5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

1000年以上続く王朝を築くには

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 10:37:51
中央集権を維持したまま、どのようにしたら滅亡への
道を歩まずに統一王朝を維持し続けることができると思いますか
中国では秦以降は漢の400年が最長でつ。
西ローマは約500年 東ローマは1000年でつが
専制状態を維持したまま永久に続く支配体制というのは、やはり
夢物語なのでしょうか。 丞相 宰相 になったつもりで
おながいしまつ

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 11:13:42
天皇制みたいに権威と権力を分ければいいんじゃないか?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 16:03:34
天皇制は奇跡のようなシステム。
普通は権力を握った奴(日本で言えば将軍)が
天皇を殺して取って代わるから。
これが世界の常識。この点日本は異質だが誇っていいと思う。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 16:46:17
ニーチェが天皇制を見たら涙流して喜ぶだろう

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 18:02:29
日本良い国、強い国
世界に輝く強い国

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 19:31:39
良好な治安を民衆にもたらせなければ、
専制だろうが民主制だろうが、存在価値は無いぞ。

まぁ、1600年代前後から極端な儒教体制を敷いた極東三国だが
民衆を恐れ、民衆をカイゴロシにする体制でもあった。

日本併合前の朝鮮とか、スラムの画像がネット上に出てるが、日本だってああなる可能性はあった。
松平定信・水野忠邦の失脚が無ければ、ああなってた可能性は大いにある。
保科正之、田沼意次などはキツい徳川体制を緩和させる方針だったが、松平定信や水野忠邦は統制強化派であった。
商工業の発達を極度に恐れ、嫌悪した。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 21:53:43
そもそも庶民の学力・文化力が違うよ。
当時数学書のベストセラーが出たり
為替取引してたり、舞台公演が行われていたり
全国展開の呉服屋が展開していたり・・なんていう国は世界に殆ど無い。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 22:00:22
1000年以上、王朝が続いた国って日本以外だとエチオピアくらいかな?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 22:10:25
デンマーク

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 03:10:13
専制状態を維持したまま

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 05:50:51
>>1
日本は2600年以上、王朝が続いてるわけだが。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 10:39:13
王朝の存続ってのは、権力家系の存続? 中央集権なら国家体制が変わろうと国名が変わろうと
OK?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 12:27:12
>専制状態を維持したまま

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 18:48:07
じゃ、天皇は関係ないんじゃね?

まあ、存続させるとすれば代々「名君」を輩出するしかないんじゃない?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 19:22:29
立憲君主制のように、君主の権力をなるべく制限して、政治責任は首相のような臣下に負わせるようにしないと難しいだろうね。

だけど、WW1のドイツのように、対外戦争で負けた場合は、君主の権力が大きい小さいにかかわらず滅亡の危険が出てくるね。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 23:41:19
王朝の存続というのはつきつめるといかに優秀な統治システムを作るかなんだろうな。
まあ、時代の変化・要求に柔軟に対応できる統治システムなぞ出来るか疑問だけど。


17 :にゃんこ:2007/08/08(水) 22:01:12
ローマ帝国、皇帝家が長くて数代で入れ替わっているのに「ローマ帝国」。

つまり、
1,国名と王朝名を地名にする。
2,初期数代の善政で、地名=国名=王朝名=善政のブランド を確立する。

こうすりゃ、子孫が滅んでも、簒奪者が同じ王朝名を名乗って、永劫続く可能性が
高い。


私が中国の皇帝になったら、国名と首都を「中華」として善政。息子も孫もいっぱい
作って、しっかり教育してしっかり選別。

私が日本の将軍になったら「日本幕府」を開いて、首都を「日本」と名付ける。
私の名字も「日本」。以下、善政と子孫の教育と選別。

私がフランスの王になったら、名字はフランス、首都もフランス・・・・

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 23:01:54
会社みたいなもんか・・・と、例えが悪すぎるか。

19 :にゃんこ:2007/08/08(水) 23:22:33
いや、ええ例だろ。確かにカンパニーには、千年王国の素質があると思う。


20 :にゃんこ:2007/08/08(水) 23:27:44
極めて優れた商品を次々作って、ブランドを確立して、しかも、社名に
カッコ良い地名など半永久的で地方ナショナリズムを刺激するものを入れれば・・・。

例、

東京焼きそば とか 大阪自動車 とか・・・・ダサいな。




21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 06:18:59
名君(英雄)の子供が名君(英雄)になるとは限らない・・・
だからこそ人類は民主主義を生み出した・・・
しかしアベちゃんや政治家の先生を見ているとこれでいいのかとは思うが・・・

あと、中国の王朝が比較的長命なのは科挙(漢字あってるのかなぁ?)が
あったことも見逃せないとオモタ・・・

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 12:36:51
「人類」という王朝はいつまで続くのだろうか・・・と、ふと思った夏の日。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 23:06:53
やっぱり宗教で縛るしかないんじゃないかな

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 12:44:28
>>20
阪神タイガースのことかー!

つのはさておき、エチオピア帝国は神話も含めれば二百数十代・3千年近い歴史だよな。
もっとも、初代はイスラエル王ダビデだかソロモンの子供だが。

あと、王朝の断絶の概念も考えなきゃならないと思う。
国が滅ぼされた場合は仕方が無いとしても属国になったり侵略されても旧王家による自治
が認められていた場合の期間をどうするか、というのもある。
あとは王家にしても血筋がどっかで繋がっていれば良いとすれば、イギリスにしても長い王
朝になるし。

・ノルマン朝の最後の王ヘンリー1世の娘がアンジュー朝最初の王ヘンリー2世の母
・ランカスター朝の創始者ヘンリー4世はアンジュー朝のリチャード2世の従兄(叔父の子)
・テューダー朝の創始者ヘンリー・テューダーの祖母の再婚相手がランカスター朝のヘンリー5世。
  さらにヘンリー・テューダーの父はエドワード3世の4男の曾孫マーガレット・ボートフォードと結婚。
・スチュアート朝の創始者ジェームズ6世(スコットランド王)の曾祖母はテューダー朝のヘンリー7世の娘
  ジェームズ6世の祖父のジェームズ5世はヘンリー7世とスコットランド王ジェームズ4世の息子。
   ジェームズ6世はイングランド王ジェームズ1世として即位。
・ハノーファー朝の創始者ジョージ1世はスチュアート朝の創始者ジェームズ1世の曾孫。
  ジェームズ1世の娘エリザベスの夫がプファルツ選帝侯フリードリヒ5世。
   その二人の娘として生まれたゾフィーがジョージ1世の母に当る。
・現行のウィンザー朝になるサクス=コバーグ=ゴータ朝の創始者エドワード7世はハノーファー朝のビクトリアの息子
  ビクトリアはザクセン=コーブルク=ゴータ公エルンスト1世の息子アルパードと結婚。

遠縁でもOKでならば繋がる。
フランスにしても確かこんな感じで繋がっていくはず・・・

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 16:47:21
 

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 22:58:19
今の政治家は二世三世だらけじゃん
だめだめだよ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 23:50:45
3代に一人は名君

28 :???:2007/09/24(月) 12:48:58
まずは資金。金鉱山や油田の占有。次に地理。守りやすい地形に建国。北に山脈、南に海が良い。政治とまつりごとは分離。身分制度。優秀な人材は引き上げ、統治に利用。鎖国復活。ただし軍備は最強に。大奥復活。お世継ぎ問題解消。宇宙開発で火星を植民地にする。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)