5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

喪男が作る一つのラブストーリー ep1

1 :('A`):2007/12/04(火) 00:03:19 0
>>1-500 みんなで一つの話を始めから終わりまで作り上げる
>>501-1000 討論

タイトルは後々考えることにして一番初めは俺で。

第一話 ある夏の日

俺は都内の高校2年。日本中のどこにでもいるような平凡な日を送っている。

2 :('A`):2007/12/04(火) 00:04:04 0
あんまりにも平凡なので退屈すぎて自殺した。

おわり

3 :('A`):2007/12/04(火) 00:09:32 0
  ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  /        へ      ヘ
  ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ //       /ハ \_/ 八
  / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //      /_______}
  / _____  // /          //      ..{_____愛●国_| ネットウヨなど存在しない!
.  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____           |ミ/ ー―◎-◎-) 2ちゃんねるで真実を知った俺たちには
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ         (6 u    (_ _) ) 工作員の陰謀を止める使命があるんだ!
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, −、, -、l  ))   ―-、ノ/| .∴ ノ  3 ノ
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||      | -⊂)/ _\_____ノ__
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}      |   |/  嫌 ≡ :::: (、  ヽ
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ      ヽ  `\(  韓 ≡ :::: |___|
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ      `− ´ (  .流 ≡ ::::.  |  |
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ-イ          (  3 発売中

4 :('A`):2007/12/04(火) 00:23:15 O
そして俺は悪霊としてこの世を彷徨うことになった
そんなある日、セッ

5 :('A`):2007/12/04(火) 00:33:38 O
カクの悪霊だ

6 :('A`):2007/12/04(火) 00:38:54 0
以上、全部うそ
以下、全部作り話

7 :('A`):2007/12/04(火) 00:45:21 O
タイトルは『悪霊日和』

8 ::2007/12/04(火) 00:52:30 0
よし、方向を元に戻そうw

俺の名は佐藤隆弘。これまたどこにでもいそうな名前である。

9 :('A`):2007/12/04(火) 00:55:42 O
だが俺は悪霊なのだ
悪霊佐藤隆弘
今日は同僚のインフェルノと一緒に人間界に散歩にきた

10 :('A`):2007/12/04(火) 00:58:14 0
下界は退屈だ。だが、下界の八代亜紀は・・・泣ける

11 :('A`):2007/12/04(火) 00:58:26 0
インフェルノ「父さん、妖気を感じます!」

12 :('A`):2007/12/04(火) 00:59:53 O
「おい佐藤!見ろよ火事だぜ!」
インフェルノが声を荒げる
「すげー超燃えてんジャン!火事ってこえーなあ、俺火とかマジ苦手なんだよね」


13 :('A`):2007/12/04(火) 01:01:28 0
「だよな。いいからソープ行こうぜ」

14 :('A`):2007/12/04(火) 01:03:51 0
佐藤とインポは銭湯にやってきた

15 :('A`):2007/12/04(火) 01:06:48 0
だが銭湯も火事のようである

16 ::2007/12/04(火) 01:08:52 0
どうやらインフェールが見たものは全て火事になるようだ
さすが悪霊といったところか

17 :('A`):2007/12/04(火) 01:09:12 0
「なあ、佐藤くん?」
にこやかにおれに話しかけるのは、幼なじみのクラス委員だ。
家は特殊浴場を経営している。

子供のころは、彼女の家にはお風呂がいっぱいあることを凄いと思っていたが、
いまではなんだか、話しづらい話題になっている。

「なあ、佐藤くん、ウチのソープに入ってだね、一つ上野男になりたまえよ」
彼女はおれと会話するときには、なんだか昭和の文士みたいな口調になる。
事実、文士崩れの親父さんの影響なんだろうけど。
好きな娘にソープに行けと説教されるなんて、
どこの北方謙三に相談しているプレイボーイ読者だ。

18 :('A`):2007/12/04(火) 01:10:12 0
「すげー超燃えてんジャン!火事ってこえーなあ、俺火とかマジ苦手なんだよね」
仕方なく他のソープへ行くことにした


19 :('A`):2007/12/04(火) 01:13:25 0
上野男が あらわれた!

20 :('A`):2007/12/04(火) 01:13:41 0
その燃えている炎の中に佐藤の死体があった

21 :('A`):2007/12/04(火) 01:14:46 0
幼なじみのクラス委員『封絶!!!!』

22 :('A`):2007/12/04(火) 01:15:22 O
他のソープへやってきた佐藤とインポフェルノ。
だがソープの前には行列ができていた。
よくみると看板に「これで洗えばあなたも美少女に!
魔法の石鹸シンデレラソープ!」


佐藤とインポフェルノは別のソープを向かった。

23 :('A`):2007/12/04(火) 01:15:36 0
「すげー超燃えてんジャン!火事ってこえーなあ、俺火とかマジ苦手なんだよね」

佐藤は燃えている

24 :('A`):2007/12/04(火) 01:16:00 0
あなたを犯人です

25 :('A`):2007/12/04(火) 01:16:42 0
幼なじみのクラス委員「封絶の中で動けるなんて……あなたたち一体何者なの!?」

26 :('A`):2007/12/04(火) 01:19:42 O
「すげー超燃えてんジャン!俺火とかマジ苦手なんだよね」

話にならない!

インフェルノはやる気だ

27 :1:2007/12/04(火) 01:20:22 0
幼なじみのクラス委員『まさか、伝説の喪ステス…常時迷子の持ち主!!??』

28 :('A`):2007/12/04(火) 01:24:17 0
そして数年後……

29 :('A`):2007/12/04(火) 01:26:52 0
そこには東北出身のホステスの子育てをする五代裕作くんの姿が…!!

30 :('A`):2007/12/04(火) 03:09:40 0
「世界は狂ってる・・・。正せるのは俺しかいねえ」

31 :('A`):2007/12/04(火) 07:05:28 0
五代裕作『age』

32 :('A`):2007/12/04(火) 10:19:22 O
五代祐作「」

33 :('A`):2007/12/04(火) 16:00:43 O
そろそろみんな本気だそうぜ

34 :('A`):2007/12/04(火) 16:09:54 0
とりあえずバイト仲間の女子高生に告られたからセフレにしたよ

35 :('A`):2007/12/04(火) 16:19:26 0
夕食の時そう言ってみたが母親は怪訝な顔をしただけだった
後ろで携帯を弄ってた妹の
「こいつ現実と妄想の区別がついてねぇよキショ」
という呟きが脳内で何度もリフレインしていた

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)