俺「………」
ツ「な、なによ……本当に先に寝ちゃうなんて……す、少しは話し相手になってくれたって……」
俺「………」
ツ「……き、緊張してるあたしが馬鹿みたいじゃない」
俺「………すぅ」
ツ「寝息なんかたてちゃって……人の気も知らないで……」
俺「……うー…ん」
ツ「…同じ部屋なんだから……少しは意識してくれたっていいじゃ」
俺「……うるしゃい……」
ツ「………」
 ばふっ!
俺「!? な、なに……枕?」
 ばふっ! ぼすっ!
俺「ちょ! や、やめろって! 人がせっかく寝てたのに……」
ツ「うるさいうるさい! 先に寝るほうが悪い!」
俺「………」
ツ「………」
俺「………」
ツ「……ま」
俺「………」
ツ「………枕返して……」
俺「………はい」

122 :('A`):2007/09/20(木) 13:47:35 O
>>120>>121
GッッッJJJJJ!!

123 :('A`):2007/09/21(金) 00:47:19 0
ツ「いらっしゃいませー」
俺「チーズバーガーセットひとつ」
ツ「店内でお召し上がりですか?」
俺「いえ、テイクオフで」
客「(ちょwwwテイクオフてwww離陸www)」
ツ「そう、やっぱり行ってしまうのね」
客「え?」
俺「ああ。君にはすまないと思ってる。でも……」
ツ「……ううん。あなたの決めたことだもの。あたしのことは心配しないで」
俺「すまない」
ツ「馬鹿ね……いいのよ」
俺「必ず生きて戻ってくる。そのときは……結婚してくれ」
ツ「ええ。待ってる!」

客「(´;ω;`)」

124 :('A`):2007/09/21(金) 00:49:24 0
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070920-00000010-bcn-sci

TVになったのか…

125 :('A`):2007/09/21(金) 02:06:13 0
>>123
リーヴィン オーナジェップレーン
アドンノーウェーナービバッカゲン

126 : ◆uI6TiFLZos :2007/09/21(金) 08:28:15 0
>>123
不意を疲れました

127 :('A`):2007/09/22(土) 02:32:40 0
漏れも疲れたよ('A`)

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)