5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アニメ最萌トーナメント2007 投票スレRound132

941 :清き一票@名無しさん:2007/09/08(土) 00:30:40 ID:JKv51kfn
G01 <<カミュ@うたわれるもの>> 支援 エピソード紹介6 〜禁じられた地〜

ハクオロたちはウルトリィの言葉に従い、ムツミがいるというオンカミヤムカイ国の
宗廟にやってきた。ウルトリィが入り口の封印を解くと、ムツミが現われた。
http://www106.sakura.ne.jp/~votecode/upsa07/src/ups16821.jpg

ムツミはハクオロに法術で攻撃を仕掛けてきた。しかし、アルルゥがハクオロの前に
立ちふさがり「カミュち、だめ。カミュち、一緒に帰る」と涙ながらに訴えたことで、
ムツミの中に一時的にカミュの意識がよみがえり、ムツミは戦闘不能になった。
http://www106.sakura.ne.jp/~votecode/upsa07/src/ups16822.jpg

するとそこにまたもやディーが現われた。なぜこんなことを続ける、とのハクオロの
問いに対し、ディーは我が子らを愛するがためと答えた。部族同士を争わせ、淘汰に
よって種を更なる高みに昇華させることがディーの目的だったのだ。先の大戦もその
手段の一つに過ぎなかった。ハクオロはそれに嫌悪感を示し、最終決着を望んだ。
http://www106.sakura.ne.jp/~votecode/upsa07/src/ups16823.jpg

ハクオロはすでに記憶を取り戻していた。自分が人ならざるもの−大神ウィツァルネ
ミテア−であるということにも気づいていた。そして、ディーもまた同様の存在だと。
http://www106.sakura.ne.jp/~votecode/upsa07/src/ups16824.jpg

413 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.07 2022/05/23 Walang Kapalit ★
FOX ★