5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界統一国家ができる可能性はあるのか?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 22:49:32
司馬遼太郎さんの言葉を借りて
アメリカは唯一文化はもたずに文明をもってる国だそうです
民族的な因習をもってない国ということで
世界が一つにまとまるなら
この国がやはり中心となって形成されていくのかなと思います

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 22:55:52
地政学的に無理じゃね?
科学技術の進歩次第では分からないが

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 23:16:31
イマジンしてみ?
国境の無い世界を。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 23:21:46
生活レベルの均一化はいつのことやら

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 00:04:26
>>3
内乱に次ぐ内乱が起こってるだろうな、ガンダムよろしく

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 00:05:58
宇宙人でも攻めてこない限り無理じゃない?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 00:13:12
俺がやってみせる

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 00:34:19
後のチンギス=ハンである

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 17:16:59
ん〜出来るとしたら民主主義でも社会主義でもない政治形態が必要だね。
それこそSFよろしく意志決定にテクノロジーが食い込んでくるとかになるんじゃないかな。
300年くらい先で環境問題回避できてたらありうるかもね。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 19:30:33
まずは人類全体の生活を安定させないとww
少なくとも最低の生活水準は昭和30年代に日本並みにしないと


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 21:30:09
アメリカよりヨーロッパ共同体のほうが世界統一の中心になりそうじゃない

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 21:52:58
>>10
資源が持たないよ、多分
今の人口だって全人類が肉を喰いたいのなら既にいっぱいいっぱいだそうだし
(ベリタリアンになれば120億までは養えるらしいが)

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 08:28:32
今じゃ各国で人種差別は当たり前、同民族さえ階級で分かれてる

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 15:33:33
>>12
菜食主義を徹底して、工場を潰して耕作可能な地を全て農地とし、さらに配給
制にすれば500億まで養えるとなんかの本に書いてあった。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 15:40:49
>>1
一応アメリカにも文化はあるだろう。市場の勝者が生み出す安っぽい大衆文化だけど
民族的な因習がないって点ならアメリカよりもブラジルのライフスタイルが
受け入れやすいし、これから一般的になってく可能性の方が高いんじゃないかな

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 15:44:01
>>15は典型的な狂産主義者の思考回路。

17 :15:2007/02/12(月) 15:50:36
おいおいマクドナルドやウォルマートに安っぽさを感じたことはないのか?
アメリカの文化は国の性質上、貴族じゃなく、大衆が市場を通して求める最大公約数的なものになるから
どうしても安っぽくならざるをえないって話だよ
ついでにもし共産主義者なら、キューバならまだしもブラジルをプッシュせんだろ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 16:22:40
必要性がない限り、わざわざ自分とこの権利を明け渡して不自由になるって発想は、まだないよなぁ。結局「そうでもしないと手に負えない」脅威が前提になるんだよね
分かりやすいのは・・えいりあんだよねぇ。でも来る前に地球サンがもちませんから、環境問題とか貧困とかが対象になりそうだよね。あぁ後、「国家を持たないテキ」とかね。けけけっ。
ただ、最近のモンロー主義ちっくな米国はわざわざ統率したがらんだろ。第一あんな世界の田舎者の風下に立ちたくないしね
どこか一ヵ国が主導するってのは、「その国に自国の主権の一部を明け渡す」のと同じって考える人達が絶対いる訳だから、余り期待出来ないな。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 16:23:34
やっぱり金持ち道楽貴族がいないと素晴らしい文化や芸術が生まれないわ。
ソ連時代や毛中国に世界に自慢できる芸術はなかった。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 16:55:04
>>17
大衆文化を貶し、プロパガンダ文化を押し付けるのが狂産のヤリカタです。
そのため、狂産主義者の古い頭ではせっかくピカソ(共産党員)という最高の
宣伝材料がありながら生かすことがまったくできなかった。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 16:55:44
>>19の意見に感動した!まったくそのとうりだ!!

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 18:03:00
華々しさはないけどCCCPとかいいと思うけどなぁ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 19:07:08
一番統一に近かったのはモンゴル帝国かな 統一してたらどうなってたやら
>>20 マクドは食物で世界支配するらしいぞ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 19:25:51
モンゴル?統一→すぐに分裂・・
文化が余暇から生まれてるのは間違いないよな。ギリシアとか。
ここで問題。統一国家でく統合連邦でも共通の文化的基盤は必須か否か?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 19:41:24
どこまでの技術基盤が必要かな、
とりあえず軍事に限定してだけど、
モンゴルの時代は、大量殺戮の宣伝だけで大帝国を作り上げたが、
20世紀に入ってやっと全人類を殺しつくせるだけの兵器体系を作り
あげて無線通信が発達したわけだが、
今の時代にジンギスカンが生まれたら、容赦なく核兵器を使用して
大帝国を作っただろうか?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 20:01:11
核汚染された世界を統治してもしょうがなくね?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 20:22:32
>>20
ポップカルチャー至上主義者か?
アメリカで生まれたブルースやジャズやロックに名曲や、独自のリズム発展、
及びそれに伴う文化があることは認めるが、
それがどれだけ音楽理論に緻密に基づいてるかというと
クラシックには及ばないことがわかるよな?

19世紀のヨーロッパの貴族が社交場で必要とした音楽(ワルツ等)の知識を必要とせずとも
大衆音楽は理解できるし、消費できる。
音楽的に冒険や挑戦をしないで
市場を通して大衆が望んだということだけでも存在理由になりえる。
だからアメリカの文化は単純だが安っぽい。すぐに理解できるが、深みは何も残らない。

50年代以降のアメリカの文化はポップカルチャー(=市場で勝利したもの、人々が求める最大公約数)
しか残らないゆえに、市場がなくなるとその基盤を失う。
市場優先主義がひどくなかった40年代まではガーシュインのような傑物も出たが、
アメリカにそういうクラシック(ここでは現代音楽も含めて理論に基づいて組み立てられる音楽としておこう)
の偉人がいないことからもなんとなくわかる話だろ?
どうしていきなり共産主義だの言われるのかわけがわからないんだが

まさかサンバが共産主義的だからとかわけのわからないことを言い出さないことを願う。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 20:28:55
うんこもれそう
まで読んだ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 15:04:29
社会主義連邦しかないだろ
ビバチャベス!ビバチャベス!ユダヤをぶっ潰せ!

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 16:45:51
実際に世界統一国家が出来たらどういうことになるかな。
一般人に大きな影響有る?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 21:58:19
とりあえず
アングロサクソン、ユダヤ、チョンを駆除してから世界統一について考えよう。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 09:40:32
でも世界統一とか馬鹿げた発想はそいつらくらいしか考えない

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 09:46:08
中国はアジアの盟主の座を狙ってるだろ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 11:12:04
地理的にはアジアの盟主になる国じゃないの、中国は。
日本=イギリス とすると 中国=ヨーロッパを制圧したフランスorドイツ みたいな位置関係じゃない?
もしそうなったらイギリスは主導権を大陸側にほぼ明け渡しちゃうでしょ。いくら海軍が有っても。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 13:58:27
なんだよ海軍て?そんな20世紀初頭の回顧録広げられても

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 04:21:45
まずはもっとがっしりした枠組みの強化国連からじゃないかな。
現在の独立国がまるまる入ったそれこそガンダムちっくな「地球連邦制」にして、
各国家は地域で独自性を発していったらいいんじゃない?
個性は残すけど敵が居なくなるってのがうまいまとめ方だと思う。

今の中東丸め込むのは難しそうだけどね。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 02:25:25
人種差別はスルーですか?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 10:30:38
もうさめんどくさいからドンパチやって地球連邦作ろうぜ。
真面目に考えたら統一政府できないよ。100億もの意思統一は無理だって。
それに地球に人口大杉。
統一しても人口が減らないと特権階級と貧民に分かれるだけだと思う。
民ス主義ももう限界だしこれからは統制主義じゃない?選民思想か。
あくまで民スに拘るなら人減らししかないだろう。
人の重みに地球が耐え切れないんだし仕方ないと思うがなー。
人口を維持しても大半が貧民だと意味なくない?
文明的生活レベルの維持を目標にするなら適正人口は10〜20億だと思う。

宇宙移民とかガンダムチックなことが出来たとしても%で言えば極少数の
スーパーエリート(DNAも選別済)しか選ばれない。
残り大多数は相変わらず地表で飢餓に苦しむことになる。
人口的な間引きシステムの確立が「最大多数の最大幸福」だと思うよ、逆説的だけど。
誰かシャアみたく隕石落としやってくれよ、それしかない。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 13:07:43
マクロスゼロで地球統一戦争やってます。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 18:20:52
>>38
特権階級と貧民に別れてるのは今も変わらないし、
もっといえばグローバリゼーションの影響で特権階級間の無国籍化が進んでるから
今のまま行けば近い内にそうなるよ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 18:23:58
90パーセントの貧民と9.9
パーセントの中産階級と0.1パーセントの特権階級の世界ってことね
人減らしなんて必要ない。貧民は勝手に死んでくれるから

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 18:25:22
ビックカメラのオーナーである新井氏が朝鮮人(現在の国籍は不明、朝鮮とは北朝鮮のことを指すのではなく半島出身者の意味)である事はよく知られた事実です。
ABCマート会長の三木氏も朝鮮人です。ちなみに、ABCマート社長の金城氏も名前の通り朝鮮人です。
三木氏は、愛知朝鮮中高級学校から享栄高校に転校して同校を卒業し、金城氏は、愛知朝鮮中高級学校を卒業しています。
三木氏と金城氏は朝鮮学校の出身なので、朝鮮の中でも北朝鮮と繋がりが強いと思われます。帰化して日本国籍になっているかは不明です。


知らなかった。 ABC
マートで靴買うのとビックで買うのやめにした。


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 21:06:29
そこでマトリックスですよ。
人間発電所で夢見て暮らせ、ってな。

44 :名無し募集中。。。:2007/02/19(月) 07:47:14
>>1
フビライでもダメなら人類の誰でもダメじゃないすかね

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 08:28:10
世界統一政府の大統領なり皇帝はどうやって決めるのだろうか?
選挙は手間がかかりすぎるし、皇帝といってもなぁ


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 09:22:57
元国家元首内から投票で選べば良いんじゃないか?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 09:33:34
>>45
チンコの長さ
一日の可能オナニー回数

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 10:08:32
>>44 もし、全世界の組織化が可能になるなら、
それは、誰かの思惑や行動によってではなく、
何らかの必要性によって、実現するのではないですかね?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 10:17:15
地球外文明との接触しかないな。
「外国」と接して初めて「日本」を意識できたように
「地球人」を意識するにはそれしか無いだろう。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 22:48:01
>>49
その通り!
藤子F不二夫の短編にもあったな、
「人間は共通の敵の前で団結する」
ってテーマの話が。
ヨソとの比較でないと自らのアイデンティティを確立出来ないのが人間の習性ならば、
人類が自らを「地球人」として認識するためには地球外生命体との接触が不可欠だろうな。
統一政府の誕生とかの話はそれからだ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 01:59:51
世界統一政府は通貨はどうなるのだろうか?
徳川時代以前の日本みたいに(いや徳川時代でもかな)権力はあるのに
通貨はばらばら選り銭が横行し、両替商がはびこり
ビタ銭、金、銀、銅銭、米、布がそれぞれの基準で流通する世界かな。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 20:05:34
金融界はユダヤ系に支配される

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 00:04:41
いらねえ奴こそ宇宙にほっぽりだされそうじゃね
囚人に開拓させるとか

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 04:20:16
つまり、エイリアンを作ればいいんだな。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 11:04:08
>>53
で、開拓民が自分たちの利権を主張して独立戦争を起こすんだな。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 15:55:44
どっかで聞いた話だ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 19:16:36
SFでは定番だな

>いらない奴らを宇宙に追い出し
そいつらが開拓すると地球本星がタカり
両者の間で独立戦争勃発

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 23:50:37
ピューリタン?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 09:36:34
ああいうのって何が元ネタなんだろうな。
アメリカ独立戦争とはまた違うんだろうか。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 18:27:30
幕末までは 日本が一つの国になるのは無理だと思われてました
宇宙人が攻めてくれば 地球人で一つの国になれるよ
ビバ黒船来航

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 18:31:14
当時のイギリス=地球人 アメリカ=月とかスペースコロニーの独立派

昔からある設定だね
最初はHGウエルズだっけ?
ガンダムで有名になった気がする

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 18:37:06
宗教がなくなり(信仰を捨てる)
民族主義がなくなり(民族への同一化を止める)
主権国家を解体する(国連での最優先議題にする)


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 18:52:37
ユダヤ資本で世界のほとんどの国はイスラエルの衛星国とかしてるよ
言う事を聞かないのは北朝鮮やイランなど一部国家のみ

あと20年もすればイスラエルを盟主とする地球連邦が誕生する

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 19:00:57
離反するよ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 19:14:03
>>63
今どきユダヤ陰謀論なんてハヤランよ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 19:21:02
宇宙人が去ったら(として)、また分裂する。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 19:31:07
地球連邦とやらが出来たって独立しようとする奴は後を絶たないだろう

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 19:52:34
戦争で死ぬのは嫌だな
殺すのも嫌だ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 15:08:58
人類保管計画

70 :B@a:2007/03/16(金) 22:27:38
Pol@−NUX(POLItical Nation-Unitialize-Expanshon)とは直接間接政治
だけではなく、オープンアーキテクチャーとしての政策処理を行う汎用OSです。
現代の政治制度の多くが'70年代のオフィスコンピューター的な「長-下士官ヒエラルキー」にシステム構
造を依拠してますが、Poli-NUXはWindousやMac-OS,Linux等の相互リンク型政策処理
システムの構築を目指しています。
但し、Poli-NUXは('80年代のβ&VHS論争の如き)イデオロギーや宗教等に依拠したシステム
ではありません。
今後、箇条書きで要点を述べていきます。よろしく。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 23:02:41
政治家が真剣になれ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 10:42:07
宇宙人に地球支配されればOK

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 19:38:39
宇宙人が攻めてくるっての以外だと、本格的に宇宙進出したら統一されそう。
なんつうか、規模によるよね。世界認識の。

やっぱり他の植民星や移住星が出来れば競争原理から、対抗できる規模の国家になるからねー。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 20:08:20
地球に住む人類は一つになるけれど、他星と戦争しだすのかな。
宇宙戦争だなぁ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 22:35:55
つうか必然でしょ
DNA様は、より強い存在こそお望みでございます

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 08:10:44
それは無理だと思うな
ヨーロッパは比較的経済水準が接近していたからできた

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 13:34:04
地球連邦政府ちゅうことか

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 14:45:54
宇宙は南極のように「どこの国の領土でも無い」状態になるだろう。
でもそのうち宇宙資源を活用しないと地球が立ち行かないようになってくる。
そこで、宇宙および宇宙資源利用の統一ルールが作られ、
宇宙資源の分配ルールが決まる。
そして、欧州石炭鉄鋼共同体→欧州共同体→欧州連合となったように、
が宇宙資源利用ルールをきっかけに地球が一つにまとまる。
なにしろ、宇宙資源利用のおこぼれにあずからないと死ぬんだから。
もしくはガンダムみたいに、独立を要求する宇宙移民に対抗して一つにまとまる。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 18:42:07
アフリカ分割みたいに「この星は俺の国の領土だ」「いや、俺の国のだ」
みたいな争いが起きるだけじゃないの?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 22:38:26
「必要は発明の母」
世界統一国家ができる必要はあるのか?
ってのが問題かと・・・・・

宇宙人が来たところでアメリカ一国の軍事力で倒せる相手なら世界統一国家なんて必要無しだし

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 03:16:36
合理性の問題じゃね?
あんだけバラバラで、経済レベルも違くて、国同士で仲悪かったりした日本が統一したんだし。
やっぱり脅威だったり、経済的理由が元になると思う。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 09:18:21
統一言語は英語なんだろうな

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 17:58:58
日本国内でも利権争いがあるんだから、世界政府ができても大して何も変わらない

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 19:57:08
それでも江戸時代と比べりゃ明治政府のほうが
できることは広がったと思うけど

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 20:06:34
世界中の好きな場所に就職して家かって、いいなー
日本から来たと言ったら田舎者とか言われるのかな

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 20:09:48
世界政府とかいっても日本や先進国にとっていいかと言うと必ずしもそうじゃないからな

明治維新も一部の武士が起こして結局武士階級が不幸になっただけ

87 :B@a:2007/04/20(金) 21:43:18
考えてみよう。
未だにレノボの人のカキコをバイオのユーザーが読めない2chが何と詰まらない物か。
確かにWindows初期のDOS互換機はマックより遥かにスペックが劣ってたけれども、あそこで
統一基準を作ってなければ21世紀の今日がどれだけ寂しい物となっていただろうか。


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 17:42:51
アメリカの富裕層の富を全員に分配したら、
世界が変わる。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 19:07:39
資源枯渇、環境破壊、人口増、乱開発・・膨大なアジアの人力の生活向上
といった文明的問題
企業や犯罪組織のボーダーレス化に伴う政府機関の限界
世界通貨の不安や金融的な将来への不安
などなど強力な世界政府をもって地球規模で対処するべき
問題は多くあるので>>80のいう必要性はあると思う。

ただ最大の問題は、世界政府は民主主義で運営できないという
点だろ。
先進国の場合民主主義の経験を1世代以上積んでいるが
多くの国とその膨大な人口はそうではない。
民度の格差が国によって違う以上
地球を単一の民主国家にするのは無理がある。
宗教的な問題、人種民族的な軋轢もあるし・・


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/24(火) 23:37:27
複数国家乱立の連邦国家状態だった幕末日本ですら
日本という1つの国になれたんだ

月にも火星にも住むようになって
ちょっと宇宙から侵略でもあれば 地球国が出来上がるよ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 22:44:54
民主主義の世界統一政府ができたら

投票権は
1/5 中国
1/5 インド
だろ

1/50 日本
2/50 アメリカ
だよな

やるわけないよな


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 02:24:03
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%B6%85%E4%B8%80%E6%B5%81%E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%B9&ei=UTF-8&fr=top_v2&x=wrt

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/28(土) 00:07:48
世界統一国家にとりあえず必要なのは、圧倒的な軍事力。
つまり、制裁力。
制裁力無くして、法律は定められない。
そして遵守させられない。
でも、核は広まりすぎてるんで却下。

まあ、厳しいよね。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/28(土) 18:32:25
100万人ぐらい動員できても、

住民が全員テロやボイコットしたら、無意味。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/28(土) 20:25:02
そんなの言い出したら今の国家だって成り立たないだろ。
適当な日本の都道府県一つの住民が全員テロ起こしたら
日本政府に鎮圧する力無いでしょ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/28(土) 21:28:46
ま、世界統一国家ってなりたつとしたら、国民に当たるのが現在の国家群になるよな。
地域政府って扱いになるだろうし。
で、国民ってのは政府を頂点としたヒエラルキー構造になって、国家はアナーキーに当たるわけでしょ。

世界統一国家はアナーキーをヒエラルキーに属す様に変えれるだけの圧倒的強制力が必要だな。
アメリカなんかとは違うから、今のEUみたいにたくさんの問題が生じるだろうし。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 01:32:33

「自由・平等・博愛」をすべて捨て去ることが世界統一の第一歩です。

世界人類60億人が「文化的生活」を享受すると地球は滅亡します。

出身国籍による明確な区別、厳然たる階級制度が必要となるでしょう。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 03:07:26
95
だから、軍事力だけで統一しようとおもったら不可能。
民衆の支持を得るための政治的画策が必要。
ということをいいたい。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 08:29:51
>>98
軍事力だけじゃ厳しいが、軍事力は最も必要な要素の一つではあるだろ。
画期的政治改革だって、従わせるにはそれなりの背景が必要。
警察だって軍事力だし。


例えば現代だって警察や裁判所、自衛隊が無ければ人心の掌握は難しいだろ。
リアリズムが無いよ。只の政策で世界を従わせようなんて。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 11:54:46
ソ連のような国家体制や軍事力ないと無理、それでも結局各国が自由だの豊かさだの求めて分裂したが
個々の権利とかほざいてるうちはまず無理でしょ、個々の自由は認めないロボット市民のようにしなきゃ

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 12:40:09
鎖国中の日本だって
世界=日本全土 の統一国家化は無理だって思われてたんだから
(幕府=少し権力のある国連 くらいの扱い)

それが黒船来襲したらどうよ?
早く宇宙人が攻めてきてくれないかな 宇宙戦争 みたいに

(宇宙戦争の原題は ウォーオブザワールド
ワールドオブウォー(世界大戦)とかけてある
世界大戦は世界同士が戦うのに大して
大戦する世界(宇宙戦争)は世界人類連合軍と宇宙人の戦い)

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 14:21:14
アメリカから黒船が来たら良いけど
イリノイ州から黒船が来たんだったら日本は生まれなかった気がする

惑星単位での国家を持った宇宙人がやってこないと駄目じゃないかね

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 16:05:42
幕末の日本と今の世界を比べるのは流石にムリがありすぎる

前者は何だかんだいって同じ日本だし
一様は過去に統一政権があったから一つにまとまったんだろう

後者は言語、宗教、民族、思想もバラバラ
国連を中心に統一政権というのは不可能

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 00:44:13
どんな警察国家も、専制君主国家も、
住民が食えなくなったら、放棄して、衰退する。

政治OR武力で統一したとしても、住民の支持が不可欠。

食べさせる
楽しませる
安心させる

この3つの維持管理が重要。
無税で、遊んでくらせて、犯罪もない国だったら、放棄の理由はない。
自分から帰属すると思う。


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 01:22:56
>>104
そんなことはまず不可能だろうな地球の資源が持たない。

そもそも幕末の日本と同じにしてる奴は、それ以前の日本の歴史も藩組織自体よくわかってない。
藩ってのは武士だけのための組織で、武士は地元民に君臨して租税を取る権利だけが与えられてた。

国移動なんてしょっちゅうあったし、地元と密着してない分各藩の武士階級をどうするかだけですんだ、それぞれの地域に君臨してた武士組織だけ取り除けばよかったんだからね。

それでも相当大変だったが。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 13:56:55
自国以外の敵を全滅させればその時点で統一完了。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 01:48:47
自国以外を殲滅させるなんて不可能だし、
やっても意味がないような。

荒廃した土地しか手に入らない。世界経済もぼろぼろ。


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 06:18:05
第一に世界統一する必要性がない

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 11:22:38
そりゃそうだ。
団結する理由ない。
みな思想・宗教が違いすぎる。
統一のメリットが少ない。
地域でみても、
中国・南北朝鮮・台湾・日本・モンゴル・チベットの統一国家とかできたら、
ぞっとする。
さらに、民主主義なんていったら、もう破滅。
その拡大版なんだから、もー最悪。
中国・インド・アフリカが支配する地球になる。

日本の地方なんて、首都圏の税金をかっぱらっている面もあるから、財源的に、壊滅だよ。





110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 11:34:15
統一貨幣ができて統一言語ができてパスポート無しで入出国ができて関税がかからなくて

とかなら実現できんかなあ


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 13:56:10
>>110
統一貨幣は百年くらい経れば成立しそうだ。
まあ、金がすでにその役目を果たしているとも言えるが。

統一言語はかなり厳しいんじゃないか?
言語に立脚する文化は多いし、それこそ統一国家ってのが成立しないと厳しいかと。
現在英語が強いのも、戦前はイギリス、戦後はアメリカの大帝国があったがゆえの結果だし。

パスポートは全世界統一の超国家的警察機構(ICPOの規模、権力の超巨大版)が誕生しないと厳しくないか?
犯罪者にとっては天国状態になるからさ。
それは現在の日本と韓国、中国の関係を見ると言わずもがなだし。

関税は国家間の思惑が有るので、かなり厳しいかと。
全部どうにかしようと国連組織が動いてるけど、つらいだろなぁ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 15:18:43
>>111
国境を跨ぐ移動にパスポートが必要なのは何で?
都道府県を跨ぐ移動にパスポートが要らないのは何で?

いや、まあ基本的なことなんだろうけど。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 16:02:40
112さん
↓でも読んでね
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 16:15:42
>>113
読んだけど根本的に何で必要なのかは理解できない。
身分証明書みたいなものなんでしょ?
なんで国境を跨ぐ移動「だけに」それが必要なの?
出入国管理が必要なのに出入県管理が要らないのはなんで?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 16:48:41
>>114
日本警察があるから。

色々あるんだけど、一般人な俺たちに一番関係があるところで説明するね。

一番怖いのは、犯罪者が自由に国外に出ちゃうことなんだよ。
国内の移動が自由なのは、一応警察庁って組織の下、統一された法律で、全国の警察が協力して犯罪を取り締まれるから。
だから、国内はどこに移動しようと自由ってのがある。

死刑にすべき重犯罪も、軽微な犯罪もちゃんとある程度一律に取り締まれるし、犯罪者を捕まえられる。
でも、海外は法律も警察も違う組織がやるから、下手すると何人も日本人を殺したような犯罪者を無罪放免にされたりする事もある。
引き渡してもらえないことも。

例えばアメリカなんかは実は連邦制の複数国家状態。州ってのは実は国とほぼ同一なのね。
だから国内の移動が自由なのに、法律が全然違ったりするからFBIって組織が必要になる。
FBIは州法に従わなくても良くて、州警察にも命令できて、アメリカの犯罪者を自由に取り締まれるんよ。
ついでに、FBIはアメリカと犯罪者引き渡し法を結んでる各国に引き渡しを要求出来る扱いになってるから、たまに別国でも逮捕してる。

ただ各国にメンツもあるし、国は国民を守る義務と権利があるから、アメリカ並の強国じゃないと引き渡しは机上の空論で終わってしまいやすいけどね。
例えば、日本と韓国は捜査協力や犯罪者引き渡し協力条約を結んでるけど、あんまり引き渡してくれない。
でもビザ必要無くしたり、パスポート必要無くしたりしようとしてるから、犯罪者が在日や韓国からやってくる。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 16:57:27
それと海外では日本人の証明になるから、日本という国から何か有った時に保護してもらえるのね。

言ってみれば、パスポートが無ければ国籍が無いのと一緒で、誰から何をされても文句言えないし、文句言ってももらえない。
最悪殺されてもパスポートが無ければ、日本人の証明は出来ないし、日本も管理出来ていないので、何も起こらなかったって状態になる。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 17:45:08
だいたい言わんとすることは分かった。

けどなあ。
どの国家も自国内程度なら法治国家として治めるだけの組織と力を持っている(と仮定して)のなら
単純にそれを足し算して全世界規模に広げることはできないものか。

118 :78:2007/05/01(火) 18:48:53
>79
南極の領有問題より前のアフリカ分割の話をされてもね…。
南極の例でわかるように、分取り合いなんて今時(未来も)流行らないよ。



宇宙のルールは、世界政府で主導権を握りたい地域に都合がいいように決まる。
宇宙開発の技術を持つ国なんか限られてるから、
そのうち宇宙開発の主導権を巡って、宇宙開発技術を持つ国を盟主に、
世界が2つか3つくらいの派閥に別れる。
で、宇宙開発のルールを巡って戦争が起こり、宇宙開発のルールが統一。
この時点で罰則有りの世界統一ルールができ、世界が事実上統一される。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 18:57:01
60億人以上、人が居るのに同じ政府の元にまとまる事が出来ると思うか?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 19:04:10
案外出来る気はするよ。そういう状況にならないだけで。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 19:07:54
古代国家とかと比べると馬鹿みたいに人口増えたけど国家は存在するしな。
実際そうなったらできちゃうのかもしれん。

てか放っておいたらインドとか中国ってそうなるんじゃね?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 19:20:26
>>117
>>単純にそれを足し算して全世界規模に広げることはできないものか。
そんな巨大なパワーをどこが主導権を握るの?
多くの多民族国家で、どこか特定の民族グループが
握ることでほかの連中を圧迫していく事例もあるだろ。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 21:04:07
>>119-121
モンゴル帝国の時点では世界人口(が4億だったっけ?)
だったというから今日のアメリカ位の国家で
世界統一国家なみの人口になるのか・・・

そうして考えると将来的に人類の文明と地平が
拡大していったなら
人口60億の国家や
地球統一国家というのもできるかもしれないね。

での現時点では近い将来での世界統一国家は
無理して作ることもないと思うし反対だな。

すべての人類が同じ体制・一つの政府に統制されるのは
危険すぎる。


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 21:05:20
>>117
もちろん絶対無理とは言わないけど、各国にメンツやプライドはあるし、思惑もあるから厳しいかと。
ついでに、立脚する制度や法も全く違うから。

例えば日本じゃ浮気しても精々バツイチ、社会的にちょっとしばらく白眼視されるくらいで済むよね。
でも、ある国じゃ姦通するとリンチされる国もある。
レイプされると、レイプしたヤツは死刑で、された方も笞打ち百回って国もある。

そんな風にやってきた国といきなり共通の制度を共有するのは厳しいかと。

かといって、足し算方式に各国でって話になると、同じ事をして捕まる国と捕まらない国ってのが生まれちゃうわけで。

あくまでも国ってのはアナーキーで自己中な存在なので、自国が被害受けなければ関係ありませ〜んってのが基本なんで。

ただ、一応そういうのを目指して結成されたのがICPOだけどねー。
実質あるだけだし。。。
百倍の権力と一万倍の人員くらい持たせればイケるかもね。

まぁ、しばらくはパスポートが有ったほうが楽だし、ある意味合理的。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 02:36:07
117さんは、ほんとに議論しがいがあるネタを提供してくれる。
<現実>
1990年代から国家は分裂の方向に進んでいる。
ソ連邦、ユーゴスラビアなんかバラバラになったよね。
インドネシアでも独立した国がある。
居間もイラクなんかもバラバラ。アフリカも地域によっては内戦、バラバラ。
アフガニスタンも首都圏以外は、バラバラくさい。
東南アジアだと、ミャンマーやフィリピンにも中央政府と対峙する勢力がある。
中国も、チベットや内モンゴル、新疆ウイグルなんかも独立機運がある。

これは、米ソ冷戦という重しがとけて、
民族を基本とした国民国家を標榜できるようになったから。
そして、同じ民族が集まって、同じ価値観で国を作りたくなったから。

もとあったソ連邦みたいな国の枠を出て、自分で自分が決めるような世界を作った方が自由になれると思ったんだと思う。

今世界の趨勢は、民族(同じ血、宗教、言語、似た価値観)で集まりたいという方向にある。
そしてそれが
<理想>
だったりする。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 03:02:58
パスポートについては、
どの次元でいうかでわかれる。
■世界統一政府ができた場合
国が一つだから、パスポートは不要。
※ただしその人の存在を証明する公的な証明は求められる。
■現段階の場合
パスポートがなかったらどうなるか?
外国政府は、その人の存在を証明できなくなる。
国に入れても信用のおける人物かどうかが最大の関心事。
国家転覆や、スパイ活動をする人物や、国際的な犯罪組織のメンバーや、国際指名手配されているような人を国に入れたら、大変なことになる。
自分の国を守るために、入れていい人間かどうかの選別はする。
 ・どこの国の人か?(国交がある国か?)
 ・犯歴はあるのか?
※日本人でも、国際的なプロの売春婦として認定されていた場合、、フランスに入国できないとか。
※日本も一夫多妻主義者とかは入れてない。
■現実世界の入国管理の基本的な考え
(1) すべての人間を信用することはできない。
 だから、信用できる人間かどうかをチェックする。
 チェックして、信用できると判断した人間は、入国する。

(2) 外国にでると、日本の法制度は及ばない。
 もしも、日本国内で犯罪して、外国に逃げられたら、捕まえられない可能性がある。
 そうなると、日本は外国の犯罪者に盗まれるだけ盗まれて、泣き寝入りするしかない。
  例)麻薬に密売のために、入国。巨万の富を得て出国。
  例)窃盗、殺人、強姦をやれるだけやって、外国にアバヨ!
 
∴■パスポートは、県はなくても、国が必要なのはなぜか?
→日本国民なら、
  日本人として、基本的に信用している。
  ほとんどの場合、日本政府の転覆・崩壊をはかろうなんて考えていない。
  日本にいる限り犯罪しても、捕まえられる。
  だからパスポートはいらない。
→外国の人は、
  外国人は、日本に来る意図が読めない。
  日本の法制度を理解して守るという倫理観がある保障はない。
  だから、日本の治安を積極的に維持するために、
  怪しげな人は、チェックして、可能な限り入管で帰ってもらうようにしたい。
  パスポートがある人しかいれない。
  また、外国に逃げられると、捕まえられない可能性がある。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 03:12:54
全世界の人が、
日本人と同様な水準の理性、同様な倫理観があれば、
パスポートなしても受け入れはOKだろう。

ちなみに、江戸時代以前は、は日本には関所があった。
国内での移動も通行手形がないとできなかった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E6%89%80
関所を置いた最大の理由は、幕府の転覆を図ろうとする企てをこばむため。
「入り鉄砲・出女」ということばに代表される。
※中学時代の歴史の教科書でこのレベルは習った気がする。
※私は高校では世界史だったため

今の世界では、ほとんどの国が、外国のなんらかの干渉や、国際敵な犯罪組織による被害の可能性はあるから、パスポートっていう通行手形がないと、入れることはできない。
※DPRK国籍の日本にいる人に聞いたが、入れる国も限られてて、入っても、穴まで調べられるとか言っていました。だから、DPRKは、スパイするために、日本籍、韓国籍を絵tに入れる必要性があったのではないだろうかと思いました。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 04:01:06
世界政府だの連邦だのはマルクスレーニン主義といっしょ
むしろ人類が滅ぶだろうね

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 04:52:10

いいこと言った!
(連邦も中はダメダメだった。)
権力が強すぎると、腐敗が生まれる。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 09:03:07
つまり、何らかの人類危急存亡の時!?な状態にならないと厳しいわけでつね?

宇宙移民船団の登場希望!

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 10:40:07
現時点では、統一国家を作ろうと思う必要がまったくない。
人類は、まだそこまで成熟してないともいえる。
(異なる価値観を認め合い、互いの長所を生かしながら、幸福な文明を作るという思想がいまはない。)

これから私がつくる予定。


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 18:06:33
>>125
いや、今の世界は統一へ向かう流れ(例・欧州連合)
と分離独立(例・スコットランド、ケベック州、チェチェン、東ティモール、台湾等多数)の流れの
二極分化なんだとよ。
生活水準が高い国々はよりハイレベルな経済活動の為に統一指向に、
生活水準が低い国、つまりよそから搾取されてる国は、搾取してる地域からの分離独立指向になるらしい。
つまり、地球を統一するには、
世界中の経済水準を同じにする=共産主義
か、
地球外に搾取対象を見つけるしかない。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 00:24:31
リージョナリズム
ナショナリズム
グローバリズム
3つの流れがあるね。


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 01:18:54
無理に統一するよりも
適度に分裂して競争し合った方が人類の発展のためになると思う

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 11:56:49
>>131
思想なんて自己満足に過ぎない、どっかの馬鹿が人類はパンのみにあらずとか言ったらしいが
人類はパンのみにある
科学者にでもなって永久エネルギーを作ることだな

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 22:17:27
135
衣食住足りて、初めて思想・文化の粋に入る。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 17:51:48
「恒産無くして恒心無し」だもんな。
無職経験あるから、ニュースなんかで無職が犯罪犯す気持ちは本当によく分かる

「エスペランド語」を話せる人間は今どれだけいるのやら・・・
まずは世界共通電子通貨からだと思う

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 03:21:24
いいこというね
■恒産(こうさん)なきものは恒心なし
《「孟子」梁恵王上から》定まった財産や職業がなければ、定まった正しい心を持つことができない。物質面での安定がないと、精神面で不安定になる。
[ 大辞泉 提供:JapanKnowledge ] より引用。

■エスペランド語を、高校時代に習ったが、英語で十分な気がした。
■世界共通電子通貨
これいいね。こういうの提唱している人いるのかな?
クレジットカードが、実運用的にはそれに近いな。


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 17:30:55
地球の資源は限られている、である以上競争がある。
競争をなくすのは、人類全てが自由で平等で豊かな環境にならない限り不可能。
しかしそんなことは不可能である以上、世界政府だの連邦だのの政治論は危険思想でしかない。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 19:48:32
統一政権と競争原理は別に相反しないと思うけど

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 21:21:35
いきなり国境がなくなって地球規模の競争になったら、一部の連中が
ずっと俺のターン

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 18:23:04
大体の人は昔も今も世界統一は不可能だと考えている。
けれど、時たま、かつてのアレキサンダーみたいに統一思考の指導者が現れて、
実行にうつそうとするんだよな。
これから将来、世界征服を成し遂げる国家は本当に現れないのかな?
今までが失敗してきただけで、これから先も失敗し続ける保障は無いような気がする。
まあ、仮に世界征服を成し遂げても、長続きはしない気もするが…。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/11(金) 01:50:21
>>142
武器が惑星レベルだと凶悪になりすぎてるからな〜。
戦争って手段だと、暴発する国が出てきそうだ。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 22:09:22
自我による、同一化の問題に気づき、

終焉させることに全力を挙げること。

145 : :2007/05/13(日) 18:02:55
http://plaza.rakuten.co.jp/sekaitou/

世界統一国家の首府を日本に!
日本が平和的に世界の頂点に立つチャンスです

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 23:05:57
>>145
真面目な話そのブログ主は真性の・・・か?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 04:56:28
常識的に考えてよっぽどの異常事態が起きないかぎり、世界国家は必要ないな。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/24(木) 21:02:58
環境問題って地球温暖化とかは枝葉の話なんだよね
要は、ゴミ問題と人口増の問題の2つで全部語れる

この2つのために世界統一政府ができても良いと思うな

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/24(木) 21:19:59
管理社会じゃないと解決しそうにないもんな、それ

150 :B@a:2007/05/25(金) 05:27:35
>>70
いっそ、州/区/都/道/府/県/市/町/村っていう行政区分を廃止して、人口20-40万人
規模の「(自治)市」に整理統合スレ場、地域住民の[市民意識(Citizen-ship)]を涵養で
きるんじゃないかなぁ。んで連邦政府の立法議会を特定の自治体に常設せず、五輪や
w胚みたいに各「(自治)市」持ち回りで開催すればDoかなぁ??

投票用紙という実態のある選挙活動でさえ投票妨害や投票権譲渡を防げないのに!
電子投票を実施スレ場、スパム投票や海外からのハッキングで大混乱が予想される。Poli-NUXのように、
人口20〜30万人単位の「市」レヴェルにセル化しておけば、仮に投票がハックされてもおよそ1億2千万人の
国民全体に波及する危険性は押さえられると思われます。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/25(金) 12:51:05
統一する必要がないな

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 15:58:11
現在「集団ストーカー」というのがよく話題になります。
創価学会がやっているとか、探偵社がやっているとか、色々憶測が飛んでいますが、
実際には学会が行っている犯罪です。学会員と揉めてからはじまりました

学会の中には創価班・牙城会という部署があり、ここには
「学会・学会員とトラブルを起こした一般市民に嫌がらせをするセクション」
が存在します。
この連中は学会の敵を監視して、嫌がらせをするのが仕事です。
こいつらが行っている任務が、集団ストーカーです。

学会員は組織的なネットワーク網が充実しているため、実行部隊には学会員を使っています。
パッと見には、誰が学会員だとかはわからないでしょう。
それをいいことに、学会のネットワークに個人情報を流し、嫌がらせをさせているのです。

「仄めかし」というのは本来、「どこにいても対象のことを知っている人間がいる」
=「どこにいても監視されている」と思わせることが目的です。
それを治安を破壊する者でなく、単なる一般市民に対してハイテクを駆使して
集団で行うのが、学会の集団ストーカーです。

警察なども行っているという報告がありますが、警察内部にも学会員はいますから
自分達の敵に容赦しない創価学会は一般市民に対しても 容赦なく実行してしまいます。
また集団ストーカーの後始末は精神科へ行かせて証言能力を奪うか
社会的に抹殺するか学会員にするかのいずれかですが地域や親戚家族をも
巻き込んで猿芝居を演じて基本的には絶対に精神科へ叩き込みます

どちらにしても、学会が、その体質として受け継がれてきた敵対者をひっそりと
抹殺する方法が集団ストーカーといわれているものの実態です。


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 21:27:29
知らなかったけど人力鉄道の歴史サイトがあった。
http://www.kk-net.com/~tabuchi/JINSHA.htm


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/30(土) 16:30:00
世界地図みわたして、
ほしい国って、すごく限られている。

統治することで、ヒドイことになりそうな国が沢山。

日本中心でみたら、
可能なら、日本と台湾で連邦制つくってほしい。
あとグアムサイパン、パラオ。

あと10年ぐらいしたら、朝鮮半島はアフリカみたいになると思う。



155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/30(土) 16:35:03
コスモポリタンって、正直な話気持ち悪い。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/30(土) 18:11:22
>>154
我が日本政府がアフリカにはさせません。
難民をどうする気ですか

157 :ドン・ベムーゴ ◆eaYqa3SeLE :2007/07/01(日) 18:31:23
南米統一国家すらできそうにないのに

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 19:52:21
逆に考えたら
世界を統一するよりも
人類文明の生存圏、テリトリーを爆発的に拡大させればいい。
 宇宙が人類の主体的な住処となり
人口の大部分と文明、経済活動の主流が星空の上に昇ってしまえば
相対的に田舎になる地球がバラバラなままではいないと思う。

地球がひとつの行政区になる=世界統一政府
ということで世界統一国家は実現可能です。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 10:01:54
共産主義はその可能性があったが
人間の欲はそれを許さなかった。
だから世界の連合はあり得ても統一は無理。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 11:47:48
>>158
俺はそんな事情で宇宙に池といわれてもお断りだな

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 22:43:29
>>160
というか、地球がいつまで生存可能なのかもわからん。
こんな居心地のいい状態は後100年も持たないとは思うぞ。

環境が悪化していけば無理やりでも移民させるのが
国策になりそうな気がする。
そしてエリートだけが地球に残り
やがて宇宙ではジオニズムが・・(まんまガンダムやww)


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 21:14:45
月と火星のテラフォーミングは有り得るんだろうか

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 22:52:16
テラフォーミングはムリでないかねえ。

(数)百年後には「国家」という概念自体が違ってたりして。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 22:58:21
そもそも国家という概念が出来たのはフランス革命後だしな

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 23:05:29
移動の高速化・簡便化+情報の共有化が進めば・・・国家自体が緩いものになってくのかもなあ。
まあ、資源・富の(再)配分はそう簡単じゃないだろうけど・・・

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 20:29:11
宗教が 対立

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 16:57:25
ソレスタルビーングがだな(以下略

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 15:47:53
>>1
呼び名は、「世界統一国家」よりも
「地球統一国家」の方が適切だと思う。

日本―日本人
地球―地球人

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 17:04:56
>>1
ガンダム00とか見たほうがいいよ
アメリカの汚いやり口を分かりやすく説明しているから

170 :バカ一スレから:2007/11/10(土) 17:21:56
927 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/09(金) 23:34:50 ID:vwv1/xpE
>>925
ま、秀吉もやったから、しょうがねーよ。

>>826
こう考えるんだ。
人口が少ない星で、いくつも国家を構える余力がないんだ、と。

928 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/09(金) 23:35:36 ID:vwv1/xpE
>>927
おっと、どう考えても >>926 の間違いだな。

929 名前:イラストに騙された名無しさん[] 投稿日:2007/11/10(土) 00:01:37 ID:vxx5DShD
>>926
人口は10億以下だし
マスコミ(大衆操作)や通信や管理(監視)テクノロジーが発達してるからなw

930 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/10(土) 01:52:15 ID:A00Np9pg
>>926
その星から進化したわけじゃなくて、移民スタートならわりと簡単なのかもしれん。
既得権益とか民族問題とかないわけだし。
古来からの国家って基本地形や言語、民族によって影響されるわけで、
科学技術が発達していれば、それらは問題にならないってわけで、そうなれば単一国家が自然なのかも。

ま、一番の理由はややこしくなるのを避ける小説上の事情なんだろうが。

931 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/10(土) 05:54:36 ID:Y0S3BggJ
俺はそういうのは単純に統合的なものとして成立しただけだと思ってた
民族紛争とか既得権益でガタガタし出したのってクソみたいに煩い連中増えたせいもあるしね

そういう意味では>>930に近いんだが、昔だって民族の扮装や境界線問題はあったはず

昔は先祖代々の土地とか神って概念は強かったが、殲滅戦争もまたアリアリだったし
宗教改竄しての取り込みも茶飯事だから村→民族→国家に拡大にバランスが傾いていた

932 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/10(土) 05:57:43 ID:z1ASBrmb
21エモンには地球連邦が出来たお陰で日本国が日本州に格下げされたと憤って
爆弾テロを起こすチンピラ右翼みたいなのが出てきてたな。

171 :バカ一スレから:2007/11/10(土) 17:23:29

933 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/10(土) 06:00:12 ID:Y0S3BggJ
そして今は国家等の統合されたシステムの方が強いから
都市化とかグローバル化で地域レベルでのしがらみ(先祖伝来の土地という概念とか)が相対的に薄れてるという所だと思う

農村は子や孫世代が金を求めて都市に移動→過疎だから、先進国と途上国という大きな目で見れば
生産パートとそれ以外のパートがただ国野→地域が国→国の外に投げるというアウトソージングの規模拡大というだけに感じる

これがもっと広がると「地球人みんな金持ちになって他の星とか働けばいいんじゃね?」となり
地球は趣味人農家と保護財産の塊になって、外地としての農業惑星やプラントコロニーが発生…というただの拡大化の拡大化

ってのが古典SFで言う所の惑星国家だと思ってた。だから星政府vs星政府じゃなくて農業星とか辺境対本星という対立構造みたいな
本質的には中世都市部の周辺に衛星的に農村があるのと変わらない


保護財産の塊で思い出したけど、さよならジュピターで主人公が地球に降り立つ時の挿絵と一文に確か
「ビルと文化財の塊で地表も見えなくなった地球」みたいな感じの事が書かれてたから、ある意味上みたいな世界観?なのかも

934 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/10(土) 06:02:48 ID:Y0S3BggJ
>>932
マクロスやガンダムなんかじゃ外敵が明確なのと戦争で統合されたけど
21エモンだと血みどろの力で抑えてないから不満持ちいてもおかしくないからなぁ
結局そういうのが「おらたちの民族の誇りと名前を返せぇ!」ってのの同類なんだと思う

935 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/10(土) 07:03:10 ID:z1ASBrmb
まあ21エモンも地球が技術的な遅れから「観光立星」政策を軸にしているという隠れたテーマがあるけどね。
実際に観光立国政策やってる国のテロリスト発生率を考えたら笑うに笑えんというか…
「俺たちの土地や生活文化は見世物じゃねえ!」って憤りは分からんでも無いし

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1192861386/926-935

こんな議論があったので貼ってみる。結局人類ってゆるい統合体と外部(おらの星とよその星)があれば割とテキトーにもっちゃり纏まるかも
星という単位でテキトーな政府があって、国とか地域は差分とかビミョーな違い?みたいな風味で

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 20:02:05
アメリカ合衆国→州がイギリスに対抗するため団結
日本→藩が黒船に対抗するため団結

結論:世界統一国家のため必要なのは宇宙人襲来

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 20:41:30
というより「国家」という枠組みを超越しなければならない動機が必要なんだろうね。
州とか幕藩を超える為には連邦国家や中央集権国家が必要だった。
世界統一国家が必要とされる用件はなんだろう?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 02:31:48
未来には統一政府ができるんじゃなかったっけ?
それで、宇宙に進出し、植民星を開発するけど反乱と反抗にあって
地球政府は滅ぼされ、忘れられた存在に。。

んで、銀河連邦政府ができるけど、独裁者に簒奪されて、銀河帝国に。
そしてそれに反抗する共和主義者が「長征1万光年」で自由惑星同盟を建国し、
200年近い抗争を続ける。戦争は絶えないねw

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 02:43:29
アジモフだっけ?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 03:16:02
「世界統一国家」と「地球統一国家」って同じ意味だけど、
微妙にニュアンスが異なる気がする。

前者が左派的、後者が右派的な感じ。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 11:31:18
>>174
その前に1999年に巨大宇宙船が南アタリア島に墜落して、
2001年から統合戦争が起こって地球統合政府が出来るはず、じゃなかったか

その後に2009年に第一次星間戦争が起こって、おさまった後に新統合政府が出来たはず

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 12:25:51
つうか、宇宙に定住するような人類は地球に祖を発してるだけですでに別の生物(?)だろうな。

世界統一政府かあ・・・もうすでにその兆しはあるんでないの?
人類は、すでに地に満ちた。
1国家じゃ対処出来ない問題も出始めてるし、すでに経済(ビジネス)には国境はないだろうしなあ。
ま、国家という形になるかは知らんけど〜

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 13:23:41
地に満ちれば、次は殺し合いが始まる

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 21:16:54
もし今、地球に宇宙人が飛来したとしたら、地球はアメリカを中心としたゆるやかな連邦国家だと
見なすだろうね。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 23:38:22
>>180
遭難やら旅行とかならそれもありえるかもしれんが
侵略や通商なんかを目的に視察にきてるんならそんな滅茶苦茶な見方はしないんじゃね?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 04:13:26
AIロボット作ってわざと反逆させようぜ
無駄な人口やら厄介な文化圏省きつつ
ロボットに対抗するために世界統一
とかいうと人でなしって言われるんだろうな

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 10:27:05
第二次大戦も、冷戦も終わった今、
世界は平和じゃん。
国連はたいして機能していないが、
もう既に世界は統一されたようなもんだろ。

国家とかにこだわらないで、地球人として、、、
NOVAってつぶれたよな。

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)